湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



TROUBADISC
(ドイツ)



1991年、ヴァイオリニストのレナーテ・エッゲブレヒトとチェリストのフリーデマン・クプサがドイツのミュンヘンで創業したレーベル。


品番 内容 演奏者
TRO-CD01404
グラジナ・バツェヴィチ(1909-1969):弦楽四重奏曲集
第4番(1950)/第6番(1959-1960)
第7番(1965)
ファニー・メンデルスゾーンSQ
[レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
ヴェーラ・トロイマン=イェスティ(Vn2)
デイヴィッド・カン(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)]

録音:1991年11月1、19日、12月21-22日、ミュンヘン、バイエルン放送スタジオ3
本体・外装の規格番号表示は「TRO-CD04」となっております。
TRO-CD01403(2CD)
エセル・スマイス(1858-1944):室内楽作品集Vol.1 & 2
ヴァイオリン・ソナタ イ短調Op.7*
弦楽五重奏曲ホ長調Op.1(+/#)
ヴァイオリン・ソナタ イ短調Op.5*
弦楽四重奏曲ホ短調(1902/1912)+
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)*
セリーヌ・デュティイー(P)*
ファニー・メンデルスゾーンSQ+
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
ペーター・ホフマン(Vn2)
エヴァ・ヴァーグナー(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)
ヨハンナ・ファルナー(第1Vc)#

録音:1990年8月6-7、13-14日、11月1、12-13日、ミュンヘン、バイエルン放送スタジオ3
世界初録音と表記されています。本体・外装の規格番号表示は「TRO-CD03」となっております。
TRO-CD01405
エセル・スマイス(1858-1944):室内楽&歌曲集 Vol.3
メゾソプラノと室内アンサンブルの為の4つの歌(1907)*
メゾソプラノとピアノの為の3つの歌(1913)+
ヴァイオリン、ホルンとピアノの為の二重協奏曲イ長調(1926)#
メリンダ・パウルセン(Ms(*/+))
エセル・スマイス・アンサンブル*
ウルリケ・ジーバー(Fl)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
ゲオルギー・ゲオルギエフ(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)
コリンナ・ツィルケルバッハ(Hp)
アレクサンダー・ゴトフチコフ(打楽器)
ヨハネス・シュメラー(指)
アンゲラ・ガッセンフーバー(P)+
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)#
フランツ・ドラクシンガー(Hrn)#
セリーヌ・デュティイー(P)#

録音:1992年5月1-2日、7月28月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
世界初録音と表記されています。
TRO-CD01406
タイユフェール:弦楽器、管楽器とピアノの為の室内楽作品集
映像(8つの楽器の為の;1918)*
弦楽四重奏曲(1919)+
ヴァイオリン・ソナタ第1番(1921)#
無伴奏クラリネットの為のソナタ(1957)**
アラベスク(クラリネットとピアノの為の;1972/1973)++
ヴァイオリン・ソナタ第2番(1948頃)#
フォルラーヌ(フルートとピアノの為の;1972)##
ピアノ三重奏曲(1978)(***)
ウルリケ・ジーバー(Fl)*
デボラ・マーシャル(クラリネット(*/**/++))
ハイコ・シュターレンドルフ(チェレスタ*)
レナーテ・エッゲブレヒト(ヴァイオリン(#/***))
フリーデマン・クプサ(Vc)***
アンゲラ・ガッセンフーバー(ピアノ(*/#/++/##/***)
ファニー・メンデルスゾーンSQ(*/+)
[レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
シルヴィー・バッハフーバー(Vn2)
デイヴィッド・カン(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)]
ヴォルフラム・ブーヘンベルク(指)*

録音:1992年12月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
*はレーベルのウェブサイトで世界初録音と表記されています。
TRO-CD01407
ナディア・ブーランジェ:歌曲&室内楽作品集
5つの歌(1909)*
新たなる人生へ(ピアノの為の;1909)
明るい時間(8つの歌曲;1909)*
7つの歌(1915/1922)*
チェロとピアノの為の3つの小品(1913)+
メリダ・パウルセン(Ms)*
フリーデマン・クプサ(Vc)+
アンゲラ・ガッセンフーバー(P)

