湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



Columna Musica
(スペイン)



スペインのバルセロナ県ジェリダに本拠を置く、カタルーニャ地方の音楽と音楽家のためのレーベル。



※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
1CM-0002
ラテンアメリカのピアノ音楽
マヌエル・サウメル:キューバのコントルダンス集
レオ・ブローウェル:2つのスケッチ
モイセース・モレイロ:ホローポ
マルロス・ノブレ:変奏曲 Op.8
ヴィラ=ロボス:花の組曲 Op.97〜庭園での喜び
ピアソラ:3つの前奏曲
ヒナステラ:アルゼンチン舞曲集
ダグマル・ムニス・アロンソ(P)

録音:1997年1月27-28日、テアトレ=アウディトリ・セントレ・クルトゥラル・サント・クガ
1CM-0007
ビクトル・バルス:タンジェネーラ
タンジェネーラ組曲 第1部[時間がたてばわかる*/ジキル博士とハイド氏のタンジェネーラ/誠実な恋人のタンジェネーラ+]
ピアソラ:今日のコンサート
ビクトル・バルス:マノロ・カーノへのオマージュ*
タンジェネーラ組曲 第2部+[シクム(地母神)/サングラスなしで]
レオ・ブローウェル:性格的舞曲(*/+)
ビクトル・バルス:ストレンジ・ダンス・オヴ・センティメント
ビクトル・バルス(G、パーカッション・シクンベレス)
ベレン・カバネス(カスタネット、サパテアード;*)
フランセスク・ピュイグ(Cl)
シェスコ・グラウ(打楽器;+)

録音:1997年4月22-27日、スタジオ84
1CM-0025
アルベニス:歌曲全集
6つの親密なバラード/
永遠に去ってしまうのか、エレーヌ/
ピエール・ロティによる2つの散文の断片
4つの旋律/ベケルの詩集(5曲)
4つの歌〜[離れて/ぼくのものになってくれる?]
ネリーに(6曲)/恋に起こる/2つの歌
床屋の歌
アントニオ・コマス(T)
マック・マクルーア(P)

録音:テアトレ=アウディトリ・セントレ・クルトゥラル・サント・クガ
1CM-0027
ブランカフォルト(1897-1987):歌曲集
4つの歌(1924)[山下り/夕方/ベブロスの死/春の水]
クリスマスの歌[慎ましやかな深夜の歌(1924)/王たち(1924)/生誕の光(1953)]
初恋の歌(1950)
歌(過酷な大地を突っ切って)(1950)
遊戯(1950)/私の村の空(1950)
嘆き(1950)
唯一の道の歌(1966)
そうなりますように!(1974)
閉ざされた道(1982)
カタルーニャの詩(1982)[待降節/別れの言葉/無限/宮殿の鐘/夜明けの時]
アイーダ・ベラ(S)
エフレム・ガルシーア(P)

録音:1996年11月1日、スタジオACA
1CM-0029
ブラームス:ピアノ4手連弾の為の作品集
ハンガリー舞曲集第1番−第12番
ワルツ集 Op.39
シューマンの主題による変奏曲
ミケル・ファレ&
ラモン・コル(P)

録音:1998年1月19-21日、テラッサ銀行文化センター、アルフォンス・バロンラ・オーディトリアム
1CM-0036
モンサルバジェ(1912-2002):ピアノ作品全集
3つのディヴェルティメント*
ラヴェルへのエレジー+/余談#
4つの対話**/シューベルティアーダ#
秋の牧歌#/ノアの方舟++/スケッチ**
イヴェットの為のソナチネ+
5羽の自由な鳥+
左手の為の3つの小品[モンポウに##/オスカル・エスプラの思い出に寄せる子守歌+/ルビンシュタインの為の1ページ***]
トゥリーナへの寓話+++
マルタ・サバレータ(P)*
マック・マクルーア(P)+
カルロータ・ガリーガ(P)#
ダグマル・ムニス(P)**
アルフレード・アルメーロ(P)++
カティア・ミッチェル(P)##
エミリ・ブルガリャ(P)***
ライモン・ガリーガ(P)+++
1CM-0039
ジョアン&リカルド・ラモーテ・デ・グリニョン:
歌曲集

ジョアン・ラモーテ・デ・グリニョン(1871-1949):連作歌曲集「すみれ」Op.25-1-3,Op.20-1-3,
Op.27-1-3,Op.28-1-3
リカルド・ラモーテ・デ・グリニョン(1899-1962):歌曲集(4曲)/5つの歌曲
デュオ・ジョアン・イ・マネル・カベロ
[ジョアン・カベロ(T)
マネル・カベロ(P)]

録音:1998年11月、ラ・サラ・パペール・デ・ムシカ・デ・カペリャデ
1CM-0040
セヴラック(1872-1921):ピアノ作品集
セルダーニャ(5つの絵画的練習曲)
日なたで水浴する女たち(バニュルス・ド・ラ・マランダの思い出)
休暇の日々より 第1集
アテネッレ(P)

録音:1998年11月30日-12月1日、テアトレ=アウディトリ・セントレ・クルトゥラル・サント・クガ
1CM-0041(2CD)
カタルーニャ音楽堂のゴールド・ディスク
(1)ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス〜ベネディクトゥス
(2)革命歌:バリケードで
(3)アマデウ・ビベス:移住者
(4)アントニ・ニコラウ:学生の死
(5)アントニ・ペレス・モヤ:マリナーダ
(5)クリストフォル・タルタブル:マドリガル
(6)モーツァルト:レクイエム K.626〜コムニオ
(7)モンテヴェルディ:聖母マリアの晩課〜主が建てられるのでなければ
(8)ジョアン・ブルデュー:マドリガーレ Ma volentat ab la raho s'envolpa
(9)トルドラ:De Mataro varem venir
(10)アンセルム・ビオラ:Benaurats aquelles que viuen
(11)リュイス・ミレート:O cel blau
(12)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 〜フィナーレ
(13)グラナドス:ロンデーリャ・アラゴネーサ
(14)モンポウ:歌と踊り 第1番
(15)ドヴォルザーク:弦楽セレナード〜フィナーレ
(16)バルトーク:ルーマニア民族舞曲集
(17)マヌエル・ブランカフォルト:遊園地〜Prop del Dancing
(18)ジャウメ・パイッサ:インテルトーナル組曲〜間奏曲
ジョアキン・セラ:いなかの組曲〜La vall dels ecos/祭り
リュイス・ベネジャム:合奏協奏曲〜[ワルツのテンポで/アレグロ・コン・スピリト]
(1)リュイス・ミレート(指)オルフェオ・カタラ(合唱)SO〔1927〕
(2)フランセスク・プジョル(指)オルフェオ・カタラ〔1936〕
(3)リュイス・ミレート(指)オルフェオ・カタラ
(4)リュイス・ミレート(指)オルフェオ・カタラ〔1959〕
(5)リュイス・ミレート(指)
オルフェオ・カタラコブラ・バルセロナ〔1931〕
(5)ジョルディ・カサス・バイエル(指)オルフェオ・カタラ〔1990〕
(6)ジョルディ・カサス・バイエル(指)
オルフェオ・カタラカタルーニャ音楽堂CO〔1990〕
(7)ジョルディ・カサス・バイエル(指)
オルフェオ・カタラ古楽器合奏団〔1992〕
(8)(9)オリオル・マルトレル(指)コラール・サント・ジョルディ〔1979〕
(10)イレネウ・セガーラ神父(指)モンセラート修道院聖歌隊
ジョアン・カサルス(Org)〔1991〕
(11)イレネウ・セガーラ神父(指)モンセラート修道院聖歌隊〔1991〕
(12)ジュゼプ・コロン(P)
アントニ・ロス・マルバ(指)バルセロナSO〔1995〕
(13)ミケル・ファレー(P)〔1991〕
(14)ロサ・サバテル(P)〔1966〕
(15)ゴンサロ・コメーリャス(指)カタルーニャ音楽堂CO〔1990〕
(16)ジュゼプ・ポンス(指)カタルーニャ青年SO〔1995〕
(17)マリオナ・ビセンス(P)〔1997〕
(18)サルバドール・ブルトンス(指)バルセロナSO〔1995〕
1CM-0042
モンサルバジェ:ピアノとヴァイオリン&ピアノとチェロの為の作品全集
マドリガル(+/#/++)/スケッチ(*/#)
デュエッティーノ(*/**)/子守歌(*/+)
ファーナビーの主題による変奏曲(*/#)
3つの彩色像(*/#)/想起(+/#)
ソナタ・コンチェルタンテ(+/#)
ミクロラプソーディア(+/#)
アラ・ヴォロンコワ(Vn)*
レルマ・ゴッケン(Vc)+
マック・マクルーア(P)#
ゲラシム・ヴォロンコフ(Vn;**)
マリサ・マルティンス(Ms;++)
1CM-0053
ホアキン・ニン・クルメル(1908-):歌曲集
ジル・ビセンテの3つの詩(ホアキン・ニン・カステリャーノスの記念に;1950)
4つのサラマンカ民謡(コスエロ・ルビオに捧げる;1960)
4つのカタルーニャ民謡(コンチータ・バディーアに捧げる;1960)
4つのアンダルシア民謡(ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスに捧げる;1960)
5つのスペイン伝承歌(ガルシーア=ロルカの記念に;1971)
6つのセファルディム民謡(すべてのユダヤ殉教者の記念に;1982)
2つのキューバ民謡(1984-1990)
Si ves un morte de espumas(アルマンド・ゴドイの記念に;1985-1990)
バロック風の歌集(5曲;1997)
エレナ・グラヘーラ(Ms)
アントン・カルド(P)

録音:1999年9月6-8日、スタジオ・モラレーダ
1CM-0054
モンサルバジェ:バルセロナ・ブルース〜器楽作品集
バルセロナ・ブルース*/万華鏡*
ハープの為の変奏曲+
ギターの為のコリエンのアルバム〜アダージェット・スピリトゥアーレ#
ギターとハープの為の変奏曲(+/#)
ピアノとヴァイオリンの為のパラフレーズ・コンチェルタンテ(**/++)
3つのディヴェルティメント**
ライモン・ガリーガ(P)*
マグダレーナ・バレーラ(Hp;+)
ジャウメ・トレント(G)#
マック・マクルーア(P)**
アラ・ヴォロンコワ(Vn)++

録音:1999年7月1、15-16日、テアトレ=アウディトリ・セントレ・クルトゥラル・サント・クガ
1CM-0055
18世紀、スペイン・バロック盛期の宗教音楽
フランセスク・バルス(1671-1747):燃え上がる純粋な情熱で*
ジョアン・ロッセル(1724-1780):敵はその手を伸ばし+
トマース・ミランス(1672-1742):聖体の秘跡のサルスエラ(*/+/#)
アントニ・トテレス(1673-1747):ああ、いなかの羊飼いから*
ジュゼプ・カルコレル(1698-1776):スターバト・マーテル(*/+/#/**)
フランセスク・ボナストレ(指)
マパ・アルモーニコ
[ベゴーニャ・ロペス(S;)
イネス・モラレーダ(A;+)
ジョルディ・カサノバス(T;#)
器楽奏者]
エスコラニア・デル・
コルレージ・サグラ・コルス・
デ・バルセロナ**

録音:1999年11月17-18、22日、バルセロナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0057
ジュゼプ・M.ルエラ(1900-1988):
ピアノの為のサルダナ集

バルセロナ−町/バルセロナ−港/
バルセロナ−モンターニャ他(全11曲)
ジョルディ・マソ(P)

録音:1999年12月27-28日、ベンドレル、パウ・カザルス・オーディトリアム
1CM-0058
ジュゼプ・M.ルエラ(1900-1988):エンプーリエス(管弦楽とコブラの為の4つの交響詩)[牧歌/輪踊り/結婚/祭り]*
アンビエンツ(弦楽四重奏の為の)+
メディタシオ(フルートとッピアノの為の)#
アントニ・ロス・マルバ(指)*
バルセロナ市立O*
バルセロナ市立コブラ*
タリアSQ+
クラウディ・アリマニー(Fl;#)
ジョルディ・マソ(P)#

録音:1977年7月12-14日、リャルス・ムンデート・オーディトリアム*/1999年5月16-17日、バダローナ音楽院+/2000年1月3日、サント・クガート文化センター・オーディトリアム#
1CM-0059
ジュゼプ・プレイシャス・ビボ:ピアノ・ソナタ第6番 ホ短調(1976)
夜の情景(7曲)/版画(7曲)
歌曲集「森の声」(10曲)*
ジェスス・シルベストレ(P)
マルタ・クラリアーナ(S)*
マグダ・プジョル(Ms)+

録音:1998年10月、テラッサ、エスタルビス銀行文化センター
1CM-0060
クラリネット五重奏名作集
アントニーン・レイハ(アントン・ライヒャ;1770-1836):クラリネット五重奏曲 変ロ長調
シュポア:ダンツィの主題による幻想曲と変奏曲
モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
ジュゼプ・フステル(Cl)
グリンカSQ

録音:1999年11月、バルセロナ、エスペランサ教会
1CM-0062
バッハ・トランスクリプション集
バッハ(サン=サーンス編):ガヴォット ホ長調(BWV.1006)
 ガヴォット.ロ短調(BWV.1002から)
 カンタータ第29番〜シンフォニア(BWV.29)
 バッハ(ブゾーニ編):今ぞ来たれ、異教徒の救い主よ(BWV.62)
われは御身を呼ぶ、主よ(BWV.177)
バッハ(リスト編):幻想曲とフーガ ト短調(BWV.542)
マック・マクルーア(P)

録音:2000年5月10日、エル・ベンドレル、アウディトリ・パウ・カサルス
1CM-0063
モンサルバジェ(1912-):トリオ(ヴァイオリン、チェロとピアノの為の)*
ストラディヴァリウスの為の四科(ヴァイオリン、ヴィオラとチェロの為の)+
サンティアゴへの祈り(ヴィオラとピアノの為の)#
クァルテート・インディアーノ(弦楽四重奏曲)**
アラ・ヴォロンコワ(Vn;*/+)
ジョゼフィン・フィツパトリック(Va;+/#)
マヌエル・マルティネス・
デル・フレスノ(Vc)+
マック・マクルーア(P;*/#)
タリアSQ**

録音:2000年1月28日、6月25日、エル・ベンドレル、アウディトリ・パウ・カサルス
1CM-0064
ジョアキン・オムス(1906-2003):クラリネットの為の作品全集
独白(1972)
3つのRhumbs(ポール・ヴァレリーの記念に;1991)
2つのRhumbs(1994)/鳥の飛行(1992)
ジョアン・ミロの記念に(1992)
モノローグI(1979)/モノローグII(1988)
迷い鳥(1992)
クラリネットの為の3つの歌(1973)
子供の眠り(1993)
オリオル・ロマニ(Cl)

録音:2000年5月19-20日、エドゥアルト・トルドラ・オーディトリアム
1CM-0065
ジョアキン・オムス(1906-2003):歌曲集
シネーラの共同墓地(8曲;1952)
迷い鳥たち(10曲;1940)
ジュゼプ・カルネルの7つの詩(1935-1937)
クリスマス/旅人と壁(6曲;1962)
エレナ・グラジェーラ(Ms)
ジョルディ・マソ(P)

録音:1999年4月3-4日、バルセロナ県グラノリェルス、ポネント劇場
1CM-0066
18世紀カタルーニャのカンタータ集
エマヌエル・ゴミナ(1712-1792):カンタータ「天に」(*/+)
ジュゼプ・プラ(1728-1762)伝:3声のソナタ イ短調-III-16
作曲者不詳:聖フランシスコ・ザビエルの為のカンタータ「吹け、優しい西風よ」*
聖体の秘跡の為のカンタータ「Avecilla que corras」+
カメラータ・カタラーナ・XVIII
[マルタ・ロドリーゴ(S)*
ジョルディ・ドメネク(CT;+)
ジョルディ・アルジェラガ、
ジュゼプ・ドメネク(Ob)
エウラリア・エスピネ(ガンバ)
アルフレード・フェルナンデス(G)
ジョルディ・リベル(Cemb)]

録音:2000年9月、バルセロナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0067
マリア・バラレーナ/イン・リサイタル
ベッリーニ:マリンコニーア/私のフィッレの悲しげな姿
ドニゼッティ:家を建てたい/ジプシー娘
ヴェルディ:ストルネッロ
シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン
ブラームス:おまえの青い瞳/調べのように私を通り抜ける
フォーレ:月の光/愛の歌/川のほとりで/夢の後に
アーン:いみじき時/私の歌に翼があったなら
フェルナンド・I・オブラドルス:2つの民謡/松林で
ヘスス・グリーディ:カスティーリャの3つの歌
ファリャ:7つのスペイン民謡
マリア・バラレーナ(S)
アレハンドロ・サバーラ(P)

録音:2000年8月、ビトーリア、ヘスス・グリーディ音楽院
1CM-0068
フランセスク・ジュンカ(1742-1833):ミサ イ長調(1777) オリビア・ビアルネース(S)
モンセラ・ピ(A)
ジョルディ・カサノバス(T)
ラファエル・ムンタネル(Bs)
ジョアン・パミエス(指)
カタルーニャCO
ディアパソン室内cho

録音:2000年3月、バルセロナ、エスペランサ礼拝堂
1CM-0069
ペドレル、ラモーテ・デ・グリニョン:歌曲集
フェリプ・ペドレル(1841-1922):春(3曲)/東洋人(2曲)/慰め(2曲)
ジョアン・ラモンテ・デ・グリニョン(1872-1949):慰め(4曲)/すみれ(4曲)
ベゴーニャ・ロペス(S)
ジョアン・パミエス(指)
カタルーニャCO

録音:2000年6月28-29日、バルセロナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0070
遠き庭園
海(3曲)/酔った庭園(3曲)
遠き庭園の(4曲)
失われた地の歌(4曲)
ホセプ・ピエラ(朗読、朗唱)
グレゴリオ・ヒメーネス
(エレクトロアコースティック音楽)
グループ・ラ・ドローバ
[アンドレウ・マルティ、
ホセプ・ナバーロ(G)
レミジ・モラン(リコーダー)]

録音:2000年9月19日、バレンシア、タバレット・スタジオ
1CM-0072
ホアキン・ニン(1879-1949):10のビリャンシーコ
20のスペイン民謡
夜警の歌(オランダの版画)*
エレナ・グラヘーラ(S)
アントン・カルド(P)
ミケル・ボフィル(Sax;*)

録音:1999年9月6-8日、モラレーダ・スタジオ
1CM-0073
ジョアン・ギンジョアン(1931-):初期作品集
Nuvols(1963)*
Peixo vermells(1963)*
誘惑(1964)*/Raig de lluna(1963)*
インドの宗教歌(1964)*
聖週間の三部作(1973)*
モダーン組曲(1960)
モメント第1番(1961)
前奏曲第1番(1961)
2声の試作(1962)
El pinell de dalt(1962)
シェ・ガルシーア・ラモス(1962)
3つの小品
カタルーニャへの帰還(1976)+
歌劇「ガウディ」(1992)〜Himne a la llum del Baix Camp
ベゴーニャ・ロペス(S)*
アレハンドロ・サバーラ(P;+以外)
フランセスク・コルテス(指)+
エスコラニア・デル・コルレージ・サグラ・コルス・
デ・バルセロナ(合唱;+)

録音:2002年7、11月、モラレーダ・スタジオ
1CM-0074
現代カタルーニャのギター音楽
マヌエル・カンプ:ジャズ組曲(5曲)
アントニ=オラフ・サバテル:サロン坂
トティ・ソレル:不安なく、希望なく/
Les Deus(ホアキン・ロドリーゴに捧げる)
ジョアン・アマルゴース:USHI
ジュゼプ・マリア・バルダジ:Quedar-se a casaの為の歌
フェリウ・ガスル:10の盆栽
コンラード・セト:あり得ない舞曲
ジョアン・ガロベ:A mig cami
ジョアン・ガロベ(G)

録音:2000年7月、2001年7月、バルセロナ、スタジオ84
※日本語解説訳付き
1CM-0076
ジョアキン・セラ(1907-1957):ヴァイオリン、チェロとピアノの為の三重奏曲 ホ長調(1926)*
ピアノの為の3つの小品(1932)
ピアノの為の舞曲(1930)
5つの歌曲(1938)+ほか、7つの歌曲+
マルタ・フィオル(S)+
サンティアゴ・フアン(Vn)*
マヌエル・マルティネス・デ・フレスコ(Vc)*
ジョルディ・マソ(P)

録音:2001年9月29日&30日、ジャフレ、オーディトリアム
1CM-0077
ロドリーゴ:歌と踊り
見習水夫の歌*/聖なる羊飼い*/
4つの愛のマドリガル*
4つのセファルディムの歌〜[ナニ、ナニ/彼らは私を色黒娘と呼ぶ/アデーラ]*
ドゥエロの歌(アントニオ・マチャードの詩による)*
パストラール/カスティーリャの5つのソナタ 〜ティエント風
セシリアのアルバム
バレンシアの7つの歌+/ソナタ・ピンパンテ+
イサベル・モナール(S)*
アラ・ヴォロンコヴァ(Vn)+
マック・マクルーア(P)

録音:2001年3月4日、4月22-23日、5月13日、カペリャデス、サラ・パペール・デ・ムシカ
1CM-0079
モンサルバジェ(1912-2002):歌曲全集 Vol.2
激情的インテルメッツォ[Si et ferissis/濡れた草の香り
アルゲルの歌*/愛しのラウリーニャ*]
モンセニーの風景
Se un poble lluny de Provenca
戴冠の聖母/聖母の嘆き(二重唱版)*
私はシチリア人*/聞いてくれ、アンジェラ
Deshecha de la Romance que cantaron los Seraphines
Meus Irmans
マヌエル・デ・ファリャのソネット/祈り/踊り
ロザ・マテウ(S)、アントニ・コマス(T)
アンジェルス・シビット(Ms)
マック・マクルーア(P)

録音:2003年12月、バルセロナ、スタジオ・モラレーダ
*=世界初録音
1CM-0080
モンサルバジェ(1912-2002):歌曲全集 Vol.1
子供の為の歌[風景/とかげさんが泣いている/かたつむり/ばからしい歌/ヨーロッパの中国人の歌/セビリャの小唄]
愛の歌/ベルジュレット
黒人の歌[ピアノの中のキューバ/ハバネラの時/ドスが自慢の若者/黒人の坊やの子守歌/黒い歌]
ナーナ(子守歌)
君を捨てはしない、恋人よ
ジュゼプ・カルネルの4つの詩
[運命/夏/Pietat a la natura/告別]
アレリー(においあらせいとう)
羊飼いが港へ
マリサ・マルティンス(Ms)
マック・マクルーア(P)

録音:2003年1-2月、バルセロナ、スタジオ・モラレーダ
1CM-0081
カルロス・グァスタビーノ(1912-2000):歌曲集
鳩のあやまち/4つの植民地の歌
4つのアルゼンチンの歌他(全22曲)
マリア・アラゴン(Ms)
ノルベルト・カペッリ(P)
1CM-0082
グラナドス:ピアノと弦楽四重奏の為の作品集
ピアノと弦楽の為の四重奏曲
ト短調 Op.49(1894)(*,+)
東洋風行進曲+/浮かれ騒ぎのこだま+
サンブラ+/スペイン舞曲第10番+
弦楽四重奏の為のロマンス*
モレスカ
バッハのコラール(バッハのカンタータ第59番のコラールより編曲)*
グリンカSQ四重奏団
マック・マクルーア(P)+

録音:2001年11月、モラレーダ・シタジオ
1CM-0083
ラモン・カバニーリャスの詩による歌曲集
ホセ・ルイス・マルコ(1941)、
マヌエル・ブランカフォルト(1897-1987)、
モンポウ、
アタウルフォ・アルヘンタ(1913-1958)、
ヘスス・グリーディ(1866-1961)、
アントン・ガルシーア・アブリル(1933-)、
ジュアン・バラ(1959-)、
ジョゼ・ルイス・マルコ(1941-)、
ジュアン・ドゥラーン(1960-)、
モンサルバジェ(1912-2002)、
エドゥアルド・ロドリゲス・ロサーダ(1886-1973)、
ジョルジェ・ムニス(1974-)、
ロジェリオ・グローバ(1930)の作品
ホアキン・ピハーン(T)
アレハンドロ・サバーラ(P)

録音:2001年4月&5月、ラ・コルーニャ、バリエ・デ・ラ・マーサ財団ホール
1CM-0084
ジャコモ・アラガル/イン・ライヴ
ジョヴァンニ・バッサーニ:眠っているのか、美しい女よ
フランチェスコ・ドゥランテ:踊れ、踊れ
パオロ・トスティ:かわいい口もと/最後の歌
サルヴァトーレ・カルディッロ:つれないおまえ(カタリ・カタリ)
ベッリーニ:マリンコニーア
プッチーニ:太陽は/星は光りぬ
エルネスト・デ・クルティス:君を求めて
プッチーニ:陸と海
パブロ・ソロサーバル:そんなはずがない
ペレス・フレイレ:アイ・アイ・アイ
エドゥアルド・ディ・カプア:オ・ソレ・ミオ
G.E.ペンニーノ:Pecche
ジャウメ・アラガル(T)
アンパロ・ガルシーア・クルエルス(P)

録音:1999年1月25日、バルセロナ、ペドラルベス王立修道院、ライヴ
1CM-0085
フェリプ・ペドレイ(1841-1922):「東洋」〜歌曲集
「春」(12曲)/アラベスク歌曲集(6曲)/
慰め(3曲)/「東洋」(2曲)/アモローザ
ベゴーニャ・ロペス(S)
アレハンドロ・ザバラ(P)

録音:2002年7-11月、モラレーダ・スタジオ
1CM-0086
エルネスト・アルフテル(1905-1989):「白鹿」〜歌曲全集
2つの歌[白鹿/海へ向かう少女]
子供の頃の冬(4曲)
セニョーラ/ポルトガルの6つの歌
ドロテアの歌/インカの歌
宣伝文句[Pregon]
セギディーリャ=カセレーラ
水晶の子供の歌(3曲)/子守歌
エレーナ・グラヘーラ(Ms)
アントン・カルド(P)

録音:2001年9月18-19日、モラレーダ・スタジオ
1CM-0087
モンサルバジェ(1912-2002):歌劇「ウナ・ボセ・イン・オフ」(1幕3場のロマンティック・オペレッタ;1962) ロサ・マテウ(S)
アンジェル・オデナ(Br)
アントニオ・コマス(T)
アントニ・ロス・マルバ(指)
リセウ大劇場SO&cho

録音:2001年11月12-16日、バルセロナ、リセウ大劇場、サラ・メストレス・カバネス
1CM-0088
コプラとロマンセ集
砂の塔/情婦のロマンセ/緑色の瞳/他(全15曲)
ホアキン・ピハーン(T)
マリア・ビダル(歌)
ベニート・ラウレート(指)オビエド市立SO

