湧々堂HOME 新譜速報 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック 廉価盤 シリーズ
旧譜カタログ チャイ5 殿堂入り 交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック


廉価盤・新譜速報1


'18/10/16更新 '18/10/11更新 '18/11/3更新 '13/4/29更新
NAXOS その他の廉価盤 BRILLIANT その他の廉価BOX


NAXOS

NAXOS 2018年11月発売


NAXOS-8.501403(14CD)
NX-H04
ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指輪」全曲


【CD1-2】
序夜-楽劇「ラインの黄金」全曲


【CD3-6】
第1夜-楽劇「ワルキューレ」


【CD7-10】
第2夜-楽劇「ジークフリート」


【CD11-14】
第3夜-楽劇「神々の黄昏」全曲


【付属USBについて】
●「ニーベルングの指環」
英語・ドイツ語歌詞
登場人物の相関図
●演奏会の写真集
クラウス・ハイマン:インタビュー映像
プロデューサー&エンジニア、フィル・ローランド:インタビュー映像他、様々なコンテンツが含まれます。
【CD1-2】
ヴォータン…マティアス・ゲルネ(Br)
フリッカ…ミシェル・デ・ヤング(Ms)
ローゲ…キム・ベグリー(T)
ドンナー…オレクサンドル・プシュニアク(Br)
フロー…チャールズ・レイド(T)
フライア…アンナ・サムイル(S)
エルダ…デボラ・ハンブル(Ms)
アルベリヒ…ペーター・シドホム(Br)
ミーメ…デヴィッド・カンジェロージ(T)
ファーゾルト…ユン・クヮンチュル(Bs)
ファーフナー…ステファン・ミリング(Bs)
ヴォークリンデ…中村恵理(S)
ヴェルグンデ…アウレーリア・ヴァラク(Ms)
フリースヒルデ…ヘルミーネ・ハーゼルベック(Ms)
録音:2015年1月22・24日
香港 カルチャーセンター・コンサート・ホール
【CD3-6】
ジークムント…スチュアート・スケルトン(T)
ジークリンデ…ハイディ・メルトン(S)
フンディング…ファルク・シュトルックマン(バス・バリトン)
ヴォータン…マティアス・ゲルネ(Br)
ブリュンヒルデ…ペトラ・ラング(S)
フリッカ…ミシェル・デ・ヤング(Ms)
ヴァルトラウテ…サラ・キャッスル(Ms)
ゲルヒルデ…カレン・フォスター(S)
ヘルムヴィーゲ…キャサリン・ブロデリック(S)
シュヴェルトライテ…アンナ・バーフォルド(Ms)
オルトリンデ…エレイン・マックリル(S)
ジークルーネ…アウレーリア・ヴァラク(Ms)
グリムゲルデ…オッカ・フォン・デア・ダメラウ(Ms)
ロスヴァイセ…ラウラ・ニケネン(Ms)
録音:2016年1月21.23日 ライヴ
香港 カルチャーセンター・コンサート・ホール
【CD7-10】
ジークフリート…サイモン・オニール(T)
ミーメ…デヴィッド・カンジェロージ(T)
さすらい人…マティアス・ゲルネ(Bs-Br)
アルベリヒ…ヴェルナー・ファン・メケレン(Bs-Br)
ファフナー…ファルク・シュトルックマン(Bs-Br)
森の小鳥…ヴァレンティナ・ファルカス(S)
エルダ…デボラ・ハンブル(Ms)
ブリュンヒルデ…ハイディ・メルトン(S)
録音:2017年1月19.22日 ライヴ
香港 カルチャーセンター・コンサート・ホール
【CD11-14】
ブリュンヒルデ…グン=ブリット・バークミン(S)
ジークフリート…ダニエル・ブレンナ(T)
グンター…シェンヤン(Bs-Br)
ハーゲン…エリック・ハーフヴァーソン(Bs)
3人のノルン…サラ・キャッスル/ステファニー・ハウツィール/イェヌーファ・グライヒ
グートルーネ…アマンダ・マジェスキ(S)
ヴァルトラウテ…ミシェル・デ・ヤング(Ms)
アルベリヒ…ペーター・カールマン(Bs-Br)
ヴォークリンデ…中村恵理(S)
ヴェルグンデ…アウレーリア・ヴァラク(Ms)
フロースヒルデ…ヘルミーネ・ハーゼルベック(Ms)
バンベルクSOcho、ラトヴィア国立cho、香港フィルハーモニーcho
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指)香港PO

録音:2018年1月18・21日 ライヴ
香港 カルチャーセンター・コンサート・ホール
香港フィルハーモニーとヤープ・ヴァン・ズヴェーデンによる「ニーベルングの指環」ツィクルス全曲が完結。2015年から2018年まで、毎年1作ずつを大切に温め ながら、考えられる限りの最高の歌手によって上演。その素晴らしい演奏は1作発表されるごとに話題となり、全曲の完成が待ち望まれていました。ヴォータン (さすらい人)役にはマティアス・ゲルネを配し、ジークフリート役はサイモン・オニールとダニエル・ブレンナが担当、ブリュンヒルデは物語の進行に伴い、3人のソプ ラノが受け持つという豪華な配役。聴き手は常に新鮮な感覚を持って、神々の物語を楽しむことができます。ツィクルス進行中にニューヨーク・フィルハーモニッ クの音楽監督に就任することが決定したズヴェーデン、香港フィルとは2021/22年のシーズンまで契約を延長するなど、オーケストラとの良い関係が伺える熱 気に満ちた指揮がオーケストラから素晴らしい響きを紡ぎ出しています。
NAXOS-8.660428(4CD)
NX-D03

NBD-0075A
(Bluray AUDIO)
NX-C01
ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」 ブリュンヒルデ…グン=ブリット・バークミン(S)
ジークフリート…ダニエル・ブレンナ(T)
グンター…シェンヤン(Bs-Br)
ハーゲン…エリック・ハーフヴァーソン(Bs)
3人のノルン…サラ・キャッスル/ステファニー・ハウツィール/イェヌーファ・グライヒ
グートルーネ…アマンダ・マジェスキ(S)
ヴァルトラウテ…ミシェル・デ・ヤング(Ms)
アルベリヒ…ペーター・カールマン(Bs-Br)
ヴォークリンデ…中村恵理(S)
ヴェルグンデ…アウレーリア・ヴァラク(Ms)
フロースヒルデ…ヘルミーネ・ハーゼルベック(Ms)
バンベルクSOcho
ラトヴィア国立cho
香港フィルハーモニーcho
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指)
香港PO

録音:2018年1月18・21日 ライヴ(香港 カルチャーセンター・コンサート・ホール)
ワーグナーの壮大な楽劇「ニーベルングの指環」の最後を締めくくる「神々の黄昏」が遂に登場。 香港フィルハーモニーとヤープ・ヴァン・ズヴェーデンの「ワーグナー:ニーベルングの指環」ツィクルスはこれまでに2015 年の「ラインの黄金」、2016年の「ワルキューレ」、2017年の「ジークフリート」と一年ごとに一作が発表されており、 この2018年の「神々の黄昏」には大きな期待が寄せられていました。舞台装置を使うことなく、最小限の演技のみ で物語が繰り広げられる演奏会形式だからこそ味わえる高い求心力に裏打ちされたこの演奏、絶大なパワーを伴っ たズヴェーデンの指揮は香港フィルから究極の演奏を引き出すとともに、ソリストたちの個性を生かしながら、複雑な 愛憎劇を丁寧に描き出しています。ジークフリートを歌うのはアメリカのテノール、ブレンナ。現代最高のジークフリート 歌手の一人として世界的に活躍が期待されている歌手で、この上演でも張りのある美しい声で聴衆を魅了しまし た。ブリュンヒルデはドイツ出身、注目の歌手グン=ブリット・バークミン。強靭な声が魅力です。他の歌手陣の顔ぶ れも圧巻です。
NAXOS-8.573812
(1CD)
リーム(1952-):ヴァイオリンとオーケストラのための作品集 第1集
Dritte Musik 第3の音楽(1993)
Lichtzwan 光の強迫(パウル・ツェランの思い出に)(1975-1976)
Gedicht des Malers 画家の詩(2014)
ティアンワ・ヤン(Vn)
クリストフ=マティアス・ミューラー(指)
ラインラント=プファルツ州立PO

録音:2016年3月1-5日
ドイツ ルートヴィヒスハーフェン、フィルハーモニー
現代ドイツを代表する作曲家ヴォルフガング・リーム。作曲年代によって作風が変化することで知られ、彼の作品目 録には、抒情的な雰囲気を持つ曲から前衛的な曲まで様々な作品がひしめいています。名手ティアンワ・ヤンは、 以前にもリームの「ピアノとヴァイオリンのための作品全集」(8.572730)をリリース、作曲家への深い傾倒を示して いますが、今作からの「ヴァイオリンとオーケストラのための作品」では一層深化した愛情が感じられます。3曲の中で は「光の強迫」が最も初期の作品で、冒頭に打ち鳴らされる打楽器の衝撃的な響きを縫って、ヴァイオリンが神秘 的な旋律を紡いでいきます。ミヒャエル・ギーレンとゴットフリート・シュナイダーによって初演された「第3の音楽」はやは り打楽器が多用されたスリリングな作品。緊迫感に溢れた音楽が展開されていきます。ルノー・カピュソンに献呈され た「画家の詩」は2014年の作品。こちらは抒情的な旋律に絡み合う神秘的なオーケストラの響きの美しさで知ら れており、21世紀に書かれたヴァイオリン協奏曲の中で最も高い人気を誇ります。
NAXOS-8.573919
(1CD)
グレツキ:弦楽四重奏曲全集 第1集
弦楽四重奏曲 第1番Op.62すでに日は暮れて」(1988)
ジェネシス I:エレメンティ Op.19-1(1962)
弦楽四重奏曲 第2番Op.64「幻想曲風に」(1991)
ティペット四重奏団
【メンバー】
ジョン・ミルズ(Vn1)
ジェレミー・イサーク(Vn2)
リディア・ラウンズ=ノースコット(Va)
ボズィダール・ヴコティク(Vc)

録音:2017年7月20日、2017年8月3日
「悲歌のシンフォニー」の大ヒットで知られるグレツキ。内省的で宗教的な雰囲気を湛えたこの曲が世界的な知名 度を獲得したのは1990年代ですが、彼は1960年代から独自の作風を追求し「holy minimalism」と呼ばれる 単純な和音の反復から生まれる瞑想的な作品を生み出していました。1988年から1995年にかけて彼はクロノ ス・クァルテットのために3曲の弦楽四重奏曲を書きましたが、そのどれもが充実した作風を持ち、晩年のグレツキ作 品の特徴とも言える冥想的な雰囲気が漂っています。この第1集のアルバムには“ポーランド聖歌と民謡の融合”で 良く知られる第1番と第2番が収録されていますが、間に置かれた1960年代の作品「ジェネシス」の前衛的な作風 は、グレツキの作風の変遷を如実に示しています。
NAXOS-8.551398
(1CD)
ドイツのクリスマス〜17世紀のアドヴェントとクリスマスの音楽集
トゥンダー(1614-1667):前奏曲
グレゴリオ聖歌/M.プレトリウス(1571-1621):いざ来ませ、異邦人の救い主よ
シュッツ:おおイエス 甘美な名
M.プレトリウス/B.ゲジウス(1562-1613):もろびと声上げ
伝承曲/F.ヴェケルカンプ(1967-):マリアはいばらの道を通って
M.プレトリウス/P.ジーフェルト(1586-1666):みどり児ベツレヘムに生まれたまえり
A.マザク(1609-1661):高貴なるイエス
シュッツ:今日、キリストが生まれた
M.プレトリウス:いと高きにある神にのみ栄光あれ
ペトリュス・ウルタド(1620-1671):Illibata ter beata
ハスラー(1564-1612)/シュタイグレーダー(1593-1635)/J.プレトリウス(1586-1651):主の祈り
M.プレトリウス:羊飼いたちはみ使いらの歌
 エサイの根より
シャイン(1586-1630):輝く暁の星、いと美しきかな
シャイデマン(1595頃-1663)/ハスラー:高き天より
■ボーナス・トラック
ヴェケルカンプ:ヴェニ、ヴェニ、エマニュエル
マリト・ブレークレーロフ(音楽監督)
マルガレータ・コンソート(バロック・アンサンブル)

録音:2018年3月8-12日
16世紀、オルガンは礼拝の開始時と終了時に演奏されるか、礼拝中に合唱隊の伴奏を務める程度の役割を担う のみでした。しかしマルティン・ルターは、礼拝に来た人々が共に歌えるような賛美歌を作曲、やがて17世紀になると 人々の生活にオルガンは不可欠なものとなりました。この「ドイツのクリスマス」のアルバムでは、17世紀初頭に活躍 したミヒャエル・プレトリウスの作品を中心に「オルガンを伴うクリスマスのための賛美歌と教会音楽」を収録、この当時 の荘厳かつ心浮き立つクリスマスの雰囲気を味わうことができます。録音場所となったオランダの「Helenakerk Aalten=オールド・ヘレナ教会」は音響の素晴らしさで知られる広々とした大聖堂様式の建物。小型マイク2本の みを設置して行われた録音により、まるで教会内部で聴いているような臨場感に満ちた音がたのしめます。
NAXOS-8.573588
(1CD)
ヴィレーン(1905-1986):弦楽四重奏曲 第2番-第5番
弦楽四重奏曲 第2番Op.9(1935)
弦楽四重奏曲 第3番Op.18(1945)
弦楽四重奏曲 第4番Op.28(1953)
弦楽四重奏曲 第5番Op.41(1970)
ヴィレーンSQ
【メンバー】
ロジャー・オルソン(Vn1)
ハンス・エルブクル(Vn2)
リン・エルブクル(Va)
ハンナ・ソレル(Vc)

録音:2016年12月13-16日
スウェーデン エレブルー,ハルデモ教会
スウェーデンの作曲家ヴィレーンの弦楽四重奏曲集。第1番が破棄されたため、第2番から第5番までの4曲が全 曲となります。1935年に書かれた第2番から、およそ35年を経て1970年に作曲された第5番まで、時代に伴う ヴィレーンの作風の変化が良く表れている曲集です。洗練された音のタペストリーとも言える豊かな響きを備えた第 2番、戦争中の不安が反映されつつも、時折優しい肌触りが感じられる第3番、彼の代表作の一つ「交響曲第4 番」と同時期に書かれた5楽章で構成された第4番、老境に入りつつある作曲家の人生の闘争と諦観が表現され たかのような劇的かつ神秘的な第5番。シベリウスやショスタコーヴィチを思わせる興味深い作品群です。
NAXOS-8.573796
(1CD)
サティ:ピアノ作品集
1.アレグロ(1884)
2.「至高存在」のモティーフ(1891)
3.世俗的で豪華な唱句(1900)
4.フーガ=ワルツ(1906)
5-9.「真夏の夜の夢」のための5つのしかめっ面(D.ミヨー編)(1915)
10.モデレ-多分貧しい人々のために(1893)
11.思春期:アンダルシアの歌(1906)
12-13.風変りな美女(1920)
14-16.ユスピュ(1892)
17.やさしく(1902)
18-20.星の息子(1891)
21-23.官僚的なソナチネ(1917)
24.夜想曲 第6番(R.オルレッジによる補筆完成版)(1919)
25.アンゴラの牛(J.フリッツ編)(1901)
26.星の息子:第1幕 グノシエンヌ 第7番(1891)
27-29.コ・クオの少年時代(母親の忠告)(1913)
30.金の粉(1902)
録音:2017年5月12-14日
カナダ オンタリオ、キングシティ、カントリーディ・スクール、パフォーミング・アー
ツ・スクール

10.12-13.14-16…ピアノ版
ハオ・ドゥアンドゥアン(P)
サティの音楽…それはミニマリズムであり、シュールレアリズムであり、突発的な動き、そして奇妙なタイトルなどの言葉 に集約されるでしょう。これらの要素が凝縮された彼のピアノ曲はどれも謎めいており、とても魅力的です。このアルバ ムに収録されているのは、サティ作品の中でもとびきりの個性を持つ曲ばかり。中でもこれまでNAXOSでリリースされ ていなかった「官僚的なソナチネ(クレメンティの作品の完全なるパロディ)」は待望の録音。曲名をみているだけでも 想像力が掻き立てられる1枚です。
NAXOS-8.573868
(1CD)
ヴェルサイユの革命
リュリ:「ロラン」-組曲(1685)
ムッファト(1653-1704):「音楽の花束」第1巻-高貴なフィオレンティーナ(1698)
マラン・マレ:「アリアーヌとバッキュス」
(1696)
バルトルト・クイケン(指&リコーダー)
インディアナポリス・バロックO

録音:2014年10月11-14日USA インディアナポリス大学、クリステル・デハーン・ファイン・アーツ・センター
ルース・リリー・パフォオーマンス・ホール
もともとはイタリア人であったリュリですが、フランスでの活躍を機に、ジョヴァンニ・バッティスタから「ジャン=バティスト」と フランス風の名前に変え、1661年には国籍も取得。ルイ14世の宮廷楽長としてフランスの貴族社会を席捲しまし た。彼はダンサーとしても優れた才能があり、やはり踊り手であったルイ14世としばしば同じ舞台に立つために、数多 くのバレエ=バレ音楽を作曲し聴衆を魅了、王と密接な関係を保つとともに自身の発言力も強めていったのです。 王の寵愛を一身に受けたリュリは自らのオーケストラを結成し、ヴェルサイユ宮殿で行われる舞踏会での演奏を行う など、17世紀の宮廷音楽に大革命を起こしました。代表作の一つである「ロラン」はリュリが確立した「抒情悲劇」の 1曲であり、初演時から高い人気を獲得するとともに、周辺の作曲家たちに強い影響を与えた作品です。このアル バムで聴くことのできるムッファトとマレの組曲からも影響は感じられます。バルトルト・クイケンは各々の曲の特徴を捉 え、華やかな解釈を施しています。
NAXOS-8.573964
(1CD)
ロッシーニ:老いのいたずら 第11集〜ピアノ作品全集-室内楽と秘曲集 第3集
第1巻:イタリアのアルバムから
1.第7曲-Ave Maria (su due note) アヴェ・マリア(2つの音符で)
2.第6曲-Le gittane ジプシー女たち
第2巻:フランスのアルバムから
3.第10曲-Soupirs et sourire(Nocturne) ため息と笑顔(夜想曲)
4.第4曲-Un sou. Complainte a deux voix 1ペニー、2つの声での苦情
第3巻:特別な小品
5-9.第5曲:Gammes ? Des montees et des descentes: deux gammes
chinoises, suives d’une melodie analogue
音階-上昇と下降:2つの中国風音階,その後、同様の旋律
10.第3曲:, Les amants de Seville (Tirana pour deux voix)
セヴィリアの恋人たち(2つの声のためのティラナ)
第11巻:様々な声楽曲集
11.第4番:A ma belle mere わが義母に捧ぐ
12.第5番:O salutaris, de campagne おお、救いの生贄
第13巻:穏やかな音楽
13.Prelude ? Allegretto moderato; Mi lagnero tacendo
前奏曲-アレグレット・モデラート-黙して嘆こう
14.第1番:Andantino
15.第2番:Andantino mosso
16.第3番:Andantino moderato
17.第4番:Allegretto moderato
18.第5番:Andantino moderato
19.第6番:Allegretto moderato
収録巻割り当てなし:
20.ジョアッキーノ・ロッシーニ…世界初録音
ラウラ・ジョルダーノ(S)…16.17
マリア・キャンデラ・スカラブリーニ(S)…2.3
ジュゼッピーナ・ブリデッリ(Ms)…2.10.18
チェチーリア・モリナーリ(Ms)…1.9.11.12.14
アレッサンドロ・ルチアーノ(T)…3.4.10
ブルーノ・タッディア(Br)…15.19.20
ヴィットーリオ・プラート(Br)…4
アレッサンドロ・マランゴーニ(P)

録音:イタリア イヴレア,バロック・ホール
2017年7月30日…1-10
2017年10月26日…11-16
2018年1月8-9日…17-20
イタリアのピアニスト、マランゴーニによって2007年から録音が続けられてきたロッシーニの作品集「老いのいたずら」。11年の 年月をかけて遂に全曲録音が完成しました。これまでほとんど顧みられることのなかったこの「老いのいたずら」は、その名の 通り、37歳で最後のオペラ「ウィリアム・テル」を発表し、44歳で悠々自適な引退生活に入ったロッシーニの独白のようなも のであり、プライヴェートな目的のために書かれた曲であるために出版も禁じられていたという秘曲集です。ピアノ・ソロあり、 彼が愛したメゾ・ソプラノのための歌曲あり、ちょっとした室内楽や宗教曲、オペラの断片など、ロッシーニが折りに触れ書き溜 めていた小品をまとめて聴けるシリーズの完結編、もちろんここにも世界初録音が含まれています。
NAXOS-8.573977
(1CD)
ドメニコーニ(1947-):地中海協奏曲、他
Concerto Mediterraneo 地中海協奏曲 Op.67(1993)〜2台のギターと大管弦楽のための
Oyun 舞曲(1999)〜2台のギターと弦楽オーケストラのための
Trilogy 三部作(1998)〜ギター独奏のための
Toccata in blue 青のトッカータ(1997)〜ギター独奏のための
12.Chaconne シャコンヌ-〜バッハのシャコンヌBWV1004による(2004)
ギター独奏のための
アマデウス・ギター・デュオ
【メンバー】
デイル・カヴァナー…1-12
トーマス・キルヒホフ…1-7
マーク・ピオレット(指)…1-3
シュターツカペレ・ハレ…1-3
イルジ・マラット(指)…4-7
マンハイム・クルプフェルツィシェCO…4-7

アマデウス・ギター・デュオに献呈…1-3
アマデウス・ギター・デュオによる編曲…4-7
デイル・カヴァナーに献呈…8-12
イタリアの作曲家、クラシックギター奏者カルロ・ドメニコーニの作品集。13歳でギターを始め、17歳でペーザロの音楽院を 卒業、1966年にベルリン音楽大学(現ベルリン芸術大学)で作曲を学び、教授として20年間後進を育てたというドメニ コーニですが、3年間滞在したトルコの文化からも大きな影響を受けており、このアルバムは地中海の文化から生まれた作 品と、トルコ文化に触発された作品がバランス良く収録されたドメニコーニの資質を良く表す1枚になっています。 タイトルに「地中海」と銘打たれた協奏曲は、北アフリカや中東の雰囲気が漂うエキゾチックな作品。アマデウス・ギター・デュ オが初演を担っています。トルコのメロディが使われた「Oyun」、独奏ギターのための即興的な「Triogy」、哀愁漂う「青の トッカータ」、バッハのシャコンヌから創造された「シャコンヌ」と様々な作品をお楽しみいただけます。
NAXOS-8.574003
(1CD)
カステルヌォーヴォ=テデスコ:ヴァイオリン協奏曲 第3番他
ヴァイオリンとピアノのための協奏曲 第3番 Op.102(1939-1940)
ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための弦楽三重奏曲 Op.147(1950)
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ Op.148(1950)
ダヴィデ・アローニャ(Vn)
フィオレンツォ・パスカルッチ(P)
ロベルト・トライニーニ(Vc)
フェデリコ・スタッシ(Va)

録音:2018年6月6日、2018年6月7-9日
世界初録音
イタリア系ユダヤ人作曲家カステルヌオーヴォ=テデスコ。一頃までの日本では「ギター作曲家」として認知されていました が、近年はピアノ曲やオーケストラ曲などの作品が注目され始め、色彩豊かな曲を耳にする機会が多くなってきました。とは いえ、このアルバムに収録された3つの曲はどれも世界初録音。まだまだ知られざる作品が数多く眠っているようです。この3 曲は彼がイタリアを離れ、アメリカに渡ってから書かれたもの。「ヴァイオリン協奏曲 第3番」は友人ハイフェッツに依頼された 作品であり、オーケストラではなくピアノ伴奏を伴う珍しい編成です。しかし、ハイフェッツは第3楽章に満足しなかったといい、 作曲家も何度かの改訂を試みましたが、結局は未発表に終わってしまいました。彼の人気を高めた映画音楽にも通じる 甘いメロディと、爆発的なエネルギーが特徴です。その後に書かれた三重奏曲とソナタは親密な雰囲気と成熟した作風を 持ち、演奏には高い技巧が要求される魅力的な作品です。
NAXOS-8.579021
(1CD)
4本の木管と1本のサックス
ラモー:組曲「La Triomphante 勝ち誇った女」(1726/1727)(ラーフ・ヘッケマによる管楽器編)
モーツァルト:幻想曲 ヘ短調K608(1791)(イェレ・アルトゥイス編)
ラヴェル:クープランの墓(ラーフ・ヘッケマによる管楽器編 1993/2014年改訂)
ウィーン・リード五重奏団
【メンバー】
ヘリ・チョイ(コーラングレ)…1-14、(Ob)…15-21
ハインツ=ペーター・リンズハルム(Cl)…1-21
アルフレート・ライター(ソプラノ・サクソフォン)…1-14、(アルト・サクソフォン)…15-21
ペトラ・スタンプ=リンズハルム(バス・クラリネット)…1-21
ソフィー・ダルティガロング(Fg)…1-21

録音:2017年9月20-22日
オーストリア、ウィーン トンスタジオ 4tune
ウィーン・リード五重奏団はサクソフォンを交えたユニークな楽器の組み合わせにより、従来の管楽五重奏とは大幅 に異なる新鮮で爽やかなサウンドを生み出します。このアルバムでは、ラモーとラヴェルという2人のフランスの大作曲 家の作品を中心に演奏。ラモーの組曲「勝ち誇った女」の原曲は鍵盤曲ですが、ヘッケマの編曲は作品の持つ軽 やかさと生き生きとした対位法を丁寧にくみ取り、管楽器のための新たな作品に生まれ変わらせています。そのおよ そ200年後のラヴェルの「クープランの墓」は古典的な様式の中にフランス近代の響きを織り込んだ作品。原曲はピ アノ曲で、管弦楽編曲版もありますが、ここで聴けるのはやはり軽やかで洒脱な響きです。間に置かれたモーツァルト の幻想曲の端正かつ荘厳な響きも聴きどころです。
NAXOS-8.579037
(1CD)
ギリシャの管楽五重奏曲集
ヤニス・コンスタンティニディス(1903-1984):10のギリシャの良く知られた旋律(1972)
タキス・カロゲロプーロス(1946-2009):Epirote Chronicle(2005)…世界初録音
アルキス・バルタス(1948-):小組曲(1970)…世界初録音
ゲオルギオス・ポニリディス(1892-1982):五重奏曲(1966)…世界初録音
ギオルゴス・コウメンダキス(1959-):A Blackbird in the Cricket’s Gorge
クリケット峡谷のブラックバート…世界初録音
テオドーレ・アントニオス(1935-):木管五重奏曲 第2番(2014)…世界初録音
アンドレアス・マクリス(1930-2005):木管五重奏曲(1993)…世界初録音
アエロス木管五重奏団
【メンバー】
ヴァンゲリス・スタスロプーロス(Fl)
イアニス・テリカス(Ob)
アンゲロス・ポリティス(Cl)
スピロズ・カコス(Hrn)
ゲオルギス・ファルンギアス(Fg)

録音:2014年10月8-9日
20世紀から21世紀にかけて、ギリシャではどのような音楽が生まれているのか・・・。そんな好奇心を刺激するこのア ルバムには、名前も聞いたことのないような作曲家たちの作品が7曲収録されています。冒頭に置かれているのは 「10のギリシャの良く知られた旋律」。印象派風の響きの中に、ギリシャの旋律が聞こえてくる親しみやすい作品で す。「クロクニル」はギリシャの伝統的な旋律と変代の融合。「小組曲」は1分程度の5つの曲で構成された作品。短 いながら強い印象を残します。民族音楽の要素が一切入っていない「五重奏曲」は十二音が用いられた前衛的な 作品。アルバムの中でも異質な光を放っています。地中海の動植物からインスパイアされた「クリケットの峡谷のブ ラックバート」、即興的なモティーフで構成された「木管五重奏曲 第2番」、最後は新古典派の作風とギリシャの伝 統音楽が組み合わされた楽しい「木管五重奏曲」で締めくくられます。硬軟ありの楽しいアルバムです。
NAXOS-8.579040
(1CD)
グラシエラ・ヒメネス(1965-):ピアノ独奏曲・ピアノとチェロのための作品集
.En los ojos de las llamas 炎の目の中で(2013)…世界初録音
3つのピアノのための小品(1999)
Baguala ベグアラ(2004)…世界初録音
En la Quebrada de Humahuaca ウマワカ峡谷で(2009)…世界初録音
La luz de enero 光の旅(2006-2012)…世界初録音
Mediterraneo 地中海(2014)
マティアス・ビジャファーニェ(Vc
ドーラ・デ・マリニス(P)

録音:2017年8月28日
アルゼンチン、ブエノスアイレス、エスタデゥイオス・フォルト
アルゼンチン出身の女性ピアニスト、グラシエラ・ヒメネスは作曲家としても活躍しています。アルゼンチンの風景や民 謡からインスパイアされた彼女の作品は、活発な舞曲や、穏やかな旋律を持つ曲など、様々な表情を持っていま す。アルゼンチンの北部地方のイメージが宿る「炎の目の中で」は色とりどりな幻想曲。彼女の愛好する詩から想起 された「3つのピアノのための小品」や、アルゼンチンの民族音楽による「ベグアラ」と「ウマワカ峡谷にて」も独創的で す。またチェロとピアノのデュオ「光の旅」はジャズ風の味わいを持った美しい組曲。最後に置かれた「地中海」にはタ ンゴや古典作品などの様々な要素が複雑に取り込まれており、彼女の幅広い世界観が表出されています。
NAXOS-8.660444
(3CD)
ロッシーニ:歌劇「マオメット2世」 マオメット2世…ミルコ・パラッツィ(Bs)
パオロ・エリッソ…メルト・ジュンギュ(T)
アンナ・エリッソ…エリサ・バルボ(S)
カルボ…ヴィクトリア・ヤローヴァヤ(Ms)
コンドゥルミエロ/セリモ…パトリック・カボンゴ・ムベンガ(T)
アントニーノ・フォリアーニ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス

2017年7月15.20.23日 第29回 ヴィルトバート ロッシーニ音楽祭
ドイツ バート・ヴィルトバート トリンクハレ
15世紀の物語。マオメット2世が率いるオスマントルコの軍勢に包囲されたヴェネツィア共和国のネグロポンテ島で会 議が開かれています。司令官はパオロ・エリッソ。指揮官コンドゥルミエロは降伏を検討していましたが、その意見に反 対するのは若き指揮官カルボでした。カルボはエリッソの娘アンナに思いを寄せており、エリッソは娘とカルボを結婚さ せようと考えています。しかし、アンナは他に好きな人がいました。それは若き領主ウンベルトと名乗る男ですが、実は その正体こそ敵であるマオメット2世でした。もつれた愛の行方は、逃れる術のない悲劇へと突き進みます・・・ 1820年に作曲された「マオメット2世」はロッシーニの円熟期の作品で、全作品中最も長大かつ重々しい雰囲気を 持っています。しかしヴェニスでの初演は大失敗を期したため、ロッシーニは6年後に作品をフランス・グランドオペラ風 に編曲・編纂。序曲を変更し、セリフをフランス語に変え、物語の舞台をネグロポンテ島からコリントに移すなど大き な改編を加え「コリントの包囲」として新たに世に問いました。こちらは大成功を収め、後にイタリア語に翻訳されるな ど大人気となったことで知られています。「マオメット2世」としての改訂版は最後がハッピーエンドになる1822年版も 存在しますが、2017年のヴィルトバート ロッシーニ音楽祭での上演は、初演版が用いられており、当初の構想通り の美しいアリアや悲劇的な結末など、ロッシーニの最初の構想がそのまま表現されています。歌手たちの熱演、バラ ンスの取れたヴィルトゥオージ・ブルネンシスの演奏など、注目の公演の記録です。

NAXOS 2018年10月発売
NAXOS-8.559814(1CD)
バーンスタイン:ファンシー・フリー/オーケストラのための記念日、他
「キャンディード」序曲(1956)
バレエ「ファンシー・フリー」(1944)
オーケストラのための記念日(1944-1989)…世界初録音(ガース・エドウィン・サンダーランドによる管弦楽編 2016)
「ワンダフル・タウン」序曲(チャーリー・ハーモン編)(1953)
マリン・オルソップ(指) サンパウロSO

録音:ブラジル、サンパウロ、サンパウロ・ホール
2017年6月28-30日, 7月6.7日
2016年12月12日
※8.508018BOXより分売
世界中のコンサート・ホールで愛奏されている《キャンディード》の序曲で幕を開けるバーンスタイン生誕100年を祝した1枚。アルバムの中心となるのは、 バーンスタインがこよなく愛したニューヨークを舞台としたバレエ《ファンシー・フリー》の組曲。24時間の上陸許可をもらった3人の船員たちが、きらびやかな ニューヨークでひと時の恋を楽しむために、娘たちにアタックするというなんともアメリカ的な物語。摩天楼をバックに繰り広げられる騒乱を軽やかな音楽にの せて描いています。1944年に初演されたこのバレエは初演時に200回以上も再演されたという伝説的な作品です。世界初録音となる「オーケストラの ための記念日」は1944年から1989年に渡って、バーンスタインが家族や友人、大切な人のために書き続けてきた小品のオーケストラ版。原曲は1944 年、48年、64年、89年に出版された4巻からなるピアノのための組曲ですが、2016年に全曲演奏を行ったサンダーランドが「この組曲にはバーンスタイ ン音楽の本質が込められている」と感じ、全29曲の中から11曲を抜粋し、丁寧なオーケストレーションを行ったものです。最後の《ワンダフル・タウン》序曲 も含め、オルソップの切れ味のよい指揮による演奏です。 
NAXOS-8.559813(1CD)
バーンスタイン:CBSミュージック/バーンスタインの誕生日の祝宴、他
バーンスタイン:マンボ-《ウェスト・サイド・ストーリー》(演奏会用エンディング付)(1957)
 政治的序曲「スラヴァ!」(1977)
 《ペンシルヴァニア通り1600番地》-組曲(チャーリー・ハーモン編)(1976)
 CBSミュージック(1978)…世界初録音
 《オン・ザ・タウン》-タイムズ・スクエア・バレエ
 バーンスタインの誕生日の祝宴(1988)…世界初録音
ベリオ(1925-2003):フォー・レニー(LB.AM.LB.M.W.IS.LB)
キルヒナー(1919-2009):N.Y.-Connotations-N.Y.
ドラックマン(1928-1996):バーンスタインの「ニューヨーク、ニューヨーク」による変
奏曲
フォス(1922-2009):フォー・レニー
コリリアーノ(1938-):フォー・レニー、with love-and candor…
ジョン・ウィリアムズ(1932-):トゥー・レニー! トゥー・レニー!
武満徹(1930-1996):レニーの誕生日に、バーンスタインの主題による変奏曲
ウィリアム・シューマン(1910-1992):バーンスタインによる変奏曲
マリン・オルソップ(指) サンパウロSO

録音 ブラジル、サンパウロ、サンパウロ・ホール
2016年12月8-10日、2016年12月10.12.16日
※8.508018BOXより分売
世界中のコンサート・ホールで愛奏されている「キャンディード」の序曲で幕を開けるバーンスタイン生誕100年を祝した1枚。アルバムの中心となるのは、バーンスタインがこよなく愛したニューヨークを舞台としたバレエ「ファンシー・フリー」の組曲。24時間の上陸許可をもらった3人の船員たちが、きらびやかなニューヨークでひと時の恋を楽しむために、娘たちにアタックするというなんともアメリカ的な物語。摩天楼をバックに繰り広げられる騒乱を軽やかな音楽にのせて描いています。1944年に初演されたこのバレエは初演時に200回以上も再演されたという伝説的な作品です。世界初録音となる「オーケストラのための記念日」は1944年から1989年に渡って、バーンスタインが家族や友人、大切な人のために書き続けてきた小品のオーケストラ版。原曲は1944年、48年、64年、89年に出版された4巻からなるピアノのための組曲ですが、2016年に全曲演奏を行ったサンダーランドが「この組曲にはバーンスタイン音楽の本質が込められている」と感じ、全29曲の中から11曲を抜粋し、丁寧なオーケストレーションを行ったものです。最後の「ワンダフル・タウン」序曲も含め、オルソップの切れ味のよい指揮による演奏です。
NAXOS-8.573888(1CD)
アルフレッド・ブリュノー:作品集
歌劇「メスィドール」(1897)-第4幕:前奏曲
歌劇「風車への突撃」組曲(1893)-組曲
歌劇「ミクラン誕生」(1907)-第1幕:前奏曲
歌劇「メスィドール」第3幕第1場-黄金伝説
ダレル・アン(指)
バルセロナSO

録音:2017年9月13-15日
19世紀フランスで活躍した歌劇作曲家アルフレッド・ブリュノー。“自然主義”を提唱した文豪エミール・ゾラの親友であり、20年間に渡って共同制作を続けたというブリュノーはフランス歌劇に現実主義の作風を取り入れたことで知られています。このアルバムに収録された代表作「風車への突撃」はゾラの作品を原作に用いており、「メスィドール(フランス革命月の8月の意」はゾラが自ら台本を起こしています。厚みのある和声とエキゾチックな響きを多用した彼の音楽からは、ワーグナーの影響も感じられ、20世紀初頭の「印象派」ではないフランス音楽の潮流を見ることができます。
知られざるフランス音楽のリリースに熱心なダレル・アン。このブリュノーでも聴きごたえのある音楽を紡ぎ出し、新たなレパートリーを聴く喜びを伝えています。
NAXOS-8.573862(1CD)
リース(1784-1838):ヴァイオリンとピアノのためのソナタ集 第3集
ソナタ 変ホ長調 Op.18(1810)
ソナタ ト短調 Op.38-3(1811)
ソナタ ニ長調 Op.83(1818)
エリック・グロスマン(Vn)
スーザン・カガン(P)

録音:2017年6月9-10日
USA ニューヨーク、マウント・ヴァーモン オクターヴェン・オーディオ
世界初録音
これまではベートーヴェンの弟子、友人としてのみ知られていたフェルディナント・リース。最近になって作品の独自性にも注目が集まり、少しずつ演奏される機会も増えてきています。とは言え、ヴァイオリン・ソナタはまだ未知の領域であり、第1集、第2集、そして今作である第3集、どれもが世界初となる貴重な録音です。このアルバムには3つのソナタを収録。1810年に書かれたOp.18は、ベートーヴェンの影響を色濃く受け継いでいますが、開始部はかなり斬新な和声に基づいています。その8年後に作曲され、こなれた作風を持つOp.83はシューベルトを思わせる長調と短調の交替が聴きどころ。伸びやかな旋律の美しさも魅力的です。
NAXOS-8.559841(1CD)
ハービソン(1938-):レクイエム(2002) ジェシカ・リヴェラ(S)
ミヒャエラ・マルテンス(Ms)
ニコラス・パン(T)
ケリー・マークグラフ(Br)
ジャンカルロ・ゲレーロ(指)
ナシュヴィル・シンフォニーcho
ナシュヴィルSO

録音:2017年5月12-13日Laura Turner Concert Hall, Scherm
1987年にピューリッツァー賞を受賞し、世界的知名度を獲得したアメリカの作曲家ジョン・ハービソン。独特の芸術的信条を持つことで知られ、これまでにも「ヨハネ・パウロ二世即位25周年を記念する和解のコンサート」の作品を委嘱されるなど、宗教音楽の分野でも素晴らしい作品を書いています。この「レクイエム」は2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の直後に着手され、翌年3月に完成しています。ただし、構想自体は早い時期から抱いていたといい、彼自身の様々な体験や音楽的モティーフが取り入れられた多角的な作品として成立しています。オーケストラ、合唱だけでなく、ソロ歌手のパートにも重要な役割が置かれ、全てが混然一体となった爆発的なエネルギーを持つ問題作です。
NAXOS-8.559856(1CD)
ジョージ・オークリー(1979-):放浪者
室内楽作品集

トッカータ(2008)
チェロとピアノのためのソナタ(2013)
シェークスピラのソネットによる4つの歌曲(2011)
思い出(2014)
ソナタ-幻想曲(2010)
ナオミ・ルイーザ・オコンネル(Ms)
アントン・リスト(Cl)
リジー・ラミシュヴィル(Vc)
インガ・カシャカシュヴィリ(P)
アンジェリカ・ゲイドリヤ(P)
タマール・ミケランゼ(P)

録音:2015年11月2-3日、2016年10月2-3日、2017年3月12日、2017年3月30日
世界初録音
グルジア(現ジョージア)に生まれたアメリカの作曲家オークリー。ピアニストとして名声を高める傍ら、作曲にも興味を示し、 ダニエルプールとオルドリッジから作曲技法を学びました。2009年にピアノ曲「ノスタルジアとトッカータ」がカーネギー・ホール で初演され一躍注目を浴び、以降、作曲家として多くの賞を受賞、世界的に活躍しています。彼は伝統を重んじながら も、ジャズやジョージアの民族音楽まで様々な要素を自作に取り入れることで、常にユニークで表現力豊かな作品を発 表。このアルバムではピアノ曲、歌曲からチェロ、クラリネット曲までさまざまな作品を収録。どの曲も美しい旋律に溢れた魅 力的な味わいを持っています。
NAXOS-8.573980(1CD)
Exaltation-賞賛
ドール:Exaltation 賞賛
アルフォンソ10世:Rosa das Rosas ばらの中のばら
ブサール:Ma belle, si ton ame あなたの魂、私の美しいもの
ロッシ:Barechu 主を讃えて
伝承曲:El nora alila 贖罪の日
伝承曲:Demedim Mi 私はあなたに言ったか?
伝承曲:A la nana y a la buba 子守歌とおばあさん
フレスコバルディ:Se l’aura spira tutta vezzosa 優雅な風が吹くと
伝承曲:La manana de San Juan 聖ヨハネの日の朝
伝承曲: A?k?n ile a??klar 永遠の愛をあなたと
伝承曲:Ya viene el cativo捕虜が来る
伝承曲:Yemei Horpi 私の冬の日
作者不詳:Mareta, mareta no’m faces plorar
お母さん、お母さん、私を泣かせないで
伝承曲:Uskudara Gideriken オクダラの道-カティビム
伝承曲:Lamma bada わが愛に会った時
ファリャ:Nana 子守歌
ヤニフ・ドール(C.T)
アンサンブルNAYA

