湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



ALPHA
(フランス)


 パリに拠点を置くレーベル。発足当時はルネサンス,バロックの音楽を中心にリリースしていましたが、最近ではアンナ・ヴィニツカヤやパトリシア・コパチンスカヤなどの若手アーティストに着目。彼らのアルバムを次々とリリースしながらも“知られざる古楽作品”にも力を入れ続けるレーベルです。
 これらの新しいプロジェクトだけでなく、同じく関連レーベル“ZIG-ZAG TERRITOIRES”のアルバムの再発売もスタート、インマゼール/アニマ・エテルナのベートーヴェンなどの注目盤が新たな装いでALPHAレーベルより発売されています。


Collection(再発廉価盤シリーズ)


※表示価格は、全て税込み。品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
ALPHA-001
ベッレロフォンテ・カスタルディ(1580-1649):作品集
カスタルディ式アルペッジャータ
夜のこだま/
嘆きのフランス女/フォリア/
カンツォーネ「仮面の女」/
甘美なるは我が犠牲の日々/
カプリッチョ、通称「ずるい男」/
カンツォーネ「うずらの雛」/
誰が、わたしに幸せを見出そうか/
柔和なるタステッジョ〜第1ソナタ/
ガリアルダ「こおろぎ」/
カプリッチョ、通称
「スヴェリアトーイオ」(起きてるよ)/
カプリッチョ、通称
「エルマフローディト」(両性具有神)/
自信にあふれたステファニア/
コルレンテ「チェッキーナ」
〜コルレンテ「サドレッタ」/
ヘブライ人へレアザールから
皇帝ティトゥス・ヴェスパジアヌスへの手紙
ギュメット・ロランス(Ms)
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ)
ル・ポエム・アルモニーク

録音:1998年3月、スイス、フォンタジオン・ティボール・ヴァルガ・スタジオ
ALPHA-002
ドメーニコ・ベッリとフィレンツェの「新様式」
G.B.ブオナメンテ(1600-1643):フィオレンツァのアリア
ドメーニコ・ベッリ(?-1627):焼けつくように/美しい眼差し、清らかな眼差し/
ああ、わが生の日々ぞ儚し
ロレンツォ・アッレーグリ(1573-1648):シンフォニア
ドメーニコ・ベッリ(?-1627):太陽をまとった美しい乙女よ
L.アッレーグリ:ニンフたちのバッロ
ドメーニコ・ベッリ(?-1627):わが魂よ、ああ何を思うか、ああ何をするのか/
このおれを見放そうというのか
L.アッレーグリ:バッロ「ラ・セレーナ」
ドメーニコ・ベッリ(?-1627):あなたの視線が、凍てついた心に火をつける/
あまたの戦利品も、勝利の冠も/
おれに冷たい、美しい眼差し/
人間は不幸、生まれたときから
ギュメット・ロランス(歌)
ヴァンサン・デュメストル(指)
ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-005
エティエンヌ・ムリニエ(1599-1676):人間喜劇
さまざまな鳥のコンサート
おろか者のエール「まどろみの魔法を破れ」
ヴィオールの為のファンタジー第1番
対話「スペインの人、お願いです」/眼よ、生きていたなら
ガスコーニュの歌「茂みの小鳥よ」/天の下ではキューピッドも
器楽のアントレ(バレエ「ピエール・ド・プロヴァンスと
ラ・ベル・マゲローネの結婚」より)
さまよえるユダヤ人のエール他
ル・ポエム・アルモニーク
ヴァンサン・デュメートル(リュート、テオルボ、G)

録音:1999年
ALPHA-006
エリザベート・クロード・ジャケ・ド・ラ・ゲール(1665-1729):ユリシーズのまどろみ
クラヴサンの為の前奏曲イ短調(1687)
カンタータ「ユリッス(ユリシーズ)のまどろみ」(1715頃)
クラヴサンの為のシャコンヌ イ短調(1687)
ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ ニ短調(1707)
カンタータ「サムソン」(1711)
イザベル・デロシェ(S)
レ・ヴォワ・ユメーヌ
[アリス・ピエロ(Vn)
フランソワ・ニコレ(Fl−tr)
マルク・ウォルフ(G、テオルボ)
フレディ・アイヒェルベルガー(Cemb)
クリスティーヌ・バイユー(Vg)]
ALPHA-007
F.クープラン:ヴィオール組曲第1番/第2番
フォルクレ:ヴィオール組曲第1番
ニマ・ベン・ダヴィッド(Vg)
ジョナサン・ルービン(テオルボ、G)
ソフィー・ボーシェ(Vg)
エレーヌ・クレール・ムジエ(Cemb)
ALPHA-008
バッハ:ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ集
ソナタ BWV Anh.153/BWV.1023/BWV.1024/フーガ BWV.1026
ヴァイオリンとチェンバロの為の組曲 BWV.1025
エレーヌ・シュミット(Vn)
アラン・ジェルブロ(Vc)
ヤン・ヴィレム・ヤンセン(Cemb)

録音:2000年1月パリ
ALPHA-010
ミステリアス・モーニング
ジェルジ・リゲティ:6つのバガテル*
タナダ・フミノリ:ミステリアス・モーニングII*
フランコ・ドナトーニ:RaschI/Rasch II*
ヤニス・クセナキス:Xas
ソフィア・グバイドゥーリナ:In Erwartung
ハバネラ・サクソフォンQ
[クリスティアン・ヴィルト
シルヴァン・マルジュー
ダブリツィオ・メンクーソ
ジル・トレソス]
ALPHA-011
エミリオ・デ・カヴァリエーリ(1550頃-1602):エレミアの哀歌 ル・ポエム・アルモニーク
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ)
ALPHA-012
カプスベルガー(1580頃-1651):「ラ・ヴィラネッラ」 ラルペッジャータ
[ヨハネッテ・ツォマー(S)
ピノ・デ・ヴィットーリオ、
ハンス=イェルク・マンメル(T)
クリスティーナ・ブリュアール(Hp、G、テオルボ)]
ALPHA-013
バッハ:様々な楽器による協奏曲集 Vol.1
チェンバロ協奏曲第1番 二短調 BWV.1052/
オーボエ・ ダモーレ協奏曲 イ長調 BWV.1055R
(チェンバロ協奏曲第4番BWV.1055の復元曲)/
ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調BWV.1042/
ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV.1050
カフェ・ツィマーマン

録音:2000年8月&2001年8月
ALPHA-015
ジャン・バリエール(1707-1747):チェロと通奏低音の為のソナタ集
ソナタ 第1番 ロ短調(第1巻)/
3声のソナタ 第2番 ニ短調(第3巻)/
ソナタ 第4番 ト長調(第4巻)/
ソナタ 第6番 ハ短調(第2巻)/
ソナタ 第3番 ニ短調(第2巻)/
ソナタ 第4番 変ロ長調(第3巻)
ブリュノ・コクセ(Vc/ベースVn/テノールVc)
レ・バス・レユニ
[ブランディーヌ・ラヌー(Cemb/Org)
エマニュエル・バルサ(Vc/ヴィオラ・ダ・ガンバ)
パスカル・モンテイエ(テオルボ/バロックG)
リチャード・マイロン(Cb/ヴィオローネ)]

録音:2000年10月
ALPHA-016
ヴェルサイユ〜魔法の島
リュリ:「プシュケー」序曲
ダングルベール:前奏曲 ト短調*
ランベール:あなたのさげすみは毎日
シャンボニエール:サラバンド ト長調
リュリ:「町人貴族」〜トルコ人の儀式の為の行進曲
ダングルベール:前奏曲 ト長調*
ランベール:恋しいひとの影よ
リュリ/ダングルベール:「アルミード」のパサカーユ
ル・ルー:ジーグ ト長調
リュリ:「町人貴族」より
カンプラ:「ギャラントなヨーロッパ人」〜夢
ルイ・クープラン:前奏曲 ト短調*/パサカーユ ハ長調*
シャンボニエール:パスシャリア
カンプラ:「ギャラントなヨーロッパ人」〜わが眼よ
F.クープラン:アルマンド
マレ:人の声/サラバンド
ダングルベール:前奏曲 ニ短調*
マレ:サラバンド
リュリ:「アマディス」〜シャコンヌ
ギユメット・ロランス(Ms)
ジェイ・バーンフェルド(バス・ド・ヴィオール)
オリヴィエ・フォルタン(Cemb)
スキップ・センペ(Cemb/Cembソロ)*(指)(*以外)
カプリッチョ・ストラガヴァンテO

録音:2001年7月
ALPHA-017
ボルドー、サン・クロワ聖堂のオルガン
F.クープラン:修道院の為のミサ〜抜粋
ケルクホーフェン(1618-1733):ファンタジア
ヨハン・カスパール・フェルディナント・フィッシャー(1685-1746):シャコンヌ
ムッファト(1669-1732):トッカータI/V
ルイ・マルシャン(1669-1708):オルガン曲集第1巻〜ブラージュ/
オルガン曲集第5巻
〜クロモルネのバス/デュオ&レシ
ジョン・ブロウ(1649-1708):ヴォランタリーIV/VIII/XVIII
グスタフ・レオンハルト(Org)

録音:2001年6月
ALPHA-018
エルレバッハ(1657-1714):作品集〜天空の星座(仮題)
君を忍ぶ/弱い心/第4ソナタ/私のため息/
第2ソナタ/私の愛の苦しみ/私の想い/
第3ソナタ/天よ、君は私の苦悩を知っている
ビクトル・トレス(Br)
スティルス・ファンタスティクス

録音:2001年2月
ALPHA-019
ピエール・ゲドロン(1565頃-1620頃):作品集
リュートのアントレ(ロベール・バラール作曲)/
立ち直れる望みなど/私はまっとうな男です/
ああ、そもそも生まれて来なければ(コンプラント)/
ダンスのステップを教わりたいなら/
この美しい目に何が起ったのか
(クロード・ル・ジュヌ作曲)/
痴れ者のパサカーユ(アンリ・ルイ・バリー作曲)/
海辺に三人のきれいな娘がいて/器楽合奏によるエール/
暗き激怒(フランシーヌのレシ)/
死すべき運命に溜め息をつくのはおやめなさい/
数珠が好き(伝シャルル・テシエ作曲)/
パリの小さな橋の上/愛している、とはもう言わないで
ル・ポエム・アルモニーク
ヴァンサン・デュメストル(リュート/G)
ALPHA-020
ステファノ・ランディ(1586/87?-1639):作品集
その者、影のごとく去り(人生のパッサカーリャ)/
ブナと松の間に、小鳥がいて
シンフォニア(3つのヴァイオリン、ハープ、
リュート、チェンバロ、テオルボ、
ヴィオローネとリラによる)/
いまさら媚びようと/他の者ども、愛を避けよ/
カンツォネッタ「水たまり」
(リュート、テオルボ、ハープによる)/
こんなに長く、あなたを愛してきたけれど/
おろかな愛よ、何ゆえにまた弓を引くのか/
愛の戦へ、急げ、恋人たちよ/
美徳の場レット/灼熱の太陽の下、蝉は鳴く/
善行なんぞ知ったことか/
騎士リナルドがアルミーダを捨てた時/
ご婦人よ、この目をつたう涙は/
アマリッリ、ああ、ここへ来てくれ
ヨハネット・ゾーメル(S)
ステファン・ファン・ダイク(T)
アラン・ビュエ(Bs)
マルコ・ベアスレ(T)
クリスティーナ・プルハル(指)
ラルペッジャータ

録音:2001年6月
ALPHA-021
アンリ・デュ・モン(1610-1684):王室礼拝堂の為のモテット集
アルマンド/イエス、心の甘美さ/
愛する息子よ、何ということを/
アルマンド(オルガン独奏)/
汝をほめたたえん/皆、私のそばに寄りなさい/
荘重なアルマンド/夜の帳の下で/
何という感じがするのだろう/
4声のシンフォニア/
一人の女が死を迎え、一人の女が生を伝えた/
慈悲深き聖母よ/天の皇后よ/
理ある魂よ、どこから来たのか
フレデリック・ドザンクロ(Org)(指)
アンサンブル・ピエール・ロベール
[マルセル・ベークマン(CT)
ロベール・ムーゼ(Br)
ミリアム・ジュヴェルス、
ソフィー・ドムール(Vn)
アレックス・ヴェルズィエ(Vc)
ジェレミー・パパセルジオー(Fg)]

録音:2001年5月
ALPHA-022
14世紀イングランド王室における多声教会音楽
めざましきフランス王ルイよ/
ごきげんよう慈愛の母よ/
天上の御殿に喜びあれ/
私はあなたを憐れに思う、わが同胞ヨナタンよ
ーアブサロム、わが息子/
この曖昧な民は、なぜこんなにわめき立てるのか/
ユデアとイェルサレムよ、恐れることはない/
操高き乙女マリアよ/
マリアの部屋に、そっと天使が入って来た/
おお、たたえられる貞操よ/
天上を統べたる皇后に誇りあれ/
預言者に向かって、バラムが言うことには/
われらが父を孕みし娘、処女マリア
−海の上に輝く星よ−一つの花が咲いた
−処女マリア神聖なる花よ/
栄光、称賛、全聖人の避難所/
その乙女が全人類を救ったのだ/
百合は花咲き、白く輝く
−白鳩のごとき白い百合、棘もなしに花開く薔薇/
キリストの畑は刈り時を迎えた/
グローリア/アニュス・デイ/イテ・ミサ・エスト
ディアボルス・イン・ムジカ
[ラファエル・ブーレ、
オリヴィエ・ジェルモン(T)
アントワーヌ・ゲルベ(T、(指))
ジャン=ポール・リゴー(Br)
エマニュエル・ヴィストルスキ(Bs-Br)
フィリップ・ロシュ(Bs)]

録音:2001年11月
ALPHA-023
イル・ファーゾロ:作品集
ベルガマスカ「相乗り小舟」/
ルチア夫人の謝肉祭の山車〜
ルチア夫人の嘆きとコーラの返答/
愛が、富が、いかに心を打ち砕くか知らぬ者が
あろうか(ベネデット・フェラーリ作曲)/
丸腰にされ、情熱に満たされた私
(ベネデット・フェラーリ作曲)/
カンツォネッタ「媚びへつらうまなざし」
(ベネデット・パラヴィチーノ作曲)/
ヤカラ〜ナポリ風アリア
」 ロンバルディア方言によるセレナータ
「美食令嬢が謝肉祭閣下に差し上げた歌」
(ルチア夫人の謝肉祭の山車)
ル・ポエム・アルモニーク
ヴァンサン・デュメートル(テオルボ、G、コラシオーネ)
ALPHA-024
ベルリオーズ:ケルト風歌曲集
美しき旅の女/ハープの機嫌/
デンマークの狩人/酒席の唄*/
さらば、ベッシー/小鳥/
ブルターニュの若い牧人+/
戦の歌*/野原/
ブルターニュ人の歌/
朝/日の傾く頃/恋の始まりの熱狂#/
哀歌/聖歌**
ジェローム・コレアス(Br)
アルテュール・スホーンデルヴルト(P)
アラン・ガブリエル(T)*
クロード・モーリ(Hrn)+
クリストフ・コワン(Vc)#
マリー=ベネディクト・スーケ(S)**
クレール・ブリュア(Ms)**
ジャン=フランソワ・ロンバール(T)**
ジャン=フランソワ・ノヴェリ(T独唱)**
ヴァンサン・ドリオ(Br)**

録音:2001年9月
ALPHA-025
ゴセック:6つの弦楽四重奏曲 Op.15(1772) アド・フォンテスSQ
[アリス・ピエロ、
エンリコ・パリッツィ(Vn)
モニカ・エールサン(Va)
レト・キュオンズ(Vc)]

録音:2001年1月
ALPHA-026
フレスコバルディ:トッカータ第2番(1615)/
カンツォーナ第5番(1615)/
ファンタジア 第4番(1608)/
パッサ・フィアメンガによるカプリッチョ(1624)/
トッカータ第7番(1627)/
リチェルカーレ第1番(1615)/
カンツォーナ第3番(1627)/
トッカータ第8番(1615)
ルイ・クープラン:組曲 ニ長調/パッサカリア ト短調/
組曲 ホ短調/パヴァーヌ 嬰ヘ短調
グスタフ・レオンハルト(Cemb)
ALPHA-027
レヒシュタイナー・プレイズ・ペダルチェンバロ
バッハ:半音階幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903/
ソナタ第4番 ホ短調 BWV.528
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ
第1番 ト短調 BWV.1001
トッカータ ニ長調 BWV.912/
ソナタ第6番 ト長調 BWV.520
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ
第2番 ニ短調 BWV.1004〜シャコンヌ
トッカータ ハ長調 BWV.664〜アダージョ
イヴ・レヒシュタイナー(ペダルチェンバロ)

録音:2001年9月
ALPHA-028
アルベルティーニ(1644-1685?):ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ集
[第1番 ニ短調/第2番 ヘ長調/第3番 ロ短調/
第4番 ハ短調/第5番 イ長調/第7番 イ短調/
第8番 ニ短調/第10番 ホ短調/第11番 ト短調/
第12番 イ短調]
アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ:テオルボの為の前奏曲
フェルディナント・トビアス・リヒター:チェンバロの為の小トッカータ
アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ:テオルボの為の前奏曲
ヨハン・カスパール・ケルル:チェンバロの為のトッカータ第5番
エレーヌ・シュミット(Vn)
イェルク=アンドレアス・ベッティヒャー(Cemb/ポシティヴOrg)
カール=エルンスト・シュレーダー(テオルボ)
デイヴィッド・シンクレア(ヴィオローネ)

録音:2001年7月
ALPHA-030(2CD)
ド・ラランド:ミゼレーレ(1707)
 聖週間の為の第3ルソン・ド・テネブル(全3曲)
ボシュエ:死についての説教(朗読)
クレール・ルフィリアトル(S)
ウジェーヌ・グリーン(朗読)
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ)(指)
ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-032
クロード・ルジュヌ(1530頃-1600):旧教の為のモテトゥスと新教の為の詩編
ミューズよ我等を称えよ、
めざましくも偉大なるアンリは/
詩編第33編「主に従う人よ、
主に従って喜び歌え」(歌詞仏訳:A.バイフ)/
私の魂は主をあがめ(マニフィカト)/
二重合唱の為のモテトゥス
「お願いします、イェルサレムの娘たちよ」/
私は悲しみにとらわれて
(サヴォナローラの詩による)/
二声、四声と五声による詩編第88編
「主よ、わたしを救ってくださる神よ」
(歌詞仏訳:オービネのアグリッパ)/
五声と六声による詩編第114・115・116編
「イスラエルはエジプトを」
(歌詞仏訳:A.バイフ)/
二重合唱による詩編第136編「恵み深い主に感謝せよ」
(歌詞仏訳:A.バイフ)/
神であるあなたを、わたしたちは称え(テ・デウム)
(歌詞仏訳:オービネのアグリッパ)
オリヴィエ・シュネーベリ(指)
レ・パージュ・エ・レ・シャントル
器楽合奏団
フレデリック・デザンクロ(Org)

録音:2002年2月&3月
ALPHA-033
うるわしのヴァカンス〜グノー、サン=サーンス、ラロ:歌曲と二重唱曲集
グノー:それはきれいな夜だから/
森の花よ、野の花よ/セレナード
サン=サーンス:ゆめみ心地/田園詩
グノー:春に/木蔭で午睡/
その花をぼくにくれないか/ミニヨン
サン=サーンス:さあ、目に見えぬ笛よ/夜啼きうぐいす
グノー:あなたを愛する心もて
ラロ:そこではすべての魂が
グノー:石のベンチ/うるわしのヴァカンス/
数学は大事なこと
ラロ:プロヴァンスの暁の恋歌/踊りましょう
サン=サーンス:青い色の片隅で
グノー:おお、わが美しきあばずれ女
サン=サーンス:不運な恋わずらい/月の光/
丘に、宵がおとずれて
ソフィー・マラン=ドゥゴール(S)
クレール・ブリュア(Ms)
セルジュ・シフェルステン(P)
ALPHA-034
バッハ:「インヴェンションとシンフォニア」
2声のインヴェンション BWV.772-786
3声のシンフォニアBWV.787-801
エリザベート・ジョワイエ(Cemb)
ALPHA-035(2CD)
マッテゾン(1681-1764):12の新しい室内ソナタ集「誠実なるヴィルトゥオーゾ」 ディアーナ・バローニ(フラウト・トラヴェルソ)*
パブロ・バレッティ(Vn)#
ペトル・スカルカ(Vc)+
ディルク・ベルナー(Cemb)**
ALPHA-036
マラン・マレ:ヴィオール作品集
サント・コロンブ師(17世紀):シャコンヌ「ラ・ラポルテ」(二つのヴィオールの為の)
マラン・マレ:アルペッジョによるプレリュード
フォンテジー(3)/豪奢なバレー
奇想曲またはソナタ
ミュゼット(二つのヴィオールと通奏低音の為の)
フォリアのクープレ(二つのヴィオールと通奏低音の為の)
夢みる女(4)/対話(5)/嘆き(3)/
シャコンヌ(二つのヴィオールと通奏低音の為の)
サント・コロンブ氏を悼むトンボー
ソフィー・ヴァティヨン(低音ヴィオール)
フリーデリケ・ホイマン(低音ヴィオール)
ザビエル・ディアス(テオルボ/G)
エヴァンジェリーナ・マスカルディ(G)
ルカ・グリエルミ(Cemb)

録音:2002年3月
ALPHA-037
カルミナ・ガリカ〜12世紀のラテン語歌曲集
イルデベール・ド・ラヴァルダン:コンドゥクトゥス「天の恵みが世になされた約束を」
ピエール・ド・ブロワ:歌曲「愛に酔いしれ、喜びに満ちた人生を」/
歌曲「風が吹き荒れ」/歌曲「花を奪われし草原は」
作曲者不詳:ロンドー「世の王」/ロンドー「喜びあふれる集会に」/
歌曲「愛しい人よ、今すぐ来て下さい」
フィリップ・ル・シャンスリエ:コンドゥクトゥス「おお、はかなき運命よ」
作曲者不詳:ロンドー「おお、ローマ教皇よ」
ボドリ・ド・ブルグイユ:プランクトゥス「もしも世の栄光が」
フィリップ・ル・シャンスリエ:コンドゥクトゥス「真夜中の静寂の中」
イレール・ドルレアン:歌曲「歌うことで私の悲しき運命を」
作曲者不詳:コンドゥクトゥス「おおマリアよ、海の星よ」
フィリップ・ル・シャンスリエ:コンドゥクトゥス「おお魂よ、忘れるなかれ」
作曲者不詳:コンドゥクトゥス「敬虔なるシオンの娘らを」
アダン・ド・サン・ヴィクトール:セクエンツァ「救世主の母なる処女マリアは」/
セクエンツァ「この饗宴に感謝を捧げよう」
作曲者不祥:ロンドー「キリストの受難に」
アイノ・ルン=ラヴワピエール(S)
ラファエル・ブーレ(T)
ジャン=ポール・リゴー(Br)
ブリス・デゥイジ(ヴィエル)
アントワーヌ・ゲルベ(T/Perc)(指)
ディアボルス・イン・ムジカ

録音:2002年10月
ALPHA-038(2CD)
ビーバー:ロザリオのソナタ集(1674頃)
(ヴァイオリンと通奏低音の為の15の神秘、
および無伴奏ヴァイオリンの為のシャコンヌ)
アンサンブル
「レ・ヴェイユール・デ・ニュイ」
[アリス・ピエロ(バロックVn/ディレクション)
パスカル・モンティエ(テオルボ)
マリアンヌ・ミュラー(Gamb)
エリザベト・ガイガー
(クラヴィオルガヌム)]

録音:2002年7月
ALPHA-039
17世紀初頭、ミラノの教会音楽
ファルソボルドーネによる詩篇「善なる神を称えよ」/
モンテヴェルディのマドリガーレにもとづく
「おお、栄光の殉教者よ」(作詩:A.コッピーニ)/
ヴィンチェンツォ・ルッフォ(1505頃-1587):4声のミサ曲〜キリエ/
モンテヴェルディのマドリガーレにもとづく
「おお、不幸な中座者よ」(作詩:A.コッピーニ)/
ヴィンチェンツォ・ルッフォ:4声のミサ曲〜グローリア、クレド
モンテヴェルディのマドリガーレにもとづく
「天にまたたく星は」(作詩:A.コッピーニ)/
モンテヴェルディのマドリガーレにもとづく
「汝、神の前にて訴える魂よ」
(作詩:A.コッピーニ)/
ヴィンチェンツォ・ルッフォ:4声のミサ曲〜サンクトゥス、アニュス・デイ
モンテヴェルディのマドリガーレにもとづく
「おお、イエス、わが命」(作詩:A.コッピーニ)/
ファルソボルドーネによる詩篇
「神は我が主に言われた」(ディキジット・ドミヌス)
ヴァンサン・デュメストル(ディレクター)
ル・ポエム・アルモニーク(古楽アンサンブル)

録音:2003年1月
ALPHA-040
プレイエル・ピアノによるショパン
ショパン:2つのポロネーズOp.26(第1番/第2番)/
3つのエコセーズOp.72/
ワルツ第6番 変ニ長調Op.64-1
「子犬のワルツ」/
ワルツ第7番 嬰ハ短調Op.64-2/
ワルツ第3番 ヘ長調Op.34-2
「華麗なる大ワルツ」/
ワルツ第4番 ヘ長調Op.34-3/
ワルツ第14番 ホ短調 遺作/
レントラーとトリオ 変イ長調 遺作/
タランテラ 変イ長調Op.43/
コントルダンス 変ト長調/
4つのマズルカOp.6(第1番−第4番)/
ボレロ ハ長調Op.19/カンタービレ
アルテュール・スホーンデルヴルト(P)

録音:2002年12月
ALPHA-041
グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」
グラズノフ:サクソフォン四重奏曲 変ロ長調 Op.109G104
ドヴォルザーク:四重奏曲「アメリカ」
サクソフォン四重奏団「アバネラ」
[クリスチャン・ヴィルト(ソプラノSax)
シルヴァン・マレズュー(アルトSax)
ファブリツィオ・マンクーゾ(テナーSax)
ジル・トレソ(バリトンSax)]
ALPHA-042
イタリア音楽の遺産
H.L.ハスラー(1564-1612):カンツォン
N.ストッガース(1560-1575頃活躍):ファンタジア
W.バード(1542頃-1623):クーラント/女王のアルメイン/グラウンド
ジョン・ブル(1563-1628):ブルがおやすみなさいを言う
O.ギボンズ(1583-1625):ファンタジアII
J.パッヘルベル(1686-1764):ファンタジア/ト長調のトッカータ
J.C.バッハ(1642-1703):プラルデウム
C.リッター(1650-1725):スウェーデン国王
カール11世の死に寄せるアッレマンダ
バッハ:ファンタジアBWV.912/変奏つきアリアBWV.989/
「おお神よ、汝、慈悲深き神よ」の
旋律にもとづくパルティータBWV.767
グスタフ・レオンハルト(ドイツ式Cemb/クラヴィオルガン)

録音:2003年2月
ALPHA-043
カッチーニの庭園
カッチーニ:翼ある君、愛の神よ/かくも甘く、優美な諍いを/
戻れ、ああ、戻って来てくれ/
グリエルモ・ミニスカルキ(?-1620頃):愛の神よ、どうすればいいのか
エンリーコ・ラデスカ・ディ・フォッジァ(?-1625):もしも、二つの眼が
カッチーニ:オルフェウスの嘆き
「荒れ果てた大地、暗く恐ろしい野」/
灼けつくようなこの溜め息に
ジローラモ・カプスベルガー(1580頃-1651):死にゆく者に、どうか慈悲あれ
カッチーニ:東の門より/日がな一日、涙にくれて
フレスコバルディ:ご婦人、わたしたちは死に値するのです
カッチーニ:悲運と苦痛のさなかにあって/棘に隠れた美しき人
ジューリオ・サン・ピエートロ・デ・ネグリ(?-1610頃):心と、その傷に、糧を与えよう
ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ(1575頃-1647):第1トッカータ
カッチーニ:私は去る、だが今この胸が/
強く輝かしい炎が、この貧弱な胸を焦がす
フランチェスカ・カッチーニ(1587-1640頃):この体を打ち砕いてしまおう、
いっそ燃やしてしまおうぞ
カッチーニ:ああ、誰に私を慰められよう
バールバラ・ストロッツィ(1619-1664頃):わが心の奥底から
マルコ・オルヴァ
(Vo/リュート/テオルボ/バロックG/リローネ)
オルガ・ピタルク(Vo)
エリック・ベロク(テオルボ/ルネサンスG)
ブリュノ・カイヤ(Perc)
アンジェリーク・モイヨン(ダブルHp)
イムケ・ダーフィト(リローネ)


録音:2003年2月
ALPHA-044
フォルテピアノ伴奏によるシューベルト歌曲集
シューベルト:幻想曲 ハ短調 D.2E(1811)/ズライカ Op.14(1819)/
ズライカII Op.31(1822)/メヌエット イ長調 D.344(1815)/
エレンの歌I Op.52-1(1825)/エレンの歌II Op.52-2(1825)/
エレンの歌III
〜聖母マリアに捧げる讃歌(アヴェ・マリア)Op.52-6/
アダージョ ト長調 D.178(1815)/
糸を紡ぐグレートヒェン Op.2(1814)/
メヌエット イ短調 D.277A(1815)/
ミニョンの歌「君よ知るや南の国」(1815)/
ミニョンの歌「わたしに語れと言わないで」Op.62-2(1826)/
ミニョンの歌 「ただ憧れを知る人のみが」Op.62-4(1826)/
ミニョンの歌 「どうかこのままの姿で」Op.62-3(1826)
ヨハンネット・ゾーメル(S)
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)

録音:2003年1月
ALPHA-045
ダニエル・ダニエリス(1635-1696):作品集
我らに愛を垂れたもう比類なき慈愛により/祭壇を飾り立てよ/
おお善よ、おお愛よ/武器をとれ、忠実なるものたちよ/
皆の者、恐れおののけ、沈黙せよ/おお、めでたきホスチア/
愛の泉のほうへ/ここへ来て、神の御業を見るがいい/
詩篇第136編「バビロンの流れのほとりに座り」/
天上の喜びを深々と吸い込め、命限りある者どもよ/
私たちはどこへ行くのか、命限りある私たちは
フレデリク・デザンクロ(Org)(指)
アンサンブル・ピエール・ロベール(器楽・声楽アンサンブル)

録音:2002年11月、サン・レミ教会、デュエップ
ALPHA-046
カルボネッリ(1690頃-1772):ヴァイオリンと通奏低音の為の室内ソナタ集(1720頃出版)より
[第10番 ト短調/第1番 ニ長調/
第12番 ロ短調/第7番 イ短調/第6番 イ長調]
ニコラ・マッティス:ギター独奏の為のプレリュードとアリア
エレーヌ・シュミット(バロックVn)
アンドレア・マルキオイ(Cemb/Org)
ガエータノ・ナジッロ(バロックVc)
カール・エルンスト・シュレーダー(バロックG)

録音:2002年9月
ALPHA-047
ブクステフーデ:器楽&声楽作品集
ドイツ語によるカンタータ「主よ、天にはあなたのほかに」/
ソナタ ヘ長調 BuxWV.269/パッサカーリャ ニ短調BuxWV.161/
ソナタ イ短調BuxWV.272/ソナタ第3番 ト長調BuxWV.261/
チャコーナ第4番 ホ短調BuxWV.160/
ソナタ第6番 ホ長調 BuxWV.264/
ラテン語によるカンタータ「牡鹿が小川を恋しがるように」
ディートリヒ・ベッケル(1623-1679):ソナタ ニ長調
マリア・クリスティーナ・キール(S)
ビクトル・トーレス(Br)
スティルス・ファンタスティクス
[パブロ・バレッティ(Vn)
エドゥアルド・エグエス(テオルボ)他]

録音:2002年11月
ALPHA-048
バッハ:様々な楽器による協奏曲集 Vol.2
ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1048
2挺のヴァイオリン,弦楽合奏と通奏低音の為の協奏曲 二短調 BWV.1043
管弦楽組曲第1番 ハ長調 BWV.1066
オーボエ、ヴァイオリン、弦楽合奏と通奏低音の為の協奏曲 ハ短調 BWV.1060
カフェ・ツィマーマン

録音:2003年7月
ALPHA-050
シャルパンティエ:聖ルイの為の晩課
[プレリュード(ギョーム・ガブリエル・二ヴェル(1632-1714)作曲)/
フォブルドンによる単旋律聖歌
「神よ、早くわたしを解放してください」/
神よ、あなたは五つの力をくださいました(H.33)/
詩篇第109編「神は言われた」
(=ディキジット・ドミヌスH.197)/
よろしい、善良なる僕(しもべ)よ(H.375)/
詩篇第110編
「わたしは心を尽くして主に感謝をささげる」
(=コンフィテボル・ティビH.220)/
忠実にして思慮深き僕(しもべ)よ(H.34)/
詩篇111編
「いかに幸いなことか、主を畏れる人」
(=ベアトゥス・ヴィルH.221)/
フーガ;グラーヴェ
(ギョーム・ガブリエル・二ヴェル作曲)/
証聖者の為のモテ第3番
「いかに幸いなことか、
罪なくして造られた者は」(H.376)/
詩篇第112編「主の僕(しもべ)らよ、
主を賛美せよ」(ラウダーテ・プエリH.203)/
善良にして忠実なる僕(しもで)よ(H.35)/
詩篇第116編「すべての国よ、主を賛美せよ」
(=ラウダーテ・ドミヌムH.214)/
聖ルイの為のモテ「太鼓とオルガン、
高らかなる喇叭の音もて」(H.323)/
3声のマニフィカト(H.76)/
第2旋法によるプレリュード
(ギョーム・ガブリエル・二ヴェル作曲)/
主よ、王に勝利を与え(H.292)
フレデリク・デザンクロ(Org)
オリヴィエ・シュネーベリ(指)
レ・パージュ・エ・レ・シャントル(ヴェルサイユ・バロック音楽センターcho)
ALPHA-051
デュファイ:4声のミサ「私の顔が蒼ざめているのは」
(ミサ・ス・ラ・ファス・エ・パル)/
アレルヤ/続唱/奉献唱/聖体拝領唱/他
ディアボルス・イン・ムジカ

録音:2003年9月
ALPHA-052
18世紀末オランダのピアノ協奏曲
ヨーハン・ヴィルヘルム・ヴィルムス(1772-1842):ピアノ協奏曲 ホ長調Op.3
ヨーゼフ・シュミット(1734-1791):ピアノ、トラヴェルソ、ヴァイオリンと
チェロの為の四重奏曲 ハ長調Op.9-1
シャルル・アントワヌ・フォドール(1768-1846):ピアノ協奏曲 ト短調Op.12
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)*
アンサンブル・クリストフォリ
[イーゴリ・ルカーゼ、
レミ・ボーデ(Vn)
エミリオ・モレーノ(Va)
エマニュエル・バルサ(Vc)
デイヴィッド・シンクレア(Cb)
ヴィルベルト・ハーゼルゼット(トラヴェルソ)
フランク・ド・ブライン、
ペーター・フランケンベルク(Ob)
クロード・モーリ、
ヘレン・マクダウゴル(ナチュラルHrn)
カルロ・ヴィレムス(ティンパニ)
ヘールト・フェルスフラーヘン(トライアングル)]
ALPHA-053
フレスコバルディ:「器楽の為のカンツォーネ集」第1集(1628)
&「器楽の為のカンツォーネ集」第2集(1635)より(抜粋21曲)
ブリュノ・コクセ(テナー&バスVn)
レ・バス・レユニ
[エマニュエル・ジャック(テナー&バスVn)
エマニュエル・バルサ(バスVn)
リシャール・ミロン(ヴィオローネ/Cb)
ウィリアム・ドンゴワ(コルネット)
ザビエル・ディアス=ラトレ(テオルボ)
クリスティーナ・プルハル(Hp)
ルーカ・グリエルミ、
ローラン・ステヴァール(Cemb/クラヴィオルガン)]
ALPHA-054
デュファイの時代の世俗歌曲と舞曲
マルグリット・ドートリッシュの手写本 より:アモローゾ
ルワゼ・コンペール(1445-1518):大いなる欲望
14世紀イタリアのエスタンピ(作者不詳):サルタレッロ
バイユーの手写本(1515)より:愚か者どもはそっとしとけ
マルグリット・ドートリッシュの手写本 より:クレーヴ地方の舞曲
バイユーの手写本 より:ああ、わが心よ
デュファイ(1400頃-1474):すてきな日だ、すてきな月だ/
さあ楽しもう、楽しくやろう、恋人たちよ/
みんな五月のほうへ行こう
作曲者不詳:些事こまごま
デュファイ:今日という日こそ楽しみたいものだ
14世紀イタリアのエスタンピ(作者不詳):パルラメント
デュファイ:美しき乙女よ
ロワゼ・コンペール(1445頃-1518):高貴なるフランス王万歳
ヘブライのグリエルムス(15世紀に活躍):バス・ダンス「ラ・スパーニャ」
作曲者不詳:馬に乗れ、者どもみな馬に乗れ
ローハム歌曲集版(1450)所収、
コンラート・パウマン
「オルガヌムの基礎」(1452)所収、
「ブクスハイムのオルガン曲集」所収:心ひとつに
デュファイ:天国へのやさしい風がわたしを導く/
わたしは堂々と嘆き、悲しむ
アルノール・ド・ランタン(15世紀に活躍):わたしたちを思い起こしてください、聖母マリアよ
「ラ・コロンビーナ」の楽匠(15世紀に活躍):ガレー船の歌
アンサンブル・アレゴリー
[カロリーネ・マガリャエス(Ms)
エマニュエル・ギグ(ヴィエル=フィドル)
マリー・ガルニエ=マルズュロ(コルネット/ミュート・コルネット)
フランシスコ・オロチョ(T/リュート)
ジャン=ポール・バザン(ギテルヌ)
ブリュノ・カイヤ(Perc)]

録音:2002年7月
ALPHA-055(2CD)
クロコディル〜ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:自作品全集へ寄せる前書き−
前書きについてのささやかな反省いくつか Op.123
ピアノの為の前奏曲とフーガ第1番
ピアノ三重奏曲(第2番)ホ短調 Op.67(1944)
5つのロマンス Op.121(ピアノとバスの為の;「クロコディル」誌からの抜粋;1965)
[自首調書/実現には程遠い夢/つつましやかさ/
イリンカと牧人/あまりの美味さ]/
アレクサンドル・ブロークの詩による
7つのロマンス Op.127
(ソプラノとピアノ三重奏の為の;1967)
[オフィーリアの歌/ガマユン、予言の鳥/
おちつかない夜/町は眠る/雷雨/秘密のしるし/音楽]/
ピアノの為の前奏曲とフーガ第4番(24の前奏曲とフーガ Op.87 から)/
サーシャ・チョルニの詩による風刺 Op.109(1961)
[或る批評家へ/春のおとずれ/末裔たち/
誤解/クロイツェル・ソナタ]/
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ Op.134(1969)/
レビアドキン中尉の4つの詩 Op.146(バスとピアノの為の;ドストエフスキー作「悪魔」より;1974)
[レビアドキン中尉の恋/ごきぶり/女家庭/
教師の為の慈善舞踏会/輝かしい人物像]
ナージャ・スミルノヴァ(S)
ペトル・ミグノフ(Bs)
アルテュール・スホーンデルヴルト(P)
グラーフ・ムーリャ(Vn)
マリー・ハリンク(Vc)
ALPHA-056
リュートで弾くバッハとブリテン
ブリテン:ノクターナル Op.70
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番
ニ短調 BWV.1004(リュート版)
エディン・カラマーゾフ(Lute)

録音:2003年1月
ALPHA-057
アントワーヌ・ブッセの宮廷歌曲とバレ
かのご婦人に、こんな調べの歌を寄せよう/
わたしをせかす別離の運命/
おばかさんたち、
及び脳みそに環のついた者たちのバレ/
争いあう勇者たちのバレ/
ジレーヌ(人魚)たちのレシ「何たる太陽」/
アンフィオンとジレーヌたちのレシ
「何たる甘美なこの苦しみ」/
夢の神のレシ「何たる驚異のこの事件」/
ムネモシーヌのレシ
「何たる美しさ、死すべき定めの者たちよ」/
よしんば何でも盗るにしたって/
死ぬこともなく死ぬるかに/
ついに、かの羊飼いの娘は/
どこへ行こうというのです、残酷なあなた/
梢をわたる涼しい風/
大がかりなチャッコーナ
(ルイ・デ・ブリセーニョ作)/
ラ・パシフィーク(大洋)
(ルイ・コンスタンタン作)/
おお神よ、わたしが涙を流すのは/
我らが魂は自由で幸せに満ち
クレール・ラフィリアトル、
J=F.ノヴェリ(歌)
ヴァンサン・デュメストル
(ディレクション、バロックギター、テオルボ)
ル・ポエム・アルモニーク/他
ALPHA-058
ニコラ・ベルニエ(1665-1734):カンタータ=ディヴェルティスマン集〜「ソー庭園の夜」より
[アポロン、または太陽の神/オロール(暁の女神)
レ・フォリー・フランセーズ
[ローベルト・ゲチェル(CT)
ガエル・ムシャリ(S)
アラン・ビュエ(Bs)
パトリック・コーエン=アケニヌ(Vn)他]
ALPHA-059
リスト:オルガンの為の作品集
B.A.C.H.の名による前奏曲とフーガ/
ソプラノとオルガンの為のアリア
「イェルサレムよ、おまえは預言者たちを殺め」
(原曲:メンデルスゾーン、オラトリオ「パウルス」より)/
ヴァイオリンとオルガンの為の無言歌 変ホ長調
(原曲:メンデルスゾーン「無言歌 Op.30-1」)/
バッハのカンタータ第12番
「泣き、嘆き、悲しみ、ためらい」による前奏曲/
ソプラノ、ヴァイオリンとオルガンの為のアリア
「哀れみたまえ、わが神よ」
(原曲:バッハ「マタイ受難曲」より)/
マイアベーアの歌劇「預言者」の
コラール主題にもとづく幻想曲とフーガ
イヴ・レヒシュタイナー(Org)*
モニク・シモン(Ms)
アマンディーヌ・ベイエール(Vn)
ALPHA-060(2CD)
バッハ:ヴァイオリンとオブリガート・チェンバロの為の6つのソナタ
[ロ短調 BWV.1014/イ長調 BWV.1015/ホ長調 BWV.1016/
ハ短調 BWV.1017/ヘ長調 BWV.1018/ト長調 BWV.1019]
パブロ・バレッティ(Vn)
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)

録音:2003年12月
ALPHA-061
トバイアス・ヒューム船長の音楽世界
トバイアス・ヒューム(1575?-1645):・「韻文にもとづく作品集Poeticall Musicke」
〜リュートを伴ったヴァイオルにのせて歌うための
数編の歌曲、および他の
2本のヴァイオルによるコンソート音楽
[兵士の歌/或る兵士のガリヤード/
偽りだ、私はその音符を変えるだろう/
タバコとは愛のようなもの/ジョージ殿の喜び/
鉛のようなまどろみなど追い払え/音楽の情熱/
あまりにひどい悲しみよ/ヒューム船長の悲哀]
・「ヒューム船長の音楽世界
Captaine Humes Musicall Humors」
〜リラ・ヴァイオル1本だけで弾くための
[ハーク、ハーク!/落ちる!/
ハンガリーの郷士ベックスの喜び/
ヒューム船長のパヴァーヌ/或る兵士の決意/
死/生/或るパヴァーヌ]
ニマ・ベン・ダヴィド(低音ヴィオール)
ブリュノ・ボテルフ(歌)
コンソート・ド・ラ・ベル・フイユ/他
ALPHA-062
F.クープランの室内楽とクラヴサンの為の練習曲
F.クープラン:クラヴサンの為の8つの練習曲
(指南書「クラヴサン奏法」に掲載)/
コンセール「ラ・スュルタン」
(1714年リヨン手稿譜版)/
アルマンド ニ短調/
「趣味の融合」〜コンセール第14番/
「趣味の融合」〜コンセール第9番「愛人の肖像」
フランソワ・フェルナンデス
(バロックVn)
エリザベート・ジョワイエ(クラヴサン)
アルフレード・ベルナルディーニ(バロックOb)
エマニュエル・バルサ、
ジェローム・アンタイ(低音ヴィオール)他
ALPHA-063
フランシス・トレギアンの曲集より
作者不詳:私の窓から去れ
ダウランド:私が呼んだら来て
アリソン:我の窓から去れ
ダウランド/ファン・エイク:彼女は言い逃れができるだろうか/
私に弁明を
フィリップス:悲しみのパヴァーヌ/
トレギアン/悲しみのガリアード
ダウランド:沈黙の夜から
フェラボスコ2世:鳩小屋のパヴァーヌ/
4音のパヴァーヌ「聞きたまえ、おお神よ」
バード:トレギアンのグラウンド
コプラリオ:暗闇に私は住みたい
ウォード:ファンタジア
作者不祥:羊飼いの喜び
〜「バラ・フォースタスの夢」の旋律で
モーリー:おお、我が愛する恋人よ
ダウランド/モーリー:パイパー船長のパヴァーヌ
ガリアード「彼女は言い逃れができるだろうか」
ダウランド:もし私の嘆きが情熱をかきたてるなら
ナタリー・マレク(S)
ブリュノ・ボテルフ(T)他
アンサンブル「レ・ウィッチ」
ALPHA-064
黄金時代のスペインの音楽
ムダラ:第10ファンタジア/イザベル
バルデラーノ:カライノスが馬駆けさす
ムダラ:パバナ第3番
バルデラーノ:あれ、山頂には
オルティス:レセルカーダ第4番「音階」
ナルバエス:結婚に失敗した美人
パレロ:ロマンサ
ナルバエス:モーロ人の王、馬にまたがり
アラウホ:第6旋法によるティエント第23番
エンシーナ:哀しきスペイン
カベソン:誰がために馬はいななく
ムダラ:私を呼んでおくれ
ミラン:ファンタジア第1番
オルティス:レセルカーダ第5番
作曲者不詳:あな、輝かしき月よ
カベソン:パバナ
ムダラ:主は眠る
カベソン:第4旋法によるティエント
ナルバエス:灼けつけ、わが心
ミラン:ファンタジア第8番
ナルバエス:何のために私は祈るのか
ミラン:ファンタジア第11番
ムダラ:澄んでさわやかな川の流れは
ミラン:パバナ第1番/パバナ第4番
ムダラ&ナルバエス:ビリャンシーコ「牛ども」
アラウホ:なべて世間、人の世は
ギユメット・ロランス(Ms)
ダミアン・コロン(Org)
フランソワーズ・ジョアネル(ダブルHp)
マイク・フェントロス(ビウエラ/バロックG)
フランシス・ラッシュ(打楽器)
ALPHA-065(2CD)
エミリオ・デ・カヴァリエーリ(1550頃-1602):オラトリオ「魂と肉体の劇」(全3幕) マルコ・ビズリー(T)
ヨハンネット・ゾーメル(S)
ドミニク・ヴィス(CT)
クリスティーナ・プルハル(指)
ラルペッジャータ/他
ALPHA-066
ルイ・クープラン:クラヴサンの為の作品集
組曲 ヘ長調/同 イ長調/パヴァーヌ 嬰へ短調/
組曲 ニ長調/同 イ長調/同 ヘ長調/同 ハ長調
スキップ・センペ (Cemb)

録音:2004年4月
ALPHA-067
ジャン=フィリップ・ラモーとフランス古典様式
ユベール・ル・ブラン著作:「ヴァイオリンの企みとチェロの野望に対する
ヴィオールの防衛」の朗読
ジャン=フィリップ・ラモー:トリオによる第5コンセール/
器楽伴奏付カンタータ「忠実なる牧人」/
トリオによる第1コンセール/カンタータ「テティス」/
トリオによる第3コンセール
バンジャマン・ラザール(語り)
レ・ミュジシャン・デュ・ムッシュウ・クロッシュ
ALPHA-068
陵辱された女神たち〜フランスのカンタータ集
フィリップ・クルボワ(1705-30):カンタータ「アリアーヌ」(1710)
ニコラ・クレランボー:カンタータ「レアンドルとエロー」(1713)
フランソワ・コラン・ド・ブラモン(1690-1760):カンタータ「シルセー」(1723)
ニコラ・クレランボー:カンタータ「メデー」(1710)
アニェス・メロン(S)
アリス・ピエロ(Vn)
ケネス・ワイス(Cemb)
リチャード・ブースビー(Vg)
アンサンブル・バルカロール/他
ALPHA-069
アンリ・デュモン(1610-84):王室礼拝堂の為のグラン・モテ集
オルガン独奏の為のアルマンド1/
詩編第136編「バビロンの流れのほとりで」/
オルガン独奏の為のアルマンド2/魂の対話/
オルガン独奏の為のアルマンド3/
見よ、山上から来る人を/
オルガン独奏の為のパヴァーヌ/
詩編第102編「わが魂よ、主を祝福せよ」/
オルガン独奏の為のアルマンド・グラーヴ
マルセル・ベーグマン(CT)
ロバート・ゲチェル(T)他
フレデリク・デザンクロ(Org)(指)
アンサンブル・ピエール・ロベール
ALPHA-070
ガエータノ・ドニゼッティ(1797-1848):フランス語とイタリア語による
サロン歌曲・二重唱曲集

