湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



Smekkleysa
(アイスランド)



※「単価=¥0」と表示されるアイテムは廃盤です。

※特に表記のないは全て1CDです。
品番 内容 演奏者
ISO-1(2CD)
グヴズムンスドウッティル/ヴァイオリン協奏曲集
エルガー:ヴァイオリン協奏曲ロ短調*
アウグーストソン(1926-):構造 II(1978-1979)+
ブリテン:ヴァイオリン協奏曲 Op.15#
パウトル・P・パウルソン(1928-):ヴァイオリン協奏曲**
グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(Vn)
ジェイムズ・ロッホラン(指)*
リチャード・バーナス(指)+
シドニー・ハース(指)#
ペトリ・サカリ(指)**
アイスランドSO

録音:1992年11月10日*、
1994年10月28日+、1996年12月6日#
2001年6月12日**、
ハウスコウラビーオウ(大学映画館)、レイキャヴィーク、アイスランド
1974年から2010年にかけてアイスランドSOのコンサートマスターを務めたグヴズニー・グヴズムンスドウッティルが独奏者として演奏した協奏曲録音集。ヘルベルト・H・アウグーストソンとパウトル・P・パウルソンはオーストリアに生まれアイスランドの音楽に大きな貢献をした作曲家。
※アイスランドSOの自主製作盤ですが、代理店ではは配給元であるSMEKKLEYSAレーベルとして管理いたします。
ISO-3(2CD)
シグルーン・エズヴァルスドウッティル〜ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲*
ベルク:ヴァイオリン協奏曲#
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲+
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲**
シグルーン・エズヴァルスドウッティル(Vn)
アイスランドSO
ペトリ・サカリ(指)*
ユリ・シーガル指)+
ラモン・ガンバ(指)#
ベルンハルズル・ウィルキンソン(指)**

録音:1991年10月24日*、1999年11月18日+、2008年3月6日#、2009年2月25日**、ライヴ、ハウスコウラビーオウ、レイキャビーク、アイスランド
シグルーン・エズヴァルスドウッティルは1998年以来2016年現在アイスランドSOのコンサートマスターを務めているアイスランドのヴァイオリニスト。レイキャーヴィク音楽大学でグヴズニー・グヴズムンスドウッティルに師事し1984年にソリスト試験に合格。1988年カーティス音楽学校(アメリカ合衆国フィラデルフィア)で学位を取得。ビョーク(アイスランドのシンガーソングライター)のアルバムにも参加しています。

SMC-2
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988 ヘルガ・インゴウルフスドウッティル(Cemb)

録音:1999年8月22-29日、スカウルホルト教会(アイスランド)
使用楽器:1990年、ウィレム・クルスベルヘン製(モデル:J・クーシェ製)
前出:AC Classics, AC 99074(廃盤)
ヘルガ・インゴウルフスドウッティルはミュンヘン音楽大学でヘドヴィヒ・ビルグラムに師事したアイスランドのチェンバロ奏者。アイスランドにおける古楽演奏の先駆者として活躍し、スカウルホルト夏の音楽祭の開催を提唱、1986年にはスカウルホルト・バッハ・コンソートを創設しました。
SMC-3(2CD)
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV1046
ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV1047
ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV1048
ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV1049
ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV1050
ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV1051
レイキャヴィク室内O
ヤープ・シュレーダー(指)

録音:1998年12月、1999年2月、レイキャヴィーク、アウス教会
古楽界を牽引してきた重要人物の一人であるオランダ生まれのヴァイオリニスト・指揮者ヤープ・シュレーダー(1925年生まれ)とアイスランドのモダーン楽器オーケストラの共演第一作。
SMC-4
ヴィヴァルディ:協奏曲&ソナタ集
4つのヴァイオリンの為の協奏曲ホ短調 RV550*
チェロ協奏曲イ短調 RV418+
弦楽の為の協奏曲変ロ長調 RV166
2つのオーボエの為の協奏曲ニ短調 RV535#
4声のソナタ変ホ長調「聖墓に」RV130
ヴァイオリン協奏曲ハ短調 RV202**
ルート・インゴウルフスドウッティル、
リルヤ・ヒャルタドウッティル、
シーフ・トゥリニウス(Vn)*
シーグルズル・ハトルドウルソン(Vc)+
ピーター・トムキンズ、
グンナル・ソールギェイルソン(Ob)#
スカウルホルト・バッハ・コンソート
ヤープ・シュレーダー(ヴァイオリン(*/**)、指揮)

録音:2000年8月、スカウルホルト教会(アイスランド)
スカウルホルト・バッハ・コンソートは1986年、スカウルホルト夏の音楽祭のためにヘルガ・インゴウルフスドウッティルにより創設されたピリオド楽器アンサンブル。
SMC-5
17世紀の無伴奏ヴァイオリン音楽
ニコラ・マッテイス(父)(?-1695頃):ヴァイオリンの為のエア集(1676)から パッサッジョ・ロット,ファンタジア
ニコラ・マッテイス(子)(1677頃-1737):慎重なファンタジア
トーマス・バルツァー(1631頃-1663):前奏曲/アルマンド/サラバンド/前奏曲
ビーバー(1644-1704):パッサカリア(「ロザリオのソナタ集」終曲)
ヨハン・パウル・フォン・ヴェストホフ(1656-1705):ソナタ イ長調(1683)
バッハ(ヤープ・シュレーダー編):パルティータ ニ短調 BWV1013 (原曲:無伴奏フルートの為のパルティータ イ短調)
トッカータ イ短調 BWV565(原曲:オルガンの為のトッカータとフーガ ニ短調)
ヤープ・シュレーダー(Vn)

録音:1999年8月3-4日、9-12日、スカウルホルト教会(アイスランド)
使用楽器:1700年頃、ウィレム・ファン・デル・セイデ製
73歳のヤープ・シュレーダーが弾く無伴奏ヴァイオリン・プログラム。あの「トッカータとフーガ」をヴァイオリンで独奏するとは何とも大胆。
SMC-7
わが国の海辺から遠き異国の海辺へ
ハヴリジ・ハトルグリムソン(1941-):海岸(1988)
エリン・グンラウフスドウッティル(1965-):タラムガンバディ(1998)*
ルイ・クープラン:組曲ヘ長調
カロウリナ・エイリクスドウッティル(1951-):春の歌(1991)*
ゲオルク・ベーム:前奏曲,フーガと後奏曲ト短調
オリヴァー・ケンティシュ(1954-):ラメント(2002)*
バッハ:半音階的幻想曲とフーガ.ニ短調 BWV903
ヘルガ・インゴウルフスドウッティル(Cemb)

録音:2003年11月17-19日、2004年3月13-17日、スカウルホルト教会(アイスランド)
使用楽器:1700年頃、ウィレム・ファン・デル・セイデ製

*は世界初録音
SMC-9
17世紀イングランドの劇場音楽
パーセル:劇付随音楽「アテネのタイモン」(1694)〜カーテン・チューン
ウィリアム・ローズ(1602-1645):ファンタジア
サイモン・アイヴズ(1600-1662):パヴァーヌ
 エア/エア II/アルマン
 クラント/ファンシー/処女
パーセル:パヴァーヌ イ長調
 4声のパヴァーヌ ト短調/シャコンヌ
ロバート・ジョンソン(1583頃-1633):時間稼ぎ
 機知に富むウォントン
マシュー・ロック(1622-1677):劇付随音楽「テンペスト」(1674)
 [序奏/ガイヤルド/ガヴォット/サラバンド/リルク/カーテン・チューン
 田舎風のエア/メヌエット/クラント/戦のジグ]
パーセル:劇付随音楽「アテネのタイモン」〜序曲ト短調
スカウルホルト・バッハ・コンソート
ヤープ・シュレーダー(リーダー、Vn)

録音:2002年8月5-8日、スカウルホルト教会(アイスランド)
オランダの指揮者、バロック・ヴァイオリンのスペシャリストとして知られるヤープ・シュレーダー。アイスランド南部に位置し、アイスランドの歴史の上で非常に重要とされるスカールホルトで結成されたスカールホルト・バッハ・コンソート。両者の共演が17世紀イギリスの劇音楽を見事に表現します。
SMC-10
レオポルト・モーツァルト:協奏曲集
4つのホルン,弦楽,太鼓と通奏低音のためのシンフォニア・ディ・カッチャ ト長調
ホルン,ヴァイオリン,弦楽と通奏低音のためのシンフォニア・ダ・カメラ.ニ長調
2つのホルン,弦楽と通奏低音のための協奏曲変ホ長調
トランペット,2つのホルン,弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ長調
レイキャヴィーク室内O

