湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5


BRILLIANT(5)



品番順・全カタログ(オペラの除く)
オペラ作品



※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
BRL-96002
フランク:交響詩「贖罪」 ジャン・フルネ(指)オランダ放送PO、
オランダ放送cho
BRL-96010
メンデルスゾーン:真夏の夜の夢Op.61(4手ピアノ版)
序曲「美しいメルジーネの物語」
デュオキーラ [ミカエラ・キアラ・ボルゲーゼ、サブリナ・デ・カルロ]
BRL-96022(2CD)
フリードリヒ・ウィルヘルム・ツァッホウ(1663-1712):オルガン曲全集
■Disc. 1
前奏曲ハ長調LV.55
ああ神よ 天より見たまえLV.16
ああ主よ 哀れな罪びとなる我をLV.24
いと高きところにいます神にのみ栄光あれLV.46
ただ汝にのみ 主イエス・キリストよLV.1
ただ汝にのみ 主イエス・キリストよLV.1a
ただ汝にのみ 主イエス・キリストよLV.25
前奏曲ハ長調LV.53
フーガハ長調LV.54
バビロンの流れのほとりでLV.2
わが愛する神にLV.26
深き淵より われ汝に呼ばわるLV.27
キリストは死の縄目につながれたりLV.47
我らの主キリスト ヨルダン川に来たれりLV.3
アダムの堕落によりてすべては朽ちぬLV.17
幻想曲ニ長調LV.63
われを憐れみたまえ おお主なる神よLV.18
われを憐れみたまえ おお主なる神よLV.28
われらに救いの来たれるはLV.29
イエス・キリストよ われ汝をいかにせんLV.30
主なる神よ われらはみな汝をたたえんLV.31
主なる神よ われら汝をたたえんLV.4
イエス・キリスト 真の人にして神よLV.32
カプリッチョ ニ短調LV.64
われ汝に呼ばわる 主イエス・キリストよLV.5
主よ われ汝をより頼むLV.33
もろびと声あげLV.34
予言者イザヤに起こりしことはLV.48
イエスよ 汝わが魂をLV.6
イエス・キリスト われらの救い主は死に打ち勝ちLV.35
イエス・キリスト 我らから神の怒りを取り除く救い主LV.7
イエス・キリスト 我らから神の怒りを取り除く救い主LV.19
イエス・キリスト 我らから神の怒りを取り除く救い主LV.36
前奏曲ヘ長調LV.57
前奏曲とフーガヘ長調LV.56
■Disc. 2
コラールパルティータ「イエス、わが喜び」LV.49
前奏曲とフーガト長調LV.59
来たれ 創り主にして聖霊なる神よLV.37
来たれ聖霊 主なる神LV.20
来たれ聖霊 主なる神LV.38
来たれ聖霊 主なる神LV.8
平安と歓喜もて われはいくLV.9
前奏曲とフーガ ト長調LV.60
いざ来ませ 異邦人の救い主よLV.21
いざ来ませ 異邦人の救い主よLV.10
コラールパルティータ「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」LV.50
主に謝しまつらんLV.39
主イエス・キリスト 汝こよなき宝LV.11
おお罪なき神の小羊LV.40
天にいますわれらの父よLV.22
フーガ ト長調LV.62
高き天よりわれは来れりLV.51
高き天よりわれは来れりLV.42
高き天よりわれは来れりLV.41
何故に悲しむや わが心よLV.52
わが神の欲したもうこと つねに起こらんLV.23
終りの時に 進みゆくわれをLV.12
前奏曲とフーガ ト長調LV.58
神に信頼し 神を土台として堅く立つ者をLV.13
暁の明星のいと麗しきかなLV.43
我らキリストのともがら今喜びてLV.14
われらみな唯一なる神を信ずLV.15
主なる神 われらがもとにあらずばLV.44
主なる神 われらがもとにあらずばLV.45
フーガ ト長調LV.61
シモーネ・ステッラ(Org)
ライプツィヒの音楽家の家に生まれたツァッホウは、あらゆる楽器が演奏できたと言われています。またヘンデルの師としても有名です。高度な対位法と説得力のある旋律は、中央ドイツの鍵盤楽器の伝統を代表するものであります。
BRL-96040(5CD)
ベートーヴェン:交響曲全集 ヘルベルト・ブロムシュテット(指)
シュターツカペレ・ドレスデン
ヘレナ・ドーゼ (S)
マルガ・シムル(A)
ペーター・シュライアー(T)
テオ・アダム(Bs)
ライプツィヒ放送cho、
ドレスデン国立歌劇場cho
BRL-96041(5CD)
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 クララ・ヴュルツ(P)
BRL-96042(5CD)
バッハ:マタイ&ヨハネ受難曲
(1)マタイ受難曲
(2)ヨハネ受難曲
(1)ルドルフ・マウエルスベルガー(指)ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO、ライプツィヒ聖トーマス教会cho、ドレスデン聖十字架cho、他
(2)ルートヴィヒ・ギュトラー(指)ザクセン・ヴィルトゥオーゾ、ハレンザー・マドリガリステン、他
BRL-96043(5CD)
ドヴォルザーク:交響曲全集 オトマール・スイトナー(指)
シュターツカペレ・ベルリン
BRL-96044(5CD)
シューベルト:交響曲全集、他
(1)交響曲全集
(2)劇音楽「キプロスの女王ロザムンデ」D.797
ヘルベルト・ブロムシュテット(指)
シュターツカペレ・ドレスデン
イレアナ・コトルバシュ (S)
ウィリー・ボスコフスキー(指)
シュターツカペレ・ドレスデン、
ライプツィヒ放送cho
BRL-96045(5CD)
ヴィヴァルディ:四季、協奏曲集
■Disc. 1、Disc. 2 ヴァイオリン協奏曲集Op.8「和声と創意への試み」四季
変ホ長調「海の嵐」Op.8-5 RV.253、ハ長調「喜び」Op.8-6 RV.180、ニ長調 Op.8-11 RV.210、変ロ長調「狩り」Op.8-10 RV.362、ニ短調 Op.8-7 RV.242、ト短調 Op.8-8 RV.332、ハ長調 Op.8-12 RV.449、ニ短調 Op.8-9 RV.454
■Disc. 3 オーボエ協奏曲集
ハ長調 Op.8-12 RV.449、ト短調 Op.11-6 RV.460、変ロ長調 Op.7-1 RV.465、ヘ長調 RV.456、ニ短調 Op.8-9 RV.454、変ロ長調 Op.7-7 RV.464
■Disc. 4 チェロ協奏曲集
ニ短調 RV.405、ト短調 RV.417、ニ長調 RV.403、ヘ長調 RV.410、イ短調 RV.420、ト長調 RV.414、ト短調 RV.416
■Disc. 5 フルート協奏曲集Op.10
ヘ長調「海の嵐」Op.10-1 RV.433、ト短調「夜」Op.10-2 RV.439、ニ長調「ごしきひわ」Op.10-3 RV.428、ト長調 Op.10-4 RV.435、ヘ長調 Op.10-5 RV.434、ト長調 Op.10-6 RV.437
■Disc. 1、Disc. 2
フェデリコ・グリエルモ(Vn)
ラルテ・デラルコ