さらば(T)/おお、残酷な人/遠く離れて/
これ以上、何がお望み?/
それは春のこと(F)/ゴンドリエラ/
アドリア海のゴンドラ漕ぎ(F)/
ラ・スュルターヌ(F)/さらば(U)(F)/
新たなるウリカ(F)/宿命/幻影(F)/
愛しているかと訊くのかい/
6つのイタリア語二重唱
[誓い/夜明け/ビーチェの息吹き/
愛、それは天の声/
眼差しひとすじ、声ひとすじ/
飲んだくれども]
アンサンブル「レ・ドモワゼル・ド...」
[ゾフィー・マラン=ドゴール(S)
クレール・ブリュア(Ms)
セルジュ・シフェルステン(P、スタインウェイ)]

録音:2004年5月
ALPHA-071
バッハ:さまざまな楽器による協奏曲集 Vol.3
ブランデンブルク協奏曲第4番 BWV.1049*/
オーボエ・ダモーレ協奏曲 BWV.1053#/
3台のチェンバロと弦楽合奏の為の協奏曲 BWV.1064+/
序曲(管弦楽組曲第2番) BWV1067**
パブロ・バレッティ(Vn)*
パトリック・ボージロー(Obダモーレ)#
ディルク・ベルナー、
セリーヌ・フリッシュ、
アンナ・フォンターナ(Cemb)+
ディアナ・バローニ(Fl−tr)**
カフェ・ツィマーマン

録音:2004年8月、アルスナル音楽堂
ALPHA-072
ベートーヴェン(ブロンドー編):弦楽四重奏によるピアノ・ソナタ第1番−第3番
ピエール・オーギュスト・ルイ・ブロンドー(18世紀末?-1863):「ベートーヴェンのソナタにもとづく
3つの協奏的四重奏曲」(1808/9出版)
(原曲:ベートーヴェン「ピアノの為の三つのソナタ」
Op.2(=ピアノ・ソナタ第1番・第2番・第3番))
アド・フォンテスSQ
[アリス・ピエロ(Vn)
エンリコ・パリッツィ(Vn)
モニカ・エーアサム(Va)
レト・キュオンツ(Vc)]
ALPHA-073
ウィリアム・バード:鍵盤の為の作品集
パヴァーン (16a)/ガリアード (16b)/
我を照らしたまえ、父よ (49)/誰が通ろう(19)/
アルメイン (89)/パヴァーン (14a)/
ガリアード (14b)/ラ・ヴォルタ (91)/
パヴァーン (23a)/ガリヤード (23b)/
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラによるファンタジア(64)/
グラウンド(43)/ラウランド (7)/ファンタジア (13)
グスタフ・レオンハルト(Cemb)
ALPHA-074(2CD)
リュリの管弦楽、ダングルベールのクラヴサン
ジャン=アンリ・ダングルベール(1628-1691):クラヴサンの為の組曲第1番 ト長調/
クラヴサンの為の組曲第2番 ト短調/
「カドミュス」〜序曲/
「ロラン」〜妖精たちのリトルネロ/
「ファエトン」〜シャコンヌ/
「ラ・カルナヴァル」〜仮面行列の序曲/
「アルミード」〜エール/
「アティス」〜アティスの快き夢/
「愛の勝利」〜アポロンのエール/
「アルミード」〜パッサカーユ
リュリ(1632-1687):「カドミュス」〜序曲/
「ロラン」〜妖精たちのリトルネロ/
「ファエトン」〜小エールとシャコンヌ/
「アルミード」〜2つのエール/
「ラ・カルナヴァル」〜仮面行列の序曲/
「アティス」〜アティスの快き夢/
「ヴェヌス生誕のバレ」〜地獄の神のサラバンド/
「愛の勝利」〜アポロンのエール/
「アルミード」〜パッサカーユ
ジャン=アンリ・ダングルベール:同一主題による5つのフーガ
セリーヌ・フリッシュ(Cemb/Org)
カフェ・ツィマーマン
ALPHA-075
ジョセフ・コスマ(1905-1969):プレヴェールの詩による歌曲(シャンソン)集
バルバリーのオルガン/そして、それから/夜の喧騒/
朝の食卓/すばらしい季節/鳥刺しの歌/ノックします/
子供時代/愛し合う子供たち/パリース・アット・ナイト/
タクシー運転手の悪夢/ダンス(ピアノ独奏)/朝食/
絶望がベンチに腰掛ける/鉄の女/心配な小鳥たち/
コルセットにおしおきだ/幕間劇「家庭にて」/
家庭的な女/公現日/カプリチョーゾ(ピアノ独奏)/
血まみれの唄/庭/寓話/その子供を追いかけろ/
書きつけ一葉/冬の子供たちの為の唄う
ジェルサンド・フロランス(S)
アルノ・マルゾラティ(Br)
マーカス・プライス(P)
ALPHA-076
フランクール:ヴァイオリン・ソナタ3編およびエールさまざま
「ヴァイオリン独奏の為の
低音伴奏つきソナタ集」(1732)より
[ホ短調/イ長調/ニ短調]/
歌劇「テルシとゼリー」(1726)、
「ピラムとティスベ」(1728)、
「スカンデルベルグ」(1735) より
9つのエール(アリア)
ミラ・グロデアヌ(Vn)
イザベル・デロシェ(S)
アンサンブル・アウゾニア
ALPHA-077
ミケランジェロ・ロッシの鍵盤作品
ミケランジェロ・ロッシ(1601/02-56):「オルガンまたはチェンバロの為の
トッカータとコルレンテ集」(1657)
ルイージ・ロッシ:パッサカーユ(ボーアン写本より)
ベルナルド・ストラーチェ:チャコーナ
イェルク=アンドレアス・ベッチャー(Cemb)
ALPHA-078(2CD)
シラノ・ド・ベルジュラックと17世紀音楽(全25曲)
デュフォー、カプスベルガー(以上リュート曲)、
サント・コロンブ師、
デュビュイソン、マレ(以上ヴィオール曲)、
オルティス、プレイフォード(以上アンサンブル曲)/他の作品
+シラノ・ド・ベルジュラック
「日月両世界旅行記」からの朗読
バンジャマン・ペロー
(リュート、テオルボ)
フロランス・ボルトン(ヴィオール)
バンジャマン・ラザール(語り)
ALPHA-079
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調
ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調「皇帝」
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)*
アンサンブル・クリストフォリ
[コルラード・ボルシ(第1Vn)
ヴィルベルト・ハーゼルゼット(トラヴェルソ)
ぺーター・フランケンベルク(Ob)
エリック・ホープリチ(Cl)
マールテン・ファン・デル・ケルク(ティンパニ)他]
ALPHA-080
ヴィオラ・ダ・ガンバの為の作品集
C.P.E.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとオブリガート鍵盤の為の
ソナタ ト短調 Wq.88/
ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為の
ソナタ第1番 ハ長調 Wq.136/
ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為の
ソナタ第2番 ニ長調 Wq.137
カール・フリードリヒ・アーベル(1723-1787):無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバの為のアダージョ/
無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバの為の後奏曲
フリーデリケ・ホイマン(ガンバ)
ディルク・ベルナー(Fp)*
ガエターノ・ナシッロ(バロックVc)
ALPHA-082
バッハ:無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ&パルティータ Vol.1
無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ第1番 BWV.1001/
無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第1番 BWV.1002/
無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第2番 BWV.1004
エレーヌ・シュミット(バロックVn)
ALPHA-083
ルクレール:ヴァイオリンの為の作品集
トリオによる序曲 イ長調Op.13-3/
「ヴァイオリンと通奏低音の為の
ソナタ集第3集」Op.5 より
[ソナタ第7番 イ短調/
ソナタ第6番 ハ短調「トンボー」/
ソナタ第4番 変ロ長調]/
ヴァイオリン協奏曲 ト短調Op.10-6
パトリック・コーエン=アケニヌ(バロックVn)
アンサンブル
「レ・フォリー・フランセーズ」
ALPHA-084
ボッケリーニ:チェロの為のソナタと協奏曲
チェロ協奏曲 イ長調 G.475/
チェロと通奏低音の為の
ソナタ第7番 変ロ長調 G.565/
チェロと通奏低音の為のソナタ ハ長調 G.17/
チェロ協奏曲 ト長調 G.480/
チェロと通奏低音の為のソナタ第6番 イ長調 G.4
ブリュノ・コクセ(バロックVc)
アンサンブル・レ・バッス・レユニ
[エマニュエル・ジャック(バロックVc/テナーVn)
マチュラン・マタレル(バロックVc/テナーVn)
リチャード・マイロン(Cb)
ルカ・グリエルミ(Cemb)
ハビエル・ディアス=ラトル(G)]
ALPHA-085
トルヴェール(吟遊詩人)の歌の数々
森の夜鶯が、さえずるのを聞くと/
愛神が、またもや私を打ち負かし/
愛神の甘美なる調べは/
美しく甘美な、愛するわが恋人/
愛ゆえの憤怒、狂気、絶望が、もし/
歌を詠もうぞ、それが我が望みゆえ/
やってしまおう、夫が騒ぎ立てるなら/
愛神についての不平を聞かせようか/
愛神は、守護者と組み合って戦う/
愛の傷とわが痛みが、
恋焦がれ嬉しげな歌を歌わせる/
野に生きる夜鶯、夜となく昼となく/
苦しみを歌わねばならぬのだから/
寒さにも、
厳しい冬にも負けず愛の歌を/
美しきヨランは、彼女の部屋にいて/
わが婦人を喜ばすため、ひとつ/
天上の婦人よ、あなたの甘き心は/
五月は来たりぬ、美しき季節よ
ディアボルス・イン・ムジカ
アントワーヌ・ゲベル(ディレクター)
ALPHA-086
NX-B08
ウィリアム・バード他:鍵盤作品集
バード :ファンタジア ニ短調
 女王のアルメイン
ジョン・ブル (1563-1628):イン・ノミネ IX (ムジカ・ブリタニカ第14巻第28番)
ウィリアム・バード :パヴァーンとガリアード第3番 イ短調
ピーター・フィリップス(1561-1628):Pavan and Galliard
ウィリアム・バード:Ground in G Major
 ピーズコッド・タイム
 モンティーグル夫人のパヴァーヌ第7番 ト長調
 Fantasia No. 2 in G Major 12
ジョン・ブル:The King's Hunt
ウィリアム・バード :Pavan and Galliard in B-Flat Major:Pavan
ベルトラン・キュイエ (Cemb)

録音:2005年
ALPHA-087(2CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻
24の前奏曲とフーガ(全曲)/
前奏曲3曲の異版
[ハ長調 BWV.846/変ホ長調 BWV.853/
嬰ヘ長調 BWV.858]
アンドレイ・ヴィエル(P)
ALPHA-088
クリストファー・シンプソン(1606頃-1669):ヴァイオル・コンソート作品集(全16曲)
「四季」/「1年の12ヶ月」/
「ディヴィジョン・ヴァイオリスト」/
他からのコンソート作品
ソフィー・ワティヨン
(ディスカント・ヴァイオル/バス・ヴァイオル)
フリーデリケ・ホイマン(バス・ヴァイオル)
ブライアン・フランクリン(バス・ヴァイオル)
マティアス・シュペーター(テオルボ/アーチリュート)
ルカ・グリエルミ
ALPHA-089
F.X.リヒター&モーツァルト:弦楽四重奏作品集
フランツ・クサヴァー・リヒター(1709-1789):弦楽四重奏曲集 Op.5 より
[ハ長調Op.5-1/変ロ長調Op.5-2/イ長調Op.5-3]
モーツァルト:弦楽四重奏の為のアダージョとフーガ
(バッハ「平均律クラヴィーア曲集」第2巻、
BWV878 & 877からの編曲)
[ホ長調 K.405-3/ニ短調K.405-4]/
二度カノン ハ長調K.562c = K.anh.191
リンコントロSQ
[パブロ・バレッティ、
アマンディーヌ・ベイエール(Vn)
パトリシア・ガニョン(Va)
ペトル・スカルカ(Vc)]
ALPHA-090
バッハ:無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ&パルティータ Vol.2
無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ第2番 BWV.1003/
無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第3番 BWV.1006/
無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ第3番 BWV.1005
エレーヌ・シュミット(バロックVn)
ALPHA-091
シャルパンティエ:四旬節の瞑想 H.380-389(10篇のプティ・モテ集)/
なんと美味く、なんと筆舌尽くしがたき馳走よ H.270/
言葉は肉となり H.267/
おお、愛よ、善よ、慈しみよ H.253/復活祭の為のプローズ H.13
他、ニコラ・ド・グリニー(1672-1703)、
ニコラ・ルベーグ(1631-1702)によるオルガン独奏曲(4曲)
フレデリク・デザンクロ(Org)(指)
アンサンブル・ピエール・ロベール
[マルセル・ベークマン、
ロバート・ゲチェル、
ロッベルト・ミュース(独唱)
フロランス・ボルトン(Vg)
バンジャマン・ペロー(テオルボ)
アレクサンドル・サル(Fg)]
ALPHA-092
モーツァルト:セレナード第6番 ハ長調 K.239
「セレナータ・ノットゥルナ」/
ディヴェルティメント第15番
変ホ長調 K.287「ロドロンの夜会II」/
セレナード第13番 ト長調 K.525
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
パトリック・コーエン=アケニヌ(Vn)(指)
アンサンブル「レ・フォリー・フランセーズ」
ALPHA-094(3CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻
(24のプレリュードとフーガ;全曲)
アンドレイ・ヴィエル(P)
ALPHA-095
ラッスス(1532-94):「ヨブ記」による九つの聖務日課/
シビラの神託(全12編+プロロゴス)
ロベルト・フェスタ総(指)
アンサンブル・ダエダルス
[2S/A/CT/2T/Br]
ALPHA-096
フランス初期印象派音楽をピリオド楽器で
ドビュッシー
:六つの古代碑銘*/パンの笛(*/#)/
髪の毛(+/*)/半羊神(**/*)/ナイアードたちの墓(+/*)/
シュランクス#
アンドレ・カプレ(1878-1925):小さなワルツ(*/#)/夢(*/#)/
ほら、見えない笛が(**/*)/聴け、わが心(+/*)
アルベール・ルーセル(1869-1937):パンの歌(*/#)/夜鶯、いとしいおまえ(**/#)/
天よ、大気よ、風よ(**/#)
カミーユ・サン=サーンス(1835-1921):見えない笛(**/*/#)/ほら!(二重唱)
ガブリエル・ピエルネ(1863-1937):三つの小唄(+/*)
バンジャマン・ゴダール(1849-95):ほら!(**/*)
アルテュール・スホーンデルヴルト(P)*
ジル・ド・タルエ(Fl)#
サンドリーヌ・ピオ(S)+
エルヴェ・ラミ(T)**
ALPHA-098
シューマン:ピアノ作品集
蝶々Op.2/ダヴィッド同盟舞曲集Op.6
6つのインテルメッツォOp.4
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-099
アントニア・ベンボ、太陽王時代のイタリア人女性作曲家
アントニア・ベンボ(1640頃-1710頃):イタリア語カンタータ「クリツィア、太陽に恋した女」
アリア「お願い、どうか私を憐れんで」
アリア「そむけて頂きたい、バジリスクのような眼差しを」
アリア「私の苦しみが、愛の法律ゆえならば」
アリア「ありがたいことに、何もぼくひとりが」
聖母の嘆き「全能の父から生まれたる、唯一の子が」
アリア「裏切り者の性根だな」
アリア「素早く過ぎるのが時間というもので」
アリア「麗しき海の精」
フランス語によるエール「ああ、離れているのは何と辛い」
アリア「もうたくさんだ!」
ロベール・ド・ヴィゼー(1655-1732/33):テオルボ独奏の為の小品
(プレリュードとシルヴァン/トンボー)
ジュゼッペ・マリア・ヤッキーニ(1667-1727):チェロと通奏低音の為のソナタ
エリザベート・ジャケ・ド・ラ・ゲル(1665-1729):シャコンヌ(クラヴサン独奏の為の)
コンヴォーチェ・ケルン
マリア・ヨナス(S)
ベルンハルト・ヘントリヒ(Vc)
ステファン・ラート(キタローネ/テオルボ)
マルクス・メルクル(Cemb)

ALPHA-100
シャルル・テシエと1600年前後のヨーロッパ音楽 ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-101
シューベルト:歌曲集「冬の旅」 ハンス=イェルク・マンメル(T)
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)
ALPHA-102
ノートルダム楽派の音楽 1170-1240
3声のオルガヌム「わたしたちは神を祝福する」
(ベネディカムス・ドミノ)/
4声のコンドゥクトゥス「人間をあわれむ神」
(デウス・ミゼルトゥス)/
2声のコンドゥクトゥス「我らの心を高めよ」
(スルスム・コルダ)/ 3声のオルガヌム「彼は天から下りぬ」
(デシェンディト・デ・セリス)/
4声のコンドゥクトゥス「傾きかかった現世」
(ムンドゥス・ヴェルジェンス)/
単声のコンドゥクトゥス
「むかし、ヘラクレスの偉業が」
(オリム・スドル・ヘルクリス)/
3声のコンドゥクトゥス「まことの花の姿を借りて」
(ヴェリ・フロリス・スブ・フィグラ)/
3声のコンドゥクトゥス「神は自然を秩序だてた」
(ナトゥラス・デウス・レグリス)/
3声のコンドゥクトゥス
「おお、マリア、処女なる名誉の花」
(オ・マリア・ヴィルジネイ)
ディアボルス・イン・ムジカ
ALPHA-103
ルイ13世時代のエール・ド・クールとパロディ宗教歌曲集
P.フィリップス:信仰とは何か?
ゲドロン:パリの小さな橋の上/主はわが炎
ボエセー:おお、現世の幸せなど
ゲドロン:ダンスのステップを教わりたいなら
ムリニエ:死の床にありて
ボエセー:奇怪な絵を描く画家はまっぴら
ゲドロン:さあカロンよ、地獄の渡し守よ
ガストルディ:おまえを愛する奴は死ぬぞ
ボエセー:わが命の炎はどこへ/流れ出よ、血の涙/
流れ出よ、血の涙
ガストルディ:ああ、幸せな夜が来た
ゲドロン:祝福あれ、神よ、わが魂
マルコ・オルヴァ(指)(Bs)
アンサンブル・ファエンツァ
マッシモ・モスカルド、エリック・ベロク
(リュート、バロックG/他)
ロバート・ゲチェル(CT)他
ALPHA-104
マスネ、フランクの協奏的作品集
セザール・フランク(1822-90):交響的変奏曲/交響詩「レ・ジン(魔神たち)」
ジュール・マスネ:ピアノ協奏曲 変ロ長調(1900)
イディル・ビレット(P)
アラン・パリス(指)
ビルケントSO
ALPHA-105
ヴァイオリンとピアノの為の作品全集
リュシアン・デュロゾワール(1878〜1955):ピアノとヴァイオリンの為のソナタ(1921)
青い雛(1927)/夢(1925)/夜想曲(1950)/伝説(1923)
五つの水彩画(1920)/もの哀しき歌(1950)
聖母マリアへの祈り(1949)/リュシアン・デュロゾワールの肉声、
1950年(詩「ブルターニュ」朗読)
ジュヌヴィエーヴ・ロランソー(Vn)
ロレーヌ・ド・ラチュルド(P)
ALPHA-106
ヨゼフ・クリツカ、チェコ国民楽派のオルガンの巨匠
ヨゼフ・クリツカ(1855-1937):聖ヴェンツェスラスのコラールによる演奏会用幻想曲/
演奏会用幻想曲 嬰ヘ短調/
ハルモニウムの為の「伝説」
(オルガン編):M.エステレ=ブラン)/
演奏会用幻想曲 ハ短調
ミシェル・エステレ=ブラン(Org)
ALPHA-107
C.P.E.バッハ:「弦楽の為の交響曲」Wq.182(ハンブルク交響曲)より
[4声の交響曲第1番 ト長調/4声の交響曲第3番 ハ長調
4声の交響曲第5番 ロ短調/4声の交響曲第6番 ホ長調]/
チェロ協奏曲 イ長調 Wq.172
ペトル・スカルカ(バロックVc)
カフェ・ツィマーマン
ALPHA-108(1SACD)
ディエゴ・オルティス:ナポリの晩課 〜「第1曲集」(1565)より/
「麗しの聖母マリアの為の晩課」(1565)
マルコ・メンコボーニ(指)
アンサンブル・カンタール・ロンターノ
ALPHA-109
ヨーハン・ハインリヒ・シュメルツァー(1622頃-80):ソナタ イ短調/チャコーナ イ長調/ソナタ 変ロ長調
チェンバロ独奏の為のトッカータ(W.エプナー作曲)
ソナタ ニ長調/無伴奏ヴァイオリンの為のジグ「胡椒のミル」
ソナティナ(ソナチネ) ト短調
テオルボ独奏の為の第2ソナタ/ソナタ ハ短調
エレーヌ・シュミット(バロックVn)*
ヤン・クリゴフスキー(Vc)
シュテファン・ラート(テオルボ)
イェルク=アンドレアス・ベッティヒャー(クラヴィオルガヌム)
ALPHA-110
シューマン:ピアノの為の作品集2〜クララのために・その2ソナタと即興
シューマン:ピアノ・ソナタ第1番 嬰ヘ短調 Op.11「大ソナタ」
幻想曲 ハ長調 Op.17
クララ・ヴィークのロマンスによる即興曲集 Op.5
エリック・ルサージュ(P)
ALPHA-111
バティスタン(1680-1751):カンタータ「待ちきれなくて」
マシッティ:トリオ・ソナタ第11番
バティスタン:カンタータ「嫉妬深いマルス」
デュヴァル:ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ
「エラクリートとデモクリート」
バティスタン:カンタータ「エラクリートとデモクリート」
アンサンブル・リュネジアン
ジャン=フランソワ・ノヴェリ、
アルノー・マルゾラティ(歌)
ALPHA-112
フランスの無伴奏合唱
ジャン=イヴ・ダニエル=ルシュル(1908-2002):七つの雅歌〜12声部の無伴奏混声合唱の為の
メシアン:五つのルシャン(返歌)〜12声部の無伴奏混声合唱の為の
ジョリヴェ:婚礼の歌〜12声部の声楽オーケストラの為の
セクェンツァ9.3
ALPHA-113
NX-B08
『おお甘美なる時』〜ブクステフーデ作品集
わたしの魂よ、主をたたえよ BuxWV71
わたしはこうつぶやいた BuxWV49
涸れた谷に、鹿が水を BuxWV92
弦楽合奏のためのカンツォーン ハ長調(ベッカー作曲)
主よ、今こそあなたは、お言葉どおり BuxWV37
新しい歌を主に向かって歌え BuxWV98
トッカータ ハ長調 BuxWV164
おお、幸せなるひととき BuxWV84
フーガ ト長調 BuxWV175
地上であなたを愛していなければ BuxWV38
ハンス=イェルク・マンメル(T)
ジャン=マルク・エム(Org)
ラ・フェニーチェ(古楽器使用)
ジャン・チュベリー((指)、木管コルネット)
ALPHA-114
ミヒャエル・プレトリウス:オルガン作品集
おお、うるわしき三位一体の光
太陽が昇り、地の果てに沈むまで
高貴なる父に栄光あれ/我らみな、唯一なる神を信ず
おとめの胎は膨らんで/いざ我が魂は主を讃えん
我らが主キリスト、ヨルダン川に来り
朝には歌であなたを讃え/聖なるいのち
我らが神は堅き砦
ジャン=シャルル・アブリツェール
ALPHA-115
ブリュネットと田園舞曲
三つのブランルを、組曲仕立てで(ボルジョン・ド・セレリ)
カントリーダンス3様[会釈するジョー/ちょっとすみない/赤い家](プレイフォード)
なぜ、やさしいロシニョルは(ド・ブーセ)
美しき羊飼い、ティルシ(作者不詳)
ヴィエルの為のカントリーダンス3様[ラ・マニョット/小さなジャネットちゃん/六つの顔](ルブール嬢)
あなたに恋した気でいたけれど(作者不詳)
ラ・フュルステンベルク(作者不詳)/ラ・ロワヤル(ルベル&フランクール)
恋をすると、なんだか自分が素敵なようで(シェドヴィル)
わが苦しみ、なんと快く/いとしき娘さんたち、どこへいった/おお!この森、この川、この泉(ボワモルティエ)
村のバレ ト長調(ボワモルティエ
涙する者は幸せ/若きイリスは、わたしに鎖を愛させる(リッペール)
われらが森で(伝リュリ)/木靴屋さん(ルブール嬢)
三国いちの誠実な恋人が(オトテール)
すてきなタバコがあるよ/イシスのムニュエ/ヘラクレスのムニュエ/4声のムニュエ(リュリ、マレ)
『エベの饗宴』のミュゼット(ラモー)/ニレの木蔭で、リゼットは(オトテール)
プロヴァンスの娘/『ポリュムニの祝典』のタンブラン/煙突掃除の娘(ルブール&ラモー)
フランソワ・ラザレヴィチ(各種ミュゼット/リコーダー/トラヴェルソ)
レ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアン
アニー・デュフレーヌ(S)
ドミニク・パリ(ミュゼット)
ステファニー・ポレ、ガブリエル・グロバール(バロックVn)
アレクシス・コセンコ、フィリップ・アラン=デュプレ(トラヴェルソ)
トビー・ミラー(ハーディガーディ)
ALPHA-116
デュファイの世俗シャンソン
デュファイ:さまざまなシャンソン(ロンドー、バラード、
ベルジェレット[牧歌])/
苦しみと悲しみのシャンソン(6曲)/
君子たちを讃えるシャンソン(3曲)/
恋に夢中のシャンソン(4曲)/
喜びと祝祭のシャンソン(6曲)
ディアボルス・イン・ムジカ
ALPHA-117
ナタリス・コルダ(1610-63):ノエル(計5曲)
ニコラ・サボリ(1614-75):ノエル(計8曲)
ダンドリュー(1682-1738):オルガン独奏の為のノエル
「アダムはかわいそうな男だった」
フランソワ・ペザン:ノエル「この家に集う者たちよ」
ブリュノ・ボヌール(T)
ジャン=リュク・タンビ(テオルボ/他)
ラ・カメラ・デッレ・ラクリメ
ALPHA-118
バッハ:世俗カンタータ BWV30a
「牧場に踊れ、愛しきヴィーデラウ」/
世俗カンタータ BWV207
「鳴り交わし争う弦もひとつに相和し」
グスタフ・レオンハルト(指)
カフェ・ツィマーマン
ヴェルサイユ・バロック
音楽センター青少年cho
モニカ・フリマー(S)
ロビン・ブレイズ(CT)
マルクス・シェファー(T)
ステファン・マクレオー(Bs)
ALPHA-119
リストの音楽と19世紀のピアノ
リスト:「詩的で宗教的な調べ」〜葬送/
「超絶技巧練習曲集」より
[第3番「風景」/第4番「マゼッパ」/
ショパン「ポーランド語歌曲集」からの編曲
[春/ちいさな指輪/バッカナール]/
巡礼の年第2年「イタリア」より
[婚礼/物思いに沈む人]/
愛の夢第2番「狂おしき死」/
愛の夢第3番「おお愛よ、かくも長く」
パトリック・シェデール:即興演奏
パトリック・シェデール(Fp)
ALPHA-121(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集3
オーボエとピアノの為の3つのロマンス Op.94
クラリネットとピアノの為の幻想小品集 Op.73
ホルンとピアノの為のアダージョとアレグロ Op.70
ヴィオラとピアノの為の「おとぎの絵本」Op.113
ヴィオラ、クラリネットとピアノの為の
「おとぎ話」Op.132
チェロとピアノの為の民謡風の5つの小品 Op.102
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ニ短調 Op.121
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ イ短調 Op.105
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ イ短調(遺作)
エリック・ル・サージュ(P)
ジャン=ギァン・ケラス(Vc)
アントワーヌ・タムスティ(Va)
ゴルダン・ニコリッチ(Vn)
ブルーノ・シュナイダー(Hrn)
ポール・メイエ(Ob)
フランソワ・ルルー(Ob)
ALPHA-122
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
ピアノ協奏曲第6番 ニ長調Op.61a(ヴァイオリン協奏曲のピアノ協奏曲版)
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)
アンサンブル・クリストフォリ
ALPHA-123
ジェミニアーニ:チェロと通奏低音の為のソナタ集
チェロと通奏低音の為の
六つのソナタ Op.5(1746年パリ刊)/
ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ イ短調Op.1-11
(テノール・ド・ヴィオロンによる演奏/
1740年パリ刊)/
タンドルマン(優美に)
(チェンバロ独奏/1743年ロンドン刊)/
タンドルマン(優美に)
(M.マタレルによるヴァイオリン、
チェロと通奏低音の為の三重奏版)
レ・バッス・レユニ
[ブリュノ・コクセ(バロック・チェロ/テノール・ド・ヴィオロン)
ルーカ・ピアンカ(テオルボ)
ベルトラン・ド・キュイエ(Cemb)
マチュラン・マタレル(バロック・Vc)
リチャード・マイロン(3弦コントラバス)
ALPHA-124(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集 Vol.4
フモレスケ Op.20
ピアノ・ソナタ第1番 Op.11
色とりどりの小品 Op.99
交響的練習曲 Op.13
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-125
デュロゾワール:弦楽四重奏曲全集
弦楽四重奏曲第1番(1920)
弦楽四重奏曲第2番(1922)
弦楽四重奏曲第3番(1934)
ディオティマSQ
ALPHA-126
バッハの愛した二つの楽器
シンフォニア BWV29(カンタータ第29番より)〜 編曲:マルセル・デュプレ(1876-1971)
ヴァイオリンとオブリガート鍵盤のためのソナタ ト長調 BWV1019a
前奏曲 ホ長調 〜無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 BWV1006より
オルガン独奏のための協奏曲 ニ短調 BWV596 〜ヴィヴァルディの協奏曲 Op.3-11 より編曲
無伴奏vn.ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001
前奏曲とフーガ ニ短調 BWV539
シンフォニア BWV146(カンタータ 第146番より)〜 編曲:マルセル・デュプレ(1886-1971)
ラファエル・オレグ(Vn)
ヴァンサン・デュボワ(Org)
ALPHA-127
フランス17世紀、牧歌趣味と音楽
ロベール・バラール(1570頃-1650):村のブランル/作者不詳:愛の神は弓を収めて立ち去り
バラール:リュートのアントレ1/アントワーヌ・ボエセー(1587-1643):私は惨めではないか
朗読「もしあなたがお聞きになれば」/エチエンヌ・ムリニエ(1587-1643):ついにイラスはとらえられ
エヌモン「老」ゴーチエ(1575-1651):シャコンヌ/朗読「しかしながら食卓はかたづけられ」
ジャン・ボワイエ(1600以前-1648):彼女の比類なき美しさは/ルネ・ムザンジョー(?-1638):プレリュード
ボエセー:私の苦しみを甘く煽るもの/バラール:リュートのアントレ3
ジョアシャン・チボー・ド・クールヴィル(17世紀):思い悩むからといって/朗読「殿方よ、どうかお聞き頂きたい」
ルイ・ド・リゴー(17世紀前半):苦しみ疲れて/朗読「それではコリラスよ」
ド・リゴー:私の羊飼いになりたいというのか/ジャン=アンリ・ダングルベール(1635-91):プレリュード
ニコラ・ル・ヴァヴァスール(1580頃-1658頃):彼女は私の心を変えた/バラール:クーラント
ボエセー:それが本当なら/朗読「私をお守りくださるからには」
ボワイエ:あなた以外の誰かを愛するくらいなら/ギヨーム・ミシェル(?):デュルフェはリニョン川を自慢する
朗読「なぜなら以前は」/フランソワ・デュフォー(?〜1682以前):サラバンド/ムリニエ:持ち上げる波よ
ボエセー:どれほどの恋人たちが/ボワイエ:私はクピドー、幼な神/朗読「カリドンよ、夕食のあとに」
ジュアン・シャルダヴォワーヌ(1538〜1580頃):私はいつまでも生きるのか/愛の神よ百度
ル・ヴァヴァスール:時は来た、断ち切ろう/ニコラ・シュヴァリエ(?):サラバンド
ムリニエ:もし言い伝え通りに/ピエール・ゲドロン(1565頃-1620):我らの五感に与えよう
マルコ・オルヴァ(リュート弾き語り)
アンサンブル・ファエンツァ
ALPHA-128
ハイドンの弦楽三重奏曲
ハイドン:三重奏曲 ト長調 Hob.XI-80/
三重奏曲 ニ長調 Hob.XI-85/
三重奏曲 ニ長調 Hob.XI-14/
三重奏曲 ニ長調 Hob.XI-97「誕生日」/
三重奏曲 ト長調 Hob.XI-59/
三重奏曲 ロ短調 Hob.XI-96/
アダージョ ニ長調
アンサンブル・リンコントロ
[パブロ・バレッティ(Vn)
パトリシア・ガニョン(Va)
ペトル・スカルカ(Vc)]
ALPHA-129(2CD)
シューマン:ノヴェレッテ集 Op.21
四つの行進曲 Op.76/
ピアノ・ソナタ第2番 Op.22
夜の小品集 Op.23/
三つの幻想小品 Op.111
暁の歌 Op.133
エリック・ル・サージュ(P;スタインウェイ)
ALPHA-131
ベランジェ:作品集
ピエール=ジャン・ド・ベランジェ(1780-1857):なにもかも小さい(老人政治)/錬金術師/婚礼の夜/
わが習慣/悪魔の死/教皇はイスラム教徒/
もはやリゼットではなく/醜さと美しさ/
わたしの埋葬/老上等兵/底辺の人々/年寄り浮浪者/
1階から6階まで/すてきな婆さま/我らの地球
アルノー・マルゾラティ(Br)
イヴ・レヒシュタイナー(ハルモニウム)
フレディ・エシェルベルジェ(P)*
ALPHA-132
マショー:「ノートルダム・ミサ」
(全曲・およびいくつかのグレゴリオ聖歌)
ディアボルス・イン・ムジカ
ALPHA-133
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第2番「内緒の手紙」
(新校訂版/通常の弦楽四重奏による演奏)/
弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」/
弦楽四重奏曲第2番「内緒の手紙」
(新校訂版・2挺のヴァイオリン、
ヴィオラ・ダモーレとチェロの為の
オリジナル版による演奏)
ディオティマSQ
ガース・ノックス(ヴィオラ・ダモーレ)
ALPHA-134
ラモー:三つのクラヴサン曲集より
組曲 イ短調[プレリュード/アルマンド/クーラント/
ジグ/サラバンド/ヴェネツィア風/ガヴォット/
ムニュエ]〜[クラヴサン曲集第1巻](1706)より/
組曲 ホ短調[アルマンド/クーラント/ロンドー式ジグ/
鳥の呼び声/リゴドン/ロンドー式ミュゼット/
タンブラン/村の娘]〜
「クラヴサン曲集」(1724/31)より/
組曲 ト短調[機織り/無関心な女/ムニュエ/めんどり/
三連符/未開人たち/エンハーモニック/
エジプトの女]〜
「新しいクラヴサン組曲集」(1728)より
セリーヌ・フリッシュ
(クラヴサン;使用楽器製作:フィリップ・ボーサン
(ジャン=アンリ・エムシュ1751年モデル))
ALPHA-135(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集 6
クライスレリアーナ Op.16/四つのフーガ Op.72/
幻想小曲集 Op.12/
アンダンテと変奏〜2台のピアノ、
2面のチェロとホルンの為の*/
カノン形式の六つの練習曲 Op.56
(原曲:足鍵盤付ピアノの為の/
ドビュッシー編曲による2台ピアノ版)#/
六つの即興曲「東方絵画」Op.66/森の情景 Op.82
エリック・ル・サージュ(P;スタインウェイ)
ブルーノ・シュナイダー(Hrn)*
フランソワ・サルク、
ヴィクトル・ジュリアン=ラフェリエル(Vc)*
フランク・ブラレイ(P;*/#)
ALPHA-136(2CD)
クープラン:クラヴサン曲集第1・2巻より
『クラヴサン曲集第1巻』(1713)より
[第1組曲(英国の貴婦人/森の精たち/ラ・マノン/
サン=ジェルマン=アン=レーの愉しみ
他全19曲)/
第5組曲(ラ・ダンジェリューズ(危険な女)/
ラ・バディヌ/ラ・フロール/波、他全14曲)]/
『クラヴサン曲集第2巻』(1717)より
[第6組曲(刈入れをする人々/神秘のバリケード/
羊飼いたち/羽虫、他全8曲)/
第7組曲(メヌトゥー/ミューズ生まれる/
裾飾り/シャゼー、他全7曲)/
第8組曲(女性画家/上流詩人/
風変わり/パサカーユ、他全10曲)]/
『クラヴサン奏法』(1713)より
[プレリュード第3・5・6・7番]
フレデリク・アース(Cemb)
ALPHA-137
バッハ:さまざまな楽器による協奏曲 4
ヴァイオリン協奏曲 イ短調BWV1041*/
2台のチェンバロと弦楽合奏の為の
協奏曲 ハ長調BWV1061#/
三重協奏曲 イ短調BWV1044+/
ブランデンブルク協奏曲第2番 ニ長調BWV1047**
カフェ・ツィマーマン
パブロ・バレッティ(Vn)*,+,**
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)#,+
ディルク・ベルナー(Cemb)#
ディアナ・バローニ(フラウト・トラヴェルソ)+
ミヒャエル・フォルム(リコーダー)**
ALPHA-138
シャルパンティエ:王の子なる方の為の進言 H.166/
マグダラのマリア、ひとり洞穴で涙にくれ H.373/
逝ける者の為の懇願 H.328/
鹿が、谷間で水を求めるように H.174/
おお、清らかにして神々しき犠牲 H.248/
王太子の病より癒えたるを感謝する H.326
ルイ・マルシャン(1669-1732):4つのオルガン曲
[リード管によるフーガ/フォン・ドルグ/
中音域にティエルス管/フーガ]
フレデリク・デザンクロ(Org/(指))
アンサンブル・ピエール・ロベール
ALPHA-141
マッテイス(1660-1715頃):ヴァイオリンと通奏低音の為の小品集
[組曲 イ短調/組曲 ハ短調/組曲 ホ短調/
組曲 イ短調/組曲 ニ短調/組曲 ト長調]
ジョン・バニスター(1625-79):チェンバロ独奏曲2編[ガヴォット/ジグ]
エレーヌ・シュミット(バロックVn)
イェルク・アンドレアス・ベッティヒャー(Cemb/Org)
ガエータノ・ナシッロ(バロックVc)
エリック・ベロク(バロックギター/テオルボ)
ALPHA-142
ラモー:歌劇「ザイス」(1749)
〜[序曲/および12曲のエールと舞曲]/
歌劇「ゾロアストル」(1748/1756)
〜14曲のエールと舞曲/
歌劇「ダルダニュス」(1739)〜シャコンヌ
器楽合奏全容:2vn・2va・vc・cb・ft・ob・fg・perc
フレデリク・アース(Cemb/(指))
アンサンブル・オーゾニア
ウジェニー・ワルニエ(S)
アルノー・リシャール(Bs)
ミラ・グロデアヌ(Vn・コンサートマスター)
ALPHA-143(2CD)
マルティヌー:弦楽三重奏曲 H.136*
室内音楽第1番「夜ごとの祝祭」H.376
ピアノ四重奏曲 H.287/弦楽五重奏曲 H.164
モード・ロヴェット、サスキア・ルティエク(Vn)
カリーヌ・ルティエク、オディール・オーボワン(Va)
ロマン・ガリウー、フロラン・オディベール(Vc)
ジュリアン・エルヴェ(Cl)
サンドリーヌ・シャトロン(Hp)
フレデリク・ラガルド(P)
ALPHA-145(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集7〜子供の為のアルバム&連弾作品さまざま
小さな子供と大きな子供の為の4手による
12の小品 Op.85*/
舞踏会の情景 Op.109#/子供の舞踏会 Op.130#/
子供の為のアルバム Op.68(独奏)
エリック・ル・サージュ(P)
ドゥニ・パスカル(P)#
フランク・ブラレイ(P)*
ALPHA-146
C.P.E.バッハ:フルートの為の協奏曲集 Vol.2
フルート協奏曲 ト短調 Wq.166/
フルート協奏曲 ニ長調 Wq.13/
フルート協奏曲 イ長調 Wq.168
アレクシス・コセンコ(Ft;クヴァンツ1745年モデル)
アルテ・デイ・スオナトーリ
ALPHA-147
プレイエル・ピアノで聴くショパン2
前奏曲第25番 嬰ハ短調Op.45/
バラード第1番 ト短調Op.23/
夜想曲第3番 ト長調Op.9-3/
バラード第3番 変イ長調Op.47/
夜想曲第1番 変ロ短調Op.9-1/
バラード第2番 ヘ長調Op.38/
夜想曲第2番 変ホ長調Op.9-2/
バラード第4番 ヘ短調Op.52/
夜想曲第20番 嬰ハ短調(遺作)
アルテュール・スホーンデルヴルト(P;プレイエル1836年製作)
ALPHA-148
フランス・ロココの牧歌的ソナタ
ピエール・ダニカン・フィリドール(1681-1731):フルートと通奏低音の為の第5組曲 ホ短調
ニコラ・シェドヴィル(1705-82)伝ヴィヴァルディ:ミュゼットと通奏低音の為の第6ソナタ
(「忠実な羊飼い」Op.13より)
ジャック・オトテール・ル・ロマン(1674-1763):フルートと通奏低音の為の第2組曲 ハ短調
ジャン=フェリ・ルベル(1666-1747):フルートの為のミュゼット ニ長調
ボワモルティエ(1691-1755):3本のフルートと通奏低音の為のソナタ イ短調
F.クープラン(1666-1733):フルートと通奏低音による「恋の小夜啼うぐいす」
ニコラ・シェドヴィル編:ミュゼットによる三つの小品
[モンテクレールの「イフィズの嘆き」/
クープランの「羊飼いたち」/
モンドンヴィル氏のエール]
デュグエ(詳細不詳、18世紀前半に活躍):トリオ・ソナタ ハ長調〜ミュゼット、
ハーディガーディと通奏低音の為の
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン
フランソワ・ラザレヴィチ(ミュゼット/フラウト・トラヴェルソ/総(指))
アレクシス・コセンコ、
フィリップ・アラン=デュプレ(フラウト・トラヴェルソ)
ALPHA-149
少年バッハの音楽と、心の師匠たち
ヨハン・アダム・ラインケン(1645-1722):トッカータ ト長調
ブクステフーデ:組曲 ハ長調 BuxWV226
ヨハン・カスパー・ケルル(1623-1693):組曲 ヘ長調
ヨハン・ヤーコプ・フローベルガー(1616-1667):「1649年の曲集」より
[第2トッカータ ニ短調/第2組曲 ニ短調]
バッハ:トッカータ[ホ短調 BWV914/ト短調 BWV915]/
カプリッチョ「最愛の兄の別れに寄す」BWV992
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)
ALPHA-150
デュフリ:クラヴサンの為の作品集
ジャック・デュフリ(1715-89):ラ・フォルクレ(ロンドー)+/
メデー(快活に)+/アルマンド ハ長調*/
クーラント「ラ・ブコン」*/ロンドー*/
ラ・ミレッティーナ*/
ラ・ポトゥアン(ロンドー:中庸の速さで)**/
シャコンヌ+/アルマンド ニ長調*/クーラント*/
ラ・ヴァンロー*/
レ・グラース(たおやかに)+/
ラ・ド・ベロンブル(快活に)+/
ラ・フェリクス(高貴に)#
第1曲集(1744)*、第2曲集(1748)#、
第3曲集(1756)+、第4曲集(1768)**
エリザベート・ジョワイエ(Cemb)
ALPHA-151
コミック協奏曲とコミック・カンタータの世界
ミシェル・コレット(1707-95):コミック協奏曲第5番「女はなんて厄介」/
コミック協奏曲第24番「ユロン族の行進」
マラン・マレ:ソナタ
「パリ、聖ジュヌヴィエーヴ=デュ=モン教会の鐘」
ピエール・ド・ラ・ギャルド(1717-92頃):カンタータ「ソナタとは?」
フィリップ・クルボワ(1705-30頃活躍):カンタータ「ドン・キホーテ」
ニコラ・ラコ・ド・グランヴァル(1676-1753):カンタータ「エフェソスの未亡人」
カフェ・ツィマーマン
ドミニク・ヴィス(CT)
ALPHA-152
バッハ:オルガン独奏の為の6つのトリオ・ソナタ
[変ホ長調 BWV525/ハ短調 BWV526/イ短調 BWV527/
ホ短調 BWV528/ハ長調 BWV529/ト長調 BWV530]
バンジャマン・アラール(Org)
ALPHA-153
サマニエーゴ17世紀アラゴンの名匠
ホセフ・ルイス・サマニエーゴ(1653-70頃活躍):降誕祭のハカラ「ようはサラダである」/
エル・ピラルの聖母に捧ぐビリャンシーコ
「風の妖女」/
楽師たちのトッカータ/
降誕祭のビリャンシーコ
「ベツレヘムは燃えているか」/
サクラメントのビリャンシーコ
「やさしき糧、神のパン」/
エル・ピラルの聖母に捧ぐビリャンシーコ
「大気は金で身を輝かせ」/
待降節に捧ぐビリャンシーコ
「愛に浴せば、愛に恵まれる」/
エル・ピラルの聖母に捧ぐビリャンシーコ
「よく通る声が大気に響きわたる」/
アッシジの聖フランチェスコに捧ぐビリャンシーコ
「もう無理、溺れてしまう」/
待降節に捧ぐビリャンシーコ「めでたし、海の星」
ルイス・アントニオ・ゴンザレス(Cemb/(指))
アンサンブル「閣下の楽師たち」
ALPHA-154(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集8
演奏会用アレグロ Op.8/
ウィーンの謝肉祭の道化 Op.25/
四つのピアノ小品 Op.32/
子供の為のソナタ3編 Op.118a-c/
パガニーニの奇想曲による練習曲 Op.32/
パガニーニの奇想曲による演奏会用練習曲 Op.10
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-155
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15
ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19
アルテュール・スホーンデルヴルト(Fp)
アンサンブル・クリストフォリ
ALPHA-156
女吟遊詩人たち〜女声でうたう北フランスの中世音楽
傷ついた女、安らげない女
作者不詳:ああ...ああ...どうしよう/リシャール・ド・フルニヴァル:もう二度と恋はしない
作者不詳:ああ、なんたる不運か/人は、恋が素敵なことのように言うが
ジャン・ド・レスキュレル:やさしい恋人、わたしを癒して下さい
作者不詳:マルゴ、マルゴ、恋の作法とはひどいもの
あなただけじゃないの!
エティエンヌ・ド・モー:わたしの夫は嫉妬深すぎて
作者不詳:まっぴら、ひとりで森を通るなんて/神よ!わたしの恋路はひどいものだった/耐えて下さい、わが夫
祈る気持ちで
アントワーヌ・ゲルベによる同曲にもとづくエスタンピーつき:神よ、どうすれば脈ありかわかるだろうか
ジャン・ド・レスキュレル:恋する方、私はあなたに悪いことをしたね/あなたに慎ましくお仕えするということは
作者不詳:おとめの花/ジャン・ド・レスキュレル:恋人よ、わたしが恋ゆえに死んでもいいと
希望、そして気高き愛へ
作者不詳:いつでもイェスについて歌い、その教えに学ぶべき/あのおやさしいかたが、わたしを虜にする
アントワーヌ・ゲルベによる同曲にもとづくエスタンピつき:わたしは歌おう、はげしい恋心で/わたしのなかに輝く太陽、それはわたしの喜び/
作者不詳:恋人よ、恋人よ――こんなに長く、わたしを異国に追いやったままか
ディアボルス・イン・ムジカ(中世声楽集団)
ALPHA-157(2CD)
バッハ:鍵盤練習曲集第1巻(1731)
パルティータ
[第1番 変ロ長調 BWV825/第2番 ハ短調 BWV826/
第3番 イ短調 BWV827/第4番 ニ長調 BWV828/
第5番 ト長調 BWV829/第6番 ホ短調 BWV830]
バンジャマン・アラール(Cemb)
ALPHA-158(2CD)
シューマン:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 Op.63/
ピアノ三重奏曲第2番 ヘ長調 Op.80/
ピアノ三重奏曲第3番 ト短調 Op.110/
ピアノ三重奏の為の幻想小曲集 Op.88/
カノン形式の六つの小品 Op.56
〜クラリネット、チェロ、ピアノによる三重奏版(テオドール・キルヒナー(1823-1890)編曲)
エリック・ル・サージュ(P)*
ゴルダン・ニコリッチ(Vn)
クリストフ・コワン(Vc)
ポール・メイエ(Cl)
ALPHA-159
ショスタコーヴィチ:交響曲第14番 ト短調 Op.135(1969) ユリア・コルパチェヴァ(S)
ペトル・ミグノフ(Br)
テオドール・クルレンツィス(指)
アンサンブル・ムジカエテルナ
ALPHA-160
NX-B08
ギュスターヴ・ナドー(1820-1893):声楽作品集
La vie moderne
L'aimable voleur
La femme du pompier
Le Feu/Satan marie
Le cigare/La Faculte
La Bouche and l'Oreille
L'ame qui chante
Les ruines de Paris
Le coucher/Mon nez
Les lamentations d'un reverbere
Mon claqueur
Les noces du Soleil and de la Terre
La mouche de Monsieur Letortu
Pandore
アルノー・マルゾラーティ(Br)
アレクダンドル・シャボー (Cl)
ステファニー・ポーレ (Vn)
アンドレ・イゾワール (P)他
アルノー・マルゾラーティ (指)
ALPHA-161
バッハ:ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ ホ短調 BWV1023(ヴィオラ・ダ・ガンバ版)/
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為のソナタ ト長調 BWV1027/トッカータ ハ短調 BWV911*/
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為のソナタ ニ長調 BWV1028/
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為のソナタ ト短調 BWV1029
リュシル・ブーランジェ(ヴィオラ・ダ・ガンバ;ティールケ・モデル;*以外)
アルノー・ド・パスクアル(Cemb;J-H.ジルバーマン・モデル)
ALPHA-162
フォーレ:13の舟歌 Op.26〜Op.116 デルフィーヌ・バルダン(P)
ALPHA-164
NX-B08
リュシアン・デュロゾワール(1878-1955):室内楽作品集
ジュバンス /カプリース
子守歌/仏教の呪文
ヴィトゥライユ/Au vent des Landes
ピアノ五重奏曲
アンサンブル・カリオペー
ルノー・ドジャルダン(指)
フローラン・オーディベール(Vc)
サンドリーヌ・シャトロン(ハープ)
アンヌ=セシル・キュニオ (Fl)
フレデリック・ラガルド (P)
カテリーヌ・コケット(ホルン)
フレデリック・ラガルド(P)
カリン・ルティエク(Va)
フレデリック・ラガルド (P)
アンヌ=セシル・キュニオ (Fl)
フレデリック・ラガルド (P)
カリン・ルティエク(指)
ALPHA-165
D.スカルラッティ:ソナタ〔ハ長調 K.420/ヘ短調 K.462/ハ長調 K.132/イ長調 K.65〕
アントニオ・ソレル(1729-1783):ファンダンゴ
D.スカルラッティ:ソナタ〔ト長調 K.144/ニ長調 K.119/ト短調 K.426/ハ短調 K.115/
ホ長調 K.206/嬰ヘ短調 K.25/変ホ長調 K.475/ト短調 K.30〕
ベルトラン・キュイエ(Cemb)
ALPHA-166
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集 Vol.10
ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44/
ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47
エリック・ル・サージュ(P)*
ゴルダン・ニコリッチ、
樫本大進(Vn)
リズ・ベルトー(Va)
フランソワ・サルク(Vc)
ALPHA-168
バッハ:さまざまな楽器の為の協奏曲 Vol.5
序曲(管弦楽組曲)第3番 ニ長調 BWV1068 /
チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV1056 /
ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV1051 /
3台のチェンバロの為の協奏曲 ニ短調 BWV1063
カフェ・ツィマーマン
ALPHA-169(2CD)
シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集 Vol.11
アベック変奏曲 Op.1/
トッカータOp.7/子供の情景 Op.15/
ベートーヴェンの主題による変奏曲 WoO.31
(ローベルト・ミュンスター校訂)/
謝肉祭 Op.9/3つのロマンスOp.28/
アラベスクOp.18/
アルバムのページ(20の小品集)Op.124/
花の曲 Op.19/7つのフゲッタOp.126/
主題と変奏 WoO.24(シューマン最後の作品)
エリック・ル・サージュ(P;スタインウェイ)
ALPHA-170
バッハ:ミサ・ブレヴィス〔BWV.233/BWV.236〕/
モテット
「おおイエス・キリスト、わが命の光」BWV.118
ラファエル・ピション(指)
アンサンブル・ピグマリオン
ユジェニー・ワルニエ(S)
テリー・ヴァイ(CT)
エミリアーノ・ゴンザレス=トロ(T)
クリスティアン・イムラー(Bs)
ALPHA-171
NX-B08
ホセ・ネブラ(1702-1768):喜歌劇「Amor aumenta el valor」 オラリャ・アレマン(S)
マリア・エウヘニア・ボア(S)
マルタ・インファンテ (Ms)
ソレダ・カルドーソ (S)
ホセ・ピサロ(T)
ロス・ムジコス・デ・ス・アルテジャ
ルイス・アントニオ・ゴンザレス (指)
ALPHA-173(2CD)
F.クープラン:クラヴサン曲集第3・4巻より
「クラヴサン曲集第3巻」(1722)より
〔第14組曲(恋する夜啼鶯/七月*/シテール島の鐘/他)/第15組曲(摂政夫人/ドードー鳥/ミュゼット*/他)/
第16組曲(比類ない恩寵/ウェスタの巫女達/大雑把な女/他)/第17組曲(フォルクレ/レティヴィル*/他)〕/
「クラヴサン曲集第4巻」(1730)より
〔第22組曲(戦利品/うなぎ/手品/他)/第24組曲(大旦那たち/若旦那たち/美しきおしゃべり女/他)/
第26組曲(病み上がりの女/きつい女/無言劇/他)/第27組曲(絶妙な女/機知/他)〕
フレデリク・アース(Cemb)#
パウラ・エルダス(第2Cemb)*
ALPHA-174
ヴィヴァルディ:協奏曲集
〔ト長調 RV435, Op.10-4/イ短調 RV440/ト長調 RV436/ホ短調 RV430/
断章 ホ短調 RV432/ト長調 RV438/ニ長調 RV429/ヘ長調 RV434, Op.10-5/
ニ長調 RV428, Op.10-3〜アンダンテ「ごしきひわ」/ニ長調 RV427〕
アレクシス・コセンコ(Fl−tr)
アルテ・デイ・スオナトーリ
ALPHA-175
NX-B08
デュロゾワール:作品集
ル・バルコン/子供のソネット
牧歌/トリロジー
ピアノ三重奏曲 ロ短調
子守歌
ディオティマSQ
カリーン・デュラン (S)
ジェフ・コーエン(P)
アキロン五重奏団
ラファエル・メルラン (Vc)
ジョアン・ファルジョ (P)
ホーボーケン・トリオ
エリック・ピカール (Vc)
ジェローム・グランジョン (P)
ALPHA-176
ラモー(ヘッセ編):歌劇=バレ「恋の神に驚かされて」(1748/57-58) モニク・ザネッティ(S)
シュテファン・マクロード(Br)
アンサンブル・ドゥ・ヴィオール・エガル
[ジョナサン・ダンフォード、シルヴィア・アブラモヴィチ(ヴィオール)
ピエール・トロスリエ(Cemb)]
ALPHA-177
モーツァルト:鍵盤とヴァイオリンの為のソナタ
〔変ホ長調 KV380/変ロ長調 KV454〕
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ長調 Op.12
エレーヌ・シュミット(Vn)*
レミ・カルディナル(Fp)#
ALPHA-178
モーツァルト:レクィエム ニ短調 KV626
(ジュスマイヤー版/T.クルレンツィス校訂)
ジモーネ・ケルメス(S)
ステファニー・ウゼール(A)
マルクス・ブルチャー(T)
アルノー・リシャール(Bs)
アンサンブル・ムジカエテルナ
ニュー・シベリアン・シンガーズ(ノヴォシビルスク歌劇場cho)
ALPHA-179
ダヴィデ王が歌うとき〜旧約聖書の「詩編」と17世紀ドイツ北方の巨匠たち
ブクステフーデ:主は言われた BuxWV17(ラテン語詩編第109編)/哀悼の句 BuxWV76
ザムエル・シャイト:コルネットによるカンツォン
ヨハン・フィリップ・フェルチュ(1652-1732):深い淵の底から(ドイツ語詩編第130編)
ユリウス・ヨハン・ヴァイラント(1605 頃-1663):全地よ、神に向かって喜びの叫びをあげよ(ドイツ語詩編第66編)
マティアス・ベックマン(1616-1674):4声(と通奏低音)の為のソナタ
ニコラウス・ブルーンス(1665-1697):前奏曲とフーガ ホ短調/全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ(ドイツ語詩編第100編)
クリストフ・ベルンハルト(1628-1692):深い淵の底から(ドイツ語詩編第130編)
ヨハン・ゾンマー(1570頃-1627):主よ、至高のかたよ(ドイツ語詩編第8編)/4声(と通奏低音)の為の器楽シャンソン
ジャン・チュベリー(コルネット)(指)
アンサンブル・ラ・フェニーチェ
ハンス=イェルク・マンメル(T)
ダーフィト・ファン・バウヴェル(Org)
ALPHA-180
バッハ:鍵盤練習曲集第2巻〜2段鍵盤チェンバロの為の
イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
フランス序曲 ロ短調 BWV831
バンジャマン・アラール(Cemb)
ALPHA-181
バッハ:さまざまな楽器による協奏曲 VI
管弦楽組曲第4番 ニ長調 BWV1069
チェンバロ協奏曲 イ長調 BWV1055
ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV1046
4台のチェンバロと弦楽合奏の為の協奏曲 ニ短調 BWV1065
カフェ・ツィマーマン
[パブロ・バレッティ(Vn/ヴィオリーノ・ピッコロ)
エマニュエル・ラポルト、ヤス・モイシオ(Ob)
ハンネス・ルクス(ナチュラルTp)
トーマス・ミュラー、
ラウル・ディアス(ナチュラルHrn)
セリーヌ・フリッシュ、ディルク・べルナー、
コンスタンス・ベルナー、アンナ・フォンターナ(Cemb)]
ALPHA-182
ルイス・デ・ブリセーニョ(1626年前後に活躍):スペイン風ギターの為の舞曲と歌さまざま
ビラーノ「子爵殿の馬は」/パサカーリェ「妻をちゃんと躾けておれば」/作者不詳:クリスマスのハカラ「御降誕を祝いに」/フランスのトノ「おお!恋は狂おし」/トノ・ウマーノ「泣け、泣くがいい、わが両の目よ」/エスパニョレータ/ロマンセ:ルイス氏が、彼のギターや歌を侮った者たちに歌った歌/作者不詳:ビリャンシーコ「違う、おれは違うんだ」
トノ・ウマーノ「ああ、なんとひどい」(フランシスコ・ベルヘス作曲)/サラバンダ「さあサラバンダだ」/
器楽4題*〜[パサカーイェ/ガイタス(作者不詳)/戦の踊り/カナリオ]/ビリャンシーコ/スペインのエール「小舟はいま岸辺にあって」/フォリア「山の乙女よ、あなたの目は」(バタイユ編)/セギディーリャ「おしえてくれ、なぜ泣いているのか」
ヴァンサン・デュメストル(バロックG)(指)
ル・ポエム・アルモニーク
クレール・ルフィリアトル(S)
イザベル・ドリュエ(Ms)
ミラ・グロデアヌ(Vn)
リュカ・ペレ(バス・ガンバ)
トル=ハラルト・ヨンセン、マッシモ・モスカルド(バロックG)
マリー・ブルニシアン(Hp)
トマ・ド・ピエルフュ(Cb)
ジョエル・グラール(Perc)
ALPHA-183
17世紀ローマ楽派の世界
作曲者不詳(おそらくL.ロッシ):5人の歌い手の為のカンタータ「悔悟する罪人」
マッツォッキ:3声のアリア「悔悟し、神に向きなおる者」/マリーニ:パッサカーリョ(パッサカリア)
カリッシミ:6人の歌い手の為のオラトリオ「イェフタ」
ルイス・アントニオ・ゴンサレス(Cemb)(指)
アンサンブル「閣下の楽師たち」〔ロス・ムシコス・デ・ス・アルテサ〕
ALPHA-185
シャルパンティエ(1643-1704):作品集
オフェルトリウム(奉献唱)H.514
アンティフォナ(交唱)H.532
サンフォニー(合奏曲)H.529
教区教会の儀式のための序曲 H.536
詩編第110編に続くアンティフォナ(交唱)H.516
幾多の殉教者のためのモテ(教会声楽曲)H.361*
聖週間の祭壇のための序曲 H.523 〜城壁での行列に寄せて
教区教会の儀式のための序曲 H.537
まだ手をつけられていない捧げ物 H.522
教会のための序曲 H.524
アンティフォナ(交唱)H.526
バス独唱による第1ルソン・ド・テネブルと序章 H.120〜122(聖水・木・金曜日のための)*
アレクシス・コセンコ(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー、(指))
Ens.アルテ・デイ・スオナトーリ(古楽器使用)
ステファン・マクラウド(バス=ターユ独唱)

