湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



ザルツブルク音楽祭100周年記念
EURO ARTS セール



ザルツブルク音楽祭は、2020年で100周年を迎えます。 100年前、マックス・ラインハルト、リヒャルト・シュトラウスらが、荒廃したヨーロッパの人々を和解させることを目的とした平和プロジェ クトとしてザルツブルク音楽祭を創設しました。 これを記念して、EURO ARTSレーベルよりリリースした、ザルツブルク音楽祭の映像を特別価格にてご提供いたします。


特価受付期間〜2020年6月1日まで!!



※表示価格は、全て期間限定特価(税込み)。品番結尾に特に表記のないものは、全て1DVDです。
品番 内容 演奏者

20-72962M(2DVD)
ニコラウス・アーノンクール/ザルツブルク音楽祭〜オーバーチュア・スピリチュエル

■DVD1
モーツァルト:聖体の祝日のためのリタニア 変ホ長調 K.243、
 ミサ・ロンガ K.262

■DVD2
ハイドン:オラトリオ『四季』

●特典映像
『ドキュメンタリー:ニコラウス・アーノンクールのハイドン「四季」リハーサル』 (25分) 
■DVD1(90分)
シルヴィア・シュヴァルツ(S) 
エリーザベト・フォン・マグヌス(Ms)
ジェレミー・オヴェンデン(T) 
フローリアン・ベッシュ(Br)
アルノルト・シェーンベルクCho
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
ニコラウス・アーノンクール(指)
収録:2012年7月29日ザルツブルク音楽祭(ライヴ)

■DVD2(150分)
ドロテア・レシュマン(S)  
ミヒャエル・シャーデ(T)
フローリアン・ベッシュ(Bs)
ウィーン国立歌劇場Cho
ニコラウス・アーノンクール(指)VPO
収録:2013年7月ザルツブルク音楽祭(ライヴ)
●特典映像
監督:エリック・シュルツ

画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、DD5.0、DTS5.0
リージョン:All/223分
言語:独、字幕:英独仏
現代のクラシック音楽界に大きな影響を与え、古楽演奏の先駆者として活躍したニコラウス・アーノンクール、2015 年12月には演奏活動からの引退 を表明し、その後2016 年3月5日、86 歳で亡くなりました。 このDVDは、2012年と2013年のザルツブルク音楽祭に登場した際の映像を2枚組セットにしたもの。カトリックやプロテスタントの宗教音楽を特 集するザルツブルク音楽祭の新しいコンサート・シリーズ「オーバーチュア・スピリチュエル」での演奏です。 2012年、アーノンクール率いるウィーン・コンツェントゥス・ムジクスによるモーツァルトの初期の宗教曲2作品と、2013年ウィーン・フィルと行っ たハイドンのオラトリオ『四季』。アーノンクールの長年の経験と研究から培われた深い解釈がもたらす充実の音楽を聴かせてくれます。 (Ki)

20-72954F(Bluray)
20-72958F(2DVD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」


ボーナス:デジタル・オペラ・ガイド
ルカ・ピサローニ(アルマヴィーヴァ伯爵/バス・バリトン)、アネット・フリッチュ(伯爵夫人/ソプラノ)、アダム・プラチェツカ(フィガロ/バリトン)、マルティナ・ヤンコヴァ(スザンナ/ソプラノ)、マルガリータ・グリシュコヴァ(ケルビーノ/メゾ・ソプラノ)、アン・マレー(マルチェリーナ/メゾ・ソプラノ)、カルロス・ショーソン(ドン・バルトロ/バス)、パウル・シュヴァイネスター(ドン・バジリオ/テノール)、フランツ・ズッパー(ドン・クルツィオ/テノール)、クリスティーナ・ガンシュ(バルバリーナ/ソプラノ)、エリック・アンスティーネ(アントニオ/バス)
ダン・エッティンガー(指)VPO
ウィーン国立歌劇場Cho
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
装置:アレックス・イールズ
衣裳:マルク・ブーマン
照明:フレデリック・ロム
ドラマトゥルギー:ロニー・ディートリヒ
収録:2015年8月9日ハウス・フォー・モーツァルト、ザルツブルク音楽
祭2015、ライヴ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

◆Bluray
画面:16:9
Full HD1080/60i
音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio5.1、190 分
字幕:英独仏伊西,日本語
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DD5.1、DTS5.1、190 分
字幕:英独仏伊西,日本語
2013年からスヴェン=エリック・ベヒトルフの演出で始まったモーツァルトのダ・ポンテ・オペラ三部作の締めくくりとなる「フィガロの結婚」。2010 年から東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者をとして日本でもおなじみのダン・エッティンガーが、ザルツブルク音楽祭でオペラ初登場。バレンボイム の秘蔵っ子として、2003年から2008年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督助手を務めていた俊英です。 モデル並みの恵まれた容姿をもつルカ・ピサローニ、ドラマティックな声と表現力で注目の美人ソプラノ、アネット・フリッチェ、ウィーン国立歌劇場を 中心に活躍するプラハ出身のアダム・プラチェツカ、チューリヒ歌劇場を拠点に古楽でも活躍中のソプラノ、マルティナ・ヤンコヴァ、2012年のウィーン 国立歌劇場日本公演でも同役を歌い大絶賛され、2016年も来日予定のマルガリータ・グリシュコヴァなど充実の歌手陣で楽しむことができます。 スヴェン=エリック・ベヒトルフの細部まで丁寧に作りこんだ演出、オーソドックスな中にも洗練された舞台装置で新鮮な印象を与えます。 また本ディスクの特徴として、上演の舞台裏を収めた「デジタル・オペラ・ガイド」を収録。スヴェン=エリック・ベヒトルフによる作品解説をご覧いた だけます(日本語字幕付)。



