湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



SLOVART
(スロヴァキア)




※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
SR-0002
ビーバー:食卓の音楽第4部 ペテル・ザイーチェク(指)ムジカ・エテルナ

録音:1992年3月6-7日、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール
ピリオド楽器使用。ムジカ・エテルナ(・ブラチスラヴァ)は1973年にスロヴァキアにおける古楽研究のパイオニアであったヤーン・アルブレヒト教授によって創設されました。1986年にスロヴァキアPOの傘下団体となり、1989年からはピリオド楽器を採用、音楽監督ペテル・ザイーチェクのもと、スロヴァキアを代表するピリオド楽器アンサンブルとして国際的に活躍しています。 
SR-0003
バッハ:カンタータ第209番「悲しみを知らぬ者」BWV209、
テレマン
:カンタータ「女子修道会」
ペテル・ザイーチェク(指)ムジカ・エテルナ他

録音:1993年1月日、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール

ピリオド楽器使用
SR-0004
バロック・クリスマス
コレッリ:合奏協奏曲Op.6No.8「クリスマス協奏曲」、
トレッリ:合奏協奏曲Op.8No.6「クリスマス協奏曲」
ヘンデル:オラトリオ「メサイア」からピファとアリア、
サンマルティーニ:クリスマス協奏曲Op.5No.6
ペテル・ザイーチェク(指)ムジカ・エテルナ

録音:1993年11月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール

ピリオド楽器使用
SR-0008
セバスティアーノ・ボディーノ(1700-1760):ソナタ第1番、ソナタ第2番 ムジカ・エテルナのメンバー

録音:スロヴァキア、トンキ城
ピリオド楽器使用
SR-0009
ダルムシュタット宮廷の音楽
クリストフ・グラウプナー(1683-1760):組曲変ホ長調(2つのフルート,2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェンバロのための)
テレマン:2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェンバロのための協奏曲変ロ長調
ヤン・クレインプシンク(指)ムジカ・エテルナ
SR-0010
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジークK.525、
ディヴェルティメントニ長調K.136、
交響曲第40番ト短調K.550
パヴォル・セレツキー(指)
フィルハーモニック・ソロイスツ・ブラチスラヴァ

録音:1996年12月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・ホール
SR-0011
フンメル:弦楽三重奏曲ト長調、
クラリネット四重奏曲(*)
ヨゼフ・ルプターチク(Cl)*
ブラチスラヴァ弦楽三重奏団

録音:1995年6月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール 
SR-0012
ロマンティック・セレナード集
グリーグ:ホルベア組曲、
エルガー:弦楽セレナード、
チャイコフスキー:弦楽セレナード
ブラチスラヴァ室内ソロイスツ
SR-0013
ゲオルク・ベンダ(1722-1795):交響曲第1番
交響曲第2番
スケルツォ・ノットゥルノ第2番
ペテル・ザイーチェク(指)ムジカ・エテルナ

録音:1995年4月、6月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール

ピリオド楽器使用
SR-0014
ヤコブ・ハンドル・ガルス(1550-1591):ミサ「サンクタ・マリア」
クリシュトフ・ハラント(1564-1621):マリア・クロン
 主をいかに信頼しているか
 ミサ「悲しき苦しみ」(5声)
ヤン・ロゼーナル(指)カメラータ・ブラチスラヴァ

録音:1995年7月、8月、スヴェティー・ユル、聖ゲオルク教会   (0808)
SR-0015
ジュリアーニ(1781-1829):大序曲Op.61、
ロッシニアーナ第1番Op.119、
ロッシニアーナ第2番Op.120
ヤーン・ラバント(G)
SR-0016
アマラウ・ヴィエイラ(1952-;ブラジル):スターバト・マーテルOp.240
 死者の為のミサOp.187
コフートコヴァー、シュレプコフスカー、
ショモリャイ、
ベニャチカ、コボフチク(独唱)
マリアン・ヴァフ、ヤン・ロゼフナル(指)
スロヴァキアPO&cho

録音:1995年1月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・コンサート・ホール
1996年12月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール
SR-0017
アマラウ・ヴィエイラ(1952-;ブラジル):テ・デウムOp.181
 レクイエム・イン・メモリアムOp.203
コフートコヴァー、シュレプコフスカー、
ショモリャイ、コボフチク(独唱)
マリアン・ヴァフ(指)
スロヴァキアPO&cho