*=独唱入り、他は歌手抜きの器楽合奏曲
ALPHA-186
バッハ:フルートとチェンバロの為のソナタ〔ロ短調 BWV1030 /イ長調 BWV1032 〕/
フルートと通奏低音の為のソナタ〔ホ短調 BWV1034 /ホ長調 BWV1035 〕/
無伴奏フルートの為のパルティータ イ短調 BWV1035
フランソワ・ラザレヴィチ(Fl−tr)
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン
リュシル・ブーランジェ(Vg)
ジャン・ロンドー(Cemb)
トーマス・ダンフォード(Lute)
ALPHA-188
バッハ:ミサ・ブレヴィス ロ短調
(1733年、ザクセン選帝侯フリードリヒ=アウグスト2世に献呈/後の「ミサ曲 ロ短調」)
ユジェニー・ワルニエ、アンナ・ラインホルト(S)
カルロス・メーナ(CT)
エミリアーノ・ゴンサレス・トロ(T)
コンスタンティン・ヴォルフ(Bs)
ラファエル・ピション(指)
アンサンブル・ピグマリオン
ALPHA-189
NX-B08
JE VOY LE BON TENS VENIR
不詳:Kere Dame - Je voy le bon tens venir (arr. S. Griot and N. Sansarlat)
デュファイ:Ce jour de l'an
不詳 :Donne moy de ton pain bis - Alons Commenchier - J'oy les cles [Virelai, 1400]
Mal vi loyaute [1400]
Et je ferai [Virelai, 1400]
Je commence / Et je feray / Soules viex [Motet, 1400]
ソラージュ:Tres gentil cuer (arr. S. Griot and N. Sansarlat)
ジャクマン・ド・サンレーシュ :En ce gracieux tamps
不詳:Tant plus vos voye - E dieus, conment j'ay grant desir (arr. S. Griot and N. Sansarlat)
Soit tart tempre - Ja falla - En ties, en Latim (arr. S. Griot and N. Sansarlat)
チコーニア(1370-1412):Gli atti col dancar Francesch'inanzi passa
不詳 :J'ay grant desespoir - J'ay grant espoir [Ballade, 1400]
Tres douche plasant bergiere - Reconforte toy, Robin [Virelai, 1400]
L'escu d'amors [Ballade, 1400]
Un fait d'armes [Ballade, 1400]
マッテーオ・ダ・ペルージャ(-1418):Pour Dieu vous pri
不詳 :トレ・ドゥ・コンパン(14世紀)
アダン・ド・ラ・アル(1245-1288):Le jeu de Robin et de Marion:Bergeronnete - Robin, par l'ame ten pere
ギード (1372-):Robin, muse, muse/Je ne say fere
不詳 :Prenes l'abre Peyronelle (arr. S. Griot and N. Sansarlat)
レ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアン
フランソワ・ラザレヴィチ (指)
ALPHA-190
ヴィヴァルディドレスデン宮廷の為の協奏曲さまざま Vol.1
ヴァイオリン協奏曲〔ヘ長調 RV569 /ヘ長調 RV568 /ニ長調 RV562「聖ロレンツォの祝日のために」/
ヘ長調 RV571 /ヘ長調 RV574 /ヘ長調 RV568 〜緩徐楽章「アダージョ」の別ヴァージョン〕
ゼフィラ・ヴァロヴァー(Vn)
アンネケ・スコット、ジョゼフ・ウォルターズ(Hrn)
アンナ・スタール、マルクス・ミュラー(Ob)
アレクシス・コセンコ(指)
アンサンブル・レザンバサデュール
ALPHA-191
英国の幻想、ドイツの幻想〜北海両岸のバロック・ヴァイオリン音楽など
作曲者不詳:ソナタと組曲(ウプサラ大学図書館の写本より)/ソナタ〔第21番/第27番〕(ダーラムD2写本より)/
ダフネ(ユトレヒト・カンプハイゼン写本より)/
何が一日でも/好機はわが仇敵(「マンチェスター・リラ・ヴァイオル・ブック」より)
ヘンリー・バトラー(?-1652):ソナタ〔ト短調/ト長調〕/アリア ホ短調
ウィリアム・ヤング(?-1662):ソナタ ニ長調/ディートリヒ・ベッカー(1623-1679):ソナタ ニ短調
ハインリヒ・シャイデマン(1595-1663):マスカラーダと変奏曲/クーラントと変奏曲
ジェンキンズ(1592-1678):アリア イ長調/クーラント イ短調/ヴィルヘルム・ブラート(1530-1660):コラール
ディートリヒ・シュテフケン(?-1673):前奏曲/アッレマンダ(アルマンド)
ジェローム・ヴァン・ワールベーク(Vn)
アンサンブル・ ラ・サント・フォリー・ファンタスティーク
ALPHA-192
パーセル:喇叭をあたりに響かせろ/ああ!恋をするのは何と喜ばしいこと/おお孤独よ、わたしは喜んでおまえを選ぼう/
アルマンド ニ短調/まだ、わたしは願いをかけている/あえて懸念の種を探すことはない/
クーラントとホーンパイプ ニ短調/音楽はつかのま/薔薇よりも芳わしく/新しいグラウンド ホ短調/
自然の声とはこういうものだ/薔薇を満たした揺籠で/ホーンパイプ ホ短調/
あなたは天におられ、何でもおできになると伺った/ああ、わたしたちは何と幸せなのだろう/
嘆きの歌〜ああ、泣かせておいて、いつまでも/或るグラウンド ニ短調/ロンド ニ短調/
ヴァイオルをかき鳴らせ、リュートをつま弾け/プレリュード イ短調/ただいたずらに、恋の笛は/
夕暮れどきの讃歌〜今や太陽は、その輝きに覆いをかけ
「使用楽譜典拠」◆『英国のオルフェウスOrpheus Britanicus』(1698/1702)
◆『音楽の祝宴 The Banquet of Musick』(1688)
◆『精選曲集:チェンバロ、またはスピネットの為の手習い
A choice Collection of Lessons for the Harpsichord or Spinett』(1705頃)
◆『聖なる音楽さまざま Harmonia Sacra』(1714)
レイナウト・ファン・メヘレン(T)
ニコラ・アクテン(Br/ヴァージナル/バロックHp)(指)
スケルツィ・ムジカーリ
ALPHA-193
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲 ニ短調 Op.3-11 RV565/合奏協奏曲 ヘ長調 Op.3-7 RV567/合奏協奏曲 イ短調 Op.3-8 RV567/
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.3-9 RV230/チェロ協奏曲 ト短調 RV414/合奏協奏曲 ロ短調 Op.3-10 RV580/
ヴァイオリン、チェロ、弦楽合奏と通奏低音の為の協奏曲 ヘ長調「プロテーオ、または逆さまの世界」RV544
パブロ・バレッティ(Vn)
カフェ・ツィマーマン
ダヴィド・プランティエ、
ラウロ・ロペス=フェレイラ、
ニコラス・ロビンスン(Vn)
ペトル・スカルカ(Vc)
ALPHA-194
ベートーヴェンピアノ・ソナタ集
〔第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」/
第21番 変ホ長調 Op.53「ヴァルトシュタイン」/
第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」〕
アレクセイ・リュビモフ(Fp)
ALPHA-195
カプスベルガー(1580-1651):「リュートの為の奏法譜集第1巻」〜8つのトッカータ*
ぼくのアヴリッラ/わたしはもはや虫の息
カッチーニ(1551-1618):わたしは天から月を落とす者
 うるわしのアマリッリ
 苦しみと痛みのあいだで
モンテヴェルディ:この憂いを帯びたまなざしで(独唱による恋文)
メールラ(1595-1665):聖なる唱歌 〜子守歌に乗せて
ストロッツィ(1619-1677):カンタータ「恋するエラクリート」
トーマス・ダンフォード(アーチリュート)
アンナ・レノルド(Ms;*以外)
ALPHA-196
ハイドン:ソナタ集
〔ヘ長調 Hob.XVI: 23 /変ホ長調 Hob.XVI: 28 /ハ長調 Hob.XVI: 48 〕/アダージョ ヘ長調 Hob.XVII: 9 /アンダンテと変奏 ヘ短調 Hob.XVII: 6
ボビー・ミッチェル(Fp;)
ALPHA-197
トバイアス・ヒューム(1569-1645): 始まりの曲(サセックス夫人のお楽しみ)/或るアルメイン(ケインズ夫人のお楽しみ)/ユーモラスなパヴァン/
ヒューム大尉のガリアード/或るジグ/よき再会あれ/音楽熱(クリストファ・ハットン卿なら)/或る兵士の決意/
或る兵士のガリアード/これほど悲しいことがあろうか/やさしく触って/かるく触って/はやく、ちくりとやって/
ちくり、ちくり/ペンブルック伯のガリアード/ああ、憐れな者ども/やさしきエア(アランデル伯のお気に入り)/
音楽と素敵な喧噪(ハットン夫人のお楽しみ)/不注意なユーモア/謹聴! 謹聴!/ガンバ弾きの心意気(ドウィス公の
お気に入り)/わが婦人はかわいらしいものをお持ちで/恋の別れ/まちがえた、あの音は変えようか/この余興は
グイード・バレストラッチ(各種リラ・ヴァイオル)
ブリュノ・コクセ(ディスカント・ガンバ/リラ・ヴァイオル)
レ・バッス・レユニ
ALPHA-198
フランス・ルネサンスのノエルさまざま〜降誕節、名匠たちのシャンソンとともに
ジャン・ムートン(1459-1522)、クレマン・ジャヌカン(1485-1558)、クローダン・セルミジ(1495-1562)、
ロワゼ・ピエトン(1530年代活躍)、ジャック・アルカデルト(1507-1568)、クロード・グディメル(1514/20-1572)、
ギヨーム・コストレ(1530-1606)、ウスタシュ・デュ・コロワ(1549-1609)
ドミニク・ヴィス(CT)
クレマン・ジャヌカン・アンサンブル
ALPHA-199
バッハ:7つのモテット集
主に向かって新しい歌を歌え BWV225 /聖霊は、弱い私たちを助けて下さる BWV226 /
恐れるな、わたしはあなたと共にいる BWV228 /来て下さい、イエス、来て下さい BWV229 /
わたしはあなたを見捨てはしない BWVAnh.159 /イエス、わが喜び BWV227 /主を讃美せよ、すべての国よ BWV230
ファビオ・ボニッツォーニ(指)
カペラ・クラコヴィエンシス

ALPHA-200
テレマン:2本のオーボエ、ファゴット、2本のホルン、弦楽合奏と
通奏低音の為の序曲(管弦楽組曲) ヘ長調 TWV55: F3 /
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 TWV51: A1 /フルート協奏曲 ニ長調 TWV51: D1 /
フルート、ヴァイオリン、弦楽合奏と通奏低音の為の協奏曲 ホ短調 TWV52: E4 /
フルート協奏曲 ニ長調 TWV51: D2
ゼーフィラ・ヴァロヴァ(Vn)
アレクシス・コセンコ(Fl−tr)(指)
アンサンブル・レザンバサドゥール
ALPHA-201
ベートーヴェン変奏と幻想
創作主題による32の変奏 ハ短調 WoO.80 /ピアノ・ソナタ第19番 ト短調 Op.49-1 /
ピアノの為の幻想曲 Op.77 /ピアノ・ソナタ第20番 ト長調 Op.49-2 /
「エロイカ」の主題による序奏、創作主題による15の変奏とフーガ Op.35
オリガ・パシチェンコ(Fp)
ALPHA-202
NX-B08
ヴィオラ・ダ・ガンバとフォルテピアノ 〜18世紀、ベルリン楽派の作曲家たち〜
グラウン:トリオ ハ長調 Wendt87〜鍵盤楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための
C.P.E.バッハ:ソナタ ニ長調 WQ71
(原作:鍵盤とヴァイオリンのためのソナタ)
C.P.E.バッハ:シンフォニア イ短調 WQ156
(原作:2挺のヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ)
ベルリン楽派(伝ヘッセ):ソナタ ニ長調
(公女アマーリエの蔵書より 写本番号565)
C.P.E.バッハ:ソナタ ハ短調「多血質の人、憂鬱質の人」WQ161-1(原作:2挺のヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ)
リュシル・ブーランジェ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
アルノー・ド・パスクアル(フォルテピアノ)
ロラン・スチュワート(フォルテピアノ)グラウンのみ
ALPHA-203
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番 Op.35*
ピアノ協奏曲第2番 Op.102#
2台のピアノの為の小協奏曲 Op.94 +
2台のピアノの為のタランテラ+
アンナ・ヴィニツカヤ(P)
トビアス・ヴィルナー(Tp)*
クレメラータ・バルティカ
オメール・メイア・ヴェルバー(指)#
ドレスデン・シュターツカペレ管楽セクション#
イヴァン・ルーディン+
ALPHA-204
モーツァルトフルート四重奏曲全集
〔第1番 ニ長調 KV285* /第2番 ト長調 KV285a* /第3番 ハ長調 KV285b# /第4番 イ長調 KV298#〕
ジュリエット・ユレル(Fl)
ヴォーチェSQ [セシル・ルービン(Vn)*
サラ・ダヤン(Vn)#
ギヨーム・ベッケル(Va)
リディア・シェリー(Vc)]
ALPHA-205
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
管弦楽の為の協奏曲
テディ・パパヴラミ(Vn)
エマニュエル・クリヴィヌ(指)
ルクセンブルクPO
ALPHA-206
ヤナーチェク:シンフォニエッタ
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
ヨス・ファン・インマゼール(指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
ALPHA-207
グリーグ、ヴォルフ、R.シュトラウス、バッケル=グロンダール:歌曲集 マリ・エリクスモーエン(S)
アルフォンス・スマン(P)
ALPHA-208
ペーテル・エートヴェシュ(1944-):3つの新しい協奏曲
ヴァイオリン協奏曲第2番「 DoReMi 」(2012)*
チェロ合奏協奏曲(2010-11)#
スピーキング・ドラムズ(2012-13) +
五嶋みどり(Vn)*
ジャン=ギアン・ケラス(Vc)#
マルティン・グルービンガー(Perc)+
ペーテル・エートヴェシュ(指)
フランス放送PO
ALPHA-209
ウェーベルン:弦楽四重奏の為の緩徐楽章
 弦楽四重奏の為の5つの楽章
ベルク:叙情組曲
シェーンベルク:浄夜(弦楽六重奏の為の初演版)*
ベルチャSQ [コリーナ・ベルチャ、アクセル・シャハー(Vn)、クシシュトフ・ホジェウスキ(Va)、アントワーヌ・ルデルラン(Vc)]
ニコラ・ボーヌ(Va)*、アントニオ・メネセス(Vc)*
ALPHA-210
橋をかけてゆく〜祖国から、向こう側へ
アイスラー(シャシ―編):ハリウッド歌曲集(ハリウッド・ソングブック)より
〔小さなラジオに/亡命者の風景/春/その町は天使にちなんで名づけられ/1942年の食糧庫/カリフォルニアの秋〕
プロコフィエフ(シャシ―編):ピアノ協奏曲第2番 より/ヴァイオリン協奏曲第1番 より/ピアノ・ソナタ第6番「戦争ソナタ」より
ギヨーム・ド・シャシー(P)
ローラン・ナウリ(Bs-Br)
トマ・サヴィ(Cl)
アルノー・キュイジニエ(Cb)
ALPHA-211
パトリツィア・コパチンスカヤ、TAKE TWO 〜ヴァイオリンと二人で
ディック:「バッタと蟻」バーレスク風導入曲(音楽への前奏)
サンチェス=チョン:オヴァークロッカーズ1・2・3・4・5/ソテロ:4つの光の断片
ヴィヴィエ:ヴァイオリンとクラリネットの為の小品/ツィカン:声がつきまとう何か
ホリガー:春の踊り(不安定)/トレプフリ=ムージヒ/小さな何か/ケージ:メロディ第4番
ミヨー:遊び(快活に)/マルティヌー:休符あり(アレグレット)
ファリャ:ホタ〜ポロ〜子守歌/バッハ:シャコンヌ/ビーバー:描写的ソナタ
ジャンベルティ:かっこうの調べ/ギボンズ:ファンタジア第4番
マショー:バラード「その美しさは、他の誰をも」/ウィンチェスター・トロープス集:アレルヤ唱
パトリツィア・コパチンスカヤ(Vn)
レート・ビエーリ(Cl/Vn/オカリナ)
ロランス・ドレフュス(Vg)
パブロ・マルケス(G)
アントニー・ロマニュク(Cemb/イピアノ)
マティアス・ヴュルシュ(ダルブッカ)
エルネスト・エストレリャ(Vo)
ALPHA-212
修道士ヴァイヒライン『音楽の祝宴』、および17世紀ドイツ語圏の器楽作品さまざま
ヴァイヒライン:ソナタ〔第3番 イ短調/第11番 ロ短調/第9番 ニ短調/第6番 ヘ長調/第2番 ト短調〕
クーナウ:ソナタ6番 変ロ長調〜チャッコーナ(2台のチェンバロ用編曲版)
ベーム:カプリッチョ ニ長調/バッヘルベル:チャッコーナ ニ短調(2台のチェンバロ用編曲版)
ケルル:チャッコーナ ハ長調(2台のチェンバロ用編曲版)/ムファット:パッサカリア ト短調
ソフィー・ジェント、トゥオモ・スニ(Vn)
オリヴィエ・フォルタン(Cemb/Org)(指)
アンサンブル・マスク
スキップ・センペ(Cemb/2台チェンバロ曲)
ALPHA-213
エール・ド・クールの「心」〜16世紀末、フランス宮廷歌曲の誕生
ボーリュー:ああ、何をすればよいのか/カルーベル:ブルターニュのパスピエ(器楽合奏)/スパニョレット
ボワイエ:どうしよう?何と言おう?/作曲者不詳:ほらよ、あんたも残念な婆さんだな
ゲドロン:酷い苦しみでやつれても/本当にうんざり/優しい矢で傷つけた美しい人よ
ル・ブラン:さあ!リュートよ、悲しい調べで/船頭たちは晴れの日が大好き/何が救ってくれるのか、この苦痛を
カイエタン:ぼくの気持ちを見ておくれ/ロレンツィーニ:ファンタジア(器楽合奏)
コストレ:死の苦しみの方がまだましだ/ル・ロワ:ああ、なんという喜び/恋の炎を
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ/バロックG)総(指)
ル・ポエム・アルモニーク
クレール・ルフィリアトル(S)他
ALPHA-214
NX-B08
モーツァルト&ブラームス:弦楽五重奏曲
モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番 ハ長調 K515
ブラームス:弦楽五重奏曲第2番 ト長調Op.111
ヴォーチェSQ
[セシル・ルーバン(Vn)
サラ・ダイヤン(Vn)
ギヨーム・ベケール(Va)
リディア・シェリー(Vc)
リズ・ベルトー(Va)]
ALPHA-215
フランス近代歌曲、三者三様の洗練
アーン:ネール(水の精)/ぶどう摘みの3日間/東屋で憩っていると/
リラの茂みに夜啼鶯/クロリスに/リュデ/テュンダリス/フォロエ/フュリス/春
デュパルク:悲しき小歌/ミニョンのロマンス/フィディレ/戦時下の国で/旅へのお誘い
ショーソン:7つの歌曲 Op.2 /実にやさしい小歌/リラの花さくとき
ヴェロニク・ジャンス(S)
スーザン・マノフ(P)
ALPHA-216(4CD)
シューベルトと19世紀の室内演奏会
シューベルト
:セレナーデ(第1稿) D920 /小川のそばで D853 /糸を紡ぐグレートヒェンD118 /夜 D983c /個性的な行進曲 D886-2 /
若い尼僧 D828 /ピアノ五重奏曲 イ長調「ます」D667 /森での夜の歌 D913(四重唱とホルン四重奏の為の)/
ガニュメデD544 /あなたはわたしを愛していない D756 /アンダンテ〜ピアノ三重奏曲第2番 D929より/
まなざしの魔法 D902-1 /欺かれた裏切り者 D902-2 /妻をめとるには D902-3 /
ハンガリー風ディヴェルティスマンD818 /幻想曲 ヘ短調 D940 /さすらい人 D489 /夜と夢 D827 /
テューレの王様 D367 /羊飼いの娘は草原に D513 /きみは憩い D776 /シルヴィアに D891 /
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ト短調 D408 /死と乙女 D531 /伝書鳩 D965 /岩の上の羊飼い D965 /
ゴンドラ漕ぎ D809 /こびと D771 /アレグロ〜「人生の嵐」D947より/海は穏やか D216 /
アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D821(チェロ・ピッコロとフォルテピアノによる)/楽に寄す D547
ヨス・ファン・インマゼール(Fp)
ソ・イェリ(S)
マリアンネ・ベアーテ・シェラン(Ms)
トーマス・バウアー(Br)
バイエルンの森シューベルティアーデ四重唱団
クレール・シュヴァリエ(Fp/連弾)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
[ミドリ・ザイラー(Vn)
マルティーナ・フォルニ(Va)
ステーファノ・ヴェジェッティ(Vc)
ベルターネ・ルイス・モリーナ(Cb)
リサ・シクリャヴェル(Cl)
アンネケ・スコット、マルティン・ミュルナー、
ヘレン・マクドゥガール、
イェルク・シュルテス(ナチュラルHrn)]
ALPHA-219
ヤナーチェク:野鴨 JW IV.18 (1885) /我々の樺の樹 JW IV.22 (1893) /
娘オルガの死に寄せる悲歌 JW IV.30 (1903-1904) /
ピアノ・ソナタ「1905年10月1日」JW VIII.19 (1905-1906)(室内楽編曲版)/
ハルファル先生 JW IV.33 (1906) /オオカミの尻尾 JW IV.39 (1916) /さまよえる狂人 JW IV.43 (1922) /
ピアノと室内楽の為の小協奏曲 JW VII.11 (1925) /わらべうた JW V.17 (1926)
ラインベルト・デ・レーウ(指)
アンサンブル・オクサリス)
コレギウム・ヴォカーレ・ヘント
トーマス・ディールチェンス(P)
ALPHA-220
バリエール:チェロと通奏低音の為のソナタ集 Vol.2(パルドゥシュ・ドゥ・ヴィオルの為のソナタ、クラヴサンの為の小品を含む)〜フランス史上初のチェロの凄腕奏者!
ソナタ〔ヘ短調 Op.2-2 (1735) /ヘ長調 Op.1-5 (1733) /ト長調 Op.5-4 (1740) /
ホ短調 Op.1-3 (1733) /ト長調 Op.3-6 (1739) /
ハ長調 Op.4-6 (1740) /ヘ短調 Op.5-6 (1740) 〕/
ラ・ブコン(1740) /ラ・トリボレ(1740)
ブリュノ・コクセ(各種バロックVc)
レ・バッス・レユニ
[ベルトラン・キュイエ(Cemb)
エマニュエル・ジャック(Vc/通奏低音)
リチャード・マイロン(Cb)]
グイード・バレストラッチ(パルドゥシュ・ド・ヴィオール〔高音域ガンバ〕)
ALPHA-221(2CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 全曲 セリーヌ・フリッシュ(Cemb)
ALPHA-222
エルヴェ・ニケ〜ヴィヴァルディ
独唱、二重合唱、トランペット、オーボエ、弦楽合奏と通奏低音の為の グローリア ニ長調 RV 589 /
合唱、弦楽合奏と通奏低音の為の 詩編第122 (121)編「わたしは喜んだ」RV 607 /
二重合唱、弦楽合奏と通奏低音の為のマニフィカト RV 610a /
独唱、二重合唱、弦楽合奏と通奏低音の為の 詩編第148 (147)編「イェルサレムを讃えよ」RV 609
エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル
ALPHA-223
ブラームスチェロ・ソナタ全集
〔第1番 ホ短調 Op.38 /第2番 ヘ長調 Op.99 〕
マリー=エリーザベト・ヘッカー(Vc)
マルティン・ヘルムヒェン(P)
ALPHA-224
ネルソン・ゲルナー〜ショパン:ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調 Op.44 /子守歌 Op.57 /
舟唄 Op.60 /24の前奏曲集 Op.28
ネルソン・ゲルナー(P)
ALPHA-225(5CD)
フランス近代管弦楽の誕生
ベルリオーズ:幻想交響曲/序曲「ローマの謝肉祭」
ドビュッシー:交響詩「海」/管弦楽の為の「映像」/牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ボレロ/亡き王女の為のパヴァーヌ/左手の為のピアノ協奏曲/スペイン狂詩曲/
ラ・ヴァルス/マ・メール・ロワ(作曲者自身による管弦楽版)/
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」(管弦楽編曲版)
プーランク:2台のピアノと管弦楽の為の協奏曲/フランス組曲/田園のコンセール
ヨス・ファン・インマゼール(Cemb,指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
カテジナ・フロボコヴァー(Cemb)
クレール・シュヴァリエ(P)
ALPHA-226(5CD)
ショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集〔第1番−第15番〕 ダネルSQ
[マルク・ダネル、ジル・ミレ(Vn)、
トニー・ネイス(Va)、ギー・ダネル(Vc)]

録音:2001年-2005年
ALPHA-227
ベートーヴェン(リスト編):交響曲第9番調「合唱」(ピアノ独奏版/1865年初出) ユーリー・マルティノフ(P)