■Disc. 3
ピエル・ルイジ・ファブレッティ(Obe)
ラルテ・デラルコ

■Disc. 4
フランチェスコ・ガッリジョーニ(Vc)
ラルテ・デラルコ

■Disc. 5
マリオ・フォレーナ(Fl)
ラルテ・デラルコ
BRL-96046(5CD)
テレマン:ターフェルムジーク全曲*
リコーダーとフルートのための協奏曲ホ短調 TWV52:e1
フルート・ソナタ ニ短調TWV42:d10
音楽の練習帳よりリコーダーソナタ ハ長調TWV41:C5
トリオソナタ ホ短調TWV42:e6
音楽の練習帳よりフルート・ソナタ ニ長調TWV41:D9
ピーター=ヤン・ベルダー(指)ムジカ・アンフィオン*
イル・ロッシニョーロ
BRL-96047(5CD)
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集 ルビオQ
BRL-96048(5CD)
グリーグ:ピアノ曲集
抒情小曲集全集
ピアノ・ソナタOp.7、
農民の暮らしの情景Op.19
ノルウェーの民謡による変奏曲形式のバラードOp.24
4つのアルバムの綴りOp.28、
2つのノルウェー民謡による即興曲Op.29
4つの小品Op.1、
詩的な音の絵Op.3、
ユモレスク集Op.6
25のノルウェーの踊りと舞曲Op.17
ホーカン・アウストボ(P)
BRL-96049(5CD)
ハイドン:ロンドン交響曲集
[交響曲第93番〜第104番]
アダム・フィッシャー(指)
オーストリア・ハンガリー・ハイドンO
BRL-96056
メトネル歌曲集第1集
3つのロマンスOp.3、2つの詩Op.13、
8つの詩Op.24、7つの詩Op.28、
プーシキンの7つの詩Op.29
エカテリーナ・レヴェンタール(Ms)
フランク・ペータース(P)

