湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



Ducale
(イタリア)



品番 内容 演奏者
CDL-003
2つのギターの為の音楽
フィリッポ・グラニャーニ(1767-1812):二重奏曲第2番イ短調
マウロ・ジュリアーニ(1781-1829):協奏的大変奏曲Op.35
カステルヌオーヴォ=テデスコ:平均律ギター曲集Op.199〜前奏曲とフーガホ短調
 同ト長調
ジョリヴェ(1905-1974):セレナード
ジュゼッペ・ロゼッタ(1901-1985):ソナタ
マリオ・フラニート、ルチオ・マタラッツォ(G)
CDL-004
ハープとヴァイオリンの為の音楽
C.P.E.バッハ:ハープの為のソナタ
ルイ・シュポーア(1784-1859):ハープの為の幻想曲Op.35
エライアス・パリシュ・アルヴァーズ(1808-1849):セレナードOp.83
ドニゼッティ:ヴァイオリンとハープの為のラルゲットとアレグロ*
サン・サーンス:ヴァイオリンとハープの為の幻想曲Op.124*
ルイ・シュポーア:ヴァイオリンとハープの為の協奏的ソナタ(モーツァルトの「魔笛」の主題によるポプリ)Op.114*
アンナ・ローロ(Hp)
アナイ・カルフィ(Vn)*
CDL-005
ヨハン・カスパル・メルツへのオマージュ
ヨハン・カスパル・メルツ(1806-1856):悲歌集
恋人の墓前で−君を思う−葬送行進曲
不安/夕べの祈り/マズルカ
タランテッラ/セレナード
ドイツの旋律による幻想曲/舟歌/即興曲
アルベルト・ボッキーノ、
アントネッロ・ギドーニ(G)
CDL-007
フルートと通奏低音の為の組曲&ソナタ集
ピエール・ダニカン・フィルドール(1681-1731):組曲第4番イ短調Op.1-4
ミシェル・ド・ラ・バル(1675頃-1743/1744):組曲第8巻第12番イ長調
フランチェスコ・バルサンティ(1690頃-1772):ソナタイ短調Op.2-4
ジョヴァンニ・ベネデット・プラッティ(1700-1763):ソナタト長調Op.3-6
マッシモ・ジェンティリ=テデスキ(Fl)
フランチェスコ・タペッラ(テオルボ)

使用楽器:1989年、インスブルック、ルドルフ・トゥツ製
(モデル:J・H・J・ロッテンブルグ製/C・A・グレンサー製)(Fl)
1988年、ミラノ、アンナ・ラディーチェ製(モデル:ヴェンデリオ・ヴェネレ製)(テオルボ)
CDL-009
2つのギターの為の音楽
カステルヌオーヴォ=テデスコ:カノン風ソナティナOp.196
レオ・ブローウェル(1939-):5つのミクロ・ピース(ディヴェルティメント)
スティーヴン・ドジソン(1924-):プロムナードI
ジョン・W・デュアート(1919-2004):6つの友情
山下豊子(1942-):蟻の行進曲
ピアソラ:タンゴ組曲
マリオ・フラニート、ルチオ・マタラッツォ(G)
CDL-010
リスト:ピアノ作品集
大ソナタ(ピアノ・ソナタロ短調;1853年の自筆譜による)
詩的で宗教的な調べ(1834)
ハンガリー狂詩曲第17番
無調のバガテル
カルロ・レヴィ・ミンツィ(P)

録音:1992年3月26-27日、教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
CDL-011
マルコ・エンリコ・ボッシ(1861-1925):ヴァイオリン・ソナタ第1番ホ短調Op.87
ヴァイオリン・ソナタ第2番ハ長調Op.117
ジャンルーカ・トゥルコーニ(Vn)
マルコ・サーラ(P)

録音:1992年3月22-25日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
※世界初録音
CDL-013
イタリアの音楽サロン
トスティ:ガブリエーレ・ダヌンツィオ(1863-1938)の詩による歌曲集
マリンコニア(1887)[森は眠る/あなたを見つめると/今ではもう遅い/今こそ別れの時!/私に話しかけるあなたは誰]
アマランタの4つの歌(1907)[私をひとりにしてくれ!息をつかせてくれ/夜明けは光から暗闇を分かち/むなしく祈り/賢者の言葉は何を語っているのか?]
2つの小夜想曲(1911)[バラの香りは漂い出る/欠けゆく三日月]
夕べ(ポエメット)(1916)[ここにいて、お願いだから/私たちを傷つける/だが誰が見ただろうか?/そして私の魂の生のうちの何が/泣きなさい]
フィリベルト・リッチャルディ(T)
エリーザ・デ・ルイージ(P)

