湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE !! レーベル・カタログ チャイ5



STRADIVARIUSレーベル・セール




※イタリアの名門STRADIVARIUS レーベル・セールです。古楽・現代音楽を中心としたタイトルが対象です。


特価受付期間〜2022年12月31日まで !!
※セール期間内でもご注文数がメーカーの在庫数を上回った場合には受付終了となる場合がございます。



※表示価格は全て期間限定特価(税込み)。品番結尾に特に表記のないものは全て1CDです。
品番 内容 演奏者
STR-005
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2 番BWV.1003
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1 番BWV.1001
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1 番BWV.1002
ウート・ウーギ(Vn)

録音:1991年
STR-006
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3 番BWV.1005
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2 番BWV.1004
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3 番BWV.1006
ウート・ウーギ(Vn)

録音:1991年
STR-11005
バンキエーリ:マドリガル・コメディ「老いの戯れごと」(1598)
マドリガル・コメディ「若者の知恵(若者の抜け目なさ)」(1607)
マルコ・ロンギーニ(指)デリティエ・ムジケ
[アレッサンドロ・カルミニャーニ(T、CT)、パオロ・コスタ(Br、CT)、マルチェロ・ヴァルジェット (B、CT)、ラッファエーレ・ガンガーレ(語り)、マリーナ・ボネッティ(ダブルハープ)、ピエトロ・プロッセル(キタローネ)、クリスティアーノ・コンタディン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ジュリアーノ・エッケル(ヴィオローネ)、ジョヴァンニ・トーニ(スピネットーネ)]
STR-11006
ビアージョ・マリーニ(1697-1663):クリオーゼ・インヴェンツィオーニ Op.8
[2つの弦のソナタ/第5カンツォン/
モニカによるソナタ/
リラの旋法によるソナタ/バレット/
第11ソナタ(2声)/
10度による第4カプリッチョ/
ソナタ・ヴァリアータ/バレット/
ソナタ・イン・エコー/第4カンツォン/
ソナタ・ディンヴェンツィオーネ/
(10部の)パッサメッツォ・コンチェルタート]
モニカ・ハジェット(Vn)
パウル・ベイエル(指)ガラテア 
[エミリア・ベンジャミン(Vn、ヴィオラ・ダ・ガンバ)、クラウディア・コムズ(Vn)、カテリーナ・デラニェッロ(Vc)、ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ヴィンチェンツォ・オニーダ(Fg)]
[通奏低音]パウル・ベイエル(リュート、テオルボ)、ウリツィオ・マルテッリ、イヴァン・ペラ(テオルボ)、ガブリエーレ・パロンバ(リュート、アーチリュート)、フランコ・パヴァン(アーチリュート)、リチャード・サヴィーノ、フルヴィオ・ガリアスキ(バロックG)、ファビオ・ボニッツォーニ(Org)
STR-11033(2CD)
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集
[第1番 ロ短調 BWV1014/第2番 イ長調 BWV1015/  第3番 ホ長調 BWV1016/第4番 ハ短調 BWV1017/  第5番 ヘ短調 BWV1018/第6番 ト長調 BWV1019] 第6番の初期稿からの4つの楽章
フランチェスコ・ドラツィオ(Vn;*)
ジョルジョ・タバッコ(Cemb;+)
※使用楽器:1748年、ヴェネツィアにてピエトロ・グァルネーリ製*/1989年、マイケル・ジョンソン製(モデル:1767年パスカル・タスカン製)+
STR-33472
イタリアの歌曲と室内アンサンブルによる歌劇管弦楽曲集
ロッシーニ:「音楽の夜会」〜踊り*
ドニゼッティ:「インフラスカータの秋の夕べ」〜船乗りの恋*
カプア(1865-1917):口づけを許したまえ!*
ロッシーニ:歌劇「ブルスキーノ氏」序曲
トスティ:魅惑*/暁*/理想*
ヴェルディ:歌劇「ル・トルヴェール」〜バレエ音楽
6つのロマンスのアルバム〜乾杯*
亡命者/6つのロマンス〜墓に近寄るな*
歌劇「ナブッコ」序曲
ミケーレ・ペルトゥージ(Bs)*
パルマ・歌劇・アンサンブル

発売:1997年4月
STR-33501
D・スカルラッティ:ソナタ全集 Vol.2
イタリア様式 Part 1
K.37 / K.43 / K.46 / K.51 /
K.52 /K.53 / K.54 / K.56 / 
K.59 / K.60 /K.61 / K.63 /
K.67 / K.69 / K.77 / K.87
オッターヴィオ・ダントーネ(Cemb)
録音:2000年
STR-33503
D・スカルラッティ:ソナタ全集 Vol.4
イタリア様式 II
K.47 F.5 / K. 49 F 7 / K.37 F.15
K.38 F.16 / K.62 F.20 /
K.64 F.22 / K.36 F.23 /
K.65 F.24 / K.66 F.26 / K.73 F.33
K.74 F.34 / K.76 F.36 / K.79 F.41
/ K.83 F.44 / K.84 F.45 / K.86 F.47
オッターヴィオ・ダントーネ(Cemb)
STR-33587
バンキエーリ:3声のカンツォネッタ集第3巻(1600年ミラノ刊)から
 「楽しい研究」(マドリガル・コメディ)
3声のカンツォネッタ集第4巻(1601年ヴェネツィア刊)から
 「音楽の変容」(マドリガル・コメディ)
マルコ・ロンギーニ(指)デリティエ・ムジケ
ラッファエーレ・ガンガーレ(語り)
イタリアのボローニャに生まれた多才な作曲家バンキエーリの2つのマドリガル・コメディ(物語を形成する連作マドリガーレ)を収録。
STR-33619
D.スカルラッティ:ソナタ全集 Vol.6〜和声の探求
F.200 K.252/F.201 K.253/F.244 K.296/F.245 K.297/F393 K447/F.394 K.448/F.266 K.318/F.267 K.319/F.354 K.408/F.355 K.409/F.361 K.415/F.362 K.417/F.209 K.261/F.210 K.262/F.385 K.439/F.386 K.440
マルコ・ファロルフィ(Cemb、フォルテピアノ)