BRL-96118
シルヴィア・コラサンティ(1975-):弦楽四重奏曲集
2つの運命、アリア、
Di tumulti e d'ombre、3つの夜
ノウスQ
BRL-96130(2CD)
ニコラス・シレト(1663-1754):ハープシコード組曲集
組曲ニ長調、ニ短調、ト短調、ト長調、イ短調、イ長調
ヴェラ・アルペロヴィチ、
ダニエレ・ルカ・ザンギ(Harpsichord)
シレトが活躍していた時代は、ハープシコードの黄金時代であり、多くの作曲家が舞曲を組み合わせて作る『組曲』が基本とされていました。F.クープランとも交流があったシレト。伝統に従って作られた6つの組曲集です。
BRL-96185(8CD)
ラフマニノフ:ピアノ曲全集
■Disc. 1 
練習曲集「音の絵」Op.33、Op.39
■Disc. 2
幻想的小品集Op.3より第2曲前奏曲嬰ハ短調「鐘」、10の前奏曲Op.23、13の前奏曲Op.32 
■Disc. 3 
ショパンの主題による変奏曲Op.22、ピアノ・ソナタ第1番Op.28 ズラータ・チョチエヴァ(P)
■Disc. 4 
(1)楽興の時Op.16 
(2)ピアノ・ソナタ第2番Op.36、
コレルリの主題による変奏曲Op.42 
(3)アレンスキー、グラズノフ、タネーエフ、ラフマニノフの主題による4つの即興曲、幻想曲「デルモ」による小品 ト短調、フゲッタ ヘ長調 
■Disc. 5 幻想小曲集Op.3 「トランスクリプション集」 
バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番BWV.1006、
シューベルトの美しき水車小屋の娘より「どこへ?」
ビゼーのアルルの女組曲第1番より「メヌエット」、
メンデルスゾーンの劇付随音楽「夏の夜の夢」Op.61より「スケルツォ」
ラフマニノフの12の歌Op.21より第5曲「リラの花」、
ラフマニノフの6つの歌Op.38より第3曲「ひなぎく」
チャイコフスキー:6つの歌Op.16より第1曲「子守歌」
ムソルグスキーの歌劇「ソロチンスクの定期市」より「ゴパーク」、
リムスキー=コルサコフの熊蜂の飛行
クライスラーの愛の悲しみ、クライスラーの愛の喜び、
ベーアの冗談ポルカ「笑う小娘」Op.303 
■Disc. 6 
組曲 ニ短調、無言歌、4つの小品、3つの夜想曲、カノン ホ短調、前奏曲 ヘ長調 、サロン小品集Op.10 
■Disc. 7 
組曲第1番「幻想的絵画」Op.5、
ロシア狂詩曲、6つの小品Op.11、
六手連弾のための3つの小品
■Disc. 8 
組曲第2番Op.17、交響的舞曲Op.45、ロマンス ト長調(四手連弾のための)
、前奏曲嬰ハ短調(2台ピアノのための)
■Disc. 1 
ズラータ・チョチエヴァ(P)
■Disc. 2
ルーカス・ゲニューシャス(P)
■Disc. 3 
ズラータ・チョチエヴァ(P)
■Disc. 4 
(1)アレクサンダー・ガヴリリュク(P)
(2)サンティアゴ・ロドリゲス(P)
(3)ニルス・フランケ(P)
■Disc. 5
アレクサンドル・ギンジン(P)
■Disc. 6 
エリザ・トメリーニ(P)
■Disc. 7 
イングリッド・トルソン、ジュリアン・トゥルバー(P)
デイヴィッド・ガーディナー(P)
■Disc. 8 
イングリッド・トルソン、ジュリアン・トゥルバー(P)

