湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



W.M.E(WORLD MUSIC EXPRESS)
(CD-R盤です)


2011年6月末日にいったん廃盤となりましたが、2012年6月に値下げ再発売となりました。


使用音源の状態によっては、音飛びやノイズが発生する場合がありますが、「再生不能」以外の交換・返品はお受けすることができません。あくまでもマニア向けCD-Rということをご承知のうえお申し込み下さいませ。


1枚あたり…(税込)


※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CD-Rです。
WME-S-1000
ベートーヴェン:「エグモント」序曲、チャイコフスキー:交響曲第4番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1988年11月28日 ハンブルク・ライヴ/世界初出
WME-S-1001
モーツァルト:「コジ・ファン・トゥッテ」序曲、ブラームス:交響曲第1番*
カール・ベーム(指)VPO
録音:1975年9月17日ザルツブルク・ライヴ、1975年5月22日東京ライヴ*
WME-M-1002
ブラームス:交響曲第1番
オットー・クレンペラー(指)フランス放送O
録音:1954年9月17日モントルー・ライヴ/世界初出/モノラル
WME-S-1003
ベートーヴェン:交響曲第1番、チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1977年11月ライヴ、1974年8月28日ザルツブルク・ライヴ*
ペートーヴェンは既出盤がありましたが、現在廃盤。
WME-S-1004
ブラームス:悲劇的序曲、ヴァイオリオンとチェロのための二重協奏曲*
A・ビーハウス(Vn)、A・ザンデルリンク(Vc)、クルト・ザンデルリンク(指)スウェーデンRSO、ロスアンジェルスPO*
録音:2000年ライヴ、1980年代*  

WME-S-1005
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、ブラームス:セレナーデ第1番*
オトマール・スウィートナー(指)NHK響、ボストンSO*
録音:1974年3月15日、1982年8月17日*
モーツァルトの第4楽章2:44に約50秒音飛びあり。ブラームスは世界初出。
WME-S-1006
ブルックナー:交響曲第7番
ルドルフ・ケンペ(指)ストックホルムPO
録音:1975年8月21日 
世界初出。若干ヒスあり。ストックホルムPO自主制作盤とは別の録音。
WME-S-1007
アイヴズ:交響曲第2番、コープランド:アパラテアの春*
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1986年リンカーン・センター・ライヴ(モノラル)、1984年3月22日ライヴ(ステレオ*
世界初出。音質良好。
WMS-S-1008
ハイドン:交響曲第82番ハ長調「熊」、モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番*
フランク・ペーター・ツィンマーマン(Vn)、クルト・ザンデルリンク(指)BPO
録音:1990年10月9日グラスゴー・ライヴ、1990年10月10日ライヴ*
世界初出。音質良好。
WME-S-1009(2CDR)
ワーグナー:「タンホイザー」序曲、ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」*
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1993年1月31日ミュンヘン・ライヴ、1990年6月10日日本ライヴ*
世界初出。ワーグナーは、一人の婦人が演奏後にヒステリックに感泣しているのがわかるそうです。ブラームスは、第2楽章に1分程度軽いノイズあり。

WME-M-1011
ウェ−パー:歌劇「魔弾の射手」序曲、モーツァルト:アダージョとフーガハ短調K.646、交響曲第41番「ジュピター」
オットー・クレンペラー(指)イスラエルPO
録音:1967年イェルサレム・ライヴ(モノラル)
世界初出。音質良好。
WME-S-1012
ワーグナー:「神々の黄昏」〜ジークフリートの葬送行進曲、ブラームス:交響曲第4番*
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1993年ミュンヘン・ライヴ、1980年代*
世界初出。音質良好。特にブラームスは高音質。
WME-S-1013
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」
L・プライス(S)、M・フォレスター(Ms)、L・シモニュー(T)、N・スコット(Bs)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)NYO
録音:1958年11月22日カーネギーホール・ライヴ ※終楽章冒頭約10秒欠落あり
WME-1014
ブルックナー:交響曲第7番
オットー・クレンペラー(指)ウィーンSO
1958年2月23日 ウィーン・ライヴ
世界初出。
WME-S-1015(2CDR)
マーラー:交響曲第9番
ピエール・ブーレーズ(指)ロスアンジェルスPO
録音:1989年5月ライヴ
世界初出。

WME-S-1017(2CDR)
ブルックナー:交響曲第5番
セルジュ・チェリピダッケ(指)スウェーデンRSO
録音:1985年12月5日パリ(ステレオ)、世界初出。
WME-M-1019
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
セルジュ・チェリピダッケ(指)スウェーデンRSO
録音:1960年代(モノラル)
CDRレーベルの1967年録音とは別演奏。こちらの方が67秒ほど長いそうです。モノラル録音と表記されていますが、ステレオにも聞こえるそうです。世界初出。
WME-S-1020
プルックナー:交響曲第6番
ヨーゼフ・カイルベルト(指)シュトゥットガルトRSO
録音:1960年代(ステレオ)、世界初出。
WME-S-1021
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕前奏曲*
オットー・クレンペラー(指)ケルンRSO、ACO*
録音:1966年(ステレオ)・世界初出、1957年(モノラル)2月20日・世界初出*。
WME-S-1022
マーラー:交響曲第1番「巨人」、ラフマニノフ:パガニーニの主題による変奏曲*
キリル・コンドラシン(指)クリーヴランドO、北ドイツRSO*、エヴニス・ポディス(P)
録音:1981年3月7日(ステレオ)、1970年代・世界初出(モノラルに近いステレオ)*
「巨人」はコンドラシン最後の演奏会のライヴ。

WME-S-1023
ブルックナー:交響曲第7番、ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1973年10月26日、1981年11月2日(NHKホール)*、共にステレオ録音、世界初出。
WME-S-1024
ソヴィエト&日本国歌ショスタコーヴィチ:交響曲第15番、グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ゲンナゾー・ロジェストヴェンスキー(指)モスクワRSO
録音:1972年5月10日(ステレオ)
WME-S-1027
R・シュトラウス:ドン・ファン、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1989年10月22日パリ、19990年11月3日*(共にステレオ)
世界初出。
WME-M-1028
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
オットー・クレンペラー(指)ACO、クラウディオ・アラウ(P)
録音:1956年5月2日、1957年11月8日*(共にモノラル)
世界初出。
WME-S-1029(2CDR)
マーラー:交響曲第3番、リスト:ピアノ協奏曲第2番*
クラウディオ・アラウ(P)*、オルトルン・ヴェンケル(Ms)、クラウス・テンシュテット(指)ミネソタSO、NYO*
録音:1982年、1981年2月13日*(共にステレオ)
世界初出。

WME-S-1031
モーツァルト:レクイエム
独唱者不明、シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO
録音:1962年7月22日
世界初出。
WME-S-1032
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
クルト・ザンデルリンク(指)ケルンRSO
1980年10月18日(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1033
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番、ベートーヴェン:三重協奏曲
ハンス・コンラット(P)、エーリッヒ・レーン(Vn)、アルトィール・トレスター(Vc)、ハンス・シュミット・イッセルシュテット(指)北ドイツRSO
録音:1858年(モノラル)
世界初出。
WME-S-1034
プロコフィエフ:交響曲第5番、R・シュトラウス:ドン・ファン*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1990年2月3日、1989年4月16日シカゴ*(共にステレオ)
世界初出。プロコフィエフはVIBRATO盤(2月2日録音)の翌日の録音。
WME-M-1035
ハイドン:協奏交響曲、フランク:交響曲 ニ短調
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1959年2月1日(モノラル・ライヴ)
世界初出。

WME-S-1036(2CDR)
ブルックナー:交響曲第8番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1966年5月2日(ステレオ・ライヴ)
3楽章〜4楽章に2、3秒のノイズあり。
WME-S-1038
シューベルト:「ロザムンデ」序曲、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲*、ラヴェル・ラ・ヴァルス
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O、ピエール・フルニエ(Vc)*
録音:1977年(ステレオ・ライヴ)
世界初出。
WME-S/M-1039(2CDR)
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番、ブルックナー:交響曲第5番*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1957年(モノラル)、1967年1月ライヴ(ステレオ)*
世界初出。
WME-S-1041(2CDR)
マーラー:交響曲第9番
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指)スウェーデンRSO
録音:2000年1月21日ライヴ(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1043
レーガー:管弦楽のためのセレナーデ、ベートーヴェン:交響曲第7番*
ラファエル・クーベリック(指)バイエルンRSO
録音:1970年12月ライヴ、1970年10月28日ライヴ*(全てステレオ)
世界初出。

WME-S-1044
R・シュトラウス:ドン・キホーテ
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年4月29日
世界初出。RARE MOTH盤は前日28日の演奏。
WME-S-1045
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、ルーセル:小組曲*
ロニー・ロゴフ(Vn)、セルジュ・チェリビダッケ(指)プファルツ国立PO
録音:1978年ライヴ、1990年2月10日ライヴ*(全てステレオ)
世界初出。ルーセルはEN LARMEからも出ていますが、前日9日の演奏です。
WME-S-1046
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
クラウス・テンシュテット(指)LPO
録音:1992年2月21日ライヴ(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1047
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
カール・シューリヒト(指)VPO、M・シュターダー(S)、E・ヘフゲンア、A・デルモータ(T)、W・ベリー(Bs)、ウィーン・ジング・アカデミー
録音:1961年6月21日ライヴ(モノラル)
世界初出。終曲約25秒程欠落あり。
WME-S-1048
ブルックナー:交響曲第2番
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ボストンSO
録音:1970年代ライヴ(ステレオ)
世界初出。

WME-M-1049(1CDR)
ブラームス:交響曲第4番
セルジュ・チェリビダッケ(指)G・エネスコ・ブカレストPO
録音:1978年(モノラル)
世界初出。
WME-S-1050(2CDR)
ブルックナー:交響曲第8番
エフゲニ・スヴェトラーノフ(指)ハーグ・レジデンティO
録音:2000年3月25日ハーグ・フィリップス・ザールでのライヴ(ステレオ)
世界初出。音質良好。
WME-S-1052
ブルックナー:交響曲第9番
レナード・バーンスタイン(指)VPO
録音:1970年6月7日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1053(2CDR)
モーツァルト:ミサ第16毎「戴冠ミサ」、シェーンベルク:浄夜*、ブラームス:交響曲第1番*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO、A・パンデルリ(S)、丁・シュミット(A)、G・ヴィンベルイ(T)、F・フルラネット(Bs)ウィーン楽友協会cho
録音:1986年3月25日ザルツプルク・ライヴ、1988年8月31日ルツェルン音楽祭*(全てステレオ)
全て世界初出。
WME-S-1055
モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番、ブラームス:交響曲第3番*
ミカエラ・ウルスレッサ(P)、クルト・ザンデルリンク(指)ロイヤル・コンンセルトヘボウO、シュトゥットガルトRSO*
録音:1997年、1993年(共にステレオ)
世界初出。

WME-S-1056
ラヴェル:道化師の朝の歌、シューマン:ピアノ協奏曲、プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」(6曲)
マルタ・アルゲリッチ(P)、セルジュ・チェリピダッケ(指)フランス国立放送O
録音:1974年6月6日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1057
ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死、ベルリオーズ:「ロメオとジュリエット」(抜粋)
レナード・バーンスタイン(指)ボストンSO
録音:1972年11月21日(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1058
ブラッヒャー:コンツェルタンテ・ムジーク、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
クラウス・テンシュテット(指)CSO、LPO*
録音:1970年代、1980年8月30日*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1059
モーツァルト:交響曲第39番、シベリウス:交響曲第7番*
クルト・ザンデルリンク(指)セントルイスSO、ロイヤル・コンセルトヘボウO*
録音:1980年代、1990年代*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1060
ラヴェル:ピアノ協奏曲、ペルリオーズ:幻想交響曲
アンタル・ドラティ(指)ワシントン・ナショナルSO、ミシェル・ベロフ(P)
録音::1976年2月2日J・F・ケネディ・センター(ステレオ)
世界初出。

WME-S-1061
ムソルグスキー(ラヴェル編曲〉:組曲「展覧会の絵」、ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
イーゴリ・マルケヴィチ(指)イスラエルPO
録音:1976年(共にステレオ)
世界初出。「展覧会の絵」で27:36より部分的に小さなピー音が混入(合計2−3秒)。
WME-S-1062
ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死、ベートーヴェン:交響曲第7番*
オイゲン・ヨッフム(指)フランス国立O、パリO*
録音:1980年2月、1983年2月(共にステレオ)
世界初出。ワーグナーは初出ではないが、現在では当盤以外はリリースされてない。
WME-S-1063
ブルックナー:交響曲第5番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1972年12月31日ベルリン(ステレオ)
世界初出。音質良好。
WME-S-1064(2CDR)
ブルックナー:交響曲第7番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1990年10月13日(ステレオ)
世界初出。SONYの映像は同月18日の演奏。
WME-M-1066
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」〜第1楽章、バッハ:管弦楽組曲第3番*、モーツァルト:交響曲第29番#
オットー・クレンペラー(指)ACO、北ドイツRSO*,#
録音:1955年11月6日、1950年代*、1955年#(全てモノラル)
全て世界初出。