使用楽器:オリヴィエ・ファディーニ(1769年タスカン製モデル;チェンバロ)、デンジル・ライト(1790年アントン・ヴァルター製モデル;フォルテピアノ)
STR-33635
不安なる精神に
マッシモ・ボッテル(1965-):藻類[Les Algues](管弦楽のための;2001-2003)*
アレッサンドロ・ソルビアーティ(1956-):弦楽合奏のための7つの小品(1999)+
マッシモ・ボッテル:シート・オヴ・サウンズ(サクソフォン四重奏のための;1997)#
アレッサンドロ・ソルビアーティ:おお真に祝福されし夜[O vere beata nox](ソプラノ、語りと弦楽四重奏のための;2002)**
エイドリアン・リーパー(指)スペインRSO*
ティート・チェッケリーニ(指)デイ・ラーギ室内O+
アルテ・クァルテット(サクソフォン四重奏)#
ラウラ・チェトラーニ(S;**)
トリノSQ**
STR-33655
D・スカルラッティ:ソナタ全集8
チェンバロのための練習曲集 Part 1
ニ短調 F.517 K.1/ト短調 F.520 K.4/ニ短調 F.521 K.5/ イ短調 F.523 K.7/ト短調 F.524 K.8/ニ短調 F.526 K.10/ ト短調 F.528 K.12/ホ長調 F.536 K.20/ニ長調 F.537 K.21/ ハ短調 F.528 K.22/ニ長調 F.539 K.23/イ長調 F.542 K.26/ ホ長調 F.544 K.28/ニ長調 F.545 K.29/ホ短調 F.546 K.30
オッターヴィオ・ダントーネ(Cemb)
※使用楽器:2002年、アンドレア・ラステッリ製(モデル:1737年、クリスティアン・ツェル製
STR-33667
D・スカルラッティ:鍵盤楽器のためのソナタ集9〜スカルラッティとオルガン
ト短調 F.53 K.31/ハ長調(パストラーレ)F.457 K.513/ ニ短調 F.10b K.52/へ長調 F.324 K.378/ へ長調(フーガ)F.43 K.82/ニ長調(パストラーレ)F.361 K.415/ ト長調(メヌエット)F.337 K.391/二短調(フーガ)F.363 K.417/ ハ長調 F.76 K.117/ニ短調(フーガ)F.552 K.41/ ホ短調 F.211 K.263/ト短調(フーガ)F.55 K.93/ニ短調 F.54 K.92
マリア・チェチリア・ファリーナ(Org)
※使用楽器:1812年、ヴァレッジョ・スル・ミンチオのジョ・バッタ・ソーナ製
STR-33681
アレッサンドロ・ソルビアーティ(1956-):By my Window
アニアのための歌(Canto per Ania;チェロ・アンサンブルのための;1992)/
私の窓辺で(By my Window;ピアノとアンサンブルのための;2001)/
ピアノと打楽器のための4つの小品(1999)/
ああこれほど早く?(Ach, so fruh;ソプラノと7つの楽器のための;2003)/
私の抒情的な影(Mi lirica sombra;バス・クラリネットとアンサンブルのための;1993)
ダニエル・カウカ(指)
アンサンブル・オルケストラル・コンタンポラン
サンドロ・ゴルリ(指)
ディヴェルティメント・アンサンブル
STR-33684
編曲の模範
 アルカンジェロ・コレッリ:フォリア
 フランソワ・クープラン:陰気な女
 アントニオ・ヴィヴァルディ:ソナタ Op.2 No.3
 フランソワ・クープラン:お気に入り
 ベネデット・マルチェッロ:ソナタ Op.2 No.12
 ミシェル・ド・ラ・バル:組曲第9番
 ドメニコ・ガッロ:ソナタ第10番
 ジャン・フェリー・ルベル:組曲第2番
 ジュゼッペ・コロンビ:チャコーナ
 マラン・マレ:スペインのフォリア
ロレンツォ・カヴァサンティ(リコーダー)
ホルヘ・アルベルト・ゲレーロ(Vc)
パオロ・エルダス(Cemb)
STR-33689
細川俊夫:鳥たちへの断章
息の歌[Atem-Lied](バスフルートのための;1997)*
メモリー−尹伊桑の追憶に[Memory - In Memory of Isang Yun](ヴァイオリン、チェロとピアノのための;1996)*
ヴァーティカル・タイム・スタディ I[Vertical Time Study I](クラリネット、チェロとピアノのための;1992)*
鳥たちへの断章 III[Birds Fragments III](笙〔またはアコーディオン〕とフルート〔バス&ピッコロ〕のための;1990)+
デュオ[Duo](ヴァイオリンとチェロのための;1998)#
ピエール・ブーレーズのための俳句−75歳の誕生日に["Haiki" for Pierre Boulez - To His 75th Birthday](ピアノのための;2000/2003)*
アルテル・エゴ[Alter Ego]
[マヌエル・ズリア(Fl)、パオロ・ラヴァーリャ(Cl)、フランチェスコ・ペヴェリーニ(Vn)、フランチェスコ・ディロン(Vc)、オスカル・ピッツォ(P)]
クラウディオ・ジャコムッチ(アコーディオン;+)
STR-33701
フランチェスコ・チェッラヴェーニア(16世紀):ミサ・レターレ・ノヴァ・シオン
天使たち、大天使たち/一人の王がいた/
われを憐れみたまえ/教会の御母よ、喜びたまえ/
けがれなく完全な
アンドレアス・デ・シルヴァ(15-16世紀):シオンよ喜べ(レターレ・ノヴァ・シオン)
ダリオ・タッビア(指)ダルトロカント
[アレッサンドロ・カルミニャーニ(CT) ジャンルカ・フェラリーニ、 ファビオ・フルナリ(T) マルコ・スカヴァッツァ(Br) ワルター・テストリン(Bs)]
STR-33706
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏作品全集
ピアノ三重奏曲第1番 Op.8(1923)/
アレクサンドル・ブロークの詩によるソプラノとピアノ三重奏のための7つのロマンス Op.127(1967)*/
ピアノ三重奏曲第2番 Op.67(1944)
ユリア・コルパチェワ(S;*)
パルマ三重奏団
[イヴァン・ラバーリャ(Vn)、エンリコ・ブロンジ(Vc)、アルベルト・ミオディーニ(P)]
STR-33707
ギター・コレクション Vol.11〜スペインの音楽
ファリャ、トゥリーナ、モンポウ:ギター作品全集
ファリャ:クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌
トゥリーナ:セビリャーナ Op.29(1923)/ファンダンギーリョ Op.36(1926)/疾風 Op.53(1929)/ソナタ Op.61(1931)/ターレガをたたえて Op.69(1935)
モンポウ:コンポステーラ組曲(1962)/アルフォンソ10世のカンティガによる歌と踊り(1955)/歌と踊り 第13番(1973)
フレデリク・ジガンテ(G)
STR-33714
ソプラノ・サクソフォンとオルガン
シャイト:待降節の賛歌
F.クープラン:「教区のためのミサ」から
ジョスカン・デプレ:御身のみ、奇蹟をなす者/
クレランボー:ナザール管のレシ
ダンドリュー:マニフィカト
 ミュゼット/対話
ダカン:異国風のノエル
ラングレ(1907-91):中世組曲〜ティエント,即興曲,瞑想曲
「フレスコバルディへのオマージュ」〜幻想曲/
ガストン・リテーズ(1909-1991):牧歌的間奏曲/グラツィア・サルヴァトーリ(1941-):山鳩の声(2004)
マッシモ・ベルツォッラ(1963-):アンティフォナ.ヘ長調(2004)
エミリオ・カパルボ(1968-):イギリスのサックス(2004)
シルヴィオ・アマート
(1961-):リチェルカーレ.ニ短調(2004)
ピエトロ・タリャアフェッリ/
マッシモ・ベルツォッラ/
The Hours(2003マルゲリータ・シッドゥルロ編)
ピエトロ・タリャフェッリ(ソプラノSax)
マルゲリータ・シッドゥルロ(Org)
STR-33716
ピエルルイジ・ビッローネ(1960-):ME A AN(声とアンサンブルのための;1994)*
ITI KE MI(ヴィオラ独奏のための;1995)+
フランク・ヴェルナー(Br;*)
アンサンブル・ルシェルシュ*
バルバラ・マウラー(Va;+)
STR-33720
ベニーニュ・ド・バシイ(1625頃-1690):エール集
千もの辛苦の後に/私たちはしてはならない/この憂鬱な悲しみはどこから来るのか/助けて、助けて/私はできることをする/私が目覚めた瞬間から/私はむだに企てる/あたたは聞いたことがある/悲しみと恐怖に襲われ/褐色の小さな花/世界の喜び/それは虚しい/フィリスが不誠実なので/私は求めない/あなたが理解できないこと/シルヴィーの美しい瞳からシャルル・ムトン(1617頃-1699頃):リュート曲集前奏曲/美しいアストレ(シャコンヌ)/前奏曲/前奏曲/サラバンド/アルマンド/傲慢(アルマンド)/移り気(クラント)ロンド形式のサラバンド/歌劇「イシ」のガヴォット/アルマンド/Le Dialogue des graces Sur Iris(アルマンド)/La Mallassis(サラバンド)
クロディーヌ・アンセルメ(S)
パオロ・ケリーチ(テオルボ)