録音:1993年4月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
+以外は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01408
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:室内楽作品集
ピアノ四重奏曲変イ長調(1822)*
弦楽四重奏曲変ホ長調(1834)+
ピアノ三重奏曲ニ短調Op.11#
シュテファン・ミキシュ(P(*/#))
ファニー・メンデルスゾーンSQ
[レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
シルヴィー・バッハフーバー(Vn2)+
デイヴィッド・カン(ヴィオラ(*/+))
フリーデマン・クプサ(Vc)


録音:1994年、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
+は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01409
ミヨー:初期弦楽四重奏&声楽作品集 Vol.1
弦楽四重奏曲第1番Op.5*
弦楽四重奏曲第2番Op.16*
レオ・ラティルの詩による4つの歌Op.20+
ジャン・コクトーの詩による3つの歌Op.59+
ファニー・メンデルスゾーンSQ*
[レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
マリオ・コルニッチ(Vn2)
シュテファン・ベルク(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)]
ウルリケ・ゾンターク(S)+
ルドルフ・ヤンセン(P)+

録音:1994年9月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01410
ミヨー:初期弦楽四重奏&声楽作品集 Vol.2
弦楽四重奏曲第3番Op.32(ソプラノを伴う;1916)(*/+)
弦楽四重奏曲第4番Op.46(1918)+
農機具(声と7つの楽器の為の6つの牧歌)Op.59(1919)(*/#)(※)
花のカタログ農機具(声と7つの楽器の為の7つの歌)Op.60(1920)(*/#)(※)
弦楽四重奏曲第5番Op.64(1920)+(※)
ウルリケ・ゾンターク(S)*
ファニー・メンデルスゾーンSQ+
[レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
マリオ・コルニッチ(Vn2)
シュテファン・ベルク(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)]
イルメーラ・ノッテ(Fl)#
デボラ・マーシャル(Cl)#
ミヒャエル・ヴァイゲル(Fg)#
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)#
シュテファン・ベルク(Va)#
フリーデマン・クプサ(Vc)#
アルパド・ジェルジ(Cb)#
リンダ・ホロヴィツ(指)#

録音:1995年1月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
(※)は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01411
ミヨー:初期弦楽四重奏&声楽作品集 Vol.3
ポール・クローデルの4つの詩Op.26*
ペトログラードの夜Op.55*
レオ・ラティルの日記からの詩Op.73*
弦楽四重奏曲第6番Op.77+
弦楽四重奏曲第7番Op.87+
弦楽四重奏曲第8番Op.121+
マールテン・コーニングスベルガー(Br)*
ルドルフ・ヤンセン(P)*
ファニー・メンデルスゾーンSQ
[ レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
マリオ・コルニッチ(Vn2)
シュテファン・ベルク(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc) ]

録音:1995年11月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
+は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01412
アーサー・ブリス:弦楽四重奏曲第1番変ロ長調(1941)
弦楽四重奏曲第2番ヘ短調(1950)
ファニー・メンデルスゾーンSQ
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
マリオ・コルニッチ(Vn2)
シュテファン・ベルク(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)

録音:1995年7月23-24日、1996年2月4-5日、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01413
レーガー:ピアノを伴う室内楽作品集 Vol.1
ヴァイオリン・ソナタ ハ長調Op.72*
ヴァイオリン・ソナタ ハ短調Op.139+
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)*
ジークフリート・マウザー(P)+