録音:2001年10月、オビエド、プレンチペ・フェリペ・オーディトリアム・メイン・ホール
1CM-0091
ヴィヴァルディ合唱団〜旅 Vol.2
E.モレーラ(1865-1942):アメリアの遺言/La sardana de les monges
O.ボアーダ(1961-):アルナウ伯爵
A.ガルシア・デメストレス(1960-):天文台の三重唱
M.リルンガ(Th・ルック編):Ekundungu
E.ヴァン・ビルヨン(Th・ルック編):Tuli, Tuli
L.モンメン(Th・ルック編):Dubula
近藤春恵:雪の城
W.リ・ピン:Da haia gu xiang
エルガー:踊り/子守歌
J・シュトラウス:歌手の楽しみ/トリッチ=トラッチ・ポルカ
ロッシーニ:信仰
D.カッチーニ:アヴェ・マリア
ラミレス:アルフォンシーナと海
M.デ・メサ(1725-1773):今日食事においで
Br.アダムス(1954-):歓呼せよ、正しき者たちよ
ガーシュウィン:サマータイム
バーンスタイン:アドナイ
N.ルボフ(1917-1987):スタッフ・アンド・ナンセンス
オスカル・ボアーダ(P)(指)
ヴィヴァルディcho[カタルーニャ少女cho]
アルバウ・ファレ(Org)

録音:2002年3月12日、6月20日、ヴィンタートゥール・ホール
1CM-0092
ホアキン・ニン父子:チェロの為の作品集
ホアキン・ニン=クルメイ(1908-2004):チェロ協奏曲*
ホアキン・ニン(1879-1949):スペイン組曲(1930)+/スペインの歌(1927)+
4つの注釈(1930)+
ホアキン・ニン=クルメイ:無伴奏チェロ組曲(7曲)#
スヴェトラナ・トフストゥハ(Vc)
メラニ・メントレ(P;;+)(指)カザンPO

録音:2001年3月27日、ロシア、カザン・フィルハーモニー・ホール、ライヴ*/2001年6月、モラレーダ・スタジオ(+/#)
1CM-0095
ジョアン・ギンジョアン(1931-):フォボス[Phobos](アコーディオン、ピアノと打楽器の為の;1978)
ホンド[Jondo](ピアノの為の;1978)
変奏曲(「声を合わせて歌おう」、ヴィブラフォンの為の;1996)
ディグラフ[Digraf](ピアノの為の;1976)
カデンツァ−F.モンポウへのオマージュ(ピアノの為の;1993)
プリズム(ピアノ、ヴィブラフォンとマリンバの為の;1979)
ルート・リュイス(P)
ピラール・スビラ(打楽器、
マリンバ、ヴィブラフォン)
リカルド・リャノス(アコーディオン)

録音:2002年5-6月、モラレーダ・スタジオ
1CM-0096
マヌエル・オルトラ(1922-):幻想曲とフーガ
性格的変奏曲(P・パラウの主題による、ピアノの為の)
悲しい舞曲(チェロとピアノの為の)*
幻想曲とフーガ(チェロとピアノの)*
[メゾソプラノとピアノの為の9つの歌曲]+
牧歌(1942)/意味など無い(1953)/ナザレのイエス(1954)
ペテネーラのグラフィック(1956);鐘,6本の弦,小道
子供(1956)/踊り(1959)/天使の毛羽(1962)
モンセラト・トルエリャ(S)+
シラ・エルナンデス(P)
マヌエル・マルティネス・デル・フレスノ(Vc)*

録音:2002年12月14-15、21-22日、Jafre、ラウディトリウム
1CM-0100
サルヴァドール・ブルトンス(1959-):スターバト・マーテル Op.73(ソプラノ、バリトン、混声合唱と管弦楽の為の)Op.73*
交響的楽章第7番「頑迷」Op.56(管弦楽の為の)
ジョアンナ・リャブレス(S)*
ジュゼプ・ピエレス(Br)+
エドモン・コロメール(指)*
サルヴァドール・ブルトンス(指)+
バルセロナSO
コラルス・カルミナ・イ・リエデル・カメラ(cho;*)

録音:2000年12月17日、L'Auditori*/1992年1月10日、カタルーニャ音楽堂+
1CM-0101(2CD)
ビセンス・クヤース(1816-1839):歌劇「魔法使い」(1839) オフェリア・サラ(S):イスマリア
シモン・オルフィーラ(Bs):ウルリコ
ホセ・センペレ(T):オスカル
クラウディア・マルキ(Ms):アジーラ
ハビエル・フランコ(Br):ブロンデッロ
モンセラート・ベネト(S):ブルイシャ
ジュゼプ・ポンス(指)
リセウ大劇場SO&cho

録音:2001年10月26-28日、バルセロナ、リセウ大劇場、ライヴ
1CM-0103
モンサルバジェ(1912-2002):歌劇「長靴をはいた猫」(1948) マリサ・マルティンス(Ms:猫)
アントニオ・コマス(T:粉屋)
イサベル・モナール(S:王女)
エンリク・マルティネス=
カスティニャーニ(Br:王)
ステファノ・パラチ(B:怪物)
アントニ・ロス・マルバ(指)
リセウ大劇場SO

録音:2002年9月7-11日、バルセロナ、リセウ大劇場サラ・メストレス・カバネス
1CM-0104
クラリネット五重奏名作集 II
ハインリヒ・ヨゼフ・ベールマン(1784-1847):クラリネット五重奏曲 変ホ長調 Op.23*
フランツ・クロンマー:クラリネット五重奏曲 変ロ長調 Op.95+
ウェーバー:クラリネット五重奏曲 変ロ長調 Op.34*
ジュゼプ・フステル(Cl)
バルセロナ・グリンカSQ
[アーラ・ボロンコワ(Vn)
ゲラシム・ヴォロンコフ(Vn;*、Va;+)
ベルナ・ボファルイ(Va)
ナビ・カベスタニー(Vc)]

録音:2002年10月日、バルセロナ、エスペランサ教会
1CM-0105
ナルシス・ボネ(J.V.Foix作詩):カンタータ
「それはだれもが知っている、そしてそれは予言」*
カタルーニャの伝統的なクリスマス・キャロル(11曲)+
モンセラート・ボネ(指)
アリアドナchoアルバーダcho
シグヌムcho
エスケイェリンク児童cho+ 他

録音:2001年12月22日、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂*/2003年10月11-12日、バルセロナ
1CM-0106
パブロ・カザルス:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調
ガスパル・カサド(1897-1866):ヴァイオリン・ソナタ.ニ短調
トルドラ(1895-1962):6つのソネット
アグスティン・レオン・アラ(Vn)
アッテネッレ(P)

録音:2002年12月20-21日、L'Auditorium (JAFRE)
1CM-0107
カタルーニャのトロバドール
ギリェム・デ・カベスタニー(1164年頃活躍)、
ベレンゲル・デ・パロウ(1212年頃活躍)の作品
作者不詳の作品
(「サン・ジョアン・デ・レス・アバデセス歌集」から)
アントニ・ロッセイ(歌)(指)
C・コートリー・ミュージック・コンソート
[クララ・エルナンデス(ビオラ)
マレイア・エルナンデス(Org)
シャビ・ロザーノ(管楽器、打楽器)
イバン・ベルトラン(レベック)
ラフェウ・シチェル(ビオラ・デ・ロダ)
タクタケテ(打楽器、効果)]
ジャウメ・アヤツ(歌、男声合唱(指))
ノバ・エウテルペ(男声cho)
ジュゼプ・フェレル(歌)
マリア・インコルナータ・コラントゥオーノ(歌、女声合唱(指))
エリーザ・ブセリャット、
アンナ・マウリ(歌)

録音:2003年3月5-7日、バルセロナ、サンタ・マリア・デ・リェローナ教会
1CM-0109
クヴァンツ(1697-1773):フルート協奏曲集
2つのフルート,弦楽と通奏低音の為の協奏曲 ト短調*
2つのフルート,弦楽と通奏低音の為の協奏曲第89番 ト長調*
フルート,弦楽と通奏低音の為の協奏曲第82番 ニ長調
フルート,弦楽と通奏低音の為の協奏曲第161番 ト長調
ジョセプ=フランセスク・パロウ(Fl)
クラウディ・アリマニー(Fl)*
ハンガリー・ヴィルトゥオージCO

録音:2002年8月7-10日、パルマ・デ・マジョルカ音楽院ホール
1CM-0111
カタルーニャ音楽堂のオルガン
プーランク:オルガン,弦楽合奏とティンパニの為の協奏曲*
ヤナーチェク:グラゴル・ミサ*
カタリナ・ヤーヴァノヴィチ(S)*
モイツァ・ヴェデルニャク(A;*)
エフゲニー・シャポヴァロフ(T)*
ペテル・ミクラス(B;*)
ペテル・プラニアフスキ(Org)
ペトル・チェフ(Org)
トーマス・レスナー(指)ヤナーチェクPO
オルフェオ・カタラ(cho)

録音:2003年10月28-29日、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂、ライヴ
1CM-0112
カサブランカス(1956-):小さな夜の音楽室内楽・ピアノ・声楽作品集
弦楽四重奏の為の5つの間奏曲(1983)*
ピアノの為の2つの小品(1978)+
ピアノの為の3つの小品(1986)#
ピアノの為のスケルツォ(2000)**
ピアノ三重奏の為の楽章(1984)++
小さな夜の音楽(1992)##
Es per la ment ...(1993)(***/**)
Ja es hora que se sapiga(1999)+++
祝賀(2001)(###)
オイラーSQ*
ジュゼプ・コロン(P)+
ニエト(P)#
ジョルディ・マソ(P)**
バルトーク三重奏団++
U・ポール(指)アンサンブル・インソムニオ##
ジョアン・カベロ(T;***)
マネル・カベロ(P;***)
マルタ・フィオル(S;+++)
J.ポンス(指)リュレ劇場CO(###)
1CM-0113
子守歌集
ブラームス、フリース(伝モーツァルト)、
シューマン、メストレス、アルティセント、
ラモンテ・デ・グリニョン、コープランド、
モンサルバジェ、ファリャ、ガスイ、
サバテル、オレーゴ・サラス、グティエレスの作品
五木の子守唄、セビリャの子守歌、カタルーニャの子守歌
テレサ・デ・ラ・トーレ(S)
アントニ=オラフ・サバテル(P)
フェリウ・ガスイ(G)
ラファエル・サラ(Vc)
ケラルト・ロカ(Cl)
ジョアキン・オリェル(Fl)

録音:2001年11-12月、スタジオb+b、ビリャベッチア音楽スタジオ
1CM-0119
エドゥアルド・リンコーン(1924-):ホセ・イエロに捧ぐ
歌曲集「騎士修道会修道女たちのアルバム」I(2002)
歌曲集「騎士修道会修道女たちのアルバム」II(2002)
ホセ・イエロの詩による2つの歌(1996,1990)
エレーナ・グラヘーラ(Ms)
アントン・カルド(P)

録音:2003年8月8日、シグエンサ、聖マルティン教会、第52回サンタンデール国際音楽祭、ライヴ
1CM-0120
ベンゲレル(1931-):インパルス
内観*/構造 III+/二重奏曲(*/#)
構造 II**/果てしない前奏曲++
構造 IV##/構造 I***
インパルス(1984)(***/+++)
ジョアン・ペレ・ジル(Cl;*)
イニャキ・エチェパレ(Vc;+)
ジョルディ・ロペス・ロチ(P)#
オリオル・リガウ(Fl)**
ジャウメ・トレント(G;++)
ヌリア・ルエラ(P;##)
イヴォナ・ブジンスカ(Vn;***)
セシリオ・ティエレス(P;+++)

録音:2003年6月16-17日、ビラ=セカ、ジュゼプ・カレーラス・オーディトリアム
1CM-0121
ア・ラ・アンティグァ〜レクオーナとキューバの音楽
レクオーナ(1896−1963):君はわが命*/昔風に[A la antigua]/インディオの歌*
ダメ・デ・トゥス・ロサス*/ニャニーゴの踊り
エリセオ・グレネット(1893-1950):ドルーメ・ネグリータ*
ゴンサロ・ロイグ(1890-1970):セシリアの退場*/アスセーナのロマンス*
イグナシオ・セルバンテス(1847-1905):3つの衝撃/さらばキューバ
エドゥアルド・サンチェス・デ・フエンテス(1874-1944):ラ・ボランタ*/ハバナの女よ
マヌエル・サウメル(1817-1870):ペパの瞳/ラ・テデスコ
ルイス・カサス・ロメロ(1882-1950):口づけに至れば*
ピラール・モラーゲス(S)*
アラベル・モラーゲス(P)

録音:2004年3月18-21日、バルセロナ県リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0122
マヌエル・ヴァリュス・ゴリーナ(1920-1984):作品集
セファルディムの歌(ソプラノ、ルートとギターの為の;9曲)(*/**)/
4つのワルツ歌曲(ソプラノとピアノの為の)(*/+)/
バルトークの主題による変奏曲(ピアノの為の;+)/
卑俗で感傷的な組曲(ピアノ4手連弾の為の;+/#)/
彫刻(*/+)/私はあなたの名前を呼ぼう(*/+)/
アルボラーダ(*/+)/物売りの歌(*/+)/
ファリャへのオマージュ(ピアノの為の;+)/
ピアノ・ソナタ#
ロザ・マテウ(S)*
マック・マクルーア(P)+
モンセラート・サンタカーナ(P)#
アントン・セラ(Fl)**
ビクトル・バリュス・イ・アウベルト(G;**)

録音:2004年3月26-27日、イェローナ、スタジオ・モラレーダ
1CM-0124
チャイコフスキー:瞑想
チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出 Op.42[瞑想/スケルツォ/メロディー]
ワルツ=スケルツォ Op.34
リムスキー=コルサコフ:「シェエラザード」〜アラブの歌/東洋の踊り
 「金鶏」〜太陽への讃歌
 「サルタン皇帝の物語」〜くまばちの踊り
ラフマニノフ:サロン用小品 Op.6[ロマンス/ハンガリー舞曲]
 ひな菊 Op.38-3/ヴォカリーズ Op.39-14
グリエール:ロマンス Op.3
アラ・ヴォロンコワ(Vn)
ゲラシム・ヴォロンコフ(P)

録音:2004年2月、バルセロナ、スタジオ・モラレーダ
1CM-0125
ッケリーニ:ギターと弦楽の為の五重奏曲集 Vol.1
第5番 ニ長調 G.449
第4番 ニ長調 G.448
ダビド・モラータ、
フェラン・デ・ラ・バルガ(Vn)
アンドレア・マメーリ(Va)
イニャキ・エチェパレ(Vc)
ジョアン・
カルレス・マルティネス(G)
ルドビカ・モスカ(カスタネット)

録音:2003年12月、バルセロナ、オンダ・スタジオ
1CM-0126
リカルド・リョルカ(1962-):イタリア協奏曲
イタリア協奏曲(ヘンデルの3つのアリアによるギター、リコーダー、チェンバロの通奏低音と管弦楽の為の)*
ダーク・サイド(モノドラマ)+
ピアノの為の3つのアカデミックな小品#
アレックス・ガロベ(G;*)
ペドロ・ボネット(リコーダー;*)
ベレン・ゴンサーレス(Cemb;*)
ゲラシム・ヴォロンコフ(指)*
リセウ大劇場CO*
ナンシー・ヘレーラ(Ms:+)
マック・マクルーア(P)+
ライモン・ガリーガ(P)#

録音:2004年2月25-26日、バルセロナ、リセウ大劇場メストレス・カバレス・ホール*/2003年1月、ニューヨーク、ヘンリー・フォーブズ・R.S.スタジオ+/2004年3月、モラレーダ・スタジオ#
1CM-0128
ラローチャのスペイン物歴史的復刻が登場!
オスカル・エスプラ(1886-1976):南のソナタ Op.52(ピアノと管弦楽の為の)*
スペインのソナタ Op.53(ピアノの為の)

[ボーナス・トラック]
ロドリーゴ:田舎風/三人の乙女の踊り/山に住む人
アリシア・デ・ラローチャ(P)
ラファエル・フリューベック・
デ・ブルゴス(指)スペイン国立O*

録音:1950年代前半、モノラル音源:スペイン国営放送、ライヴ*/LP(レーベル不詳)
1CM-0129
ゴルス(1902-1938):室内楽作品集
ピアノの為の組曲*
高地より(ピアノの為の)*
7つの歌曲(+/*)/弦楽四重奏曲 ニ短調#
ロザ・マテウ(S:+)
ギノバルト(P)*
アラ・ブレーヴェSQ#

録音:2004年7月14-16日、リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0132
アルフレード・アラシル(1954-):楽園合唱作品集
楽園 第1帖(無伴奏合唱の為の;1990)
賛歌(合唱と弦楽合奏の為の;1987)*
プロスペローの記憶(三重唱、合唱、
3つのクラリネット,ホルンと3人の打楽器奏者の為の;1993-2004)(+/*)
われを連れ行きたまえ[Trahe me post te](無伴奏七重唱の為の;2001)
楽園 第2帖(合唱、2つのヴァイオリン、チェロ、2つのクラリネット、2つのホルンと2人の打楽器奏者の為の;2004)*
エストレーリャ・エステーベス(S)+
ジュゼプ・エルナンデス(CT;+)
アントニオ・ロサーノ(T)+
フランセスク・ペラーレス(指)
バレンシア州cho
バレンシア器楽グループ*

録音:2004年9月24-30日、バレンシア市立ホセ・イトゥルビ音楽院、ホセ・ロカ・ホール
1CM-0135
モンポウと仲間たち
モンポウ:子供の情景〜庭の乙女たち
トゥルイ(1922-):Es la claror daurada de la posta
カルロータ・ガリーガ:前奏曲
モンポウ:悲しい鳥
リカルド・ラモンテ・デ・グリニョン(1899-1962):
踊り/Recordant/黄金虫
モンポウ:前奏曲第1,5,6,9番
エンリク・モレラ(1865-1942):孤児の少女
マヌエル・ブランカフォルト(1897-1987):
軽業師のポルカ
オスカル・エスプラ(1886-1976):子守歌
モンポウ:魔法の歌(5曲)
アントニ・マッサーナ(1880-1966):逸話/前奏曲
モンポウ:主題と変奏
ホアキン・ニン・クメル(1908-2004):
エストレマドゥーラのホタ/秋の歌
フランク・マーシャル(1883-1959):
青春の歓び/鳥の飛行
モンポウ:秘密
ジュアン・トーラ(1920-1982):ビラドラウ
カルロス・スリナック(1915-1997):メヌエット
マック・マクルーア(P)
1CM-0136
モンポウ:夢の戦い〜歌曲集
市の歌/灰色の時間/サン・マルティ
あいまいな歌
8つのわらべ歌/4つの歌曲/夢の戦い
マリサ・マルティンス(S)
マック・マクルーア(P)

録音:2004年6月16-18日、モラレーダ・スタジオパソコン再生用マルチメディア・トラック付き
1CM-0137
ベルナト・ポマール:(1932-):マヨルカ舞踊組曲〜ヴァイオリンの為の作品集
マヨルカ舞踊組曲*
[山のコペオ/マヨルカ風ボレロ/Ses Xapete ]
寛容への歌/ハレオ(メノルカ)/
青い洞窟(カブレーラ)*
Porfedia(イビサ島の古謡にインスパイアされて)*
イスラエル(サルダ)
アーラ・ヴォロンコワ(Vn)
ゲラシム・ヴォロンコフ(指)
バルセロナ・リセウ大劇場室内O

録音:2005年5月24-26日、バルセロナ、リセウ大劇場、メストレス・カバネス・ホール
1CM-0138
20世紀スペインの女性作曲家たち
スベルディア(1888-1987):6つのスペイン民謡
サルバドー(1918-):子守歌と不眠の歌(5曲)
カルメン・サンティアゴ・デ・メラース(1917-2005):アンドレスとオウム/
イレーネ・ガルシーアに/それは真実だ
マリア・ロドリーゴ(1888-1967):La Copla Intrusa(ピアノ独奏)
私は目覚め、彼女を見た
あなたはバラで私はユリ/Ayes...(3曲)
マリア・ルイサ・オサイタ(1939-):スペイン=アラブの4つの歌
エレナ・ロメーロ:トゥリーナへの歌(ピアノ独奏)
マリア・エスクリバーノ(1954-2002):水のハバネラ/優しき水の女
マルタ・クノール(Ms)
アウレリオ・ビリバイ(P)

録音:2004年9月20-21日、バルセロナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0139(2CD)
キホーテのロマンセ アントニ・ロッセイ&
C.コートリー・ミュージック・コンソート
1CM-0140
ボッケリーニ:ギターと弦楽の為の五重奏曲集 Vol.2
第1番ニ短調 G.445
第3番変ロ長調 G.447
第2番ホ長調 G.446
アルモディス
[ダビド・モラータ、
フェラン・デ・ラ・バルガ(Vn)
アンドレア・マメーリ(Va)
イニャキ・エチェパレ(Vc)
ジョアン・カルレス・マルティネス(G)
ルドビカ・モスカ(カスタネット)]

録音:2004年11月、バルセロナ、オンダ・スタジオ
1CM-0141
エルネスト・ボラース:L'LIBRE D'AMIC
Cantavan los aucells l'alba(ラモン・リュイの「Llibre d'Amic e Amat」より;無伴奏三重唱の為の)
ジョアン・ビニョーリの詩集「Llibre d'amic」より(1、2、3声とピアノの為の;1977)*
ロザ・マテウ(S)
マリーサ・マルティンス(Ms)
エンリク・マルティネス・カスティニャーニ(Br)
マック・マクルーア(P)

録音:2005年7-9月、リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0142
ホセ・マリア・サンチェス=ベルドゥ(1968-):不在の建築
Ahmar-aswad(管弦楽の為の;2000-2001)*
不在の建築(2群に分かれた8つのチェロの為の;2002-2003)+
Qabriyyat(弦楽合奏の為の;2000)#
マショー=アルキテクトゥール V(アンサンブルの為の;2004)**
トリオ III「光と影の吐息が」(ヴァイオリン、チェロとピアノの為の;2000)++
沈黙の建築(アコーディオンの為の;2004)##
快楽と過失の風景(管弦楽の為の;2003)***
P.ロフェ(指)*
フランクフルト放送SO(*/***)
E.アリスクレン(指)+
コンフント・イベリコ・チェロ八重奏団+
I.ヴォルコフ(指)#
アンサンブル・オリオル・ベルリン#
タレル・ソノーロ**
トリオ・ダマール++
エステバン・アルゴーラ(アコーディオン;##)
P.ルンデル(指)***

録音:2005年3月4日*、2002年3月15日#、2003年12月5日***、ヘッセン放送、ライヴ(*/#)/ 2004年6月2日、セビリャ、セントラル劇場、ライヴ**/2003年10月2日、マドリッド、ユーロソニック・スタジオ++/2005年3月12日、マドリッド王立高等音楽院、マヌエル・ホール##
1CM-0143
ルチアーノ・ベリオ(1925-2003): FOLK SONGS
フォーク・ソングズ(1964)(*/#)
セクエンツァ VI(ヴィオラの為の;1967)+
Chemins II(セクエンツァ VI による;1968)#
Opus Number Zoo (作品番号第獣番)(1951/1971)#
マルタ・フィオル(S)*
カルロス・セコ(Va)+
フアン・ホセ・オリベス(指)#
アウディトリオ・デ・サラゴサ室内O
グルーポ・エニグマ#

録音:2004年3月22日-24日、サラゴサ、アウディトリオ・パラシオ・デ・コングレス、サラ・ルイス・ガルベ
1CM-0144
ワルツ・カフェ
リャードフ:音楽玉手箱
シュルツ(エヴラー編):コンサート・アラベスーク(ヨハン・シュトラウスのモチーフによる)
ブラームス:ワルツ Op.39-15
J・シュトラウス(フリードマン編):春の声
シューベルト(リスト編):ウィーンの夜会 〜第7曲,第6曲
ドビュッシー:レントより遅く
ラヴェル:ラ・ヴルス
ミゲル・バセルガ(P)

録音:2005年7月25-27日、サラゴサ、アウディトリオ
1CM-0145
モンポウ:歌曲集
砂金/ベッケリアナス(6曲)
ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲
フアン・ラモン・ヒメーネスの詩による2つの歌曲[牧歌/川に降る雨]
雲/唖の子/見よ、何と輝ける光が
最初の一歩/アヴェ・マリア
イサベル・モナール(S)
マック・マクルーア(P)

音:2005年5月20-21日、リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0146
ホアキン・ニン父子:歌曲&合唱曲集
ホアキン・ニン=クルメル(1908-2004):ソプラノとピアノのために和声付けされた
12のカタルーニャ民謡(1957)(*/+)
ホアキン・ニン(1879-1949):ドビュッシーへの伝言(1929;+)
ホアキン・ニン=クルメル:フェデリク・モンポウへのオマージュ「Que il darem ?」(1990;+)
カタルーニャの6つのトナーダ
第4巻(1952)(*/+)
無伴奏合唱のために和声付けされた
カタルーニャ民謡(4曲;1956-1957;**)
リマの聖ロサとサロモンのキリストをたたえる合唱とオルガンの為のミサ・ブレヴィス(1998)(**/#)
ホアキン・ニン:女声合唱とピアノの為の歌(1926)(**/+)
アスンプタ・マテウ(S)*
パウ・カザン(P)+
ダヴィド・マレート(Org;#)
モンセラート・ボネート(指)**
ディアパゾン室内cho**

録音:2005年6月、バルセロナ、パドゥアの聖アントニ教会2005年9-10月、イェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0147
20世紀のセファルディム歌曲集
アロンソ・デ・ムダラ(1520頃-1580):ダヴィデ王は悲しんだ
ホセ・アントニオ・ドノスティア(1886-1966):セファルディムの5つ歌
エルネスト・アルフテル(1905-1987):ヘリナルド
モーリス・オアナ(1914-1995):子守歌
ロドリーゴ:セファルディムの5つの歌
ホアキン・ニン・クルメル(1908-2004):セファルディムの6つの民謡
ウォルフ=シモン(1909-1991):セファルディムの4つの歌
マティルデ・サルバドー(1918-):Morena me yaman
カステルヌオーヴォ・テデスコ:フランスの王女のロマンス
ペドロ・エリーアス(1946-):ア・ラ・ナナ、ア・ラ・ブバ
ミヨー:ル・コンタ・ブネサンの礼拝(5曲)
ラヴェル:ヘブライの2つの歌
エレナ・グラヘーラ(Ms)
アントン・カルド(P)

録音:2004年12月12-13日、イェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0149
旅人 2〜世界の女声合唱曲集
[カタルーニャの歌]
カタルーニャ民謡/ジョゼプ・バウセイス編曲:ナイチンゲール
カタルーニャ民謡/ピュチ編曲:カニグーの山々
カタルーニャ民謡/ジョゼプ・プラッツ編曲:アメリアの遺言
サンス:子守歌
カタルーニャ民謡/ジョゼプ・ビラ・イ・カザニャス編曲:
やまうずらの羽/桜の木
カタルーニャ民謡/パウ[パブロ]・カザルス編曲:鳥の歌
[各地の歌]
ハビエル・ブスト:待望[Zai itxoiten]
アントン・ガルシア・アブリル:3つのアラゴンの水彩画
アリエル・ラミレス/ヴィヴィアン・タブッシュ編曲:
アルフォンシーナと海
カール=ベルティル・アグネスティヒ編曲:ドナ・ドナ
[宗教曲]
ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ:
スターバト・マーテル〜[悲しみの聖母は/わが心を燃やし]
メンデルスゾーン:
来たれ、主よ Op.39-1 /僕らよ、ほめたたえよ Op.39-2
パウ[パブロ]・カザルス:わたしは色黒い
デイヴィッド・ハミルトン:アヴェ・マリア
ミクローシュ・コチャール:サルヴェ・レジナ
リュイス・ビラマジョ(指)
オルフェオ・カタラ少女cho
ジョゼプ・スリニャク(P)他、器楽伴奏者