録音:2018年1月
迫害され故郷を追われた少数民族セファルディの血を引くカウンターテナー歌手、ヤニフ・ドール。このアルバムは以前発売 された「流浪と情熱の歌」(8.573566)の続編と言えるもので、彼のルーツであるセファルディがスペインから追放されて以 降、ヨーロッパからトルコ、中近東へと散っていった足取りを音楽で追っています。アルバムタイトルである「Exaltation」は ドール自身が作曲。イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の3つの教義からテキストが採られた瞑想的な雰囲気を持つ曲で す。ロッシの曲ではドールはカウンターテナーではなく地声を用いています。「アンサンブルNAYA」は2008年にスウェーデン で設立された8人の奏者で構成されたアンサンブル。宗教や国籍を超えた音楽を様々な楽器でエキサイティングな演奏を 聴かせています。アラブ民族楽器のフルート「ネイ」の素朴な音色やアボリジニの「ディジュリドゥ」、フラメンコ・ギター、ヴィオ ラ・ダ・ガンバといった楽器が織り成す神秘的な響きは特に聴きものです。
NAXOS-8.574001(2CD)
バッハ:クリスマス・オラトリオ BWV248 福音伝道者…ゲオルク・ポプルッツ(T)
ユリア・クライター(S)
カタリナ・マギエラ(A)
トーマス E.バウアー(Bs)
ラルフ・オットー(指)
マインツ・バッハO&cho

録音:2017年11月28日-12月5日ドイツ、マインツ キリスト教会
バッハのクリスマス・オラトリオは、1734年のクリスマス・シーズンのために書かれたカンタータ集。全6部からなる長大な 作品で、一部の楽章は、それまでのカンタータの楽章から転用されていますが、もともとバッハは原曲を作る際に「後に転 用する」ことを前提に構想を練っていたとされるほどに、ごく自然な流れで全曲がまとめられています。冒頭の「歓呼の声を 放て、喜び踊れ」の輝かしい管弦楽と合唱の旋律は、まさにキリストの誕生を祝うにふさわしい壮麗さを持ち、ここを耳に するだけでも心が躍ることでしょう。このアルバムで指揮をしているのはラルフ・オットー。1991年にコンチェルト・ケルンを振っ た名演も存在しますが、こちらは最新の録音。手兵マインツ・バッハOと合唱団を意のままにあやつり、極上の名 演を聴かせています。
NAXOS-8.573743(2CD)
アンドレアス・ハーケンベルガー(1573/74-1627):ペルプリンのタブラチュア譜からの55のモテット集
29のモテット集
26のモテット集
ヤン・ウカシェフスキ(指)
ポーランド室内cho
ムジカ・フィオリタ

録音:2013年9月18-28日
世界初録音
16世紀後半から17世紀初頭の作曲家アンドレアス(アンジェイ)・ハーケンベルガー。1602年頃にポーランド王ジグムント 3世の宮廷でリュート奏者として働いていた記録がある以前の少年時代や青年時代のことはわかっていません。1607 年、ポーランドのグダニスクにあるルター派の聖マリア教会で音楽家の欠員が出たことを知ったハーケンベルガーは、自ら市 議会に立候補のための譜面を提出、1608年にチャペルマスターに任命され、亡くなるまで職務を全うしました。このアル バムに収録されたモテットは1620年から1680年に書かれた様々な作曲家の声楽曲を収録した「Pelplin Tablature」 に納められた作品群で、カトリックとルター派のどちらの教義にも沿うものであり、ジグムント3世の宮廷で学んだイタリア風 の様式に基づいた精緻で華麗な作風で書かれています。
NAXOS-8.571379(1CD)
スタンデール・ベネット(1816-1875):室内楽作品集
六重奏曲 嬰ヘ短調 Op.8(1835)
室内三重奏 Op.26(1839)
弦楽四重奏曲 ト長調 WoO17(1831)…世界初録音
ヴィラーズSQ【ジェームズ・ディケンソン(Vn1)、東 環樹(Vn2)、カルメン・フォレス(Va)、ニック・ストリングフェロー(Vc)】
ジェレミー・ヤング(P)
レオン・ボッシュ(Cb)

録音:2018年1月3-5日UK マンチェスター、ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージック
1816年、シェフィールドでオルガニストの父のもとに生まれたスタンデール・ベネット。早くに父を亡くしたため、祖父のもとで 音楽の手ほどきを受けました。10歳で王立音楽アカデミーに特待生として入学、10年間に渡りヴァイオリンとピアノ、作曲 を学び、在学中に書いた「ピアノ協奏曲」は、彼自身の独奏で初演。これを聴いたメンデルスゾーンはその才能に注目 し、ベネットをドイツに招待します。その後、彼はイギリスで演奏活動を行いながらも頻繁にドイツを訪れ、ライプツィヒでは シューマンとも親交を結び、お互いに強い友情で結ばれました。このアルバムにはベネットの3つの室内楽作品を収録。ピ アノを伴う六重奏曲は、明らかにメンデルスゾーンの影響が表れていますが、スケールの大きさではメンデルスゾーンを上回 るほどの強い感情表現を伴った力作です。他には三重奏曲と、世界初録音となる弦楽四重奏曲を収録。こんなに美し い曲があったのかと驚きの連続の1枚です。
NAXOS-8.573973(1CD)
ベル・エポックから騒乱の1920年代にかけての歌曲とシャンソン集
ユーマンス:二人でお茶を…世界初録音
ホープ・テンプル:マイ・レディ・バウアー…世界初録音
メサジェ:Ah! Nay, do not fly me!…世界初録音
金と青と白…世界初録音
軽く、軽く…世界初録音
イヴァン・カーリル:時の歌…世界初録音
ロドルフ・ベルガー:「ローランギー」-レチタティーヴォとカヴァティーナ…世界初録音
フェリックス・フォードレイン:サンドリヨンの夢
ハイドン・ウッド:ピカルディのばら
ベルガー:メッサリネット
アーン:最後のワルツ
ルイ・ベイツ:レスカルポレット
マルセル・ラテス:マギー、映画の女王
ジェローム・カーン:誰かの誰か
モーリス・イヴァン:私は夜に歌う
グレース・ルボワ:私と一緒にみんなラグ/私たちはそういう
クレモンティーヌ・ドゥクチュール(S)
フィリップ・ブロカード(Br)
クロエ・ドゥクレー(Hp)
フライヴォール・アンサンブル

録音:2017年10月25-27日、2018年1月20日
「騒乱の時代」と言われる1920年代。アメリカでは第一次世界大戦の特需で経済が発展、伝統が破壊され、生活に は自動車やラジオが入り込み、人々は常に娯楽を求めました。またロンドンとパリでは他の国々を圧倒するほどの文化が 栄え、多くの英国のアーティストがパリの舞台に登場、ロンドンでは歌手や指揮者だけでなくフランスの作曲家の作品が流 行するなど、両国は絶え間ない文化交流が行われていました。そして、流行を始めたジャズを取り入れたダンスが普及し、 これらのエレガントな音楽は多くの人々を魅了しました。このアルバムには、その当時のイギリスとフランスの交流から生まれ た数々の作品が収録されています。作曲家の名前は、現代ではほとんど忘れられてしまいましたが、どれも聴けば瞬時に 魅了されるほどの楽しい曲ばかり。20世紀初頭の酒場で歌われていたような男女の関係の機微を歌った曲もあったり、 ミュージカル風の曲があったりと、思い切り楽しめる1枚です。
NAXOS-8.573652(1CD)
アレクサンドル・モイゼス(1906-1984):交響曲第5番ヘ長調 Op.39
交響曲第6番ホ長調 Op.44
ラディスラフ・スロヴァーク(指)
スロヴァキアRSO

録音:1994年11月28日-12月1日
ブラティスラヴァ スロヴァーク放送、コンサート・ホール
※MARCO POLO 8.225090からの移行盤
スロヴァキア生まれのモイゼス。1929年にブラティスラヴァ音楽アカデミー(スロヴァキア音楽演劇学校)の教授に就任、数 多くの後進を育てました。また、一時期はスロヴァキア国内の国策ラジオ局、スロヴァキア放送企業体有限責任会社の音 楽ディレクターも務め、この国の音楽発展に力を尽くした人です。エウゲン・スホニュ、ヤーン・ツィケルとともに20世紀のスロ ヴァキア音楽の重要な作曲家とみなされており、民族音楽を取り入れた彼の作品は、近年評価が高まっています。このア ルバムには交響曲第5番と第6番を収録。1947年から48年に書かれた第5番は「親愛なる父親の遺産による」という副 題がつけられており、モイゼスに音楽の手ほどきをした父、ミクラーシュへの賛辞が込められています。第6番は1951年の 作品。「ピアノのためのコンチェルティーノ」として構想されていたいくつかの主題を発展させた明快な交響曲です。
NAXOS-8.573947(1CD)
フルートとハープのためのセレナードとソナタ

ヴォーン・ウィリアムズ:グリーンスリーヴズによる幻想曲(1934)(J.グレイディ編)
ポール・リード(1943-1997):「ヴィクトリアン・キッチン・ガーデン」組曲(1991)(C.ゴダールによるフルート・パート編
曲)
F.クープラン:恋のうぐいす(1772)
 勝ちほこるうぐいす(1772)
ショーソン(1855-1899):鳥たち(1889)(J.マッケイブ編)
ハッセルマンズ(1845-1912):泉 Op.44(1898)
ニーノ・ロータ(1911-1979):フルートとハープのためのソナタ(1937)
オルウィン(1905-1985):ナイアード-フルートとハープのための幻想曲-ソナタ(1971)
ウッダール(1873-1952):セレナード(1907)(E.グッドマン編)
エルガー:朝の歌 Op.15-2(1899)(D.ソーシン編)
マーソン(1932-2007):フルートとハープのための組曲(1993)-イチゴとクリーム
スザンヌ・シュルマン(Fl)
エリカ・グッドマン(Hp)

録音:2017年6月1-4日カナダ オンタリオ、ニューマーケット 聖ジョン・クリソストム教会
カナダのフルート奏者、スザンヌ・シュルマンが演奏する、ヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーヴズ幻想曲」で始まる“イギ リスの庭園”からインスパイアされたフルートとハープのための作品集。ハープを担当するのはシュルマンと長年に渡って共演 しているエリカ・グッドマン。二人の息のあったアンサンブルにより、イギリスだけでなく、フランスやイタリアの作品も交え、鳥の 声、噴水、泉などを題材にした牧歌的でノスタルジックな雰囲気を備えた旋律を楽しめます。トラック10「泉」はハープ独 奏の曲で、作曲家のハッセルマンはベルギー出身、フランスで活躍したハープ奏者。彼の代表作であるこの曲は、まさに流 れる水をそのまま音にしたかのような分散和音が美しく、ハープの魅力を存分に味わえる作品として知られています。
NAXOS-8.573825(1CD)
金管七重奏のための音楽集 第6集
フィンジ:3つの讃歌 Op.27-第2番「神は上れり」(1951)(M.ナイト編)
エルガー:セレナード ホ短調 Op.92(1892)(M.ナイト編)
フィンジ:前奏曲 ヘ短調 Op.25(1929)(S.コックス編)
パリー(1848-1918):告別の歌(1916-1918)抜粋(M.ナイト編)
フィンジ:ロマンス 変ホ長調 Op.11(1928)(S.コックス編)
ウォルトン(1902-1983):弦楽オーケストラのためのソナタ(1971)(S.コックス編)
セプトゥーラ
【メンバー】
ヒュー・モーガン(E♭トランペット)
アラン・トーマス(第1B♭トランペット)
サイモン・コックス(第2B♭トランペット)
ピーター・ムーア(第1トロンボーン)
マシュー・ナイト(第2トロンボーン)
ダニエル・ウェスト(バス・トロンボーン)
ピーター・スミス(テューバ)
サイモン・コックス&マシュー・ナイト(芸術監督)

録音:2017年7月13-15日
UK ロンドン、ニューサウスゲート、聖ポール教会
ロンドンを拠点に活躍する金管楽器のトップ奏者たちによる七重奏団「セプトゥーラ」の最新作。これまでに“クリスマス・ア ルバム”を含む6枚のアルバムで、バロックから近代まで多彩な音楽を演奏してきた彼らですが、今作ではついに「お国も の」であるイギリス近代作品を存分に聴かせます。日本でもファンの多いフィンジの作品や、エルガー、ウォルトン、パリーな どおなじみの作曲家たちによる声楽曲や弦楽作品を、サイモン・コックスとマシュー・ナイトが絶妙に編曲。もともと金管楽 器のために書かれたかのような見事なサウンドに生まれ変わっています。美しいフィンジの「ロマンス」、荘厳なパリーの「告 別の歌」など、イギリス近代の独特な情緒をたっぷり味わうことができるユニークな1枚です。
NAXOS-8.573821(1CD)
シュレーカー(1878-1934):「王女様の誕生日」組曲
あるドラマへの前奏曲(1914)
「王女様の誕生日」-組曲(1923)
ロマンティック組曲 Op.14(1903)
ジョアン・ファレッタ(指)
ベルリンRSO

録音:2017年6月19-23日
ドイツ ベルリン、RBB 大ホール
1878年生まれのシュレーカーは、ウィーン音楽院を卒業後、作曲家、指揮者として活躍。ツェムリンスキーやシェーンベル クの作品を初演しながら、自らの作品も指揮し名声を高めました。1905年に書かれた「王女様の誕生日」はもともとクン ストシャウ(総合芸術展)のこけら落としのための作品で、当時としてはかなりの野心作でしたが、これが聴衆の共感を 得たため、以降次々と仕事が舞い込み、彼は代表作となる「はるかなる響き」を書き上げ、R・シュトラウスに匹敵 するほどの「歌劇作曲家」として名声を確立します。しかし、1920年代になると作品の評価が分かれはじめ、1928年に エーリヒ・クライバーが指揮した「歌える悪魔」が失敗したことで、名声は失墜。その後、作品はナチスによって排斥され、失 意のうちにこの世を去ってしまうこととなります。このアルバムの中心をなすのは、成功作である「王女様の誕生日」の組曲 版。彼の絶頂期に編纂された色彩豊かな曲集です。また「あるドラマへの前奏曲」は後に歌劇「烙印を押された人々」に 転用されました。ブルックナーを思わせる「ロマンティック組曲」も印象的な作品です。
NAXOS-8.660410(3CD)
コルンゴルト:歌劇「ヘリアーネの奇跡」 ヘリアーネ(暴君の妃)…アンネマリー・クレーマー(S)
暴君…アリス・アルギリス(Br)
異国の男…イアン・ストレイ(T)
使者…カテリーナ・ヘーベルコーヴァ(A)
牢番…フランク・ヴァン・ホーヴェ(Bs)
盲目の断罪官…ヌットハポーン・タンマティ(T)
若い男…ジェルジ・ハンツァール(T)
ファブリース・ボロン(指)
フライブルク歌劇場choと賛助出演者たち
フライブルク・バッハ合唱団のメンバー
フライブルクPO

録音:2017年7月20-26日(演奏会形式)
ドイツ、フライブルク コンツェルトハウス、ロルフ・ベーム・ザール
ある国の物語。暴君に死刑を宣告された異国の男。抗議する男の前に現れたのは、暴君の妻ヘリアーネ。男とヘリアーネ は惹かれあい、ついにヘリアーネは彼に一糸まとわぬ姿を見せてしまいます。自死する男、純潔を守りながらも、男への愛 はあったと告白するヘリアーネ。怒る暴君は「本当に純潔であるなら男をよみがえらせることもできるだろう」と妻に告げます が・・・。 「早熟の天才」コルンゴルトが4番目の歌劇「ヘリアーネの奇跡」を完成させたのは30歳の時。すでに、23歳の時に作曲 した「死の都」で世界的評価を得ていた彼は、この「ヘリアーネ」で一層名声を高めることとなりました。コルンゴルトと同世 代の表現主義作家カルトネーカーの作品を原作にしたこの歌劇の主題は、「世界は普遍的な愛で救済される」というも ので、コルンゴルトは、あらすじのつじつまを合わせることよりも、官能性を前面に押し出し、ワーグナーを思わせる劇的で妖 艶な音楽を付けることに終始しました。 コルンゴルトの死後、作品が忘れられてしまったのは、ナチスによって「退廃音楽」に分類されてしまったこともありますが、も う少し整理された物語であったら(例えば「死の都」のように)もっと早くに人気が再燃していたかもしれません。しかしな がら、この絢爛豪華な響きを味わうことこそ、コルンゴルトを聴く醍醐味と言えるでしょう。

NAXOS 2018年9月発売
NAXOS-8.573968(1CD)
ピーター・グレアム(1958-):ブラスバンド作品集
巨人の肩の上で(2009)
ラジオ・シティ(2012) フィリップ・クッツの詩による
メディテーション(2014)
パラマウント・ラプソディ(2018)…世界初録音
ニューヨーク・ムーヴィー(2018)…世界初録音
エドワード・ホッパーの印象による音楽物語(フィリップ・クッツの詩による )
メトロポリス 1927(2014)
デイル・ジェラード(ナレーター)
フィリップ・コッブ(Tp)
ピーター・ムーア(Tb)
リチャード・フィリップス(キーボード)
ニコラス・チャイルズ(指)
スティーブン・コッブ(指)
ブラック・ダイク・バンド

録音:Morley Town Hall,Leeds,
West Yorkshire, UK
2016年6月、2017年1月、2018年3月
吹奏楽やブラスバンドのための数多くの作品で知られる、スコットランド出身の作曲家グレアムの作品集。来日経験もあ り日本でもおなじみのグレアムは、アメリカ「バンド・マスターズ協会」の名誉あるオズワルド賞を受賞するなど、アメリカでも 絶大な人気を誇っています。このアルバムはグレアム生誕60年を記念して製作されたもので、名作「巨人の肩の上で」 など吹奏楽ファンに良く知られた作品から、2018年に作曲された最新作(もちろん世界初録音)までを、グレアムとも所 縁の深い“世界最強のアンサンブル”ブラック・ダイク・バンドが演奏する注目の1枚です。マイルス・デイビスをはじめとする 過去の偉大な金管奏者たちに敬意を表した「巨人の肩の上で」、グレアムが幼い頃に耳にしたアメリカのラジオ番組から インスパイアされた「ラジオシティ」、ブラック・ダイク・バンドの委嘱作「メディテーション」、伝説のトランペッター、ハリー・ジェイ ムスの思い出によルトランペット協奏曲「パラマント・ラプソディ」、アメリカの画家ホッパーの作品による「ニューヨーク・ムー ヴィー」、フリッツ・ラングのSFフィクション映画にインスパイアされた「メトロポリス1927」の全6曲で構成されています。
NAXOS-8.573936(2CD)
バッハ:リュート作品全集
【CD1】
パルティータ ホ長調 BWV1006a
組曲 ハ短調 BWV997
前奏曲 ハ短調 BWV999
フーガ ト短調 BWV1000
前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV998
【CD2】
組曲 ホ短調 BWV996
組曲 ト短調 BWV995
ヨハネ受難曲 BWV245 第2部-アリオーソ「Betrachte, meine Seel とくと見よ、わが魂よ」
マタイ受難曲 BWV244b 第2部-レチタティーヴォ「Ja freilich will in uns das Fleisch und Blut
そう もちろん私たちの中の肉と血も」
マタイ受難曲 BWV244b 第2部-アリア「Komm, suses Kreuz 来たれ甘き十字架よ!」
今村 泰典(Lute)

録音:Roman Cathric Church, Oberbuchsiten, Switzerland
2015年7月13-17日、2016年7月11-19日
ヨハン・セバスティアン・バッハは1703年から1720年の間に、恐らく2人の有名なリュート奏者、ヴァイスとクロプフガンスに 出会ったと考えられており、1739年にはこの2人がバッハの家に1か月間滞在し、演奏会を開くまでに親交を深めていま す。バッハ自身はリュート演奏にはあまり長けていなかったともいわれていますが、無伴奏チェロ組曲第5番をリュート用に 編曲したり、ヴァイスの曲をヴァイオリンとチェンバロ用の組曲に編曲するなど、リュートについての関心は深かったようです。 この2枚組のアルバムでは、7曲のリュート作品全てだけでなく、マタイ受難曲とヨハネ受難曲でリュートが活躍する3曲も 収録されています。今村泰典は世界に認められたリュート奏者。バッハが要求する高度な技巧を鮮やかに駆使し、見事 な演奏を聴かせます。
NAXOS-8.573794(1CD)
リスト:ピアノ作品全集 第51集〜詩曲集
コンソレーション S171a/R12(初稿版)
アルバムの小品「最初のコンソレーション」S171b(断片)
巡礼の旅第2年:イタリア「婚礼」 S157a(初稿版)
神曲のパラリポムネス(ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲) S158b/R10b(第2稿)
バラード 第2番ロ短調 S170a(初稿版)
レーナウの「ファウスト」による2つのエピソード-第2番 村の居酒屋での踊り
メフィスト・ワルツ 第1番(改訂版) S514/R181
ゴラン・フィリペツ(P)

録音:2017年5月29-30日
イタリア サチーレ,ファツィオーリ・コンサート・ホール
波乱万丈の生涯を送ったリスト。若い頃は華麗で技巧的な作品を書いていましたが、壮年から晩年に至るにつれ、少 しずつ落ち着いた内省的な作風へと変化していきます。日本語で「慰め」と呼ばれるコンソレーションは、1844年から49 年頃に作曲された6つの曲からなる曲集で、現在演奏されるのは1950年に改訂された第2稿が多く、こちらの初稿版 はほとんど耳にすることがありません。初稿版では、最もよく知られてる第3番には、ハンガリー狂詩曲風の全く別の曲が 置かれているなど、いくつかの変更点があり、リストの創作過程の変遷の一端が伺えます。他の作品も普段耳にする稿 とは違うヴァージョンで、違いを探しながら聞く楽しみも味わえます。リストの研究者ゴラン・フィリペツの演奏です。
NAXOS-8.573867(1CD)
リュリが与えた影響
リュリ:「アルミード」(1686)
 プロローグ:序曲
 第5幕第2場:パッサカーユ
テレマン:序曲(組曲)ホ短調
TWV55:e3(1716頃)2本のフルート、2本のオーボエ、ファゴット、弦楽と通奏低音のための
ラモー:「ダルダニュス」-組曲
(1739/1744改訂)
バルトルト・クイケン(指)
インディアナポリス・バロックO

録音:2013年1月21-24日
USA インディアナ大学、クリステル・デハーン・ファイン・アーツ・センター、ルース・リリー・パフォーマンス・ホール
フランス・バロック期に絶大な人気を誇っていたジャン=バティスト・リュリ。イタリアの粉挽き職人の家に生まれ、独学で音 楽を学び、様々な経緯によりルイ14世付きの音楽家に任命されたことで、およそ26年間に渡りフランス音楽界で強い 影響力を発揮しました。踊り手としても有能であり、フランスにおける「オペラ=バレ」の発展に寄与、とりわけ急速なテン ポの舞曲を積極的に取り入れたことでも知られています。1686年に書かれた「アルミード」のパッサカーユは人気が高く、 ダングルベールらが編曲を残しています。テレマンも初期作品では、リュリ由来のフランス風形式を用いて作品を書いてお り、この「組曲 ホ短調」はその最たるものです。ラモーはリュリの次世代の作曲家であり、リュリが導入した抒情悲劇(ト ラジェディ・リリック)を発展させたことで知られています。この「ダルダニュス」は初演時は不評でしたが、改訂後人気を獲 得。ラモーの代表作の一つとなりました。バルトルト・クイケンは3人の作品を通して、17世紀から18世紀フランス音楽の 発展を俯瞰しています。
NAXOS-8.579038(1CD)
失われたサクソフォン協奏曲集
ン・ビーチ・クレイガン(1885-1927):サクソフォン協奏曲 変ホ長調(1925)
ユルヨ・グナロプロス(1904-1968):サクソフォン協奏曲 ハ短調(1935 オリジナル・ヴァージョン)
アイラート・リンドルフ=ラーセン(1902-1983):サクソフォン協奏曲(1954)
レオポルド・ヴァン・デア・パルス(1884-1966):コンチェルティーノ(1938)
フィリス・テイト(1911-1987):アルト・サクソフォンと弦楽合奏のための協奏曲(1944)
オリ=ペッカ・トゥオミサロ(Sax)
ヒズ・オーケストラ

録音:2016年8月2日,
2017年1月2-3日
フィンランド ヘルシンキ、ラウッタサーリ教会
世界初録音
1840年代にアドルフ・サックスによって考案された「サクソフォン」。現代ではクラシックからポップス、ロック、ジャズに至るま で多彩な場面で使われる人気楽器です。この楽器のために多くの作曲家が協奏曲を書いており、その数は恐らく2000 作を超えるとされますが、残念ながら標準的なレパートリーになっているのは、その中のほんの一握りにすぎません。このア ルバムは歴史の中に埋もれてしまった5つの協奏曲を発掘、聴き手にその存在意義を問うものです。クレイガンはアメリカ の作曲家で、サクソフォン教師としても活躍、奏法のメソッドも残しています。この協奏曲は残念ながらピアノ伴奏の楽譜 のみが残っており、オーケストラ伴奏では演奏されたことはなかったようです。グナロプロスはロシア生まれ、フィンランドの作 曲家。フィンランドのサックス奏者ラユラのために書かれた協奏曲を、今回トゥオミサロが探し出したことで、録音が実現し ました。リンドルフ=ラーセンの作品は現代でも学生試験で演奏されることがありますが実際のコンサートでは短すぎるた め、演奏機会を逸しています。パルスの作品も短すぎて演奏会には不向きですが、珠玉の美しさを持っています。イギリ スの女性作曲家テイトの作品は、BBC放送の委嘱で書かれたもの。彼女は自己批判が強く、初期作品のほとんどを破 棄してしまいましたが、この協奏曲はかろうじて残った1曲です。
NAXOS-8.573879(1CD)
ヴァインベルク(1919-1996):交響曲第13番/セレナード
交響曲第13番Op.115(1976)
セレナード Op.47 No.4(1952)
ウラディーミル・ランデ(指)
シベリア国立SO

録音:2017年8月26日-9月4日
ロシア、クラスノヤルスク、フィルハーモニー・ホール
世界初録音
ワルシャワで生まれ、ナチスを逃れミンスクに亡命したヴァインベルク。家族の大部分を戦争で失い、自身も反ユダヤキャ ンペーンで逮捕されるなど苦難の人生を送ったことで知られています。彼の死後残された、20曲の交響曲、7曲のオペ ラ、室内楽、ピアノ曲、映画音楽などの数多くの作品は20世紀中にはほとんど無視されていましたが、21世紀になって ようやく演奏、録音の機会が増えており、とりわけ晩年の平和への祈りが込められた懐古的な作品は高い人気を獲得し ています。 彼の母の思い出のために作曲された「交響曲第13番」は単一楽章で書かれたシンプルで控えめな作品。全曲はヴィオ ラの悲痛な主題で始まり、様々な楽器を交えながら激しいクライマックスに到達した後は少しずつ減衰していくという大き な弧を描いています。1952年に作曲されたセレナードは「ジダーノフ批判」を受けていた時期に書かれ、アレクサンドル・ ガウクに捧げられた作品。曲の終わりは堂々たる讃美歌で締めくくられます。どちらも世界初録音です。
NAXOS-8.573903(1CD)
ジョン・ブラガ・サントス(1924-1988):交響的序曲/ピアノ協奏曲 他
交響的序曲 第1番Op.8(1946)
交響的序曲 第2番「リスボン」 Op.11(1947)
Viver ou Morrer 生きるか死ぬか Op.19(1952)-前奏曲
牧歌(1955)
ロマンス(1955)
交響的前奏曲(1955)
インテルメッツォ(1956)
ピアノ協奏曲 Op.52(1973)
ゴラン・フィリペツ(P)
アルヴァロ・カッスート(指)
ロイヤル・リヴァプールPO

録音:2017年9月12-13日
UK リヴァプール,フライアリー
世界初録音
ポルトガルの作曲家ブラガ・サントスの作品集。フレイタス・ブランコの弟子である彼は、ポルトガルの民族舞曲を取り入 れた色彩豊かな作品を残しました。6曲の交響曲が良く知られていますが、他にもオーケストラ作品や室内楽作品など 多くの作品を書いており、その全容は未だ知られていません。このアルバムに収録された交響的序曲やピアノ協奏曲な ど、全てが世界初録音。彼の最初のオーケストラ作品である交響的序曲に始まり、1946年から1973年までの作曲 年を追いながら、様々な作品を楽しめるアルバムとなっています。最初の3つの作品とピアノ協奏曲は大規模な編成で 書かれていますが、残りの4作品は全て小編成、もしくは管楽器主体の編成で書かれており、どれもがポルトガル民謡を ベースにしています。 ピアノ協奏曲で独奏を務めるのは、リスト作品でおなじみのゴラン・フィリペツ。鍵盤上を自在に駆け巡る指が見えるよう な技巧的な作品を難なく弾いています。
NAXOS-8.573736(1CD)
モーツァルト:ピアノ協奏曲集〜イグナツ・ラハナーによる弦楽四重奏とコントラバス伴奏版

ピアノ協奏曲 第23番イ長調 K488
ピアノ協奏曲 第24番ハ短調 K491(カデンツァ:A・ゴールドスタイン)
アーロン・ゴールドスタイン(P)
ファイン・アーツSQ
【メンバー】
ラルフ・エヴァンス(Vn1)
エフィム・ボイコ(Vn2)
ホアン=ミゲル・エルナンデス(Va)
ロベルト・コーエン(Vc)
アレクサンダー・ビッカルト(Cb)

録音:2017年5月23-25日
American Academy of Arts and Letters, New York City,
USA
全て世界初録音
演奏旅行に出かけることの多かったモーツァルトは、自身の腕の見せ所となる“ピアノ協奏曲”を持ち歩く際、しばしば演 奏しやすい「弦楽四重奏による伴奏」に置き換えていました。またこの時代は、交響曲や協奏曲などの編成の大きな作 品も家庭で演奏できるように、数多くの編曲者が原曲に手を加えていました。フンメルによるいくつかの曲の編曲が良く 知られていますが、この世界初録音となるラハナーの編曲は弦楽四重奏にコントラバスを加え、豊かな響きが加わるよう に仕立てられています。ラハナーによる編曲版はすでに第20番と第21番の協奏曲が、ゴールドスタインとファイン・アーツ 四重奏団によって(コントラバスは別奏者)録音されていますが(8.573398)第23番、第24番でもオーケストラの 響きが巧みに移し替えられたシンプルで親密な伴奏による演奏を楽しめます。第24番のカデンツァはゴールドスタイン自 身によるものです。
NAXOS-8.573746(1CD)
デュティユー:交響曲第1番/メタボール 他
交響曲第1番(1951)
メタボール(1964)
Les Citations 引用(1985-1990)
シリル・シャボー(Ob)
マテュー・プティ(Cb)
ロマン・ロビーヌ(パーカッション)
カシア・トムチャク=フェルトリン(Cemb)
ジャン=クロード・カサドシュ(指)
リール国立O

録音:2016年7月18-21日
Auditorium du Nouveau Siecle, Lille, France
フランスの作曲家ディティユーの作品集。1950年に作曲された「交響曲第1番」は彼の最初の純粋な管弦楽作品であ り、古典的な様式に拠りながらも、数多くの打楽器を加えた編成から生まれる色彩的な響きが魅力的な曲です。第1 楽章は低弦のピッチカートに導かれたパッサカリア(短い主題が発展していく一種の変奏曲)、第2楽章は活発なスケル ツォ、第3楽章は難解なインテルメッツォ、終楽章はティンパニと打楽器に導かれた大胆な主題が壮大なクライマックスに 達し、最後は静かに締めくくられるという構成で、この作品の成功によりディティユーは国際的な名声を獲得しました。ク リーヴランドO創立40周年の委嘱作「メタボール」は自由な形式による変奏曲。ジョージ・セルによって初演され た後、世界中で演奏されています。「Les Citations 引用」はブリテンの歌劇「ピーター・グライムズ」からの言葉と、オル ガニスト、ジャン・アランの作品から一節が引用されたチェンバロを含む室内アンサンブルのための作品です。
NAXOS-8.573933(1CD)
ハイドン:ピアノのための10の小品と24のメヌエット
交響曲第81番ト長調 Hob.I:81-第2楽章 Andante(ピアノ編)
歌劇「La vera costanza 真の貞節」Hob.XXVIII:8 第2幕のアリア
「Io son poverina 私は貧しくて」(ピアノ編)
交響曲第79番ヘ長調 Hob.I:79-第2楽章 Adagio cantabile(ピアノ編)
交響曲第85番変ロ長調 Hob.I:85「王妃」-第3楽章 Menuetto(ピアノ編)
交響曲第85番変ロ長調 Hob.I:85「王妃」-第4楽章 Allegretto(ピアノ編)
歌劇「La vera costanza 真の貞節」Hob.XXVIII:8 シンフォニア Allegretto(ピアノ編)
アダージョ ヘ長調 Hob.XVII:9
歌劇「La vera costanza 真の貞節」Hob.XXVIII:8 第1幕 イントロダクション Vivace(ピアノ編)
交響曲第53番ニ長調 Hob.I:53「帝国」-第2楽章 Andante(ピアノ編)
弦楽四重奏曲 第29番ト長調 Op.33-5 Hob.III:41-第4楽章 Finale: Allegretto(ピアノ編)
12のメヌエット Hob.IX:3(ピアノ編)
アレグレット ト長調 Hob.XVII:10
行進曲 変ホ長調 Hob.VIII:3/3bis「ウェールズの王子のための行進曲」(ピアノ編)
コントルダンス ニ長調 Hob.XXXIc:17b
12のメヌエット Hob.IX:11 Redout Menuetti(ピアノ編)
イェネ・ヤンドー(P)

ハンガリー、ブダペスト、
フェニックス・スタジオ
ハイドンは生涯に47曲の「鍵盤のためのソナタ」を書きました。初期の作品はチェンバロのためのものでしたが、ハイドンが 活躍していた時期は鍵盤楽器の発展が著しく、チェンバロからフォルテピアノ、ハンマークラヴィーアなど様々な鍵盤楽器 が登場し、使える音域や強弱の設定範囲が広まるだけでなく、作品自体の形式も拡大の一途を辿っていました。ハイド ンは47曲のソナタの他に、自身のオーケストラ作品や室内楽作品を鍵盤楽器用に編曲し、楽器の可能性を探るととも に、これらはウィーンの舞踏会で使用され、貴族たちをおおいに喜ばせたのです。演奏はNAXOSを代表するピアニスト、 イェネ・ヤンドー。2013年の「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」(8.573313)に続くハイドン作品の録音で す。
NAXOS-8.573865(1CD)
ロッシーニ:老いのいたずら 第10集
室内楽作品と秘曲集 第3集

第1巻:イタリアのアルバムから
1.第8曲-Anzoleta avanti la regata 競艇前のアンゾレータ
2.第9曲-Anzoleta co passa la regata 競艇中のアンゾレータ
3.第10曲-Anzoleta dopo la regata 競艇後のアンゾレータ
第2巻:フランスのアルバムから
4.第5曲:Chanson de Zora. La petite bohemienne
ゾラの歌.若いジプシー娘
5.第7曲:Le dodo des enfants 子供たちの眠り
6.第9曲:Adieux a la vie! Elegie (sur une seule note)
さようなら!人生、エレジー(メモより)
7.第11曲:L'orpheline du Tyrol. Ballade elegie
チロルのみなしご娘 バラード・エレジー
第3巻:特別な小品
8.第11番:Ariette a l'ancienne 昔ながらのアリエッタ
第11巻:様々な声楽曲集
9.第1番:Ariette villageoise 昔のアリエッタ
10.第2番:La chanson du bebe あかちゃんの歌
11.第6番:Aragonese アラゴネーズ
第14巻:その他の過ち
12.第9番:Un rien (pour album), Ave Maria タイトルなし
(アルバムのための) アヴェ・マリア…世界初録音
13.第13番:Questo palpito soave この甘いくすぐり
…世界初録音
収録巻割り当てなし
14.Sorzico ソルツィコ
2つの新しいコンポジション(1863)
15.第1番:A Grenade (Ariette espagnole)
グラナダ(スペイン風アリエッタ)
16.第2番:La veuve andalouse(Ariette espagnole)
アンダルシアの未亡人(スペイン風アリエッタ)
収録巻割り当てなし
17.Un rien ? pour album タイトルなし(アルバムのための)
(1857)…世界初録音
18.Un rien タイトルなし(1860)…世界初録音
19.Mi lagnero tacendo 黙って不平をいう(1855)
20.La separazione 別れ(1858)…世界初録音
21.Arietta spagnuola スペイン風アリエッタ(1821/1822)
ジュゼッピーナ・ブリデッリ(Ms)
アレッサンドロ・マランゴーニ(P)

録音:2017年7月27-29日イタリア イヴレーア、バロック・ホール
ロッシーニがオペラで理想としたのは「メゾ・ソプラノ(C.A)」の声でした。当時消えゆく運命にあったカストラートの役 割を負わせるためでもありましたが、幅広い音程を持つこの声域を作品の基準と考え、自身の多くの歌劇の主役をコン トラルトに与えました。37歳の若さでオペラの作曲から引退した後も、ロッシーニはしばしばメゾ・ソプラノのための歌曲を 書いており、それらは生前に出版されることのなかった「老いのいたずら」にまとめられています。このアルバムには比較的よ く知られている「3つの競艇のアンゾレータ」を含む全21曲の歌曲が収録されていますが、第13番から第21番までは未 出版であり、ロッシーニ財団が所有する自筆譜によって演奏されています。シリーズを通して安定した演奏を聴かせるマ ランゴーニのピアノ、豊かな声量と表現力がすばらしいブリデッリのメゾ・ソプラノは知られざる作品に光を当てています。
NAXOS-8.573857(1CD)
ドッジソン(1924-2013):ハープとギターを伴う室内楽作品集
1-12. Septet Variation 七重奏の変奏(1975)
13-15. Pastoral Sonata 牧歌的ソナタ
(1953-1954/1959.1998改訂)
16-20. Solway Suite ソルウェイ組曲(1974)
21. Echoes of Autumn 秋のこだま(1998)
22-24. Sonata for Three 3人のためのソナタ(1982)
25-26. Capriccio and Finale カプリッチョと終曲(1952)
カロロス(アンサンブル)
【メンバー】
ジュリエット・バウザー(Fl)…1-20.22-26
マキシミリアーノ・マルティン(Cl)…1-12.25-26
ハリエット・マッケンジー(Vn1)…1-12.25-26
フィリッパ・モー(Vn2)…1-12
サラ=ジェーン・ブラッドリー(Va)…1-12.16-26
グラハム・ウォーカー(Vc)…1-15.25-26
クレイグ・オグデン(G)…13-15.21-24
ターニャ・ホウトン(ハープ)…1-12.16-20.25-26

録音:2015年5月29-31日
Wathen Hall, St Paul’s School, Barnes, London, UK
世界初録音
イギリス、ロンドン生まれの作曲家スティーヴン・ドッジソン。生前はブリテンと並ぶほどの知名度があったものの、死後、急 速に忘れられてしまった人です。ギタリスト、ジョン・ウィリアムズの師として知られ、ギター作品はしばしば演奏されますが、 数多くの演奏家たちのために書いた多彩な室内楽作品はほとんど知られていません。彼は複雑な響きと多彩な音色を 好み、1975年に最初に出版された「七重奏のための変奏」でも弦楽四重奏にフルート、クラリネット、ハープを組み合 わせるという珍しい編成を取り、楽器の性能を極限まで生かした名人芸を聴かせながら曲が発展していくという形式で 書かれています。「牧歌的ソナタ」はジュリアン・ブリームの依頼によって書かれた作品で、初演はブリームが行い、その後 ジョン・ウィリアムズも演奏しています。エレガントな「序曲」、抒情的な「エレジー」、活気のある「謝肉祭」の3曲がコンパク トにまとめられています。他には、パヌフニクに献呈された「ソルウェイ組曲」、ヴィオラとギターのための「秋のこだま」など独 創的な作品が並んでいます。
NAXOS-8.573987(1CD)
ミゲル・カーツマン(1965-):3つの協奏曲/室内交響曲 第2番「ニューヨークの50の扉」


Concerto Brasileiro ブラジル風協奏曲(フルート、弦楽とパーカッションのための)
ヴァイオリン,ホルン,ショーファーとオーケストラのための協奏曲
ファゴットとオーケストラのための「旅」
室内交響曲第2番「ニューヨークの50の扉」
マリーナ・ピッチニーニ(Fl)
オルソルヤ・コルチョラン(Vn)
マルティン・クースクマン(Fg)
ジェルジェリー・シュガー(ホルン&ショーファー)
ヴェセリン・ゲレフ(コンサートマスター&ヴァイオリン・ソロ)
キャスリン・エドワーズ(シンセサイザー)
ジェームス・シャーロック(Org)
デニス・ラッセル・デイヴィス(指)
LPO

録音:2017年12月11-12日
ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール
ブラジル系アメリカ人作曲家カーツマンは、オーディオエンジニア、プロデューサーとしても国際的な地位を確立しており、 彼のジャンルを超えた作品は世界中の聴衆を魅了しています。その中にはジャズやプログレロック、電子音楽からゲーム 音楽など様々な種類の音楽が含まれており、このアルバムに収録された3つの協奏曲も、独得の雰囲気を持つサウンド に彩られた楽しい作品になっています。2005年にオーストリアのフルート協会とソリスト、ピッチニーニから委嘱を受けたフ ルート協奏曲「ブラジル風協奏曲」、ヴァイオリンをメインとしながら、ホルンとショーファー(イスラエルの管楽器、雄山羊の 角で作る)の音色も加えた「ヴァイオリン協奏曲」、ジャズの要素を加えたファゴット協奏曲に加え、「眠らない街ニュー ヨーク」の風景を描いた室内交響曲第2番の全4曲は、作曲家カーツマンの素晴らしい才能を存分に伝えています。
NAXOS-8.573963(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/マルコ・トプチー
アントニオ・ホセ(1902-1936):ソナタ(1933)
カステルヌオーヴォ=テデスコ:カプリッチョ・ディアボリコ Op.85〜パガニーニへのオマージュ(1935)
フランク・マルタン(1890-1974):
ニキタ・コシュキン(1956-):序奏とヴィヴァーチェ
ローラン・ディアンス(1955-2016):リブラ・ソナチネ(1982)
マルコ・トプチー(G)

録音:2018年2月26-28日
Fellowship Church, Englewood, Florida, USA
2017年、ミケーレ・ピッタルーガ国際ギター・コンクールで優勝したギタリスト、マルコ・トプチーの優勝記念リサイタル・アル バム。1991年ウクライナ生まれのトプチーは、4歳でギターを始め、2011年にはハリコフ国立レフスキー芸術大学で修 士号を取得し、世界中のコンクールに次々と挑戦、第56回東京国際ギター・コンクールなど世界中で90以上の賞を獲 得、来日経験もあるギター好きにはすでにおなじみの存在です。 ここでは新ロマン主義による曲からセリエ技法による作品までの近代的な作品を選び、それぞれの曲のユニークな持ち味 を生かした闊達な演奏を繰り広げています。古典的な4楽章形式による独創的なホセのソナタ、ホセのソナタと同じ年 に書かれたマルタンの現代的な小品集、幻想的な味わいを持つディアンスのソナチネ、カステルヌオーヴォ=テデスコとコ シュキンの技巧的な作品とバラエティに富んだ選曲です。
NAXOS-8.573735(1CD)
トイヴォ・トゥレフ(1958-):マニフィカト 他