WME-S-1067
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番*、シューベルト:交響曲第8番「未完成」、ラヴェル:ボレロ
エフゲニー・キーシン(P)、リッカルド・ムーティ(指)バイエルンRSO*、VPO
録音:1990年代*、1992年(全てステレオ)
世界初出。
WME-S-1068
ブラームス:交響曲第3番、第2番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1985年4月30日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1069(2CDR)
プロコフィエフ:古典交響曲*、ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチーナ」序曲、ショスタコヴィチ:チェロ協奏曲第2番、ブラームス:交響曲第3番
クルト・ザンデルリンク(指)ベルリンRSO、パイエルンRSO、M.ザンヂルリンク(Vc)
録音:1999年ライヴ*、1996年3月18日(全てステレオ)
世界初出。ブラームスはEN LARMESの同年3月のものとは別。30秒ほど長い演奏。
WME-S-1071
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」、シューマン:交響曲第2番
レナード・パーンスタイン(指)フランス国立O 
録音:1966年11月30日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1072
ブルックナー:交響曲第8番
ベルナルト・ハイティンク(指)ACO
録音:1971年(ステレオ)
世界初出。第1楽章のみ左右の音バランスが不安定。

WME-S-1073(2CDR)
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」、シューベルト:交響曲第8番「未完成」、プルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1988年10月6日パリ、1983年6月17日(全てステレオ)
世界初出。
WMS-S-1075
カリンニコフ:交響曲第1番、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲*
レオニード・コーガン(Vn)*、エフゲニ・スヴェトラーノフ(指)スウェーデンRSO、ソビエト国立SO*
録音:1982年ストックホルム、1968年(共にステレオ)
世界初出。
WME-S/M-1076(2CDR)
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、ブラームス:交響曲第4番*
クラウス・テンシュテット(指)ボストンSO、クローヴランドO*
録音:1982年3月6日(ステレオ)、1975年7月*(モノラル)
WME-S-1078
ハイドン:交響曲第86番、ドヴォルザーク:スラヴ舞曲Op.72(全8曲)*
ニコラウス・アーノンクール(指)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、VPO*
録音:1999年7月7日グラーツ、2004年4月23日(共にステレオ)
世界初出。、
WME-S/M-1079(2CDR)
モーツァルト:協奏交響曲K.364*、ウェーバー:「オベロン」序曲#、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
イウゲン・ヨッフム(指)スウェーデンRSO*、バイエルンRSO
録音:1980年代(ステレオ)*、1950年代(モノラル)#、1982年(ステレオ)
世界初出。モーツァルトのソリストのデータは無し。

WME-M-1079
プルックナー:交響曲第3番
クルト・ザンデルリンク(指)NYO
録音:1973年7月13日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1080
ドヴォルザーク:交響曲第9番「斬世界より」
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ボストンSO
録音:1962年3月9日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1081
チャイコフスキー:交響曲第2番、ヒンデミット:交響曲「画家マチス」
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ボストンSO
録音:1962年3月2日、1964年(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1082
マーラー:交響曲第5番〜アダージェット、ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲*、ラヴェル:スペイン狂詩曲*
レナード・バーンスタイン(指)ボストンSO
録音:1974年7月21日、1972年11月24日*(全てステレオ)
世界初出。
WME-M-1083
ブラームス:交響曲第2番
カール・シューリヒト(指)ヘッセンRSO
録音:1950年代後半(モノラル)
世界初出。

WME-M-1084
ブルックナー:交響曲第5番
オットー・クレンペラー(指)ニュー・フィルハーモニアO
録音:1967年3月21日 ロイヤル・フェスティヴァル・ホールライヴ(モノラル)
世界初出。3楽章8:55−9:05にデジタル・ノイズ、4楽章17:28に音飛びあり。
WME-S-1085
チャイコフスキー:交響曲第5番
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年6月28日ライヴ(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1086
モーツァルト:レクイエム
セルジュ・チェリピダッケ(指)フランス国立O&cho、アーリーン・オジェー(S)、グリル・プレスナー(Ms)、アダルベルト・クラウス(T)、ロジエ・ソイエ(Bs)
録音:1974年2月22日ライヴ(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1087
チャイコフスキー:交響曲第4番、バッハ:ブランンデンブルク協奏曲第2番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1981年6月28日オツクスフオード、1980年3月31日ザルツプルク(共にステレオ)
世界初出。
WME-M-1088
ブルックナー:交響曲第1番
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)BBCノーザンO
録音:1971年10月16日(モノラル)
世界初出。

WME-S-1089
R・シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」
セルジュ・チェリビダッケ(指)デンマークRSO、ソリスト不明
録音:1975年3月(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1090
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
オイゲン・ヨッフム(指)LPO
録音:1974年9月26日 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1091
モーツァルト:ロンド K.382、シューベルト:交響曲第9番「グレート」*
フェルディナント・ライトナー(指)ザールRSO、デュッセルドルフSO*、デジェ・ラーンキ(P)
録音:1988年1月31日、1988年5月13日*(共にモノラル)
世界初出。
WME-S-1092
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
フェルディナント・ライトナー(指)ボストンSO
録音:1974年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1093
シューベルト:交響曲第3番、ブラームス:交響曲第3番
オイゲン・ヨッフム(指)ボストンSO
録音:1971年(ステレオ)
世界初出。

WME-S-1094
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
クルト・ザンデルリンク(指)パリO
録音:1992年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1095
チャイコフスキー:交響曲第5番、ウェーバー:「魔弾の射手」序曲*
クルト・ザンデルリンク(指)ザンフランシスコSO、シュターツァペレ・ドレスデン*
録音:1983年・東京ライヴ、1973年10月18日*(共にステレオ)
世界初出。ザンデルリンクの「チャイ5」は、セッション録音以外は全く存在しなかっただけに極めて貴重!
WME-M-1096
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」、ベートーヴェン:「コリオラン」序曲*
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)BBCノーザンO
録音:1968年2月7日、1970年10月31日*(共にモノラル)
世界初出。
WME-M-1097
ブルックナー:交響曲第6番
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)LSO
録音:1964年5月4日(モノラル)
世界初出。
WME-M-1098
ハイドン:交響曲第88番、第102番*
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1963年、1962年10月28日*(共にモノラル)
世界初出。

WME-S-1099
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲〜夜明け/パントマイム、ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」、ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
セルシュ・チェリビダッケ(指)シュトゥットガルトRSO
録音:1976年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1100(2CDR)
ブルックナー:交響曲第8番
セルシュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1990年9月12日ミュンヘン(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1102(2CDR)
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO
録音:1977年6月シャンゼリゼ劇場(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1104
シューベルト:「ロザムンデ」第3幕後の幕間の音楽とロマンス(バリトンによる)、モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番*
クリスチャン・フェラス(Vn)、カール・シューリヒト(指)VPO、バリトン・ソロ(不明)
録音:1962年6月10日、1959年8月15日*
世界初出。
WME-M-1105(2CDR)
シューベルト:「ロザムンデ」序曲、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、ディティーユ:5つの変遷、ラヴェル・ラ・ヴァルス:ベートーヴェン:交響曲第7番、ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1番、ミヨー:ブラジルの思い出より、ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ、ストラヴィンスキー:サーアス・ポルカ
ピエール・フルニエ(Vc)、セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O
録音:1974年10月(モノラル)
世界初出。

WME-S/M-1107
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、ベートーヴェン:交響曲第7番*
ルドルフ・ブフビンダー(P)、ホルスト・シュタイン(指)バンベルクSO
録音:1988年9月18日(モノラル)、1996年(ステレオ)*
世界初出。
WME-S-1108
シューベルト(ベリオ編):交響曲第10番、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
クリストフ・エッシェンバッハ(指)フランス国立O、パリO*
録音:2004年9月30日、2002年9月7日*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S/M-1109
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、ヤナーチェク:シンフォニエッタ*
ダヴィッド・オイストラフ(Vn)、ウィリアム・スタインバーグ(指)ボストンSO、NYO*
録音:1970年1月20日(モノラル)、1967年*(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1110
チャイコフスキー:交響曲第5番、ストラヴィンスキー:「火の鳥」組曲*
ユーリ・テミルカーノフ(指)サンクト・ペテルブルクPO、RPO*
録音:1999ネンン6月7日、1981年12月(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1111
J・シュトラウス:「こうもり」序曲、プラームス:ハンガリー舞曲第1番、ガーシュウィン:「ポーギーとベス」組曲、ストラヴィンスキー:「火の鳥」組曲、オッフェンバック:舟歌(ホフマン物語)
ジョルジュ・プレートル(指)ORTF国立O、ピアニスト不明
録音:2004年6月24日
世界初出。「こうもり」2:23に一瞬デジタルノイズあり。

WME-S-1112
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ハンス・リヒター・ハーザー(P)、オイゲン・ヨッフム(指)ボストンSO
録音:1971年
世界初出。基本音は決して悪くはないが、テープ劣化による音ゆれ、雑音がときどきある。
WME-W-1113
フランス国歌、ブラームス:悲劇的序曲、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
アルトゥール・ペネデツティ・ミケランジェテリ(P)、セルジュ・チェリビダッケ(指)ORTF国立O
録音:1974年10月16日シャンゼリ劇場
世界初出。
WME-S-1114(2CDR)
モーツァルト:ミサハ短調「大ミサ」、ヴェルディ:レクイエム*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO、VPO*、カリン・オット(S)、ジャネット・ペリー(S〉、カーヤ・ポリス(A)、フランシスコ・アライザ(T)、ホセ・ファン・ダム(Br)、ミレッラ・フレーニ(S)*、フィオレンツァ・コッソット(A)*、プラシド・ドミンゴ(T)*、ニコライ・ギャウロフ(Bs)*、ウィーン楽友協会cho
録音:1982年4月9日ザルツブルク(他から出ている4月4日のライヴとは別録音)、1975年8月24日ライヴ*
世界初出。
 WME-S-1116
シベリウス:交響詩「伝説」、交響曲第6番*
セルジュ・チェリピダッケ(指)スウェーデンRSO
録音:1972年、1972年1月*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1117
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
クルト・ザンデルリンク(指)ボストンSO
録音:1991年4月11日(ステレオ)
世界初出。

WME-S-1118
モーツァルト:協奏交響曲K.364、シューベルト:交響曲第8番「未完成」*
フランク・ペーター・ツィンマーマン(Vn)、タペア・ツィマーマン(Va)、ベルナルト・ハイティンク(指)パイエルンRSO
録音:2004年、2004年1月13日*(共にステレオ)
世界初出。「未完成」は、EN LARMES盤の翌日の演奏。
WME-M-1119(2CDR)
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番、マーラー:交響曲第2番「復活」*
ブルーノワルター(指)NYO、マリア・シュターダー(S)、モーリン・フォレスター(Ms)、ウェストミンスターcho
録音:1954年11月28日、1957年2月17日*(共にモノラル)
世界初出。
WME-M-1121
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番、ショパン:ピアノ協奏曲第2番*
クラウディオ・アラウ(P)、オイゲン・ヨッフム(指)リアス放送O
録音:1935年スタジオ録音、1954年1月1日*(共にモノラル)
世界初出。ベートーヴェンはアセテート原盤からの復刻と思われ、ノイズが混入します。
WME-M-1122
モーツァルト:セレナーデ第6番「セレナータ・ノットゥルナ」、セレナーデ第11番、セレナーデ第12番*
オットー・クレンペラー(指)ケルンRSO、リアス放送O*、VPO#
録音:1954年10月25日、1952年9月20日*、1968年#(全てモノラル)
「第12番」以外は世界初出。
WME-S-1123
ブルックナー:交響曲第7番
オイゲン・ヨッフム(指)ニュー・フィルハーモニアO
録音:1974年5月8日ロイヤル・フェスティヴアル・ホール・ライヴ(ステレオ)
世界初出。3楽章の6:11と約9:00の間に軽いノイズが時々入ります。

WME-S-1124
マーラー:さすらう若人の歌、ブラームス:交響曲第2番*
オイゲン・ヨッフム(指)ベルリン・ドイツ歌劇場O、VPO*
録音:1970年4月11日東京ライヴ、1981年9月20日ライヴ*(共にステレオ)
世界初出。マーラー4曲目最後に軽いノイズ、ブラームス第1楽章、第2楽章に一瞬ノイズあり。
WME-S-1125
ルーセル:交響曲第3番、プラームス:交響曲第4番
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O
録音:1974年10月23日パリ,ライヴ(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1126
チャイコフスキー:交響曲第4番、ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1988年10月5日、1989年6月2日*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1127
モーツァルト:交響曲第28番、ピアノ協奏曲第25番*
A・B・ミケランジェリ(P)、ペーター・マーク(指)モーツァルテウムO
録音:1978年8月20日、1979年代*(共にステレオ)
世界初出。
WME-M-1128
ブルックナー:交響曲第7番
ギュンター・ヴァント(指)ケルンRSO
録音:1980年ライヴ(ステレオ)
世界初出。