録音:2005年7月5-7日
※各エールの間にムトンのリュート独奏曲が収録されている
STR-33721
アオスタ大聖堂参事会図書館所蔵の手稿譜と印刷譜による17&18世紀の音楽
不詳:マニフィカト(ソプラノ、アルト、バス、合唱、ヴァイオリンと通奏低音のための)/喜べ、処女の花よ(合唱と器楽のための讃歌)
A・スカルラッティ:死すべき者たちよ、聞こえるか?(ソプラノ、アルトと通奏低音のための)/弱り、傷つき(アルト、ヴァイオリンと通奏低音のための)
フランチェスコ・マリア・ベネデッティ(1683-1746):辛抱せよ心よ(ソプラノと通奏低音のための)/主がシオンの捕われ人を帰された時(詩篇125;ソプラノ、アルト、バス、合唱、ヴァイオリンと通奏低音のための)
ラウラ・アントナス(S)
ガブリエッラ・マルテラッチ(A)
マルコ・ピレッタ(Bs)
テレジオ・コロンボット(指)
カペッラ・ムジカーレ・ディ・サン・グラートアンサンブル・ヴォカーレ・ストルメンターレ(器楽)
TR-33724
カッチーニ:愛の歌
不詳:サルタレッロ
ジュリオ・カッチーニ:Mentre che fra doglie e pene(*)
ピッチニーニ:トッカータ第2番
カッチーニ:Queste lagrim'amare(*)
不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):カッサンドラ
カッチーニ:Titolo: Sfogava con le stelle(*)
不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):ヴォルタ
カッチーニ:Non ha 'l cielo cotanti lumi(*)
ピッチニーニ:トッカータ第6番
カッチーニ:Amor io parto(*)
不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):バレット
カッチーニ:Dalla porta d'oriente(*)
カプスベルガー:トッカータ第1番
カッチーニ:Tutto 'l di piango(*)
不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):コッレンテ・フランチェーゼ
カッチーニ:Odi Euterpe(*)
カプスベルガー:前奏曲第1番
カッチーニ:Alme luci beate(*)
カプスベルガー:ラ・フォリアによるパルティータ「ロマネスカ」
カッチーニ:Torna deh torna(「ロマネスカ」のバスによる)(*)
カプスベルガー:コッレンテ第10番
カッチーニ:Al fonte al prato(*)
カプスベルガー:前奏曲第5番
カッチーニ:Se voi lagrime a pieno(*)
カプスベルガー:サラバンダ
カッチーニ:Se in questo scolorito(*)
カプスベルガー:ガリャルダ第10番
カッチーニ:Belle rose purpurine(*)
ピッチニーニ:トッカータ第4番
カッチーニ:Ohime begli occhi(*)
クロディーヌ・アンセルメ(S)*
パオロ・ケリーチ(リュート、アーチリュート、テオルボ)
STR-33729
ヴィヴァルディ:フルートと弦楽のための協奏曲集 Op.10(リコーダーによる)
(第1番ヘ長調「海の嵐」,第2番ト短調「夜」,第3番ニ長調「ごしきひわ」,第4番ト長調,第5番ヘ長調,第6番ト長調)
ステファノ・バリアーノ(リコーダー、指揮)
コレギウム・プロ・ムジカ
STR-33736
ヴォヤージュ[旅]〜ファゴットのための現代音楽
細川俊夫:ヴォヤージュ II(ファゴットとアンサンブルのための協奏曲)*
ベリオ:セクエンツァ XII(ファゴット独奏のための)
フィリップ・シェラー:カンターテ・イシス(ファゴットと混声合唱のための)+
パスカル・ガロワ(Fg)
ダニエル・カウカ(指)ラジオ・フランスPO*
ロイク・ピエール(指)ミクロコスモスcho+
STR-33742
シルヴァーノ・ブソッティ(1926-):ハープ独奏のための作品集
細分[ Fragmentation ]/迷宮[ Labirinto ]新迷宮[ Nuovi Labirinti ]/ハープ奏者のための細分[ Fragmentations pour un joueur de harpes ]
ジョヴァンナ・レイターノ(Hp)
STR-33744
ヘスス・ビリャ=ロホ(1940-):室内楽作品集
君たちと...[ Vosotros y... ](クラリネット、フルート、ファゴット、ホルン、トロンボーン、打楽器、ヴァイオリン、チェロとコントラバスのための;1977)/
ディヴェルティメント III(サクソフォン二重奏のための;1992)/
牧歌[ Eglogas ](フアン・デル・エンシーナの記念に;3つのトロンボーン、3つのホルンと3つのトランペットのための;1979)/
記念の[ Conmemorativa ](フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための;2000)/
モジュールによる音楽[ Musica sobre unos modulos ](2つのフルートとヴィオラのための;1969)螺旋[Espirales](フルート、クラリネット、ファゴット、ホルン、トロンボーン、ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための;1983)
LIM - Laboratorio de
Interpretacion Musical
STR-33747
rotte sonore
ファビオ・ヴァッキ:フルート、バスクラリネット、ヴァイオリン、チェロとハープのための五重奏曲(1987)
マリオ・チェーザ:四重奏のための交響曲(フルート、クラリネット、チェロとピアノのための;2003)*
アルマンド・ジェンティルッチ:私たちの夢の遥かなる神秘(ソプラノ・レッジェーロ、フルート、クラリネットとピアノのための;1988)+
ジャンヴィンチェンツォ・クレスタ:本土の船乗り(語り手、フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための;2003)#
マリア・アグリーコラ(S;+)
ルチアーノ・ベルトーリ(語り;#)
ヴィットリオ・パリージ(指)
デダーロ・アンサンブル
STR-33748
ショスタコーヴィチ:ピアノ作品全集 Vol.2
ソナタ第1番 Op.12(1926)/
ソナタ第2番 Op.61(1942)/
3つの小品(1920)/
子供の音楽帳 Op.68(1944-1945)/
ムルジルカ/グリンカの主題による3つの変奏曲(1957)
ボリス・ペトルシャンスキー(P)
録音:2006年4月13日-20日、モスクワ放送スタジオ
STR-33749
シルヴァーノ・ブソッティ(1931-):サドによる受難曲「踊るこだま」(ジョヴァンナ・レイターノによるハープ独奏と録音された語りのための版) ジョヴァンナ・レイターノ(Hp)
シルヴァーノ・ブソッティ(語り)
STR-33750
エマヌエーレ・カザーレ(1968-):室内音楽集
9(アンサンブルのための;2006)/
スタジオ 2a(バスリコーダーのための;1990)/スタジオ 1(ホルンのための;1997)/
5つの楽器のためのコンポジション(1990)/
声のためのコンポジション(2003)/
四重奏のためのコンポジション(1997)/
5(フルートとクラリネットのための;2002)/
3(フルートとファゴットのための;1999)
エクス・ノーヴォ・アンサンブル
[アントニオ・ポリターノ(バスリコーダー),
アンジェロ・ポッリーノ(Hrn)、スヴェン・ヤコブ・メルビ(Fl)、マリア・ソーク・ガルマルク(Cl)、アンナ・クレメンティ(声)、マリア・カローリ(Fl)パスカル・ガロワ(Fg)]
イカルス・アンサンブル
STR-33753
シュニトケ:ピアノ作品全集 Vol.1
前奏曲とフーガ(1963)
ソナタ第1番(1987)/小品集(1971)
格言集(1990)
四手連弾のためのソナティナ(1994)(*)
ジャンパオロ・ヌーティ(P)、
ダニエラ・デ・サンティス(P)*
STR-33755
ネヴァーランドマウロ・ランツァ(1975-):バロック(ソプラノ、楽器と玩具のための;2002)/貝とかたつむり(フルートとピアノのための;1996)/
たまねぎの皮(フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノと打楽器のための;2000)
ジェラール・ペッソン(ペソン)(1958-):人生はクリスマスツリーのようなもの(ヴァイオリンとピアノのための;1995)/
Non sapremo mai di questo mi(フルート、ヴァイオリンとピアノのための;1991)/