1.Suvine Vihm 夏の雨(2006)〜ヴォックス・クラメンティスに捧ぐ
2.レガーティッシモ(2011)…世界初録音
3.タント・ジェンティーレ(2010)〜カスパルス・プトニンシュ&ラトヴィア放送合唱団のために
4.I said, Who are You? ? He said, You 私は言った、あなたは誰?-彼は言った、あなたです(2007)
5.Flow, my tears 流れよ、わが涙(2007)〜ポール・ヒリアー&アルス・ノヴァ・コペンハーゲンのために
6.マニフィカト(2013)
カ・ボ・チャン(C.T)…4
イエヴァ・エツェリエーテ(S)…6
インガ・マルティンゾーン(S)…6
ヴァーゴ・ヴェルディ(アルトSax)…4
アージェ・ユーリカス(ポジティフ・オルガン)…4
ヘイゴ・ローシン(パーカッション)…2.6
ヴァンボーラ・クリーグル(パーカッション)…2
カスパルス・プトニンシュ(指)
ラトヴィア放送cho…1.3.5.6.
タリン室内O…4.6

録音:2013年12月10日
St Gertrude Old Church, Riga, Latvia…3.6
2013年12月1日
St Gertrude Old Church, Riga, Latvia…1.5
2013年12月24日 Tallinn Methodist Church, Estonia…2.4
エストニアの作曲家トイヴォ・トゥレフの合唱作品集。彼は宗教的な神秘主義を貫いており、その作品にはグレゴリオ聖 歌から連なる伝承と表現主義の融合が見られます。若い頃から様々な国を巡っており、なかでも“イスタンブールの町か ら受けた印象が作品に強く影響を及ぼしている”と彼自身が考えています。神秘主義でありながらも、ペルトのようなシン プルな和声を好むのではなく、どれも難解なハーモニーで書かれており、美しい和声に思える響きにも複雑な音が組み込 まれ、聴く者にある種の混乱を与えます。なかでもTrack2に置かれた「レガーッティシモ」(世界初録音)は激しいパー カッションのみの作品ですが、この響きは最後の「マニフィカト」の静謐な音と統合され、トゥレフの求めるカラフルな世界が 完結します。ラトヴィア放送合唱団の素晴らしいアンサンブルが聴きどころです。
NAXOS-8.660448(3CD)
ロッシーニ:歌劇「パルミラのアウレリアーノ」 アルレリアーノ…ホアン・フランシスコ・ガテル(T)
ゼノビア…シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(S)
アルサーチェ…マリーナ・ヴィオッティ(Ms)
プブリア…アナ・ヴィクトリア・ピッツ(Ms)
オラスペ…シェー・シャン(T)
リチニオ…チェン・チューヤン(Bs)
高僧…アンデルジャノフ・バウルジャン(Bs)
ホセ・ミゲル・ペレス=シエッラ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス

録音:2017年7月12.14.22日
ドイツ バート・ヴィルトバート トリンクハレ 第29回ロッシーニ音楽祭
1813年に初演された歌劇「パルミラのアウレリアーノ」は、ロッシーニがカストラートを想定して書いた唯一の作品として知 られています(現在ではそのアルサーチェ役をカウンター・テナーかメゾ・ソプラノが歌います)。実際の史実に基づいた ローマ帝国における戦いと愛の物語に、ロッシーニは素晴らしい曲を付けました。残念ながら歌手たちの不調などのもあ り、初演は成功することがなく、落胆したロッシーニは、人々が誉めてくれた音楽を他の作品に転用することにしました。こ の転用が最もわかりやすいのは序曲でしょう。ロッシーニはほとんど変更することなく、そのまま「セヴィリヤの理髪師」に用 いた他、少し手直しを加えて「英国女王エリザベッタ」にも用いています。他にもアリアや二重唱にいくつかの転用が認め られます。1980年に復活蘇演が行われて以来、演奏機会が増えた作品でもあり、この第29回ロッシーニ音楽祭での 公演も優れた歌手たちを起用、素晴らしい演奏が行われました。
NAXOS-8.573798(2CD)
ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 ジェニファー・オラフリン(S)
ダイアナ・ムーア(A)
ニコラス・ファン(T)
シドニー・アウトロー(Bs)
エドワード・ポロチク(指&Cemb)
コンサート・アーティスツ・オブ・ボルティモア・シンフォニックcho
ボルティモアSO

録音:2016年12月2.4日
ジョセフ・マイヤーホフ・シンフォニー・ホール ボルティモア、USA
ヘンデルのオラトリオ中、最も人気の高い「メサイア」。聖書から歌詞をとったイエス・キリストの生涯を描く大作です。ヘン デルのオラトリオの大多数は劇場用に書かれており、どれもオペラに近いものですが、この「メサイア」だけは例外で、ヘンデ ルの全作品の中でも数少ない宗教的な内容を持っています。17世紀当時の英国ではオラトリオの人気は低かったので すが、ヘンデルはオラトリオにイタリア・オペラ的な華麗さを持ち込み、1718年、最初に英語のテキストを用いた「エス ター」は批評家に“宗教的茶番”と酷評されたものの、ヘンデルは作品の出来栄えにひそかな自信を抱いたようです。こ の「メサイア」は当時慣例である、他の作曲家の作品や自身の作品からの借用や転用も多く見られますが、「ハレルヤ・ コーラス」を始めとした壮麗な旋律は、現在でも合唱作品の最高傑作として讃えられています。このボルティモア交響楽 団による演奏はモダン楽器を使用、序曲ではソロ・ヴァイオリンが活躍するなど至るところに工夫が凝らされています。

NAXOS 2018年9月発売

NAXOS
8.501303
(130CD+4DVD)


イディル・ビレット・完全録音集
■BOX1 8.501206
J.S.バッハ&モーツァルト:作品集(CD12枚組+1DVD)曲目内訳
■BOX2 8.501901
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集/ピアノ協奏曲全集/交響曲全集(リストによるピアノ独奏編)(19枚組+1DVD)曲目内訳
■BOX3 8.501602
ブラームス:ピアノ独奏曲全集/ピアノ協奏曲第1番&第2番(16枚組)目内訳
■BOX4 8.501503
ショパン:ピアノ独奏曲集/ピアノ協奏曲第1番&第2番/ピアノとオーケストラのための作品集(CD15枚組)曲目内訳
■BOX5 8.509004
リスト:ピアノ独奏曲集/ピアノ協奏曲第1番&第2番/ピアノとオーケストラのための作品集(CD9枚組+1DVD)曲目内訳
■BOX6 8.508016
シューマン:ピアノ独奏曲集/ピアノ協奏曲/ピアノ五重奏曲(CD8枚組)曲目内訳
■BOX7 8.501065
ラフマニノフ:ピアノ独奏曲集/ピアノ協奏曲 第1番-第4番(CD10枚組+ボーナスCD)曲目内訳
■BOX8 8.501207
イディル・ビレット:協奏曲集と独奏曲集(CD12枚組)曲目内訳
■BOX9 8.501504
イディル・ビレット:20世紀のピアノ作品集(CD15枚組)曲目内訳
■BOX10 8.501402
イディル・ビレット:LPオリジナル・エディション(1959-1986)(14枚組)
曲目内訳
■特別DVD 
ビレット75歳記念コンサート・・・2.110567
ヒンデミット:ピアノ協奏曲
ラフマニノフ:パガニーニ狂詩曲 他
■特別DVD
島田俊行(指)
ルサン・イスタンブールPO
収録:2016年11月7日

CDに付属のDVDはPAL方式ですので、通常の再生機器では再生できません。
特別DVD(2.110567)のみNTSC方式です。
1941年アンカラに生まれた女性ピアニスト、イディル・ビレット。5歳からピアノを始め、すぐさま頭角を現すも、当時のトルコでは海外への留学が認められなかっ たため、特別に議会が法案を通過させ、そのおかげでパリ音楽院への入学が可能となったという伝説的な経歴の持ち主です。 音楽院在学中からオーケストラと共演し卒業後は世界中で活躍するビレット、1959年にはブラームスとシューマンの作品を録音して以来、録音歴も60年に 渡るなどその活動は高く評価されています。 2016年に75歳となったビレットを記念して製作されたこの130枚組のBOXには、60曲以上のピアノとオーケストラのための作品を含む数多くの作品が収録 されており、その中にはブラームス、ショパン、ラフマニノフの全てのピアノ曲と、ベートーヴェンの32曲のソナタ、リスト、バッハ、シューマンの主要作品、そして彼女 が得意とする現代作品までが含まれており、それぞれのアルバムはディアパソン・ドール賞など数多くの賞を獲得しています。過去70年間のコンサートステージ におけるビレットの活動が集約された記念碑的BOXには、写真満載の800ページに及ぶ解説書と、ビレット生誕75周年記念特別DVD(2.110567)が 付属しています。

NAXOS-8.506032(6CD)
NX-D05
シベリウス:劇付随音楽集
■DISC 1
序曲 イ短調 JS144 (1902)
劇音楽「クオレマ(死)」 Op.44 (1903)
十二夜 Op.60より2つの歌曲[死よ、近づくな (1909 rev.1957)/ホッリロ、嵐と雨の中で (1909)(キム・ボルイ編 声楽と管弦楽版)
組曲「クリスティアン2世」 Op.27 (1898)]
■DISC 2
序曲 ホ長調 JS145 (1891)
バレエの情景 JS163 (1891)
劇音楽「ベルシャザール王の饗宴」 JS48 (1906)
.アドルフ・パウルの劇「鳥の言葉」〜第3幕:結婚行進曲 JS62 (1911)
行列 JS54 (1905)
メヌエット JS127 (1894)
行列聖歌 Op.113-6 (1938)
■DISC 3
劇付随音楽「ペレアスとメリザンド」 JS147 (1905)
ある情景のための音楽 (1904)
抒情的ワルツ Op.96a(管弦楽版) (1921)
昔々〜田園的風景 Op.96b(2声と管弦楽のための) (1919)
騎士風のワルツ Op.96c (1921)
ジャコブ・ド・ジュラン氏のモチーフによるロマンティックな小品 JS135a
(1925)
■DISC 4
劇音楽「イェーダーマン」 Op.83 (1916)
2つの荘重な旋律 Op.77(ヴァイオリンとオーケストラ編)
イン・メモリアム(葬送行進曲) Op.59 (1910)
■DISC 5
劇付随音楽「白鳥姫」 JS189 (1908)
第1幕
劇付随音楽「とかげ」 Op.8 (1909)(弦楽オーケストラ版)
朗読劇「孤独なシュプール」 JS77b (1948)*
メロドラマ(朗読劇)「伯爵夫人の肖像」 JS88 (1905)*
リホ・エークルンド(朗読) 17,18
■DISC 6
劇音楽「スカラムーシュ」 Op.71
全て、レイフ・セーゲルスタム(指)
トゥルクPO

■DISC 1
ピア・パヤラ(S)
ヴァルテッリ・トリッカ(Br)

■DISC 2
ピア・パヤラ(S)

■DISC 3
ピア・パヤラ(S)
サリ・ノルドクヴィスト(Ms)

■DISC 5
リホ・エークルンド(朗読)*

■DISC 4
ピア・パヤラ(S)
トゥオマス・カタヤラ(T)
ニコラス・ゼーデルルンド(Bs)
カテドラリス・アボエンシスcho
ミカエラ・パルム(Vn)

■DISC 5
ベンディク・ゴルドステイン(Va)
ロイ・リュオッティネン(Vc)


録音:2014年1-9月 フィンランド、トゥルク・コンサート・ホールデジタル/セッション
2015年のシベリウス生誕150年を記念して、セーゲルスタムがナクソス・レーベルへ録音した一連の劇付随音楽シリーズがBOX化。劇音楽は交響曲や交 響詩と共に、シベリウスの創作活動においてたいへん重要な位置を占め、生涯に数多くの作品を残しています。この6枚組にはそのうち、「ペレアスとメリザン ド」「ベルシャザール王の饗宴」など現在も名作として知られるもののほか、「悲しきワルツ」「鶴のいる情景」などの原曲を含む「クオレマ」、隠れた名作としてファ ンの多い「スカラムーシュ」など、大作から小品までを多数収録。シカゴ・トリビューン紙で“2015年ベスト・クラシカル・レコーディングス”に選出された「イェーダー マン」をはじめ、どのアルバムも様々なメディアで称賛された名盤揃いです。指揮者として幅広いレパートリーを誇りながらも、この母国フィンランドの大作曲家に 深い愛情を注いできたセーゲルスタム。その集大成ともいえる記念碑的な企画を、現在音楽監督を務めるトゥルク・フィルの澄み切った美しい響きと共に、優 秀録音で作り上げています。

NAXOS 2018年8月発売
NAXOS-8.573911(1CD)
日本のギター作品集 第4集
武満徹:海へ〜アルト・フルートとギターのための(1981)*
 波の盆(1983)(鈴木大介によるギター編)
 エア〜フルート・ソロのための(1995)
野平一郎(1953-):6.波の記憶(2011/2017改訂版:福田進一に献呈)
 3つの日本の歌(2017)…世界初録音(野平一郎によるフルートとギター編)
 成田為三:浜辺の歌
 梁田貞:城ヶ島の雨
 岡野貞一:ふるさと
野平多美(1960-):10.Water drops(2017:福田進一に献呈)…世界初録音
 3つの日本の歌(2017)(野平多美によるフルートとギター編)…世界初録音
 山田耕筰:砂山
 岡野貞一:朧月夜
 瀧廉太郎:荒城の月
福田進一(ギター)
工藤重典(Fl、アルトFl)

録音:2017年10月25-28日カナダ、オンタリオ、聖ジョン・クリソストム教会
日本を代表するギタリスト・福田進一が、ナクソスの名プロデューサー、ノーバート・クラフトの協力を得て「日本のギター作品」を世界に紹介するシリーズの第4弾。 今作では、国際的に活躍するフルート奏者・工藤重典をゲストに迎え、水と自然の風景にまつわる作品群を収録。武満作品のほか、作曲家・ピアニスト・教育者とし て、現在もっとも多忙な音楽人として知られる野平一郎と、その妻・野平多美の作品が紹介されています。福田進一、工藤重典、野平夫妻、共にパリ留学時代か ら40年近くに亘る音楽家たちの友情が結実したアルバムとなりました。 最初の3曲は武満作品。冒頭の「海へ」は、英語の「S(Es)-E-A」から導き出された3つの音を基に展開する、武満の独創的な音楽。広大で、神秘的な海の情景 を描いた作品は聴き手の様々なイマジネーションをかきたてます。 続く「波の盆」は美しいメロディに彩られたTVドラマの音楽。原曲のオーケストラを、福田の愛弟子である鈴木大介がギター用に編曲したもの。そして「海へ」と親和性 の高い「エア」を収録。巨匠オーレル・ニコレの70歳記念コンサートのめに作曲されたフルート独奏曲であり、これが武満の遺作となりました。 続いてシリーズ初登場となる野平一郎の作品。「波の記憶」は福田進一によって2011年2月に初演され、今回の録音の為に2017年に改訂されたな作品。チョーキ ング、打楽器音、弦を擦るなど、様々な特殊奏法が盛り込まれ、楽音としての波が徐々に異世界の音へと変貌していくユニークな作品。 さらに野平多美の「Water drops」は一滴の水が落ちるときの不規則性をギターの豊かな音色で表現した作品。万華鏡を思わせる美しい響きに満ちた曲です。 野平夫妻による6曲の日本の歌の編曲は、よく知られたメロディに新たな光をあてたアレンジが聴きもの。夫妻各々の作風の違いも楽しめます。アルバム最後、アンコー ル風に収められた「荒城の月」は、ピアソラの名曲「タンゴの歴史」へのオマージュとなっています。
NAXOS-8.573921(1CD)
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ヴォルフガンク・リュプサム(リュート・チェンバロ)

録音:2017年9月18-21日
ヘルムート・ヴァルヒャとマリー=クレール・アランに師事し、二度のバッハ全集を含む膨大な録音を成し遂げたオルガニ スト、ヴォルフガング・リュプサム。2016年には来日し得意のバッハで聴衆を魅了しました。ゴルトベルク変奏曲は彼の 得意曲ですが、このアルバムではリュート・チェンバロ(=ラウテンヴェルク)を用いての演奏を披露しています。 リュート・チェンバロは通常のチェンバロとは違い、金属弦ではなくガット弦が張られており(リュートの本体に鍵盤を付 けたのが始まりとも)、美しい低音と深い響きが得られるバッハがとりわけ好んだことでも知られます。ただし、当時使 われていた楽器は現存せず、この録音では製作者キース・ヒルが復元した楽器が用いられました。斬新な音色によ り、バッハの名作に新しい光を当てる演奏の登場です。
NAXOS-8.573589(1CD)
シューマン:室内楽曲集(ピリオド楽器使)
幻想小曲集 Op.88
アダージョとアレグロ Op.70
幻想小曲集 Op.73
おとぎの絵本 Op.113
3つの幻想小曲集 Op.111
おとぎ話 Op.132
アスコ・ヘイスカネン(Cl)
レカ・シルヴェイ(Vn)
ドミトリー・シンコフスキ(Va)…1-6
アーポ・ハッキネン(P…1846年製プレイエル)

録音:2017年4月3-6日
音楽だけでなく文学も深く愛していたシューマンは、自身の作品の中にも強い文学性を取り入れました。とりわけ彼が 好んだのは想像力を刺激する“ファンタジーとおとぎ話”であり、彼の作品はどれも幻想的な物語性を抱いています。 このアルバムに収録されているのは、北欧の名ピアニスト、ハッキネンと彼の仲間たちによる演奏で、作品によっては ハッキネン自身が最適な形に編曲を施しています。使用楽器は1846年のプレイエルを始め、ガット弦を用いたヴァイ オリンや、19世紀レプリカのクラリネット。作曲当時の音色が蘇る親密な雰囲気を心行くまで楽しめます。
NAXOS-8.559824(1CD)
フックス:ピアノ協奏曲 他
ピアノ協奏曲「Spiritualist」(2016)
ヘレン・フランケンサーラーの3つの絵から
 第1楽章:Spiritualist 心霊主義
 第2楽章:Silent Wish 沈黙の希望
 第3楽章:Natural Answer 自然の答え
Poems of Life 生命の詩(2017)
Glacier 氷河(2015)
Rush 大急ぎ(2012)
ジェフリー・ビーゲル(P)
アリエー・ヌスバウム・コーエン(C.T)
ティム・ヒュー(Vc)
クリスティーネ・ペンドリル(コールアングレ)
D.J.スパー(エレクトリック・ギター)
ティモシー・マカリスター(アルトSax)
ジョアン・ファレッタ(指)LSO

録音:2017年8月21-22日
ロンドン、アビーロード・スタジオ1
アメリカの現代作曲家ケネス・フックスの最新作を収録した1枚。ファレッタが指揮するロンドンSOが演奏する フックスのアルバムはこちらで5枚目となり、2005年の「アメリカン・プレイス」はグラミー賞にノミネートされるなど、作品も 演奏も高く評価されています。このアルバムでは、現在フックスが魅了されているというアメリカの抽象画家、ヘレン・フ ランケンサーラーの絵からインスパイアされたというピアノ協奏曲がメインに置かれています。フックスは1983年に初めて 彼女の絵を見て以来、その自由でクリエイティヴな美学に強い影響を受けたといい、これまでにも3つの作品が生まれ ていますが、このピアノ協奏曲は、彼の作品スタイルにも変化を与えるほどにインパクトの強い作風となっています。3つ の楽章にはそれぞれフランケンサーラーの絵画のタイトルがつけられていますが、決して難解な作風ではなく、自然で 美しい曲調を持った楽しい作品です。他にはカウンターテナーが歌う「生命の詩」、エレキギターが活躍する「氷河」、 ジャズ風の「Rush」の3曲が収録されています。ジャケットに使用されているのはフランケンサーラーの「Silent Wish」 です。
NAXOS-8.573651(1CD)
モイゼス:交響曲第3番&第4番
交響曲第3番変ロ長調「小交響曲」Op.17a(1942)
交響曲第4番変ホ長調 Op.38(1957年改訂版)
ラディスラフ・スロヴァーク(指)
スロヴァキアRSO
録音:C
1994年5月4-6日、1993年10月20-23日
MARCO POLO 8.225089より移行盤
チェコスロヴァキアで高名な音楽指導者の息子として生まれたモイゼス。出世作となった「交響曲 第1番」をはじめ、 12曲ある交響曲の他、協奏曲や室内楽曲、映画、ラジオ、劇音楽と多岐に渡るジャンルの作品を残しました。彼 の作品は即興的なインスピレーションに溢れていながらも、根底にはヨーロッパ音楽の伝統と、現代的な傾向が取り 入れられていることで知られています。1942年に完成した「交響曲 第3番」は1933年の「クラリネット五重奏曲」を 発展させた作品。第1楽章から第2楽章にかけて、冒頭の劇的なモティーフが次々と展開していく様子は、シベリウス の交響曲を思わせる壮大さを持っています。第3楽章は民族的な要素が含まれたスケルツォ、第4楽章を経て、終 楽章で全体を回想します。 1947年に書かれた「交響曲 第4番は」10年後に改訂、こちらは最後を勝利が飾るマーラー風の交響曲です。
NAXOS-8.573712(1CD)
クレメンティ:ピアノ・ソナタ集
ピアノ・ソナタ ハ長調 Op.33-3(1794)
ピアノ・ソナタ ヘ長調 Op.33-2(1794)
ピアノ・ソナタ 変ロ長調 Op.46(1820)
ピアノ・ソナタ ハ長調 Op.25-1(1790)
ピアノ・ソナタ 変ロ長調 Op.25-3(1790)
ステファン・チャプリコフ(P)

録音:2016年6月12-14日
モーツァルトと同じ時代に活躍したイタリア生まれのクレメンティ。1780年には実際にモーツァルトにも会い、ピアノの腕 を競っています(モーツァルトはクレメンティの技術は認めたもものの、音楽性に関しては酷評したとされます)。その 後、クレメンティはイングランドを拠点とし、演奏家、教師、ピアノ製作、楽譜商として八面六臂の活躍をし、多くの弟 子も育て上げました。現在クレメンティは、練習曲や簡単なソナチネの作曲者として知られていますが、彼のピアノ・ソ ナタはまるでオーケストラを伴う協奏曲のような幅広い表現力と、技巧が要求されたものが多く、時にはベートーヴェン のソナタにも匹敵するほどの完成度を誇ります。
NAXOS-8.573776(1CD)
リピンスキ:弦楽三重奏曲集
2台のヴァイオリンとチェロのための弦楽三重奏曲 ト短調 Op.8(1814-1815)
2台のヴァイオリンとチェロのための弦楽三重奏曲 イ長調 Op.12(1818-1826)
ヴォイテク・プロニエヴィツ(ソロVn)
アダム・ロスコヴスキ(Vn)
ヤン・ロスコヴスキ(Vc)


録音2017年7月10-12日、2017年5月4-5日…4-6
ショパンよりも少し前の時代に「ヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ」として活躍したカルロ・リピンスキ。ポーランド、ルブリン近 郊の貴族の家に生まれ、幼い頃から音楽の英才教育を受け、8歳の時には協奏曲を演奏するほどに才能に恵まれ ていました。彼の父はモーツァルトのような演奏旅行を考えましたが、もとより控え目な性格であったリピンスキはそれを 拒否、宮廷音楽家として作曲と演奏に勤しみました。一時期はチェロ奏者になるための練習をしましたが、結局は ヴァイオリンに戻り、パガニーニに匹敵する偉大なヴァイオリニストとして名声を獲得し、1810年以降はルイ・シュポアと も交流を持つようになります。またパガニーニとも親しく、彼の死後に愛器AMATIを譲り受けたことでも知られていま す。彼の作品は19世紀ヴァイオリン音楽の伝統を汲むもので、ただ技巧に走るのではなく、音楽的な深みを追求す るというポリシーの元に書かれています。この2曲の三重奏曲も独奏ヴァイオリンを中心に、もう一台のヴァイオリンとチェ ロがメロディを歌い交わす美しい作品です。
NAXOS-8.573808(1CD)
グロスロ:管弦楽のための協奏曲
ヴァイオリン協奏曲(2010)-ヨアンナ・クルコヴィツに献呈
管弦楽のための協奏曲(2016)
ヨアンナ・クルコヴィツ(Vn)
ロバート・グロスロ(指)
ブルッセルPO

録音:2017年6月26-27日、2017年3月27-31日…2-5
世界初録音
ベルギーを拠点とする作曲家グロスロによる2曲の協奏曲。彼はもともとエリザベート王妃国際コンクールでの入賞経 験を持つコンサート・ピアニストであり、ピアノを含めた「楽器とオーケストラ」の関係について強い関心を抱いていまし た。そのため、ヴァイオリンの他、ピアノ、オルガン、サクソフォン、ギター用の協奏曲を書き上げるだけでなく、より強い音 色のコントラストを求め「管弦楽のための協奏曲」にも取り組み、見事な成果を上げています。ヴァイオリン協奏曲は 神秘的なヴァイオリンの旋律を、ピアノ、ハープ、ビブラフォンの音が装飾しながら繋いでいくという曲。4楽章構成の 「管弦楽のための協奏曲」は部分ごとに異なる技法が用いられた作品。さりげなく始まる序奏、リズミカルでエネルギッ シュな第2楽章、第3楽章は瞑想的な夜の音楽、終楽章では出現したモティーフを全て統合、オーケストラの力量を 見せつけながら圧倒的な音響で曲を締めくくります。
NAXOS-8.573848(1CD)
ツェルニー:ピアノ三重奏曲
2つの華麗な三重奏曲 Op.211
平易で華麗なトリオ・ソナチネ集 Op.104
シン・サンヨン(Vn)
ベンジャミン・ハイエク(Vc)
サムエル・ギングハー(P)

録音:2016年8月18.21日、2017年5月7日
世界初録音
ベートーヴェンの弟子として、そして現代でも変わらず愛奏されている「練習曲」の作曲家として知られるカール・ツェル ニー。彼は生涯に渡って、オペラを除く全てのジャンルに渡って800曲以上を作曲したにもかかわらず、それらのほとん どは忘れられてしまい、21世紀になるまで演奏されることもありませんでした。 このアルバムには世界初録音となる「ピアノ三重奏曲」を収録。Op.211の2曲は1830年に楽譜商ディアベリによっ て出版された作品で、古典的なフォルムの中に、スペイン風のボレロなどを取り入れた楽しい曲です。Op.104の3つ のソナチネは、ピアノが主役。ヴァイオリンとチェロは装飾風の旋律を奏で、ピアノのパッセージを盛り上げます。第3番 の第1楽章ではピアニストにカデンツァを演奏することが求められるなど、自由な形式も彼が活躍した当時の流行を想 起させます。
NAXOS-8.573889(1CD)
カスタルスキー(1856-1926):Vechnaya Pamiat 永遠の記憶 スティーヴン・フォックス(指)
クラリオンcho

録音:2018年1月4-7日
世界初録音
2018年11月11日は第一次世界大戦が停戦して100年目の日となります。かつて「全ての戦争を終わらせるため の戦争」と呼ばれたにもかかわらず、世界中で7,000万人が従軍し、民間人も含めた1,600万人が死傷するという 悲惨な結果となりました。20世紀初頭にロシアで活動したカスタルスキーは、この戦争の犠牲者のために“レクイエム” を書くことを思い立ちました。当初はラテン語を用いたオルガンと合唱という編成で考えられていましたが、編成をオー ケストラと合唱に変え、一旦は壮麗な作品が出来上がりました。その上で、ロシア正教会でも演奏できるようにという カスタルスキーの強い願いから、ここに収められた、オーケストラを用いることのない「アカペラ・ヴァージョン」が作られ、こ ちらは1917年に出版されました。 2018年1月に世界初録音されたこのアルバムは、戦争終了後100年を経て、カスタルスキーが抱いた“平和への祈 り”を実現しています。
NAXOS-8.573904(1CD)
デンマークのアコーディオン作品集
マーティン・ローゼ(1971-):メヌエット(2014)
 Passing 通過(2011-12)
 小さなマッチ売りの少女(2015)
イェスパー・コッホ(1967-):Jabberwocky ジャバウォッキー(1995)
ベント・ローレンツェン(1935-):Tears 涙(1992)
スヴェン・アークィスト(1948-):Saga Night サーガの夜(1992)
ワン・ハンジ(アコーディオン)

録音:2015年1月27日
2015年2月28日
2015年3月16日
2015年5月21日
2015年6月19日
中国系オランダ人アコーディオン奏者、ワン・ハンジ。彼女は2015年にイタリア、カステルフィダルドで開催された“第 40回国際アコーディオン・コンクール”の優勝者であり、現在は世界中のコンサートホールで活躍しています。このアル バムで演奏されている曲は、アンデルセンやルイス・キャロルの童話から題材が採られており、その中には彼女に捧げら れたローゼの抒情的な「メヌエット」と悲しみに溢れた「小さなマッチ売りの少女」も含まれています。他にはキャロルの 奇妙な詩「ジャバウォック」をモティーフにしたコッホの曲、ミニマル風の小さなパッセージの連続が光の点滅を思わせる 「Passing」など魅惑的な作品が並んでいます。アコーディオン発祥の街、カステルフィダルドが認めたハンジとともに「お とぎ話の世界」を探索しませんか。
NAXOS-8.660424(2CD)
アブディ(1973-):歌劇「ルーミー」(2009) シャムセ…ホマヨウン・シャジャリアン(T)
ルーミー…モハンマド・モタメディ(T)
アミール・トウマン…モンマドレザ・サデギー(Br)
ソルタン・アルオラマ…ホセイン・アリシャプア(T)
シェイクー・アッタール…アリ・コーダエイ(T)
ルーミーの妻…マリエー・モラディ(Ms)
ウラディーミル・シレンコ(指)
ウクライナ国立SO

録音:2009年12月21日 Dom Zvukozapisi
(The House of Recording), Kiev, Ukraine
2010年2月12日(編集)Pop Studio, Tehran, Iran
世界初録音
ベーザド・アブディの「ルーミー」はイランの伝統的旋法「ダストガ」と、ペルシャ舞曲を西洋音楽に融合させた、イラン初 の本格的な歌劇と呼べる作品です。13世紀に実在したペルシャの学者、詩人、神学者ルーミーの生涯と著書をもと に、著名なイランの演出家ガリブプールが台本を製作。ペルシャ語の文学における「最大の神秘主義詩人」とされる ルーミーの生涯にまつわるエピソードがエキゾチックな音楽を用いて強烈に描かれています。使われている言葉はもち ろんペルシャ語です。

NAXOS 2018年7月発売
NAXOS-8.573742(1CD)
メルカダンテ:フルート協奏曲集 第2集
2本のフルートのための協奏曲 ニ長調(1816)(P.ガロワよる第2フルート・パート改作版)
フルートと管弦楽のための「序奏、ラルゴ、主題と変奏曲」(1817-1819頃)
フルート協奏曲 第6番 ニ長調(1818-1819頃)
フルート協奏曲 ヘ長調(第5番)(1817-1819頃)
フルートのための「20のカプリッチョ」(1811-1814頃)
パトリック・ガロワ(Fl&指)
瀬尾和紀(Fl)
チェコ室内Oパルドビツェ

録音:2017年2月、8月
チェコ室内PO 19世紀のイタリア・オペラ発展に大きく寄与したメルカダンテ。生涯のほとんどをオペラ作曲に費やしましたが、1814年 から1820年の約6年間は、音楽院の仲間と師匠に触発されフルート曲を中心とした数多くの器楽曲を書いていま した。彼のオペラはヴェルディ作品の台頭により「時代遅れ」とみなされ、ほとんどが忘れられてしまいましたが、器楽作 品は生き残り、現代でもしばしば演奏されています。とりわけフルート協奏曲は、どれも難易度の高い技術と、美しく 流麗な旋律が用いられており、パガニーニのヴァイオリン協奏曲に匹敵する出来栄えを誇っています。 第1集(8.572731)と同じく、パトリック・ガロワの吹き振りに加え、2本のフルート協奏曲では瀬尾和紀も加わり、華 麗な演奏を披露しています。
NAXOS-8.573815(1CD)
フレンチ・ホルンが奏でる「白鳥の歌」
シューベルト:白鳥の歌 D957(1828)
(T.ソープによるフレンチ・ホルンとピアノ編:2017)
ブラームス:8つのジプシーの歌
Op.103(1889)
(T.ソープによるフレンチ・ホルンとピアノ編:2017)
ティム・ソープ(Hrn)
クリストファー・ウィリアムズ(P)

録音:2017年3月20-22日
世界初録音
1983年生まれのホルン奏者ティム・ソープ。イギリスで生まれた彼は、小学校の時に初めてフレンチ・ホルンの演奏を 聴き、すぐさまプロの奏者になろうと決意したといいます。2004年にフィルハーモニアOに入団し、1年後には BBCナショナルOの首席ホルン奏者に選ばれました。 室内楽奏者としても活躍、ロンドン・シンフォニエッタやナッシュ・アンサンブルと共演し、濃密な演奏を聴かせます。 このアルバムは、シューベルトの晩年の名作“白鳥の歌”とブラームスの民謡風の歌曲集“ジプシーの歌”をフソープ自 身の編曲版によるフレンチ・ホルンでの演奏を収録しています。どちらも抒情性と物語性を持つ曲集で、フレンチ・ホル ンの音色は歌の持つ幅広い感情を完璧に表現しており、言葉がなくても、愛のメッセージや別れの苦痛、喪失感は 完璧に伝わります。
NAXOS-8.573943(1CD)
ギター・デュオ・リサイタル
1.Summer Rain 夏の雨(ニクチェヴィチ)
2.Happiness 幸福(ブラトヴィチ)
3.Alma 魂(ニクチェヴィチ)
4.Synergy シナジー(ブラトヴィチ)
5.Buraブーラ(ニクチェヴィチ)
6.Recollection 再収集(ブラトヴィチ)
7.Preludio arpeggio プレリュード・アルペッジョ(ニクチェヴィチ)
8.Flame 炎(ブラトヴィチ)
9.SveMir(ニクチェヴィチ)
10.Reflections 反映(ブラトヴィチ)
11.Regata レガータ(ニクチェヴィチ)
12.Midnight 真夜中(ブラトヴィチ)
13.Maris (The Sea)海(ニクチェヴィチ)
14.Travelling 旅(ブラトヴィチ)
15.Sadness 悲しみ(ニクチェヴィチ)
16.Ritmico リトミコ(ブラトヴィチ)
17.Coral コラール(ニクチェヴィチ)
18.Slavic perpetuum mobile(ブラトヴィチ)
19.Mystery 神秘(ニクチェヴィチ)
20.Morning 朝(ブラトヴィチ)
21.Fiesta 祭り(ニクチェヴィチ)
22.In the Field it Rais'd (ブラトヴィチ/ニクチェヴィチ)
23.Ye, Lassie やあ、ラッシー(ニクチェヴィチ/ブラトヴィチ)
スルジャン・ブラトヴィチ(G)…1-6.8-14.16-23
ダルコ・ニクチェヴィチ(G)…1-23、(P)…3,(パーカッション)…9
モンテネグロ・ストリングス…22.23

録音:2014年9月-2017年10月
モンテネグロのギタリスト、ブラトヴィチとニクチェヴィチによる独創的なギター・デュオ集。スペインの情熱的なリズムから 地中海、中東の雰囲気、スラブとパルカンの影響など様々な要素が反映された色彩的な作品が集められています。 フラメンコを思わせる「Summer Rain」やパーカッションを用いた華やかな「Alma」、ソルを思わせる古典的な 「Preludio arpeggio」など、親しみやすい作風の中に現代的なスパイスを利かせた作品の数々は聴き手を強く魅 了します。
NAXOS-8.573763(1CD)
シュポア:ヴァイオリン二重奏曲集 第1集
2台のヴァイオリンのための3つの二重奏 Op.67(1824)
2台のヴァイオリンのための3つの二重奏WoO21(1796頃)より第3番 変ホ長調
ジェームソン・クーパー(Vn)
ジェームス・ディケンソン(Vn)

録音:2017年1月2-5日
19世紀前半に活躍した作曲家シュポア。若いころはヴァイオリニストとして活躍していましたが、1805年にゴーダの宮 廷楽長の地位を得たことをきっかけに、少しずつ指揮活動にシフトし、1822年にカッセルの宮廷楽長に任命された 頃からはほとんどヴァイオリン奏者として活躍することはなかったようです。しかし、親しい友人のサロンでは室内楽を演 奏、そんな時にこの二重奏曲が演奏されたと思われます。WoO21の「3つの二重奏曲」はシュポア12歳の作品であ り、高い完成度を誇っています。この頃からシュポアの才能は突出していることがお分かりいただけるでしょう。Op.67 の「3つの二重奏曲」は円熟期の作品で、2台の楽器の音色がバランス良く配置されたロマンティックな曲想を持って います。
NAXOS-8.111408(1CD)
ラフマニノフ:ソロ録音集第5集
1919年4月24日 ニューヨークでの録音
1.ラフマニノフ:サロン小品集 Op.10-第3番 舟歌 ト短調 mat. 6743A; cat. Edison 82202-L
2.ラフマニノフ:サロン小品集 Op.10-第3番 舟歌 ト短調 mat. 6743B; cat. Edison 82202-L
3.ラフマニノフ:サロン小品集 Op.10-第3番 舟歌 ト短調 mat. 6743C; cat. Edison 82202-L
4.ベーア:小鳩、スケルツポルカ Op.303(ラフマニノフ編)6744A; cat. Edison 82187-L
5.ベーア:小鳩、スケルツポルカ Op.303(ラフマニノフ編)6744B; cat. Edison 82187-L
6.ベーア:小鳩、スケルツポルカ Op.303(ラフマニノフ編) 6744C; cat. Edison 82187-L
ビクタートーキングマシン社(ニュージャージー、カムデン)1920-1923年
7.チャイコフスキー:四季 Op.37-第11番 トロイカ ホ長調 mat. C-23983-1; cat. Victor 74630
8.ラフマニノフ:前奏曲 Op.32-第5番 ト長調 mat. C-23985-1; cat. Victor 74645
9.ラフマニノフ:前奏曲 Op.23-第5番 ト短調 mat. C-23984-4; cat. Victor 74628
10.ダカン:クラヴサン曲集 第1巻より かっこう mat. B-24635-2; cat. Victor 64919
11.メンデルスゾーン:無言歌 Op.67-4 紡ぎ歌 ハ長調 mat. B-24646-2; cat. Victor 64921
12.ショパン:ワルツ 第1番 華麗なる大円舞曲 変ホ長調 Op.18 mat. C-24903-1; cat. Victor 74679
13.ドビュッシー:組曲「子供の領分」-第1曲 グラドゥス・アド・パルナッスム博士 mat. B-24906-1;cat. Victor 64935
14.ラフマニノフ:前奏曲 Op.32-第12番 嬰ト短調 mat. B-24642-5; cat. Victor 64963
15.ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.64-1「子犬のワルツ」mat. B-24192-3; cat. Victor 64971
16.ドビュッシー:組曲「子供の領分」-第7曲 ゴリウォッグのケークウォーク mat. B-24193-8;cat. Victor 64980
17.ショパン:ワルツ 変ト長調 Op70-1(遺作)mat. B-24904-3; cat. Victor 66007
18.ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.64-1「子犬のワルツ」mat. B-24192-5; cat. Victor 815
19.ベーア:小鳩、スケルツポルカ Op.303(ラフマニノフ編)mat. C-25651-2; cat. Victor 74728
20.グリーグ:抒情小品集 Op.12-第2番 ワルツ&第4番 民謡 mat. B-23963-4; cat. Victor 66105
21.ラフマニノフ:幻想的小品集 Op.3-第2曲 前奏曲 嬰ハ短調 mat. B-25650-3; cat. Victor 66016
22.クライスラー:愛の悲しみ(ラフマニノフ編)mat. C-25653-5; cat. Victor 74723
23.エルノ・ドホナーニ:6つの演奏会用練習曲 Op.28-第6番 ヘ短調「カプリッチョ」mat. B-25652-6; cat. Victor 66059
24.ビゼー:「アルルの女」第1組曲-第2番 メヌエット (ラフマニノフ編)mat. B-26134-3; cat. Victor 66085
セルゲイ・ラフマニノフ(P)

録音:1920年5月3日…7.8
1920年5月17日…9
1920年10月21日…10
1920年11月3日…11
1921年1月21日…12.13.14
1921年4月2日…15.16.17
1923年4月5日…18
1921年10月12日…19.20
1921年10月14日…21
1921年10月25日…22.23
1922年2月24日
1917年、十月革命を逃れるために全てを捨ててアメリカに渡ったラフマニノフは、すぐに新しい生活のために資金を調 達するコンサートを始めました。それを知ったトーマス・エジソンは彼を出来上がったばかりのレコーディング・スタジオに 誘い、多くの録音を行いました。しばらくは良い関係を作っていたラフマニノフとエジソンレコード社でしたが、そのうち、ラ フマニノフが承認しなかった録音が発売されてしまったことが原因で関係が決裂、以降、ラフマニノフはビクタートーキン グマシンへ移ることとなりました。このアルバムではエジソンレコード社への最後の録音と、ビクタートーキングマシンへの 初期の録音を聴くことができます。
NAXOS-8.573800(1CD)
ザドール:ハンガリーの平原
ユージン・ザドール(1894-1977):1.舞踏序曲(1965)…世界初録音
ハンガリー幻想曲(1970)…世界初録音
哀歌「ハンガリーの平原」(1960)…世界初録音
ツィンバロンとオーケストラのためのラプソディ(1969)
楽しい主題による変奏曲(1964)…世界初録音
オーケストラのためのラプソディ(1961)…世界初録音
ゾルト・フェイェルヴァーリ(Cb)
カールマーン・バログ(ツィンバロン)
マリウシュ・スモリー(指)
MAVブダペストSO