録音:1992年6月8-9日、ベイビー・スタジオ、ミラノ、イタリア
CDL-016
ジャコモ・オレーフィチェ(1865-1922):ヴァイオリンとピアノの為の作品全集
ヴァイオリン・ソナタ第1番ホ短調(1908)
ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調(1908)
ムゼッタ
ジャンルーカ・トゥルコーニ(Vn)
マルコ・サーラ(P)

録音:1993年3月26-28日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
※世界初録音
CDL-017
カタラーニ、マルトゥッチ:歌曲集
アルフレード・カタラーニ(1854-1893):La viola (1870)
 Ad una stella (1874) / Fior di collina (1874)
 O rea Gomorra, o Sodoma perversa (1875)
 Sognai (1877)
 Chanson groenlandaise (1878)
 L'odalisque (1878)
 In riva al mare (1878)
 Il m'aimait tant (1879)
 Le gondolier (1880)
 Senza baci (1884)
ジュゼッペ・マルトゥッチ(1856-1909):La pescatrice (1893)
 Alma gentile (1872)
 Sogno di morte (1887)
 Sogno d'amore (1887)
6つの歌曲 Op.68 (1889)
 Ballando (1889); Preludio(ピアノ独奏),Valzer,Mazurka,Polka
 3つの歌曲 Op.84 (1905-1906); Maggiolata,Pianto antico,Nevicata
マリア・ローザ・ベルサネッティ(S)
ジャンカルロ・ココッツァ(P)

録音:1993年7月7-9日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
※世界初録音
CDL-018
寒い国から来たチェロ東欧の無伴奏チェロ作品集
ハチャトゥリアン:幻想ソナタ
コダーイ:ソナタOp.8
ボリス・ティシチェンコ:ソナタOp.18
ジノヴィー・ディノフ(191?-197?):ヘンデルのパッサカリアによる変奏曲
マルク・ヴァルシャフスキー(Vc)

録音:1993年10月1-4日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
CDL-019
ギャラント様式の2つのチェロ〜2つのチェロの為のイタリア音楽/スカルラッティからパガニーニまで
サンマルティーニ(1695-1750):ソナタイ短調
ボッケリーニ:二重奏曲ニ長調
A・スカルラッティ:ソナタ第1番ニ短調
ヴィオッティ:協奏的二重奏曲Op.29-3
ガブリエッリ:カノン.ニ長調
A・スカルラッティ:ソナタ第3番ハ長調
チェルヴェット(1682頃-1783):ディヴェルティメント第1番ロ短調Op.4
ヴィオッティ:協奏的二重奏曲Op.29-2
パガニーニ(マルク・ヴァルシャフスキー編):ロッシーニの主題による変奏曲
マルク・ヴァルシャフスキー、
クリスティーネ・ラコステ(Vc)

録音:1993年10月5-7日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
CDL-020
ヨゼフ・トリーベンゼー(1772-1846):管楽八重奏の為の作品集
チェンバロ,管楽八重奏とコントラバスの為の小協奏曲*
モーツァルトの主題による管楽八重奏とコントラバスの為の変奏曲
管楽八重奏とコントラバスの為のパルティータ変ホ長調
管楽八重奏
トランペットとコントラバスの為のパルティータ変ロ長調+
イタリア管楽八重奏団
ミケーレ・サントルソラ、ブルーノ・インカニョーリ(Ob)
ルイージ・レッティエーロ、ジョヴァンニ・レッティエーロ(Cl)
セルジョ・ロマーニ、ディオニジオ・グアルディーニ(Fg)
ミケーレ・マルトゥシェッロ、アンジェロ・アゴスティーニ(Hrn)
フランコ・トゥルキ(Cb)
マリア・レッティエーロ(Cemb)*
ジュゼッペ・アルファーノ(Tp)+

録音:1993年10月、ヴァチカン・ラジオ放送
CDL-021
20世紀イタリアのピアノ音楽
ジャコモ・オレーフィチェ(1865-1922):2つの演奏会用練習曲
 海の前奏曲集(全9曲)
フランチェスコ・チレーア(1866-1950):3つの小品Op.43
オッターヴィオ・ジーノ(1909-1995):主題と変奏曲
クラウディオ・ダントーニ(P)

録音:1996年11月、エコー・スタジオ、ローマ、イタリア
CDL-022
ニーノ・ロータ:道(フェリーニ監督映画音楽によるピアノ曲集
道/戦争と平和*/カビリアの夜
甘い生活/ボッカチオ'70/山猫*
81/2/魂のジュリエッタ
ロミオとジュリエット*/アマコルド/カサノバ
マウリツィオ・マタレーゼ(P)