録音:1996年11月24-27日、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01414
レーガー:ピアノを伴う室内楽作品集 Vol.2
ピアノ五重奏曲ハ短調Op.64(1903)*
ピアノ三重奏曲ホ短調Op.102(1908)
ファニー・メンデルスゾーンSQ
レナーテ・エッゲブレヒト(第1Vn)
中川絵里(第2Vn)*
ケルヴィン・ホーソーン(Va)*
フリーデマン・クプサ(Vc)
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:1997年3月26-27日、7月7-8日、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01415
レーガー:ピアノを伴う室内楽作品集 Vol.3
ピアノ四重奏曲ニ短調Op.113(1910)
ピアノ四重奏曲イ短調Op.133(1914)
ファニー・メンデルスゾーンSQ員
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
ケルヴィン・ホーソーン(Va)
フリーデマン・クプサ(Vc)
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:1998年2月15-16日、6月28-29日、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01416(2CD)
レーガー:無伴奏ヴァイオリンの為の7つのソナタOp.91(1906) レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:1999年4月、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
TRO-CD01417
エセル・スマイス(1858-1944):歌曲&室内楽作品集 Vol.4
バリトンとピアノの為の5つの歌Op.4*
バリトンとピアノの為の5つの歌とバラードOp.3*
チェロ・ソナタ ハ短調(1880)+
海の3つのムード(バリトンとピアノの為の3つの歌;1913)*
マールテン・コーニングスベルガー(Br)*
ケルヴィン・グラウト(P)*
フリーデマン・クプサ(Vc)+
アンナ・シロヴァ(P)+

録音:1997年3月27-28日、10月1-2日、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ
世界初録音と表記されています。
TRO-CD01418
メロマニア女性作曲家の弦楽四重奏曲集
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:弦楽四重奏曲変ホ長調 から 第1楽章,第2楽章*(※)
エセル・スマイス(1858-1944):弦楽四重奏曲ホ短調(1902-1912)から 第4楽章+(※)
タイユフェール:弦楽四重奏曲(1919)#
ラッチェンス(1906-1987):弦楽四重奏曲第6番Op.25(1952)**(※)
グラジナ・バツェヴィチ(1909-1969):弦楽四重奏曲第6番(1959/1960)から 第2楽章,第3楽章++(※)
ディネスク(1953-):弦楽四重奏曲第1番「Terra Lonhdana」(1984)##
グロリア・コーツ(1938-):弦楽四重奏曲第3番(1975)##(※)
ファニー・メンデルスゾーンSQ
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn1)
ソニヤ・ラート(第2ヴァイオリン**)モニカ・ベルク(第2ヴァイオリン##)
ペーター・ホフマン(第2ヴァイオリン+)
ヴェーラ・トロイマン=イェストル(第2ヴァイオリン++)
シルヴィー・バッハフーバー(第2ヴァイオリン(*/#))
フローラ・スティール(ヴィオラ**)ダニエラ・プレチャッハー(ヴィオラ##)
エヴァ・ヴァーグナー(ヴィオラ+)デイヴィッド・カン(ヴィオラ(*/#/++/))
フリーデマン・クプサ(Vc)

録音:1987年11月**、1988年5月##、1990年8月+、1991年11月++、
ミュンヘン(ドイツ)、バイエルン放送スタジオ3(+/**/++/##)
1992年12月#、1994年1月*、ルートヴィヒスブルク、バウアー・スタジオ(*/#)
スマイスとラッチェンスは英国、ディネスクはルーマニア、コーツは合衆国の作曲家。(※)は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01419
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:ピアノ作品集
一年(12の性格的小品;1841/1842、原典版)
後奏曲(コラール;ベルリン国立図書館所蔵の自筆譜による)
小品ト長調(1840-1843)
小品変イ長調(1840-1843)
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:1998年5月3-5日、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
世界初録音と表記されています。
TRO-CD01420
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:歌曲集 Vol.1(1819-1837)
Lied zum Geburtstag des Vaters* / Erster Verlust*
Sehnsucht nach Italien / Des Mullers Blumen / Der Neugierige
Die liebe Farbe / Sehnsucht* / In die Ferne / An Suleika
Harfners Lied / Wie dunkel die Nacht* / Allnachtlich im Traume*
Die fruhen Graber / Kein Blick der Hoffnung / Der Eichwald brauset
Nacht liegt auf fremden Wegen / Suleika / Uber allen Gipfeln ist Ruh
Gegnwart / Wenn der Fruhling kommt / Wenn ich mir in stiller Seele*
Wie Dich die warme Luft umscherzt*
Ich ging lustig durch den grunen Wald* / Die Mainacht
Ich wandelte unter den Baumen / Warum sind denn die Rosen so blass?
Wanderlied
アンネ・グリム(S)
ロスヴィータ・ミュラー(Ms)
コビー・ファン・レンスブルク(T)
マールテン・コニングスベルガー(Br)
ケルヴィン・グラウト(P)