録音:1995年、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・コンサート・ホール
SR-0018
ヴラディミール・ゴダール(1956-):リチェルカール(ピアノ四重奏のための)、
秋の瞑想(弦楽四重奏のための)、
護符(ピアノ三重奏のための夜想曲)、
傷つきやすさ(弦楽四重奏のための)、
ヴィトルド・ロヴィツキの死に寄せる哀歌(ピアノ四重奏のための)、
エンメレイア(弦楽四重奏のための)
アルブレヒトSQほか
SR-0019
ヤーン・シンバリツキー(1600頃-1657):ラテン語の教会音楽集
Domine ad adjuvandum me festina
Omnes gentes plaudite
Magnificat sexti toni
Angelis suis mandavit de te
Ecce mulier cananaea
Extollens vocem
O Domine Jesu Christe
Plaudite mortales
Gaudent in coelis animae sanctorum
Congregati sunt inimici nostri
Missa super omnes gentes
Factum est silentium in coelo
ヤン・ロゼフナル(指)
カメラータ・ブラチスラヴァcho&プレイヤーズ

ピリオド楽器使用
SR-0020
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」Op.8No.1-4 イゴル・カルシュコ(Vn)、
コシツェ室内ソロイスツ
SR-0021
ラロ:スペイン交響曲、
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調Op.82
奥村智洋(Vn)、
キンボ・イシイ=エト(指)スロヴァキアPO

録音:1996年12月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・ホール
SR-0022
シューベルト:歌曲集
シルヴィアにD.891/悩む男D.432
私のクラヴィーアに寄せてD.342
至福D.433/蝶々D.633/ばらD.745
鳥たちD.691/焦燥D.795No.5
郵便馬車D.795No.3/孤独な男D.800
糸を紡ぐグレートヒェンD.119
恋をする者のさまざまな姿D.558
休みない愛D.138/秘めごとD.719
遊びに溺れてD.715/ミューズの息子D.764
フジコ・オオシマ=ガリンスキ(S)、
インゴマール・ライナー(フォルテピアノ)


ピリオド楽器使用
SR-0023
ブラス・バロックの楽しみ
ヴィヴァルディ:2つのトランペットのための協奏曲ハ長調
L・モーツァルト:トロンボーン協奏曲ニ長調
 トランペット協奏曲ニ長調
フランティシェク・トゥーマ(1704-1774):2つのトロンボーンのためのソナタホ短調
タルティーニ:トランペット協奏曲ニ短調、
アルビノーニ
:トロンボーン協奏曲変ロ短調
マンフレディーニ:2つのトランペットのための協奏曲ニ長調
ブラチスラヴァ室内ソロイスツ

録音:1997年、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール   (0808)
SR-0024
わが故郷より
スメタナ:わが故郷より(ヴァイオリンとピアノのための)、
ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのためのソナティナト長調Op.100、
スーク:ヴァイオリンとピアノのための4つの小品Op.17、
ヤナーチェク
:ヴァイオリン・ソナタ
パヴェル・ボカチ(Vn)、
ダナ・シャシノヴァー=サトゥリョヴァー(P)

録音:1997年8月スロヴァキア・フィルハーモニー・モイゼス・ホール
SR-0025
アマラウ・ヴィエイラ(1952-;ブラジル):バロック様式によるテ・デウムOp.213
ミサ・コラリスOp.282(合唱、ピアノと2つのホルンの為の)
マリオ・コシク(指)スロヴァキアPO&cho

録音:1997年5月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・コンサート・ホール
SR-0027
ヴラディミール・ゴダール(1956-):ビキート・ギルガメシュ(チェロのための)、
エンメレイア(チェロとピアノのための)、
バルカトラ(チェロ、弦楽合奏、ハープとチェンバロのための)
ヨゼフ・ルプターク(Vc)ほか
SR-0028
アマラウ・ヴィエイラ(1952-;ブラジル):オルガン作品(全)集
トッカータOp.208
 イントロイトゥスOp.195
組曲「十字架上のキリストの最後の七つの言葉(1991)
プロローグ、フーガとフィナーレOp.193
アマラウ・ヴィエイラ(Org)

