湧々堂HOME 新譜速報 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック 廉価盤 シリーズ
旧譜カタログ チャイ5 殿堂入り 交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック



COLOSSEUM
(ドイツ)



※「単価=¥0」と表示されるアイテムは廃盤です。

品番 内容 演奏者
VSD-5311
コルンゴルト:大管弦楽の為のシンフォニエッタOp.5 ゲルト・アルブレヒト(指)ベルリンRSO

録音:1983年9月27-28日、ベルリン・ダーレム、イエス・キリスト教会
原盤:Varese Sarabande
VSD-5345
ジョン・ウィリアムズ:ヴァイオリン協奏曲*
フルート協奏曲+
マーク・ペスカノフ(Vn)*
ピーター・ロイド(Fl)+
レナード・スラトキン(指)LSO

発売:1983年
原盤:Varese Sarabande
映画音楽の巨匠で(指)者としても活躍するジョン・ウィリアムズのクラシカル作品。アメリカでは継続的な人気のあるアルバムです。
VSD-5346
コルンゴルト:交響曲 嬰ヘ長調Op.40 ルドルフ・ケンペ(指)ミュンヘンPO

録音:1972年
原盤:Varese Sarabande
CST-34.8048
シンフォニック・ハリウッド Vol.1
リー・ホルドリッジ(1944-):映画テーマ組曲;「エデンの東」(メイン・テーマ),「美女と野獣」(メイン・テーマ),「El Pueblo del Sol」(ワルツ),「16 Days of Glory」(メイン・タイトル)
ハープと弦楽の為のエレジー+
組曲「夏の情景」
ミクロス・ローザ(1907-1995):ヴィオラ協奏曲Op.37*
マリア・ニューマン(ヴィオラ)*
リチャード・カウフマン(指)
ニュルンベルクSO

録音:1991年、ニュルンベルク、コロセウム音楽スタジオ
映画音楽の巨匠二人のクラシカル作品を収めたアルバムです。*+は世界初録音。
COL-0566.2
祝典的狩猟音楽
ヨゼフ・ツィルヒ(1928-):聖フーベルトのミサ
ハイドン:交響曲第73番ニ長調「狩り」
ヨゼフ・ツィルヒ(指)ニュルンベルクSO
COL-0569.2
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲*
サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番+
エスター・ニフェネッガー(Vc)
ジョルト・デアキー(指)*
ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(指)+
ニュルンベルクSO
COL-0585.2
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第2番 ノヴィン・アフロウズ(P)
アレクサンダー・ラハバリ(指)
ニュルンベルクSO

