湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



VISTA VERA
(ロシア)



1枚あたり(税込)



※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏家
VVCD-00001
メシアン:アーメンの幻影 マリア・パルシナ、ユーリ・ディデンコ(P)
VVCD-00002
デニソフ:ソプラノとオーケストラのための「秋の歌」、
チェロ協奏曲、ピアノ協奏曲
ナターリャ・ツァゴリンスカヤ(S)
アレクサンドル・ツァゴリンスキー(Vc)
マリア・パルシナ(P)、
アレクサンデル・ミハイロフ(指)
オスタンキノRSO
VVCD-00003
デニソフ:フルートとピアノのための作品集
フルート・ソナタ/前奏曲とエア/ピアノのための「白い印」/4つの小品/無伴奏フルート・ソナタ/フルート、2台のピアノと打楽器のための「シルエット」
ドミトーリ・デニソフ(Fl)、マリア・パルシナ(P)
VVCD-00004
メシアン:主題と変奏、
世の終わりのための四重奏曲
アレクサンドル・トロスチャンスキー(Vn)、
マリア・パルシナ(P)、
ティグラン・アルミアン(Cl)、
アレクサンドル・ザゴリンスキー(Vc)
VVCD-00005
シューベルト:さすらい人幻想曲、
ショパン:24の前奏曲Op.28*
ヴィクトル・メルジャーノフ(P)

録音:1973年、1975年*
VVCD-00021
ラフマニノフのピアノと指揮/第1集
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、
交響詩「死の島」*、
パガニーニの主題による狂詩曲
セルゲイ・ラフマニノフ(P、指*)、
レオポルド・ストコフスキー(指)、
フィラデルフィアO
VVCD-00022
ショパン:マズルカOp.67-4、Op.7-3、Op.67-3、
Op.68-4、Op.50-2、Op.63-3,2、
Op.33-4、
前奏曲集Op.28-1,4,7,6,13,20,15、
ピアノ・ソナタ第3番
オレグ・ボシュニアコヴィチ(P)

録音:1969年、1972年、1987年、1975年
VVCD-00023
ラフマニノフのピアノと指揮/第2集
シューベルト:セレナード、
バッハ:サラバンド、
D・スカルラッティ:パストラール、
ダカン:かっこう、
ヘンデル:調子の良い鍛冶屋、
モーツァルト:トルコ行進曲、
グルック:メロディ、
べートーヴェン:トルコ行進曲、32の変奏曲ハ短調、
ヴァイオリン・ソナタト長調op. 30-3
セルゲイ・ラフマニノフ(P)、
フリッツ・クライスラー(Vn)
VVCD-00024
シューマン:アラベスク、謝肉祭、
夕べにOp.12-1、クライスレリアーナ
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)
VVCD-00025
ラフマニノフのピアノと指揮/第3集
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番、小人の踊り、
クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ、
ドビュッシー:ゴリウォグのケークウォーク、
モシュコフスキ:練習曲op. 52-4「旅芸人」、
パデレフスキ:メヌエット、
ビゼー:「アルルの女」〜メヌエット、
サン・サーンス:白鳥、
グリーグ:「妖精の踊り」、ワルツ、
ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調
セルゲイ・ラフマニノフ(P)、
フリッツ・クライスラー(Vn)
VVCD-00026
ラフマニノフのピアノと指揮/第4集
ショパン:バラード第3番、スケルツォ第3番、
夜想曲Op.9-3/Op.15- 2、
ワルツOp.18/Op.34-3/Op.42、
マズルカ イ短調Op.68-2、
ワルツOp.64-1,2,3/Op.70-1/遺作/Op.69-2、
マズルカOp.68-2、ピアノ・ソナタ第2番
セルゲイ・ラフマニノフ(P)

録音:1919年〜1935年
VVCD-00027
チャイコフスキー:四季、
リムスキー・コルサコフ:ピアノ協奏曲*
ヴィクトル・メルジャーノフ(P)、
イスラエル・グスマン(指)
ソビエト国立SO

録音:1998年、1986年*
VVCD-00028
ラフマニノフのピアノと指揮/第5集
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、
交響曲第3番*
ラフマニノフ(P、指*)、
オーマンディ(指)フィラデルフィアO
VVCD-00029
ショパン:練習曲集Op.10/Op.25 ユーリ・スレサレフ(P)
VVCD-00030
ハイドン:ピアノ三重奏曲第27番、
第31番/第24番/第25番
モスクワ三重奏団
[A.ボンドゥリアンスキー(P)、A.イワノフ(Vn)、M.ウトキン(Vc)]
VVCD-00031
シューベルト(リスト編曲):水車屋と小川、
魔王、連祷、春の信仰、影法師、
わが家、
シューベルト:即興曲集
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)
VVCD-00033
第2回ラフマニノフ国際コンクール(ピアノ部門入賞者)
ラフマニノフ:前奏曲Op.32-12、
絵画的練習曲変ホ長調Op.33-7、舟歌Op.10-3、
ポルカ、絵画的練習曲 嬰ハ短調Op.33-9、
絵画的練習曲 変ホ短調Op.33-6、
愛の悲しみ(クライスラー原曲)、
どこへ?(シューベルト原曲)、セレナードOp.3-5、
子守歌(チャイコフスキー原曲)、
マズルカOp.10-7、楽興の時Op.16-2、
前奏曲 ハ長調Op.32-1、楽興の時Op.16-4
アンドレイ・ツェルトノグ(P)
アレクセイ・ネステレンコ(P)
ヴァレンティナ・イゴシナ(P)
パルモ・ヴェンネリ(P)
VVCD-00034
第2回タネーエフ室内楽コンクール入賞者
タネーエフ:ピアノ五重奏曲 ト短調 〜第1部*
チャイコフスキー(パブスト編):「エフゲニー・オネーギン」の主題による演奏会用パラフレーズ)
タネーエフ:前奏曲とフーガ 嬰ト短調 Op.29#、
アレンスキー:ピアノ三重奏曲第1番**
コンソナンス五重奏団*
ナタリー・モロゾフ(P)*
ヴィタリウス・ユニツキー(P)*、
ユリア・コシャコワ(P)#、
アレクセイ・ヴォロンコフ(P)#、
アカデム三重奏団**

録音:1999年
VVCD-00035
グリンカ:オーケストラ作品集  
「ルスランとリュドミラ」〜序曲/チェルノモールの行進/「ホタ・アルゴネーサ」/「マドリードの夏の夜の思い出」、
「皇帝に捧げた命」〜クラコヴィアク/ワルツ/マズルカ/カマリンスカヤ/幻想的ワルツ
ウラディーミル・ズィヴァ(指)モスクワSO
VVCD-00036
ラフマニノフのピアノと指揮/第6集
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1/第4番、
ヴォカリーズ*、白粉と頬紅、
チャイコフスキー:トロイカ、ユモレスクop.10-2、
ワルツop.40-8、子守歌
セルゲイ・ラフマニノフ(P、指*)、
プレヴィツカヤ(S)、
オーマンディ(指)フィラデルフィアO
VVCD-00037
ラフマニノフのピアノと指揮/第7集
ボロディン:スケルツォ、
ムソルグスキー:ゴパーク、
R=コルサコフ:熊蜂の飛行、
スクリャービン:前奏曲op.11-8、
ラフマニノフ:幻想的小品集op.3-2〜5、ユモレスク
東洋のスケッチ、V.R.のポルカ、舟歌、楽興の時、
前奏曲op.23-5,10,op.32-3,5〜7、ひな菊、
リラの花、絵画的練習曲集Op.33-2,7/Op.39-6
セルゲイ・ラフマニノフ(P)
VVCD-00038
ゼレンカ:交響曲イ短調、
ヴィヴァルディ:チェロとファゴットのための協奏曲ホ短調、
C. シュターミッツ:ファゴット協奏曲ヘ長調、
クラリネットとファゴットのための協奏曲変ロ長調
K. ゲオルギアン(Vc)、
V. ポポフ(Fg)、
A. イヴァノフ(Cl)、
ソヴィエト国立響ソリスト
VVCD-00039
ラフマニノフのピアノと指揮/第8集  
シューベルト:ヴァイオリン・ソナタイ長調、
即興曲op.90-4、どこへ、さすらい人、
メンデルスゾーン:紡ぎ歌、
練習曲op.104b-2,3、
「真夏の夜の夢」〜スケルツォ、
ドビュッシー:グラドゥス・アド・パルナッスム、
シューマン:謝肉祭
セルゲイ・ラフマニノフ(P)、
フリッツ・クライスラー(Vn)
VVCD-00040
ショパン:練習曲集Op.10/Op.25、
3つの練習曲
アレクセイ・スカウロンスキー(P)
VVCD-00041
モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」 ソヴィエト国立響ソリスト
VVCD-00042
ラフマニノフ:晩祷op. 37 ゲランゲ(A)、ネムザー(T)、
アレクセイ・プーザコフ(指)
聖ニコライ教会cho

録音:1997年10月26日&27日、11月4日
VVCD-00043
シューベルト:八重奏曲 モスクワ・フィルハーモニー室内管ソリスト

録音:1979年6月24日
VVCD-00044
シューベルト:4手ピアノのための作品集
ハンガリー風ディヴェルティメントop.54、
アレグロop.144「人生の嵐」、
アンダンティーノと変奏曲op.84-1、
ポロネーズop.75、性格的な行進曲op.121-2
エレーナ・ソロキナ(P)、
アレクサンドル・バフチェフ(P)

録音:1975年-1991年
VVCD-00045
ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲集
ト短調RV496/ハ長調RV475/イ短調RV500/ヘ長調RV486/ホ短調RV484
ヴァレリー・ポポフ(Fg)、
ヴァレリー・ポリャンスキー(指)ミンスク室内O
VVCD-00047
ファゴットの妙技 第1集
トマジ:ファゴットと室内管弦楽のための協奏曲、
ヴィラ=ロボス:7つの音符のジランダ、
ヴォルフ・フェラーリ:協奏組曲、
ジョリヴェ:ファゴットと室内管弦楽のための協奏曲
ヴァレリー・ポポフ(Fg)、
ドミトリー・キタエンコ、
ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー(指)ソヴィエト国立SO、
ウラディーミル・ヴェルビツキー(指)ウィーンSO
VVCD-00048
エルガー:ヴァイオリン協奏曲、
演奏会序曲「南国で」、行進曲「威風堂々」第1番
イリア・グルベルト(Vn)、
ウラディーミル・ズィヴァ(指)モスクワSO

録音:2001年10月29日ライヴ(デジタル)
このCDのメインは当然ヴァイオリン協奏曲で、グルーベルトの濃密な表現が魅力の佳演ですが、それ以上に強烈な印象を残すのが二つの管弦楽作品。1997年からこのオケの主席指揮者を務めるズィヴァの指揮はとにかく豪快!英国風の典雅さなど初めから念頭になく、自信の感じるドラマティックな音楽を徹底的に敢行しているところが天晴れです。序曲は、南国の印象というより、マンフレッド協奏曲の終楽章のような決死のドラマ。特に打楽器の容赦ない咆哮は完全にロシア流儀ですが、不思議と違和感がなく、おそらくエルガー自身も想定していなかった激性とスケール感を見事に表出しています。そうかと思うと、8:26からの夢心地のフレージングも心を捉え、共感の深さが隅々にまで浸透しているのには驚きを禁じえません。「威風堂々」はさらに強烈!第1番だけなのが実に残念ですが、超ヘビー級の演奏なので満腹になること!荘重なテンポでじっくりと進行。テーマの下降音型で、音を一音ずつ着る箇所とつなげる箇所の選択が独特で、ズィヴァのユニークな個性をさっそく発揮。ここでも打楽器の効果的ななりっぷりは胸のすく思いです。中間部の歌は高潔。スネアドラムが加わると一挙に音楽が聳え立ち感動。終結部のスケール感はまさに圧巻。曲が終わる寸前で息の長いテンポ・ルバートが出現し、打楽器のバランス良く鳴らしきるこだわりも最高潮に達するのです。イギリスのオケでもルーティンな演奏でやり過ごすことが少なくない曲ですが、それだけに、作品に対して心底真剣に打ち込んだこの演奏の価値は絶大です。 【湧々堂】
VVCD-00049
ファゴットの妙技 第2集
テレマン:ソナタヘ短調、
C.シャフラート:ファゴットとチェンパロのための二重奏曲ト短調、
ファッシュ:ソナタハ長調、
トリアーニ:ドニゼッティの「ルチア」の主題によるディヴェルティメント、
ウォーターソン:「ドニゼッティの思い出、
ドニゼッティ:フルート,ファゴットとピアノのための三重奏曲
ヴァレリー・ポポフ(Fg)、
アレクサンドル・バクチェフ(Cem)、
ヴァレリー・リアブチェンコ(Fl)