わが至福(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノと打楽器のための;1995)
アンサンブル・アルテルナンス
STR-33757
ミケーレ・ダッロンガーロ(1957-):GRIMOIREGrimoire(ソプラノ、ヴァイオリンとテープのための;1996)*/
Alter(無伴奏ヴィオラのための;2001)/
傍らにある損害(チェロ独奏、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラとピアノのための;2003)/E.Z.の音楽(無伴奏ヴァイオリンのための;1999)/
ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための三重奏曲(1989/1990)/
破片になった子守歌(2つのヴァイオリンのための;1998)/
ソプラノ、フルート、クラリネット、2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための変奏曲(2004)/
跡(無伴奏フルートのための;1995)/
弦楽四重奏曲第5番(2003/2004)
ソニア・ヴィセンティン(S;*)
アルディッティSQ
エクス・ノーヴォ・アンサンブル
STR-33774
テレマン:音楽の練習帳[Essercizi Musici]から
リコーダーと通奏低音のための独奏曲ハ長調
リコーダー,ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ イ短調
リコーダー,チェンバロのオブリガートと通奏低音のためのトリオ・ソナタ イ長調
ヴァイオリンと通奏低音のための独奏曲ヘ長調
チェンバロのための独奏曲ヘ長調
リコーダー,チェンバロのオブリガートと通奏低音のためのトリオ・ソナタ変ロ長調
ステファノ・バリャーノ(リコーダー)、
クラウディオ・アストロニオ(Cemb)、
フェデリコ・グリエルモ(Vn)、
コレギウム・プロ・ムジカ
STR-33777
グイード・サントルソラ(1904-1994;ブラジル):ギター作品集
ギターと弦楽四重奏のための5声の協奏曲(1978)*/
ショーロ第1番(1944)/ワルツ=ショーロ(1960)
ソナタ第2番「イスパニカ」(1971)/
ラテンアメリカ4つの小品(1971)
アントニオ・ルゴーロ(G)
パウル・クレーSQ*
STR-33782
無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
イザイ:ソナタ第4番「クライスラーに」Op.27ナタン・ミルシテイン:パガニーニアーナ 
プロコフィエフ:ソナタ Op.115 
クライスラー:スケルツォ=カプリッチョ 
O.マーリオ(1966-):B.A.C.Hによる変奏曲
カルメロ アンドリアーニ(Vn)
STR-33785
ヒースの芽〜ツィンバロンのための作品集
ジェルジ・クルターク(1926-):ヒースの芽(1994)/
サールカーク(1962/1973)/
クラリネットとツィンバロンのための3つの小品 Op.38(1996)/
クラリネットとツィンバロンのための次の3つの小品 Op.38a(1996)/
ベレーニ・フェレンツ70歳へのオマージュ(1997)
アレサンドロ・ソルビアーティ(1956-):イメージのノート(8つの小品;2002)*/
小さな歌の3つのデュエット(1996)*
ルカ・フランチェスコーニ(1956-):エチュード(2001)*
ルイジ・ガッジェーロ(ツィンバロン)
フレイア・グンラウグスドッティル(Cl)
ミケーラ・ラ・ファウチ(Hp)
アンドレア・モレッティ(ヴィブラフォン)
STR-33787
フランチェスコ・ダ・ミラノ&ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:リュート作品集
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ(1523-1552):ファンタジア 5
ジャン・リシャホール(1480頃-1548頃):De mon triste desplaisir
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 4
フランチェスコ・ダ・ミラノ(1497-1543):ファンタジア 41/同 39
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 2
ジャック・アルカデルト(1505-1562頃):Quanta belta
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 40/ファンタジア 30
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 1
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 42/ファンタジア 13
ジャック・アルカデルト:O felici occhi miei
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 8
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア「 la compagna 」
不詳:Vignon Vignetta
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 32
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 3/同 7
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア「demontriste」
ジャック・アルカデルト:Quand' io penso al martire
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 31/同 38/同 35
ジャック・アルカデルト:Quanti travagli
ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 6
フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 33
パウル・ベイエル(ルネサンスLute)
STR-33788
ジョヴァンニ・ヴェラーンド(1965-):管弦楽作品集
Triptych(2006)/Sottile(1997)
Agile(2004)/Polyptich(2007)
ピエール=アンドレ・ヴァラド(指)
RAI 国立SO
STR-33789
マイケル・グレン・ウィリアムズ(1957-):ディジタル・アニメーション
Five Abstract Pieces* / Suite for piano
Scherzo / Anger Burst
Nocturne / Canzicranz Dance / Moments
Tone Poems / Digital Animation
エンリコ・ポンピーリ(P)
ガブリエーレ・バルドッチ(P)*
マイケル・グレン・ウィリアムズはアメリカ合衆国の折衷主義の作曲家。
STR-33794
アグスティン・チャルレス(1960-):管弦楽作品集
Seven Looks(2003)
管弦楽のための協奏曲(2004)
クラリネットと室内楽グループのための協奏曲(2006)*
サルバドル・サルバドル・ムニョス(Cl)*、
ホセ・ラモン・エンシナル(指)マドリード市立O
STR-33816
パーカッション・マスターピース
ライヒ:ドラミング、
チャベス
:タンブーコ[Tambuco]
シュトックハウゼン:ツィクルス、
ケージ:サード・コンストラクション、
ヴァレーズ:イオニザシオン
レナート・リヴォルタ(指)
イ・ペルクッシオニスティ・デラ・スカラ
STR-33821
ジョヴァンニ・スペッツァフェッリ(1888-1963):ピアノ作品集
見知らぬ者への手紙 Op.57
3つの幻想的小品 Op.75
楽興の時 Op.55/5つの易しい小品 Op.11
無言歌 Op.2
シメオーネ・ポッツィーニ(P)
STR-33823
マルコ・スカッキとその時代 マドリガーレ集
マルコ・スカッキ(1602-85)を中心として,他にタルクイニオ・メールラ(1594/95-1665),ルカ・マレンツィオ(1553頃-1599),クラウディオ・モンテヴェルディ(1567-1643),ジローラモ・フレスコバルディ(1583-1643)の作品を収録
アンサンブル・ヴォカーレ・ヴェネト(声楽アンサンブル)
ロベルト・ロレッジャン(Cemb)
STR-33826
D・スカルラッティ:ソナタ全集 Vol.11
チェンバロのための練習曲(ソナタ)集 Part 2
ト長調 K.2 F.518/ニ短調 K.3 F.519 L.378/ヘ長調 K.6 F.522