録音:2006年1月
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父であり、アマデウスの教育者として知られるレオポルト・モーツァルトの協奏曲集。偉大な息子の影に隠れながらも、自身も作曲家であったレオポルトの優美で勇壮な作品を堪能できます。
SMC-12
クリスマス物語
フランスのキャロル(フリッツ・シュレーダー編):幼子は飼い葉桶に眠る
バスクのキャロル(デイヴィッド・ウィルコクス編):ガブリエルのみ告げ
ブクステフーデ:いざ来たれ、異教徒の救い主よ BuxWV211
御子はベツレヘムに生まれたもう BuxWV217
シャイト:御子はベツレヘムに生まれたもう
ピーター・フィリップス幸いなるかな、聖なる日よ
バッハ編曲:おお、いとしき御子、おお、優しきイエス
ビクトリア:おお、大いなる神秘
スウェーリンク:今日キリストは生まれたもう
ブクステフーデ:甘き喜びのうちに
グヴズムンソン(1977-):クリスマス・キャロル
ブクステフーデ:前奏曲ニ長調 BuxWV139
ジョン・アムナー(1579-1641):主に向かって喜び歌おう
ロウベルト・A・オットウソン:来たり聞けよ、み告げを
ヤコブス・ガルス・ヘンドル(1550-1591):羊飼いたちよ何を見たのか
ブクステフーデ:パッサカリア ニ短調 BuxWV161
ビルギソン(1954-):東方の聖なる三博士
バード(1543-1623):喜び歌え
ヤコブス・ガルス・ヘンドル(1550-1591):二人のセラフィムは
ブクステフーデ:トッカータ ヘ長調 BuxWV156
ソルゲルズル・インゴウルフスドウッティル(指)
ハムラクリーズcho
グヴズニー・エイナルスドウッティル(Org)

録音:2000年12月、2003年11月キリスト教会/2006年12月ハウテイグ教会
2007年10月ラングホルト教会以上、レイキャヴィーク、アイスランド
SMC-13
ハイドン:十字架上のキリストの最後の七つの言葉(弦楽四重奏版) スカウルホルトSQ
【ヤープ・シュレーダー、
ルート・インゴウルフスドウッティル(Vn)
スヴァーヴァ・ベルトンハルズドウッティル(Va)
シーグルズル・ハトルドウルソン(Vc) 】

録音:2003年8月4-7日、スカウルホルト教会(アイスランド)
スカウルホルト・バッハ・コンソートのメンバーにより1996年に結成されたピリオドSQによる演奏。
SMC-15
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1060a
ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
ルート・インゴルフスドッティル(Vn)、
レイキャヴィーク室内O、
ダディ・コルベインソン(Ob)
ウンヌル・マリア・インゴルフスドッティル(Vn)

録音:2003年12月
アイスランドにあるレイキャヴィーク音楽大学を出たのちアイスランドSOで活躍したヴァイオリニスト、ルート・インゴルフスドッティルのバッハのヴァイオリン協奏曲集。1974年に創設されたレイキャヴィーク室内Oはバロックから20世紀まであらゆる作品にチャレンジしてきた。その経験から生まれたしなやかなフレージングで初期メンバーだったルート・インゴルフスドッティルの華麗な音色にぴったりと寄り添います。
SMC-16
ジョン・タヴナー(1944-):聖なる夢合唱作品集
アテネの為の歌(1993)/子羊(1976)
聖なる夢(1997)*
眠っていた者のように(1997)
誕生日の眠り(1999)
ジョン・ダンの3つの神聖なソネット+
わが顔に唾せよ(1959)
死よ、驕るなかれ(1962)
われは巧妙に造られし小世界なり(1959)
シューオンの賛美歌(2003)/主の祈り(1999)
マルグリェート・S・ステファウンスドウッティル(S)
グヴズルーン・ヨウハンナ・オウラフスドウッティル(Ms)
フロウルヴル・サイムンソン(Br)
ヒルマル・オットルン・アグナルソン(指)
南アイスランド室内cho
器楽奏者

録音:2005年2月スカウルホルト教会、スカウルホルト、アイスランド(無印)
2006年8月*、2007年3月+、ヴィージスタザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド(*/+)

#=世界初録音
SMC-17
バッハ:管弦楽組曲集
第1番ハ長調 BWV1066
第2番ロ短調 BWV1067
第3番ニ長調 BWV1068
第4番ニ長調 BWV1069
ラインハルト・ゲーベル(指)
レイキャヴィク室内O

録音:2000年12月、レイキャヴィーク(アイスランド)、ラングホルト教会
ムジカ・アンティクァ・ケルンのリーダーであったラインハルト・ゲーベルがレイキャヴィク室内Oのバッハ生誕250年記念演奏会に客演した際に録音された音源(演奏会は12月17日にラングホルト教会で行われましたが、当録音がライヴ収録されたものであるという表記はありません)。モダーン楽器による演奏ですが、ピリオド奏法が徹底されており、テンポは速く、メリハリは強く、各パートはあくまで明瞭です。エア(G線上のアリア)の演奏時間は2分48秒。
SMC-19
ブリテン:キャロルの祭典 Op.28
ジョン・ラター(1945-):踊りの日(高声合唱とハープの為の)
ヨウン・ステファウンソン(指)
グラドゥアーレ・ノビリ
エリーサベト・ヴォーゲ(Hp)
グラドゥアーレ・ノビリはレイキャヴィークのラングホルト教会のオルガニストと合唱指揮者を務めるヨウン・ステファウンソン(1946-)が2000年に創設した女声合唱団。ラングホルト教会グラドゥアーレ合唱団から選抜した19歳から26歳の女性24人により構成されています。2003年にフィンランドのタンペレで行われたフェスティヴァルで2つの金賞を受賞。アイスランドの女性歌手ビョークのアルバムとツアーに参加し、「ビョークの合唱団」として知られています。

SMG-6(2CD)
ピアニスト、ギースリ・マグヌーソン(1929-2001)
(1)イーソウルソン(1893-1974):ユモレスク Op.1
 3つのピアノ小品 Op.5
スヴェインビョルンソン(1847-1927):舞曲/牧歌
バッハ:イギリス組曲第6番ニ短調 BWV811
(2)シューベルト:楽興の時〜第3番/第4番
(3)シューベルト:12のドイツ舞曲(レントラー)D.790
(4)スカルラッティ:ソナタ ハ長調 K.132/同ホ長調 K.20
(5)バルトーク:「子供のために」第1巻 から 豚飼いの踊り/アレグロ・バルバロ
(6)バッハ:平均律クラヴィア曲集第1巻〜前奏曲とフーガ[ハ長調 BWV846,ハ短調 BWV847,ロ長調 BWV868,ロ短調 BWV869]
(7)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ変イ長調 Op.110
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op.24
ギースリ・マグヌーソン(P)

(1)録音:1955年、ライヴ、ミラノ、イタリア
(2)録音:1958年、ライヴ、コペンハーゲン、デンマーク
(3)録音:1977年、アイスランド国営放送、レイキャヴィーク、アイスランド
(4)録音:1969年、アイスランド国営放送、レイキャヴィーク、アイスランド
(5)録音:1958年、ライヴ、コペンハーゲン、デンマーク
(6)録音:1985年、アイスランド国営放送、レイキャヴィーク、アイスランド
(7)録音:1988年、ハウスコウラビーオウ(大学映画館)、レイキャヴィーク、アイスランド

SMK-3
スヴェイン・ルーズヴィーク・ビョルンソン(1962-):室内楽作品集
太陽の光(フルートの為の;1990)
鎮静(ヴァイオリンの為の;1989)
波紋(クラリネットの為の;1994)
ピンク色のブイから(ピアノの為の;1992)
雷鳴のなかの沈黙(フルートとギターの為の;1990)
幹のない枝(フルートの為の;1989)
ふたつ(ヴィオラの為の;1992)
無菌状態(チェロとピアノの為の;1994)
影を残して−父の思い出に(フルートとギターの為の;1991)
フルート,クラリネット,ヴァイオリン,チェロとピアノの為の五重奏曲(1996)
Ego is emptiness[自我は虚しいもの](チェロと声の為の;1997)*
カプト・アンサンブル

録音:1996年12月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド(*以外)
1997年8月、アイスランド国営放送スタジオ12、レイキャヴィーク、アイスランド*
SMK-8
ヨウルン・ヴィーザル(1918-):歌曲集
眠れぬ時/民謡/六月の朝
フィドル弾きビャルナルのバラッド
クリスマスに歌う春の歌/カーンにて
夜の訪問客/妖精の国の民謡
窓/母さんは眠りたい/海のトロルの詩
月明かりの白馬/中国の川のほとりで
ハルパの国の歌(私のところに春がきて)
名手のしくじりを思い出して/徒歩の歌
森の若者/道しるべをなくして
子供たちにパンをやらねば
ごましお髭の老人が岩のそばに座り
エリーン・オウスク・オウスカルスドウッティル(S)
ヨウン・ソルステインソン(T)
ロヴトゥル・エルリングソン(Br)
ソウラ・エイナルスドウッティル(S)
ゲリット・シュイル(P)

録音:1998年6、7月、ヴィーダリーン教会、アイスランド
SMK-9
ヨウルン・ヴィーザル(1918-):作品集
ピアノ協奏曲「強打」(1977)*
昔のアイスランド民謡による変奏曲(チェロとピアノの為の;1975)+
5つの古いアイスランドのバラッドによる瞑想(ピアノの為の;1963)#
アイスランド組曲(ヴァイオリンとピアノの為の;1974)**
ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル(ピアノ(*/+)
アイスランドSO*
ペッテル・スンドクヴィスト(指)*
ロヴィーサ・フィエルステード(Vc)+
ヴァルゲルズル・アンドリェスドウッティル(P)#
レイフェイ・シーグルザルドウッティル(ヴァイオリン**)
セルマ・グヴズムンスドウッティル(P)**