録音:1983年、1988年、1991年
VVCD-00050
C.ブレスゲン:2台のピアノと打楽器のための組曲「死の絵」、
S.ヴェレシュ:2台のピアノと弦樂のための幻想曲「パウル・クレー賞賛」、
バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ
エレーナ・ソロキナ、アレクサンドル・バフチェフ(P)、
マルク・ペカルスキー(Perc)
ヴァレンティン・スネギリョフ(Perc)、
ミハイル・アルシノフ(Perc)
ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー(指)室内アンサンブル
VVCD-00051
プロコフィエフ:交響曲第7番、
2つのプーシキン・ワルツ、
劇「戦争と平和」ワルツ、
「シンデレラ」ワルツ、「3つのオレンジへの恋」組曲
ウラディーミル・ズィヴァ(指)モスクワSO

録音:2003年5月20日-24日
VVCD-00052
オーボエの妙技 Vol.1
モーツァルト:イングリッシュ・ホルン,ヴァイオリン,ヴィオラとチェロのためのアダージョハ長調KV580a、
オーボエ四重奏曲(原曲フルート四重奏曲)ハ長調KV285b、
オーボエ四重奏曲へ長調KV370、
オーボエ四重奏曲(原曲フルート四重奏曲)ハ長調KV285
アレクセイ・ウトキン(Ob, Ehr)、
アルカディ・フーター(Vn)、
ユーリ・ユロフ(Va)、
ミハイル・ミルマン(Vc)
VVCD-00053
ピアソラ:大タンゴ、ブエノス・アイレスの冬、
ブエノス・アイレスの春、ブエノス・アイレスの夏
ブエノス・アイレスの秋、6つのタンゴ、
タンゴ練習曲第1&2番、タンゴの歴史、
ナイト・クラブ、他
M. デュボフ(P)、J. クラスニコフ(Vn)、
S. スジロフスキー(Vc)、I. ルンディン(Fl)、
O タンゾフ((Cl)、V. ポポフ(Fg)、
A. ヴォルコフ(Sax)

録音:2003
VVCD-00054
モーツァルト:管楽と弦楽のための室内楽曲集Vol.1
クラリネット五重奏曲、
ファゴットとチェロのためのソナタ 変ロ長調K.292、
ピアノと管楽のための五重奏曲K.452
エリソ・ヴィルサラーゼ(P)
アレクセイ・ウトキン(Ob)
ヴラディーミル・ソコロフ(Cl)
ヴァレリー・ポポフ(Fg)
ラトヴァン・ヴラトコヴィチ(Hrn)

録音:1988年12月18日プーシキン博物館
VVCD-00055
モーツァルト:管楽と弦楽のための室内楽曲集Vol.2
オーボエ四重奏曲 ヘ長調K.370*、
ホルン五重奏曲 変ホ長調K.407*、
協奏交響曲 変ホ長調 K.297b#
アレクセイ・ウトキン(Ob)
A.リュビモフ(Ob)
L.ミハイロフ(Cl)
ヴァレリー・ポポフ(Fg)
ラトヴァン・ヴラトコヴィチ(Hrn)
A.クズネツォフ(Hrn)
国立ショスタコーヴィチSQ
レフ・マルキス(指)室内O

録音:1988年12月18日プーシキン博物館*/1971年#
VVCD-00056
ピアノ・デュオで聴く古きウィーンの音楽
エドゥアルド・シュトラウス:ポルカ「テープは切られた」Op.45
ランナー:ワルツ“Hymens Feler-Klange”、
アントン・ディアベッリ:軍隊ロンド、ソナチネOp.163
ランナー:ワルツ「アルプスの羊飼いたちの踊り」、
シューベルト:英雄的行進曲Op.27-3、J.シュトラウスI:ワルツ「ベルリンの思い出」、ワルツ「ペストの思い出」、
J・シュトラウス:田園のポルカ、
J.シュトラウスI:ワルツ「オーストリア歓呼の響き」、
J・シュトラウス:スッペの喜歌劇「娘10人、男なし」の主題によるカドリーユ、
エミール・フォン・ザウアー:ウィーンのこだま
エレーナ・ソロキナ(P)
アレクサンドル・バフチェフ(P)

録音:1986年
VVCD-00057
グリンカ:ドニゼッティ「アンナ・ボレーナ」の主題によるセレナード 変ホ長調*、
悲愴三重奏曲 ニ短調#、
大六重奏曲 変ホ長調+
アルカディ・セヴィドフ(P;*/#)
N.シャメーイェワ(Hp;*)
ヴィクトル・ポポフ(Fg;*/#)
M.トルピゴ(Va;*/+)
F.ルザーノフ(Vc;*)
R.コマチコフ(Cb;*)
S.ザスタヴェンコ(Hr;*)
L.ミハイロフ(Cl;#)
アンドレイ・コルサコフ(Vn;+)
S.クラフチェンコ(Vn;+)
I.ガヴリシュ(Vc;+)

録音:1978年
VVCD-00058
シューマン:チェロ協奏曲
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
ミヤスコフスキー):チェロ協奏曲
ヴィクトル・シモン(Vc)
ヴラディーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO

録音:1984年/1986年
シモン(1930-)は、モスクワ放送響の主席奏者を務めた人。
VVCD-00059
ロシアのフォーク・ソング集
I Shall Go to the Fast River、
In the Dark Woods、
Bells Were Ringing、
With a Nightingale’s Flight、
For Whom Does It Ring、トロイカ、
Tramp、
Ah, You Wide, Expansive Steppe、
Under the Oak, Under the Elm、
Don't Blow, Wild and Windy Storm、
Ei, Ukhnem (SOng of Barge Haulers)、
Hei, Homeward, All Good Women、
赤いサラファン、
Why Did I Get to Know You, My Love...、
How He beat Me, A Young Girl、
I Will go, I Will Leave、カリンカ
ワレーリー・ポリャンスキー(指)
ロシアン・ステイト・シンフォニック・カペラ

録音:1994年
VVCD-00060
ハチャトゥリアン生誕100年記念演奏会
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲*/+、
「スパルタクス」〜アダージョ+、
「ガイーヌ」組曲+[ばらの娘たちの踊り/アダージョ/レスギンカ/剣の舞]、
「仮面舞踏会」〜ワルツ#
アラベッラ・シュタインバッハー(Vn)*
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO

録音:2003年5月13日、モスクワ音楽院大ホール・ライヴ+/1990年#
民族的なカラーをふんだんに発散しながら豪快な迫力を見せ付けることができる作品は、フェドセーエフのもっとも得意とするところですが、この「ガイーヌ」はまさにその典型。4曲だけなのが残念ですが、これだけでも満腹!作曲者の生誕記念ライヴという特別な雰囲気も手伝って、脂ぎったダイナミズムが容赦なく応酬。しかもスヴェトラーノフのような地面のそこから湧き出すようなスケール感と言うよりも、天上から容赦なく落とされる雷鳴のような強靭さ漲らせるフェドセーエフの音楽性が最も良く出た演奏として忘れるわけにはいきません。一曲目の「バラの少女」の金管と弦楽器の巧妙なバランスを駆使した色彩の妙はこのコンビ以外ではなかなか耳にできません。金管と打楽器のスパイスの利かせ方は、完全に熟練の技!「アダージョ」はこのオケの弦が持つドクトクニオテクスチュアの魅力を満喫。除菌し尽くしたきれいな響きを出すオケでは表出し得ない含蓄にとんだ深く温もりのあるニュアンスは心底心に染みます。「レズギンカ」は衝撃度120%!フェドセーエフがアンコールでも良く取り上げる1曲ですが、これほど打楽器の強弱の効果を存分に発揮した馬力満点の演奏は比類なし。「剣の舞」も同様に文句なしに楽しめます。録音も優秀。   【湧々堂】
VVCD-00061
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」、
スペイン奇想曲、
「皇帝サルタンの物語」〜3つの奇蹟
ミハイル・シェスタコフ(Vn)
ヴラディーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO

録音:2003年11月28日/1988年3月26日/1985年3月20日
VVCD-00062
ウラジーミル・ソコロフ/クラリネットのヴィルトゥオーゾ Vol.1
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番/第2番、
クラリネット小協奏曲 変ホ長調 Op.26
ウラジーミル・ソコロフ(Cl)
レフ・マルキス(指)室内O

録音:1978年
VVCD-00063
レフ・ミハイロフ/クラリネットのヴィルトゥオーゾ Vol.2
ドビュッシー:24の前奏曲 から(クラリネットのための編曲版)
プーランク:クラリネット・ソナタ
オネゲル:クラリネット・ソナティナ
ストラヴィンスキー:クラリネット独奏のための3つの小品
ベルク:クラリネットとピアノのための4つの小品 Op.5
ヒンデミット:クラリネット・ソナタ
バルトーク:コントラスト
レフ・ミハイロフ(Cl)
マリア・ユージナ(P)
ヴィクトル・ピカイゼン(Vn)

録音:1963、1965、1966、1967年
VVCD-00064
ショパン:バラード&マズルカ
バラード第1番〜第4番、
マズルカOp.67-4、Op.24-2,4、
Op.30-3,4、Op.41-4、Op.68-4、
Op.56-3、Op.41-2、Op.59-3、
Op.68-2、Op.56-2、Op.21-1、
Op.63-2、Op.7-3、Op.63-3
ヴェラ・ゴルノスタエワ(P)
VVCD-00065
シベリウス:交響曲第2番*、
ヴァイオリン協奏曲#、悲しきワルツ+
アンドレイ・コルサコフ(Vn)*
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO

録音:1982年7月10日ライヴ*、1979年7月4日#、1988年+
VVCD-00066
ロシアの思い出
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲[1975年3月25日ライヴ]
チャイコフスキー(ガウク編):「四季」〜秋の歌「十月」[1984年]
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」〜花のワルツ[1975年]、「白鳥の湖」〜アンダンテ・ノン・トロッポ(パダクシオン から)*/スペインの踊り[1990年3月13日ライヴ]
ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」[1981年]、「イーゴリ公」〜ダッタン人の踊り+[1979年2月17日ライヴ]
ハチャトゥリアン:「スパルタクス」〜フリギタとスパルタクスのアダージョ[1991年]、「ガイーヌ」〜剣の舞[1990年]
スヴィリドフ:プーシキンの小説「吹雪」の音楽による挿絵 第1集〜ワルツ[1975年]
ミルゾエフ(1933-):詩曲=夜想曲(トランペットと管弦楽のための)#[1984年]
チャイコフスキー(フィッツェンハーゲン編):夜想曲**[1987年]、
リムスキー=コルサコフ:「見えざる町キーテジと聖女フェヴローニャの物語」〜前奏曲[1983年11月20日ライヴ]
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO
ニコライ・ガティロフ(Vn)*
ヴィクトル・シモン(Vc;*/**)
モスクワ放送合唱団+
ウラジーミル・ゴンチャロフ(Tp;#)
1曲目の「ルスランとリュドミラ」序曲がまず聴きもの!高速テンポによる成功例の代表格。フェドセーエフならではの緊張感溢れるダイナミズムが最後まで炸裂。ライヴにもかかわらず、弦の急速なパッセージが正確無比に弾き尽くされるのも驚愕です。チャイコフスキーの「花のワルツ」は極めて粘着質で極太タッチ、しかも極彩色!ハープ・ソロの超絶技巧も聴きもの。冒頭のホルンをはじめ、これほど心の底からら歌い上げた演奏は滅多にないでしょう。「白鳥の湖」の“スペインの踊り”は、誰よりも高速で猛進しますが、音が生々しく、ビクターの来日ライヴ盤を凌ぐ狂乱ぶりが伝わります。  【湧々堂】
VVCD-00067
スヴィリドフ:管弦楽のための小三部作、
小カンタータ「雪が降る」、
セルゲイ・エセーニンの思い出に捧げる詩曲
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO他
VVCD-00068
チェロのための作品集
フランク:チェロ・ソナタ イ長調(原曲:Vnソナタ)*
レスピーギ:アダージョと変奏曲 ロ長調*
レーガー:無伴奏チェロ組曲 イ短調+
ドビュッシー:チェロ・ソナタ ニ短調#
アレクサンドル・ザゴリンスキー(Vc)
アレクセイ・シミトフ(P;*/#)
録音:1993年*/+、1994年#
VVCD-00069
マリア・ユージナの遺産Vol.1
ベートーヴェンエロイカ変奏曲*、
ディアベッリ変奏曲Op.120+
マリア・ユージナ(P)

録音:1961年4月7日*、1961年6月30日+
VVCD-00070
マリア・ユージナの遺産Vol.2
クシェネク:ピアノ・ソナタOp.59、
ストラヴィンスキー:ピアノ・ソナタ、
セレナード、
バルトーク:ミクロコスモス〜8曲、
ヒンデミット:2台のピアノのためのソナタ
マリア・ユージナ(P)、
マリーナ・ドロズドーワ(P)

録音:1961-70年
VVCD-00071
マリア・ユージナの遺産Vol.3
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻[第1番−第12番/第15番/第21番]
マリア・ユージナ(P)