録音:1995年、ブラチスラヴァ、スロヴァキア・フィルハーモニー・コンサート・ホール
SR-0032
ペテル・ザガル(1961-):黙示録
ビデオの為の音楽*
クラリネット,チェロとピアノの為の三重奏曲+
弦楽の為の4つの小品#
クラリネット,ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロとピアノの為の五重奏曲+
ヨハネの黙示録**

アントン・ポポヴィチ(指揮(*/#/**))
VENI・アンサンブル*
ブラチスラヴァ室内ソロイスツ(#/**)
歌劇・アペルタ・アンサンブル+
ヤナ・パスコルトヴァー(S)**
ペトラ・ノスカイオヴァー(Ms)**
カメラータ・ブラチスラヴァ**

録音:1998年7月、ブラチスラヴァ、ルター福音教会大聖堂
SR-0033
ミロ・バーズリク:スペクトラ ブラチスラヴァ放送エレクトロアコースティック&コンピューター・ミュージック・センター
ペテル・ヤニーク ヤーン・バックストゥベル、ユライ・デュリシュ
SR-0034
バリオス:ギター作品集
フリア・フロリダ(バルセロナ)
糸紡ぎ娘の歌/ワルツOp.8No.3
ワルツOp.8No.4/郷愁のショーロ
パラグアイ舞曲第1番/告白(ロマンス)
君の心と/マシーシャ
マドリガル(ガヴォット)
クリスマスのビリャンシーコ/大聖堂
ヤーン・ラバント(G)

録音:1995年8月 
SR-0036
ヴィヴァルディ:グローリアRV.589、
マニフィカトRV.610
ブラニスラフ・コストカ(指)

録音:1998年1月21-23日、ブラチスラヴァ城、コンサート・ホール 
SR-0037
カール・シュターミッツ:ヴァイオリン協奏曲ト長調(ラディスラフ・クプコヴィチ作カデンツァ)(*/**)、協奏交響曲第11番(*/+/++)、チェロ協奏曲第1番ト長調(+/**) パヴェル・ボガチ(Vn)*、
ペテル・バラン(Vc)+、
ヤナーチェクCO(**)、
フィルハーモニア・ソロイスツ・ブラチスラヴァ(++)
SR-0038
カンターテ・ドミノ合唱曲集
ハスラー、パレストリーナ、ジョスカン・デプレ、ビクトリア、ラッスス、ガルス、モンテヴェルディ、ザレヴティウス、ヴィアダーナ、ガスパリーニ、A・スカルラッティ、ブルックナー、シュナイダー=トルナフスキー、ビーブル、トゥチャプスキー、デュリュフレ、ライター、アグィラルの作品
ドゥシャン・ビル(指)アドレムス(合唱)

録音:ブラチスラヴァ、ルター福音教会大聖堂
SR-0039
ベル&ブラスのためのファンタジー
ヨス・レリンクス:ベル&ブラスのためのファンタジー(+)
バッハ/ヴィヴァルディ/カール・ファン・エイントホーフェン編曲:協奏曲イ短調(*)
伝承曲(エイントホーフェン編):スウィング・ロー(*)
ムソルグスキー(ファライン編):ムソルグスキーの展覧会(+)
ガーシュウィン(エイントホーフェン編):霧深い日(+)
ガーシュウィン(ハウス編):べル&ブラスのための4つのヒット曲(+)
伝承曲(ゲスクワイア編):ロンドンデリーのエア(ダニー・ボーイ)(+)
バーンスタイン(エイントホーフェン編):ウェストサイド・ストーリー(*)
ルネ・ヨンカー(サンダー編):スコーピオン(*)
ショーンバーグ(ファヴォレール編):「レ・ミゼラブル」組曲(*)
アンドレ・フェルガウエン:Fanfarevoor Kopersen Klokken(+)
カール・ファン・エイントホーフェン(カリヨン(*))、
エディー・マリーン(カリヨン(+)) 
使用楽器:オランダ・モル・聖ピーター&パウル教会の塔のカリヨン(*)、オランダ・メヘリン・聖ロンバウツ教会の塔のカリヨン(+)
SR-0041
ファゴット協奏曲集
ペーター・デ・ヴィンター:ファゴット協奏曲ハ長調
モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調K.191
ヤン・クシチテル・イジー・ネルダ(1707-1780):ファゴット協奏曲ハ長調
コジェルフ(1747-1818):ファゴット協奏曲ハ長調
パトリク・デ・リティス(Fg)、
ミヒャエル・ディトリヒ(指)ブラチスラヴァCO