録音:2004年4月30日-5月2日、ペティート・パラウ
1CM-0150
ホアキン・ニン=クルメル&モンサールバーチェ、
ピアノ協奏曲集

ホアキン・ニン=クルメル(1908-2004):
ピアノ協奏曲 ハ長調*
モンサルバジェ(1912-2002):
コンチェルト・ブレーヴェ[短い協奏曲]
(ピアノと管弦楽の為の;*)/
Alborada en Aurinx
ダニエル・ブランク(P)
ペレス・メサ(指)キューバ国立SO*

録音:2005年6月、キューバ、ハバナ、アマデオ・ロルダン劇場
1CM-0151
ボッケリーニ:ギターと弦楽の為の五重奏曲集 Vol.3
第6番 ト長調 G.450
第7番 ホ短調 G.451
第9番 ハ長調「マドリッドの帰営ラッパ」G.453
アルモディス
[ビエル・グラエリス、
オレゲル・ベルトラン(Vn)
アンドレア・マメリア(Va)
イニャキ・エチェパレ(Vc)
ジョアン・カルレス・マルティネス(G)
ルドビカ・モスカ(カスタネット)]

録音:2005年8月、イェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0153(3CD)
ボッケリーニ:ギターと弦楽の為の五重奏曲全集
第5番 ニ長調 G.449*
第4番 ニ長調 G.448*
第1番 ニ短調 G.445+
第3番 変ロ長調 G.447+
第2番 ホ長調 G.446+
第6番 ト長調 G.450#
第7番 ホ短調 G.451#
第9番 ハ長調「マドリッドの帰営ラッパ」G.453#
アルモディス
[ダビド・モラータ、フェラン・デ・ラ・
バルガ(Vn;*/+)
ビエル・グラエリス、オレゲル・ベルトラン(Vn)#
アンドレア・マメーリ(Va)
イニャキ・エチェパレ(Vc)
ジョアン・カルレス・マルティネス(G)
ルドビカ・モスカ(カスタネット)]

録音:2003年12月*、2004年11月+、バルセロナ、オンダ・スタジオ(*/+)2005年8月、イェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0156
セルベーリョ(1935-):弦楽器の為の作品集
ヴァイオリンの為のソナティナ(1994;*)
ヴァイオリンの為の4つのカプリッチョ(1998;*)
2つのヴァイオリンの為のディヴェルティメント第1番(1996)(*/+)
2つのヴァイオリンの為のディヴェルティメント第2番(1996)(*/+)
オマージュ(チェロの為の;1994;#)
伝説(ヴァイオリンの為の;*)
イリヤ・イーオフ(Vn)*
イリヤ・テプリャコフ(Vn)+
セルゲイ・スロヴァチェフスキー(Vc)#

録音:2003年4月、サンクトペテルブルク、聖エカテリーナ教会
1CM-0158
ジェズス・ロドリゲス・ピコ(1953-):室内歌劇「山人たちの楽園」 フランセスク・ガリゴーザ(T)
リュイス・シンテス(Br)
マルタ・マテーウ(S)
ガブリエル・ブランコ(T)
アントニ・ファジャルド(Bs)
マルク・モンクジ(指)
バルセロナ・
モダーン・プロジェクト

録音:2005年11月21日-25日
1CM-0159
中世カタルーニャのクリスマス
クリスマスの夜/まっすぐそこへ行こう
神の御母の喜び/神の御母
目を上げよ、ベルトミュー/もう一度歌おう
鳥の歌/聖ジュゼプ[聖ヨゼフ]
トルトーザのクリスマス
羊飼いたちよ、目覚めよ/子守歌
ロザ・マテウ(S)
イニャキ・エチェパレ(Vc)
ビエル・グラエユス・デル・バス(Vn)
ジュアン・カルレス・マルティネス・プラート(G/編曲)

録音:2006年11月21-22日、バルセロナ県リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0160(2CD)
デ・ロス・アンヘレス・コレクション Vol.2 〜歌劇「マルタ」
フロトウ:歌劇「マルタ」(英語歌唱?)
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S;ハリエット[マルタ])
ロザリンド・エリアス(Ms;ナンシー)ジョルジョ・トッツィ(B;プランケット)
リチャード・タッカー(T;ライオネル)
ロレンツォ・アルヴァリー(B;ミクルフォード卿)ゲルハルト・ペヒナー(B;リッチモンド)
ニーノ・ヴェッキ(指)メトロポリタン・歌劇O

録音:1961年2月21日、ライヴ、モノラル
1CM-0161
デ・ロス・アンヘレス・コレクション Vol.1 〜東京リサイタル 1988-1990
シューマン:東方のばらから Op.25-25
間奏曲 Op.39-2
 私の心は重く Op.25-15
 くるみの木 Op.25-3
 はすの花 Op.25-7
 春の夜 Op.39-12
シューベルト:死と乙女 D.531
 ます D.550/アヴェ・マリア D.839
 魔王 D.328
ラヴェル:5つのギリシャ民謡[花嫁の目覚め/向こうの教会へ/私と比べられる伊達男は誰/乳香を摘む女たちの歌/なんと楽しい!]
レイナルド・アーン(1874-1947):クロリスに
 しぼんだ花
 離れ家に閉じ込められたとき
モランテ(1937-):5つのカタルーニャ民謡[神の御母/マリアニェータ/聖ボイの若かりし頃/アリオのカテリーナ/ラ・マルガリディータ]
ホアキン・ニン(1879-1950):ムルシアの羅紗
グラナドス:内気なマホ
ホアキン・ニン:エル・ビト
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
ミゲル・ガルシア=モランテ(P)

録音:1988年10月25日-31日、東京
1CM-0162
けがれなき微笑みで〜ラウラ・アロンソ、歌劇・アリア集
ベッリーニ:「海賊」「テンダのベアトリーチェ」「夢遊病の女」
ロッシーニ:「コリントの包囲」、
ドニゼッティ:「イングランドのロスモンダ」「マリア・ストゥアルダ」「ランメルムールのルチア」「リヴァプールのエミリア」「アデーリア」から
ラウラ・アロンソ(S)
フランシスカ・ボーモン(Ms)
アレクサンダー・リヴェンソン(指)
マラガPO

録音:2006年7月3日-7日、マラガPOリハーサル・ホール
1CM-0163
バッハ:チェンバロ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052*
 ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050(+/*)
アントニオ・ソレル(1729-1783):前奏曲 ニ短調とファンダンゴ
ディエゴ・アレス(Cemb)
サンチェス(Fl;+)
ファラン・ジェイムズ(Vn)+(指)*
メノルカ島室内O*

録音:2006年9月23-25日
1CM-0164
ビセンテ・マルティン・イ・ソレル(1754-1806):歌劇序曲集
「珍事」(1786)/「ディアナの木」(1778)
「喜びの島」(1795)
「まじめな気まぐれ女」(1794)
「だまされた先生(マドリッドの女)」(1775)
「善良な気むずかし屋」(1785)
「村祭り」(1798)

[ボーナス・トラック]
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」(1787)
ジョゼプ・ビセント(指)
ジュネス・ミュジカル・ワールドO

録音:2006年7月24-26日、バレンシア音楽堂
1CM-0165(2CD)
エレジア〜カルロータ・ガリーガ(1937-):作品集
二人の為の練習曲[Ensayo a Dos](2台のピアノの為の;1984)
[オリベル&ホセ・マリア・クルベーロ(P)]
悲歌(1983)[ジュアン・マヌエル・ロマニ(Vc)オリオル・ロマニ(Cl)
マリ・ルイス・カソー(P)]
小品集(2005)[カルロータ・ガリーガ(P)]
イビサ島の映像(1988)[オリオル・ロマニ(Cl)マリ・ルイス・カソー(P)]
クラウディアーナ(1986)[クラウディ・アリマニ(Fl)カルロータ・ガリーガ(P)]
ディヴェルティメント(1960)
[クラウディ・アリマニ(Fl)エミリ・パスクァル(Ob)
オリオル・ロマニ(Cl)フアン・ペドロ・フエンテス(Fg)]
2つの詩[アーラ・ヴォロンコワ(Vn)ゲラシム・ヴォロンコフ(P)]
3つのカタルーニャ民謡/ジュゼプ・ジャネスの「夢の戦」による3つの歌(1993)
[ロザ・マテウ(S)マック・マクルーア(P)]
協奏的幻想曲(1958)[カルロータ・ガリーガ(P)カルレス・コイ(指)レンポルダSO]
録音:2006年10月-2007年1月、モラレーダ・スタジオ
1CM-0166
対岸の声〜マティルデ・サルバド(1918-2007):歌曲集
5つの子守歌
対岸の声(アメリカの女性詩人たちへのオマージュ;4曲)
3つの子守歌/つるぼらん[蔓穂蘭](7曲)/他
イザベル・モナル(S)
マック・マクルーア(P)

録音:2007年10月26日-27日、リェロナ、スペイン、モラレダ・スタジオ
1CM-0167
カルロス・スリニャク(1915-1997):ピアノ協奏曲集
ピアノ協奏曲(1973)
ピアノ、弦楽とシンバルの為の協奏曲(1956)
ヴァイオリン、ピアノと室内アンサンブルのための二重協奏曲(1954)*
ダニエル・ブランク(P)
カリナ・マツタ(Vn)*
ヤツェク・カスプシク(指)
シンフォニア・ヴァルソヴィア

録音:2006年10月23-25日、ワルシャワ、ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・ホール
1CM-0168
大植英次が登場、
ジョアキム・オムス
(1906-2003):交響的作品集 Vol.2
短い交響曲(1972)*
管弦楽の為のインヴェンション(1964)+
派生[Derivacions](管弦楽の為の交響的楽章;1990)#
管弦楽の為の二部作(1973)**
大植英次(指)*
アントニ・ロス・マルバ(指)+
フランツ=パウル・デッカー(指)#
シャン・エドワーズ(指)**
バルセロナSO

録音:2004年2月21日*、2005年1月22日+、2002年2月16日#、バルセロナ、ラウディトリ・シンフォニック・ホール、ライヴ(*/+/#)/2006年1月22日**
1CM-0169
ジョアキム・オムス(1906-2003):交響的作品集 Vol.1
管弦楽の為のビオフォニア[Biofonia](1982)
存在(管弦楽の為の7つの楽章;1967)
管弦楽の為の2つの独白(1973)
カタルーニャ民謡による変奏曲(1948)
フアン・ホセ・オリーベス(指)
バルセロナSO

1CM-0170
20世紀カタルーニャの作曲家たち〜
弦楽の為の作品集

ジョルディ・セルベリョ(1935-):弦楽四重奏曲「思い出」
フランシスコ・フレータ・ポロ(1931-):弦楽四重奏曲 Op.69
ジョルディ・セルベリョ:弦楽六重奏曲*
アンヘル・ヘスス・ガルシーア、
サラ・ベルス(Vn)
ミケル・セライーマ(Va)
ジェニファー・スタール(Va)*
ナビ・カベスタニ(Vc)
ジャウメ・グエイ(Vc)*

録音:2006年1-2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
1CM-0171
20世紀カタルーニャの作曲家たちVol.2
リカルド・ラモーテ・デ・グリグノン(1899-1962):かけら(管楽五重奏のための)*
ペレ・ジュゼプ・プエルトラス(1949-):パンタ・レイ(弦楽三重奏のための)、
六重奏曲Op.49(フルート、クラリネット、ファゴットと弦楽三重奏のための)*、
リカルド・ラモーテ・デ・グリグノン:トッカータ(フルート、オーボエ、クラリネットと弦楽五重奏のための)*
クリスティアン・ファローニ、
ベア・カンブリルス(Fl)、
ディサ・イングリッシュ(Ob)、
ラリー・パッシン(Cl)、
シルヴィア・コリセッリ(Fg)、
デイヴィッド・B・トンプソン(Hrn)、
ヨゼフ・トポルセル、
マリア・ジョゼ・アスナール(Vn)、
ジェニファー・スタール(Va)、
ジョゼ・モール(Vc)、
ジョナサン・カンプス(Cb)、
アルフォンス・レベルテ(指)*

録音:2006年1-2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
1CM-0172
モイゼス・ベルトラン(1967-):変奏曲と幻想曲
ピアノと木管楽器の為の三重奏曲(オーボエ、ファゴットとピアノ)*
ピアノの為の5つの小品(1995-1996)
組曲「エリーサのために」(クラリネットとピアノの為の;2002)+
ブルージング・フォー・マルセル(ピアノの為の)
サルバドー・プエヨの主題による変奏曲と幻想曲(ギターとピアノの為の;2000)#
フェレリク・モンポウの思い出に(ピアノ四手連弾の為の;2002)**
ミケコの為のソナティネ(フルートとピアノの為の;1997)++
ルイス・A.カルボへのオマージュ(ピアノの為の;2006)
モイゼス・ベルトラン(P)
ポール=アンリ・フィシュレル(Ob)*
レオナルド・ゲバーラ(Fg;*)
エリサベス・イサーサ(Cl)+
ベルナルド・カルドーナ(G;#)
マック・マクルーア(P)**
レオン・ジラルド(Fl;++)

録音:2003年10月25日-30日、コロンビア、メデリーン、EAFIT大学創設者ホール(#,**以外)/2006年12月16日、コロンビア、国立ボゴタ大学レオン・デ・グレイフ・ホール#/2007年1月19日、バルセロナ、モラレーダ・スタジオ**
1CM-0173
ジローナ XX Vol.1 カタルーニャの作曲家たち
リャナス(1957-):ギターと弦楽の為の協奏曲(1988)
ミケル・サニェール(1959-):弦楽四重奏の為のディヴェルティメント
ジュアン・カルレス・マルティネス・プラート(1959-):チェンバロと弦楽の為の協奏曲(2007)
マヌエル・バルディビエーゾ(指)
ジローナ XX
[カルレス・フィブラ(Vn/コンチェルティーノ)
ジュアン・オルペーリャ、フランセスク・プシェ、マリア・サンス、アドリアーナ・パドロ、ビエル・グラエユス、オレゲル・ベルトラン(Vn)
モンセ・バユベ、アンア・アルドマ(Va)
イニャキ・エチェパレ、ミレイア・キンターナ(Vc)
ジュアン・ペラルナウ(Cb)
エバ・デル・カンポ(Cemb)
ジュアン・カルレス・マルティネス・プラート(G)]

録音:2007年2月27-28日、3月1-3日、バルセロナ県リェローナ、モラレーダ・スタジオ
1CM-0174
20世紀カタルーニャの作曲家の木管三重奏曲集
ジョアキン・オムス(1906-2003):オーボエ,クラリネットとファゴットの為の三重奏曲
フルート,クラリネットとファゴットの為の三重奏曲
ボリアルト(1948-):動物寓話集(オーボエ、クラリネットとファゴットの為の)
ジュアン・アマルゴス(1950-):フルート,イングリッシュホルンとクラリネットの為の三重奏曲
アントニ=オラフ・サバテル(1959-):That's(フルート、オーボエとクラリネットの為の)
ドメネク・ゴンサレス・デ・ラ・ルビア(1964-):オーボエ,クラリネットとファゴットの為の田園三重奏曲
クリスティアン・ファローニ(Fl)
ディサ・イングリッシュ(Ob/イングリッシュHr)
ラリー・パッシン(Cl)
シルビア・コリセリ(Fg)

録音:2006年1月-2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
1CM-0175
デ・ロス・アンヘレス・コレクション Vol.3 〜カタルーニャ音楽堂リサイタル
シューベルト:シルヴィアに D.891
 子守歌 D.498/音楽に D.547
 ます D.550/万霊節の為の連祷 D.343
 至福 D.433
ブラームス:君の青い瞳 Op.58-8
 調べのように私を通りぬける Op.105-1
 甲斐なきセレナード Op.84-4
ショパン:指輪 Op.74-14/願い Op.74-1
メンデルスゾーン:歌の翼に Op.34-2
フォーレ:月の光 Op.46-2/
 愛の歌 Op.27-1/悲しみ Op.6-2
 マンドリン Op.58-1
マヌエル・ガルシーア・モランテ(1937-)編曲:カタルーニャ民謡集(9曲)

[アンコール曲]
グラナドス:ゴヤのマハ(トナディーリャ)
ビゼー:歌劇「カルメン」〜セギディーリャ
マヌエル・ガルシーア・モランテ編曲:カタルーニャ民謡集 〜 鳥の歌
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
マヌエル・ガルシーア・モランテ(P)

録音:1987年5月10日、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂
1CM-0176
ルペルト・チャピ(1851-1909):交響的作品集
交響曲 ニ短調
歌劇「ロヘール・デ・フロール」序曲(1878)
スケルツォ
「ドン・キホーテと羊との戦い」(1869)
ゲラシム・ヴォロンコフ(指)
リセウ大劇場アカデミーO

録音:2007年1月3、4、17、18日、バルセロナ、リセウ大劇場オーケストラ・ホール
1CM-0177
ブラームス:間奏曲集Op.117
ピアノ小品集Op.76、幻想曲集Op.116
ミケル・ファレ(P)

録音:2007年4月16-18日、リェローナ、アルベルト・モラレーダ・スタジオ
ミケル・ファレはスペイン、バルセロナ県テラッサに生まれ、ステファン・アスケナーゼ、ヴィルヘルム・ケンプらに師事し、1954年、18歳で第1回マリア・カナルス国際ピアノ・コンクール優勝、現在バルセロナ音楽院教授を務めるピアニスト。
1CM-0178(2CD)
ベンゲレル(1931-):レクィエム「サルバドー・エスプリウ追悼」(1989) マリベル・オルテガ(S)
マリーザ・マルティンス(Ms)
ダルマウ・ゴンザーレス(T)
マッテオ・スク(Br)
リュイス・シンテス(Bs)
ミケル・オルテガ(指)バルセロナSO
カタルーニャ音楽堂室内cho

録音:2006年12月、バルセロナ、ラウディトリ
1CM-0179
Lua Descolorida 〜ガリシア語の詩へのオマージュ
アントン・ガルシーア・アブリル(1933-):ヤコブの歌(独唱とピアノの為の;12曲)/
ガリシア語の4つの歌
オスバルド・ゴリホフ(1960-):Lua Descolorida
ヒナステラ:忘却の木の歌
ラウラ・アロンソ(S)
ジュアン・マヌエル・バレーラ(P)

録音:2005年5月15日-17日、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、ガリシア・ホール
1CM-0180
ショスタコーヴィチ:歌曲&ピアノ三重奏曲
ピアノ三重奏曲第1番Op.8、
アレクサンドル・ブロークの7つの詩Op.127(ソプラノとピアノ三重奏のための)*
ピアノ三重奏曲第2番Op.67
キム・ユンヒ(S)*、
LOM・ピアノ三重奏団

録音:2006年12月15-16日、2007年1月15日、スペイン、カペリャーデス、音楽新聞ホール
1CM-0181(2CD)
スペイン継承戦争時代の音楽
ジュゼッペ・ポルシーレ(1680-1750):カンタータ「すでに三度」[Egiatrevolte]
サンティアゴ・デ・ムルシア(1682頃-1740頃):フスタンベルグ
フランセスク・ヴァリュス(1671-1747):独唱トノ「あなたの瞳の不在」[Ausente de tus ojos]
フランチェスコ・マンチーニ(1672-1737):リコーダーと通奏低音のためのソナタ第1番ニ短調
ヘンデル:カンタータ「決して心変わりしない」[No se enmendara jamas]HWV140、カンタータ「フィッリの夜の思い(忘却の甘さの中で)」、[Pensieri notturni di Filli (Nel dolce dell'oblio)]HWV134
カルダーラ:チェロと通奏低音のためのソナタ第4番ニ短調
ヨハン・クリストフ・ペープシュ(1667-1752):英語カンタータ「セリア」[Caelia]
ホセ・デ・トーレス(1665頃-1738):カンシオーネス第7旋法
ペレ・ラバッサ(1683-1760):独唱トノ「エリッサ大王妃」
サンティアゴ・デ・ムルシア:前奏曲−アレグロ
 メヌエット第23番,第25番
エマヌエル・リンコン・デ・アストルガ(1680-1757頃):カンタータ「離れていることだけではない」[Non e sol la lontananza]
不詳:スペインのフォリーアと変奏(1735頃)
アントニオ・マルティン・イ・コル(1680頃-1734頃):フォリーア
ジャン=バティスト・ステュック(1680-1734頃):カンタータ「レリダの占領」
ペドロ・ボネート(指)ラ・フォリーア(バロック音楽グループ)
[セリア・アルセード(S)、
ペドロ・ボネート、
ベレン・ゴンサレス・カスターニョ(リコーダー)、
レオナルド・ルッケルト(ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロックVc)、
フアン・カルロス・デ・ムルデル(バロックG、アーチLute)、
ラウラ・プエルト(Cemb)
スペイン継承戦争(1701-1714):18世紀初めにスペイン王位の継承者を巡ってフランス・スペインとイギリス・オランダ・オーストリアとの国で行われた戦争(1701-1714年)。
1CM-0182
ホセ・ルイス・グレコ(1953-):ブードゥー・イン・ニューヨーク
モア・ミュージック・フォー・ダンス(1990-2007)

青[Azul](バスクラリネット、アルトサクソフォンとチェロの為の;1995)*
ホルモンの状態[Estado hormonal](4つの女声の為の;1998)+
熟した果実[Fruta Madura] (2001) /
ベル組曲[Belle Suite](2007)
もう遅い[It's Late Now](テノールの為の;1992)#
タイムレス[Timeless](1990)
ブードゥー・イン・ニューヨーク(1990)
ある男の夢[The Dream of a Man](メゾソプラノの為の;1990)**
マイケル・ムーア(バスCl/アルトSax;*)
エドゥアルト・ファン・レヒテレン・アルテナ(Vc)*
エリザ・モリス、ドゥニーズ・ペルディキリス、マーガレット・ジョヴァ、
テレサ・ニエト(声;*)
ブライアン・ギャリフォード(T)#
ミーケ・ドゥスホット(Ms;**)
1CM-0183
ライヴ・エモーションズ
イーゴリ・マルケヴィチ(1912-1983):映画序曲(1931)
ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」
ジュアン・アルベルト・アマルゴス(1950-):平和の為の序曲(平和都市ハーグのために)
ジュゼプ・ビセンテ(指)
ワールド・オーケストラ・オヴ・ジュネス・ミュジカル

録音:2008年、ライヴ
1CM-0184
17世紀スペインのマニフィカト集
ジュアン・パウ・プジョール(1573?-1626):マニフィカト第8旋法(8声)/マニフィカト第1旋法(4声)
ジュアン・パプティスタ・コメス(1582?-1643):マニフィカト(8声)
ディエゴ・デ・ポンタク(1603-1654):マニフィカト(8声)
ホセフ・ルイス・サマニエーゴ(1653頃-1670頃活躍):マニフィカト(8声)
フランセスク・バリュス(1671頃-1747):マニフィカト(6声)
ジュアン・グリマルト(指)
エクサウディ・ノス
[アレシャンドリーナ・ポロ、
オルガ・ネイ(S)、
エリゼンダ・アルキンバウ、
ジュゼプ・M・グレゴーリ(A)、
アルベルト・リエータ(T)、
シャビエ・パジェース(Bs)、
リュイス・コイ(コルネット[ツィンク])、
メリチェル・フェレル(Fg)、
ジョルディ・ジメーネス(サックバット)、
サンティアゴ・フィゲーラス(テオルボ)、
ペテル・クリヴダ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
ロジェ・アスコーナ(Cb)]

録音:2007年6月30日-7月1日、サント・ジュアン・デ・サナータ小聖堂
1CM-0185
シェーンベルクとバルセロナ
シェーンベルク(シュトイアマン編):
浄められた夜 Op.4(ピアノ三重奏版)
ロバート・ジェラード(1896-1970):ピアノ三重奏曲
ジュアキン・オムス(1906-2003):2つの即興曲*
カンディンスキー三重奏団
[コラド・ボルシ(Vn)
アンパロ・ラクルス(Vc)
エミリ・ブルガリャ(P)]

録音:2007年7月27日、29日-30日、バルセロナ、リセウ高等音楽院
1CM-0186
私は巡礼者〜中世音楽の道
コルトーナのラウダ集(13世紀)から[天には栄光/新しいラウダを]
カルミナ・ブラーナ(13世紀)から[酒場にて/かつては無垢な少女だった/私は花盛り]
サンティアゴの歌(14世紀ドイツ)〜Wer daz elend bauen will
トルヴェールの歌(13世紀)〜新しい花を見ると
アダン・ド・ラール(1230-1287):Fi, Maris, de vostre amour
作者不祥(13世紀イングランド):Byrd one brere/祝福あれ、天の女王(器楽)
サンティアゴ賛歌(カリクストゥス写本; 12世紀)〜Dum pater familias
セファルディムのロマンス より[バラの花/おやすみ、おやすみ]
セファルディムのエンデチャ〜 Para que quiero yo mas vivir
ジョヴァンニ・ダ・フィレンツェ(1350年頃活躍):バッラータ「 Io son un pellegrin 」
作者不祥(14世紀イタリア):
トリスターノの嘆き(器楽)/トリスターノの嘆きのロッタ(器楽)
フランチェスコ・ランディーニ(1325-1397):バッラータ「春が来た」
ホセ・フェレロ(指)カピリャ・アンティグア・デ・チンチリャ
[ルイサ・マエッソ、フアン・フランシスコ・サンス(歌/打楽器)
ホセ・フェレロ(歌/シンフォニア/ドレーライアー/ラベル/中世ハープ)
マリア・ホセ・ロペス(ラベル/レベック/ヴィオラ・ダ・ブラッチョ)
アナ・ロペス・ピントル(フィドゥラ)セルヒオ・アロンソ(ラベル/トロンバ・マリーナ/コーラス)
ミゲル・モレル(ウド/シトラ)アルフォンソ・サエス(笛/アハベバ/シャリュモー/スルナ/角笛/クルムホルン/コーラス)
ミゲル・アンヘル・オレロ(打楽器/サントゥル/オーボエ・ダ・カプスラ/コーラス)]

録音:2007年9月23日-30日、チンチリャ・デ・モンテアラゴン(スペイン)、聖フリアン教会
1CM-0187
ジョルディ・セルベリョ(1935-):ピアノ作品集
アラベスク(2002)
プレルディアンド[Preludiando](2004)
フランツ・シューベルトに(1993)
学習幻想曲[Studio-Fantasia](1982)
楽興の時(1996)/小組曲(1996)
思考(2007)/間奏曲(2007)
ため息(1995)
バラード-ルービンシュタインへのオマージュ(1973)
ホセ・バガリア(P)

録音:2007年11月7日-8日、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂
1CM-0189
スペイン・ピアノ
グラナドス:演奏会用アレグロ
 スペイン舞曲集〜オリエンタル/アンダルーサ
アルベニス:「旅の思い出」〜入り江のざわめき(マラゲーニャ)、
 スペイン組曲〜アストゥリアス(伝説) グラナダ(セレナータ)、
 「イベリア」第1巻〜エル・プエルト
モンポウ:歌と踊り第5番,第8番
モンサルバージェ:イヴェットのためのソナティネ
ファリャ:「三角帽子」〜粉屋の踊り
 「恋は魔術師」〜火祭りの踊り
鈴木羊子(P)