20-72972(4DVD)
ザルツブルク音楽祭現代オペラBOX


■DVD1
ツィンマーマン:『軍人たち』全曲


■DVD2
シュレーカー:歌劇『烙印を押された人々』全曲


■DVD3&4
ベルク:歌劇『ルル』全曲(チェルハ補筆3幕版)
■DVD1
ローラ・エイキン(マリー)、アルフレート・ムフ(ヴェーゼナー)、ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー(シャルロッテ)、コルネリア・カリッシュ(ヴェーゼナーの老母)、トマシュ・コニェチュニ(シュトルツィウス)、ルネ・モルロック(シュトルツィウスの母)、ガブリエラ・ベニャチコヴァー(ド・ラ・ロッシュ伯爵夫人)、マティアス・クリンク(若い伯爵)、ラインハルト・マイヤー(シュパンハイム侯爵オブリスト)、ダニエル・ブレンナ(デポルテス)、ヴォルフガング・アブリンガー=シュペールハッケ(ピルツェル)、ボアズ・ダニエル(アイゼンハルト)、マティヤーシュ・ロバヴズ(ハウディ少佐)、モーガン・ムーディ(マリ大尉)
インゴ・メッツマッハー(指)VPO
演出、装置:アルヴィス・ヘルマニス
衣装:エファ・デセッカー
照明:グレブ・フィリシチンスキー
字幕:独、仏、英
収録時期:2012年8月ザルツブルク、フェルゼンライトシューレ
■DVD2
ロバート・ブルベイカー(アルヴィアーノ)、ロバート・ヘイル(アドルノ公爵)、ミヒャエル・フォレ(タマーレ伯爵)、ヴォルフガング・シェーネ(ナルディ市長)、アンネ・シュヴァネヴィルムス(カルロッタ・ナルディ)、ベルナルト・リヒター(グイドバルド)、マルクス・ペッチュ(メナルド)、メル・ウルリッヒ(ミケロット)トマス・オリーマンス(ゴンサルヴォ)、ギヨーム・アントワーヌ(ユリアン)、シュテファン・ガッド(パオロ)、ロベルト・ヴェルレ(議員)、ペーター・レーレ(議員)、マルクス・アイヒェ(議員)、クレメンス・ザンダー(大男)、ウォルター・ツェー(男の使用人)、ガブリエラ・ベッセニエイ(女の使用人)
ウィーン国立歌劇場Cho
ケント・ナガノ(指)ベルリン・ドイツSO
衣装:アンドレア・シュミット=フッテラー
装置:ライムント・バウアー
振付:デニ・セイヤーズ
照明:アレクサンダー・コッペルマン
演出:ニコラウス・レーンホフ
字幕:英、独、仏、西
収録時期:2005年7月、8月ザルツブルク、フェルゼンライトシューレ(ライヴ)
■DVD3&4
パトリシア・プティボン(ルル)、ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー(ゲシュヴィッツ伯爵令嬢)、パヴォル・ブレスリク(画家、黒人)、ミヒャエル・フォレ(シェーン博士、切り裂きジャック)、トーマス・ピフカ(アルヴァ、シェーン博士の息子、作曲家)、フランツ・グルントへーバー(シゴルヒ)、トーマス・ヨハネス・マイヤー(猛獣使い、力業士)、ハインツ・ツェドニク(公爵、従僕)、コーラ・ブルクグラーフ(劇場の衣装係、学生、従僕)、アンドレアス・コンラッド(侯爵)、マルティン・ツォネフ(劇場支配人、銀行家)、エミリー・ピクテット(15歳の少女)、コルネリア・ヴルコプフ(15歳の少女の母)、アストリッド・モニカ・ホファー(女性芸術家)、ジーモン・シュノル(新聞記者)、ゲルハルト・パイルシュタイン(医事顧問官、教授、警部)、ジェイムズ・クレヴァートン(召使)
アッパー・オーストリア・ジャズ・オーケストラ
マルク・アルブレヒト(指)VPO
演出:ヴェラ・ネミロヴァ
装置:ダニエル・リヒター
衣装:クラウス・ノアック
照明:マンフレッド・フォス
字幕:独、英、仏、伊、中、韓、日本語
収録時期:2010年8月ザルツブルク、フェルゼンライトシューレ(ライヴ)

画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DD5.0、DTS5.0
リージョン:All
DVD1 : 122分、DVD2 : 145分、DVD3,4 : 173分
れまでザルツブルク音楽祭で上演された20世紀のオペラ作品3つをまとめたBOXセット。2012年に上演され絶賛されたツィンマーマンの『軍人たち』。ラトビアの演出家アルヴィス・ヘルマニスの舞台はフェルゼンライトシューレの横長の舞 台を見事に使い、あまりエキセントリックな手法を使うことなく、近代の軍隊が日常社会を蝕んでいく不条理を鋭く描いています。近現代作品に強いメッ ツマッハーも本領発揮といった感じの展開をみせています。 ケント・ナガノ指揮、ニコラウス・レーンホフ演出により、2005年のザルツブルク音楽祭オープニング上演されたシュレーカー最大の人気作『烙印を 押された人々』。16世紀ジェノヴァを舞台とした作品で、120人以上のオケと大掛かりなセットで大迫力の舞台に仕上げています。 2010年にザルツブルク音楽祭で上演され大きな話題となった『ルル』。ルルを歌うのはパトリシア・プティボン。また画家のパヴォル・ブレスリクは 1979年生まれのスロヴァキアの甘い声とマスクの若きテノール。シェーン博士には、今脂が乗っているミヒャエル・フォレ。指揮を担当するのはマルク・ アルブレヒト。2008年から2011年までストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務め、ベルクを得意としています。演出はブルガリア 出身のヴェラ・ネミロヴァ。 (Ki)


20-72951
(Ultra HD Bluray)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」

ボーナス:デジタル・オペラ・ガイド(日本語字幕付)
ルカ・ピサローニ(アルマヴィーヴァ伯爵/バス・バリトン)
アネット・フリッチュ(伯爵夫人/ソプラノ)
アダム・プラチェツカ(フィガロ/バリトン)
マルティナ・ヤンコヴァ(スザンナ/ソプラノ)
マルガリータ・グリシュコヴァ(ケルビーノ/メゾ・ソプラノ)
アン・マレー(マルチェリーナ/メゾ・ソプラノ)
カルロス・ショーソン(ドン・バルトロ/バス)
パウル・シュヴァイネスター(ドン・バジリオ/テノール)
フランツ・ズッパー(ドン・クルツィオ/テノール)
クリスティーナ・ガンシュ(バルバリーナ/ソプラノ)
エリック・アンスティーネ(アントニオ/バス)
ダン・エッティンガー(指)VPO
ウィーン国立歌劇場cho
エルンスト・ラッフェルスベルガー(合唱指揮)
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
装置:アレックス・イールズ
衣裳:マルク・ブーマン
照明:フレデリック・ロム
ドラマトゥルギー:ロニー・ディートリヒ

収録:2015年8月9日ハウス・フォー・モーツァルト、ザルツブルク音楽祭2015、ライヴ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