録音:1978年デジタル・リマスター:2002年10月
イラン生まれのピアニストと(指)者によるチャイコフスキー。アフロウズは詩集も出版している。
COL-0638.2
レヴァンドウスキ:シナゴーグの為の音楽 バルフ・グラボウスキ(カントル)
ヴェルナー・ガラス(朗読)
ハインツ・フロイデンタル、
ヴォルフガング・リーデルバウフ(指)
ニュルンベルク・ハンス・ザックスcho
COL-0649.2
20本の指の為の音楽ピアノ4手連弾作品集
シューベルト:ロンド イ長調 D.951
ブラームス:シューマンの主題による変奏曲Op.23
レーガー:6つのブルレスクOp.59
ドビュッシー:6つの古代墓碑銘
ヒンデミット:ソナタ
ヴェルナー・ハイダー:ロコモービル
ヴィヴィエンヌ・カイルハック、ディルク・カイルハック(P)
COL-0703.2
レーガー:古風な様式による協奏曲Op.123*
古風な様式による組曲Op.93*
ベートーヴェンの主題による変奏曲とフーガ+
ギュンター・ナイトリンガー(指)*
エーリヒ・クロス(指)+
ニュルンベルクSO
COL-9002.2
ロシアの大作曲家たちのハープ音楽
グリエール:ハープ協奏曲Op.74*
プロコフィエフ:前奏曲
グリンカ:夜想曲
ハチャトゥリアン:東洋風舞曲
グリンカ:モーツァルトの主題による変奏曲
A・チェレプニン:全音階のカプリス集〜第3番/第4番
ヘルガ・シュトルク(Hp)
クラウスペーター・ザイベル(指)
ニュルンベルクSO
COL-9004.2
マンフレート・シェンク・ワーグナーを歌う
歌劇「さまよえるオランダ人」、「タンホイザー」、
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、
「トリスタンとイゾルデ」、「ヴァルキューレ」から
マンフレート・シェンク(Bs)
クラウスペーター・ザイベル(指)
ニュルンベルクSO
COL-9006.2
R・シュトラウス:交響曲 ニ短調
祝典行進曲
ミュンヘン(記念ワルツ)
クラウスペーター・ザイベル(指)
ニュルンベルクSO
COL-9007.2
メンデルスゾーン:序曲全集 Vol.1
序曲「真夏の夜の夢」Op.21
序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
序曲「海の静けさと幸ある航海」
歌劇「異国からの帰郷」序曲
歌劇「カマチョの結婚」序曲
序曲 ハ長調Op.109
クラウスペーター・ザイベル(指)
ニュルンベルクSO
COL-9008.2
メンデルスゾーン:序曲全集 Vol.2
劇付随音楽「アタリア」序曲
序曲「ルイ・ブラス」Op.95
序曲「美しいメルジーネの物語」Op.32
オラトリオ「エリア」序曲
オラトリオ「パウロ」序曲
「最初のヴァルプルギスの夜」序曲
クラウスペーター・ザイベル(指)
ニュルンベルクSO
COL-9011.2
コルンゴルト:ピアノと弦楽の為の五重奏曲ホ長調Op.15*
弦楽四重奏曲第2番変ホ長調Op.26
(弦楽、クラリネットと2台のピアノの為の版)+
スコット・ウーリー(P)*
コルンゴルトSQ*
ジェフリー・ラーナー(Cl)+
ジョン・ジェンセン、
ナンシー・ウィームズ(P)+
ヒューストン・リリック・アートSQ+
COL-9012.2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番ホ長調Op.109
ピアノ・ソナタ第31番変イ長調Op.110
ピアノ・ソナタ第32番ハ短調Op.11
エリー・ナイ(P)

録音:1962年、1968年
COL-9013.2
エリー・ナイ/ベートーヴェンの最後のソナタ
ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO.57
エリーゼのために
パイジェッロの歌劇「水車屋の娘」からの二重唱
「わが心はうつろになりて」の主題による6つの変奏曲 WoO.70
ピアノ・ソナタ第32番ハ短調Op.111
エリー・ナイ(フォルテピアノ)