使用楽器:ブリュートナー、1867年製オリジナル)
ALPHA-228(5CD)
フォーレ:ピアノを伴う室内楽全集
チェロ・ソナタ第1番 Op.109
チェロ・ソナタ第2番 Op.117 〕
悲歌(エレジー) Op.24 /
セレナーデ Op.98 /蝶々 Op.77 /子守歌 Op.16 /ピアノ三重奏曲 Op.120(クラリネットを用いた初期構想版)/
ピアノ四重奏曲〔第1番 Op.15 /第2番 Op.45 〕/ピアノ五重奏曲〔第1番 Op.89 /第2番 Op.119 /ドリー Op.56 /
マスクとベルガマスク Op.112 /バイロイトの追憶(カドリーユの形式によるワーグナー幻想曲)/幻想曲 Op.79 /
課題小品/シシリエンヌ(「ペレアスとメリザンド」より) Op.78〔2種|Fl&P、Vc&P〕 /
ピアノ三重奏曲 Op.120(決定稿)/夢のあとに/ヴァイオリン・ソナタ〔第1番 Op.13 /第2番 Op.108 〕/
子守歌 Op.16 /初見試奏曲/ロマンス Op.28 /アンダンテ Op.75
エリック・ル・サージュ(P)
フランソワ・サルク(Vc)
ポール・メイエ(Cl)
樫本大進(Vn)
リズ・ベルトー(Va)
エベーヌSQ
アレクサンドル・タロー(P連弾)
ピエール・コロンベ(Vn)
ラファエル・メルラン(Vc)
エマニュエル・パユ(Fl)
ALPHA-229
チェンバロとピアノでバッハを〔バッハとフェルレの作品をほぼ交互に収録〕
エドゥアール・フェルレ(1971-): JE ME SOUVIENWS / APARTÉ / ENTRE ÉCORCE / APRÈS VOUS / PHÉNIX /
ERBARME DICH / JE ME SOUVIENS PLUS / MAGNETIC TANGO
バッハ:パルティータ第1番 BWV.825 〜ジーグ(2種)/平均律クラヴィーア曲集〜 BWV.855 より/
ソナタ ニ短調 より/フランス組曲4番〜アルマンド/
ゴルドベルグ変奏曲 BWV.988 より/無伴奏チェロ組曲第1番 より/マタイ受難曲 BWV.244 より
ヴィオレーヌ・コシャール(Cemb)
エドゥワール・フェルレ(P)
ALPHA-230
サティ&ストラヴィンスキー、100年前のピアノ
ストラヴィンスキー(作曲者編):ピアノ協奏曲「ダンバートン・オークス」(2台のピアノの為の版)/
2台のピアノの為の協奏曲
サティ(ジョン・ケージ編):プラトンの対話録に基づく管弦楽の為の
演劇「ソクラテス」(2台のピアノの為の編曲版)
サティ(ミヨー編):「本日休演」の為の幕間音楽「シネマ」(ピアノ連弾版/プリペアド・ピアノによる)
アレクセイ・リュビモフ、
スラヴァ・ポプルーギン(P)
ALPHA-231
ブラームス:中後期ピアノ作品集
バッハ(ブラームス編):シャコンヌ(左手の為の)
ブラームス:8つのピアノ小品 Op.76 /2つのラプソディ Op.79 /幻想曲(7つのピアノ小品) Op.116
アンナ・ヴィニツカヤ(P)
ALPHA-232
ルトスワフスキ:管弦楽の為の協奏曲(1950) /
小組曲(1954) /交響曲第4番(1988/92)
クシシュトフ・ウルバンスキ(指)
北ドイツ放送SO
ALPHA-233(3CD)
ラロ協奏曲全集&協奏的作品集
スペイン交響曲 Op.21* /ギター Op.28# /ノルウェー幻想曲** /ロマンス・セレナーデ** /
バレエ幻想曲** /「ナムーナ」〜序奏とスケルツォ** /ヴァイオリン協奏曲 第1番 ヘ長調 Op.20# /
チェロ協奏曲 ニ短調## /ロシア協奏曲 Op.29 + /ピアノ協奏曲 ヘ短調++
ジャン=ジャック・カントロフ(指)
ベルギー王立リエージュPO
ロレンツォ・ガット(Vn)*
キム・ウヒョン(Vn)#
エレナ・ブクシャ(Vn)+
ヴラディスラヴァ・ルチェンコ(Vn)**
オリ・エプスタイン(Vc)##
ナタナエル・グアン(P)++
ALPHA-234
ピリオド楽器とアイルランド音楽〔17世紀-18世紀のゲール歌曲と舞曲〕
作曲者不詳:オロ・モー・ア・モイリン〜ゴローム/太鼓手/サガース・シェイマス・オフィン/バロウの海岸/
わたしは赤子を横たえ、ねかしつける/オニールはバラックの丘へと馬を走らせる〜ペットリー第94番
〜アイルランドのエア(「ヒベルニア〔アイルランド〕の諸芸神」第72曲)/目のみえない者たちの王/
抜け目ない若者/キルケニーへと続く道〜羽毛飛ばし水車のある川〜マニー・ムスク
ターロック・オカロラン(1670-1738):アリック・バーク卿/エドワード・コーコラン/ジェイムズ・ビター〜リクスンの奥方/
アーサー・シェーン卿〜アーウィン大佐〜ラッシーズ大佐〜妻はご機嫌ななめ/
ジョン・ピーコック(1756-1817):寝取られ男が出てきたのは/トマス・コンラン(1645-1668頃):セリア・コナロン
ウィリアム・コンラン(17世紀初頭-中頃活動):モリー・ニック・アルパン〔モリー・マカルパン〕
デイヴィッド・マーフィ(17世紀初頭活動):郷士マヨウ
ジェイムズ・オズワルド(1711-1769):客間に来るなり、彼女は夢中で〜子猫の願い
フランソワ・ラザレヴィチ(Fl/バグパイプ)(指)
レ・ミュジシャン・デュ・サン・ジュリアン
[ロバート・ゲチェル(T)
デイヴィッド・グリーンバーグ(Vn)
リュシル・ブーランジェ(Gamb)
ブリュノ・エルストフェル(テオルボ)
ビル・テイラー(ゲールHp)
マリー・ブルジニアン(Hp)]
ALPHA-235
フランス・バロックからロココへ〜カンタン&ギユマン:四重奏編成によるソナタと協奏曲
ジャン=バティスト・カンタン(1690-1750頃):4声部による協奏曲 Op.12 〜ラルゴ /四重奏ソナタ Op.15-3 /
4声部によるソナタ Op.8 /三重奏ソナタ Op.10-5
ルイ・ガブリエル・ギユマン(1705-1770):四重奏によるソナタ〔第1巻〜第3曲/第2巻〜第4曲〕
アンサンブル・ネヴァーマインド
[アンナ・ベソン(Flーtr)
ルイ・クレアック(Vn)
ロバン・ファロ(Gamb)
ジャン・ロンド(Cemb)]
ALPHA-236
NX-B08
R・シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』
ツェムリンスキー:『人魚姫』〜アンデルセンの童話による全3楽章の幻想曲(1903)
エマニュエル・クリヴィヌ(指)
ルクセンブルクPO
ALPHA-237
バッハ6つのトリオ・ソナタ〜5曲(リコーダー編曲版)
〔第5番 ハ長調 BWV.529* /第4番 ホ短調 BWV.528# /第1番 変ホ長調 BWV.525* /
第3番 ニ短調 BWV.527# /第6番 ト長調 BWV.530* 〕
ヤン・ファン・ヘッケ(リコーダー)
ジョアンナ・マルヴィル(Cemb;*/Fp)#
ALPHA-238
ドヴォルザークピアノを伴う室内楽作品全集 Vol.1 〜ピアノ三重奏曲集 Vol.1
〔第3番 ヘ短調 Op.65 /第4番 ホ短調 Op.90 「ドゥムキー」〕
ブッシュ三重奏団[マテュー・ファン・ベリエン(Vn)
オリ・オプステイン(Vc)
オムリ・オプステイン(P)]
ALPHA-239
ネルソン・ゲルナー〜ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」
6つのバガテル Op.126
ネルソン・ゲルナー(P)
ALPHA-240
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集
〔第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」/第4番 イ短調 Op.23 /第2番 イ長調 Op.12-2 〕
ロレンツォ・ガット(Vn)
ジュリアン・リベール(P)
ALPHA-241
NX-B08
バッハ〜私生活のなかの音楽
前奏曲 ニ長調 BWV936
カンタータ第158番「歓喜よ汝とともにあれ」(全)
わたしを忘れないでくださいSL36・SL44
レチタティーヴォとアリア「安らいであれ、疲れた両目よ」〜カンタータ第82番
来たれ甘き死よSL59
サラバンド 〜『無伴奏チェロ組曲』第5番
アリア「ようこそ!とわたしは言うだろう」〜カンタータ第27番
あなたに満足と静けさが SL45
クラント 〜『無伴奏チェロ組曲』第5番
(10)アリア「来たれ、わがイエス」〜教会カンタータ第21番
(11)コラール「ああ我らとともに、主イエス・キリスト」〜カンタータ第6番
(12)カンタービレ・マ・ウン・ポーコ・アダージョ 〜ソナタ BWV1019a
(13)コラール「もはや何も失われない」〜カンタータ第92番
(14)前奏曲「ただ神のみを愛する者は」BWV691
(15)アリア「荒れ狂う強風のなか」 〜カンタータ第92番
(16)アリア「か弱き小さな声さえも」 〜カンタータ第36番
(17)レチタティーヴォとアリア「わたしにはあなたが」 〜カンタータ第49番
アンドレアス・シュタイアー(cmb)
ペトラ・ミュレヤンス(バロックvn)
ルール・ディールティーンス(バロックvc)
アンナ・ルチア・リヒター(S)
ゲオルク・ニークル(Br)
ALPHA-242(2CD)
モーツァルト:歌劇「後宮からの逃走」 ジェイン・アーチボルド(S;コンスタンツェ)
ノルマン・ラインハルト(T;ベルモント)
ミッシャ・シェロミャンスキー(B;オスミン)
ジェレミー・ロレール(指)
ル・セルクル・ド・ラルモニーO、
アンサンブル・エデス (cho)
ALPHA-243
モーツァルト:ピアノ協奏曲集
〔第13番 ハ長調 K.415 /第5番 ニ長調 K.175 /第25番 ハ長調 K.503〕
オリヴィエ・カヴェー(P)
リナルド・アレッサンドリーニ(指)
ディヴェルティメント室内合奏団
ALPHA-244
フランス・ロマン派作曲家たちの童話にもとづく歌による、架空の室内歌劇
シャルル・シルヴェール(1868-1949):「眠れる森の美女」(1901) 〜どんな不思議が
オッフェンバック(1819-1880):「青ひげ公」(1866) 〜無垢な天使は
ローラン・ド・リレ(1828-1915):「親指小僧」(1868) 〜恋?恋ってなあに?
ニコラ・イズアール(1775-1818):「灰かぶり姫〔サンドリヨン〕」(1810) 〜まあ、なんて嬉しい
ショーソン(1855-1899):ピアノ四重奏曲 Op.30 (1897) 〜ラン〔遅く〕
ロッシーニ(1792-1868):「アルジェのイタリア女」(1813) 〜酷い運命!
ポーリーヌ・ヴィアルド(1821-1910):「灰かぶり姫」(1904) 〜あなたに希望を
フレデリク・トゥルムーシュ(1850-1909):「聖ヴァランタン祭」(1895) 〜恋の火遊び!
デオダ・ド・セヴラック(1872-1921):ペパーミント・ガット(1907)
ジュール・マスネ(1842-1912):「灰かぶり姫」(1895) 〜目の前に現れたあなた
フロラン・シュミット(1870-1958):「偶然の連続」Op.96 (1943) 〜導入曲
オッフェンバック:「月世界旅行」(1875) 〜あたしは心配/「鼓手隊長の娘」(1879) 〜私の顔を/
「月世界旅行」(1875) 〜神様!いまの感覚は何?
ガストン・セルペット(1846-1904):「電話交換手」(1896) 〜彼を愛してたの
ジョディ・ドヴォ(S)
ラファエル・マング(Ms)
ジャルディーニ四重奏団[ピエール・フーシェンヌレ(Vn)、ダグマール・オンドラーチェク(Va)、ポーリーヌ・ビュエ(Vc)、ダヴィド・ヴィオリ(P)]
ALPHA-245
NX-B08
テレマンとリコーダー/リコーダーまたはシャリュモーを伴う協奏曲・組曲・ソナタ
無伴奏リコーダーのためのプレリュード(ジャック=マルタン・オトテール(1674-1763)作曲)
リコーダー,弦楽と通奏低音のための組曲 イ短調TWV55:a2
リコーダー協奏曲 ハ長調 TWV51:C1
ヴァイオリン,2本のシャリュモーと通奏低音のためのソナタ ヘ長調 TWV43:F2
室内協奏曲 ト短調 TWV43:g3〜リコーダー、2挺のヴァイオリンと通奏低音のための
ジョヴァンニ・アントニーニ(リコーダー、シャリュモー)(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)
ステーファノ・バルネスキ、マルコ・ビアンキ、リアーナ・モスカ(vn,va)
パオロ・ベスキ(vc)
ジャン・カルロ・デ・フレンザ(cb)
エヴァンジェリーナ・マスカルディ(テオルボ)
リッカルド・ドーニ(cmb)
+エンリーコ・オノフリ( vn)
ティンダーロ・カプアーノ(シャリュモー)
ALPHA-246
モーツァルト:弦楽四重奏曲〔第16番 変ホ長調 K.428 /第19番 ハ長調 K.465 〕/
ディヴェルティメント ニ長調 K.136
ヴァン・カイックSQ
ALPHA-247
フォルクレ父子とクラヴサン〜ルイ14世の時代から18世紀へ
フォルクレ:小節線のないプレリュード
フォルクレ(フォルクレ編):第1組曲 ニ短調/第5組曲 ハ短調
ジャック・デュフリ(1715-1789):フォルクレ
F.クープラン:ラ・スュペルブ〔壮麗〕、またはフォルクレ
ジュスタン・テイラー [Justin Taylor] (Cemb)
ALPHA-248(2CD)
ベルチャSQ&フェルナーのブラームス
弦楽四重奏曲〔第1番 ハ短調 Op.51-1
弦楽四重奏曲第2番 イ短調 Op.51-2
弦楽四重奏曲第3番 変ロ長調 Op.67
ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34
ベルチャSQ
ティル・フェルナー(P)
ALPHA-249
NX-B08
モンテヴェルディと「七つの大罪」〜マドリガーレとオペラの真相
歌劇『オルフェーオ』〜われはオルフェーオ、エウリディーチェを追って来たりぬ(第3幕)
歌劇『ポッペーアの戴冠』〜希望よ、来たれ(第1幕第4場)何を話している?(第1幕第2場)わたしは決意したのだ(第1幕第9場)今やセネカは死んだのだ(第2幕第6場)
歌劇『ウリッセの帰郷』〜仲間たちよ、聞いているか(第3幕第5場)羊飼いは、羊の群れを率いながら(第2幕第3場)ここから学べ、いのちある者たちよ(第5幕第2場/作曲:レオナルド・ガルシア・アラルコン)
『道徳的・宗教的なる森』〜おお、目の見えない者たちよ
『マドリガーレ集 第3集』〜(10)もういなくなって、残酷なひと!
『同 第4集』〜(11)そう、わたしは死にたいのです
『同 第8集』〜(12)灼けつくようだ (13)他にいくらでも恋神の歌を、やさしき射手よ
『優美なるアリオーソ集 第4集』(1624)〜(14)苦しみはかくも優美
※曲順は(12)(10)(13)(11)(14)
マリアナ・フローレス、
フランチェスカ・アスプロモンテ(S)
クリストファー・ローリー(C-T)
エミリアーノ・ゴンザレス=トロ、マティアス・ヴィダル(T)
ジャンルーカ・ブラット(Bs)
レオナルド・ガルシア・アラルコン(指)
カペラ・メディテラネア(古楽器使用)
ALPHA-250
クレオパトラとディドーネ、女たちの絶望とバロック・歌劇
パーセル:「ディドとエネアス」〜序曲とアリア/「妖精の女王」〜シャコンヌ
グラウプナー「ディド、カルタゴの女王」〜アリア(4曲)/ロック:「テンペスト」〜合奏曲(2曲)
サルトリオ:「エジプトのジューリオ・チェーザレ」〜アリア(2曲)
カストロヴィッラーリ:「クレオパトラ」〜アリア/ヘンデル:「エジプトのジューリオ・チェーザレ」〜アリア
ハッセ:「捨てられたディドーネ」〜アリア/「マルカントニオとクレオパトラ」〜アリア
カステッロ:「先進様式によるコンチェルタンテ形式のソナタ集」〜4声の第15ソナタ
カヴァッリ:「ディドーネ」〜アリア/L.ロッシ:パッサカリア(「ボーアン写本」(1660年頃)より)
ンナ・プロハスカ(S)
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ
ALPHA-251
NX-B08
ケルビーニ:レクィエム.ハ短調 〜ルイ16世の思い出に捧ぐ
プランタード:死者のためのミサ曲 ニ短調〜マリー・アントワネットの思い出に捧ぐ
エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル(古楽器使用)
ALPHA-252
NX-B08
バッハ:憐れみ給え、わが神よ
キリスト、神の独り子 BWV 96
イエスよ、あなたはわが魂を BWV 78
トリオ・ソナタ、ト長調3楽章 BWV 1039
汝何を悲しまんとするや, BWV 107
IV.アリア たとえ地獄から
主なる神よ、我らは皆汝を讃えんBWV 130
V. アリア おお、ケルビムたちの主君よ
コラール前奏曲 BWV 669-689:
XI. 我ら皆唯一の神を信ず, BWV 680
汝何を悲しまんとするや BWV 107
VI. Ariaゆえに私はこの身を捧げ
パルティータ イ短調, BWV 1013:III. サラバンド
ああ、愛しきキリスト人よ、心安んぜよ BWV 114
II.アリア この嘆きの谷のどこに
フルートソナタ、ホ短調3楽章BWV 1034
神のみ業こそ、善けれBWV 99
III. アリア ひるむなおののく心
コラール前奏曲, BWV 714-765
我を憐れみ給え、おお主なる神よ, BWV 721
我は哀れなる者、我は罪の僕, BWV 55
II. 私は神に逆らいt
我は哀れなる者、我は罪の僕, BWV 55
III.アリア憐れみ給え、わが神よ!
レイナウト・ファン・メヘレン(T)
アナ・べッソン(フラウト・トラヴェルソ)
バンジャマン・アラール(Org)
ロナン・ケローナ(バロックチェロ)
ALPHA-253
NX-B08
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調Op.94a
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ 「遺作」
R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
トビアス・フェルトマン(Vn)
ボリス・クズネゾフ(P)
ALPHA-255
NX-B08
18世紀フランスとイタリアの凄腕弦楽器奏者たち
ロカテッリ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ短調Op.6-12
ルクレール:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ハ短調Op.9-8
A.フォルクレ(J-B.フォルクレ編/鍵盤独奏版):第5組曲より〔ラモー/ギニョン/レオン/ボワソン〕
タルティーニ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト短調 「悪魔のトリル」
ヨス・ファン・インマゼール(Cemb/ベルリンのミートケ1714年モデル)
シュシャーヌ・シラノシアン(Vn/ナポリのジュゼッペ&アントニオ・ガリアーノ1795年製作オリジナル)
ALPHA-256
NX-B08
天才テレマンの室内楽劇場 〜弦楽のための組曲・協奏曲さまざま
序曲〔組曲〕イ長調 TWV 55:A1
序曲〔組曲〕変ロ長調 TWV 55:B5「お国柄さまざま(諸国の人々)」
ポーランド風協奏曲 ト長調 TWV43:G7
序曲〔組曲〕ト長調 TWV 55:G10「ドン・キホーテの風刺喜劇」
オリヴィエ・フォンタン(Cemb,指)
アンサンブル・マスク(古楽器使用)
ソフィー・ジェント、トゥオモ・スニ(vn)
カスリーン・カジオカ(va)
メリザンド・コルリヴォー(vc)
ブノワ・ヴァンデン・ベムデン(cb)
ALPHA-257
NX-B08
C.P.E.バッハ:室内楽と俗世の歌さまざま 〜ドイツの各地で
カンタータ「春」H688/Wq2379*
2挺のヴァイオリンと通奏低音のためのシンフォニア イ短調 H582/Wq156
テノール独唱による三つのアリア〔尊き自由/天なる乙女/雲まで届け〕*
トリオ・ソナタ 変ロ長調 H584/Wq158
アリア「殿様がたも、亡くなる前には」H761/Wq214*
アリア「愛しきゼルマ」H739/Wq236
ソナタ ニ短調 H463/Wq104*
カフェ・ツィマーマン(古楽器使用)
パブロ・バレッティ、
マウロ・ロペス・フェレイラ(vn)
パトリシア・ガニョン(va)
ペトル・スカルカ(vc)
カレル・ファルテル、レギーナ・グレイム(ft)
トーマス・ミュラー、リオネル・ポワンテ(Hrn)
セリーヌ・フリッシュ(cmb)
ルパート・チャールズワース(T)*
ALPHA-258
NX-B08
バッハ:最初期の教会カンタータ
「神の時こそ最上の時」BWV106(別名「哀悼の辞」/1708)
「主よ、あなたにこそ願いをかけます」BWV150(1707頃)
「深き淵より、主よ、あなたを呼びます」BWV131(1707)
「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」BWV12(1714)
リオネル・ムニエ(Bs/リコーダー,指)
Ens.ヴォクス・ルミニス(古楽器使用)
ズュシ・トート、クリステン・ヴィトマー(S)
ダニエル・エルヘルスマ、
バルナバーシュ・ヘギ(C-T)
レイナウト・ファン・メヘレン、
フィリップ・フレーリガー(T)
セバスティアン・メイルス、
トマーシュ・クラール(Bs)
ヤス・モイシオ(ob)
ルドルフ・レーリンツ(スライドTp)
バルト・ヤーコプス(org)
ALPHA-260(10CD)
NX-E03
Alphaフランス・バロック名盤BOX
CD(1)ヴェルサイユ、魔法の島〔Alpha016〕
CD(2)ムリニエ 人間喜劇〔Alpha005〕
CD(3)リュリの管弦楽曲〔Alpha074 CD II〕
CD(4)リュリとシャルパンティエのテ・デウム〔Alpha952〕
CD(5)シャルパンティエ 王太子のためのモテ〔Alpha138〕
CD(6)シャルパンティエ 詩編とモテ〔ZZT100601〕
CD(7)アンリ・ルドロワが遺したもの〔MRIC278〕
CD(8)シャルパンティエと聖週間〔Alpha185〕
CD(9)ダングルベールの鍵盤編曲〔Alpha074 CD I〕
CD(10)クレランボーのミゼレーレ、クープランのルソン・ド・テネブル〔Alpha957〕
(1)カプリッチョ・ストラヴァガンテ
(2)(4)(10)ル・ポエム・アルモニーク
(3)カフェ・ツィマーマン
(4)カペラ・クラコヴィエンシス
(5)アンサンブル・ピエール・ロベール
(6)アンサンブル・コレスポンダンス
(7)アンリ・ルドロワ(C-T)リチェルカール・コンソート
(8)アルテ・デイ・スオナトーリ
(3)(9)セリーヌ・フリッシュ(cmb・org)
ALPHA-261
NX-B08
アザハル(白い花) 〜近代音楽に潜む、中世音楽の気配
アルフォンス10世"賢王":『聖母マリアのカンティガ集』(1284頃)より
マショー:『ノートルダム・ミサ』(1360-1365)
ストラヴィンスキー:『合唱と2群の木管五重奏のためのミサ曲』(1948)
オハナ:『独唱、混声合唱と管弦楽のためのカンティガ』(1954)
シモン=ピエール・ベスティオンし
アンサンブル・ラ・タンペート(一部古楽器使用)
クレール・ルフィリアトル(S)
アンナ・レノールト(Ms)
フランシスコ・マナリク(T)
リザンドロ・アバディ(Bs-Br)
ALPHA-262(8CD)
ベルチャSQ 〜ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
旧・Vol.1*:〔第6番 変ロ長調 Op.18-6 /第12番 変ホ長調 Op.127 /第2番 ト長調 Op.18-2 /
第9番 ハ長調 Op.59-3「ラズモフスキー第3番」/第11番 ヘ短調 Op.95「セリオーソ」/
第14番 嬰ハ短調 Op.131 /第1番 ヘ長調 Op.18-1 /第4番 ハ短調 Op.18-4 〕/
旧・Vol.2#:〔第3番 ニ長調 Op.18-3 /第5番 イ長調 Op.18-5 /第7番 ヘ長調 Op.59-1「ラズモフスキー第1番」/
第8番 ホ短調 Op.59-2「ラズモフスキー第2番」/第10番 ヘ短調 Op.74「ハープ」/
第13番 変ホ長調 Op.130 /第15番 イ短調 Op.132 /第16番 ヘ長調 Op.135-4 /大フーガ Op.133 〕
ベルチャSQ [コリーナ・ベルチャ(Vn1)
アクセル・シャヘル(Vn2)
クシシュトフ・ホジェルスキ(Va)
アントワーヌ・ルデルラン(Vc)]

録音:録音:2011年〜2012年
ALPHA-266
NX-B08
フランスの古いクリスマス音楽の世界 〜17・18世紀のノエルを中心に〜
シャトルの市民
ジェス・アントニナ(イエスがお生まれになった)
ポワトゥー地方のノエル「聖なる夜に」
さあ、マリアさま
神がクリスマスにお生まれになって
口のきけない少女が(ケベック地方の伝統歌)
クリスマス協奏曲 作品6-8(リコーダー独奏による)
クリスマスが来ると
もし、このいのちが
(10)うら若い少女ひとり
(11)ブレス地方のノエル「4人の王たちの物語を語ろう」
(12)スイスのノエル「ちいさな天使が」
(13)ルイ14世のためのサンフォニー
(14)ヨセフさまはよい結婚をなさった
フランソワ・ラザレヴィチ(各種バグパイプ、リコーダー、(指)
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン(古楽器使用)
ジャン・ロンドー(org)
ソフィ・ジャナン(指)
フランス放送少年少女cho
ALPHA-269
NX-B08
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
交響詩「英雄の歌」op.111*
クシシュトフ・ウルバンスキ(指)
NDRエルプPO(ハンブルク北ドイツRSO)

録音:2016年6月 2015年12月* ライスハレ音楽堂,ハンブルク

ALPHA-271
NX-B08
フォーレ&フランク
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調Op.13
 ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ホ短調Op.108
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
テディ・パパヴラミ(Vn)
ネルソン・ゲルナー(P)
ALPHA-272
NX-B08
クルト・ヴァイルのまわりで
ヴァイル:ナナの歌
 海賊ジェニー/バーバラ・ソング(『三文オペラ』より)
 面倒な男(『星空に迷い込んだ男』より)
 千里もの道/ビッグ・モール(同)
 あんたなんて嫌い
 今は見ないで
 街路の風景:孤独/一緒に逃げよう
 別れの手紙
 賭ける奴がいるから(『マハゴニー市の興亡』より)
 ベルリンは光の中で(『夜勤シフトの相棒に』より)
マーラー:讃歌/静かな町
ツェムリンスキー:そしてその日、すべては彼の苦しみに
 至福のひととき
コルンゴルト:雪の鐘
 月よ、お前は遠くに
ケイト・リンジー(メゾソプラノ)
バティスト・トロティニョン(P)
ALPHA-273
NX-B08
サン=サーンス:管弦楽を伴う歌曲集
アンジェラス(夕暮れの鐘)/期待
夢/突風/恍惚/ポプラの葉
誘拐/妖精たち/回想/恋の願い
海の鐘/うつろな輝き
ジャン王の進軍/鐘/蝶々
嘆き/愛しあおう/墓地にて
死の舞踏
ヤン・ブーロン(T)
タシス・クリストヤニス(Br)
マルクス・ポシュナー(指)
スイス・イタリア語放送O
ALPHA-274
NX-B08
アンサンブル・アンテルコンタンポランがみたニューヨーク
ヴァレーズ:ンテグラル〜11の管楽器と打楽器のための (1925)
カーター:クラリネット協奏曲(1996)
ファルマー:時の神の、鎌の内側に〜ホルンと合奏のための(2015)
シェファード:ブラー 〜合奏のための(2011)
ライヒ:WTR 9/11 (2010)
ケージ:管楽器のための音楽〜木管五重奏の楽器のための (1938)
フェルドマン:楽器群 I〜六つの楽器のための(1974)
マティアス・ピンチャー(指)
アンサンブル・アンテルコンタンポラン
ジェローム・コント(cl)
ジェンス・マクマナマ(Hrn)
ALPHA-275
NX-B08
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 ハ短調
パガニーニの主題による狂詩曲
アンナ・ヴィニツカヤ(P)
クシシュトフ・ウルバンスキ(指)
NDRエルプPO
ALPHA-276
NX-B08
18世紀のケルト音楽
オカロラン:郷士ウッズの嘆き
アイルランドのラグ 〜或る紳士による
モーガン隊長/クリモニー/プランクスティ/ジョン・ドラリー(第2の調べ)/海は深いもの/ゴールウェイ伯の嘆き
ああ、客間に来た彼女は深くお辞儀をする
ジョン・オコナー
シーベッグとシーモア
ジョン・アーウィン大佐
オカハン:お手をこちらに
ジェミニアーニ:ソナタ ホ短調 作品1-3
アンダンテ〜合奏協奏曲 作品7-2より
カウデンノーズは花盛り/美しきクリスティ
オー・ベッシー・ベル
眠たげな体
アンダンテ・アフェットゥオーゾ〜舞踏劇『魔法をかけられた森』より
オズワルド:美しきボート漕ぎ
セヴァーン川の両岸
マレイの行進曲
北国の娘/俺を脅すなら
バーブラ・アレン
(彼女を乗りこなせ/彼女はもういない
スライゴウの岸壁
ボッキ:アイルランドの結婚式・イタリア流のさまざまな変奏で
ブリュノ・コクセ(テナー・ヴァイオリン&ヴィオラ・ベッテラ)
レ・バッス・レユニ(古楽器使用)
グイード・バレストラッチ(高音vg)
エマニュエル・ジャック(テナー・ヴァイオリン)
リチャード・マイロン(cb, ヴィオローネ)
エステル・ミリャム・フリフィウン(hrp)
ベルトラン・キュイエ(cmb,org)
ALPHA-277
NX-B08
スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第3番 嬰へ短調 作品23
ラヴェル:組曲「鏡」
スクリャービン: ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 作品70
アンドリュー・タイソン(P)
ALPHA-279
NX-B08
ブリュノー:『ジュヌヴィエーヴ』(1881)〜序奏、ジュヌヴィエーヴのレシとエール
フランク:『至福』(1879)〜悲しみの聖母
ニーダーマイヤー
『ストラデッラ』(1837)〜レオノールのレシとエール
ゴダール:『ゲルフ党の者たち』(1882)〜前奏曲とジャンヌのエール
ダーヴィド:『ララ・ルーク』(1862)〜ララ=ルークのエール
フェヴリエ:『ジスモンダ』(1919)〜ジスモンダのエール
サン=サーンス:『エティエンヌ・マルセル』(1879)〜ベアトリクスのレシとエール
マスネ:『聖処女』〜聖処女の最後の眠り/聖処女の法悦
アレヴィ:『女魔法使い』(1858)〜ブランシュのレシとエール
ビゼー:『クローヴィスとクロティルド』(1857)〜クロティルドの祈り
フランク:『贖罪』〜大天使のエール
ヴェロニク・ジャンス(S)
エルヴェ・ニケ(指)
ミュンヘン放送O

ALPHA-280
NX-B08
シューマン:弦楽四重奏曲集
弦楽四重奏曲 第2番 ヘ長調 Op.41-2
弦楽四重奏曲 第3番 イ長調 Op.41-3
エリアスSQ
【メンバー】
サラ・ビットロホ(Vn)
ドナルド・グラント(Vn)
マーティン・セイビング(Va)
マリー・ビットロホ(Vc)

録音:2016年5月 ライヴ
POTTON HALL,UNITED KINGDOM
エリアス弦楽四重奏団のアンサンブル名はメンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」のドイツ語呼称からとられたもの。1998年、マ ンチェスターのノーザン音楽大学で結成され、クリストファー・ローランド博士に師事、そのほかアルバンベルク四重奏団やジョ ルジュ・クルターク、アンリ・デュティユーなどにも師事し、活動を始めるやいなや世界中で高く評価されています。彼らは既に、 ウィグモアホールでの「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全曲録音をリリースしていますが、今作は彼らが特別な感情を抱いてい るというシューマンの四重奏曲。「これらの曲には作曲家の個人的心情が反映されていて、作品の全てにニュアンスが溢れて いる」と語る彼らの演奏はとても魅力的です。
ALPHA-281
NX-B08
ヴィヴァルディ:花鳥風月の協奏曲と笛さまざま
協奏曲 ヘ長調「海の嵐」op.10-1/RV 433*
協奏曲 ニ長調「ごしきひわ」op.10-3/RV 428
協奏曲 ハ長調「春」op.8-1/RV 269**(シェドヴィル編)
協奏曲 ト短調「夏」op.8-2/RV 315
協奏曲 ヘ長調「秋」op.8-3/RV 293
協奏曲 ヘ短調「冬」op.8-4/RV 297
協奏曲 ト短調「夜」op.10-2/RV 439*
フランソワ・ラザレヴィチ(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ(=バロックフルート)、宮廷式ミュゼット(=小型バグパイプ))
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン(古楽器使用)

無印:バロックフルート独奏
*:リコーダー独奏
**:ミュゼット独奏
ALPHA-282
NX-B08
ドヴォルザーク×グリーグ×ブラーム
ブラームス:ハンガリー舞曲集 第3・4巻(第11〜21盤)
グリーグ:ノルウェー舞曲集Op.35
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 第1巻Op.46
クレール・シュヴァリエ、
ヨス・ファン・インマゼール(歴史的ピアノ)
使用楽器:ベヒシュタイン1870年製オリジナル
ALPHA-283
NX-B08
エルガー:チェロ協奏曲 他
エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 Op.85
5.ため息 Op.70(チェロと管弦楽編)
ピアノ五重奏曲 イ短調 Op.84
マリー=エリザベス・ヘッカー(Vc)
エド・デ・ワールト(指)
アントワープSO
カロリン・ヴィトマン(Vn)
デイヴィッド・マッキャロル(Vn)
パウリーネ・ザクセ(Va)
マルティン・ヘルムヒェン(P)

録音:2016年2月、2016年10月
ドイツ、ツヴィッカウ生まれのチェリスト、マリー=エリザベス・ヘッカーが演奏するエルガーのチェロを含む作品集。これまでに ALPHA-レーベルからはシューベルトのピアノ三重奏曲/アルペジョーネ・ソナタとブラームスのチェロ・ソナタをリリース。この2作で 見事な共演を披露したピアニストのヘルムヒェンとは、今回の「ピアノ五重奏」でも息のあった演奏を繰り広げています。他の 奏者たちにも注目。2018年夏に来日が予定されているヴァイオリニスト、カロリン・ヴィトマンを始め、錚々たるメンバーです。 メインであるチェロ協奏曲ではエド・デ・ワールトが指揮するアントワープSOを従え、息をのむような緊張感に満ちた演 奏を聴かせています。
ALPHA-284
NX-B08
シューベルト:ピアノ三重奏曲 変ホ長調 D.929
アルペジョーネ・ソナタ D.821
マリー=エリーザベト・ヘッカー(Vc)
アンティエ・ヴァイトハース(Vn)
マルティン・ヘルムヒェン(P)
ALPHA-285
NX-B08
パーセル:歓迎しよう、あらゆる喜びを Z.339(聖セシリアに捧ぐオード)
 メアリ2世の逝去を悼む葬送音楽 Z.860
クラーク:ヘンリー・パーセルの死に寄せるオード
ヴァンサン・デュメストル(指)
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)
レ・クリ・ド・パリ(合唱)
キャスリーン・ワトスン(S)
ニコラス・タマーニャ(A)
ジェフリー・トンプソン(T)
ジョフロワ・ビュフィエール(Bs)
ALPHA-286
NX-B08
14世紀の北イタリア〜変わりゆく音楽世界
ランディー二:オルフェウスのリラがあって、優しい気持ちになれぬとは
 パオロ・ダ・フィレンツェ:もはや不幸ではなく
ヤコポ・ダ・ボローニャ:わたしは不死鳥でした
 ディアーナはもはや愛人を
 美しいユグアーネの歌のように
作曲者不詳:泉(器楽合奏)
ヴィトリ:鶏は悲しく嘆き歌う/霊の導きで、お話いたします
マショー:ピュトン、この恐るべき蛇
ソラージュ:地上の婦人であるカリストを
ザカラ:わたしはひどく傷つけられて/わが信仰よ
フィリポット・ダ・カゼルタ:賢きアリアーヌのすばらしき知恵で
ピエロ師:美しきユグレーナの歌のように
ニコロ・ダ・ペルージャ:ダフネのように
バルトリーノ・ダ・パドヴァ:手をとって(器楽合奏)
マッテオ・ダ・ペルージャ:もはやわが魂は、恋とは無縁の自由の身
ミケーレ・パゾッティ(中世リュート)(指)
Ens.ラ・フォンテ・ムジカ(古楽器使用)
ALPHA-287
ブクステフーデ:夕べの音楽
カンタータ「神よ、われを救いたまえ」 BuxWV34
ソナタ イ短調 BuxWV 272
カンタータ「来たれと天使に告げよ」BuxWV10
カンタータ「イエス、わが喜び」BuxWV60
ソナタ 変ロ長調 Op.1-4 BuxWV255
カンタータ「おお主よ、心からわれ汝を愛す」BuxWV41
リオネル・ムニエ(指)
オリヴィエ・フォルタン(Cemb)
アンサンブル・マスク(アンサンブル)
ヴォクス・ルミニス(声楽アンサンブル)

録音:2017年1月
1667年、ハンザ同盟の盟主として隆盛を極めた都市リューベックの聖母マリア教会オルガニストのフランツ・トゥンダーが死去。その後任に選出されたのはデンマークで活躍してい たブクステフーデでした。彼はトゥンダーの娘と結婚し、この誉れ高い職務にあたり、数々の新しい試みを導入します。 その中でも最も知られているのが「Abendmusik 夕べの音楽」の拡大です。これは前任者トゥンダーが始めた「夕方の礼拝時のささやかな演奏」ですが、ブクステフーデは合 唱、オーケストラを含む大編成で華やかな作品を上演、しかも入場無料であったため大人気を博しました。これを聴くために若きバッハさえも長い道のりを歩みリューベックまで やってきたと言われています。 このアルバムでは、ドイツ・バロックを得意とするヴォクス・ルミニスとアンサンブル・マスクによる演奏で「夕べの音楽」の演奏会を再現。2017年のルター宗教改革500周年にちな み、プログラムには4つのカンタータを中心に、器楽曲が配されています。 ヴォクス・ルミニス… フランスを中心に、世界中で活躍するヴォーカル・アンサンブル。アンサンブル名「vox luminis=光の声」の通り、温かい響きと正確無比のハーモニーが持ち味で。 Grammophone Editor's Choise(英)とDiapason d'Or(仏)を獲得するなど評価は高く、日本における古楽の雄、鈴木優人氏もしばしばアンサンブルに参加する ほど、その実力は折り紙付きです。。
ALPHA-288
NX-B08
ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲第1番二長調Op.23(B 53)
ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調Op.87(B 162)
ミゲル・ダ・シルヴァ(Va)
ブッシュ・トリオ
マテュー・ファン・ベリエン(Vn)
オリ・エプステイン(Vc)
オムリ・エプステイン(P)
ALPHA-289
NX-B08
ガーシュウィン〜歿後80周年・時代考証型ピリオド解釈
キャットフィッシュ・ロウ 〜『ポーギーとベス』組曲
サマータイム
シュトラウスに倣って
パリのアメリカ人
恋した人は(The man I love)
あの人は行ってしまった(My man is gone now)
アイ・ガット・リズム
ラプソディ・イン・ブルー
クレアロン・マクファドゥン(S)
バルト・ファン・クラーネヘム(P/スタインウェイ1906年製)
ヨス・ファン・インマゼール(指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ(古楽器使用)

ALPHA-291
NX-B08
恋心はうつろう 〜イタリア初期バロック、独唱とリュート
モンテヴェルディ:アリアンナの嘆き
 ああ!わたしは死ぬ/さあ、やさしい光が
 さらば、ローマよ(『ポッペアの戴冠』より)
カッチーニ:いとも甘美なるため息
 しき薔薇は紫いろ
 では死ななくてはならないのか
 あなたの美しい手を/麗しのアマリッリ
ストロッツィ:恋を語るエラクリート(ヘラクレイトス)
ディンディア:聞いてくださるか、あてどない詩歌を
 口づけしたい、おおフィッリ
 ディドーネの嘆き
 しかし何でしょう、むさくるしく薄暗く
ファルコニエーリ:アッレマンダ「村落の女」
 甘美なる調べ/ コルレンテ
ライモンド:リチェルカータ
メールラ:信じる者は愚か者
ルーカ・ピアンカ:トッカータ(即興)
ロベルタ・マメリ(S)
ルーカ・ピアンカ(アーチリュート)
ALPHA-292
(CD+Bluray)
NX-B08
ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』 クシシュトフ・ウルバンスキ(指)
NDRエルプPO

【CD】
録音 2016年12月
【Blu-ray】
収録 2017年2月17日 ライヴ
スタジオ録音CDとライヴ映像BluRayの2枚組!2017年、世界中の音楽界を沸かせた出来事の一つに、ハンブルクの巨大ホール「エルプフィルハーモニー」のオープンがあり ました。そしてホールとともに改名した北ドイツ放送エルプ・フィルハーモニー交響楽団(旧北ドイツ放送交響楽団)も新たな一 歩を踏み出したのです。オーケストラを率いるウルバンスキは、まず2016年にスタジオで「春の祭典」を周到な準備のもとに CDに録音し、その翌年、1月にオープンしたばかりの新ホールで、同じく「春の祭典」をBlu-rayの映像に収録。素晴らしい ホールの内装と音響を披露することに成功しました。“春の祭典はヘヴィメタよりも賑やかだ”と断言するウルバンスキの刺激 的な演奏を存分に楽しめます。
ALPHA-293
(CD+DVD)
NX-B08
ベリオ×ベルク×ガーシュウィン×ハニガン
ベリオ:セクエンツァIII
 『ルル』組曲
ガーシュウィン:ール・クレイジー組曲(ビル・エリオット&バーバラ・ハニガン編)

■特典DVD
マティエス・アマルリックによる映像《Music is Music》(日本語字幕なし)
バーバラ・ハニガン(S)(指)
ルートヴィヒO

録音 2016年8月
2017年グラミー賞《最優秀クラシック・ソロヴォーカリスト賞》受賞アルバム!
カナダ出身の異才ソプラノ、バーバラ・ハニガン。レパートリーは幅広く、モーツァルトやグルック、パーセルなどのバロック作品も得意としていますが、何より彼女の名声を高めたのは一連の現代作品であり、映像でも公開されているリゲティの《グラン・マカーブル》の情景やB.A.ツィンマーマンの《兵士たち》での人知を超越したかの歌唱は聴き手に強い衝撃を与え続けています。様々な手法と技法が凝らされた、声のコレクションとも言えるベリオの「セクエンツァIII」で始まるこのアルバムは、ハニガンの魅力が存分に生かされているだけではなく、「ルル」組曲では指揮者としての才能も知ることができる、ハニガン入門にうってつけの1枚です。
ALPHA-295
NX-B08
ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調Op.10
ラヴェル:弦楽四重奏曲 ヘ長調 M.35
ショーソン:はてしない歌Op.37
ヴァン・カイック四重奏団
ケイト・リンジー(メゾソプラノ)
アルフォンス・セマン(P)
ALPHA-296
NX-B08
ベートーヴェン:ディアベッリの主題による33の変奏曲 フィリッポ・ゴリーニ(P)
ALPHA-297
NX-B08
A.ストラデッラ:涙とため息
オペラ『愛に死す』より エウリンダのアリア他
オラトリオ『洗礼者ヨハネ」より
サロメ(ヘロディアの娘)のアリア他
オペラ『父性愛の力』より アンティオコスのアリア他
オラトリオ『聖ペラギア」より ペラギアのアリア他
オラトリオ『スザンナ』より スザンナのアリア他
シャンタル・サントン=ジェフリー(S)
バンジャマン・シェニエ(Vn&(指))
ガリレイ・コンソート(古楽器)
ALPHA-299
NX-B08
パリのテレマン 〜「パリ四重奏曲集」さまざま
フーガ第14番(『20の小さなフーガ』TWV30より)
四重奏ソナタ 第4番 変ロ長調(『新しい四重奏曲集』(1738)より)
四重奏ソナタ 第2番 ヘ長調 TWV43:F1(『第4四重奏曲集』(1752)より)
四重奏ソナタ 第1番 ト長調 TWV43:G1(『四重奏曲集』(1730)より)
四重奏ソナタ 第6番 ホ短調 TWV43:e4(『新しい四重奏曲集』(1738)より)
アンサンブル・ネヴァーマインド(古楽器使用)
アンナ・ベッソン(クラウト・トラヴェルソ)
ルイ・クレアック(バロック・ヴァイオリン)
ロバン・ファロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ジャン・ロンドー(Cemb)

ALPHA-374(6CD)
NX-D11
ベートーヴェン(リスト編): ピアノ独奏による交響曲 S.464 〜リスト生前の歴史的ピアノによる
(1)交響曲 第1番 ハ長調 op.21
(2)交響曲 第2番 ニ長調 op.36
(3)交響曲 第3番 変ホ長調 op.55「英雄」
(4)交響曲 第4番 変ロ長調 op.60
(5)交響曲 第5番ハ短調 op.67「運命」
(6)交響曲 第6番 ヘ長調op.68「田園」
(7)交響曲 第7番 イ長調 op.92
(8)交響曲 第8番 ヘ長調 op.93
(9)交響曲 第9番 ニ短調op.125「合唱付」
ユーリ・マルティノフ(各種歴史的ピアノ)

使用楽器:(1)(2)(6)(7)パリのエラール1837年製オリジナル/(3)(8)(4)(5)(9)ライプツィヒのブリュートナー1867年製オリジナル
ALPHA-356
NX-B08
クレランボー:テノールのためのフランス語カンタータさまざま
アポロン(カンタータ集 第3巻(1716)より)
嫉妬(カンタータ集 第1巻(1710)より)
恋に癒された恋(カンタータ集 第4巻(1720)より)
ピラムとティスベ(カンタータ集 第2巻(1713)より)
レイナウト・ファン・メヘレン(T)
Ens.ア・ノクテ・テンポリス(古楽器使用)
アンナ・ベッソン(フラウト・トラヴェルソ)
エマニュエル・レッシュ(Vn)
ミリアム・リニョル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
バンジャマン・アラール(クラヴサン)

録音 2017年3月
ALPHAレーベルではおなじみのバロック・テノール、メヘレンがうたうクレランボーのカンタータ集。クレランボーはフランス・バロック 盛期の代表的な作曲家であり、オルガニストとして活躍する傍ら、「フランス語カンタータ」というジャンルを確立、この分野で 右に出るもののない巨匠となった人です。このアルバムでは、2017年にベルギーの新聞「Caesilia Prix」が“今年のアーティ スト”に選定した期待の若手メヘレンが自らのアンサンブル「ア・ノクテ・テンポリス」を率い、技巧的で表現力豊かなカンタータ を縦横無尽に歌いこなしています。
ALPHA-357
NX-B08
シベリウス/ラウタヴァーラ:ヴァイオリン協奏曲集
ラウタヴァーラ:ヴァイオリン協奏曲
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
トビアス・フェルトマン(Vn)
ジャン=ジャック・カントロフ(指)
リエージュ王立PO

録音:2017年4月
1991年生まれのヴァイオリニスト、トビアス・フェルトマン。ALPHA-レーベルではラヴェル、プロコフィエフ、R・シュトラウス のヴァイオリン・ソナタ集(ALPHA-253)をリリース。この演奏における瑞々しい感性と高い技術は、同世代のヴァイオリニストの 中でも群を抜く存在感を放っています。世界中のオーケストラから共演を求められているフェルトマン、今回のアルバムでは ジャン=ジャック・カントロフが指揮するリエージュ王立フィルハーモニーOと共演を果たしました。同じく優れたヴァイオリ ニストであるカントロフのサポートにより、伸び伸びと演奏されるシベリウスと、神秘的な作風を持つラウタヴァーラの2曲をお聴 きください。
ALPHA-358
NX-B08
Bach Inspiration
バッハ:管弦楽組曲 第2番 ロ短調 BWV1067
マタイ受難曲 BWV244-アリア「愛よりしてわが救い主は死にたまわんとす」
無伴奏フルート・ソナタ イ短調 BWV1013
復活祭オラトリオ「来い、急げ、走れ、逃げまどう者たちよ」 BWV249-アリア「魂よ、あなたの香油は」
フルート・ソナタ ト長調 BWV1038
コーヒー・カンタータ BWV211-アリア「ああ、なんて美味しいの、コーヒーは」
カンタータ 第82番「われは満ちたれり」-アリア「われは満ちたれり」
ジュリエット・ユレル(Fl)
マリ・ド・ヴィユトレイ(S)
アンサンブル・レ・シュルプリーズ

録音:2017年4月
フランス出身、パリ国立音楽院で学んだフルート奏者ジュリエット・ユレル。1998年よりロッテルダム・フィル首席フルート奏者 を務めています。数多くの録音があり、そのレパートリーはハイドン、モーツァルトからフランス近代作品、現代作品までと幅広 く、最近ではヴォーチェ四重奏団とのモーツァルト:フルート四重奏曲全集(ALPHA-204)でのチャーミングな演奏が話題と なりました。今回のアルバムはJ.S.バッハに焦点を当て、まずはフルートが活躍する「管弦楽組曲 第2番」と2曲の「フルート・ ソナタ」をピックアップ。それだけではなく、カンタータなどでフルートのオブリガードが付けられているいくつかの作品を、ソプラノ歌 手ヴィユトレイと共に演奏し、バッハ作品におけるフルートの役割を見せてくれます。アンサンブル・レ・シュルプリーズの洗練さ れた響きも、ユレルのフルートにマッチしています。
ALPHA-359(2CD)
NX-B08
ショパン:夜想曲全集
夜想曲Op.9/夜想曲Op.15
夜想曲Op.27/夜想曲Op.32
夜想曲Op.37/夜想曲Op.48
夜想曲Op.55/夜想曲Op.62
夜想曲 ホ短調Op.72-1
夜想曲 嬰ハ短調 遺作
夜想曲 ハ短調 遺作
ネルソン・ゲルナー(P)
ALPHA-360
NX-B08
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第3番/ピアノ五重奏曲 ト短調
ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.57
弦楽四重奏曲 第3番 ヘ長調 Op.73
ピョートル・アンデルシェフスキ(P)…1-5
ベルチャSQ【コリーナ・ベルチャ(Vn1)
アクセル・シャハー(Vn2)
クシシュトフ・ホジェルスキー(Va)
アントワーヌ・レデルラン(Vc)】

録音:2017年6月
BRITTEN STUDIO, SNAPE
「伝統に捉われず、メンバーたちが持つ様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈」で知られるベル チャ弦楽四重奏団は、1994年、英国王立音楽大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。幅広いレパートリーを持 ち、古典派、ロマン派の作品の演奏、録音だけでなく、タネジやペンデレツキ作品の世界初演を手掛けるなど、活発な活動 を行っています。なかでも2011年から2012年にかけて録音されたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集と、2014年から 2015年録音のシェーンベルク&ベルク&ヴェーベルン:室内楽曲集は“エコー・クラシック賞”、ブラームスの弦楽四重奏曲 全集は“ディアパソン・ドール賞”を受賞、世界中で高く評価されています。彼らの新しいアルバムはショスタコーヴィチの2つの 作品を収録。彼らの卓越したアンサンブルと洗練された演奏は、交響曲第9番がソ連当局に批判された直後に書かれ、初 演時に改訂されたとされる問題作「弦楽四重奏曲 第3番」の本質を探求します。また、最高傑作とされるピアノ五重奏曲 には、名手アンデルシェフスキが参加。最高レベルの音楽性の出会いが実現しました。
ALPHA-361
バッハ:リュート編曲による作品集
無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007(T.ダンフォードによるリュート編)
リュート組曲 ト短調 BWV995
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 BWV100-第5曲「シャコンヌ」(T.ダンフォードによるリュート編)
トーマス・ダンフォード(アーチリュート;ジュゼッペ・トゥミアーティ 1993年製)

録音:2017年7月
J.S.バッハの作品をアーチリュート(大きいリュートの意。テオルボに代わる通奏低音楽器)で演奏するという意欲的なアルバ ム。有名な無伴奏チェロ組曲第1番と、無伴奏ヴァイオリン組曲第2番のシャコンヌは、演奏者トーマス・ダンフォード自身の 編曲により、巧みにリュートへと移し替えられており、とりわけヴァイオリンでも演奏困難なシャコンヌでの目のくらむような驚異 的な演奏が聴きものです。 1988年生まれのダンフォードは9歳から師クレア・アントニーニの元でリュートを学び、2006年からはパリ国立音楽院に進 学、高名なリュート奏者シャルル=エドゥアルド・ファンタンのクラスで一等賞を獲得しています。その後、バーゼルのスコラ・カト ルムで研鑽を積み、多くのコンクールで優勝。世界中で活躍する期待のリュート奏者です。リュートの響きを最大限に生かす 美しい残響を備えています。録音場所でたスイス、ラ・ショー=ド=フォンにあるホールでの録音です。
ALPHA-362
(2CD+BOOK)
NX-D11
ヘンデル:メサイア エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル(古楽器使用)
サンドリーヌ・ピオー(S)
カトリーヌ・ワトスン(A)
ルパート・チャールズワース(T)
アンドレアス・ヴォルフ(Bs-Br)
ALPHA-365
NX-B08
ベートーヴェン: 古楽器によるピアノ・ソナタ 〜熱情・告別・ヴァルトシュタイン
ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調Op.53 「ヴァルトシュタイン」
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調Op.57 「熱情」
ピアノ・ソナタ 第26番 変ホ長調Op.81a 「告別」
オリガ・パシチェンコ(フォルテピアノ)
使用楽器:ウィーンノC.グラーフ 1824年製オリジナル
ALPHA-367
NX-B08
ブクステフーデ: 七つのソナタOp.1
ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ集Op.1(1694)
ソナタ 第1番 ヘ長調 BuxWV252
ソナタ 第2番 ト長調 BuxWV253
ソナタ 第3番 イ短調 BuxWV254
ソナタ 第4番 変ロ長調 BuxWV255
ソナタ 第5番 ハ長調 BuxWV256
ソナタ 第6番 ニ短調 BuxWV257
ソナタ 第7番 ホ短調 BuxWV258
Ens.アルカンジェロ(古楽器使用)
ソフィー・ジェント(バロック・ヴァイオリン)
ジョナサン・マンソン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ジョナサン・コーエン(Cemb)
トーマス・ダンフォード(Lute)
ALPHA-368
NX-B08
オットボーニ枢機卿と、イタリア後期バロックのチェロ音楽さまざま
ボーニ:ソナタ ハ長調Op.1-8 ソナタ ト短調op.1-9
アマデイ:ソナタ ニ短調 WD896/10
ヘイム:ソナタ 第1番 イ短調&ホ短調
ペローニ:ソナタ 第1番 イ長調 ソナタ 第2番 ニ長調
コスタンツィ:シンフォニア ニ長調WD551
ボノンチーニ:ソナタ イ短調
ルリエ:アリア「あなたに求める愛は」(二つのチェロと通奏低音のための編曲版)
マルコ・チェッカート(バロックVc)
Ens.アカデミア・オットボーニ(古楽器使用)
アンナ・フォンターナ(cmb)
レベッカ・フェルリ(vc)
フランチェスコ・ロマーノ(テオルボ、バロックギター)
ALPHA-369(3CD)
NX-D11
レイハ/ベルリオーズの師と古典派音楽
(1)弦楽四重奏曲 ホ長調 作品95-1
(2)弦楽五重奏曲 ヘ長調 作品92-1
(3)ピアノ・ソナタ ホ長調
(4)練習曲「異名同音」
(5)アンダンテ・マエストーゾ
(6)『魔笛』の主題によるピアノ・ソナタ(変奏曲)ヘ長調
(7)フーガ第9番「和声の環」
(8)グルックの主題による変奏曲 作品87 ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品101-2
(9)ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品101-2
(10)チェロ三重奏曲 〜三つのチェロのための
(1)(2)ジラール四重奏団
(2)タンギー・パリゾ(va2)
(3)(4)(5)ジョスカン・オタル、
(6)ヴィクトリア・ヴァシリェンコ、
(7)(8)ジョルジェ・ラデフスキ(p)
(9)トリオ・メディチ
(10)ヨーン・ハンビン、カツペル・ノヴァク、
ジュスティーヌ・メトラル(vc)
ALPHA-370
NX-B08
バッハ:マニフィカト(わたしの魂は主をあがめ);
ヘンデル
:ディクシット・ドミヌス(主は言われた)
バッハ:マニフィカト ニ長調 BWV243〜独唱、合唱、合奏と通奏低音のための
ヘンデル:ディクシット・ドミヌス HWV232
〜独唱、合唱、弦楽と通奏低音のための
リオネル・ムニエ(Bs)(指)
Ens.ヴォクス・ルミニス(古楽器使用)
ズュジ・トート、カロリーヌ・ヴェイナンツ(S)
ヤン・クルマン、ダニエル・エルヘルスマ
ロバート・バックランド、(C-T)
フィリプ・フレーリガー(T)
ゼバスティアン・ミルス(Br)
バルト・ヤーコプス(org)
ALPHA-371
NX-B08
オペラ作曲家たちのアリアとカンタータ
ストラデッラ:聖水曜日のための哀歌
ブレーヴィ:カンタータ「おお、天使たちの霊よ」
トレッリ:独唱カンタータ「光、傷ついた光が」
グレーゴリ:合奏協奏曲 作品3-2
カルダーラ:『我らが主イエス・キリストの受難』〜序曲
ヴィヴァルディ:『ユディトの勝利』〜気まぐれな風に翻弄されながら
ポルポラ:独唱モテット「嵐のなか、頼れる星も見えず」
ヨンメッリ:『救われたベトゥーリア』〜囚われの身から戻った者が
デルフィーヌ・ガルー(C.A)
オッタヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンティーナ(古楽器使用)
ALPHA-372(18CD)
NX-F01
バロック時代の巨匠たち

【CD1】…ZZT090202
アルビノーニ:5声のソナタ集op.2-3.11.7.9.1.5番

【CD2】…ALPHA258
バッハ:最初期のカンタータ
BWV12/BWV106/BWV131/BWV150

【CD3.4】…ALPHA300
バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第1番-第6番BWV1046-BWV1051

【CD5.6】…ALPHA029
バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番-第6番
BWV1007-BWV1012