録音:2000年9月28-30日、ブラチスラヴァ、ルター福音教会大聖堂

ピリオド楽器使用
SR-0042
トレンチーン城の音楽
ヴィジリオ・ブラシオ・ファイテッロ(1710-1768):DeBeatissimaevirginaeMaria(Op.2〜モテットI)(*)
F・マリアヌス・ケーニヒスペルガー(1708-1769):交響曲ト短調Op.16No.7
ニコラ・ポルポラ(1686-1768):「瞳」〜アリア(*)
ヴァーツラフ・ピフル(1741-1805):三重奏曲ニ長調Op.7No.6
ジャン・アントニーン・コジェルフ(1738-1814):アヴェ・マリス・ステッラ(アリア)(*)
ディッタースドルフ(1739-1799):カッサシオン
カミラ・ザイチコヴァー(S)*
ペテル・ザイーチェク(指)ムジカ・エテルナ

録音:2002年2月、ブラチスラヴァ城、コンサート・ホール
SR-0043
マルティヌー:ピアノのための3つのチェコ舞曲、
クラリネットとピアノのためのソナティナ、
ヴァイオリンとピアノのための即興曲、
ヴァイオリン,チェロとピアノのための牧歌集
ダヴィド・ダニエル(Vn)、
ルカーシュ・ノヴォトニー(Vc)、
イゴル・フランティサーク(Cl)、
エリシュカ・ノヴォトナー(P)
SR-0044
現代スロヴァキアの木管とピアノの為の音楽
マリアーン・レヤヴァ(1976-):木管四重奏のめの7つのバガテル(1999-2000)
リュビツァ・チェコフスカー(1975-):ブラウン運動Op.3(フルート、ファゴットとピアノの為の;1997)
イヴァン・パリーク(1936-):三人の為の音楽(フルート、オーボエとクラリネットの為の:1964)
ユライ・ヴァヨ(1970-):無題(フルート、オーボエとクラリネットの為の:1996)
ヴラディミール・ボケス(1946-):カデンツァIIOp.40(フルート、オーボエ、ファゴットとピアノの為の;1982)
ペトラ・バフラター(1975-):コラールとカノン(フルート、クラリネットとファゴットの為の;1995)
イリス・シェギ(1956-):格言集(フルート、クラリネットとファゴットの為の;1990)
マリアーン・レヤヴァ:夜想曲第3番「Seven through Five」(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノの為の;2001)
ソチエタ・リガータ
モニカ・シュトレイトヴァー=ポペラージョヴァー(Fl)
ズザナ・グレーコヴァー(Ob) ロナルト・シェベスタ(Cl)
アドリアナ・ヴェソヴァー(Fg) マーリア・ヘインゾヴァー(P)
SR-0045
ツィンバロンのための現代音楽
ヤーノシュ・ヴァイダ:グレゴリアンソング
ジョルジ・クルターグ:クラリネットとツィンバロンのための3つの小品とその他の小品(1996)(*)
 破片Op.6c
 ヴィトルドに捧げるヒースの芽(ヴィトルド・ルトスワフスキの思い出に)
ゾルターン・イェネイ:削りくず(+)
ユライ・ベネシュ:俳句
 ホワイト・ラビットがピンク色の目で時計とアリスを見て
ミハル・コシュト:印象(+)
エニコ・ジンゼリ(ツィンバロン)、
チャバ・クレニャーン(Cl(*))、日向野菜生(S(+))
SR-0046
クレムニツ、聖カタリーン教会の大オルガン
作曲者不詳:AlmandePoussinghe/スキャラズーラ・マラズーラ/イギリス風バッロ/サルタレッロ/ハンガリー風/サルタレッロ/ミラノ風バッロ/第1ブランル・ド・ゲイ/ブランル2/ブランル5/AlmandePoussinghe
ジャン・フランセ(1912-1997):組曲「カルメル派修道女」
ユリウス・ロイプケ(1834-1858):詩篇第94篇
ジョルト・ガルドニ(1946-):モーツァルト・チェンジズ
マルコ・エンリコ・ボッシ(1861-1925):交響的習作
ダヴィド・ディ・フィオーレ(Org)
SR-0047
ヴラディミール・ゴダール:舟歌(ヴァイオリン独奏、弦楽、ハープとチェンバロのための)(**)、
シークエンス(ヴァイオリンとピアノのための)(*)、2つのヴァイオリンのための組曲#)
瞑想(ヴァイオリン、弦楽とケトル・ドラムのための)(**)
平易な変奏曲(ヴァイオリン、チェロとピアノのための)(*/+)
ユライ・チジマロヴィチ(Vn)、
ズザナ・チジマロヴィチコヴァー(P(*))、
エウゲン・プロハーツ(Vc(+))、
ペテル・ハマル(Vn#))、
マルティン・マイクート(指
)ジリナ・スロヴァキア・シンフォニエッタ(**)