録音:1965年、ボン、ベートヴェン=ハウス
ベートーヴェンが最後に使っていたハンマーフリューゲルを使用。この楽器はこの録音以降使用禁止となったため、これはきわめて貴重な録音。
COL-9014-2.2(2CD)
ニュルンベルクの音楽
ハンス・ザックス、ハンス・ノイジードラー、
ゲオルク・フォルスター、
ハンス・クリストフ・ハイデン、
ヨハン・シュターデン、メルヒオール・フランク、
ヨハン・エラスムス・キンダーマン、
ハンス・レオ・ハスラー、バッハ、
パウル・ハインライン、
ルーカス・オジアンダー、
ヨハン・パッヘルベル、
ジグムント・テオフィル、
ベネディクト・シュルトハイス、
ヨハン・クリーガー、
ヨハン・フィリップ・クリーガー、
ヨハン・マテウス・レフロート、
ヨハン・クリストフ・フォーゲル、
カール・ロリヒ、
マックス・ゲープハルト、
ルートヴィヒ・ヴェーバー、
ヴィリー・シュピリング、
フーゴ・ディストラー、
ケルスティン・ティーメ、
エルンスト・ホイブライン、
ルートヴィヒ・ゲープハルト、
ヴォルフガング・ヒルデマン、
ヴァルドラム・ホルフェルダー、
ヴェルナー・ヤコプ、
ヴェルナー・ハイデン、
クラウス・ハスハーゲンの作品
バリー・ハナー(Br)
ディーター・キルシュ(リュート)
マリア・デ・フランチェスカ(S)
クルトゥルフェ・フィルハーモニーcho
ニュルンベルクSO木管Q
ニュルンベルクSO室内アンサンブル
デュラー=ギムナジウム児童cho
ルドルフ・ツァルトナー(Org)
ニュルンベルク・シングゲマインシャフト
フーベルト・シャッファー(Cemb)
クラウス・ランゲ(T)
ゲルハルト・ヴィースナー(Fl)
エルンスト・グレシェル(P)
ニュルンベルク管楽合奏団
エーリヒ・アッペル(P)
ニュルンベルクSO
ユルゲン・ロスマイスル(Org)
エドゥアルト・ブルンナー(Cl)
アルミン・ロジン(Tb)
ジークフリート・フィンク(打楽器)
COL-9015.2
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
 ピアノ協奏曲第4番
エリー・ナイ(P)
ヴィレム・ファン・ホーフストラーテン(指)
ニュンベルクSO

録音:1961年、コロセウム音楽スタジオ
COL-9016.2
シューベルト:「さすらい人」幻想曲*
シューマン:交響的練習曲集Op.13+
交響的練習曲への追加Op.posth.+
エリー・ナイ(P)

録音:1964年*、1962年+、コロセウム音楽スタジオ
COL-9017.2
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番*
 7つのバガテルOp.33
エーリヒ・アッペル(フォルテピアノ)
ロベルト・ザイラー(指)
ニュルンベルクSO

グラーフ製オリジナル・ハンマーフリューゲル使用。
COL-9018.2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4番Op.7*
 ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」+
 ピアノ・ソナタ第12番Op.26*
エリー・ナイ(P)

録音:1962年*、1967年+、コロセウム音楽スタジオ、モノラル*
COL-9019.2
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
 ピアノ・ソナタ第23番「熱情」+
エリー・ナイ(P)
ヴィレム・ファン・ホーフストラーテン(指)*
ニュンベルクSO*

録音:1960年*、1967年+、コロセウム音楽スタジオ
COL-9020.2
ズガンバーティ:ピアノ協奏曲 ト短調Op.15*
ラインベルガー:ピアノ協奏曲 変イ長調Op.94+
ホルヘ・ボレット(P)*
エインズリー・コクス(指)*
アドリアン・ルイス(P)+
ジョルト・デアキー(指)+
ニュルンベルクSO

録音:1975年*、1974年+、コロセウム音楽スタジオ
COL-9021.2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」*
 ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」+
 ピアノ・ソナタ第21番「ヴァルトシュタイン」#
エリー・ナイ(P)

録音:1967年*、1964年+、1960年#、コロセウム音楽スタジオ、モノラル#
COL-9022.2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第18番Op.31-3*
変奏曲ヘ長調Op.34+
第29番「ハンマークラヴィーア」〜アダージョ#
創作主題による32の変奏曲ハ短調Op.80+
ロンド・ア・カプリッチョ「失われた小銭への怒り」+
6つのエコセーズ+
エリー・ナイ(P)

録音:1964年*、1960年+、1968年#、コロセウム音楽スタジオ、モノラル*/+
COL-9023.2
メンデルスゾーン:無言歌集*〜Op.62-3、
Op.19-1、Op.102-5、Op.62-6、Op.67-4
シューベルト:即興曲変ト長調Op.90-3+
 即興曲変イ長調Op.142-2#
 楽興の時Op.94#-2,3,4
 即興曲ヘ短調Op.142-4#
ショパン:幻想曲+/バラードOp.47+
エリー・ナイ(P)