【CD8】…ALPHA130
バッハ:ミサ曲集 - BWV234/BWV235

【CD9】…ALPHA952
リュリとシャルパンティエの「テ・デウム」

【CD10】…ALPHA247
フォルクレ父子とクラヴサン
フォルクレ/F. クープラン/デュフリ:クラヴサン作品集

【CD11】…ALPHA249
モンテヴェルディと七つの大罪〜声楽作品集

【CD13】…ALPHA140
パーセル:歌劇「ダイドーとイニーアス」Z626

【CD14.15】…ALPHA309
ラモー:クラヴサン曲集
クラヴサン曲集 組曲 ホ短調
クラヴサン曲集 組曲ニ短調 - 長調 他

【CD16】…ALPHA222
ヴィヴァルディ:女声合唱のための作品集
グローリアRV589
マニフィカトRV 610a 他

【CD17】…ZZT080803
ヴィヴァルディ「四季」と三つの新発見協奏曲

【CD18】…ALPHA042
イタリア音楽の遺産 ハスラー
バード/ブル 他、鍵盤作品集
【CD1】…ZZT090202
キアラ・バンキーニ(指)
アンサンブル415
録音:2008年5月
【CD2】…ALPHA258
リオネル・ムニエ(指)
ヴォクス・ルミニス
録音:2016年4月.7月
【CD3.4】…ALPHA300
カフェ・ツィマーマン(古楽アンサンブル)
録音:2000-2008年
【CD5.6】…ALPHA029
ブリュノ・コクセ(Vc)
録音:2001年10月2-7日
【CD8】…ALPHA130
ラファエル・ピション(指)
アンサンブル・ピグマリオン
録音:2007年10月
【CD9】…ALPHA952
ヴァンサン・デュメストル(指)
カペラ・クラコヴィエンシス
ル・ポエム・アルモニーク 他
録音:2013年3月25日
【CD10】…ALPHA247
ジュスタン・テイラー(Cemb)
録音:2016年3月13-16日
【CD11】…ALPHA249
レオナルド・ガルシア・アラルコン(指)
カペラ・メディテラネア(アンサンブル) 他
【CD13】…ALPHA140
ジモーネ・ケルメス(S)
ディミトリス・ティリアコス(Br) 他
テオドール・クルレンツィス(指)
ムジカエテルナ
録音:2007年4月
【CD14.15】…ALPHA309
ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)
録音:2000年7-10月
【CD16】…ALPHA222
エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル
録音:2015年6月8-9日
【CD17】…ZZT080803
アマンディーヌ・ベイエ(ヴァイオリン・指)
アルバ・ロカ(Vn)/マルコ・チェッカート(Vc)
リ・インコーニティ(アンサンブル)
録音:2008年1月14-18日
【CD18】…ALPHA042
グスタフ・レオンハルト(クラヴィオルガヌム)
録音:2003年2月
バロック音楽と言えば、だれもが思い浮かべる数々の名曲・・・ヴィヴァルディの「四季」やバッハの「ブランデンブルク協奏曲」、「ゴ ルトベルク変奏曲」「無伴奏チェロ組曲」などはもちろんのこと、ラモーの「クラヴサン組曲」やパーセルの「ダイドーとイニーアス」など一度 は聴いておきたい作品を網羅した18枚組BOXが再プレスされました。 レオンハルトやコクセの定評ある名演に加え、クルレンツィスとムジカエテルナなどの最先端の演奏も含むこのBOXは、初めてバロック 音楽を聴く人だけでなく、この時代の作品に慣れ親しんでいる人にも新たな喜びをもたらします。
ALPHA-376
パーセル:歌劇「ダイドーとアエーネアス」 ジモーネ・ケルメス(S;ダイドー)
ディミトリス・ティリアコス(T;アエーネアス)
デボラ・ヨーク(S;ベリンダ)/他
テオドール・クルレンツィス(指)
アンサンブル・ムジカエテルナ、
ニュー・シベリアン・シンガーズ(ノヴォシビルスク国立アカデミー歌劇場室内cho)
ALPHA-377
NX-A11
モーツァルト:レクィエム ニ短調 KV626 (ジュスマイヤー補筆版) ジモーネ・ケルメス (S)
シュテファニー・ホウツェール(A)
マルクス・ブルッチャー(T)
アルノー・リシャール(B)
テオドール・クルレンツィス(指)
アンサンブル・ムジカエテルナ(古楽器使用)
ニュー・シベリアン・シンガーズ(合唱)
ALPHA-379(3CD)
NX-D11
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 ジャン=セバスティアン・ブー(ドン・ジョヴァンニ)
ロバート・グリアドウ(レポレッロ)
ミルト・パパタナシウ(ドンナ・アンナ)
ジュリー・ボーリアン(ドンナ・エルヴィーラ)
ユリアン・ベーア(ドン・オッターヴィオ)
アンナ・グレヴェリウス(ツェルリーナ)
マルク・スコフォニ(マゼット)
スティーヴン・ヒュームズ(騎士長)
ジェレミー・ローレル(指)
ル・セルクル・ド・ラルモニーO(古楽器使用)
ラジオ・フランスcho
ALPHA-380(6CD)
NX-D11
ベートーヴェン:交響曲全集&序曲集
【CD1】
1.バレエ音楽「プロメテウスの創造物」 Op.43
2-5.交響曲 第1番 ハ長調 Op.21
6-9.交響曲 第2番 ニ長調 Op.36
【CD2】
1-4.交響曲 第3番 変ホ長調 Op.55
5.「コリオラン」序曲 ハ短調 Op.62
6.劇音楽「エグモント」Op.84-序曲
7.劇音楽「アテネの廃墟」Op.113-序曲
8.劇音楽「アテネの廃墟」Op.113-トルコ行進曲
【CD3】
1-4.交響曲 第5番 ハ短調 Op.67
5-8.交響曲 第4番 変ロ長調 Op.60
【CD4】
1-5.交響曲 第6番 ヘ長調「田園」Op.68
6-9.交響曲 第8番 ヘ長調 Op.93
【CD5】
1-4.交響曲 第7番 イ長調 Op.92
5.献堂式序曲 Op.124
【CD6】
1-7.交響曲 第9番 ニ短調「合唱」Op.125
アンナ=クリスティーナ・カーポラ(S)
マリアンネ・ベアーテ・シェラン(Ms)
マルクス・シェーファー(T)
トーマス・バウアー(Br)
ジョス・ファン・インマゼール(指)
アニマ・エテルナcho
アニマ・エテルナ

録音:CONCERTGEBOUW BRUGGE
2005年12月10-12日…交響曲 第4番&第8番,プロメテウスの創造物
2006年5月1-4日…交響曲 第2番&第3番,エグモント、アテネの廃墟
2006年11月13-16日…交響曲 第6番&第7番 コリオラン
2007年4月20-21日…交響曲 第1番
2007年4月17-20日…交響曲 第9番
2007年12月20-21日…交響曲 第5番,献堂式序曲

ZIGZAG Territoires ZZT080402.6より移行盤
2008年、最初に発売された時には多くの聴き手が衝撃を受けたというインマゼールのベートーヴェン交響曲全集。以来10年を経て、ベートーヴェンを演奏すること自体が、使 用楽器や解釈も含めてここまで大きく変化すると想像していた人がどれほどいたのでしょう。だからこそ、今、ベートーヴェンの原点に立ち戻り、インマゼールが演奏するこの演奏に 耳を傾けてみてください。 ピリオド楽器による演奏ですが、解釈はあくまでも正統派。ピッチやテンポについてもベートーヴェンが記載したメトロノーム表示を忠実に守り(たとえ、その機械が狂っていたとし ても)ベートーヴェンが活躍していた当時の最新研究結果を踏まえ、ベートーヴェンの理想を丁寧に描き出しています。併せて収録されている数々の序曲も素晴らしい演奏で す。 (Ki)
ALPHA-384
NX-B08
ベリオ、ラヴェル、ファリャの歌を室内楽アンサンブルとともに
ベリオ:「民謡集」
ラヴェル: 序奏とアレグロ/「博物誌」
ファリャ:プシューケー
アン・ステファニー(Ms)
ラビュリント・アンサンブル
(室内楽アンサンブル)

録音 2017年6月
1948年より開催されている「エクサン・プロヴァンス音楽祭」。オペラを中心に数多くの演奏会が行われる夏の風物詩です。 1998年からは音楽祭に伴い「アカデミー」を開設、若い演奏家たちのマスタークラスや、創作オペラ、実験音楽などの刺激 的なワークショップが実施され、新しい才能が発掘される場となっています。 ALPHAレーベルはこのアカデミーとコラボレーションを行っており、定期的に若い才能を見出していますが、2006年にアカデ ミーに参加したアンナ・ステファニーもその一人。彼女は早い時期からベリオのフォークソングに興味を抱き、この作品をベース にしたコンサートを企画していました。今回、素晴らしい「ラビュリント・アンサンブル」との共演で実現したレコーディングでは、ベ リオとラヴェル、ファリャの作品を室内楽伴奏版で演奏。ベリオが要求する多彩な歌唱も含めた「言葉とイメージの融合」が図 られた新感覚の作品として表出されています。
ALPHA-385
NX-B08
ウィーン18世紀末とソナタ形式
ベートーヴェン:ソナタ第1番ヘ短調Op.2-1
ハイドン:ソナタ第47番ロ短調 Hob.XVI: 32
ベートーヴェン:ソナタ第2番イ長調Op.2-2
ハイドン:ソナタ第58番ハ長調 Hob.XVI: 48
ベートーヴェン:ソナタ第6番ヘ長調Op.10-2
オリヴィエ・カヴェー(P)

録音 2017年9月
ベートーヴェンがハイドンに初めて会ったのは1790年、彼が20歳の時でした。その2年後、ベートーヴェンはハイドンの弟子の 一人になりましたが、ハイドンも多忙を極めていたためか思うような指導を受けることができず、後に「私はハイドンから何も学 んだことはない」と語ったと言われています。その2人の作風と野心の違いは、こうして同じ頃に書かれた作品を並べて聴いて みることで明確になりますが、同時にウィーンが育んだ“共通項”も感じ取れることでしょう。演奏しているカヴェーはフォルテピア ノにも造詣の深いピアニストです。
ALPHA-387
NX-B08
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ
ドホナーニ:ドリーブ「コッペリア」のワルツ
バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ 第2番
ラヴェル: ツィガーヌ
パトリツィア・コパチンスカヤ(Vn)
ポリーナ・レシチェンコ(P)

録音 2017年6月
2015年リリースの衝撃作『TAKE 2 ヴァイオリニストと二人で』(Alpha211)での斬新な演奏、シューベルト『死と乙女』 をめぐる弦楽合奏アルバム(Alpha265)では指揮もこなし、グラミー賞を受賞。クラシック演奏の通念を次々と塗り替えて ゆく驚異的な才能を持つヴァイオリニスト、パトリシア・コパチンスカヤの新しい1枚は、シンプルなプーランク、バルトーク、ラヴェ ルのソナタ的作品集。 しかし、その演奏は実に刺激的で、特にバルトークでの妖艶な音色には思わずため息が出るほど。 パートナーを務めるレスチェンコは、アルゲリッチが絶賛する名手。2人が紡ぎ出す独特の響きは、一度でも耳にしたら決して 忘れることはできません。

ALPHA-386
ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲 ハ長調 Op. 120 マルティン・ヘルムヒェン(P)

録音:2017年3月
“伸びやかさと繊細さが完全同居する類まれなピアニズム!”
 屈 託のない明るい音色と伸びやかな感性が魅力のヘルムヒェンの資質が最大に 生きた名演奏! 変奏曲の様式の堅牢性を殊更強調することなく「語り」に徹したそのアプローチ は、聴く者の心にスッと入り込みます。
 第3変奏の弱音の優しい幻想、第4〜第5変 奏の独りよがりにならないリズムの愉悦、第6変奏のタッチの粒立ちの良さ、第9 変奏のリズムの重心の張り巡らせ方、第10変奏のタッチの鮮やかな飛翔、22変奏 の微妙な間合いのさじ加減により天然のユーモラスが湧き立つ様など、印象的な 瞬間は数え切れませんが、ヘルムヒェンの才能が最も高次元で開花しているのは 、音符の少ない第14、20、29変奏!緊張感がしなやかに持続し、イマジネーショ ン豊かな静謐美を瞬時に築く手腕に触れたら、彼のセンスが並外れて高いことを 誰も否定できないでしょう。
 「爽やかで瑞々しい」演奏は数々あれど、そこに無限の含蓄を湛える演奏となる と、滅多に出会えるものではありません。【湧々堂】
ALPHA-388
NX-B08
男の子たちのように 〜2台のピアノのための音楽
トロティニョン:2台のピアノのための三つの小品
プーランク:2台のピアノのためのソナタ
 悲歌
ブルーベック:ポイント・オン・ジャズ
デュオ・ヤーテーコク(ピアノ・ユニット)
アデライード・パナジェ
ナイリ・バダル (P)
フランスの名手クレール・デゼールに教えを受けた「デュオ・ヤーテーコク」。彼女らがデゼールからレッスンを受けたクルタークの デュオ作品「ヤーテーコク」をアンサンブル名に冠し、ユニークな活動を行っています。このアルバムでは、プーランクの洒脱な作 品をジャズで挟むという面白いプログラムを提案。刺激的で柔軟な演奏が持ち味です。
ALPHA-389
NX-B08
ショスタコーヴィチ:交響曲第6番ロ短調Op.54*
シンフォニエッタOp.110b(原曲:弦楽四重奏曲第8番 (1961)〜アブラム・スタセヴィチによるティンパニと弦楽オーケストラ編)
エストニア祝祭O
パーヴォ・ヤルヴィ((指))

録音:2016年7月17-19日*、2017年8月13-15日エストニア、パルヌ・コンサート・ホール
世界中のひのき舞台で強烈な存在感を放つだけでなく、NHK交響楽団の指揮者としても日本でおなじみとなった指揮 者パーヴォ・ヤルヴィ。最近では父ネーメにも迫る風格を備え、ますます素晴らしい音楽を奏でています。ヤルヴィのALPHA レーベル初登場となったこのアルバムは、彼の故郷における最高のオーケストラ「エストニア祝祭管弦楽団」とのショスタコー ヴィチ。メインの第6番と、珍しい弦楽四重奏曲第8番の管弦楽版というプログラムは、オーケストラの実力を存分に堪能でき る素晴らしい選曲です。
ALPHA-391

NYCX-10011
国内仕様
税込定価
テオルボに霊感をくれるのは〜17世紀のテオルボ音楽、21世紀に〜
ブリュノ・エルストロフェール

ピッチニーニ(1566-1638):リュートとキタローネの為のタブラチュア曲集第1巻より
PARTITE SOPRA QUEST’ARIA FRANCESE DETTA l’ALEMANA
「ドイツ風」の名で知られるフランスの歌にもとづくパルティータ(変奏曲)
CORRENTE VI SOPRA L’ALEMANA
「ドイツ風」(の歌)による第6コルレンテ
エルストロフェール/スタンドリー:COMME UN BEFFROI 鐘楼のように
カプスベルガー(1580-1651):TOCCATA NONA 第9トッカータ
エルストロフェール:PERIVOLI BLUE ペリヴォリの青色
 THANKS TOUMANI ありがとうトゥマニ
カスタルディ(1581-1649):ARPEGGIATA A MIO MODO 我流のアルペッジャータ
サティ:GNOCIENNES I グノシエンヌ 第1番
カプスベルガー:BERGAMASCA ベルガマスカ
カプスベルガー/ジャン=リュク・ドバティス:DANS LA CHAMBRE DE MON THEORBE 私のテオルボのある部屋で
エルストロフェール:CLAN 氏族
バッハ/エルストロフェール:A TEA WITH BACH バッハとお茶を
カプスベルガー:TOCCATA UNDICESIMA 第11トッカータ
エルストロフェール:VOS LUTHS 君たちのリュート
ブリュノ・エルストロフェール(テオルボ…スイス、パコ、モーリス・オッティガー 2009年製)
ローズマリー・スタンドリー(歌)
ジャン=リュク・ドバティス(詩、朗読)
ミシェル・ゴダール(セルパン)
エメク・エヴチ(Cb)

録音:2017年9月ノワルラック大修道院(フランス)
録音:2017年9月Abbaye de Noirlac ノワルラック大修道院(France)
国内盤解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA391
ドイツの若手テオルボ奏者、ブルーノ・ヘルシュトロッファー。17世紀以前の音楽と現代の音楽を自由に弾きこなす逸材として知られています。このアルバムは彼自身が 「logbook=日誌」と呼ぶもので、ヨーロッパからアメリカまで、数千キロメートルに及ぶ旅の印象から生まれた自作と、様々な時代に書かれた小品が並べられており、聴き手の 想像力を強く刺激します。現代の田舎と都市の風景、16世紀のイタリアの人々の歌、突然混じり合うサティの「グノシエンヌ」、そしてインドを思い描く曲までも聴くことができま す。ヘルシュトロッファーの感性を通じて生まれた作品も聴きどころです。
ALPHA-392
NX-B08
テレマン、タルティーニ、民俗音楽...
1.テレマン):組曲「ブルレスケ」変ロ長調 TWV 55:B8-第2曲 スカラムーシュ
2.作者不詳:ハンガリー舞曲(18世紀)
3.作者不詳:シカンジ舞曲(18世紀)
4.作者不詳:ハナック
5.作者不詳:ポロネーズ
6.伝承曲:Sol Paji Pe Luludjori(1940年 Puspokladanyコレクション)
7.テレマン:序曲 変ホ長調「リラ」TWV55:Es3-第3曲「ラ・ヴィエイユ」
8.ゲオルク・ベンダ(不詳-1795):チェンバロ協奏曲 ト長調-第3楽章 Allegro scherzando
9.ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調「グロッソ・モグール」RV208- 第2楽章 Grave recitativo
10.キルンベルガー:マスラ
11.伝承曲:Iai Devlale Ss Te Kerav(1953年 Tutzerコレクション)
12.パルーフ:トラーナ・ナンナ
13.パルーフ:ハイデュク舞曲
14.伝承曲:Cantec De Leag?n(1920年 Suceavaコレクション)
15.ラヴォッタ:Adagio Lamentoso
16.伝承曲:Saltus Pollonicus and Hungaricus(1742 Slovakiaコレクション)
17.タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 D50-第2楽章 Grave
18.ビハーリ(1764-1827):Lassu Magyar
19.ヴィットリオ・ギエルミ/スタニスラフ・パルーフ:モーツァルト・ザ・ジプシー-モーツァルト・シルバ
スタニスラフ・パルーフ(Vn)…1.5.11-13.16.19
マルセル・コメンダント(ツィンバロン)…1-4.8-10.12.13.14.16
ヴィットリオ・ギエルミ(パルドゥシュ・ドゥ・ヴィオール…2.3.10.13),(ヴィオラ・ダ・ガンバ…7.13.15)
ドロテー・オベルリンガー(リコーダー)…4.16
グラシエラ・ギベッリ(歌)…5.11.12.14
アレッサンドロ・タンピエーリ(Vn)…9.10.16.17-19
シャレフ・アド=エル(チェンバロ)…8.15
リッカルド・コエラーティ・ラーマ(コントラバス)…12
イル・スオナール・パルランテ

録音 2016年5月,2017年6月
レーベル創設以来、バロック以前の音楽の可能性を追求してきたALPHAレーベルらしい1枚。この「Gypsy Baroque」と 題されたアルバムは、若い頃にポーランドとスロヴァキアの間にあった貴族の邸宅に仕え、この地の民族音楽を知ったテレマン を中心に、ヴィヴァルディやタルティーニと言った、国境を越えて活躍した作曲家の作品を、彼らが影響を受けたであろう「民 族音楽」の関係性を探りながら演奏していくという企画盤。要所要所に挟まれた18世紀のジプシー音楽も含め、全てをバ ロック楽器と民族楽器の混合アンサンブルで演奏したことで、普段なら典雅な響きを放つテレマンの曲も野趣溢れた作品と して新たな魅力を見せています。アンサンブルの中心となるヴィットリオ・ギエルミは、イル・ジャルディーノの創設者であり、彼が 率いるイル・スオナール・パルランテはジャズと伝統音楽を探求するアンサンブル。革新的なプロジェクトで知られています。
ALPHA-393
NX-B08

NYCX-10013
国内仕様
税込定価
ウィーン世紀末、六人の作曲家〜アルマ・マーラーのまわりで
シェーンベルク:四つの歌曲 Op.2(1899)
ウェーベルン:リヒャルト・デーメルの詩による五つの歌曲(1906-08)
ベルク:七つの初期歌曲(1907)
ツェムリンスキー:歌曲集 Op.2(1895〜1896)〜思いつくこと/春の日中/歌曲集 Op.5(1896〜1897)より/下衆なる期待/ただ眠りなさい
歌曲集 Op.5(1898〜1899)〜そこに二人の子供がいて/お誘い/44薔薇のイルメリン
アルマ・マーラー=ヴェルフル(1879〜1964):五つの歌曲(1910)〜静まりかえった都/甘やかな夏の夜/わたしは花のあいだを歩きまわる
四つの歌曲(1915)〜夜のさなかの光
フーゴ・ヴォルフ:ゲーテ歌曲集(1888)〜ミニョンの歌I/ミニョンの歌II/ミニョンの歌III/君よ知るや、かの国を
バーバラ・ハンニガン(S)
レインベルト・デ・レーウ(P)

録音:2017年10月
オムループ音楽センター(オランダ)
歌詞訳:小阪亜矢子・白沢達生
解説訳・補筆:白沢達生
ALPHA-394
NX-B08
シュッツとシャイン〜復活と涙
シュッツ:『復活の物語』SWV 50より(13曲)
シャイン:『イスラエルの泉』より(9曲)
クレール・ルフィリアトル(S)
ヴァンサン・リエヴル=ピカール(T)
ジョルジュ・アブダラ(ビザンティン歌謡)
シモン=ピエール・ベスティオン(指)
Ens.ラ・タンペート(古楽器使用)
17世紀英国の音楽を、ダンス・パフォーマンスとのコラボレーションで表現するかと思えば、ルネサンス期の代表作の一つ、マ ショーの「ノートルダム・ミサ」とストラヴィンスキーのミサを並べるという不思議なアルバムをリリースする“先鋭的バロック集団”ラ・ タンペート。このアルバムではドイツ・バロック正統派の作曲家シュッツとシャインの作品を粛々と演奏。選ばれている曲はどれ も「改悛」をテーマにしており、ドイツ17世紀のプロテスタントの心が的確に表現されています。 ル・ポエム・アルモニークのトップを飾ってきた名歌手ルフィリアトル、そしてビザンティン歌謡の歌手アブダラの存在感が際立つ 素晴らしいアルバムです。
ALPHA-395
NX-B01
ブラームス:ピアノ協奏曲 第2番 ネルソン・ゲルナー(P)
尾高忠明(指)NHK響

録音 2009年5月20日 東京 サントリーホール・ライヴ
1969年アルゼンチン生まれのピアニスト、ネルソン・ゲルナー。1990年のジュネーヴ国際コンクールで入賞して以来、日本に も度々来日して繊細、かつ美しい音楽を奏でて人気を獲得しています。この2009年のブラームスは、ゲルナーの堂々たる 独奏だけでなく、N響を完璧にコントロールした尾高の(指)にも注目が集まりました。冒頭のホルンソロや第3楽章のチェロな ど、要所要所での名技を含め、ピアノとオーケストラが拮抗しながら、ひたすら美しいブラームスを紡ぎ出していきます。
ALPHA-396
ジェミニアーニ:合奏協奏曲集 Op.7
協奏曲 ニ長調 H.115
協奏曲 ニ短調 H.116
協奏曲 ハ長調 H.117
協奏曲 ニ短調 H.118
協奏曲 ハ短調 H.119
協奏曲 変ロ長調 H.120
カフェ・ツィマーマン(アンサンブル)
【メンバー】
パブロ・バレッティ(コンサートマスター)
ダヴィド・プランティエ(Vn)
グアダルーペ・デル・モラル(Vn)
マウロ・ロペス・フェレイラ(Vn)
マティアス・ミュラー(Vn)
マリア・ゴミス(Vn)
パトリシア・ガニョン(Va)
リュシー・ユゼニ(Va)
ペトル・スカルカ(Vc)
フリスト・クズマノフ(Vc)
カレル・ヴァルテル(トラヴェルソ)
レギーナ・グライム(トラヴェルソ)
カルレス・クリストバル(Fg)
ルジェク・ブラニー(Cb)
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)

録音:2017年9月
エクス=アン=プロヴァンス,
ダリウス・ミヨー音楽院
カンプラ・オーディトリアム
イタリア後期バロック期の作曲家フランチェスコ・ジェミニアーニは「コレッリからヘンデルをつなぐ存在」と言われています。ア レッサンドロ・スカルラッティに学び、ナポリの宮廷楽団のコンサート・マスターとして活躍していたところ、腕を買われてロン ドンに招かれ第3代エセックス伯ウィリアム・カペルの庇護を受けました。かなり気性の激しい性格であったようで「熱血漢 Il Furibondoと呼ばれたことでも知られます。 このアルバムに収録された作品番号7の合奏協奏曲は、ジェミニアーニ59歳頃の作品。それぞれ弦楽四重奏をソリス トに据えるという、当時としては画期的な編成で書かれているだけでなく、規則性を重視した時代にあって、彼の作品 はあまりにも気まぐれであり、この曲を録音することに決めたカフェ・ツィマーマンのメンバーたちもその斬新さに驚いてしまっ たといいます。そろそろ対位法を重視した時代から典雅なギャラント様式に移行しつつある時代に花開いたジェミニアー ニの華麗な協奏曲は、やはり熱血漢ならではの名曲です。
ALPHA-397
NX-B08
サンドリーヌ・ピオー/歌曲を歌う
レーヴェ:ああ、お願いです、苦しみの聖母さま
シューマン:ヴィルヘルム・マイスターよりの歌曲と歌 Op.98-1 ミニョン
 5つの歌曲 Op.127-2 あなたの顔は
 歌曲集「ミルテの花」 Op.25-7 はすの花
ドビュッシー:華やかな宴 第1集
ヴォルフ:アイヒェンドルフ歌曲集 第3番「秘めた愛」
 メーリケ歌曲集〜第45番:葦の根の妖精/第7番:見棄てられた娘/第38番:風に寄せる歌
ガーニー(1890-1937):5つのエリザベスの歌-第4番「眠り」
バクサ(1938-):あなた、彼を忘れましょう
プーランク:歌曲集「平凡な話」 FP107
バーバー:歌曲集「それでもなお」Op.41-4
プーランク:歌曲集「メタモルフォーゼ」第2番 あなたはこんなふう
プレヴィン(1929-):3つのディキンソンの歌
サンドリーヌ・ピオー(S)
スーザン・マノフ(P)

録音:2017年9月
名ソプラノ、サンドリーヌ・ピオーのALPHA-レーベルへの初のリサイタル・アルバム。タイトルの「CHIMERE−シメール」とはギリ シャ神話に登場する“ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ怪物”(英語読みではキマイラ)のことですが、時には 理解できない夢の象徴や、様々な要素を併せ持つ存在=女性そのものを示す、まさにこのアルバムにふさわしい言葉です。 彼女が変幻自在に歌い上げるレーヴェ、ヴォルフ、ドビュッシー、プーランク、あまり聴くことのないガーニー、バクサ、そしてバー バー、プレヴィンの歌曲は、ドイツ語、フランス語、英語の3つの言語を行き来しながら、聴き手を詩的で親密な夢の旅へとい ざないます。伴奏のマノフのピアノもピオーの歌にぴったりと寄り添い、ユニークな世界を描き出しています。
ALPHA-398
NX-B08
ヒンデミット:歌曲集「マリアの生涯」Op.27(1922/23年版) ユリアーネ・バンゼ(S)
マルティン・ヘルムヒェン(P)

録音:2017年9月
独特の深い声質を持ち、現代から古典までを歌いこなすドイツのソプラノ、ユリアーネ・バンゼ。一連のロマン派作品の歌唱や 宗教曲での強い存在感を放つ彼女の歌は、一度耳にしたら忘れることはできないほどの印象を残します。 今アルバムでバンゼが取り組んだのは、ヒンデミットが1923年に作曲した歌曲集「マリアの生涯」。リルケの詩による15曲で構 成された詩集は、聖母マリアの誕生から死までが忠実に綴られており、ヒンデミットはこの詩にワーグナーの妖艶さとドビュッ シーの繊細さを兼ね備えた曲をつけました。当時のヒンデミットの作風はかなり前衛的で、ピアノ伴奏も歌も演奏が困難だっ たため、後の1948年にヒンデミット自身が曲を改訂。こちらの方が耳なじみが良いため、演奏される機会が多いのですが、か の名手グレン・グールドは初稿版をより高く評価しており、このバンゼの演奏も初稿版で歌われています。
ALPHA-399
リゲティとスカルラッティ
スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K141/L422/P271
 ソナタ ニ短調 K32/L423/P14
 ソナタ ハ短調 K115/L407/P100
リゲティ:ハンガリー風パッサカリア
スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K18/L416/P74
 ソナタ イ長調 K208/L238/P315
 ソナタ イ短調 K175/L429/P136
リゲティ:ハンガリアン・ロック(シャコンヌ)
スカルラッティ:ソナタ ニ長調 K492/L14/P443
 ソナタ ロ短調 K27/L449/P83
 ソナタ ニ短調 K213/L108/P288
 ソナタ ヘ短調 K239/L281/P56
 ソナタ ヘ短調 K519/L475/P445
リゲティ:ハープシコードのためのコンティヌム
スカルラッティ:ソナタ ヘ短調 K481/L187/P504
ジュスタン・テイラー(Cemb)

録音:2017年12月
イタリア、バロック時代の作曲家ドメニコ・スカルラッティと、ハンガリーの現代作曲家ジェルジ・リゲティ。一見何の繋がりもない ように思える2人の作曲家ですが、鍵盤音楽における技巧性の追求においては、大きな共通性があります。このアルバムで はスカルラッティの多彩なソナタに、リゲティの3つの壮観な作品を挟み込み、時代を超越した結びつきを体感させるというユ ニークな試みがなされています。演奏しているテイラーはフランスとアメリカの血を引く1992年生まれの若きハープシコード奏 者。グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」、フランス批評家サークルの「レヴェレーション・ミュージカル」など数多くの賞を獲 得、その柔軟な表現と音楽性により、現在最も活躍が期待されている演奏家の一人です。

ALPHA-400
NX-B08
オラツィオ・ベネヴォリ(1605-1672):16声のミサ「SI DEUS PRO NOBIS 神が私たちと一緒なら」
1.聖アンブロジウス:Aeterna Christi Munera et Martyrum Victorias
2.モンテヴェルディ:カンターテ・ドミノ SV293
3.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-キリエ
4.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-キリスト
5.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-キリエ II
6.パレストリーナ:モテット I「乙女マリアよ、御身は祝福されたもう」
7.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-グローリア
8.作者不詳:Et ne averta faciem tuam a puero tuo
9.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-クレド
10.フレスコバルディ:カンツォーナ
11.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-サンクトゥス
12.作者不詳:Benedictus qui venit in nomine domini
13.ベネヴォリ:Regna Terrae 地のもろもろのくによ
14.ベネヴォリ:16声のミサ「神が私たちと一緒なら」-アニュス・デイ
15.ベネヴォリ:16声のマニフィカト
エルベ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル

録音:2018年2月
EGLISE NOTRE-DAME DU
LIBAN(PARIS)
イタリア初期バロック時代に活躍した作曲家ベネヴォリ。長い間、有名な「53声部のザルツブルク・ミサ」の作曲者として認知 されていましたが、最近になってこの曲はビーバー(もしくはホーファー)の作品という説が有力になっています。 ベネヴォリ自身はおよそ20曲のミサをはじめ、モテット、詩篇などの声楽曲を書き、そのどれもが複雑なポリフォニーを駆使した 壮大な作品であり、演奏はなかなか困難です。エルヴェ・ニケは、このような作品を復活蘇演するのを好んでおり、このアルバ ムでは、2018年に結成30年を迎えた彼の楽団「ル・コンセール・スピリチュエル」を率いて、ベネヴォリのミサ曲「SI DEUS PRO NOBIS 神が私たちと一緒なら」に取り組みました。ニケは当時の様式を研究した上で、何人かの作曲家の曲や祈り の言葉をはさみ、ミサとしての形式が保たれています。実際の演奏は8組の合唱団と、4人の歌手、15人の通奏低音奏者 を要し、合唱団は聴衆を囲むように配置されており、この臨場感を全て伝えるために、SACDハイブリッド盤での発売となりま す。
ALPHA-401
ジュリアン・ベール〜アリア集
.グノー:歌劇「サンク=マルス」(1877)-前奏曲とカヴァティーナA VOUS, MA MERE… O CHERE ET VIVANTE IMAGE ああ、お母さん…生き生きとしたその面影
ドリーブ:歌劇「ニヴェルのジャン」(1880)-≪ J’AI VU LA BANNIERE DE FRANCE ! フランスの旗を見た
メサジェ(1853-1929):歌劇「フォルテュニオ」(1907)-≪ J’AIMAIS LA VIEILLE MAISON GRISE ≫ 私はあの古い灰色の家が好きだった
ジョンシエール(1839-1903):歌劇「騎士ジャン」(1885)-≪ PARLONS DE MOI, LE VOULEZ-VOUS ?… OUI J’AIME, HELAS ! ≫ わたしはどうなのです、大切に思えますか?ええ愛しております、ああ!
オルメス(1847-1907):歌劇「祖国愛の喜び」-LA NUIT ET L’AMOUR 夜と愛と
ビゼー:劇音楽「美しきパースの娘」(1867)-スミスのセレナーデ 「 PARTOUT DES CRIS DE JOIE…A LA VOIX D’UN AMANT FIDELE歓声がそこかしこから…頼れる恋人の声に」
ゴダール(1849-1895):歌劇「ジョスラン」(1888)-子守歌 ≪ CACHES DANS CET ASILE ≫神がお導きになった この安らぎの場所に隠れて
ドリーブ:歌劇「ラクメ」(1883)- ≪ PRENDRE LE DESSIN D’UN BIJOU宝石の形を描き取るなど…FANTAISIE AUX DIVINS MENSONGES ≫神をかたった絵空事の嘘ばかり
レハール:喜歌劇「微笑みの国」(1929)-≪ JE T’AI DONNE MON C?UR ≫ 君こそ我が心のすべて
シャブリエ:(1841-1894):ハバネラ(1885)
トマ(1811-1896):歌劇「ミニョン」-
ELLE NE CROYAIT PAS, DANS SA CANDEUR NAIVE うぶな彼女は信じなかった
レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」(1905)- VIENS DANS CE JOLI PAVILLON この素晴らしきあずまやに
デュパルク:AUX ETOILES 星たちへ(1874/1911改訂)
トレネ(1913-2001):VOUS, QUI PASSEZ SANS ME VOIR 去りゆく君
ジュリアン・ベール(T)
ピエール・ブルーズ(指)
リヨン国立歌劇場O
現代フランスで最も人気のあるテノール歌手の一人、ジュリアン・ベールのアリア集。モーツァルトを歌い、2009年に権威 あるADAMI最優秀オペラ歌手賞を獲得するなど評価を高めてきたベール、このファースト・アルバムでは19世紀のフラ ンス・オペラ・アリアを熱唱しています。 耳にする機会の少ないアリアも含まれた、熟考の上に厳選された収録曲ですが、彼のカリスマ・ヴォイスはどんな曲でも 見事に歌い上げ、苦悩から喜び、優しさ、ヒロイズム…多彩な感情を見せてくれます。フランス語で歌われたレハールの 2作の名喜歌劇「メリー・ウィドウ」と「微笑みの国」からのアリア、シャンソンのレジェンドとして知られるトレネの「去りゆく 君」も聴きどころ。ベールのレパートリーの幅広さが伺えます。若手指揮者ブルーズが振るリヨン国立歌劇場Oの サポートも完璧です。
ALPHA-403
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲/バガテル
ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.5
バガテル Op.47
ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81
ブッシュ三重奏団
マリア・ミルシテイン(Vn)
ミゲル・ダ・シルヴァ(Va)

録音:2017年12月
すでにALPHA-レーベルからドヴォルザークの作品をリリースしているブッシュ三重奏団。今作では1984年創設のイザイ四重 奏団のメンバーであり、ピアノ四重奏曲でも共演したヴィオラ奏者ダ・シルヴァとロシア出身のヴァイオリニスト、マリア・ミルシテイ ンを迎え、ドヴォルザークのピアノ五重奏曲と「バガテル」を演奏しています。 同じ調性を持ちながら、作曲年代に15年の開きがある2曲のピアノ五重奏曲では、作風の特徴をしっかりと捉えることで、ド ヴォルザークの芸術の変遷と内面の熟成をはっきりと感じさせ、またバガテルでは作品の持つ親密な雰囲気を存分に味わわ せてくれます。
ALPHA-404
NX-B08
ドビュッシー:ピアノ作品集
版画
12の練習曲より 第7番-第12番
映像 第1集
喜びの島
ネルソン・ゲルナー(P)

録音:2013年4月13-16日
Teldex Studio, Berlin, Germany
※ZIGZAG Territoires ZZT-326より移行盤
2013年11月9日付の「デイリー・テレグラフ」紙で絶賛されたゲルナーのドビュッシー。若い頃から「ドビュッシーにずっと魅了さ れていた」と語るゲルナーの演奏は、知的な明晰さ、奥深さ、高度な技術を全て結集させた、詩情あふれる仕上がりとなって います。
ALPHA-405
ベートーヴェン:三重奏曲集
三重奏曲 変ロ長調「街の歌」Op.11
三重奏曲 変ホ長調 Op.38(七重奏曲 Op.20からの編)
エリック・ル・サージュ(P)
ポール・メイエ(Cl)
クラウディオ・ボホルケス(Vc)

録音:2017年7月28-29日
エクサン=プロヴァンス・ミヨー音楽院カンプラ音楽堂/エクサン=プロヴァンス地方音楽院
フランス、南東部アヴィニョンの美しい街「サロン=ド=プロヴァンス」で毎年開催される室内楽の音楽祭。1993年にル・サー ジュ、メイエ、パユによって設立され、2018年には第26回目の開催が予定されており、最高峰の演奏家たちが素晴らしい 音楽の祭典を繰り広げます。この音楽祭から一連の録音を集め「サロンの音楽」と名付けた新しいシリーズが登場します。第 1作はクラリネットの名手、ポール・メイエと、長年共演を続けているエリック・ル・サージュ、1995年ジュネーブ国際コンクール で優勝したチェリストのクラウディオ・ボホルケスの3人が紡ぎ出すベートーヴェンの三重奏曲集です。ベートーヴェンが活躍して いた時代の室内楽の多くは、音楽的素養を持った貴族たちのために書かれており、一度評判を取ると、同じ曲を様々な編 成に編曲することが求められていました。「街の歌」は当時流行していたヴァイグルの歌劇のメロディが主題として用いられ、ま たクラリネットのパートは若干平易に書かれており、演奏者の利便が考慮されていますが、作品の完成度はとても高く、若く 野心的なベートーヴェンの姿が見えてくるような闊達さを持っています。七重奏曲も同じ理由で様々な形に編曲されました が、この三重奏版は簡素な美しさを放っています。
ALPHA-407
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調 Op.12-1
ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト長調 Op.96
ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24「春」
ロレンツォ・ガット(Vn…ストラディヴァリウス“ヨアヒム”1698年製)
ジュリアン・リベール(ピアノ…クリス・マーネによる平行弦ピアノconcert grand
piano (cm017003), 2017年製)

録音:2017年12月3-5日ヒルフェルスュム、ファン・デ・オンループ音楽会館第1スタジオ
ベルギー出身の2人の若手奏者、ヴァイオリンのロレンツォ・ガットとピアノのジュリアン・リベールのデュオによる初アルバムの登 場。クレバース、デュメイに学び、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞で注目を浴びたガットと、名ピアニスト、マリア・ ジョアン・ピリスの弟子リベール。彼らの今の関心はベートーヴェンにあるといい、2016年から何度もベートーヴェンのソナタを 演奏、作品を存分に練り上げてからこの録音に臨んでいます。ストラディヴァリの豊潤な音色を包み込む、平行弦ピアノ(バレ ンボイムも愛用していることで知られるクリス・マーネ社製造の弦がまっすぐに張られたピアノ)のクリアーな響きは、良く知られた ベートーヴェンのソナタに、新たな光を当てています。 平行弦ピアノ・・・19世紀末までに通常用いられていた、若干古めかしいスタイルのピアノであり、典雅な音色と美しい響きを 有しています。マネーはこの楽器を良く知る修復家として広く知られています。
ALPHA-408
F.クープラン:クラヴサン奏法

1.クラヴサン奏法-第1前奏曲 ハ長調
2.『クラヴサン曲集 第1巻』第3オルドル-「陰鬱」サラバンド
3.『クラヴサン曲集 第4巻』第25オルドル-「さまよえる亡霊」
4.『クラヴサン曲集 第1巻』第3オルドル-「リュタン」
5.クラヴサン奏法-第2前奏曲 ニ短調
6.『クラヴサン曲集 第4巻』第22オルドル-「手品」
7.『クラヴサン曲集 第1巻』第2オルドル-「ガルニエ」
8.『クラヴサン曲集 第4巻』第22オルドル-「交差するメヌエット」
9.クラヴサン奏法-第8前奏曲 ホ短調
10.『クラヴサン曲集 第3巻』第17オルドル-「小さな鐘」
11.『クラヴサン曲集 第4巻』第21オルドル-「クープラン」
12.クラヴサン奏法-第4前奏曲 ヘ長調
13.『クラヴサン曲集 第3巻』第18オルドル-「ティク・トク・ショク、あるいはマイヨタン」
14.『クラヴサン曲集 第4巻』第23オルドル-「アルルカン」
15.クラヴサン奏法-第3前奏曲 ト短調
16.『クラヴサン曲集 第1巻』第1オルドル-「魅惑」
17.『クラヴサン曲集 第4巻』第20オルドル-「ケルビム、あるいは可愛いラズール」
18.クラヴサン奏法-第5前奏曲 イ長調
19.『クラヴサン曲集 第2巻』第9オルドル-「魅惑的な女」
20.『クラヴサン曲集 第4巻』第26オルドル-「パントマイム」
21.クラヴサン奏法-第7前奏曲 変ロ長調
22.『クラヴサン曲集 第2巻』第6オルドル-「バルサン」
23.クラヴサン奏法-第6前奏曲 ロ短調
24.『クラヴサン曲集 第2巻』第8オルドル-「アルマンド“オーゾニエーヌ”」
25.『クラヴサン曲集 第2巻』第8オルドル-「パッサカーユ」
オリヴィエ・フォルタン(クラヴサン=チェンバロ)

録音:2018年5月11-13日
ショーモン・ラギシュ城
譜面を一見すると、とても単純で易々と演奏できそうなフランソワ・クープランのクラヴサン(Cemb)音楽。しかし、クー プランの想起した世界を完璧に表現することは本当に難しく、もし良い演奏に出会えたら、それは得難い体験になるこ とでしょう。クープランの全作品の中で重要な位置を占める4巻のクラヴサン曲集は、単なる舞曲の集まりに見えます が、曲のそれぞれに趣向を凝らしたタイトルが付けられており、聴き手の想像力を自由に膨らませるのに役立ちます。オ リヴィエ・フォルタンは第1集から第4集までの曲を取り混ぜて、流麗な流れを持たせて演奏し、クープラン作品に新たな 光を当てています。また曲間には、演奏に際しての注意や、クープラン自身の雑感などが書き込まれた著作「クラヴサン 奏法」から採られた8曲の古風な作風による前奏曲が適宜挟み込まれています。
ALPHA-409
ボッケリーニ:チェロ作品集2

チェロ・ソナタ ト長調 G.5
独奏チェロと通奏低音チェロによる演奏
チェロ・ソナタ ハ短調 G.2(第1稿)
チェロとフォルテピアノによる演奏
チェロ・ソナタ ヘ長調 G.1
チェロとチェンバロ、通奏低音チェロによる演奏
チェロ・ソナタ イ長調 G.13
独奏チェロと通奏低音チェロによる演奏
チェロ・ソナタ 変ロ長調 G.12
チェロとチェンバロ、通奏低音チェロによる演奏
レ・バッス・レユニ
【メンバー】
ブリュノ・コクセ(チェロ…「ボッケリーニ-ベル・カント:2004年シャルル・リシェ製」
エマニュエル・ジャック(通奏低音チェロ…1999年シャルル・リシェ製-オリジナル:ガスパーロ・ダ・サロ)
モード・グラットン(フォルテピアノ…2012年ヘラルト・タインマン製2種(木製ハンマー/皮革材巻ハンマー)-オリジナル:シュタイン
SONATA G.2, MECHANISM WITH
WOODEN HAMMERS,&
SONATA G.12, MECHANISM WITH
LEATHER-COVERED HAMMERS
ベルトラン・キュイエ(チェンバロ…2007年フィリップ・ウモー製:オリジナル:ヴェーター)

録音:2017年10月28日-11月2日
ヴァンヌ(フランス・ブルターニュ地方)
カルメル修道会礼拝堂
現代では、あの愛らしい「メヌエット」1曲のみが知られるボッケリーニ。しかし1805年5月28日に彼がこの世を去った直 後にはライプツィヒとパリのジャーナリストがそれぞれ「彼の楽器が奏でる比類なき音と表現力豊かなメロディで聴衆を魅 了することができる優れたチェリスト」「素晴らしいチェロ奏者であった彼は、並ぶ者のないほどの表現力豊かな歌心で 我々を魅了した」と賛辞を贈ったほどでした。ボッケリーニはもともとイタリアで生まれ、13歳でチェリストとしてデビュー。そ の後はウィーンの宮廷に勤めましたが、1769年、26歳の時にスペインに招かれドン・ルイス皇子付きの音楽家となり、 生涯を終えるまでマドリッドで過ごしています。寂しい晩年を送ったとされますが、前述の賛辞の通り、チェリストとしては 高い名声を保っていたことは間違いありません。数多く残された弦楽五重奏曲は、とりわけチェロが活躍することで知ら れますが、チェロ・ソナタも同様で、ヴァイオリンを思わせるほどの広い音域を駆使したチェロのメロディはボッケリーニでなけ れば書き得ないほどに美しく完成度の高いものです。コクセは、他の名手たちとともにミラノ音楽院が所蔵するノセダ・コ レクションの写本に基づいて5つのソナタを演奏しています。
ALPHA-410

NYCX-10012
国内仕様
税込定価
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 他
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64(1844 オリジナル・ヴァージョン)
弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20(1825 オリジナル・ヴァージョン)*
シュシャヌ・シラノシアン(Vn)
ヤーコプ・レーマン(指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
ヤーコプ・レーマン(Vn1)
バラーシュ・ボザイ(Vn2)
ニコラ・マッツォレーニ(Vn2)
ベルナデッテ・フェルハーヘン(Va)
カーチャ・ポーリン(Va)
ダヴィット・メルコニアン(Vc)
アストリッグ・シラノシアン(Vc)

録音:2016年11月24日ブリュッヘ・コンセルトヘボウ&2016年11月25日 オペラ・デ・ディジョン
2017年11月27-28日 ブリュッヘ・コンセルトヘボウ*
国内盤解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA410
現在、古楽界で注目を浴びているヴァイオリニスト、シュシャヌ・シラノシアン。インマゼールが「アニマ・エテルナにおける次世代 のスター」と称賛する彼女のアルバムは、メンデルスゾーンの協奏曲と八重奏曲の組み合わせ。自らの作品を何度も改訂す ることで知られるメンデルスゾーンですが、有名な“ヴァイオリン協奏曲 ホ短調”もその例に漏れず、もともとピアノ協奏曲として 構想されたとも言い、ヴァイオリニストの知人の助言を得ながら、結局は完成までに6年を必要とした作品です。ヤーコプ・レー マン率いるアニマ・エテルナとシラノシアンは、この曲のオリジナル・ヴァージョンを演奏し、作品の真の姿を洗い出すことに成功 しています。同時収録の「八重奏曲」も珍しいオリジナル・ヴァージョンが選択されており、こちらも通常聴きなれた版とは多く の違いが見られる貴重な演奏です。
ALPHA-414(1DVD)
NX-D09
ベルリオーズ:幻想交響曲

※ボーナストラック
・指揮者クリヴィヌによる解題
・アントワーヌ・ペクールによるバソン紹介
・アリーヌ・ポタンによるティンパニ紹介
・クリストフ・ロベールによるヴァイオリン紹介
エマニュエル・クリヴィヌ(指)
ラ・シャンブル・フィラルモニーク(古楽器使用)

DVD9(片面2層) 125分収録/収録方式NTSC(全地域向け)/画面寸法比16:9/言語:フランス語 字幕:英語・ドイツ語
ALPHA-417
シューベルト:弦楽四重奏曲 第10番&第14番「死と乙女」 ヴァン・カイック四重奏団
【メンバー】
ニコラ・ヴァン・カイック(Vn1)
シルヴァン・ファーヴル=ビュル(Vn2)
エマニュエル・フランソワ(Va)
フランソワ・ロバン(Vc)

録音:2018年2月スイス、チューリヒ スイス放送協会
「作曲家にアプローチする時には、その作風の進化を理解するために、彼、または彼女の初期の作品に没頭するのが好 きです」と語るヴァン・カイック四重奏団のメンバーたち。そのアイデアは前作のモーツァルト・アルバムでも生かされていまし たが、今回はシューベルトをテーマに、一人の作曲家の成熟過程を探っています。収録されているのは、シューベルトが 16歳の時に書いたSQ第10番と、早すぎる晩年である27歳の作品「死と乙女」。親密な家のリビングで演 奏されたであろう幸せな第10番、苦難に満ちた暗さと悲痛さを持つ第14番。彼らの演奏は、全く違う雰囲気を持つ2 つの作品からシューベルトが辿った時間の経過を鮮やかに浮かび上がらせています。
ALPHA-424
宇宙にインスパイアされた作品集
ァンサン・セガール:ベト・クラングBETH KLANG
キナン・アズメ:地に根ざした元素でIN THE ELEMENTS-GROUNDED
ケヴィン・セディッキ:瞑想/舞踏MEDITATION/DANSE
ガブリエル・シヴァク:カポエイラ組曲SUITE CAPOIERA
ヴァンサン・ペラニ:水田/美しき姫様SAWAH PADI/PUTRI CENING AYU
ハムザ・エル・ディン:水車ESCALAY
ヴォーチェ四重奏団
【メンバー】
セシル・ローバン(Vn)
サラ・ダヤン(Vn)
ギヨーム・ベッカー(Va)
リディア・シェリー(Vc)
ヴァンサン・セガール(芸術監督)
ヴァンサン・ペラニ(アコーディオン)
ケヴィン・セディキ(ザルブ=トンバク・・・足つきの太鼓)
キナン・アズメ(Cl)
クァトゥール・ヴォーチェは来日経験もあるSQで、古典派から近代作品を得意とするアンサンブル。この 「ITINERAIRE 旅程」と題されたアルバムでは、2006年にこの世を去ったハムザ・エル・ディンの「ESCALAY」を中心 にジャズ、ワールド・ミュージック、クラシック…ボーダーレスな音楽で描かれた「宇宙にインスパイアされた」作品を収録して います。時折聴こえるエスニックな楽器の響きにも心奪われます。 20世紀初頭、バルトークがハンガリーとルーマニアの村を巡って民謡を採取したように、あまり知られていない地域を探 検し、その地の作曲家たちに出会うことで新しい作品が生まれるという、クロノス・カルテットの活動にも似たアプローチ は、若きSQの可能性を限りなく広げることでしょう。
ALPHA-425
ハンス・ツェンダー(1936-):シューベルトの「冬の旅」再創造-テノールと小オーケストラのための ユリアン・プレガルディエン(T)
ロベルト・ライマー(指)
ドイツ放送PO