録音:2015年9月12日、2017年9月5-9日
ハンガリーのバータセクで生まれ、1940年代のアメリカで映画音楽の発展に著しく寄与したユージン・ザドール。彼は キャリア最後の20年間で、ロマン主義と古典主義、そしてハンガリーのルーツを全て融合した作品を次々と生み出し ました。直接旋律を引用することなく「ハンガリー風のメロディ」を書くことのできたザドールの才能は「オーケストラのため のラプソディ」や「ツィンバロンとオーケストラのためのラプソディ」で遺憾なく発揮されています。また、弦楽器と木管楽器 の間の控えめな対話を主とする「ハンガリーの平原」での穏やかさ、印象的なホルン・ソロで始まる「ハンガリー幻想 曲」など抒情的な雰囲気もザドールの音楽が持つ特色の一つです。
NAXOS-8.579034(1CD)
イタリア・クラリネット作品の宝物
ジュセッペ・ガリアーノ(1912-1995):幻想的狂詩曲(1960)
フェルッチョ・ブゾーニ:劇的独奏曲 Op.13(1879)
 アンダンテ・コン・モート ホ短調 Op.10(1877)
4.マリオ・ピラティ(1903-1938):Inquietude 不安「旋律的な練習曲」(1930)(クラリネットとピアノ版)
アゴスティーノ・ガブッチ(1896-1976):現代のコンサートホールにおける技術的、旋律的な28の大練習曲(1936)
 練習曲 第6番「スケルツォ」
 練習曲 第3番
アントニオ・リッチ・シノリーニ(1867-1965):アラベスク
8.フェルディナンド・ブゾーニ(1834-1909):牧歌的な響き(1870)
アラミロ・ジァンピエッリ(1893-1963):幻想曲 変ロ長調(1936)
ジュリオ・ボンナルド(1885-1972):前奏曲 変ホ長調
水彩画
ブルーノ・ラバーテ(1883-1968):ヴィラネッラ(1921)(クラリネットとピアノ版)
レオーネ・シニガリア(1868-1944):シューベルトの主題による12の幻想曲 Op.19(クラリネットとピアノ版)
ヴィットーリオ・リエティ(1898-1994):ロマンツァ・リディカ
セルジオ・ボーシ(Cl)
リッカルド・バルトリ(P)

録音:201年7月3-5日
1880年から1900年代初頭まで、イタリアの音楽界の中心を占めていたのは圧倒的にオペラ作品でした。ちょうど ヴェリズモ・オペラが大流行していたこともあり、演奏会用の管弦楽や室内楽を積極的に書く作曲家はなかなか現れ ず、レスピーギが活動を始めることでようやくその空白が埋められたとされています。しかし、実際には、その時代にも数 多くの室内楽作品が生まれており、その中にはフェルッチョ・ブゾーニの父親フェルナンド(プロのクラリネット奏者だった) の美しい作品も含まれています。現在では忘れられてしまった作曲家たちの作品を、セルジオ・ボーシの巧みな演奏 でお楽しみください。
NAXOS-8.579036(1CD)
バラダ:カプリチョス 他

バラダ(1933-):
1-3. Ballet city バレエ・シティ(1959/2013改訂) 室内アンサンブルのための
4-7.カプリチョス 第6番(2009) クラリネットとピアノのための
8-11.カプリチョス 第7番「ラ・タララの幻想集」(2009)
                    クラリネットと器楽合奏のための室内協奏曲
12.スピリチュアル(2002) チェロとピアノのための
13.カプリチョス 第10番「ラ・パストレータの幻想」(2013)
                          ヴァイオリン、チェロとピアノのための
世界初録音
ルイス・フェルナンデス=カステッロ(Cl)
ホァン・スレダ(P)
ペレ・ホァン・カッラスコーサ(Vc)
オスカル・オリヴェール(P)
マルコス・サンファン(Vn)
ロベルト・フェレル(指)
アンサンブル・コル・レーニョ

録音:2014年7月2-3日、2017年10月11日…13
バルセロナ生まれのレオナルド・バラダは現代最高の作曲家の一人として認められています。「カプリチョス」シリーズは、 伝統と現代的な要素を融合させ、アヴァンギャルドな雰囲気を生み出すことで知られており、バラダの代表作とされて います。このアルバムには第6番と第7番、第10番が収録されていますが、各々の曲が多彩な編成によって書かれて おり、第6番はクラリネットとピアノのための曲で、短く不規則なフレーズが緊張感を生み出しています。第7番はクラリ ネットとアンサンブルのための曲で、アンダルシアのメロディ「ラ・タタラ」が巧妙に織り込まれた作品です。第10番は6分 程度の短い曲。カタロニア民謡のメロディが使われているとされますが、あまりにも抽象的で即興的であるため、識別 することは困難です。バラダの初期作品「バレエ・シティ」はストラヴィンスキーを思わせる躍動的な作風によって書かれ ています。
NAXOS-8.573783(1CD)
B・チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲集 他
ボリス・チャイコフスキー(1925-1996):ピアノ三重奏曲 ロ短調(1953)
チェロ・ソナタ ホ短調(1957)
独奏チェロのための組曲 ニ短調(1946/1960改訂)
クリストファー・マーウッド(Vc)
ハーイック・カザジャン(Vn)
オルガ・ソロヴィエーヴァ(P)

録音:2017年4月13日…7-11
2017年4月21日…4-6
2017年5月…1-3
20世紀の近現代ロシア音楽界を代表するボリス・チャイコフスキー。モスクワ音楽院でオボーリンにピアノ、シェバリーン とショスタコーヴィチに作曲を学び、「ショスタコーヴィチの次世代」を担う作曲家の一人として知られています。しかし戦 後のアメリカでは、彼の音楽が全く評価されず、見かねた親友でチェリストのロストロポーヴィチが積極的に作品を紹 介しましたが、それでもなかなか評価が変わることはありませんでした。チャイコフスキーはロストロポーヴィチに深く感謝 し、このアルバムに収録された「独奏チェロのための組曲」と幻想的な美しさを持つ「チェロ・ソナタ」を献呈しました。 チャイコフスキーの評価が高まってきたのは21世紀になってからですが、それにはロストロポーヴィチの理解と貢献が大 きく関与しています。「ピアノ三重奏曲」は1956年、作曲家自身のピアノと、ピカイゼンのヴァイオリン、アルトマンの チェロによって初演され、若い作曲家が大きな称賛を得たバロック的な様式を持つ明快な作品です。
NAXOS-8.573856(1CD)
ドッジソン:作品集
スティーヴン・ドッジソン(1924-2013):弦楽三重奏曲 第1番(1951)…世界初録音
無伴奏ヴァイオリンのための小ソナタ ロ短調(1963)…世界初録音
妖精パックの足跡によるカプリース 無伴奏ヴィオラのための(1978)…世界初録音
無伴奏チェロのためのパルティータ(1985)…世界初録音
弦楽三重奏曲 第2番(1964)
カロロス(アンサンブル)
【メンバー】
ハリエット・マッケンジー(Vn)…
サラ=ジェーン・ブラッドリー(Va)
グラハム・ウォーカー(Vc)

録音:2014年7月16-18日
1924年にロンドンで生まれたドッジソンは1942年、18歳のときに王立海軍に徴兵され4年間従軍します。その後 は英国王立音楽院で作曲と音楽理論を学び、1950年から作曲家として活動を始めました。カリスマ的性格の持ち 主で、数多くの奏者や団体を繋がりを持ち、様々なドキュメンタリー映画の音楽を書く傍ら、フリーランスでBBC放送 のレビューを書くなど多彩な活動を行いました。このアルバムにはドッジソンの様々な時代の作品が収録されています。 「彼の作品は旋律よりも音色重視」であると友人でリコーダー演奏家のジョン・ターナーは述べていますが、初期の作 品は美しく活発な旋律を持つとても聴きやすい音楽です。その三十数年後に書かれた「無伴奏チェロのためのパル ティータ」は彼の作曲技法の探求の結晶ともいえる作品であり、一つの主題が刻々と変容していくという面白い曲で す。
NAXOS-8.573845(1CD)
メシアン:オルガン曲集
献堂式のための唱句(1960)
Livre d'orgu オルガン曲集(1951)
.モノディ(1963)
トリスタンとイゾルデ「愛の主題」(1945)…世界初録音
トム・ウィンペニー(Org)

録音:2017年7月19-20日
メシアンが“栄光の御体”(8.573682)を完成させたのは1939年のこと。1944年には『わが音楽語法』で、この作 品の個性的な書法について論述し、1949年には更に新しいモードに基づく作品を書くことを計画し、2つの異なる 作品が生まれました。1950年に完成された“聖霊降臨祭のミサ”と1951年の「オルガン曲集”がそれにあたります。 即興演奏をもとに生まれた“聖霊降臨祭のミサ」、ヒンズー教のリズムと鳥の声が緻密な計算の上に織り込まれた「オ ルガン曲集」。どちらもオルガンの機能を極限まで生かした奇妙な美しさを放ちます。また、世界初録音の“トリスタンと イゾルデ「愛の主題」”は1945年に即興演奏の主題として書かれた曲。この旋律は後に歌曲集“ハラウィ”に用いら れています。
NAXOS-8.573846(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ〜アレクサンドル・パンフィロフ
ドビュッシー:版画(1903)
マヌエル・セコ・デ・アルペ(1958-):アナモルフォシス Op.152
アルベニス:イベリア 第1集-第2曲 港
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
アレクサンドル・パンフィロフ(P)

録音:2016年4月11-12日
1989年モスクワに生まれ、現在はロンドンに拠点を置く若手ピアニスト、アレクサンドル・パンフィロフ。6歳から音楽の レッスンを始め、グネーシン音楽院を経て、モスクワのチャイコフスキー音楽院でアンドレイ・ディーヴェから指導を受けま した。2012年からはイギリスに留学、数多くの国際コンクールで入賞を果たしましたが、中でも2016年に開催された 第58回ハエン国際ピアノコンクールでのグランプリ獲得は彼の存在を世界中に印象付けました。優勝記念としてリ リースされたこのアルバムでは、刺激的なドビュッシーの「版画」とガムランを思わせるエキゾチックな響きを多用した、コ ンクールのための新作「アナモルフォシス」とスペイン情緒漂う「港」を演奏。最後は、表情豊かなムソルグスキーの「展 覧会の絵」で締めくくるというプログラムで、その素晴らしい才能を提示しています。
NAXOS-8.573863(1CD)
ソレール:ピアノ・ソナタ集 第7集
ソナタ 第75番 ヘ長調 Andante
ソナタ 第76番 ヘ長調 Allegro
ソナタ 第77番 嬰ヘ短調 Andante largo
ソナタ 第78番 嬰ヘ短調 Allegro non tanto
ソナタ 第79番 嬰ヘ長調 Cantabile/Allegro
ソナタ 第80番 ト短調(Dorian) Allegretto
ソナタ 第81番 ト短調(Dorian) Prestissimo
ソナタ 第82番 ト長調 Allegro assai
ソナタ 第83番 ヘ長調 Allegro
ソナタ 第84番 ニ長調 Allegro
ソナタ 第85番 嬰ヘ短調 Allegretto
ソナタ 第86番 ニ長調 Allegretto
アン・スージョン(P)

録音:2017年3月13-17日
スペインの作曲家ソレールは、23歳で聖職者として任命されてから、ずっとマドリッド近郊のエスコリアル修道院に仕 え、一日のほとんどを農耕と祈りに捧げ、31年間亡くなるまでずっとその生活を続けたという奇特な人です。その合間 に500曲以上の作品を残したのはまさに奇跡。師とされるスカルラッティの影響を感じさせつつ、ウィーン風のスタイル も反映させた軽妙な作品は、時の国王カルロス三世の王子ドン・ガブリエルのために書かれたともされています。演奏 しているのは2012年マリア・カナルス国際コンクール、ピアノ部門で優勝した俊英アン・スージョン。美しいタッチが曲の 魅力を引き立てています。
NAXOS-8.573864(1CD)
ロッシーニ:ピアノ作品全集 第9集
老いのいたずら-室内楽作品と秘曲集 第2集
第1巻:イタリアのアルバム 第3曲-Tirana alla spagnola(Rossinizzata) スペイン風ティラーナ
第1巻:イタリアのアルバム 第5曲-La fioraja fiorentina フィレンツェの花売り娘
第11巻:様々な声楽曲集 第5曲-Arietta all’antica, dedotta dal ‘O salutaris Hostia’ 古風な歌
第2巻:フランスのアルバム 第3曲-La grande coquette (Ariette Pompadour) ラ・グラン・コケット(ポンパドゥールの歌)
第3巻:特別な小品 第8曲-Au chevet d’un mourant (Elegie) 死にゆく者のベットのそばで(エレジー)
収録巻割り当てなし: Mi lagnero tacendo 黙して嘆こう…世界初録音
第11巻:様々な声楽曲集 第3曲-希望のない愛
第1巻:イタリアのアルバム 第2曲- La lontananza 遠く離れて
第1巻:イタリアのアルバム 第11曲- Il fanciullo smarrito 迷子
第3巻:特別な小品 第2曲-L'esule 亡命者
第3巻:特別な小品 第9曲-Le Sylvain シルヴェイン(ロマンス)
第2巻:フランスのアルバム 第2曲-Romeo ロメオ
収録巻割り当てなし:ピアノのためのAllegretto moderato(1862)…世界初録音
収録巻割り当てなし:ピアノのためのAllegretto‘del pantelegrafo’ パントレグラフ(1860)…世界初録音
15.収録巻割り当てなし:ピアノのための Allegretto ? Un rien(1860)…世界初録音
16.収録巻割り当てなし:ピアノのためのVivace(1846)…世界初録音
第1巻:イタリアのアルバム 第4曲- L'ultimo ricordo 最後の思い出
第2巻:フランスのアルバム 第8曲-Le Lazzarone. Chansonette de cabaret キャバレー・ソング「浮浪者」
アレッサンドロ・マランゴーニ(P)
ラウラ・ジョルダーノ(S)
アレッサンドロ・ルチアーノ(T)
ブルーノ・タッディア(Br)

録音:2017年4月18日、2017年5月24日、2017年12月1日
1867年、ロッシーニは過去10年に渡って書き溜めていた作品に「老いのいたずら」とタイトルを付け、妻オリンペに 「自分の死後、最も有利な条件で出版社に売り渡すように」伝えました。この曲集にはピアノ曲や、声楽曲、室内楽 曲など様々な作品が集められており、その内容も極めて多彩です。この第9集にも世界初録音となる作品が多数収 録されており、その中にはロッシーニが初めて「FAX」を使って楽譜を送付したとサインがある「パントレグラフ」などの珍し い曲や、世界中に散らばってしまった「本当に短い曲」なども集められています。今回もマランゴーニのピアノを中心に、 イタリアの実力派歌手たちが親密な演奏を行っています。
NAXOS-8.573861(1CD)
民謡と伝承の歌
ベーカー(1945-):Old Lady Rose 老婦人とばら(L.ニッケル編)
伝承曲:Loch Lomond ロホ・ロモンド(J.クイック編)
R.W.ヘンダーソン(1932-):オンタリオの5つの民謡より第2番「The Maggie Hunter 魔法の狩人」
ヒーリー(1936-):5つのカナダ民謡 第1巻 Op.41bより「Danse, Mon Moin, Danse! 踊れ、モンモイン、踊れ!」(E.レスラー編集)
ウィテカー(1970-):3つの花の歌-第3番「Go, lovely rose 行け、愛らしいばら」
伝承曲:Ae fond kiss ああ、キスして(P.ミーロウ編)
ノヴェッロ(1893-1951)夢をみる-ライラックを集める(S.ラルズ編)
ロジャーズ(1949-1983):Fogarty’s Cove フォガルティの入り江
ライトフット(1938-):Pussy willows, Cat-tails かわいい柳、猫のしっぽ(L.ニッケル編)
ホルスト:6つの合唱民謡より第5番「恋人を愛する」
ソマーズ(1925-1999):ニューファンドランド島外港の5つの歌より第5番「幸運な男」(E.イスラー編)
ヴォーン・ウィリアムズ:3つのシェイクスピアの歌(1951)
伝承曲:ジョン・ブラウンのからだ(R.マルロウ作詞.編曲)
ポールス(1949-2014):草原の歌-古い教会(2001)
伝承曲:Auld Lang Syne-蛍の光(I.ファリントン編)
マクネル(1944-2013):彼女はノヴァ・スコシアと呼ばれている(S.カルバート編)
ビリー・ジョエル(1949-):And So It Goes そして今は…(1989)
ランキン(1964-):Fare thee well, love 愛よ、さようなら(S.カルバート編)
ドゥビンスキ(1941-):The Rise and Follies of Cape Breton ケープ・ブレトン島の登頂と愚行(1984)-We Rise Again私たちは再び登る(L.アダムス編)
ノエル・エディソン(指)
エローラ・シンガーズ
レスリー・デアス(P)
ジェームズ・ボーン(P)

録音:2017年5月17-19日
カナダ、アメリカ、英国の民謡を巡り、その国の文化を知る1枚。それぞれ違う文化を持つにもかかわらず、世代から世 代へと物語を伝える衝動はどの国でも変わることがありません。2回の大戦による世界的な対立を経験したことで、一 層その傾向が強まり、ホルストやヴォーン・ウィリアムズを始めとした20世紀後半から21世紀にかけての作曲家たちが 「伝承曲」に新たなアレンジを加え、次世代に伝える試みを行っています。またオリジナルの民謡も次々と生まれてお り、これらのメロディも永遠に歌い継がれていくことでしょう。演奏はカナダにおける最高の合唱団の一つ、エローラ・シン ガーズ。澄んだハーモニーと豊かなサウンドが持ち味であり、世界中で活躍している団体です。
NAXOS-8.660440(4CD)
リンドペイントナー:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」 アンジューのカルロ…マティヤ・メイチェ(Br)
アルフォンセ・ドルーエ…セザール・アッリエタ(T)
フォンディ伯爵…ダニロ・フォルマッジア(T)
エレノーラ…シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(S)
アウレリア…サラ・フランチ(S)
アルビーノ…アナ・ヴィクトリア・ピッツ(Ms)
ギョーム・エタンダール:ヴィスコンテ・ヴェルナッツォ…カルロス・ナターレ(T)
マルシェ伯爵:フランチェスコ・ルッフォ:看守…ダミアン・ウィテリー(Bs-Br)
ジョヴァンニ・ダ・プロシーダ…ダリオ・ルッソ(Bs)
フェデリコ・ロンゴ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス

録音:2015年7月23.25日 第27回ロッシーニ祝祭音楽祭
ドイツ、バート・ヴィルトバード
世界初録音
ヨーゼフ・フォン・リントペイントナーはドイツ、コブレンツェに生まれ、ヴェルテンベルク宮廷楽長を務めた初期ロマン派の 作曲家。生涯21曲の歌劇を書き、シューマンが「最も有望な歌劇作曲家」として絶賛しましたが、死後はすっかり忘 れられて現代に至ります。 この歌劇「シチリア島の夕べの祈り」は1843年の作品で、ヴェルディの名作同名歌劇と同じく、1282年にシチリアで 実際に起こった住民の暴動を原作とした壮大な歴史絵巻です。豊かなオーケストレーションに支えられた美しいベル カントの印象的な旋律が満載の秘曲オペラを、ヴェテランの歌声でお楽しみください。

NAXOS 2018年6月発売
8.573916J(1CD)
税込定価
黛敏郎:作品集
1.フォノロジー・サンフォニック(1957)
2.饗宴(1953)
3.交響詩「輪廻(サムサーラ)」(1962)
福村芳一(指)
香港フィルハーモニーO
録音:1984年3月25-29日

MARCO POLO 8.220297からの移行盤
20世紀日本を代表する作曲家の一人、黛敏郎。武満徹と並び、戦後の日本音楽界を牽引、映画音楽の分野 でも功績を遺すとともに、東京藝術大学作曲科講師として後身の育成にもあたりました。1964年の東京オリンピッ クでは開会式の音楽と記録映画用の音楽を担当。また、長らくテレビの音楽番組の司会を務め、クラシック音楽の 普及に力を尽くしたことで知られています。このアルバムには、様々な楽器を駆使した初期の実験的作品である「饗 宴」と梵鐘の響きを追求した「フォノロジー・サンフォニック」、“舞楽”と称するにふさわしい「輪廻(サムサーラ)」の3曲 を収録。 新装版発売に伴い、日本作曲家選輯シリーズでおなじみの片山杜秀氏の詳細な楽曲解説を添付、作品への更 なる理解が高まる1枚です。
NAXOS-8.573570(1CD)
ベートーヴェン:フルートのための作品集 第2集
セレナード ニ長調 Op.41
フルート・ソナタ 変ロ長調 Anh.4
ピアノ三重奏曲 ト長調
瀬尾和紀(Fl)
上野真(P)
児玉光生(Fg)

録音:2016年8月16-18日
三重県文化会館 大ホール…11-16
瀬尾和紀が吹くベートーヴェンの「フルートのための作品集」第2集。アルバムのメインは1796年頃に作曲された「セ レナーデ Op.41」で、本来はフルートとヴァイオリン、ヴィオラのために書かれた作品です。20代後半、リヒノフスキー侯 爵の支援により生活が安定したベートーヴェンの気持ちが反映されているのか、全曲を通して明るい曲想が漲る快 活で美しい作品です。第1楽章冒頭のおどけたフルートの旋律は、これから始まる曲の展開に期待を抱かせ、第2楽 章のメヌエット、緊迫感に彩られた第3楽章を経て、曲中で一番長い変奏形式の第4楽章へと続きます。この楽章 はベートーヴェンの腕の見せ所であり、美しい旋律が巧みな変奏で彩られます。弾むような第5楽章、序奏を伴う終 楽章と、楽章の配置も見事です。 10代のベートーヴェンが書いたピアノ三重奏曲も各楽器が活躍する意欲的な作品。また、フルート・ソナタ変ロ長調 はベートーヴェンの作品であるかは不明ですが、聴きどころに満ちた曲。第2楽章のポーランド風のリズムは当時の流 行を感じさせます。
NAXOS-8.573820(1CD)
カステルヌォーヴォ=テデスコ:チェロ協奏曲 他
カステルヌォーヴォ=テデスコ:チェロ協奏曲 ヘ長調 Op.72(1935)
モーツァルト(カステルヌォーヴォ=テデスコ編):歌劇「ドン・ジョヴァンニ」セレナード(1944)…世界初録音
ケルビーノ-歌劇「フィガロの結婚」より2つのアリア(1944)(B.A.スミス編)…世界初録音
Voi che sapete 恋とはどんなものかしら
Non so piu 自分で自分が分からない
ラヴェル(カステルヌォーヴォ=テデスコ編):鏡-道化師の朝の歌(1944)/8.鏡-鐘の谷(1944)…世界初録音
ロッシーニ(カステルヌォーヴォ=テデスコ編):フィガロ-歌劇「セヴィリアの理髪師」(1943)
カステルヌォーヴォ=テデスコ:海のつぶやき Op.24/a(1932)(J.ハイフェッツ) …世界初録音
ブライントン・エイヴリル・スミス(Vc)
山田和樹(指) ヒューストンSO
イヴリン・チェン(P)

録音:2017年4月13-15日、2017年5月25日
イタリア系のユダヤ人作曲家カステルヌオーヴォ=テデスコ。かつては“ギター音楽”の作曲家として知られていました が、最近になってピアノ曲や映画音楽など、幅広い作品が演奏されるようになり、その多彩な才能に注目が集まって います。彼はセゴビアに触発されギター曲を書き始めたのですが、同じように名チェリストのピアティゴルスキーにも出会 い、チェロのための素晴らしい作品を書き上げました。 カリスマ・チェリストが「チェロ協奏曲を書いてほしい」と作曲家に要求、1935年に完成したのがこのアルバムに収録さ れたチェロ協奏曲です。技巧と音楽性を兼ね備えた幻想的な作品なのですが、完成年にトスカニーニとピアティゴル スキーによって初演されて以来、ずっと忘れられており、今回の山田和樹(NAXOS初登場!)とスミスの演奏は、 作品の再評価のきっかけとなるでしょう。他の小品も世界初録音を含む貴重な演奏です。
NAXOS-8.573805(1CD)
リスト:ピアノ曲全集 第50集
ハンガリーのロマンス集(1853)
第1番:ヘ短調*
第2番:イ短調
第3番:イ短調
第4番:イ短調*
第5番:ニ短調
第6番:イ長調
第7番:イ長調
第8番:ニ短調
第9番:イ長調
第10番:ト短調
第11番:ヘ長調
第12番:ハ長調*
第13番:嬰ヘ短調*
第14番:ニ長調*
第15番:ニ長調*
第16番:ハ長調*
第17番:イ長調*
第18番:イ長調*
*=エド・レメーニによるトランスクリプション
ハンガリーの民族旋律
S243bis/R105d
ラコッツィ行進曲(第1稿)S242a(1839/1840)
リー・ウォーレン(P)

録音:2017年7月17-18日
リストの代表作「ハンガリー狂詩曲」が完成したのは1853年。彼の創作の絶頂期ともいうべき時期でした。そして同 年に書かれたのがこの「ハンガリーのロマンス集」です。この作品は若きブラームスとコンビを組んでいたことで知られるエ ドゥアルト(エド)・レメーニがワイマールを訪れ、一時期リストの指導を受けていた時期に師と共作したもので、このア ルバムの18曲がリストの手によるものです。当時のハンガリーの作曲家たちによる様々なメロディを主題に用い、基本 的には狂詩曲と同じ「遅い部分-急速な部分」の2部で構成されており、要所要所には即興的な場面も用意されて います。ただ、完全な形で残されていない曲も多く、13番以降はほとんどスケッチのような状態であり、またリスト特有 の超絶技巧もあまり見られません。存在自体も知られておらず、近年の研究によって発表されたばかりの曲集です。
NAXOS-8.573905(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/ギター
ツァン・テンユエ:ギター・リサイタル

D.スカルラッティ:ソナタ ニ長調 K53/L261/P161(1742)(ツァン・テンユエによるギター編)
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番BWV1004-第5楽章「シャコンヌ」(ツァン・テンユエによるギター編)
タンスマン:スクリャービンの主題による変奏曲(1972)
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ゴヤによる24のカプリースOp.195(1965)より
 第12番:No hubo remedio それはしょうがない
 第18番:El sueno de la razon produce monstruos
理性的な眠りは怪物を生む
ブローウェル(1939-):オリシャたちの儀式(1993)
アサド(1952-):アクアレル(1986)
ツァン・テンユエ(G)

録音:2018年2月5.6日
世界で最も有名なギタリストの登竜門である「GFA(全米ギター協会)国際ギター・コンクール」2017年度 ICAC(International Concert Artist Competition)部門の優勝者ツァン・テンユエのデビュー・アルバム。 中国、河北省に生まれ、父の手ほどきで5歳からギターを始めたというテンユエ、7歳で北京音楽院付属校に入学、 その後はジュリアード音楽院に留学し、在学中に前述のコンクールで優勝を獲得。すでに日本でもファンを獲得して いる逸材です。 このアルバムでは、自身の編曲によるスカルラッティのソナタやバッハのシャコンヌなどの古典的な作品から、タンスマン、 カステルヌオーヴォ=テデスコ、ブローウェル、アサドなど多彩な作品を演奏。どんな曲でも完璧に分析することで定評 があるテンユエ、ここでも熟考の上での素晴らしい演奏を披露しています。
NAXOS-8.559836(1CD)
アメリカ現代管弦楽作品集
カール・ラッグルズ(1876-1971):Sun-Treader 太陽を踏み歩くもの(1926-1931)
スティーヴン・スタッキー(1949-2016):オーケストラのための第2協奏曲(2004)
ジョン・ハービソン(1938-):交響曲 第4番(2004)
デイヴィッド・アラン・ミラー(指)
ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック

録音:2017年6月15-17日
毎年6月にメリーランド大学で開催するコンサートのために、世界中から厳しいオーディションを経て集められた音楽家 たちのアンサンブル「ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック」。これまでにNAXOSからは2015年 の演奏(8.559782)と2016年の演奏(8.559822)がリリースされており、こちらが2017年の3枚目のアルバムとな ります。 今回の演奏会で選ばれたのは、近現代アメリカを代表する3人の作曲家の作品。なかでもラッグルズは生涯に完成 させた作品が10曲という寡作な人で、この演奏はとても貴重です。15分ほどの凝縮された時間の中に、膨大な音 符が書き込まれた複雑な総譜は、演奏困難ですが、このオーケストラは完璧な音を作り上げています。スタッキーの 協奏曲は、作曲家とロサンゼルス・フィルとの緊密な関係から生まれた作品。音によるアナグラムなど様々な仕掛けが 施されています。ハービソンの交響曲はシアトルSOの委嘱作。ジャズ風のテイストも備えた作品です。
NAXOS-8.559848(1CD)
グロリア・コーツ:ピアノ五重奏曲/交響曲 第10番
ピアノ五重奏曲(2013)
交響曲 第10番「Drones of Druids on Celtic Ruin」(1989)
クロイツェル四重奏団
【メンバー】
ピーター・シェパード・スケアヴェズ(Vn1)
ミハイロ・トランダフィロヴスキ(Vn2)
モーガン・ゴフ(Va)
ニール・ヘイド(Vc)
ロデリック・チャドウィック(P)
スーザン・アレン(指)
カリフォルニア芸術大学(カルアーツ)O

録音:2015年6月21日、2014年11月13日
アメリカ現代音楽界の重鎮の一人、グロリア・コーツ。9歳から倍音やクラスターを駆使して実験的な作品を作ってき たという彼女、アレクサンドル・チェレプニンとオットー・ルーニングの指導を受けて更なる研鑽を積み、コロンビア大学を 卒業後は作曲家として本格的な活動を始めました。歌手、女優、画家としても才能を発揮し、アルバムのジャケット を飾る絵も彼女の作品「 Parallel Univers」です。 収録曲の「ピアノ五重奏曲」はエミリー・ディキンソンの詩に根差しており、四分音の微妙な響きを効果的に使いなが ら、煌めくような光が表現されています。交響曲第10番はバイエルン州のエルディングで発見された「ケルトの古代遺 跡」をモティーフにした作品。高速道路建設のため、存続が危うくなった遺跡についての音楽は、冒頭から吹きすさぶ 風が描写され、揺れ動く音を打楽器のアクセントが絶妙に彩ります。 交響曲を指揮したスーザン・アレンは元々優れたハープ奏者。この演奏が指揮者デビューとなりましたが、残念なこと に病を得て、演奏後1年ほどでこの世を去ってしまいました。このアルバムは彼女への追悼でもあります。
NAXOS-8.573650(1CD)
モイゼス(1906-1984):交響曲集
交響曲 第1番 ニ長調 Op.31(1
929/1937)
交響曲 第2番 イ短調 Op.16(1932/1941)
ラディスラフ・スロヴァーク(指)
スロヴァキア放送SO

録音:1993年9月27-30日、1994年5月16-20日
MARCO POLO 8.225088からの移行盤
音楽家の家系に生まれたモイゼス。父ミクラーシュは高名な作曲家、教育者でスロヴァキア音楽界のパイオニア的存 在として知られ、幼いモイゼスは最初に父から音楽の手ほどきを受けました。プラハ音楽院で学んだ後は、ヴィーチェス ラフ・ノヴァークに教えを受け「管弦楽のための序曲 Op.10」を書き上げるとともに「スロヴァキアの音楽を創作の源に するように」と示唆を受けました。12曲の交響曲が最も有名ですが、他にも協奏曲や室内楽曲、映画、ラジオ、劇 音楽とその作品ジャンルは多岐に渡り、一時期はスロヴァキア国内の国策ラジオ局、スロヴァキア放送企業体有限責 任会社の音楽ディレクターも務めたことで知られています。 1929年に作曲された「交響曲 第1番」は第一次世界大戦後のスロヴァキア音楽における重要な作品で、新しい 時代の始まりを象徴しているとされています。民族音楽の要素を取り入れた上で、ブルックナーを思わせる荘重な響 きも併せ持っています。
NAXOS-8.573681(1CD)
グレインジャー:吹奏楽のための音楽全集 第3集
ワムフレイの若者たちの行進曲
吹奏楽のための小品選集:作者不詳-天使が乙女のもとに
ローマの力とキリスト教徒の心(ウィンド・アンサンブルとオルガン編)
デンマーク民謡組曲-第3番:ナイチンゲールと2人の姉妹(ウィンド・アンサンブル編)
固定されたド-鳴り続けるC(ウィンド・アンサンブル編)
吹奏楽のための小品選集:ドリア風の前奏曲(原曲:カベソンの第2旋法によるティエ
ント)
美しいドゥーン川の岸辺(ウィンド・アンサンブル編)
リンカンシャーの花束(ウィンド・アンサンブル編)
吹奏楽のための小品選集:バラード 第17番(原曲:マショーの
Dame, par vous me sens reconfortez)
Chosen Gems for Winds:ジェンキンス-5部のファンタジー
第15番(ウィンド・アンサンブル編)
丘の歌 第1番
ハンス・クヌート・スヴェーン(Org)
ビャルテ・エンゲセト(指)
王立ノルウェー海軍バンド

録音:Torpedoverkstedet, Karljohansvern Horten,Norway
2014年11月17-21日、2015年4月20-24日、2016年1月25-29日
グレインジャーの「吹奏楽のための音楽全集」最終巻となるこの第3集には、このジャンルにおける彼の最初の作品 「ワムフレイの若者たちの行進曲」を始め、良く知られる「リンカンシャーの花束」などバラエティ豊かな作品が集録され ています。1905年に作曲された「ワムフレイの若者たちの行進曲」の原曲は男声合唱とオーケストラ(または2台ピア ノ)のための作品。ウォルター・スコットの叙事詩に基づいていますが、民謡の素材は用いられておらず、全体的に引き 締まった行進曲です。「リンカンシャーの花束」はグレインジャーが自ら録音機材を携えて、イングランドで採譜した民 謡を元にした吹奏楽曲。民謡の微妙な歌い回しも全て描かれた型破りな手法も見られる、吹奏楽ファン必携の作 品です。
NAXOS-8.573697(1CD)
ドヴィエンヌ:フルート協奏曲集 第4集
フルート協奏曲 第13番 ニ長調 Op.Posth(1786頃-1788)[カデンツァ…パトリック・ガロワ作]
協奏交響曲 第6番 ト長調 Op.76
2本のフルートのための(1790年代後半)*
協奏交響曲 第3番 ニ長調(1778頃-1782)(2本のフルート編)*
ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲 第23番 ト長調(フルート編)(1792頃-1794)[カデンツァ…パトリック・ガロワ作]
パトリック・ガロワ(Fl)
ペール・フレムストレム(Fl)*
スウェーデン室内O
録音:2016年8月30日-9月3日
18世紀後半、フルート作品の重要な作曲家として名を遺すドヴィエンヌ。もともとは軍楽隊の隊員であり、当時の 「無料音楽学校」で同僚の子供たちに音楽を教えていました。フランス革命の時代、音楽学校が国立になり、 1795年にはパリ音楽院に改組された際、そのままドヴィエンヌはフルートの教授に任命され、一層の活躍を果たすこ とになりました。また彼が著した「フルート演奏の理論と実践」も素晴らしい教則本として当時フランスの管楽器奏法 を確立させたことでも知られています。ドヴィエンヌのフルート協奏曲全集の最後を飾るこのアルバムには、協奏曲第 13番と、2曲の協奏交響曲が収録されています。洗練された作風による第13番は1790年以前に書かれたよう で、充実したオーケストラ・パートを持つ美しい作品です。2曲の協奏交響曲のうち、第3番はクラリネットのために書 かれた作品。競い合うような音色が魅力的です。アルバムには同時期に作曲されたヴィオッティのヴァイオリン協奏曲 のフルート版も収録、ガロワの卓越した技巧で味わうことができます。
NAXOS-8.573726(1CD)
リース:チェロ・ソナタ全集 第1集
チェロ・ソナタ ハ長調 Op.20(1808)
チェロ・ソナタ イ長調 Op.21(1808)
チェロ・ソナタ ト短調 Op.125(1823)
マルティン・ルンメル(Vc)
ステファン・シュトロイスニック(P)

録音:2017年7月10-11日
「ベートーヴェンの弟子」として知られるフェルディナント・リース。作曲家として300曲に及ぶ数多くの作品を残しました が、最近までほとんど顧みられることはありませんでした。しかし21世紀になってようやく作品が演奏されるようになり、 単なる「ベートーヴェンの弟子」としては片づけられないほどの才能を目の当たりにできるようになりました。 このアルバムに収録されているチェロ・ソナタのうち、1808年に書かれた2つの作品は、彼の師であったチェリスト、ベル ンハルト・ロンベルクに捧げられています。しかしベートーヴェンの影響も強く、とりわけOp.21のイ長調は、同じくイ長調 で書かれたベートーヴェンの第3番を熟知していたとされるリースらしい「師匠を意識した作品」として仕上がっていま す。しかし後半生にはベートーヴェンの影響から脱したとされるリース、1823年のチェロ・ソナタではロマン派の様式を 先取りした壮大かつ凝った作風を見せています。特に第3楽章での激しく移り変わる表情に注目。ウィーンの名手ル ンメルの演奏です。
NAXOS-8.573811(1CD)
マイール:ヴェネツィアの独唱モテット集
Regina coeli 天の女王 ト長調(1795頃)
Exsurge, anima わが魂よ、目覚めよ ニ長調(1793)
Salve Regina 元后あわれみの母 ヘ長調(1800頃)
Me miserum, quid hoc 悲しいかな ハ短調(1799)
Salve Regina 元后あわれみの母 変ロ長調(1802頃)
O Deus, quot me circumdant 神よ、私は周りにいる 変ホ長調(1791
Salve Regina 元后あわれみの母 ハ長調(1798)
Qual colpa eterno Dio 永遠の不義の神 ハ短調(1795頃)
アンドレア・ローレン・ブラウン(S)
マルクス・シェーファー(T)
ヴァージル・ミショック(Bs)
フランツ・ハウク(指)
ヴィルトゥオージ・イタリアーニ(ピリオド楽器使用)

録音:2014年4月23-26日
世界初録音
18世紀に活躍したフルート奏者ヨアヒム・クヴァンツが自身の論文の中で、イタリアのモテットについて簡単な定義を記 していました。それによると「宗教的な内容のラテン語による2曲のアリアとレチタティーヴォ、最後はハレルヤ(神を讃え よ)で締めくくられる」とされていますが、実際にはレチタティーヴォが省略されたり、アリアが増やされたりと形は様々で す。代表的な作品はモーツァルトの「エクスルターテ・ユビラーテ K165」ですが、他にもたくさんの作品は存在していま す。このマイールのモテットもその様式によって書かれており、作品の多くはヴェネツィアのオスペダーレ(慈善養育院)で 暮らす女子たちのために作られました。マイールは各々の歌手たちの声のために細かい調整を行ったため、彼の作品 は歌手たちの間で高い人気を誇っていたようです。ただし、最後に置かれたハ短調のモテットは、他作品を圧倒する 迫力と暗さを持ち、後半は若干明るくなるとは言え、神を賛美するハレルヤもありません。マイールの研究家ハウクに よる渾身の演奏です。
NAXOS-8.573844(1CD)
チャイコフスキー:ポプリ
主題と変奏 イ短調(1864頃 シショフ編)
小さなロシアのカザチョーク(原曲:ダルゴムジスキー)(1867)
アレグロ ヘ短調(1980 K.カリネンコによる補筆完成版)(1863/64 イォルダン編)
歌劇「地方長官」からの主題によるポプリ(1868 シショフ編)
ロシア義勇艦隊行進曲 ハ長調(1878 ドロズドフ編)
軍隊行進曲 変ロ長調(1893 ドロズロフ編)
戴冠式行進曲(祝典行進曲) ニ長調 (1883 ラングストン編)
パッシオーネ通り ホ短調(1891頃 ドロズドフ編)
常動曲(原曲:ウェーバー ピアノ・ソナタ 第1番-第4楽章)(1871)
ランス・コバーン(P)

録音:2016年12月18日、2017年2月5日
幼い頃から音楽の才能を発揮していたチャイコフスキー、ピアノ演奏だけでなく作曲もしていましたが、両親は彼を音 楽家にするつもりはなく、現存する最初のピアノ曲は1854年の「ワルツ」のみ。彼が本格的に作曲を始めたのは、法 務省に就職した後に、ペテルブルク音楽院に入学した1862年以降のことで、以降多くの作品が生まれます。この時 期に書かれた、未完成でありながらも魅力的な「アレグロ ヘ短調」は、100年以上の年月を経てカリネンコの手に よって完成されました。同じ時期の「主題と変奏」も各々の変奏曲の性格が際立つ見事な作品です。自作の歌劇 「地方長官」のメロディを自由に織り込んだ「ポプリ」の他、楽しいいくつかの行進曲の中には1883年に行われたアレ クサンドル3世の戴冠式用の行進曲(原曲は管弦楽曲)のピアノ編曲版も含まれています。チャイコフスキー自身が 「騒がしい曲」と称した行進曲ですが、実際は問題なく演奏されたという作品です。
NAXOS-8.573886(1CD)
ヘンツェ:ヴァイオリンとヴィオラのための作品集
ヴァイオリン・ソナチネ(1979)
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(1977.オリジナル・ヴァージョン)
ヴァイオリン・ソナタ(1946)
マンフレッドのために(1989)
ペーター・ドールへの告別(1999)
ヴィオラ・ソナタ(1979)
ピーター・シェパード・スケアヴェズ(Vn,Va)
ロデリック・チャドウイック(P)

録音:2016年6月7.21日、2016年7月18日
ドイツの現代作曲家ヘンツェのヴァイオリン作品集。12歳で作曲を始めたヘンツェは21歳の時に発表した「交響曲第 1番」で認められ、当時のドイツにおける“もっとも才能のある若手”の一人に列挙されます。その後は作風を変化させ ながら、晩年はオペラの作曲を熱心に行い、2012年に亡くなるまで賞賛を集めていました。このアルバムに収録され たソナタは、ヘンツェの活動の初期の時代から、20世紀の終わりまでの長い期間に渡って書かれており、なかでも 1946年の「ヴァイオリン・ソナタ」は第二次世界大戦直後の困難な状況の中で書かれた“創造的な作品”として知ら れています。無伴奏ヴァイオリン・ソナタは詩人アンジェロ・ポリツィアーニの作品に基づく三部構成になっており、演劇を 愛したヘンツェらしく、どの楽章も描写的です。「ソナチネ」は子供たちのためのオペラ「ポリチーノ」の旋律を用いたユー モラスな作品で、ヴァイオリンは祖母の声を表現しています。ヴィオラ・ソナタは、バレエ音楽「オルフェウス」から派生し、 また2つの小品は、彼の友人への思い出に寄せて書かれています。
NAXOS-8.579039(1CD)
ロペス=グラサ(1906-1994):歌と民謡集
4つのクリスマスの歌曲 Op.97(1955)
アドルフォ・カサイス・モンテイロの3つの詩 Op.12
10のハンガリーの歌 Op.87
アルミンド・ロドリゲスによる2つのロマンス Op.47
9のロシア民謡 Op.66
3つのオリヴィアの歌 Op.20
4つの新しいクリスマスの歌
スザンナ・ガスパー(S)
カティア・モレソ(Ms)
フェルナンド・グィマリャエス(T)
ヌーノ・ビエイラ・ド・アルメイダ(P)