世界初録音
ベートーヴェンのパトロンで「大公トリオ」等を献呈されたことで知られるオーストリアのルドルフ大公は作曲家でもありましたが、当アルバムでは「大公のトリオ」を聴くことができます。映画音楽で知られ近年ではクラシカル作品の再評価も著しいロータの作品にもご注目を。ビルバオ・トリオはスペイン、バスク地方の都市ビルバオに本拠を置くアンサンブルです。
SR-0048
グラーツ大聖堂のオルガン
ヨハン・ゴトフリート・ヴァルター(1684-1748):協奏曲ロ短調
バッハ:愛するイエスよわれらここにありBWV731、幻想曲とフーガト短調BWV542
ヤナーチェク:アダージョ、アレクサンドル・ギルマン:大オルガンのためのソナタOp.42
スタニスラフ・シュリン(Org)
SR-0049
現代のアコーディオン音楽
ガイ・クルセヴェク:バンドネオンズ・ベイジル・アンド・ベイ・リーヴズ
カーゲル:Rrrrrrr...3つのオルガン小品
 ラーガ/ラグタイム=ワルツ
 ロザリー
ハワード・スケンプトン:スモール・チェンジ
 ホーム・アンド・アブロード
 サマー・ワルツ
 ディープリー・シェイデッド
 ケイクス・アンド・エール
ロイス・V・ヴィエルク:ブルース・ジェット・レッド・スプライツ
ルボミール・ブルグル:タイトル
ピーター・ゼイガー:アコーディオンの為の2つの小品
ジョン・ソーン:ロード・ランナー
ペア・ノアゴー:夢遊の舞踏会
マレク・ピアチェク:Piekna mialas twarz... (ale juz nie masz)/サンシャイン
ボリス・レンコ(アコーディオン)
アコーディオンという楽器の可塑性(柔軟性、多様な形への適応性)を追求した、プログレッシヴにしてヴィルトゥオジックなアルバムアコーディオン・ファン、現代音楽ファン必聴です。
SR-0050
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」、
ワーグナー:ジークフリート牧歌
林千尋(指)
ポーランド国立放送カトヴィツェSO

録音:1989年9月、カトヴィツェ、ヴォスプリト・ホール
林千尋、30代でのマーラー。意外な機能性の高さで知られるオーケストラを巧みにコントロールした演奏です。 
SR-0051
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
ドヴォルザーク:序曲「自然の中で」
林千尋(指)スロヴァキアPO

録音:2002年11月、スロヴァキア・フィルハーモニー・ホール
林千尋は1952年に生まれ、東京芸術大学を卒業後、ウィーン国立音楽大学でオトマール・スイトナーに師事、オーストリア文化教育省賞を授与され、その後はオーストリア、スロヴァキア、ポーランド、ドイツ等のオーケストラを指揮、もちろん日本国内でも活躍しています当盤は、これまで現地で、また日本で数々の共演を重ねてきたスロヴァキア・フィルを振って、「自然」をテーマとした2作品に取り組んだ最新録音正攻法の指揮と、ほどよく牧歌風なオーケストラのカラーがあいまって、聴き応えじゅうぶんで味わいも深い演奏が繰り広げられていますこれからが楽しみなコンビです。
SR-0052
クレムニツァ、聖カトリーン教会の大オルガンVol.2
アイヴズ:「アメリカ」による変奏曲、
フランク
:交響的大作品
メシアン:栄光の御体から喜びと明るさ
ヘンデル(ディ・フィオーレ編):「サムソン」から輝けるセラフィムたちを
アンリ・ミュレ(1878-1967):ばら窓
ジャン・ラングレ(1907-1991):フレスコバルディの主題によるエピローグ
ダヴィド・ディ・フィオーレ(Org)