画面:4K(2160p)
ULTRA HD  16:9
音声:PCM Stereo
DTS-HD Master Audio
(24bit/96kHz: High-Res Audio)
リージョン:All、190 分
原語:イタリア語
字幕:英独仏伊西,日本語
KブルーレイことUltra HD Blu-ray(UHD BD)。大手ハリウッドスタジオが大作映画を続々とUHD BD化し、UHD BDプレイヤーも国内販売が開始され、2016年は「4Kブルーレイ時代」の幕開けとも言われています。その注目のフォーマットにEURO ARTSが挑戦、UHD BD初のオペラ作品が この度発売されます。 4Kブルーレイとは、CDやDVD、ブルーレイ・ディスクなどと同じ、直径約12cmのディスクメディアです。記録容量は片面2層で最大66GB、片面3 層で最大100GB。従来のブルーレイに採用されている「MPEG-4 AVC/H.264」に比べて約2倍の圧縮効率を実現した映像圧縮方式「HEVC/H.265」 によって、ブルーレイが採用するフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)の4倍の解像度(3840×2160ピクセル)の映像を記録することができます。 *再生にはUltra HD Blu-ray対応再生専用プレイヤーが必要です。
2013年からスヴェン=エリック・ベヒトルフの演出で始まったモーツァルトのダ・ポンテ・オペラ三部作の締めくくりとなる「フィガロの結婚」。2010 年から東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者をとして日本でもおなじみのダン・エッティンガーが、ザルツブルク音楽祭でオペラ初登場。バレンボイム の秘蔵っ子として、2003年から2008年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督助手を務めていた俊英です。
モデル並みの恵まれた容姿をもつルカ・ピサローニ、ドラマティックな声と表現力で注目の美人ソプラノ、アネット・フリッチェ、ウィーン国立歌劇場を 中心に活躍するプラハ出身のアダム・プラチェツカ、チューリヒ歌劇場を拠点に古楽でも活躍中のソプラノ、マルティナ・ヤンコヴァ、2012年のウィーン 国立歌劇場日本公演でも同役を歌い大絶賛され、2016年も来日予定のマルガリータ・グリシュコヴァなど充実の歌手陣で楽しむことができます。
スヴェン=エリック・ベヒトルフの細部まで丁寧に作りこんだ演出、オーソドックスな中にも洗練された舞台装置で新鮮な印象を与えます。
また本ディスクの特徴として、上演の舞台裏を収めた「デジタル・オペラ・ガイド」を収録。スヴェン=エリック・ベヒトルフによる作品解説をご覧いた だけます(日本語字幕付)。 (Ki)

20-97024F(Bluray)
R.シュトラウス:歌劇『ダナエの愛』 クラッシミラ・ストヤノヴァ(ダナエ/ソプラノ)
トマシュ・コニェチュニ(ユピテル/バリトン)
ゲルハルト・ジーゲル(ミダス/テノール)
ノルベルト・エルンスト(メルクール/テノール)
ウォルフガング・アプリンガー・シュペルハッケ(ポルックス/テノール)
レギーネ・ハングラー(キサンテ/ソプラノ)
マリア・チェレン(セメーレ/ソプラノ)
オルガ・ベツメルトナ(オイローパ/ソプラノ)
ミヒャエラ・ゼリンガー(アルクメーネ/メゾ・ソプラノ)
ジェニファー・ジョンストン(レーダ/メゾ・ソプラノ)
ウィーン国立歌劇場cho、VPO
フランツ・ウェルザー=メスト(指)
演出、美術:アルヴィス・ヘルマニス
衣装:ユオザス・スタトキャヴィチュス
照明:グレプ・フィリシチンスキー
振付:アラ・シガロヴァ
収録:2016年8月5,8,12日 ザルツブルク祝祭大劇場、ザルツブルク音楽祭ライヴ

◆Bluray
画面:1080/60i Full HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD MA5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語
160分
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語
160分
ザルツブルク音楽祭で初演されたリヒャルト・シュトラウスの歌劇『ダナエの愛』。本盤は、音楽祭ゆかりの作品をフランツ・ウェルザー=メスト指揮ウィー ン・フィルで2016年に上演したライヴ映像を収録。 『ダナエの愛』は、R.シュトラウスが傾倒したギリシャ神話を題材とした最晩年の作品です。そして15のオペラ作品で唯一R.シュトラウスが初演に立ち会 うことが出来なかった作品。1944年にザルツブルク音楽祭で初演が予定され、ゲネプロまで行いましたが、第2次世界大戦の影響で上演は中止となりま した。そして戦後1952年同じくザルツブルク音楽祭で初演された際には、R.シュトラウスはすでに亡くなっており、初演に立ち会うことはできませんでした。 本作はR.シュトラウスのオペラの中でも上演回数の少ない作品で、日本では2006年に若杉弘が新日フィルと演奏会形式で公演、2015年には準・メル クル指揮のもとニ期会が初演を行い、徐々に日の目を見るようになりました。上演回数が少ない理由としては、登場人物の多さや、歌い手に求められる高 い技術など、その難しさにあるとも言われています。今回作品ゆかりの地で、万全のキャストで上演されたのは、オペラ・ファンには朗報と言えるでしょう。 演出と舞台美術はラトヴィア出身のアルヴィス・ヘルマニスが担当。「お金」から「純粋な愛」へと価値が変化する場面の対比が美しく、煌びやかな富の世 界から、質素な世界へ移り変わる色彩感には目を奪われます。またリトアニア出身のデザイナー、グレプ・フィリシチンスキーによるエキゾチックな衣装も 見どころ。クラッシミラ・ストヤノヴァのダナエも、心の移り変わりを見事に歌い上げています。ユピテル役のトマシュ・コニェチュニも説得力のある歌唱を 聴かせます。そしてクライマックスの音楽の美しさは感動的で、ウィーン・フィルの輝かしいサウンドとウェルザー=メストの卓越した音楽作りは圧巻です。 (Ki)

20-97034F(Bluray)


20-97038G(2DVD)
グノー:歌劇「ファウスト」 ピョートル・ベチャワ(ファウスト/テノール)
イルダー・アブドラザコフ(メフィストフェレ/バス)
マリア・アグレスタ(マルグリート/ソプラノ)
アレクセイ・マルコフ(ヴァランタン/バリトン)
タラ・エロート(シーベル/メゾ・ソプラノ)
パオロ・ルメッツ(ヴァグネル/バリトン)
マリー=アンジュ・トドロヴィチ(マルト/メゾ・ソプラノ)
アレホ・ペレス(指)VPO
ウィーン・フィルハーモニアcho


収録:2016年8月20日&23日ザルツブルク祝祭大劇場、ザルツブルク音楽祭ライヴ
◆Bluray
画面:16:9 FullHD
音声:PCMステレオ、
DTS-HDMA5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語、180分
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語、180分
2016年8月ザルツブルク音楽祭のライヴ映像。グノーの傑作『ファウスト』。この演目は、ザルツブルク音楽祭史上初の上演となりました。ブエノスア イレス生まれのアレホ・ペレスが、ウィーン・フィルを初めて振ったことでも話題となり、またモノトーンを基調とした衣装と、シンプルながら大がかりな装 置で、不思議な世界観を作り上げたラインハルト・フォン・デア・タンネンは今回初めてザルツブルク音楽祭の演出を担当。ダンサー出身のジョルジオ・マ ディアの振付など話題に事欠かない上演でした。そして何と言っても現代最高峰のテノール、ピョートル・ベチャワの存在感は抜群。さらに若手ロシア人バス、 イルダー・アブドラザコフ、美しい高音が魅力のイタリアの若手ソプラノ、マリア・アグレスタ、METなど世界の劇場からひっぱりだこの力強い声を持つバス、 アレクセイ・マルコフなど、実力派豪華歌手陣にも注目です。 「ファウスト」は、ジュール・バルビエとミッシェル・カレの台本により、グノーが作曲した全5 幕のオペラで、ドイツの文豪ゲーテの戯曲「ファウスト」第 1部を題材にしています。初演は1859年パリのリリック座で行われ、それほど好評を得ることはできませんでしたが、初演を見たベルリオーズはこの作品 を高く評価していたようです。その後、上演毎に人気が高まり徐々に成功を収めていき、現代では最も人気のあるフランス・オペラのひとつとなっています。 (Ki)