録音:1953-1957年
VVCD-00072
マリア・ユージナの遺産Vol.4
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」、
ブラームス:間奏曲集[イ短調 Op.116-2/変ホ長調 Op.117-1/変ロ短調 Op.117-2/嬰ハ短調 Op.117-3/イ短調 Op.118-1/イ長調 Op.118-2/へ短調 Op.118-4/変ホ短調 Op.118-6/ホ短調 Op.119-2/ハ長調 Op.119-3]
マリア・ユージナ(P)

録音:1951、1952、1966、1968年。
VVCD-00073
マリア・ユージナの遺産 Vol.5
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ*
ピアノ四重奏曲第2番+
マリア・ユージナ(P)
ドミートリー・ツィガノフ(Vn)+
フョードル・ドルジーニン(Va)+
セルゲイ・シリンスキー(Vc)+

録音:1948年*/1969年11月14日+
VVCD-00074
マリア・ユージナの遺産Vol.6
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番*
シューマン:森の情景〜予言鳥#、
幻想小曲集 Op.12+
マリア・ユージナ(P)

録音:1947年*/1952年#/1951年-1952年+
VVCD-00075
マリア・ユージナの遺産Vol.7
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番*、
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」+
マリア・ユージナ(P)
クルト・ザンデルリング(指)*
レニングラードpO*
ナタン・ラフリン(指)+
モスクワ放送SO+

録音:1948年*、1950年12月16日ライヴ+。+は初出音源。
※*の第1楽章212-214小節は、マスターの問題で欠落しています。
VVCD-00076
ワジム・ボリソフスキー
ルイ・トゥサン・ミランドル(ワフェルゲン編):アンダンテとメヌエット*/n)['51]
マルティーニ:愛の喜び*/n)['51]
ティボー4世(ボリソフスキー編):薔薇の歌*/a/o)['51]
ブラームス:聖なる子守歌 Op.91-2(+/a/o)['51]
シューベルト(ボリソフスキー編):即興曲 ト長調 Op.90-3(+/z)['51]
グリンカ:ヴィオラ・ソナタ ニ短調(未完;ワジム・ボリソフスキー校訂)
(+/g)['50]
パーヴェル・ブラーホフ(ボリソフスキー編):子守歌(+/t/z)['50]
チャイコフスキー(ボリソフスキー編):Ardenet Declaration(+/z)['50]
プロコフィエフ(ボリソフスキー編):「ロミオとジュリエット」〜バルコニーの場面+['51]
トゥリーナ:アンダルシアの風景(+/l/b)['56年1月12日、モスクワ音楽院小ホール、ライヴ]
ワジム・ボリソフスキー
(Va;+/ヴィオラ・ダモーレ;*)
M.テリアン(Va;t)
N.アレクサンドリスカヤ(Ms;a)
A.ゴルデンヴェイゼル(P;g)
B.ジリンスキー(P;z)
G.オレントリチェル(P;o)
M.ネメノワ=ルンツ(P;n)
A.レヴィナ(P;l)
ボロディンSQ(b)
ワジム・ボリソフスキー(1900-1972)はベートーヴェン弦楽四重奏団のヴィオラ奏者を務めた人。
VVCD-00077
ナターリャ・シャホフスカヤ
ヴィヴァルディ:チェロ協奏曲 ロ短調 RV424*/同 イ短調 RV421*
ボッケリーニ:チェロ協奏曲 変ロ長調+
ハイドン:チェロ協奏曲 ハ長調#
ナターリャ・シャホフスカヤ(Vc)
レフ・マルキス(指)*
マクシム・ショスタコーヴィチ(指)+室内O
録音:1974年*/1973年+/1971年#
VVCD-00078
ワン・スコブツォフ/ロシア歌曲と民謡集
リムスキー=コルサコフ:予言者
アントン・ルビンシテイン:クル川の激流
アレクサンドル・グルリエフ:御者の歌/陰鬱な青春時代の始まりに
グリンカ:秋の夜
レオニード・マラシキン:おお音楽で表すことさえできたら
アレクサンドル・セーロフ:エロムカの歌、
ロシア民謡(8曲)
イワン・スコブツォフ(Br)
N.ヴァルテル、L.オカヨモワ(P)
A.グリーシン、N.チェルノフ(バヤン)
V.フェドセーエフ、V.スミルノフ、
A.セミョーノフ、D.オシポフ(指)
ロシア民族楽器楽団

録音:1950-1970年
VVCD-00079
ヴィクトリア・イワノワ(1924-2002)の芸術
ヴィヴァルディ:アリア*
ハイドン:バラの香り+/#、羊飼い+/#、
ベートーヴェン:かわいらしい花 Op.52-8**、憧れ WoO134**、新しき愛新しき命 Op.75-2**、
各国の民謡集 WoO158a〜[ロシア民謡/ヴェネツィア民謡/ウクライナ民謡](+/#)/ジェイミーは優しい若者だった Op.108-5(+/#)、あなたの舟は出て行く WoO153-20(+/#)]
シューマン:リーダークライス〜見知らぬ土地で**、ミルテの花〜くるみの木**、
マーラー:子供の魔法の角笛〜誰がこの歌を作ったのだろう/この世の生活/ラインの伝説/美しいトランペットが鳴り響く所+
シューベルト:ミニョンに Op.19-2 D.161**/白鳥の歌 D.957〜鳩の便り**/水の上で歌う Op.72 D.774**/老年の歌 Op.60-1 D.778**/泉のほとりの若者 D.300**/アヴェ・マリア Op.52-6 D.839*
ヴィクトリア・イワノワ(S)
A.ゴットリープ(指)室内アンサンブル*
アレクセイ・リュビモフ(P)+
オレグ・カガン(Vn;#)
ナターリャ・グートマン(Vc;#)
G.ジンゲル(P)**

録音:1964-1974年
VVCD-00080
マリア・ユージナの遺産Vol.8
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番*、
第12番+、第22番#、第32番**]
マリア・ユージナ(P)

録音:1950年5月3日*/1958年9月9日+/1951年7月25日#/1958年6月26日**
VVCD-00081
マリア・ユージナの遺産Vol.9
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第16/27/28番、
ヴァイオリン・ソナタ第6番 Op.30-1*
マリア・ユージナ(P)
マリア・コゾロウポワ(Vn)*
VVCD-00082
フェドセーエフのタネーエフ
タネーエフ):交響曲第2番、
歌劇「オレステア」〜序曲/クリテムネストラのレチタティーヴォとアリオーソ*/第3幕第2場への間奏曲]
イリーナ・ボガチェワ(S)*
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO
VVCD-00083
フェドセーエフのシューマン他
シューマン:「マンフレッド」序曲、
交響曲第2番、
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調*
アンドレイ・コルサコフ(Vn)*
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO
VVCD-00084
マリア・ユージナの遺産Vol.10
タネーエフ:ピアノ四重奏曲変ホ長調 Op.20、
ピアノ五重奏曲ト長調 Op.30
マリア・ユージナ(P)、ベートーヴェンSQ
VVCD-00085
スクリャービン:ピアノ協奏曲Op.20*
交響曲第2番 ハ短調Op.29
アレクセイ・ナセトキン(P)*
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワ放送チャイコフスキーSO

録音:1982年10月2日、1979年2月14
VVCD-00086
ワーグナー:オペラからの管弦楽曲
「リエンツィ」序曲*
「ワルキューレ」〜ワルキューレの騎行*
「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲とイゾルデの愛の死+
「ジークフリート」〜森のささやき#
「神々のたそがれ」〜ジークフリートの葬送行進曲#
「ローエングリン」第3幕前奏曲**
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
チャイコフスキーSO、

録音:1984年*/1983年+/1977年#/1973年**
シモノフ等のロシア系指揮者に共通するように、ここでもフェドセーエフのダイナミズムとぴったりとマッチした「リエンツィ」が最大の聴きもの。もちろんワーグナー特有の毒気とは質感が異なりますが、鉄壁なミリタリー調の進軍ぶりはこの上なく痛快です。まず驚くのが主部開始から最後の最後に至るまで保持される気が遠くなるほどの超低速!演奏時間は13分を超えます。そのテンポは何と最後の最後まで保持し続けるのですから、その確信犯ぶりは筋金入り!そのうえ筋骨隆々たるリズムが巨大スケールで聳え立ち、恐ろしい今での威容を誇示します!コーダはちょうどその倍のテンポに切り替えて怒涛の締めくくり!打楽器が活躍する曲で俄然燃えるフェドセーエフの面目躍如たる爆演です。   【湧々堂】
VVCD-00087
マリア・ユージナの遺産Vol.11
モーツァルト:ロンド イ短調 K.511、
ピアノ協奏曲第20番/第23番
リア・ユージナ(P)
セルゲイ・ゴルチャコフ、
アレクサンドル・ガウク(指)
モスクワ放送SO

録音:1948年/1963年
VVCD-00088
マリア・ユージナの遺産Vol.12
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻〜BWV.864-869*、
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903+、
バッハ(リスト編):前奏曲とフーガ イ短調 BWV.543#、
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番 BWV.1016**
マリア・ユージナ(P)
マリーナ・コゾルポワ(Vn;**)

録音:1951-1955年*/1948年+/1959年#/**
VVCD-00089
アレクサンドル・バフチエフ
ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 ハ短調 Op.22*
メトネル:3つのおとぎ話 Op.9+、4つの抒情的断章 Op.23+、ロシアの輪踊り**、遍歴騎士**
リャードフ:ワルツOp.57-2##
アレンスキー:前奏曲 イ短調 Op.63-1#、Le ruisseau dans la foret ト長調 Op.36-15#、
ウラジーミル・レビコフ(1866-1920):ワルツ(歌劇「クリスマス・ツリー」Op.21 から)**
アレクサンドル・バフチエフ(P)
エレーナ・ソロキナ(P)**

録音:1966年*/1971年+/1976年#/1979年**/1989年(++)/1911年##
VVCD-00090
マリア・ユージナの遺産Vol.13
ムソルグスキー:瞑想−アルバムの綴り、「ボリス・ゴドゥノフ」の主題による3つの小品
メトネル:ソナタ三部作 Op.11
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」からの10の小品 Op.75〜別れの前のロメオとジュリエット、束の間の幻影 Op.22
マリア・ユージナ(P)
VVCD-00091
ソフロニツキー・プレイズ・ラフマニノフ
ラフマニノフ:前奏曲Op.3-2* / Op.23-1+、
Op.23-4+ / Op.23-6+、Op.32-3+、
Op.32-5# / Op.32-12+、
楽興の時Op.16-2,3,5+、
絵画的練習曲Op.33-2** / Op.33-8(++)、
Op.39-4(++) / Op.39-5** / Op.39-6(++)
ウラジーミル・ソフロニツキ(P)

録音:1949年*/1946年+/1960年#
1951年**/1947年(++)
VVCD-00092
ローザ・タマルキナ Vol.1
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番*
タネーエフ:ピアノ五重奏曲ト短調 Op.30+
ローザ・タマルキナ(P)
ニコライ・アノーソフ(指)*
ソヴィエト国立SO*
ボリショイ劇場SQ+

録音:1948年5月26日モスクワ音楽院大ホール・ライヴ*/1946年+
VVCD-00093
フロニツキー・プレイズ・スクリャービン
スクリャービン:マズルカ風即興曲Op.2-3 ['53]、
マズルカOp.3-6 ['52]/Op.3-9 ['52]
Op.25-3 ['48]/Op.25-7 ['53]
Op.25-8 ['52]/Op.40-2['48]、
即興曲嬰へ短調 Op.14-2 ['48]、
ポロネーズ変ロ短調 Op.21 ['50]、
詩曲ハ長調 Op.44-1 ['46]、
詩曲ハ長調 Op.44-2 ['53]、
謎 変ニ長調 Op.52-2 ['46]、
皮肉 Op.56-2 ['46]、欲望Op.57-2 ['46]、
ピアノ・ソナタ第3番['61]、
幻想曲 ロ短調 Op.28 ['59]、
ピアノ・ソナタ第9番['59]、
詩曲「炎に向かって」 ['46]
ウラジーミル・ソフロニツキー(P)
VVCD-00094
フェドセーエフ/ドビュッシー&レスピーギ
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲*
レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」+、
交響詩「ローマの祭り」#
ウラジーミル・フェドセーエフ(指)
モスクワRSO