BRL-96228(1CD)
グラナドス:ピアノ曲集
8つの詩的なワルツ、
12のスペイン舞曲集Op.37より第2曲「オリエンタル」、わら人形、
12のスペイン舞曲集Op.5より第5曲「アンダルーサ」、
演奏会用アレグロOp.46、
ロマンティックな情景
パブロ・マティアス・ベセラ(P)
グラナドスのピアノ曲の魅力は、どこか温かく、それでいて情熱的。ピアニストとして活動したグラナドスを想像させる輝きに満ちた作品です。
BRL-96240(1CD)
ガスパーレ・トレッリ(1572-c.1613):3声のカンツォネッタ集第4巻
Chi puo mirarvi、Filli mia, dolce mio amore、Non partir non fuggir、Io son gia morto ahi lasso、Tra fiori e fresche erbette、Tu non cessi donare、 Mentre la bella Clori、Da voi mia chiara e bella、Poi ch'il sperar m’e tolto、Mi rid'e prendo gioco、Chiude nel vago viso、Divin'alta beltate、Aspro desir、 Perche sempre mi fuggi、Chiare christallin' onde、Ridon i prati、Di Medea crud'e quella、Morro per voi mio sole、Donna tu sei piu bella、Chasi cha se te branco、 An misier Cuculin、Dimmi crudel Amore
フランコ・ラディッキア(指)
グルッポ・ヴォカーレ・アルモニオーソインカント、他
ガスパーレ・トレッリは、若い頃から地元で教会の仕事を行いながら音楽教師、作曲家、詩人のほか、ラテン語の深い知識を生かしてイタリア語の文法を教える論文を書くなど、多才な才能の持ち主でありました。トレッリが出版した現存する音楽作品シリーズの最後の作品。22曲のカンツォネッタからなるこの曲集は、1608年にヴェネツィアで出版されました。カッセル大学図書館に1冊の完全なコピーが残っており、それを基にカロリーナ・カラブレイジが2018年に出版した現代版があり、それらを使用しての録音となっています。またブックレットにはカロリーナ・カラブレイジによるライナーノートが含まれています。
BRL-96256(3CD)
ルイス・ウンベルト・サルガード(1903-1977):9つの交響曲集
■Disc. 1 交響曲第1番「アンデス」、第2番「総合的」、第3番「ラ-レ-シ-ソ-ミ」 ■Disc. 2 交響曲第4番「エクアドル」、第5番「ネオロマンティック」、第9番 ■Disc. 3 交響曲第6番「弦楽とティンパニーのための」、第7番、第8番
ミヒャエル・マイスナー(指)
クエンカSO