20-58817(6DVD)
ザルツブルク音楽祭ダ・ポンテ・オペラ三部作2006-2009年


■DVD1&2
モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』全曲


■DVD3&4
モーツァルト:歌 劇『ドン・ジョヴァンニ』全 曲(ウィーン版 )


■DVD5&6
モーツァルト:歌 劇『コジ・ファン・トゥッテ』全 曲
■DVD1&2
イルデブランド・ダルカンジェロ(Br:フィガロ)、アンナ・ネトレプコ(S:スザンナ)、ドロテア・レーシュマン(S:伯爵夫人)、ボー・スコウフス(Br:アルマヴィーヴァ伯爵)、クリスティーネ・シェーファー(S:ケルビーノ)、マリー・マクローリン(Ms:マルチェリーナ)、フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ(Bs:バルトロ)、パトリック・ヘンケンス(T:ドン・バジリオ)、オリヴァー・リンケルハーン(T:ドン・クルツィオ)、フローリアン・ベッシュ(Br:アントニオ)、エヴァ・リーバウ(S:バルバリーナ)
ウィーン国立歌劇場cho、VPO
ニコラウス・アーノンクール(指)
演出:クラウス・グート
装置・衣装:クリスティアン・シュミット
映像監督:ブライアン・ラージ
収録:2006年7月、8月、ザルツブルク音楽祭(ライヴ)
■DVD3&4
クリストファー・マルトマン(Br ドン・ジョヴァンニ)、アーウィン・シュロット(Bs レポレッロ)、アンネッテ・ダッシュ(S ドンナ・アンナ)、マシュー・ポレンザーニ(T ドン・オッターヴィオ)、ドロテア・レッシュマン(S ドンナ・エルヴィーラ)、エカテリーナ・シューリナ(S ゼルリーナ)、アレックス・エスポジト(Br マゼット)、アナトーリ・コチェルガ(Bs 騎士長)
ウィーン国立歌劇場cho、VPO
ベルトラン・ド・ビリー(指)
演出:クラウス・グート
装置、衣装:クリスティアン・シュミット
収録:2008年7月、8月ザルツブルク音楽祭(ライヴ)
■DVD5&6
ミア・パーション(S フィオルディリージ)、イザベル・レナード(Ms ドラベッラ)、トピ・レーティプー(T フェランド)、フローリアン・ベッシュ(Br グリエルモ)、ボー・スコウフス(Br ドン・アルフォンソ)、パトリシア・プティボン(S デスピーナ)、
ウィーン国立歌劇場cho、VPO
アダム・フィッシャー(指)
演出:クラウス・グート
装置:クリスティアン・シュミット
衣装:アンナ・ゾフィー・トゥマ
収録:2009年7月、8月ザルツブルク音楽祭(ライヴ)

画面:カラー、16:9
音声:PCM Stereo, DTS5.1(DVD1&2)、
PCM Stereo, DD5.0, DTS5.0(DVD3-6)
字幕: 伊英独仏西中(『フィガロの結婚』),
伊 英 独 仏 西 日(『 ド ン・ジ ョ ヴ ァン ニ 』、『 コ ジ・フ ァン・ト ゥ ッ テ 』)
収録時間:DVD1&2=202分+ドキュメンタリー26分、
DVD3&4=177分、DVD5&6=191分
リージョン: All
クラウス・グートの演出で話題騒然となった、ザルツブルク音楽祭 2006 / 2009 で上演されたモーツァルトのダ・ポンテ・オペラ 3 部作がボックス・ セットで再発売されます。 指揮者にはアーノンクール、ド・ビリー、アダム・フィッシャー、そしてアンナ・ネトレプコ、イルデブラント・ダルカンジェロ、パトリシア・プティボンな どの豪華歌手陣を揃え、音楽面でも非常に完成度の高い上演です。 巨匠アーノンクールの説得力ある音楽を聴かせる『フィガロの結婚』、グートの冴えわたる演出で上演された『ドン・ジョヴァンニ』ウィーン版、森の中の 別荘で描かれる若者たちの変化を描いた『コジ・ファン・トゥッテ』など、どれも大きな評判となった上演のライヴ映像です。
■DVD1&2…クラウス・グートによるザルツブルク音楽祭でのダ・ポンテ三部作の第1 弾『フィガロの結婚』。原作にないキューピッドの登場や、込み入った登場人 物の心理描写を緻密におこなうグートの演出は、アーノンクールの情報量 膨大な演奏スタイルと共に強い主張を感じさせるユニークなもの。じっくり したテンポで『フィガロ』の深部をえぐり出そうとするアーノンクールのここ での手法は実に面白く、軽やかなドタバタ劇が、階級問題や革命思想といっ た社会派的要素も反映させた奥の深い人間ドラマとして扱われ、独特の説 得力を持つに至っています。そうした枠組みの中でダルカンジェロ、ネトレ プコといった現代のスター歌手たちがそれぞれの役柄を個性豊かに演じる この上演は、モーツァルト生誕250年という特別な年に聖地ザルツブルクで おこなわれた音楽祭を代表するものとなりました。
■DVD3&4…クラウス・グートによるザルツブルク音楽祭でのダ・ポンテ三部作の第2 弾となった『ドン・ジョヴァンニ』。舞台は鬱蒼とした暗い森の中。通常かっ こいい誘惑者に描かれるドン・ジョヴァンニは、冒頭の騎士長との戦いで銃 弾を受けて大怪我をし、終始苦しんでいます。一方、ドンナ・アンナはドン・ ジョヴァンニと密通しているものの、それをドン・オッターヴィオに嘘までつ いて隠そうとする人物。ゼルリーナは小悪魔を通り越して魔性の女で、ウィー ン版特有のレポレッロを縛り上げる二重唱ではいたぶって楽しんでいる様 子も。グートは森という野生の中で、登場人物の理性の内側にある本性を開 けようとしているようです。なお地獄落ちで幕切れです。 ドン・ジョヴァンニは、英国のバリトン、マルトマン。常に痛みに苦しんでい るという個性的なタイトルロールを印象的に演じています。レポレッロはウ ルグアイ出身のイケ面バス、シュロット。チンピラ風のレポレッロがピッタリ。 さらにドイツの人気ソプラノ、ダッシュのドンナ・アンナ、メトでも活躍する 米国のテノール、ポレンザーニのドン・オッターヴィオ、モーツァルト・ソプ ラノとして大人気のレッシュマンのドンナ・エルヴィーラ、ロシア出身でロン ドンでの『リゴレット』のジルダが大成功を収めたシューリナのゼルリーナ、 グート演出の『フィガロの結婚』来日公演でフィガロを歌ったエスポジトの マゼット、そしてバスの重鎮、コチェルガの騎士長と現代の最高水準の面々。 ド・ビリーがウィーン・フィルを生き生きと鳴らし、音楽面でも極めて充実し た上演です。
■DVD5&6…クラウス・グートによるザルツブルク音楽祭でのダ・ポンテ三部作、 完結編は『コジ・ファン・トゥッテ』。舞台は森の中の高級別荘にやっ てきたセレブな若者たちと初老のドン・アルフォンソ。『ドン・ジョヴァ ンニ』では森が人間の本性を象徴していましたが、この『コジ・ファン・ トゥッテ』でも別荘の中にだんだん木が増えていくことで、若者たちの 変化が示されています。 歌手は、グラインドボーン音楽祭での上演でも好評だったパーション とレーティプー、人気急上昇中の米国のメッゾ、レナード、リート歌手 としても人気の高いオーストリアのバリトン、ベッシュといった若手に 加え、ベテランのスコウフスのドン・アルフォンソ、芸達者なプティボ ンのデスピーナと、適材適所。アダム・フィッシャーの手堅い音楽も あって、大きな評判となった上演のライヴ映像です。
20-72624F
(Bluray)