WME-M-1129
ブラームス:ドイツ・レクイエム(英語歌唱)
プルーノ・ワルター(指)NYO
録音:1952年3月16日カーネギー・ホール
昔、BWAレーベルのLPで発売していたが、原盤は板起こしではなく、マスターテープから起こしたもの。
WME-S-1130
ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチーナ」前奏曲、プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、ハイドン:交響曲第82番「熊」*
クルト・ザンデルリンク(指)NYO、シュロモ・ミンツ(Vn)
録音:1983年11月、1991年3月*(全てステレオ)
世界初出。
WME-M-1131
ベートーヴェン:交響曲第1番、ドヴォルザーク:交響曲第8番*
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)フランス国立O、ハレO*
録音:1963年10月31日パリ・ライヴ、1973年10月31日スタジオ録音*(共にモノラル)
世界初出。音質なんてどうでもよい。これほどドラマティックで壮絶な「1番」をペートーヴェン自身が接したら、「これ誰の?」と吃驚仰天間違いなし。楽譜は単なるメモにすぎぬ、を改めて認識させる名演奏。
WME-M-1132
ウェーバー:「トゥーランドット」序曲、「プレチオーザ」序曲、ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
ハンス・ロスバウト(指)南西ドイツRSO
録音:1950年代スタジオ録音(モノラル)
3曲とも初レパートリーだと思われます。ブルックナーのフィナーレ最後の約1分で少し音質が低下します。
WME-M-1133(2CDR)
ブルックナー:交響曲第2番&第3番*
ヤツシャ・ホーレンシュタイン(指)BBCノーザンSO
録音:1969年4月11日、1969年*(共にモノラル)
共に世界初出ライヴ。「第3番」は残念ながら2楽章の最後と3楽章の前半が欠落しています。
WME-M-1135
ヤナーチェク:狂詩曲「タラス・ブーリバ」、フランク:交響曲ニ短調*
ラファエル・クーベリック(指)バイエルンRSO、ボストンSO*
録音:1960年代、1967年(共にモノラル)
共に世界初出。
WME-S-1136
モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番&第20番*  
クルト・ザンデルリンク(指)パリO、BPO*、ラドゥ・ルプー(P)、マリア・ティーポ(P)*
録音:1992年、1988年9月19日*(共にステレオ)
共に世界初出。
WME-S-1137
ブラームス:交響曲第2番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1986年4月8日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1138
ブラームス:ドイツ・レクイエム
クルト・ザンデルリンク(指)LSO&cho、独唱陣不明
録音:1988年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1139(2CDR)
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」、R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」、シペリウス:交響曲第5番
セルジュ・チェリビダッケ(指)デンマークRSO
録音:1971年10月8日(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1141
ホイベルガー:「オペラ舞踏会」序曲、モーツァルト:証聖者の荘厳なヴェスペレ、ピアノ協奏曲第14番
ハンシ・シュミット・イッセルシュテット(指)北ドイツRSO、リリアン・キャリエ(P)、H・ドナート(S)、B・ケーニヒ(T)、H・ゾーティン(Bs)
録音:1960年代 スタジオ(モノラル)
世界初出。
WME-S-1142
ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」、ヤナーチェク:シンフォニエッタ*
ルドルフ・ケンペ(指)BBC響
録音:1975年10月14日、1975年10月12日* (共にステレオ)
世界初出。ハイドンの第1楽章6:34-6:59に音の乱れあり。
WME-S-1143
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
オイゲン・ヨッフム(指)スウェーデンRSO
録音:1970年代(ステレオ)
世界初出。
WME-S/M-1144(2CDR)
ハイドン:交響曲第94番「驚愕」、第95番、第99番*、第100番「軍隊」*、第101番「時計」*
オイゲン・ヨッフム(指)ウィーンSO
録音:1982年5月20日(ステレオ)、1983年(モノラル)*
「驚愕」と「95番」は初出ではないが(初出レーベルの盤は既に廃盤)、別音源で音質はより向上。


WME-M-1146
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲、ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」、交響曲第102番
ハンス・シュミット・イッセルシュテット(指)北ドイツRSO
録音:1950年代(モノラル・スタジオ録音)
世界初出
WME-S-1147
ブルックナー:交響曲第7番
クリスティアン・ティーレマン(指)ミュンヘンPO
録音:2006年11月18日(ステレオ)
世界初出。チェリビダッケの影響を深く感ずるが、彼独自の解釈も絡まって絶大なプル7を築き上げている。
WME-S-1148
ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲、交響曲第8番、第5番「運命」
ベルナルト・ハイティンク(指)LSO
録音:2006年9月19日(ステレオ)
世界初出。第8番の1楽章8分32に音とび、頻繁ではないがデジタル・ノイズ&ヒスも認められる。
WME-S-1149
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ペーター・レーゼル(P)、クルト・ザンデルリンク(指)ロスアンジェルスPO
録音:1990年3月4日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1150
モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番、ピアノのためのロマンス(アンコール曲)、ブラームス:交響曲第2番*
エリソ・ヴィルサラーゼ(P)、クルト・ザンデルリンク(指)ロスアンジェルスPO
録音:1991年、1988年3月*(ステレオ)
世界初出。ヴィルサラーゼとロス・フィルのこれが初競演。
WME-S-1151(2CDR)
シューベルト:交響曲第8番「未完成」、第9番「グレート」、ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」*
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ロスアンジェルスPO
録音:1978年11月5日、1980年5月*(全てステレオ)
シューベルトは世界初出。「英雄」は初出ではないが既出盤(今は廃盤)よりノイズも少ない。
WME-S-1153
ラヴェル:スペイン狂詩曲、ベートーヴェン:交響曲第7番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O
録音:1973年12月23日、1974年9月*(共にステレオ)
ベートーヴェンは世界初出。
WME-S-1154(2CDR)
J・シュトラウス:「こうもり」序曲、ウィーンの森の物語、フィガロ・ポルカ、ピチカート・ポルカ、トリッチ・トラッチ・ポルカ、皇帝円舞曲、シューベルト:6つのドイツ舞曲(ウェーベルン編)、交響曲第5番
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O
録音:1973年12月30日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1156
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
クラウス・テンシュテット(指)ミネソタSO
録音:1982年1月15日(ステレオ)
世界初出。4楽章8分44秒にデジタル・ノイズあり。

WME-M-1157(2CDR)
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番/第6番、ヴァイオリン協奏曲、交響曲第4番
ルジェロ・リッチ(Vn)、オイゲン・ヨッフム(指)ロサンジェルスPO
録音:1967年7月13日(モノラル)
世界初出。
WME-S-1159
ヘンデル:歌劇「ジュリアス・シーザー」序曲、R・シュトラウス:4つの最後の歌*、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲#
フェルディナント・ライトナー(指)ミュンヘンPO、G・ヤノヴィッツ(S)*、ザールRSO*、イツァーク・パールマン(Vn)#、北ドイツRSO#
録音:1980年代、1975年12月8日#(全てステレオ)
世界初出。
WME-S/M-1160(2CDR)
プロコフィエフ:交響的協奏曲、ブラームス:交響曲第4番、ショスタコーヴィチ:交響曲第6番*
ミカエル・ザンデルリンク(Vc)、クルト・ザンデルリンク(指)ベルリンRSOシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭O*
録音:1983年(ステレオ)、1996年8月11日(モノラル)*
世界初出。
WME-S-1162
ブルックナー:交響曲第7番
クルト・ザンデルリンク(指)BBCフィル
録音:1989年12月マンチェスター(ステレオ)
WME-M-1163
モーツァルト:交響曲第29番、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番*
オットー・クレンペラー(指)ケルンRSO、レオン・フライシャー(P)
録音:1957年9月9日、1950年代*(共にモノラル)
世界初出。
WME-S-1164
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第1&2組曲、プラームス:交響曲第3番
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立O&cho
録音:1974年10月16日シャンゼリゼ劇場(ステレオ)
世界初出。ブラームスの4楽章に音とぴが二箇所あり。
WME-S-1165
ブルックナー:交響曲第6番
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1976年3月(ステレオ)
WME-S-1166
モーツァルト:交響曲第33番、マーラー:交響曲第10番〜アダージョ*
クラウス・テンシュテット(指)ボストンSO
録音:1977年7月30日、1982年8月15日*
世界初出。マーラーは、他レーベル同年8月29日(VPO)の演奏とは違います。モーツァルト第1楽章に音揺れ箇所あり。

WME-M-1167
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲、シューベルト:交響曲第4番*
イーゴル・マルケヴッチ(指)フランス国立O
録音:1955年11月21日、1966年6月6日* (共にモノラル)
世界初出。音質良好。
WME-S-1168
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」、ブラームス:交響曲第2番*
ユーリ・テルミカノフ(指)サンクト・ペテルブルクPO
録音:1998年8月、2003年3月* (共にステレオ)
ブラ2は初出ではないが、より高音質な別音源。「展覧会の絵」は初出。
WME-S-1169(2CDR)
シューベルト:交響曲第4番、ブルックナー:交響曲第7番
クルト・ザンデルリンク(指)ロイヤル・コンセルトヘボウO
録音:1998年12月(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1171
ドピュッシー:遊戯、ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」
ロリン・マゼール(指)フランス国立O
録音:1961年(ステレオ)
初出ライヴ。世界的に認知され始めたマゼール31才の貴重なライヴ・ステレオ録音!
WME-S-1172
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音::1987年11月20日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1173
R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」、ベートーヴェン:交響曲第7番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1989年10月5日、1989年6月29日*(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1174
プルックナー:4つのモテット、ミサ曲第2番
ヘルペルト・フォン・カラヤン(指)BPO、ウィーン楽友協会cho
録音:1975年5月18日(共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1175(2CDR)
マーラー:交響曲第7番「夜の歌」
クラウス・テンシュテット(指)LPO
録音:1980年8月プロムス・ライヴ(ステレオ)
世界初出。

WME-S/M-1177
ベートーヴェン:交響曲第8番、交響曲第7番*
フェルディナント・ライトナー(指)ボストンSO、NDRハノヴァーPO*
録音:1971年(ステレオ)、1978年2月16(モノラル*
共に世界初出ライヴ録音。
WME-S/M-1178
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、ピアノ協奏曲第25番*
クラウディオ・アラウ(P)、ベルンハルト・パウムガルトナー(指)ザルツプルク・モーツァルテウムO、オイゲン・ヨッフム(指)バイエルンRSO*
録音:1961年(モノラル)、1966年(ステレオ)*
第25番は初出ではないが、より高音質な別音源を使用。
WME-M-1179
ハイドン:交響曲第90番、ブラームス:交響曲第2番*
ハンス・ロスバウト(指)南西ドイツRSO
録音:1957年11月26日、1962年12月2日*
共に世界初出スタジオ録音。
WME-M-1180
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、シベリウス:交響曲第5番
セルジュ・チェリビダッケ(指)RAIトリノSO
録音:1970年5月1日(モノラル)
世界初出ライヴ。
WME-S-1181
ブルックナー:交響曲第7番
ウィリアム・スタインバーグ(指)ボストンSO
録音:1971年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1182
モーツァルト:フリーメースンの為の葬送音楽、交響曲第41番「ジュピター」、戴冠ミサ曲
ラファエル・クーベリック(指)CSO、ルチア・ポップ(S)、ミラ・ザーカイ(A)、アレクサンダー・オリヴァー(T)、マルコム・キング(Bs)
録音:1980年11月8日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1183
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
アレクシス・ワイセンベルク(P)、レナード・バーンスタイン(指)フランス国立O
録音:1979年9月21日(ステレオ)
EMI盤は同月14,15日の録音。
WME-S-1184(2CDR)
ブラームス:交響曲第4番、ドイツ・レクイエム*
クラウス・テンシュテット(指)ボストンSO、E・ヒンズ(S)、B・ラクソン(Br)、タンゲルウッド音楽祭cho
録音:1974年、1983年7月30日*(共にステレオ)
共に世界初出ライヴ。
WME-S-1186
マーラー:交響曲第5番
クラウス・テンシュテット(指)NYO
録音:1980年6月(ステレオ)