BRL-99748(3CD)
グリーク:抒情小曲集(全曲) ホーカン・アウストベ(P)
BRL-99758(3CD)
ロマンティック・クラリネット協奏曲集
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番、第2番*、
クルーセル:クラリネット協奏曲(3曲)*、
シュポア:クラリネット協奏曲第1番*、
コジェルフ
:クラリネット協奏曲**変ホ長調**、
クロンマー
:クラリネット協奏曲変ホ長調Op.36、
モーツァルト
:クラリネット協奏曲#
エンマ・ジョンソン(Cl)、
ヤン・パスカル・トゥルトリエ(指)ECO、
ジェラード・シュワルツ*(指)ECO、
ギュンター・ヘルヴィヒ(指)RPO**、
ハルメン・デ・ボーア(Cl)#、
レフ・マルキス(指)
アムステルダム新シンフォニエッタ#
BRL-99775(3CD)
D・スカルラッティ:ソナタ集VOL・2
ソナタ.ハ長調K49〜ソナタ.ホ短調K98
ピーテル=ヤン・ベルダー(Cemb)
BRL-99786(3CD)
廃盤
バティス/ビゼー:管弦楽曲集
「アルルの女」組曲、「カルメン」組曲、序曲「祖国」、
「真珠とり」前奏曲、交響曲第1番*、交響曲「ローマ」、
「美しきペルトの娘」組曲、小組曲「子供の遊び」
エンリケ・バティス(指)
メキシコPO、RPO*
ASV原盤。「アルルの女」は、1曲目から物凄い切れ味でいきなり圧倒!“カリヨン”は豪速球ながら常に血が通い、充実度満点。有名な“メヌエット”の朝露のようにきらめく色彩感も他では聴けません。腰を抜かすのが“ファランドール”!只でさえ超快速なのに、終わり間際で更にギアチェンジするとは前代未聞の技!「カルメン」は、舞台を彷彿とさせる肉感的描写力が尋常ではありません。交響曲は、第2楽章で濃密な詩情が魅惑的で、バティスが決して破天荒なだけではないことを証明しています。その彼の並外れた芸術性を痛感せずにいられないのが真骨頂が「祖国」!奇を衒った箇所は一切ないのに、造型が実に立派で、各フレーズがいちいち心に迫るのです。この演奏に触れて、初めてこの作品の内容の濃さに気付く方も多いことでしょう。  【湧々堂】
BRL-99788
ハイドン:オラトリオ《十字架上のキリストの最後の7つの言葉》 ペトラ・ラビッキ、
ガブリエレ・ヴンダーラー、
ダニエル・サンス、
クリストフ・フィッシェサール、
ニコル・マット(指)
マンハイム・クルプフェルツCO、
ヨーロッパ室内cho
BRL-99791(3CD)
シューマン:ピアノ作品集VOL・1
クライスレリアーナ、幻想曲、
ピアノ・ソナタ第1番、第2番、
ピアノ協奏曲、
ウィーンの謝肉祭の道化
クララ・ヴュルツ(P)、
アリエ・ヴァン・ベーク(指)
北西ドイツPO
BRL-99926(7CD)
メンデルスゾーン:交響曲全集
交響曲第1番〜第5番、
弦楽のための交響曲(第1番〜第12番)       
第1&4番:フランス・ブリュッヘン(指)オランダ放送CO、
第2番:アンネゲール・ストゥンフィウス、ヤン=ヘー・キム、マティアス・ブレイドルン、エド・デ・ワールト(指)オランダ放送PO&cho、
第3番:アルノルド・エストマン(指)オランダ放送CO、第5番:ジョス・ヴァン・インマゼール(指)オランダ放送CO、
弦楽交響曲:クルト・マズア(指)ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO
まず鮮烈なのが「第1番」!全ての音が内容味をたっぷり湛え、じっくりと腰をすえたテンポ感が、シンフォニックな手応えを伝えます。いかにもメンデルスゾーンらしい優美な歌に満ちた第2楽章はその魅力を余すところなく引き出しているだけでなく、独特の暗く沈みこむような音色が深遠な世界を築きます。天才メンデルスゾーンの作品は、10代のころの作品でも稚拙さを感じさせないのが常ですが、この終楽章は、ブリュッヘンの完熟の表現も手伝って、その味わいはひとしお。特に、弦のピチカートに乗せて木管ソロが登場するシーンの幻想的なニュアンスの広げ方は心に染みます。
さらに凄いのが「イタリア」!まず第1楽章のテンポが実にハマっており、リズムにはコシがあり、全声部が渾然と融合。その豊穣な流れにイチコロです。提示部の繰り返しをこんなにありがたく感じたことは滅多にありません。展開部の底なしの深さと内燃エネルギーの表出の仕方は驚異的としか言いようがありません!第2楽章は強弱のレンジは広くとっていないにもかかわらず、この霊妙なニュアンスはなんと例えたらよいのでしょう。クラリネットが導く中間部旋律は太い筆致で克明に歌い、ヴィブラートを抑えているにもかかわらず、微妙な呼吸で憧れのフレーズが微妙に打ち震えているのです。第3楽章だけは重心の低いリズム感を脱して軽妙な愉悦感を醸し出しますが、やはり内包する情報量があまりにも豊かなので、音がフワフワと飛散することがありません。そして圧巻が終楽章!やや目のテンポで進行しますが、灼熱のリズムが踊りだしたくなる熱狂とは違う、聴き手の体全体をグイグイと牽引する精神的な逞しさが尋常ではありません。硬質のティンパニの響きも、その頑丈な造形とスケール感に拍車をかけます。この演奏は単に楽しい「イタリア紀行」などではありません!ブリュッヘン指揮の2曲は、1992年11月27日デジタル・ライヴ録音。 【湧々堂】
BRL-99939(3CD)
D・スカルラッティ:ソナタ集VOL・3
ソナタ.ハ短調K99〜ソナタ.ハ短調K139
ピーテル=ヤン・ベルダー(Cemb)