20-72628D
R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
ニーナ・ステンメ(S)
マリス・ヤンソンス(指)VPO

収録:2012年8月ザツルブルク音楽祭

■Bluray
画面:1080i Full-HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD Master Audio
字幕:英、独、仏
リージョン:All/95mm

■DVD
画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
字幕:英、独、仏
リージョン:0/95mm
2012年ザルツブルク音楽祭のライヴ映像。2012年に共演20周年を迎えたマリス・ヤンソンスとウィーン・フィル。ニューイヤー・コンサートに続き ザルツブルク音楽祭でも相性抜群のコンビネーションと冴えわたる指揮振りで充実のプログラムを聴かせてくれています。 スペインの伝説上の人物ドン・ファンを主題としたニコラウス・レーナウの詩に基づいて作曲されたR・シュトラウスの交響詩第1作目「ドン・ファン」。ウィー ン・フィルの艶やかな音色としなやか表現力でR.シュトラウスの魅力が凝縮された演奏も特筆すべき点ですが、R・シュトラウスを得意とするヤンソンス の巧みなドラマ作りと、磨き抜かれた響きは、まさにヤンソンスの独壇場ともいえるでしょう。スウェーデン出身現在絶好調のソプラノ、ニーナ・ステンメ が歌うワーグナーのヴェーゼンドンク歌曲集。そしてヤンソンスが実演でもよく取り上げ、バイエルン放響やオスロ・フィルとの共演盤でも高い完成度の音 楽を披露しているブラームスの交響曲第1番。情緒溢れる旋律を描き出し、ウィーン・フィルの美麗な音色を引き出すヤンソンスの情熱が注ぎ込まれた演 奏は、作品に新たな生命力を与えています。 (Ki)
20-72604F
(Bluray)
リーム:歌劇「ディオニソス」 ヨハネス・マルティン・クレンツル(Br N)
モニカ・エルトマン(S 第1の高いソプラノ)
エリン・ロンボ(S 第2の高いソプラノ)
マティアス・クリンク(T 「客」,アポロン)
ヴィルピ・ライサネン(Ms)
ユリア・ファイレンボーゲン(A)
インゴ・メッツマッハー(指)
ベルリン・ドイツSO
ウィーン国立歌劇場コンツェルトフェライニグング
ピエール・オーディ(演出)
ヨナタン・メーゼ(舞台)
ヨルゲ・ヤラ(衣装)
ジャン・カルマン(照明)
クラウス・ベルティッシュ(ドラマトゥルグ)

収録:2010年7、8月、ザルツブルク

◆Bluray
リージョン・コード:オール
HD 16:9
122分+53分
PCM Stereo / DTS-HD Master Audio
字幕:英独仏

◆DVD
リージョン・コード:オール
NTSC 16:9
122分+53分
PCM Stereo /
Dolby Digital 5.0, DTS 5.0
字幕:英独仏
現代ドイツを代表する作曲家、ヴォルフガング・リームの新作オペラの世界初演が映像になりました。「ディオニソス」は、ニーチェの「ディオニュソス−頌歌」 を下敷きに、ニーチェをモデルにした主人公Nが、「ディオニュソス的」なものへの憧れと葛藤を描いたもの。ニーチェが素材なので内容としてはかなり難 解ですが、舞台作品としては哲学的な深い思索がなくても楽しめる作品に仕上がっています。 Nのヨハネス・マルティン・クレンツルは、1962年、ドイツのアウグスブルク生まれのバリトン。レパートリーの広いバリトンで、近年はワーグナーで活 躍しています。モニカ・エルトマンは今や高い人気を誇るソプラノ。高音が頻出する至難な役を楽々とこなしています。エリン・ロンボはスウェーデンのソ プラノ。前年2009年のザルツブルク音楽祭でのリーム「愛に満ちた偉大な太陽に向かって」にも出演して高評価を得て、再登板です。「客」とアポロン のマティアス・クリンクは、今が旬のドイツのテノール。ケルンやシュトゥットガルトを中心に広いレパートリーで活躍している万能型です。 初演の成功の立役者は何と言ってもインゴ・メッツマッハー。明晰で整理の行き届いた指揮は絶賛されました。またピエール・オーディの分かりやすい演出、 ヨナタン・メーゼの想像力を書きたてる舞台装置も秀逸。こうした作品は音だけで聞いてもなかなか魅力が伝わりづらいので、鮮明映像で見られるのは嬉 しいものです。 (Ki)