録音:1982年*/1976年4月8日+
1984年#(全てステレオ・ライヴ)
「ローマの祭り」が凄いのなんの!1曲目、金管と打楽器の強烈な雄叫びに始まり、それらが対等にバランスをとりながらこれでもかと押し寄せます。あのスヴェトラーノフを超える凄みと言っても過言ではありません。第3曲は利済むのキレと重量感を機敏に使い分け、これまた強烈なインパクト。終曲はやや遅めに開始されますが、1:41あたりからスピード感と馬力をアップさせ、その後のトロンボーンのおどけた表情も大敢闘賞もの。そして、テンポの切り替えしのカッコよさ!コーダに至っては予想をはるかに超える熱狂ぶりで、当然のことながら聴衆が発するブラボーも尋常ではありません(掛け声のタイミングまでが絶妙)。「祭り」好きの方はとにかく必聴です!
「牧神」は“ハルサイ”を聴いているかのような土俗的な色彩が特徴的ですが、不思議と違和感はなく、それどころか、快速テンポを基調とした緊張溢れる呼吸の妙で一気に聴かせ、あらためてフェドセーエフの色彩表出に対する確固たる意思を再確認でき、興味尽きない演奏となっています。全てステレオ録音。  【湧々堂】
VVCD-00095
ローザ・タマルキナ Vol.2
シューベルト:即興曲集Op.90*〜第2/3番、
シューベルト(リスト編):「美しき水車小屋の娘」〜第19曲「水車職人と小川」#、「冬の旅」〜第4曲「かじかみ」#、
リスト:ペトラルカのソネット第104番+、「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ**、ハンガリー狂詩曲第10番+
ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調Op.34
ローザ・タマルキナ(P)
ボリショイ劇場SQ##
[イーゴリ・ジューク、ボリス・ヴェルトマン(Vn)
ミハイル・グルヴィチ(Va)
イサーク・ブラフスキー(Vc)]

録音:1946年*、1948年4月24日モスクワ音楽院ライヴ#、1948年+、1947年**/++
VVCD-00096
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.1
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」*、
第14番「月光」#、第23番「熱情」+
マリア・グリンベルク(P)

録音:1951年*/1959年#/1960年+
※MELODIYA盤とは別録音
VVCD-00097
チャイコフスキー:ピアノ作品集
ドゥムカ Op.59、6つの小品 Op.19、
2つの小品 Op.10、大ソナタ ト長調 Op.37
ドミートリー・ラフマノフ(P)

録音:2005年6月10、13、14、16日、ニューヨーク、ブロンクス、パトリック・サウンド・スタジオ
VVCD-00098
フェドセーエフ&A・コルサコフ
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、
パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番*
サラサーテ:チゴイネルワイゼン#
 序奏とタランテッラ Op.43#
アンドレイ・コルサコフ(Vn)
ウラディーミル・フェドセーエフ(指)
チャイコフスキーSO

録音:1981年2月26日ライヴ、1983年1月20日*、1979年#(全てステレオ)
VVCD-00099
ヘンデル:合奏協奏曲集 Op.6-1
第1番ト長調〜第4番イ短調
レフ・マルキス(指)
ソロイスツ・アンサンブル

録音:1968年
VVCD-00100
バッハ一族と弟子たち
バッハ:フーガの技法〜第18番(2種?)
W.F.バッハ(1710-1784):2台のチェンバロのための協奏曲 ヘ長調
ヨハン・ゴットフリート・ミューテル(1728-1788):2台のチェンバロのためのデュエット 変ホ長調
C.P.E.バッハ:2台のチェンバロのための4つの小デュエット[第1番 変ロ長調/第2番 ヘ長調/第3番 イ短調/第4番 変ホ長調]
ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ(1732-1795):4手のためのピアノ・ソナタ イ長調
ヴィルヘルム・フリードリヒ・エルンスト・バッハ(1759-1845):4手のためのアンダンテ イ短調
J.C.バッハ:2台のチェンバロのためのソナタ ト長調
ザ・ゴールデン・デュエット
[エレーナ・ソロキナ、
アレクサンドル・バフチエフ(P)]

録音:1987年
VVCD-00101
ローザ・タマルキナ Vol.3
ラフマニノフ:前奏曲ホ短調(1889)/ヘ長調(1891)、ガヴォット変ホ長調(1889)、
前奏曲 ハ短調 Op.23-7
ショパン:スケルツォ第3番Op.39+、幻想曲 、幻想ポロネーズ+、
シューマン:3つの幻想的小品 Op.111
フランク:ヴァイオリン・ソナタ*
ローザ・タマルキナ(P)
マリーナ・コソルポワ(Vn)*

録音:1947年-1948年
VVCD-00102
オーボエの名技 Vol.2
フンメル:オーボエと管弦楽のためのアダージョと変奏曲 ヘ長調*
ドニゼッティ:オーボエと室内管弦楽のための協奏曲 ヘ長調+
モーツァルト:オーボエ協奏曲#
クロンマー(1760-1831):オーボエと室内管弦楽のための協奏曲 ヘ長調 Op.52**
アナトーリー・リュビモフ(Ob)
アレクサンドル・コルネーエフ(指)室内O*
イーゴリ・シュテグマン(指)モスクワPO#
レフ・マルキズ(指)ソロイスツ・アンサンブル(+/**)

録音:1981年*/1975年+
1968年#/1976年**
アナトーリー・リュビモフは、1972年から2000年までソヴィエト国立響の首席奏者を務めた人。
VVCD-00103
フルートのヴィルトゥオジティ Vol.1
モーツァルト:フルート協奏曲第2番*、
フルートとハープのための協奏曲+、
ニールセン:フルート協奏曲#
ワレンチン・ズヴェーレフ(Fl)
エミリア・モスクヴィチナ(Hp;#)
レフ・マルキス(指)*/+)
ソヴィエト・GASOソロイスツ*/+)
ウラディーミル・フェドセーエフ(指)#
モスクワ放送SO#

録音:1976年7月10日*
1977年#/1985年5月13日+
スヴェーレフは、1965年から1969年までキーロフ劇場O、1969年よりソヴィエト国立響の首席を務めています。
VVCD-00104
ヴェーラ・ゴルノスタエワ
ヘンデル:シャコンヌ ト長調
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲
ブラームス(ブゾーニ編):2つのコラール(Op.122 から)
ヴェーラ・ゴルノスタエワ(P)
録音:1978年
VVCD-00105
ロシア歌曲と民謡集
アレクサンドル・ワルラーモフ(1801-1848):夜明けに彼女を起こさないで+
ニコライ・チトフ(1800-1875):小鳥+
グリンカ:アデーレ+、歌曲集「ペテルブルクへの別れ」(+〜)ひばり、舟歌
ムソルグスキー:歌曲集「子供部屋」*〜ばあや話して/部屋の片隅に/カブトムシ/お人形を持って、
プロコフィエフ:しゃべりOp.68-1*、国は育つ Op.66-3#、魔法使い Op.23-5#、おお私の緑の庭よ Op.104-2(民謡編曲)*
ロシア民謡:**[おお私の緑の庭よ/おいでヴェネチカ!/おお夜よお前は長い]
ピョートル・ブラーホフ(1822-1885):私は欲しくない欲しくない**
N.リストフ:古いワルツ**
オブホフ:くぐり門**
アルカディ・アバザ(1848-1915):霧の朝**
アレクサンドル・グリロフ(1803-1858):お前に私の悲しみはわからない**
ヴィクトリア・イヴァノワ(S)
G.ジンゲル(P;*)
B.アブラモヴィチ(P;*)
N.スタルクマン(P;#)
ウラディーミル・フェドセーエフ(指)**
ロシア民族楽器楽団**

録音:1961-1970年
VVCD-00106
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏のための2つの小品 Op.36*、
弦楽四重奏曲第1番+、
弦楽四重奏曲第3番#、
弦楽四重奏曲第4番 +
ショスタコーヴィチSQ
[アンドレイ・シシコフ、セルゲイ・ピシューギン(Vn)、アレクサンドル・ガリコフスキー(Va)、アレクサンドル・コルチャギン(Vc)]
録音:1985年*/1981年+/1980年#
VVCD-00107
ラフマニノフ:歌劇「アレコ」 ワン・ペトロフ(B;アレコ)
ニーナ・ポクロフスカヤ(S;ゼムフィーラ)
アナトーリー・オルフョーノフ(T;若いジプシー)
アレクサンドル・オグニフツェフ(Br;老いた男[ゼムフィーラの父])
ブロニスラワ・ズラトゴロワ(A;ジプシーの老女)
ニコライ・ゴロワーノフ(指)
モスクワ放送SO&cho
録音:1951年
VVCD-00108
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.2
シューベルト:即興曲 Op.90*、
ワルツとレントラーの組曲(グリンベルク編)*、
7つの歌曲(リスト編)+[さすらい人/愛の便り/アトラス/別れ/都市/かじかみ/舟歌]
マリア・グリンベルク(P)

録音:1974年10月14日、モスクワ音楽院大ホール、ライヴ*/1976年2月5日+
VVCD-00109
マリア・ユージナの遺産 Vol.14
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
ショスタコーヴィチ:ピアノ・ソナタ第2番*
マリア・ユージナ(P)
録音:1965年10月5日*
VVCD-00110
スタニスラフ・ネイガウス Vol.1
ラフマニノフ:前奏曲集[ニ短調 Op.23-3##/ニ長調 Op.23-4+/ト短調 Op.23-5(++)/ハ長調 Op.32-1**/ヘ短調 Op.32-6##]/悲歌 Op.3-1##、
絵画的練習曲集[ハ長調 Op.33-2(++)/変ホ短調 Op.33-3**/ト短調 Op.33-8**/イ短調 Op.39-2(++)]
スクリャービン:前奏曲[イ長調 Op.15-1*/嬰ヘ短調 Op.15-2*/ホ長調 Op.15-4*/変ト長調 Op.16-3#/変ホ短調 Op.16-4#]、
3つの小品 Op.45+、ピアノ協奏曲***
スタニスラフ・ネイガウス(P)
ウラディーミル・ドゥブロフスキー(指)ソヴィエト国立SO***

録音:1952年2月5日*/1952年5月19日+/1952年9月29日#/1952年12月1日**/1955年3月21日(++)/1955年3月23日##/1970年5月11日***
VVCD-00111
スカヴロンスキー/ショパン:作品集
ポロネーズ第1番〜 第6番「英雄」]m
バラード集第1番/第2番、夜想曲Op.15-1
レクセイ・スカヴロンスキー(P)

録音:1986年
VVCD-00112(2CD)
モーツァルト:ピアノ4手作品全集
連弾のためのソナタ ハ長調 K.19d*、
幻想曲 ヘ長調 K.608(自動オルガンのための作品を連弾用に編曲;*)、
連弾のためのソナタ ハ長調 K.521*、
連弾のためのフーガ ト短調 K.401+、
連弾のための主題と変奏曲 K.501+、
アダージョとアレグロ ヘ短調 K.594(自動オルガンのための作品を連弾用に編曲;+)、
連弾のためのソナタ ニ長調 K.448+、
2台のためのフーガ ハ短調 K.426#、
連弾のためのソナタ 変ロ長調 K.358#、
連弾のためのソナタ ト長調 K.357(未完;#)、
連弾のためのソナタ ニ長調 K.381、
連弾のためのソナタ ニ長調 K.497#
エレーナ・ソロキナ、
アレクサンドル・バフチエフ(P)

録音:1980年*/1981年+/1983年#
VVCD-00113
ソフロニツキー・プレイズ・シューベルト Vol.2
シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番D.784、
さすらい人幻想曲、
シューベルト(リスト編):7つの歌曲[都市/若い尼僧/海の静けさ/春の思い/舟歌/影法師/魔王]
ウラディーミル・ソフロニツキ(P)
録音:1953年12月25日、モスクワ・チャイコフスキー・コンサートホール(ライヴ)
VVCD-00114
ハイドン:弦楽四重奏曲「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」 ショスタコーヴィチSQ
[アンドレイ・シシュコフ、
セルゲイ・ピシューギン(Vn)、
アレクサンドル・ガルコフスキー(Va)、
アレクサンドル・ コルチャギン(Vc)]

録音:1986年
VVCD-00115
オーケストラ・ヴィルトゥオーゾ/トランペット
ワシリエンコ:トランペット協奏曲 ハ短調 Op.113*
パフムトワ(1929-):トランペット協奏曲 変ホ短調+
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番#
スクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」**
セルゲイ・ポポフ(Tp)
マリア・グリンベルク(P;#)
セルゲイ・ワシリエンコ(指)*
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指)+
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)#
ニコライ・ゴロワーノフ(指)**
モスクワ放送SO

録音:1952年*/**/1957年+/1962年#
VVCD-00116
プーランク:歌劇「人の声」*
R・シュトラウス:歌劇「カプリッチョ」〜フィナーレ+
ナジェジダ・ユレネワ(S)
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)
モスクワ放送SO*、モスクワPO+

録音:1965年*/1966年2月16日+、以上モスクワ音楽院大ホール
VVCD-00117
ヘンデル:12の合奏協奏曲 Op.6-2
第5番 ニ長調/第6番 ト短調/第7番 変ロ長調/第8番 ハ短調
レフ・マルキス(指)
ソロイスツ・アンサンブル