録音:2016年1月22日 ライヴ
ザールブリュッケン ハルベルク放送局大ホール
若きテノール歌手の中で強い存在感を放つユリアン・プレガルディエン。父クリストフ・プレガルディエンも優れたリート歌手 であり、ユリアンも宗教曲やリートの分野で大活躍しています。 彼がALPHAレーベルでの最初の録音に選んだのは歌曲集「冬の旅」。しかし、これはシューベルトが書いた曲集ではな く、後世の作曲家ハンス・ツェンダーが“まるでオペラか音楽物語のように”仕上げたオーケストラを伴う長大な歌絵巻で す。この作品は彼の父クリストフも歌い、作品の特異さを広く知らしめたもの。ツェンダー自身が「創造的な変容」と語る ように、シューベルト作品の極限まで切り詰めた美しさ、深さとは一線を画した“表現豊かな性格”を与えられた曲集で す。第1曲目の「おやすみ」から、歌手は歌い始めるまでに積もった雪の中を延々と歩かなくてはいけません。歌は時とし て叫び、嘆き、オーケストラは風景をとことん描写し、聴き手は目の前に迫る恐怖と諦念と戦うことになります。プレガル ディエンの清冽な歌唱は苦悩に満ちた世界を浄めるかのようです。
ALPHA-427
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47 クシシュトフ・ウルバンスキ(指)
北ドイツ放送エルプPO

録音:2017年12月エルプハーモニー ハンブルク、大ホール
衝撃的かつスマートな解釈で人気を博した「春の祭典」から1年。ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニーの新作の登場 です。曲は「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」、今や、数多くの指揮者、オーケストラが演奏する名曲をウルバンスキは新し い視点で鮮やかに演奏しています。「春の祭典」をヘヴィメタに例えたウルバンスキですが、ショスタコーヴィチの第5番も彼のお 気に入りの作品ということで、作品の内面にまで深く踏み込み、曲の持つ表面的な明るさ、勇壮さの中に潜む悲劇的な面 をあぶり出しています。
ALPHA-429(1LP)
NX-B07
CALLING THE MUSE ミューズ召喚
テオルボのための古い曲と新しい曲


◆SIDE A
1.カプスベルガー(1580-1651):TOCCATA NONA 第9トッカータ
2.ヘルシュトロッファー:PERIVOLI BLUE ペリヴォリの青色
3.ピッチニーニ(1566-1638):PARTITE SOPRA QUEST’ARIA FRANCESE
DETTA l’ALEMANA
「ドイツ風」の名で知られるフランスの歌にもとづくパルティータ(変奏曲)
4.ピッチニーニ:CORRENTE VI SOPRA L’ALEMANA
「ドイツ風」(の歌)による第6コルレンテ
5.ヘルシュトロッファー/スタンドリー:COMME UN BEFFROI 鐘楼のように
◆SIDE B
1.ヘルシュトロッファー:THANKS TOUMANI ありがとうトゥマニ
2.サティ:グノシエンヌ 第1番
3.カプスベルガー:TOCCATA UNDICESIMA 第11トッカータ
4.ヘルシュトロッファー:VOS LUTHS 君たちのリュート
5.ヘルシュトロッファー:CLAN 氏族
ブルーノ・ヘルシュトロッファー(テオルボ…スイス、モーリス・オッティガー 2009年製)
ローズマリー・スタンドリー(歌)…SIDE A:5
ミシェル・ゴダール(セルパン)…SIDE A:5
エメク・エヴチ(Cb)…SIDE A:5
録音:2017年9月
Abbaye de Noirlac ノワルラック大修道院(France)
ブルーノ・ヘルシュトロッファー(テオルボ…スイス、モーリス・オッティガー 2009年製)
ローズマリー・スタンドリー(歌)…SIDE A:5
ミシェル・ゴダール(セルパン)…SIDE A:5
エメク・エヴチ(Cb)…SIDE A:5

録音:2017年9月Abbaye de Noirlac ノワルラック大修道院(France)
ALPHA-391からの抜粋。選りすぐりの作品がセンス良く並べられており、テオルボの深みのある音色が良く捉えられています。
ALPHA-470
NX-B08
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調Op.35
交響曲第2番 ニ長調Op.36
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(古楽器使用)
ALPHA-471
リスト:さまざまな管弦楽作品〜ヴァイマール宮廷楽団の響きを求めて
●シューベルト作品の管弦楽編曲
騎士の行進曲(2つの性格的な行進曲 D.888より)/葬送行進曲(6つの大行進曲 D.819 より)/
ハンガリー風行進曲(ハンガリー風ディヴェルティスマン D.818 より)/
ピアノと管弦楽の為の「さすらい人幻想曲」D.760
●リスト自身による作品
2つの葬送頌歌 S.112〔死者たち/夜〕/風にはためく王の旗〜十字架讃歌 S.185*
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO
ゴットリープ・ヴァリシュ(Fp:使用楽器:J.B.シュトライヒャー、1851年製オリジナル)
ALPHA-472(2CD)
ベートーヴェン Vol.3
劇付随音楽「エグモント」Op.84
〔CD1:ドイツ語原語版* /CD2:英語訳版# 〕
序曲「献堂式」Op.124
ベルナルダ・ボブロ(S;*/#)
ヘルベルト・フェッティンガー(語り)*
ジョン・マルコヴィッチ(語り)#
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO
ALPHA-473
ベートーヴェン Vol.2
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92
ウェリントンの勝利(戦争交響曲) Op.91
プレイエル(トルセク編):メルツェルの自動トランペットと管弦楽の為の「祝典行進曲」
デュセック(トルセク編):メルツェルの自動トランペットと管弦楽の為の「ブラウンシュヴァイク行進曲」
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO
ALPHA-474
NX-B08
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
七重奏曲 変ホ長調Op.20
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(古楽器使用)
イリア・コロル(vn)
ラファエル・ハントシュー(va)
レオンハルト・バルトゥセク(vc)
ヴァルター・バッハケーニヒ(cb)
ペーター・ラープル(cl)
カタリン・ゼベッラ(fg)
ヘルマン・エープナー(Hrn)
ALPHA-475
NX-B08
リスト:ファウスト交響曲S.108 マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(古楽器使用)
シネ・ノミネ合唱団
スティーヴ・デイヴスリム(T)
ALPHA-476
NX-B08
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」 マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(古楽器使用)
シネ・ノミネ合唱団
ローラ・エイキン(S)
ミヒャエラ・ゼリンガー(Ms)
スティーヴ・ダヴィスリム(T)
ホセ・アントニオ・ロペス(Br)
ALPHA-477
NX-B08
RESOUND BEETHOVEN 第6集
ベートーヴェン:交響曲 第8番 ヘ長調 Op.93
ピアノ協奏曲 ニ長調 Op.61a(原曲:ヴァイオリン協奏曲)
ゴットリーブ・ヴァリッシュ(フォルテピアノ…1825年 ウィーン、フランツ・バイヤー製walnut veneer, compass F'to f''')
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(ピリオド楽器使用)

録音:2017年11月 ライヴ オーストリア科学アカデミー
ベートーヴェン時代の楽器を用い、小編成で演奏を行うウィーン・アカデミーOとマルティン・ハーゼルベックが追求する 「RESOUND BEETHOVEN」のシリーズ、今回の第6集には、比較的小規模な編成ながら、独創的な工夫が凝らされた 「交響曲第8番」とベートーヴェン自身がクレメンティの勧めによって「ヴァイオリン協奏曲」をピアノ用に編曲した「ピアノ協奏曲 ニ長調」の2作を収録。独奏のヴァリッシュが演奏する楽器は、ベートーヴェンが活躍した時代に製作された1825年製のフォ ルテピアノで、演奏場所もベートーヴェンの重要作品が多く初演されたオーストリア科学アカデミー(旧大学)という凝ったシ チュエーション。18世紀初頭に響いたであろう音が余すことなく再現されています。

ALPHA-500
フランスの古いロマンスとコプラント
狼や狐が騒いでた/ルノー王/ベルネットは起きる/いとしい人は
ロレーヌを通っていると/若い娘が/ルイ王の娘/8月31日に
宮廷の階段に/青ざめよ/美少女よ/王は太鼓を叩かせる
娘は持ってる、冠9つ/マンドリンの哀歌/サルミリョーク
ル・ポエム・アルモニーク
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ、G、シトール)
ALPHA-501
マリアの名には〜聖母マリアのカンティガ集
アルフォンソ10世「賢王」(1221-1284)編纂:「聖母マリアのカンティガ集」
[カンティガ第37番「驚くべき奇蹟の数々」/
カンティガ第200番「わたしは聖母マリアを称えた、
そして今また称え、これからも称えるだろう」/
器楽演奏「かように彼らは称えた」/
カンティガ第329番「罰せられて然るべし、
マリアの祭壇から盗む者」/
カンティガ第340番&第412番
「栄光に満ちたる童貞マリア」/
カンティガ第1番「今日より、わたしは
誉むべきマリアのために歌いたい」/
カンティガ第260番
「言うがいい、トロバドールよ」/
器楽演奏「すべての聖人たち」/
カンティガ第111番「我々を護りたもう
処女聖母に、どんな時も尽くしなさい」/
器楽演奏「そうはできまい」/
カンティガ第70番「マリアの名には
五つの文字あり、それ以上には何もなし」/
前口上「トロバドールたるものは」
ヨハンネット・ゾーメル(歌)
アンサンブル・アンテケーラ

録音:2001年12月
ALPHA-503(CD)
タランチュラの毒を清める方法
タランテッラ「ラ・カルピネーゼ」/
子守唄「猫がザンポーニャを爪弾けば」/
ナポリ風タランテッラ(ヒポドリア旋法による)/
ル・パッサリエリュ(カラスムギのタランテッラ)/
物乞いたちの悲哀/ピッジーカ「お月さん、お月さんよ」/
ああ美しきかな、人生よ/ガルガーノのタランテッラ/
わたしのピッジーカレッラ(タランテラ風ピッジーカ)/
恋人たちの沈黙/カラブリアのタランテッラ/
タランテッラによる子守唄「夢見てねむれ、わが花の君」/
イタリアのタランテッラ/
タランテッラ「ええ体つきの別嬪さんよ」/
ピッジーカ・ウッチ/
葬送の哀歌「あわれなアントヌッチオ」/
タランチュラの解毒剤
マルコ・ビズリー、
ルチッラ・ガレアッツィ(歌)
アルフィオ・アンティーコ(Perc)
エドゥアルド・エグエス(テオルボ)
クリスティーナ・プルハル(バッテンテ・ギター他)
ラルペッジャータ
ALPHASA-503(1SACD)
タランチュラの毒を清める方法
タランテッラ「ラ・カルピネーゼ」/
子守唄「猫がザンポーニャを爪弾けば」/
ナポリ風タランテッラ(ヒポドリア旋法による)/
ル・パッサリエリュ(カラスムギのタランテッラ)/
物乞いたちの悲哀/ピッジーカ「お月さん、お月さんよ」/
ああ美しきかな、人生よ/ガルガーノのタランテッラ/
わたしのピッジーカレッラ(タランテラ風ピッジーカ)/
恋人たちの沈黙/カラブリアのタランテッラ/
タランテッラによる子守唄「夢見てねむれ、わが花の君」/
イタリアのタランテッラ/
タランテッラ「ええ体つきの別嬪さんよ」/
ピッジーカ・ウッチ/
葬送の哀歌「あわれなアントヌッチオ」/
タランチュラの解毒剤
マルコ・ビズリー、
ルチッラ・ガレアッツィ(歌)
アルフィオ・アンティーコ(Perc)
エドゥアルド・エグエス(テオルボ)
クリスティーナ・プルハル(バッテンテ・ギター他)
ラルペッジャータ
ALPHA-505
吟遊詩人、アキテーヌ公ギヨーム9世
友よ、いまちょうどよい歌を作るから/
友よ、わたしはこれまで
数多くの憐れな人を見てきたのだ/
フィドルの間奏/
私は知りたい、この歌がはたして、
色鮮やかに描けているのか/
友よ、わたしは動揺をかくせない/
なにしろ、私たちは新しい花が
咲くのを見たのであるから/
喜びにあふれ、わたしは新たな恋に向かう/
本当の無為について歌おう/
風が吹くまえ、雪や雨がくるまえ、
ひとつ小さな歌を作ろう/
新たな季節が訪れた、
樹々は芽吹いて鳥たちは歌うよ/
眠りの中で歌を作ろう、
夜明けまで馬を走らせながら/
いまはそういう気分だから、
哀しい歌を歌おうと思う/フィドルの後奏
ブリス・デュイジ(歌/フィドル)

録音:2002年5月
ALPHA-509
ダニエル・ブレル(1950-):憂愁の道は四つ
冷たい太陽/夜と月/パレード/哀しい歌/
四つの道(2面のヴィオラ・ダ・ガンバの為の)/
すべりゆく小舟ひとつ(バンドネオン独奏の為の)/
小さなワルツ/筆致/
星たちのなかの眼
(無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバの為の)/
こだま/永遠の青春/オマージュ/ひと目で/
かもめ(バンドネオンとテオルボの為の)/
一皮むけば/子守唄
ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-510
14世紀フィレンツェ、地中海の舞曲
イスタンピッタ「トリスターノ&マンフレディーナ」/イスタンピッタ「ガエタ」/
イスタンピッタ「イン・プロ」/イスタンピッタ「ドイツのチャコネッタ」/
イスタンピッタ=サルタレッロ1/イスタンピッタ「サルタレッロ&トロット」/
イスタンピッタ「イザベッラ」/イスタンピッタ「三つの泉」/イスタンピッタ=サルタレッロ2
アンリ・アニェル(シトール/ウード/チェテリーナ)
マイクル・ニック(カントン=5弦Vn)
アンリ・トゥルニエ(バンスリ=横笛)
ジャムシド・シェミラニ(ザルブ=ペルシャの太鼓)
イドリス・アニェル(ガタム=壷型打楽器)
ALPHA-511
わが魂の愛する方〜スペインを去った、地中海各地のセファルディの音楽
最愛の伴侶よ、忘れてしまったのかい/ナニ・ナニ/
彼は捕らわれてしまう/ねむれ、愛するわが子/
この高貴な娘を引き立てたまえ/汝、隊商の歌を歌う者/
おお岩よ、我らが楯よ/高い高い、お月さま/
わが魂の愛する方/モーゼ/扉を開けて、いとしい人/
わたしは黒く、美しい/ようこそ、私のいとしい人/
私は知るだろう、そこで何を話すのか
ミシェル・クロード(各種打楽器)
ニマ・ベン・ダヴィッド(ヴィオラ・ダ・ガンバ/歌)
メイラフ・ベン・ダヴィド=ハレル(歌/打楽器/シフォニ)
ヤイル・ハレル(歌/タル/打楽器)
ALPHA-512
16人の即興変奏曲
家が欲しいな(サルデーニャの伝承曲による)/
ラ・フォリアによる即興/チャッコーナ(カッツァーティ)/
ロマネスカ(サンチャゴ・デ・ムルシア)/
ベルガマスカ「トゥルルル」/
D上のフォリア=パッサカーリャ/
チャッコーナ(シャコンヌ)による即興/
ロマネスカによる子守唄(ラツィオ地方の伝承曲による)/
チャッコーナ(ベルターリ)/
そよ風がため息つけば(フレスコバルディ作)/
トッカータ(ロンバルディ)/
即興演奏「カプスベルガー」/
フォリアス(ファルコニエーロ)/
スペインの小娘たち(デ・リビリャス)/
全音階的パッサカーリョによる歌唱(ポッツィ)
クリスティーナ・プルハル(Hp)総(指)
マルコ・ビズリー、
ルチッラ・ガレアッツィ(歌)
ブリュノ・コクセ(Vc)
エディン・カラマーゾフ(コラシオーネ)
エドゥアルド・エグエス(G)
ドロン・シャーウィン(コルネット)
リチャード・マイロン(Cb)
ジャンルイージ・トロヴェージ(Cl)
ALPHA-513
フランスの古い恋歌と小唄
馬どもを水飲み場につれてゆく途中/
ジャン・プティは踊る/ラ・ルイソン/
裏切りの尼僧/ペロネルを見たかい/
無敵のマールブロウ、その死と埋葬/
恋わずらい/
ブレー(ベリー地方伝承/ショパン編)/
白い雌鹿/兄弟三人あったとさ/
ああ、もう聞いてよママ
ミシェル・コレット:タンブラン
歌を聴きたい人はいるかね
ラ・フュルステンベール
マルティーニ:愛のよろこび
ル・ポエム・アルモニーク
アルテュール・スホーンデルヴルト(タンジェントP)
ALPHA-515
ミルテの花〜中世アンダルシアの音楽をピリオド楽器と民俗楽器で(中東におけるアンダルシアのメロディ)
ナワ・アタール序曲/ミルテの庭/
快楽の歩み/ガゼルの仔に恋をして/柳腰/かくも長き夜/
私から離れて/鋭い剣/リトゥルネロ/流しの歌手/ガゼルの腕
酔い/黒い瞳/小モロッコ
ミシェル・クロード(打楽器)
アンサンブル・アロマート
[フレディ・エシェルベルジェ(Cemb/小Org)
フランソワーズ・エノク(フィドル/ヴィオラ・ダ・ガンバ)
エリザベート・ザイツ(プサルテリウム)
Isabelle Duval, flûtes.
Jean-Baptiste Frugier, violon.
Jean-Lou Descamps,
vièle à archet & violon altO
Julien Blanchard, contrebasse.
Michèle Claude, zarb, daff, reqq,
darbouka, castagnettes, bendir,
tambour de basque, tambourello, grelots.]
Massimo Moscardo,
guitare baroque & archiluth.
Mazyar Izadpanah,
ney iranien. Mael Guezel, daff & zarb.

録音:2004年10月
ALPHA-516
コルヌミューズ、中央フランスのバグパイプ
〜羊飼いの踊り、狼の踊り

「狼たちが騒いでた」による組曲/気をもむ恋人たち/
五旬節の、とある日に/酒場のテーブルで/
ねえ、美しいひと/セキレイが一羽/ある晴れた朝/
我が家の裏に/そしてまたある日/狼に気をつけろ/
ひとつ見てこよう/ノヴィッシマ/ル・ミシウネリ/ナダレ/
生ける者たちと地獄の者たちの対話/
どこかでお会いしましたな/クレを伴うブーレー/
おいらは5スーしか持ってない/ラジャソーヌ/
やあ、フランソワーズ/ル・カルチエのポルカ/
狼どもを連れてくよ/川をわたる時/父の家にいた頃に/
シャド・ボフォールのブーレー/パラ・ル・ル/
狼どもを連れ去れ/狼の口/狼の尾/狼の牙/
羊飼いの娘、わが愛しき娘/ある羊飼いの娘がいて/
ブスカテルの大結婚行進曲/
オーベルニュの「狼たちが騒いでた」/
M.ティシエの「狼たちが騒いでた」/
プレリュード/ラショーのブーレー/
トレクのブーレー/ポルカ・ピケ3様
フランソワ・ラザレヴィチ(コルヌミューズ[フレンチ・バグパイプ])
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン
ALPHA-517
薔薇を結婚させましょう〜オスマン・トルコ帝国におけるフランス音楽
美しき女庭師/薔薇を結婚させましょう/
詩編第2編(オランダ語版/
トルコ=アゼルバイャン語版)/おれの情婦/
高貴なる女/詩編第2編(フランス語版)/ラ・ルイソン/
ブルターニュのアンドロ(「ユスキュダル」風に)/
羊たちを水飲み場に連れてゆくと/ワ・ハビビ/
さらば、憐れな謝肉祭殿/詩編第42編/詩編第65編/
彼女は通りを散歩していた/高く、高く、月は高く/
詩編第24編/それは暗い夜だった/私は両家の若い娘で/
詩編第92編/もしも私が誰かの許婚なら/
そは五月、そよ風に花が揺らいで/
野に咲くクロッカス、夏の終わりに
アンサンブル・レ・ファナムルーズ
ALPHA-518
歯車のように 〜超絶的シングルリードの饗宴!
アレクサンドロス・マルケアス:歯車のように
ルイ・スクラヴィス:期待/ダンス
ジョエル・メラ:出会い
アラン・ベルロー:ちいさな炎いくつも
リオネル・ボール:あいまいな女たち
ファビアン・レヴィ:ドゥルフ
ルイ・スクラヴィス:分離
ヤセン・ヴォデニチャロフ/ルイ・スクラヴィス:黄金のしずく
即興演奏:東風(リゲティの「バガテル第3番」を
固執旋律に据えた即興)
ルイ・スクラヴィス/キャチュオール・アバネラ水の花
ルイ・スクラヴィス:その民なりの幼き日
アレクサンドロス・マルケアス:後日談
ルイ・スクラヴィス(Cl/Sax)
キャチュオール・アバネラ(サクソフォン四重奏団)
ALPHA-519
古楽歌手によるオーヴェルニュの歌〜マシフ・サントラルの伝統歌さまざま
ラ・モルト〜死せる女/セ・カント〜小鳥がうたう、また歌う
おいらは5スーしか持ってない/心地よい木立ちに夜啼鶯
薔薇よ咲き誇れ/ラ・ヨエット〜ヨエットに会いに行く
ラ・ムラリャド〜汚れた顔の娘さん
パストゥレル・デライ・ライオ〜対岸の女羊飼い
ライオ・デ・ロージョ〜おまえを殺す、この赤い水
兵隊少女/ル・ルシニョル〜夜啼鶯
セ・カント〜小鳥がうたう、また歌う(別ヴァージョン)
森を抜けて行こうとすると/タ・リン・タ・ルン〜露が落ちてきた
ラ・モルト〜死せる女(別ヴァージョン)
ラ・カティ〜きれいな歌を聴きたいかい
さらば、愛らしきイザボーよ!/ル・スダール〜或る兵士の歌
アンサンブル
「ラ・カメラ・デッレ・ラクリメ」
ブリュノ・ボヌール(T)
ジャン=リュク・タンビ(リュート/マンドーラ)
カラン・トゥレー(Perc)
パトリツィア・ボーヴィ(S)
アルノー・メティヴィエ(アコーディオン)
ALPHA-520
クレルモンの受難物語〜南フランス、紀元1000年の恐怖と希望〜
クレルモン=フェラン図書館
(南仏オーヴェルニュ地方)所蔵
『受難物語』(写本-189)より
ブリス・デュイジ(歌/ヴィエル=中世フィドル)
ALPHA-521
月の光さす〜ウマイヤ朝時代のスペインと、イスラム音楽
月の光さす/或るガゼルに捧げるシャコンヌ/
あなたの眼差しが煌めく/グラナダの風/アルコール/
薄暗がりの中で/約束/
あなたは、わたしの心を統治する/酒を勧める人/
失われた忍耐/眠れない/昼さまざま、夜さまざま/
虎縞の美人/私たちの朝はこうして明けゆく/
あなたしか愛せない/
即興3様(打楽器ザルブ、ヴァイオリン、鍵盤)
ミシェル・クロード(Perc)
アンサンブル・アロマート
ALPHA-522
中世フランス、聖なる芸術から宮廷の愛へ〜サン=マルティアル楽派と、南仏の吟遊詩人
ひとたび世界が誘惑を知ると*
けがされえぬマリア*
わたしは正気を欠いた人のようだった#
百合は花ざかり*
彼女の過ちのあったがゆえに*
森は、楡の林は、緑に燃えて#
この日、天上の国は歓喜する*
何の不思議があるだろう、
わたしが誰よりうまく歌うとて#
(ベルナール・ヴァンタドゥール)
天は聖なるしずくを滴らせ*
この御誕生を祝うべく*
わたしは見た、ヒバリが羽ばたき#
真実の陽の輝きが*
今のわたしに、太陽の輝きなど見えはしない#
わたしは見た#
(フィドル独奏、ベルナール・ヴァンタドゥール版)
サン・マルティアル修道院の歌(ラテン語)*
吟遊詩人の歌(南仏語)#
アンサンブル・ベアトゥス
ALPHA-524
ナポリの風、16世紀 〜ヴィラネスカとマスケラータ
ジョヴァンニ・ダ・ノーラ(生歿年不詳、16世紀):「ヴィラネスカさまざま」(1545)〜7曲
ヨハネス・デ・コロニア(生歿年不詳、16世紀):「村の歌(ヴィラネスカ)さまざま、
ナポリ仕立て」(1537)〜2曲
ダルツァ:「リュートの為の第4曲集」(1508)〜2曲
…その他 ラッスス、マイネリオ、トマーゾ・ディ・マイオ、
ボルローノ・ダ・ミラノ、バルベッタによる
ヴィラネスカとマスケラータを収録全22曲
アンサンブル・スォナーレ・カンターレ
ジャン・ガイヤール(笛/総(指))
ミシェル・クロード(Perc)他
ALPHA-525
アプンツェル地方の古い歌〜スイスの民謡を、ピリオド楽器と民俗楽器で〜
フルットのベットルヴェフ/
アッペンツェル地方の踊り/スイスの踊り/
若い伯爵殿の歌/
カッコウの小さな歌(オルガン独奏)/
ドゥルスリとベーベリ/ショティッシュ/
ハイナー・ゼービスの婚礼の踊り/
エメンタール地方の婚礼の踊り/
グッギスベルクの歌/
ベルガマスカ(オルテンシュタイン写本、1671)/
ランツ(牛飼いの笛歌)に乗せて/スイスの軍人/
アプンツェル地方の踊り/死の舞踏/
さあ、野営地に戻ろう/ショティッシュ II/
モンフェルリーネ
アンサンブル・アルプバロック
イヴ・レヒシュタイナー(室内Org;アッペンツェル地方、1811年製)
オディール・エドゥアール(Vn)
ギスレーヌ・ヴェルクリ、
ナンドー・ブリュッガー(歌)
ニキータ・プフィステル(ダルシマー)
アンリ=シャルル・カジェ(Perc)
ALPHA-526
フランダースのすてきな古楽
「シュザンヌ・ファン・ソルトの鍵盤音楽帳」
(1599 ロンドン)による復元楽曲

シャンパーニュのブランデー/
プレリュード/XXI(題名不詳)/
「私を修道女にしないで」のアルマンド/
フランスのガイヤルド/
詩編第80番「神よ、聞き入れたまえ」/
詩編第130番「おお神よ、心から」/
褐色の少女のアルマンド/
詩編第42番「追われた牡鹿のように」/
新しいパヴァーヌ/
詩編第9番「神よ、心の底からあなたを求めて」/
シュザンヌはある日/大工のアルマンド/
詩編第23番「主はわが牧人」/ロレーヌのアルマンド/
ブラバントの輪舞、またはブラント
アンサンブル・レ・ウィッチズ
[オディール・エドゥアール(Vn)
クレール・ミション(各種リコーダー/打楽器)
シルヴィー・モケ(バス・ガンバ)
パスカル・ボケ(リュート他)
フレディ・エシェルベルジェ(Org/シターン他)]
ALPHA-527
バルカン幻想
エキ/ドスパート/シルト/ダンス25/グロズデナ/ダイチェヴォ/ヴァルナ/ハッシ/
プレリュード/グラオフスコ/マナキ/オイザク・マネ/レレ・ネド/ドラガニナタ/ズレトスコ
ミシェル・クロード(各種打楽器)
アンサンブル・アロマートイザベル・デュヴァル(各種Fl)
ジャン=バティスト・フリュジエ(Vn)
エリーザベト・ザイツ(プサルテリウム)
ジャン=ルー・デカン、フランソワーズ・エノック(中世フィドル/ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ジャン・ブランシャール(Cb)
フレディ・エシェルベルジェ(オルガネット)
ALPHA-528
近代作曲家たちとフランス民謡〜フランス中南部の歌、ショパンからカントルーブまで
こんばんは、栗毛色のかわいいお嬢さん(伝承曲)〜ジャネート、どこに羊たちを(ラヴェル)/
いこう、陽気な牛たちよ(ティエルソ)/ねえママ、恋神があたしを苦しめてるの(伝承曲)/
ブーレ(ショパン)〜ブーレ(ルメーグル)〜羊飼いの娘と狩人(シャブリエ)〜羊飼いの娘と狩人(伝承曲)/
あの緑なす草原に(シャブリエ)/アングラールの行進曲(伝承曲)/カッコウとヒバリは(ティエルソ)/
朗読:風吹きすさぶ馬車道で(アンリ・プラ作詩)/月の光に、女たちよ(オーギュスタ・オルメース)/
ノアン組曲(伝承曲):アンダンティーノ〜オロール・サンドのブーレー〜平野を抜けて、山々を超え/
わたしの恋人は遠くに行ってしまった(ビゼー)/
胡桃を手にしていたあいだは〜森に行こう、おちびさん(伝承曲)〜胡桃を手にしていたあいだは(エマニュエル)/
ブーズに住んでいる男たちは(エマニュエル)/『巡礼の年』より パストラーレ(リスト)/
走れ犬、はしれ。(カントルーブ)/あなたの優美な立ち姿を眺め(ヴィアルド=ガルシア)/
ヴィラジョワーズ〜ブーレー(ルメーグル)〜古い小唄(ヴィアルド=ガルシア)/
オーヴェルニュの子守唄(カントルーブ)/
アントワーヌ・シャブリエのブーレー(伝承曲)〜どこへ連れてって見張ろうか(カントルーブ)
レ・ミュジシャン・デュ・サン・ジュリアン
フランソワーズ・ティラール(P)
アンヌ=リズ・フォワ(ヴィエラルー)
バジル・ブレモー(Vn)
フランソワーズ・マセ(歌)
フランソワ・ラザレヴィチ(Fl/各種バグパイプ/歌)
ALPHA-529
英国諸島の伝統歌をピリオド楽器で
人魚の歌/舟は絶望的/舟は旅立つ/バーバリ海岸は高し/ボウインの流れ/モリスンのジグ*/
海草を引いて/ほっそりした乙女ふたり/アイルランドの岸/船を失うということ/
水夫のジャケット/釣れるのはウナギばかり*/海の魚は/ジェイムズ船長*/
うるわしのスーザン/メイガン船長*/水夫淑女*/アレン・ドゥイン(茶髪のアレン)/
ディニー・ディラニー*/キティ・メイジニーズ*/未踏の島/グリーンランドの鯨狩り*/
いきがる水夫/昆布を採りながら*/ドゥニーンの岸壁〔*は器楽のみのトラック〕
クアドリーガ・コンソート
ALPHA-532
ナポリのことなら いくらでも語れる〜故郷に帰ってきたアッコルドーネ
聖人たちのバッロ/アンドレーア・ファルコニエーリ(1585-1656):愛しい美しき薔薇
伝承歌:牢屋にぶちこめ、パン職人どもを* /チチェレネッラ「ひよこまめの君」
モリーニ/詩:ヌンツィアンテ・パガーノ(1683-1756):窓辺の夜曲/作者不詳:つめたい仕打ち
グイード・モリーニ(1959-):タランテラ・タパネッラ(田舎風タランテラ)*
モリーニ/詩:フランチェスコ・メロージオ(1609-1670):マッサニエッロの嘆き*
アドリアーノ・ヴィッラールト(1490-1562):怠け者の年増女たち*
ガエータノ・ラティッラ(1711-1788):おまえが好きでたまらない
ガエータノ・ラマ(1866-1950)/ベッペ・ガンベッタ編):モンテマラーノの聖母に捧ぐ歌
ヴィンチェンツォ・ヴァレンテ(1855-1921):あの古き良き日々
ルーチオ・ダッラ(1943-2012):カルーゾ「小さな丘」
ガエータノ・ラマ/ベッペ・ガンベッタ編):レジネッラ「女王さま気取り」
ジュゼッペ・チョッフィ(1901-1976)/ベッペ・ガンベッタ編):マッツァとペッツァとピッツォ
ピーノ・ダニエーレ(1955-):ナプール「ナポリは...」/ディアーナ、わが星*
マルコ・ビズリー(歌)
アンサンブル・アッコルドーネ
[グイード・モリーニ(Cemb/P)
ロセッラ・クローチェ、エリーザ・チッテリオ(Vn)
フランチェスコ・ガッリジオーニ(Vc)
ステーファノ・ロッコ(アーチリュート/バロックG)
ファビオ・アックルソ(Lute)
フランコ・パヴァン(テオルボ)
マウロ・ドゥランテ(Perc)]
ALPHA-533
新たなるヒスパニア
カスティーリャ兄弟:一番ふつうのラ・バンバ/フアン・コルナゴ(1400-1474):世界地図を見てみたんだが
作曲者不詳:スオラ写本(17世紀)〜マリサパロス/サンティアゴ・デ・ムルシア(1682-1735):クンベ
作曲者不詳(16世紀):ハエンのモーロ娘三人/サポテコ族伝統歌:巨人たちの踊り
フアン・デ・アンチエタ(1462-1523):愛をこめて、お母さん/作曲者不詳/キート・ガト編):ハカララファエル・アントニオ・カステリャノス(1765-1791):さあハカラだ、みんな
サンティアゴ・デ・ムルシア:ありえないことばかり/旅楽師の歌:泣き虫な彼女
ミステコ族の歌:七面鳥の調べ/ウアステコ族の歌:ラ・ペテネラ/味わい深きもの
メキシコ伝統歌:雄牛の調べ/旅楽師の歌:栗毛のむすめ
アンドレア・デ・カルロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)総(指)
アンサンブル・マーレ・ノストルム
[ノラ・タッブシュ(歌)
キント・ガート(バロックギター/ビウエラ/打楽器)
ホズエ・メレンデス・ペラエス(木管コルネット/ハラナス/歌)
リンコルン・アルマダ(アルパ)
アンナマリア・ジェンティーレ(ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ)]
ALPHA-534
ゴールウェイで、素敵なこと〜魔女たちのアイルランド音楽
彼女は起き上がり、わたしを招き入れた/とある紳士がまとめたラグ(アイルランドのラグ)/ギャラウェイ公の嘆き/
アリック・バーク卿/メアリ・オニール/冷たい大地の上に/ベッラミラ/モリーは貧乏人(モリー・オヘイルピン)/
リメリックの嘆き/お前を愛したことがある/リメリックは包囲された/顧問官マクダノーの嘆き/
ジェニーの気まぐれ、しわくちゃ小僧をもみくちゃに/ライトの少年たち/
ジョニー・コック、お前のビーバー:グラウンドによるスコットランドの調べ/
王様のホーンパイプ、ニューカッスル/ハミルトンのお嬢様/吾輩の手で(おまえの手を貸してくれ)
アンサンブル・レ・ウィッチズ
[クレール・ミション(各種笛/太鼓)
オディール・エドゥアール(Vn)
フレディ・エシェルベルジェ(Cemb/竪型Cemb/シターン)
ショバン・アームストロング(中世式アイリッシュHp)
パスカル・ボケ(リュート/バロックG)
シルヴィ・モケ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)]
ALPHA-535
アッコルドーネとイタリア17世紀の独唱モテット〜歌い手ひとり、神との対話
ボニファチオ・グラツィアーニ(1604-1664):めでたし、海の星
アレッサンドロ・グランディ(1586-1630):ああ、ありがたきヒエロニムス様
イグナツィオ・ドナーティ(1570-1638):歌え、神に
ビアージョ・マリーニ(1587-1663):3声部のソナタ「離れよ、傷ついた心よ」
クラウディオ・モンテヴェルディ:喜びにわきあがれ、町中の者たちよ
ジュゼッペ・ジャンベルティ(1600-1662):いとも思慮深きおとめ
グランディ:歌を捧げてまいります、神に/ジョヴァンニ・パオロ・チーマ(1570-1622):3声部のソナタ
ジョヴァンニ・フェリーチェ・サンチェス(1600-1679):聖母は立てり、悲しみにくれて[スターバト・マーテル]
ドナーティ:神よ、あなたに希望をかけましょう
ジョヴァンニ・パオロ・カプリオーリ(1580頃-1627頃):ごきげんよう、皇后さま[サルヴェ・レジーナ]
ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ(1571-1630):第7ソナタ
ケルビーノ・ブザッティ(?-1644):蘇えられた、よき羊飼いが
モンテヴェルディ:ごきげんよう、皇后さま[サルヴェ・レジーナ]
マルコ・ビズリー(歌)
グイード・モリーニ(Cemb/Org)(指)
アンサンブル・アッコルドーネ
ALPHA-537
グイード・モリーニ(1959-)/マルコ・ビズリー台本:歌劇「溶解と凝固」 マルコ・ビズリー(歌)
エリーザ・チッテリオ、ロセッラ・クローチェ(Vn)
ジョヴァンニ・マラルディ(Va)
マルコ・フレッツァート(Vc)
ヴァンニ・モレット(Cb)
フランコ・パヴァン(テオルボ
)アッコルドーネ

ALPHA-600
フォーレ:ロマンスOp.69/チェロ・ソナタ第1番 Op.109/エレジーOp.24/
チェロ・ソナタ第2番 Op.117/セレナーデOp.98/蝶々 Op.77/子守唄 Op.16/
ピアノ三重奏曲 Op.120
フランソワ・サルク(Vc)
ポール・メイエ(Cl)
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-601
フォーレピアノ四重奏曲集〔第1番 ハ短調 Op.15 /第2番 ト短調 Op.45 〕 エリック・ル・サージュ(P)
樫本大進(Vn)
リズ・ベルトー(Va)
フランソワ・サルク(Vc)
ALPHA-602
フォーレピアノを含む室内楽作品集 Vol.3
ピアノ五重奏曲〔第1番 Op.89 (1905) /第2番 Op.115 (1922) 〕
エリック・ル・サージュ(P)
エベーヌSQ
[ピエール・コロンベ(Vn1)
ガブリエル・ル・マガデュール(Vn2)
マテュー・エルツォグ(Va)
ラファエル・メルラン(Vc)]
ALPHA-603
フォーレピアノを伴う室内楽作品集 Vol.4
ピアノ連弾の為の作品〔ドリー Op.56 /マスクとベルガマスク Op.112 /バイロイトの追憶〕/
フルートとピアノの為の幻想曲 Op.79* /フルートとピアノの為の課題小品* /
シシリエンヌ Op.78〜フルートとピアノによる* /ピアノ三重奏曲 Op.120# /
夢のあと〜チェロとピアノによる + /シシリエンヌ Op.78 〜チェロとピアノによる+
エリック・ル・サージュ(P)
アレクサンドル・タロー(P)
エマニュエル・パユ(Fl)*
フランソワ・サルク(Vc)+
ピエール・コロンベ(Vn)#
ラファエル・メルラン(Vc)#
ALPHA-604
フォーレ:ピアノを伴う室内楽全集 Vol.5 〜ヴァイオリンとピアノの為の作品全集(完結編)
ヴァイオリンとピアノの為のソナタ〔第1番 イ長調 Op.13 /第2番 ホ短調 Op.108 〕/
子守歌 Op.16 /初見視奏の為の小品/ロマンス Op.28 /アンダンテ Op.75
樫本大進(Vn)
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-605(2CD)
シュポアクラリネット協奏曲集
〔第1番 ハ長調 Op.26 /第2番 変ロ長調 Op.57 /
第3番 ヘ短調 WoO.19 /第4番 ホ短調 WoO.20 〕
ポール・メイエ(Cl)(指)
ローザンヌ室内O
ALPHA-606
セルゲイ・カスパロフ〜我がピアノとの探訪
ラモー:前奏曲 イ短調
ラモー(ゴドフスキー編):メヌエット/サラバンド/リゴードン
リュリ:アルマンド/クーラント
リュリ(ゴドフスキー編):サラバンド/ジグ
ジャン=バティスト・レイエ(ゴドフスキー編):ジグ
ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ ロ短調 K.87 /ソナタ ホ長調 K.162
ドメニコ・スカルラッティ(タウジヒ編):パストラーレ/カプリッチョ
バッハ:組曲 イ短調 BWV818a
バッハ(ラフマニノフ編):無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 変ホ長調 BWV.1006 より〔前奏曲/ガヴォット/ジグ〕
セルゲイ・カスプロフ(P)
ALPHA-607
ベートーヴェン後期ピアノ・ソナタ集
〔第30番 ホ長調 Op.109 /第31番 変イ長調 Op.110 /第32番 ハ短調 Op.111 〕
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-608
シェイクスピアの「テンペスト」〜マシュー・ロックの劇音楽を中心に、17世紀と現代とのあいだで
ロック:劇音楽「テンペスト」より
パーセル:アンセム Z.15, 24, 36
讃歌 Z.135
ドラーギ:劇音楽「テンペスト」〜不思議な精霊たちの踊り/マルタン:アリエルの歌(「テンペスト」による)
エルサン:堕ちる星
ハート:劇音楽「テンペスト」〜ドリンダの歌
ペクー:空想上の連祷のために
シモン=ピエール・ベスティオン(指)
アンサンブル・ラ・タンペート
シャンタル・サントン=ジェフリ(S)
リュシル・リシャルド(Ms)
ブリュノ・ル・ルヴリュール(CT)
ユ・シャオ(T)
リザンドロ・アバディ(Bs)
ALPHA-650(1SACD)
NX-D07
ラモー:オルガン作品集
歌劇「優雅なインドの国々」 - 序曲(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「プラテー」 - 第3幕 ミュゼット(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ゾロアストル」 - 第2幕 メヌエット - 第2メヌエット(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「プラテー」(抜粋)(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ゾロアストル」 - 第1幕 Air dans le gout de la romance (編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「イポリートとアリシー」 - 第3幕 タンブーラン(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「優雅なインドの国々」 - 未開人の踊り(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ボレアド」 - 第4幕 アントレー(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「プラテー」 - 第2幕 メヌエット (編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「優雅なインドの国々」(抜粋)(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ダルダニュス」(抜粋)(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「イポリートとアリシー」(抜粋)(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「カストールとポリュックス」 - 第1幕 エール 「悲しい支度」(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ゾロアストル」 - 第1幕 トリオの形式によるサラバンド(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「ダルダニュス」 - フルートによる優雅なエール(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「エベの祭典」 - ロンドーの形式によるタンブーラン - 二重唱(編曲:Y. レヒシュタイナー)
歌劇「優雅なインドの国々」(抜粋)(編曲:Y. レヒシュタイナー)
イヴ・レヒシュタイナー - Yves Rechsteiner (Org)
アンアリ=シャルル・カゲ - Henri-Charles Caget (打楽器)
ALPHA-652(1SACD)
NX-D07
ベートーヴェン/ベルリオーズ他:オルガン作品集
サン=サーンス :死の舞踏 (Y. レヒシュタイナーによるオルガン編)
ショパン:夜想曲第2番Op.9-2(Y. レヒシュタイナーによるオルガン編)
ベートーヴェン :交響曲第7番〜第2楽章 (Y. レヒシュタイナーによるオルガン編)
ルイ・ルフェビュール=ヴェリー (1817-1869):Elevation ou Communion in A Minor
フランク:3 Pieces for Organ:No. 1. Fantaisie in A Major, M. 35
ヴィドール:Symphonie gothique, Op. 70:II. Andante sostenuto
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番〜第3楽章 葬送行進曲(Y. レヒシュタイナーによるオルガン編)
ベルリオーズ:幻想交響曲〜第4,5楽章(Y. レヒシュタイナーによるオルガン編)
イヴ・レヒシュタイナー(Org)
ALPHA-670
ハイドン交響曲全集 Vol.1
〔第39番 ト短調 Hob.I: 39 /第49番 ヘ短調 Hob.I: 49「受難」/第1番 ニ長調 Hob.I: 1 〕
グルック(1714-1787):ドン・ジュアン、または石像の宴〜無言舞踏劇(1761年初稿版)
ジョヴァンニ・アントニーニ(Fl−tr)(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ
ALPHA-671
ハイドン交響曲全集2「哲学者」〜ハイドン2032プロジェクト Vol.2
ハイドン:交響曲〔第46番 変ロ長調/第22番 変ホ長調「哲学者」/第47番 ト長調〕
W.F.バッハ:交響曲 ヘ長調「不協和音」
イル・ジャルディーノ・アルモニコ
PHA-672
Haydn 2032 Volume 3: Solo e pensoso 〜ハイドン:交響曲〔第42番 ニ長調/第64番 イ長調/第4番 ニ長調〕/
「無人島」序曲/アリア「孤独に、物思いにふけり」 Hob. XXIVb: 20
フランチェスカ・アスプロモンテ(S)
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ
ALPHA-674
NX-B08
ハイドン:交響曲 第60番 ハ長調 Hob.I: 60
 交響曲 第70番 ニ長調 Hob.I: 70
 交響曲 第12番 ホ長調 Hob.I: 12
チマローザ:カンタータ「宮廷楽長」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)
リッカルド・ノヴァロ(Bs)

ALPHA-675(1LP)
NX-E03
ハイドン:交響曲第60番他
ハイドン:交響曲 第60番 ハ長調 Hob.I: 60
交響曲 第70番 ニ長調 Hob.I: 70
交響曲 第12番 ホ長調 Hob.I: 12
チマローザ:カンタータ「宮廷楽長」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)
リッカルド・ノヴァロ(Bs)*
ALPHA-676
NX-B08
ハイドン交響曲全集 Vol.5
ハイドン:交響曲第80番 ニ短調 Hob.I:80
 交響曲第81番 ト長調 Hob.I:81
クラウス:交響曲 ハ短調 VB142
ハイドン:交響曲第19番 ニ長調 Hob.I:19
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
バーゼル室内O

ALPHA-677(1LP)
NX-E03
ハイドン:交響曲第80番他
ハイドン:交響曲第80番 ニ短調 Hob.I:80
 交響曲第81番 ト長調 Hob.I:81
クラウス:交響曲 ハ短調 VB142
ハイドン:交響曲第19番 ニ長調 Hob.I:19
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
バーゼルCO
ALPHA-678
NX-B08
「ハイドン2032」第6集-ラメンタツィオーネ
交響曲 第3番 ト長調 HOB.I:3
交響曲 第26番 ニ短調 HOB.I:26「ラメンタツィオーネ」
交響曲 第79番 ヘ長調 HOB.I:79
交響曲 第30番 ハ長調 HOB.I:30「アレルヤ」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
バーゼル室内O(ピリオド楽器使用)

録音:2017年3月2-7日
ハイドン生誕300年にあたる2032年。この年までにハイドンの交響曲全曲を録音しよう!と2013年から始まったプロジェク ト「HAYDN 2032」。イル・ジャルディーノ・アルモニコとジョヴァンニ・アントニーニの演奏で録音が開始されましたが、第5集か らはバーゼル室内Oが演奏を担当、更に刺激的なハイドンを楽しむことができます。第6集に収録されているのは、ア ルバムタイトルにもなっている第26番「ラメンタツィオーネ」を始めとした、第3番、第30番、第79番の全4曲。グレゴリオ聖歌 の旋律が用いられた第26番はシュトゥルム・ウント・ドラング(疾風怒濤)期の始まりを告げる作品とされ、ドラマティックな構成 が愛されています。他の3曲も含めアントニーニのきめ細やかな解釈が光る闊達な演奏が素晴らしく、聴きどころもたっぷりで す。 また今回の第6集は、これまでのように他の作曲家の作品や、ハイドンの声楽曲などをカップリングすることなく、全てをハイドン の交響曲でまとめた潔い選曲であることも見逃せません。
ALPHA-679(2LP)
NX-E03
「ハイドン2032」
交響曲集 第6集

【SIDE A】
交響曲 第3番 ト長調 HOB.I:3
【SIDE B】
交響曲 第26番 ニ短調 HOB.I:26「哀歌-ラメン【SIDE C】
交響曲 第79番 ヘ長調 HOB.I:79
【SIDE D】
交響曲 第30番 ハ長調 HOB.I:30「アレルヤ」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
バーゼル室内O(ピリオド楽器使用)

録音:2017年3月2-7日リーエン迎賓館(スイス、バーゼル近郊)