録音:2007年9月1日、アルベルト・モラレーダ・スタジオ
【鈴木羊子】
東京に生まれ3歳よりピアノを習い始め、5歳より父親が牧師を務める教会にてオルガンとピアノによる聖歌隊の伴奏を努める。
18歳で武蔵野音楽大学に入学し、ピアノ科卒業。
2001年、バルセロナに移りマーシャル音楽院に入門、この音楽院はエンリケ・グラナドスが創立した名高い音楽院を後継して現在の名称に至っている。更にそれを引き継いだ巨匠アリシア・デ・ラローチャ氏、またカルロタガリーガ氏に師事し、スペイン音楽とクラシック音楽のレパートリーを広げた他、ピアニストであり作曲家でもあったフェデリコ・モンポウの作品を、亡きモンポウ氏の夫人であるカルメン・ブラボ氏から学び得た。
2004年にはこのマーシャル音楽院からスペイン音楽修士号を取得する。そしてその翌年、フランスの文化通信省によるフランス国際音楽コンクールにて第2位を獲得した。ソロ・ピアニスト、オーケストラ・ソリストとしてスペイン、日本において主要なコンサート活動を繰り広げ、コンサートはスペイン国営ラジオ、カタルーニャ・テレビ局(TV3)、並びにカディス・テレビ局(IslaTV)より放映されている。
2000年、日本の現代音楽作曲家、田内栄氏の音楽CD『紀行幻想曲』を録音。
現在バルセロナ在住。
1CM-0190(2CD)
トルドラ:ピアノ伴奏歌曲全集
Menta i farigola (1915)
El rei Lear (1915)
Els obercos i les petites collidores (1915)
Romanca sense paraules (1915)
Festeig (1915)/Matinal (1916)
L'hort (1920)
Canco d'un bell amor (1920)
Abril (1920)/Maig (1920)
Canticel (1923)
L'Ombra del Lledoner (1924)
A l'ombra del lledoner
Canco de comiat Canco grumet
Canco de bressol
La vida de la galera Romanc de Santa Llucia (1924)
Les garbes dormen al camp (1923)
Vinyes verdes vora el mar (1924)
Canco de l'amor que passa (1925)
El gessami i la rosa (1925)
Recanca (1926)/A muntanya (1926)
Camins de fada (1926)
Canco de vela (1926)
Cocorococ (En la naixenca d'un noi) (1926)
Canco incerta (1927)
Anacreontica (1927)
Canco de l'oblit (1927)
La mar estava alegre (1916-1927)
Canco de passar cantant (1927)
Platxeria (1927)/Esplai (1929)
Floreix l'ametller (1929)
Divendres Sant (1929)
La Rosa als Llavis (1936)
Si anessis lluny/Mocador d'olor
I el seu esguard,
I el vent deixava dintre la rosella
Sere a ta cambra, amiga
Visca l'amor La zagala alegre (1940)
Cantarcillo (1941)
Madre, unos ojuelos vi (1947)
Sei Canciones (1940-1941)
Mananita de San Juan (1940)
Nadie peude ser dichoso (1941)
Despues que te conoci (1941)
Muntnya d'amor (1947)
As florinas dos toxos (1951)
Aquarel.la del Montseny (1960)
Harmonitzacio de Cancons populars (1933)
Matinet me'n llevo jo/El pardal
De Mataro varem venir/Flor d'olivar
El Rei n'ha fetes fer crides
Ai, minyons que aneu pel mon Sota el pont d'or
Una canconeta nova (La quadrillo)
L'Alabau Doce canciones populares espanolas (1941)
Con el picotin/La panaderita
No llares, nina
Els tres tambors La "bamba" (El columpia)
La perrita chita
El Pajaro era verde La "Kyrie eleison"
Lorenzo y Catalina
Una vez en el mercado Clo clo
Tengo un arbolito
アスンプタ・マテウ(S)
リュイス・ビラマジョ(T)
フランシスコ・ポヤト(P)

録音:リェロナ(スペイン)、アルベルト・ムラレダ・スタジオ
1CM-0191(2CD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」 チェーザレ・シエピ(バリトン:フィガロ)
ナディーヌ・コナー(ソプラノ:スザンナ)
ジュゼッペ・ヴァルデンゴ(バリトン:アルマヴィーヴァ公爵)
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ:公爵夫人)
ミルドレッド・ミラー(メゾソプラノ:ケルビーノ)
ジャン・マデイラ(メゾソプラノ:マルチェリーナ)他
フリッツ・ライナー(指)メトロポリタン・歌劇cho&O

録音:1952年1月3日、ニューヨーク
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス財団が版権を所有する音源。
1CM-0192
ピカソと音楽
ドビュッシー:パブロ・ピカソ(ポール・エリュアール詩)
グラナドス:ジプシーの歌
モーリス・ドラージュ(1879-1961):アヴィニョンの娘たち(ルネ・シャリュ詩)
アルベニス:バルベリーヌの歌(アルフレッド・ド・ミュセ詩)/黄昏(ピエール・ロティ詩)
グラナドス:見つめれば、世界を(グスタボ・アドルフォ・ベッケル詩)
プーランク:子守歌(マックス・ジャコブ詩)
オネゲル:辻芸人たち
プーランク:ホテル(ギヨーム・アポリネール詩)/映画の前に(同)
ドビュッシー:マンドリン(ポール・ヴェルレーヌ詩)
プーランク:闘牛士(ジャン・コクトー詩)
サティ:ラグタイム・パレード(ピアノ独奏)
プーランク:モンパルナス(ギヨーム・アポリネール詩)
ファリャ:夜にかっこうは歌い(バレエ「三角帽子」から)
ストラヴィンスキー:もしあなたが私を愛してくれて(バレエ「ブルチネッラ」から)
ドビュッシー:パンの笛(ピエール・ルイス詩)
プーランク:属詞/C(ルイ・アラゴン詩)/良い一日(ポール・エリュアール詩)
ジョルジュ・ブラック(同)/フアン・グリス(同)/ジュアン・ミロ(同)
ガルシア・ロルカの詩による3つの歌
唖の子供,散歩するアデリーヌ,干からびたオレンジの歌
ホアキン・ニン(1879-1949):マラゲーニャ(12のスペイン民謡から)
アレナ・グラヘラ(S)
アントン・カルド(P)

録音:2008年4月12-13日、リェロナ(スペイン)、アルベルト・ムラレダ・スタジオ
画家ピカソと交流のあった詩人・作曲家による歌曲集。
1CM-0194
クラリネット・リサイタル
アーサー・ベンジャミン(1893-1960):ラヴェルの墓碑銘(クラリネットとピアノの為のワルツ=カプリス)
ドビュッシー:クラリネットとピアノの為の狂詩曲第1番
ベルク:クラリネットとピアノの為の4つの小品Op.5
ジョゼフ・ホロヴィッツ(1926-):クラリネットとピアノの為のソナティナ
ミゲル・ユステ(1870-1947):メロディー練習曲Op.33
ミシェル・カミロ(1954-):無伴奏クラリネット組曲
ウェーバー:クラリネットとピアノの為の協奏的大二重奏曲Op.48
オナ・カルドナ(Cl)
ティモシー・リシモア(P)

録音:2007年9月24-26日、リェロナ(スペイン)
1CM-0195
ジュゼプ・スレル(1935-):神の声
マリアの生涯(リルケの詩による;歌唱、オーボエ、チェレスタ、ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための;1979/2006改訂)(*/**)
天使たちのコンサート(オーボエ、チェロ、チェンバロとオルガンのための;1992/2007)(**)
マリアの生涯(リルケの詩による;歌唱とピアノのための;1959/2003改訂)(*/+)
頭蓋骨のある情景(クラリネットとピアノのための;2007)(#/+)
神の声(Djalal-od-Din Rumi)(歌唱とピアノのための;1993)(*/+)
エレナ・グラヘラ(Ms)*(P)+(ピアノ(+))
バダロナ器楽グループ(**)
ジュアン・ペレ・ジル・ボンフィユ(Cl(#)、指(**))

録音:2007年11月22日、2008年2月3日、3月2日、バルセロナ専門音楽院
1CM-0196
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス/ニンを歌う
ホアキン・ニン・カステリャノス(1878-1949):20のスペイン民謡第2集〜鳥の歌
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
ポール・バール(P)
録音:1960年、ライヴ
----------
ホアキン・ニン=クルメル(1908-2004):カタルーニャ民謡集第1巻〜
聖母の御子 アンナ・ブルイ(S)
船乗り マリタ・ガルシア・カデナ(S)
紡ぎ娘 ライア・フリグレ(S)
羊飼いの少女 クリスティナ・コク(S)
クリスマスの歌 エウラリア・ファントバ(S)
エンポルダの少女 ジュゼプ・ラモン・ウリベ(Br)
相続人リエラ ライア・フリグレ(S)
カテリナ・ダリオ エウラリア・ファントバ(S)
良き猟師 ジュゼプ・ラモン・ウリベ(Br)
花嫁の死 アンナ・ブルイ(S)
先生 シェイラ・グラドゥス(S)
やまうずらの羽 クリスティナ・コク(S)

アンダルシア民謡集 から
アンダ・ハレオ,四頭のらば,葉の下に,セビリャのセギディリャ
ホルヘ・アバルサ(T)

カタルーニャ民謡集第2巻 から+
神の御母 エウラリア・ファントバ(S)
情熱の花束! クリスティナ・コク(S)
アラゴンの婦人 シェイラ・グラドゥス(S)
アメリアの遺言 ベゴニャ・ナバロ(Ms)
パウラとジョルディ エウラリア・ファントバ(S)
ペイラのホステル ライア・フリグレ(S)
与えられた山々,泥棒の歌 マリタ・ガルシア・カデナ(S)
すずめ シェイラ・グラドゥス(S)
商人の娘*
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S) ミゲル・サネッティ(P)
録音:1973年、カステイ・デ・ブルペリャク、ライヴ
マリアグネタ 
ジュゼプ・ラモン・ウリベ(Br)
サン・ボイの若者たち 
アンナ・ブルイ(S)
アラン・ブランク(P)(*以外)
録音:2008年12月、カタルーニャ高等音楽学校(*以外)
----------
ホアキン・ニン・カステリャノス:20のスペイン民謡第2集〜
クリスマスの歌*
アルフレド・ロッシ(P) 
録音:1954年、モンテビデオ(ウルグアイ)、ライヴ

20のスペイン民謡第1集〜山に住む女 ジェラルド・ムーア(P) 録音:1957年
マラゲニャ ポール・バール(P) 録音:1960年、ライヴ
恋人は子供のよう* マッジ・ウィルモット(P) 録音:1950年、パリ、ライヴ
20のスペイン民謡第2集〜ムルシアのラシャ,命
ジェラルド・ムーア(P) 録音:1953年
20のスペイン民謡第1集〜グラナダの女
ジェラルド・ムーア(P) 録音:1960年
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
左記参照のこと
ニン父子のスペイン民謡歌曲集。息子ニン=クルメルの作品は1曲を除きカタルーニャの若手歌手が歌っており、タイトルに水増し感がある旨お許しください。*には世界初録音との表示がありますが、録音時点でのことだと思われます。歴史的録音の一部に原盤に起因する雑音が入ります。あらかじめご了承ください。
1CM-0197
クラリネットとピアノのための作品集
ロッシーニ(イヴァン・ミュラー編):「セビリャの理髪師」〜 今の歌声は(カヴァティーナ)
アルナウ・バタリェル(1977-):ロッシーニ風の3つの楽章
ロッシーニ:クラリネットとピアノのための幻想曲
スレマ・デ・ラ・クルス(1958-):エヴォカツィオーネ・ロッシニアーナ
ベーラ・コヴァーチ(1937-):乾杯、ロッシーニさん!
フアン・A・メディナ(1971-):パッサカリア・フォン・ウェーバー
ウェーバー:クラリネットとピアノのための協奏的大二重奏曲 Op.48
ホセプ・フステル(Cl)
イサベル・エルナンデス(P)

録音:2008年3月29-30日、マドリード王立専門音楽院、マヌエル・デ・ファリャ・ホール
1CM-0198
私のルセロ〜ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、子守歌と民謡を歌う
モンサルバジェ:黒人の子守歌
シューベルト:子守歌
ファリャ:子守歌
モンサルバジェ:アイルランドの子守歌
ブラームス:子守歌
ジェニ・サデーロ:シチリアの子守歌
エルネスト・アルフテル:パンショリナ
セファルディムのロマンス:おやすみかわいい坊や
ドヴォルザーク:できる見込み
カタルーニャ民謡:聖母の御子
バスク民謡:Din Dan Boleran
カタルーニャ民謡:ヨゼフとマリア
シューベルト:シルヴィアに
ペルゴレージ:「奥様女中」〜私の怒りんぼうさん
カタルーニャ民謡:マルガリデタ
カントルーブ:「オーベルニュの歌」〜しっ、しっ
カタルーニャ民謡:紡ぎ娘
A・スカルラッティ:すみれ
ドリーブ:カディスの娘
カタルーニャ民謡:やまうずらの羽
カントルーブ:「オーベルニュの歌」〜さあまぐさをおやりなさい
カタルーニャ民謡:三つの太鼓
ヒメネス:サルスエラ「ラ・テンプラニカ」〜タランチュラ
ロッシーニ:二匹の猫の愉快な二重唱
マルエル・ガルシア・モランテ(1937-):ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスに歌を*
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
エリーザベト・シュヴァルツコップ(S)
アリシア・デ・ラローチャ(P)、
マルエル・ガルシア・モランテ(P)、
ジェフリー・パーソンズ(P)、
ジェラルド・ムーア(P)
オスカル・ギリア、レナタ&グラシアノ・タラゴ(G)
ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)
パリ音楽院O、LSO、スペイン国立O
ジャン=ピエール・ジャキャ(指)ラムルーO

録音:1950-1992年/2008年(*) 
※原盤:Collins/Columna Musica/EMI
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスが生前に協力していたカタルーニャ・ダウン症財団とビクトリア・デ・ロス・アンヘレス財団の共同制作盤。最後の1曲(*)はダウン症の子供たちによって歌われています。
1CM-0199
サルバド・ブルトンス(1959-):ギターの為の音楽
2つの暗示Op.23;
前奏曲と舞曲Op.42-1
スケルツォOp.47
3つの前奏曲、
F・タレガへのオマージュOp.87
ソナティナOp.42-2
ヴァイオリンとギターの為の3つのディヴェルティメント*
鳥の歌(カタルーニャ民謡)
アレクス・ガルベ(G)
アラ・ヴォロンコワ(Vn)*

録音:2008年3月、ラ・ガリガ(スペイン、バルセロナ近郊)、アルベルト・ムラレダ・スタジオ
1CM-0200
新しい光−旗の歌
エンリク・ムレラ(1865-1942):溶ける雪
 エンポルダ/修道女たちのサルダナ
リュイス・マリア・ミリェト(1906-1990):四月のサルダナ
 秋(コブラ合奏)/楽園で
アントニ・ペレス・モヤ(1884-1964):潮風
ジュアン・マネン(1883-1971):恋に落ちた騎士/マンレサナ(コブラ合奏)
アマデオ(アマデウ)・ビベス(1871-1932):ラ・バランゲラ
リュイス・ミレト(1867-1941):レメイの聖母への祈り
 若々しい/旗の歌
ウルフェオ・カタラ(合唱)
ジュゼプ・ビラ(指)
バルセロナ市コブラ・サン・ジョルディ

録音:2008年9月、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂コンサートホール
1CM-0201
20世紀カタルーニャの作曲家たち4〜管楽五重奏曲の為の作品集
ジュアキム・オムス(1906-2003):管楽五重奏曲第1番
リョレンス・バルザク(1953-):会話
ジュアン・カルレス・マルティネス(1959-):2つの詩
アグスティ・チャルレス(1960-):祭り(5つの小品)
サルバド・ブルトンス(1959-):生命の本質Op.80
クリスティアン・ファッローニ(Fl)
ディサ・イングリッシュ(Ob)
ラリー・パッシン(Cl)
デイヴィッド・B・トンプソン(Hrn)
シルビア・コリセリ(Fg)

録音:2006年1-2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
1CM-0202
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」
 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
カリナ・マツタ(Vn)
ダニエル・ブランク(P)

録音:2008年8月12-13日、バルセロナ、ライヴ
カリナ・マツタはポーランド、ダニエル・ブランクはカタルーニャ(スペイン)の出身。
1CM-0203
ジロナ XXI〜Vol.2
エステベ・パレト・イ・ミル(1981-):ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲(*)
リョレンス・バルザク(1953-):4つの素描(ギターと弦楽のための)(+)
バルジ・シュリヴァスタヴ(1950-):ロンドンのインド人(シタール、ヴァイオリンと弦楽のための)(#)
ジュアン・ウルペリャ(Vn)*
ジュアン・カルレス・マルティネス・プラト(G(+))
バルジ・シュリヴァスタヴ(シタール(#))
ウリオル・アルゲロ(Vn)#
マヌエル・バルディビエゾ(指)ジロナXX

録音:2008年10月1-4日、バルセロナ県グラマネト(スペイン)、サンタ・コロマ音楽学校ホール
1CM-0204
マヌエル・ブランカフォルト(1897-1987):ピアノ協奏曲第2番イ短調「イベリア協奏曲」(1950)
リカルド・ラモテ・デ・グリグノン(1899-1962):
牛革の三部作(ピアノと管弦楽の為の;1956-1958)
ダニエル・ブランク(P)
ポドラシェPO
マルチン・ナウェンチ=ニェショウォフスキ(指)

録音:2008年12月20-22日、ビャウィストク(ポーランド)、フィルハーモニー・ホール
1CM-0205
コブラとピアノの為の作品集
アルベルト・ギノバルト(1962-):パトゥムの主題による狂詩曲(ピアノ、コブラと打楽器の為の;2008)*
マネル・カンプ(1947-):破裂(コブラとジャズ・ピアノ・トリオの為の;2008)+
マルク・ティモン(1980-):ピアノとコブラの為の協奏曲第1番(2008)*
ジュアン・リュイス・ムラレダ(1943-):コブラとピアノの為の狂詩曲(2004)#
アルベルト・ギノバルト(P)*
マネル・カンプ(P)+
リュイス・リバルタ(ドラムス)+
ジョルディ・カメイ(P)#*
シェビエ・パジェス(指)
バルセロナ市コブラ・サン・ジョルディ

録音:2008年7月8-21日、バルセロナ、SGAEカタルーニャ本部モンポウ・ホール
コブラはカタルーニャ地方の民俗楽器を加えた管楽合奏団。
1CM-0206
20世紀カタルーニャの作曲家たち Vol.5〜無伴奏ヴァイオリンの為の作品集
ジュアキン・オムス(1906-2002):ソナタ(1941)
シャビエ・トゥルイ(1922-2000):ディヴェルティメント(1990)
フランセスク・タベルナ=ベク(1931-):4つの独白(1988)
ジョルディ・セルベリョ(1935-):4つの奇想曲(1988)
ダビド・パドロス(1942-):軌道(1986)
ジョゼ・ルドリゲス・ピコ(1953-):夜想曲(1985)
サルバド・ブルトンス(1959-):そして地には平安あれOp.97(2004)
カティア・ノベイ(Vn)

録音:2006年1、2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
カティア・ノベイは2006年にバルセロナSOに入団したスペイン、カタルーニャ出身のヴァイオリニスト。
1CM-0207
20世紀カタルーニャの作曲家たち Vol.6〜無伴奏ヴィオラの為の作品集
ジュアキン・オムス(1906-2002):セクエンツィア(1982)
 モノローグI(1979)/モノローグII(1979)
フランシスコ・フレタ・ポロ(1931-):ソナタ
フランセスク・タベルナ=ベク(1931-):サイクロンOp.68(1978)
ジョルディ・セルベリョ(1935-):思い出(2000)
 伝説(2000)
ベネト・カザブランカス(1956-):小品(あるバレエの音楽;1986)
アシャン・ピライ(Va)

録音:2006年1、2月、バルセロナ、スタジオ・テディサウンド
アシャン・ピライは1969年スリランカに生まれた英国のヴィオラ奏者。2000年にバルセロナSO首席奏者、2001年にバルセロナ高等音楽院ヴィオラ科教授に就任。
1CM-0208
トレドの聖体祭、1751年
ジャウメ・カゼリャス(1690-1764):パンジェ・リングァ[歌え、舌よ](ヒスパニア調;賛歌)
ミサ・パンジェ・リングァ/サクリス・ソレムニス(1751)〜キリエ,グローリア
サクリス・ソレムニス[聖なる儀式](賛歌)
ミサ・パンジェ・リングァ/サクリス・ソレムニス〜クレド
ジュアン・バウティスタ・カバニリェス(1644-1712):「パンジェ・リングァ」によるティエント・リェノ、
プントアルト、第5旋法(オルガン独奏)
ジャウメ・カゼリャス:ミサ・パンジェ・リングァ/サクリス・ソレムニス〜サンクトゥス,アニュス・デイ
研ぎ澄ませ、研ぎ澄ませ、感覚を(聖体の秘蹟のビリャンシコ)
スフェラ・アンティクァ
メモリア・デ・ロス・センティドス
カルロス・マルティネス・ヒル(指)

録音:2008年5月23-27日、トレド大聖堂(スペイン)、新王の礼拝堂
ジャウメ・カゼリャスはカタルーニャのバリュスに生まれ、30年近くトレド大聖堂楽長を務めた(1733-1762)作曲家。
1CM-0209
ミゲル・アシンス・アルボ(1916-1996):ギターの為の作品集
良き愛/情事/銀細工師への悲歌
バラック
5つの小品(映画「雌猫」の主題による)
セビリャナス,コプラ,嘆きの声,ほめ言葉,らば引きたち
アルカラ・デ・エナレスの為の歌曲集*
聖フアンの水,野に咲く花々は,少女たちの悲しみ,
ドゥルシネアの不在,鎖、鎖を,
少女よ、君が期待するものは,
その女性はガラスでできている,サラマンカの洞窟
ホセ・ルイス・ルイス・デ・プエルト(G)
イサベル・モナル(S)

録音:2008年12月5-6日、バレンシア植物園(スペイン)
1CM-0210
カルレス・バゲル:交響曲集
カルレス・バゲル(1768-1808):交響曲第2番ハ短調
2つのファゴットと管弦楽の為の協奏曲ヘ長調*
不詳:交響曲ハ長調(伝ヨゼフ・ハイドン作曲、カルレス・バゲル作曲?)
カルレス・バゲル:交響曲第16番ト長調
 交響曲第15番変ホ長調
ジュゼプ・ブラス、カルレス・クリストバル(Fg)*
アカデミア1750(トロエリャ音楽祭ヒストリックO)
ファラン・ジェイムズ(コンチェルティーノ=ディレクター)

録音:2008年11月7-8日、バルセロナ、ラウディトリ、ホール2、ライヴ
カルレス・バゲル(カルロス・バゲール)はバルセロナに生まれ、同大聖堂のオルガニストを務めたスペインの作曲家。非常に優れた音楽的才能の持ち主で、作曲家として長くはないキャリアのうちに多くのジャンルにわたる作品を残しました。同時代のウィーン古典派そっくりの音楽を書くことができたバゲルはこの時代のスペインにおける最高の交響曲作家でもあり、そのため彼の交響曲第16番は後世においてハイドンの作品と誤認されてしまいました。当盤に収録されているハ長調の交響曲も長らくハイドン作と認識されていたもので現在は作曲者不詳と扱われていますが、解説執筆者のジュゼプ・マリア・ビラルはバゲルの作品に間違いないと述べています。
アカデミア1750は2006年に創設されたスペインのピリオド楽器オーケストラ。リーダーのファラン・ジェイムズはカナダ、ヴァンクーヴァー出身の女性ヴァイオリン奏者です。
1CM-0213(2CD)
アルベニス:イベリア(全12曲)
ラ・ベガ
アルベルト・アッテネリェ(P)

録音:2011年7月18-21、23日、エンリク・グラナドス・コンサートホール、リェイダ、スペイン
アルベルト・アッテネリェはバルセロナ生まれのピアニスト。生年については今のところ資料が見つかりませんが、ブックレットによれば1957年にはオーケストラと共演していたとのことなのでかなりのベテランと推測されます。
1CM-0214
聖なる歌〜カタルーニャ教会音楽の千年
不詳(13世紀):Cedit frigus hiemale(1250頃)
不詳(14世紀):Mariam, matrem Virginem(「モンセラトの朱い本」から)
不詳(15世紀):E la don don, Verges Maria
ジュアン・ブルデュー(1520頃-1591):Goigs de Nostra Dona(1585)(抜粋)
ジュアン・パウ・プジョル(1570-1626):Regina caeli laetare
ジュアン・セレロルス(1618-1680):!Ay, que dolor!
フランセスク・バリュス(1671頃-1747):Qui tollis peccata mundi(1702)
アントニオ・ソレル[アントニ・スレ](1729-1783):Laudate pueri Dominum(1783)
フェルナンド・ソル[フェラン・ソルス]:
O crux ave, spes unica(1804)
クリストフル・タルタブイ(1888-1964):Ecce panis Angelorum(1940以降)
フェデリコ[フェデリク]・モンポウ(1893-1987):
賢王アルフォンソ10世の2つのカンティガ(1957)
ジュゼプ・ビラ・カザナス(1966-):サンクトゥス−ベネディクトゥス(1994)
ダニエル・メストレ・ダルマウ(指)
フォルム・ヴカル室内cho
器楽合奏団

録音:2008年7月11-13日、2009年11月28日、グラヌリェルス(バルセロナ近郊)、聖エステベ教会
1CM-0215
カルロス・グアスタビノ(1912-2000):インディアナス(混声四重唱とピアノの為の)(*/#)
その日の誇り,せめてジャスミンにでもなれたら,
チャニャルチト、チャニャルチト,北風,あなたの胸の法廷で,二つの一つ
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ギターとピアノの為の幻想曲Op.145(+/#)
ジプシーのロマンセ(フェデリコ・ガルシア・ロルカの詩による、
四重唱とギターの為の)Op.152(*/+)
三つの川のバラディリャ,ギター,短剣,行列,メメント,バイレ,クロタロ
カヴァティーナ四重唱団*
メルセデス・ラリオ(S) 
マルタ・クネル(Ms)
フェリペ・ニエト(T) 
ホセ・ベルナルド・アルバレス(Br)
ホセ・アントニオ・ガルシア・フエルテス(ギター)+
アウレリオ・ビリバイ(P)#*

録音:2008年8月2-3日、10月4-5日、マドリード、ORCAM本部
スペイン語の歌詞による四重唱曲。カヴァティーナ四重唱団は2002年結成、マドリードを本拠に活動しています。
1CM-0217
ジュアン・ギンジュアン(1931-):室内楽作品集
パシム三重奏曲(ピアノ三重奏の為の;1988)
悲歌(モノディア)(チェロの為の;1996)
ホンド(ピアノの為の;1979)
チェロとピアノの為の二重奏曲(1970)
祭壇画(ヴァイオリンとピアノの為の;1972)
記念日(ヴァイオリンとチェロの為の;1993)
カンディンスキー三重奏団[クラドゥ・ボルシ(Vn)、アンパル・ラクルス(Vc)、エミリ・ブルガリャ(P) ]

録音:2009年1月8-9日、ビラ=セカ(スペイン)、ラウディトリ・ジュゼプ・カレラス、ホール
1CM-0218
19世紀メノルカ島における聖礼典のロマンティシズム
ジュゼプ・マリア・ポンス(1882-1960):アヴェ・マリア
ジャウメ・アラケル(1785-1823):私は罪人のように嘆き
ラモン・カルニセル(1789-1855):ソナタ(オルガン独奏)
ベネト・アンドレウ・ポンス(1803-1881):
私はあなたの道を教える/前奏曲(オルガン独奏)
私は生けるパンである/ビリャンシコ(オルガン独奏)
神へのいけにえ
ジュアン・フクサ・ジェラベルト(1819-1890):アヴェ・ヴェルム
ダミア・アンドレウ・シジェス(1851-1935):
良き羊飼い/私は私の罪を認め/天使の糧
グラドゥアーレ(オルガン独奏)
リュイス・シンテス(Br)
トゥメ・ウリベス(Org)