録音:1999-2001年、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
*は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01421
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:歌曲集 Vol.2(1837-1847)
Ach die Augen sind es wieder / Die Mainacht / Schwanenlied
Das Meer erglanzte weit hinaus* / Fichtenbaum und Palme
Du bist die Ruh / Sehnsucht / Dammrung senkte sich von oben
Gondellied / Wanderers Nachtlied
Anklange(3つの歌)*〔Voglein in den sonn'gen Tagen /
Ach! Wie ist es doch gekommen / Konnt' ich zu den Waldern fluchten〕
Nacht ist wie ein stilles Meer / Nachtwanderer / Traurige Wege
Im Herbst / Erwins Lied / Abendbild (Friedlicher Abend) / Vorwurf
Abendbild (Stille wird's im Walde) / Bitte / Kommen und Scheiden*
Dein ist mein Herz / Die Stille* / Traum / Bergeslust
アンネ・グリム(S)
ロスヴィータ・ミュラー(Ms)
コビー・ファン・レンスブルク(T)
マールテン・コニングスベルガー(Br)
ケルヴィン・グラウト(P)

録音:1999-2001年、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
*は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01422
レーガー:無伴奏ヴァイオリンの為の4つのソナタOp.42 レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:録音:2000年1月、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
TRO-CD01423
ヴァイオリンとチェロの為のソナタ&ソナティネ集
ラヴェル:ソナタ「クロード・ドビュッシーの記念に」(1920-1922)
ミヨー:ソナティネOp.324(1953)
オネゲル:ソナティネ(1932)
スカルコッタス:4つのデュエット(1947)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
フリーデマン・クプサ(Vc)

録音:2000年8月、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
TRO-CD01424
無伴奏ヴァイオリンの為の音楽(Vol.1)〜バッハの精神を継ぐ6つのソナタ
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番〜シャコンヌの終結部
レーガー:シャコンヌ ト短調Op.117-4
ヨハンナ・ゼンフター(1879-1961):ソナタ(1925/1930)*
スカルコッタス(1904-1949):ソナタ(1925)
オネゲル:ソナタ(1940)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2000年12月、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)、バウアー・スタジオ
*は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01425
レーガー:無伴奏ヴァイオリンの為の7つの前奏曲とフーガ、
シャコンヌOp.117
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2001年11月、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
TRO-CD01426
ヴァイオリンとチェロの為の二重奏作品集
コダーイ:二重奏曲Op.7(1914)
エリザベス・マコンキー(1907-1994):主題と変奏(1951)*
アナトール・ヴィエル(1926-1998):ソナタ(1984-1985)*
ディミトリ・ニコラウ(1946-2008):通りの音楽 第16番Op.210(2001)+
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
フリーデマン・クプサ(Vc)

録音:2002年5、6月、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
+は演奏者への献呈作品。*+は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01427
レーガー:無伴奏ヴァイオリンの為の作品集
6つの前奏曲とフーガOp.131a(1914)
前奏曲とフーガ イ短調Op. posth.(1902)/前奏曲ホ短調Op. posth.(1915)
シャコンヌ イ短調Op.91(1905)/シャコンヌ ト短調Op.42(1899)
シャコンヌ ト短調Op.117(1910)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2002年12月1-3日、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
TRO-CD01428
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:ピアノを伴う室内楽作品集
ピアノ四重奏曲変イ長調(1822)*
チェロとピアノの為の奇想曲変イ長調(1829)+
チェロとピアノの為のソナタまたは幻想曲ト短調(1829?)+
ピアノ三重奏曲ニ短調Op.11#
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)
フリーデマン・クプサ(Vc)
セリーヌ・デュティイー(P)
ファニー・メンデルスゾーンSQ