20-72568G(2DVD)
ベルク:歌劇「ルル」(チェルハ補筆3幕版) パトリシア・プティボン(Sルル)
ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー(Msゲシュヴィッツ伯爵令嬢)
パヴォル・ブレスリク(T画家,黒人)
ミヒャエル・フォレ(Brシェーン博士,切り裂きジャック)
トーマス・ピフカ(Tアルヴァ,シェーン博士の息子,作曲家)
フランツ・グルントへーバー(Bsシゴルヒ)
トーマス・ヨハネス・マイヤー(Bs猛獣使い,力業士)
ハインツ・ツェドニク(T公爵,従僕)
コーラ・ブルクグラーフ(劇場の衣装係,学生,従僕)
アンドレアス・コンラッド(T侯爵)
マルティン・ツォネフ(Bs劇場支配人,銀行家)
エミリー・ピクテット(S15歳の少女)
コルネリア・ヴルコプフ(Ms15歳の少女の母)
アストリッド・モニカ・ホファー(Ms女性芸術家)
ジーモン・シュノル(Br新聞記者)
ゲルハルト・パイルシュタイン(医事顧問官,教授,警部)
ジェイムズ・クレヴァートン(Br召使)
マルク・アルブレヒト(指)VPO
アッパー・オーストリア・ジャズ・オーケストラ
ヴェラ・ネミロヴァ(演出)
ダニエル・リヒター(舞台装置)
クラウス・ノアック(衣装)
マンフレッド・フォス(照明)
収録:2010年8月、フェルゼンライトシューレ

(Bluray)
リージョン・オール
HD 16:9 173m
PCM Stereo/
Dolby Digital5.1/
DTS 5.1
字幕:独英仏伊日中韓,日本語


リージョンコード:2,3,4,5,6,8
NTSC 16:9 173m
PCM Stereo/
Dolby Digital5.1/
DTS 5.1
字幕:独仏英伊中韓,日本語
2010年にザルツブルク音楽祭で上演され大きな話題となった「ルル」がDVD、Blu-ray!ベルクの傑作「ルル」は人気があるものの、音楽の難易度の高さから決して上演は多くありません。加えて、あらゆる男を虜にしてしまうルルを声楽、視覚両面で納得させる歌手はなかなかいません。このザルツブルク音楽祭でルルを歌うのはパトリシア・プティボン。少女を思わせる細身の身体に体当たり的な演技と、まさにルルに打ってつけ小悪魔っぷり。また画家のパヴォル・ブレスリクは1979年生まれのスロヴァキアの若いテノール。甘い声となかなかイケ面で、見栄え聞き栄えがします。重要な役であるシェーン博士には、今脂がバッチリ乗っているミヒャエル・フォレ。またシゴルヒにフランツ・グルントへーバー、公爵にハインツ・ツェドニクと大ベテランも存在感を発揮。マルク・アルブレヒトは1964年生まれのドイツの指揮者。父はやはり指揮者のゲオルゲ・アレクサンダー・アルブレヒト。2008年から2011年までストラスブール・フィルハーモニーOの音楽監督を務めました。ベルクを得意としており、演出のヴェラ・ネミロヴァは、ブルガリア、ソフィアの生まれ。1982年にドイツに移り、2006年にフランクフルト歌劇場で演出家としてデビュー。フランクフルトでは「指環」も手掛け、またウィーン国立歌劇場でヴェルディ「マクベス」とチャイコフスキー「スペードの女王」を演出するなど、今話題の人です。しばしばドギツイ舞台に仕立てられがちな「ルル」ですが、ここでは比較的分かりやすく、「ルル」初心者にも安心です。嬉しい日本語字幕付きです!
【ご注意】DVDは米国製などリージョン1に設定されているDVDプレイヤーでは再生できません。Blu-rayDiscはリージョン・フリーです。
20-72544F(Bluray)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(ウィーン版) クリストファー・マルトマン(Brドン・ジョヴァンニ)
アーウィン・シュロット(Bsレポレッロ)
 アンネッテ・ダッシュ(Sドンナ・アンナ)
マシュー・ポレンザーニ(Tドン・オッターヴィオ)
ドロテア・レッシュマン(Sドンナ・エルヴィーラ)
エカテリーナ・シューリナ(Sゼルリーナ)
 アレックス・エスポジト(Brマゼット)
アナトーリ・コチェルガ(Bs騎士長)
ベルトラン・ド・ビリー(指)VPO,
ウィン国立歌劇場cho
演出:クラウス・グート
装置,衣装:クリスティアン・シュミット
ほか
収録:2008年7,8月,ザルツブルク音楽祭
NTSC/リージョン・オール
16:9/PCM-STEREO/
DD5.1/PCM5.1/177m
字幕:伊英独仏西、日本語
クラウス・グートによるザルツブルク音楽祭でのダ・ポンテ三部作の第2弾となった「ドン・ジョヴァンニ」、Blu-Rayでも発売です。舞台は鬱蒼とした暗い森の中。通常かっこいい誘惑者に描かれるドン・ジョヴァンニは、冒頭の騎士長との戦いで銃弾を受けて大怪我をし、終始苦しんでいます。一方、ドンナ・アンナはドン・ジョヴァンニと密通しているものの、それをドン・オッターヴィオに嘘までついて隠そうとする人物。ゼルリーナは小悪魔を通り越して魔性の女で、ウィーン版特有のレポレッロを縛り上げる二重唱ではいたぶって楽しんでいる様子も。グートは森という野生の中で、登場人物の理性の内側にある本性を開けようとしているようです。なお地獄落ちで幕切れです。ドン・ジョヴァンニは、英国のバリトン、マルトマン。常に痛みに苦しんでいるという個性的なタイトルロールを印象的に演じています。レポレッロはウルグアイ出身のイケ面バス、シュロット。チンピラ風のレポレッロがピッタリ。さらにドイツの人気ソプラノ、ダッシュのドンナ・アンナ、メトでも活躍する米国のテノール、ポレンザーニのドン・オッターヴィオ、モーツァルト・ソプラノとして大人気のレッシュマンのドンナ・エルヴィーラ、ロシア出身でロンドンでの「リゴレット」のジルダが大成功を収めたシューリナのゼルリーナ、グート演出の「フィガロの結婚」来日公演でフィガロを歌ったエスポジトのマゼット、そしてバスの重鎮、コチェルガの騎士長と現代の最高水準の面々。ド・ビリーががウィーン・フィルを生き生きと鳴らし、音楽面でも極めて充実した上演です。Blu-Rayの鮮明画像でますます楽しめます。 (Ki)
20-72548(2DVD)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(ウィーン版) クリストファー・マルトマン(Brドン・ジョヴァンニ) アーウィン・シュロット(Bsレポレッロ)
アンネッテ・ダッシュ(Sドンナ・アンナ)
マシュー・ポレンザーニ(Tドン・オッターヴィオ)
ドロテア・レッシュマン(Sドンナ・エルヴィーラ)
エカテリーナ・シューリナ(Sゼルリーナ)
アレックス・エスポジト(Brマゼット)
アナトーリ・コチェルガ(Bs騎士長)
ベルトラン・ド・ビリー(指)VPO
ウィン国立歌劇場cho
演出:クラウス・グート
装置,衣装:クリスティアン・シュミット
ほか