録音:1997年9月2-3日、ハウスコウラビーオウ(大学映画館)、
レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-10
ヨウルン・ヴィーザル(1918-):作品集
バレエ組曲「火」(管弦楽の為の;1950)*
グリーンランド人オウラヴルのリームルの為のプロローグ (混声合唱とピアノの為の;1950/改訂:1960)+
バレエ組曲「オウラヴル・リリュロウス」(管弦楽の為の;1951)#
ペッテル・スンドクヴィスト(指)*
ソルゲルズル・インゴウルスドウッティル(指)+
ポール・スカイラー・フィリップス(指)#

アイスランドSO(*/#)
ハムラクリーズcho+
アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン(P)+

録音:1999年6月23日、ハウスコウラビーオウ(大学映画館)*,
2002年1月21日、国立美術ギャラリー+,
1997年9月2-3日、ハウスコウラビーオウ(大学映画館)#,
レイキャヴィーク、アイスランド(*/+/#)
SMK-12
スノルリ・シグフース・ビルギソン(1954-):肖像画 第1番−第7番(1997-1998) スノルリ・シグフース・ビルギソン(P)

録音:1998年秋、シティ・ホール、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-13
カロウリーナ・エイリークスドウッティル(1951-):戯れ
フルートの戯れ(フルートの為の;1998)*
雲(チェロの為の;1995)+
この静けさはどこから(ギターの為の;1990)#
戯れ(2つのフルートの為の;1993)**
歌曲集「海辺に生きて」(1997)++
マルシャル・ナルドー(フルート(*/**))
グンナル・クヴァラン(チェロ+)
エイナル・クリスチャウン・エイナルソン(ギター#)
グヴズルーン・S・ビルギスドウッティル(フルート**)
インギビョルグ・グウズヨウンスドウッティル(ソプラノ++)
ティンナ・ソルステインスドウッティル(ピアノ++)

録音:1998年5月5日、ディグラーネ教会、レイキャヴィーク、アイスランド(*/**)
    1998年4月25日、フェトラ=ホウラ教会、レイキャヴィーク、アイスランド+
    1993年6月25日、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド#
    1998年9月7日、ラングホルト教会、レイキャヴィーク、アイスランド++
SMK-15
レイヴル・ソウラリンソン(1934-1998):夏の到来 フルートとチェンバロの為の作品集
マヌエラの為のソナタ(フルートの為の;1978)*
「Da」幻想曲付きソナタ(チェンバロの為の;1987)+
「Da」幻想曲(チェンバロの為の:1979)+
夏の到来(フルートとチェンバロの為の;1978)(*/+)
コルベイン・ビャルナソン(Fl)*
グヴズルーン・オウスカルスドウッティル(Cemb)+

録音:1998年、スカウルホルト教会、スカウルホルト、アイスランド
SMK-19
ギターを伴うアイスランドの室内音楽
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):尊い踊り(ギター,フルート,クラリネット,チェロとピアノの為の;1983)
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-):温泉の鳥たち(フルート,ギターとチェロの為の;1984)
ハブリジ・ハトルグリームソン(1941-):トリスティア(ギターとチェロの為の;1984)
ドピェートゥル・ヨウナソン(G)
カプト(アンサンブル)
[コルベイン・ビャルナソン(Fl)
グヴズニ・フランソン(Cl)
シーグルズル・ハトルドウルソン(Vc)
ダニーエル・ソルステインソン(P) ]

録音:2000年3、6月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスラン
SMK-20(2CD)
ヨウン・レイフス(1899-1968):歌曲全集
ヨウナス・ハトルグリームソンの死に寄せる追悼の歌 Op.45(1958)
交響曲「サガの英雄たち」からの歌 Op.25(1941)
2つのアイスランド民謡 Op.19b(1934頃-1935頃)
2つの歌 Op.18a(1931-1933)
ハウヴァマウルの3つの詩 Op.4(1924)
立て、石の家 Op.47a(1958)
2つの歌 Op.14a(1929-1930)
サガの3つの歌 Op.24(1941)
3つの歌 Op.23(1941)
思い出の国 Op.27-3(1927-1928)
「エッダ」の愛の詩 Op.18b(1931-1932
古アイスランドのスカウルド詩 Op.31(1944-1945)
3つのアイスランド賛美歌 Op.12a(1929)
トルレク Op.33a(1947)
フィンヌル・ビャルナソン(T)
オットルン・マグヌーソン(P)

録音:2000年12月、2001年1、4月、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル、アイスランド
SMK-21
アイスランド女性作曲家の歌曲集
カルダロウンス(1919-1984):夢
ルーナルスドウッティル(1964-):愛の太陽の中で
オットルノウルフスドウッティル(1967-):Hradyrid
ヴィーザル(1918-):ごましお髭の老人が岩のそばに座り
エイリークスドウッティル(1951-):三月
ユーニーウスドウッティル(1972-):私の世界とあなたの世界
ヨウンスドウッティル(1967-):詩
ビャルナドウッティル(1905-1972):もうじき人生の欲望は萎え
ギースラドウッティル(1956-):私が女なら
グンレイグスドウッティル(1965-):レイキャヴィークに降る雨
ソルケルスドウッティル(1960-):あなたは18歳
グリームスドウティル(1960-):願いを言って
ブロンダール(1968-):いくつかの言葉
マルテインスドウッティル(1978-):返し
ヨウンスドウッティル:渡り鳥
ビョーク(ビョルク・グヴズムンスドウッティル)(1965-):存在
ヴィーザル(1918-):クリスマスに歌う春の歌
ブリンヨウルヴスドウッティル(1919-):すずめ
アウスゲルズル・ユーニーウスドウッティル(Ms)
ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル(P)
アウスヒルドゥル・ハーラルスドウッティル(Fl)
エイズル・ハフステインスドウッティル(Vn)
ソウルン・オウスク・マリノウスドウッティル(Va)
ブリンディース・ハトラ・ギルファドウッティル(Vc)
マリオン・ヘッレラ(Hp)
ホルズル・アウスケルソン(Org)
レイニル・ヨウナソン(ハーモニウム)
Cho

録音:2001年夏、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル,
ディグラーネ教会、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-23
バウラ・グリームスドウッティル(1960-):聖処女マリアの栄光
わが魂は災いにさいなまれ(混声合唱の為の編曲版;2000)
祝福された聖処女に(混声合唱の為の;1998)
栄光のおとめ、マリアよ(男声合唱の為の;1997)
マリア、主の百合(混声合唱の為の;2000)
聖母マリアを讃えよう(混声合唱の為の;1997)
もっとも敬虔な聖母の思い出に(混声合唱の為の;2000)
ベルンハルズル・ウィルキンソン(指)
クリョウメイキCho

録音:2001年1月、スカウルホルト教会、アイスランド
SMK-24
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):室内管弦楽の為の作品集
口論(チェロと管弦楽の為の;1997)*
コンチェルト・セルペンティナーダ[蛇行する協奏曲](ピアノと管弦楽の為の)+
歓びの瞬間(管弦楽の為の;1989)#
アイスランドのラップ(管弦楽の為の)#
エアリング・ブロンダル・ベンクトソン(Vc)*
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P)+
レイキャヴィーク室内O
グヴズムンドゥル・オウリ・グンナルソン(指)*
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指(*/#))

録音:2000年5、6月、2001年4月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド,
サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル、アイスランド
SMK-25
シーグルビョルンソン(1958-):スカウルホルト・ミサ(ソプラノ、テノール、バスと室内Oの為の;2000) マルタ・グヴズルーン・ハトルドウルスドウッティル(S)
フィンヌル・ビャルナソン(T)
ベネディクト・インゴウルソン(Bs)
グンステイン・オウラフソン(指)
カプト・アンサンブル

録音:2001年9月、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル、アイスランド
SMK-27
レイヴル・ソウラリンソン(1934-1998):永遠の探求
キプロスにて(レイキャヴィーク室内Oの為の協奏曲)
家賃(弦楽合奏;1976)
わが心の春 (12人の奏者の為の室内協奏曲)
「家」の夢(ハープと弦楽オーケストラの為の間奏曲)
主の天使(メゾソプラノと室内管弦楽の為の)*
仲たがい−ノットゥルノ・カプリッチョーゾ(ピアノと室内管弦楽の為の協奏曲)+
グヴズルーン・エッダ・グンナルスドウッティル(Ms)*
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P)+
レイキャヴィーク室内O
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)

録音:2001年1-2月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
2001年9月、イーミル、レイキャヴィーク、アイスランド

「家賃」以外世界初録音
SMK-28
ヨウン・ノルダル(1926-)ルクス・ムンディ/教会音楽集
ルクス・ムンディ[世の光]/ソンドゥムのオウラフ師の詩による民謡の編曲
時刻は遅く/喜び、主を讃えよう/ああ、私は悲しみにうちひしがれ
まことの光/わが信仰は定まらず
レクイエム(ソプラノ、バリトンと混声合唱の為の;1995)*
ハトルヴェイグ・ルーナルスドウッティル(S)
オウラヴル・ルーナルソン(Br)
クリョウメイキ室内Cho
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)