録音:2003年、スロヴァキア、クレムニツァ、聖カトリーン教会
SR-0053
ショパン:ピアノ作品集
バラード第1番
華麗な大ワルツ変イ短調Op.34No.1
夜想曲ハ短調Op.48No.1
スケルツォ第1番/前奏曲嬰ハ短調Op.45
ピアノ・ソナタ第3番
ルイス・ムニョス(P)

録音:2000年、ザルツブルク、フローンブルク城
SR-0054
20世紀スロヴァキアの合唱音楽
イヴァン・フルショフスキー、オト・フェレンチ、ミクラーシュ・シュナイダー=トルナフスキー、エウゲン・スホニュ、ペテル・ツォーン、イリヤ・ゼリェンカの作品、ほか
アンドレイ・ラパント(指)ティルナヴィア混声cho
SR-0056
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、
スラヴ舞曲集〜第1番/第3番/第8番/第10番/第15番
林千尋(指)スロヴァキアRSO

録音:2004年4月、ブラチスラヴァ、スロヴァキア放送スタジオ1
SR-DV0056(DVD-Audio)と同一音源。ウィーンを本拠に活躍する日本の指揮者、林千尋(はやしちひろ)はスロヴァキアの首都ブラチスラヴァの2つのオーケストラ、スロヴァキアPOとスロヴァキアRSOとの関係も深く、2004年11月には前者と共演したベートーヴェンの交響曲第9番のハイブリッドSACDが東芝EMIから国内発売されました。林千尋は1952年に生まれ、東京芸術大学を卒業後、ウィーン国立音楽大学でオトマール・スイトナーに師事、オーストリア文化教育省賞を授与され、その後はオーストリア、スロヴァキア、ポーランド、ドイツ等のオーケストラを指揮、もちろん日本国内でも活躍しています。 
SR-0060
ジュン・ジヨン/オペラ・アリア集
モーツァルト:「魔笛」〜おお震えるなわがいとしい息子よ/復讐の心は地獄のように胸に燃え
モーツァルト:「後宮からの逃走」〜どんな拷問が私を待ちうけていようと
ベッリーニ:「清教徒」〜あなたの優しい声が
ドニゼッティ:「シャモニーのリンダ」〜この心の光
ドニゼッティ:「ドン・パスクァーレ」〜騎士はあの眼差しを
グノー:「ロメオとジュリエット」〜私は夢に生きたい
J・シュトラウス:「こうもり」〜侯爵様、あなたのようなお方は
バーンスタイン:「キャンディード」〜着飾ってきらびやかに
ジュン・ジヨン[Ji-YoungJun](S)、
マッシミリアーノ・ムッラーリ(指)スロヴァキアPO

録音:2005年3月19-23日、ブラチスラヴァ、スロヴァキア放送コンサートホール
韓国生まれのジュン・ジヨンは延世大学を卒業後ミュンヘン音楽演劇大学で声楽の勉強を終え、ドイツ、スイス、韓国で活躍しています。1999年に「魔笛」の夜の女王を初めて演じて以来、この役を世界各国で300回以上こなしているそうです。 
SR-0061
壮麗な城のための壮麗な音楽
ペトル・エベン(1929-):3つの祝賀(*)、「われに注ぎたまえ」[Aspergesme]による前奏曲,コラール,「イテ・ミサ・エスト」[Itemissaest]による後奏曲
フロール・ペーテルス(1903-1986):祝典前奏曲[EntrataFestiva](*)
ヴィエルヌ:オルガン交響曲第2番ホ短調〜アレグロ
ヘンデル(ホビー編):「ユダス・マカベウス」〜ThineistheGlory(*)
オディール・ピエール(1932-):ナポリの2つのノエルによるカノン変奏曲
ルイ・ヴィエルヌ:凱旋行進曲(*)
コープランド(ヴァージル・フォックス編):シンプル・ギフト[SimpleGifts](*)
マーティン・ショー(デイル・ウッド編):大行列聖歌[GrandProcessional](*)
ダヴィド・デル・フィオーレ(Org)、
イ・フィオーリ・ムジカーリ・ブラス・オヴ・ブラチスラヴァ(*)