録音:1988年5月20日*、1989年6月19日#、バイエルン放送(ドイツ)、スタジオ3(*/#)
2003年7月14日、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム+
*+は世界初録音と表記されています。
TRO-SACD01429
(1SACD)
無伴奏ヴァイオリンの為の音楽 Vol.2
シュルホフ(1894-1942):ソナタ(1927)
バルトーク:ソナタ(1944)
バツェヴィチ(1909-1969):ソナタ(1958)
ミヨー:ソナティネ・パストラーレOp.383*
ディミトリ・ニコラウ(1946-2008):ギリシャの旋法によるソナタOp.228*
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2005年7、9月、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
ニコラウはギリシャに生まれのイタリアに帰化した作曲家。*は世界初録音と表記されています。
TRO-SACD01430
(1SACD)
シューマン:ピアノ作品集
ウィーンの謝肉祭の道化Op.2
幻想的小品集Op.1
12の交響的練習曲ハ短調Op.13
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:2006年3月、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
TRO-SACD01431
(1SACD)
無伴奏ヴァイオリンの為の音楽 Vol.3
ヒンデミット:練習曲(1916)*
 ソナタ ト短調Op.2-6(1918)
 ソナタの断章と断片(1925)*
 ソナタOp.31-1(1924)
 ソナタOp.31-3
アナトール・ヴィエル(1926-1998):奇想曲(1997)*
ウラディーミル・マルティノフ(1946-):パルティータ(1976)*
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2006年11月、2007年2、3月、ハイデルベルク(ドイツ)、
クララ・ヴィーク・アウディトリウム
ヴィエルはルーマニア、マルティノフはロシアの作曲家。*は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01432
現代エストニアの教会音楽
アンドレス・ウイボ(1956-):アンティフォナ集(2005)
ヴェリヨ・トルミス(1930-):十字路で(1991)
 私の村の塔の鐘(1978)
アルヴォ・ペルト(1935-):痛悔のカノン(1996)〜コンタキオン/オードVI/カノンの後の祈り
ワレーリー・ペトロフ(指)
オースドクス・シンガーズ

録音:2007年3月、Kelia Newand(エストニア)、使徒教会
オースドクス・シンガーズは合唱指揮者ワレーリー・ペトロフ(1960年サンクトペテルブルク生まれ、エストニア音楽アカデミー卒業)が1989年にエストニアの首都タリンに創設した正教会音楽専門の室内合唱団。当録音では11人編成。
TRO-SACD 01433
(1SACD)
無伴奏ヴァイオリンの為の音楽 Vol.4
ブロッホ:組曲第1番/組曲第2番
ストラヴィンスキー:悲歌(1914)
バツェヴィチ(1909-1969):4つの奇想曲(1968)
ハチャトゥリアン:ソナタ=モノローグ(1975)
シュニトケ:パガニーニに(1982)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2007年11月26-28日、12月17日、ハイデルベルク(ドイツ)、
クララ・ヴィーク・アウディトリウム
TRO-CD01435
ローベルト&クララ・シューマン:ピアノ作品集
シューマン:アベッグ変奏曲Op.1*
C・シューマン:ソナタ ト短調(1841)
シューマン:8つのノヴェレッテOp.21
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:2006年6月14日、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム*
1992年4月17-20日+、21-22日#、チューリヒ、スイス・ドイツ語放送+
TRO-SACD01436
(1SACD)
無伴奏ヴァイオリンの為の音楽 Vol.5
プロコフィエフ:ソナタOp.115(1947)
リュビツァ・マリッチ(1909-2003):幻想ソナタ(1928/1929)
グラジナ・バツェヴィチ(1909-1969):
ポーランド狂詩曲(第1番)(1949)/狂詩曲第2番(1952)*
トゥビン(1905-1982):エストニアの舞曲の旋律による組曲(1979)
バツェヴィチ:ソナタ(1941)*
トゥビン:ソナタ(1962)
エディソン・デニソフ(1929-1996):ソナタ(1978)*
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2009年5月、ハイデルベルク(ドイツ)、クララ・ヴィーク・アウディトリウム
レナーテ・エッゲブレヒトはリューベック音楽アカデミー、ミュンヘン音楽大学で学んだドイツのヴァイオリニスト。1989年にファニー・メンデルスゾーンSQを、1991年に当レーベルを創設。*は世界初録音と表記されています。
TRO-CD01437
ヴォルフラム・ローレンツェン/ピアノ協奏曲集 Vol.1
メンデルスゾーン:ピアノと管弦楽の為の華麗な奇想曲Op.22*
バルトーク:ピアノと管弦楽の為の狂詩曲Op.1+
レーガー:ピアノ協奏曲ヘ短調Op.114#
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)
エルネスト・ブール(指)*
イジー・スタレク(指)+
シュトゥットガルト南ドイツRSO(*/+)
ラインハルト・ペーターゼン(指)ザンクトガレンSO#