(ALPHA678と同内容)
36ページのブックレットには写真が満載。音源ダウンロード・コードも入っています。
ハイドン生誕300年にあたる2032年。この年までにハイドンの交響曲全曲を録音しよう!と2013年から始まったプロジェク ト「HAYDN 2032」。イル・ジャルディーノ・アルモニコとジョヴァンニ・アントニーニの演奏で録音が開始されましたが、第5集か らはバーゼル室内Oが演奏を担当、更に刺激的なハイドンを楽しむことができますハイドンが味わえます。第6集に収 録されているのは、アルバム・タイトルにもなっている第26番「ラメンタツィオーネ」を始めとした、第3番、第30番、第79番の 全4曲。グレゴリオ聖歌の旋律が用いられた第26番はシュトゥルム・ウント・ドラング(疾風怒濤)期の始まりを告げる作品とさ れ、ドラマティックな構成が愛されています。他の3曲も含めアントニーニのきめ細やかな解釈が光る闊達な演奏が素晴らし く、聴きどころもたっぷりです。

ALPHA-700(2DVD)
NX-E07
リュリ:「町人貴族」

<映像特典>
「モリエールとリュリの子供たち」
収録監督:マルタン・フロドロー
企画:ジャン=ポール・コンベ(Alpha)、
オディール・カルロティ(Amiral LDA)
制作:Alpha Productions / Amiral LDA / ARTE France
演出:バンジャマン・ラザール、ルイーズ・モアティ
バレエ振付:セシル・ルーサ、ジュリアン・リュベク
音楽総(指):ヴァンサン・デュメストル
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)
ムジカ・フロレア(弦楽合奏・古楽器使用)
コンサートマスター:アニェシカ・リフリク(vn)
チェンバロ:フランソワ・サン=ティヴ
【俳優・女優】
オリヴィエ・マルタン・サルヴァン(ジュルダン氏)
ニコラ・ヴィアル(ジュルダン夫人)
ルイーズ・モアティ(リュシル)
バンジャマン・ラザール(クレオンテ、哲学教師)
アンヌ=ゲルサンド・ルドゥー(ドリメーヌ)
ロレンゾ・シャロワ(ドランテ、フェンシング教師)
アレクサンドラ・リュプナー(ニコル、音楽教師)
ジャン=ドゥニ・モノリ(コヴェイユ、仕立職人)
ジュリアン・リュベク(舞踏教師)
【歌唱】
アルノー・マルゾラティ(バス=バリトン)
クレール・ルフィリアトル(ソプラノ)
フランソワ=ニコラ・ジェスロ(カウンターテナー)
セルジュ・グビウ(T)
リザンドロ・ネシス(T)
ベルナール・アリエッタ(バス)
【舞踏】
カロリーヌ・デュクレ、ジュリアン・リュベク、
セシル・ルーサ、フローラ・サンス、
グードルン・シュカムニッツ、アキコ・ヴォー

収録:2004年11月 パリ,トリアノン劇場
【仕様】
4時間22分/リージョンコード:なし/NTSC/16:9/Dolby Digital 5.1 Stereo/フランス語(17世紀式)/字幕:フランス語・英語・スペイン語・オランダ語・ドイツ語・イタリア語・日本語
ALPHA-701(DVD)
リュリ:「カドミュスとエルミオーヌ」(1673)
フィリップ・キノーの台本による序幕付き全5幕の叙情悲劇
楽譜総監修:マルタン・フロドロー
演出:バンジャマン・ラザール
バレエ振付:グードルン・シュカムレッツ音楽総(指):ヴァンサン・デュメストル
ル・ポエム・アルモニーク)
クレール・ルフィリアトル(S;エルミオーヌ)
アンドレ・モルシュ(Br;カドミュス)
アルノー・マルゾラティ(Bs-Br;アルバス、パン)
ジャン=フランソワ・ロンバール(T;乳母/田園の神)
イザベル・ドリュエ(S;慈愛/メリッス)
ALPHA-703(DVD
ジョン・ブロウ(1649-1708):歌劇「ヴィーナスとアドニス」(序幕と全3幕)/
聖セシリアの為のオード「歌を始めよ」/フランス第3放送によるメイキング
ベルトラン・キュイエ(Cemb)(指)
レ・ミュジシャン・デュ・パラディ
セリーヌ・シェーン(S;ヴィーナス)
マルク・モイヨン(Br;アドニス)
グレゴワール・オーギュスタン(ボーイS;クピドン)
カーン歌劇場少年cho
ALPHA-704(DVD)
クリスティ&レザール・フロリサン〜ラモー:英雄牧歌劇「ダフニスとエグレー」(1753) /舞踏音楽劇「オシリスの誕生、またはパミーユの祭典」(1754) レイナウト・ファン・メヘレン(T;ダフニス)
エロディ・フォナール(S;エグレー)
マガリ・レジェ(S;パミリ)
アルノー・リシャール(Br;大祭司)他
ウィリアム・クリスティ(指
)レザール・フロリサン
ALPHA-705(1DVD+Bluray)
NX-D09
モンテヴェルディ:聖母マリアの晩課 ジョン・エリオット・ガーディナー(指)
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ(古楽器使用)
モンテヴェルディcho
シルヴィア・フリガート(S)
エマヌエラ・ガッリ、ラファエレ・ペー(A)
クリスティアン・アダム、ニコラ・ミュルロワ、ガレス・トリシーダー(T)
アレクサンダー・アシュウォース、ロバート・デイヴィス(B)

〔映像監督〕:ステファン・オーベ
※同内容のDVDとBlu-rayが同梱されています。
ALPHA-706(DVD)
パーセル:歌劇「ダイドーとイニーアス」 ヴィヴィカ・ジュノー(S;ダイドー)
ヘンク・ネーフェン(T;イニーアス)
マルク・モワイヨン(A;魔女/水夫)
アナ・キンタンス(S;ベリンダ)
ヴァンサン・デュメストル(指)
ル・ポエム・アルモニーク、
アクサンテュス(cho)
ALPHA-707(DVD[PAL])
リュリ:コメディ=バレ「町人貴族」(3幕)(1670) クリストフ・コワン(指)
リモージュ・バロック・アンサンブル団員
ドゥニ・ポダリデス(演出)
伊藤郁女〔かおり〕(舞踏振付)
マルタン・フロドロー(映像監督)
出演:パスカル・レネリク、
エメリーヌ・バヤール、マノン・コンベ、
ベネディクト・ジルベール、
ジュリアン・カンパニ、レスリー・ムニュ、
アレクサンドル・シュタイゲール、
ティボー・ヴァンソン
ALPHA-708(DVD)
オネゲル:歌劇「火刑台上のジャンヌ・ダルク」 マリヨン・コティヤール(ジャンヌ)
グザヴィエ・ガレー(修道士ドミニク)
ヤン・ビュロン、マリア・イノホザ、
マルタ・アルマハノ、
アウデ・エクストレモ/他
マルク・スーストロ(指)
スペイン国立カタルーニャ・バルセロナSO、
リーダーカメラcho、
マドリガルcho、
カタルーニャ・ヴィヴァルディ少年少女cho
ALPHA-709
オネゲル:歌劇「火刑台上のジャンヌ・ダルク」 マリヨン・コティヤール(ジャンヌ)
グザヴィエ・ガレー(修道士ドミニク)
ヤン・ビュロン、マリア・イノホザ、
マルタ・アルマハノ、
アウデ・エクストレモ/他
マルク・スーストロ(指)
スペイン国立カタルーニャ・バルセロナSO、
リーダーカメラcho、
マドリガルcho、
カタルーニャ・ヴィヴァルディ少年少女cho
ALPHA-711(DVD)
ボワモルティエ:「ドン・キホーテ、公爵夫人に招かれて」(初演:1748年、パリ王立音楽アカデミー劇場) シャンタル・サントン・ジェフェリ、
フランソワ=ニコラ・ジュスロ、
マルク・ラボネット、
コリンヌ・ベニジオ、
ジル・ベニジオ、
ヴィルジル・アンセリ/他
エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル
ALPHA-715(2Bluray)
NX-F03
ヘンデル: オペラ集
「アルチーナ」
「タメルラーノ」
クリストフ・ロセ(指)
レ・タラン・リリク(古楽オーケストラ)
ピエール・オーディ(演出)

ALPHA-800
パリのモーツァルト〜歴史的録音1938-1951
協奏交響曲 変ロ長調 K.Anh.1-9 K.297b(オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルンと管弦楽の為の)
ピエール・ピエルロ(Ob)ピエール・ルフェビュール(Cl)モーリス・アラール(バソン[Fg])
ジャン・ドヴェミ(Hrn)フェルナン・ウーブラドゥ(指)フェルナン・ウーブラドゥ室内O
[初出:VSM SL143-146 /マトリックス:2LA4560-2LA4566 /録音:1946年]
ピアノと管楽器の為の五重奏曲 変ホ長調 K.452(ピアノ、オーボエ、クラリネット、バスーン、ホルンの為の)
ピエール・ピエルロ(Ob)ユリス・ドレクリューズ(Cl)モーリス・アラール(バソン[Fg])
ジャン・ドヴェミ(Hrn)イヴ・グリモー(P)
[初出:Classic C 2 017-C 2 019 /マトリックス:6454 6455 /録音:1948年]
オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314 271b
ピエール・ピエルロ(Ob)アルトゥール・ゴールトシュミット(指) コンセール・ラムルーO
   [初出:Pathé PDT 263-264 /マトリックス:CPTX977-21 CPTX978-21 /録音:1951年、シャンゼリゼ劇場、パリ]
フランス語による歌曲「暗く淋しい森の中で」K.308*/歌曲「クローエに」K.524#
イレーネ・ヨアヒム(S)ルートヴィヒ・ベルクマン(P)
[初出:Grammophone DA 4 917#1* & DA 4 917# /
マトリックス:OLA2634* & OLA2633# /録音:1938年]
歌曲「ひめごと」K.518イレーネ・ヨアヒム(S)ジャン・ジェルマン(P)
[初出:BAM (Et Fine Fleur et Alvarez) 49 /マトリックス:PART4785-1 /録音:1947年]
ALPHA-801
ゴーベール:歴史的録音集1907-1936
・作曲家ゴベール・
四つの交響的絵画「町の門札さまざま」(1933-34)*/
三つの交響的絵画「海の歌」(1929)#
・フルート奏者ゴベール・
バッハ:バディネリ BWV1067+
ゴベール:平原での夕べ(1914)**/マドリガル(1908)##
・(指)者ゴベール・
ウェーバー:「魔弾の射手」序曲++
サン=サーンス:交響詩「死の舞踏」(***)
デュパルク:間奏曲「星空に」(###)
ラヴェル:ラ・ヴァルス(+++)
ゴベールの肉声(1938年の祝辞)(****)
フィリップ・ゴベール(Fl;+/**/++/##)(指)(*/#/++/***/###/+++)
パリ音楽院O*、
SO(パリ音楽院O?(#/+++)、
SO(++/***/###)
アンリ・メルケル(Vn;***)
ALPHA-802
オネゲル:自作自演集 1929-1947
(1)管弦楽の為の断章第1番「パシフィック231」H,53(1923)*
管弦楽の為の断章第2番「ラグビー」H.67(1928)#
(2)交響曲第3番「典礼風」H.186(1945/46)
(3)低声の為の四つの小唄 H,184より(1940/45; 管弦楽伴奏版)
黒く、強烈な眠りが我が人生におそいかかる(詩:ポール・ヴェルレーヌ)/
花に囲まれたミュルシーの後ろに(詩:ウィリアム・アゲ)
詩編第130編(1946/ 管弦楽伴奏版; 1947)
(4)アポリネールの『アルコール』による歌曲集 H.12より(1915/17)
(1.乾杯。/6.鐘/5.さらば/4.曲芸師たち)
(5)『詩編』より3編 H.144(1940/41)
(テオドール・ド・ベズとクレマン・マロのフランス語訳による)
低声の為の四つの小唄 H,184より(1940/45; ピアノ伴奏版)
(黒く、強烈な眠りが我が人生におそいかかる(詩:ポール・ヴェルレーヌ)/
大地が、水という水を飲んで(詩:ピエール・ド・ロンサール))
(6)「秋」〜アポリネールの『アルコール』による歌曲集 H.12より(1915/17)
小さな人魚の三つの小唄 H.63より(1926)
(アンデルセンの『小さな人魚』にもとづくルネ・モラの詩による)
(人魚たちの小唄/人魚の子守唄)
(1)オネゲル(指)大SO/初出:Odéon 170 111*/ 170 112# /
マトリックス:XXP 7038-39* 7040-41# /録音:1929年、パリ音楽院ホール

(2)[オネゲル(指)SO/初出:DECCA GAG15004〜007(78回転盤)
マトリックス:FO 1792-99/録音:1947年(1949年フランス音盤大賞受賞)

(3)マドレーヌ・マルティネッティ(A)オネゲル(指)O/
初出:Columbia LFX 741 /マトリックス:OCLX 2522-1 2523-1 /
録音:不詳、1947年以降

(4)ドロレス・デ・シルベラ(A)オネゲル(P;プレイエル)
初出:Columbia D12060 /マトリックス:L 1601 1602 /録音:1947年

(5)[エリエット・シェンネベルク(A)オネゲル(P)
初出:Columbia LFX 690 /マトリックス:CLX2448-1 2449-1/録音:1946年]

(6)[クレール・クロワザ(Ms)オネゲル(P/プレイエル)
初出:Columbia D13082 /マトリックス:L1294 1295/
録音:1932年(1928年との説もあり)]
ALPHA-810
フランス革命と音楽〜1789年、サンキュロットと王党派
アンフィグリ(器楽合奏による即興演奏)〜バスティーユ襲撃/自分はほんとうに目ざめているのか/
囚人たちの解放/冬の讃歌/執政官は恩知らず/放埓の歌/人権宣言/王族だった家族のなりゆきと帰還/新しい歌/
フランス国民に対するルイ16世の不平と、その不平のパロディ/罰せられた裏切り/ラ・ギヨティーヌ(ギロチンの歌)/
聞きなさい、この暮らしも終わりだ/ルイ・カペーの死/デュシェーヌ親父のとてつもない怒り/愛国的アンフィグリ/
4リーヴル分のパンしかない/フランソワ・ジョゼフ・ゴセック(1734-1829):至高なるものへの讃歌/
ロベスピエールの尻尾/自由万歳/ジョゼフ・ルジェ・ド・リル(1760-1836):ラ・マルセイエーズ〜マルセイエーズ反歌
アンサンブル・レ・リュネジアン
[ジャン=フランソワ・ノヴェリ(T)、
アルノー・マルゾラティ(Br)、
ユーグ・プリマール、
アルノー・ルデュ(T)
ステファニー・ポレ(Vn)
メラニー・フラオ―(フラジョレット/Fg)
ミシェル・ゴダール(セルパン)
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)
イヴ・レヒシュタイナー(P/Org)
ジョエル・グラール(各種Perc)
ALPHA-811(6CD)
バッハ:さまざまな楽器による協奏曲シリーズ全巻 BOX
ALPHA-013, 048, 071, 137, 168, 181 のセット
カフェ・ツィマーマン
ALPHA-813(13CD)
シューマンピアノ独奏作品全集
蝶々 Op.2 /6つのインテルメッツォ Op.4 /ダーヴィト同盟舞曲集 Op.6 /ピアノ・ソナタ第3番 Op.14 /
クララ・ヴィークの主題による即興曲 Op.5 /幻想曲 ハ長調 Op.17 /フモレスケ Op.20 /ピアノ・ソナタ第1番 Op.11 /
色とりどりの小品 Op.99/交響的練習曲 Op.13 /ノヴェレッテ Op.21 /4つの行進曲 Op.76 /ピアノ・ソナタ第2番 Op.22 /
4つの夜曲 Op.23 /幻想小曲集 Op.111 /暁の歌 Op.133 /幻想小曲集 Op.12 /クライスレリアーナ Op.16 /4つのフーガ Op.72 /
子供の為のアルバム Op.68 /アレグロ Op.8 /ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26 /4つのピアノ小品 Op.32 /
子供の為の3つのソナタ Op.118 /アベッグ変奏曲 Op.1 /子供の情景 Op.15 /謝肉祭 Op.9 /3つのロマンス Op.28 /
パガニーニの奇想曲による大練習曲集 Op.3 /パガニーニの奇想曲による演奏会用大練習曲集 Op.10 /アラベスク Op.18 /
トッカータ Op.7 /アルバムの綴り Op.124 /花の曲 Op.19 /フゲッタ形式による七つのピアノ曲 Op.126 /
天使の主題による変奏曲(幽霊変奏曲)WoO.24 /ベートーヴェンの主題による変奏曲/森の情景 Op.82
エリック・ル・サージュ(P)
ALPHA-816(3CD)
ヨーハン・クーナウ(バッハ編):モテット「正義は萎えおとろえて」
バッハ:ミサ・ブレヴィス〔ト短調 BWV235 /イ長調 BWV234 /ヘ長調 BWV233 /ト長調 BWV236 〕/
モテット「おおイエス・キリスト、わが人生の光」BWV118 /ミサ・ブレヴィス ロ短調 BWV232(ミサ曲 ロ短調初期稿)
ラファエル・ピション(指)
アンサンブル・ピグマリオン
ALPHA-817
ル・ポエム・アルモニーク「オスティナート」〜フランス発・まわりのバロックに恋して
クラウディオ・モンテヴェルディ、ルイ・デ・ブリセーニョ、フランチェスコ・マネッリ、ジョン・ジョンスン、トーマス・ロビンスンの声楽曲・室内楽曲(全16曲)
ヴァンサン・デュメストル(Lute)(指)
ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-818(6CD)
ラルペッジャータ Alpha 録音全集〜17世紀イタリアから、20世紀へ...
CD1 (Alpha-012)ジローラモ・カプスベルガー作品集/CD2 (Alpha-021)ステーファノ・ランディ作品集
CD3-4 (Alpha-065)カヴァリエーリ:オラトリオ「魂と肉の劇」/CD5 (Alpha-503)ラ・タランテラ
CD6 (Alpha-512)アル・インプロヴィゾ〜鬼才たちが織りなすルネサンス&バロック即興変奏曲集
クリスティーナ・プルハル(バロックHp/テオルボ)
アンサンブル・ ラルペッジャータ
マルコ・ビズリー、ドミニク・ヴィス、ヨハネット・ゾメル、ハンス・イェルク・マンメル、ルチッラ・ガレアッツィ(Vo)
ミシェル・クロード、アルフィオ・アンティーコ(Perc)
ドロン・シャーウィン(コルネット)
ブリュノ・コクセ、酒井淳(Vc)
エドアルド・エグエス(バロックG)
エディン・カラマゾーフ(アーチリュート)
ヴェロニカ・スクプリク(Vn)他
ALPHA-819(4CD)
バッハ平均律クラヴィーア曲集 全曲 BWV846-893 フレデリク・デザンクロ(Org)
ALPHA-820(3CD)
NX-C07
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
(1)ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 op.15
(2)ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19
(3)ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37
(4)ピアノ協奏曲 第6番 ニ長調 op.61a
(5)ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 op.58
(6)ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」
アルテュール・スホーンデルヴルト(fp)
アンサンブル・クリストフォリ(古楽器使用)
ALPHA-821(3CD)
アレクシス・コセンコ〜C.P.E.バッハ: トリオ・ソナタ集〔ト長調 Wq.150, H.574 /ホ短調 Wq.124, H.551 /ト長調 Wq.144, H.568 /
イ長調 Wq.146, H.570 /変ロ長調 Wq.77, H.513 /ニ長調 Wq.151, H.575 〕/
フルート協奏曲集〔ト長調 Wq.169, H.445* /変ロ長調 Wq.167, H.435* /ニ短調 Wq.22, H.425* /
ト短調 Wq.166, H.431# /ニ長調 Wq.13, H.416# /イ長調 Wq.168, H.438# 〕
アレクシス・コセンコ(各種Fl−tr)
アンサンブル・レザンバサドゥール(*,#以外)、
アルテ・デイ・スオナトーリ(*/#)

録音:2014年3月4日-6日
ALPHA-822(3CD)
ル・ポエム・アルモニークのフランス「宮廷の階段に〜フランスの古い恋歌と哀歌」(ALPHA-500)/
「愛の喜び〜フランスの古い恋歌と小唄」(ALPHA-513)/「ダニエル・ブレル:憂愁への道は四つ」(ALPHA-509)
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ他)
ル・ポエム・アルモニーク
クレール・ルフィリアトル(S)
アルテュール・スホーンデルヴルト(タンジェントP)
ALPHA-823(3CD)
NX-C07
エブリバディ・チューン - 17世紀ブリテン諸島とフランドルの音楽(レ・ウィッチェ)
■CD1
ジョン・プレイフォード (1623-1686):英国式舞踏指南
スティンゴ
英国式舞踏指南 - 第1部(抜粋)
ディヴィジョン・ ヴァイオリン
英国式舞踏指南 - 第2部
イタリアン・ラント
英国式舞踏指南 - 第2部
英国式舞踏指南 - 第1部
英国式舞踏指南 - 第1部 マスク第6番
英国式舞踏指南 - A Division on a ground
英国式舞踏指南 - 第1部 Woodycock
■CD2
不詳:Brande Champanje
Preludium [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
XXXI (untitled) [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Almande de La nonette [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
De frans galliard [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Ghij Herder Israels Wylt Hooren, den 80 sallem [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Wt de diepte o Heere, 130 sallem [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Almande Brun Smeedelyn [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599
Als een Hert gejaecht, den 42 sallem [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Pavane dan Vers [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Heer ich wil V Wt's Herten gront, den 9 sallem [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Susanna Vung Jour [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Almande de symmerman [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Myn God Voet mij als myn Herder ghepressen
Allemande Loreyne [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
Brabanschen ronden dans ofte Brand [Manuscrit Susanne van Soldt, 1599]
■CD3
不詳 :She Rose and Leit Me In [Gaelic, 16th-17th Century]
The Ragg Set by a Gentlemen [Gaelic, 16th-17th Century]
Ld Gallaways Lamentation [Gaelic, 16th-17th Century]
Sr Ulick Burk [Gaelic, 16th-17th Century]
伝承:Mary O' Neill [Gaelic, 16th-17th Century]
On the Cold Ground [Gaelic, 16th-17th Century]
不詳 :Bellamira [Gaelic, 16th-17th Century]
Molly Halfpenny [Gaelic, 16th-17th Century]
Limbrick's Lamentation [Gaelic, 16th-17th Century]
I Loved Thee Once [Gaelic, 16th-17th Century]
Siege of Limerick [Gaelic, 16th-17th Century]
Counsellor Mc Donoghs Lamentation [Gaelic, 16th-17th Century]
Jennys Whim, Role the Rumple Sawny [Gaelic, 16th-17th Century]
Lads of Leight [Gaelic, 16th-17th Century]
Johney Cock Thy Beaver:A Scotch Tune to a Ground [Gaelic, 16th-17th Century]
Kings Hornpipe, Newcastle [Gaelic, 16th-17th Century]
Miss Hamilton [Gaelic, 16th-17th Century]
Da Mihi Manum (Tabair Dom Do Lamh) [Gaelic, 16th-17th Century]
レ・ウィッチェ
パスカル・ブーケ (Lute)
フレディ・アイヒェンベルガー (Cemb)
シヴァーン・アームストロング (アイリッシュ・ハープ)他

録音:20-23 March 2012, La Courroie, Entraigues sur la Sorgue, France
ALPHA-890(5CD+BOOK)
NX-F09
チェロの歴史
オルティス:レセルカーダI
ボニッツィ:パッサジャータ
フレスコバルディ:『カンツォーナ集』(1628/1635)より 17曲〔Alpha053〕
ヴィターリ:ベルガマスカ/チャコーナ
デリ・アントニ:第5ソナタ
ガッリ:チェロとヴァイオリンのためのリチェルカータ
ヴィヴァルディ:2000年前後に発見された手稿譜による三つのソナタ〔Alpha004〜イ短調RV44/変ロ長調RV47/ホ短調RV40〕
マルチェッロ:二つのチェロのための第2ソナタ ニ短調
バリエール:二つのソナタ他〔Alpha015〜ハ短調Op.2-6/変ロ長調Op.3-4/アリア(ソナタ ニ短調 Op.3-2より)〕
バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3・5・6番/同 抜粋〔Alpha029〜第1番よりサラバンド/第2番よりプレリュード/第4番よりサラバンド〕/ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタBWV1027-1029、コラール〔Alpha139〜チェロとチェンバロによる〕
ジェミニアーニ:チェロと通奏低音のための三つのソナタ 他〔Alpha123〜イ短調Op.1-11/ニ短調Op.5-2/変ロ長調Op.5-4/鍵盤独奏のためのタンドルマン〕
チルリ:第5ソナタ ハ長調
ボッケリーニ:チェロと通奏低音のための二つのソナタ 他〔Alpha084 〜ソナタ 変ロ長調G.565/ソナタ ハ長調G.17/協奏曲 ト長調G.480〕
ブリュノ・コクセ(各種vc)
レ・バッス・レユニ(古楽器使用)
ベルトラン・キュイエ、ルーカ・グリエルミ、ブランディーヌ・ランヌー、ローラン・ステヴァール(cmb)
エマニュエル・バルサ、エマニュエル・ジャック、マチュラン・マタレル(vc)
リチャード・マイロン(cb)
パスカル・モンテイエ、ルーカ・ピアンカ(テオルボ)
シャビエル・ディアス=ラトル(バロックg)
クリスティナ・プルハル(バロックハープ)
ウィリアム・ドンゴワ(木管コルネット)

ALPHA-909
NX-B08
ジョン・プレイフォード:『英国式舞踏指南』(1651)より
1. 誰のものでないジグ/レイン氏の気紛れ
2. スティンゴ
3. 処女王エリザベス
4. 会釈するジョー
5. ダフネ
6. ポールの出まかせ
7. ルパート侯のマーチ/マスコ
8. 羊飼いの休日
9. あの人の歌はどんなふう
10. イタリア式・羽目の外し方
11. すすけたモリス
12. ベティに健康を
13. マスク第6番
14. 冬の寒さを追っ払おう/物乞いの少年
15. グラウンドによるディヴィジョン
16. やましぎ
17. ワローンの野
18. からいばり/アルジェ
19. 無題
20. 野営地のヘイ
21. スコットランド舞曲
22. 人の権利もろもろ
アンサンブル・レ・ウィッチズ(古楽器使用)
ALPHA-950(2CD)
NX-C07
ニコラ・ルベーグ(1631-1702):オルガン小品第1番 - 第6旋法による組曲(抜粋)
 オルガン曲集第3巻 - 第8番 陽気な羊飼いはどこへ
ジャック=ドニ・トムラン (1640-1693):讃歌 「めでたし、海の星よ」
ギヨーム=ガブリエル・ニヴェル(1632-1714):ミサ曲と教会讃歌を含むオルガン曲集 第2巻(抜粋)
クープラン:修道院のためのミサ曲
ルイ・マルシャン(1669-1732):オルガン曲選集(抜粋)
 オルガン作品集 第3巻 - グラン・ダイアローグ
 オルガン曲集 第1巻 - 組曲第6番 イ長調(抜粋)
ダンドリュー (1681-1738):オルガン曲集 第1巻 - 組曲第1番 ニ短調(抜粋)
バルバトル(1727-1799):ノエルの形式による4つの組曲集 組曲第2番 - 第2曲
ルイ=クロード・ダカン(1694-1772):ノエルの新しい曲集 Op. 2 (抜粋)
ジャン=バティスト・ロバン(Org)
フランソワ・エスピーナス(Org)
ミシェル・ブヴァール(Org)
フレデリック・デサンクロ(Org)

録音:4-9 April 2011, Chapelle Royale du Chateau de Versailles, France
ALPHA-954
太陽王ルイ14世の王室礼拝堂〜「偉大なる世紀」の巨匠たち
シャルパンティエ:テ・デウム/神よお救い下さい/ドラランド:ミゼレーレ
デュモン:雅歌/2声のプティ・モテ/クープラン、ダンドリュー、マルシャン、ルベーグのオルガン小品(5曲)
ラ・フェニーチェル・ポエム・アルモニーク/他
アンリ・ルドロワ(CT)ミシェル・ブヴァール、
フレデリク・デザンクロ、
ジャン=バティスト・ロバン、
フランソワ・エスピナス(Org)
ALPHA-955
フランス王室の響き〜宮廷の愉しみ、劇場の愉しみ
リュリ:序曲「プシュケー」「カルナヴァル」/「町人貴族」トルコの行進/
「アマディス」「ファエトン」シャコンヌ/「アルミード」パサカーユ/他
クープラン:「神秘の障壁」/他、クラヴサン小品4曲/シャルパンティエ、カンプラ:小歌曲/マレ:スペインのフォリア
カフェ・ツィマーマンカプリッチョ・ストラヴァガンテ
リチェルカール・コンソート
フレデリク・ハース(Cemb)
ソフィー・ワティヨン(Vg)
ALPHA-957
クレランボー:女声3声の為のミゼレーレ
F.クープラン:第1のルソン/第2のルソン/第3のルソン
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ)総(指)
ル・ポエム・アルモニーク
ハスナー・ベンナニ、イザベル・ドリュエ、クレール・ルフィリアトル(独唱)
シルヴィア・アブラモヴィチ(Vg)
フレデリク・リヴォアル(Cemb/Org)
ALPHA-958(3CD)
NX-D11
カンプラ:歌劇「タンクレディ ブノワ・アルヌール (Br)
イサベル・ドゥルエ(Ms)
シャンタル・サントン (S)
エリック・マルタン・ボネ(Bs)
アラン・ビュエ (Bs)
エルウィン・アローシュ(C.T)
アンヌ=マリー・ボデット (S)
マリー・ファヴィエ (Ms)
ヴェルサイユ・バロック音楽センターcho
レ・タン・プレゼン
オリヴィエ・シュネーベリ(指)

録音: 6-7 May 2014, Opera Royal du Chateau de Versailles
ALPHA-959
ヴェルサイユ宮殿の大噴水〜ルイ王朝と歌い手たちの文化
シャルパンティエ:「テ・デウム」〜前奏曲・二つの楽章
リュリ:「ファエトン」〜シャコンヌ/「アルミード」〜パサカーユ/「プシュケー」〜序曲/
「町人貴族」より〔トルコ人の儀式への行進/エール〕/「アマディス」〜シャコンヌ
ロワイエ:「ピュリュス」〜エール/ルクレール:「シラとグロキュス」〜序曲・第5幕第2〜3場
カンプラ:「タンクレード」〜第4幕第1場・第5幕第1場
ラモー:「ダルダニュス」〜序曲・シャコンヌ・タンブラン・全員の合唱
ヴァンサン・デュメストル(指)
ル・ポエム・アルモニークカフェ・ツィマーマン
スキップ・センペ(指)
カプリッチョ・ストラヴァガンテ
マイクル・グリーンバーグ(指)レザンファン・ダポロン
セバスティアン・エラン(指)アンサンブル・レ・ヌヴォー・カラクテール
オリヴィエ・シュネーベリ(指)アンサンブル・レ・タン・プレザン&レ・シャントル・エ・パージュ
ラファエル・ピション(指)アンサンブル・ピグマリオン(すべてピリオド楽器使用)
ALPHA-960(3CD)
ルクレール:叙情悲劇「シラとグロキュス」(序幕と全5幕)
(初演:1746年、パリ王立音楽アカデミー劇場〔通称「歌劇座」〕)
エメーケ・バラート、マロリーヌ・ミュテル(S)アンデシュ・J.ダーリン(T)
セバスティアン・デラン(指)レ・ヌヴォー・キャラクテール
ALPHA-961(3CD)
太陽王ルイ14世、その豪奢な宮廷音楽〜私室の調べ、礼拝堂の響き

CD1(ALPHA-952):リュリとシャルパンティエの「テ・デウム」
CD2(ALPHA-069):デュモン:王室礼拝堂の為のグラン・モテ集
CD3(ALPHA-016):ヴェルサイユ魔法の島
CD1:ヴァンサン・デュメストル(指)
ル・ポエム・アルモニーク、カペラ・クラコヴィエンシス
CD2:フレデリク・デザンクロ(Org)(指)
アンサンブル・ピエール・ロベール
CD3:スキップ・センペ(指)カプリッチョ・ストラヴァガンテ
ALPHA-963
ルイ15世に捧ぐテ・デウム〜アンリ・マダン(1698-1748):
神よ、わたしたちはあなたを讃える(テ・デウム)/主よ、わたしたちはあなたを慕う(ディリガム・テ)
ダニエル・キュイエ(指)
アンサンブル・ストラディヴァリア、
レ・クリ・ド・パリ(cho)
ALPHA-964(2CD)
ラモー:歌劇「ダルダニュス」(序幕付 全5幕の叙情悲劇)(1739) ベルナール・リクテル、
ガエル・アルケズ、ブノワ・アルヌー、
ジョアン・フェルナンデシュ、
アラン・ビュエ、
サビーヌ・ドヴィエイル/他
ラファエル・ピション(指)
アンサンブル・ピグマリオン
ALPHA-965
NX-B08
ロヴェッタ:ルイ14世の生誕を祝うミサ 〜1638年, ヴェネツィアにて
ロヴェッタ:『コンチェルト様式による詩編曲とミサ曲』(1639)より キリエ グローリア クレード
『聖なる精華』(1625)よりおおマリア様、なんとあなたは美しい
『コンチェルト様式による詩編、およびモテット、ないし器楽によるカンツォーナ集』(1626)より サルヴェ・レジーナ
『聖なる唱歌さまざま』(1624)より この日、天の聖なる方々は喜びに湧き
ガブリエーリ:トッカータ(ディルータの写本より)
リガッティ:カンツォーナ サンクトゥス (10)聖体奉挙のためのソナタ (11)アニュス・デイ
モンテヴェルディ:(12)キリスト、あなたを讃えます(器楽合奏版)(13)キリスト、あなたを讃えます
バッサーノ:(13)すべての民よ、手を叩いて讃えよ
バンジャマン・シェニエ(指)
ガリレイ・コンソート(古楽器使用)
アンジェリーク・モイヨン(ハープ)
マティアス・シュペーター(テオルボ)他
ALPHA-966
NX-B08
ノイコム:葬送行進曲/ミゼレーレ
レクィエム・ミサ曲(1815)
ジャン=クロード・マルゴワール(指)
ラ・グランデキュリー・エ・ラ・シャンブル・デュ・ロワ(古楽器使用)
クレマンス・ティルカン(S)
ヤスミーナ・ファヴル(Ms)
ロバート・ゲチェル(T)
アラン・ビュエ(Br)
ALPHA-967(2CD+BOOK)
NX-D11
リュリ: 歌劇「ペルセー」 〜1770年ヴェルサイユ版 エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル(古楽器使用)
独唱:マティアス・ヴィダル、
エレーヌ・ギルメット、
カトリーヌ・ワトソン、
タシス・クリストヤニス、他
ALPHA-968
NX-B08
ミシェル=リシャール・ドラランド(1657-1726):ルイ14世を讃える作品集
DEITATIS MAJESTATEM
神聖なる国王陛下
1.DEITATIS MAJESTATEM これは神たる方
2.HIC ENIM MISERICORS 憐み深き方
3.SIMPHONIE サンフォニー
4.O CARO CHRISTI VERA ああ真実の肉体よ
5.TE OMNES ANGEL すべての天使たち
6.O MENTIS JUBILATIO ああ、喜びよ
7.QUAM DULCIS EST なんて優しい方
8.O BONITATIS PRODIGIUM ああ神なる奇跡
ECCE NUNC BENEDICITE 見よ、祝福の時
9.ECCE NUNC BENEDICITE DOMINUM 今、主は祝福せり
10.IN NOCTIBUS EXTOLLITE あなたの手を取り
11.BENEDICAT TE DOMINUS EX SION シオンからあなたを祝福します
12-29.テ・デウム
エマニュエレ・ド・ネグリ(S)
ダグマル・シャシュコヴァ(S)
ショーン・クレイトン(オートコントル)
シリル・オーヴィティ(T)
アンドレ・モルシュ(Bs)
ヴァンサン・デュメストル(指)
アンサンブル・エデス
ル・ポエム・アルモニーク

録音:2017年5月
CHAPELLE ROYALE DU CHATEAU DE VERSAILLES
フランス・バロック時代に活躍した作曲家ドラランド。1683年、25歳のドラランドは“太陽王”ルイ14世の宮廷音楽家として 召し抱えられ、すぐに王のお気に入りの一人となり、王女の音楽教師を務めながら、1714年には王室礼拝堂(シャペル・ ロワイヤル)の楽長となり、亡くなるまでその職務にあたりました。40年に渡る年月の中で、王はドラランドを信頼し、新しい王 室礼拝堂を建築する際には、協議メンバーにドラランドを加えていました。またドラランドも王を心から崇拝し、お互いに良い 関係を築いたようです。このアルバムでは、ドラランドが新しいシャペル・ロワイヤルのために作曲した壮大な「グラン・モテ」(管 弦楽伴奏や室内楽伴奏を伴う大規模なモテット)と、テ・デウムを作品所縁の場所でデュメストル率いるル・ポエム・アルモ ニークが演奏、時を超えた感動をもたらしています。
ALPHA-969
NX-B08
ヴェルサイユ宮殿の噴水 〜ルイ王朝と三つの世紀 享楽、祈り、そして...
リュリ:『町人貴族』〜トルコの儀式への行進
 『テ・デウム』HM28(抜粋)
 『ペルセー』1770年版第1・2幕(抜粋)(ベルナール・ド・ビュリ(1720-1785)&フランソワ・ルベル(1701-1775)編による)
シャルパンティエ:『テ・デウム』H.146(抜粋)
カンプラ:『タンクレード』第4・5幕(抜粋)
ラモー:『ダルダニュス』序曲とシャコンヌ
ルクレール:『シラとグロキュス』序曲・第5幕(抜粋)
ロワイエ:『ピリュス』〜さあ、恐怖をまき散らすのだ
ケルビーニ:『レクィエム ハ短調』(ルイ16世を悼んで)〜続唱
バッサーノ:全ての民よ、手を叩いて誉めよ
ル・ポエム・アルモニーク
カペラ・クラコヴィエンシス
カプリッチョ・ストラヴァガンテ
レザンファン・ダポロン
レ・ヌヴォー・カラクテール
アンサンブル・ピグマリオン
コンセール・スピリチュエル
レ・パージュ・エ・レ・シャントル
ガリレイ・コンソート(全て古楽器使用)

Collection (再発廉価盤シリーズ)
ALPHA-レーベルとZig-Zag Territoiresレーベルの過去のリリースから、入手の難しくなっているものを中心に低価格で再発売する「Collection」シリーズ第4弾。今回もレオンハルトやカフェ・ツィンマーマン、ユレル、ランヌーなどの注目盤が多数ラインナップされています。ジャケットも、これまでのALPHA-とはひと味違うイメージの写真を使用した統一感のあるものです。
ALPHA-300(2CD)
バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)
第1番 ヘ長調 BWV1046 (ALPHA-181)
第2番 ヘ長調 BWV1047 (ALPHA-137)
第3番 ト長調 BWV1048 (ALPHA-048)
第4番 ト長調 BWV1049 (ALPHA-071)
第5番 ニ長調 BWV1050 (ALPHA-013)
第6番 変ロ長調 BWV1051 (ALPHA-168)
パブロ・バレッティ(Vn)
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)(指)
カフェ・ツィマーマン
[ハンネス・ルクス(Tp)
トビアス・ミュラー(Hrn)
ミヒャエル・フォルム(BFl)
ディアーナ・バローニ(Fl−tr)
グイード・バレストラッチ(Vg)
ディルク・ベルナー、
アンナ・フォンターナ(Cemb)他]
ALPHA-301(2CD)
ブリュノ・コクセ〜バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV.1007-1012 全曲 ブリュノ・コクセ(Vc)

録音:2001年10月2日-7日
ALPHA-302
バッハ:モテット「正義は萎え衰えて」(クーナウ作曲/バッハ編曲)
ミサ・ブレヴィス ト短調 BWV235
ミサ・ブレヴィス イ長調 BWV234
アンサンブル・ピグマリオン
ALPHA-303(2CD)
セリーヌ・フリッシュ〜バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988 /
ゴルトベルク変奏曲の最初の8音のバスによる14のカノン BWV.1087* /
ゴルトベルク変奏曲の変奏30のクオドリベットに使用された2つのドイツ民謡#
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)
ドミニク・ヴィス(CT)#
パブロ・ヴァレッティ(指)
カフェ・ツィマーマン(*/#)

録音:2000年
ALPHA-304
C.P.E.バッハ:フルート協奏曲全集 Vol.1
フルート協奏曲 ト長調 Wq.169 /
フルート協奏曲 変ロ長調 Wq.167 /
フルート協奏曲 ニ短調 Wq.22
アレクシス・コセンコ(フラウト・トラヴェルソ)
アルテ・デイ・スオナトーリ
ALPHA-305
愛は妙なり〜エリザベス朝時代のシターン or リュート・コンソート集
ジョンスン:緑なす野のウェイクフィールド/コーサイン:ドリア旋法のプレリュード
ホルボーン:デクレヴィ(我は決せり)/作曲者不詳:キャリノウ/パーソンズ:ド−レ−ミ−ファ−ソ−ラ
ロビンスン:鐘の音で12通り/ブル:アイルランドのトイ/ジョンスン:セレンジャーのロンド
作者不詳:グリーン・スリーヴス(緑の袖)/ホルボーン:スペロウ(できれば...)
ジョンスン:ふさぎの虫/ダウランド:ラクリメ(涙)/ダニエル:パッシミージャー・ガリアード
モーリー:ガリアルダ/作者不詳:或るトイ/ジョンスン:トレンチモア
ギボンズ:イン・ノミネ第12番「喚声」/作者不詳(ラワラン写本):麦畑
コブラリオ:グレイの旅籠・最初の1編/作者不詳:愛は妙なり
作者不詳(ストラロッチ写本):カナリア/作者不詳:レ−ミ−ラの上で
ル・ポエム・アルモニーク
[ヴァンサン・デュメストル、マッシモ・モスカルド、エリック・ベロク、
バンジャマン・ペロー、ジャン=リュック・タンビ(リュート/シターン)]
ピエール・アンタイ(ヴァージナル)
ALPHA-306
モンテヴェルディ:マドリガーレ「今や天も地も、そして風さえも押し黙り」/
ニンファの嘆き/タンクレーディとクロリンダの戦い
マルコ・マラッツォーリ(1602?-1662):ファルファの市場
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ)(指)
ル・ポエム・アルモニーク
ALPHA-307
このジグは誰のもの?〜
ジョン・プレイフォード
(1623-1686)出版:「英国式舞踏指南」(1651)から
誰のものでないジグ−レイン氏-の気まぐれ/スティンゴ/処女王エリザベス/会釈するジョー/ダフネ/ポールの出まかせ/
ルパート侯のマーチ−マスコ/羊飼いの休日/あの人の歌はどんなふう/イベリア式・羽目の外し方/すすけたモリス/
ベティに健康を/マスク第6番/冬の寒さを追っ払おう−物乞いの少年/グラウンドによるディヴィジョン/やましぎ/
ワローンの野/からいばり−アルジェ/無題/野営地のヘイ/スコットランド舞曲/人の権利もろもろ
レ・ウィッチズ
[オディール・エドゥアール(Vn)
クレール・ミション(リコーダー/Fl-tr/Fl)
パスカル・ボケ(リュート/ルネサンスG)*
シルヴィー・モケ(バス・ヴィオール)
フレディ・エシェルベジェ(オクターヴCemb/シタール)]

録音:2001年10月、サン・レミ教会
ALPHA-308
スターバト・マーテル〜聖母の七つの苦悩の祭礼の為のナポリ音楽
グレゴリオ聖歌:スターバト・マーテル(詠唱)
作曲者不詳(ナポリ):タランテラ/3声のスターバト・マーテル(1715)
フランチェスコ・ドゥランテ(1684-1755):協奏曲第4番ホ短調
オスティーニュ写本(聖歌)/ペルゴレージ:スターバト・マーテル
パトリツィア・ボヴィ(S)
ピノ・デ・ヴィットーリオ(T)
ベルナルト・アリエッタ(Bs)
オリヴィエ・シュネーベリ(指)
ル・ポエム・アルモニーク、
レ・パージェ&レ・シャント・ド・ラ・シャペル、
ヴェルサイユ・バロック・センター聖歌隊

録音:2000年
ALPHA-309(2CD)
ラモー:クラヴサンの為の作品集〜1724年と1728年、二つの重要曲集
クラヴサンの為の第2曲集(1724)
〔鳥のさえずり/リゴドン/タンブラン/やさしい嘆き/つむじ風/一つ目巨人/他〕/
クラヴサンの為の新しい曲集(1728)
〔三本の手で/勝ち誇る女/未開地の人々/めんどり/エンハーモニック/エジプトの女/他〕
ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)
ALPHA-310
ジュゼッペ・ヴァレンティーニ(1681-1753):合奏協奏曲 Op.7 より
〔第1曲 イ短調(4つのヴァイオリンの為の)/第7曲 ト長調/
第2曲 ニ短調/第3曲 ニ短調/第1曲 イ長調/第10番 イ短調〕
キアラ・バンキーニ(Vn)(指)
アンサンブル 415
[オリヴィア・チェントゥリオーニ、オディール・エドゥアール、
ダヴィド・プランティエール、
ステファニー・プフィステル(Vn)
ダヴィド・クルヴォワジェ(Va)
ヘンドリケ・テル・ブルッヘ(Vc)]
ALPHA-311
ヴィヴァルディ:協奏曲集「調和の霊感」より
協奏曲〔第1番 ニ長調 RV 549 /第4番 ホ短調 RV 550 /第7番 ヘ長調 RV 567 /第10番 ロ短調 RV 580 〕/
3つのヴァイオリンの為の協奏曲 ヘ長調 RV 551 /
4つのヴァイオリンの為の協奏曲 変ロ長調 RV 553
キアラ・バンキーニ(Vn)(指)
アンサンブル 415
ALPHA-312
ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」Op.8 Nos.1-4 /ヴァイオリン協奏曲〔 RV 578a / RV 372 / RV 390 〕 アマンディーヌ・ベイエ(バロックVn)(指)
グリ・インコグニティ

録音:2008年1月14日-18日
ALPHA-313
ヴィヴァルディ:チェロと通奏低音の為の知られざるソナタ集
〔イ短調(1740;パリ刊)/変ロ長調(シェーンボルン伯図書館蔵、手稿)/
イ短調(ナポリ音楽院図書館蔵、手稿)/ホ短調(ナポリ国立図書館蔵、手稿)/
ホ短調(パリ国立図書館蔵、手稿)/ト短調(シェーンボルン伯図書館蔵、手稿)/
変ホ長調(ナポリ音楽院図書館蔵、手稿)〕
ブリュノ・コセ(Vc)レ・パス・レユニ
[ブランディーヌ・ランヌー(Cemb/Org)
パスカル・モンテイエ(テオルボ/G)
リチャード・マイロン(Cb/ヴィオローネ)]

録音:1998年
ALPHA-315
チャールズ・エイヴィソン(1709-1700):7声による12の合奏協奏曲集
(D.スカルラッティのチェンバロ練習曲に基づく) (1744)(抜粋)
〔第6番 ニ長調/第5番 ニ短調/第11番 ト長調/第3番 ニ短調/第9番 ハ長調/第12番 ニ長調〕
パオロ・ヴァレッティ(Vn)(指)
カフェ・ツィンマーマン
[アマンディーヌ・ベイエ(Vn)
パトリシア・ガニョン(Va)
ペトル・スカルカ(Vc)
セリーヌ・フリッシュ(Cemb)]

録音:2002年9月
ALPHA-316
バッハと中低音弦
バッハ
:コラール〔来たれ、異教徒の救い主よ BWV.659 /いと高き天にはただ神のみぞ BWV.711 /
ああ、我らと留まり給え BWV.649 /目ざめよ、と呼ぶ声聞こえ」 BWV.645 〕/
チェロと鍵盤楽器の為のソナタ〔ト長調 BWV.1027 /ニ長調 BWV.1028 /ト短調 BWV.1029 〕/
オルガンの為のトリオ〔 BWV.528a / BWV.583 〕
ブリュノ・コセ(ヴィオラ・バッテラ/各種Vc)
ベルトラン・キュイエ(Cemb/Org)
リチャード・マイロン(Cb)

録音:2007年4月2日-6日
ALPHA-319
Pescodd time 〜バード、ブル、フィリップス:鍵盤の為の作品集
ウィリアム・バード:ファンタジア MB 46 /女王のアルマン(アルメイン)/パヴァーン MB 16a /ガリアード MB 16b /
3つのフランス流コラント(クーラント)/グラウンド MB 9 /「エンドウ豆の季節/狩りはお終い」/
モンティグル女卿のパヴァーン/ファンタジア MB 62 /パヴァーン MB 23a
ジョン・ブル(1562/63-1628):イン・ノミネ MB 9 /王の狩猟
ピーター・フィリップス(1560頃-1628):パヴァーナ「ドロローザ」/ガリアルダ「ドロローザ」
ベルトラン・キュイエ(Cemb)

使用楽器:ユモー(フランス)製作〔モデル:アンドレアス・リュッケルス、フレミッシュ二段〕/
ヴァージナル:スコヴロネック製作、フレミッシュ・スタイル〕)

録音:2005年2月
ALPHA-321
フィレンツェ1616年、失われた恋の歌〜カッチーニとドメニコ・ベッリの時代、声楽小品3編
クラウディオ・サラチーニ(1586-1649):ああ死のう、もう死のう
カッチーニ(1551-1618):日がな一日、わたしは泣く/空の星とて、これほどには/インテルメディオ「チェファロの略奪」
ドメニコ・ベッリ(?-1627/活躍期:1610年代):音楽劇「悲しみにくれるオルフェオ」
ル・ポエム・アルモニーク