K.9 F.525 L.413「パストラーレ」/ハ短調 K.11 F.527 L.352
ト長調 K.13 F.529/ト長調 K.14 F.530/ホ短調 K.15 F.531 L.374
ヘ長調 K.16 F.531/ヘ長調 K.17 F.533 L.384 P.73/ニ短調 K.18 F.534
ヘ短調 K.19 F.535 L.383 P.79/イ長調 K.24 F.540
ヘ短調 K.25 F.541 L.481/ロ短調 K.27 F.538 L.449
エミリア・ファディーニ(Cemb)
ドメニコ・スカルラッティ没後250年であった2007年に続き2009年11月にも来日しているスカルラッティの権威にしてチェンバロ界の大御所、ファディーニ女史が当シリーズに久々の登場。
STR-33827
21世紀のための練習曲集
ガブリオ・タリェッティ(1955-):8つの練習曲(2006)
ガブリエーレ・マンカ(1957-):あるチック症患者の練習曲集(2007)/機械的練習曲集(2007)
アントニオ・サルディ・デ・レット(P)
STR-33831
ジョルジョーネの時代のヴェネツィアの歌
不詳:Su su leva alza le ciglia
マルケット・カーラ:Mentre io vo per questi boschi
マルコ・ダッラクイーラ:Recercar, liuto solo
不詳:La via de la fiumera voglio fare
不詳:Su l'herba fresca(Gagliarda)
不詳:Amor che fai? Occido et poi do vita
ジョアン・アンブロジオ・ダルツァ:Caldibi Castigliano
不詳:Se cosi bella sete
セバスティアーノ・フェスタ:L'ultimo di di Magio un bel matino
ジョアン・アンブロジオ・ダルツァ:Calata alla spagnola
フランチェスコ・パタヴィーノ:Un cavalier di Spagna
シルヴェストロ・ガナッシ:Recercar quarto, viola solo
ジェロニモ・デル・ラウロ:Non mi dir che non si po
不詳:Tanto mi trovo hay lasso el cor piaghato
ヴィンツェンツォ・ルッフォ:Capriccio la Gamba in basso e soprano
不詳:Amor che fai si altero?
不詳:Che sara che non sara
不詳:La Traditora (Pavana)
ミケーレ・ピゼンティ:Quando lo pomo vien dalo pomaro
不詳:La Traditora (Gagliarda)
フランチェスコ・パタヴィーノ:De la da l'acqua sta la mia amorosa
不詳:El Bisson (Pavana)
マルケット・カーラ:Cangia sperar mia voglia
不詳:Zorzi (saltarello)
マルケット・カーラ:Tante volte si si si
エッラ・デ・ミルコヴィク(S)
パオロ・ボルゴノーヴォ、マッテオ・ゼナッティ(T)
アンドレダ・ファヴァーリ(Bs)
アルベルト・ラージ(指)
アッカデーミア・ストルメンターレ・イタリアーナ
「眠れるヴィーナス」、「嵐」などで知られるヴェネツィア派の画家ジョルジョーネ(1478頃-1510年)の時代、イタリア・マドリガーレ隆盛前のヴェネツィアにおける声楽曲を中心としたアルバム。
STR-33836
バッハ、ヘンデル、スカルラッティ:オルガン作品集
バッハ:幻想曲とフーガ イ短調BWV904
ヘンデル:ソナタ ヘ長調 HG II(1720)
D・スカルラッティ:ソナタ ニ長調 K.287/同ニ長調 K.282
バッハ:カンツォーナ ニ短調BWV588
ヘンデル:前奏曲とソナタ ト短調 HG II/iii/9
ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ ト長調 K.304/同ハ長調 K.79
バッハ:イタリア風アリアと変奏曲 K.989
ヘンデル(ジョン・ウォルシュ編):オルガン協奏曲ヘ長調Op.4-5(1738)
マウリツィオ・クローチ(Org)
STR-33843
クリスティアン・カッラーラ(1977-)作品集
(1)血の行き先/(2)イコン
フラヴィオ・エミリオ・スコーニャ(指)
新スカルラッティO
(1)P.イアンノーネ(P)、ニコラ・フィオリーノ(Vc)
STR-33849
ハイドン:弦楽四重奏曲集
ト長調 Op.77-1 Hob.III:81(1799)
ヘ長調 Op.77-2 Hob.III:82(1799)
ニ短調 Op.42 Hob.III:43(1785)
アレア・アンサンブル
[フィオレンツァ・デ・ドナティス、
アンドレア・ロニョーニ(Vn)、
ステファノ・マルコッチ(Va)、
マルコ・フレッツァート(Vc)]
※ピリオド楽器使用
STR-33856
ヴィヴァルディ:協奏曲とカンタータ集
(1)フルート協奏曲イ短調 RV440
(2)カンタータ「ため息をついて何になろう、哀れな心よ」RV679
(3)チェロ協奏曲ニ短調 RV406
(4)カンタータ「疑惑の影に」RV678
(5)2つのフルートのための協奏曲ハ長調 RV533
(6)カンタータ「憧れの瞳のもとへ」RV682
(7)フルート協奏曲ト短調「夜」RV439
アッカデーミア・オットボーニ
(2)(4)(6)ラッファエッラ・ミラネージ(S)
(1)(5)ラウラ・コルッチ(フラウト・トラヴェルソ)
(5)(7)マヌエル・グラナティエロ(フラウト・トラヴェルソ)
(3)マルコ・チェッカート(Vc)
STR-33858
ジュリオ・カスタニョーリ(1958):聖エヴァシウスのミサ&声楽作品集
聖エヴァシウスのミサ(独唱、少年合唱とバロック楽器管弦楽の為の;2007)*
夜の歌(声楽12部、打楽器とエレクトロニクスの為の;1997)+
3つのピサの歌(声楽6部、打楽器とエレクトロニクスの為の;2004)#
戦いと愛のマドリガーレ(声楽6部と6つの中国伝統楽器の為の;2002)**
トリノ・ルッジェーロ・マギーニcho*
少年歌劇cho*
アカデーミア・モンティス・レガリス*
クラウディオ・キアヴァッツァ(指)*
ミラノ・ポリフォニーcho+
マウリツィオ・ベン・オマール(打楽器+)
ルベン・ヤイス(指)+
ストックホルム SYRIN アンサンブル#
リッカルド・バルビヌッティ(打楽器#)
カルロ・パヴェーゼ(指)#
シドニー・ソング・カンパニー**
ホンコン・ヴィルトゥオージ**
ロナルド・ピールマン(指)**
STR-33872
ミラノ音楽祭ライヴ Vol.3
ジェルヴァゾーニ(1962-):Meta della ripa(2002-03)
マンツォーニ(1932-):Ode(1982)
 Sembianti(2003)
ウェーベルン:パッサカリアOp.1
ローター・ケーニヒス(指)RAI国立SO
STR-33885
20世紀スペインのフルート音楽
サルバド・ブルトンス(1959-):フルート・ソナタ Op.21
フェデリコ・モレノ・トロバ(1891-1982):献呈
フリアン・メネンデス(895-1975):夜想曲
ヘスス・グリディ(1886-1961):ティラナ
マヌエル・インファンテ(1883-1958):ジプシーの歌
モンセラト・トゥラス(1973-):サラの為の3つの楽章
ロドリーゴ:古い歌
シャビエ・モンサルバジェ(1912-2002):カダケスのリディアへのセレナード
オスカル・エスプラ(1886-1976):往年の歌アマンド・ブランケル(1935-2005):若々しいソナティナ
マヌエル・パラウ(1893-1967):ドゥルサイナ吹き
クラウディア・ジオットーリ(Fl)
ラッファエーレ・ダニエッロ(P)
STR-33886
マルティヌー:フルート、ヴァイオリンとピアノまたはチェンバロの為の作品集
マドリガル・ソナタ H.291
ヴァイオリン・ソナタ第1番 H.182
プロムナード(フルート、ヴァイオリンとチェンバロの為の)H.274*
フルート・ソナタ H.306
フルート、ヴァイオリンとピアノの為のソナタ H.254
アルバトロス三重奏団
[ステファノ・パッリーノ(Fl)
フランチェスコ・パッリーノ(Vn)
アレッサンドロ・マランゴーニ(P)
ジャンルカ・カプアーノ(Cemb)*]
STR-33890
ミラノ音楽祭ライヴ Vol.4
ジェルジ・クルターグ(1926-):ヒパルティータ[Hipartita] Op.43(無伴奏ヴァイオリンの為の;2000-2004)*
サルヴァトーレ・シャリーノ(1947-):
アスペルン組曲[Aspern Suite](ソプラノと楽器の為の;1979)+
菊地裕美(Vn)*
ペトラ・ホフマン(S)+
アンサンブル・ルシェルシュ+