録音:2017年7月16-21日
20世紀後半のポルトガルにおける最も偉大な作曲家の一人、ロペス=グラサ。30代の時に3年間パリに滞在し、当 時フランスの音楽様式を身に着けると同時に、近代音楽とポルトガル民謡の融合を図り、シンプルで美しい作品を書 き上げました。 彼は十二音音楽に関心を持ち、シェーンベルクを賛美しながらも「自身が目指す音楽」ではないことにも気が付いて おり、心のままの作品を書くことで、ポルトガルの音楽の独自な発展に尽力、民謡やポルトガルのポピュラー音楽の旋 律を取り入れた作品はどれも親しみやすい雰囲気を持っています。このアルバムではポルトガル由来の旋律だけでは なく、ハンガリーやロシアの歌を用いた作品も収録されており、ロペス=グラサの探求心を知ることができます。
NAXOS-8.573897(1CD)
バリオス(1885-1944):ギター作品集 第4集
1.Las Abejas 蜜蜂(1921)
2.前奏曲 ハ短調(1920)
3.セレナータ・モリスカ(1921)
4.踊り(1921頃)
5.Jha Che Valle パラグアイの舞曲 第2番(1923頃)
6.ディノオラ(1938頃)
7.協奏的練習曲 第1番(1920頃)
8.マズルカ・アパッショナータ(1919頃)
9.Aires Criollos ブエノスアイレスのクレオール(1910頃)
10.Bicho Feo 不器用な(タンゴ・フモリスティーコ)(1913)(T.モリス編)
11.アルティア(1916頃)
12.練習曲 ロ短調(バッハへのオマージュ)(1920)
13.Divagaciones Criollas(1914)
14.練習曲 第6番(1921)
15.前奏曲 ホ長調(1939)
16.Una Limosna por el Amor de Dios 愛の神への賛辞(1944)
17.Estudio para Ambas Manos 両手のための練習曲
(1940)
18.Armonias de America アメリカのハーモニー(1929)
19.Aires Andaluces アンダルシアの歌(1914頃)
20.Cancion de Cuna ゆりかごの歌(1921頃)
21.ロンドン・カラぺー(パラグアイの舞曲 第3番)(1910頃)
22.アルゼンチン様式の「チニータ」(1926)
23.ラ・バナニータ(タンゴ)
24.Sargento Cabral 曹長(ザンパ)
25.前奏曲 イ短調(1939)
26.ミロンガ(クレオール風)(1914頃)
チェリル・レフィク=カヤ(G)

録音:2017年11月9-11日
パラグアイのギタリスト、作曲家バリオスの作品集第4集。幼いころから祖国のフォルクローレを好んだ彼は、詩とギター に興味を持ち、大学卒業後は諸国を転々としながらギターを演奏し自作の詩を披露しました。彼は生涯に、自らの 詩を用いた300曲以上のギター伴奏付き歌曲を作るとともに、ギター独奏曲も多数作曲。これらの曲の中にはパラ グアイのポルカ、ザンバ、クレオール(植民地生まれの人々)の空気、セレナードなど、中米や南米の独特の雰囲気が 宿っています。演奏者レフィク=カヤはトルコ出身の若手で、2012年のジョアン・ファレッタ国際ギターコンクールで最 優秀賞を獲得した逸材です。

NAXOS 2018年5月発売
NAXOS-8.573630
(1CD)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
コレッリの主題による変奏曲 Op.42*
ボリス・ギルトブルグ(P)
カルロス・ミゲル・プリエト(指)
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナルO

録音:2016年2月27-29日、2016年6月15日*
ピアノ協奏曲第2番(8.573629)で、冴え渡る技巧と考え抜かれた解釈を披露したボリス・ギルトブルグ。この第3 番でも極めて個性的な演奏を聴かせます。第2番よりも演奏的に困難な箇所が多く、至るところに即興的なフレー ズが散りばめられるとともに、曲の雰囲気が刻々と変化していく第3番ですが、完璧に弾きこなすと、これ以上演奏効 果のあがる曲はありません。ギルトブルグはこの作品を徹底的に研究し、冒頭に現れる主題の役割は「全体をまとめ るもの」として捉え、冷静に弾くことで作品全体にメリハリをつけています。そして第1楽章の後半に用意されているカデ ンツァも聴かせどころの一つ。ギルトブルグはもちろん「難しいヴァージョン」をやすやすと演奏、聴き手の心をしっかり掴 みます。また彼は、この曲と「徹夜祷」Op.37との関連も指摘。こちらも興味深い解釈を聴かせます。同時収録の「コ レッリの主題による変奏曲」でも変奏が進むごとに多彩な世界を見せてくれます。 今作でもギルトブルグ自身のブックレット解説(英語)と、彼が撮影した写真をジャケットに使用。アルバム全体が一 つの完成された作品として成立しています。
NAXOS-8.573672
(1CD)
スメタナ:祝典交響曲、他
祝典交響曲 ホ長調 Op.6
歌劇「売られた花嫁」〜序曲/ポルカ/フリアント/喜劇役者の踊り
ダレル・アン(指)
ベルリン放送SO

録音:2015年2月2-5日
ドイツ ベルリン=ブランデンブルク放送 大ホール
2017年来日、颯爽とした姿と高い音楽性で聴衆を魅了した指揮者ダレル・アン。レパートリーも幅広く、これまで NAXOSからはデュティユーの交響曲と中国の作曲家、周龍と陳怡の作品集、マイアベーア、オッフェンバックの序曲 集など、珍しい作品の録音をリリースしています。今回彼が取り組んだのは、やはり珍しいスメタナの「祝典交響曲」。 1854年、当時のボヘミアを支配していたオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝フランツ=ヨーゼフ1世の婚礼が挙行さ れた際、スメタナはこれを祝して交響曲を作曲し献呈しようと目論みました。しかし残念なことに「(被支配民族であ る)ボヘミア人の作品は婚礼にふさわしくない」と却下されてしまい、また、作品中に頻繁に現れる「皇帝賛歌」はボ ヘミアの人々の共感を得ることができず、結局、スメタナは作品をしまい込んでしまいます。 しかし1881年に作品を改訂、スメタナの唯一の交響曲として作品はようやくカタログに残ることになりました。若き作 曲家の意欲溢れる華やかな交響曲をどうぞお楽しみください。
NAXOS-8.573786
(1CD)
シューマン:チェロのための作品集
チェロ協奏曲 イ短調 Op.129(1850)
アダージョとアレグロ Op.70(1849)(チェロとピアノ編)
幻想小曲集 Op.73(1849)(チェロとピアノ編)
3つのロマンス Op.94(1849)(G.シュヴァーベによるチェロとピアノ編 2017年)
民謡風の5つの小品集 Op.102(1849)
F-A-E ソナタ-第2楽章 間奏曲(1853)(G.シュヴァーベによるチェロとピアノ編 2017年)
ガブリエル・シュヴァーベ(Vc)
ラルス・フォークト(指)
ロイヤル・ノーザン・シンフォニア
ニコラス・リンマー(P)

録音:2017年1月27-28日、2017年3月10-11日
血気盛んな20歳のシューマンが、指の故障でピアノを諦めなくてはならなくなった時に、彼は音楽をやめるか、もしくは チェロに転向するか悩むほど、実はチェロを愛していました。逡巡の末、作曲の道に進んだシューマンでしたが、そのチェ ロ愛は1850年に書かれた「チェロ協奏曲」に結実しました。切れ目なく奏される3つの楽章は、饒舌な旋律とロマン ティックな感情に溢れており、とりわけ第2楽章にあたる中間のゆったりとした部分の美しさは格別です。ロイヤル・ノー ザン・シンフォニアを振るフォークトにも注目。シューマンが求める内声充実の響きを紡ぎ出します。 他の作品は「民謡風の5つの小品集」を除くと、どれも他の楽器のために書かれたものですが、チェロで演奏しても全く 違和感なく、シュヴァーベの見事な編曲と落ち着きのある優しい音によって、シューマンの描いた夢のような世界がダイ レクトに体感できます。
NAXOS-8.573819
(1CD)
テレマン:6つの序曲集
序曲 第1番 ト短調 TWV32:5
序曲 第2集 イ長調 TWV32:6
序曲 第3番 ヘ長調 TWV32:7
序曲 第4番 ホ短調 TWV32:8
序曲 第5番 変ホ長調 TWV32:9
序曲 第6番 ロ短調 TWV32:10
中川 岳(ハープシコード)

録音:2017年7月15-16日Musikhochschule, Wurzburg,Germany
幼い頃からピアノを学びながら、独学でチェンバロ、クラヴィコード、オルガンを弾いていたという中川岳。東京大学在 学中に、2014年に開催された「第27回国際古楽コンクール」(山梨)の鍵盤楽器部門で第1位を獲得、一躍注 目を浴びました。2016年からはヴュルツブルク音楽院でグレン・ウィルソンにハープシコードを師事、その音楽性に一 層の磨きをかけています。このテレマンの作品集は「Ouverture=序曲」とタイトルが付けられているものの、実質は 第1曲目の序曲と、2つの舞曲が組み合わされた小さな組曲です。作品中にはイタリアやドイツ、フランスの舞曲が散 りばめられ、多彩な表情を見せています。中には、テレマンが一時期滞在したポーランドの民族音楽から影響を受け たと思われる曲もあり、実に興味深い曲集として構成されています。
NAXOS-8.573676
(1CD)
バッハ:イギリス組曲 第4番-第6番
モンテネグロ・ギター・デュオによる2台ギター編曲版
モンテネグロ・ギター・デュオ
【ゴラン・クリヴォカピク&ダニエル・セロヴィク】

録音:2016年10月27-30日
J.S.バッハの作品をギターで演奏する試みは、19世紀後半、タルレガの時代あたりから頻繁に行われ、名手たちがそ れぞれ、無伴奏パルティータや無伴奏チェロ組曲、ゴルトベルク変奏曲などをギターに移し替え、素晴らしい成果を上 げています。 この「イギリス組曲」は1720年から1730年頃「ある高貴なイギリス人のために書かれた」とされ、バッハの鍵盤作品の 最高峰の一つであり、様々な舞曲で構成されたこの作品は鍵盤で演奏するのもなかなか困難ですが、モンテネグロ ギター・デュオは、これを「2台ギターで演奏する」ことにより、オリジナルよりも多彩で新鮮な響きを作り上げることに成 功。極めて完成度の高い演奏を聴かせます。
NAXOS-8.573474
(1CD)
ピエール・ローデ(1774-1830):ヴァイオリン協奏曲 第11番/第12番 他
エアと変奏 ホ長調 Op.12
ヴァイオリン協奏曲 第12番 ホ長調 Op.27
ヴァイオリン協奏曲 第11番 ニ長調 Op.23
エアと変奏 ニ長調 Op.26
※第11番のカデンツァはフリーデマン・アイヒホルンによる
フリーデマン・アイヒホルン(Vn)
ニコラス・パスケ(指)
イエナPO

録音:2015年6月23-27日
全て世界初録音
ヴァイオリニスト、アイヒホルンが取り組むピエール・ローデのヴァイオリン協奏曲全集の最終巻。 このアルバムには最高傑作である第11番と第12番、そして2曲の魅力的な「エアと変奏」が収録されています。ヴィ オッティの愛弟子であり、またナポレオンの宮廷音楽家として活躍したローデの作品は どれも優雅で、かつ当時最高難度の演奏技術を駆使したもの。13曲あるヴァイオリン協奏曲は、ヴィオッティ作品と 並ぶ、初期ロマン派時代の傑作です。当時の出版社は往々にして日付に無頓着であったため、協奏曲第12番の 正確な出版日はわかりませんが、少なくともローデの生前最後に出版された作品であることは間違いなく(第13番 は彼の死後に出版)、ロシア皇帝に献呈されたため、第4楽章にはロシア民謡が主題として使われています。躍動 的な第11番も充実した書法を見せる作品。カデンツァはアイヒホルンの自作であり、伸びやかで技巧的なフレーズが ふんだんに使われています。
NAXOS-8.573876
(1CD)
ヴィオラとオーケストラのための英国音楽
ヴォーン・ウィリアムズ:ヴィオラと小オーケストラのための組曲(1934)
ハーバート・ハウエルズ:エレジー Op.15
ウォルトン:ヴィオラ協奏曲(1929/1962年版)
ヨーク・ボーエン(1884-1961):ヴィオラ協奏曲 ハ短調 Op.25(1907)
ヘレン・カルス(Va)
弦楽四重奏【ヴェサ=マッティ・レッパネン(第1ヴァイオリン)、デイヴィッド・ギリング(第2ヴァイオリン)、ヴィヴヤン・イェンドル(Va)、デイヴィッド・チッケリング(Vc)】
マーク・タディ(指)
ニュージーランドSO

録音:2005年2月9-11日
20世紀の英国でヴィオラのための作品が数多く生まれたのは、名手プリムローズとターティスの存在に拠るところが大 きいでしょう。とりわけターティスは、比較的「地味な楽器」であったヴィオラの音色を愛し、わざと大き目の楽器を製 作。温かく豊かな音色を奏でたことで知られています。 このアルバムに収録されている4つの作品はどれもターティスのために作曲されましたが、ウォルトンの協奏曲だけは、モ ダン過ぎてターティスの好みにあわなかったようで、結局、初演のソリストはヒンデミットが務めました。確かにこの作品は 近代的ですが、第1楽章での抒情性や、民謡風のメロディが印象的な第3楽章はとても親しみやすく、ターティスも 後になって作品の真価を認め、自らのレパートリーに加えたということです。他の3曲もヴィオラの魅力が存分に生かさ れており、素朴な雰囲気のヴォーン・ウィリアムズの「組曲」、悲痛な美しさに耳を奪われるハウエルズの「エレジー」、 終楽章での長大なカデンツァが見事なボーエンの「協奏曲」と、どの曲も聴きどころたっぷりです。
NAXOS-8.559842
(1CD)
ダイアモンド(1915-2005):作品集
弦楽オーケストラのための「ラウンズ」(1944)
シェイクスピアの「ロメオとジュリエット」のための音楽(1947)
交響曲 第6番(1951-1954)*
アーサー・フェイゲン(指)
インディアナ大学室内O
インディアナ大学PO*

録音:2015年12月7-10日、2016年2月22-24日
*=世界初録音
ニューヨークで生まれ、クリーブランド音楽大学とイーストマン音楽学校で学び、パリではナディア・ブーランジェにも師事 した作曲家ダイアモンドの作品集。19歳の時、ガーシュウィンが審査員を務めたコンクールに作品を出品。その完成 度の高さにガーシュウインも驚いたというエピソードを持つダイアモンド、その作品は名指揮者たちにも愛され、クーセ ヴィツキー、セル、オーマンディ、バーンスタインなどが挙って演奏したことでも知られます。彼は前衛的な手法を取ること はなく、常に耳に心地よい作品を書いていました。ミトロプーロスが絶賛した「ラウンド」、その3年後に作曲された「ロメ オとジュリエット」の組曲はプロコフィエフにも匹敵するほどの出来栄え。映画監督ピーター・グレンヴィルが「自作映画で 使用したい」と提案したこともあったそうです(実現はしなかった)。伝統的な形式に則って書かれた「交響曲第6 番」は初演当時の批評家からさんざんな悪評を付けられたという問題作。「彼は伝統を知らない」と揶揄されました が、初演から50年を経た今では、全く問題なく受け入れられる聴きやすい作品です。
NAXOS-8.559849
(1CD)
ロベルト・シエッラ(1953-):室内楽作品集
カンディンスキー(2003)…世界初録音
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとピアノのための
1.Lyrisches 詩的に
2.Improvisation 19 インプロヴィゼーション 19
3.Bild mit schwarzem Bogen 黒いアーチの写真
4.Improvisation 26 インプロヴィゼーション 26
5.Kleine Freuden 小さな喜び
6.Schwarze Striche I 黒いストローク I
7.Weisser Strich 白いストローク
8.Kleine Welten III 小さな世界 III
9.Komposition VIII コンポジション VIII
10.Launisches 気まぐれ
11.Buntes Ensemble 色彩的なアンサンブル
クラリネット・ソナタ(2005-2006)
12.第1楽章:Salseado
13.第2楽章:Delicado y expresivo
14.第3楽章:Energico
15.第4楽章:Veloz (with swing)
16-48.Formas de mirar un mismo objeto
同じオブジェクトを見るための33方法(2005-2008)…世界初録音
ピアノ連弾のための
コンティヌム(アンサンブル)
【メンバー】
チェリル・セルツァー&ヨエル・ザックス(ディレクター)
ルネ・ヨレ(Vn)…1.2.4-7.10.11
シュテファニー・グリフィン(Va)…3-5.7.9.11
クリスティーナ・レイコ・クーパー(Vc)…2.4.5.7-9.11
モーラン・カッツ(Cl)…12-15
チェリル・セルツァー(P)…1.2.5.6.8.10.11.16-48
ヨエル・ザックス(P)…12-48

録音:KAS Music&Sound, Astoria, New York, US
2010年7月6-7日…1-11
2010年8月24-25日…12.14.15
2010年8月27日…32.35-42.44-48
2013年1月10日…16-31
2014年8月3日…13.33-34.43
プエルトリコ生まれの作曲家、シエッラの室内楽作品集。若い頃からカリブ海の伝統音楽に惹かれ、西洋音楽との融 合を試み続けることで知られるシエッラですが、最近では伝統音楽以外の分野から素材を取ることにも興味を抱いて おり、このアルバムに収録されている「カンディンスキー」は、タイトル通り、ロシアの画家カンディンスキーの抽象画に触 発された感覚的な組曲。トラック11ではサルサのリズムも登場。シエッラらしい作品として仕上がっています。この作品 が完成する前、2002年には同じく画家ターナーに触発された「ターナー」も書き上げたシエッラ。絵画と音楽の融合 によって生まれる音の追求に余念がありません。連弾のための「Formas de〜」はシエッラの室内楽の中で最長の 曲。シエッラと長年コラボレーションをしているアンサンブル「コンティヌム」の2人のメンバーのために書かれた特別な作 品です。
NAXOS-8.573917
(1CD)
フラヴィオ・クッキ〜チック・コリアを弾く
チック・コリア(1941-):子供たちの歌(抜粋)(F.クッキによる2台ギター編)
コリア:ルミネーションズ
アルフォンソ・ボルゲーゼ(1945-):秋のハバネラ…世界初録音
ジスモンチ(1947):水とワイン
ジュリオ・クレメンティ(1950-):ベレラの3つの舞曲(2台ギターのための)…世界初録音
ジョン・デュアルテ(1919-2004):イギリス組曲
フラヴィオ・クッキ(G)

録音:2015年11月-2017年9月
ジャズ界のレジェンド、チック・コリア(1941-)と、クラシック・ギターの名手フラヴィオ・クッキ(1949-)は、1980年代後 半にロサンゼルスで邂逅してからの親友であり、時にはジャンルを超えて共演し、作品へのアプローチなどについて語り 合ってきたと言います。この最新アルバムでは、コリアがクッキのために書いた「ルミネーションズ」を演奏するだけでなく、 クッキ自身がギターのために編曲したピアノ曲「子供たちの歌」を演奏。2台ギター用のアレンジであるため、演奏会で は様々なパートナーと共演するというクッキ。このアルバムでは多重録音を用いて2人分のパートを演奏し、作品の魅 力を最大限伝えることに成功しています。余白にはジスモンチ、デュアルテを始めとしたブラジルの興味深い現代作品 が収録されています。
NAXOS-8.573739
(1CD)
プーランク:バレエ音楽集
バレエ音楽「牝鹿」FP36 組曲
バレエ音楽「模範的な動物たち」FP111 組曲
シンフォニエッタ FP141
ジャン=リュック・タンゴー(指)
RTE国立SO

録音:2017年3月27-28日
プーランクの3つの管弦楽作品を収録。バレエ音楽「牝鹿」は24歳の作品。バレエ・リュスを率いるディアギレフから作 曲を依頼されたプーランクは、極めて優雅で軽やかな作品を書き上げました。初演時にはマリー・ローランサンが衣装 と装置を担当。もともと彼女の絵からヒントを得たというこの作品は大成功を収め「牝鹿=かわいい娘たち」のタイトル 通り、1920年代のパリのサロンでの気分が存分に表現されています。「模範的な動物たち」は1941年に完成され たバレエ音楽で、ラ・フォンテーヌの寓話が元になっています。もちろん単に動物を描いたのではなく、そこには人間への 鋭い観察眼が秘められています。最後の「シンフォニエッタ」はバレエ音楽ではなく、弦楽四重奏曲の構想を膨らませ たもので、魅力的な旋律が次々と現れるプーランク円熟期の作品です。フランスのエスプリが全編に溢れています。
NAXOS-8.573749
(1CD)
ポール&ポーリーヌ・ヴィアルド:ヴァイオリンのための作品集 第2集
ポール・ヴィアルド(1857-1941):6つの小品(1902)
 序奏とカプリース(1890)
ポーリーヌ・ヴィアルド(1821-1910):6つの小品(1868)
ポール・ヴィアルド:6つの優しい小品(1889)
ポール・ヴィアルド:3つの小品
Gitane ジタン(1900-1901)
 ロマンス ハ長調(1889)
 ロマンス ニ長調 Op.6(1883)
 Romance sans parole 言葉なきロマンス(1924)
 シシリエンヌ(1923)/剣の踊り(1923)
 夢(1904頃)/子守歌(1889)
レート・クッペル(Vn)
ヴォルフガング・マンツ(P)

録音 2017年2月24-26日
全て世界初録音
19世紀の芸術界におけるマドンナ的存在であったポーリーヌ・ガルシア=ヴィアルド。ショパン、シューマン、ツルゲーネ フなど高名な芸術家たちと親交を持った彼女は、また素晴らしい作品を書いた作曲家でもありました。ここで聴ける 「6つの小品」はどこまでも甘く優しい抒情性に彩られた佳曲です。そして、彼女の息子ポールも音楽的才能を受け 継ぎ、いくつかの作品を残しています。このアルバムに収録されているポールの作品のほとんどはサロン風の小品です が、どの曲も世紀末から1920年代のパリの雰囲気を色濃く宿しており、その瀟洒な曲想からは、彼の友人だったサ ン=サーンスの影響も感じられます。
NAXOS-8.579027
(1CD)
コンスタンシオ・エルナエス(1957-):歌曲集
Tres canciones de amor 3つの愛の歌(2001)
Poemas de abril 4月の詩(2009)
Tres poemas amorosos 3つの愛の詩(2009)
Tres canciones 3つの歌(2012)
Apocrifos アポクリフォス(2015)
Nocturnos de la ventana 窓辺の夜(2017)
マルタ・トーバ(S)
ホセ・マヌエル・コンデ(Br)
セバスティアン・マリネ(P)

録音:2017年9月4-6日
全て世界初録音
マドリッドで活動する現代作曲家エルナエスの歌曲集。数多い作品の中で大きなウェイトを占める歌曲は、そのほと んどがスペインの詩人の詩を用いており、詩人たちが用いる言葉の微妙な特徴を生かしつつ、エルナエス自身の折々 の心情も込められた表現力豊かな旋律を持っています。 アルバムの中で、最も最初に手掛けられたのは2001年の「3つの愛の歌」で、最新の作品は2017年の「窓辺の夜」 ですが、どの曲も様々な手法を使って書かれており、美しいスペイン語の響きと複雑なリズムに彩られた魅力的な世 界を楽しむことができます。

NAXOS 2018年4月発売
8.573680
グレインジャー:吹奏楽のための作品全集 第2集
グレインジャー:行進曲「ヴィクトリア州の人々」
 カントリー・デリーから「アイリッシュの調べ」
 メリーの王様*
 子供たちの行進曲(“丘を越えて”と“遠くへ”)
 植民地の歌
C.P.E.バッハ:行進曲(グレインジャー編)
“朗らかな鐘”自由な騒音(バッハより)
バッハ:われは善き羊飼いなり BWV85より「見よ、愛の行うことを」(グレインジャー編)
ジョスカン・デ・プレ(1455-1521):ラ・ベルナルディナ(グレインジャー編)
フェッラボスコ2世(1575頃-1628):4つの音のパヴァン(グレインジャー編)
ヘルマン・サンドビー(1881-1965):間奏曲(グレインジャー編)…世界初録音
カントリー・デリーから「アイリッシュの調べ」(第2稿)#
リスト:ハンガリー幻想曲(グレインジャー編)*
ヨアヒム・カー(P)*
ハンス・クヌート・スヴェーン(Org)#
ビャルテ・エンゲセト(指)
王立ノルウェー海軍バンド

録音:2014年11月17-21日、2015年4月20-24日、2016年1月25-29日
メルボルンで生まれたグレインジャーは、まずフランクルトでピアノと作曲を学び、若い頃からコンサート・ピアニストとして演奏旅行を繰り 返していました。彼は若い頃から吹奏楽に興味を抱いており、1901年にイギリスを訪れた時にはBoosey&Hawkes社に行き、お 気に入りの楽器を持ち帰っています。1914年にはアメリカ軍のバンドマンとして2年間働き、その後も吹奏楽のための作品を何曲も 書きました。彼は作品に数多くのアイデアを盛り込むことで知られており、このアルバムに収録された作品の中では、バッハの作品を編 曲した“朗らかな鐘”(トラック7)での打楽器やファゴットのメロディなど、飛びぬけた自由さを誇っています。
8.573705(1CD)
リスト:ピアノ曲全集 第49集〜舞曲集
忘れられたワルツ 第1番
忘れられたワルツ 第2番
.忘れられたワルツ 第3番
忘れられたワルツ 第4番
2つのチャールダッシュ
死のチャールダッシュ S224/R46
フィスト=ポルカ S217/R39
麗なマズルカ S221/R43
憂鬱なワルツ S214/2/R33b
即興ワルツ S213/R36
華麗なワルツ S214/1/R32B
演奏会用ワルツ S430/R263
半音階的大ギャロップ S219bis
半音階的大ギャロップ S219/R41
ゴラン・フィリペツ(P)

録音:2017年2月25-26日
リストと言えば「ハンガリーの作曲家」のイメージがありますが、実際には両親はドイツ系の移民であり、本人もハンガリー語を話すこと は出来ませんでした。しかしリスト自身は「ハンガリー人としてのアイデンティティ」を生涯大切にしていました。 波乱万丈の生涯を送ったリストでしたが、年を取るに従って健康が悪化、その上、自身の祖国と認識していたハンガリーからも拒絶さ れるなど最晩年は決して幸せなものではなかったようです。しかし作品には自由度が増し、晩年の「忘れられたワルツ」やいくつかの チャールダッシュなどは、調性からも脱却、現代にもつながる前衛性を備えていることで知られています。ここで一連の作品を演奏して いるのは、リスト作品で高く評価されているクロアチアのピアニスト、ゴラン・フィリペツ。鮮やかな技巧で難曲を弾きこなしています。
8.573478(1CD)
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第3集
ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 Op.44
ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調「エジプト風」Op.103
ロマン・デシャルム(P)
マルメSO
マルク・スーストロ(指)

録音:2015年6月15-17日
サン=サーンスが作曲した5曲のピアノ協奏曲の中で、第5番は「エジプト風」の表題のおかげで高い人気を獲得しているのに、同じく らい高い完成度を誇る第4番は、ほとんど耳にする機会がありません。しかし、1875年に作曲されたこの作品は、伝統的な三楽章 形式ではなく、2楽章で構成されており、作品全体は循環形式が用いられているという画期的なもので、後の「交響曲第3番」を予 見させる聴きどころの多い協奏曲です。 第5番「エジプト風」は最後のピアノ協奏曲であり、サン=サーンスが愛したエジプトの雰囲気が反映されたエキゾチックな名作。カエル の鳴き声や海を渡る船のエジン音なども聞こえてくる色彩的な曲調が愛されています。
8.573603(1CD)
レオ・ブローウェル:二台ギターのための協奏曲集
ブローウェル:The Book of Signs 徴の書(2003)
ベッリナーティ(1950-):Concerto Caboclo カボクロ協奏曲(2011)
2台のギターとオーケストラのための
ブラジル・ギター・デュオ
「メンバー」
ホアン・ルイス
ダグラス・ローラ
デヴィッド・アマード(指)
デラウェアSO

録音:2016年2月28日 Geipel Center, Sanford School, Hockessin, DE, USA
2016年10月5-6日 Hagley Museum and Library, Soda House
※世界初録音
キューバを代表するギター音楽の作曲家ブローウェル。彼は独奏作品だけでなく、多くのギターのための協奏曲を作曲しています。10 番目の協奏曲である「徴の書」は2台のギターのために書かれており、これはブローウェルにとって初の「二重協奏曲」となりました。楽 章は全て変奏曲形式で構成され、第1楽章はベートーヴェンの主題を元にした変奏曲ですが、旋律もオーケストラ・パートの響きも 全てが複雑で、現代的な様相を帯びています。第2楽章はビートルズの名曲を主題としたロマンテックな音楽で始まります。 第3楽章はキューバの舞曲に由来した喜びに満ちた楽想を持つ快活な楽章です。 ブローウェルより少し後の世代のベッリナーティの作品は、サンパウロSOの委嘱により作曲され、2011年に初演された新作。 即興的なメロディとブラジルの伝統的な舞曲が融合した華やかな曲です。どちらも世界初録音となります。
8.573706(1CD)
ルイーズ・ファランク(1804-1875):交響曲集
交響曲 第2番 ニ長調 Op.35(1845)
交響曲 第3番 ト短調 Op.36(1847)
クリストフ・ケーニヒ(指)
ルクセンブルク・ソロイスツ・ヨーロッパ

録音:ルクセンブルク,フィルハーモニー
2016年3月2日、2017年3月1日…1-4
現代と違い、女性の音楽活動が制限されていた19世紀において、パリ音楽院の初代女性ピアノ科教授に就任し、多大な尊敬を 集めたのがルイーズ・ファランクです。 彼女は幼い頃からピアニストとして活躍するかたわら、パリ音楽院でレイハに作曲と音楽理論を師事、フルート奏者のアリスティドと結 婚した後に、最初の管弦楽曲を発表。シューマンに絶賛されるなど、その名はヨーロッパの楽壇で知られることになりました。ロマン派 の時代に属するファランクの作品は、交響曲第2番こそ、フンメルやモーツァルトの作風を発展させた古典的な曲調ですが、交響曲 第3番にはメンデルスゾーンやシューマンを思わせる先進性も感じられます。しかし、この曲は当時フランスで流行していたベートーヴェ ンの交響曲第5番との類似性が指摘されたため、人気を獲得することなく忘れられてしまいました。しかし、現代ならば彼女の優れた 個性を聴きとることが可能です。
8.573693(1CD)
パロモ(1938-):アラベスコス、他
アラベスコス(2015)
カリビアーナ(2014)
フモレスカ(2015)
アレクサンドレ・ダ・コスタ(Vn)
ホアキン・クレメンテ(Cb)
ヘスス・ロペス=コボス(指)
カスティーリャ&レオンSO

録音:2016年5月14-19日
※世界初録音
現代のスペインで最も高名な作曲家の一人、ロレンソ・パロモの作品集。すでにリリースされた「シンフォニア・コルドバ/フルゴレス」 (8.573326)とともに、名指揮者ヘスス・ロペス=コボスの晩年の録音です。このアルバムには、全て世界初録音となる3作品を収 録。ヴァイオリン協奏曲の形式による、コルドバの街に溶け込む唐草模様(アラベスク)から想起された「アラベスコス」、ダンス音楽とし て作られた「カリビアーナ」、コントラバスとオーケストラのための「フモレスカ」。どれも充実したリズムと洗練された旋律を持つ情熱的な作 品です。
8.573822(1CD)
ロッシーニ:ピアノ作品全集 第8集〜老いのいたずら-室内楽作品と希少作品 第1集
●老いのいたずら 第9巻から
パガニーニに寄せる一言(悲歌)-ヴァイオリンとピアノのための
●収録巻割り当てなし
Allegretto(1853)-ヴァイオリンとピアノのための…世界初録音
Tema(1845)-ヴァイオリンとピアノのための…世界初録音
Un mot pour basse et piano(1858) 低音とピアノに寄せる一言-チェロとピアノのための…世界初録音
●老いのいたずら 第14巻から
Allegro agitato(1867)-チェロとピアノのための再構築
●老いのいたずら 第9巻から
一滴の涙、主題と変奏(1861)-チェロとピアノのための
●老いのいたずら 第8巻「館のアルバム」から
純血のタランテッラ(行列を横切る)(1865)-合唱、ハルモニウム、鈴とピアノのための…世界初録音
●収録巻割り当てなし
主題と変奏 ホ短調-ピアノのための…世界初録音
●老いのいたずら 第9巻から
前奏曲、主題と変奏(1857)-ホルンとピアノのための
●収録巻割り当てなし
ワルツ(1841)-ピアノのための…世界初録音
l’Adagio du Trio d’Attilaによるリトルネッロ(1865)-ピアノのための…世界初録音
Marlbrough s’en va-t-en guerre マールブルクは戦争に行く(1864)-ピアノのための…世界初録音
●老いのいたずら 第14巻から
L’ultimo pensiero. Un rien 最後の考え(1865)-バリトンとピアノのための…世界初録音
メタスタージオ、アルバムのために-バリトンとピアノのための…世界初録音
●収録巻割り当てなし
小さなおみやげ(1843)-ピアノのための…世界初録音
老いのいたずら 第11巻 声楽のための雑曲
ジョヴァンナ・ダルコ-メゾ・ソプラノとピアノのための
アレッサンドロ・マランゴーニ(P,ハルモニウム)
マッシモ・クァルタ(Vn)
エンリコ・ディンド(Vc)
ウーゴ・ファヴァロ(Hrn)
リリー・ヨルスタッド(Ms)
ブルーノ・タッディア(Br)
アルス・カンティカ・コア(合唱)
マルコ・ベッリーニ(指・鈴)

録音:2017年3月27日
2017年3月28日
2017年4月18日
2017年7月8日
2017年9月25日
若くして多大な成功を手にしたロッシーニがオペラの世界から引退を発表したのは、なんと37歳の時。 その後は小さなピアノ曲や歌曲を折にふれ作曲し、内輪で演奏して楽しんでいました。これらの作品と、活動中に書き溜めたいくつか の小品やスケッチはすべて彼の2番目の妻オランプに権利を与え、無断で出版ができないような手段を講じました。この曲集「老いの いたずら」には本当にいろいろな作品が含まれており、最近になってまた新しい手稿が発見されるなど、ロッシーニ研究家にとっても、ま た愛好家にとっても重要な曲集です。とりわけこの第8集に収録されているのは、ヴァイオリンの小品や合唱曲などの世界初録音を多 く含む大変珍しい作品ばかり。ピアノのマランゴーニを中心とした親密な演奏でお楽しみください。
8.573893(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/オーガスタ・マッキー・ロッジ
ニコラ・マッテス(Jr.)(1670頃-1737):アリア・ファンタジア
ペドロ・ロペス・ノゲイラ(伝)(1700頃-1770頃):前奏曲とフーガ F/ut
ロカテッリ:ヴァイオリンの技法 Op.3〜コンチェルト 第2番 ハ短調-第3楽章:カプリッチョ
トーマス・バルツァー(1631-1663):前奏曲 ト長調
 アルマンド ハ長調
 サラバンド ト短調
 前奏曲 ト長調
ペドロ・ロペス・ノゲイラ(伝):前奏曲とフーガ G/ut
ニコラ・マッテス(Jr.):幻想曲 ハ短調
ジョン・ウォルシュ(166/6-1736):ヴァイオリンのための前奏曲もしくはヴォランタリー(1705 ウォルシュ完成/編集)
ピセンデル(1687-1755):独奏ヴァイオリンのためのソナタ イ短調
ビーバー:ロザリオ・ソナタ(1676)-パッサカリア ト短調
オーガスタ・マッキー・ロッジ(バロックVn)

録音:2017年5月12-15日
無伴奏ヴァイオリンのための作品の最高峰とされるのは、J.S.バッハの「6つのソナタとパルティータ」ですが、実はそれ以前の時代にも 数多くの独奏ヴァイオリンのための素晴らしい作品が書かれていました。このアルバムに収録された作品では、ビーバーやロカテッリの曲 は比較的耳にする機会がありますが、ほとんどは歴史の中で忘れられてしまった作曲家たちの手によるものであり、新鋭バロック・ヴァ イオリニスト、マッキー・ロッジはこれらの珍しい作品を深く掘り下げ、新たな光を当てました。 マッキー・ロッジはオハイオ州オーバーンに生まれ、現在はニューヨークとパリを本拠として活躍中。「2015年 Juilliard Historical Performance Concerto」コンクールの優勝者。このコンクールは、ジュリアード音楽院、大学院過程のピリオド楽器を学ぶプログラ ムが開催したもので、世界中から集まる優秀なバロック奏者たちの登竜門となっています。
8.559820(1CD)
ポール・リール(1943-):チェロとピアノのための作品集
Durch die Jahreszeite II (2013)
ショパンの亡霊(チェロ・ソナタ 第2番)(2017)…世界初録音
Seance センス(1973-74/2017年改訂版)
チェロ・ソナタ 第1番(1983/2015年改訂版)
ウェックスフォード・キャロル(2004)
キム・クック(Vc)
クリストファー・グズマン(P)

録音:2016年6月23-26日
ニュージャージーに生まれ、コロンビア大学で英文学と自然科学を専攻したポール・リール。ロックバーグとクラムの作品に影響されたこ とで作曲に個人的な興味を持ち、2年間ほど作曲法も学んでいます。彼の作品はバルトークやコダーイのような民族音楽への傾倒が 見られる親しみやすさと豊かな響きを持ち、アメリカ国内でも数多くの賞を受賞するなど高く評価されています。このアルバムには彼の 「チェロとピアノのための作品」を収録。タイトルでもあるチェロ・ソナタ第2番「ショパンの亡霊」はリールが賞賛するショパンのチェロ・ソナ タを現代的に蘇らすことを試み、ごく一部の素材を反映させながらも、全く新たな作品として構築されました。ショパンらしさはほとんど 感じられませんが、完成度の高さは突き抜けています。
8.573675(1CD)
ドメニコーニ(1943-):ギター作品集
ドメニコーニ:「コユンババ」組曲 Op.19(1985)
 イスタンブールの雪 Op.51a(1991)
 融ける雪 Op.51b(1991)
ヴェイセル(1894-1973):Uzun Ince bir Yoldaym 長く細い道(アナトリア半島の民謡を主題とする…レフィク=カヤ編)
ェリル・レフィク=カヤ(1991-):makam Huseyniによるインプロヴィゼーション(タクシム広場)
ドメニコーニ:アナトリア半島の民謡による変奏曲 Op.15(1982)
タクシム Op.106(2002)
日本民謡による変奏曲 Op.50d(1990)
「ドン・キホーテ」組曲 Op.123(2005)
チェリル・レフィク=カヤ(G)

録音:2016年11月3-5日
イタリアのチェゼーナで生まれ、国際的なギタリストとして活躍しているドメニコーニの作品集。最初はペーザロのロッシーニ音楽院で学 び、その後ドイツに留学して音楽を習得したドメニコーニですが、旅行先のトルコでこの地の音楽と文化に魅了され、イスタンブール国 立音楽院にクラシック・ギター科を創設、トルコのギター音楽発展に寄与しています。彼の代表作の一つ「コユンババ」は13世紀トル コの聖人の名前(他の説もあり)を持つ独特の調弦法を用いた作品で、名手ジョン・ウィリアムズも絶賛しています。他にも様々な 作品が収録されていますが、トラック11は日本の「現代ギター」社からの委嘱作品。ヨーロッパの感性を通した日本民謡です。1991 年生まれの若手レフィク=カヤによる演奏です。
8.573787(1CD)
コジェルフ(1747-1818):レオポルト2世の戴冠式のためのカンタータ「君主への挨拶」 P.XiX:6(1791) クリスティーナ・ビリチローヴァ(S)
トーマシュ・コジネク(第1テノール)
ヨーゼフ・モラヴェツ(第2テノール)
フィリップ・ドヴォジャーク(ハープシコード)
マルティヌー・ヴォイセズ
マルク・シュティレツ(指)
プラハSO

録音:2017年1月31日 ライヴ
1791年9月6日にプラハ王としての戴冠式を行った神聖ローマ帝国の君主、レオポルト2世。この当時、オーストリアは東西から脅威 にさらされており、国を統治するのは大変困難でしたが、レオポルト2世は質素な生活を続け、外交関係での緊張が続く中、在位2 年という短い期間で様々な改革を行ったことで知られています。モーツァルトやサリエリを冷遇したとされていますが、この戴冠式のため に、ボヘミア政府はモーツァルトに「皇帝ティートの慈悲」の作曲を依頼しています。 このコジェルフのカンタータも同時に依頼され、初演時には大成功となり、その翌年の1792年6月、すでにレオポルト2世はこの世を 去っていましたが、コジェルフはボヘミアの宮廷楽長の職を手にすることになりました。

NAXOS 未案内旧譜のご案内
NAXOS
NAXOS-8.503241(3CD)
NX-B09
バロックの悲歌集
【CD1】8.553318
1.グレゴリオ聖歌:Lamentations of the Prophet Jeremiah
2.モンテヴェルディ:Pianto della Madonna sopra il Lamento
d'Arianna
3.サンチェス(1600-1679):Cantada sopra il Passacaglio
4.ロッシ(1598-1653):Lamento di Mustafa e Bajazet
5.ストロッツィ(1616-1677):Le tre Grazie a Venere
6.ロッシ:Hor ch'in notturna pace
録音:1995年2月 Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy
【CD2】8.553319
1.モンテヴェルディ:Lamento della Ninfa ニンファの嘆き
2.バッサーニ(1650-1716):Il musico svogliato
3.ロッシ:Lamento di Zaida mora
4.フォンタナ(1610-1695):Lamento dell'impotente
5.ロッシ:Ingordo human desio
6.ストロッツィ:Merce di voi
7.作者不詳:Lamento del castrato カストラートの嘆き
8.マルチェッロ:Lamento del castrati カストラートたちの嘆き
録音:1995年6月6-11日
Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy
【CD3】8.223320
1.モンテヴェルディ:Lamento d'Arianna アリアンナの嘆き「かぐわしき唇よ、なんとい
う甘美さで」
2.ジラーモ(1619-1630):狂った婦人の嘆き
3.ストロッツィ:Lamento del Marchese Cinq-Mars
4.カリッシミ:女王マリア・ストゥアルダの哀歌
5.チェスティ(1623-1669):Lamento della Madre Ebrea
6.ロッシ:Lamento della Regina de Svezia
録音:1995年9月 Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy
セルジオ・ヴァルトロ(指)
サン・ペトロニオ・カペラ・ムジカーレ・ソロイスツ

【CD1】8.553318
録音:1995年2月 Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy

【CD2】8.553319
録音:1995年6月6-11日
Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy

【CD3】8.223320
録音:1995年9月 Music Room of Palazzo Magnagutti, Sermide, Italy
バロック時代の悲歌=ラメント集。 激しい感情表出を伴うテキスト、甘く官能的な歌。これらが聴き手の心に鮮烈なメッセージを届けます。 サンチェスの単純な下降音階の上に繰り広げられる「嘆き」。バロック・オペラの終幕近くで歌われる凄絶な悲しみの感情を 歌うアリア。中でもCD3のトラック1に収録されたモンテヴェルディの「アリアンナの嘆き」は良く知られています。また、オラトリオ の大家として有名なカリッシミのラメントにおける壮絶なまでの緊張感は見事というよりありません。
NAXOS
NAXOS-8.503255(3CD)
NX-B09
ボッケリーニ:ギター五重奏曲集
【CD1】8.550551
ギター五重奏曲 第1番 ニ短調 G.445
ギター五重奏曲 第2番 ホ長調 G.446
ギター五重奏曲 第3番 変ロ長調 G.447
【CD2】8.550552
ギター五重奏曲 第4番 ニ長調 G.448
ギター五重奏曲 第5番 ニ長調 G.449
ギター五重奏曲 第6番 ト長調 G.450
【CD3】8.550731
ギター五重奏曲 第9番 ハ長調「マドリードの夜警隊の行進」G.453
ギター五重奏曲 第7番 ホ短調 G.451
弦楽五重奏曲 ホ長調 Op.11-5 G.275
ゾルターン・トコシュ(G)
ジェルジ・エーデル(Vc)
ダニュビウス・クァルテット

【CD1】8.550551
録音:1991年7月28-31日 Unitarian Church, Budapest
【CD2】8.550552
録音:1991年8月1-4日 Unitarian Church, Budapest
【CD3】8.550731
録音:1992年8月17-21日 Unitarian Church, Budapest
マドリードの有力な音楽愛好家・ギター演奏者であったベナベン伯夫人のために作られたギター五重奏曲。当時の華やか なスペイン王朝をしのばせるギターの音色をハンガリーのギター奏者トコシュの演奏でお楽しみ下さい。1曲だけ収録された 弦楽五重奏曲G.275は第3楽章が「ボッケリーニのメヌエット」として知られるあの超有名曲です。
NAXOS
NAXOS-8.503202(3CD)
NX-B02
フィリップ・グラスBOX

【CD1】

交響曲第4番「ヒーローズ」
【CD2】
交響曲第3番
交響曲第2番
【CD3】
カンパニー
ヴァイオリン協奏曲
歌劇「アクナーテン」-前奏曲と舞曲
【CD1】8.559325
マリン・オルソップ(指)ボーンマスSO
録音:2006年5月16-17日 Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
【CD2】8.559202
マリン・オルソップ(指)ボーンマスSO
録音:2003年7月20-21日 Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
【CD3】8.554568
アデル・アンソニー(Vn)
湯浅卓雄(指)アルスターO
録音:1999年5月19-21日 Ulster Hall,
Belfast, Northern Ireland
ミニマル・ミュージックの分野にとどまらず、現代音楽全般で最もポピュラリティを獲得しているフィリップ・グラスの作品集。交 響曲第4番は、ロック界の超大物デヴィッド・ボウイがベルリンの壁近くの恋人たちの姿に着想を得て作り上げたと言うアルバ ム「ヒーローズ」を、振付家トワイラ・サープの薦めもありクラシック化した話題作。交響曲はマリン・オルソップの指揮による演 奏。他にもミニマル・ミュージックの形式を取り入れたヴァイオリン協奏曲や「カンパニー」など話題作が収録されています。
NAXOS
NAXOS-8.506017(6CD)
NX-E02
ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲全集

【CD1】
交響曲第1番「海の交響曲」

【CD2】
交響曲第2番「ロンドン交響曲」
すずめばち-序曲

【CD3】
交響曲第3番「田園交響曲」*
交響曲第6番 ホ短調

【CD4】
交響曲第4番 ヘ短調
ノーフォーク狂詩曲 第1番 ホ短調
組曲「野の花」

【CD5】
交響曲第5番 ニ長調
交響曲第9番 ホ短調

【CD6】
交響曲第7番「南極交響曲」
交響曲第8番 ニ短調
「南極交響曲」各楽章に引用された文章の朗読
【CD1】8.557059
ジョアン・ロジャース(S)、クリストファー・モルトマン(Br)、ポール・ダニエル(指)ボーンマスSO&cho
録音:2002年1月8-10日 Poole Arts Centre, UK
【CD2】8.550734
ケース・バケルス(指)ボーンマスSO
録音:1993年4月5.6日 Concert Hall of Poole Arts Centre
【CD3】8.550733
ブレンダン・オブライエン(Vn)、パトリシア・ロザリオ(S)、ケース・バケルス(指)ボーンマスSO
録音:1992年11月12日Concert Hall of Poole Arts Centre, Bournemouth*
1993年11月12日The Winter Gardens, Bournemouth
【CD4】8.557276
スチュアート・グリーン(Va)、ポール・シルバーソーン(Va)、ポール・ダニエル(指)ボーンマス交響cho、ボーンマスSO
録音:2003年3月6-7日 The Concert Hall, Lighthouse, Poole
【CD5】8.550738
ケース・バケルス(指)ボーンマスSO
録音:1996年9月7-13日 Wessex Hall.Poole Arts Centre,Dorset
【CD6】8.550737
クリストファー・ダウィー(Org)、リンダ・ラッセル(S)、ウェインフリート・シンガーズ、デイヴィッド・トムソン(朗読)、ケース・バケルス(指)
ボーンマスSO
録音:1996年9月6.7日 Wessex Hall,Poole Arts Centre,Dorset
20世紀イギリス音楽を代表する作曲家のひとりで、幅広いジャンルに多くの作品を残したヴォーン・ウィリアムズの交響曲全集。合唱を伴う「海」や美しい「田園交響曲」はもとより、激しい曲想が全体を支配した「交響曲第4番」、彼が手掛け た映画「南極のスコット」のサウンドトラックを再構成した壮大な組曲でもある「南極交響曲」など、多彩な作品をお楽しみ いただけます。
NAXOS
NAXOS-8.505239(5CD)
NX-C07
エッセンシャル・ジョン・タヴナー
【CD1】…8.554388
1-7.The Protecting Veil-奇跡のヴェール
In Alium-イン・アリウム
8.セクション A
9.セクション B
10.セクション C
11.セクション D
【CD2】…8.570442 ピアノ曲集
1.Zodiacs
2.Ypakoe
3.Palin
4.Mandoodles
5.Pratirupa (version for piano)
6.In Memory of Two Cats
【CD3】…8.572168 声楽曲集
1-10.聖母マリアより
11.誕生日の眠り
12.おお、動ずることなく
13.出生
14.マリアへの賛歌
15.おお、汝の温和な光
16.天使
【CD4】…8.557826
1-14.エルサレムのための悲歌
【CD5】…8.555256
1.神はわれらとともに
2.アテネのための歌
3.神の子羊
4.虎
5-6.マニフィカトとヌンク・ディミティス
7.埋葬式のイコス
8-9.神の母への2つの賛歌
10.愛はようこそといった
11.眠っていた者のように
12.主の祈り
13.聖なるもの
【CD1】
マリア・クリーゲル(Vc)…1-7
アイリーン・ハリス(S)…8-11
湯浅卓雄(指)
アルスターO
録音:1998年3月17.19日 Ulster Hall, Belfast, Northern Ir
【CD2】
ラルフ・ファン・ラート(P)
録音:2007年3月7-8日 Potton Hall, Suffolk, UK
【CD3】
シュテファン・ベルキエタ(Br)…15
ジェイムズ・マクヴィニー(Org)…1-10
サイモン・トーマス・ジェイコブス(Org)…16
ティモシー・ブラウン(指)
ケンブリッジ・クレア・カレッジ聖歌隊
録音:2008年7月6-8日 Norwich Cathedral, England
【CD4】
アンガラード・グリュフィッド・ジョーンズ(S)
ピーター・クロフォード(C.T)
クワイア・オブ・ロンドン
クワイア・オブ・ロンドンO
ジェレミー・サマリー(指)
録音:2005年3月30.31日 All Hallows,Gospel Oak,London UK
【CD5】
ティム・ヒュー(Vc)…13
クリストファー・ロビンソン(指)
ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊
録音:2000年7月11-13日 St John's College Chapel, Cambridge
メシアンやシュトックハウゼンと同じく、生涯神秘主義を貫いた作曲家ジョン・タヴナー。ロシア正教やイスラム教から強い影 響を受けた他、また16世紀イングランドの作曲家、ジョン・タヴァナーとも関連があると自称。その作品には絶大な「癒し効 果」があるとされ、空前のブームを巻き起こしたこともあります。このBOXでは代表作「奇跡のヴェール」からピアノ曲まで、タ ヴナーをすみずみまで味わうことができます。
NAXOS
2.110368(DVD)
NX-B09
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲終楽章
ヴァイオリン協奏曲 第3番の紹介
ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K216
ヴァイオリン協奏曲 第4番の紹介
ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 K218
ヴァイオリン協奏曲 第5番の紹介
ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K219
アダージョ ホ長調の紹介
アダージョ ホ長調 K261
ボーナス:バックステージより
カデンツァはすべてヘニング・クラッゲルード作
ヘニング・クラッゲルード(Vn)
ノルウェー室内O

収録: 2015年1月29日 ライヴ
Akershus Castle Church (Slottskirke),Oslo, Norway
収録時間:97'33"
音声:ステレオ2.0/DD5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
このアルバムに収録された3曲のヴァイオリン協奏曲は、どれも19歳の若き天才モーツァルトの作品ですが、古今の数多いヴァ イオリン協奏曲と比較しても全く遜色のない出来栄えを誇っています。感情溢れる第2楽章の美しさで知られる「第3番」、 ザルツブルクの宮廷ヴァイオリニスト、アントニオ・ブルネッテイのために書かれたとされる「第4番」、18世紀のヨーロッパで大流 行していた“トルコ趣味”が取り入れられた「第5番」は、どれもエレガントで洗練されています。 オスロ生まれのヴァイオリニスト、クラッゲルードは、各々の曲の紹介を加えながら丁寧にかつ流麗に演奏。才能ある作曲家で もあるクラッゲルードらしく、カデンツァは全て自作というところにも、彼の強いモーツァルト愛が感じられます。
NAXOS
2.110353(DVD)
NX-B09
クラッゲルード・プレイズ・クライスラー
1.オープニング
2.愛の悲しみ
3.「本日のコンサートにようこそ」
4.軍隊行進曲
5.道化役者
6.「12歳の時に」
7.オーカッサンとニコレット
8.「クライスラーが最終的に彼のキャリアを始めたのは」
9.ルイ13世のシャンソンとパヴァーヌ
10.L.クープランの様式によるラ・プレシューズ
11.プロヴァンス風の朝の歌
12.「クライスラーは広い範囲で成功を収めました」
13.メヌエットのテンポで
14.前奏曲とアレグロ
15.「クライスラーが管理した理由の一つは」
16.羊飼いのマドリガル
17.「クライスラーが4歳だった時」
18.兵士の行進曲
19.「クライスラーはいくつもの違うタイプの音楽を作曲しました」
20.エピソード
21.シンコペーション
22.「シシリエンヌとリゴードンは有名な作品です」
23.シシリエンヌとミュゼット
24.シシリエンヌとリゴードン
25.「クライスラーはハリエットと結婚しました」
26.アンダンティーノ
27.プレギエラ-祈り
28.「私たちはプログラムの終わりに近づいています」
29.ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
30.美しきロスマリン
31.「ありがとうございました」
32.スケルツォ
33.愛の悲しみ(アンコール)
34.クレジット

ニルス・トーレ・ルスによる編曲
ペーター・ヴォルフによる編曲…10.24.30.32
ヘニング・クラッゲルード(Vn)
オスロ・カメラータ

収録:2011年11月1日
the‘Old Lodge’, Oslo, Norway
収録時間:100'47"
音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
オスロ生まれのヴァイオリニスト、クラッゲルード。作曲家、編曲家として、またジャズ・アーティストとのコラボも聴かせるマルチな アーティストです。このコンサートでは、普段使っているグァルネリではなく、銘器「クライスラー・ベルゴンツィ」(1740年頃制 作)を用いての登場。このヴァイオリンはもともとクライスラーが所持していた楽器で、クラッゲルードは強い共感と親しみを持っ て愛すべき小品を演奏しています。 また、曲間には彼自身のナレーションで、クライスラーの生涯と作風、そして「なぜクライスラーは自作を過去の作品と詐称した か」などの興味深い事象を紹介することで、クライスラーへの理解を深めることに成功しています。
NAXOS
2.110350(DVD)
NX-B09
【プログラム5:音楽に見る絆】
ブラームス:大学祝典序曲
シューマン:交響曲第3番「ライン」

【プログラム6:現代に息づく芸術】
ダニエルプール:ピアノ協奏曲 第4番「英雄の旅」-第3楽章
サミュエル・ジョーンズ:チェロ協奏曲
ヨーゼフ・シュワントナー:ヴァイオリンのための独白「詩人の時」
ワン・シャイン(P)
ジュリアン・シュワルツ(Vc)
イェフゲニー・クティク(Vn)
ジェラード・シュワルツ(指)
オールスター・オーケストラ

収録: 2012年8月 ライヴ
the Grand Ballroom, Manhattan Center, New York
収録時間:本編114分
音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
「オールスター・オーケストラ」は30以上のアメリカのオーケストラから選抜された奏者たちが、ジェラード・シュワルツの下で様々な音楽を演奏するというプロジェクト。定番の有名曲 から、アメリカの作曲家による新作の世界初演まで、あらゆる曲を完璧に演奏することで知られています。 ニューヨーク、マンハッタンセンターのグランドボールルームで、19台のカメラを駆使してハイヴィジョン撮影が行われるという彼らの演奏会「サミット」は1年に1回開催され、21世紀の シンフォニック・エクスペリエンスとして記録されています。
プログラム5では、ロベルト・シューマンとブラームスの関係を、シューマンの妻クララの存在を通して探求します。クララは自ら優 れたピアニストであると同時に、夫と若き友人それぞれに強いインスピレーションを与え、いくつもの優れた作品が生まれまし た。 プログラム6は、現代における「協奏曲」の誕生までのプロセスが描かれています。アメリカの3人の作曲家と、優れた若手ソリ ストのインタビューも収録されています。
NAXOS
2.110351(DVD)
NX-B09
【プログラム7:音楽の心への衝撃】
チャイコフスキー:交響曲第4番
ディヴィッド・ストック(1939-2015):Blast!
【プログラム8:マーラー:愛、悲しみ、そして超越】
マーラー:歌曲集「若き日の歌」(抜粋)
ナンシー・モルツビー(Ms)
マーラー:交響曲第2番 ハ短調「復活」-第1楽章
オーガスタ・リード・トーマス(1964-):Of Paradise and Light 楽園と光
バーナード・ランズ(1934-):Adieu さようなら
ジェラード・シュワルツ(指)
オールスター・オーケストラ

収録 :2012年8月 ライヴ
the Grand Ballroom, Manhattan Center, New York
収録時間:本編114分
音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
「オールスター・オーケストラ」は30以上のアメリカのオーケストラから選抜された奏者たちが、ジェラード・シュワルツの下で様々な音楽を演奏するというプロジェクト。定番の有名曲 から、アメリカの作曲家による新作の世界初演まで、あらゆる曲を完璧に演奏することで知られています。 ニューヨーク、マンハッタンセンターのグランドボールルームで、19台のカメラを駆使してハイヴィジョン撮影が行われるという彼らの演奏会「サミット」は1年に1回開催され、21世紀の シンフォニック・エクスペリエンスとして記録されています。
ジェラード・シュワルツ(指) オールスター・オーケストラ 収録 2012年8月 ライヴ the Grand Ballroom, Manhattan Center, New York 収録時間:本編114分 音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1 画面:16:9 REGION All(Code:0) DVD…片面2層ディスク

NAXOS 2018年3月発売
NAXOS-8.573839
(1CD)
ワーグナー:「指環」-管弦楽曲集
楽劇「ラインの黄金」-第4場「ヴァルハラ城への神々の入城」(H.ツンベ編)
楽劇「ヴァルキューレ」-第3幕「ヴァルキューレの騎行」(W.フッツヘンラウター編)
楽劇「ヴァルキューレ」-第3幕「ヴォータンの告別と魔の炎の音楽」(W.フッツヘンラウター編)
楽劇「ジークフリート」-第2幕「森のささやき」(H.ツンペ編)
楽劇「神々の黄昏」-プロローグ「ジークフリートのラインの旅」(E.フンパーディンク編)
楽劇「神々の黄昏」-第3幕「ジークフリートの死と葬送の音楽」(L.シュタストニー編)
楽劇「神々の黄昏」-第3幕「ブリュンヒルデの自己犠牲の情景」
ジョアン・ファレッタ(指)
バッファローPO

録音:2017年5月5.8日
ワーグナーがおよそ26年の年月をかけて作曲した大作「ニーベルングの指環」。北欧神話を下敷きとした四部作で全曲を通して演奏 すると15時間を要する長大な作品です。そのため、しばしば行われるのが、楽劇の中のオーケストラ部分だけを取り出して演奏する 方法で、後世の作曲家たちが各々聴きどころをまとめて編曲、歌がなくても物語を堪能することが可能になっています。このアルバム で堂々たる演奏を聴かせるのは、現在最も注目されている女性指揮者の一人、ジョアン・ファレッタ。大編成のスコアを朗々と鳴ら し、ワーグナーの求める音とドラマを明確に表現しています。
NAXOS-8.573534
(2CD)
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」全曲 Op.64 マリン・オルソップ(指)
ボルティモアSO

録音:2015年10月11-18日
シェイクスピアの最も有名な戯曲「ロメオとジュリエット」。この物語にインスパイアされた音楽は数多くありますが、中でも最も高い人気 を誇るのがプロコフィエフのバレエ音楽でしょう。 シェイクスピア学者、演出家ラドロフ、ギリシャ劇の権威ピオトロフスキー、振付師ラブロフスキーらの協力を得て最初に完成させた台 本は、当時の慣習「死者は踊ることができない」に基づいて「ジュリエットが死ぬ前にロメオが到着、ハッピーエンド」を迎えるというもので した。しかし、それでは物語の本質を伝えることができないと考えたプロコフィエフは再度人々と相談の上、結末を悲劇に変更。現在 の形になりました。演奏会組曲の形で上演されることも多いのですが、全曲を通して聴くとプロコフィエフの意図がしっかり伝わります。 指揮は、ウィーン放送SOの次期首席指揮者就任が決定したマリン・オルソップ。プロコフィエフの交響曲全集を補完する2枚 組です。
NAXOS-8.573569
(1CD)
ベートーヴェン:フルートのための作品集 第1集
3つの二重奏曲 第1番 ハ長調 WoO27-1(瀬尾和紀によるフルートとファゴット編)
3つの二重奏曲 第2番 ヘ長調 WoO27-2(瀬尾和紀によるフルートとファゴット編)
3つの二重奏曲 第3番 変ロ長調 WoO27-3(瀬尾和紀によるフルートとファゴット編)
ニ重奏曲-アレグロとメヌエット ト長調 WoO26#
フルート,ヴァイオリンとチェロのためのセレナード ニ長調 Op.25*
瀬尾和紀(Fl)
パトリック・ガロワ(Fl)#
児玉光生(Fg)
瀬崎明日香(Vn)*
小峰航一(Va)*

録音:2016年7月8-9日 三重県文化会館 大ホール、2015年12月22日.2016年8月14日 三重県文化会館 大ホール、2016年10月1日
ベートーヴェン初期の作品の中でも取分けシンプルに書かれた器楽作品。 瑞々しく明るく快活なベートーヴェンも悪くありませんか?(瀬尾和紀) ベートーヴェンの二重奏曲は、おそらく創作活動の最初期に作曲されたと考えられています。もともとはクラリネットとファゴットのために 書かれていますが、様々な楽器に置き換えられることも多く、このアルバムではフルートとファゴットが実にのどかな世界を描き出してい ます。Woo26の二重奏曲は1792年の作品。流麗な旋律が特徴的なアレグロ、軽やかなメヌエットと短いながらも充実した内容を 持つ小品です。1796年に作曲された「セレナード」はフルートとヴァイオリン、ヴィオラという珍しい編成による7楽章からなる作品。各 楽器の対話が楽しい明朗な美しさを持っています。日本を代表するフルーティスト瀬尾は演奏だけでなく、編曲も行い、作品の魅力 を丁寧に伝えています。
NAXOS-8.573722
(1CD)
カラーエフ(1918-1981):交響曲 第1番 ロ短調(1943)
ヴァイオリン協奏曲(1967)
ヤンナ・ガンデルマン(Vn)
ドミトリ・ヤブロンスキー(指)
キエフ・ヴィルトゥオージSO

録音:2016年9月10-15日
20世紀、アゼルバイジャンで活躍した作曲家カラーエフ。表情力豊かな彼の作品は、次世代の作曲家たちにもインスピレーションを 与え、結果的にアゼルバイジャン音楽の発展に大きく寄与することになりました。1943年に作曲された「交響曲第1番」はカラーエフ の代表作の一つ。オーケストラの楽器の性能を存分に生かし、時には荒々しく、時には郷愁に満ちたハーモニーが聞こえるなど、民謡 風のメロディが有機的に発展するエネルギーに満ちた作品です。もう1曲の「ヴァイオリン協奏曲」は1967年の作品。1961年に初め てアメリカを訪れたカラーエフはストラヴィンスキーに出会い、強い影響を受けました。そのため1964年に作曲された「交響曲 第3番」 やこのヴァイオリン協奏曲では打楽器が縦横無尽に活躍するなど、作風が劇的に変化。強烈なヴァイオリンのパッセージ、表現豊か な木管セクションなど至るところに新古典派音楽の作風が強く感じられるモダンな作品になっています。ヤブロンスキーはこれまでにも 交響曲第3番(8.570720)やバレエ音楽(8.573122)の2枚のカラーエフ作品をNAXOSからリリースしています。
NAXOS-8.559807
(1CD)
ドアティ(1954-):協奏曲集
Trail of Tears 涙の道(2010)…世界初録音
reamachine 夢の機械(2014)…世界初録音
Reflections on the Mississippi ミシシッピ川の反映(2013)
エイミー・ポーター(Fl)
エヴェリン・グレニー(パーカッション)
キャロル・ジャンツッチ(Tub)
ディヴィッド・アラン・ミラー(指)
アルバニーSO

録音:2015年5月17日 、2016年4月18日、2015年2月22日
世界中が注目するグラミー賞受賞作曲家、ドアティの最新アルバムは3曲の協奏曲集。それぞれフルート、パーカッション、テューバを 独奏楽器に据え、独自の音楽を展開していきます。「涙の跡」と題されたフルート協奏曲は、19世紀に故郷を追われたネイティヴ・ア メリカンたちの嘆きと希望を描いた曲。最終楽章は激しいダンスで明るい希望が示唆されています。2014年、ケルンで初演された 「夢の機械」は中世から続く人間と機械の関係が描かれており、多彩なパーカッションを駆使した創造力豊かな音楽が展開します。 ここでソロを務めているのは名手グレニー。ドアティ自身も驚くほど素晴らしい演奏です。テューバのための「ミシシッピ川の反映」は、ド アティの子供時代に体験した、家族旅行での思い出を元にした協奏曲。流域の野生動物や、川に渦巻く霧の風景など、様々な事 象が幻想的に表現されています。ソリストはフィラデルフィアOの首席奏者ジャンツッチが務めています。
NAXOS-8.559837
(1CD)
ホヴァネス:吹奏楽のための組曲、他
タポール 第1番,吹奏楽のための行進曲(1948)
海中の山(1984)…世界初録音
民謡の旋律による3つのインプロヴィゼーション(1952)…世界初録音
星が輝く夜の幻影(1985)
0月の山
イェレヴァンの賛歌(1969)
アルダラスの瞑想曲(作曲年不詳)…世界初録音
アニの遺跡「アニの嘆き、千の教会の街」(1972)
燃える家への序曲(1962)…世界初録音
吹奏楽のための組曲(1948)
セントラル・ワシントン大学・ウィンド・アンサンブル
ラリー・グッキン(指)
キース・ブライオン(指)
マーク・グッデンバーガー(指)

録音:2014年4月10.11.12日
アラン・ホヴァネスはアメリカで生まれましたが、父親はアルメニア系、母親はスコットランド系とルーツは広範囲に渡っています。また若い 頃にフィンランドに旅行しシベリウスと親交を結び、舞踊家ウダイ・シャンカールからはインド音楽の洗礼を受け、1年間日本に留学し た際には和楽器を学ぶなど、旺盛な好奇心の持ち主であり、これは彼の作風にも大きく影響しています。 このアルバムには世界初録音を含むホヴァネスの吹奏楽作品が収録されており、ここでも様々な作風を聴くことができます。彼の交響 曲第23番「アニ」とテーマを同じにする中世アルメニアの首都の陥落を「アニの嘆き」、日本風の旋律が聴こえる「燃える家への序曲」 など、エキゾチックな雰囲気を持つ作品が並びます。スーザの演奏でおなじみのキース・ブライオンをはじめとした3人の指揮者による演 奏です。
NAXOS-8.573674
(1CD)
メキシコのギター音楽
エルネスト・ヘルナンデス・ルナゴメス(1974-):シエナ、アンドリュー・ヨークへのオマージュ(C.ペレラに捧げる)
フリオ・セサール・オリバ(1947-):ユカタンの印象(C.ペレラに捧げる)
伝承:ラ・イロロナ(J.C.オリバ編)
ホルヘ・リッター(1957-):3つの小品
ペレラ(1983-):マリーナ
オリバ:ソナタ・パラ-時の終わり(C.ペレラに捧げる)
アルフレード・タマヨ(1880-1957):Sueno 夢(狂った心を夢見ていた)(C.ペレラ編)
カトバート・コルドバ(1963-):マビ
ファン・エルゲラ(1933-):ポートレート
ヘラルド・タメス(1948-):アイレス・ド・ソン
セシリオ・ペレラ(G)

録音:2017年1月19-21日
常に進化を遂げる現代のメキシコにおけるギター音楽シーン。この国では作曲家=ギタリストたちの交流が活発であり、彼らは新しい レパートリーの探求に熱心に取り組み、メキシコの伝統音楽をベースに刺激的で複雑なリズムと技術を融合させた生命力に満ちた 新作を次々と生み出しています。このアルバムで紹介されているのはどれも最近の作品。現代的な表情を持つ曲や、ポンセを思わせ る抒情的な曲まで多彩な作品が並びますが、この中の何曲かは演奏者ペレラのために書かれており、作曲家同志の結束の強さも 伺えます。ペレラ自身が作曲したロマンティックな作品も聴きものです。
NAXOS-8.573806
(1CD)
ブゾーニ:ピアノ作品全集 第10集
バッハ:幻想曲、アダージョとフーガ BWV906/BWV968 B37(F.ブゾーニ編)
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第9番 変ホ長調-第2楽章 B84(F.ブゾーニ編)
J.B.クラーマー(1771-1858):8つの練習曲 B53(F.ブゾーニ編)
ブラームス:オルガンのためのコラール前奏曲 Op.122 B50(F.ブゾーニ編)
リスト:メフィスト・ワルツ 第1番(F.ブゾーニ編)
ヴォルフ・ハーデン(P)

録音:2017年5月23-24日
イタリアに生まれ12歳でピアニストとしてデビュー、神童として活躍しながら、10代で数多くのピアノ曲を作曲したブゾーニ。しかし、彼 の音楽の本質はイタリアとドイツの融合であり、この頃の自作の完成度については否定的だったといわれています。20代の彼は古典 の作品を学び、わが物にするために、バッハやブラームスなど数多くの作品をピアノ曲に編曲し、コンサートでも積極的に演奏しまし た。なかでもバッハ作品の編曲は、対位法を学ぶために有効であり、後年のブゾーニ作品の特徴とも言える「複雑な旋律が入り組ん で曲を形作る」作風もこの頃に確立されました。モーツァルト作品からはシンプルな美しさを見出し、ブラームスのコラールからは、ルター 派の讃美歌を学び、クラーマーの練習曲からは「ピアノ奏法」の可能性を発見、後に書き上げた「ピアノ演奏法」の足掛かりとなりまし た。10代の頃に出会ったリストからは強烈な印象を受け、彼の数多くのピアノ作品の校訂を行いましたが、このアルバムに収録された 「メフィスト・ワルツ」は、ピアノ版ではなく、オーケストラ版をピアノ曲へと改変したという珍しい作品です。
NAXOS-8.573843
(1CD)
ソーレ(1852-1920):24のエチュード・カプリース Op.64 第2集
エチュード・カプリース 第8番 ハ短調
エチュード・カプリース 第9番 変イ長調
エチュード・カプリース 第10番 ヘ短調
エチュード・カプリース 第11番 変ニ長調
エチュード・カプリース 第12番 変ロ長調
エチュード・カプリース 第13番 変ト長調
世界初録音
ナズリン・ラシドヴァ(Vn…1685年頃 ストラディヴァリ「ソーレ」)

録音:2017年4月10.19.20日
フランス生まれのヴァイオリニスト、作曲家エミール・ソーレによるヴァイオリンのための練習曲「エチュード・カプリース」の第2集。オーギュ スト・ド・ベリオに師事し、ヴァイオリンの才能を開花させたソーレは、彼と同時代の音楽家たちの中でも「屈指の才能の持ち主」と讃え られました。この練習曲は、弟子のマジョリー・ヘイワードに捧げられており、ヴァイオリン演奏の限界を探求するために書かれています。 それぞれの曲は10分程度の長さを持ち“カプリース=奇想曲”の名の通り、曲調は変幻自在に変化。単なる練習曲ではなく、コン サート・ピースとしての貫禄を備えています。ラシドヴァが演奏するのは「ソーレ」の名を冠したストラディヴァリウスで、美しく輝かしい響き が聴きものです。
NAXOS-8.573836
(1CD)
ベッティネッリ(1913-2004):室内楽作品集
2台のギターのためのディヴェルティメント(1982)
フルートとギターのための二重奏音楽(1982)
声とギターのための抒情的二重奏(1977)…世界初録音
ヴァイオリンとピアノのためのインプロヴィゼーション(1968)
ヴィオラとピアノのための2つの楽章(1977)…世界初録音
ヴァイオリン,チェロとピアノのための三重奏曲(1991)
マヌエラ・カスター(Ms)
パオラ・ドゥシオ(Fl)…
デュオ・ペルジーニ-ピアネッツォーラ
【メンバー】
アンドレア・ペルギーニ(P)
ジアンパッティスタ・ピアネッゾーラ(Vn)、(Va)
ディエゴ・ミラネーゼ(G)
ダヴィデ・フィッコ(G)
トリオ・ベッティネッリ
【メンバー】
ハリア・キュサーノ(Vn)
ヤコポ・デイ・トンノ(Vc)
ダリオ・キュサーノ(P)
録音:2014年5月12日、2014年9月6.13日,2015年3月28日
イタリア、ミラノに生まれた作曲家ベッティネッリ。同年代のダッラピッコラやペトラッシほどの知名度は獲得できなかったものの、「オペラの 地」で育まれた鋭い感覚から、数多くの声楽作品をはじめ、独特の調性感を持つ7曲の交響曲や管弦楽曲を残しました。20世紀 初頭、イタリアで発展した「器楽曲のイディオム」に則って書かれた室内楽作品も多岐に渡り、弦楽四重奏曲や、あらゆる楽器を組 み合わせた二重奏曲、声楽を組み合わせた曲など、楽器の持つ可能性の探求に余念がありませんでした。とりわけ、ギターを用いた 曲はすばらしく、このアルバムに収録されている「声とギターのための抒情的二重奏」で囁くように響くギターの音色は、歌の言葉を完 全に引き立てています。
NAXOS-8.573823
(1CD)
マルティヌー:歌曲集 第5集
歌曲集「新しいアンソロジー(民謡集)」H288(1942)
チェコ民謡による4つの歌曲 H282bis(1940)
アポリネールの詩による3つの歌曲 H197(1930)
Z detstvi 少年時代より H51(1912)
童謡による4つの子供の歌 H225(1932)
民謡のテキストによる2つのバラード H228(1932)
Ty pises mi 私に書いてください H48(1912)…世界初録音
Prani mamince 母の最高の願い H279bis
2つの歌曲 H213(1932)
クリスマスの3つの歌 H184bis(1929)
ヴォカリーズ H188(1929)
ヤナ・フロチョーヴァ(イェネ・ワリンゲローヴァ)(Ms)
ジョルジオ・コウクル(P)

録音:2017年7月17日
生涯に数多くの作品を残したマルティヌー。彼はインタビューの中で「作曲していない時には、歌曲を書いていた」と語っていました。ここ での「作曲」というのは大規模で複雑なオーケストラ作品を書くことであり、歌曲を書くことは彼にとっての休息であったようです。そのせ いか、七割以上はチェコ語で書かれた「個人的独白」である膨大な数の歌曲は「重要でない」という理由で、マルティヌーの死後何 年間も無視されていました。しかし、フロチョーヴァ(ワリンゲローヴァから改名)とコウクルは、全曲演奏すると6時間を超えるマルティ ヌーの全ての歌曲に挑み、7年間で全曲録音を完成(このアルバムが完結編となります)。2人の素晴らしい演奏も功を奏し、これ らの歌曲がようやく見直され始めています。
NAXOS-8.559829
(1CD)
アメリカ現代合唱曲集
デイヴィッド・ラング(1957-):statement to the court 裁判所への声明(2010)…世界初録音
テッド・ハーン(1982-):コンセント(2014)
ハンナ・ラッシュ(1981-):レクイエム…世界初録音
エリック・ブレナー(C.T)
リディア・コンシルヴィオ(コーラングレ)
ハンナ・ラッシュ(ハープ)
イェール・フィルハーモニア
イェール・コーラル・アーティスト
ジェフリー・ドウマ(指)

録音:2016年9月24.25.26日、2016年10月15日
イェール・コーラル・アーティストはイェール音楽学校とアメリカ全土の主要歌手で構成された「イェール・グリー・クラブ」によって設立され たプロの合唱団。世界で最も革新的な合唱団を目指し、意欲的に活動しています。このアルバムではイェール出身の3人の現代作 曲家の作品を収録。「バング・オン・ア・カン」の設立者として知られるデイヴィッド・ラングの社会派問題を扱った「statement to the court」、異なる宗教の対立と融和を描いたテッド・ハーンの「コンセント」、ラテン語から英語に翻訳したテキストを用いたハンナ・ラッ シュの「レクイエム」。現代アメリカの抱える問題意識をあぶり出したこの3曲を素晴らしいハーモニーでお聴きください。

NAXOS 2018年2月発売
NAXOS-8.573732
(1CD)
サン=サーンス:管弦楽作品集
アルジェリア組曲 Op.60(1873/1880)
組曲 ニ長調 Op.49(1863/1869)
組曲 ニ短調 Op.16bis(チェロとオーケストラ版)(1919)
セレナード 変ホ長調 Op.15(管弦楽版 1865)
ギレルモ・パストラーナ(Vc)
準・メルクル(指)
バスク国立O(オルケストラ・シンフォニカ・デ・エウスカディ)

録音:2016年12月9.10.15.16日
旅行好きだったサン=サーンス。スペインから北米、南米までと広い地域を巡ったことで知られますが、とりわけ“北アフリカ”を愛し、こ の地から得たインスピレーションを元に多くの作品を書き上げました。エキゾチックな雰囲気を持つ「アルジェリア組曲」もその一つで、航 海中に見た街の風景や、この地の舞曲などがテンポよく奏される描写的な作品です。「ニ長調の組曲」はもともとハルモニウムのため に作曲されたもので、後にオーケストラ用に編曲されました。「ニ短調の組曲」はチェロのための作品ですが、ピアノ伴奏版とは曲の構 成が違い、3曲目はピアノ版はスケルツォ、オーケストラ版はガヴォットが組み込まれています。この曲ではスペイン生まれのチェリスト、 パストラーナがソリストとして精妙な演奏を披露しています。
NAXOS-8.573784
(1CD)
リスト:ピアノ曲全集 第48集/ハンガリー狂詩曲(オリジナル版)
ハンガリー狂詩曲 第12番 ホ短調「悲劇的な英雄の詩」
ハンガリー狂詩曲 第13番 イ短調「ラコッツィ行進曲」
ハンガリー狂詩曲 第14番 イ短調/
ハンガリー狂詩曲 第15番 ニ短調
ハンガリー狂詩曲 第16番 ホ長調
ハンガリー狂詩曲 第17番 イ短調
ハンガリーの民族旋律 S243/R105d/1-3
ハンガリー狂詩曲 第10番(1847頃 異稿版)S244/10bis/R106
プスタの悲しみ S246/R113
カルロ・グランテ(P)

録音:2017年1月3-4日
リストの代表作の一つ「ハンガリー狂詩曲」。全部で19曲あるとされ、その中の何曲かは管弦楽版にも編曲、こちらも高い人気を 誇っています。しかし自作を何度も改編、改作するのが常だったリスト、この「ハンガリー狂詩曲」にも更なるオリジナル・ピアノ版が存 在していることはあまり知られていません。このアルバムに収録されている「Magyar Rapszodiak-マジャール狂詩曲」がそのオリジナ ル版で、1846年から1847年に、リストがハンガリーで耳にした様々なメロディーを組み合わせて作った曲集です(12番から始まって いるのは、11曲ある「ハンガリーの民族旋律」のあとに附番されているため)。 この中のいくつかの作品が後に現在耳にする「ハンガリー狂詩曲」へと生まれ変わりましたが、オリジナル版もリストらしい華やかな技巧 が凝らされており、聴きごたえもたっぷりです。名手カルロ・グランテの演奏です。
NAXOS-8.573817
(2CD)
バッハ:ヨハネ受難曲 BWV245(1749年版+1725年版の追加楽章) 福音史家…ゲオルク・ポップルッツ(T)
イェズス…ヨルク・フェリクス・シュペール(Bs)
ユリア・クライター(S)
ゲルヒルト・ロンベルガー(A)
ダニエル・サンス(T)
マティアス・ヴィンクフラー(Bs)
ラルフ・オットー(指)
マインツ・バッハcho
マインツ・バッハO

録音:2017年4月13-18日
J.S.バッハの「ヨハネ受難曲」は新約聖書「ヨハネによる福音書」によるキリストの受難曲。バッハが1724年にライプツィヒのトーマス・カ ントルに着任して初めての聖金曜日に演奏されたのが「ヨハネ受難曲」の最初の稿とされています。1725年には冒頭の曲を「O Mensch, bewein dein Sunde gros」にそっくり入れ替えるなど大胆な改訂が行われましたが、1732年稿ではほとんどが元に戻 され、この「O Mensch〜」は後に「マタイ受難曲」第1部の最後に組み込まれました。その後、1739年にも改訂が行われましたが、 こちらは完成することなく未完で終わり、1749年になってこの20ページ分のスコアを弟子のバムラーが筆写、未完の部分は1724年 の稿を転用した版を作成しました。こちらを1749年稿と呼ぶことがあり、ここでの演奏もこのスコアを用いています。(バッハ自身が 1749年に演奏した際に使われた第4版ではありません)。 当アルバムには、1725年に変更、追加された曲が組み込まれており、ヨハネにおける変遷の一端を知ることができます。ヴィオラ・ダ・ ガンバでは名手ヒレ・パールが参加しているマインツ・バッハOと、マインツ・バッハ合唱団による演奏です。
NAXOS-8.660419
(3CD)
ロッシーニ:歌劇「リッチャルドとゾライデ」 アゴランテ:ヌビアの王…ランダル・ビルス(T)
ゾライデ:イルカーノの娘…アレッサンドラ・マリアネッリ(S)
リッチャルド:キリスト教徒の聖騎士…マキシム・ミロノフ(T)
イルカーノ…ナフエル・ディ・ピエッロ(Bs)
ゾミーラ:アゴランテの妻…シルヴィア・ベルトラーミ(Ms)
エルネスト…アルタヴァスト・サルグスヤン(T)
ファティマ…ダイアナ・マイアン(S)
エルミラ…アンナ・ブルル(Ms)
ザモッレ…バルトシュ・ツォフバク(T)
ホセ・ミゲル・ペレス=シエッラ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス

録音:2013年7月15-20日
「ヴィルトバートのロッシーニ」 第25回音楽祭 ライヴ録音
ロッシーニが1818年に作曲した歌劇「リッチャルドとゾライデ」は重厚さと、軽快さが織り交ぜられた美しい旋律に富む素晴らしい作品 ですが、初演後はほとんど演奏されることなく、1990年、ペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルでようやく蘇演されました。 ニコロ・フォルテグエッリの壮大な詩を原作とし、十字軍の時代を舞台に、人間の貪欲さ、嫉妬、殺人など盛りだくさんなエピソードを 交えながら、主人公の騎士リッチャルドの勇敢さと慈悲深い結末が描かれた劇的な物語を、マキシム・ミロノフをはじめとした技巧派 の歌手たちが華麗に歌い上げています。
NAXOS-8.573716
(1CD)
ヴォルフ・フェラーリ:合唱作品集
「タリタ・クミ!娘よ、起きなさい」(ジェイラスの娘) Op.3(1898)
「マルコ福音書」からのラテン語のテキストによる混声合唱、独唱とオーケストラのための神秘劇
トスカーナの伝承詩による「受難」 Op.21(1906)
Otto cori 八声の無伴奏合唱曲 Op.2
福音史家…ライナー・トロスト(T)
ジェイロス/キリスト…ホアン・マルティン=ローヨ(Br)
フリードリヒ・ハイダー(指)
コーロ・エル・レオン・デ・オロ…1-11
オヴィエロ・フィラルモニア…1-2

録音:2010年4月24-29日
世界初録音
ヴォルフ=フェラーリと言えば「名曲集」に収録された歌劇「マドンナの宝石」を思い浮かべる人がほとんどでしょう。しかし、この歌劇の 全曲はおろか、他の曲もほとんど演奏されることのないヴォルフ=フォラーリ。近年ようやく他の器楽曲や声楽曲にも注目が集まり、い くつかの作品を実際に聞くことができるようになりました。10代から作曲を続けていた彼ですが、オペラ作曲家として名を挙げたのは30 歳を越えてからのこと。それまでは器楽曲と合唱作品を主に作曲していました。このアルバムに収録されているのは、その初期の作品 です。旧約聖書からテキストをとった「タリタ・クミ」とやはり宗教的な題材による「受難」、イタリア・ルネサンス期への憧れが表出された 「八声の合唱曲」と、非常に美しく、かつ崇高な精神が宿った3作を名手ハイダーが共感を持って演奏しています。
NAXOS-8.573631
(1CD)
ベネズエラのギター音楽集

ビンセンテ・エミリオ・ソーホー編集による「19世紀のベネズエラ舞曲集」

…ニルセ・ゴンザレスによるギター編
イノセンテ・カレーニョ(1919-2016):組曲 第2番
ギターのための組曲(1966)
エベンシオ・カステリャーノス(1915-1984):11.エボカシオン(1972頃)
 アントニオ・ラウロへのオマージュ(1959)
フアン・バウティスタ・プラーサ(1898-1965):ギターのための作品集
Homenaje a los Vihuelistas ビウエラ奏者へのオマージュ
Sonata a la antigua 古風なソナタ
Cortejo de sombras 影の求愛
Lejanias 遠隔
フェデリコ・ルイス(1948-):一つの小品(1970)
100歳未満の子供たちのための作品 第12番(1982-1994)(グレゴリオ・グァンチェス編)
ペドロ・マウリシオ・ゴンザレス(1959-):四部作(2016)
ニルセ・ゴンザレス(G)