録音:1967年*、1961年+、1964年#、コロセウム音楽スタジオ
COL-9024.2
モーツァルト:ロンド イ短調 K.577*
ソナタ イ長調+
ソナタ第10番ハ長調 K.330#
シューベルト:15のドイツ舞曲*
エリー・ナイ(P)

録音:1961年*、1964年+、1962年#、コロセウム音楽スタジオ








COL-9025-12.2(12CD)
エリー・ナイ/晩年の録音全集成

(1)ベートーヴェピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
 ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
 ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.11
(2)ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO.57
 アルバムの綴り イ短調 WoO.59「エリーゼのために」
 パイジェッロの歌劇「水車屋の娘」からの二重唱
 「わが心はうつろになりて」の主題による6つの変奏曲 WoO.70
 ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111
(3)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
 ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58
(4)シューベルト:「さすらい人」幻想曲*
シューマン:交響的練習曲集 Op.13+
 交響的練習曲への追加 Op.posth.+
(5)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 Op.7*
 ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13「悲愴」+
 ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 Op.26*
(6)ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
 ピアノ・ソナタ第23番「熱情」+
(7)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」*
 ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」+
 ピアノ・ソナタ第21番「ヴァルトシュタイン」#
(8)ベートーヴェン:ソナタ第18番*
 変奏曲ヘ長調 Op.34+
ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」〜アダージョ#
 創作主題による32の変奏曲ハ短調 Op.80+
 ロンド・ア・カプリッチョ ト長調 Op.129「失われた小銭への怒り」+
 6つのエコセーズ+
(9)メンデルスゾーン:無言歌集*〜Op.62-3/Op.19-1/Op.102-5/Op.62-6/Op.67-4
シューベルト:即興曲変ト長調 Op.90-3+
 即興曲変イ長調 Op.142-2#
 楽興の時 Op.94 から# 変イ長調(No.2)、
 ヘ短調(No.3)、嬰ハ短調(No.4)
 即興曲ヘ短調 Op.142-4#
ショパン:幻想曲9+/バラード変イ長調 Op.47+
(10)モーツァルト:ロンド イ短調 K.577*
  ソナタ イ長調+/ソナタ第10番ハ長調 K.330#
シューベルト:15のドイツ舞曲*
(11)ブラームスソナタ第3番ヘ短調 Op.5*
 ロマンス ヘ長調 Op.118-5+
 間奏曲変ホ短調 Op.118-6+
 間奏曲変ホ長調 Op.117-1+
 狂詩曲変ホ長調 Op.119-4+
 コラール前奏曲「エサイの根より」Op.122no.6+
 〔エリー・ナイによる短いコメント〕
 ソナタ第1番ハ長調[第1楽章+/第2−3楽章#](初出)
(12)アンコール・小品集
「いかにして私はベートーヴェンに行き着いたか」(語り)
ベートーヴェンの「ハイリゲンシュタットの遺書」(朗読)
ブラームス:眠りの精(砂小人)
シューベルト:子守歌/春の信仰/Weisst du wieviel Sternlein stehen/Gold'ne Abendsonne
モーツァルト:アニュス・デイ/アンダンティーノ
フリーデマン・バッハ:Kein Halmlein wachst auf Erden
メンデルスゾーン:アンダンテ・ソステヌート
シューマン:子守歌/Kind erwacht/トロイメライ
シューマン:子守歌(Op.68 から)/ノヴェレッテ ヘ長調 Op.21-1/なぜ Op.12-3
グルック:ガヴォット
バッハ:前奏曲ハ長調
 平均律クラヴィーア曲集第1巻 から
 前奏曲とフーガ第1番ハ長調 BWV870/前奏曲第21番変ロ長調 BWV890
 カンタータ第22番 から Ertodt' uns durch dein' Gute
エレオノーレ・ファン・ホーフストラーテンによる紹介(語り)
ショパン:夜想曲ハ短調 Op.48-1
エレオノーレ・ファン・ホーフストラーテンによる、リルケの「Das Karrussell−ルクセンブルクの庭園」の朗読
ショパン:夜想曲ト長調 Op.37-2
エレオノーレ・ファン・ホーフストラーテンによる、リルケの「スペインの踊り子」の朗読
ショパン:夜想曲嬰ヘ長調 Op.15-2
エレオノーレ・ファン・ホーフストラーテンによるコメント
ブラームス:子守歌
エリー・ナイ(P)