録音:2006年10月22日*、2003年10月22日+、ミラノ(*/+)
*はヨーロッパで評価の高い日本のヴァイオリニスト菊地裕美への献呈作品。
STR-33891
ミラノ音楽祭ライヴ Vol.5
ルカ・フランチェスコーニ(1956-):Rest(チェロと管弦楽の為の;2004)*
イヴァン・フェデーレ(1953-):Duo en resonance(2つの協奏ホルンの為の;1991)+
ジョヴァンニ・ヴェランド(1965-):弦楽四重奏曲第2番(1999)#
エンリコ・ディンド(Vc)*
ロベルト・アバド(指)RAI国立SO*
アンサンブル・アンテルコンタンポラン+
ジェンス・マクナマラ、
ジャン・クリストフ・ヴェルヴォワット(Hrn)
ピエール・ブーレーズ(指)+
トリノSQ#

録音:2004年9月27日ミラノ・ヴェルディ・ホール・ライヴ*
1994年6月22日ミラノ・スカラ座ライヴ+/1999年10月4日ミラノ・ライヴ#
STR-33892
ミラノ音楽祭ライヴ Vol.6
リゲティ:13の楽器の為の室内協奏曲(1969-1970)*
クルターグ(1926-):6つの楽興の時 Op.44(弦楽四重奏の為の;2005)+
バルトーク:野外にて(ピアノの為の;1926)#
リスト:夜の賛歌、朝の賛歌(ピアノの為の)#
ペーテル・エトヴェシュ(1944-):Psy(フルート、チェロとツィンバロムの為の;1976)**
イクトゥス(アンサンブル*)
ジョルジュ=エリー・オクトルス(指)*
ケラーSQ+
エマヌエーレ・アルチウリ(P)#
マリオ・カルーリ(Fl)**
ジョルジョ・カザーティ(Vc)**
ルイージ・ガッジェーロ(ツィンバロム**)