WME-S/M-1187(2CDR)
モーツァルト:ハフナー・セレナード、交響曲第36番「リンツ」、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
ギュンター・ヴァント(指)ケルンRSO、エミール・ギレリス(P)*
録音:1960年6月3日(モノラル・スタジオ録音)、1974年12月13日(ステレオ・ライヴ)*
世界初出。
WME-S-1189
シューベルト:「ロザムンデ」(全曲)
エリザペート・フォン・マグナス(S)、ゲルハルト・パルピ(語り)、ニコラウス・アーノンクール(指)ヨーロッパCO
録音:2005年(ステレオ)
世界初出。6箇所に1〜2音符の音飛び(?)あり。
WME-S-1190(2CDR)
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、夜想曲、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*、ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲#、ワルキューレの騎行#
クラウス・テンシュテット(指)LPO
1992年10月5日、1992年2月21日*、1002年8月20日#(全てステレオ)
ワーグナー以外は世界初出。

WMS-S-1192
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番〜アレグロ・アッサイ
クラウス・テンシュテット(指)LPO、ナイジェル・ケネディ(Vn)
録音:1992年10月14日(ステレオ)
世界初出。変人(奇人)ケネディを理解し制するのは、同じ奇人であるテンシュテットが相応しい。二人の相乗効果で一枚で二倍のテンシュテット(ケネディ)が楽しめるお得なCD。3楽章カデンツァでは、メニューインのもう一人の師匠グラッペリの顔が浮かんだのか、途中、突然ジャズ調に。正調?に戻った時はさすが違和感があるがこれは愛嬌。アンコールのパッハは面白い。パッハのスコアを拝惜して、ケネディの自己主張に徹する。EMI録音の半年後の演奏だが、これを追加購入しても決して損はないと思う。
WME-S-1193
プラームス:交響曲第4番
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ミラノ・スカラ座PO
録音:1997年4月14日ローマ・ライヴ(ステレオ)
世界初出。ハイ・テンションな名演!
WME-S-1194(2CDR)
フランク:交響的変奏曲、ラヴェル:左手の為のピアノ協奏曲、ブラームス:交響曲第1番*
ポール・クロスリー(P)、カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ミラノ・スカラ座PO、聖チェチーリア国立アカデミアO*
録音:1994年2月14日、1996年11月*(全てステレオ)
世界初出。

WME-M-1196
アメリカ国歌、W・シューマン:交響曲第3番「ライン」、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1963年8月29日ハリウッド・ボウル(モノラル)
世界初出。パーンスタインのコメント付(再登場遅滞のお詫びとアンコールの紹介。ラヴェルのアンコールは残念ながら収録されておりません。)
WME-S-1197
シューマン:ピアノ協奏曲、ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番*
マルタ・アルゲリッチ(P)、クラウス・テンシュテット(指)北ドイツRSO、フィリップ・スミス(Tp)*、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(指)NYO*
録音:1979年、2005年4月*(全てステレオ)
音質良好。シューマンは初出ではないが、別音源を仕様。ショスタコーヴィチは世界初出。
WME-S/M-1198
ドヴォルザーク:交響曲第8番、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)CSO、ロスアンジェルスPO*
録音:1978年(ステレオ)、1982年大阪(モノラル)*
ドヴォルザークはDGの5ケ月後の演奏だが、更にエネルギッシュな説得力のある演奏である、ということが聴衆の大喝采からも窺える。

WME-M-1199(2CDR)
ブラームス:悲劇的序曲、プルックナー:交響曲5番
ロベルト・ヘーガー(指)デンマークRSO
録音:1961年7月6日(モノラル)
世界初出。

WME-S-1201
モーツァルト:交響曲第32番、交響曲第36番「リンツ」*、ヴォルフ:イタリアのセレナーデ#
クラウス・テンシュテット(指)デトロイトSO、CSO*、ACO#
録音:1979年12月27日、1984年9月*、1980年2月23日# (全てステレオ)
世界初出。テンシュテットの「リンツ」、ヴォルフはこれが初。
WME-M-1202
プラームス:ピアノ協奏曲第1番
ウラディミール・アシュケナージ(P)、カルロ・マリア・ジュリーニ(指)ロスアンジェルスPO
録音:1980年4月(モノラル)
世界初出。
WME-M-1203(2CDR)
シューベルト:交響曲第8番「未完成」、マーラー:交響曲第9番
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)BBC響、ウィーンSO
録音:1969年8月29日、1960年(共にモノラル)
世界初出。

WME-S-1205
モーツァルト:レクイエム
ロリン・マゼール(指)クリーヴランドO、フェイ・ロビンソン(S)、アルフレーダ・ホジソン(A)、ジョン・アレクサンダー(T)、パウル・プリシュカ(Bs)、ボストン音楽祭cho
録音:1977年8月27日(ステレオ)
世界初出ライヴ。音信良好。トラック7の2分37秒に音ゆれがあります。
WME-M-1206(2CDR)
ベック:イントラーダ、ブルックナー:交響曲第7番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)スウェーデンRSO、ミュンヘンPO
録音:1964年4月26日ストックホルム、1989年9月26日聖フロリアン教会ライヴ*(共にモノラル)
世界初出。ペックの1分27秒にデジタル・ノイズあり
WME-M-1208(2CDR)
モーツァルト:ホルン協奏曲第2番、マーラー:交響曲第6番「悲劇的」*
デニス・プレイン(Hrn)、ハンス・ロスバウト&西南ドイツRSO
録音:1953年5月6日、1950年代*(共にモノラル)
音質良好。共に初出ではないが目下廃盤で入手困難。
WME-M-1210(2CDR)
バッハ:管弦楽組曲第2番、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調、マーラー:交響曲第5番
ポール・パレー(指)デトロイトSO、アーノルド・スタインハルト(Vn)
録音:1959年11月12日ライヴ(モノラル)
音質良好。スタインハルトの演奏直後のインタヴュー付( 当時22才)。
WME-M-1212(2CDR)
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
オイゲン・ヨッフム(指)ACO、S・ハーウッド(S)、M・ヘフゲン(A)、E・フェフリガー(T)、K・リッダープッシュ(Bs)、BBC合唱団&BBC合唱協会
録音:1676年9月1日 ロイヤル・アルバート・ホール・ライヴ(モノラル)
世界初出。

WME-M-1216(2CDR)
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
ベルソルト・ゴルトシュミット(指)BBC響
録音:1962年ライヴ(モノラル)
世界初出。音質良好。マーラーの権威ゴルトシュミットの数少ない貴重なマーラー音源です。マーラー・ファン必聴!
S/M-1218
アメリカ国歌レーダーマン:交響曲第4番、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
カルト・マリア・ジュリーニ(指)ロサンジェルスPO
録音:1981年10月22日(ステレオ、1982年(モノラル)*
全て世界初出。レーダーマンの交響曲第4番はは恐らく初演時の演奏。「運命」はモノラルで粗雑な音質ながら凄まじい内容できっと満足していただけると思います。
S-1219
モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番、ドビュッシー:交響詩「海」
ブロンスキー&バビン(P)、シャルル・ミュンシュ(指)CSO
録音:1966年7月7日、1960年代*
共に世界初出。「海」は左右のバランスが良くないのですが名演です。

M-1220/1(2CDR)
プラームス:ヴァイオリン協奏曲(第1&2楽章)* R・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯、シューマン:ピアノ協奏曲、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
D・オイストラフ(Vn)、フランツ・コンヴィチュニー(指)、シュターツカペレ・ドレスデン* 、リリアン・カリー(P)、ライプチヒ・ゲヴァントハウスO
録音:1958年5月*、1958年4月(全てモノラル)
全て世界初出。「運命」2楽章の後半よりデジタル・ノイズの混入箇所あり。 但しかなりショッキングな名演です。
S-1222
ショスタコーヴィッチ:交響曲第8番
クルト・ザンデルリンク(指)ロサンジェルスPO
録音:1991年(ステレオ)
世界初出。音質良好
S-1223
プラームス:交響曲第2番
ジョージ・セル(指)クリーヴランドO
録音:1969年5月15日セヴァーレンス・ホール(ステレオ)
世界初出。音質良好。4楽章の後半デジタル・ノイズの混入する箇所あり。
S/M-1224
ストラヴィンスキー:詩篇交響曲、プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」(抜粋)*
セルジュ・チェリビダッケ(指)フランス国立放送O&cho、スウェーデンRSO*
録音:1973年12月23日(ステレオ)、1970年11月6日(モノラル)*
S-1225/6(2CDR)
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク、R・シュトラウス:交響詩「死と変容」、シェーンベルク:ペレアスとメリザンド
ハンス・スワロフスキー(指)ロサンジェルスPO
録音:1966年1月6日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1228(2CDR)
シューマン:交響曲第2番、第3番「ライン」*、第4番#
ジョージ・セル(指)クリーヴランドO
録音:1969年1月23日、1967年2月8日*、1970年1月15日#(全てステレオ・ライヴ)
第3番以外は世界初出。
M-1227
チャイコフスキー:交響曲第5番
エーリヒ・ラインスドルフ(指)ボストンSO
録音:1963年8月25日(モノラル)
世界初出。

WME-S-1230
ヘンデル(ハーティ編):水上の音楽、ブラームス:交響曲第4番*
ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指)北ドイツRSO、クリーヴランドO*
録音:1950年代(モノラル)、1972年7月28日(ステレオ)*
共に世界初出。
WME-S-1231
ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」、ベートーヴェン:序曲「コリオラン」、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調、ラヴェル:ラ・ヴァルス
マリス・ヤンソンス(指)パイエルンRSO、サラ・チャン(Vn)
録音:2007年9月26日 シャンゼリゼ劇場(ステレオ)
基本音は良いが、弱音時のヒスが気になります。ハイドンは世界初出。
WME-S/M-1232
シューマン:交響曲第2番&交響曲第4番*
ジョージ・セル&クリーヴランドO
録音:1965年10月8日セヴアーレンス・ホール(ステレオ)、1965年月5日31日パリ(モノラル)*
世界初出。
WME-S/M-1233
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番、エルガー:海の絵*
ダヴイツド・オイストラフ(Vn)、ジャネット・ベーカー(Ms)、ユージン・オーマンディ(指)フィラデルフィアO、フィルハーモニアO*
録音:1968年1月26日(モノラル)、1979年11月20日(ステレオ)*
共に世界初出。
WME-S-1234(2CDR)
モーツァルト:「劇場支配人」序曲、シューベルト:交響曲第8番「未完成」、ブルックナー:交響曲第3番、インタヴュー*、
ジョージ・セル(指)クリーヴランドO
録音:1966年1月27日セヴェレンアス・ホール、1967年1月9日*(以上ステレオ)
※モーツァルトとブルックナーは世界初出音源。

WME-S-1236(2CDR)
マーラー:交響曲第7番「夜の歌」
ベルナルト・ハイティンク(指)ロイヤル・コンセルトヘボウO
録音:1980年(ステレオ)
世界初出音源。基本音はまずまずだが、4楽章12分9秒当たりに違和感(テープの伸び?)がある。
WME-S-1238(2CDR)
マーラー交響曲第7番、ブラームス:ピアノ協奏曲第2番〜第1&2楽章*
ルドルフ・ゼルキン(P)、レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1986年3月エヴァリー・フィッシャー・ホール(ステレオ)、1965年*
ブラームスは世界初出。ステレオともモノラルとも言えぬ音だが、各楽章ごとに拍手喝采の大熱演。
WME-S-1240
ブルックナー:交響曲第9番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年3月13日ガスタイク・ホール(ステレオ)
世界初出。同年同月15日、14日は既出。13日は初出。
WME-S-1241
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
ドミトリー・キタエンコ(指)ミラノRAI管
録音:2003年1月(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1242(2CDR)
モーツァルト:交響曲第26番、マーラー:交響曲第9番
ラファエル・クーベリック(指)ボストンSO
録音:1967年1月21日ボストン
基本的に音質良好だが、モーツァルト第1楽章、左右のバランスに不安定な部分多し。
世界初出。

WME-S-1244(2CDR)
ヴェルディ:レクイエム
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO、ミレッラ・フレーニ(S)、フィオレンチア・コッソット(Ms)、ルチアーノ・パヴァロッティ(T)、ホセ・ファン・ダム(Bs)、ウィーン楽友協会cho
1976年11月16日カーネギーホール(ステレオ・ライヴ)
世界初出。
WME-S-1246
ヘンデル:合奏協奏曲ハ長調「アレクサンダーの饗宴」、モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番「戴冠式」*
ピエール・ブーレーズ(指)クリーヴランドO、クリストフ・エッシェンバッハ(P)*
録音:1970年7月7日、1970年7月23日*(ステレオ・ライヴ)
共に世界初出。
WME-S-1247
ヘンデル:「水上の音楽」第1組曲、ベートーヴェン:交響曲第2番
ピエール・ブーレーズ(指)クリーヴランドO
録音:k1967年11月24日セヴァランス(ステレオ)
トラック5の1:18で一瞬だがピー音、トラック11の2:55で軽いデジタ・ノイズが混入。
WME-S-1248(2CDR)
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、第6番「田園」
ジョージ・セル(指)CSO
録音:1968年3月21日(ステレオ・ライヴ)
世界初出。「運命」冒頭15秒ほど左右のバランスが不安定。
WME-S-1250
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」、プルックナー:テ・デウム*
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO、H・ドナート(S)、A・レイノルズ(A、P・シュライアー(T)、J・ファン・ダム(Bs)、ウィーン楽友協会cho
録音:1973年9月8日、1974年6月21日ウィーン*(ともにステレオ)