録音:2008年1月10日、メノルカ(スペイン)、マオ、聖マリア教会、ライヴ
メノルカは地中海、スペインのバレアレス諸島東部の島。
1CM-0219
マヌエル・ブラスコ・デ・ネブラ(1750-1784):ピアノ作品全集 Vol.1
鍵盤楽器の為の6つのソナタ
(オスナのエンカルナシオン修道院写本に拠る)
第107番ト長調*/第108番ホ短調*/第109番イ短調*
第110番ニ長調*/第111番変イ長調*/第112番ハ短調
フォルテピアノの為の6つのパストレラ
(モンセラト修道院写本第2998号に拠る)
第1番ト長調/第2番ヘ長調/第3番イ短調*
第4番ロ短調/第5番ハ長調*/第6番ホ短調
ペドロ・ピケロ(P)

録音:2008年9月8-9日、マドリード、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス音楽院
セビリャ生まれの作曲家・オガニスト、ブラスコ・デ・ネブラの作品を、1976年セビリャ生まれのペドロ・ピケロがモダーン・ピアノで演奏。*は世界初録音(制作時点でと思われます)。
1CM-0220
オシアス・ウィレンスキ(1933-):ヴォードヴィル〜室内楽作品集
管楽五重奏の為の序奏とサルダナ(2002)
無伴奏フルートの為の動機と変奏曲(1989/2008)
無伴奏オーボエの為のカンティレーナ(バラード;2008)
ピアノの為の小さな音楽(1988/1998)
ピアノの為の夜想曲(2007)
ピアノ・ソナタ第2番(1987/2007)
ノラ・ランヘの3つの詩(メゾソプラノとピアノの為の;1976)
ヴォードヴィル(オーボエ、イングリッシュホルンとファゴットの為の;1983)
エウフォニア・アンサンブル
サンドラ・ルイサ・バティスタ・ピナ(Fl)
エミリ・パスクアル(Ob)
ジャウメ・サンチス・カレテル(Cl)
エミリ・マルティネス・アラゴ(Hrn)
ペドロ・フエンテス・ヒメノ(Fg)
ラウル・ペレス・ピエラ(イングリッシュホルン)
オシアス・ウィレンスキ(P)
マリサ・マルティンス(Ms)

録音:2007、2008、2009年、バルセロナ、トランスヴァンガード・スタジオ
オシアス・ウィレンスキはブエノスアイレスに生まれたアルゼンチンの作曲家。エウフォニア・アンサンブルは1995年の創設。
1CM-0221(2CD)
ボッケリーニ:6つの弦楽四重奏曲Op.8
第1番ニ長調 G.165
第2番ハ短調 G.166
第3番変ホ長調 G.167
第4番ト短調 G.168
第5番ヘ長調 G.169
第6番イ長調 G.170
アルタリアSQ[アンソニー・マーティン、キャサリン・キーム、エリザベス・ブルーメンストック(VCn、Va)、エリザベス・ル・グイン(Vc) ]

録音:1995年、サンフランシスコ(アメリカ合衆国)
原盤:Transparent Recordings
アルタリアSQは1985年に結成されたピリオド楽器アンサンブル。彼らは同時期にボッケリーニの「6つの弦楽四重奏曲Op.9」も録音していました(アランフェス古楽エディション[MUSICA ANTIGUA ARANJUEZ] MAA 004)。
1CM-0222
ジュアン・ギンジュアン(1931-):ピアノ作品全集 Vol.1
ガルシア・ラモスの家/3つの小品
細胞1/細胞3/二重字/脱線
ホンド
ジョゼ・メノル(P)

録音:2007年12月、ジャフレ(スペイン、ジロナ県)、アナクルジ社ホール
1CM-0223
アルベニス:「イベリア」の前後のピアノ作品集
スペインの歌Op.232(1891-1894)〜前奏曲,コルドバ
ラ・ベガ(1896-1897)
思い出[Souvenirs](スペイン)(1897); 前奏曲,アストゥリアス
イヴォンヌの訪問(1905)
尊敬,楽しい出会いといくつかの痛みを伴う出来事
ナバラ(1908;セヴラックにより完成)
アスレホス(1909;グラナドスにより完成)
ジョルディ・カメイ(P)

録音:2009年5月26-28日、サンタ・クロマ・デ・グラメネト(スペイン)、
ラウディトリ・デ・カン・ロチ・イ・トレス
アルベニスの没後100年記念盤。
1CM-0224
ピアノの影に
ハイドン:ピアノ協奏曲ヘ長調 Hob.XVIII:3
モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414
シューベルト:ピアノ,ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロと任意のコントラバスの為アダージョとロンド ヘ長調 D.487
イザベル・フェリクス(P)

アンドルー・ワトキンソン(指)メノルカ島CO

録音:2009年10月16-18日、エス・メルカデル(スペイン、メノルカ)、フォルネイス劇場
1CM-0225
チェロ・クアルテットの為のオリジナル作品集
ルドルフ・マッツ(1901-1988):序奏とスケルツォ
ドメニコ・ラボッチェッタ(1823-1896):アダージョ
ゲオルク・ゴルターマン(1824-1898):ロマンス
ギヨーム・パク(1825-1876):キュリスの思い出
ミシェル・コレット(1709-1795):不死鳥
フリードリヒ・グルツマッハー(1832-1903):賛歌Op.65
ヴィルヘルム・フィッツェンファーゲン(1848-1890):アヴェ・マリアOp.41
ゲオルク・クリストフ・ヴァーゲンザイル(1715-1777):ソナタ ハ長調
ジャウメ・パイサ(1880-1969):2つの郷愁のコラール
エンリク・モレラ(1865-1942):メランコリー
ロジェッリ・ウゲト・イ・タジェイ(1882-1956):マラゲニャ
[ボーナス・トラック]
カタルーニャ民謡(カザルス編):鳥の歌
トリットン・チェロ・アンサンブル
ジュゼプ・バサル、ボンシン・コー、アルベルト・ローマン、ヴォルフガング・レーナー(Vc)

録音:2008年7月7日、2009年11月22-26日、サン・モーリッツ(スイス)、
プロ・ムジカ・エ・クルトゥラ財団
チェロの合奏といえば編曲レパートリーを連想しがちですが、ここで演奏されるのはボーナスの1曲をのぞきすべてチェロ・クアルテットのために書かれたオリジナル作品。トリットン・チェロ・アンサンブルはスペイン、合衆国、スイス、ドイツ出身のチェリストによる四重奏団。
1CM-0226
ジュアン・パウ・プジョル(1570-1626):ミサ第6旋法
君たちは何を見たと言うのか(ビリャンシコ、8声)
ミサ第6旋法(8声)
主を畏れる者は幸福である(モテット、詩篇112[111]、8声)
マニフィカト第2旋法(8声)
レジナ・チェリ[天の元后](8声)
魂よ、お前は私を傷つけた(ビリャンシコ、6声)
神聖なる陛下よ、囚われよ(ビリャンシコ、7声)
エクサウディ・ノス
アレシャンドリナ・ポル、
イザベル・ジュアネダ(S)、
エリゼンダ・アルキンバウ、
ジュゼプ・マリア・グレゴリ(A)
リュイス・アルギジュ、
トニ・トリゲロス(T) 
シャビエ・パジェス(Bs)
ヌリア・サンルマ(コルネット[ツィンク]) 
ダニエル・カルボネイ(シャリュモー)
ジョルディ・ジメネス(サックバット) 
マルク・リエラ(Fg)
サンティアゴ・フィゲラス(テオルボ、バロックギター)
マルティ・サンマルティ(ヴィオローネ)
ミレイラ・ルイス(Org)
ジュアン・グリマルト(指)

録音:2009年3月27-28日、バロセロナ県リサ・デ・ムン(スペイン)、サナタ教会
タラゴナ、サラゴサ、バルセロナの大聖堂楽長を務めたカタルーニャの作曲家プジョルは、スペイン音楽におけるルネサンスとバロックの橋渡し的存在。
1CM-0227
ギリェルモ・イリアルテ(1973-):親密な意図〜ピアノ作品集
9つの素朴な版画−ミヒャエル・エンデの記念に
霧のソナタ−ロカ岬の向こうに/至高への憧れ(子守歌)
夜想曲第2番/同第3番/同第4番/同第5番
中庸からの5つのトッカータ
ギリェルモ・イリアルテ(P)

録音:2009年7月15-17日、9月18日、バルセロナ県リェロナ、ムラレダ・スタジオ
ギリェルモ・イリアルテはスペインのカセレスに生まれ、ラモン・コル、ジュゼプ・コロム、ロザリン・テュレックに師事したピアニスト。作曲家としては基本的に独学。
1CM-0228
アマルゴス&ビダル〜コブラの2つの現代的ヴィジョン
ジュアン・アルベルト・アマルゴス(1950-):カラー・ヴァリエーション
 コブラと4人の器楽独奏者の為のシンフォニエッタ・コンチェルタンテ*
リュイス・ビダル(1959-):聖ジョルディの伝説+
カルロタ・アマルゴス(Vn)*
マヌエル・マルティネス・デル・フレスノ(Vc)*
ジョルディ・ビラプリニョ(P)*
サンティ・モラス(Perc)*
コブラ・サン・ジョルディ+
リュイス・ビダル・トリオ
リュイス・ビダル(P)
マサ・カマグチ(Cb)
ダビド・シルグ(ドラムス)
ジュアン・アルベルト・アマルゴス、
リュイス・ビダル(指)
コブラとは本来カタルーニャの民族舞踊「サルダーナ」を伴奏する、金管楽器およびテノラ他スペイン独特のリード楽器を主体とするバンドのこと。ジャズのビッグバンドのような演奏をすることもあります。これはバルセロナ生まれの二人の作曲家がコブラに新しい視点を持ち込んだ作品集。
1CM-0229(3CD)
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S:エルザ・フォン・ブラバント)
フリッツ・ウール(T:ローエングリン)
フランツ・クラス(Bs:ハインリヒ1世)
カルロス・アレクサンダー(Br:フリードリヒ・フォン・テルラムント)
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾS:オルトルート)
ジャン・ピエトロ・マストロメイ(Bs:王の伝令)
ロヴロ・フォン・マタチッチ(指)
コロン劇場cho&O

録音:1964年10月、ブエノスアイレス、コロン劇場、ライヴ モノラル
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス・コレクション Vol.8。ロス・アンヘレスにとっては珍しいワーグナー・歌劇出演時のライヴ録音。既出の音源ですが、彼女のファンなら手に入れておきたいアイテムでしょう。
1CM-0230
カタルーニャの子守歌
N'ha berenat lo Jesuset(トゥルトザにて採譜)
La Mare de Deu quan n'era xiqueta(カタルーニャ伝承曲)
Alla en un pessebret(レウスにて採譜)
La dida(カタルーニャ伝承曲)
Sant Joan feu-lo ben gran(カンプ・デ・タラゴナ伝承曲)
Quan el Sol se'n va a dormir(バリュスにて採譜)
El cant dels ocells[鳥の歌](カタルーニャ伝承曲)
Son, soneta(カタルーニャ伝承曲)
Nonino(バレアレス諸島伝承曲)
La don, don(タラゴナにて採譜)
Canco de bressol(レウスにて採譜)
Quatre bressols de l'Ebre(エブレ地方にて採譜した4つの旋律による)
シャビエ・パストラナ(指)
サン・エステベcho(女声合唱)
マルク・トゥレス(P)
ジュゼプ・M・フェランドゥ(Vn) ウリオル・アイマト(Vc)
エンリケ・マロ(G) マルタ・ガデア(テオルボ)

録音:2009年4月18日、5月30日、タラゴナ県ビラ=セカ(スペイン)、アウディトリ
1CM-0231
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス/思い出の歌
(1)カタルーニャ民謡(ムランテ編):ナイチンゲール
(2)ベルリオーズ:歌曲集「夏の夜」Op.5〜君なくて
(3)ドヴォルザーク:わが母の教えたまいし歌(ドイツ語)
(4)ラヴェル:歌曲集「シェエラザード」〜魔法の笛
(5)モンポウ:君の上には、ただ花ばかり
(6)シューベルト:音楽に寄せて D.547
(7)トルドラ:不確かな歌
(8)シューベルト:セレナード D.920
(9)メンデルスゾーン:歌の翼に
(10)カタルーニャ民謡(ムランテ編):船乗り
(11)レスピーギ:ストルネッロを歌う女
(12)パラディール:プシケ
(13)トルドラ:五月
(15)エルネスト・アルフテル:Ai que linda moca
(16)ジャイメ・オヴァレ:青い鳥
(17)セバスティアン・イラディエル:ラ・パロマ
(18)モンサルバジ:黒人の歌
(19)黒人霊歌:ときどき私は母なし子のような気分になる
(20)カタルーニャ民謡(シャビエ・モンサルバジェ編):鳥の歌
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
(1)ジェフリー・パーソンズ(P) 録音:1992年
(2)ボストンSO シャルル・ミュンシュ(指) 録音:1955年
(3)シンフォニア・オヴ・ロンドン ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)
録音:1966年
(4)ポルトガル国立SO ペドロ・デ・フレイタス・ブランコ(指)
録音:1957年7(6?)月21日、リスボン、ライヴ
(5)ゴンサロ・ソリアノ(P) 録音:1962年
(6)マヌエル・ガルシア・ムランテ(P) 録音:1987年
(7)バルセロナ市O アントニ・ロス・マルバ(指) 録音:1970年
(8)マヌエル・ガルシア・ムランテ(P)
録音:1986年、東京、ライヴ 原盤:カメラータ・トウキョウ
(9)シンフォニア・オヴ・ロンドン
ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)
録音:1964年
(10)ジェフリー・パーソンズ(P) 録音:1992年
(11)ポルトガル国立SO ペドロ・デ・フレイタス・ブランコ(指)
録音:1957年6月21日、リスボン、ライヴ
(12)ジェフリー・パーソンズ(P) 録音:1976年
(13)バルセロナ市O アントニ・ロス・マルバ(指) 録音:1970年
(14)ポルトガル国立SO ペドロ・デ・フレイタス・ブランコ(指)
録音:1957年6月21日、リスボン、ライヴ
(15)ジェフリー・パーソンズ(P)
(16)(17)シンフォニア・オヴ・ロンドン ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)
録音:1964年
1(8)パリ音楽院O ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)
録音:1962年
(19)ジェフリー・パーソンズ(P) 録音:1976年
(20)ルイス・クラレ[リュイス・クラレト](Vc)
バルセロナ市立O ルイス・A・ガルシア・ナバロ(指) 録音:1992年
EMIへの録音を中心にビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(1923-2005)の愛唱曲を集めたアルバム。
1CM-0232
カタルーニャ・歌劇 Vol.1
ドゥメネク・テッラデリャス(1713-1751):「ラ・メロペ」(1743)〜Saro de' cenni tuoi
シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):「バベル 46」(1967)〜Mocambique onde nasci...Sou cego
フェリプ・ペドレイ(1841-1922):「ピレネー山脈」(1902)〜Ai, Tolosa i ai, Provenca
フェルナンド[フェラン]・ソル:「カリプソ島のテレマコ」(1797)〜Ma dolce speranza
ジャウメ・パイッサ(1880-1969):「ガッラ・プラシダ」(1913)〜Des de la infancia
ラモン・カルニセル(1789-1855):「アデーレ・ディ・ルシニャーノ」(1819)〜Sopra il tuo capo altero
ルベルト・ジェラルド[ロバート・ジェラード](1896-1970):「付き添い婦」(1949)〜Could I her faults remember
ジュアン・マネン(1883-1971):「ネロとアクテ」(1928)〜Volia de llur aclaparament veure'n la traca
ニクラウ・グアニャベンス(1826-1889):「アルナルド・デリル」(1859)〜Nell'aprile della vita
ジュアン・ギンジュアン(1931-):「ガウディ」(2003)〜Com mes amunt aspira l'esperit
フェリプ・ペドレイ:「カジモド」(1875)〜Al santo studio, al cielo
エンリク・ムレラ(1865-1942):「聖エスピナ」(1907)〜Es la canco mes sentida
ジュアン・マルティン=ロユ(Br)
ジュゼプ・ビセン(指)
リセウ大劇場cho&SO

録音:2009年9月8-10日、バルセロナ、リセウ大劇場オーケストラ・ホール
リセウ大劇場との共同制作による「リセウ・コレクション」シリーズ第1弾。バルセロナ生まれのジュアン・マルティン=ロユはモーツァルトやロッシーニの歌劇を得意としています。
1CM-0233
「ドン・キホーテ」にまつわるスペインのピアノ音楽
エドゥアルド・マルティネス・トルネル(1888-1955):セルバンテスの時代の4つの舞曲
エルネスト・アルフテル:ドゥルシネアへのセレナード
ルベルト・ジェラルド[ロバート・ジェラード](1896-1970):ドン・キホーテ舞曲集
コルンゴルト:ドン・キホーテ(6つの性格的小品)
アナ・ベガ=トスカノ(P)

録音:2008年7月7-8日、マドリード、マルチ財団、演劇サロン
1CM-0235
クラリネットとピアノの為のヴォルトゥオーゾ音楽 Vol.2
カリヴォダ(1801-1866):序奏と変奏曲
ルイ・カユザック(1880-1960):カンティレーヌ
シューマン:幻想小曲集Op.73
サン=サーンス:ソナタ変ホ長調Op.167
マルセル・オルム(1937-):風景Op.91
ジョゼフ・ホロヴィッツ(1927-):ソナティナ
ニルス・ウィルヘルム・ゲーゼ(1817-1890):幻想小曲集Op.43
ホセプ・フステル(Cl)
イサベル・エルナンデス(P)

録音:2009年10月4-5日、マドリード王立高等音楽院マヌエル・デ・ファリャ・ホール
1CM-0236
ジロナ XXI Vol.3〜カタルーニャと世紀末
ジョルディ・セルベリョ(1935-):クラリネットと弦楽合奏の為のコンチェルティーノ(1993)*
ムイゼス・ベルトラン(1967-):沈黙の視線(ギターと弦楽合奏の為の;2003)+
ミケル・ルジェ(1954-):弦楽の為のディヴェルティメント(1981)
ホセプ・フステル(Cl)*
ジュアン・カルレス・マルティネスg+
ジロナXXI
カルレス・フィブラ(Vn、コンサートマスター) 他
マネル・バルディエズ(指)

録音:2009年11月16-17日、バルセロナ県グラマネト、サンタ・コロマ、
アウディトリ・ロチ・イ・トゥラス
1CM-0237
マヌエル・ブラスコ・デ・ネブラ(1750-1784):ピアノ作品全集 Vol.2
フォルテピアノ・ソナタ集(モンセラト修道院の写本第2998番に拠る)
第1番イ長調/第2番ハ短調/第3番ニ長調/第4番ハ長調
第5番ニ短調/第6番ホ短調/第7番ヘ長調/第8番ハ長調
第9番イ短調/第10番ハ長調
ペドロ・ピケロ(P)

録音:2009年10月31日、11月1日、マドリード、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス音楽院
セビリャ生まれの作曲家・オガニスト、ブラスコ・デ・ネブラの作品を、1976年セビリャ生まれのペドロ・ピケロがモダーン・ピアノで演奏。Vol.1: 1CM-0219。
1CM-0238
花ばかり〜ヴィオラとピアノの為のカタルーニャ音楽
リカルド・ラモテ・デ・グリグノン(1899-1962):スケルツィーノ(1943)
サルバド・ブルトンス(1959-):ソナタ
シェビエ・モンサルバジェ(1912-2002):サンティアゴへの巡礼(1999)
モンポウ:君の上には花ばかり(1942)
 アウレアーナ・ド・シル(1951)
ナルシス・ブネト(1933-):ソナティナ(1952)
モンポウ:4つの歌曲(1925)
カタルーニャ民謡:鳥の歌
アシャン・ピライ(Va)
アルベルト・ジメネス(P)

録音:2008年10月27-28日、タラゴナ県ベンドレイ(スペイン、カタルーニャ)、
アウディトリ・パウ・カザルス
アシャン・ピライは1969年スリランカに生まれた英国のヴィオラ奏者。2000年にバルセロナSO首席奏者、2001年にバルセロナ高等音楽院ヴィオラ科教授に就任。
1CM-0240
マヌエル・ブラスコ・イ・ネブラ(1750-1782):ピアノ作品全集 Vol.3
チェンバロまたはフォルテピアノの為の6つのソナタ Op.1
フォルテピアノ・ソナタ第11番イ長調(モンセラト修道院の写本 2998 に収録)
フォルテピアノ・ソナタ第12番ヘ長調(同)
ペドロ・ピケロ(Fp)

録音:2010年11月13-14日、マドリード、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス音楽院
1CM-0241
モンポウ:歌と踊り〜歌曲とピアノ作品集
祖母の歌*+/アメリアの遺言*+/勝利の歌*
あなたは無限[Ets l'infinit]*+
霧が降りてくるように[Et sento que vens]*+
恋人はいつ去る[Quand l'amant sortit]*+
民謡による6つの和声変奏曲+/タンゴ+
モンジュイックの橋+/縄跳びする少女の踊り/午後の小墓地
ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌*
偽りの死,ほのめかし,失くしたワイン,空気の精,歩み
牧歌*/川に降る雨*/最後の旅*/詩篇*+
マリサ・マルティンス(S)
マック・マクルーア(P)

録音:2009年、バルセロナ県リェロナ、スタジオ・ムラレダ
+は世界初録音と表示されています。曲名の日本語訳は適切でないかもしれません。
1CM-0242
モンポウ:印象〜ピアノ作品集
山の印象(1910)*/2つの印象(1911)*
 2つの歌*
ラ・ガリガの印象(1913-1916)〜ラ・ガリガの小聖堂
「鉱夫の生活」による3つの印象
[Impressions sobre la vida d'un miner](1914)*
バイ・プラ(カタルーニャ舞曲)*
2つのアラベスク(1915)
野原に入る恋人たち(1916)*/時間(1915)
 前奏曲(1913)
クリスマス(1914-1917)
 内なる印象(1910-1920)
バリオ・デ・ラ・プラヤの印象
マック・マクルーア(P)

録音:2009年、2010年3月、バルセロナ県リェロナ、スタジオ・ムラレダ
*は世界初録音と表示されています。曲名の日本語訳は適切でないかもしれません。
1CM-0243
ポール・ボウルズとスペイン
ポール・ボウルズ(1910-1999):メムノン(ジャン・コクトー詩)
 山地の3つの歌(民俗詩)
ファリァ:7つのスペイン民謡
シルベストレ・レブエルタス(1899-1940):子供の5つの歌(フェデリコ・ガルシア・ロルカ詩)
ポール・ボウルズ:4つの歌(フェデリコ・ガルシア・ロルカ詩)
アントン・ガルシア・アブリル
(1933-):スペインの3つの歌(フェデリコ・ガルシア・ロルカ詩)
ポール・ボウルズ:死の危険(George Linze 詩)
ポール・ボウルズ:噴水のほとりに降る落ち葉(ポール・ボウルズ詩)
ミケル・オルテガ(1963-):レバノン山の九頭のガゼル(ロドルフォ・ヘスラー詩)
アントン・ガルシア・アブリル:恋の盲人(ホセ・ビニャルス詩)
エルネスト・レクオナ(1895-1963):フアナ・デ・イバルボウロウの詩による5つの歌
アナ・ヘスラー(Ms)
エンリケ・ベルナルド・デ・キロス(P)

録音:2010年3月3-5日、マドリード県ボアディリャ・デル・モンテ、ベラグア庭園
「シェルタリング・スカイ」等で知られる合衆国の作家でコープランド門下の作曲家でもあったポール・ボウルズ。1947年以来モロッコのタンジェに住んでいた彼はスイス出身のスペイン画家ルドルフ・ヘスラー(1927-1999)と知り合い、スペインの芸術家との関わりを深めました。ヘスラーの息子アレハンドロは画家、ロドルフォは詩人(収録されているオルテガの作品の詩は彼の作)として活躍。メゾソプラノ歌手となった娘アナは親友どうしであった父とボウルズにこのアルバムを捧げました。
1CM-0244
風の翼
マリア・ロザ・リバス/マリウス・トゥレス(1910-1942)作詩:孤独/マハルタへの歌/夕べの歌/沈黙の後に(器楽)/ある音楽の記憶/窓/これが喜び/命の火がもどるのだから/雲/三人の友/目覚めて(器楽)/甘美な死の天使*/日の長い五月に/秋の歌
M・アンジェルス・ミロ(S)
ミケル・コボス(T)
マリア・ロザ・リバス(P)
ピーター・ジョン・バッカス、ヌリア・フェレス(Fl)
フレデリク・ミラルダ(Cl)
パウラ・ウスタロス(Vc)、ソノールSQ

録音:1987、2010年、スタジオ・アルベルト・ムラレダ(*以外)
1992年12月16日、バルセロナ市立音楽院*
1CM-0245
フランセスク・タベルナ=ベク(1932-2010):管弦楽作品集
夜(管弦楽の為の3つの楽章;1992-1993)*
平穏の夜/不安の夜/月が消える
書き散らかされた散文(ヴァイオリンと弦楽の為の狂詩曲;1992)+
版画I(管弦楽の為の3つの小品;1989)#
場末の歌/牧歌/碧の海と青い海
前兆(ピアノ協奏曲;1988-1995)**
ジェ・パク(Vn)+
ジョルディ・ビラプリニョ(P)**
バルセロナSO(*/**)
ルモン・ガンバ(指)*
ロンドン・ロイヤル・カレッジ室内O+
ロドニー・フレンド(指)+
バルセロナ市立O#
フランツ=パウル・デッカー(指(#/**))

録音:2001年1月27日バルセロナ、ラウディトリ、ライヴ*
1992年8月14日第12回トゥルエリャ・デ・モングリ国際音楽祭、ライヴ+
1991年3月27日#、1996年1月20日**、カタルーニャ音楽堂、ライヴ(#/**)
2010年に逝去したバルセロナ生まれの作曲家フランセスク・タベルナ=ベクを記念して様々なライヴ音源から編まれた追悼アルバム。
1CM-0246
フルートとピアノの為のスペイン音楽
ダビド・カンタレホ(1985-):フルート・ソナタ「アイスバーグ」Op.9(2006)
サルバド・ブルトンス(1959-):フルート・ソナタ Op.21(1979)
エミリオ・マテウ(1940-):モーツァルトの批評の反響によるフルートの為の幻想曲(2006)
アントン・ガルシア・アブリル(1933-):満月の歌(2005-2010)
デフィン・クルメ(1946-2008):ダニエルの為の子守歌(2001)
クリスティナ・グラネロ(Fl)
ライア・アルメンゴル(P)