(1)録音:1962年、1968年
(2)録音:1965年、ボン、ベートヴェン=ハウス
(3)ヴィレム・ファン・ホーフストラーテン(指)
 ニュンベルクSO、録音:1961年、
(4)録音:1964年*、1962年+
(5)録音:1962年*、1967年+、モノラル*
(6)ヴィレム・ファン・ホーフストラーテン(指)
 ニュンベルクSO*
 録音:1960年*、1967年+
(7)録音:1967年*、1964年+、1960年#、モノラル#
(8)録音:1964年*、1960年+、1968年#、、モノラル*/+
(9)録音:1967年*、1961年+、1964年#
(10)録音:1961年*、1964年+、1962年#
(11)録音:1961年*、1962年+、1966年#
(12)録音:1960−62年
既発売の10枚+ボーナス盤2枚(単体未発売)の形をとった限定ボックスセット。通常盤4枚弱程度という特別価格です。
COL-9028.2
グラズノフ:管弦楽作品集
交響詩「クレムリン」Op.30(1890)*
交響詩「ステンカ・ラージン」Op.13(1885)+
バラードOp.78(1902)*
祝典の行列Op.50(1894)*
ハインツ・フロイデンタール(指)*
ギュンター・ナイトリンガー(指)+
ニュルンベルクSO

録音:1980年*、1972年+、コロセウム・スタジオ
COL-9029.2
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番
 ピアノ協奏曲第3番
ホルヘ・ボレット(P)
エインズリー・コックス(指)
ニュルンベルクSO

録音:1972年、コロセウム・スタジオ
ホルヘ・ボレット(1914-1990)の壮年期の録音が復活しました。
COL-9030.2
グラズノフ:バレエ音楽集
「四季」Op.67*、「バレエの情景」Op.81+
ショパンのピアノ曲による組曲「ショピニアーナ」Op.46+
オトマー・マーガ(指)*
ジョルト・デアキ(指)+
ニュルンベルクSO

録音:1975年
COL-9031.2
ボロディン:交響曲第3番(グラズノフ補筆)*
A・チェレプニン:交響曲第4番+
ボロディン:交響曲第2番(グラズノフ、リムスキー=コルサコフ改訂)+
ギュンター・ナイトリンガー(指)*
レト・チュップ(指)+
ニュルンベルクSO

録音:1972年*/1973年+
COL-9032.2
グラズノフ:組曲「中世より」ホ長調Op.79*
 抒情詩 変ニ長調Op.12*
 幻想曲「森」Op.19*
ボロディン:「イーゴリ公」(グラズノフ、リムスキー=コルサコフ改訂)+
ジョルト・デアキ(指)*
ハインツ・フロイデンタール(指)+
ニュルンベルクSO
COL-9033.2
A・チェレプニン:交響的祈りOp.93*
 ロシア舞曲集Op.50+
 管弦楽の為の組曲Op.87#
ベルク:歌劇「ルル」からの交響組曲**
アヴァ・ブリンク(S)*
ギュンター・ナイトリンガー(指)*
ジョルト・デアーキ(指)+
オトマール・マーガ(指)(#/**)
ニュルンベルクSO