WME-S-1251
フランク:交響曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調、ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲
ポール・パレー(指)ピッツバーグSO、V・クリモフ(Vn)
録音:1968年6月28日(ステレオ)
周知の通り、クライヴアーンのピアノと共に68年第1回チャイコフスキー国際コンクールで一位をしとめたクリモフだが、実力の割にはレコーディングに恵まれなかったため、これは少ない録音の中での貴重な一枚となる。
WME-SM-1253
モーツァルト:交響曲第39番、協奏交響曲K.297b
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO、独奏者不詳
1989年11月29日(ステレオ)、1981年(モノラル)
共に世界初出。
WME-M-1254(2CDR)
メニン:モビィ・ディック、マルティヌー:弦楽四重奏曲のための協奏曲、ラヴェル:ラ・ヴァルス、ショパン:ピアノ協奏曲第1番
レナード・バーンスタイン(指)NYO、ジュリアードSQ、ロジーナ・レヴィン(P)
録音:1963年1月(モノラル)
メニン以外は世界初出。ショパンの第2楽章2:38-2:40と3:14-3:18に音ゆれあり。
WME-S-1256(2CDR)
フランク:交響曲ニ短調、プルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年9月30日、1983年(共にステレオ)
WME-S-1258
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番、第6番、カンタータ第202番
ニコラウス・アーノンクール(指)サンフランシスコSO、エリン・デボウラ(S)
録音:1979年(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1259(2CDR)
シベリウス:交響詩「伝説」、交響曲第4番*、交響曲第2番#
ジョージ・セル(指)クリーヴランドO
録音:1965年12月9日、1970年1月8日*、1965年12月9日# (全てステレオ)
第4番は初出。音質良好。

WME-S-1261
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
S・エンディッチ(S)、F・コプレフ(A)、E・ヘフリガー(T)、E・フラゲルロ(Bs)、ジョージ・セル(指)クリーヴランドO、ロパート・ショウ(指)クリーヴランドcho
録音:1967年2月2日(ステレオ)
若干、左チャンネルよりヒスあり。
WME S-1262
ハイドン:交響曲第86番、ブロムダール:鉄の音による造形、ニールセン:クラリネット協妻曲
レナード・バーンスタイン(指)NYO、S・ドラッカー(Cl)
録音:1967年3月11日(ステレオ)
世界初出。
WME-M-1263(2CDR)
マーラー:交響曲第3番
ハンス・スワロフスキー(指)ロサンジェルスPO、L・チューカシアン(A)、ロサンジェルス・マスター・コラールの女声cho、聖チャールズ少年cho
録音:11965年2月19日 LA・ドロシー・チャンドラー・パヴィリオン(モノラル)
楽章毎に熱狂的な拍手で終わる知る人ぞ知る名演。録音を行わなかった為に長らく陽の目をを見なかったが、これでファン待望の発売となる。
WME-S-1265
ブラームス:交響曲第4番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年4月13日ケルン(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1266
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、ラフマニノフ:交響曲第3番
ロリン・マゼール(指)ピッツバーグSO、ジュリアン・ラフリン(Vn)
録音:1996年(ステレオ)
世界初出。音質良好だが、細かなデジタル・ノイズの混入する箇所がある。
WME-S-1267(2CDR)
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番、マーラー:交響曲第9番*
ピンカス・ズーカーマン(Vn)、アンタル・ドラティ(指)クリーヴランドO、ベルリンRSO*
録音:1980年11月6日、1984年5月*  (共にステレオ)
モーツァルトは世界初出。マーラーは初出ではないが、より音質良好。

WME-M-1269
メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲、シューマン:ピアノ協奏曲、メニン:交響曲第7番
クロード・フランク(P)、ジョージ・セル(指)NYO
録音:1964年4月5日(モノラル)
世界初出。音質良好('60年代放送音源の基準で)
WME-S-1270(2CDR)
マーラー:交響曲第9番
パーヴォ・ヤルヴィ(指)フランクフルトRSO
録音:k2007年4月2日(ステレオ)
世界初出。音質良好。若干ヒスノイズ気味な箇所あり。
WME-S-1273
マーラー:交響曲第1番「巨人」
マリス・ヤンソンス&バイエルンRSO
録音:2008年5月(ステレオ)
世界初出。基本は良いが若千ヒス'気味な箇所がある。
WME-M-1274
チャイコフスキー:交響曲第5番
セルジュ・チェリピダッケ(指)カラカスPO(ベネズエラ)
録音:1962年(モノラル)
世界初出。
WME-S-1275(2CDR)
ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」、ブルックナー:交響曲第3番
セルジュ・チェリピダッケ(指)シュトウットガルトRSO
録音:1981年(ステレオ)
基本音は良いが特にプルックナーに細かいデジタル・ノイズ混入箇所多し。

WME-S-1278(2CDR)
ハリス:交響曲第3番、マーラー:交響曲第2番「復活」
ロリン・マゼール(指)クリーヴランドO&cho、F・キィヴァー(S)、E・テーヴィス(A)
録音:1976年2月2日カーネギー・ホール(ステレオ)
世界初出。マーラー終楽章33分22-26秒に僅かにビリビリ音が混入。 ※1277は欠番。
WME-S-1280(2CDR)
マーラー:交響曲第3番、インタビュー
ジェック・デラコート(指)クリーヴランドO、ボストン音楽祭女声cho、クリーヴランド管少年cho、モーレイン・フォレスター(A)
録音:1975年7月26日ブラッサム音楽祭センター(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1282
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調
ハンナ・チャン(Vc)、ロリン・マゼール(指)NYO
録音:2004年3月エイヴリー・フィッシャー・ホール(ステレオ)
世界初出。基本音は良いが、僅かにヒスノイズ混入。
WME-S-1283
プロコフィエフ:交響曲第5番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1981年(ステレオ)
世界初出。ステレオ録音だが、左右のレンジが狭い。
WME-M-1284
ワーグナー:「ワルキューレ」第1幕前奏曲とアリア、ワルキューレの騎行、
ブラームス:交響曲第3番*
カール・ベーム(指)フランクフルトRSO*、VPO、ウィーン国立歌劇場cho、J・ヴィッカーズ、A・N・ロヴベルク、
録音:1954年*、1960年2月20日(以上モノラル)
世界初出。

WME−S-1285(2CDR)
リャードフ:キキモラ、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番〜サラバンド、
プロコフィエフ
:「ロメオとジュリエット」(抜粋10曲)
ユーリ・テミルカーノフ(指)デンマークRSO、ニウコス・ズナイダー(Vn)
録音:2007年2月2日
世界初出。デジタル・ノイズの混入箇所あり。
WME-S-1287(2CDR)
ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲、モーツァルト:クラリネット協奏曲、ドヴォルザーク:交響曲第6番  
アラン・ギルバート&クリーヴランドO、フランクリン・コーエン(Cl)
録音:2007年3月ライヴ(全てステレオ)
世界初出。
WME-M-1289(2CDR)
フランク:交響曲二短調、ブラームス:交響曲第2番*、交響曲第3番#
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年9月29日(ステレオ)、1983年6月5日(ステレオ?)*、1983年9月18日(モノラル)#
世界初出。
WME-S/M-1291
ウォルトン:交響曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
ヨーゼフ・クリップス(指)NYO、ロスアンジェルスPO*
録音:1964年10月(モノラル)、1970年7月7日(ステレオ)*
世界初出。「運命」は稀に見るエネルギッシュで奥深い名演。
WME-S-1292
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第2番
フランク・ペーター・ツィンマーマン(Vn)、クリス予ィアン・ティーレマン(指)WDR
録音:1986年(ステレオ)
プライベートLPのCD化で、1,2楽章に音揺れ箇所がある。

WME-M-1293
ブラームス:交響曲第1番
セルジュ・チェリビダッケ(指)スウェーデンRSO
録音:1970年代(モノラル)
世界初出(?)。
WME-M-1294
ハイドン:交響曲第99番、ドヴォルザーク:交響曲第7番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)スウェーデンRSO、ミュンヘンPO*
録音:1960年代、1982年10月11日*(共にモノラル)
WME-M-1295
ブルックナー:交響曲第7番
クルト・ザンデルリンク(指)ウィーンSO
録音:1983年(モノラル)
モノラルながら音質良好。
WME-S-1296
ブルックナー:交響曲第3番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1993年10月12日
世界初出。同年4月22日収録のCDR盤より、こちらのほうが音質はかなり上。
WME-M-1297(2CDR)
ウェーバー:ピアノの為のコンチェルト・シュトゥック、ショパン:ピアノ協奏曲第2番、
リスト:ピアノ協奏曲第2番、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
クラウディオ・アラウ(P)、ジョージ・セル(指)NYO
録音:1945年3月11日、1946年10月11日*、1946年11月11日**、1955年1月9日#
世界初出。
WME-M-1299
モーツァルト:交響曲第34番(メヌエット付き)、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲*
カール・ベーム(指)NYO、BPO*、クリスティアン・フェラス(Vn)*
録音:1960年12月11日、不詳*
モーツァルトは初出。
WME-M-1300
ブルックナー:交響曲第7番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1989年10月4日(モノラル)
WME-M-1301(2CDR)
ブラームス:大学祝典序曲、ピアノ協奏曲第1番、交響曲第1番
ジャンヌ=マリー・ダルレ(P)、オイゲン・ヨッフム(指)ロサンジェルスPO
録音:1967年7月11日(モノラル・ライヴ)
世界初出。
WME-M-1303
ヘンデル:「ベレニーチェ」序曲、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、交響曲第4番*
エーリッヒ・クライバー(指)ベルリン国立歌劇場O、ACO*
録音:1955年1月28日、1950年*
「院名」&ヘンデルはHUNTから発売あり。
WME-M-1304(2CDR)
バッハ:マタイ受難曲
エーリヒ・ラインスドルフ(指)ロチェスターPO、アン・エヤーズ(S)、マーガレット,ハーショウ(A)、ルドルフ・パトラック(T)、ノーマン・フェロ(Bs)、ロチェスター公立学校少女cho、ロチェスター大学cho、ニュージャージー大学女声cho
録音:1950年4月
世界初出。

WME-S-1306
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1996年1月14日(ステレオ)
他レーベルの同年1月16日のライヴとは別演奏。
WME-S-1307
ハイドン:交響曲第92番、ベートーヴェン:交響曲第2番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1995年2月2日、1996年6月1日* (共にステレオ)
世界助手つ。EMIのベートーヴェン:交響曲第2番は、同年同月4日の収録。
WME-M-1308
ハイドン:交響曲第94番「驚愕」、ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲*
ルドルフ・フィルクスニー(P)*、ジョージ・セル(指)クリーヴランドO、チェコPO*
録音:1967年5月4日セヴェランス・ホール、1960年代* (共にモノラル)
世界初出。
WME-M-1309(2CDR)
マーラー:響曲第6番「悲劇的」
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)フィンランドRSO
録音:1968年9月21日(モノラル)
世界初出。
WME-S-1311
シューベルト:ミサ曲第6番
エーリヒ・ラインスドルフ(指)ボストンSO、S・エンディッヒ(S)、E・アルパーツ(A)、W・キャレンジャー(T)、D・ベル(Bs)、タングルウッド音楽祭cho
録音:1964年7月10日タングルウッド(ステレオ・ライヴ)
世界初出。

WME-M-1312
リスト:ピアノ協奏曲第2番、ドビュッシー:海、牧神の午後への前奏曲
ジョージ・セル(指)NYO、ジャン・マリー=ダレ(P)
録音:1963年12月15日(モノラル・ライヴ)
世界初出。
WME-M-1313
ムソルグスキー:歌劇「ポリス・ゴドノフ」の管弦楽曲集、ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」の管弦楽曲集楽曲*  
レオポルド・ストコフスキー(指)スイス・ロマンドO、フィラデルフィアO*
録音:1960年代前半、1960年2月23日(共にモノラル
ムソルグスキーは68年のロンドン盤があるが、これとは別演奏。
WME-S-1314
ヒンデミット:ピッツバーグ交響曲、シューベルト:交響曲第2番
ウィリアム・スタインバーグ(指)ボストンSO
録音:1960年1月15日(ステレオ・ライヴ)
音質評価。
WME-S-1315(2CDR)
ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」序曲、プルックナー:交響曲第8番*
セルジュ・チェリピダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1995年4月1日、1979年10月19日* (共にステレオ)
世界初出。
WME-S-1317
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO、D・パレンポイム(P)
録音:1989年1月29日(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1318
モーツァルト:行進曲K.249、セレナード第7番「ハフナー」
ニコラウス・アーノンクール(指)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
録音:2001年2月3日ザルツプルク(ステレオ・ライヴ)
世界初出。