録音:2010年9月15-18日、サンタ・クロマ・デ・グラマネト(スペイン)、
アウディトリ・カン・ロチ・イ・トレス
1CM-0248
黄金の王冠〜ヨーロッパを背景としたスペインとポーランドの音楽的関係
マルチン・ミェルチェフスキ(1600頃-1651):3声のカンツォン、
 2つのカントゥスとファゴットのバス
フランチェスコ・ロニョーニ(?-1626頃):パレストリーナの「野山は花のにぎわい」によるグロサ
バルトロメ・デ・セルマ・イ・サラベルデ(1580/1590-1638):野山は花のにぎわい(パッサジャート、バス・ソロ)
 野山は花のにぎわい(パッサジャート、2声、バスとソプラノ)
ヤン・デ・ルブリン(16世紀):ポズナニア/ガリクム/イタリカ/ヒスパニアルム
タルクイニオ・メルラ(1595-1665):ラ・メルラ/ソナタ第2番/ラ・ガリーナ
バルトロメ・デ・セルマ・イ・サラベルデ:バス・ソロの為のファンタジア(「騎士の歌」による)
ヤン・ポドビェルスキ(17世紀):前奏曲
アダム・ヤジェンブスキ(1590頃-1649):黄金の王冠/おかえりなさい
バルトロメ・デ・セルマ・イ・サラベルデ:4声のカンツォン[2]、
 2つのソプラノ、アルトとバス
ラ・フォリア(バロック音楽グループ)
ペドロ・ボネト(リコーダー、ディレクター)
ベレン・ゴンサレス・カスタニョ(リコーダー)
フェルナンド・サンチェス(ドゥルツィアン)
ギリェルモ・マルティネス・コンセプシオン(Vc)
ラウラ・プエルト(Cemb)

録音:2010年3月6-7日、マドリード、
マドレス・メルセダリアス・デ・D・フアン・デ・アラルコン修道院教会
ヨーロッパの北東と南西に離れたカトリックの大国ポーランドとスペインの音楽史における関係を探究したアルバム。ラ・フォリアは1977年にマドリードで創設されたピリオド楽器アンサンブル。4枚の旧譜CDがDahizレーベルから発売されています。
1CM-0249
ロバート・ジェラード(1896-1970)編曲:17−18世紀のトナダ集
ホセ・パロミノ(1755-1810):Seguidillas (El canape から)
エンリケス・デ・バルデラバノ(活躍:1547頃):?De donde venis, amore? (Silva de Sirenas から)
フランシスコ・デ・サリナス(1513-1590):Cantilena vulgar (De musica libri septem から)
Cancion muy popularizada (同)
フランシスコ・デ・ベルシェス(1668頃-1702):Ay que mal
アントニオ・リテレス(1673-1747):Bosque Frondoso
マヌエル・コレア神父(1600頃-1653):Bailete
セバスティアン・ドゥロン(1660-1716):Yo te quiero, Gileta
フランシスコ・デ・サリナス:Cantarcillo (De musica libri septem から) / Romancillo (同)
パブロ・エステベ・グリマウ(1730頃-1794):Tirana del Zarandilla (Los novios y la maja から)
ホセ・マリン(1618/1619?-1699):Pasacalle (No piense Menguilla から)
ブラス・デ・ラセルナ(1751-1816):El cordero perdido / Los serrano inocentes
フアン・デ・ナバス(1650頃-1719):Buscaba el amor
ギリェルモ・フェレル(活躍:1776頃-1791頃):El remedio del gato
ベントゥラ・ガルバン(活躍:1762頃-1773頃):Un oficial de guerra
ナンシー・ファビオラ・エレラ(Ms)
マック・マクルーア(P)

録音:2009年2-11月、リェロナ(スペイン)、スタジオ・アルベルト・ムラレダ
世界初録音と表示されています。
1CM-0250
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番ホ短調 Op.38
チェロ・ソナタ ニ長調 Op.78(原曲:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調)
チェロ・ソナタ第2番ヘ長調 Op.99
フェルナンド・アリアス(Vc)
ルイス・デル・バリェ(P)

録音:2010年10月29-31日、12月15-17日、マラガ(スペイン)、マリア・クリスティナ・ホール
「Una Vida」(命、人生)というタイトルが付けられたアルバム。フェルナンド・アリアスは1987年マドリードに生まれ、アンヘル・ルイス・キンタナ(アラゴン高等音楽院)、ナタリア・シャホフスカおよびミハウ・ドモホフスキ(ソフィア王妃音楽大学)、イェンス・ペーター・マインツ(ベルリン芸術大学)らに師事したスペインのチェリスト。ルイス・デル・バリェは1983年マラガに生まれ、ユハニ・ラーゲルスペッツ(ヘルシンキ・シベリウス・アカデミー)、ドミートリー・バシキーロフおよびクラウディオ・マルティネス=メーナー(ソフィア王妃音楽大学)、ラルフ・ゴトーニおよびエルダル・ネボルシン(マドリード国際室内楽学校)らに師事したスペインのピアニスト。
1CM-0251
ジュアン・ブルデュー(1520?-1591):レクイエム
カントゥス・アド・イントロイトゥム(マドリガル第13番)
死者の為のミサ
イントロイトゥス/キリエ/グラドゥアーレ
トラクトゥス(グレゴリオ聖歌)
オフェルトリウム
コムニオ(マドリガル第14番)
サンクトゥス
アニュス・デイ/アブソルツィオ(レスポンソリウム)
イテ・ミサ・エスト(マドリガル第15番)
エクサウディ・ノス(合唱)
[イザベル・ジュアネダ、
アレシャンドリナ・ポロ(S)
エリザンダ・アルキンバウ(A)、
ジュゼプ・マリア・グレゴリ(男性アルト)
リュイス・アルギジョ(T) 
シャビエ・パジェス(Bs)
リュイス・コイ(コルネット[ツィンク]) 
ダニエル・カルボネイ(シャリュモー)
シェビエ・バネガス(サックバット) 
エフレム・セバスティア(Fg)
サンティアゴ・フィゲラス(テオルボ、ギター) サンティアゴ・ペレイラ(Org)]
ジュアン・グリマルト(指)

録音:2010年10月16-17日、ラ・ガリガ(スペイン、カタルーニャ州)、ビッラ・ロマナ学院
ジュアン・ブルデューはフランスのリモージュに生まれ、スペインのカタルーニャで活躍した作曲家。ラ・セウ・ドゥルジェイ大聖堂合唱長、バルセロナのサンタ・マリア・デル・マル教会楽長等を務めました。ラ・セウ・ドゥルジェイ時代の作品であるレクイエムは4声の「死者の為のミサ」(ラテン語)の前後にカタルーニャ語のマドリガルが置かれる(ミサの中の1章もカタルーニャ語のマドリガル)というユニークな形式の作品です。エクサウディ・ノスはジュアン・グリマルトにより2000年に声楽アンサンブルとして創設されたカタルーニャの団体。2009年にピリオド楽器奏者を加え声楽・器楽アンサンブルへ発展しました。
1CM-0252
ビクトリア・フロム・ザ・ハート愛の歌集
(1)マルティーニ:愛の喜び
(2)シューベルト:ただ憧れを知る者だけが(ミニョンと竪琴弾き)D.877
(3)フォーレ:イスファハンのばら Op.39-4
(4)ラヴェル(ロザンタール編):5つのギリシャ民謡〜乳香を摘む女たちの歌
(5)アーン:恋する乙女
(6)カントルーブ:オーベルニュの歌〜バイレロ
(7)フォーレ:黄金の涙 Op.72
(8)ブラームス:旋律のように私の心を惹きつける Op.105-1
(9)シューマン:ミルテの花 Op.25〜くるみの木(No.3)
(10)アーン:クロリスに
(11)ブラームス:君の青い瞳 Op.59-8
  フォーレ:月の光 Op.46-2
(12)ベートーヴェン:夢 WoO.155-14
(13)フォーレ:愛の歌 Op.27-1
(14)プッチーニ:歌劇「ボエーム」〜あなたの愛の呼ぶ声に
(15)モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」〜愛の神よ
(16)グノー:歌劇「ファウスト」〜テューレの王のバラード
(17)マスネ:歌劇「マノン」〜ようなら、私たちの小さなテーブルよ
(18)ヴェルディ:歌劇「シモン・ボッカネグラ」〜海をご覧なさい
(19)ヴェルディ:歌劇「椿姫」〜パリを離れて

[ボーナス・トラック]
Defaite / Aveuビクトリア・デ・ロスア・アンヘレス(ギター弾き語り)
ビクトリア・デ・ロスア・アンヘレス(S)

(1)ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)LSO/録音:1964年
(2)ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、ジェラルド・ムーア(P)/録音:1960年
(3)ゴンサロ・ソリアノ(P)/録音:1967年
(4)ジョルジュ・プレートル(指)パリ音楽院O/録音:1962年
(5)ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)LSO/録音:1964年
(6)ジャン=ピエール・ジャキャ(指)コンセール・ラムルーO/録音:1973年
(7)ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、ジェラルド・ムーア(P)/録音:1961年
(8)ジェフリー・パーソンズ(P)/録音:1990年
(9)ジェラルド・ムーア(P)/録音:1951年
(10)マヌエル・ガルシア・ムランテ(P)/録音:1990年、東京前出:Colunma Musica, 1CM-0161

(11)ジェラルド・ムーア(ピアノ録音:1961年
(12)ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、ジェラルド・ムーア(P)/録音:1961年
(13)ジェラルド・ムーア(ピアノ録音:1961年
(14)ジュゼッペ・モレッリ(指)ローマ・歌劇O/録音:1955年
(15)ワルター・ジュスキント(指)パリ・歌劇座O/録音:1955年
(16)アンドレ・クリュイタンス(指)パリ・歌劇座O&cho/録音:1959年
(17)ピエール・モントゥー(指)パリ・歌劇座O/録音:1950年
(18)ジュゼッペ・カンポーラ(T)ローマ・歌劇O&cho
ガブリエーレ・サンティーニ(指)/録音:1958年
(19)カルロ・デル・モンテ(T)、トゥリオ・セラフィン(指)ローマ歌劇O&cho、/録音:1960年

[ボーナス・トラック]
Defaite / Aveuビクトリア・デ・ロスア・アンヘレス(ギター弾き語り)
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
EMI音源を中心にビクトリア・デ・ロス・アンヘレスが録音した愛の歌の数々を収集したアルバム。
1CM-0253
トゥリナ:ピアノ三重奏曲全集
ピアノ三重奏曲ヘ長調(1904)/環 Op.91
ピアノ三重奏曲第1番ニ長調 Op.35
ピアノ三重奏曲第2番ロ短調 Op.76
アリアガ三重奏団
[ダニエル・リゴリオ(P)
フェリペ・ロドリゲス(Vn)
ダビド・アペリャニス(Vc) ]

録音:2009年10月6-7日、ヘタフェ音楽院ホール(スペイン)
ピアノ三重奏曲ヘ長調は作曲者没後50年にあたって1999年に復元された作品。
1CM-0254
アルベニス:スペイン組曲Op.47
旅の思い出Op.71
カティア・ミシェル(P)

録音:2009年10月30-31日、ジロナ県ジャフレ・デ・テ(スペイン)、
スタジオ・ラウディトリウム
若き演奏家コレクション-12。カティア・ミシェルは17歳でラフマニノフのピアノ協奏曲を弾いてデビューしたスイス・スペイン(二重国籍?)のピアニスト。
1CM-0255
トルドラ、メシアン、フランク:ソネットからソナタへ
トルドラ(1895-1962):ヴァイオリンとピアノの為の6つのソネット
メシアン:ヴァイオリンとピアノの為の主題と変奏曲
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ短調
アレハンドロ・ブスタマンテ(Vn)
ジョゼ・エンリケ・バガリア(P)

録音:2010年1月13-17日、マドリード、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス音楽院ホール
若き演奏家コレクション-13。アレハンドロ・ブスタマンテ(1984年マドリード生まれ)とジョゼ・エンリケ・バガリア(1978年バルセロナ生まれ)はコンスタントにデュオ活動を展開しています。
1CM-0256
クララ・シューマンとヨハネス・ブラームス
ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 Op.8
クララ・シューマン:ピアノ三重奏曲ト短調 Op.1
ブラームス:ピアノ三重奏曲第3番ハ長調 Op.101
カンディンスキー三重奏団
[コッラード・ボルシ(Vn)
アンパロ・ラクルス(Vc)
エミリ・ブルガリャ(P) ]

1CM-0257(2DVD)
ビクトリア・イン・バルセロナ〜ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス リサイタル 1989&1992
[DVD 1]
アントニオ・デ・リテレス(1673-1747):サルスエラ「Acis y Galatea」から Confiado gilguerillo
フアン・デル・バド(1625-1691):Molinillo que moles amores
ルイス・ミソン(1727頃-1766):Seguidilla dolorosa de una maja enamorada
マヌエル・プラ(1725頃-1766):Seguidillas religiosas
パブロ・エステベ(1730?-1794):Alma, sintamos
ブラス・ラセルナ(1751-1816):El Tripili
グラナドス:La Maja de Goya / El Majo timido / Collejeo / Las currutacas modestas
ファリャ:El pano moruno / Seguidilla murciana / Polo
マヌエル・ガルシア・ムランテ(1937-):La Mare de Deu / La ploma de perdiu / El mariner / Margarideta
モンポウ:Damunt de tu nomes les flors / Cantar del Alma
エドゥアルド・トゥルドラ(1895-1962):Romanc de Santa Llucia / Menta y Farigola
アルベニス:Barcarola
シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):Cuba dentro de un piano / Punto de Habanera
アマデオ・ビベス(1871-1932):L'emigrant / La balenguera
マヌエル・ガルシア・ムランテ:El cant dels ocells
ビゼー:歌劇「Carmen」から Seguidilla
ホアキン・バルベルデ(1846-1910):Vlavelitos

[DVD 2]
ホセ・カステル(1737-1807):Cancion de la gitana habilidosa (La Gitanilla en el Coliseo)
ルイス・ミソン:Seguidilla dolorosa de una maja enamorada
マヌエル・プラ:Seguidillas religiosas
ベントゥラ・ガルバン(18世紀):Seguidillas del oficial cortejante
ブラス・ラセルナ:El Tripili
シューベルト:Die Forelle
モンポウ:Cantar del Alma
グラナドス:La Maja de Goya
モンサルバジェ:Punto de Habanera
フェリペ・ペドレイ(1841-1922):Seguidillas gitanas
マヌエル・ガルシア・ムランテ:El cant dels ocells
ビゼー:歌劇「Carmen」から Seguidilla
エルネスト・アルフテル(1905-1989):Cancao fangueira (Ai que linda moca)

[DVD 2:ボーナス・トラック]
(1)シューベルト:Ave Maria

(2)シャビエ・モンサルバジェ:El cant dels ocells

(3)マヌエル・ガルシア・ムランテ:El noi de la mare
[DVD 1]
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
マヌエル・ガルシア・ムランテ(P)
 録音:1989年5月19日、ライヴ、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ、スペイン

[DVD 2]
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
マヌエル・ガルシア・ムランテ(P)
 録音:1992年4月24日、ライヴ、リセウ大劇場、バルセロナ、スペイン

[DVD 2:ボーナス・トラック]
(1)F・ハイダー(P)
 録音:1997年、ライヴ、フランセスク・ビニャス・コンクール開会式、サロ・デ・セン、バルセロナ、スペイン
(2)リュイス・クラレ(Vc) バルセロナ市立O
ルイス・アントニオ・ガルシア・ナバロ(指)
 録音:1992年、ライヴ、バルセロナ・オリンピック閉会式、バルセロナ、スペイン
(3)マヌエル・ガルシア・ムランテ(P)
 録音:1987年、ライヴ、バルセロナ大学名誉博士号授与記念式典、バルセロナ、スペイン
※PAL方式のため、一般的な日本製DVDプレーヤーでは再生できません。PAL対応のDVDプレーヤーが必要です。ご注意ください。
1CM-0258
ボッケリーニ:6つの弦楽三重奏曲 Op.43 Vol.1
第2番ト長調 G.102
第3番変ホ長調 G.103*
第1番ヘ長調 G.101*
ラ・リティラータ
[ヒロ・クロサキ、リナ・トゥル・ブネ(Vn)
ホセチュ・オブレゴン(チェロ、アーティスティック・ディレクター) ]

録音:2010年3月26-28日、マドリード高等音楽院トマス・ルイス・デ・ビクトリア・ホール
ボッケリーニのOp.34を全曲収録する初のプロジェクト(Vol.2は未発売)で、*は世界初録音となる楽曲。ラ・リティラータはホセチュ・オブレゴンを中心に演奏曲目によってメンバーを変えるピリオド楽器アンサンブル。当録音ではヒロ・クロサキが第1ヴァイオリンを弾いています。お見逃しなく。
1CM-0260
スペインの極東への交易路の音楽
不詳:ウプサラの歌集(ヴェネツィア、1556)から
Primus tonus duo / Septimo tono duo / Tambourins Quinto tono duo
アントニオ・デ・カベソン(1510-1556):「鍵盤楽器、ハープまたはビウエラの為の曲集」から
Himno. Ave maris stella [2] / Himno. Ave maris stella [3]
不詳(18世紀):「Sonatas... / Siguen Minues i Marcha」
(メキシコ、1759;メキシコ国立歴史人類学博物館所蔵手写本 M-T53)から
Marcha [No.84] / Otra de Napoles [No.38] / Amable [No.1]
Seguidillas [No.27] / Minuet [No.2] / Minuet [No.2] / Otro [No.40]
Otro [No.41] / Marcha a duo [No.59] / Otro [Minuet] a duo [No.92]
Otro [Minuet] a duo [No.91]
不詳(18世紀):Sonata del motete Caima, Iyai Jesus(ボリビア、チキトス音楽古文書保管庫所蔵手写本)
不詳(18世紀):Negrilla; Esa noche yo baila
(ボリビア、モホス音楽古文書保管庫所蔵手写本)
バルタサル・マルティネス・コンパニョン(1735-1797):Tonada Las Lanchas para bayla(1779-1789;マドリード王立図書館所蔵手写本 II/344)
ミシェル・ブラヴェ(1700-1768):ジャン=フィリップ・ラモーのアリアによる2つのフルートへのアダプテーション
「小品、小アリア、恋歌…第2集」(パリ、1750)〜Les Sauvages(ラモー:新組曲集(1728)より)
「小品、小アリア、恋歌…第1集」(パリ、1750)〜Air [des Amours](ラモー:「優雅なインドの人々」(1735)より)
Tambourine I-II-I(ラモー:「優雅なインドの人々」より)
テオドリコ・ペドリーニ(1671-1746):ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ「ネプリーディ」Op.3(北京国立図書館所蔵写本)〜第5番ヘ長調
ジャン=バティスト・デュピュイ(18世紀):2つのヴィエールの為のソナタまたは組曲集Op.4(パリ、1741)〜Entree chinoise en Rondeau
ダビド・デル・プエルト(1964-):La encina de Jade(マドリード、2009)
ラ・フォリア
[ペドロ・ボネト、ベレン・ゴンザレス・カスタニョ(リコーダー) ]

録音:2010年5月16-17日、マドリード、サンティアゴ・エル・マヨル王立修道院、
騎士団の聖具室
1CM-0261
ヘスス・ロドリゲス・ピコ(1953-):クラリネット協奏曲第1番(1989)
クラリネット協奏曲第2番(1900)
クラリネットと弦楽の為の小協奏曲(2004)
ホセプ・フステル(Cl)
マネル・バルディビエゾ(指)
バルセロナSO

録音:2010年10月6-7日、バルセロナ、ラウディトリ、パウ・カザルス・ホール
ヘスス・ロドリゲス・ピコはバルセロナ生まれの作曲家。かつてはクラリネット奏者でもあったのですが、ホセプ・フステルの演奏に接し、自分は作曲に専念すべきと悟ったとのことです。第2番と小協奏曲はフステルへの献呈作品。
1CM-0262
ジュアン・ギンジュアン(1931-):管弦楽作品集 Vol.1
ファンファーレ(1999)*
トレンカディス幻想曲(1994)*
ヴァイオリン協奏曲(1986)+
組曲「群島」(2002)#
ピーター・ザゾフスキー(Vn)+
エドモン・コロメル(指)バルセロナSO*
ピエール・バルトロメ(指)リエージュPO+
デニス・ラッセル・デイヴィス(指)
リンツ・ブルックナーO#

録音:2000年7月25、28日、バルセロナ、ラウディトリ*
1986年、リエージュ放送(ベルギー)+
2003年2月11日、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア(スペイン)、アウディトリオ・アルフレド・クラウス#
1CM-0263
春の水〜カタルーニャの合唱音楽
サルバド・ブルトンス(1959-):四季 Op.64
春の水/八月の怠慢/秋の最後の満月
 クリスマスの歌
ジュゼプ・ビラ(1966-):見晴らし台
マヌエル・オルトラ(1922-):音楽詩集
ペンギン/秘密/蝿と蚊/象
ラモン・ヌゲラ(1937-):ラ・フォン・デル・ガトから下って
エステベ・ナボナ(指)
ウルフェオ・カタラ青年cho
ジュゼプ・ブフォルン(P)

録音:2010年6月12-13日、9月18-19日、バルセロナ、カタルーニャ音楽堂、小音楽堂
1CM-0264(2CD)
アンドレス・ガオス(1874-1959):管弦楽作品全集
交響曲第1番
交響曲第2番「ガリシアの山々にて」
交響詩「グラナダ、アルハンブラの黄昏」
ヴァイオリンと管弦楽の為の幻想曲Op.24*
弦楽合奏の為の交響詩「夜の印象」
古風な組曲(弦楽合奏の為の)
マッシモ・スパダーノ(Vn)*
ビクトル・パブロ・ペレス(指)ガリシアSO

録音:1994年7月、2009年12月、ア・コルニャ(スペイン)、パラシオ・デ・ラ・歌劇
アンドレス・ガオスはコルニャに生まれ、ヴァイオリンの神童として鳴らした後、1895年より中南米に活躍の場を移しました。彼が残した60ほどの作品の多くはガリシアや中南米の民俗音楽に基づいています。
1CM-0265
6本の弦でヴィヴァルディ
ヴィヴァルディ:ギターの為のトリオ&協奏曲集
リュート,ヴァイオリンと通奏低音の為のトリオ ハ長調 RV82(*/+)
リュート,ヴァイオリンと通奏低音の為のトリオ ト短調 RV85(*/+)
リュート、ヴァイオリンと通奏低音の為の協奏曲ニ長調 RV 93(*/**)
マンドリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ハ長調 RV425**
ヴィオラ・ダモーレ,リュート,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ニ短調 RV540(#/**)
2つのマンドリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ト長調 RV532(++/**)
ジュリアーノ・ベロッティ(G)
コスタディン・ボグダノフスキ(Vn)*
パブロ・ガスタミンサ(ヴィオラ・ダモーレ)
カルレス・エライス(G)++
カタルーニャ君主国室内O**
クリストフォロ・ペスタロッツィ(Vc+、指*)*

録音:2010年7月2-4日、ラ・ガリガ(スペイン、バルセロナ県)、
アルベルト・ムラレダ・スタジオ
1CM-0266
シューマン小品の技法
シューマン:蝶々 Op.2/アレグロ Op.8
幻想小曲集 Op.12
フディト・ハウレギ(P)

録音:2010年9月27-29日、ヘタフェ、アウディトリオ(スペイン、マドリード自治州)
フディト・ハウレギ(1985年生まれ)は生地サンセバスティアンの音楽院、サラマンカ高等音楽院、ミュンヘンのリヒャルト・シュトラウスで学んだスペインのピアニスト。
1CM-0267
アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
トスティ:アヴェ・マリア
フェルミン・マリア・アルバレス:アヴェ・マリア
J・R・ゴミス:アヴェ・マリア*
グリディ:アヴェ・マリア
F・アンティク:アヴェ・マリア*
A・ファルコ:アヴェ・マリア+*
B・C・ピュチ:アヴェ・マリア
フェルミン・マリア・アルバレス:アヴェ・マリア
P・クレスポ:アヴェ・マリア*
マスカーニ:アヴェ・マリア
グノー:アヴェ・マリア
ホアキン・ピシャン(T)
フアン・ロドリゲス・コロマ(Br)+
アレハンドロ・サバラ(P)
ディートリヒ・ベートゲ(Vc)
デイヴィッド・ヒル(指)イギリスCO
1CM-0269
ミッション〜アマゾンのバロック
モホスとチキトスのインディオへのイエズス会の伝道の音楽(1681-1767)
不詳:フォリア/Caima, Iyai Jesus(*/+)/Pastoreta Ychepe Flauta+
Quid moror Maria*#/Aqui ta naqui Iyai(*/+)/ソナタ第5番ニ短調#
In hac mensa novi Regis*/ソナタ第6番ト長調#

[ボーナス・トラック]
ドメニコ・ツィポーリ(A・マルティン・サルダニャ編):聖体奉挙 ヘ長調
ソレダド・カルドソ(S)*
フロリアン・カズン(フラウト・トラヴェルソ+)
スフェラ・アンティクァ
ハビエル・イリャン’パブロ・グティエレス(指)

録音:2010年9月15-17日、マドリード、スタジオ・ムシグラマ
現ボリビア共和国のアマゾン川上流地域、イエズス会の伝道所が建てられたモホスとチキトスのアーカイヴに残された楽譜に基づく演奏。#世界初録音。スフェラ・アンティクァはスペイン語圏の古楽の演奏を目的として創設されたスペインのピリオド楽器アンサンブル。
1CM-0270
リカルド・リョルカ(1962-):歌劇=モノドラマ「空虚な時間」(ソプラノ、女優、ピアノ、合唱と弦楽合奏の為の;2007) ラウラ・アロンソ・パディン(S)
アンヘリカ・デ・ラ・リバ(女優)
ロサ・トレス=パルド(P)
マンハッタン・コラール・アンサンブル
エマニュエル・プラッソン(指)
ニューヨーク・オペラ・ソサイエティO

録音:2010年11月15-16日、アメリカ芸術・文学アカデミー、ニューヨーク、アメリカ合衆国
リカルド・リョルカはスペインのアリカンテに生まれ、ジュリアード音楽院でデイヴィッド・ダイアモンド、ジョン・コリリアーノに師事したアメリカ合衆国の作曲家。2011-2012年と2012-2013年の2シーズンにわたりニューヨーク・歌劇・ソサイエティのコンポーザー・イン・レジデンスを務めています。
マルティメディア・コンテンツ収録のDVD-ROMが付いておりますが、ヨーロッパ向け仕様のため弊社は再生を保証いたしません。あらかじめご了承ください。

1CM-0271(2CD)
ショパン:夜想曲集
Op.9 Nos.1-3 / Op.15 Nos.1-3
Op.27 Nos.1-2 / Op.32 Nos.1-2
Op.37 Nos.1-2 / Op.48 Nos.1-2
Op.55 Nos.1-2 / Op.62 Nos.1-2
Op.72-1 / Op.posth.
マリサ・モンテイル(P)

録音:2011年2月25-27日、マドリード、IES・ベアトリス・ガリンド演劇サロン
1CM-0273
21世紀の朱い本
アントニ・ルセイ、ジャウメ・ビラゼカ:O virgo splendens
Cuncti simus concanentes
Splendens ceptigera
Polorum Regina
Mariam matrem
Los set goigs recontarem
Imperaytritz de la ciutat joyosa
Laudemus Virginem
Stella splendens
Ad mortem festinamus
Himne sant magnus
Natali Regis glorie
アントニ・ルセイ(歌)
ジャウメ・ビラゼカ(P)