録音:1972年*、1977年+、1975年#、1968年**、
ニュルンベルク、コロセウム音楽スタジオ
LPで発売されていた音源を2004年にリマスター、CD化したものです。
COL-9034.2
アルミン・ロジンピュア・ロマンティック
ヴィルトゥオーゾ・トロンボーン協奏曲集
フリーデバルト・グレーフェ:トロンボーン協奏曲変ロ長調
エルンスト・ザクセ:トロンボーン協奏曲変ロ長調
オイゲン・ライヒェ:トロンボーン協奏曲第2番イ長調
ヨゼフ・ゼラフィン・アルシャウスキー:ワルツ=アリア第6番「宝石」
ヤン・クッツィール:トランペットとトロンボーンの為の協奏曲*
アルミン・ロジン(Tb)
ジョン・ウィルブラハム(トランペット*)
ウリ・セガル(指)
ニュルンベルクSO

録音:1975-1978年(AAD)
アルミン・ロジンはドイツを代表するトロンボーン奏者。チェリビダッケ時代のシュトゥットガルトRSO首席等を務め、1980年にシュトゥットガルト音楽大学教授に就任、ソリストとして世界中で活躍しています。
収録曲はいずれも古い手稿譜によって演奏されたもので、レパートリー的にも貴重なものといえます。
COL-9035-2.2(2CD)
ペルシャの交響詩集
アレクサンダー・ラハバリ(1948-):ペルシャの秘教
Ahamad Pejman(1935-):歌劇「サマンダル」〜舞曲/バレエの印象/ラプソディ
Aminollah Hossein(1908-1983):シェヘラザード
Hossein Dehlavi(1927-):Bija & Manijeh
Houchang Ostovar(1928-):イラン組曲
Mohammad Taghi Messaoudieh(1927-1999):交響的楽章
アレクサンダー・ラハバリ(指)
ニュルンベルクSO

録音:1980年、ニュルンベルク、コロセウム音楽スタジオ
LPで発売されていた音源を2005年にリマスター、CD化したものです。
ペルシャ(イラン)のクラシカル管弦楽作品の貴重な録音。世界的に活躍する(指)者ラハバリにとっての「お国もの」であり、自作も取り上げています。

COL-9036.2
ニュルンベルク響/ライヴ・イン・プラハ
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
 交響曲第6番ヘ長調「田園」Op.68
オリヴァー・トリーンドル(P)
アレグザンダー・シェリー(指)
ニュルンベルクSO

録音:2010年5月25日、スメタナ・ホール・ライヴ
ピアニスト・指揮者のハワード・シェリーの息子、アレクサンダー・シェリーの「田園」は、素直な流れを大切にした瑞々しい。特に衒いを一切見せずに目の詰んだ表情に富んだ第2楽章は、アンダンテの性格を的確に感じ取ったテンポ感が素晴らしく、リズムも幸福感を反映。いかにも緩徐楽章のとしてゆったりと流しただけの演奏にはない深いニュアンスを醸し出されます。ドヴォルザークの第4番の名演が決して偶然ではなかったことを確信しましたが、想定していなかった大名演が、ドイツのピアニスト、トリーンドルが弾く「皇帝」!理屈抜きでガッツ満点!男性的な逞しい力感を全面に出した「皇帝らしい皇帝」をお望みの方に最適な演奏です。第1楽章冒頭から放たれるパワーは尋常ではなく、若き日のポリーニを彷彿とさせるアドレナリンの横溢ぶり。5:42からの静寂でも音は痩せず、しかも押し付け的なデリカシーではないタッチの自然なコントロールがニュアンスを更に押し広げます。10:40からのオケとの応酬は、リズムの切れといい強打の威力といいまさに野獣の凄み!オケとの合わせが至難の再現部冒頭の猛進も尋常では尋常ではありません。しかも音は決して割れないという見事な制御力!その結晶化されたタッチのみ魅力が2楽章では陶酔的な幻想を醸し出すのですからたまりません!じっくりと敷き詰めたその空気を一気に蹴散らすように、第2楽章から第3楽章へ突入する際は、トリーンドルの唸り声を契機に再び気迫全開モード。この箇所は本当に腰が抜ける衝撃ですのでご用心下さい。 【湧々堂】