録音:2002年、クヴェラゲルジ教会、クヴェラゲルジ、アイスランド(*以外)
1996年、ヴィーダリーン教会、ガルザベル、アイスランド*
※原盤:ITM*
SMK-29(2CD)
ソウラリン・ヨウンソン(1900-1974):歌曲&男声合唱曲集
[CD 1]*
(1)アヴェ・マリア/苦悩/牧歌
 タイヨウチョウ

(2)子供と月/この墓に/明日/子守歌

(3)すみれ/夜/真夜中/鳥

(4)古きアイスランド精神を讃え
 夜明けがやってきた
(5)あなたの人生は明るい空のように
(6)幸せ者
 主よ,謙虚な気持ちで祈りを捧げます
 若き日、私は荒海に乗り出し

[CD 2]+
(7)はるかな昔には(アイスランド民謡)
 海冷たき北に
 天使たちがおまえを守ってくれるように
 ラウキの酒樽から/あいさつ/海の精
(1)シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル(S)
(2)イングヴェルドゥル・イール・ヨウンスドウッティル(Ms)
(3)ガルザル・ソウル・コルテス(T)
(4)(5)ベルグソウル・パウルソン(Br)
(6)オウラヴル・キャルタン・シーグルザルソン(Br)
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P(以上全曲))

(7)フォウストブロウジル男声Cho
アウルニ・ハルザルソン(指)

録音:2002年5月15日、6月13日、8月18、25日、ヴィージスターザ教会、
ハブナルフィヨルド、アイスランド*
2002年10月19日、11月26日、ラングホルト教会、レイキャヴィーク、アイスランド+
SMK-32
ヨウン・アウスゲイルソン(1928-):室内楽作品集
アイスランド民謡によるピアノ五重奏曲(1975)
管楽五重奏曲第2番(1998)
弦楽四重奏曲第3番(2002)
管楽八重奏曲(1977)
七弦の詩(弦楽七重奏の為の;1967)
レイキャヴィーク室内O
レイキャヴィーク管楽五重奏団

録音:2002年12月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
2003年6月、イーミル・リサイタルホール、レイキャヴィーク、アイスランド
※共同製作:ITM
SMK-33
グンナル・レイニル・スヴェインソン:宗教音楽集 ヒルマル・オットルン・アグナルソン(指)
南アイスランド室内Cho
スカウルホルト教会のオルガニスト、ヒルマル・オットルン・アグナルソンが設立以来の指揮者を務める南アイスランド室内合唱団。ジャズ・ルーツを持つアイスランドの偉大な作曲家、グンナル・レイニル・スヴェインソン(1933−)の作品を歌います。
SMK-38
ハブリジ・ハトルグリームソン(1941-):弦楽合奏の為の音楽
Herma Op.17(チェロと弦楽合奏の為の;1994、初稿)
Ombra Op.27(ヴィオラと弦楽合奏の為の;1999)
Rima Op.15(ソプラノと弦楽合奏の為の;1993)
トゥールレイフ・テデーエン(Vc)
ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル(Va)
ラグンヒル・ハイラン・ソーレンセン(S)
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)
レイキャヴィーク室内O

録音:2002年1、6月、アイスランド国立ギャラリー、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-40
ビョルグヴィン・グヴズムンソン(1891-1961)の歌曲による音楽劇「音のきらめき」 シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル(S)
エイヨウルブル・エイヨウルソン(T)
ベルグソウル・パウルソン(Br)
アイヴル・ポルスドッティル(歌)
シーグルズル・インギ・スノルラソン(Cl)
シグルーン・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ヴァルディマル・コルベイン・シーグルヨウンソン、
ビルギル・ブラガソン(Cb)
エドヴァルド・ラウルソン(G)
ピェートゥル・グリェータルソン(打楽器)
スノルリ・シグフース・ビルギソン、
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル、
キャルタン・ヴァルデマルソン(P)
フォウストブロウジル男声Cho
アウルニ・ハルザルソン(指)
SMK-41
ジョン・A・スペイト(1945-):クリスマス・オラトリオ「ひとりのみどり児が私たちのために生まれた」(4人の独唱者、2つの合唱と管弦楽の為の;2002) エリーン・オウスク・オウスカルスドウッティル(S)
グヴズルーン・ヨウハンナ・オウラフスドウッティル(Ms)
ガルザル・ソウル・コルテス(T)
ベーネディクト・インゴウルソン(Bs)
レイキャヴィーク・スコラ・カントールム
ハトルグリーム教会モテットCho
アイスランドSO
ホルズル・アウスケルソン(指)

録音:2002年12月、ハトルグリーム教会、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-42
グンナル・レイニル・スヴェインソン(1934-):ギターの為の作品集
虹の下で
 「雨の中の紙ボート/ここに君の足跡が/リフ/もしも僕が君のように白鳥だったら/君は春のようにやってきた/ワルツを踊った/ワタリガラスは僕の信仰に不平を唱えながらやってきた/泉の夢]
アイスランド・ラプソディ
 [愛の歌/ヴァイキングのショッティーシュ/羊飼いの少年の踊り/乳しぼり娘の歌/グラウムルと格闘]
ジャンゴ・ラインハルトへのオマージュ[秋色/かすかに光る北極光/うわごと/アニュス・デイ・ブルース]
酒の話(アイスランド民謡による変奏曲)
夕べの訪れる時,その日を讃えよ(2つのギターの為の)*[朝の手ざわり/奇行/パルティータ/夜明け/夢の中の一日/夜の輪踊り
シーモン・H・イーヴァルソン(G)
ヨルゲン・ブリリング(G)*

録音:2001、2002年、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
SMK-43
クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの為の現代アイスランド音楽
レイヴル・ソウラリンソン(1934-1998):段階(クラリネット、ヴァイオリンとピアノの為の;1976)*
ヨウン・ノルダル(1926-):彫刻(クラリネットとピアノの為の;1985)
パウトル・パムピクレル・パウルソン(1928-):3つの夜想曲(1999)*
 第1番(ヴァイオリン、チェロとピアノの為の)
 第2番(ヴァイオリン、クラリネット、チェロとピアノの為の)
 第3番(クラリネット、ヴァイオリンとピアノの為の)
アウスケトル・マウッソン(1953-):ソナティナ(クラリネットとピアノの為の;1998)*
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):空色より白が(クラリネット、チェロとピアノの為の;1976)
シーグルズル・イングヴィ・スノルラソン(Cl)
シグルーン・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ブリンディース・ハトラ・ギルファドウッティル(Vc)
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P)

録音:2001年6月、イーミル・コンサートホール、レイキャヴィーク、アイスランド

*世界初録音
SMK-44
新鮮な空気を吸い込んで〜リコーダーとエレクトリック・サウンドの為のアイスランド音楽
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):悲しみは深く(テナーリコーダーの為の;2002)
ヒルマル・ソウルザルソン(1960-):ソノニムス II(コントラバスリコーダー、テナーリコーダー、
アルトリコーダーとエレクトロニックサウンドの為の;1999)
ヒャウルマル・H・ラグナルソン(1952-):ソロ(テナーリコーダーの為の;1996)
キャルタン・オウラフソン(1958-):グルヴェイグ(コントラバスリコーダーとエレクトロニックサウンドの為の)
ラウルス・ハトルドウル・グリームソン(1954-):罪の美しさ(コントラバスリコーダー、テナーリコーダー、ソプラノリコーダーとエレクトロニックサウンドの為の)
カミッラ・セーデルベリ(リコーダー)

録音:2001年6月、2002年11月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
※共同製作:ITM
SMK-45
マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン(1925-2005):歌曲全集
黄昏に/ワタリガラスの詩/手
太陽の高い夏に/子守歌/昨日の夜
荒れ地のオアシス/小さな雨だれ
キャンドルに火を灯し
ソウティの詩/孤独/賛美歌512番
ムナグロの歌/みんなの夢の中に
のら犬/アイスランド賛歌/夢の情景
ナ・ノ・マニ(アウキ・アウスゲイルソン編)
荒れ地のオアシス(スーリーズル・ヨウンスドウッティル編)
子守歌(ソウラ・マルテインスドウッティル編)
アリア(ゴースティジタル編)
黄昏に(ダーヴィズ・ブリンヤル・フランソン編)
アウスゲルズル・ユーニーウスドウッティル(Ms)
アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン(P)
ステイグリームル・ソウルハトルソン(Org)