収録:2008年7,8月,ザルツブルク音楽祭
リージョン・オール/NTSC
16:9/PCM-Stereo/DD5.0
DTS5.0/191m
字幕:日伊英独仏西
クラウス・グートによるザルツブルク音楽祭でのダ・ポンテ三部作の第2弾となった「ドン・ジョヴァンニ」がDVDになりました。舞台は鬱蒼とした暗い森の中。通常かっこいい誘惑者に描かれるドン・ジョヴァンニは、冒頭の騎士長との戦いで銃弾を受けて大怪我をし、終始苦しんでいます。一方、ドンナ・アンナはドン・ジョヴァンニと密通しているものの、それをドン・オッターヴィオに嘘までついて隠そうとする人物。ゼルリーナは小悪魔を通り越して魔性の女で、ウィーン版特有のレポレッロを縛り上げる二重唱ではいたぶって楽しんでいる様子も。グートは森という野生の中で、登場人物の理性の内側にある本性を開けようとしているようです。なお地獄落ちで幕切れです。ドン・ジョヴァンニは、英国のバリトン、マルトマン。常に痛みに苦しんでいるという個性的なタイトルロールを印象的に演じています。レポレッロはウルグアイ出身のイケ面バス、シュロット。チンピラ風のレポレッロがピッタリ。さらにドイツの人気ソプラノ、ダッシュのドンナ・アンナ、メトでも活躍する米国のテノール、ポレンザーニのドン・オッターヴィオ、モーツァルト・ソプラノとして大人気のレッシュマンのドンナ・エルヴィーラ、ロシア出身でロンドンでの「リゴレット」のジルダが大成功を収めたシューリナのゼルリーナ、グート演出の「フィガロの結婚」来日公演でフィガロを歌ったエスポジトのマゼット、そしてバスの重鎮、コチェルガの騎士長と現代の最高水準の面々。ド・ビリーががウィーン・フィルを生き生きと鳴らし、音楽面でも極めて充実した上演です。 (Ki)
20-72634F(Bluray)
ザルツブルク音楽祭2012〜オーバーチュア・スピリチュエル

モーツァルト:聖体の祝日のためのリタニア変ホ長調K243、
ミサ・ロンガK262
シルヴィア・シュヴァルツ(S)
エリーザベト・フォン・マグヌス(Ms)
ジェレミー・オヴェンデン(T)
フローリアン・ベッシュ(Bs)
ニコラウス・アーノンクール(指)
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
アーノルド・シェーンベルクCho

収録:2012年7月29日ザルツブルク音楽祭

(Bluray)画面:1080iFull HD, 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD Master Audio
リージョン:All/90mm

(DVD)画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、
DD5.0、DTS5.0
リージョン:All/90mm
ザルツブルク音楽祭の新しいコンサート・シリーズ「オーバーチュア・スピリチュエル」。 2012年ザルツブルク音楽祭でのアーノンクール率いるウィーン・コンツェントゥス・ムジクスによるモーツァルトの初期の宗教曲2作品がブルーレイと DVDでリリースされます。 アーノンクールはウィーン・コンツェントゥス・ムジクスとモーツァルト宗教音楽全集を録音しており、その演奏の素晴らしさは実証済みです。 ギリシャ語の「切なる願い」を語源としたリタニア(連?)。モーツァルトが書いたリタニア全4曲の最終作で、「聖体のための」ものとしては第2作目の K.243。この作品は一連のリタニア創作を締めくくるに相応しく、規模も大きく充実した内容となっています。音楽学者のアインシュタインはこの作品を「敬 神の念と音楽の識見を混じりあわせた」聴衆のために書いたと評し、豊富なコロラトゥーラや多彩なオーケストレーションで典礼音楽の最良レパートリー となっています。シルヴィア・シュヴァルツの実に美しい声で歌い上げる華麗な響きのアリアは必聴です。 ミサ・ロンガはソレムニスと同義ながら、独唱部に長大なアリアがなく、合唱とオーケスオラが主に表現するのが特徴です。この作品の白眉は何と言って も400小節以上に及ぶクレド。ドラマティックな手法による信仰告白の音楽です。壮麗かつ格調高い音楽をアーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ ムジクスが別格の説得力のある響きで聴かせます。 (Ki)

20-72588D
20-72584F(Bluray)
ツィンマーマン:歌劇「軍人たち」 ローラ・エイキン(Sマリー)
アルフレート・ムフ(Brヴェーゼナー)
ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー(Msシャルロッテ)
コルネリア・カリッシュ(Msヴェーゼナーの老母)
トマシュ・コニェチュニ(Brシュトルツィウス)
ルネ・モルロック(Msシュトルツィウスの母)
ガブリエラ・ベニャチコヴァー(Sド・ラ・ロッシュ伯爵夫人)
マティアス・クリンク(T若い伯爵)
ラインハルト・マイヤー(Bsシュパンハイム侯爵オブリスト)
ダニエル・ブレンナ(Tデポルテス)
ヴォルフガング・アブリンガー=シュペールハッケ(Tピルツェル)
ボアズ・ダニエル(Bs-Brアイゼンハルト)
マティヤーシュ・ロバヴズ(Brハウディ少佐)
モーガン・ムーディ(Bsマリ大尉)
インゴ・メッツマッハー(指)VPO
アルヴィス・ヘルマニス(演出,装置)
エファ・デセッカー(衣装)
グレブ・フィリシチンスキー(照明)
収録:2012年8月、ザルツブルク

(DVD)リージョン・コード:0/NTSC 16:9
122分/PCM Stereo /
Dolby Digital 5.0 / DTS 5.0
字幕:英独仏

(Bluray)リージョン・コード:0/HD 16:9
122分/PCM Stereo /
DTS-HD Master Audio
字幕:英独仏
2012年8月にザルツブルク音楽祭で上演され絶賛されたツィンマーマンの「軍人たち」の映像がBlu-ray DiscとDVDで登場です。ラトビアの演出 家アルヴィス・ヘルマニスの舞台はフェルゼンライトシューレの横長の舞台を見事に使い、あまりエキセントリックな手法を使うことなく、近代の軍隊が日 常社会を蝕んでいく不条理を鋭く描いています。上演は非常に困難な作品ですが、こうした音楽には滅法巧いメッツマッハーが本領発揮、しかも天下のウィー ン・フィルの演奏ですので、万全の出来栄え。普通の歌劇場ではうまく収まらない別働隊のバンドなどもフェルゼンライトシューレでは大活躍です。 マリーは、米国のソプラノでルルなども得意とするローラ・エイキン(アイキンに非ず)。歌うだけでも難しいマリーを演技でも強い説得力で歌い演じています。 シュトルツィウスのトマシュ・コニェチュニは、近年ワーグナー・バリトンとして活躍している。ポーランドのバリトン。ウィーン国立歌劇場を拠点としており、 最近はヴォータンも歌っている実力派です。重要な役であるヴェーゼナーがアルフレート・ムフだったり、ド・ラ・ロッシュ伯爵夫人には、この時65歳の 偉大なチェコのソプラノ、ガブリエラ・ベニャチコヴァーだったり、ザルツブルク音楽祭らしい贅沢も楽しみです。 録音も映像も多くはない「軍人たち」、優秀な演奏を鮮明映像でお楽しみください! (Ki)