WME-S-1319
シベリウス:交響曲第2番
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1992年11月(ステレオ・ライヴ)
世界初出。
WME-M-1320
ブラームス:交響曲第3番、R・シュトラウス:交響詩「死と変容」
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)スイス国立放送O
録音:1953年5月11日(モノラル・ライヴ)
世界初出。
WME-S/M-1321
ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO、マウリツィオ・ポリーニ(P)
録音:1993年11月7日(ステレオ)、1982年10月19日(モノラル)*
共に初出。
WME-S-1323
ブルックナー:交響曲第3番
セルシュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO
録音:1991年9月21日聖フローリアン教会(ステレオ)
世界初出。
WME-S-1324
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、シューマン:ピアノ協奏曲
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO、アルトゥール・ベネデッティ・ミケランジェリ(P)
録音:1992年10月(ステレオ)
初出?
WME-S-1325(2CDR)
シューベルト:交響曲第2番、マーラー:交響曲第6番「悲劇的」*
ディミトリ・ミトロプーロス(指)NYO
録音:1944年12月23日、1955年4月10日*
共に世界初出。シューベルトに、わずかなデジタル・ノイズの混入有り。



WME-S-1327
ブラームス:悲劇的序曲
チャイコフスキー:交響曲第4番
セルジュ・チェリピダッケ(指)
フランス国立OミュンヘンPO*

録音:1974年、1993年11月*(共にステレオ・ライヴ)
※世界初出。チャイコフスキーはRARE MOTH 589とは別演奏。
WME-M-1328
ショスタコーヴィッチ:交響曲第8番 クルト・ザンデルリンク(指)ロサンジェルスPO

録音:1990年5月31日バーミンガム(モノラル・ライヴ)
※世界初出
WME-S-1329
ラッグルス:太陽を踏む者
ブロッホ:ヘブライ狂詩曲「ソロモン」
リハーサル風景…モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」〜2-4楽章*
ハーヴィ・シャピロ(Vc)
レオポルド・ストコフスキー(指)アメリカSO

録音:1967年12月3日カーネギーホール、1971年4月17日リンカーン・センター* (共にステレオ・ライヴ)
※世界初出
WME-M-1330
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 クラウディアオ・アラウ(P)
イゴール・マルケヴィッチ(指)ORTF国立O

録音:1958年9月25日(モノラル・ライヴ)
※世界初出
WME-S-1331
ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」
ドビュッシー:夜想曲
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO

録音:1993年4月18日、1983年7月5日(ステレオ・ライヴ)
※世界初出
WME-M-1332
モーツァルト:「魔笛」序曲
ブラームス:交響曲第3番
ジョン・バルビローリ(指)ヒューストンSO

録音:1965年7月12日(モノラル・ライヴ)
※世界初出
WME-SM-1333(2CDR)
ベートーヴェン:ピアノアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィア」
 ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*、
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ルドルフ・ゼルキン(P)
ギュンター・ヴィッヒ(指)オケ名不詳*
ジョージ・セル(指)クリーヴランドO#

録音:1965年(モノラル)初出、1979年(モノラル)初出*、1968年(ステレオ)#
WME-M-1335(2CDR)
スメタナ:交響詩「モルダウ」
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
E・シュポールドファ(S)、M・ミラーゾバ(Ms)
F・リボーラ(T)
K・ベルマン(Bs)
ヴァーツラフ・ノイマン(指)チェコPO
プラハ・フィルcho

録音:1976年11月(モノラル)
※世界初出
WME-M-1338(2CDR)
ケルビーニ:歌劇「アナクレオン」序曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第9番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
セルジュ・チェリビダッケ(指)スウェーデンRSO

録音:1965年(モノラル)
※世界初出
WME-S-1340(2CDR)
バッハ:フランス組曲第5番
モーツァルト:幻想曲ハ短調K.396
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」
シューベルト:即興曲Op.90-1

 幻想曲ヘ短調Op.103+
 ピアノアノ・ソナタ第14番#
 2台のピアノのためのラルゲットとアレグロ(バドゥラ・スコダ)
 2台のピアノのためのソナタk.488+
シューベルト:軍隊行進曲第1番+
イェルク・デムス(P)、
パウル・バドゥラ・スコダ(P)#
イェルク・デムス(P)、
イェルク・デムス&パウル・バドゥラ・スコダ(P)+

録音:2007年10月(ステレオ)
※世界初出
WME-S-1342
モーツァルト:交響曲第39番
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO

録音:1989年11月、1991年4月13日(共にステレオ)
※世界初出。モーツァルトはWME1253と同年ながら別演奏、モノラルに近いステレオ。
WME-S-1343
モーツァルト:ピアノ・ソナタK.331、
 幻想曲ハ短調K.475
シューベルト:幻想曲ハ短調D.993
 即興曲D.935-3、さすらい人幻想曲
 即興曲D.899-3
イェルク・デムス(P)

録音:2006年10月(ステレオ)
※世界初出
WME-S-1344
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」序曲
 ピアノ協奏曲第27番
ギティ・ピルナー(P)
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO

録音:1989年11月29日カスタイク・ホール(ステレオ)
※世界初出。モノラルに近い音。
WME-M-1345
スティル:イン・メモリアム「民主主義の為に死んだ黒人兵士」
ラロ:スペイン交響曲
スメタナ:ボヘミアの森と草原から*
ハイドン:交響曲第97番*
ジョージ・セル(指)ボストンSO
ルース・ポッセルト(Vn)

録音:1944年、11月、1945年1月*
WME-S-1346(2CDR)
ハイドン:ピアノ・ソナタ第58番
モーツァルト:ロンド.二長調K.485/イ短調K.551
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番
シューベルト:楽興の時第5,3,2番
 さすらい人幻想曲
アンドレ・ワッツ(P)

録音:2009年7月(ステレオ)
※世界初出
WME-M-1348
ベートーヴェン:交響曲第4番
ブラームス:交響曲第3番*
トマス・ビーチャム(指)シンフォ二ー・オプ・ジ・エアー

録音:1957年1月27日、1957年1月23日(共にモノラル)
※世界初出
WME-S/M-1349
ワーグナー:「ニュルンベルクの名歌手」第1幕前奏曲
 「バルジファル」〜聖金曜日の音楽
 「神々の黄昏」〜ジークフリートの葬送音楽
モーツァルト:交響曲第38番「プラハ」*
セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO

録音:1993年10月13日(ステレオ)、1984年1月22日(モノラル)
※世界初出。モーツァルトの1楽章冒頭より1分40秒位まで悪音が続く。
WME S-1350
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番
ステファン:ヴァイオリンの為の音楽
バルトーク:中国の不思議な役人
キリル・トロゾフ(Vn)
ダニエレ・ガッティ(指)フランス国立O

録音:2009年3月12日(ステレオ・ライヴ)
※世界初出。冒頭若干ノイズあり。
WME-S-1351
バッハ:平均律クラヴィア曲集第1巻(抜粋) イェルク・デムス(P)

録音:1996年5月(1-7番)、1985年4月(13-24番) ステレオ
WME-S-1352
ブラームス:交響曲第4番 セルジュ・チェリビダッケ(指)ミュンヘンPO

録音:1989年9月25日(ステレオ)
※世界初出。WNE-1012の1980年代とは別演奏で、音質も良好。
WME-M-1353
ホロヴィッツ・イン・ザ・ホワイト・ハウス
アメリカ国歌、
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番
 ワルツOp.34-2/Op.64-2、英雄ポロネーズ
シューマン:トロイメライ
ラフマニノフ:VRポルカ
ビゼー(ホロヴィッツ編):カルメンの主題による変奏曲
ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

録音:1978年9月26日(モノラル)
※世界初出。カーター元大統領の挨拶付。
WME-M-1354
コルトー/ラスト・レコーディング
ショパン:バラード(全4曲)、24の前奏曲
アルフレッド・コルトー(P)

録音:1957年(モノラル・スタジオ録音)
※前奏曲の前半に僅かなデジタルノイズが混入。
WME-M-1355
ハイドン:交響曲第102番、
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」*
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO

録音:1956年9月、1960年10月22日*(共にモノラル)
WME-S-1356
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
ヘンリク・シス(指)フランス国立O

録音:1974年3月13日パリ(ステレオ)
WME-M/S-1356
ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲
 「エグモント」序曲
ブラームス:交響曲第3番*
セルジュ・チェリビダッケ(指)スウェーデンRSO

録音:1970年3月14日(モノラル)、1983年9月9日(ステレオ)*
WME-S/M-1358
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番
ショパン:新しい練習曲、練習曲Op.25-2
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番*
ウィルヘルム・ケンプ(P)
ハインツ・レークナー(指)
シュターツカペレ・ベルリン

録音:1963年7月10日ポツダム(モノラル)、1965年3月26日(ステレオ)*
※ショパンにデジタル・ノイズの混入箇所あり
WME-S-1359
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4番
ショパン:ワルツ第14番
シューマン:ロマンスOp.28-2
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番
ショパン:即興曲集(全4曲)
ウィルヘルム・ケンプ(P)

録音:1980年10月17日ミュンヘン(ステレオ)
WME-S-1360
ハイドン:交響曲第94番「驚愕」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」*
ウィルヘルム・バックハウス(P)
ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指)BPO

録音:1950年代、1951年1月31日*(ともにモノラル)
WME-S-1361(2CDR)
オレグ・ボシュニアコーヴィッチ
ショパン:練習曲第1,7,10,8,13番
 ポロネーズ第1番&、2番、5番、
 幻想ポロネーズ
 マズルカ第41番&25番、舟歌
モーツァルト:幻想曲K.397、
シューベルト:即興曲D899-3
ラフマニノフ:前奏曲Op.23-4
アルベニス:グラナダOp.47-1
オレグ・ボシュニアコーヴィッチ(P)

録音:1982年10月23日モスクワ音衆院大ホール(ステレオ)


WME-M-1365
バッハブランデンブルク協奏曲第4番
ハイドン:交響曲第96番
エーリヒ・ラインスドルフ(指)ボストンSO

録音:1963年11月29日、1962年11月17日*(共にモノラル)
世界初出
WME-S-1366
シューベルト:ヒュッテンブレンナーの主題による13の変奏曲
シューベルト:幻想小品集Op.12-5
ムソルグスキー:展覧会の絵
シューマン:幻想小品集Op.12-1
ラフマニノフ:前奏曲Op.23-7
プロコフィエフ:「戦争と平和」ワルツ
スヴャトスラフ・リヒテル(P)

録音:1970年1月20日(ステレオ)
世界初出
WME-S-1367
ドヴォルザーク:交響曲第8番
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
オーガン・デュアンナルク(指)モスクワSO
録音:2000年ライヴ
※ステレオ録音、世界初出

「英雄」の4楽章、6分17秒と12分05秒に1秒ほどデジタル・ノイズが混入。
※デュアンナルクは日本ではオーガン・ドナルク、またはオハン・ドゥリアン(原語発音?)別名を持つ、近年復活した幻の指揮者。チェリをも凌ぐ超スロー・テンポな演奏スタイルを貫き、多くのファンを持つ。
WME-M-1369(2CDR)
バッハ:カンタータ第53番「いざ待ち望みたる時を告げよ」
マーラー:交響曲第2番「復活」
ウィリアム・スタインパーグ(指)
ピッツバーグSO
レジーナ・サーファティ(Ms)、ソプラノは不明、
ピッツバーグ・メンデルスゾーンcho

録音:1964年10月14日ライヴ
※モノラル録音、世界初出
WME-S-1371(2CDR)
ブラームス:交響曲第1番&4番 オガン・デュアンナルク(指)モスクワSO

録音:2002年ライヴ
ステレオ・初出音源

※前回大評判のドヴォ8&「英雄」をもはるかに凌ぐブラームス。特に1番はとんでもない仰天演奏。音質も前回より上。
WME-S-1374
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 ルドルフ・ゼルキン(P)
レナード・バーンスタイン(指)NYO

録音:1965年ニューヨーク
ステレオ
※1&2楽章のみのWME-1239と同演奏だが全曲は初出。
WME-S-1375(2CDR)
ベートーヴェン:交響曲第2番、第7番
プラームス:交響曲第3番*
オハン・ドゥリアン(指)モスクワSO

録音:2002年、2003年* 共にステレオ、初出
めまぐるしく変わるテンポ、はらはら、ドキドキの大興奮。特に7番の終楽章、超特急で突っ走っていく壮絶演奏。
WME-S-1377
ルドルフ・ケレル/ケルン・リサイタル
ショパン:ピアノソナタ第3番
ラフマニノフ:前奏曲Op.3−2、23−1、23−S、2S−4、23−2、
絵画的練習曲Op.33−7、33−8、39−5、39−9
スクリャービン:練習曲Op.2−1、8−12
ルドルフ・ケレル(P)