録音:2006年夏、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル,ネス教会、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-46
ヨウン・レイフス(1899-1968):悲歌
スケルツォ・コンチェルト Op.58(室内アンサンブルの為の;1964)
フルートとピッコロ,クラリネット,バスーン,ヴィオラとチェロの為の五重奏曲 Op.50(1960)
田園変奏曲(ベートーヴェンの主題による弦楽四重奏の為の)Op.8(1920-1930)
悲歌(男声合唱,メッツォソプラノとヴァイオリンの為の)Op.35(1947)
ソウルン・グヴズムンスドウッティル(Ms)
マルシャル・ナルドー(フルート、ピッコロ)
エイナル・ヨウハンネソン(Cl)
ルーナル・H・ヴィルベルグソン(Fg)
シーグルレイグ・エズヴァルスドウッティル
ルート・インゴウルスドウッティル(Vn)
ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル(Va)
インガ・ロウス・インゴウルスドウッティル(Vc)
男声歌手たち(合唱)
レイキャヴィーク室内O
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)

録音:2002年5月、2004年11月、2005年5月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド,ラングホルト教会、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-47(2CD)
アウルニ・ビョルンソン(1905-1995):作品集
(1)弦楽合奏の為の小組曲
(2)ピアノ・ソナタ ニ短調 Op.3
(3)4つの民謡(フルートとピアノの為の)
(4)ロマンス第1番 Op.6(ヴァイオリンとピアノの為の)*
ロマンス第2番 Op.14(ヴァイオリンとピアノの為の)*
(5)レイキャヴィーク行進曲/旧友/ホルンを吹き鳴らせ
(6)わが主の祈り/歌え自由の国よ/クリスマスはいつまでも
(7)美しき人/夜/雲は太陽に口づけされ/春の歌
幸せよ、お前は私を悲しくさせる/ハタオリドリの舞/詩人は口をつむぐ
青い山並み/朝/世捨て人/黄昏の歌/花が眠るとき/片足エイリーク
夕暮れに/白い帆をかけて/魅せられて/一日の終わり 以上17曲*
(8)インドリーザ・エイナルソンの劇「大晦日」の2つの歌
 私はひとり岩の上に/見張りに立つ娘
(9)この歌を踊ろう/道案内をしてくれ/夕まぐれの歌
(1)アウルニ・ビョルンソン室内アンサンブル ポール・バリット(リーダー)
(2)ジェイムズ・リズニー(P)
(3)ハイメ・マルティン(Fl)、ジェイムズ・リズニー(P)
(4)エリザベス・レイトン(Vn)、ジェイムズ・リズニー(P)
(5)トリグヴィ・M・バルドヴィンソン(指)アイスランド祝祭マーチング・バンド 
(6)ハヘルギ・ブラーガソン(指)ブナルフィヨルド室内Cho
(7)グンナル・グヴズビョルンソン (T)、ジェイムズ・リズニー (P)
(8)ビョルグ・ソウルハトルスドウッティル(S)
 ジェイムズ・リズニー(P)
(9)アウルニ・ビョルンソン・クアルテット
ヨウハンナ・ヴィグディース・アルナルドウッティル(歌)
アグナル・マウル・マグヌーソン(P)
ソルグリームル・ヨウンソン(ベース)
スコット・マクレモーア(ドラムス)

録音:1996年6月*、2006年4、5月、セント・マーティン教会、イースト・ウッドヘイ、
ハンプシャー、イギリス
2006年、FIH スタジオ,ハウサリル音楽学校、ハブナルフィヨルド、アイスランド
※前出:Olympia, OCD 463*
アイスランド生まれのコンポーザー、アルニ・ビョルンソンの作品集。冒頭から叙情的で情に訴えるような曲で始まり、マーチや声楽曲などビョルンソンならではの音楽を聴くことが出来ます。器楽曲、声楽に分かれた今回のビョルンソンのデビュー・アルバムをプロデュースするのはピアニスト、ジェームズ・リスニー。作品の中でも彼のピアノが光ます。
SMK-48
フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン(1958-):鹿は住みかを変える
ローラースケート/海の誘惑
次の段階/ワルツ/窓ふき
あなたが現れると/荷馬車/鹿*
シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル(S)
ヨウエル・パウルソン(テナーサクソフォン)
シグルーン・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ルーシーバーナル
[グヴズニ・フランソン(Cl)
ヨウン・スクッギ(Cb)
クリスティン・アウナルソン(G)
マティーアス・M・C・ヘムストック(打楽器)]
タトゥ・カントマー(アコーディオン)
ヴォクス・アカデミカ(合唱)
ハウコン・レイフソン(指)

録音:2004年6月、フォスヴォグル教会、レイキャヴィーク、アイスランド*
    2004年8、9月,ガルザ教会、ガルザバイル,ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド,
     アイスランド(*以外)
SMK-50
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-):室内アンサンブルの為の作品集
フィリグラン(室内管弦楽の為の;1993)
ドゥルシネア(ギターと弦楽の為の;1996)
Wiblo(ホルン、ピアノと弦楽の為の;1976)
劇について(ヴァイオリンと室内Oの為の;1998)
人々について(室内アンサンブルの為の;1988)
ジョーセフ・オグニベーネ(Hrn)
グヴズムンドゥル・ピェートゥルソン(G)
ルート・インゴウルスドウッティル(Vn)
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P)
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)
レイキャヴィーク室内O

録音:2000年6月、2001年11月、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル,
イーミル・コンサートホール、レイキャヴィーク,
ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
※共同制作:ITM
SMK-52
スヴェイン・ルーズヴィーク・ビョルンソン(1962-):ヤギ声 I (チェロと録音の為の)
ヤギ声 II (ギターと録音の為の)
ヤギ声 III (オーボエと録音の為の)
ヤギ声 IV (クラリネットと録音の為の)*
ヤギ声 V (フルートと録音の為の)
CAPUTアンサンブル
[シーグルズル・ハトルドウルソン(Vc)
ピェートゥル・ヨウナソン(G)
エイディース・フランスドウッティル(Ob)
グヴズニ・フランソン(Cl)
コルベイン・ビャルナソン(Fl)]
スヴェイン・ルーズヴィーク・ビョルンソン(録音)

録音:2004年12月18日、20日、2005年9月6日、ヴィージスターザ教会、レイキャヴィーク、アイスランド(*以外)
2005年5月11日、サールリン音楽ホール、コウパヴォグル、アイスランド*)
レイキャヴィーク音楽大学でアトリ・ヘイミル・スヴェインソンとソルステイン・ヘイクソン、ポーランドでルトスワフスキに学んだスヴェイン・ルーズヴィーク・ビョルンソンの、1987年に創設された「新しい音楽」のアンサンブル、CAPUT(ラテン語で「頭」)とのコラボレーション。5人の独奏者が主に作曲者により録音された自分たちの「演奏、歌、息遣い」と共演する作品。
SMK-54
詩人ソンドゥムのオウラヴル・ヨウンソンの詩による作品集
バウラ・グリームスドウッティル(1960-)*:真理なる主は/いかに崇めようと我は値せず
かつての悲劇はいくどとなく胸に
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン(1965-)+:汝の信仰の正しきは神にのみ/かくも美しき女(ひと)を失い
神の子らは祝福の時と呼ぶ
スーリーズル・ヨウンスドウッティル(1967-):#最愛のキリスト者たちよ、耳を傾けよ
心に留めよ、キリスト者たちよ、よく聞け
おお、主なる神よ、わが心身は衰え/人は愛されているあまり
フーギ・グヴズムンソン(1977-):人の純粋な魂は詩に歌われた神を**
グリーマ・ヴォーカルアンサンブル
エイディース・フランスドウッティル(Ob*)
オッドゥル・ビョルンソン(アルトTb+)
ヒルディグンヌル・ハトルドウルスドウッティル(ヴァイオリン(#/**))
ヘルディス・アンナ・ヨウンスドウッティル(Va(#/**))
ブリンディース・ビョルグヴィンスドウッティル(チェロ(#/**))
ステーフ・ヴァン・オーステルハウト(打楽器(*/**))
ダグラス・A・ブロッチー(Org(*/+/#))
ベルンハルズル・ヴィルキンソン(指)

録音:2003年7月、スカウルホルト教会、スカウルホルト、アイスランド
※共同製作:ITM
SMK-55(2CD)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):フルートの為の作品全集
Xanties(夜に舞う蝶)(フルートとピアノの為の*)
レーテー(忘却の川)(バスフルート、アルトフルートまたはフルートの為の;1987)
間奏曲(フルートとピアノの為の;1970*)
鳴る分[Sounding Minutes](無伴奏フルートの為の;1981)
間奏曲 II(フルートとピアノの為の;1970)*
ミニグラム(無伴奏フルートまたは他の管楽器の為の5つの小さな楽章;1991)+
フルート・ソナタ(フルートとピアノの為の;2005)#
あなたを覚えている(アイスランド民謡による無伴奏フルートまたは他の楽器の為の変奏曲;2005)
アウスヒルドゥル・ハーラルスドウッティル(Fl)
クリスティン・H・アウルナソン(G)+
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(P)*
アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P)#