録音:1968年
VVCD-00118(2CD)
ソフロニツキー・プレイズ・ショパン
夜想曲Op.37-2、24の前奏曲Op.28、
マズルカ集[Op.67-4/ホ長調 Op.6-3/ホ短調 Op.41-2/変ロ長調 Op.17-1/嬰ハ短調 Op.33-1/変ホ短調 Op.6-4/ロ長調 Op.63-1/ ヘ短調 Op.63-2/ヘ長調 Op.68-3/ハ長調 Op.68-1]、
ワルツOp.70-2/Op.64-1、英雄ポロネーズ、
夜想曲Op.48-1、ワルツOp.64-3、
マズルカOp.33-3、夜想曲Op.9-2、
練習曲Op.25-3、マズルカOp.68-2(以上;*)、
幻想曲、夜想曲Op.27-2、舟歌、
マズルカ集[嬰ハ短調 Op.41-1/嬰ハ短調 Op.30-4/嬰ハ短調 Op.50-3/嬰ハ短調 Op.30-3/嬰イ短調 Op.68-2]、
練習曲 変イ長調(遺作)(以上;+)
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1949年11月21日*、10月20日+ モスクワ音楽院大ホール(ショパン没後100周年記念演奏会)ライヴ
VVCD-00119
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.3
ラフマニノフ:楽興の時Op.16-3*、
10の前奏曲Op.23-2,4,7,9+、
13の前奏曲 Op.32-1,5,8,10,11(+/#)、
幻想的小品 ト短調(1899;**)
メトネル:2つのおとぎ話 Op.20
プロコフィエフ:スケルツォ Op.12-10(++)
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲 Op.87-1,7,8,15(++)、
人形の踊り(子供の7つの小品)から##
マリア・グリンベルク(P)

録音:1953年12月25日*/1960年12月3日+/1961年6月13日#/1952年2月18日**/1961年(++)/1960年6月14日##
VVCD-00120
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.4
アレンスキー:リャビーニンの主題による幻想曲 ホ短調 Op.48*['47年12月20日]
グリンカ:アンダルシア舞曲 ト長調['59年]、
ワルツ 変ホ長調['59年]、
子供のポルカ 変ロ長調['59年]、
マズルカ ハ短調['59年]、
タランテッラ イ短調['66年12月12日]、
アリャビエフの歌曲「ナイチンゲール」の主題による変奏曲['64年5月18日]、
マズルカ 変イ長調['59年6月13日]、
別れのワルツ ト長調['59年6月13日]
リャードフ:ポーランドの主題による変奏曲変イ長調['47年]、
練習曲 変イ長調 Op.5['50年1月14日]、
練習曲 ホ長調 Op.12['50年1月14日]、
練習曲 ヘ長調 Op.37['50年1月6日]、
練習曲 嬰ハ短調 Op.40['50年1月10日]
グラズノフ(ブルーメンフェルト編):演奏会用ワルツ第1番 ニ長調 Op.47['48年6月23日]
ボロディン:ピアノ五重奏曲 ハ短調+['46年5月7日]
マリア・グリンベルク(P)
セルゲイ・ゴルチャコフ(指)
ソヴィエト国立放送SO*
ボリショイ劇場SQ+
VVCD-00121
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.5
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番*
シューマン:ピアノ協奏曲+
マリア・グリンベルク(P)
カール・エリアスベルク(指)
ソヴィエト国立SO
録音:1958年1月25日モスクワ音楽院大ホール・ライヴ*/1958年+
VVCD-00122(2CD)
ラフマニノフ:聖金口ヨハネの聖体礼儀Op.31*
チャイコフスキー:聖金口ヨハネの聖体礼儀Op.41+
ワレーリー・ポリャンスキー(指)
ロシア国立シンフォニー・カペラ
録音:1990年*/1988年+
VVCD-00123
チェレプニン:室内楽作品集
ニコライ・チェレプニン(1873-1945):抒情詩(ヴァイオリンとピアノのための)Op.9*、
アレクサンドル・チェレプニン
(1899-1977):ヴァイオリン・ソナタ*、
グルジア狂詩曲(チェロとピアノのための)(+/#)、
ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 Op.49(+/**)、
ピアノ三重奏曲 Op.24++、
ニコライ・チェレプニン(ウラディーミル・クリューコフ編):ピアノ三重奏曲「Dacha(田舎の家)」++、
アレクサンドル・チェレプニン
:2台のピアノのためのロンド ニ長調 Op.87a##
ソフィア・フリドマン(Vn)*、
ニーノ・バルカラヤ(P)*、
アレクセイ・トロストフ(Vc+)、
オルガ・マカロワ(P#)、
ドミートリー・ゲルマン(Vn)**、
ニュー・トリオ++、
オルガ・マカロワ(P)、
ドミートリー・ゲルマン(Vn)、
アレクセイ・トロストフ(Vc)、
ピアノ・デュエット・ユリア・ゲタッロ&アレクサンドル・アンドレーエフ##

録音:2006年、モスクワ音楽院マリー・ホール
VVCD-00124
A・チェレプニン:室内楽作品集
チェロ・ソナタ第1番〜第3番、オード、
無伴奏チェロ組曲 Op.76、歌と踊り Op.84
アレクサンドル・ルーディン(Vc)、
ヴィクトル・ギンズブルク(P)

録音:2006年、モスクワ音楽院マリー・ホール
VVCD-00125
ウラディーミル・ソフロニツキー Vol.8
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 、
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番、
ショパン:バラード第3番、
 マズルカOp.30-4、ワルツOp.64-1
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1946年-1956年
VVCD-00126
ヘンデル:12の合奏協奏曲 Op.6 Vol.3
第9番へ長調/第10番 ニ短調/第11番 イ長調,第12番 ロ短調
レフ・マルキス(指)ソロイスツ・アンサンブル

録音:1968年
VVCD-00127
ブラスバンドによるロシアの古いワルツ
ゴットリープ・キトラー:期待
A.ジョイス:秋の夢
ワルトトイフェル:女学生
イワン・シャトロフ(1879-1952):満州の丘で
イヴァノヴィチ:ドナウ川のさざ波
V.ベッカー:森の寓話
A.ジョイス:思い出
ワシーリー・アンドレーエフ(1862-1918):蘭
V.ベッカー:静かな湖で
P.ガポン:ちぎれた弦
ワシーリー・アガプキン(1884-1964):青い夜
V.ベッカー:舞踏会の女王
Y.ローザス:波涛を越えて
V.ダヴィンホフ:使者
ニコライ・カレイニコフ(1881-1957):悲しみ
K.エバン:夢
N.セルゲーエフ、N.ナザーロフ(指)
ソヴィエト国防省第一模範軍楽隊
録音:1968、1969、1971、1972年
VVCD-00128
ブラスバンドによるロシアの古い行進曲集
ワシーリー・アガプキン(1884-1964):スラヴ娘の別れ
不詳:プレオブラジェンスキー連隊行進曲/騎馬衛兵連隊行進曲/親衛軽騎兵連隊行進曲/Ahtyr 軽騎兵連隊行進曲/ベラルーシ軽騎兵連隊行進曲/親衛グロードノ軽騎兵連隊行進曲/第16ラゴダ歩兵連隊行進曲/ニジェゴロド竜騎兵連隊行進曲/第92ペチョラ連隊行進曲/第108サラトフ騎兵連隊行進曲/「1815年パリ」行進曲/ボグダン・フメルニツキー行進曲/トトルベン行進曲/旧縦列歩行行進曲/「鷲」行進曲/「ホームシック」行進曲/英雄行進曲/擲弾兵行進曲/キューバ歩兵大隊行進曲「海の王」/勝者の凱旋行進曲
V.ベッカー:「勝利の喜び」行進曲
V.フォーマン:SOuvorovtsys 行進曲
不詳:速歩行進曲
N.セルゲーエフ、N.ナザーロフ、
N.ミハイロフ、A.マルツェフ(指)
ソヴィエト国防省第一模範軍楽隊

録音:1969、1972、1973、1974、1978年
VVCD-00129
スタニスラフ・ネイガウス Vol.2
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番*、
即興曲Op.90-1+
シューマン:雑記帳 Op.99-1, 2, 3, 5, 7, 8#、
 クライスレリアーナ**
スタニスラフ・ネイガウス(P)

録音:1963年9月22日*、1978年8月2日+チャイコフスキー・ホール、ライヴ、1963年#/1979年10月25日モスクワ音楽院大ホール・ライヴ**
VVCD-00130
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.6
ブラームス:バラード ロ長調 Op.10-4*、
バラード ロ短調 Op.10-3*、
自作主題による変奏曲 ニ長調 Op.21-1+、
カプリッチョ ロ短調 Op.76-2+、
6つのワルツ Op.39-3, 1, 7, 6, 15, 16#
3つの間奏曲 Op.117**、
ハンガリー舞曲集第3/14/11/7/9番(++)
マリア・グリンベルク(P)

録音:1950年*/1971年+/1964年#/1961年**/1960年(++)
VVCD-00131
ハープのための音楽
ブリテン:組曲 Op.83、
ポール・クレストン:狂詩曲「オリンピア」Op.94、ジョリヴェ:前奏曲、
セルジュ・ナトラ
(1924-):ソナティナ(1964)、
マリー=オーギュスト・デュラン
(1830-1909):ワルツ、
ヘスス・グリーディ
(1886-1961):バスク民謡による即興曲、
レクオーナ:スペイン組曲「アンダルシア」〜マラゲーニャ、
R・レパッラ
(1876-1943):小品集「スペインのリズム」〜アバロモス/ティエントス/トリアナーロス、
ファリャ
:スペイン舞曲、
カルロス・サルセード
(1885-1961):ルンバ
 旋風/スペインの主題による演奏会用大幻想曲、
ラヴェル
:序奏とアレグロ
エミリア・モスクヴィチナ(Hp)、
チャイコフスキー響のソリストたち*

録音:1985-1995年
VVCD-00132
偉大なるロシアの指揮者たち Vol.1
グリンカ:ワルツ幻想曲 ロ短調
グラズノフ:演奏会用ワルツ ニ長調 Op.47
チャイコフスキー:バレエ「眠れる森の美女」第1幕〜ワルツ、ワルツ=スケルツォ ハ長調 Op.34*、バレエ「くるみ割り人形」第2幕〜花のワルツ、
ウェーバー(ベルリオーズ編):舞踏への勧誘 、
グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」第1幕〜ワルツ+
J・シュトラウス:春の声+
ドリーブ:「コッペリア」〜ワルツ
プランケット:喜歌劇「コルヌヴィルの鐘」第1幕〜ロンド=ワルツ(侯爵のアリア)#
J・シュトラウス:「ジプシー男爵」第1幕〜バリンカイの入場のクプレ#*、「こうもり」第1幕〜ワルツ、
ショスタコーヴィチ:映画音楽「黄金の山脈」〜ワルツ へ長調
ガリーナ・バリノワ(Vn)*、
ガリーナ・サハロワ(S;+)
ウラディーミル・ボウンチロフ(Br;#)
サムイル・サモスード(指)モスクワRSO

録音:1953年2月11日
VVCD-00133
レフ・マルキス&ニュー・シンフォニエッタ・アムステルダム Vol.1
ブラームス(マルキス編):弦楽六重奏曲第1番 (管弦楽版)*、
モーツァルト(マルキス編):セレナード第12番 ハ短調「夜曲」K.388(管弦楽版)*
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲第10番 ロ短調#
レフ・マルキス(指)
ニュー・シンフォニエッタ・アムステルダム
録音:1996年7月18日*、1994年+、1993年8月4日#、ライヴ*/+/#
VVCD-00134
マリア・グリンベルクの遺産 Vol.7
シューマン:子供の情景*、
雑記帳Op.99+、
交響的練習曲#、
3つの幻想的小品 Op.111**
マリア・グリンベルク(P)

録音:1951年*/1947年+/1961年#/1970年**
VVCD-00135
ヴィヴァルディ:ファゴット・ソナタ集
第1番 変ロ長調 RV47/第2番 ヘ長調 RV41/第3番 イ短調 RV43/第4番 変ロ長調 RV45/第5番 ホ短調 RV40/第6番 変ロ長調 RV46
ワレーリー・ポポフ(Fg)
アレクサンドル・バフチエフ(P)
録音:1988年
VVCD-00136
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第3/5/8/9番、
詩曲 Op.59-1/Op.69-1 / Op.32-1、
前奏曲 Op.74-1,3,4、練習曲 Op.42-3〜5
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1958年6月8日モスクワ音楽院マリー・ホール・ライヴ
VVCD-00137
ウラディーミル・ソフロニツキー Vol.10
スクリャービン:前奏曲[ Op.13-1 / Op.11-2 / Op.13-3 /Op.11-s.4, 5 / Op.13-6 / Op.15-1 /Op.9-1 / Op.11-s.9, 10 / Op.22-2 /Op.16-s.2, 5, 4 / Op.11-s.15, 16, 19, 21, 22, 24 ]
詩曲[ Op.52-1 / Op.59-1 / Op.51-2 / Op.52-3 / Op.63-1 ]
悪魔的詩曲 Op.36 、ピアノ・ソナタ第9番、
詩曲 Op.69-s.1. 2、暗い炎 Op.73-2、
花飾り Op.73-1、ピアノ・ソナタ第10番、
頼りなさ Op.51-1、アルバムの綴りOp.45-1、
練習曲 Op.42-5、マズルカ Op.40-2、
練習曲 Op.8-12
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1960年2月2日モスクワ音楽院マリー・ホール・ライヴ