BRL-99946(3CD)
ブラームス:交響曲全集 ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指)
オランダ放送PO、オランダPO

録音:2002年、1999年(第2番のみ)
ベートーヴェンの交響曲全集では、曲によってアプローチを変化させるという、独特の見識を見せたズヴェーデンですが、ここでは従来の伝統的な手法によって、作品の内容をじっくりと掘り下げ、なおかつ瑞々しい感覚にあふれた演奏を一貫して披露してくれています。
まず「第1番」。第1楽章序奏のティンパニとのブレンド感の素晴らしさにまずハッとさせられます。推進力と重厚さを兼ね備えた音のニュアンスにも深みがあり、アーティキュレーションにもかなりのこだわりを見せますが、嫌味は皆無。主部に入ると自然な流れを崩さず、瑞々しい情感がいっそう大きく開花。提示部のリピートは行なっていませんが、ここでは大いに納得。終楽章はインテンポを基調にして実に快適にフレーズが進行しますが、決して呼吸が浅くならず、青春を謳歌するような清々しさを引き出しているのには最後まで感心させられます。最後の金管コラールでは大きくテンポ・ルバートを見せますが、これがまた確信に満ちた濃密な表現!その妙味には古めかしいさや嘘が全く感じられないので、この曲をはじめて聴いたような感覚に襲われるほどです。
壮年期を過ぎて書かれた「第1番」を実にフレッシュな味付けを施したズヴェーデンは、「第2番」ではグッとしみじみ路線に変貌。第1楽章に込められたノスタルジーと慈愛がフレーズの端々に滲み、提示部リピート慣行も実に意義深く迫ります。細部に割って細やかなセンスを聴かせる好例として、第3楽章2:16からの感情の込め方にご注目を。オケの俊敏な反応も含め、自在なフレージングの美しさに酔いしれます。終楽章は安定感抜群の構築力を発揮し尽くし、快適なテンポに乗せてこの楽章の楽想を的確にキャッチ。6:17の金管突出効果のなんと絶妙なこと!コーダではわずかにアッチェレランドが掛かりますが、これこそまさに閃きの勝利!この畳み掛けを感覚的にも内容的にも見事に凝縮しきった演奏は他にあまり例が無いのではないでしょうか。
「第3番」は第1楽章で顕著なように管楽器の重低音をクローズアップした響きなど、声部バランスの巧妙なバランス感覚に舌を巻きます。再現部交換からの聳えんばかりの立体的構築力の素晴らしさも必聴。6:20からのフレーズの末端まで余情を通わせる手腕もお聴き逃しなく。終楽章ではクナのよう重量級のスケール感を求めないまでも、重心がどっしりと安定しない演奏は決して多くはないですが、ここでは現代的な感性と伝統的な響きの融合を難なく実現するズヴェーデンの力量を再認識させられます。とにかく音楽が芯から熱していることがひしひしと伝わるのです。
そういった点では、「第4番」はまさにその新旧融合のアプローチの絶妙さが全開!終始雄渾な響きが素晴らしく、渋い作風に囚われすぎることなく、素直に音楽を抽出しながら、感動の世界を導きます。この全集、こんな廉価ではあまりにももったいないです! 【湧々堂】
BRL-99949(10CD)
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲全集 シュターミツQ
BRL-99953(4CD)
メンデルスゾーン:オラトリオ《エリヤ》、
オラトリオ《パウロ》*
クリスティーネ・シェーファー、
コーネリア・カリッシュ、
ミヒャエル・シャーデ、
ウォルフガング・シェーネ、
ヘルムート・リリング(指)
バッハ・コレギウム・シュトゥットガルト、
シュトゥットガルト・ゲッヒンガー・カントライ、
ユリアン・バンゼ*、
インゲボルク・ダンツ*、
ミヒャエル・シャーデ*、
アンドレアス・シュミット*、
ヘルムート・リリング(指)チェコPO*


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.