録音:2005年5、11、12月、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル,ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
SMK-56
アイスランドの写本「メロディア」の音楽(1660)
Syng, min sal, med gladvard godri (Sing, my soul, in merriment)
 (Ms. Rask 98,- 131)
Vel er teim vinskap bindur (Blessed is friendship's bond) (Ms. Rask 98,- 67)
Gratandi kim eg nu Gud til tin (Weeping, O Lord, I come to Thee)
 (Ms. Rask 98,- 50)
Eitt sinn for eg yfir Rin (Once I crossed the Rhine) (Ms. Rask 98,- 136)
Lavardur vor (Our Lord, one living God) (Ms. Rask 98,- 166)
Patientia er sogd (Patience is said to be a plant) (Ms. Rask 98,- 67)
Susanna, sanna Guds dom (Susannah, you felt God's true judgment well)
 (Ms. Rask 98,- 201)
Susanna, sanna Guds dom (Susannah, you felt God's true judgment well)
 (Ms. Rask 98,- 201)
Hyr gledur hug minn (Gaily it cheers my heart) (Ms. Rask 98,- 129)
Psalm 19
Vera matt goder (You may be good) (Ms. Rask 98,- 138)
Quid frustra rabidi me, for 4 voices
Gaumgafid, kirstnir (Pay heed, Christians, and listen well) (Ms. Rask 98,- 114)
Alleina til Guts set trausta tru (Alone in God your faith is sound), 2 settings
 (Ms. Rask 98, Nos. 14 & 99)
Gefi ter Drottinn svar (May the Lord hear you) (Ms. Rask 98,- 171)
Hver er sa heimi i (Who is there in the world) (Ms. Rask 98,- 53)
Toto pectore diligam, for 4 voices
O jomfru fin (O lovely lass) (Ms. Rask 98,- 9)
Meins Traurens ist (Psalm 130)
Mikils atti eg aumur ad akta (Unworthy though I should revere)
 (Ms. Rask 98,- 121)
Tunga min vertu treg ei a (My tongue, do not demure to state) (Ms. Rask,- 186)
Meistarinn himna hers (Master of heaven's host) (Ms. Rask 98,- 147)
Allra hlutanna er upphaf (In the beginnig of all things) (Ms. Rask 98,- 188)
Ond min og sala, upp sem fyrst (My spirit and soul, arise at once)
 (Ms. Rask 98,- 143)
Auf meinen lieben Gott, hymn (attributed)
Wenn wir in hochsten Noten sein, hymn for 4 voices (& continuo) (Cantional...)
O tu trefalda eining blid (O Trinity of blessed Light) (Ms. Rask 98,- 219)
Nu er a himni og jord (Let us all now rejoice) (Ms. Rask 98,- 221)
Modir Guds og meyjan skar (Mother of God and virgin bright)
 (Ms. Rask 98,- 223)
Precamur, Domine (We pray, Lord Jesus Christ) (Ms. Rask 98,- 192)
Umlidid fardi oss arid her (Round roll the weeks our hearts to greet)
 (Ms. Rask 98,- 220)
Laudemus virginem, canon for 3 voices
Til Gud vil jag atte alt mit Haab, hymn
アルニ・ヘイミル・インゴルフソン(指)
カルミナ室内Cho

録音:2006年7月18日−21日
カルミナ室内合唱団は14世紀から18世紀のルネサンス・ポリフォニーやアイスランドの手稿譜のレパートリーを得意とするアイスランドの合唱団。フォーク・ソング、賛歌、ポリフォニー、グレゴリオ聖歌など様々な種類のアイスランドの音楽を、アイスランドの歌手、ピリオド楽器奏者たちが現代に伝えます。
SMK-57
ビャルニ・ソルステインソンのコレクションから
私たちは剣で木を切った(ビャルニ・ソルステインソン編曲)
二本の樫が並んで立っていた(A・P・ベアグレン 編曲)
バビロンの激しい流れのほとりで I/バビロンの激しい流れのほとりで II
バビロンの激しい流れのほとりで III/風がたびたび樫を痛めつけた
ルーシードル/比べようもない娘を知っている/愛しいイエス・キリストよ
神々しい太陽は海の隠れ家に沈んだ/運命の渦巻く流れのそばで
自然はまどろんでいるようだ/イエスがエルサレムへ
おのが定めを誰が嘆こうか
ばかな老ワタリガラスは、けっして本を開かなかった
イスラエルの民がエジプトから脱出した時/子供たちは歌う
私は命の宮殿を待ち望みます I/私は命の宮殿を待ち望みます II
私は命のの宮殿を待ち望みます III/今、冬が歩みを進め
母さん、僕は災難にあったよ/あなたを覚えている I/あなたを覚えている II
あなたを覚えている III/あなたを覚えている IV
あの日々のすべての思い出/クロムブルルのことは、はっきり覚えている
希望と不安には番があり/私は悲しみに沈み/運命に身を委ね
田舎者ビャルニは小屋で眠っていた
家に帰ったはいいが、頭が上げられず/悲しむ者がいなくても
お眠り、私のシーグルーン/天使たちがお前を守ってくれるように
若者は主の/ねんねんころり
雲よ、黒く姿を変えるおまえは(ビャルニ・ソルステインソン編曲)
マルタ・グヴズルーン・ハトルドウルスドウッティル(S)
オウラヴル・キャルタン・シーグルザルソン(Br)
オットルン・マグヌーソン、アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル、
トウマス・グヴズニ・エッゲルトソン(P)

録音:2001年2月19日、4月3日、5月22日、10月19日、2003年11月30日
ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
アイスランドの民謡収集家として知られるビャルニ・ソルステインソン。そのコレクションは、アイスランド民謡に関する情報の不可欠な情報源となっています。
SMK-59
アイスランドのピアノ作品集
ミスト・ソルケルスドウッティル(1960-):グラニット・ゲームズ(2003)
ヨウン・レイフス(1899-1968):4つの小品 Op.2(1922)
ゆるやかなワルツ/アイスランド前奏曲/アイスランド・バラード
アイスランド・スケルツォ
コルベイン・エイナルソン(1971-):ダイナマイト(2005)
ソルステイン・ヘイクソン(1949-):2つのトッカータ(2003)
ヒルマル・ソウルザルソン(1960-):ピアノとコンピュータの為のソノニマス「石に刻まれ」(2005-2006)
アイスランド民謡(エイリークスドウッティル編):なおさら誰も責められまい
アウスケトル・マウッソン(1953-):幻想的小品(2004)
ステイグリームル・ルクロフ(1971-):イカルス(2003)
ティンナ・ソルステインスドウッティル(P)

録音:2006年8月、サルリン音楽ホール、コウパヴォーグル、アイスラン
SMK-61
ハブリジ・ハトルグリームソン(1941-):日記からのメモ(ヴィオラとピアノの為の)Op.33*
ブリテン:ラクリメ−ダウランドの歌曲の投影(ヴィオラとピアノの為の)Op.48+
ソウルン・オウスク・マリーノウスドウッティル(Va)
ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル(P)

録音:2007年3、5月*、9月*、SAAホール、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-63
先駆者〜スヴェインビョルンソン:室内楽作品集
ピアノ三重奏曲ホ短調
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ.ヘ長調
フルート,チェロとハープのための「夢想」
ピアノ三重奏曲イ短調
レイキャヴィーク室内Oのメンバー
ルート・インゴウルスドウッティル(Vn)、フラブンケル・オルリ・エギルソン(Vc)、リチャード・シム(P)、マルシャル・ナルドー(Fl)、他

録音:2002年11月、2004年11月、2007年7月、6月
アイスランド出身のコンポーザーで、アイスランド国家「おお、われらが国の神よ」の作曲家としても知られるスヴェインビョルン・スヴェインビョルンソン(1847−1927)の室内楽作品集。スヴェインビョルンソンが生み出した美しいメロディーを、レイキャヴィーク室内Oのメンバーの優雅な演奏で聴かせてくれます。
SMK-64
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-):合唱作品集
トロルの踊り(1970)/始まり(1978)
出発の準備が整い(1980)
ストローフ(1998)/われヴィーヴァルは(1988)
断片1&2(1999)
春が響き渡る(1986)/自慢の日々(2005)
昔のしつけ(1971)
グリーラの子どもたちの遊び(1970)
高き天にいます聖なる主よ(編曲作品;1971)
私の心にやさしく入ってくるものは(編曲作品;1967)
神の甘き栄光を歌え(編曲;1989)
インマヌエルが今夜私たちのもとに(編曲作品;1980)
光と音(1976)
聖母マリアの詩(1974)/サ・ブレヴィス(1993)
お聞きください、天の創り主よ(1972)
退出賛美歌(1981)
今,太陽が海に沈む
ハムラクリーズCho
ソルゲルズル・インゴウルスドウッティル(指)

録音:1981年、スカウルホルト教会/1988、1996年、ラングホルト教会
  1995、1996年ランダコティ・キリスト教会/1999年、ヴィージスターザ教会
  1999、2000年、リスタサブン島/2005年、ハトルグリーム教会,ハウテイグ教会
  以上、アイスランド
SMK-74
ヒムノディア・サクラ〜18世紀のアイスランド聖歌集
音楽を讃えて/愛の心で永遠に讃えます
/お聞きください、神の良き子よ
けっしてイエスの手をは放しません/わが最良の主
いかに幸いなことか、強い信念を授かった者
神はわれらに知恵を与えてくださった
祝福されし父、わが胸
神の霊は永遠なり/優しいイエス、心の喜び
十の聖なる戒めを聞け
おお、主なる神よ、私を憐れんでください
イスラエルの民がエジプトを去った時
主よ、あなたに望みを託します
おお、主よ、私の過ちを認めます
立ち上がれ、わが魂よ、主の栄光を歌え
主の良き贈り物を見よ/世界は夕べに包まれた
すべての地に知らしめよ
主よ、あなたは昼であり光である
天にいますわれれが父よ
カルミナ室内Cho
ピリオド楽器奏者
アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン(指)