VVCD-00138
エリアスベルク、ブラームスを振る
ブラームス:交響曲第3番、
ヴァイオリン,チェロと管弦楽のための二重協奏曲イ短調*
ダヴィド・オイストラフ(Vn)、
スヴャトスラフ・クヌシェヴィツキー(Vc)、
カルル・エリアスベルク(指)ソヴィエト国立SO、
レニングラードRSO*

録音:1951年3月5日、1948年4月19日*
カルル・エリアスベルク(1907-1978)はミンスク(現ベラルーシ共和国首都)に生まれたソヴィエトの指揮者で、レニングラード放送交響楽団の首席指揮者、ソヴィエト国立交響楽団の次席指揮者を務めました。ブラームスは彼のお気に入りの作曲家。オイストラフとクヌシャヴィツキーという大物をソリストに向かえるという豪華さ。
VVCD-00139
偉大なるロシアの指揮者たち Vol.2
チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」*、
幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」+
ニコライ・ゴロワーノフ(指)モスクワRSO

録音:1952年*/1949年+
VVCD-00140
アファナシェフのショパン「マズルカ集」
ショパン:マズルカ集[イ短調 Op.17-4 / 変ロ短調 Op.24-4 / 変イ長調 Op.41-4 / 変ニ長調 Op.30-3 / 嬰ハ短調 Op.30-4 / ト短調 Op.24-1 / ホ短調 Op.17-2 / ホ短調 Op.41-2 / 嬰ハ短調 Op.50-3 / ヘ短調 Op.63-2 / 嬰ハ短調 Op.63-3 / イ短調 Op.67-4 / イ短調 Op.68-2 ]
ワレーリー・アファナシェフ(P)

録音:1994年
VVCD-00141
偉大なるロシアの指揮者たち Vol.3
モーツァルト:ホルン協奏曲第3番*/第4番#、
協奏交響曲 変ホ長調 K.297+
アレクサンドル・ヤンケレヴィチ(Hrn*)
ヤコフ・シャピロ(Hrn;+/#)
ニコライ・メシュコフ(Ob;+)
ウラディーミル・ソロキン(Cl;+)
イオシフ・ストゥイデリ(Fg;+)
アレクサンドル・ガウク(指)
モスクワ放送SO
録音:1947年10月10日*/1951年3月16日+/1951年7月5日#
VVCD-00142
偉大なるロシアの指揮者たち Vol.4
チャイコフスキー:ヴァイオリンと管弦楽のためのワルツ=スケルツォ ハ長調 Op.34*、
ピアノ協奏曲第1番+、交響曲第4番#
レオニード・コーガン(Vn)*
レフ・オボーリン(P;+)
アレクサンドル・ガウク(指)モスクワ放送SO

録音:1952年*/1954年9月25日モスクワ音楽院大ホール・ライヴ+/1959年4月19日#
VVCD-00143
ネイガウス&リヒテル
ショパン:ピアノ協奏曲第1番*、
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番+
ゲンリフ・ネイガウス(P;*)
スヴャトスラフ・リヒテル(P;+)
ニコライ・アノーソフ(指)ソヴィエト国立SO

録音:1948年5月19日モスクワ音楽院大ホール
VVCD-00144
ヴィクトル・ポルトラツキー(1949-1985):暇な音楽
ピアノのための12の小品 Op.29、
ピアノのための12の小品 Op.30
ヴィクトル・ポルトラツキー(P)

録音:1980年
VVCD-00145
ギンズブルク&オボーリン
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番*、
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番+
グリゴリー・ギンズブルク(P;*)
レフ・オボーリン(P;+)
コンスタンチン・イワーノフ(指)
ソヴィエト国立SO

録音:1950年1月21日*/1952年5月31日+
VVCD-00146
コズロフスキー:カンツォーネetc作品集
オシプ・コズロフスキー(1757-1831):穏やかなそよ風よ(カンツォーナ)、
慈悲深き天に稲妻が光るその時(同)、
ガスパレ・スポンティーニのオペラ「巫女」の主題によるポロネーズ、
アモールよ私が間違っていた(カンツォーナ)、
ニコロ・ピッチニーニの主題によるポロネーズ、
樫の木の傍らに座り(トルバドゥールの歌)、
ポロネーズ=パストラル、
歌による小説「Estella」、
ポロネーズ幻想曲、
昨夜私の恋人は座っていた、
ああどこに隠れたらよいのか
オルファリオン・アンサンブル
[ヤーナ・イワニノワ(S)、オレグ・フディアコフ(Fl)、アンドレイ・スピリドノフ(Vc)、オレグ・ボイコ(G)、マリーナ・スルツカヤ、コンスタンティン・コミサロフ(Vn)]

録音:2006年
VVCD-00147
偉大なるロシアの指揮者たち Vol.5
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、
交響的幻想曲「テンペスト」
ニコライ・ゴロワーノフ(指)モスクワRSO
録音:1948年
VVCD-00148(2CD)
ウラディーミル・ソフロニツキー Vol.11
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番#
シューベルト(リスト編):リタニア
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
シューベルト(リスト編):水車屋と小川/宿屋/魔王/春の思い/影法師
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.396*
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第15番「田園」*
メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 ニ短調 Op.54*
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1960年10月11日モスクワ音楽院マリー・ホール・ライヴ*以外)/1952-1953年スタジオ、バデヤン・アーカイヴより*
VVCD-00150
偉大なるロシアの指揮者たちVol.6/コンスタンチン・シミョーノフ(1910-1987)
チャイコフスキー:交響曲「マンフレッド」、幻想序曲「ロミオとジュリエット」
コンスタンチン・シミョーノフ(指)モスクワRSO

録音:1960年3月5日、モスクワ、チャイコフスキー・コンサートホール、ライヴ
VVCD-00152
アルファ&オメガVol.1 管弦楽小品名曲集
(1)オギンスキ(1765-1833):祖国への別れ(ポロネーズ)
(2)ナプラヴニク(1839-1916):ファンダンゴ
(3)ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチナ」〜モスクワの川の夜明け(序奏)
(4)チャイコフスキー:「眠れる森の美女」〜ワルツ
(5)ラフマニノフ:ヴォカリーズ
(6)リャードフ:キキモラOp.63、バーバ=ヤーガOp.56
(7)プロコフィエフ:プーシキン・ワルツ第2番
(8)ムソルグスキー:スケルツォ変ロ長調
(9)リャードフ:音楽玉手箱Op.32
(10)リムスキー=コルサコフ:歌劇「サルタン皇帝の物語」〜くまばちの飛行
(11)レビコフ(1866-1920):クリスマス・ツリー」〜ワルツ
(12)チャイコフスキー:「白鳥の湖」〜白鳥のひなたちの踊り
(13)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」〜チェルノモールの行進
(14)グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
(15)スヴィリドフ:劇付随音楽「吹雪」〜ワルツ
(16)チャイコフスキー:「白鳥の湖」〜アンダンテ・ノン・トロッポ、ダ・ダクシオン,スペインの踊り
(17)ハチャトゥリアン:剣の舞
(1)サムイル・サモスード(指) 〔1952〕
(2アレクサンドル・オルロフ(指) 〔1946〕
(3)ニコライ・ゴロワーノフ(指) 〔1952〕
(4)サムイル・サモスード(指) 〔1953〕
(5)セルゲイ・ラフマニノフ(指)フィラデルフィア管弦楽団 〔1937〕
(6)アレクサンドル・ガウク(指) 〔1948〕
(7)サムイル・サモスード(指) 〔1951〕
(8)アレクサンドル・オルロフ(指) 〔1946〕
(9)ボリス・ハイキン(指) 〔1953〕
(10)ニコライ・ゴロワーノフ(指) 〔1952〕
(11)ボリス・ハイキン(指)*〔1961〕
(12)アレクサンドル・ガウク(指) 〔1948〕
(13)サムイル・サモスード(指)* 〔1953〕
(14)ウラディーミル・フェドセーエフ(指) 〔2002〕
(15)(16)(17)ウラディーミル・フェドセーエフ(指)〔1988〕

全てモスクワRSO、ボリショイ劇場O*
VVCD-00153
マリア・ユーディナの遺産Vol.15
ストラヴィンスキー:2台のピアノのための協奏曲*、
ピアノとヴァイオリンのための協奏的二重奏曲+、
2台のピアノのためのソナタ(#)、
サーカス・ポルカ(**)、
ピアノ,管楽器,コントラバスとティンパニのための協奏曲++
マリア・ユーディナ(P)、
ヴィクトル・デレヴャンコ(P)*、
ヴィクトル・ピカイゼン(Vn)+、
マリーナ・ドロズドワ(P)#、
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)
モスクワRSO++

録音:1963年(*/+)/1962年(#)/1964年(**)/1968年++
VVCD-00155
ウラディーミル・ソフロニツキーVol.12
ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリヘ長調
 ピアノ・ソナタ第23番「熱情」、
ショパン
:バラード第3番、
リスト:「詩的で宗教的な調べ」〜葬送曲
 忘れられたワルツ第1番嬰ヘ長調
 メフィスト=ワルツ第2番、
ショパン
:練習曲Op.10-3/Op.10-4、
リスト
:ペトラルカのソネット第104番、
 小人の踊り(演奏会用練習曲)
ウラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1960年10月22、28日、モスクワ音楽院大ホール、ライヴ
VVCD-00157
ロシアの偉大な指揮者たち Vol.8/コンスタンチン・イワーノフ
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調*
大序曲「1812年」+
コンスタンチン・イワーノフ(指)
ソヴィエト国立SO

録音:1956年*、1960年+(共にモノラル)
遂に初CD化!「1812年」は改竄版(ステレオ録音)と思われます。
VVCD-00159
ロシアの指揮者たち Vol.9〜ニコライ・ゴロワーノフ
ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」〔1948年録音〕
 歌劇「ソロチンツィの定期市」〜ゴパーク〔1950年録音〕
 歌劇「ホヴァンシチーナ」前奏曲「モスクワ川の夜明け」 〔1947年録音〕
リムスキー=コルサコフ:歌劇「ムラダ」〜公たちの行進 〔1941年録音〕、
 歌劇「見えざる都市キテジと乙女フェヴローニャの物語」〜ケルジェネツの戦い*〔1949年録音〕、
 歌劇「金鶏」〜奏曲と行進曲〔1950年録音〕、
 歌劇「サルタン皇帝の物語」からの音画〔1952年録音〕/第1幕前奏曲「サルタン皇帝の行進」/第2幕前奏曲/第4幕第2場前奏曲「三つの不思議」/熊蜂の飛行〔1952年録音〕、
 歌劇「サトコ」前奏曲「青い海」*〔1952年録音〕
バラキレフ:交響詩「タマーラ」〔1946年録音〕
グリンカ:ホルムスキー公」〜第2幕間奏曲〔1937年録音〕
ニコライ・ゴロワーノフ(指)モスクワRSO
ボリショイ劇場SO*
VVCD-00160
ロシアの指揮者たち Vol.10〜ワシーリー・ネボリシン
ラフマニノフ:詩曲「鐘」Op.35*、
スクリャービン
:交響曲第2番
N・クリャギナ(S)、D・ウズーノフ(T)、
A・ボリシャコフ(Br)、
ワシーリー・ネボリシン(指)
ソヴィエト国立SO*、
ロシア共和国cho*、
ボリショイ劇場SO

録音:1954年1月25日(*)、1950年6月27日(+)、モスクワ音楽院大ホール、ライヴ
VVCD-00161
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番*
シューマン:ピアノ協奏曲
エミール・ギレリス(P、指(*))
ウラディーミル・ヴェルビツキー(指)
ソヴィエト国立SO

録音:1974年12月28日*、
1976年2月15日+ モスクワ音楽院大ホール、ライヴ
VVCD-00162
ロシアの指揮者たち Vol.11〜アレクサンドル・ガウク
グリンカ:ホタ・アラゴネーサ(#)/ワルツ幻想曲*
カマリンスカヤ(**)/マドリードの夜の思い出(#)、
チャイコフスキー(ガウク編):「四季」+
アレクサンドル・ガウク(指)モスクワRSO

録音:1951年*/1953-1954年+
1955年(#)/1958年(**)
VVCD-00163
ロシアの指揮者たち Vol.13〜サムエル・サモスード
モーツァルト:交響曲第38番「プラハ」(*)、
交響曲第40番(+)、
歌劇「イドメネオ」〜バレエ音楽(*)
サムエル・サモスード(指)モスクワRSO

録音:1950年(*)/1950年6月23日(+)  
VVCD-00167
スクリャービン:ピアノ協奏曲嬰ヘ短調 Op.20
交響曲第1番ホ長調 Op.2
ゲンリフ・ネイガウス(P)、
リュドミラ・レゴスタエワ(S)、
アナトーリー・オルフィオノフ(T)、
ニコライ・ゴロワーノフ(指)モスクワRSO