録音:2004年10月、スロヴァキア、クレムニツァ、聖カタリーナ教会   (0808)
SR-0062
クラリネット,チェロとピアノのための三重奏曲集
ルドルフ大公:三重奏曲、
グリンカ
:悲愴三重奏曲、
ニーノ・ロータ
:三重奏曲
ビルバオ・トリオ[ルイス・アルベルト・レケホ(Cl)、リチャード・バンドラ(Vc)、フローラ・ゴメス(P)]

録音:2005年、ジリナ、ファトラ芸術館
SR-0063
無伴奏フルートのための音楽
ドビュッシー:シリンクス、
ピエール・アンドレ・ボヴェイ(1942-):その時薄暗闇から彼は現れた
マルチン・スモルカ(1959-):アーデルハイト、
マルチン・マレク
(1956-):ニワムシクイ
イヴァン・パリーク(1936-2005):一般公開日のための音楽
ヤン・ドゥシェク(1985-):スケルツォ・ソナタ、イヴァン・パリーク:ソナタ
ヴラディミール・ボケス(1946-):ハイドンのロンドン交響曲の主題による変奏曲Op.57
・シェルシ(1905-1988):PWYLL、
ヴァレーズ
(1883-1965):密度21.5
ペトラ・オリヴェイラ・バフラター(1975-):Lumuniscencia
モニカ・ドゥアルテ・シュトレイトヴァー(Fl)


録音:2005年7月9-11日、ポルトガル、アヴェイロ大学スタジオ
モニカ・ドゥアルテ・シュトレイトヴァーはオストラヴァ・ヤナーチェク音楽院、ブラチスラヴァ音楽アカデミーで学んだチェコのフルート奏者で、現代音楽に積極的に取り組んでいます。ボヴェイはフランス、スモルカ、マレク、ドゥシェクはチェコ、パリーク、ボケス、オリヴェイラ・バフラターはスロヴァキアの作曲家。
SR-0064
シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番、リスト:ダンテを読んで、
エフゲニー・イルシャイ(1951-):運動の慣性、
ラヴェル
:亡き王女のためのパヴァーヌ
 ラ・ヴァルス
ズザナ・シュティアスナ=パウレホヴァー(P)
SR-0065
チェロ名曲集
ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタOp.1-13〜ラルゲット
バッハ:カンタータ第156番〜アリオーソ
ストラデッラ:もし私のため息が(アリア)
ケクス・デルヴロワ(1670頃-1760頃):組曲第2番〜メヌエット
シューベルト:アヴェ・マリア
ガブリエル・マリー(1852-1928):金婚式(古い様式によるアリア)
メンデルスゾーン:無言歌Op.102
シューマン:トロイメライ
チャイコフスキー:舟歌Op.37b-6
フォーレ:悲歌Op.24
ホアキン・マリア・ニン(1879-1949):アンダルサ
ラフマニノフ:ヴォカリーズOp.34-14
ミハル・ヴィレツ(1902-1979):ポルカ=セレナード
アレクサンドル・アルチュニアン(1920-):即興曲
リハルト・ヴァンドラ(Vc)
パヴォル・コヴァーチ(P)

録音:1993年7月9日-11日、チェコ放送ブルノ支局スタジオ2 原盤:Opus
SR-0066
室内アリア集
ドニゼッティ:たゆたう波の上に/永遠の愛と誠
 ああ、思い出しておくれ、美しいイレーネよ
メルカダンテ:もはや岩のまわりに海藻もなく
 春
 スイスの羊飼い
ベッリーニ:捨てられて[6つのアリエッタ; マリンコニア、優しきニンフ,行け、幸運のばらよ,愛をもたらす美しきニーチェ,せめて、私にできなくとも,お願いだ、わが美しき憧れの人よ,だが、幸せにするために]
ロッシーニ:約束/狂宴/踊り
サイモン・エドワーズ(T)
サイモン・レベンズ(P)