録音:2009年6月29日、7月6-8日、ラングホルト教会、レイキャヴィーク、アイスランド
「ヒムノディア・サクラ(聖歌集)」はヴェストマン諸島の司祭グヴズムンドゥル・ホグナソンにより1742年に編纂された手写歌譜本。18世紀にアイスランドで作られ手写歌譜本で最大となる101の収録曲のうち、多くがこの譜本以外では確認できないとのことです。当盤には別出典の曲も含まれています。
SMK-76
アイスランドの歌
ビョーク(ビョルク・グヴズムンスドウッティル;1965-):キャルヴァル
スヴェインソン(1933-):もうじきもっといい季節が
 [困ったことが/エリーン・ヘレナ/夜は泣くために/森のはずれを遠く離れたところに/夜は泣くために II/困ったことが II]
ヨウハンソン(1925-2005):ワタリガラスの詩/砂にはさまれた国
アウスゲルズル・ユーニスドウッティル(Ms)
ヨウナス・セン(キーボード)
ピェートゥル・グリェータルソン(ヴィブラフォン、パーカッション)
ソウルズル・ホグナソン(ベース)
キャルタン・ヴァルデマルソン(アコーディオン、P)
オウスカル・グヴズヨウンソン(サクソフォーン)

録音:2010年6、9月、シルランド・スタジオ、レイキャヴィーク、アイスランド
SMK-77
グラドゥアーレ・ノビリ、10年の歩み
グリームスドウッティル(1960-):聖母をたたえよう
シーグルビョルンソン(1958-):眠れぬ時
ルーナルスドウッティル(1964-):マリアの歌
スヴェインソン(1938-):マリアに捧げる秋の歌/マリアの詩
ノルダル(1926-):マリアへの祝詞[Salutatio Mariae]
シーグルビョルンソン(1938-):Haec est sancta solemnitas
ラウタヴァーラ(1928-):ロルカ組曲
リムスキー=コルサコフ:くまばちの飛行
ヒャウルマル・ヘルギ・ラグナルソン(1952-):子守歌
ルーナルスドウッティル(1964-):ヴォカリーズ
ソルステインソン(1978-):赤い騎士
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン(1965-):晩祷 から マニフィカト/詩編100
グラドゥアーレ・ノビリ(合唱)
ヨウン・ステファウンソン(指)

録音:2001、2008(2005?)、2011年、ラングホルト教会、レイキャヴィーク、アイスランド
前出(アルバム・タイトル):「Graduale Nobili」(2001)/「In Paradisum」, ITM 9-06(2008)/「Nyupptaka」(2011)
2000年に17〜24才の女性のみで結成された24人からなる女声合唱団、グラデュアーレ・ノビリの10周年を記念した作品集。フィンランドで行われた2009年のヴォーカル・フェスティバル、ウェールズで行われた2010年のランゴレン・フェスティバルでゴールドメダルを獲得。今回のアルバムではリムスキー・コルサコフの熊蜂の飛行など意欲的なプログラムを盛り込み10周年に相応しい仕上がり。
SMK-78(2CD)
シーグルスヴェイン・D・クリスティンソン(1911-1990):歌曲全集
春の日/良き姉妹/郷愁/もし私にできるなら/海辺で/昔の男は
ねんねん坊や/冬の魔法/馬を駆る妖精/クリスマスの楽しみ/酒の話
太陽が南の国から戻ってくる/1891年のクリスマス/クリスマス・イブ
飛んでおいで/黄昏におばあさんが歌う/グリーンランドから
何の夢を見るのだろう/誰も知らないこと/絵に描かれた天気/北国の谷
ストレイムスヴィーク/半島の北東/彼らの近づく音が聞こえた/夜
日暮れ/枯れたトネリコの木で/滝のさざめき/真夜中/春の頌歌
緑の枝で小さな詩人が/おんどり
シグルーン・ヴァルゲルズル・ゲスツドウッティル(S)
クリスティン・オットルン・クリスティンソン(P)
エイナル・ヨウハンネソン(Cl)

録音:2000年7月、2001年6月、2002年6、7月、2003年4月、2011年2月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
SMK-79
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-2013):そのほかのプレー
力より音(ホルンと弦楽三重奏の為の;1972)
変奏のない主題(クラリネット、チェロとピアノの為の;1981)
真珠の四重奏(弦楽四重奏の為の;1991)
Four Better or Worse(フルート、クラリネット、チェロとピアノの為の;1975)
運命の鳥(クラリネットと弦楽四重奏の為の;1989)
追悼(クラリネットの為の;2011)*
小さな愉しみ(2つのヴァイオリン、チェロとチェンバロの為の;1979)
レイキャヴィーク室内O
 ジョーセフ・オグニベーネ(Hrn)
ルート・インゴウルスドウッティル(Vn)
サラ・バクリー(Va)
フラブンケトル・オルリ・エギルソン(Vc)
エイナル・ヨウハンネソン(Cl)
インガ・ロウス・インゴウルスドウッティル(Vc)
アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン(P)
シーグルレイグ・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル(Va)
アウスヒルドゥル・ハーラルスドウッティル(Fl)
ウンヌル・マリーア・インゴウルスドウッティル(Vn)
グヴズルーン・オウスカルスドウッティル(Cemb)

録音:2012年1月28日、ライヴ、 ハルパ、レイキャヴィーク、アイスランド*
2007年2月、11月 ヴィージスターザ教会およびフェトラ=ホウラ教会、レイキャヴィーク、アイスランド(*以外)
アイスランドSOの首席奏者を務めレイキャヴィーク室内Oの創設に関わったクラリネット奏者グンナル・エギルソン(Gunnar Egilsson)の為の「追悼」を含む、ソルケトル・シーグルビョルンソンの室内楽作品の世界初録音。

SMK-80
ソウルズル・マグヌーソン(1975-):室内楽作品集

(1)クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノの為の四重奏曲

(2)魂を悩ます逆境(2台のピアノの為の;2009)

(3)コントラバスとピアノの為の狂詩曲

(4)サクソフォン四重奏曲(2010)
(1)シーグルズル・イングヴィ・スノルラソン(Cl)
シーグルン・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ブリンディス・ハトラ・ギルファドウッティル(Vc)
アンナ・グヴズニ・グヴズムンスドウッティル(P)
(2)スノルリ・シグフース・ビルギソン(P)
アンナ・グヴズニ・グヴズムンスドウッティル(P)
(3)ソウリル・ヨウハンソン(Cb)
ソウルヴェイグ・アンナ・ヨウンスドウッティル(P)
(4)ヴィグディース・クララ・アーラドウッティル(ソプラノSax)
シーグルズル・フロウサソン(アルトSax)
ピーター・トンプキンズ(テナーSax)
グイド・ボイマー(バリトンSax)

録音:コウパヴォグル・ホール、ヴォーン、アドヴェント教会、アイスランド
ソウルズル・マグヌーソンアイスランドの新しい世代の作曲家。伝統的な作曲技法によりながら新しい響きを追求し、色彩的でニュアンスゆたかなテクスチュアの作品を創っています。
SMK-81
レイフス:永遠〜弦楽四重奏曲集
弦楽四重奏曲第1番 Op.21「生と死」
弦楽四重奏曲第2番 Op.36「死と生」
弦楽四重奏曲第3番 Op.64「エル・グレコ」
レイキャヴィーク室内Oのメンバー
アイスランド出身の作曲家、ヨウン・レイフス。レイフスは1947年に娘を水難事故で亡くし、4つの曲を捧げた。その内の1曲、「弦楽四重奏曲第2番 死と生」を収録。自然からインスピレーションを受けて作曲されることが多いレイフスの作品。弦楽四重奏でのレクイエムは、鋭い感性と柔軟な発想力を感じることが出来ます。
SMK-82
フーギ・グヴズムンソン(1977-):作品集
日がな一日、このことを考える*
ヘンデルーシヴ から I. メヌエット+
回文*/間奏曲 I #/平穏*/間奏曲 II #
歌え、わが魂よ、心から喜び*
ヘンデルーシヴ から II. ジグ+
われらが主のめでたき誕生**
間奏曲 III #/コラール*/間奏曲 IV #
アイスランドの時計*
ヘンデルーシヴ から III. ホーンパイプ+
形のいい世界*
ハムラクリーズcho*
ソルゲルズル・インゴウルスドウッティル(指)*
ハンナ・ロフツドウッティル(ヴィオラ・ダ・ガンバ#)
ノルディック・アフェクト(+/**)
[ジョージア・ブラウン(フラウト・トラヴェルソ)
ハトラ・ステイヌン・ステファウンスドウッティル(Vn)
グヴズルーン・フルンド・ハルザルドウッティル(Va)
ハンナ・ロフツドウッティル(Vc)
グヴズルーン・オウスカルスドウッティル(Cemb)]
グヴズニ・フランソン(指揮(+/**))