録音:2016年9月15-18日
名ギタリスト、ジョン・ウィリアムズは「ベネズエラでは“先住民族たちの伝統音楽”と“国を侵略したスペイン人の音楽”そして“ベネズエラ に奴隷として持ち込まれたアフリカ人たちの音楽”、この3つが融合して独特の活気ある音楽が生まれた」と言いました。中でも、スペイ ンの人々が持ち込んだビウエラは強い人気を誇り、そのままギターの人気にもつながっています。19世紀後半から20世紀中ごろにか けて、ベネズエラの作曲家たちは軽やかなリズムと民族的要素に彩られた、特色豊かな楽想を持つ数多くのギター音楽を作曲、これ らは広く人気を博しました。1981年ベネズエラ生まれのギタリスト、ゴンザレスの共感溢れる演奏です。
NAXOS-8.573840
(1CD)
オルランドゥス・ラッスス:マタイ受難曲 ボー・ホルテン(指)
ムジカ・フィクタ
【メンバー】
福音史家…トルステン・ニールセン(Br)
イェス…ラウリッツ・ヤコブ・トムセン(Br)
アン=クリスティン・ヴェッサー・インゲルス(S)
ルイーズ・オドガード(S)
エヴァ・ヴェリンガー=ベングトソン(A)
ヨーゼフ・ハンバー(T)
トビアス・オービエ・ダム(T)
ラスムス・クレ・トムセン(Bs-Br)

録音:2015年4月6.9.10日
後期ルネサンスのフランドル楽派を代表するオルランドゥス・ラッスス(オルランド・ディ・ラッソ)。16世紀、最も影響力を持った作曲家で あり、バロック時代以降にもその影響力が及んだとされるほどの業績を残した人です。ラッススは4つの福音書による全ての応唱受難 曲を残しており、その中でも最初に出版された「マタイ受難曲」は素晴らしい傑作とされています。もちろんJ.S.バッハの作品とは雰囲 気が全く違いますが、歌われている内容は同じであり、イエスの受難の物語は福音史家によって、淡々と歌われ、それに合唱が応え るという形です。1575年にミュンヘンで出版されてから、1586年にはパリで印刷されたという記録も残っており、当時の人気の高さが うかがわれます。ルネサンス期の作品を研究するホルテンは、当時の礼拝の慣例に従いこの「マタイ」の曲中にもいくつかのモテットを挿 入することで、16世紀当時の礼拝場面を再現しています。
NAXOS-8.573431
(1CD)
トーニ:ピアノ作品全集 第4集
.組曲 Op.14a(1942)
セレナータ 第2番 Op.11(1940)
ピアノフォルテのための4つの小品 Op.22(1944)
セレナータ 第4番 Op.15(1942-1943)
セレナータ 第5番 Op.18(1943)
ワルツ(ad usum Lyae)(1943)
アルド・オルヴィエート(P)

録音:2016年8月30-31日、2017年1月18日
全て世界初録音
カセッラに作曲を学び、ミケランジェリにピアノを師事したイタリアの作曲家トーニ。多彩な様式を駆使したピアノ曲は、書かれた時代に よって全く違う作風を見せますが、この第4集には1940年から1944年の作品が収録されており、十二音技法や、半音階技法など が用いられた小品を聴くことができます。初期の時代に数多く作曲されたシェーンベルクを想起させる「セレナータ」も3曲収録。この中 には第1集や第3集に含まれた「あからさまな過去の作品へのオマージュ」はなく、どの曲も極めて独創的であり、個性に富んだ表情を 持っています。
NAXOS-8.573326
(1CD)
パロモ(1938-):シンフォニア・コルドバ(2015)
フルゴレス(2011)
パブロ・ガルシア・ロペス(T)
ハビエル・リーバ(ギター)
アナ・マリア・バルデッラマ(Vn)
フラファエル・アギーレ(ギター)
ヘスス・ロペス=コボス(指)
カスティーリャ&レオンSO

録音:2016年5月14-19日
世界初録音
現代のスペインで最も高名な作曲家の一人、ロレンソ・パロモ。彼はホアキン・トゥリーナの後継者としてスペインの民族要素を取り入 れた管弦楽曲やギター曲を数多く作曲、その作品は多くの人から愛されています。 この「シンフォニア・コルドバ」はスペイン、アンダルシア州の長い歴史を持つ都市コルドバの風景が映し出された作品。2015年にコルド バ大劇場で初演された歌を伴う抒情的な曲です。第1楽章ではコルドバの大聖堂に向かう道行が描かれており、ギターの伴奏を伴 う美しい歌も聴こえてきます。第2楽章では街を流れるグアダルキビール川の周辺の風景、第3楽章では5月に開催される「春を祝う 祭り」でにぎわう街の風景が描かれています。 「フルゴレス」は名指揮者ファエル・フリューベック・デ・ブルゴスのために書かれた曲。2011年にブルゴスが初演を担っています。ギターと ヴァイオリンが激しい応酬を繰り返す中、オーケストラが控え目に割って入り、すぐに豊かな対話が始まり、最後は祝祭的な雰囲気で 終わる楽しい曲です。 スペインを代表する名手、ロペス=コボスの情熱的な演奏が曲を盛り立てています。
NAXOS-8.559818
(1CD)
管楽のための協奏曲集
フランク・ティケリ(1958-):クラリネット協奏曲(2010)
ブラド・ワーナール(1950-):ホルン協奏曲(2015)
ベフザド・ランジバラン(1955-):フルート協奏曲(2013)
ジェームズ・ツィマーマン(Cl)
レスリー・ノートン(Hrn)
エリック・グラットン(Fl)
ジァンカルロ・ゲレーロ(指)
ナッシュヴィルSO

録音:2016年1月7-9日
2017年4月14-15日
世界初録音
このアルバムに収録された3曲の「管楽器のための協奏曲」は、どれも21世紀になってから作曲されたにもかかわらず、3楽章の伝統 的な形式を持っています。また作品自体も過去の作曲家たちの伝統を継承しており、ティケリの「クラリネット協奏曲」はそのままガー シュウィン、コープランド、バーンスタインへのオマージュにもなっている興味深い作品です。主旋律に「ホワイトスケール」と呼ばれるピア ノの7つの白鍵のみを用いたワーナールの「ホルン協奏曲」は、黒鍵を一切使用しないという制約から生まれる不思議な緊張感に満 たされていながらも、どこかのどかで牧歌的な雰囲気を醸しています。イラン出身のランジバランの「フルート協奏曲」はイランのリズム、 メロディ、楽器の要素が取り入れられたエキゾチックな作品。フィラディルフィアOの首席奏者ジェフリー・カナーの依頼によって 書かれた、息の長い神秘的なフルートの音色が印象的な作品です。
NAXOS-8.559831
(1CD)
フルートのための室内楽作品集
アーロン J.カーニス(1960-):エア(フルートと弦楽四重奏版…世界初録音)
マイケル・ファイン(1950-):Skipping Stones 石切り遊び(2013)…世界初録音
ノーム・エルキーズ(1966-):ホ調のソナタ Op.40(1996)(フルートとピアノ版…世界初録音)
ジェニファー・マーガレット・バーカー(1965-):Na Tri Peathraichean (2000)
ダン・コールマン(1972-):パヴァーヌとシンメトリー(2000)(B.ローブによるフルートとピアノ編)…世界初録音
アリス K.デイド(Fl)
スコット・ヨー(Vn)
エリック・アーヴィンダー(Vn)
マウリシー・バナシェク(Va)
キム・ジョナー(Vc)
スーザン・ケイヒル(Cb)
ノーム・エルキーズ(P)
ジョン・ノヴァチェク(P)

録音:2016年8月16日
2016年8月18日
2016年8月19日
2016年10月24-25日
2016年10月26日
20世紀から21世紀にかけて、フルートのために多種多彩な作品が生まれています。このアルバムでは5人のアメリカ現代作曲家の作 品を収録。その中の4作品が世界初録音となる画期的な1枚です。抒情的で美しいカーニスの「エア」はもともとジョシュア・ベルのた めに作曲されたヴァイオリン曲ですが、初演以来、様々なアンサンブルのために編曲されており、このヴァージョンは世界初録音です。 ファインの作品は、少年時代に夢中で石切遊びをしたという作曲家の思い出が描かれています。エルキーズの「ホ調のソナタ」はバロッ ク風の味わいを持つエ第1楽章からジャズ風の第3楽章に至るまでの変化が楽しい作品。スコットランド高地の山脈にある3つの名山 を表現したバーカーの「NaTriPeathraichean」、シンプルで新しい「パヴァーヌとシンメトリー」などヴァラエティ豊かな作品が楽しめま す。
NAXOS-8.579028
(1CD)
ジア・ダカン(1955-):パーカッション作品集
ポール(1996)
無言歌(1997)
ドラムのためのプロローグ(1994)
サウンド・ゲーム(2000)
ルー・ツェンダオ(パーカッション・ソリスト)
スティック・ゲーム・パーカッション・アンサンブル
グー・フェン・パーカッション・アンサンブル

録音:2017年5月5-6日中国、北京
中国を代表する世界的な作曲家ジア・ダカン。現在、上海音楽院の作曲と音楽理論の教授を務め、中国の現代音楽の発展と普 及に努めています。管弦楽曲や室内楽曲など多彩な作品を発表しており、これらは世界各地の音楽祭で演奏される機会も多く、 広範な人気を獲得しています。 このアルバムに収録されているのは、どれもパーカッションのための曲ですが、中国の伝統楽器が積極的に使われており、「西洋と東洋 の融合」が図られています。なかでも1997年、日本と中国の外交関係樹立25周年を記念して作曲された「無言歌」は、ぴったり 25の楽器が用いられており、その独創性と斬新な音色が際立っています。
NAXOS-8.573855
(1CD)
ホアキン・オムス(1906-2003):独奏ギターとギター・デュオのための音楽全集
ピアノのための組曲「2本の線の間」(2台ギター版)(1948/195改訂)
ギターのための2つの独白(1972)
ジェミニ I(1979)
ギターのための独白 III(1977)
2つの楽章(2台ギターのための)(1959)
組曲「賛辞」(1941-1943)
ギターのための独白 IV(1980)
2台ギターのための即興曲(1985)
2つの練習曲(1978)/対話(1981)
花の色(1996)
アレックス・ガローベ(G)
ホセ・アントニオ・エスコバル(G)

録音:2016年5月6日,12月7日,2017年1月11-12日
ホアキン・オムスはスペインにおける「十二音技法」の先駆者として知られる作曲家です。しかし彼がこの技法を重用していたのは 1950年代から60年代にかけてのことで、晩年はロマン派寄りの幾分抒情的な作風へと移行していたことで知られています。このアル バムにはオムスのギター作品(デュオも含む)全曲が収録されており、組曲「賛辞」のようなフランス印象派から影響を受けた初期の 作品や、バルトーク風の「二本の線の間」、前衛的な中期の作品をはじめ、1967年の愛妻の死をきっかけとして書かれた瞑想的な 雰囲気を持つ何曲かの「独白」を経て、最後のギター作品である1996年の「花の色」までの広範な曲を通じ、オムスが辿った道を 知ることができます。
NAXOS-2.110348
(DVD)
NX-B09
オールスター・オーケストラプログラム1&2
【プログラム1:劇場のための音楽】
ストラヴィンスキー:「火の鳥」組曲
ラヴェル:ダフニスとクロエ組曲 第2番
ブライト・シェン(1955-):黒い白鳥
【プログラム2:名曲はどのように作られる?】
ベートーヴェン:交響曲 第5番「運命」
フィリップ・グラス(1937-):ハルモニウム・マウンテン
ジェラード・シュワルツ(指)
オールスター・オーケストラ

収録: 2012年8月 ライヴ
収録時間:本編114分
音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
第1集は「劇場のための音楽」と題されたバレエ曲を中心としたプログラム。第2集はベートーヴェンの交響曲 第5番とフィリップ・グラスの「ハルモニウム・マウンテン」という異色の組み合わせ。
NAXOS-2.110349
(DVD)
NX-B09
オールスター・オーケストラプログラム3&4
【プログラム3:新世界とその音楽】
ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界から」
エレン・ターフィ・ツウィリッヒ(1939-):アヴァンティ
【プログラム4:政治と芸術】
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調 Op.47
ジェラード・シュワルツ(指)
オールスター・オーケストラ

収録 2012年8月 ライヴ
収録時間:本編114分
音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
第3集は「新世界」そのままにドヴォルザークの交響曲第9番と、現代作曲家ツウィリッヒの「アヴァンティ」のセット。第4集はショスタコーヴィチの交響曲第5番をじっくりと。

NAXOS 2018年1月発売
NAXOS-8.573576(1CD)
ドビュッシー:「海」(ルシアン・ガルバンによるピアノ独奏編)
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(ウラディーミル・レイチキスによるピアノ独奏編)
ラルフ・ファン・ラート(P)

録音:2016年8月16-18日
印象主義音楽を代表するドビュッシーの「海」、暴力的な音響と複雑なリズムで聴衆を圧倒するストラヴィンスキーの「春の祭典」。ど ちらもオーケストラの性能を極限まで生かした"20世紀音楽に最も影響を与えた作品"として知られています。しかし、これらの作品を ピアノ1台で演奏するとどうなるのでしょうか? 「海」を編曲したのはルシアン・ガルバン。彼はラヴェルの友人であり、「ラ・ヴァルス」など何曲かの編曲で知られ、一時期は出版社デュ ランの校正係を務めたほどスコアに精通していた人物で、この「海」も微妙な響きが見事にピアノへと置き換えられています。「春の祭 典」はストラヴィンスキー自身のピアノ二重奏ヴァージョンをもとに、レイチキスが独奏版へと編曲したもの。ストラヴィンスキー自身のお 墨付きももらったほどの見事な出来栄えです。 現代音楽を得意とするラルフ・ファン・ラートは難解な作品を完璧に弾き切っています。
NAXOS-8.573838(1CD)
コダーイ:管弦楽のための協奏曲 他
ガランタ舞曲(1933)
管弦楽のための協奏曲(1940)
ハンガリー民謡「孔雀は飛んだ」による変奏曲(1939)
マロシュセーク舞曲(1929)
ジョアン・ファレッタ(指)
バッファローPO

録音:2017年4月23-24日
20世紀ハンガリーを代表する作曲家コダーイ。20代の頃に知り合ったバルトークとともにハンガリー民謡集を出版し、民謡の要素を 取り入れた多彩な作品を数多く残しています。このアルバムに収録された4作はその中でも良く知られた作品ばかり。ブダペスト・フィル ハーモニー協会創立80周年を記念して作曲された「ガランタ組曲」は、当時忘れられていた民謡「ヴェルブンコシュ」が使われていま す。同じく民謡を主題にした“「孔雀は飛んだ」による変奏曲”も有名。最近では吹奏楽編曲版が広く人気を獲得している名曲で す。他にはもともとピアノ曲として書かれた「マロシュセーク舞曲」、シカゴSOの創立50周年記念のために書かれた「管弦楽の ための協奏曲」を収録。ジョアン・ファレッタの活気ある演奏が作品を引き立てています。
NAXOS-8.573679(1CD)
グレインジャー:吹奏楽のための作品全集 第1集
浜辺のモリー/鐘の小品
民主主義の行進歌
バッハ:おお、人よ、汝の大いなる罪を嘆け(P.グレインジャー編)*
緑の草原で楽しく踊ろう#
カントリー・ガーデン(第2稿)
ウィリアム・ルイス:6部のファンタジーとエア 第1番(P.グレインジャー編)*
丘の歌 第2番
ユージン・グーセンス:民謡の旋律(P.グレインジャー編)
羊飼いの踊り
歩く時の音楽
スプーン・リヴァー
キャサリン・パーカー:ダウン・ロングフォード・ウェイ(P.グレインジャー編)
フォーレ:トスカーナのセレナード(P.グレインジャー編)
フランク:コラール 第2番(P.グレインジャー編)
マリウス・ロト・クリステンセン(T)
ビョルン・ボーゲヴェット(ユーフォニアム)
ビャルテ・エンゲセト(指)
王立ノルウェー海軍バンド

録音:2014年11月17-21日
2015年4月20-24日
2016年1月25-29日
2016年6月2日
*=世界初録音
#=グレインジャーのオリジナル・スコアによる世界初録音
オーストラリア出身の作曲家グレインジャーは、10代の頃にピアニストとして才能を開花させましたが、1907年の夏にノルウェーに出か け、グリーグに会ったことで「民族音楽」への関心を抱きました。当時発明されたばかりの蝋管蓄音機を携え、イギリス中を回り各地の 民謡を収集、積極的に自作に取り入れ、親しみやすい作品を次々と生み出したグレインジャーですが、興味の対象は民謡だけにと どまらず、当時の最新鋭の楽器を創り出したり、様々な楽器編成を試みたりと、常に好奇心に満ち溢れていたようです。吹奏楽作 品も多く残しており、アイルランドやイングランドの民謡を用いた作品や、アメリカ移住後に依頼された「リンカーンシャーの花束」など現 在でも愛奏され続ける作品が数多くあり、NAXOSでの全曲録音は吹奏楽ファンにとっても大きな喜びとなることでしょう。第1集では 「浜辺のモリー」や「カントリー・ガーデン」など良く知られた曲や、バッハ、フランク作品の編曲など面白い作品を聴くことができま す。
NAXOS-8.559845(1CD)
ダニエルプール(1956-):弦楽四重奏曲 第5番-第7番
弦楽四重奏曲 第5番「In Search of La Vita Nuova-新しい人生を求め
(2004)
弦楽四重奏曲 第6番「Addio-さようなら」(2009)
弦楽四重奏曲 第7番「Psalms of Solace-慰めの詩篇」
ヒラ・プリットマン(S)…10
デルレイSQ
【ルオ・メイメイ(第1ヴァイオリン)
トーマス・コティク(第2ヴァイオリン)
リチャード・フライシュマン(Va)
クラウディオ・ヤッフェ(Vc)】

録音:2015年5月20-23日
世界初録音
アメリカで活躍する作曲家ダニエルプールの弦楽四重奏曲集。このアルバムに収録された3曲は、2004年から2014年までの11年 間に渡って地中海で作曲されました。第5番と第6番のテーマは「棄てること」。ダンテの詩句をタイトルにした第5番は、“彼がいつも人 生に迷った時にはイタリアに旅行して、気持ちにリセットをかける”様子が描かれています。第6番はハイドンの「告別」のように、奏者が 一人ずつ舞台を去っていくという趣向で書かれており、ベートーヴェンの「告別」のメロディもかすかに引用されています。第7番には、過 去作品の第3番を補完する意味合いが持たされており、第4楽章ではソプラノ独唱が詩篇の言葉を歌います。抒情的な作風で知ら れるダニエルプールらしい、ロマンティックで豊かな感情に満たされた3つの作品です。
NAXOS-8.573604(1CD)
ドメニコ・スカルラッティ:鍵盤のためのソナタ集 第20集
1.ソナタ 変ロ長調 K503/L196/P447
2.ソナタ ト短調 K315/L235/P54
3.ソナタ ト長調 K539/L121/P543
4.ソナタ ホ長調 K530/L44/P534
5.ソナタ ハ長調 K385/L284/P220
6.ソナタ ヘ長調 K379/L73/P107
7.ソナタ ニ短調 K396/L110/P435
8.ソナタ ハ長調 K513/L.Supp.3/P176
9.ソナタ 嬰ヘ長調 K319/L35/P303
10.ソナタ 二長調 K358/L412/P457
11.ソナタ ホ長調 K495/L426/P384
12.ソナタ イ長調 K301/L493/P361
13.ソナタ ニ長調 K346/L60/P250
14.ソナタ ト長調 K520/L86/P362
15.ソナタ ハ長調 K460/L324/P378
16.ソナタ ト長調 K413/L125/P416
17.ソナタ ト長調 K431/L83/P365
18.ソナタ ニ長調 K484/L419/P428
アルテム・ヤスィンスキイ(P)

録音:2016年9月26-28日
録音:2017年6月5-7日
初期のナポリ楽派において、オペラの発展に力を尽くしたアレッサンドロ・スカルラッティを父に持つドメニコ・スカルラッティ。スペイン王室 に仕えた彼は、バルバラ王女のために555曲の練習曲=ソナタを作曲、この多彩な曲集は基本的にチェンバロの演奏技術を高める ためのものですが、現代のピアノで演奏すると、また違った魅力が開花することでも知られ、ホロヴィッツやリパッティら、20世紀のピアニ ストたちも好きな曲を選び、思い思いの演奏を繰り広げています。作品に付けられた番号は、K=(ラルフ・カークパトリック)、L=ロン ゴ番号(音楽学者アレッサンドロ・ロンゴ)、P=ペステリ番号(音楽学者ジョルジョ・ペステリ)の3種類があり、現在ではカークパトリック の附番が一般的に使われています。 ピアニスト、ヤスィンスキイは技巧的な作品を得意とする若手ピアニスト。ここでも美しい音色で流麗な演奏を披露しています。
NAXOS-8.573677(1CD)
トゥリーナ:ピアノ作品集 第13集
サンルーカル・デ・バラメダ(絵のようなソナタ) Op.24(1921)
Trilogia-三部作(1933-1934)
 第1部:永遠の詩 Op.77
 第2部:捧げもの Op.85
 第3部:ヒポクラテス Op.86
聖母マリアの7つの痛み Op.102(未完)
ホルディ・マソ(P)

録音:2016年11月12,14日
セビーリャ生まれのトゥリーナは、1905年から1914年まで留学したパリで洗練された作風を身に着けると同時に、印象主義の音楽 から強い影響を受けました。そのためにアルベニスから「もっとスペイン人としての自覚を持つように」と諭されたというエピソードもあるほ ど、留学時には国籍不詳の作品を書いていました。 しかし、1914年に帰国してからはアンダルシア民謡を取り入れた情熱的な作品を発表、このアルバムに収録された「サンルーカル・ デ・バラメダ」はその中でも傑作の一つとされています。アンダルシア地方のグァダルキビル川の河口近くにある魅力的な沿岸都市の風 景が描写されており「絵のようなソナタ」と題されていますが、音楽はそれ以上に雄弁であり、また複雑な構造を持っています。「三部 作」には幼くして亡くなったトゥリーナの娘への思いが秘められており、未完に終わった「聖母マリアの7つの痛み」は祈りの音楽です。 ホルディ・マソによるトゥリーナのピアノ作品全集はこの第13集で完結となります。
NAXOS-8.573728(1CD)
レニャーニ(1790-1877):ギター作品集
テッレモートと変奏曲 Op.1(1820)
グラン・リチェルカリオ Op.3(1819)
ヨーゼフ・ヴァイグルの「仕事の前に」の主題による変奏曲とトリオ Op.4(1819)
グラン・カプリッチョ Op.6(1819)
スケルツォまたは4つの変奏曲 Op.10(1825)
ギターのためのロンド Op.11(1825)
チロルの主題による大変奏曲 Op.12(1825)
パイジェッロの「うつろな心」の主題による大変奏曲 Op.16(1824)
マルチェッロ・ファントー二(G)

録音:2017年1月4-5日
世界初録音
イタリア、フェラーラ生まれのレニャーニは、若い頃オーケストラの弦楽器奏者として訓練を受けましたが、突然歌手デビューを果たし、 ロッシーニ、ドニゼッティの歌劇で優れたテノール歌手として活躍。並行してギタリストとしても名声を博し、1822年にウィーンで開催さ れたコンサートでは大成功を収めたとされています。彼は鬼才ヴァイオリニスト、パガニーニの友人でもあり、「24のカプリース」に触発さ れて作曲した「ギターのための36のカプリース」はレニャーニの代表作の一つです。1850年代には歌の世界から引退し、ギター、ヴァイ オリンの製造を始め、優れた楽器を何台も製造し、そのいくつかは現在でも大切に受け継がれています。 このように多才なレニャーニでしたが、前述の「36のカプリース」以外にはあまり作品が演奏されることがなく、このアルバムに収録されて いる曲も全てが世界初録音という貴重なものです。どれも歌心に恵まれたレニャーニらしい装飾的な旋律が特徴の美しい作品です。
NAXOS-8.573730(1CD)
ロマン派のヴィオラ・ソナタ集
オンスロウ:チェロ・ソナタ ヘ長調 Op.16-1(1826)(ヴィオラとピアノ版)
メンデルスゾーン:ヴィオラ・ソナタ ハ短調(1824)
カリヴォダ(1801-1866):6つの夜想曲 Op.186
戸川ひより(Va)
リリト・グリゴリャン(P)

録音:2016年10月5-7日
オーケストラの中でも「地味な存在」と見做されてしまう楽器「ヴィオラ」。ソロ楽器として扱われることはほとんどなく、また響きもヴァイオ リンとチェロの中間を担う役割であり、どうしても埋没してしまいがちです。20世紀になってヒンデミットを筆頭に、バルトーク、ウォルトン たちがヴィオラのための作品を書いたことでようやく注目を浴びるようになりました。しかし、19世紀にヴィオラのための名作がなかったわ けではありません。15歳のメンデルスゾーンが書いた美しい「ヴィオラ・ソナタ」をはじめ、オンスロウのエレガントなチェロ・ソナタ(ヴィオラ 用に編曲)、シンプルで落ち着いた旋律が魅力のカリヴォダの「夜想曲」。これら3曲はヴィオラの持つ音色の特性を活かした素晴ら しい作品です。演奏しているのは、オーストラリアと日本の血をひくヴィオラ奏者戸川ひより。2014年に開催されたブラームス国際コン クールに入賞した逸材です。
NAXOS-8.573753(1CD)
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン・ソナタ/24の前奏曲(ヴァイオリンとピアノ編)
ヴァイオリン・ソナタ Op.134(1968)
24の前奏曲 Op.34(1932-1933)(ヴァイオリンとピアノ編)
 ドミートリー・ツィガノフ1937年編曲
 ドミートリー・ツィガノフ1961年編曲
 ドミートリー・ツィガノフ1963年編曲
 レーラ・アウエルバッハ:2000年編曲
セルゲイ・ドガディン(Vn)
ニコライ・トカレフ(P)

録音:2016年12月28-30日
ショスタコーヴィチの「24の前奏曲」はタイトルからわかる通り、ショパンの同名の作品からインスピレーションを受けて作曲されたピアノ 独奏曲です。1927年に“ショパン国際ピアノコンクール”に出場したほどの腕前を持つピアニストでもあったショスタコーヴィチにとってこの 作品は特別な意味を持つものであり、全曲の初演も完成直後に彼自身が行っています。この曲集をヴァイオリンとピアノ用に編曲を 思い立ったのが、「ベートーヴェン弦楽四重奏団」の第1ヴァイオリン奏者で、ショスタコーヴィチの友人でもあったドミトリー・ツィガノフで す。彼はまず1937年に4曲、1961年と1963年に15曲を編曲し、軽快で機知に富む魅力的な作品に仕立てました。そして残りの 5曲は2000年に女性作曲家アウエルバッハが編曲。全てが揃うことになり、演奏機会も増えています。 オイストラフの誕生日のために書かれたソナタは、前奏曲とは対照的な作風を持つ深遠な作品。最終楽章はパッサカリア形式で書 かれており、最後は静かに消え入るように終わります。ロシアの名手2人による演奏です。
NAXOS-8.573788(1CD)
アルネセン(1980-):合唱作品集
Even When He Is Silent 彼が沈黙している時さえ(2011)
Flight Song 飛翔の歌(2014)
O Sacrum Convivium おお、聖なる饗宴よ(2014)…世界初録音
Child of Song 歌の子供(2014)…世界初録音
The gift I’ll leave you 私があなたに残す贈り物(2015)…世界初録音
Dormi, Jesu おやすみ、イエス(2012)
Making or Breaking 創る、もしくは壊す(2015)…世界初録音
Cradle Hymn ゆりかごの賛歌(2010)
The Lamb 子羊(2015)
Pie Jesu ピェ・イェズス(2013)…世界初録音
Infinity 無限に(2016)…世界初録音*
There We Shall Rest われらはそこに残る(2015)…世界初録音
ベリル・ファンスロウ(S)
サラ・マイケル(S)
ジュリアン・ドゥウェル(S)
ウェンディ・スー・グローヴァー(S)
クリスティアンナ・サリンズ(S)
ジョン・ガンサー(ソプラノSax)
アリシア・リグスビー(P、ソプラノ*)
ジョエル・リンスマ(指)
カントライ(合唱)

録音:2016年5月20-27日
現代のノルウェーで高い人気を獲得している作曲家、アルネセンの合唱曲集。1980年トロントハイムに生まれ、6歳でピアノを始め、 10歳でニダロス大聖堂少年合唱団に参加。以降も優れた音楽教育を受けてきました。バロック音楽とポピュラー音楽、奏法の様式 を取り入れた作風で知られますが、彼が最も情熱を傾けているのは幼い頃から親しんだ合唱作品です。18歳の時に出身合唱団に よって自作を初演し、その後も次々と作品を発表しているアルネセンですが、このアルバムでは2010年以降に作曲した最新作を披 露しています。 美しい響きを縦横無尽に駆使した繊細な作品を歌うのは、コロラド州デンバーに拠点を置く合唱団「カントライ」。芸術監督ジョエル・ リンスマの指揮のもと、ボランティア歌手で構成された初の合唱団ですが、世界中の作曲家がこの合唱団のために曲を作るほどに優 れた能力を持っており、2015/16のシーズンにはアルネセンを「コンポーザー・イン・レジデンス」として招待しています。
NAXOS-8.573804(1CD)
CORE-TET PROJECT-インプロヴィゼーション集
Steel-Ribbed Dance/The Calling
Grotesque Fantasy
Walk of Intensity
Iron Stars/Flutter Gaze
Silver Shore/The Wake
Unseen Fires/Crystal Splash
Breath of Validation
Black Box Thinking
Scissor Shower/Rusty Locks
インプロヴィゼーション…The Core-tet Project(アンサンブル)
【メンバー】
エヴェリン・グレニー(パーカッション)
ヨン・ヘメルサム(ギター)
シラード・メゼイ(Va)
マイケル・ジェフリー・スティーヴンス(P)

録音:2016年11月28-29日
世界的パーカッション奏者、エヴェリン・グレニーを中心にしたプロジェクト「Core-tet」による14の即興演奏。ジャズ界でよく知られたギ タリスト、ヘメルサム、映画音楽作曲家としても知られ、自身でもユニークなアンサンブルを結成しているメゼイ、ジャズ・ピアニストとして 不動の地位を誇るスティーヴンス、このスコットランド、セルビア、アメリカ、デンマークの4か国を出身とするメンバーは、異なる音の文化 を見事に融合させ、前衛音楽でもなく、ヒーリング音楽でもない“新しい音楽”を作り上げました。 10代でほとんど聴覚を失うというハンディキャップをものともせず、体全体で音を感じ、常に新しい音楽を作り上げているグレニーならで はの湧き出るような思いをぜひ感じてください。
NAXOS-8.573814(1CD)
ルイ14世の宮廷音楽集
ジャック・オットテール(1674-1763):前奏曲 ニ長調(1719)
フランソワ・クープラン:王宮のコンセール 第1曲 ト長調オットテール:エアとブリュネット「Rochers, je ne veux point」
マラン・マレ:ヴィオールのための小品集 第3巻「組曲ト長調」(抜粋)
モンテクレール(1667-1737):古風なブルネットと現代的なブルネット
組曲第2曲-第2曲:Je sens naitre en mon coeur
モンテクレール:フルートと通奏低音のためのコンセール 第2曲(抜粋)
リュリ:王を眠らせるためのトリオ LWV 35-シャコンヌ
レ・オルディネール(アンサンブル)
【メンバー】
レーラ・ブライトハウプト(指)(トラヴェルソ…1-8.14-24)
エリカ・ルビス(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
デヴィッド・ウォーカー(テオルボ)
アリソン・ナイキスト(バロック・ヴァイオリン)…24
録音:2016年2月13-14日
“太陽王”ルイ14世(1638-1715)。72年間王位に就き、フランス王朝の最盛期を築いた王として知られています。最も影響力の 大きかったのは1680年代であり、巨大な富を投じて建立したヴェルサイユ宮殿では毎夜瀟洒な舞踏会が開催され、多くの貴族たち が踊りに明け暮れました。王自身も「芸術の庇護者」としてリュリをはじめとした多くの音楽家たちを擁護していました。また舞踏も巧み で、メヌエットを宮廷舞踊に取り入れたことでも知られています。このアルバムは、ルイ14世の王宮で活躍していた音楽家たちの作品 を集め、バロック様式の芸術が表現しようとしていた人間の感情の深みを探求、親密な世界の音を再現します。 17世紀後半から18世紀前半の雰囲気を伝えるトラヴェルソ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、テオルボの柔らかい音色も魅力的です。
NAXOS-8.579023(1CD)
タフレシプール(1974-):ペルシアン・エコーズ
ハープとオーケストラのための協奏曲「ペルシアン・エコーズ」
オーボエ,クラリネット,ファゴット,ホルンとピアノのための五重奏曲「Alas」
ハープ,ヴァイオリンとチェロのための「Lucid Dreams-明晰夢」
イヤーニング・イン・C
クリストファー・オニール(Ob)
ヘレン・ピアス(Cl)
リチャード・スキナー(Fg)
ケティ・プライス(Hrn)
アディ・タル(Vc)
ガブリエラ・ダッロリオ(ハープ)
メアリー・ドゥレア(P)
クレシュ・アンサンブル
ダラ・モーガン(Vn,指)
アレクサンダー・ラハバリ(指)
イギリス室内O

録音:2016年4月12日、2014年12月16日、2015年6月28日、2016年9月2日
世界初録音
イランを代表する作曲家、タフレシプールの作品集。エキゾチックな旋律が持ち味の彼の作品は、西ヨーロッパの音楽文化とイランの 魅力的な音楽を融合させ、時にはシューマンのように夢幻的で、バルトークのように闊達な雰囲気を持っています。イランにとっても初 となる「ハープ協奏曲:ペルシアン・エコーズ」は タイトルの通り、西洋と東洋の伝統を受け継いだもので、風が鳴らすような繊細なハープの調べを包み込むオーケストラの不思議な 音色はとても魅惑的です。広大な砂漠の中に舞う音が描写された「エイラス」、ハープの即興演奏を伴う「Lucid Dreams」、タフレ シプールの子供時代の思い出が反映されているという「イヤーニング・イン・C」。儚くも美しい音楽集です。

NAXOS 2017年12月発売
NAXOS-8.573745
(1CD)
サン=サーンス:交響詩集
交響詩 第2番「ファエトン」Op.39(1873)
英雄行進曲 Op.34(1870)
交響詩 第4番「ヘラクレスの青年時代」Op.50(1877)
交響詩 第1番「オンファールの糸車」Op.31(1871)
サラバンド Op.93-1(1892)
リゴードン Op.93-2(1892)
交響詩 第3番「死の舞踏」Op.40(1874)
準・メルクル(指)
リール国立O

録音:2016年9月21-24日
交響詩というジャンルは、リストが始めたとされますが、フランス音楽の伝統の中では、ベルリオーズのいくつかの作品も「交響詩」と呼ぶ べきものがあります。またフランクの一連の交響詩もその流れの中に位置するものでしょう。そしてサン=サーンスの作品が続きます。 彼の4曲の交響詩中、最も知られているのが詩人アンリ・カザリスの詩からインスパイアされた「死の舞踏」です。こちらは真夜中に不 気味に踊り狂う骸骨の姿が迫真の音楽で描かれています。「ファエトン」と「ヘラクレスの青年時代」はギリシア神話を題材にした作品 で、それぞれ“誇り”と“英雄主義と快楽の煩悩”が表現されていると作曲者自身が語っています。第1番である「オンファールの糸車」 はリストからの影響が強い作品。こちらもギリシア神話が題材となっており、後にピアノ独奏版も作られたほどサン=サーンス自身のお 気に入りでもありました。どの曲も精緻なオーケストレーションが施されており、準・メルクルが見事に演奏しています。
NAXOS-8.559811
(1CD)
スーザ:吹奏楽作品集 第17集
「アメリカン・メイド」組曲(1913)
1.You Do Not Need a Doctor/あなたに医者は必要ない
2.Dream Picture-he Bivouac/夢を描く-ビバーク(サンティアゴの大地で眠る人々)
3.Dance Hilarious ? With Pleasure/陽気なダンス-楽しく
4.The Smugglers/密造者たち-五重奏曲(1882)
5.The Salute of the Nations to the Columbian Exposition-国家のあいさつ、シカゴ・コロンブス万国博覧会へ(1893)
6.フモレスケ:うるおいと乾燥の混合(1922)
パン・アメリカン行進曲 第1部(1915)

【アレンジャー】
ドナルド・パターソン…1.2.
ローラス・スキッセル…3
キース・ブライオン…4
A.J.ゲーリング/ポール・メイベリー…6
キース・ブライオン(指)
ギルドホール・シンフォニック・ウィンド・バンド

録音:2016年1月3-5日
19世紀末から20世紀初頭にかけて、数多くのマーチを作曲し「マーチ王」と呼ばれたスーザ。1892年に自身が結成した「スーザ吹 奏楽団」は最初の7年間で3500回のコンサートを行い、前例がないほどの高い人気を誇りました。しかしスーザはマーチだけを書いて いたのではなく、オペレッタの分野でも素晴らしい功績を残しています。ただし、全曲が上演されることは滅多にないのは残念です。こ の第17集で紹介されているのはガラス工場を舞台にした《アメリカン・メイド》からの組曲と、初演後数回で舞台から姿を消した《密造 者たち》の五重奏曲。他には、ワーグナーのメロディが用いられた「シカゴ博覧会」のための行進曲や珍しい「パン・アメリカン行進曲」 など、他では聴くことのできないスーザの珍しい曲満載の1枚です。
NAXOS-8.573587
(1CD)
錬金術〜吹奏楽のための音楽
シュワントナー(1943-):ルミノシティ-ウィンド・オーケストラのための協奏曲(2015)
マスランカ(1943-2017):ウィンド・アンサンブルのためのホザンナ(2015)
スティーヴン・ブライアント(1972-):Alchemy in Silent Spaces-静かな場所の錬金術(2000)
ジャッキー・マクルウェイン(Cl)
ジョナサン・ヤリントン(T)
キャサリン A.ランド(指)
南ミシシッピ大学ウィンド・アンサンブル

録音:2015年11月13-15日
アメリカの吹奏楽最新作を紹介する人気シリーズ、今アルバムにはピューリッツァー賞受賞者シュワントナーと、日本でも高い人気を 誇るマスランカ、コリリアーノに作曲を学んだブライアントの3人の作品を収録しています。シュワントナーの「ルミノシティ」は天体の光度 の意味を持つタイトル。“光の明るさ”を音で示すために、打楽器とピアノがステージ前部に配置され、その後ろに金管、木管楽器が 並ぶ目にも鮮やかな楽器編成を取り、豊かな響きがもたらされています。マスランカの「ホザンナ」はJ.S.バッハのコラールを元に、彼自 身の表現を加えたというもの。自作からの引用も含めた多彩な作品です。ブライアントの音楽は高いパフォーマンス性で知られ、不協 和音を大胆に配しながらも煌めく抒情性が感じられるユニークな味わいを持っています。この「全ての夢のロジック」は大規模な連作 「静かな場所の錬金術」の中の1曲で、ピアノ、パーカッションなども駆使した華やかな響きが楽しい作品です。
NAXOS-8.573807
(1CD)
セーチェーニ(1825-1898):管弦楽のための舞曲全集
管弦楽のための3つの舞曲 I
管弦楽のための3つの舞曲 II
管弦楽のための3つの舞曲 III
管弦楽のための3つの舞曲 IV
管弦楽のための3つの舞曲 V
管弦楽のための3つの舞曲 VI
世界初録音
ヴァレリア・チャーニ
MAVブダペストSO

録音:2016年1月3-7日、12月5-7日
ハンガリーの貴族の家系に生まれたイムレ・セーチェーニ。本業の外交官、大使としてキャリアを重ねながら、平行して作曲も続けてい ました。様々な作品を書きましたが、このアルバムに収録されているのはシュトラウス・ファミリーから影響を受けた一連の舞曲集。3曲 が1セットとなったこれらの曲集は当時高い人気を誇り、セーチェーニの友人であったヨハン・シュトラウス2世が自身のコンサートで取り 上げたこともあったほどでした。現在では全く演奏されることのない一連の舞曲はどれも世界初録音という貴重なもの。ユーモアたっぷ りのマズルカとロマンティックなポルカのコレクションは、21世紀の聴き手を完全に魅了します。
NAXOS-8.573791
(1CD)
イギリスのヴァイオリン協奏曲集
ポール・パターソン(1947-):ヴァイオリン協奏曲 第2番(セレナード)(2013)-クララ・ホーウィックに
ケネス・レイトン(1929-1988):ヴァイオリンと小オーケストラのための協奏曲 Op.12(1952)-フレデリック・グリンケに
ゴードン・ジェイコブス(1895-1984):ヴァイオリンと弦楽オーケストラのための協奏曲(1953)-フレデリック・グリンケに
クララ・ホーウィック(Vn)
グラント・ルウェリン(指)
BBCスコティッシュSO

録音:2017年6月5-7日
全て世界初録音
イギリス近現代、3曲のヴァイオリン協奏曲集。エルガーやウォルトン作品に比べると、作風は簡潔であり、伴奏のオーケストラには室 内楽的な響きが求められています。パターソンは王立音楽院で学んだ作曲家。「セレナード」という副題を持つこの協奏曲は、アルバ ムの演奏者ホーウィックに捧げられています。活発なトッカータ楽章で始まりますが、第2楽章にはうっとりとするハープの調べに導かれ た美しい音楽が置かれています。レイトンは3曲の交響曲をはじめとした100以上の作品で知られる作曲家。とりわけ合唱作品が有 名ですが、このヴァイオリン協奏曲は、イタリアの詩人ネグリの言葉「私はあなたを探したが見つけることができなかった…」が添えられ た、深刻さと熱狂的な曲想を併せ持っています。もう一人の作曲家ジェイコブスもイギリスを代表する作曲家の一人。ヴァイオリンが 技巧的で印象的なメロディを歌う抒情的な作品です。
NAXOS-8.573801
(1CD)
フリードリヒ・ザイツ:ヴァイオリンとピアノのためのコンチェルト集 第1集
コンチェルト 第1番 ニ長調 Op.7(1891)
コンチェルト 第2番 ト長調 Op.13(1893)
コンチェルト 第3番 ト短調 Op.12(1893)
.コンチェルト 第4番 ニ長調 Op.15(1895)
コンチェルト 第5番 ニ長調 Op.22(1900)
チョン・ヘジン(Vn)
ウォーレン・リー(P)