20-72684(2Bluray)
20-72688G(2DVD)
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 ミヒャエル・フォレ(Br ザックス)
ロベルト・サッカ(T ヴァルター)
アンナ・ガブラー(S エーファ)
ペーター・ゾン(T ダーフィト)
ゲオルク・ツェッペンフェルト(Bs ポーグナー)
モニカ・ボヒネチ(Ms マグダレーネ)
マルクス・ウェルバ(Br ベックメッサー)
トーマス・エーベンシュタイン(T フォーゲルゲザング)
グイド・イェンツェンス(Bs ナハティガル)
オリヴァー・ツヴァルク(Bs-Br コートナー)
ベネディクト・コーベル(T ツォルン)
フランツ・ズッパー(T アイスリンガー)
トルステン・シャルンケ(T モーザー)
カール・フムル(Bs オルテル)
ディルク・アレシュス(Bs シュヴァルツ)
ロマン・アスタコフ(Bs フォルツ)
トビアス・ケーラー(Bs 夜番)
ダニエル・ガッティ(指)VPO
ウィーン国立歌劇場合唱団コンツェルトフェライニグング
ステファン・ヘアハイム(演出)
ハイケ・シェーレ(装置 )
ゲジーネ・フォルム(衣装 )
オラフ・フレーゼ(証明)

収録:2013年8月、ザルツブルク
◆Bluray
リージョン:ALL
HD 16:9
270 分+特典映像15分
PCM Stereo /
DTS HD Master Audio 5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
◆DVD
リージョン:ALL
NTSC 16:9
270 分+特典映像15分
PCM Stereo DD 5.1 / DTS 5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
リヒャルト・ワーグナー生誕200周年の2013年、ザルツブルク音楽祭で「ニュルンベルクのマイスタージンガー」が上演されました。ご存知の通り ザルツブルク音楽祭はバイロイト音楽祭と同時期の開催のため、普段はワーグナーのオペラを上演することはありません。これは特別な上演であり、それ だけに力の入った上演でした。 何といっても、今大人気のノルウェーの演出家ステファン・ヘアハイム(ノルウェー語ではシュテファンではなくステファン)の舞台がたいへんに好評でした。 ヘアハイムは「マイスタージンガー」が夏至の物語であることから、「マイスタージンガー」を「夏の夜の夢」よろしくザックス=ワーグナーの夢物語のよ うにしつらえ、とても幻想的で従来とはかなり異なった視点の「マイスタージンガー」を作りあげることに成功しています。不思議な非現実感の世界だか らこそ可能な鋭い視点を鮮やかに浮き上がらせたと思えば、あちこちで笑いが湧きあがるような滑稽な場面を盛り込み、「マイスタージンガー」の多面的 な魅力をたいへん巧妙に引き出しています。 記念公演だけに歌手は強力。2007、2008年のバイロイトではベックメッサーを歌ったミヒャエル・フォレがザルツブルクではザックスを歌い、豊かな歌 と見事な演技力で大絶賛されました。ベックメッサーは、サントリーホールでのモーツァルトのオペラのシリーズで日本でもファンの多いマルクス・ウェルバ。 二枚目で美声のベックメッサーです。ヴァルターは近年ワーグナーのテノール役で評価の高いロベルト・サッカ。彼はイタリア系とはいえ生まれも育ちもド イツです。エーファは、2013年4月、東京・春・音楽祭でもエーファを歌ったアンナ・ガブラー。2014年6月には新国立劇場のR.シュトラウス「アラベッラ」 のタイトルロールを歌っています。ポーグナーのゲオルク・ツェッペンフェルトは、ドレスデンのゼンパー・オパーで大活躍しているドイツのバス。その他キャ ストは非常に充実しています。 指揮は2008年から2011年までバイロイトでのヘアハイム演出の「パルジファル」で指揮を担当したダニエレ・ガッティ。さすがに演出家の意図をよく 承知した演奏です。 嬉しい日本語字幕付きです! (Ki)

20-72734F(Bluray)
20-72738G(2DVD)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 イルデブランド・ダルカンジェロ(バリトン/ドン・ジョヴァンニ)
アネット・フリッチュ(ソプラノ/ドンナ・エルヴィラ)
トマス・コニェチュニー(バス / 騎 士長)
ヴァレンティーナ・ナフォルニータ(ソプラノ/ツェリーナ)
ルカ・ピサローニ(バス / レポレッロ)
レルケ・ルイテン(ソプラノ/ドンナ・アンア)
アンドリュー・ステイプルズ(テノール / ドン・オッターヴィオ)
アレッシオ・アルドゥイーニ(バス / マゼット)
ウィーン・フィルハーモニアCho
クリストフ・エッシェンバッハ(指)VPO
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
収録:2014年8月ザルツブルク音楽祭、ライヴ
◆Bluray
画面:1080/60i
Full HD 16:9
音声:PCMステレオ,
DTS-HD MA 5.1
リージョン:All
字幕:英独仏伊西中
180分(演奏)+180 分(舞台裏
◆DVD
画面: 16:9 NTSC
音声:PCMステレオ,
DTS-HD5.1
リージョン:All
字幕:英独仏伊西中
180分(演奏)+180 分(舞台裏)
2013年より開始されたザルツブルク音楽祭新制作のスヴェン=エリック・ベヒトルフ演出によるダ・ポンテ三部作の連続上演。2013年の「コジ・ファン・ トゥッテ」に続く上演で、2014年は「ドン・ジョヴァンニ」。この映像で圧倒的な存在感を見せるイルデブランド・ダルカンジェロのドン・ジョヴァンニ。 ダルカンジェロは、現在世界で最も人気のあるバスバリトン歌手のひとり。ダルカンジェロはこれまでに何度もドン・ジョヴァンニを歌ってきており、分厚 い響きと艶やかな歌声、抜群の演技力で聴衆を魅了しています。日本では2015年9月の英国ロイヤル・オペラでその歌唱を聴くことができるでしょう。スヴェ ン=エリック・ベヒトルフの演出は、密会に使われているのはホテルという設定で、時代は読み替えているものの自然な舞台を作り出しています。また他のキャ ストも素晴らしく、「コジ」に続いての登場となるルカ・ピサローニは軽妙かつ色気のある美声で好演。まだ20代ながらドラマティックな歌声を持つアネッ ト・フリッチュ。ドン・ジョヴァンニとの対決で迫力の歌声を聴かせたトマス・コニェチュニーなど若手中心のキャストですが、配役も見事にマッチして聴 き応えがあります。 (Ki)


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.