録音:1946年
VVCD-00168
スクリャービン:夢Op.24、
交響曲第3番ハ短調「神聖な詩」Op.43、
交響曲第5番「プロメテウス」op.60*
アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル(P)*
ニコライ・ゴロワーノフ(指)
モスクワ放送RSO
モスクワ放送cho*
VVCD-00174
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番ハ短調 Op.43 ワレリー・ポリャンスキー(指)
ロシア国立シンフォニー・カペラ

録音:1994年
VVCD-00177
管楽合奏のための音楽
A・スカルラッティ(ショスタコーヴィチ編):2つのチェンバロ小品(管楽合奏のための)*、パストラーレニ短調,カプリッチョホ長調
ドヴォルザーク:管楽セレナードニ短調Op.44+
カゼッラ:クラリネット,ファゴット,トランペット,ヴァイオリンとチェロのためのセレナード#
ジョリヴェ:クラリネット,ファゴット,ピストン・コルネット,トロンボーン,打楽器,ヴァイオリンとコントラバスのための狂詩曲**
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)*、
ワレリー・ポリャンスキー(指)、
レフ・マルキス(指)#、
ソヴィエト国立SOソロイスツ・アンサンブル

録音:1979年10月31日*/1979年11月2日+/1979年(#/**)
VVCD-00179
ロシアの指揮者たちVol.12
R=コルサコフ:スペイン奇想曲*、
チャイコフスキー:イタリア奇想曲+、
カリンニコフ
:交響曲第1番#
ナタン・ラフリン(指)モスクワPO
ボリショイ劇場O#

録音:1940年*/1949年+/1958年#
VVCD-00196
ロシアの指揮者たちVol.16/ナタン・ラフリン
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」
シューベルト:交響曲第8番「未完成」+
ナタン・ラフリン(指)ソヴィエト国立SO
モスクワ放送SO+

録音:1952年3月13日/1949年12月27日+
VVCD-00197
ハイドン:交響曲集
第88番ト長調*/第95番ハ短調
第103番変ホ長調#
カルル・エリアスベルク(指)モスクワPO
ソヴィエト国立SO(+/#)

録音:1968年2月1日、チャイコフスキー・コンサートホール、ライヴ*
1959年5月31日、1973年2月5日#、モスクワ音楽院大ホール、ライヴ(+/#)
※レーベルのウェブサイトでは「ロシアの指揮者たちVol.17」と紹介されていますが、商品の外装にその表記はございません。
VVCD-00200
ユーリー・カスパロフ(1955-):ファゴットの為の作品集
地獄のソナタ(無伴奏ファゴットの為の)*
山羊の歌(ファゴット,コントラバスと打楽器の為の)+
シャコンヌ(ファゴット,チェロとライヴ・エレクトロニクスの為の)#
ワレーリー・ポポフ(Fg)
レナート・イブラギモフ(Cb)+
セルゲイ・アンプレーエフ(Perc)+
ナタリア・サヴィノワ(Vc)#*

録音:1992年*/1993年+/1996年#
VVCD-00202
ミャスコフスキー:交響曲第6番(大管弦楽と合唱の為の;1923/1947改訂版) ワレーリー・ポリャンスキー(指)
ロシア国立アカデミー・シンフォニー・カペラ(合唱&管弦楽)

録音:1994年
VVCD-00205
ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調 Op.20*
三重奏曲ト長調 WoO.37+
オレグ・カガン(Vn)*
ゲンナジー・フレイディン(Va)*
ナタリア・グートマン(Vc)*
セルゲイ・アコポフ(Cb)*
エドゥアルト・ブルンナー(Cl)*
ラドスラフ・ウラドコヴィチ(Hrn)*
ワレーリー・ポポフ(Fg)
アレクセイ・リュビモフ(P)+
ワレンチン・ズヴェレフ(Fl)+

録音:1988年12月22日*/1972年+
VVCD-00206
ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲第1番変ホ長調 WoO.36-1*
五重奏曲変ホ長調 Op.16+
アレクサンドル・ムンドヤンツ(P)
アンドレイ・コルサコフ(Vn)*
ミハイル・トルピュゴ(Va)*
イーゴリ・ガヴリュシュ(Vc)*
アレクサンドル・コレシコフ(Ob)*
アレクサンドル・イワーノフ(Cl)+
ヴィクトル・ガルキン(Hrn)+
ウラディーミル・ウラセンコ(Fg)+

録音:1985年*/1986年+
VVCD-00207
ユーリー・レヴィチン(1912-1993):室内楽作品集
フルート,クラリネット,ヴァイオリン,チェロとピアノの為の五重奏曲Op.16(1945)*
ヴァイオリン,ヴィオラとチェロの為の三重奏曲Op.136(1991)+
ロシア民謡によるヴァイオリン,チェロとピアノの為の5つの小品Op.15(1945)#
2部の三重奏曲(子供の三重奏曲,フルート,ヴァイオリンとチェロの為の)Op.142(1992)**
ヴァイオリン,チェロとピアノの為の三重奏曲Op.3(1949)++
ユリア・エフィメンコワ(Fl(*/**))
エフゲニー・ペトロフ(Cl)*
セルゲイ・ロモフスキー(Vn)
ヴィターリー・アスタホフ((Va)+
リュドミラ・クルジコワ(Vc)
エカテリーナ・デルジャヴィナ(P(*/#/++))

録音:2008年、モスクワ、The State Telecompany Kultura、第1スタジオ
VVCD-00211
ライヒャ&アホ
アントン・ライヒャ:ファゴット,2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェロの為の五重奏曲
カレヴィ・アホ(1949-):ファゴット,2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェロの為の五重奏曲
ワレーリー・ポポフ(Fg)
イリーナ・スヴェトラナ(第1Vn)
グリゴリー・クラスコ(第2Vn)
アレクサンドラ・フランツェワ(Va)
ガリーナ・ソボレワ(Vc)

録音:1990-1994年
VVCD-00221
ロシアの指揮者たち Vol.18ボリス・ハイキン
チャイコフスキー:交響曲第2番ハ短調 Op.17*
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集第1巻 Op.46 から Nos.2,5,8+
ブラームス:ハンガリー舞曲集Nos.17-21#
リスト:メフィスト・ワルツ**
ボリス・ハイキン(指)ソヴィエト国立SO*
レニングラードPO+、大SO(#/**)

録音:1949年+/1958年(*/**)/1964年#
VVCD-00234(2CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻&第2巻〜24の前奏曲とフーガ
BWV846, 847, 848, 849,
874, 875, 876, 853, 854,
879, 880, 881, 858, 859,
884, 861, 862, 887, 888,
889, 866, 867, 892, 893
ユーリー・ボグダーノフ(P)

録音:2006年
ユーリー・ボグダーノフ(1972年生まれ)はモスクワ音楽院でタチアナ・ニコラーエワ、アレクセイ・ナセトキン、ミハイル・ヴォスクレセンスキーに師事したロシアのピアニスト。

VVCD-00236
ヤコフ・フリエールVol.1
バッハ(フェインベルク編):ラルゴ(オルガンの為のトリオ・ソナタ第5番 BWV529より)*
バッハ(ブゾーニ編):シャコンヌ
ブラームス:6つの小品 Op.11〜間奏曲イ長調(No.2)
 4つのワルツ Op.39
アルベニス:スペイン組曲 Op.47〜グラナダ
 スペインの歌 Op.232〜コルドバ
ショパン:夜想曲ホ長調 Op.62-2
 夜想曲嬰ヘ短調 Op.48-2
 マズルカ イ短調 Op.17-4*
 マズルカ変イ長調 Op.50-2*
 ポロネーズ第5番嬰ヘ短調 Op.44
ヤコフ・フリエール(P)

録音:1946年*/1947年(*以外)
VVCD-00237
ヤコフ・フリエールVol.2
J・シュトラウス(グリュンフェルト編):「こうもり」のワルツの主題によるパラフレーズ+
ワーグナー(リスト編):「タンホイザー」〜ヴォルフラムのロマンス#
 「トリスタンとイゾルデ」〜イゾルデの死#
リスト:コンソレーション第3番 S.172-3#
 詩的で宗教的な調べ S.173〜葬送#
 超絶技巧練習曲集 S.139〜第10番ヘ短調/第12番イ長調「吹雪」*
 ピアノ協奏曲第2番イ長調 S.125**
ヤコフ・フリエール(P)
ニコライ・アノーソフ(指)ソヴィエト国立SO**

録音:1946年*/1947年+/1948年#
1948年5月26日、モスクワ音楽院大ホール、ライヴ**
ヤコフ・フリエールはモスクワ音楽院でコンスタンチン・イグムーノフに師事したユダヤ系ソヴィエト(ロシア)のピアニスト。リヒテル、ギレリス、ベルマンらに匹敵する実力と人気の持ち主でしたが、西側での華々しい活躍の前に亡くなってしまい、旧共産圏以外では「幻の巨匠」となってしまいました。シューマン、ショパン、リスト、ブラームス、ラフマニノフ等のロマン派音楽を得意とし、モスクワ音楽院教授としてロジオン・シチェドリン、ヴィクトリア・ポストニコワ、ミハイル・プレトニョフ、レフ・ヴラセンコ、ベーラ・ダヴィドヴィチらを輩出しました。
VVCD-00238
ボリショイ劇場のソリストたち Vol.1〜パーヴェル・リシツィアン
(1)ヴェルディ:歌劇「アイーダ」〜 アイーダとアモナストロの二重唱
(2)歌劇「仮面舞踏会」〜 レナートのアリオーソ
 レナートの場面とアリア
(3)歌劇「椿姫」〜 ジェルモンのアリア
 ジェルモンとヴィオレッタの場面*
(4)グノー:歌劇「ファウスト」〜ファウスト,メフィストフェレスとヴァランティンの三重唱*
 ヴァランティンの死
 ヴァランティンのカヴァティーナ
(5)レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」〜 プロローグ
 シルヴィオとネッダの二重唱*
(6)プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」〜 ロドルフォとマルチェッロの二重唱
(1)ナタリア・ソコロヴァ(S)
 アレクサンドル・メリク=パシャーエフ(指)
 ボリショイ劇場O
(2)オニシム・ブロン(指)KRI響
(3)エリザヴェータ・シュムスカヤ(S)*
 アレクサンドル・オルロフ(指)
 ソヴィエト国立SO 
(4)イヴァン・コズロフスキー(T)*
 アレクセイ・ピゴロフ(Bs)*
 ヴァシーリー・ネボリシン(指)
 ボリショイ劇場O
(5)ナタリア・スピレル(S)*
 ボリショイ劇場O
 アレクサンドル・メリク=パシャーエフ(指)
(6)セルゲイ・レメシェフ(T)
 サムイル・サモスード(指)モスクワRSO
 パーヴェル・リシツィアン(Br)
パーヴェル・リシツィアン(1911-2004)はアルメニア系ロシアのバリトン。1940からステージを引退する1966年までボリショイ劇場のソリストを務めました。
VVCD-00242
リヒテル/1949年モスクワ・ライヴ
ハイドン:ピアノ・ソナタ第62番変ホ長調 Hob.XVI:52
シューマン:ピアノ・ソナタ第2番ト短調 Op.22-1
ショパン:スケルツォ第2番
 夜想曲変ロ短調 Op.9-1
 ワルツ変ニ長調 Op.70-3
 マズルカ ハ長調 Op.24-2
 マズルカ変ニ短調 Op.30-3
 練習曲ホ長調 Op.10-3
 練習曲ハ長調 Op.10-1
 練習曲ハ短調「革命」Op.10-12
 バラード第4番ヘ短調 Op.52
スヴャトスラフ・リヒテル(P)

録音:1949年5月30日、ライヴ、モスクワ音楽院大ホール
※AQUARIUSレーベル、AQVR 358-2と同一音源。
VVCD-00243
マリア・ユーディナの遺産 Vol.17
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
マリア・ユーディナ(P)

録音:1968-1969年
VVCD-00245(2CD)
イラリオン・アルフェエフ府主教(1966-):マトフェイ受難曲(マタイ受難曲)
ヴィクトル・シロフスキー助祭長(Br:福音史家)
ナイラ・アサトリアン(S)
オレシア・ペトロヴァ(Ms)
マクシム・パステル(T)
ドミートリー・ベロセリスキー(Bs)
モスクワ宗務局Cho
ヴラディーミル・フェドセーエフ(指)
チャイコフスキー記念モスクワRSO