COL-9037.2
スメタナ:「売られた花嫁」序曲
ドヴォルザーク:交響曲第4番
 スラヴ舞曲第1番Op.46-1
アレグザンダー・シェリー(指)
ニュルンベルクSO

録音:2010年11月11日、ウィーン、楽友協会ホール、ライヴ
アレクザンダー・シェリーは1979年英国生まれ。父はピアニストのハワード・シェリー。25歳の時にリーズ指揮者コンクールで優勝。2009/2010年シーズンからニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を務めています。この俊英、只者ではありません!これは、2010年にウィーンの殿堂、ムジークフェラインでの公演ライヴですが、ドヴォルザークでもあえて民族色の強い「第4番」を選んでいところに並々ならぬこだわりを窺わせますが、演奏はその期待に違わぬ素晴らしさ!主旋律も対旋律も恣意的に強調することなく、全体を美しく調和させ有機的に響かせる力量に感服することしきりです。第1楽章は風格のあるテンポを基調としながら、終始安定した進行。第2主題も決して媚びることなく郷愁満点のフレージングがふんわりと香ります。展開部に入るとますます閃きが冴え渡り、これほど響きに立体感を持たせて陰影に富んだ表現に徹した演奏はかつてあったでしょうか?再現部直前の山場の築き方も巨匠のような重量感。11:01からの第2主題の再現を奏でるヴァイオリンの共感の限りを尽くした美しさも必聴。ワーグナーの影響が濃厚な第2楽章は、その楽想の魅力を十全に引き出しつつ、息の長いフレージングを美しく緊張感を保って呼吸させるセンスの何と素晴らしいこと!これが30歳前後の若手の技とは信じられませんが、なんといっても素晴らしいのは、その表現に一切の嘘がないこと。第3楽章はあのロヴィツキ盤の血の吹き出るような演奏の存在を忘れさせる瑞々しさ!なんていい曲なのだろうと痛感させる味わいに満ちています。特に中間部でテンポを落として色彩の変化を入念に刻印しながら大きく羽ばたく設計とコーダでの起伏の付け方の妙には驚かされます。終楽章は小気味よいテンポとリズムを絶やさず生命感が横溢。しかも、勢いに任せて惰性で進行する箇所など皆無。さらにリズムの芯もしなやかにして強靭なので、その躍動力は迫真。第2主題がこれまた感動的で、シェリーのこの作品への無条件の愛を最も強く感じさせる瞬間です。3:40以降のドラマティックな盛り上げも素晴らしく、4:04のティンパニの強打の意味深さは無類。圧巻はコーダ!大平原を駆け抜ける俊馬のように向こう見ずな疾走を続け、遂にはアッチェレランドを敢行したまま締めくくる粋な演出!この第4交響曲の魅力を更に押し広げてくれた画期的名演です。
アンコールと思われる「スラブ舞曲」に迫力満点。音の重心が常に安定しているので、手応えも味わいの深さも格別です。 【湧々堂】
COL-9200.2
クルト・ライマー(1920-1974):左手の為のピアノ協奏曲*
R・シュトラウス:パンアテネの行列Op.74+
クルト・ライマー(P)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)*
フィルハーモニアO*
ギュンター・ナイトリンガー(指)+
ニュルンベルクSO+

録音:1954年11月11-12日、ロンドン、キングズウェイ・ホール*
ワルター・ギーゼキングの師カール・ライマーの甥にあたるピアニスト・作曲家クルト・ライマー。ギーゼキング、カール・シューリヒト、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーらに才能を見いだされ18歳でデビュー、その後ラフマニノフの高弟ウラディーミル・ホロフスキ、エドウィン・フィッシャーに師事。レオポルド・ストコフスキー、ユージン・オーマンディ、ヘルベルト・フォン・カラヤンらと共演し、リヒャルト・シュトラウスに高く評価されその支援を受けました。
COL-9201.2(2CD)
クルト・ライマー/ショパン録音集
ピアノ・ソナタ第2番*
スケルツォ第1番ロ短調Op.20+
練習曲Op.10#、練習曲Op.25#
クルト・ライマー(P)