録音:1994年1月23日ステレオ、初出
ウィーンの音大教授という地位もあり、レコーディングが少ない為この名に馴染みが希薄であるか、この1枚はケルレが教少ない巨匠の一人であることを証明する。
WME-S-1378
ルドルフ・ケレルVol.2
リスト:ピアノソナタロ短調*
ショパン:練習曲Op.25−1*
 ポロネーズ作品53/夜想曲Op.9−1
 ピアノソナタ館2番/夜想曲Op.9−2
リスト:超絶技巧練習曲よりへ短調
ルドルフ・ケレル(P)

録音:1973年8月ライヴ/ステレオ*
1975年8月ライヴ/ステレオ
初出音源
WME-S-1379
プフッツナー:歌劇「パレストリーナ」〜3つの序曲集
シューマン:交響曲第3番「ライン」*
クリスティアン・ティーレマン(指)ミュンヘンPO

録音:2006年11月18日シャンゼリゼ劇場ライヴ/ステレオ
1986年ライヴ/ステレオ*

初出音源
WME-S-1380
シューベルト:4つの即興曲D.899
ショパン:バラードOp.52
幻想曲Op.49/幻想即興曲
マズルカOp.6-1、6-2、30-7、7-3、24-2、67-4、68-2
サミュエル・アルミャン(P)

録音:1990年代(ステレオ)

初出
WME-S-1381(2CDR)
ヒンデミット:交響曲「画家マチス」
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
オイゲン・ヨッフム(指)NYO

録音:1978年6月19日(モノラル)
初出
WME-S-1383
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 オハン・ドゥリアン(指)モスクワSO

録音:2002年(ステレオ)
WME-S/M-1384
(2CDR)
シューベルト:交響曲第8番「未完成」*
ベリオ:10の民謡集
シューベルト(ベリオ編):レンダリング(シューベルト交響曲第10番のスケツチによる)
ドウン・アツプショー(S)
グスターヴォ・ドゥダメル(指)ロサンジェルスPO

録音:2009年11月11日ライヴ・モノラル、ステレオ*
初出音源・音質評価:VERY GOOD
WME-S-1386
リムスキー=コルサコフ:シェヘラザード
■アンコール〜チャイコフスキー作品2曲
ユーリ・テミルカーノフ(指)
サンクト・ペテルスブルグPO

録音:2009年11月28日シャンゼリゼ劇場ライヴ・ステレオ
初出音源・音質評価:VERY GOOD(但し、若干ヒス気味)
WME-S-1387
チャイコフスキー:交響曲第5番
 交響曲第6番「悲愴」〜第4楽章
オハン・ドウリアン(指)モスクワSO

録音:2002年ライヴ・ステレオ
初出音源音質評価:GOOD
WME-S-1388
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ
チャイコフスキー:バレエ組曲「白鳥の湖」(抜粋)
ユーリ・テミルカーノフ(指)セサンクト・ペテルブルクPO

録音:2009年11月25日シャンゼリゼ劇場ステレオ
初出音源(若干ヒス気味)
WME-M-1389
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
ヒンデミット:交響曲「画家マティス」
ヨーゼフ・クリップス(指)NYO

録音:1964年10月ライヴ・モノラル
WME-S-1390
ドビュッシー:3つの夜想曲
ベルリオーズ:幻想交響曲(4楽章なし)
オハン・ドゥリアン(指)モスクワSO&cho

録音:2002年ライヴ・ステレオ
初出音源
*放送されていない「イン・ホール」録音。
*幻想の4楽章がオミットされているが、演奏時間は全5楽章の他の演奏より長い。
WME-S-1392(2CDR)
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」〜第1楽章
交響曲第4番「イタリア」〜第1&2楽章
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」*
オハン・ドゥリアン(指)モスクワSO&cho

録音:2002年日モスクワ・ライヴ
ステレオ/初出音源
*ソリストは不明
WME-S-1394(2CDR)
シューマン・リサイタル
幻想小曲集Op.12〜夕べに/飛翔/何故/夜に
クライスレリアーナ、
3つの幻想小曲集Op.111
幻想曲ハ長調Op.17
ロマンス第2番Op.28
アラベスクOp.18/トロイメライ
イェルク・デームス(P)

録音:1992年6月ライヴ(放送音源)
ステレオ/世界初出

WME-1432
R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
 交響詩「英雄の生涯」
J・シュトラウス:雷鳴と電光
ロリン・マゼール(指)NYO

録音:2005・3 エイヴァリー・フィッシャー・ホール
WME-1433
ベートーヴェン:「アテネの廃墟」序曲
 交響曲第7番
 交響曲第4番〜スケルツオ(アンコール)
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指)フランダーズPO

録音:2004・11・7
WMS-S-1434(2CDR)
ベートーヴェン:交響曲第8番
交響曲第9番「合唱付き」        
ペトラ・ランペ(S),
クリスティーネ・ハンスマン(A)
アルミン・ウーデ(T),
クリスティアン・ポルスター(S)
クルト・マズア(指)ゲヴァントハウスO

録音:189年12月
WME-M-1437
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番*
ジャンヌ=マリー・ダルレ(P)
クラウディオ・アラウ(P)
トマス・シッパーズ(指)NYO

録音:1960年代、1973年2月27日 シアトル*(共にモノラル)
※何れも放送されていないイン・ホール録音。特にブラームスに雑音箇所多し。

WME-S-1440(2CDR)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番
ショパン:マズルカOp.7-1,7-3,17-4
ドビュッシー:版画
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番
ショパン:夜想曲嬰ハ短調遺作
ブラームス:子守唄Op.49-4     
メナヘム・プレスラー(P)

録音:2011年6月
※基本音は良いがベートーヴェンの第1楽章、シューベルトの第2楽章に音飛びあり
WME-S-1442
ベートーヴェン:交響曲第2番
交響曲第8番
序曲「レオノーレ」第2番     
ジョン・エリオット・ガ一ディナー(指LSO

録音:2008年2月
WME-M-1443(2CDR)
ショパン:53のマズルカ集 アルフレッド・コルトー(P)

録音:1957年パリ(スタジオ録音)
WME-SM-1444
バッハ:カプリッチョBWV.992
シューベルト:さすらい人幻想曲
ブラームス:4つの小品Op.119
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
ルドルフ・ゼルキン(P)

録音:1974年トロント

WME-M-1446
シューベルト:歌曲集「冬の旅」  ドダ・コンラッド(Bs)
リリー・クラウス(P)

録音:1950年スタジオ録音
音源:ポリドール*VOXLP−6090
モノラル録音音質良好(リマスターにより)
WME-M-1447
ベートーヴェン:交響曲第2番
ストラヴィンスキー:組曲「火の烏」
カール・ベーム(指)BPO

録音:1968年8月11日 ザルツブルクモノラル録音(既出)
全体の音質は並ですが、「火の鳥」のイントロダクションは雑。このベートーヴェンの第2は歴史に残る名演で、ベートーヴェン交響曲の名演投票(ドイツ)で絶えず上位に入ってます。
WME-S-1448
ポレット/ピアノ協奏曲集
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
リスト:ピアノ協奏曲第2番*
ヘルホ・ポレット(P)
デイヴィッド・アサートン(指)オケ不詳
エド・デーワールト(指)ベルリンRSO*

録音:1988年11月、1982年12月19日*
音質良好
WME-S-1449
デムス/ドレスデン・リサイタル
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
ピアノ・ソナタ第14番「月光」
ピアノ・ソナタ第27番
イェルク・デムス(P)

録音:1977年3月12日ドレスデン・リサイタル
音質良好
WME-M-1450
パデレフスキー/ローザンヌ放送コンサート
ハイドン:変奏曲へ短調
モーツァルト:ロンド.イ短調K511
ショパン:バラード第4番作品52
 マズルカ第38番Op.59-3
 ワルツOp.64-2
ワーグナー(リスト編):「トリスタンとイゾルデ」愛の死
シューベルト:楽興の時Op.94-2
イグナツィ・パデレフスキー(P)

録音:1938年ローザンヌ放送コンサート
WME-S-1451
プロコフィエフ:カンタータ「アレクサンダー・ネフスキー」より
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番
ロストロポーヴィッチ(指)
タングルウッド祝祭Cho
ボストンSO

録音:1977年4月2日ボストン・シンフオニーホール
音質良好
WME-S-1452
マーラー:交響曲第2番「復活」 シモーネ・マンゲルスドルフ(S)
ビルギット・フィニレ(C.A)
イシュトヴァン・ケルテス(指)
クリーヴランドO&cho

録音:1968年
※*音質やや良好
同じユダヤ人でありながらマーラーの交響曲には殆ど触れなかったケルテスの貴重な録音濁流のようなテンポのお蔭で1枚で収録可能。
WME-S-1453(2CDR)
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」  
エマニュエル・アックス(P)
イェフィム・ブロンフマン(P)
ロリン・マゼール(指)NYO

録音:2006年9月13日
※基本音は良いが、僅かなヒスの混入箇所あり。
WME-M-1455
ペートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」 エラ・リー(S)
フローレンス・コプレフ(C.A)
ジョン・クレイン(T)
ドナルド・ベル(Bs)
ロックハム交響Cho
ポール・バレー(指)デトロイトSO

録音:1962年4月 フォード・オーディトリアム(モノラル)
WME-M-1456(2CDR)
ブラームス:交響曲第1番
ショパン:ピアノ協奏曲第1番*
ベートーヴェン:「エグモント」序曲**
 交響曲第3番「英雄」#
アレクサンダー・プライロフスキー(P)
エドゥアルト・ヴァン・ベイヌム(指)
アムステルダム・コンセルトヘボウO

録音:1951年10月25日
1949年7月7日*
1954年10月11日**
1957年5月5日# アムステルダム(以上モノラル)
WME-M-1458
トスカニーニのワーグナー
「ローエングリン」第3幕前奏曲*
ジークフリート牧歌
「ニュルンベルクの名歌手」〜第1幕前奏曲
「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
「ワルキューレ」〜ワルキューレの騎行
アルトゥール・トスカニーニ(指)
NYO

録音:1936年3月1日*、1936年4月29日カーネギーホール(モノラル)
WME-M-1459
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラの為の協奏曲交響曲*
アルテュール・グルミオー(Vn)
エルネスト・アンセルメ(指)スイス・ロマンドO
ウィリアム・プリムローズ(Va)*
オットー・アッカーマン(指)ケルンRSO*

録音:1960年1月27日ジュネーヴ・ヴィクトリア・ホール(モノラル)、956年1月22日(モノラル)*
WME-M-1460
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」 ローザ・テントリ(S)、
ローズ・ハンプトン(A)
チャールズ・カルマン(T)、
エリオ・ピンツァ(Bs)
ニューヨーク・スコラ・カントラム
アルトゥール・トスカニーニ(指)NYO

録音:1936年3月8日カーネギーホール(モノラル)
WME-M-1461
ヘンデル:合奏協奏曲Op.6-4
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」*
アデール・マディソン(S)
フローレンス・コプレフ(C.A)
ジョン・マッカラム(T)
ドナルド・グラム(Bs)
タングルウッド音楽祭cho
モントリオール大学cho
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO

録音:1964年2月(モノラル)、1962年8月26日タングルウッド(モノラル)*
WME-M-1462
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
チャイコフスキー:交響曲第5番
ジーナ.バッカウアー(P)
ポール・バレー(指)デトロイトSO

録音:1962年2月1日(モノラル)
WME-M-1463
ベルリオーズ:幻想交響曲
ワーグナー:「ジークフリート」〜森のささやき
 「ワルキューレ」〜ワルキューレの騎行
ポール・パレー(指)
フランス国立放送O

録音:1956年4月12日パリ(モノラル)
※LPの板起こし盤
WME-M-1464
ブルックナー:交響曲第7番 アルトゥール・ロジンスキー(指)
クリーヴランドO

録音:1938年3月16日グリーヴランド、セヴェランス・ホール(モノラル)
WME-S-1465(2CDR)
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
イツァーク・パールマン(Vn)
イシュトヴァン・ケルテス(指)
クリーヴランドO

録音:1971年5月
※ケルテスのインタヴュー付き
※ステレオとなっているが、左右のレンジが狭くモノと表記させてもおかしくない。
WME-S-1467
ベートーヴェン:交響曲第4番
交響曲第5番「運命」*
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO

録音:1959年8月7日タングルウッド
1960年1月31日シンフォニーホール*
WME-S-1468(2CDR)
マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」 クリスティーヌ・ブリューアー、
ミカエラ・カウネ、
マリソル・モンタルヴォ(S)、
ステファニ一一プリーズ、
シャルロット・ヘルカント(Ms)、
ヴィンセント・コール(T)、
フランコ・ポンポーニ(Br)、ジェームズ・モリス(B)、
フィラデルフィア・シンガーズCho、
ウェストミンスター交響Cho、
アメリカ少年Cho
フィラデルフィア・メンデルスゾーン倶楽部Cho
クリストフ・エッシェンバッハ(指)
フィラデルフィアO