録音:2009年11月、リェロナ(スペイン)、スタジオ・アルベルト・ムラレダ
モンセラト修道院に伝わる14世紀の手写本「モンセラートの朱い本」に収録された旋律を中世音楽の歌い手アントニ・ルセイが歌い、ジャズ・ピアニストであるジャウメ・ビラゼカが即興風に弾くというユニークな企画。
1CM-0274(2CD)
カタルーニャのヴァイオリン小品集
トルドラ(1895-1962):6つのソネット から 露のソネット
ジュアン・マシア(1890-1969):アレグロ・スピリトゥオーソ
モンポウ:標高
アグスティ・グラウ(1893-1964):家庭の情景 から 愛情,人形遊び
マヌエル・ブランカフォルト(1897-1987):羊飼い娘
ガスパル・カサド(1897-1966):セレナード
フランセスク・ベネト:おしゃべり
グラナドス:3つの前奏曲
フランセスク・プジョル(1878-1945):古いマドリガル
ジャウメ・パイサ(1880-1969):夜想曲
エンリク・モレラ(1865-1942):歌
トマス・ブショ(1882-1962):ユーモア
ジュアキン・サルバト(1900-1938):ロマンティック
グラナドス(ダニエル・ブランク編):宗教的情景
グリグノン(1872-1949):ガヴォット
オニア・ファルガ(1882-1936):かたつむり(サルダナ)
カンディド・カンディ(1859-1911):マリア(歌詞のないロマンス)
ジュアン・ラモテ・デ・グリグノン:即興曲
ジュアン・ブラス・デ・パラウ(1868-1953):おもちゃ
ジュゼプ・バルベラ(1877-1947):楽興の時
トマス・ブショ:スケルツォ
グラナドス:ロマンス
ジュアン・ジベルト・カミンス(1890-1966):アルベニシアーナ
ジュアン・マシア:アモローソ
トルドラ:6つのソネット から 泉
ジュアキン・カサド(1867-1926):Lo fluviol, el titit i l'escarabat
ガスパル・カサド:緑の悪魔の踊り
ジュアン・マネン(1883-1971):スケルツォ
カステリャノス(1879-1949):
スペイン組曲 から カタルーニャ風
アントニ・マサナ(1890-1966):スケルツォ第1番
パウ・カザルス(ダニエル・ブランク編):カニグーの聖マルタン祭
ジュゼプ・マリア・ルエラ(1900-1988):遊戯
ジュアン・アルティゼント(1891-1971):カタルーニャ舞曲
シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):子守歌
カリナ・マツタ(Vn)
ダニエル・ブランク(P)

録音:2009年3月17-19日ビラ=セカ。
ホセ・カレーラス・ホール(アウディトリ・ジュゼプ・カレラス)
1CM-0275
ボッケリーニ:6つの弦楽三重奏曲 Op.34 Vol.2
第5番ハ長調 G.105
第4番ニ長調 G.104
第6番ホ長調 G.106
ラ・リティラータ
【ヒロ・クロサキ、リナ・トゥル・ブネト(Vn)
ホセチュ・オブレゴン(Vc、アーティスティック・ディレクター)】

録音:2011年4月30日-5月2日、マドリード高等音楽院トマス・ルイス・デ・ビクトリア・ホール
ボッケリーニのOp.34を全曲収録する初のプロジェクトの後半。世界初録音と表示されています。ラ・リティラータはホセチュ・オブレゴンを中心に演奏曲目によってメンバーを変えるピリオド楽器アンサンブル。当録音ではヒロ・クロサキが第1ヴァイオリンを弾いています。
1CM-0276
リスト:チェロとピアノの為の作品全集
悲歌 第2番 S.131
悲しみのゴンドラ S.134
おお優しい夕星よ S.380*
5つのルーマニア舞曲 S.129a*
プスタの哀愁 S.379b*
忘れられたロマンス S.132
悲歌 第1番 S.130b
アンシェヌマン(コンソレーション第1&4番)S.382a
尼僧院の僧坊(悲歌)S.382
「パルジファル」より、聖杯への厳かな行進曲 S.720a*
トリノ・スリタ(Vc)、アントニオ・シモン(P)

録音:2011年12月6-8日、バルセロナ音楽博物館、スペイン
使用楽器:1893年、ヴィチェンツァ、フランチェスコ・ラッツァレッティ製(Vc)
1884年、エラール製、バルセロナ音楽博物館所蔵(P)
トリノ・スリタは1976年スペインのアンテケラに生まれマラガ音楽院とモスクワ音楽院で学んだチェリストで、「カザルス以前のチェロ奏法」の研究者。アントニオ・シオンは1976年スペインのハエンに生まれたピアニストで、リストのスペシャリスト。*は世界初録音と表示されています。
1CM-0277
ジュアン・ギンジュアン(1931-):ピアノ作品全集 Vol.2
さようならバロック(1980)
夜想曲(ルービンシュタインの為の1ページ)(1987)
カデンツァ、モンポウへのオマージュ(1993)
アルベニス回想(1995)/直筆(1999)
言葉(音楽のゲノム)(2003)
オムス回想(2005)
テンポ・ブレーヴェ(2006)*
ジョゼ・メノル(P)

録音:2011年12月27-28日、ジュゼプ・カレラス・コンサートホール、
ビラ=セカ、タラゴナ県、スペイン

*=世界初録音
1CM-0279
世界の魅力
[ヨーロッパ]
Krinitsa / El rossinyol / El tarongeret /
Isabel
Berceuse cosaque / On suuri sun rantas autius / Mama
[アジア]
Keren-or / Dodili / 赤い花、白い花 /
会津磐梯山 / Arirang
Karsan terrissaire /
Humara desh - La nostra patria
[アフリカ]
Aliki mini assalam / Siyahamba /
Zangalewa / 'Nesiponono
[アメリカ]
Tutira mai / Day oh! / Samba lele /
Verde mar de navegar
El manguito / Hail Holy Queen /
Sun children
グロリア・コマ・イ・ペドラルス(指)
オルフェオ・カタラ児童Cho
パウ・カザン(P)

録音:2011年7月4-7日、カタルーニャ音楽堂・小音楽堂、バルセロナ、スペイン
1CM-0280(2CD)
トルドラ:コブラの為の作品全集
La malediccio del comte Arnau (1926)* / Sol ponent (1917)
Gentil Antonia (1918)+ /
Marinera (1919)+ / La nuvolada (1920)+
Lluna plena (1921) / Mariona (1921) /
L'hereu i la pubilla (1922)
La nevada (1922) / Esperanca (1922) /
Caterina d'Alio (1922)
Sol ixent (1922) / Camperola (1923) /
La Ciseta (1924)
L'Hostal de la Peira (1924) / El bAC-de les ginesteres (1924)
Ofrena (1925)+ / La fageda d'en Jorda (1925) / Puig Neulos (1925)
El roserar (1926) / Atzavares i baladres (1929) / Tamariu (1930)
Cantallops (1931)+ / Coll Forcat (1932) / Salou (1932) / Faluga (1934)+
Perafita (1935)+ / Capvespre (1935)+ / Vilanovina (1946)
Maria Isabel (1946) / Mariangela (1948) / Vallgorguina (1950)
Les danses de Vilanova (1921) / Sardana revessa num. 1 (1920)+
Sardana revessa num. 2 (1921)+ / Sardana revessa num. 3 (1921)+
バルセロナ市立コブラ・サン・ジョルディ
コブラ・ベイピュチ*
ジロナ市立コブラ*
フェラン・アルメンゴル(ドラムス*)
サルバド・マス(指)

録音:2011年12月28-30日、12月1日、スタジオ44.1、アイグアビバ、ジロナ、スペイン
カタルーニャ出身の作曲家トルドラが、カタルーニャの民俗舞踊サルダナの伴奏楽団コブラ(民俗楽器を含む吹奏楽団)のために書いた全作品を収録。+は世界初録音と表示されています。
1CM-0281
クアルテット・タラゴギター・クアルテットの為の音楽
フランシスコ・ゲレロ(1528-1599):4つのマドリガル[Esclarecida Juana / Oi Joseph! / Nino Dios d'amor herido
Todo quanto pudo dar]
トゥリナ(1882-1949):闘牛士の祈り
ストラヴィンスキー:組曲第1番&第2番〜5つの小品[行進曲/ナポリターナ/アンダンテ/ポルカ/ギャロップ]
モンサルバジェ(1912-2002):3つの協奏的舞曲
カルレス・ギノバルト(1941-):錬金術
アントニオ・ルイス=ピポ(1934-1997):4の為の4
ジョアキン・オムス(1906-2003):クアドリガ
リェオナルド・バラダ(1933-):覚え書き; 垂直/平坦/層/高さ/固執
クアルテット・タラゴ
ラウラ・アルメリク、
マヌエル・カルヴェ、ジョルディ・クディナ、
ジュゼプ・ジュアン・エンリケス(G)

録音:1975年10月、スタジオ・ジェマ、バルセロナ、スペイン
バルセロナのリセウ音楽院ギター科教授ガルシア・タラゴの名を冠したタラゴ・クアルテット(1971-1988)の音源復刻盤。
1CM-0282
ハバナの女たちに捧げるキューバ歌曲集
マヌエル・マウリ(1857-1939):Celia
アルベルト・ビリャロン(1882-1955):Ya reire cuando tu llores
ホルヘ・アンケルマン(1877-1941):Flor de Yumuri
デ・フエンテス(1874-1944):Vivir sin tus caricias
ロセンド・ルイス・スアレス(1885-1983):Junto a un canaveral
エウセビオ・デルフィン(1893-1965):
Y tu, que has hecho? (En el tronco de un arbol)
エルネスト・レクオナ(1895-1963):Se fue
シンド・ガライ(1867-1968):La tarde
アルベルト・ビリャロン:La ausencia
ホルヘ・アンケルマン:El quitrin
デ・フエンテス:Intima / Tu
シンド・ガライ:Mujer bayamesa (La bayamesa)
ホセ・ホワイト(エスパデロ編):Potpourri cubano
フェリス・B・カイグネト(1892-1976):Te odio
ロゼル・フェレル=ムラト(S)
セシリオ・ティエレス(P)

録音:2011年9月5-6日、バルセロナ音楽院エドゥアルド・トルドラ・コンサートホール、
スペイン
1CM-0283
ジェラード、オムス:室内楽作品集
ロバート・ジェラード[ロベルト・ジェラルド](1896-1970):映画「Secret People」の為の練習曲(ヴァイオリン,クラリネットとピアノの為の;1952)*
ジョアキン・オムス(1906-2003):無伴奏クラリネットの為の独白(1972)
ジョアキン・オムス:ヴァイオリンとピアノの為の即興曲
ロバート・ジェラード:クラリネットとピアノの為のソナタ(1928)
 2つの覚え書き(1921-1922)
ジョアキン・オムス:クラリネットとピアノの為の2つのインヴェンション(1963)
ジョアキン・オムス:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(1941)
ロバート・ジェラード:ヴァイオリン,クラリネットとピアノの為のアンダンティーノ(1929)*
ジョアキン・オムス:クラリネットとピアノの為の三重奏曲(1974)
ダビド・バリェステロス(Vn)
クリスト・バリオス(Cl)
グスタボ・ディアス=ヘレス(P)

録音:2011年11月27-29日、アダン・マルティン・コンサートホール室内楽ホール、テネリフェ、スペイン
*は世界初録音と表示されています。

1CM-0284
カザルス・コレクション Vol.1〜ピアノ作品全集
パブロ・カザルス:アレグロ嬰ヘ短調(1893)
 バラード(1893)/慣れ親しんだページ(1898)
 小マズルカ(1895)
 3つの有機的前奏曲(1895-1898)
 歌詞のない4つのロマンス(1894)
 インスタント[Instantania](1895)
 2つの子守歌[ I.子供の夢(1935)/II(1942)]
 子守詩(1943)/羊飼いたちの合唱(オリジナル版;1942)
ジョルディ・カメイ(1959-):「羊飼いたちの合唱」による変奏曲(2011)
パブロ・カザルス:メヌエット風(1955)
 前奏曲(1946)
ジョルディ・カメイ(P)

録音:2011年12月5-7日、ジュゼプ・カレラス・コンサートホール、ビラ=セカ、スペイン
バルセロナ出品のピアニスト、ジョルディ・カメイが大いなる共感を持って奏でるカザルスのピアノ作品の全て。全曲に於いて調性感を保たれており、技巧的な作品はひとつもなく、音楽への無垢な愛と人間愛を反映した可憐な作品ばかりです。
カザルス17歳の時に書かれた1曲目の「アレグロ嬰ヘ短調」からしてその特徴は顕著に現れており、単なる低俗なサロン音楽ではないひらめきを随所に感じさせる逸品です。「歌詞のない4つのロマンス」の第3曲はスペイン情緒が滲む楽想が印象的。【湧々堂】
1CM-0285
ライヴ・エモーションズ 2
ジョン・アダムズ:ザ・チェアマン・ダンス(管弦楽の為のフォックストロット)
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」Op.74
ジュゼプ・ビセント(指)
ワールド・オーケストラ

録音:2010-2011年、ライヴ
1CM-0287
セルバンテスと音楽 Vol.3〜キホーテによる瞑想/ギターの為の音楽
中林淳眞(1927-):ドン・キホーテのマーチ
セグンド・パストル(1916-1992):ドン・キホーテのラマンチャ
ペテル・トート(1965-):ドン・キホーテのセレナード
エリク・マルシェリー(1957-):ドン・キホーテとドゥルシネア+
ヘルマン・ロイター(1900-1985):セルバンテスによる5つの奇想曲
フランシスコ・プレタ・ポロ(1931-):悪を正す遍歴の騎士
マルビン・カマチョ(1966-):ドゥルシネアの反映*
ジュリアーノ・ベロッティ(G)
ゲラシム・ヴォロンコフ(Va)*
アンパル・ラクルス(Vc)+

録音:2012年9月、2013年1月、バルセロナ、スペイン
セルバンテスの「ドン・キホーテ」にインスパイアされたギターの為の作品を収録。パストルとプレタ・ポロはスペイン、トートはハンガリー、マルシェリーはフランス、ロイターはドイツ、カマチョはコスタリカの作曲家。ジュリアーノ・ベロッティは1974年イタリアのベルガモに生まれジュリアード音楽院でシャロン・イズビンに師事したギター奏者・作曲家。

1CM-0290
サクソフォンとピアノの為の音楽
エディソン・デニソフ(1929-1996):アルトサクソフォンとピアノの為のソナタ(1970)
吉松隆:ファジー・バード・ソナタ(1991)
ブルーノ・マントヴァーニ(1974-):霧雨の白熱(1997)
ダビド・サリェラス(1980-):私のフラメンコ・ダンサー[Mi bailaora](2008)
カルロス・クルス・デ・カストロ(1941-):サックス=ピアノ=ジャズ(2004)
シャビエ・ラルソン(Sax)
ラモン・ロペス(P)

録音:データ記載なし
シャビエ・ラルソン(1991年生まれ)はスペイン、バレアレス諸島メノルカ島出身のサクソフォン奏者。
1CM-0291
海と子供の頃〜シューベルト、ガルシア・アブリル、モンサルバジェ:歌曲集
シューベルト:船乗り D.536/海の静けさ D.216/漁夫 D.225/漁夫の恋の幸せ D.933/湖上で D.543
アントン・ガルシア・アブリル(1933-):3つの海の詩法(1995)
シューベルト:少年時代の喜び D.455/私のゆりかごに D.927/子供の歌 D.596/子連れの父 D.906
アントン・ガルシア・アブリル:3つの子守歌(1961)
シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):子供の為の歌(1953)
ハビエル・アロンソ(T)
アイノア・パドロン(P)

録音:2011年12月10-13日、ヘタフェ専門音楽院、スペイン
海と子供時代をテーマとした歌曲プログラム。ハビエル・アロンソはスペインのレオン県ラ・バニェサに生まれ、ギターを修了した後で声楽に転じ、ウィーン音楽大学およびケルン音楽大学でヘレナ・ラザルスカ、エディト・マティス、ローベルト・シュンクに師事。アイノア・パドロンはスペイン領カナリア諸島のサンタ・クルス・デ・テネリフェに生まれ、同市の音楽院を卒業後フライブルク音楽大学およびケルン音楽大学でピ=シエン・チェン、ハンス=ペーター・ミュラー、ユルゲン・グラウスに師事。デュオを組んだ二人は2010年のフーゴー・ヴォルフ国際リート・コンクール(シュトゥットガルト)で第3位に入賞しました。
1CM-0293
カタルーニャのチェロ音楽
リカルド・ラモテ・デ・グリグノン(1899-1962):組曲ハ長調
ルジェッリ・ウゲト・イ・タジェイ(1882-1956):幻覚
ジョルディ・セルベリョ(1935-):オマージュ
 パウ・カザルスを記念するソナタ
ロマン・ガリウ(Vc)

録音:2011年4月19、22日、スタジオ・アルベルト・ムラレダ
ロマン・ガリウはフランスのチェロ奏者。第12回チャイコフスキー国際コンクール(2002)第5位入賞。
1CM-0294
モンポウ、マネン、ペドレル:ギター作品集
モンポウ:歌と踊り第13番
 コンポステラ組曲
ジュアン・マネン(1883-1971):幻想ソナタ Op.A.22
カルロス・ペドレル(1878-1941):ロマンティックなページ
 嘆き/ギタレオ
アレックス・ガロベ(G)

録音:2011年7月11,14,26日、アルベルト・ムラレダ・スタジオ、スペイン
1CM-0295
ガブリエル・ブルンシク(1942-):バルセロナ時代の音楽 1974-2011
ホルヘ・ペニャ・エンの称賛の為のクエカ(1974-1976)*
コントラバホ=コンセルト(2003)+
風の家(1996)#/変奏曲(1975)**
バルセロナのポリフォニー(1975)++
3つのラッパ(1986)##
ダバロス=チェルビト・ギター・デュオ*
ダニエル・キーンツィ(コントラバスサクソフォン+)
アンサンブル・モザイク#
ガブリエル・ブルンシク(シンセサイザー**)
グループ・2e2m++ポール・メファノ(指)++
ハリー・スパルナーイ(バスクラリネット##)

録音:1978年、ベサル、ジロナ、スペイン*/2003年、パリ、フランス+
1998年、ベルリン、ドイツ#
1975年**、1983年++、2011年##、バルセロナ、スペイン(**/++/##)
チリ生まれのクロアチア系作曲家ガブリエル・ブルンシクのバルセロナ移住後の作品集。

1CM-0296
モンサルバジェ生誕100年記念〜シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):作品集

(1)5つの黒人の歌
(2)短い協奏曲〜第1楽章
(3)長靴をはいた猫〜序曲「Mira si soy desgraciado」,アダージェット(第2幕)
(4)ウナ・ヴォーチェ・イン・オフ〜Sentimi, Angela(第1場)
(5)イヴェットの為のソナティネ
マック・マクルーア(P)
(6)マドリガル
(7)バルセロナ・ブルース
(8)ファーナビーの主題による変奏曲
(9)余談
(10)ストラディヴァリウスの為の四学科〜第4楽章
(11)子守歌
(1)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指)パリ音楽院O/ 原盤:EMI
(2)アリシア・デ・ラローチャ(P)、ローレンス・フォスター(指)バルセロナSO/原盤:カタルーニャ・ムジカ
(3)マリサ・マルティンス(Ms)、アントニ・コマス(T)、イサベル・モナル(S)、エンリク・マルティンス=カスティニャニ(Br)、アントニ・ロス=マルバ(指)リセウ大劇場SO
(4)アントニ・コマス(T)
(5)マック・マクルーア(P)
(6)マリサ・マルティンス(Ms)、セルマ・ゴクセン(Vc)、マック・マクルーア(P)
(7)ラモン・ガリガ、マック・マクルーア(P)
(8)アーラ・ヴォロンコヴァ(Vn)、マック・マクルーア(P)
(9)カルロタ・ガリガ(P)
(10)アーラ・ヴォロンコヴァ(Vn)、ジョゼフィン・フィッツパトリック(Va)、マヌエル・マルティネス・デル・フレスノ(Vc)
(11)ナンシー・ファビオラ・エレラ(Ms)、マック・マクルーア(P)

1CM-0297(4CD)
モンサルバジェ・ライヴ!〜エッセンシャル・セレクション

(1)シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):バッハのシャコンヌの形態学的崩壊(1961)

(2) 短い協奏曲(1953)

(3)魔法(1992)

(4)アルバイシン協奏曲(1977)

(5)レフレクスス序曲(1973)

(6)シンフォニア・デ・レクイエム(1985)

(7)コンチェルティーノ 1+13(1975)

(8)協奏曲の変容(1980)

(9)交響的万華鏡(1955)

(10)パルティータ 1958(1957)

(11)協奏的詩曲(1951)

(12)照らされた三枚のはがき(1991)

(13)ダリ風フォリア(1995)

(14)リディア・デ・カダケスへのセレナード(1970)

(15)サルダナ形式のマドリガル(1946)

(16)ジュリ・ガレタへの悲歌(1946)

(17)私のジロナ(1930s)

(18)ヴォカリーズ(1976)

(19)5つの黒人の歌(1945;エリアス・アリスクレン編曲版)

(20)きくぢしゃ(菊萵苣)の踊り(2000)/戴冠した聖処女(1969)/子守歌(1946)/なでしこ(1998)/ 黒人の子供の為の子守歌

(21)聖母の嘆き(1991)

(22)冬の牧歌による3つの反映(2002)

(23)作者不詳の主題による4つの変奏曲(1989)

(24)モーツァルト風マイクロコラージュ(1991)

(25)問いと答え(アンドレア・ガブリエーリのリチェルカーレによる;1979)
(1)バルセロナSO ローレンス・フォスター(指)
 録音:2005年、ラウディトリ、バルセロナ
(2)アリシア・デ・ラローチャ(P) バルセロナSO
 ローレンス・フォスター(指) 録音:1999年、ラウディトリ、バルセロナ
(3)バルセロナSO ヘスス・ロペス・コボス(指)
 録音:2002年、ラウディトリ、バルセロナ
(4)ウルズラ・デュチラー(Cemb) バルセロナSO
 ジュゼプ・ポンス(指) 録音:2000年、ラウディトリ、バルセロナ
(5)バルセロナSO フランツ=パウル・デッカー(指)
 録音:2002年、ラウディトリ、バルセロナ
(6ロサ・マリア・コネサ(S) リセウ大劇場SO
 ウーヴェ・ムント(指) 録音:1988年、リセウ大劇場、バルセロナ
(7)アーラ・ヴォロンコヴァ(Vn) カメラータ・メディテラニア
 ゲラシム・ヴォロンコフ(指) 録音:1993年、エル・ヴェンドレイ
(8)ジョルディ・クディナ(G) ミュンスター青年SO
 ヨハヒム・ハルダー(指) 録音:1989年、カブリルス、バルセロナ
(9)バルセロナSO エルンスト・マルティネス・イスキエルド(指)
 録音:2003年、ラウディトリ、バルセロナ
(10)バルセロナSO ローレンス・フォスター(指)
 録音:2001年、ラウディトリ、バルセロナ
(11)アーラ・ヴォロンコヴァ(Vn) バリェスSO
 サルバド・ブルトンス(指) 録音:2000年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(12)バリェスSO エドモン・クロメル(指)
 録音:2003年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(13)バルセロナSO ローレンス・フォスター(指)
 録音:1997年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(14)マグダレナ・マルティネス(Fl) ローレンス・フォスター(指)
 録音:1998年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(15)ルセロナ市立コブラ・サン・ジョルディ
 録音:1999年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(16) バルセロナ市立コブラ・サン・ジョルディ
 録音:1997年、大聖堂通り、バルセロナ
(17)コブラ・セルバタナ 録音:2002年、バニョレス
(18)モンセラート・カバリエ(S) マヌエル・ブルゲラス(P)
 録音:1992年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(19)クラロン・マクファデン(S) イベリア八重奏団
 エリアス・アリスクレン(指) 録音:1993年、バルセロナ市立音楽院
(20)アンゲリカ・キルヒシュラーガー(Ms) メルヴィン・タン(P)
 録音:ヴィンタートゥール・ホール、バルセロナ
(21)リーダー・カメラ(合唱) アドルフ・プラ(P) ジュゼプ・ビラ(指)
 録音:1999年、マタデペラ
(22)アンドラ国立室内O ジェラルド・クラレト(指)
 録音:2005年、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ
(23)マグダレナ・バレラ(Hp) 録音:1995年、トロエリャ・デ・モングリ
(24)モーツァルト風マイクロコラージュ(1991)
 ラリー・パッシン(Cl) 録音:1999年、ラウディトリ、バルセロナ
(25)ゴシック・ブラス 録音:1996年、トロエリャ・デ・モングリ
20世紀スペイン・カタルーニャの大作曲家モンサルバジェの生誕100年&没後10年(2012年)を記念して、スペインでのライヴ録音から厳選・集成されたアルバム。4枚組ですが1枚半分ほどの価格ですので、演奏家目当てに聴いてみるというのもありでしょう。


1CM-0304
ソナタの勝利
ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調 Op.5
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3
エンリケ・ベルナルド・デ・キロス(P)

録音:2010年7月13-15日、ミュージックストリー・スタジオ、マドリード、スペイン
エンリケ・ベルナルド・デ・キロスは1981年モスクワに生まれたスペインのピアニスト。マドリードでアレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル門下のピアニストであるガリーナ・エグイアザロヴァに師事した彼はロシア・ピアニズムの伝統を汲む若手として注目されています。
1CM-0306
ブラームス、シューマン、スクリャービン、グラナドス:ピアノ作品集
ブラームス:8つの小品 Op.76〜Nos.1-5
シューマン:フモレスケ Op.20
スクリャービン:2つの前奏曲 Op.11
グラナドス:ゴイェスカス〜嘆き,またはマハとナイチンゲール
モンポウ:子供の情景〜庭の乙女たち
マリア・リュイザ・カントス(P)

録音:2012年2月22日、ライヴ、サン・クガト・デル・バリェス劇場ホール、スペイン
1CM-0308(2CD)
ソレル(1935-):歌劇「オイディプスとイオカステ」 マルタ・メードル(ソプラノ:イオカステ[ヨカスタ])
イェジ・アルティシュ(バリトン:オイディプス[エディポ])
エンリク・セラ(バリトン:クレオンテ、他)
バルセロナ市立O
アントニ・ロス=マルバ(指)

録音:1974年10月30日、ライヴ、第12回バルセロナ国際音楽祭、カタルーニャ音楽堂、バルセロナ、スペイン
1CM-0308
ジュゼプ・スレ(ソレル)(1935-):歌劇「エピドとヨカスタ」(全2幕;1974) マルタ・メードル(ソプラノ:ヨカスタ)
イェジ・アルティシュ(バリトン:エピド)
エンリク・セラ(バリトン:クレオンテ、他)
バルセロナ市立O
アントニ・ロス=マルバ(指)
1CM-0309
献呈〜シューマン、シューベルト、ドヴォルザーク、グリーグ、ショーベリ:歌曲集
シューマン:献呈/くるみの木/蓮の花/ズライカの歌/花嫁の歌 I/花嫁の歌 II
ハイランドの子守歌/月夜
シューベルト:「ミルテの花」〜君はわが憩い/糸を紡ぐグレートヒェン/岩の上の羊飼い*
ドヴォルザーク:ジプシーの歌(全7曲)
グリーグ:ソールヴェイの歌
カール・レオポルド・ショーベリ(1861-1900):音楽[Tonerna]
マルタ・ガルシア・カデナ(S)
ジョルディ・クルヌデリャ(Cl)*
ジョルディ・ウメト(P)

録音:2011年9月12-15日、パウ・カザルス・ホール、ベンドレイ、スペイン
カタルーニャ高等音楽学校でアスンプタ・マテウに師事したソプラノ、マルタ・ガルシア・カデナのデビューCD。
1CM-0312
クラリネットとピアノの為のヴィルトゥオーゾ音楽 Vol.3
ジュゼプ・パスクアル(1964-):レチタティーヴォとアリア/ブラネッラ
ショーソン:アンダンテとアレグロ
マルセル・オルム(1937-):万華鏡
スレマ・デ・ラ・クルス(1958-):夜明けのバラード
J・B・メセゲル(1959-):懐かしさ
ドビュッシー:狂詩曲第1番
パブロ・モラス(1983-):狂詩曲
ヘスス・ロドリゲス・ピコ(1953-):それはすばらしい
ロベルト・ムイチンスキ(1929-2010):時間の断片
ホセプ・フステル(Cl)
イサベル・エルナンデス(P)