録音:2012年4月14-15日、2013年5月28日、ハウテイグ教会、レイキャヴィーク、アイスランド(*/**)
2012年11月8日、アイスランド国営放送、レイキャヴィーク、アイスランド+
2013年8月11日、ソン教会、コペンハーゲン、デンマーク#)
「古いものと新しいもの、過去と現在の対話」。新しい世代のアイスランド作曲家のひとり、フーギ・グヴズムンソンの音楽を角度を変えて紹介するアルバム。「ヘンデルーシヴ」は「水上の音楽」の断片化した主題を素材に作曲され、ヘンデル没後250年の2009年、ノルディック・アフェクト(2005年創設のピリオド楽器アンサンブル)が演奏しアイスランド国営放送からヨーロッパに向けて放送されました。ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏の為の4つの「間奏曲」はノルディック・アフェクトのメンバー、ハンナ・ロフツドウッティルが演奏。合唱の為の作品は「アイスランドの合唱音楽」(ITM 6-01)、「アイスランドの民謡」(ITM 8-05)、「アイスランドのクリスマスの歌とマリアの詩」(ITM 8-09)で親しまれているハムラクリーズ合唱団の演奏。「回文」と「アイスランドの時計」は、この合唱団と指揮者ソルゲルズル・インゴウルスドウッティルのために書かれた作品。
SMK-83
ヒャウルマル・H・ラグナルソン(1952-):室内楽作品集
アダージョ(弦楽六重奏の為の;1991)
巻き毛(声と弦楽四重奏の為の;1988)+
 黄昏/夜の願い/すずめ/十字架/沈黙させられた森/黄昏 II
6つの歌(声、フルート、チェロとピアノの為の)#
 欠ける月の下で/山査子(さんざし)の垣根の中に/夕暮れに
 おい、わたしの小さな山猫/都会の屋根の上に/冬至の歌
動き(弦楽四重奏の為の;1976)
ヴォカリーズ(メゾソプラノ、ヴァイオリンとピアノの為の;1998)*
グヴズルーン・ヨウハンナ・オウラフスドウッティル(Ms)*
マルタ・フラブンスドウッティル(A)+
オウラヴル・キャルタン・シーグルザルソン(Br)#
レイキャヴィーク室内O
[ルート・インゴウルスドウッティル、シーグルレイグ・エズヴァルスドウッティル(Vn)
ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル、サラ・バクリー(Va)
シーグルゲイル・アグナルソン、フラブンケトル・オルリ・エギルソン(Vc)
マルシャル・ナルドー(Fl) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル(P) ]

録音:2003年11月、2004年7月 ヴィージスターザ教会、レイキャヴィーク、アイスランド
作曲家ヒャウルマル・H・ラグナルソンはヨウン・レイフスの研究し、彼に題材をとった映画「石の涙」の音楽(ITM 6-05)を担当しました。劇的で表現的な作風の音楽を書きながら、自身は「絶望するほどロマンティック」と宣言していると言います。1976年から1998年にかけて作曲された室内楽の為の作品集。すべて初録音。
SMK-84
愛の太陽の中で/アイスランドの歌曲
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):「独立した民族」からの歌
 踊り/フィドルの歌がや止むと/子供たちの歌「グンヴォルの客は」
 いとしのクレメンタイン
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン(1965-):君ひとり
ヨウン・レイフス(1899-1968):3つの教会の歌 Op.12a
 わが父なる神よ/すべて一輪の花/立ち上がれ、わが魂よ
ヒャウルマル・H・ラグナルソン(1952-):「ペール・ギュント」の歌; ソールヴェイの歌/祝いの歌/ソールヴェイの子守歌
わが愛の歌
パウトル・イーソウルソン(1893-1974):「ソロモンの雅歌」の歌
 恋しい人の声が聞こえます/私はシャロンのばら/私の園に私は来た
 私は黒い/夜ごと、ふしどに/荒れ野から上ってくる乙女は誰か
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン:南から鳴鳥がやってきた
ヨウン・レイフス:ねんねん坊や/子守歌
フーギ・グヴズムンソン(1977-):欠ける月の下で/微笑みを誘うもの
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル(1964-):3つの歌
 愛の太陽の中で/生と詩/夜の切り紙
ハトルヴェイグ・ルーナルスドウッティル(S)
アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン(P)

録音:2007年5月、2010年7月、フェトラ=ホウラ教会、レイキャヴィーク、アイスランド
20世紀と21世紀のアイスランド歌曲。アイスランド国立劇場が上演した劇、ハトルドウル・レクスネスの「独立した民族」とイプセンの「ペール・ギュント」のために、それぞれアトリ・ヘイミル・スヴェインソンとヒャウルマル・H・ラグナルソンが作曲した劇音楽からの歌、他。ソプラノのハトルヴェイグ・ルーナルスドウッティル(1974年生まれ)はレイキャヴィーク音楽大学とロンドンのギルドホール音楽演劇学校で学び、オラトリオと歌劇、コンサートの歌手として活躍。ハムラクリーズ合唱団が録音したヨウン・ノルダルの「世々の歌」と「レクイエム」(ITM 7-09)でソロを歌っています。
SMK-85
フルートとピアノの為の短編集
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-2013):5つの夜想曲「春の夜に寄せて」(1981)*/マヌエラに(1980年代前半)
おばあさんの歌(フルート独奏の為の)/フィンランドの鞄(1985)*
オスロのリール(1982)*/カライス(1976)
「コロンビーヌ」(1982-)から シチリアーノ*
ジョナサン・ボルハ(Fl)
クリスティーン・ヨウニーナ・テイラー(P)

録音:ホワイト・リサイタル・ホール、ジェイムズ・C・オルソン芸術センター、 ミズーリ大学カンザスシティ音楽院、カンザスシティ、ミズーリ州、アメリカ合衆国
作曲家、ピアニストとして現代アイスランド音楽を代表するひとり、ソルケトル・シーグルビョルンソンは、アイスランドで活躍したカナダのフルート奏者ロバート・エイトケンとオーストリアのマヌエラ・ヴィースラーのためにフルートの作品を書いてきました。アメリカのフルート奏者ジョナサン・ボルハとアイスランド生まれのクリスティーン・ヨウニーナ・テイラーによるこの「短編集」は2013年に亡くなったソルケトルの追悼アルバムとして制作されました。
SMK-86
ジョン・A・スペイト(1945-):ナイチンゲール
カントゥス I (オーボエと室内管弦楽の為の)
カントゥス VI (ヴィオラ、クラリネットと室内管弦楽の為の)
皇帝とナイチンゲール(オーボエ、チェロと室内管弦楽の為の)
レイキャヴィーク室内O
ベルンハルズル・ウィルキンソン(指)

録音:2003、2005、2013年、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド
イーミル・コンサートホールおよびスタジオ・シールランド、レイキャヴィーク、アイスランド
ジョン・A・スペイトは長らくアイスランドに在住しているイギリス生まれの作曲家。「カントゥス」はスペイトが継続して書いている協奏曲シリーズ。全収録曲が世界初録音。
SMK-87
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):I call it
ピアノ五重奏曲(ピアノ、2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロの為の;1994/2002)
ポーランドとアイスランドの詩による4つの歌(メゾソプラノ、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラとチェロの為の;1979)*
われらを無視せよ/海辺の住まいから/きれいな手/ショパンのマズルカ
私はそれを呼ぶ(ソプラノ、チェロ、2人の打楽器奏者とピアノの為の;1974)+
ランヴェイグ・フリーザ・ブラガドウッティル(Ms)*
シグニー・サイムンスドウッティル(ソプラノ+)
レイキャーヴィク室内O
ベルンハルズル・ウィルキンソン(指)

録音:2002年6月、2005年2月、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド

全収録作品が世界初録音。
SMK-88
旅〜アイスランドのファゴット音楽
不詳:ゆりの歌(ファゴットの為の;14世紀)
ソルケトル・シーグルビョルンソン(1938-2013):ロトラントの冒険(ファゴットとチェンバロの為の;1976)*
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン(1938-):作品 IV(ファゴットの為の;1968/2008)+
ヨウナス・トウマソン(1946-):ファゴットとチェンバロの為のソナタ XII(1976)*
アンナ・ソルヴァルスドウッティル(1977-):要素(ファゴットの為の;2007)+
リーカルズル・オルン・パウルソン(1946-):ファゴットとピアノの為のソナタ;1996)#
ハフディース・ビャルナドウッティル(1977-):はい!(ファゴットとエレクトロニクスの為の;2012)+
クリスティーン・ムヨル・ヤコブスドウッティル(Fg)
グヴズルーン・オウスカルスドウッティル(Cemb)*
ヨウン・シグルズソン(P)#

録音:2008-2013年、ヴィージスターザ教会、ハブナルフィヨルド、アイスランド

*+世界初録音


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




COpyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.