録音:2007年9月
ALPHA-322(2CD)
フォルクレ:クラヴサン曲集
組曲〔第5番/第2番/第1番/第3番/第4番〕
ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)

録音:2007年11月
ALPHA-323
17世紀初頭、バロック前夜の北欧宮廷音楽
ヒューム:ホルシュタイン公のお愉しみ/ホルシュタイン公のアルメイン/シャイト:パドゥヴァン/アラマンダ
シンプソン:「ほっそり可愛いロビン」によるリチェルカール/ヴォルト/ブライヤー:クーラント
ロビンソン:スペインのパヴァン/或るトイ/或る単旋律聖歌/ペーザセン:我らが父は天界に/なんと甘美な二の腕
ローレンツ:我らが父は天界に/ショップ:題名のない作品/フィールダンク:カンツォネッタ
メルカー:パドゥヴァーナ/ボルフグレーフィンク:ガイヤルド
メイナード:或るパヴァーン/ジストゥー:パドゥヴァーナとガイヤール
レ・ウィッチズ

録音:2008年7月
ALPHA-325
ヴィヴァルディチェロと通奏低音の為のソナタ集
〔変ロ長調 RV.46, Op.14-6 /イ短調 RV.43, Op.14-3 /ト短調 RV.42 /ヘ長調 RV.41, Op.14-2 /
変ホ長調 RV.39 /ホ短調 RV.40, Op.14-5 〕/プレリュード RV.38
マルコ・チェッカート(Vc)
アカデミア・オットボーニ
[フランチェスコ・ロマーノ(バロックG/リュート)
アンナ・フォンターナ(Org/Cemb)
レベッカ・フェルリ(バロック・Vc/通奏低音)
マッテオ・コティコーニ(Cb)]

録音:2013年5月8日-12日
ALPHA-326
ダウランドのリュート、ダウランドの歌〜リュート独奏曲とリュート・ソングさまざま
ジョン・ダウランド(1563-1626): プレルディウム/ほら、もう一度!と恋神も誘っている(STTB)/好機よ、わが仇敵よ/デンマーク王のガリアード/
好きなひとが泣いていた(TB)/流れよ、わが涙(SB)/ダウランドは変わらず、憂いは変わらず/
悲しみよ、留まれ(SB)/憂愁のガリアード/彼女は許してくれるだろうか(STTB)/或る夢/ラクリメ(涙)/
落ちるがいい、水晶のごとき涙よ(STTB)/かえるのガリアード/もう、ああ、もう行かなくては(STTB)
トーマス・ダンフォード(Lute)
ルビー・ヒューグズ(S)
レイナウト・ファン・メヘレン、ポール・アグニュー(T)
アラン・ビュエ(Bs)

録音:2012年7月11日-12日
ALPHA-327
16世紀のバレット、カンツォネッタ、マドリガーレ
アントニオ・インチェルト(1584-1602頃活躍):パヴァーン「葬列」
ジョルジオ・マイネリオ(1535-1582):当世風のパッセ・メッツォ/テデースカとサルタレッロ/古風なパッセ・メッツォ/
パガニーナのパッセ・メッツォとサルタレッロ/イギリス風バッロとサルタレッロ
ジョゼフェ・グァミ(1540-1611):8声のカンツォネッタ第24番
オラーツィオ・ヴェッキ(1550-1605):5声のテデースカ「百合と薔薇の暁が」/5声のサルタレッロ、イル・ヴィッキ「みな音楽を奏で、楽しもう」/
ハンガリー風バッロ/「素敵な時間を過ごしているなと」〜フィナーレ*
ジョヴァンニ・ピッキ(1600-1625頃活躍):ポーランド風バッロ
フロリアーノ・カナーレ(1550-1603):8声のカンツォーナ「ラ・バルツァーナ」
ピエートロ・ラッピ(1575-1630):8声のカンツォン第18番「黒人の女」
ガスパロ・ザネッティ(1626-1645頃活躍):カラヴァッツォ子爵のイントラーダ
ジョヴァンニ・ガブリエーリ(1553/56?-1612):カンツォン第2番
ギユメット・ロランス(Vo)*
スキップ・センペ(指)
カプリッチョ・ストラヴァガンテ・ルネサンスO

録音:2001年11月
ALPHA-329
NX-A11
C.P.E.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤のための四つのソナタ
ヴァイオリンと鍵盤のためのソナタ 変ロ長調 H.513/Wq.77
ハ短調 H.514/Wq.78
ト短調 H.542.5 (伝J.S.バッハ作 BWV 1020)
ロ短調 H.512/Wq.76
アマンディーヌ・ベイエール(Vn/古楽器使用)
+エドナ・ステルン(フォルテピアノ)
ALPHA-330
NX-A11
バリエール:チェロと通奏低音のためのソナタ集Vol.1
ジャン・バリエール(1704-1747):チェロと通奏低音のためのソナタ ロ短調 op.1-1
3声のソナタ ニ短調 op.3-2
チェロと通奏低音のためのソナタ ト長調 op.4-4
同 ハ短調 op.2-6
同 ニ短調 op.2-3
同 変ロ長調 op.3-4
レ・バッス・レユニ(古楽器使用)
ブリュノ・コクセ(各種バロックVc)
+ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)
リチャード・マイロン(Cb)他
ALPHA-331
NX-A11
ボエセーエール・ド・クールとバレ・ド・クール
(1)音楽を
(2)出発を急がねばならない
(3)「狂人と脳障害者のバレ」と「勇敢な戦士たちのバレ」
(4)シレーヌのレシ
(5)アンフィオンとシレーヌたちのレシ
(6)眠りの神のレシ
(7)モネモシュネ(記憶の神)のレシ
(8)「時」のレシ
(9)わたしは死ぬことなく息絶える
(10)ついにこの女羊飼いは
(11)どこに行くのか、残酷な女よ
(12)従僕たちのアントレ
(13)野原の甘美な風よ
(14)ラ・グラン・チャコンナ(ブリセーニョ作曲)
(15)ラ・パシフィーク(ルイ・コンスタンタン作曲)
(16)おお、神よ!
(17)私たちの自由で満足した心は
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)
クレール・ルフィリアトル(S)
ジャン=フランソワ・ノヴェリ(T)他
上村かおり、アンヌ=マリー・ララ、
シルヴィア・アブラモヴィチ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)他
ヴァンサン・デュメストル(テオルボ&総(指))
ALPHA-332
NX-A11
フランス18世紀、横笛とミュゼットの世界
P-D.フィリドール(1681-1731):第5組曲ホ短調
N.シェドヴィル(1705-1782):『忠実な羊飼い』より 第6ソナタ ト短調(伝ヴィヴァルディop.13-6)
ミュゼットとヴィエラルーによる組曲
オトテール(1674-1763):第2組曲ハ短調
ルベル(1666-1747):ラ・ミュゼット(オトテール編)
ボワモルティエ(1687-1755):3本の横笛と通奏低音によるソナタ イ短調 op.34-6
F..クープラン(1668-1733):恋の夜鶯
デゲー氏(18世紀前半?)
 トリオ・ソナタ 第1番 ハ長調
レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン(古楽器使用)
アレクシ・コセンコ、フィリップ=アラン・デュプレ(フラウト・トラヴェルソ)
マティアス・ロワブネール(ヴィエラルー…宮廷ヴィエル、ハーディガーディの一種)
フランソワ・ラザレヴィチ(宮廷ミュゼット、フラウト・トラヴェルソ、総(指))
ALPHA-333
NX-A11
ルイ・クープラン:クラヴサンのための組曲さまざま
(1)クラヴサンのための組曲 ヘ長調
(2)同 イ短調
(3)同 ニ短調
(4)同 ヘ長調
(5)同 ハ長調
(6)パヴァーヌ 嬰ヘ短調
(7)プレリュード「ル・ソリニ」(マラン・マレ作曲)
(8)サラバンド イ短調
(9)ピエモンテの娘
スキップ・センペ(Cemb)
使用楽器:ブルース・ケネディ1985年製作によるフランス式の再現楽器
ALPHA-334
NX-A11
ジョン・ダウランドのリュート歌曲さまざま
(1)彼女は許してくれるだろうか
(2)来たれ、来てくれ、やさしい恋人
(3)サー・ジョン・スミスのアルメイン*
(4)悲しみよ、留まれ
(5)涙よ、迸れ
(6)涙のガリアード*
(7)流れよ、わが涙
(8)エグランタイン、薔薇の枝*
(9)羊飼いがひとり、木蔭で嘆いていた
(10)寄せつけてはいけないべ若者たちはみな
(11)アラセイトウの花(作者不詳)*
(12)言ってみろ、恋の神よ
(13)女の人が好きなもの
(14)起きろ、甘き恋心
(15)好きな女(ひと)が泣いていた
(16)ダウランド氏の真夜中*
(17)いとしい人、きみが移り気なら
(18)ああ、もう時間だ、行かなくては
(19)来たれ、深き眠りよ
P・ロシター(1568-1623)
(20)なんということ、では恋とは
R・ジョンスン(1583頃-1634)
(21)アルメイン*
ダミアン・ギヨン(カウンターテナー独唱)
+エリック・ベロック(リュート・フォルテ)
ALPHA-335
NX-A11
ハイドンの後期弦楽四重奏曲によるフルートとピアノのための三つのソナタ
フルートとピアノのためのソナタ 変ホ長調 〜弦楽四重奏曲op.76-6による
フルートとピアノのためのソナタ ト長調 〜弦楽四重奏曲op.77-1による
フルートとピアノのためのソナタ ハ長調 〜弦楽四重奏曲op.74-1による
ジュリエット・ユレル(ベーム式木製フルート)
エレーヌ・クヴェール(ピアノ/エラール1903年製オリジナル)
ALPHA-336
NX-A11
イスタンピッタ 〜中世の地中海、フィレンツェの舞踏
(1)トリスターノの嘆きとロッタ/マンフレディーナの嘆きとロッタ
(2)ガエタ/恋の炎を感じる
(3)イン・プロ
(4)ドイツのチャコネッタ
(5)4拍子のサルタレッロ
(6)5拍子のサルタレッロ/トロット
(7)イザベッラ
(8)三つの泉
(9)6拍子のサルタレッロ
アンリ・アニェル(シトール、チェテリーナ、ウード(以上各種撥弦楽器)、総(指))
+マイクル・ニック(カントン…5弦ヴァイオリン)
アンリ・トゥルニエ(バンスリ…横笛)
ジャムシド・シェミラニ(ザルブ…ペルシャ太鼓)
イドリス・アニェル(ガタム…壺型打楽器)
ALPHA-337
NX-A11
ラッスス:「シビラの預言」, 「ヨブ記」による九つのレクツィオ
(1)旧約聖書『ヨブ記』による九つのレクツィオ
(2)シビラの預言〜序章と12編
ロベルト・フェスタ(指)
アンサンブル・ダエダルス(古楽声楽集団)
ALPHA-338
NX-A11
マレ:「スペインのフォリア」と「迷宮」、そして1701年の組曲 〜フランスのヴィオールと異国の空気
(1)スペインのフォリア 〜第2曲集(1701)より
(2)組曲 ホ短調 〜第2曲集(1701)より
(3)迷宮 〜『異国風の小品集』(1717)より
マリアンヌ・ミュレール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
アンサンブル・スピラール(古楽器使用)
シルヴィア・アブラモヴィチ(第2ガンバ)
シャルル=エドゥアール・フォンタン(バロックギター)
クレール・アントニーニ(テオルボ)
ヴィオレーヌ・コシャール(Cemb)
ALPHA-339
NX-A11
モーツァルト:三つの協奏曲
(1)2台のピアノと管弦楽のための協奏曲 変ホ長調 KV365
(2)フルート、ハープと管弦楽のための協奏曲 ハ長調 KV299
(3)ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 KV447
アニマ・エテルナO(現・アニマ・エテルナ・ブリュッヘ/古楽器使用)
(1)ヨス・ファン・インマゼール、金子陽子(フォルテピアノ)
(2)フランク・テュンス(横吹式フルート)
マリャン・ド・ハール(ハープ)
(3)ウルリヒ・ヒュープナー(ナチュラルHrn)
ALPHA-340
NX-A11
ウマイヤ朝時代のイベリア半島の音楽さまざま
(1)月の光さす
(2)或るガゼルに捧げるシャコンヌ
(3)あなたの眼差しが煌めく
(4)グラナダの風
(5)アルコール
(6)薄暗がりの中で
(7)即興演奏1
(8)約束
(9)あなたは、わたしの心を統治する
(10)即興演奏2
(11)酒を勧める人
(12)失われた忍耐
(13)即興演奏3
(14)眠れない
(15)昼さまざま/夜さまざま
(16)虎縞の美人
(17)私たちの朝はこうして明けゆく
(18)あなたしか愛せない
ミシェル・クロード(各種打楽器)アンサンブル・アロマート
イザベル・デュヴァル(各種フルート)
ジャン=バティスト・フリュジエ(Vn)
ジャン=ルー・デカン(中世フィドル、ヴィオラ)
フランソワーズ・エノク(中世フィドル、コラシオーネ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ジュリアン・ブランシャール(Cb)
フレディ・エシェルベルジェ(オルガネット(携行型オルガン)、
オッタヴィーノ・チェンバロ)
エリーザベト・ザイツ(中世ダルシマー)
マッシモ・モスカルド(バロックギター、アーチリュート)
ALPHA-341
NX-A11
地中海周辺に伝わったセファルディの歌
(1)最愛の伴侶よ、忘れてしまったのか
(2)ナニ・ナニ(子守唄)
(3)囚われ人が連れて来られた
(4)ねむれ、愛するわが子
(5)この高貴な娘を引き立ててください
(6)汝、隊商で歌をうたう者/おお我らが岩よ、我らが楯よ
(7)高い高い、お月様
(8)わが魂の愛する方
(9)モッシェ(モーゼ)
(10)扉を開けてください、いとしい人
(11)わたしは黒いが、しかし美しい
(12)ようこそ、わたしのいとしい人
(13)どうしてわたしは知りえよう
ニマ・ベン・ダヴィド(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
+メラフ・ベン・ダヴィド=アレル(歌、打楽器、中世ハーディガーディ)
ヤレル・アレル(歌、タル(北アフリカの薄型太鼓)、その他打楽器)
ミシェル・クロード(各種打楽器)

ALPHA-342
NX-A11
18世紀フランスのブリュネットとコントルダンス
1.3つの村のブランルによる組曲 会釈するジョー-ちょっとすみません-赤い家
2.どうして、やさしい小夜啼鶯たち
3.あの美しき羊飼い、ティルシス
4.ラ・マニョット-小さなジャネットちゃん-6つの顔
5.あなたに思いを寄せるとは
6.ラ・フュルステンベルグ-王族の女
7.恋をすると、なんだか自分が素敵なようで-朝から起きて-無敵のマルブロウ-ラ・ミシシッピ
8.わが犠牲の苦しみは-いとしき娘さんたち-どこへいった-ああ!この森も
9.ロンド風に-陽気に-軽やかに(ボワモルティエ:村のバレ第4番 ト長調 Op.52 より)
10.優しく-シャコンヌの所作にあわせて(ボワモルティエ:村のバレ第4番 ト長調 Op.52 より
11.涙する者は幸いなり-うら若きイリスは、彼女の鎖を愛させる
12.ラ・カロリーヌ-木靴屋さん
13.われらが森で-この郷きっての、忠実な恋人
14.すてきなタバコがありますよ-イシスのムニュエ-アルシードのムニュエ-4人のムニュエ
15.「エベの祭典」のミュゼット-ニレの木蔭で、リゼットは
16.プロヴァンス風に-「ポリュムニの祝典」のタンブーラン-煙突掃除の娘
フランソワ・ラザレヴィチ(指)
フラウト・トラヴェルソ、ミュゼット)
レ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアン(古楽器使用)

録音:2006年11月
旧品番:ALPHA-115
18世紀フランスの人々を夢中にさせた音楽を集めたアルバム。ここに集められたブリュネットと呼ばれる歌や、英国のカントリー・ダンスが輸入されて発展したコン トルダンスなどは、農民の音楽を元にしたものとして貴族階級から火がつき、やがてパリの市民たちの間にまで広がっていきました。ふいご付きのバグパイプ(ミュ ゼット)を中心に、ハーディガーディ、フルートなどの多彩な音色が、当時の日常生活の中で豊かに奏でられた音楽の楽しさ、美しさを私達に存分に味あわせてく れます。
ALPHA-343
NX-A11
バッハ:喜ばしい安息、好ましい魂の歓喜 BWV170
トリオ・ソナタ第3番ニ短調 BWV527
心も魂も乱れはて BWV35
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
ダミアン・ギヨン(指、C.T)
モード・グラットン(Org)
ル・バンケ・セレスト(古楽器使用)

録音:2011年11月23-27日
旧品番:ZZT305 (Zig-Zag Territoires)
様々なレーベルからアルバムをリリースしており、自身が創設したアンサンブル「ル・バンケ・セレスト」との共演以外にも、ヘレヴェッヘや、鈴木雅明のバッハ・カン タータのプロジェクトにも参加するなど、カウンター・テナーとして指揮者として活躍目覚ましいダミアン・ギヨン。こちらは2011年に録音されZig-Zag Territoiresレーベルから発売された、彼が自らリーダーシップを取るカンタータ・アルバムです。こちらも近年活躍の場を広げている女性鍵盤楽器奏者、モード・ グラットンが弾くオルガン作品と組み合わせておりますが、収録されたカンタータ2曲においても、オルガンが通奏低音という立場を超え独奏楽器として活躍してお り、これとカウンター・テナーとが対話するように進行する音楽を全編で楽しむ趣向のアルバムとなっています。
ALPHA-344(2CD)
NX-A11
バッハ:イギリス組曲(全6曲) ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)
使用楽器:パリのアントニ―・サイディ&フレデリク・バル1985年製作の再現楽器
(リュッケルス1636年製作楽器のパリ・エムシュ工房による1763年拡張改造版にもとづく)

録音:2003年9月16-20日、23-27日
旧品番:ZZT030401 (Zig-Zag Territoires)
Zig-Zag Territoiresレーベルを中心に、バッハほかのチェンバロ作品を多数リリースしているランヌー。パリ国立高等音楽院でも教鞭を取り、近年話題のジャ ン・ロンドーなどを育てたことでも知られます。「フランス組曲」全曲も既にALPHA-より再発売されましたが(ALPHA-328)、こちらは2003年に録音された「イギリ ス組曲」全曲。持ち前の高度な装飾法を自在に駆使し、全6曲を表情豊かに聴かせています。
ALPHA-345
NX-A11
C.P.E.バッハ:4つのハンブルク交響曲
交響曲 ハ長調 Wq.182/3,H.659
交響曲 ロ短調 Wq.182/5,H.661
チェロ協奏曲 イ長調 Wq.172,H.439
交響曲 ホ長調 Wq.182/6,H.662
交響曲 ト長調 Wq.182/1,H.657
ペトル・スカルカ(Vc)
カフェ・ツィンマーマン(古楽器使用)

録音:2005年8月29日-9月2日
t旧品番:ALPHA-107
ヴァイオリン奏者パブロ・バレッティと、鍵盤奏者セリーヌ・フリッシュを中心に結成されたカフェ・ツィンマーマン。バッハの協奏曲集が世界的な評価を受けてい る彼らですが、その活動のもう一つの柱が、C.P.E.バッハの作品です。今回再発売されるのは、2005年録音の最初の作品集。名付け親でもあるテレマンの 後任として赴任したハンブルクで書かれ、代表作の一つでもある弦楽のための6つの交響曲(ハンブルク交響曲)から4曲を収録し、人気のチェロ協奏曲を併せ るという聴き応えたっぷりの内容。1パート1人でのアプローチが多いカフェ・ツィンマーマンですが、ここでは比較的多い人数で臨んでおり、持ち味である細やかな アーティキュレーションの面白さに加え、響きの豊かさも楽しむことが出来ます。
ALPHA-346
NX-A11
C.P.E.バッハ:フルート協奏曲集
フルート協奏曲 イ長調 WQ.168,H.438
フルート協奏曲 イ短調 WQ.166,H.431
フルート協奏曲 変ロ長調 WQ.167,H.435
無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 WQ132,H562
ジュリエット・ユレル(Fl)
アリー・ファン・ベーク(指)
オーヴェルニュO

録音:2006年10月25-28日
旧品番:ZZT070301 (Zig-Zag Territoires)
大のフルート愛好家として知られるフリードリヒ大王に仕えていた頃の、C.P.E.バッハが残したフルート協奏曲と無伴奏フルート・ソナタを収録。3つの協奏曲は チェロ協奏曲としても人気で、鍵盤楽器がソロを取る版も伝わります。ロッテルダム・フィルの首席奏者を長年務めるユレルはモダン・フルート奏者ながら、ピリオ ド・アプローチも柔軟に取り入れ独自に昇華させた解釈で古楽ファンにも高い人気を誇り、2003年録音のこのアルバムでもしなやかな演奏を聴かせています。
ALPHA-347
NX-A11
1600年前後のエア、バラードとブロークン・コンソート
作者不詳:わが窓より去れ
ダウランド:呼んだら来て
リチャード・アリソン(1609以前):わが窓より去れ
ダウランド/ヤーコプ・ファン・エイク(1583頃-1657):彼女は私の過ちを許すだろうか
フィリップス(1571頃-1628):悲しみのパヴァン
 悲しみのガリアード
ダウランド:静かな夜から
アルフォンソ・フェラボスコ2世(1572頃-1628):鳩小屋のパヴァン
 聞いてください、主よ
ウィリアム・バード(1539/40-1623):トレジアンのグラウンド
ジョヴァンニ・コペラリオ(1570頃-1626):私を暗闇に住まわせておくれ
ジョン・ウォード(1571-1638):幻想曲
作者不詳:羊飼いの喜び(BARA FAUSTUS' DREAMEの歌)
トーマス・モーリー(1557-1602):私の愛しき人
ダウランド:キャプテン・パイパースのパヴァン
 ガリアード 彼女は許してくれるだろうか
 私の嘆きで人の心を動かせるものなら
レ・ウィッチズ(古楽器使用)

録音:2003年4月
旧品番:ALPHA-063
1600年前後の歌曲や舞曲などをフリッツ・ウイリアム・ヴァージナル・ブックほかから集めたアルバム。ブロークン・コンソートとは、弦、管、鍵盤など多種にわたる楽 器の混合アンサンブルを指し、ここでもヴァイオリン、フルート、リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、クラヴィオルガヌム、シターン、バンドーラなどの多彩な音色 の融合を楽しむことができます。
ALPHA-348
NX-A11
ウイリアム・バード:鍵盤作品集
1.パヴァン/2.ガリアード
3.解き明かしたまえ、主よ
4.この道を通る人は
5.アルメイン/6.パヴァン
7.ガリアード/8.ラヴォルタ
9.パヴァン/10.ガリヤード
11.ドレミファソ/12.グラウンド
13.ロウランド/14.ファンタジア
グスタフ・レオンハルト(ハープシコード)
使用楽器:マルコム・ローズ製作
ヴィクトリア&アルバート博物館所蔵ローデウェイク・テーウェス製作楽器(1579年ロンドン)のコピー

録音:2004年11月 Chapelle de
旧品番:ALPHA-073
様々なレーベルで長年録音を行い、古楽界に数々の金字塔を打ち立てた巨匠グスタフ・レオンハルト(1928-2012)。その最晩年には、立ち上がったばかりの 小レーベルであったALPHA-にてアルバム制作を行い、世界中の音楽ファンを驚かせました。このアルバムはその4枚目にあたり、公式に国際リリースされた最後 の鍵盤独奏アルバムとなります。(この後にロシアのマイナーレーベルへフォルクレの作品集を録音しているようですが、ほとんど流通しておりません。ALPHA-には この後にもう1枚、バッハのカンタータを指揮したアルバムを残しました。) 小さな部屋で少人数、あるいは一人で楽しむような鍵盤作品を数多く残したバード。レオンハルトは晩年まで最愛の作曲家のひとりとして、バードの名を挙げ 続けていました。ここでは当時の王室などで用いられた小型の楽器を用い、音の一つ一つを慈しむように奏でています。
ALPHA-349
NX-A11
ギヨーム・デュファイ:「花の中の花」〜モテット、讃歌、アンティフォン
1.めでたし、トスカナ人の花
2.祝福されしイェルサレムの町
3.花の中の花
4.めでたし、天の女王(単旋律聖歌)
5.めでたし、天の女王
6.めでたし、癒しの女王(作者不詳)
7.天使たちの女主人
8.めでたし、海の星
9.知られたる海の星
10.わが魂は消え
11.おとめの冠イエスよ
12.讃えられん、天にいます処女よ
13.喜べ、処女なるキリストの母
アンサンブル・ムジカ・ノーヴァ

録音:2004年5月10-14日
旧品番:ZZT050301 (Zig-Zag Territoires)
テノールのリュシアン・カンデル率いるアンサンブル・ムジカ・ノーヴァによる、デュファイの聖母を讃える作品を集めたアルバム。リヨンの古楽集団である彼らは、 aeon(エオン)レーベルで制作したオケゲムの『いかなる旋法にもなるミサ曲』(AECD0753/国内仕様初出時MAECD0753)が高い評価を博し、日本でも 『レコード芸術』でレコード・アカデミー賞音楽史部門を受賞するなど大いに注目を浴びました。声楽5人によるアンサンブルが、純度の高いハーモニーを奏でま す。
ALPHA-350
NX-A11
ド・ラランド:ルソン・ド・テネブル
1.ミゼレーレ
聖週間のためのルソン・ド・テネブル
2.聖水曜日のための第3ルソン
3.聖木曜日のための第3ルソン
4.聖金曜日のための第3ルソン
クレール・ルフィリアトル(S)
ヴァンサン・デュメストル(テオルボと指)
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)

録音:2002年4月
旧品番:ALPHA-030
作曲者ド・ラランドはルイ14世の治世末期から18世紀にかけ、フランス王室礼拝堂の監督として大きな影響力をもち、歿後もその作品が末永く演奏されつづ けた教会音楽の大家。デュメストル率いるル・ポエム・アルモニークは2018年の最新盤でもこの作曲家の「テ・デウム」をとりあげています。 聖金曜日を挟む、聖木曜日・聖金曜日・聖土曜日の夜半過ぎから行われる礼拝「ルソン・ド・テネブル」。「エレミアの哀歌」に基づく第1から第3までのテキスト を各日朗読しますが、ド・ラランドはこのうち第3ルソンのための音楽のみ、3日分残しました。これらは、同時代の傑作と言われるクープランのものとは趣をやや 異にし、少し庶民的な、親しみやすい雰囲気を持ったもので、ソプラノ独唱のために書かれています。 冒頭で切々と歌い上げられる「ミゼレーレ」はソプラノのソロと男声のみの合唱、器楽のために書かれており、カウンターテナーのダミアン・ギヨン、ヴィオールの上村 かおりなどが参加しています。
ALPHA-351
NX-A11
ギヨーム・ド・マショー(1300頃-1377):ノートルダム・ミサ アントワーヌ・ゲルベ(指)
ディアボルス・イン・ムジカ

録音:2007年10月14-17日
Abbaye de Fontevraud (France)
旧品番:ALPHA-132
ミサの通常文を単独の作曲家が全て多声で作曲しているマショーの「ノートルダム・ミサ」のような例は、14世紀ではたいへん珍しいものです。ディアボルス・イン・ ムジカによる、テノールからバスまで男声のみ8人のアンサンブルは、バス声域の太い響きが音楽をがっしりと支え、中世音楽が持つある種の野性味を底辺としな がら、たいへん美しいハーモニーに包まれる喜びを十二分に感じさせてくれます。マショーの作品以外も3曲(8、10、15)挟み込んでいます。
ALPHA-352(2CD)
NX-A11
モーツァルト:交響曲集、ファゴット協奏曲
交響曲第39番変ホ長調 K543
交響曲第40番ト短調 K550
交響曲第41番ハ長調 K551「ジュピター」
ファゴット協奏曲 変ロ長調 K191*
ジェーン・ガワー(Fg)
ジョス・ファン・インマゼール(指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ(古楽器使用)

録音:2001年9月18-20日De Spil, Roeselare, Roulers (Belgium)
2002年7月29日Concertgebouw Brugge, Bruges (Belgium)*

旧品番:ZZT030501 (Zig-Zag Territoires)
インマゼールによるモーツァルトの最後の3つの交響曲と、若き日に書かれたファゴット協奏曲を収録しています。力強く美しい39番、快速テンポが効いている40 番、41番。決して軽くも粗くもなくしっかりと歌い上げられる中で、速いテンポだからこその景色をみることが出来る快演です。協奏曲でガワーが奏でるファゴット の、柔らかな音色もたいへん魅力的。
ALPHA-353
NX-A11
タルティーニ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ
作曲者不詳(タッソ詩):「心嬉しく、きみを抱き寄せよう」 *
タルティーニ:ソナタ 第17番ニ長調 +
作曲者不詳(タッソ詩):「そしてクロリンダは、マントを外した」 *
タルティーニ:ソナタ 第24番ニ長調 +
タルティーニ:ソナタ 第13番ロ短調 +
作曲者不詳(タッソ詩):「ほどなくエルミニアは、樹々の蔭なす」 *
タルティーニ:ソナタ イ短調 Brainard-A3 +
作者不詳(ロッリ詩):「ただひとり、森の中は薄暗い」 *
タルティーニ:ソナタ第2番ロ短調 +
タルティーニ(ロッリ詩):「ただひとり、森の中は薄暗い」 *+
キアラ・バンキーニ(Vn) +
パトリツィア・ボヴィ(S) *

録音:2006年3月13-17日、2007年11月3日
旧品番:ZZT080502 (Zig-Zag Territoires)
バンキーニが弾くタルティーニの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタと、タルティーニとは関係の深いアッシジ出身のソプラノ、ボヴィが無伴奏で歌うイタリアの伝承歌 などを収録。冒頭に収録された「心嬉しく、きみを抱き寄せよう」の旋律は、続くソナタ第17番に引用されるているなど、タルティーニのソナタに関係の深い歌が 選ばれており、謎に包まれたその創作の秘密に迫ろうというアルバムとなっています。最後に収められた数少ないタルティーニの歌曲で初めて、二人の共演を聴く ことが出来ます。
ALPHA-354
NX-A11
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲集
協奏曲 ト長調 RV435(Op.10-4)
協奏曲 イ短調 RV440
奏曲 ト長調 RV436
協奏曲 ホ短調 RV430(275A)
協奏曲断章 ホ短調 RV432
協奏曲 ト長調 RV438
アンダンテ〜協奏曲 ニ長調 RV428(Op.10-3)「ごしきひわ」より
協奏曲 ニ長調 RV429
協奏曲 ヘ長調 RV434(Op.10-5)
協奏曲 ニ長調 RV427
アレクシス・コセンコ(フラウト・トラヴェルソ、指揮)
アルテ・デイ・スオナトーリ(古楽器使用)

録音:2009年6月
旧品番:ALPHA-174
近年は指揮者としても活躍する古楽系フルート奏者コセンコによる、ヴィヴァルディのフラウト・トラヴェルソ(Fl)のための協奏曲。断片や抜粋も含め10曲 も収録しています。聴きどころの一つは、象牙・黒檀・柘植といった材質の違う6つの楽器(いずれも18世紀の楽器のコピー)を吹き分けていること。多彩な音色 と軽やかなテクニックでそれぞれの作品の特徴を生かし、楽しませてくれます。
ALPHA-355
NX-A11
ゼレンカ:奉納ミサ(誓願のミサ) ヴァーツラフ・ルクス(指)
コレギウム・ヴォカーレ1704
コレギウム1704(古楽器使用)

録音:2007年8月23-24日
サブレ=シュル=サルト音楽祭
旧品番:ZZT080801 (Zig-Zag Territoires)
ボヘミア(現チェコ)に生まれ、ドレスデンを中心に活躍したゼレンカ。当地の宮廷楽団で長年楽長代理を務めていた彼ですが、結局楽長の地位は得られずじ まいでした。本作は晩年に大病を患ったさい、快癒した暁には神にミサを奉納する、と誓願したゼレンカが実際に快復後に作曲した作品。合唱のほかに4パー トのソリストと管弦楽を伴う大編成で、演奏時間も約70分を必要とする大がかりなものです。ゼレンカと同じくチェコ出身のヴァーツラフ・ルクスが自国で組織し た古楽器集団による、精緻な演奏でお楽しみいただけます。 2011年に『サライ』大賞(音楽部門)を受賞。

国内仕様
NYCX-10003
国内仕様
税込定価
バッハとフルート〜合奏曲・無伴奏曲・声楽曲
バッハ:5声の序曲 ロ短調(管弦楽組曲第2番) BWV1067
アリア「愛のために、わが救世主は死を願うのです」〜『マタイ受難曲』BWV244 より
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013
アリア「わが魂よ、おまえが喜んで味わうのはもはや」〜『復活祭オラトリオ』BWV249 より
トリオ・ソナタト長調 BWV1038〜フルート、ヴァイオリンと通奏低音のための
アリア「ああ!なんてすてきなコーヒーの味わい」〜『コーヒー・カンタータ』BWV211 より
アリア「わたしはただ満足です」〜教会カンタータ『わたしはただ満足です』BWV82a より
ジュリエット・ユレル(Fl)
マイリス・ド・ヴィルトレー(S)
アンサンブル・レ・シュルプリーズ

録音:2017 年4月
サント女子大修道院(フランス中西部シャラント=マリティム県)
解説訳・補筆、歌詞訳:白沢達生
輸入品番:ALPHA358
教会カンタータ、受難曲、あるいはミサ曲...といった教会向けの音楽では、彼はオーボエやヴァイオリンと同じように、縦笛や横笛をさまざまな作品に盛り 込みました。とくに教会カンタータ(彼が仕えていたルター派プロテスタント教会で、日曜や祭日の礼拝のたび演奏されていた、合奏を伴う声楽作品)では、20 あまりの作品のなかにリコーダー(縦笛)が使われているのが知られています。そのかたわら、小人数の楽器奏者たちだけで演奏できる室内楽曲を書くとなれ ば、彼はむしろ横笛、すなわちフルートをことさらよく使ったのでした。(解説文より)
NYCX-10004(1SACD)
国内仕様
税込定価
ベネヴォロ(ベネヴォリ):16声のミサ
〜17世紀ローマの多重合唱〜
1.聖アンブロジウス:王なる救世主の永遠の賜物(入祭の行進)
2) モンテヴェルディ:主に向かって新しい歌を歌え(カンターテ・ドミノ)SV293
3) ベネヴォロ:16声のミサ曲:主よ、憐れみたまえ(キリエ)
4) ベネヴォロ:16声のミサ曲:救世主、憐れみたまえ
5) ベネヴォロ:16声のミサ曲:主よ、憐れみたまえ(II)
6) パレストリーナ:あなたは祝福に浴しておられます、おとめマリアよ
7) ベネヴォロ:16声のミサ曲:栄光あれ(グローリア)
8) 作者不詳:背けてしまいませんよう(昇階唱/単旋律聖歌)
9) ベネヴォロ:16声のミサ曲:わたしは信じます(クレード)
10) フレスコバルディ:第29 カンツォーナ(奉献唱に代えて)
11) ベネヴォロ:16声のミサ曲:聖なるかな(サンクトゥス)
12) 作者不詳:祝福あれ(ベネディクトゥス/単旋律聖歌)
13) ベネヴォロ:10声のモテトゥス「地上の王国よ」
14) ベネヴォロ:16声のミサ曲:神の仔羊(アニュス・デイ)
15) ベネヴォロ:16声のマリア讃歌:崇めずにはおれません(マニフィカト)
エルヴェ・ニケ(指)
ル・コンセール・スピリチュエル

録音:2018 年2月
パリ、レバノン聖母教会(ノートルダム・デュ・リバン)
解説訳・補筆、歌詞訳:白沢達生
輸入品番:ALPHA400
このアルバムの中軸をなすミサ曲は、1660 年の作。「もし神があなたのために... SiDeus pro nobis」という歌い出しで始まる教会歌のメロディを軸に して、全16 声部ものパートのために書かれたこの作品は当時大いに人気を博したようで、イタリア各地はもとよりドイツ語圏にも手書きで書き写された楽譜 が残っているほどです。そこには実にさまざまな作曲様式が凝縮されていて、コントラストあざやかに変化をつけた小さな部分の連続からなる音楽は概して、詩 句を聴き取りやすくした総唱部分と、その間に配された独唱がきわだつ部分、そして多声同時進行の精妙な作曲技法が生きる部分...と、きわめて多 様な音作りで聴き手を飽きさせません。ーードゥニ・モリエ(解説文より)
NYCX-10005
国内仕様
税込定価
「ハイドン2032」第6集・哀歌
交響曲第3番ト長調 HOB.I:3
交響曲第26番ニ短調 HOB.I:26「哀歌」
交響曲第79番ヘ長調 HOB.I:79
交響曲第30番ハ長調 HOB.I:30「アレルヤ」
ジョヴァンニ・アントニーニ(指)
バーゼル室内O(古楽器使用)

録音:2017 年3月2〜7日リーエン迎賓館(スイス北部バーゼル近郊)
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA678
“もうずいぶん前から、私は(これまでに何度か耳にしたり記事で読んだりしてきた)とある件について、ハイドンにぜひ 伺ってみたい...と思っていました。それは、彼が[歌詞をうたう歌手なしに]楽器だけで演奏できるよう曲を書く とき、何かしら自分がことばで説明したかったことを音楽に託していたのか...?という疑問です。「いやめったにそう いうことはありませんでしたね」、ハイドンはそう答えてくれました。「楽器だけのために曲を書くとき、私はだいたいにおい て、純粋に音楽のことしか考えていません――どこまでも、ただ音楽に引きまわされるがままにしてきたまでのこと。しか し、例外がただ一度だけありました――ある交響曲の緩徐楽章アダージョを通じて、神と、愚かな罪人との対話を描 いたことがありましたよ。”アルベルト・クリストフ・ディース、1806年5月27日付――『ヨーゼフ・ハイドン評伝』 (1810 年ウィーン刊)に所収 (解説文より)
NYCX-10006
国内仕様
税込価格
夢想のおもむくところ
レーヴェ:ああ向けて下さい、悲しみの聖母よ(ゲーテ作詩)
シューマン:君よ知るや
 君の顔を/はすの花(以上3曲「ゲーテ『ヴィルヘルム・マイスター』による歌曲集」Op.98a)
ドビュッシー:ひそやかに
 あやつり人形/月の光(以上3曲「雅やかな宴」第1集/ヴェルレーヌ作詩)
ヴォルフ:秘められた恋(「アイヒェンドルフ歌曲集」より)
 ニクセ(水の精)のビンセフース(「メーリケ歌曲集」より)
 捨てられた乙女(「メーリケ歌曲集」より)
 風の歌(「メーリケ歌曲集」より)
ガーニー:眠り(「エリザベス朝の五つの歌」より/フレッチャー作詩)
バスカ:心よ、あの人を忘れよう(ディキンソン作詩)
プーランク:オルクニーズの唄
 ホテル/ワロンの沼地
 パリへの旅/すすり泣き(以上5曲「よくある話」/アポリネール作詩)
バーバー:峠に孤立したホテル(「それでも、と、まだ」Op.41より/ジョイス作詩)
プーランク:お前はこんなふう(「転身物語」より/ド・ヴィルモラン作詩)
プレヴィン:悲しみのように気配を消して
 朝はまた来るのだろうか?
 おはよう、夜更けよ(以上3曲「三つのディキンソンの歌」)
サンドリーヌ・ピオー(S)
スーザン・マノフ(P)

録音:2017年9月
ベルリン、テルデクス・スタジオ
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA397
ウィリアム・クリスティやエルヴェ・ニケらの指揮でフランス・バロック作品の復権に大きく寄与したのち、ロマン派以降の歌曲歌手としても鮮烈な存在感を放ちつづ けるフランスの名歌手サンドリーヌ・ピオー。新作のテーマに掲げられたのは「夢想」。人々の空想から生まれた古代神話の怪物キマイラに由来する Chimeres(とりとめのない空想、夢想)という単語を軸に、南国への夢想をつのらせたゲーテの詩やメーリケの詩集にもとづくドイツ語歌曲、過去への憧憬をに じませたヴェルレーヌの詩や空想ゆたかなアポリネール作品など、フランスの傑作詩にもとづくドビュッシーやプーランクのフランス語歌曲、そして英語詩の歴史に独 特の立ち位置を占めるディキンソン作品やエリザベス朝時代の古めかしい詩を歌詞にしたガーニーの、あるいは指揮者として名高いプレヴィンの手がけた英語歌 曲……解説に寄せられたピオーの言葉(日本語訳付)をひもときながら、ヨーロッパ最前線で音楽愛好家たちが接している洗練されたプログラムを、ピオーとの 信頼も深い名伴奏者スーザン・マノフとの共演でじっくり味わえる1枚です。
NYCX-10007
国内仕様
税込価格
ド・ラランド(1657-1726):神の荘厳さを、その力強さを
さあ今こそ、主を祝い迎えよう
テ・デウム(神よ、わたしたちはあなたを讃えます)
総指揮:ヴァンサン・デュメストル
アンサンブル・エデス
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)

録音:2017年5月、ヴェルサイユ旧王室礼拝堂
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA968
ヨーロッパの流行は、フランスから――その立役者となったルイ14世が、壮麗なヴェルサイユ宮殿を建てさせ自ら住みはじめたのは、王室音楽総監督リュリが亡く なる少し前のこと。そのころ新たに王の寵愛を得た俊才作曲家ド・ラランドは、組織改編あいなった王室礼拝堂楽団の長としても敏腕をふるい、充実したオー ケストラ書法がきわだつ先進的なグラン・モテ(大規模教会音楽)を続々発表しました。リュリの作法よりもさらに踏み込んだ楽器の活かし方もきわだつこれらの 傑作から、初期の2名品と、作曲家晩年まで改変が続いた金字塔的名作「テ・デウム」――やがてラモーを準備することになる、世紀の変わり目のフランス王 室を彩った壮麗なる音世界を、バロック期の同国の音楽にきわめて造形の深いヴァンサン・デュメストルがあざやかな解釈で伝えます。 デュメストル&ル・ポエム・アルモニークはすでに数年前、リュリとシャルパンティエの「テ・デウム」(Alpha952)でも独自のテンポ設定や徹底した楽器再現など、 随所で入念さをパフォーマンスとむすびつけてみせる適性の高さを印象づけたところ。マーケットの期待値に応え、さらなるその上をゆく企画力は、音楽学者ト マ・ルコントを迎えての解説文(訳付)にもありありと示されています。
NYCX-10008
国内仕様
税込価格
RESOUND BEETHOVEN 第6集
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93
ピアノ協奏曲 ニ長調 Op.61a(原曲:ヴァイオリン協奏曲)
ゴットリーブ・ヴァリッシュ(フォルテピアノ…1825年 ウィーン、フランツ・バイヤー製
walnut veneer, compass F'to f''')
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミーO(ピリオド楽器使用)

録音:2017年11月 ライヴ
オーストリア科学アカデミー
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA477
ベートーヴェンの交響曲を「当時の楽器と奏法で」解釈する古楽器録音……そのような試みはすでに40年ほどの歴史が刻まれているところ、作曲家自身が活 躍した地である古都ウィーンを拠点としている強みを活かし、初演場所だった(ないしそれに準ずる)歴史的建造物を会場にして、もちろん初演時の状況も周 到に検証したうえでの演奏編成と楽器で「初めて世に出た時の響き」に迫ろうとするハーゼルベック&ウィーン・アカデミーO。その圧倒的な説得力の一 端は、昨年4月に武蔵野市民文化会館リニューアル記念で行われた、あのベートーヴェン交響曲全曲演奏会にもあらわれていました。関連作を交えて Alphaレーベルで進められてきた録音プロジェクト第5作は、創作の節目をしめす隠れ重要作たる第8交響曲と、英国での楽譜出版を見込んでピアノ協奏 曲へと編曲されたヴァイオリン協奏曲の異版を収録! 作曲家生前のウィーンのピアノを用いた音響世界が、交響曲での充実解釈とあいまって、ベートーヴェン のすぐ間近に私たちを誘います。
NYCX-10009
国内仕様
税込価格
ブクステフーデ:教会音楽と室内楽曲
神よお救いください、水かさがすでに BuxWV34 〜6声の合唱、〜2つのヴァイオリン、2つのヴィオラ、ヴィオローネと通奏低音のための
トリオ・ソナタ(またはチャコーナ) イ短調 BuxWV272〜ヴァイオリン、バス・ガンバと通奏低音のための
お命じください、御使いに BuxWV10〜4声の独唱群、2つのヴァイオリン、ヴィオローネと通奏低音のための
イエスはわが喜び BuxWV60〜3声の独唱群、2つのヴァイオリン、ファゴットと通奏低音のための
トリオ・ソナタ 変ロ長調 BuxWV255〔作品1−4〕〜ヴァイオリン、バス・ガンバと通奏低音のための
心からあなたを愛してやみません、おお主よ BuxWV41〜5声の合唱、2つのトランペット、2つのヴァイオリン、2つのヴィオラ、ヴィオローネと通奏低音のための
トリオ・ソナタ ニ長調 BuxWV267
〜バス・ガンバ、ヴィオローネと通奏低音のための
イエスはわが命のなかの命BuxWV62〜4部の独唱群、2つのヴァイオリン、2つのヴィオラ、ヴィオローネと通奏低音のための
リオネル・ムニエ(総(指)バス)
オリヴィエ・フォルタン(器楽曲(指)オルガン、チェンバロ)
ヴォクス・ルミニス(古楽声楽集団)
アンサンブル・マスク(古楽器使用)

録音:2017年1月アントウェルペン、AMUZ音楽堂(フランデレン音楽祭期間)
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA287
夕べの音楽……それは北ドイツの港湾大都市リューベックで、取引所の近くにあった聖母教会を会場にして行われていた音楽会のこと。17世紀末、スウェーデ ンとデンマークで経験を積んだ名匠ブクステフーデが運営していたこの集いは国際的に知られ、年若い頃のバッハもわざわざ大旅行をして聴きに来たほどでした。 聖母教会はルター派プロテスタントを奉じており「必ず訪れる死を前に、人はどうすべきか」を考える機会が多かった――畢竟、ブクステフーデがそこで書いた音 楽にも「人生の夕べ」に想いを馳せる音楽が少なくありません。8人の精鋭歌手によるソリスト編成でバロック期の傑作を続々録音してきたヴォクス・ルミニス が、彼らと同様ドイツ語圏の17世紀音楽を得意とする古楽器集団アンサンブル・マスクと手を携え制作したブクステフーデ・アルバムは、バルト海に面した北方 世界で、バッハ以前の人々が触れていた「人生の夕べ」をいつくしもうとする音楽のひとときを、ありありと今に甦らせます。歌詞の語句をわかりやすく伝える極小 編成の歌唱、ヴェテランぞろいの室内楽編成の魅力をみごと収めた自然派録音。低音楽器ばかりの珍しいトリオなど、室内楽曲の選曲も絶妙です。
NYCX-10010
国内仕様
税込価格
バッハ:リュートによる二つの組曲とシャコンヌ BWV995・1004 ・1007
組曲 ト長調 BWV 1007 〜無伴奏チェロ組曲 第1番にもとづくトーマス・ダンフォードによる編曲版
組曲 ト短調 BWV 995 〜無伴奏チェロ組曲 第5番にもとづく作曲者自身による編曲版
チャコーナ(シャコンヌ)BWV1004 〜無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番の終楽章にもとづくトーマス・ダンフォードによる編曲版
トーマス・ダンフォード(アーチリュート)
使用楽器:クレモナのジュゼッペ・トゥミアーティ1993年製作

録音:2017年7月ラ・ショー・ド・フォン(スイス)、ロマン民衆劇場 音楽室
解説訳・補筆:白沢達生
輸入品番:ALPHA361
さまざまなかたちで自作品を編曲しつづけ、曲そのものの深みを自ら探究しつづけたバッハ。日々の仕事の成果である教会カンタータにも数々の再構成版が存 在しますが、とくに室内楽曲や器楽曲を、同じ音楽でありながら異なる楽器で奏でるようアレンジした楽譜を残してくれていることは、この作曲家の脳裡に広がっ ていた音楽世界に迫るうえでも有難い状況といってよいのではないでしょうか。編曲作品の多さゆえ「バッハ流儀の編曲」を通じて既存作の思わぬ側面に光を あてる試みも、かつて巨匠グスタフ・レオンハルトが弦楽独奏曲をチェンバロ独奏曲へと整えなおした名盤での解釈をはじめ、さまざまに試みられてきたこと―― 今を生きる古楽、ともいうべき試みを自ら手がけながら、バッハ自身も愛したリュートの響きで無伴奏曲を縦横無尽に解き明かしてゆくのは、フランス古楽界随 一のガンバ奏者夫妻を両親にもつトーマス・ダンフォード! 精巧さと大胆さの相半ばする解釈の妙、克明な音色が美しいアーチリュートの響きが絶妙な新録 音です。


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.