録音:2012年6月29-30日、マドリード音楽院マヌエル・デ・ファリャ・ホール、スペイン
1CM-0314
セレスティヌ・ビラ・デ・フォルンス(1829-1915):室内楽作品集
ピアノ四重奏曲ホ短調+
ピアノ四重奏曲ハ短調*
大五重奏曲イ長調#
テシドルSQ
[イランツ・ズアスティ(ヴァイオリン(*/#))
ジュアン・マルソル(ヴァイオリン(+/#))
ジョルディ・アルメンゴル(Va)
 シャビエ・ロチ(Vc)]
サンティ・リウ(P)

録音:2011年10月1-2日、セルベラ専門音楽院、スペイン#
2012年7月5-7日、エンリク・グラナドス・ホール、リェイダ、スペイン(*/+)
セレスティヌ・ビラ・デ・フォルンスはスペイン・カタルーニャ、リェイダ近郊に生まれた作曲家。ウエスカ大聖堂楽長を務め主に教会音楽を書きましたが、当盤で聴く室内楽作品の水準もあなどれません。世界初録音と表示されています。
1CM-0319(2CD)
アントニオ・ソレル:弦楽とオルガンまたはチェンバロのオブリガートの為の6つの五重奏曲
第1番ハ長調/第2番ヘ長調
第3番ト長調/第4番イ短調
第5番ニ長調/第6番ト短調
ロサ・トレス=パルド(P)
ブレトンSQ
[マウロ・ロッシ(Vn1) 
アントニオ・カルデナス(Vn2)
イヴァン・マルティン(Va) 
ジョン・ストークス(Vc) ]

録音:2012年8月5-10日、コンデ・ドゥケ・ホール、マドリード、スペイン
ロサ・トレス=パルドはマドリードに生まれ、マドリード音楽院でホアキン・ソリアノとグロリア・オラヤに師事、1987年にデビューしたピアニスト。Glossaレーベルに録音したアルベニスの「イベリア」が高く評価されました。ブレトンSQは主にスペイン音楽を演奏するために2003年に結成されました。
1CM-0325
ジュアン&リカルド・ラモテ・デ・グリグノン:吹奏楽作品集
ジュアン・ラモテ・デ・グリグノン(1872-1949):カタルーニャ民謡によるスケルツォ(1899/1915)
リカルド・ラモテ・デ・グリグノン(1899-1962):ホセ・セラノ先生の主題による幻想曲(1944)
子供の為のバレエ「夢」(1937)/霧(1929/1935)
バルセロナ市立吹奏楽団
サルバド・ブルトンス(指)

録音:2012年6月12-16日、ホール3「テテ・モントリュ」、アウディトリ、バルセロナ、スペイン
カタルーニャの作曲家ラモテ・デ・グリグノン父子の吹奏楽作品集。いずれも管弦楽曲から編曲または改作されています。
1CM-0326
知られざるツァッディークの物語
 Prologue:
Magic wagon
 Five stories of the Lost Bride:
Bride's welcome / Through secret rooms / Zaddik's night
Theodosia / Dancing with a bear
 To Istambul and back:
Alevanta Jako / Bre Sarica
 Visions of the southern steppes:
Harvesters' dance / Old chumak song / Dance of the southern wind
 Three sacred melodies:
Niggun dveikus I / Niggun dveikus II / Niggun rikkud
Yoshke's leaving / Lament / Train of life
 Epilogue:
Question and answer: (Why?- And why not?)
(Hidden track for a hidden zaddik)
クレズメラータ・フィオレンティーナ
[イーゴリ・ポレシツキー(Vn)
リッカルド・クロチッラ(Vn)
フランチェスコ・フルラーニク(アコーディオン)
リッカルド・ドナーティ(Cb) ]

録音:2013年1月5-6日、ソノーリア・レコーディング・プラント、プラート、イタリア
ツァッディークとは18世紀ウクライナ南西部ガリツィア地方を中心に起こった経験主義的ユダヤ教運動「ハシディズム」の指導者のことで、「義人(正しい人)」の意。クレズメラータ・フィオレンティーナはフィレンツェ五月音楽祭Oのメンバーにより2005年創設。イーゴリ・ポレシツキーの祖国ウクライナのユダヤ民族の音楽に新たなアプローチを試み、世界に発信しています。
1CM-0327
バルセロナ大聖堂のシビラの歌
シビラの歌 [Cant de la Sibil-la] 〜審判の日に [Al jorn del judici](Ordinarium Barcinonense. バルセロナ、1569)
マタイによる福音書〜 イエス・キリストの系図 [Liber generationis Iesu Christi] (バレンシア、16世紀)*
 シビラの歌 [Sibillinum Carmen] 〜審判の徴 [Iudicii signum](バルセロナ大聖堂、14-15世紀)+
ジョルディ・セルベリョ(1935-):審判の日に(2010)
ジュゼプ・ビラ(1966-):審判の日に(2011)
ビク・ネース(1936-2013):審判の日に(2012)
ナルシス・ボネト(1933-):審判の日に(2013)
エウラリア・ファントバ・アルバレス(Ms)*
ホセ・エルナンデス・パストル(C.T)+
フランセスク・バリュス室内Cho
ダビド・マレト(指)

録音:2013年10月22-24日、11月4日、バルセロナ大聖堂、バルセロナ、スペイン
シビラ(シビュラ)は古代地中海世界における神託を授かる巫女のことで、レクイエムの「怒りの日(ディエス・イレ)」のテキストに「世界が灰燼に帰すことを預言した者」として登場します。バルセロナ大聖堂の書庫には「シビラの歌」の手写本が2種(ラテン語とカタルーニャ語)伝わっています。近年、バルセロナ大聖堂次席オルガン奏者兼合唱指揮者であるダビド・マレトがその「シビラの歌」の復活に取り組み、毎年クリスマスイヴに同大聖堂で演奏し話題を呼んでいます。当盤にはその復活版とともに毎年カタルーニャの作曲家に委嘱されてきた新しい「シビラの歌」が収められています。バルセロナ大聖堂の日曜ミサで歌っているフランセスク・バリュス室内合唱団の音楽的水準は高く、La Ma de Guidoレーベルから発売された「17世紀のバルセロナ大聖堂楽長たち」(LMG 2123)も好評を博しています。
CDブック仕様。カタルーニャ語、カスティリャ語(標準スペイン語)、英語の解説および歌詞訳を完備。カラー図版も豊富で資料的価値も高い商品です。
1CM-0328
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」
ジェラードSQ
[リュイス・カスタン(Vn)、
ジュディ・バルドゥレ(Vn)
ミケル・ジュルダ(Va) 
ジェズス・ミラリェス(Vc) ]
2010年カタルーニャの若き演奏家たちによって結成されたジェラードSQのデビューCD。
1CM-0329(2CD)
アントニ・マサナ(1890-1966):歌曲全集
[CD 1]
抒情歌集 [Cancons liriques]
 イモムシ(芋虫)の歌 [La canco de l'oruga]
 キジバト(雉鳩)の嘆 [El plor de la to:rtora]
 幼児 [Infant]/死者へのセレナード [Serenata a una morta]
 ナイチンゲールの歌 [La canco del rossinyol]
 聖母は一日座っていた [La Verge seia un dia]
ジャシン・バルダゲの6つの歌 [Sis cancons de Jacint Verdaguer]
 子供の埋葬 [En l'enterro d'un nin]
 かわいいナイチンゲール [El Rossinyolet]
 ゴルゴタの丘 [Calvari amunt]/トケイソウ(時計草) [La passionera]
 諦め [Resignacio]/速足で歩いて [Tan depressa caminava]
夜想曲 [Nocturn]/聖ペテロ [Sant Pere]/天の聖母 [Verger del cel]
ミント [La menta]
ジャシン・バルダゲの牧歌と神秘的な歌
 [Idilis i cants mistics de Jacint Verdaguer]
 ロザリア [Rosalia]/いばら(茨) [Espines]
 ナイチゲールを飼っていたら [Si jo tingues del rossinyol]
 甘美な束縛 [Dolc cativeri]/木陰で [Sota l'ombreta]
 愛の歌 [Cant d'amor]/ため息 [Sospirs]
[CD 2]
シャビエ・クリアドゥの5つの歌 [Cinco canciones de Xavier Criado]
 波は無く [Sin olas]/ジャスミン [Jazmines]
 花咲くアーモンド [El almendro florido]/悲しむネバダ [Nevada triste]
 泉のほとりで [Cabe la fuente]
母の祈り [Plegaria de una madre]/恐怖 [Temenca]/青春 [Joventut]
小さな泉 [El fontinyol]/クララに乾杯 [Brindis a Clara]
リジューの聖テレーズの3つの歌
 [Trois chansons de Sainte Therese de Lisieux]
 放棄 [L'abandon]/幼児イエスに [A l'enfant Jesus]
 愛の夕べ! [Au soir d'amour!]
青春の3つの歌 [Tres cancons de joventut]
 嘆き [La complanta]/喜び [Alegria]/蜂と花 [L'abella i la flor]
ルネサンス・カタルーニャの2つの歌
 [Dues cancons de la Renaixenca catalana]
 ラ・パナの淑女 [La dama del Rat Penat]
 カタルーニャの歌 [La canco de Catalunya]
エピタラミオン [Epitalami]/子守歌 [Canco de bressol]
8つの歌 [Vuit cancons]
 けがれなき夜 [La nit de la Purissima]/星の怒り [Neguiteig d'estel]
ん。 夜明け [Alba]/歌 [Canticel]/星の間に [Entre estels]
 孤独 [Soledat]/母性 [Maternal]/雪の積もった木 [Arbre nevat]
マリア・タレザ・ガリゴザ(S)
フランセスク・ガリゴザ(T)
アラン・ブランク(P)

録音:2012年7、9月、アウディトリ・ジュゼプ・カレラス、ビラ=セカ、スペイン
アントニ・マサナはバルセロナに生れたカタルーニャ(スペイン)の司祭・作曲家。歌曲の全曲録音は当盤が世界初と思われます。ブックレットにカタルーニャ語・スペイン語・英語の解説が記載されていますが、歌詞は原語(カタルーニャ語、スペイン語、フランス語)のみで訳の記載はありません。また二人の歌手の担当楽曲についても記載がありません。
1CM-0330
ドビュッシー、ベートーヴェン、ムソルグスキーの作品またはスケッチによる創作
ダビド・オルトラ(1975-)/トロポス・アンサンブル:クロード・ドビュッシーの「スケッチブックから」によるトロープス(2013)
ルーカ・キャントーネ(1966-)&ダビド・オルトラ/トロポス・アンサンブル:...un bruit de creation... [...a noise of creation...](ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのスケッチと習作によるトロープス、
 カフカの雑集および未出版の4つの手稿から;2013)
ダビド・オルトラ(1975-)/トロポス・アンサンブル:ムソルグスキーの「展覧会の絵」によるトロープス(2012-2013)
トロポス・アンサンブル
 ルーカ・キャントーネ、ダビド・オルトラ(P)

録音:2013年11月26-26日、アウディトリ、トレント、バレンシア県、スペイン
トロポス・アンサンブルはイタリアのルーカ・キャントーネとスペインのダビド・オルトラによるピアノ・デュオ。中世のクレゴリオ聖歌において短い歌詞を引き延ばして歌う際に説明的な歌詞を同時並行的に歌ったり挿入したりした「トロープス」という技法を応用する試みが展開されています。これらはいずれも完成形ではなく「進行中」とのことです。
1CM-0331
ジョルディ・セルベリョ(1935-):弦楽四重奏作品集
思い出 [Remenbrances] (1935)
2つの楽章 [Dos moviments] (1965)
クロイツェルによる練習曲 [Etuden nach Kreutzer] (2006)
バッハに [A Bach] (2004)
アトリウムSQ
[アレクセイ・ナウメンコ、アントン・イリューニン(Vn)
ドミトリー・ピトゥルコ(Va) 
アンナ・ゴレーロヴァ(Vc) ]

録音:2009年12月、聖エカテリーナ教会、サンクトペテルブルク、ロシア
ジョルディ・セルベリョはカタルーニャ音楽界で、現代スペインを代表する作曲家の一人。アトリウムSQは2000年にサンクトペテルブルク音楽院生により結成。その後アムステルダムとベルリンで研鑽を積みました。
1CD-0333
マルセ・トゥレンツ(1930-)/サルバド・アスプリウ(1913-1985)台本:オラトリオ「シネラの書」(1968/1981) ヌリア・カンデラ、ヌリア・ファリウ(詩の朗読)
ネブア、リョイ・バルトラン(歌)
ジュアン・バランティ(詩の朗読、歌)
マルタ・バレル(歌、メゾソプラノ)
ジュアン・ミケル、エルナンデス・サグレラ(P)
ディアパゾン室内ガ
テラス・ダ・マルカO
クンサプシオ・ラミオ(指)

録音:2013年10-12月、パペル・デ・ムシカ、カペリャデス、スペイン
2014年2-12月、エスパイ・ソノ・ムントゥリウおよびサント・アドリア・ダ・バゾス、スペイン
1CM-0334
2台のピアノのための音楽
マルティヌー:3つのチェコ舞曲 H.324
ポンセ(ザーチン編):メキシコの牧歌(1939/2013)
メキシコ民謡(アナトリー・ザーチン編):メキシカンハットの踊り
プーランク:悲歌 F.175(1959)
セルゲイ・スロニムスキー(ザーチン編):バレエ「イカルス」からの組曲(1971/2008)
グリゴリー・コルチマル(1947-):さらばわが友(ガヴリーニンの主題による幻想曲)
ドビュッシー:リンダラハ
ダグ・オペル(1967-):Dilukkenjon(1992-1993/1994)
デュオ・ペトロフ
[アナトリー・ザーチン、ヴラーダ・ヴァシリーエヴァ(P) ]

録音:サラ・テレフォニカ、ロベルト・カントラル文化センター、 メキシコシティ、メキシコ
デュオ・ペトロフはサンクトペテルブルク音楽院で学んだアナトリー・ザーチンと彼の生徒であったヴラーダ・ヴァシリーエヴァによるピアノ・デュオ。
1CM-0336
セルバンテスと音楽 Vol.4
カルメン・マリア・ジョコンダ(1936-):母よ、わが母よ(1979)(*/#)
スレマ・デ・ラ・クルス(1958-):モンテシノスの洞窟(ギター独奏;2005)#
マティルデ・サルバドル(1918-2007):セルヴァンティナス(1975)(*/**)
アナ・ララ(1959-):墓碑銘とその他の死(2005)(+/**)
ベアトリス・アスラメンディ(1961-):ドン・キホーテの愛から(2014)(+/++)
 アルドンサ/ドゥルシネア/アルティシドラ
エレナ・グラヘラ(Ms)*
アルフレド・ガルシア(Br)+
イサベル・ヒル・ベラ(G)#
アントン・カルド(P)**
ラウラ・シエラ(P)++

録音:2014年11月19-20日、ヘタフェ専門音楽院コンサートホール、ヘタフェ、マドリード県、スペイン
スペインとメキシコ(アナ・ララ)の女性作曲家がセルバンテスの著作にインスパイアされ書いた作品集。

1CM-0339
日本ピアノ〜鈴木羊子
平井康三郎(1910-2002):幻想曲 さくら さくら
小山清茂(1914-2009):かごめ変奏曲
宮城道雄(1894-1956)/和田則彦編):春の海
山田耕筰(1886-1965):からたちの花
岡野貞一(1878-1941)/大宝博編):故郷
瀧廉太郎(1879-1903)/金益研二編):花
轟千尋(1983-):おぼろ月夜の主題による幻想曲
坂本龍一(1952-):メリークリスマス、ミスターローレンス(「戦場のメリークリスマス」より)
久石譲(1950-)/佐藤貴洋編):鳥の人(「風の谷のナウシカ」より)
日向大介(1956-):Minami - Piano Piece for Sena(「ロングバケーション」より)
菅野よう子(1964-)/辻井伸行編):花は咲く
武満徹(1930-1996):雨の樹素描II−オリヴィエ・メシアンの追憶に
田内栄(1969-):プレリュード日本(「紀行幻想曲」第1集より)
鈴木羊子:源平桃/希望
鈴木羊子(P)

録音:2014年2月3日、アルベルト・ムラレダ・スタジオ
使用楽器:Steinway & Sons, 446. 160-D
西洋音楽の導入から現在に至る日本音楽をいわば庶民の視線で眺めその歩みをピアノでたどる、意義深くそして心温まるアルバムです。ブックレットに日本語解説、バックインレイカード(裏ジャケ)に日本語曲目表示を記載。
■鈴木羊子
東京に生まれ3歳よりピアノを習い始め、父親が牧師を務める教会にて5歳よりオルガンとピアノによる聖歌隊の伴奏を務める。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。スペイン、アメリカ、ウクライナ、マレーシア、カメルーン、日本において主要なコンサート活動を繰り広げている他、様々なフェスティバルにも招聘されている。
2001年、スペイン バルセロナに渡り、巨匠ピアニスト アリシア・デ・ラローチャ女史、カルロタ・ガリーガ女史、故作曲家モンポウ氏の夫人であるカルメン・ブラボ氏のもとで研鑽を積む。2004年、エンリケ・グラナドスが創立したマーシャル音楽院スペイン音楽マスターコース修了。2005年、フランス国際ピアノコンクール第2位、2006年国際トーナメント名誉賞受賞。バルセロナコンサート協会オーケストラ、バルセロナシュトラウスオーケストラ、並びにグラシア室内オーケストラとソロ・ピアニストとして共演。ソロのほか、室内楽、フラメンコダンサーとの共演もしている。2000年、日本の現代音楽作曲家、田内栄氏の音楽CD「紀行幻想曲」(Jila社発売)を録音。2007年、スペインの Columna Musica社よりCD「Spanish Piano」を日本人初リリース。現在バルセロナ在住。(ブックレットより抜粋転載)
1CD-0341
クラリネットとヴィルトゥオーゾ音楽 Vol.4
ラファエル・グリマル(1945-):クラリネットとロマンス
ドゥメナク・グンザレス・ダ・ラ・ルビア(1964-):クラリネットと組曲
マルセル・オルム(1932-):静寂の前奏曲(クラリネットと)
ジュゼプ・マリア・プラダバイ(1956-):クラリネットとバラードとロンド
ゲオルゲ・モタトゥ・ステウレル(1940-):聖ペテロの務め(クラリネットと)
ミケル・パルドゥ(1959-):夜の迷宮
ジェズス・ルドリゲス・ピコ(1953-):北の奇想曲
フアン・バウティスタ・メセゲル・リョピス(1959-):エミラン
ホセプ・フステル(Cl)
イサベル・エルナンデス(P)

録音:2015年6月13日、アウディトリ・ジュゼプ・カレラス、ビラ=セカ、タラゴナ県、スペイン
1CM-0344
バルセロナ/1700年親密なる音楽
伝承曲(サンティアグ・フィゲラス編)(和声付け):アラゴンの淑女 [La dama d'Arago] (独唱とテオルボの為の)
ジュゼプ・ガス(1656-1713):船だ、聖アルベルトよ [Es la nave, san Alberto] (独唱とビウエラの為の)
不詳:聖木曜日の夜課の為の第2の哀歌 [Lamentacio 2a per al Dijous Sant a la tarda] (独唱とテオルボの為の)
不詳:マリオナ [Mariona] (バロックギターの為の)*
不詳:いつの世の者もわれを幸いなりと言わん [Beatam me dicent] (聖母マリアの祝日のモテット、独唱とテオルボの為の)
伝承曲(サンティアグ・フィゲラス編)(和声付け):粉屋 [El Moliner] (独唱とバロックギターの為の)
不詳:主において喜べ [Laetamini in Domino] (諸聖人の祝日のモテット、独唱とテオルボの為の)
伝承曲(サンティアグ・フィゲラス編)(和声付け):相続人リエラ [L'hereu Riera] (独唱とバロックギターの為の)
伝承曲:バルセロナの鷲の踊り [Ball de l'aliga de Barcelona] (テオルボの為の)*
トマス・ミランス(1672-1742):何を見たのか、羊飼いたちよ [Quem vidistis, pastores] (クリスマスのモテット、独唱とバロックギターの為の)
フランセスク・バリュス(1671-1747):あなたの目には欠けている [Ausente de tus ojos] (トノ・ウマノ、独唱とテオルボの為の)
伝承曲(サンティアグ・フィゲラス編)(和声付け):心地良い山々 [Muntanyes regalades] (独唱とバロックギターの為の)
クム・カンティコ
[シャビエ・パジェス(バリトン(*以外))
サンティアグ・フィゲラス(テオルボ、バロックギター) ]

録音:2015年7月18-19日、スタジオ・ムラレダ、ラ・ガレガ、カタルーニャ、スペイン
「土地の住民の特色ある生活に根付いた音楽に強い持つ旅人が、西暦1700年にバルセロナを訪れて出会う音楽」をテーマとするプログラム。軽快かつ情感豊かなハイバリトンの歌声とテオルボ、バロックギターのデュオが心地良いアルバムです。1974年バルセロナに生またシャビエ・パジェスはモンセラート修道院聖歌隊出身。カペリャ・レイアル・デ・カタルーニャ等に歌手として参加する一方で合唱指揮者・作曲家としても活躍しています。1964年テラサ(カタルーニャ)に生まれたサンティアグ・フィゲラスはウィーン大学でコンラート・ラゴスニヒに師事したリュート・ギター系楽器奏者。デュオ・ネームの「クム・カンティコ」は「歌と共に」という意味です。
1CD-0345
バル・イ・ガイ、ガルシア・アスコート:ピアノ曲&ピアノ伴奏歌曲集
ロサ・ガルシア・アスコート(1902-2002):前奏曲(1938)
 組曲(1932)
ヘスス・バル・イ・ガイ(1905-1993):アルバムの綴り(;1946-1948)*
 ラウラのために
 ロラのために/ロシタのために
ロサ・ガルシア・アスコート:雪だるま()*
 ギター()*
ヘスス・バル・イ・ガイ:オーケストラの為の組曲(1931)から 2つの楽章(版)*
ロサ・ガルシア・アスコート:子守歌()*
 子供の2つの楽曲()*
 ドイツ()*
ヘスス・バル・イ・ガイ:祝婚歌(;1939)*
 墓碑銘(;1949)*
 アマデオ・カルバリョの詩による6つの歌曲(声と;1931)+
エバ・フアレス(S)+
パウラ・リオス(P)

録音:2015年8月、アンヘル・ブラヘ・ホール、アウディトリオ・デ・ガリシア、サンティアゴ・デ・コンポステラ、スペイン
ヘスス・バル・イ・ガイはスペインのガリシア地方ルーゴに生まれた作曲家・音楽学者・音楽評論家。とロサ・ガルシア・アスコートはスペインのマドリードに生まれた作曲家・ピアニストで「スペイン八人組」のメンバー。二人は1933年に結婚しました。ブックレットには歌曲の歌詞が記載されていますが原語のみです。
1CD-0346
グラナドス:組曲「ゴイェスカス−恋するマホたち」Op.11 アルベルト・アッタネリャ(P)

録音:2015年11月5-6日、スタジオ・ラウディトリウム、ジャフラ、バシュ・アンポルダ、スペイン
アルベルト・アッタネリャはスペインのバルセロナに生まれたピアニスト。6歳で名教師フランク・マーシャル(1883-1959)に認められられ彼の弟子となりました。1957年にオーケストラ・コンサートのソリストとしてデビュー。その後世界的に活躍しています。
1CD-0349
セバスティアン・イラディエル(1809-1865):スペイン語歌曲集
風車/かたつむり/エル・アレグリト
トリアナの真珠/ラ・ロシリャ
ラ・セビリャナ/ラ・パロマ(鳩)
涙/ラ・モノニタ/ばら/宣言
王手/傷だらけの1ペセタ貨
黒い瞳/戒告
ホセ・フェレロ(T)
バルトメウ・ジャウマ(P)

録音:2015年10月17-18日、トマス・デ・トレホン・イ・ベラスコ専門音楽院、アルバセテ、スペイン
セバスティアン・イラディエルはスペインの作曲家。ハバネラの書き手として知られ、特に「ラ・パロマ」は有名。「エル・アレグリト」はビゼーがスペイン民謡と誤認して歌劇「カルメン」のアリア「恋は野の鳥」(ハバネラ)流用した楽曲。ブックレットに歌詞の記載はありません。

1CM-0352
グラナドス:ピアノ曲集
詩的なワルツ集(内密なページ集)
 序曲 / 旋律のワルツ / 情熱的なワルツ / ゆったりとしたワルツ / ユーモラスなワルツ
 輝かしいワルツ / 感傷的なワルツ / 蝶のワルツ / 理想的なワルツ
恋文 (ワルツ 親密なもの)
 律動的な / ため息をつくような / 悲しみを込めた / 情熱的な / 謎めいた(鈴木羊子補筆完成)
スペイン奇想曲/カレッサ [愛撫] (ワルツ)/アラゴン・ラプソディー / ロマンティックな情景
 マズルカ / 子守歌 / 無題(レント)/ アレグレット / アレグロ・アパッショナート / エピローグ
  ※以上、外装表示のまま記載
鈴木羊子(P)

録音:2016年4月14日、スタジオ・アルベルト・ムラレダ
使用楽器:Steinway & Sons, 446. 160-D
グラナドスの生誕150年(2017年)および没後100年(2016年)記念盤。2001年以来バルセロナを本拠にしている鈴木羊子の師アリシア・デ・ラローチャ(1923-2009)とカルロタ・デ・ガリーガ(1937-)の師はフランク・マーシャル(1883-1959)であり、マーシャルの師はグラナドス。つまり鈴木はグラナドスの曾孫弟子であり、当録音は大いに注目すべきと言えるでしょう。ブックレットに日本語解説、バックインレイ(裏ジャケ)に日本語曲目を記載。
■鈴木羊子
東京に生まれ3歳よりピアノを習い始め、5歳より父親が牧師を務める教会にてオルガンとピアノによる聖歌隊の伴奏を務める。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。 スペイン、アメリカ、ウクライナ、マレーシア、カメルーン、日本において主要なコンサート活動を繰り広げている他、様々なフェスティバルにも招聘されている。 2001年、スペイン バルセロナに渡りマーシャル音楽院に入門。この音楽院は、エンリケ・グラナドスが創設した名高い音楽院を後継して現在の名称に至っている。更にそれを引き継いだ、巨匠アリシア・デ・ラローチャ女史、またカルロタ・ガリーガ女史に彼女は師事し、スペイン音楽とクラシック音楽のレパートリーを広げた他、ピアニストであり作曲家でもあったフェデリコ・モンポウの作品を、亡きモンポウ氏の夫人であるカルメン・ブラボ女史のもとで学び得た。マーシャル音楽院マスターコース修了(2004)。フランス国際ピアノコンクール第2位(2005)、国際トーナメント名誉賞受賞(2006)。CDは「紀行幻想曲」作曲家田内栄氏の音楽(Jila)、「スペインピアノ」(Columna Musica)、「日本ピアノ」(Columna Musica)をリリース。
鈴木羊子のコンサートは数々のテレビ、ラジオにて放映・放送されている。現在バルセロナ在住。(ブックレットより転載、一部修整)


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.