録音:2008年5月5日
ヵ−ネギーホール、インホール録音
*会場にパイプ・オルガンの設置がない為エレクトーンに代用
WME-M-1470
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 ヨゼフ・クリップス(指)NYO

録音:1964年3月8日カーネギーホール(モノラル)
WME-S-1471
ブラームス:セレナーデ第1番〜第1、4〜6楽章
サン・サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」
ベルジ・ザムコヒヤン(Org)
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO

録音:1952年2月28日*、1962年(共にステレオ)
WME-M-1472(2CDR)
モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番
弦楽五重奏曲第4番、第3番
ドヴォルザーク:弦楽五重奏曲第3番〜第2楽章
ヨゼフ・スーク(Va)
スメタナSQ

録音:1982年11月モノラル
WME-M-1474
パガニーニ:ヴィオリン協奏曲第1番
ベルリオーズ:「トロイ入」〜「王宮の狩りと嵐」
ティペット:交響曲第2番
ルジェロ・リッチ(Vn)
エードリアン・ボールト(指)BBBCフィル

録音:1958年2月8日(モノラル)
WME-M-1475
ブルックナー:交響曲第3番 ヨゼフ・クリップス(指)NYO

録音:1964年10月18日カーネギーホール(?)  モノラル
WME-M-1476
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 エドゥアルド・ヴァン・ベイヌム(指)
アムステルダム・コンセルトヘボウO
録音:1956年2月26日 モノラル
WME-M-1477
ブラームス:交響曲第3番
ケルビーニ:「アナクレオン」序曲
アルトゥーロ・トスカニーニ(指)
ルツェルン祝祭O

録音:1938年8月2.7日ルツェルン
*音源によるプチプチ音多し
WME-M-1478
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番*
ジョコンダ・デ・ヴィート(Vn)
マリオ・ロッシ(指
RAIトリノ・シンフォニアO

録音:1960年12月16日、1959年3月11日*
*音質良好
WME-S-1479(2CDR)
モーツァルト:交響曲第39番
バルトーク:組曲「中国の不思議な役人」
シューベルト:交響曲第9番「グレート」
イシュトヴァン・ケルテス(指)CSO

録音:1970年りシカゴ、シンフォニー・ホール
*音質良好
WME-S-1481
ブラームス:交響曲第2番 ダニエル・オーレン(指)BPO

録音:1975年10月1日ベルリン・フィルハーモニー・ホール
WME-S-1482(2CDR)
イェルク・デムス/デビュ一25周年記念リサイタル
バッハ:半音階的幻想曲とフーカ
モーツァルト:幻想曲 K397
ベートーヴェン:ソナタ第31番
 エリーゼのために
シューベルト:さすらい人幻想曲
 36の独創的舞曲より
シューマン:ロマンスOp.28−2
 夜にて作品12−5
ドビュッシー:映像II〜「金の魚」
イェルク・デムス(P)

録音:1968年3月27日 ウィーン
WME-M-1484
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 アルトゥーロ・ロジンスキー(指)ニNYO

録音:1944年4月2日NY モノラル
WME-S-1485
ペートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
アニー・フィッシャー(P)
ペーテル・ムーラ(指)ハンカリー国SO

録音:1975年1月20日
※基本音は良いが「皇帝」第3楽章3:08〜3:28の20秒間、左右バランスに乱れあり。
WME-M-1486
ブラームス:交響曲第4番 セルジュ・チェリビダッケ(指)オケ不詳

録音:1977年10月モノラル録音
*音質評価:POOR
WME-S-1487
ブラームス:ドイツ・レクイエム キャスリーン・パドル(S)
ジークムント・ニムスゲルン(Bs)
ロサンジェルス・マスター・コラール
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)
ロサンジェルスPO

録音:1982年10月31日
WME-S-1488
ブルックナー:交響曲第7番 ゲオルク・ショルティ(指CSO

録音:1970年代(モノラル)
*モノラル録音で芳しい音とは言えないが,ロマンティック溢れるこの偉大な演奏。
WME-S-1489
ストコフスキーのリハーサル風景(65分弱)
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」〜第3&4楽章
ブラームス:交響曲第4番〜第4楽章*
ヘレン・ポートライト(S)
ルイーズ・パーカー(C.A)
リチャード・シャドレー(T)
ダグラス・ヒル(Bs)
イェール大学グリー倶楽部

録音:1972年4月22日、1971年10月11日* カーネギー・ホール

WME-M-1490
ホロヴィッツ・イン・ザ・ホワイト・ハウス
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番K.330
リスト:ペトラルカのソネット第104番
シューベルト(リスト編):ウィーンの夜会第6番
ショパン:マズルカOp.63-3、Op.7-3
ラフマニノフ:2つの前奏曲Op.32-5、Op.32-12
スクリャービン:2つの練習曲Op.2-1、Op.8-12
シューマン:トロイメライ
モシュコフスキ:花火
ロナルド・レーガン氏の挨拶
ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

録音:1986年10月5日ホワイト・ハウス(モノラル)
WME-S-1491(2CDR)
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
 交響曲第5番「運命」

■貴重な2つのリハーサル風景(録音日不詳 収録時間 05:30)
ハイドン:交響曲第101番「時計」〜第2楽章
ワーグナー:「パルジファル」より
アンネ=ソフィー・ムター(Vn)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO

録音:1981年10月22日
※協奏曲に4箇所音飛び有り。
WME-S-1493
ベートーヴェン:交響曲第1番
ブラームス:ヴァイオリン,チェロと管弦楽の為の二重協奏曲*
ミシェル・シュヴァルベ(Vn)
オトマール・ボルヴィッキ(Vc)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)BPO

録音:1981年10月28日、1977年10月21日*
WME-S-1494
マーラー:交響曲第4番
マーラーによる交響曲第4番第4楽章のピアノロール(1905年)
エリー・アメリンク(S)
ラファエル・クーベリック(指)
アムステルダム・コンセルトヘボウO

録音:1963年12月18日ステレオ
*音質評価:VERY GOOD
WME-S-1495
ロッシーニ:歌劇「アルジェのイタリア女」序曲
チャイコフスキー:交響曲第2番「小ロシア」
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)
ボストンSO

録音:1962年3月2日ステレオ
*音質評価:EXCELLENT(あくまでもWME内の音質が基準)
WME-S-1496
ブルックナー:交響曲第8番 ジョージ・セル(指)
クリーヴランドO

録音:1969年10月
WME-S-1497
ウラディミール・ホロヴィッツ/ボストン・リサイタル
ハイドン:ピアノ・ソナタ H.XVI:4 8
ショパン:バラード第4番,
 マズルカOp.30-4,3 3-4,
 スケルツォ第1番作品20
スクリャービン:練習曲Op.2-1,65-2,65-3,42-3,42-4,52-5,8-11,8-10
リスト(ホロヴィッツ編):ハンガリー狂詩曲第13番
ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

録音:1969年10月26日 シンフォニー・ホール
*スクリャービンの最初の4曲はモノラル 音質は全休に芳しくない。
WME-M-1498
スメタナ:「わが祖国」〜モルダウ
ベートーヴェン:交響曲第7番
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
ルドルフ・フィルクスニー(P)
ラファエル・クーベリック(指)NYO

録音:1958年2月16日カーネギーホール(モノラル)
WME-M-1499
ロッシーニ:「ウィリアム・テル」序曲
ベートーヴェン:交響曲第7番
イーゴリ・マルケヴィッチ(指)
スペイン国営RSO

録音:1960年代(モノラル)

WME-S/M-1500(2CDR)
グルック:「アウリスのイフィゲニア」序曲
マーラー:交響曲第9番*
コルンゴルト:「ヴィオレンタ」組曲#
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指)
BBCノザーンSO、ウィーンSO*
ロイヤルPO#

録音:1972年4月28日(ステレオ)、1960年(モノラル)*、1965年6月2日(ステレオ)#
WME-M-1502(2CDR)
マーラー:交響曲第3番 アンナ・ラーション(A)
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指)
スウェーデンRSO、合唱団不詳

録音:1999年ストックホルム、ベルバルトハレ(ステレオ)
WME-M-1504
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ウラディミール・ホロヴィッツ(P)
ユージン・オーマンディ(指)
フィラデルフィアO

録音:1978年4月30日モノラル
※1978/4/16(VLL-・389)と同様音質は芳しくない.
WME-M-1505
R・シュトラウス:交響詩F英雄の生涯」
交響詩「ドン・ファン」*
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO
R・バーギン(Vnソロ)

録音:1957年2月15日シンフォ二−ホール
1955年9月30日*(全てモノラル)
WME-S-1506
リムスキー=コルサコフ:歌劇「金鶏」序曲と抜粋
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ワーグナー:「ニュルンベルクの名歌手」第1幕前奏曲*
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」#
ピエール・モントゥー(指)ボストンSO

1959年7月19日、1962年8月11日*、1960年7月31日#(ステレオ)
※この時代にしては高音質
WME-M-1507
ブラームス:交響曲第1番 カルロ・マリア・ジュリーニ(指)BPO

録音:1988年4月24日(モノラル)
WME-M-1508
ヒナステラ:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番*
ワルター・ジュスキント(指)セント・ルイスSO
ジェローム・レウェントホール(P)
ヴァン・クライバーン(P)*

録音:1970-1971シーズン(モノラル)
※チャイコフスキーは良いがヒナステラの音質は芳しくない。
WME-M-1515
ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番
バッハ:フランス組曲第5番
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ
ヴィルヘルム・ケンプ(P)

録音:1959年8月29日エジンバラ(モノラル)
WME-S/M-1516
リスト:ピアノ協奏曲第1番
ベートーヴェン:交響曲第8番
ホルヘ・ボレット(P)
ピエール・モントゥー(指)
ボストンSO、アトランタSO*

録音:1960年代(モノラル)、1960年代(ステレオ)*
WME-M-1517
ブラームス:交響曲第2番 エドゥアルト・ヴァン・ベイヌム(指)
アムステルダム・コンセルトヘボウO

録音:1955年9月16日シュトゥットガルト州立劇場(モノラル)
WME-M-1518(2CDR)
ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」
交響曲第7番
 チェロ協奏曲
ムスティスラフ・ロストロポーヴィツチ(Vc)
ジョージ・セル(指)NYO

録音:1965年11月20日(モノラル)
WME-M-1520
バックハウス/イタリアでのラスト・コンサート
ベートーヴェン:ピアノソナタ第15番
ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイッ」
ピアノ・ソナタ第26番「告別」
ヴィルヘルム・バックハウス(P)

録音:1969年5月3日(モノラル)
WME-M-1521
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 イゴール・マルケヴィチ(指)
イスラエルPO

録音:1950年代(モノラル)
WME-S-1522(2CDR)
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲
ブリテン:パーセルの主題による変奏曲とフーガ
シルヴェストリ:プレリュード・ラ・フーカ
 トッカ一タ第2番
コンスタンティン・シルヴェストリ(指)
フィラデルフィアO

録音:1961年11月25日
WME-S/M-1524
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第1番
 ヴァイオリン協奏曲*
ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」*
ジョージ・セル(指)
クリーヴランドO
エリカ・モリーニ(Vn)

録音:1967年5月11日(ステレオ)*名盤FKM88/9に収録されなかった貴重な演奏
1960年(モノラル)*
WME-M-1525
ベートーヴェン:エグモント序曲
バーンスタイン:交響曲第3番「カディッシュ」
バーバラ・ヘンドリックス(S),
マイケル・ウエイジヤー(語り)
ジュネス・ムジカーレcho
レナード・バーンスタイン(指)
ECユースO

録音:1985年8月6日モノラル
WME-M-1526
ホロヴィッツ〜ザ・リサイタル・イン・サンフランシスコ
シューマン:3つの幻想小曲集
ショパン:舟歌
 2つの練習曲集、作品25-フ、10-5「黒鍵」
 マズルカ、作品17-4
メンデルスゾーン:スケルツォ・ア・カプリッチョ
リスト:コンソレーション第3番
ラフマニノフ(ホロヴィッツ改訂):ピアノソナタ第2番
シューマン:トロイメライ
ラフマニノフ:V.R.のポルカ
ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

録音:1980年2月24日サンフランシスコ
*放送されていない「インホール」録音盤。一連のヴィブラート盤に比べ音質は良い。
WME-M-1527
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 クリスティアン・ツィマーマン(P)
マリス・ヤンソンス(指)
ロイヤル・コンセルトヘボウO

録音:2014年3月31日パリ(プライベート・モノラル録音)
WME-M-1528
バッハ(ロペス編):コラール『我らの主キリスト、ヨルダンの川に来たり』
 フーガ.短調
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
アイザック・スターン(V)
ベルナルド・ロペス(指)
ウルグァイ国営SO

録音:1956年7月7日モノラル

このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです。


Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.