録音:1976年6月21日*、1974年5月27日+、場所記載なし(*/+)
1997年1月11日、スイス・ドイツ語放送、ザンクトガレン、トンハレ、ライヴ#
TRO-CD01438
レーガー:ピアノ作品集
ソナティネOp.89-1
5つのユモレスクOp.20
ソナティネOp.89-3
バッハの主題による変奏曲とフーガOp.81
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)

録音:1992年、ザールブリュッケン(ドイツ)、ザールラント放送
TRO-CD01439
シューベルト:歌曲集「冬の旅」 ニコライ・ボルチェフ(Br)
フリードリヒ・ズッケル(P)

録音:2010年3月27日、ドレスデン城・王子のギャラリー、ライヴ
ニコライ・ボルチェフは1980年ベラルーシのピンスクに生まれ、モスクワ音楽院でパーヴェル・リシツィアン他に、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽アカデミーでハインツ・レー、ユリア・ヴァラディ、ヴォルフラム・リーガーに師事したバリトン。2003年よりバイエルン国立歌劇に所属、バロックから現代音楽まで幅広く活躍する期待の歌手です。フリードリヒ・ズッケルは1979年ベルリンに生まれ、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽アカデミーでロルフ・ロイター、アレクサンダー・ヴィトリン、セミヨン・スキーギン、そしてボルチェフと同じくヴォルフラム・リーガーに師事したピアニスト・指揮者。
TRO-CD01440
ヴォルフラム・ローレンツェン/ピアノ協奏曲集 Vol.2
ハイドン:ピアノと弦楽の為の協奏曲ト長調 Hob.XVIII:4*
ウェーバー:ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.11+
ゲンツマー(1909-2007):ピアノ協奏曲第3番#
ヴォルフラム・ローレンツェン(P)
エルネスト・ブール(指)*
グジェゴシュ・ノヴァク(指)+
バーデン=バーデン&フライブルク南西ドイツRSO(*/+)
アレクサンダー・シメオニデス(指)バンベルクSO#

録音:1976年6月12日場所記載なし*/1988年4月12日場所記載なし+
1982年4月13日バンベルク(ドイツ)、クルトゥアラウム#
ヴォルフラム・ローレンツェンはドイツのフライブルクに生まれ、クラウス・リンダー、ルートヴィヒ・ホフマン、パウル・バドゥラ=スコダに師事したピアニスト。1982年の第6回モンテビデオ国際ピアノ・コンクール(ウルグアイ)での優勝以来世界的に活躍。ザビーネ・マイヤー(Cl)、ペーター=ルーカス・グラーフ(Fl)の伴奏者も務めています。
TRO-CD01441
オネゲル:オラトリオ「死の舞踏」*
マルタン:レクイエム+
クリストフ・バンツァー(朗読)*
カテリーナ・ミュラー(S)
カヤ・プレッシング(A)
マイケル・コネア(T)
シュテファン・アダム(Bs)
ハンブルク聖ニコライ・カントライ
ユルゲン・ヘンシェン(Org)+
シュテファニー・ダッセ(Cemb)+
マティアス・ホフマン=ボルクレーフェ(指)
ハンブルク・カメラータ