録音:2010年10月、SHR第5スタジオ、モスクワ
VVCD-00246
アレクサンドル・イオヘレス Vol.1〜バッハ作品編曲集
エゴン・ペトリ編:リュートのためのパルティータ ハ短調 BWV997
ゴドフスキー編:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ロ短調 BWV1002〜サラバンド,ドゥブル
サン=サーンス編:カンタータ第3番 BWV3 〜序奏とコラール(イ長調)
編曲者不詳:カンタータ第30番 BWV30 〜レチタティーヴォ、アリアとコラール(ニ長調)
 カンタータ第36番BWV36〜アリア(ト長調)
 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番〜ガヴォット
 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番〜ラルゴ
アレクサンドル・イオヘレス(1912-1978)編:おお人よ自分の罪の大きさを嘆け(コラール前奏曲)BWV622
エゴン・ペトリ編:カンタータ第208番 BWV208〜アリア「羊たちは安らかに草を食み」(ヘ長調)
アレクサンドル・イオヘレス編:カンタータ第51番 BWV51〜レチタティーヴォ
 マニフィカト BWV243〜アリア
アレクサンドル・メネロフスキー(1859-1915)編:フルートとチェンバロのためのソナタ変ホ長調 BWV1031〜シチリアーナ
アレクサンドル・イオヘレス(P)

録音:1960-1975年
アレクサンドル・イオヘレス(1912-1978)はソヴィエトのピアニスト・教育者。モスクワ音楽院を卒業後コンスタンチン・イグムーノフ(1873-1948)に師事し、第1回全ソヴィエト連邦演奏家コンクールで第2位に入賞。モスクワ音楽院、グネーシン音楽学校で教鞭をとりました。バッハは彼のレパートリーの中心を成していました。
VVCD-00248
ヴラディーミル・ソフロニツキー〜スクリャービン博物館ライヴ Vol.9
ショパン:*練習曲変ホ短調 Op.10-6/練習曲ヘ短調 Op.10-9
練習曲ヘ長調 Op.25-3/練習曲変ホ短調 Op.25-4
練習曲変イ長調 Op.posth-3
マズルカ変イ長調 Op.41-4/マズルカ嬰ハ短調 Op.41-1
マズルカ ヘ短調 Op.7-3/マズルカ変ト短調 Op.33-1
マズルカ ロ長調 Op.63-1/マズルカ嬰ハ短調 Op.30-4
リスト:超絶技巧練習曲集〜鬼火(No.2)+
 2つの演奏会用練習曲〜小人の踊り(No.2)+
スクリャービン:#マズルカ ホ短調 Op.25-3/マズルカ ロ長調 Op.25-8
練習曲嬰ヘ長調 Op.42-4/練習曲嬰ハ短調 Op.42-5
翼のある詩曲 Op.51-3/仮面 Op.63-1/詩曲 Op.71-2
練習曲嬰ハ長調 Op.8-1/前奏曲変ホ短調 Op.16-4
前奏曲変ホ短調 Op.11-14/前奏曲嬰ヘ長調 Op.33-2
前奏曲変ホ短調 Op.31-3/前奏曲ハ長調 Op.31-4
前奏曲ヘ短調 Op.17-5
スクリャービン:ソナタ第5番 Op.53**
ヴラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1956年12月2日*、1955年6月25日+、6月11日#、4月27日**、
ライヴ、スクリャービン博物館、モスクワ、ロシア
VVCD-00249
ヴラディーミル・ソフロニツキー〜スクリャービン博物館ライヴ Vol.10
メトネル:ソナタ.ハ長調 Op.11-3/おとぎ話 変ホ長調 Op.26-1
おとぎ話 ヘ短調 Op.26-3/おとぎ話 ト長調 Op.14-2
牧歌 ロ短調 Op.7-1*/お話 ハ短調 Op.17-2+
ラフマニノフ:前奏曲ト長調 Op.32-5/前奏曲変ニ長調 Op.32-12
楽興の時 ロ短調 Op.16-3/楽興の時 変ホ短調 Op.16-2
楽興の時 変ニ長調 Op.16-5+/絵画的練習曲ハ長調 Op.33-2**
絵画的練習曲イ短調 Op.39-6##/絵画的練習曲変ホ短調 Op.39-5#
スクリャービン:けだるい詩曲 Op.53-2#/翼のある詩曲 Op.51-3#
練習曲嬰ヘ長調 Op.42-4#/前奏曲嬰ハ短調 Op.11-10#
練習曲嬰ハ短調 Op.42-5#/ソナタ第3番嬰ヘ短調 Op.23++
ヴラディーミル・ソフロニツキー(P)

録音:1956年6月14日、6月29日*、1958年7月5日#、7月26日**、時期不明++、
時期記載なし##、ライヴ、スクリャービン博物館、モスクワ、ロシア

VVCD-00251
ヴラディーミル・ペルミャコフ/クラリネットの為の室内楽
モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581*
ウィリアム・ハールストーン(1876-1906):クラリネットとピアノの為の4つの性格的小品+
プーランク:クラリネット・ソナタ〜第2&3楽章#
グリンカ:クラリネット,ファゴットとピアノの為の悲愴三重奏曲ニ短調(1832)**
ヴラディーミル・ペルミャコフ(Cl)
O・ヤノヴィチ、L・コルチンスカヤ(Vn)*
S・クラスノヴァ(Va)* 
A・ピチリモヴァ(Vc)*
N・パラモノヴァ(P)+
M・ボチコフ(Fg)**
E・クルシェフスキー(P)**

録音:1988年、ライヴ#/1989年+/1990年**/1991年* ADD
ヴラディーミル・ペルミャコフは2014年現在チャイコフスキーSO(モスクワRSO)でソリスト(首席)を務めるクラリネット奏者。#のピアノ奏者については記載がありません。
VVCD-00255
スヴャトスラフ・リヒテル Vol.3
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3+
 ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 Op.31-3+
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466*
スヴャトスラフ・リヒテル(P)
カルル・エリアスベルク(指)モスクワPO

録音:1958年5月18日
1960年4月1日、チャイコフスキー・コンサートホール、モスクワ、ロシア、ソヴィエト+ ADD(*/+)
「1949年モスクワ・ライヴ」(VVCD-00242;Vol.1に相当)、「プライヴェート・コレクション Vol.2」(VVCD-00244)に続く第3弾。シリーズ名が不統一でしたが、今後は「スヴャトスラフ・リヒテル Vol.〜」で続くと思われます。
VVCD-00256
マリア・ユーディナの遺産 Vol.18
バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911*
 平均律クラヴィーア曲集第2巻 から 前奏曲嬰ヘ短調 BWV883*
ユーリー・シャポーリン(1887-1966):ピアノ・ソナタ第2番ロ短調 Op.7#
カジミェシュ・セロツキ(1922-1981):前奏曲組曲(1952)+
マルティヌー:2つの小品(1948)+
 マラケ河岸の古本屋/陰暦五月五日
バルトーク:2台のピアノと打楽器の為のソナタ++
マリア・ユーディナ(P)
ヴィクトル・デレヴャンコ(P)**
ヴァレンチン・スネギリョフ、ルシアン・ニクーリン(打楽器**)

録音:1936年*/1953年+/1959年#/1963年**
バッハやベートーヴェンに加え、親友ショスタコーヴィチ他20世紀の作曲家の音楽にも積極的に取り組んだロシアのピアニスト、マリア・ユーディナ(1899-1970)。当シリーズ久々のリリースです。
VVCD-00257
ピョートル・メシチャニノフ
ヒンデミット:ピアノ,金管楽器と2つのハープの為の協奏音楽Op.49
メシアン:異国の鳥(ピアノと小管弦楽の為の)
サン・サーンス:カプリス=ワルツ「ウェディング・ケーキ」Op.76
スクリャービン:プロメテウス(交響曲第5番「火の詩」)Op.60*
ピョートル・メシチャニノフ(P)
ソヴィエト国立SOソリスト・アンサンブル(*以外)
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)
ソヴィエト国立SO*
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指)*

録音:1975-1977年、場所の記載なし(*以外)
    1978年12月26日、ライヴ、モスクワ音楽院大ホール、モスクワ、ロシア、ソヴィエト
ピョートル・メシチャニノフ(1944-2006)はロシアのピアニスト・指揮者・音楽理論家。作曲家ソフィア・グバイドゥーリナの三番目の夫で、現代音楽にも積極的に取り組みました。

VVCD-96006
リスト:パガニーニによる6つの大練習曲、
シューベルト(リスト編曲):水車屋と小川、
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番
ユーリ・ディデンコ(P)
録音:1995年5月
VVCD-96007
ラフマニノフ:歌曲集 マリーナ・ラピナ(S)、
セルゲイ・ムルツァエフ(Br)、
ヴァレリー・ゲラシモフ(P)
VVCD-96008
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」、
シューベルト:楽興の時、
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、マズルカop.17-4、
スクリャービン:ソナタ第5番、練習曲op. 8-12
ヴィクトル・メルジャーノフ(P)
録音:1994年11月25日モスクワ音楽院大ホール・ライヴ
VVCD-96009
サン・サーンス:交響曲第3番「オルガン付」、
「動物の謝肉祭」
フアト・マンスロフ(指)タタルスタン国立SO
VVCD-96010
第1回スクリャービン国際ピアノ・コンクール・ガラ
スクリャービン:夢Op.24、ピアノ・ソナタ第9番*、
5つの前奏曲Op.74*/2つの詩曲Op.69#、
前奏曲 ロ長調Op.2-2+/2つの前奏曲Op.27+、
幻想曲Op.28+/ピアノ・ソナタ第4番**、
ピアノ協奏曲##
タネル・ジョアメツ(P)*、
小林由佳(P)#
カレン・コルニエンコ(P)+
ドミトリー・カプリン(P)**
ユジェーニ・ミハイロフ(P)##、
ヴラディーミル・ポンキン(指)
ロシア国立SO

録音:1995年2月8日モスクワ音楽院大ホール(ライヴ)
VVCD-96011
チェロとピアノのための作品集
ラロ、プロコフィエフ、デニソフ、シュニトケ
アンドレイ・デミン(Vc)、
ユーリ・スレサレフ(P)
VVCD-97012
ルビンシテイン:交響曲第2番「大洋」、
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番*
アレクサンドル・ムンドヤンツ(P)、
フアト・マンスロフ(指)
ソヴィエト国立SO

録音:1982年、979年9月29日*
VVCD-97013
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番「大公」/第5番「幽霊」 モスクワ三重奏団
VVCD-97014
ソフロニツキ・プレイズ・スクリャービン
スクリャービン:前奏曲Op.13-1 / Op.11-2、
Op.11-4,5 / Op.15-1 / Op.9-1 / Op.11-9、
Op.22-2 / Op.11-16 / Op.11-17 / Op.11-19-24、
詩曲Op.52-1 / Op.59-1 / Op.51-3 / Op.52-3、
Op.63-1 / Op.36 / Op.32-2,1 / Op.69-1-2、
2つの舞曲 Op.73、2つの詩曲 Op.71、
たよりなさ Op.51-1、アルバムの綴り Op.45-1、
ピアノ・ソナタ第4番、悲劇的詩曲 Op.34、
ワルツOp.38、練習曲 Op.8-11
ウラジーミル・ソフロニツキー(P)
録音:1960年1月8日、5月13日モスクワ音楽院
VVCD-97015
スクリャービン:12の練習曲op. 8、
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
メルジャーノフ(P)、
N.アノソフ(指)ソヴィエト放送SO
VVCD-97016
シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番、
ブラームス:ピアノ三重奏曲第3番
モスクワ三重奏団
VVCD-97017
グリーグ:スロッテル〜ギベエンの結婚行進曲/ハリングダールからのハリング舞曲/ヒブレの乙女(飛び跳ね舞曲)/悪鬼の婚礼の行進、
抒情小曲集第5集*、ピアノ協奏曲#
ヴィクトル・メルジャーノフ(P)、
フアト・マンスロフ(指)ソヴィエト放送SO

録音:19994年11月25日モスクワ音楽院大ホール
1976年*、1981年#
VVCD-97018
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番、
ブラームス:ピアノ三重奏曲第2番
モスクワ三重奏団
VVCD-97019
タネーエフ:ピアノ三重奏曲 ニ長調Op.22
[第1楽章/第2楽章*/第3楽章&第4楽章**]、
ピアノ四重奏曲 ホ長調Op.20#
ロスラヴェツ・トリオ、アート・トリオ*、
タニェエフ・トリオ**、アニマ・ピアノQ#
VVCD-98020
第2回ラフマニノフ国際コンクール(声楽部門入賞者)
ラフマニノフ:夜は悲しい/ひな菊、
ショスタコーヴィチ:「風刺」より、
ガヴリリン:「夕べ」より、
R=コルサコフ:「皇帝の花嫁」〜マルファのアリア、
ボイト:「メフィストフェレ」より、
プロコフィエフ:「戦争と平和」〜クトゥーゾフのアリア他
A.バトゥルキン(Br)、
V.イェヴトディエヴァ(S)、
Oシヴェド(S)、S.シェレメト(T)、
A.アブドラザコフ(B)、
D.ステパノヴィチ(B)、
J.ザミアティナ(S)、
アンドレイ・チスチャコフ(指)国立アカデミーSO他


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.