録音:2003年10月10日*、2006年10月22日+、2009年11月2日#、
ミラノ、スカラ座、ライヴ(*/+/#)
2006年10月6日聖ロレンツォ教会ライヴ**
ハンガリーの作曲家で統一されたアルバム。
STR-33902
ヴェネツィア方言によるカンツォーネとアリエッタ集
伝承曲(ヴェネツィアの舟歌):そんな不安な思いは忘れてしまえ
 ニーナ、私は何をすべきかわからない
 多くの人は言う
アントニオ・ブッツォッラ(1815-1868):節度ある恋
 捨てられて/多過ぎと少な過ぎ
 棘(とげ)
ロッシーニ:ヴェネツィアの競艇
レイナルド・アーン(1874-1947):「ヴェネツィア」〜何と悲しい!
マリピエロ(1882-1973):7つのヴェネツィアのカンツォネッタ[おやすみ、ぼうや,貧しいベルナルド,ソトポルテゴの下で,ジプシーたちのように,プーニ橋の上で,恋人よ、ほんとうにあなたはビッソナだ,ローマは偉大だ]
グイード・ビアンキーニ(1885-1971):舟歌/歌え、歌え
 罠にかかったねずみ/二人とも
 キリストと聖家族

[ボーナス・トラック]
伝承曲(ヴェネツィアの舟歌):優美な花(二重唱)*
ロレンツォ・レガッツォ(Bs)
サラ・ミンガルド(Ms)*
ディミートリ・ロマーノ(P)

録音:2011年5月5-9日、チーニ財団、ヴェネツィア、イタリア
ヴェネツィア生まれのバッソ・イタリアーノ、ロレンツォ・レガッツォが歌うヴェネツィア方言歌曲。歌劇の大物による軽妙な歌を楽しめます。
STR-33911
C.P.E.バッハ:クラヴィーア・ソナタ集
チェンバロ独奏の為のソナタ.ト短調 Wq.65-17*
ソナタ.ハ長調 Wq.62-10 H.59
ソナタ変ロ長調 Wq.62-16 H.116*
ソナタ.ト長調 Wq.62-19 H.119
ロ短調 Wq.62-22*
ソナタ変ホ長調 Wq.65-28 H.78*
ソナタ.ハ短調 Wq.65-31
ダヴィデ・ポッツィ(Cemb*、フォルテピアノ)
ダヴィデ・ポッツィは1975年ミラノ近郊のパデルノ・ドゥニャーノに生まれ、ロレンツォ・ギエルミ、ラウラ・アルヴィーニ、アンドレア・マルコン、ジャン=クロード・ツェーンダーに師事したイタリアのチェンバロ、フォルテピアノ、オルガン奏者。MVクレモナ・レーベルへの録音でもおなじみです。
STR-33916
私のフルートの音
ジャン・ガスパール・ヴァイス(1739-1815):ラウト・トラヴェルソとチェロの為の作品集
フルートの為のソロ第6番ニ短調(1816)
ドイツ・フルート、ヴァイオリンと通奏低音の為の三重奏曲 Op.2-6
チェロの為のソロ第5番ト長調(1816)
ドイツ・フルートと通奏低音の為のソロ ト長調 Op.3-6
フルート四重奏曲ヘ長調 Op.4-4(1781)
チェロの為のソロ第15番ニ長調(1816)
ドイツ・フルートと通奏低音の為のソロ.ニ短調 Op.3-5
フルートとヴァイオリンの為の前奏曲第2番(1816)
ドイツ・フルート、ヴァイオリンと通奏低音の為の三重奏曲 Op.1-4
フランソワ・ニコレ(フラウト・トラヴェルソ)
トビアス・ボンツ(Vc)
アンティーキ・ストルメンティ(アンサンブル)
ジャン・ガスパール・ヴァイスはフランス、アルザス地方の都市ミュルーズ(ドイツ語名ミュールハウゼン)に生まれたフルート奏者・作曲家・実業家。ドイツのチェリスト、トビアス・ボンツは大英博物館でヴァイスの音楽を「再発見」し、その再評価に務めています。
STR-33920
ジョン・ケージ:フリーマン・エチュード 第3巻&第4巻(1980) マルコ・フージ(Vn)
芸術家のパトロンとして知られたベティ・フリーマン(1921-2010)の名を冠した、ケージとポール・ズーコフスキー(ヴァイオリニスト)とのコラボレーション作品。第1巻&第2巻:STR-33882。
STR-33934
ニーノ・ロータ:ヴァイオリン/ヴィオラとピアノの為の作品全集
ヴァイオリンとピアノの為の即興曲ハ長調「センチメンタルな悪魔」(1969)
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ト長調(1937)
ヴィオラとピアノの為の間奏曲ロ短調(1945)
ヴァイオリンとピアノの為の即興曲イ短調(1947)
ヴィオラとピアノの為のソナタ ハ長調(1945)
魔の山の伝説(1948)
ヴィオラとピアノの為のソナタ ト長調(1934)
フランチェスコ・ドラツィオ(Vn)
ジャンパオロ・ヌーティ(P)
STR-33936
イヴァン・フェデーレ(1953-):2つの月 ピアノの為の作品集
フランス組曲[Suite francese](2003)
北の練習曲[Etudes boreales](1990)
2つの月[Two Moons](2台のピアノと2つのヴァーチュアル楽器の為の;1997/2009)
図形を伴う2つの夜想曲[Due Notturni con figura](2007)
マリア・グラツィア・ベッロッキオ(P)