録音:2010年11月20日、ハンブルク、聖ニコライ教会、ライヴ
死をテーマとした2作品の緊張感みなぎるライヴ録音。(*)はポール・クローデル(1868-1955)の台本により、第二次大戦直前に書き上げられたオラトリオ。フランス民謡「アビニョン橋の上で」も現れる異色作です。(+)は20世紀に書かれたレクイエムの名作の一つ。マティアス・ホフマン=ボルクレーフェは2002年にハンブルクの聖ニコライ教会の音楽監督に就任したドイツの指揮者。

TRO-CD01444(3CD)
無伴奏ヴァイオリンのための音楽 Vol.7
バッハ:ソナタ第1番ト短調 BWV1001
 パルティータ第1番ロ短調 BWV1002
 ソナタ第2番イ短調 BWV1003
 パルティータ第2番ニ短調 BWV1004
 ソナタ第3番ハ長調 BWV1005
 パルティータ第3番ホ長調 BWV1006
ヴァレンティン・シルヴェストロフ(1937-):後奏曲II(1981-1982)
レナーテ・エッゲブレヒト(Vn)

録音:2011年6月25-31日、サントハウゼン、バーデン=ヴュルテンベルク州、ドイツ
自ら興したトルーバディスク・レーベルで無伴奏ヴァイオリン音楽のシリーズを展開してきたドイツのヴァイオリン奏者レナーテ・エッゲブレヒト(1944-)が、ついにバッハの無伴奏ソナタ&パルティータ全曲を録音。
TRO-CD01445(2CD)
メンデルスソーン:オラトリオ「エリヤ」Op.70(1846) ヨルク・フェリクス・シュペーア(Bs)
カテリーナ・ミュラー(S)
イヴィ・イェニッケ(A)
マイケル・コネア(T)
ハンブルク聖ニコライ・カントライ(合唱)
ハンブルク聖ニコライ少年合唱団小アンサンブル
ハンブルク・カメラータ(管弦楽)
マティアス・ホフマン=ボルクレーフェ(指)

録音:2013年11月15-16日、聖ニコライ教会、クロスターシュターン、ハンブルク、ドイツ
ハンブルクの演奏家たちによるメンデルスゾーンの名作オラトリオ。マティアス・ホフマン=ボルクレーフェは2002年以来2014年現在ハンブルクの聖ニコライ教会の音楽監督を務めています。
TRO-CD01446
アナトール・ヴィエル(1926-1998):交響曲第6番「エクソダス」Op.112(1988-1989)*
 I. タンゴチャッコーナ II. エクソダス III. サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ
 IV. 蒼白の太陽
メモリアル Op.118(1990)+
ルーマニアRSO*
ホリア・アンドレースク(指)*
ルーマニア放送室内O+
ルドヴィク・バーチ(指)+
アナトール・ヴィエルはルーマニアの作曲家・音楽理論家・音楽教育者。ルーマニア北東部モルダヴィア地方の中心都市ヤシに生まれ、1941年のユダヤ人大虐殺(ヤシで犠牲者推定8,000〜13,000人)を生き延び、ブカレスト音楽院でレオン・クレッペル(1900-1991)、パウル・コンスタンティネスク(1909-1963)、コンスタンティン・シルヴェストリ(1913-1969)に、モスクワ音楽院でアラム・ハチャトゥリアン(1903-1978)に師事。1962年にチェロ協奏曲第1番がマリー=ジョゼ王妃国際作曲賞(スイスのジュネーヴ)受賞。これは第二次大戦後初めてルーマニア人作曲家が獲得した国際賞でした。ブカレスト音楽院教授を務め、数多くの著作を発表。あらゆるクラシカル音楽ジャンルに120を超える作品を書き上げました。
アナトール・ヴィエルの交響曲は7つ。第6番はチャウシェスク独裁政権崩壊前に書かれた最後の交響曲で、ソヴィエト(当時)の指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーに献呈されました。ユダヤ系の出自を表に出すことを避け、また共産党員であり政権との軋轢も表向き無かった彼ですが、政情不安定な中、「エクソダス(移民等の大規模な出国)」というタイトルに何らかの思いを込めていたかもしれません。チャウシェスク政権崩壊後に書かれ1991年にイスラエルで初演された「メモリアル」はユダヤ人大虐殺の犠牲者に捧げられています。2曲とも世界初録音です。
TRO-CD01449
ズービン・メータも登場!
アナトール・ヴィエル(1926-1998):作品集 Vol.2