録音、原盤:1969年11月、EMI-Electrola*/1960年頃、EMI-Electrola+
1962年、Deutsche Grammophon Gesellscahft#
COL-9202.2
ガーシュウィン:ピアノ協奏曲ヘ調*
クルト・ライマー(1920-1974):ピアノ協奏曲第4番+
クルト・ライマー(P)
ギュンター・ナイトリンガー(指)*
スカイラインSO*
レオポルド・ストコフスキー(指)+
シンフォニー・オヴ・ジ・エア+

録音:1972年*、1959年3月+原盤:EMI-Electrola*
自作自演の単一楽章作品(演奏時間約36分)+は巨匠ストコフスキーとの豪華共演。
COL-9203.2
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番*
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番+
クルト・ライマー(P)
ニュルンベルクSO*
エーリヒ・クロス(指)*
スカイラインSO+
ギュンター・ナイトリンガー(指)+

録音:1950年代?、モノラル*/1971年、ステレオ+
原盤::Colosseum, SM 579*/EMI-Electrola, FC 063-29093+
+の共演オーケストラは外装、コロセウム・レーベルおよびクルト・ライマーのウェブサイトでは「Symphony of the Air-Orchestra New York」と表記されていますが、ブックレット文中では「Skyline Symphony Orchestra」と書かれており、ここでは後者に従いました。(なお、NBCSOの後身であるシンフォニー・オヴ・ジ・エアは1963年に解散しています。)
COL-9503.2
ベートーヴェンとその時代
ベートーヴェン:無指定の2つの楽器の為のアダージョ*
シュポア:アレグロ・ヴィヴァーチェ*
ベートーヴェン:モーツァルトの「魔笛」の主題によるポプリ WoO.64*
ジャン=ルイ・デュポール:スイスの歌による変奏曲
協奏的夜想曲第3番*
クラウス・シュトルク(Vc)*
ヘルガ・シュトルク(Hp)
COL-9504.2
ロマンティック小品集(チェロとピアノ)
ヤナーチェク:おとぎ話
ドヴォルザーク:森の静けさ
ブロッホ:ユダヤ人の生活より〜ユダヤの歌
メンデルスゾーン:無言歌ニ長調Op.109
ブゾーニ:かわいい人へ
シューマン:民謡風小品集
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第8番
クラウス・シュトルク(Vc)
マツダ・ヤスコ(P)
COL-9205.2
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30*
 前奏曲ト短調 Op.23-5+
クルト・ライマー(1920-1974):ピアノ協奏曲第2番(ピアノと管弦楽の為の音楽)#
クルト・ライマー(P)
ジョルト・デアキ(指)ニュルンベルクSO*
レオポルド・ストコフスキー(指)スイス・イタリア語放送O#

録音:1961年?(*/#)/1960年代?+
クルト・ライマー・シリーズ第5弾。ワルター・ギーゼキングの師カール・ライマーの甥にあたるピアニスト・作曲家クルト・ライマー(1920-1974)。ギーゼキング、カール・シューリヒト、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーらに才能を見いだされ18歳でデビュー、その後ラフマニノフの高弟ウラディーミル・ホロフスキ、エドウィン・フィッシャーに師事。レオポルド・ストコフスキー、ユージン・オーマンディ、ヘルベルト・フォン・カラヤンらと共演し、リヒャルト・シュトラウスに高く評価されその支援を受けました。
COL-9508.2
ヨハンナ・ゼンフター:チェロ・ソナタ 変ホ長調Op.79*
クラリネット・ソナタ イ長調Op.57+
ミヒャエル・ガライス(Vc)*
シュテファン・ラントグレーベ(Cl)+
ライマー・ウルリヒ(P)

このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.