録音:2009年5月19-26日
STR-33943(2CD)
ロッシーニ:小ミサ・ソレムニス マリア・ラドエヴァ(S)
ミレーラ・ストルティ(Ms)
ユ・ジュンホ(T)
フランク・ファン・ホーフェ(Bs)
ブダペスト聖エフレム男声Cho
スコラ・カントールム・ブダペスティエンシス
タチアナ・ラリオノヴァ、ダヴィデ・カヴァッシ(P)
ドーラ・ビズヤク(ハルモニウム)
ティート・チェッケリーニ(指)
STR-33977
暗示〜弦楽の為の北欧の音楽
ニールセン:小組曲 Op.1
グリーグ:2つの旋律 Op.53
シベリウス:アンダンテ・フェスティヴォ
チャイコフスキー:フィレンツェの思い出(弦楽六重奏曲)Op.70
リアルキアンサンブル

録音:2013 年10 月19-22 日
グリ・アルキ・アンサンブル(GliArchiEnsemble)は 2003 年に結成されたアンサンブル。メンバーは11 人のイタリア人の弦楽奏者達(ヴァイオリン6、ヴィオラ2、チェロ2、コントラバス1)です。既にFONEレーベルからもCD が発売になっています。小編成を生かしたキビキビとしたアンサンブルで、イタリアらしい瑞々しい歌心でチャイコフスキーやグリーグなどの北国の名旋律を歌います。
STR-33979
ヘンデル:リコーダー・ソナタ集
ソナタ.ハ長調
前奏曲(チェンバロのための組曲HWV426 より)
ソナタ.へ長調、協奏曲ニ短調
ソナタ.ト短調
アリア《私は泣いてみせましょう》(歌劇「リナルド」より)
ソナタ.ニ短調/ほか全10 曲
アンサンブル・エストロ・クロマティコ
【マルコ・スコルカティ(リコーダー)、ダヴィデ・ポッツィ(Cemb)、グレゴリオ・カッラーロ(アルト・リコーダー)、エヴァ・ソラ(Vc)、マリーナ・ボネッティ(Hrp)】

録音:2011 年9 月
アンサンブル・エストロ・クロマティコはイタリア、アルゼンチン、ハンガリー、アメリカ、日本など異なる国の音楽家からなる古楽アンサンブルで 17〜18 世紀のオリジナル楽器を使用している。彼らはイル・ジャルディーノ・アルモニコ、エウローパ・ガランテ、チェチーリア・バルトリなど、著名なアンサンブルや歌手と度々共演しており、若手の古楽アンサンブルとして近年注目されている。このアルバムではチェンバロ伴奏のリコーダー・ソナタから比較的大きいアンサンブルを伴奏にしたものまで多彩な編成のものが収録されています。

STR-37014
R・シュトラウス:16管楽器のためのソナチネ第1番ヘ長調「傷病兵の仕事場から」AV135(1943)
16管楽器のためのソナチネ第2番変ホ長調「楽しい仕事場から」AV143(1945)
パトリツィオ・エスポジト(指)
ウィンド・プロジェクト・アンサンブル

録音:2014年
R・シュトラウス晩年の珍しい管楽アンサンブルのための2つの作品を収録。編成はいずれの曲も2Fl, 2Ob, 2Cl, C管Cl, バスCl, バセットHr, 2Fg, コントラFg, 4Hr。第1番は大戦末期に書かれたにも関わらず、薔薇の騎士を思わせる優美で華麗な音楽。そして第2番は終戦直後に書かれたドン・ファンやティル・オイレンシュピーゲルを思わせる快活で楽しい作品。楽想、管弦楽法ともにシュトラウス晩年の円熟した境地を聴くことができる。ウィンド・プロジェクト・アンサンブルは聖チェチーリア音楽院の教員、ローマ歌劇場、スカラ座管弦楽団、RAI国立響の団員他よりなる団体。

STR-57005
ファビオ・ヴァッキ(1949-):作品集
架空の場所(1987-1992)*/
「さすらい人」変奏曲(B♭管クラリネット、ファゴット、ホルン、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとコントラバスのための;1997)+/
サッビウーノの圏谷(5人の奏者のための;1995)#/
流れよわがダウランド(男声アルトとアンサンブルのための;1994)**
グイード・グイダ(指)シチリアSO*
ソロイスツ*
マウロ・チェッカンティ(指)コンテンポラルタンサンブル+
マルコ・ラッザーラ(男声アルト;**)
アンサンブル・ムジカ20**
演奏者未判明#
STR-57009
ジャコモ・マンツォーニ(1932-):自画像
(1)エミリー・ディッキンソンの10の詩句(ソプラノ、弦楽四重奏、2つのハープと10の弦楽器のための;1988)
(2)ファウストのための交響的情景(合唱と管弦楽のための;1984)
(3)前奏曲−グラーヴェ−フィナーレ(クラリネット、3つの弦楽器と女声のための;1956)
(4)ペルコルソGG(Clとテープのための;1979)
(5)夜の音楽(5つの管楽器、Pと打楽器のための;1966)
(6)ジョスカンへのオマージュ(女声と5つの楽器のための;1965)
リリア・ショメイ(S)
ダニエル・パチッティ(指)モルドヴィア国立PO&Cho
エミリオ・ポマリコ(指)エコー・アンサンブル
STR-57010
ブルーノ・マデルナ(1920-1973):作品集
(1)ジュリアード・セレナード(テンポ・リベロ第2番;1971)
(2)「フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック」による陽気な音楽(1969)
(3)グランデ・アウロディア(1970)
ブルーノ・マデルナ(指)ローマRAI響
(3)セヴェリーノ・ガッゼローニ(Fl)
(3)ローター・ファーバー(Ob)

録音:(1)1971年5月21日、(2)1969年2月14日、(3)1970年2月7日、ライヴ
STR-57013
ジョルジョ・バッティステッリ(1953-):作品集
(1)後の思案〜シェークスピアの悲劇について(2005)
(2)ある詩劇の場面への伴奏音楽(12の楽器のための;1994)
(3)アナルカ〜エルンスト・ユンガーへのオマージュ(1988-89))
(1)(2)ローラント・クルッティヒ(指)アンサンブル・ルシェルシュ
(3)ピエール=アンドレ・ヴァラド(指)RAI国立SO、サンドロ・ロンバルディ(朗読)

























このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.