(1)エクラン [Ecran] Op.56(管弦楽の為の;1969-1970)*

(2)チェロ協奏曲第1番 Op.29(1962)

(3)日時計 I [Sonnenuhr I / Clepsidra I] Op.52(管弦楽の為の;1968-1969)*

(4)遊戯 [Jocuri (Spiele)] Op.36(ピアノと管弦楽の為の;1963)

(5)交響曲第1番「沈黙へのオード」 [Ode au silence "Oda t?cerii"] Op.47(1967)
(1)フランス国立放送O
 ブルーノ・マデルナ(指)
 録音:1971年4月14日、ライヴ、第8回ロワイヤン音楽祭、ロワイヤン、フランス
(2)ヴラディーミル・オルロフ(Vc)
 ブカレスト・ジョルジェ・エネスクPO
 ズービン・メータ(指)
 録音:1964年
(3)バーデン=バーデン南西ドイツRSO
 エルネスト・ブール(指)
 録音:1969年1月4日
(4レムス・マノレアヌ(P)
 クルジュ=ナポカPO
 エミール・シモン(指)
 録音:データ不詳
(5)ブカレスト・ジョルジェ・エネスクPO
  コルネリウ・ドゥンブラヴェアヌ(指)
  録音:データ不詳

録音:DDD / ADD すべてステレオ
アナトール・ヴィエルはルーマニアの作曲家・音楽理論家・音楽教育者。ルーマニア北東部モルダヴィア地方の中心都市ヤシに生まれ、1941年のユダヤ人大虐殺(ヤシで犠牲者推定8,000〜13,000人)を生き延び、ブカレスト音楽院でレオン・クレッペル(1900-1991)、パウル・コンスタンティネスク(1909-1963)、コンスタンティン・シルヴェストリ(1913-1969)に、モスクワ音楽院でアラム・ハチャトゥリアン(1903-1978)に師事。1962年にチェロ協奏曲第1番がマリー=ジョゼ王妃国際作曲賞(スイスのジュネーヴ)受賞。これは第二次大戦後初めてルーマニア人作曲家が獲得した国際賞でした。ブカレスト音楽院教授を務め、数多くの著作を発表。あらゆるクラシカル音楽ジャンルに120を超える作品を書き上げました。
ヴェエルの作品集第2巻となる当盤はエルネスト・ブール(1913-2001)、ブルーノ・マデルナ(1920-1973)、そして20代のスービン・メータ(1936-)も登場する秘蔵音源集。*は世界初演時の録音。メータと共演しているヴラディーミル・オルロフは1928年ウクライナのオデッサに生まれ、ルーマニアのブカレスト音楽院で学んだチェリスト。ウィーンPO員、ウィーン国立音楽院教員を経て1971年から1991年までカナダのトロント大学でチェロ科主任教授を務め、1977年にはカナダ国籍を取得しました。

このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.