録音:2009年4月、ブラチスラヴァ(スロヴァキア)、モイゼス・ホール
バロックからロマン派中期あたりのレパートリーを得意とするイギリスのテノール、サイモン・エドワーズが歌うイタリア・オペラ作曲家の室内声楽曲集。声楽学習者のお手本にもなることでしょう。
SR-0067
ギター二重奏の為の音楽
フィリップ・ホートン(1954-):3つの二重奏曲; かまきりと月,嘆き,錬金術
ルドルフ・ペプハ(1975-):ロンド
ピアソラ:来たるべきもの、災難
ハダメス・ジナタリ[ラダメス・ニャタリ](1906-1988):肖像組曲
ピシンギニャ(ショロ),エルネスト・ナザレ(ワルツ),アナクレト・デ・メデイロス(スコティッシュ),チキニャ・ゴンザガ(コルタ・ジャカ)
セルソ・マシャド(1953-):チーズ揚げ
エグベルト・ジスモンチ:やくざなバイヨン
 水とワイン
ホルヘ・モレル(1931-):二人の兄弟の為の狂詩曲
マヒモ・ディエゴ・プホル(1957-):ティエンポ・デル・オンブレ/タンゴ、ミロンガとフィナーレ
アンセルモ・アイエタ(1896-1964):コラレーア
ラ・バッレ・ギター・デュオ[ヤン・ラバント、ペテル・レメニク(G)]

SR-0070
イベリア/フルートとギターの為のスペインとポルトガルの音楽
ファリャ:歌劇「はかなき人生」から スペイン舞曲第1番
ジョゼ・ヴィアナ・ダ・モッタ(1867-1948)/ペドロ・ロドリゲス編曲:
3つのポルトガルの情景; 愛の歌/みだらな女/奇想ワルツ
グラナドス:スペイン舞曲集 Op.37 より
 オリエンタル(No.2)/ビリャネスカ(No.4)/アンダルサ(No.5)
ジョリ・ブラガ・サントス(1924-1988)/ペドロ・ロドリゲス編曲:断片
フェルナンド・ロペス・グラサ(1906-1994):田舎風のメロディー より
 貧しい子供の歌/サン・ジョアンの歌/どこへ行くの? おお、ルジーニャ/暁
ロドリーゴ:夜明けのセレナード
マキーナ・リリカ
[モニカ・ストレイトヴァー(Fl)
ペドロ・ロドリゲス(G) ]

録音:2012年10月34-日、ポルトガル・コミュニケーションズ財団、リスボン、ポルトガル
モニカ・ストレイトヴァーはヤナーチェク音楽院(オストラヴァ、チェコ)、ブラチスラヴァ音楽アカデミー(スロヴァキア)で学び、スロヴァキアで活躍しているチェコ人フルーティスト。ペドロ・ロドリゲスはポルトガルのコインブラに生まれ、レイリア音楽院(ポルトガル)、パリのエコール・ノルマル音楽院で学んだギタリスト。二人のデュオ、マキーナ・リリカはリスボンの現代音楽祭「ムジカ・ヴィーヴァ」でデビューしました。すでに200を超える新作初演を行っています。
SR-0071
マキーナ・リリカ/フルートとギターの為の新作集
ジョアン・ペドロ・オリヴェイラ(1959-):Burning Silver(2014)
サラ・カルヴァーリョ(1970-):Begin at the beginning and go on till you come to the end: then stop(2010)
ジョゼ・ルイス・フェレイラ(1973-):A historia de amor entre...(2012)
エヴゲニー・ズディルキン(1968-):Aquarela III(2011)
カルロス・カイレス(1968-):SAH(2012)
イザベル・ソヴェラル(1961-):Heart(2014)
ミハル・ラタイ(1975-):Wonderland. End(2010)
ペトラ・バフラター(1975-):Machina Lirica(2012)*
マキーナ・リリカ
[モニカ・ストレイトヴァー(Fl)
ペドロ・ロドリゲス(G) ]

録音:時期の記載なし(2010?-2014年),アヴェイロ大学スタジオ(*以外)、アヴェイロ、ポルトガル
ポルトガル・コミュニケーションズ財団、リスボン、ポルトガル*
オリヴェイラ、カルヴァーリョ、フェレイラ、カイレス、ソヴェラルはポルトガル、ズディルキンはロシア(2014年現在ポルトガルのアヴェイロ大学で教職)、ラタイはチェコ、バフラターはスロヴァキアの作曲家。スラヴ系とラテン系のデュオをいう強みを生かし、マキーナ・リリカはすでに200を超える新作初演を行っています。

このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです


Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.