録音:1997年2月、ソッリーゾ・スタジオ、バーリ、イタリア
*はフェリーニ監督作品ではありません。
CDL-023
ピッツェッティ:ヴァイオリンとピアノの為の作品全集
ソナタイ長調/対話*/アリア*/3つの歌
ジャンルーカ・トゥルコーニ(Vn)
マルコ・サーラ(P)

録音:1996年5月29日-6月1日、聖マルティノ教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
*=世界初録音
CDL-025
アーリー・マンドリン(Vol.1)/18世紀イタリア、1つまたは2つのバロック・マンドリンと通奏低音の為の音楽
ニコラ・ロマルディ(1680-1740):2つのマンドリンの為のシンフォニア(ML*/ML+/A/T)
カリロ・アッリゴーニ(1697-1744):マンドリンと低音の為のソナタ(ML+/C/L)
ピエトロ・ガエターノ・ボーニ(1686頃-1741以後):ソナタ第2番(ML+/C/T)
フランチェスコ・ピッコーネ(1685-1745):シンフォニア(ML+/T)
ニッコロ・チェッケリーニ(活躍:1703年頃):フーガ(ML+)
バルトロメオ・ボルトラッツィ(1771/1773-1820/1840):主題と変奏曲(MB/G)
ジャン・バッティスタ・ジェルヴァジオ(1725-1785):ソナタ(MN+/C/T)
カルロ・チェチェーレ(1706-1761):2つのマンドリンと低音の為のシンフォニア(MN*/MN+/A/T)
アンサンブル・バスケニス
[ドリーナ・フラーティ(マンドリーノ・ロンバルド(ML*)、
マンドリーノ・ナポレターノ(MN*))
マルコ・カプッチ(マンドリーノ・ロンバルド(ML+)、
マンドリーノ・ブレシアーノ(MB)、
マンドリーノ・ナポレターノ(MN+))
ニコラ・モネータ(アルチヴィオラ・コントラバッサ(A))
アレッサンドロ・ミレージ(チェロ(C))
ジョルジョ・フェッラーリス(テオルボ(T)、リュート(L)、ギター(G))]

録音:1996年5-11月、ヴィッラ・シオリ・レニャーニ、ブッセロ、ミラノ県、イタリア
発売:1998年
CDL-028
20世紀イタリア、チェロとピアノの為の音楽
カゼッラ(1883-1947):ソナタ ハ長調
ブゾーニ(1866-1924):フィンランド民謡「恋人」による変奏曲
マリピエロ:ソナティナ
ルチアーノ・シャイー(1920-2002):3つの主題によるソナタ
マッティア・ザッパ(Vc)
マッシミリアーノ・マイノルフィ(P)

録音:2000年3月4-6日、ステリオ・モーロ・アウディトリトウム、スイス・イタリア語放送、
ルガーノ、スイス
発売:2000年
CDL-036
アーリー・マンドリン Vol.2/18世紀イタリア、1つまたは2つのバロック・マンドリンと通奏低音の為の音楽
プロスペロ・カウチェッロ(18世紀):2つのマンドリンと低音の為の三重奏曲(1776/1780)(MN*/MN+/C/T)
ジョヴァンニ・ホフマン(18世紀):マンドリンと低音の為のソナタ(1799、ウィーン)(ML+/C)
バルトロメオ・ボルトラッツィ(1771/1773-1820/1840):マンドリンとギターの為の主題と変奏曲 Op.10-4(MB/G)
エマヌエーレ・バルベッラ(1718-1777):マンドリンと低音の為のソナタ(MN*/C/T)
アントニオ・リッジェーリ(18世紀):ラ・フステンベルグ(MN*)
カリロ・アッリゴーニ(1697-1744):マンドリンと低音の為のソナタ(ML+/C/T)
アンサンブル・バスケニス
[ドリーナ・フラーティ(マンドリーノ・ナポレターノ(MN*)、
マンドリーノ・ブレシアーノ(MB))
マルコ・カプッチ(マンドリーノ・ナポレターノ(MN+)、
マンドリーノ・ロンバルド(ML+))
アレッサンドロ・ミレージ(チェロ(C))
ジョルジョ・フェッラーリス(テオルボ(T)、ギター(G))]

録音:聖マルティノ教区教会、パラッツォ・ピニャーノ、クレモナ県、イタリア
ヴィッラ・シオリ・レニャーニ、ブッセロ、ミラノ県、イタリア時期の記載なし
発売:2004年
CDL-038
モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626 タチアナ・チヴァーロヴァ(S)
クラウディア・ニコーレ・バンデーラ(A)
ジュゼッペ・ヴェネツィアーノ(T)
東原貞彦(Bs)
合唱団「ポリフォニア10」
アドリアーノ・バッシ(指)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンO

録音:2004年4月3日、ライヴ、聖セバスティアーノ市民教会、ミラノ、イタリア発売:2004年
CDL-040
ブルーノ・ベッティネッリ(1913-2004):ピアノ作品集
ソナティナ(1939)
3つのリチェルカーレとトッカータ(1947)
幻想曲(1955)/3つの小品(1984)
6つのバガテル(1986)
マッシモ・アンフォッシ(P)

録音:データ記載なし
発売:2007年(Recordong & Mastering: San Martino Recordong Studio, Italy)
ブルーノ・ベッティネッリはミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院教授を務めた作曲家・教育者。
CDL-041
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番ホ短調 Op.38
チェロ・ソナタ第2番ヘ長調 Op.99
フリーダー・ベルトホルト(Vc)
カルロ・レーヴィ・ミンツィ(P)

録音:2007年2月10-11日、G・ニコリーニ音楽院コンサートホール、ピアチェンツァ、イタリア
発売:2007年
CDL-043
カルッリ:フルート、ヴァイオリンとギターの為の三重奏曲集
「セビリャの理髪師」序曲(ロッシーニ作曲/カルッリ編曲)
三重奏曲 Op.12
ヴェネツィアのカンツォネッタ「波の上の漁師」による幻想曲 Op.123
夜想曲 Op.24 II-1
ディヴェルティメント Op.149-2
三重奏曲 Op.9-1
イタリア・クラシック三重奏団
[ウバルド・ロッソ(Fl)
カルロ・デ・マルティーニ(Vn)
フランチェスコ・ビラーギ(G)]

録音:2010年9月16-17、28-30日、聖ペラージャ教会、ギンツァーノ、パヴィーア県、イタリア
発売:2011年
CDL-044
アーリー・マンドリン Vol.3/18世紀イタリアのマンドリン音楽
フランチェスコ・ピッコーネ(1685-1745):マンドリンと低音の為のソナタ(ML)
ガエターノ・モンツァ(1735-1801):マンドリンの為のソナタ(ML)
ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ(1700/1701-1820):マンドリンの為のソナタ(ML)
バルトロメオ・ボルトラッツィ(1771/1773-1820/1840):「もはや私の心には感じない(うつろの心)」による変奏曲 Op.8(MB)
カルロ・チェチェーレ(1706-1761):マンドリンと低音の為のソナタ(ト長調)(MN)
スカルラッティ:ソナタ第53番 K.88(MN)/ソナタ第54番 K.89(MN)
アンサンブル・バスケニス
[マルコ・カプッチ(マンドリーノ・ロンバルド(ML)、
マンドリーノ・ブレシアーノ(MB)、
マンドリーノ・ナポレターノ(MN))
アレッサンドロ・ミレージ(Vc)
ジョルジョ・フェッラーリス(テオルボ) ]

録音:2009年12月19-23日、ジャングル・サウンド、ミラノ、イタリア発売:2011年
CDL-048(
マイ・フォーチュン/リュート、ビウエラの為の音楽
ピエール・アテニャン(1494-1552):ラ・ロック(バス・ダンス)
アドリアン・ル・ロワ(1520-1598):パッサメッツォ(1568)
ピエトロ・パオロ・ボッローノ(1490-1563):ラ・デスペラータとサルタレッロ
ジーモン・ギンツラー(1490頃-1550以後):アヴェ・マリア
ルイス・デ・ミラン(1500頃-1561以後):エル・マエストロ(1536)から
 パヴァーヌ/ファンタジア第7&第8旋法
アロンソ・ムダラ(1510-1585):ファンタジア第10番
不詳(16世紀):あなたと別れても
ラウレンチーニ・イル・ロマーノ:あなたと別れても(1605)
カプスベルガー(1580-1651):トッカータ第5番(1611)/リュートの為のガイヤルド
 テオルボの為のトッカータ・アルペッジャータ
フランシス・カッティング(1550-1596):アン・マーカム夫人のパヴァーヌとガイヤルド
ジョン・ダウランド(1563-1626):ダウランド氏の真夜中
 フォーチュン/ラクリメ/ラクリメへのガイヤルド/ファンシー
ジョヴァンニ・バッティスタ・ザンボーニ(1664-1721):ソナタ第9番(1718)
ジョルジョ・フェラリス(リュート、ビウエラ、テオルボ、アーチリュート)

録音:2011年12月-2013年11月、スタジオ・ソナール・オブ・ルーカ・ノイブルク、ミラノ、イタリア
ジョルジョ・フェラリスは1946年イタリアのミラノに生まれミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で学んだリュート・ギター奏者。


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.