録音:2017年1月7-8日
ドイツ・ロマン派時代に活躍したザイツ。現在では初心者用の「協奏曲」の作曲家として知られていますが、ヴァイオリニストしては、ド イツ各地のオーケストラでコンサートマスターを務め、1888年にはバイロイト音楽祭でもコンサートマスターを務めたほどの腕前でした。 各地に演奏旅行に赴きながら多くの弟子を教えた功績は非常に高く、引退後は芸術・科学メダルも授与されました。このアルバムに 収録されているのはザイツの代表作である「ヴァイオリンとピアノのためのコンチェルト集」。前述のとおり、初心者向けの作品で、ボウイ ングやスタッカートの練習や、ダブル・ストップ奏法、トリル、カデンツァまで数多くの技術を学ぶことができます。もちろん聴くだけでも楽し い曲集です。
NAXOS-8.573875
(1CD)
バロックからファドへ〜ポルトガル音楽を通じる旅
1.パレデス:Verdes Anos
2.レティエ:メヌエット
3.アマラル:Luz de Outono-秋の光
4.作者不詳:13世紀のマリアのカンティガ集より第23番
5.J.S.バッハ:カンタータ「わしらの新しいご領主に」BWV212-シンフォニア
6.アブ=カリル:Soneto de Amor-愛のソネット
7.アルメイダ:テ・デウムより-Venerandum
8.アルメイダ:Il Trionfo d'Amore 愛の勝利 第2部-アリア「In queste lacrime, Arsindo specchiasti」
9.アルメイダ:La Spinalba ラ・スピナルバ 第2部-アリア「Un cor, ch'ha per costume」
10.伝承曲:Destino Marcado, Fado Menor
11.伝承曲:Olhos Estranhos, Fado Corrido
12.伝承曲:De Loucura em loucura, Fado Cravo
13.カヤン:Fado do Alentejo
14.ペレイア:シンフォニア ニ長調
15.パロミノ:Entremez das Regateiras Zelosas-マルホとデガテイラの二重唱
16.作者不詳:Os efeitos da ternura, lundum
17.オウルマン:Com que voz
18.ゴンチャルブス:ロマンス
19.マガリャンイス:O Pastor
20.作者不詳:Hei-de amar-te ate morrer!
アナ・クィンタンス(ヴォーカル)…4.7-9.15.17.19
リカルド・リベイロ(ヴォーカル)…4.6.10-13.15.16.18
ミゲル・アマラル(ポルトガル・ギター)…1-3.6.7.10-13.17.18
マルコ・オリベイラ(ヴィオラ・デ・ファド)…2.6.10-13.16-18
(ヴォーカル)…16.20
マルコス・マガリャンイス(Org)…2.4.6.7.16
マルタ・アラウホ(ハープシコード)…4-6.8.9.14.15.17.19
マルコス・マガリャンイス(音楽ディレクター)
オス・ムジコス・ド・テホ

録音:2016年12月14-15日
リスボンの有名な"カルースト・グルベンキアン財団"の壮麗なホールで開催されたユニークな演奏会のライヴ録音。バロック時代の響き とポルトガル独特のギターのサウンドの融合、この地の音楽に影響を与えたアラビア、ガリシアの音楽、そして中世13世紀のカンティガ や、民族歌謡"ファド"まで、ポルトガルのありとあらゆる音楽が詰め込まれた1枚です。参加しているのはポルトガル屈指のバロック歌 手、クィンタンスと、ファド歌手のリベイロを中心とした演奏家たち。バッハのシンフォニアが1曲含まれていますが、こちらも通常の響きと は全く違う、エスニックで力強い味わいとなっています。音で綴るポルトガルの歴史です。
NAXOS-8.573779
(1CD)
アルベニス:ピアノ作品集 第8集
ピアノ・ソナタ 第4番 イ長調 Op.72 T.75(1886頃)
メヌエット ト短調 T.73(1886頃)
マロルカ,舟歌 OP.202 T.79(1887頃)
古風な組曲 第2番 Op.64 T.66(1886)
バルカローラ「カタルーニャの舟歌」Op.23 T.55(1884頃)
アングスティア「言葉のないロマンス」T.70(1886)
パヴァーヌ・カプリース Op.12 T.48(1882)
スペイン狂詩曲(ピアノ版) Op.70(1886)
ミゲル・アンヘル R.ライズ(P)

録音:2016年1月7-8日,2月4日
幼い頃から音楽の才能を発揮し“神童”と呼ばれたアルベニス。4歳で既に聴衆の前でピアノを演奏「10歳の時には世界を冒険旅 行した」など多くの逸話を持つとされていますが、実はこれらは全て作り話。実際にはライプツィヒ音楽院からブリュッセル王立音楽院に 進学し研鑽を積みました。20歳を過ぎた頃に、当時の教師ペドレルからスペイン音楽の作曲を勧められ、サロン風の雰囲気の中 に、スペインの民族音楽の要素を取り入れたロマンティックな曲を発表。以降は作風を発展させながら数多くの作品を書き上げまし た。このアルバムでは1880年代に書かれた初期の作品を収録。彼が敬愛していたショパンやリストの影響を感じさせる技巧的な曲 が並びます。
NAXOS-8.573792
(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/ホアン・ペレス・フロリスタン
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S178/R21
ベートーヴェン(リスト編):遥かなる恋人に S469/R124
シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
ホアン・ペレス・フロリスタン(P)

録音:2016年12月28-30日
2015年にスペインで開催された「第18回サンタンデール国際ピアノ・コンクール」で優勝したホアン・ペレス・フロリスタンのリサイタル・ア ルバム。 アルベニス財団やソフィア王妃高等音楽院を創設したスペインの実業家パロマ・オシェルが1972年から始めた現在スペイン屈指のこ のコンクールの優勝者は、マドリードSOとの共演をはじめとした様々な栄誉が約束されており、このアルバム録音もその一つで す。ペレスは2012年のルール・ピアノ音楽祭に出演し、すでに注目を浴びていましたが、ここでは一層成長した姿を見せており、 シューマンとリスト、そしてリストが編曲したベートーヴェンの歌曲集「遥かなる恋人へ」を情熱を込めて演奏、なかでも、リストのソナタを こよなく愛するというフロリスタンですが「この曲は演奏する毎に違う表情を見せるのです」と語る通り、表情豊かな演奏を披露していま す。
NAXOS-8.559832
(3CD)
ボルコム(1938-):ピアノ作品集
【CD1】
1.ニューヨークの光:コンサート・パラフレーズ(2003)…世界初録音
2-5.幻想的ソナタ(1961)…世界初録音
6-8.3つのダンス・ポートレート(1983-1986)…世界初録音
9-12.春のダンス(1956)…世界初録音
【CD2】
1-12.ピアノのための12のエチュード(1956-1966)
13-17.夜の小品(1960)…世界初録音
18-23.アンドレとの対話(1991-1992)…世界初録音
24.エステラ:ラテン・ラグ(2010)…世界初録音
25-28.夜の瞑想(2012)…世界初録音
【CD3】
1-7.ロマンティックな小品(1959)…世界初録音
8.ブルックリン・ドッジ(1972)
9.ジョージ・ロックバーグの主題による変奏曲(1986-1987)…世界初録音
10.夢の音楽 ♯1(1965)…世界初録音
11.バラード(2006)…世界初録音
コンスタンティン・ファインハウス(P)…CD1:9-12,CD2:19-23.25-28,CD3:1-
7.9
エステラ・オレヴスキー(P)…CD2:24
ウルスラ・オッペンス(P)…CD1:1.6-8,CD2:13-17,CD3:11
クリストファー・テイラー(P)…CD1:2-5,CD2:1-12,CD3:8.10

録音:2014年9月26-29日,10月1.5-7日 …CD1:1-8,CD2:1-17.24,CD3:1-7.9.11
2015年1月6日…CD3:8.10
2015年4月8日,5月18-20日…CD1:9-12,CD2:18-23.25-28,CD3:9
これまでにグラミー章を2回受賞したアメリカの作曲家ウィリアム・ボルコム。4人のピアニストが分担して演奏した、世界初録音も数多 く含むこの曲集、最も古い時代に書かれた曲は1956年の「春のダンス」と「ピアノのためのエチュード」の一部、そして最も新しい曲は 2012年の「夜の瞑想」で、その年代は50年以上に及び、作風もラグ風であったり、アヴァンギャルドであったりと様々に変化していま す。20世紀後半から21世紀にかけての『アメリカ・ピアノ音楽』の歴史を垣間見ることができる、資料としても貴重なアルバムです。
NAXOS-8.573618
(1CD)
ナルブタイテ:作品集
La barca-小舟(2005)
kein gestern, kein morgen-昨日はない、明日はない(2012/2015)…世界初録音
krantas up? simfonija-海岸線のシンフォニー(2007)…世界初録音
ジョヴィタ・ヴァシュジェヴィチュテ(Ms)
トーマス・パヴィリョニス(T)
クリストファー・リンドン=ギー(指)
リトアニア国立SO

録音:2015年10月26-29日
リトアニアの女性作曲家ナルブタイテ。「鉄のカーテン」消滅後にそれまでの沈黙を破り、傑出した才能を示しています。彼女の作品 は初期の頃には独特な肌触りを持つ室内楽が多かったのですが、近年はこのアルバムに収録されている大規模な作品へと作風が 変化しています。「La barca」はバイエルン放送局のラジオ放送のために書かれた曲。大海に揺れる小舟と乗船者の心理状態まで が克明に表現された描写的な作品です。 独唱者と管弦楽のための「昨日はない、明日はない」はリルケの詩を用いた曲。断片化された時間を表現しています。第50回ワル シャワの秋音楽祭のために書かれた「海岸線のシンフォニー」は静かな場面と、遠くの記憶を象徴しており、第1曲目の「小舟」に通じ る執拗な流れが表現されています。ただ規模は大きくなり、幅広い事項が内包している神秘的な作品です。
NAXOS-8.579019
(1CD)
ラモン・パウス(1956-):ピアノ作品集
Piano al origen-ピアノを原点に(2011)
Piano en Arles-アルルのピアノ(2009)
.Estudio para uracilo,un principe genomico-ウラシルの研究、ゲノムの王
子(2016)
Piano astrolabio-ピアノ・アストロラビオ(2014)
エドゥアルド・フェルナンデス(P)

録音:2016年12月13日.2017年5月8日
バルセロナ、パリ、リヨンで学び、多彩な作風を身に着けたことで知られるスペインの作曲家パウス。オーケストラ作品や映画音楽が知 られていますが、ギターやピアノ曲でも優れた作品が多く、クリエイティブな個性は聴き手を魅了しています。このアルバムには21世紀 になって書かれた4つの作品を収録。常に表情豊かで時にはジャズ風のテイストを感じさせる音楽は、詩的でありミステリアスでもあり ます。2曲目の「アルルのピアノ」は、1990年に公開された黒澤監督の映画『夢』第5話「鴉」に登場するゴッホの姿からインスパイア された作品で、演奏者フェルナンデスに捧げられています。光と影をテーマにした短いモティーフが印象的です。
NAXOS-8.573782
(1CD)
マイール(1763-1845):ミゼレーレ.ト短調(1800頃)
Litaniae Lauretanae-ロレトの連祷 ト短調(1800頃)*
アンドラ・ローレン・ブラウン(S)
ユン・ジェウォン(S)
テレサ・ホルツハウザー(A)
マルクス・シェーファー(T)
ローベルト・セリアー(T)
イェンス・ハマン(Bs)
ヴァージル・ミショク(Bs)
フランツ・ハウク(指)
ヴィルトゥオージ・イタリアーニ
コンチェルト・デ・バッスス
ジモン・マイールcho
バイエルン国立歌劇場choのメンバー

録音:2014年4月7-11日、2014年4月26日*
世界初録音
ドイツで生まれ、イタリアで活躍した古典派の作曲家ジモン・マイール。NAXOSからはこれまでに歌劇や宗教曲など多数の作品がリ リースされています。マイールは182年にベルガモのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の終身教会楽長に就任しましたが、その時には すでに「教会音楽の大家」としてヴェネツィアで高く尊敬されていました。この「ミゼレーレ-あわれみたまえ」と「ロレトの連祷」はこの時期 に作曲されたものと推測されます。「ミゼレーレ」は合唱とソロとの親密な対話を包む、控え目ながらも美しいオーケストラ伴奏が特徴 の大作。「ロレトの連祷」は全編悲痛な表情が貫かれた悲し気な作品です。
NAXOS-8.559819
(1CD)
平和と賞賛の歌
1.ヒューゴー・ワイズガル:神を正しく賛美せよ(1958)…世界初録音
2.アーレン・ブリングス(1934-):天国にて(1957)…世界初録音
3.ジョエル・マンデルバウム(1932-):歌劇《村》-第1幕 フィナーレ(1995)…世界初録音
4.エドゥワルド・スマルドン(1956-):無限に(2013)…世界初録音
5-6.ブライト・シェン(1955-):青海省の2つの民謡(2010)
7.ディヴィッド・ショーバー(1974-):クリオシティ(2011)…世界初録音
8-11.ブルース・セイラー(1946-):ミサ・コンスタンティエ(2007)…世界初録音
12.レオ・クラフト(1922-2014):エデンのアダム(2002)…世界初録音
13.セイラー:アヴェ・マリア(2003)…世界初録音
14.ショーバー:All Creation Sings Praise-全ての創造物は賛美する(2009)…世界初録音
15.ショーバー:O day full of grace-恵みある日(2006)…世界初録音
ハロルド・ローゼンバウム(指)…1-4
ニューヨーク・ヴィルトゥオーゾ・シンガーズ…1-4
ブライト・シェン(指)…5-6
ジェームズ・ジョン(指)…7-15
クィーン大学cho&ヴォーカル・アンサンブル…5-15

録音:2010年12月6日…5-6
2015年6月2日…1-4.7-12
2017年4月8日…13-15
このアルバムはニューヨーク「アーロン・コープランド・スクール・オブ・ミュージック」クイーンズ・カレッジの教師と作曲家たちによって書かれ た合唱作品で構成されています。学校の長い歴史を祝すために作曲を依頼したのですが、その多くの作品は「平和」と「賞賛」をモ ティーフにしていたため、録音の際にこの2つの言葉をコンセプトにした曲のみを選択、1枚のアルバムにまとめられました。使われている 言語はヘブライ語、ラテン語、イタリア語、英語、中国語と様々ですが、どの曲も歌い手と聴き手の心に直接届く強いメッセージ性を 持っており、演奏家、作曲家を含む録音に携わった人々全ての「平和への祈り」が伝わってきます。
NAXOS-8.554170
(1CD)
プロコフィエフ:ピーターとおおかみ
プーランク:小象ババールのお話
ブリテン:青少年のための管弦楽入門
エドナ・エヴァレッジ(ナレーター…英語)
ジョン・ランチベリー(指)
メルボルンSO

録音:1997年1月29日-2月1日
大好評を博している「子供たちのための音楽集」。今回特製スリップケースをつけての流通となります。 英語のリスニングにも最適です。


NAXOS

NAXOS-8.503294
(30CD)
NX-L01
ジェラード・シュワルツ・コレクションBOX
■CD1
R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」Op.20 TrV156
交響詩「死と変容」Op.24 TrV158
交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30 TrV176
■CD2
R・シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」Op.28 TrV171
歌劇「ダナエの愛」-はじめに Op.83 Trv278
二重協奏曲 へ長調 Trv293*
クープラン(R・シュトラウス編):小オーケストラのためのディヴェルティメント Op.86 Trv245b#
■CD3
ブラームス:交響曲 第3番 へ長調 Op.90
交響曲 第4番 ホ短調 Op.98
■CD4
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 Op.68
ハンガリー舞曲 WoO1(抜粋)
 第5番:嬰ヘ短調
 第6番:変二長調
 第7番:ニ短調
 第16番:ヘ短調
ウェーベルン:Langsamer Satz 緩徐楽章*
■CD5
ブラームス:交響曲 第2番 ニ長調 Op.73*
メンデルスゾーン:歌劇「異国からの帰郷」Op.89-序曲*
ドヴォルザーク:管楽セレナード ニ短調 Op.44 B77
■CD6
ブラームス:セレナード 第1番 ニ長調 Op.11
ドヴォルザーク:チェコ組曲 ニ長調 Op.39 B93
■CD7
シェーンベルク:弦楽四重奏と管弦楽のための協奏曲 変ロ長調(原曲:ヘンデル)
室内交響曲 第1番 Op.9
管弦楽のための5つの小品 Op.16(F.グレイスル編)
■CD8
ブラームス(シェーンベルク編):ピアノ四重奏曲 ト短調 Op.25(管弦楽版)*
シューベルト:交響曲 第3番 ニ長調 D200
■CD9
エリオット・カーター:ミノトール
アーヴィング・ファイン(1914-1962):ノットゥルノ
ファイン:シリアス・ソング
バーバー:弦楽オーケストラのためのセレナード Op.1
カーター:エレジー
 3のためのカノン-ヴァージョン1
 3のためのカノン-ヴァージョン2
■CD10
ダイアモンド(1915-2005):弦楽オーケストラのためのラウンズ
スティーヴン・アルバート(1941-1992):山の花
ジョージ・パリー(1915-2009):セレナード 第3番
パリー:ピアノ協奏曲
ルチア・ドルゴスツェウスキ(1931-2000):Space is a Diamond
チャールズ・ウィッテンバーグ(1927-1984):ポリフォニー
シュテファン・ヴォルペ(1902-1972):トランペットのための小品
■CD11
ヴィクター・ハーバート(1859-1924):チェロとオーケストラのための組曲 Op.3
弦楽オーケストラのための3つのコンポジションズ
弦楽オーケストラのためのセレナード Op.12

サムエル・ジョーンズ(1935-):テューバと管弦楽のための協奏曲(2005)
■CD12
アンジェイ・パヌフニク(1914-1991):交響曲 第10番(1988)
秋の音楽(1962/1965改編)
英雄的序曲(1952/1969改編)
聖なる交響曲(交響曲 第3番)(1963)
■CD13
シュレーカー:室内交響曲(1916)
ヒンデミット:室内音楽 第1番 Op.24-1
ブゾーニ:クラリネットと室内オーケストラのための小協奏曲 Op.48
オネゲル:室内協奏曲
■CD14
R・シュトラウス:組曲「町人貴族」Op.60-III Trv228b
■CD15
バーンスタイン:交響曲 第3番「カディッシュ」(1963/1977改編)
ディームズ・テイラー(1885-1966):ピーター・イベットソン Op.20(抜粋)
■CD16
ビゼー(シチェドリン編):カルメン組曲(1967)
ケルビーニ:交響曲 ニ長調(1815)
■CD17
ショスタコーヴィチ:交響曲 第10番 ホ短調 Op.93
リムスキー=コルサコフ:歌劇「ムラダ」-組曲*
■CD18
A・スカルラッティ:1-4.カンタータ「テブロ川のほとりで」
セレナータ「Endimione e Cintia」-Se geloso e il mio core
ヘンデル:6.アン王女の誕生日のためのオード HWV74-永遠の光の源
オラトリオ「サムソン」HWV57-第3幕「Let the bright Seraphim in
burning row」
ランペットのための組曲
テレマン:協奏曲 ニ長調
ヘルテル:5声の協奏曲
アルビノーニ:協奏曲 ハ長調
■CD19
フレスコバルディ:5つのカンツォーネ
フォンターナ:6つのソナタ
カッツァーティ:ソナタ ニ短調-ラ・ペリカーナ
フォターナ:バレとパセ・メッツォ
マルティーニ:ソナタ ニ短調
 ロマネスカ
テレマン:エア
■CD20
ビーバー:7声のソナタ ハ長調
ペツェル:ソナチネ 第61番
 ソナチネ 第65番
ビーバー:ソナタ ハ長調
ジョヴァンニ・ガブリエリ(1557-1612):ソナタ
シャイト(1587-1654):カンツォーナ
ラートゲーバー(1682-1750):協奏曲 変ホ長調 Op.6 第15番
ペツェル:ソナチネ 第62番-アンダンテ
 ソナチネ 第66番-アレグロ
モルター(1696-1765):シンフォニー ハ長調
ビーバー:2つのコーラスのためのソナタ
ピーター・マクスウェル・デイヴィス(1934-2016):トランペットとピアノのためのソナタ
■CD21
ハーバート・クラーク(1867-1945):Stars in a Velvety Sky(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
ガンサー・シュラー(1925-2015):インターリュード
W.M.スミス(1890-1937):3人の王(G.シューラーによる3つのコルネットと室内アンサンブル編)
シューラー:インターリュード
エドモンド・デデ(1827-1903):メフィスト・マスク(G.シューラーによる室内アンサンブル編)
ジョージ・モリソン(1891-1974):子守歌(G.シューラーによるトロンボーンと室内アンサンブル編)
シューラー:ヴァイオリン・インターリュード
J=B.アーバン(1825-1889):ベッリーニの「ノルマ」による変奏曲(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
クラーク:ネプチューンの宮廷(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
シューラー:モジュレーション
クラーク:Side Partners(G.シューラーによるコルネット、トロンボーンと室内アンサンブル編)
 3つのエース(G.シューラーによる3つのコルネットと室内アンサンブル編)
シューラー:モジュレーショナリー・インターリュード
ジョプリン(1868-1917):Pleasant Moments(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
シューラー:インターリュード
クラーク:Lake of Bays(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
クリル(1875-1961):ジョセフィーネ(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
クラーク:南十字星(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
ヴィンセント・バッハ(1890-1976):ハンガリーのメロディ(G.シューラーによるコルネットと室内アンサンブル編)
■CD22
ジェラード・シュワルツ(1947-):(1)Above and Beyond
ルドルフとジャネット
ホルン、ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲
グリーンスリーヴスによる変奏曲
イン・メモリアム
ブラス・クィンテットとオーケストラのための協奏曲(ヘンデルの合奏協奏曲 へ長調 Op.6-9 HWV327:原曲)
グルーバー(1787-1863):きよしこの夜(シュワルツ編)
伝承曲:東方の三博士/ウィ・ウィッシュ・ア・メリー・クリスマス(シュワルツ編)
■CD23
バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第2番 へ長調 BWV1047
ヘンデル:合奏協奏曲 ト長調 Op.6-1 HWV319
メサイア HWV56-Rejoice Greatly
リナルド HWV7-涙の流れるままに
アレクサンダーの饗宴 HWV75-The Prince, Unable to Conceal His
Pain
バッハ(レスピーギ編):3つのコラール P167
ざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV 659
わが魂は主をあがめ BWV648
目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ BWV645
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582(P159)
バッハ(エルガー編):幻想曲とフーガ ハ短調 BWV537(Op.86)
■CD24
モーツァル:交響曲 第41番 ハ長調「ジュピター」K551
ベートーヴェン:交響曲 第8番 へ長調 Op.93
ベートーヴェン:プロメテウスの創造物 Op.43-序曲
ロッシーニ:シンフォニア ニ長調「コンヴェンテッロ」
 大序曲
■CD25
メンデルスゾーン:交響曲 第2番「讃歌」

シューマン:序曲,スケルツォと終曲 Op.52
ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」-夜明け-ジークフリートのラインの旅-ジークフリートの葬送行進曲-終景
■CD26
ドヴォルザーク:交響曲 第6番
コダーイ:ガランタ舞曲
■CD27
R・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」-組曲(G.シュワルツによる管弦楽版)
歌劇「影のない女」-交響的幻想曲 Trv234a
マーラー:交響曲 第10番 嬰へ長調-第1楽章 Adagio
■CD28
ボロディン:交響曲第3番 イ短調(未完…グラズノフによる管弦楽補筆版)
リムスキー=コルサコフ:歌劇「雪娘」-組曲
ショスタコーヴィチ:交響詩「十月革命」Op.131
ストラヴィンスキー:幻想的スケルツォ Op.3
 ナイチンゲールの歌
■CD29
ハンソン(1896-1981):交響曲 第1番 ホ短調「ノルディック」Op.21
メンニン(1923-1983):コンチェルタート「モビー・ディック」
ピストン(1894-1976):管弦楽のための組曲
ホヴァネス(1911-2000):前奏曲とクアドゥルプレ、フーガ Op.128
フート(1853-1937):組曲 ホ長調 Op.63
■CD30
ダイアモンド(1915-2005):交響曲 第4番
クレストン(1906-1985):祈りと舞曲 Op.58
ウィリアム・シューマン:交響曲 第3番
グリフィス(1884-1920):白クジャク
ハービソン(1938-):ルビー(セロニアス・モンク「 Ruby, My Dear」による)
ブライト・シェン(1955-):Tibetan Swing
■CD1
セルマ・ハンティ(Vn)
ジェラード・シュワルツ(指)/ロイヤル・リヴァプールPO
録音:2006年2月9日、2005年3月9-10日、2005年5月28日

■CD2
ジェラード・シュワルツ(指)
ロイヤル・リヴァプールPO
ディヴィッド・スミス(Cl)*
ケネス・マンディ(Fg)*
ロサンジェルス室内O*
ニューヨーク室内O#
録音:2006年3月8-9日:2005年10月31日:1980年12月:1986年9月

■CD3
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:2007年2月、2009年1月

■CD4
ジェラード・シュワルツ(指)
シアトルSO
クィーンズランドSO*
録音:2009年9月、1996年12月、2012年2月

■CD5
ジェラード・シュワルツ(指)
シアトルSO*
アラン・フォーゲル(Ob)
テリー・ロウ(Ob)
ディヴィッド・シフリン(Cl)
ギャリー・グライ(Cl)
ケネス・マンディ(Fg)
ジョン・ステインメッツ(Fg)
デイヴィッド・リドゥルズ(コントラFg)
ロビン・グラハムズ(Hrn)
リチャード・トッド(Hrn)
エリック・エイケン(Hrn)
ダグラス・デイヴィズ(Vc)
スー・ランニー(Cb)
ロサンジェルス室内O
録音:2010年5月、1991年5月、1981年3月

■CD6
ジェラード・シュワルツ(指)ロサンジェルス室内O
録音:1983年4月、1981年1月9日

■CD7
ジェラード・シュワルツ(指)
アメリカSQ
ニューヨーク室内SO
ロサンジェルス室内O
録音:1987年3月

■CD8
ジェラード・シュワルツ(指)
イースタン音楽祭O*
ニューヨーク室内SO
録音:2011年7月16日、1987年10月12日

■CD9
ジェラード・シュワルツ(指)
ニューヨーク室内SO
ジーン・デーン(Va)
スーザン・ジョリーズ(Hp)
ロサンジェルス室内O
ジェラード・シュワルツ(Tp)
ルイス・ランガー(Tp)
スタンリー・ローゼンツヴァイク(Tp)
録音:1988年12月、1987年10月13日、1980年4月2日、1972年

■CD10
ジェラード・シュワルツ(指)
ロサンジェルス室内O
ルーシー・シェルトン(S)
ニューヨーク室内SO
リチャード・グード(P)
ミュージック・トゥデイ・アンサンブル
ジェラード・シュワルツ(Tp)
録音:1980年4月2日、1986年、1983年11月、1972年

■CD11
ジェラード・シュワルツ(指)
ダグラス・ディヴィス(Vc)
ロサンジェルス室内O
クリストファー・オルカ(Tub)
シアトルSO
録音:1984年6月6-7日、2006年10月

■CD12
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:1996年

■CD13
ジェラード・シュワルツ(指)
デイヴィッド・シフリン(Cl)
デイヴィッド・ショスタク(Fl)
アラン・フォーゲル(イングリッシュホルン)
ロサンジェルス室内O
録音:1984年5月5日、1983年4月19日、1980年12月

■CD14
ジェラード・シュワルツ(指)
アキ・ショウコ(独奏Vn)
アンドレー・エメリアノフ(独奏Vc)
ニューヨーク室内SO&cho
録音:1989年

■CD15
ジェラード・シュワルツ(指)
ウィラード・ワイト(語り)
イヴォンヌ・ケニー(S)
ロイヤル・リヴァプールPO・cho
リヴァプール・フィルハーモニック・ユースcho
リヴァプール・メトロポリタン・大聖堂cho
シアトル交響cho
アンソニー・ディーン・グリフェイ(T)
ローラン・フラニガン(S)
ロリ・サマーズ(Ms)
バリー・ジョンソン(Br)
録音:2004年5月、1999年5月

■CD16
ジェラード・シュワルツ(指)/ロサンジェルス室内O
録音:1981年、1981年3月

■CD17
ショスタコーヴィチ:交響曲 第10番 ホ短調 Op.93
リムスキー=コルサコフ:歌劇「ムラダ」-組曲*
ジェラード・シュワルツ(指)
クィーンズランドSO
シアトルSO*

録音:2012年2月、2011年3月4日*

■CD18
ジェラード・シュワルツ(Tp)
ジュディス・ビーガン(S)
ケネス・クーパー(ハープシコード)
コロンビア室内アンサンブル
ロナルド・ローズマン(Ob)
スーザン・ウェイナー(Ob)
ドナルド・マッコート(Fg)
ウィリアム・スクライブナー(Fg)
ヴァージニア・ブレーワー(Ob)
エドゥワルド・ブレーワー(ハープシコード)
録音:1974年

■CD19
ジェラード・シュワルツ(Tp)
ジュリー・フェーヴズ(Fg)
ヘレン・カッツ(ハープシコード)
レオナルド・シャロウ(Fg)
アルバート・フーラー(ハープシコード)
録音:1996年、1971年

■CD20
ジェラード・シュワルツ(トランペット&指)
アラン・ディーン(Tp)
マーク・ゴールド(Tp)
リー・ソパー(Tp)
レイモンド・メーズ(Tp)
ローランド・コーロフ(ティンパニ)
ルイス・ランガー(Tp)
レオナルド・ヒンデル(Fg)
ケネス・クーパー(ハープシコード&オルガン)
ニュートン・マンスフィールド(Vn)
オスカー・レヴィナー(Vn)
フレッド・ズロトキン(Vc)
トーマス・ライセンビー(Tp)
ラリー・ウィルソン(ティンパニ)
ジョン・ウェール(Tp)
フレッド・ズロトキン(Vc)
ウルスラ・オッペンス(P)
録音:1972年

■CD21
ジェラード・シュワルツ(コルネット)
アレン・ディーン(コルネット)
マーク・グールド(コルネット)
ジョン・スワロウ(Tb)
ガンサー・シュラー(指)
コロンビア室内アンサンブル
録音:1977年

■CD22
ジェラード・シュワルツ(指)
アメリカ海兵隊バンド
ジェイソン K.フェティング中佐(指)
レスリー・ノートン(Hrn)
キャロライン・フーブル(Vn)
メリッサ・ローズ(P)
マリア・ラリオノフ(Vn)
ミュージック・オブ・リメンブランス
ジュリアン・シュワルツ(Vc)
シアトルSO
録音:2012年3月、2016年2月21日、2016年、2007年12月、2006年5月、2006年2月、2007年12月

■CD23
イェラード・シュワルツ(指)
ジェラード・シュワルツ(Tp&指)
デヴィッド・ショスタク(Fl)
アラン・フォーゲル(Ob)
マルジョリー・クランスバーグ(Vn)
ロサンジェルス室内O
アーリーン・オージェ(S)
モストリー・モーツァルト祝祭O
シアトルSO
録音:1980年、2008年5月、1990年10月、1989年10月、1990年1月.1991年1月

■CD24
ジェラード・シュワルツ(指)
ロサンジェルス室内O、LSO
録音:1984年、1981年3月

■CD25
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:1991年4月、1989年12月、1986年3月

■CD26
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:2009年5月、1989年9月

■CD27
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:2008年6月
1991年5月
2009年6月

■CD28
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO

録音:2010年1月、2011年3月、2000年2月、1990年4月5日、1988年1月

■CD29
ジェラード・シュワルツ(指)
イースタン音楽祭O
シアトルSO
録音:1988年9月、1994年11月、1991年3月、2013年7月

■CD30
ジェラード・シュワルツ(指)/シアトルSO
録音:1989年9月、1991年3月、2005年9月、1990年5月、2006年2月、2004年9月
■ジェラード・シュワルツ(1947-)
アメリカ合衆国の指揮者、トランペット奏者。 活動の初期はトランペット奏者として、ニューヨーク・フィルハーモニック、アメリカン・ブラス・クインテットなどで活動。1966年からは指 揮も始め、数多くのアメリカ音楽を演奏してきました。 1983年にはシアトル交響楽団の設立に尽力、1985年には音楽監督に就任し、DELOSレーベルに数多くの録音を成し遂げて います。その他、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団やニューヨーク室内管弦楽団、ロサンゼルス室内管弦楽団など多く のオーケストラを指揮、いくつかのレーベルに様々な音楽を録音しています。

このBOXには、トランペット奏者として活躍していた時期から、最近の録音までがまとめられています。なかでも初期のNonesuchと DELOSへの録音は貴重。シュワルツの音楽家としての足跡を辿るとともに、アメリカ音楽の変遷を知ることのできる貴重な30枚

NAXOS
NAXOS-8.501602
(16CD)
NX-J03
イディル・ビレット/ブラームス・エディション
■CD1
ピアノ・ソナタ 第1番 ハ長調 Op.1
ピアノ・ソナタ 第2番 嬰ヘ短調 Op.2
■CD2
ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5
バラード Op.10
■CD3
8つの小品 Op.76
2つの狂詩曲 OP.79
幻想曲集 Op0.116
■CD4
3つの間奏曲 OP.117
小品集 Op.118
小品集 Op.119
14.スケルツォ 変ホ短調 Op.4
■CD5
ワルツ集 Op.39(第1稿)
ハンガリー舞曲 WoO1
■CD6
創作主題による変奏曲 ニ長調 Op.21-1
ハンガリーの歌による変奏曲 ニ長調 OP.21-2
5つのピアノのための練習曲 Anh Ia/1
■CD7
51の練習曲 WoO6
■CD8
シューマンの主題による変奏曲 嬰ヘ短調 Op.9
ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op24
パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35
■CD9
主題と変奏 ニ短調 GA posth.XV/9(弦楽六重奏曲 第1番 Op.18より)
グルックの《オーリードのイフィゲニー》よりガヴォット イ長調 Anh.Ia/2
サラバンド イ短調 WoO posth.5/1と2つのガヴォット イ短調、イ長調 WoO posth.3
ジーグ イ短調 WoO posth.4/1
サラバンド ロ短調 WoO posth.5/2
ジーグ ロ短調 WoO posth.4/2
ピアノのための小品 変ロ長調 Anh.posth.III/4
カノン ヘ短調 Anh.posth.III/2
カノン(逆行)
ラコッツィ行進曲 Anh.posth.III/10
サラバンド イ短調 WoO posth.5/1
シューベルト:即興曲 D899-2による「左手のための練習曲」Anh.posth.IV/2
シューベルト:レントラー D814 Anh.posth.Ia/6
シューマン:ピアノ四重奏曲 Op.44よりスケルツォ Anh.posth.Ia/7
■CD10
《美しきマゲローネ》からの4つの歌曲によるトランスクリプション(イディル・ビレットによる)
1.第12番:別れるべきなのか
2.第10番:絶望-泡立つ波が響けば
3.第11番:早くも消え失せて
4.第14番:何と喜ばしく生き生きと
ワルツ集 Op.39(第2稿)
ピアノ協奏曲のための9つのカデンツァ集
J.S.バッハ:協奏曲 ニ短調 BWV1052のためのカデンツァ WoO post.11
モーツァルト:協奏曲 ト長調 K453のためのカデンツァ WoO post.13
モーツァルト:協奏曲 ニ短調 K466のためのカデンツァ WoO post.14
モーツァルト:協奏曲 ハ短調 K491のためのカデンツァ WoO post.15
ベートーヴェン:協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37のためのカデンツァ Anh.posth.IV/7
ベートーヴェン:協奏曲 第4番 ト長調 Op.58
■CD11
ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15
シューマン:序奏と協奏的アレグロ ニ短調 Op.134
■CD12
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.83
シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 Op.92

■CD13
交響曲 第4番 ホ短調 Op.98(イディル・ビレットによるピアノ独奏版)*
パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35
狂詩曲 Op.76-1
狂詩曲 Op.76-5
■CD14
交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90(イディル・ビレットによるピアノ独奏版)*
6つのハンガリー舞曲 WoO1
第1番:ト短調
第2番:ニ短調
第3番:ヘ長調
第4番:嬰ヘ短調
第6番:変ニ長調
第7番:ヘ長調
■CD15
チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38
チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 Op.99
■CD16
ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34
ウルヴィ・ケマル・エルキン(1906-1972):弦楽四重奏曲
イディル・ビレット(P)

■CD1
録音:1989年11月

■CD2
録音:1989年11月

■CD3
録音:1989年11月

■CD4
録音:1989年11月

■CD5
録音:1992年

■CD6
録音:1993年

■CD7
録音:1995年

■CD9
録音:1992年


■CD10
録音:1994年

■CD11
アントニ・ヴィト(指)
ポーランド国立RSO
録音:1996年8月29-31日

■CD12
ズジスワフ・ラピンスキ(ソロVc)
アントニ・ヴィト(指)
ポーランド国立放送SO
録音:1996年8月17-20日

■CD13
録音:1997年 パリ 演奏会ライヴ*、
1972年 ニューヨーク 演奏会ライヴ

■CD14
録音:1995年 パリ*、1993年

■CD15
ロディック・フォン・ベニグセン(Vc)
録音:2014年9月24-25日.2015年9月27日

■CD16
ロンドンSQ[カール・ピーニ(Vn)、
ベネディクト・クラフト(Vn)、
ルーシェン・ギュネシュ(Va)、
ロジャー・スミス(Vc)]

録音:1980年1月
1941年トルコ生まれの女性ピアニスト、イディル・ビレット。7歳の時にパリに留学し、ナディア・ブーランジェをはじめとしたピアニストに 師事。15歳で卒業し、その翌年から国際的な演奏活動を始めました。活動の初期には当時の新作の数々を弾きこなし「現代音 楽を得意にするピアニスト」として知られていましたが、彼女のレパートリーは実に幅広く、バッハやベートーヴェンをはじめ、ロマン派、 現代作品まで「弾けない作品はない」とまで言われるほどです。 このブラームス・エディションでは、ブラームスの独奏曲が全て網羅されています。他のピアニストが手掛けることの少ない「51の練習 曲」や珍しい他の作曲家作品の編曲物、カデンツァ集までも収録、秘曲に出会う楽しみがふんだんに盛り込まれています。ビレット 自身が編曲した「交響曲第4番」「交響曲第3番」も素晴らしい出来栄えで、ブラームス作品を知り尽くしたビレットならではの冴え た技巧が光ります。

NAXOS 2017年11月発売
NAXOS-8.660413(4CD)
NX-D03

NBD-0069A
(Bluray-Audio)
NX-C01
ワーグナー:楽劇「ジークフリート」 ジークフリート…サイモン・オニール(T)
ミーメ…デヴィッド・ケンジェロシ(T)
さすらい人…マティアス・ゲルネ(Bs-Br)
アルベリヒ…ヴェルナー・ファン・メケレン(Bs-Br)
ファーフナー…ファルク・シュトルックマン(Bs-Br)
森の小鳥…ヴァレンティナ・ファルカス(S)
エルダ…デボラ・ハンブル(Ms)
ブリュンヒルデ…ハイディ・メルトン(S)
ヤープ・ファン・ズヴェーデン(指)
香港PO

録音:2017年1月6-25日 ライヴ
◆Bluray-Audio
AUDIO Recorded and edited in
HIGH DEFINITION
24-bit, 96 kHz PCM Surround
Presented in HIGH DEFINITION
24-bit, 96 kHz
5.1 Surround - DTS-HD Master
Audio n 2.0 Stereo-PCM
2015年の「ラインの黄金」,2016年の「ワルキューレ」に続く香港フィルハーモニーとヤープ・ファン・ズヴェーデンの「ワーグナー:ニーベル ングの指環」ツィクルス第3回目。すっかりおなじみとなった演奏会形式によるこの上演は、ツィクルスの中でも最も登場人物の少ない 「ジークフリート」の緊密で息詰まるやりとりを的確に伝えています。魔法世界の中で繰り広げられる英雄の成長物語を歌い上げるの は名手サイモン・オニール。それを見守るのは、現代最高のバス・バリトン歌手マティアス・ゲルネ。もちろんズヴェーデン/香港フィルの 音色は重厚であり、ワーグナーの求めたであろう響きを的確に紡ぎ出しています。ズヴェーデンは2018年のシーズンからニューヨーク・ フィルハーモニックの音楽監督に就任することが決定しています。
NAXOS-2.110394(DVD)
NX-C05


NBD-0066V(Bluray)
NX-C05
モンテヴェルディ:宗教作品集
倫理的・宗教的な森より「主がわが主に言われた」第2番(詩篇110番)SV264
倫理的・宗教的な森より「主を恐れる者は幸いなるかな」第1番
 (詩篇112番)SV268
聖母マリアの夕べの祈り SV206より
 第11曲「聖マリアよ、われらのために祈り給え」
倫理的・宗教的な森より「子らよ、主をたたえよ」第1番(詩篇113番)SV270
倫理的・宗教的な森より「7声のグローリア」SV258
ビーバー:53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲
ヴァーツラフ・ルクス(指)
コレギウム1704
コレギウム・ヴォカーレ1704

収録:2016年7月27日 ザルツブルク大聖堂・ザルツブルク祝祭音楽祭 ライヴ
収録時間:93'11"
音声:ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:イタリア語・英語・ドイツ語・フランス語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
西暦774年に司教聖ヴィルギリウスが大聖堂を献堂、1200年頃に後期ロマネスク様式に改築され、その後の1628年にバロック様 式に建て直されたという長い歴史を持つザルツブルク大聖堂。 多数の彫刻によって装飾された内装の美しさで知られるだけでなく、10000人もの人員が収容可能であり、ヨーロッパ最大のパイプ・ オルガンを所蔵していることもあって、大規模なミサがしばしば執り行われます。 2016年、この大聖堂で演奏されたのが、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーの「53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ 曲」です。ビーバーはチェコ出身ですが、ザルツブルクの宮廷楽長となり生涯を過ごしました。当時はまだ音楽的に後進国であったドイ ツに、イタリア音楽の様式を持ち込み発展させました。このミサ曲は、最近までは1628年の大聖堂再建時に初演されたオラツィオ・ベ ネヴォリの作品と考えられていましたが、最近の研究では1682年に初演されたビーバーの作品であると特定されています。53部から なる巨大な声部の内訳は、16声部の合唱、35声部の管弦楽、オルガンとチェロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の2声部による通奏低音で 構成されており、ビーバーが好んだトランペットの響きも多用された華やかな響きに満たされています。 演奏している「コレギウム1704」「コレギウム・ヴォカーレ1704」はチェコのアンサンブル。指揮者、チェンバロ奏者ヴァーツラフ・ルクスが 1991年に創設した団体です。
NAXOS-8.573411(1CD)
サン=サーンス:ヴァイオリンと管弦楽のための作品集
アンダルーサ奇想曲 Op.122(1904)
ロマンス ハ長調 Op.48(1874)
ミューズと詩人 Op.132(1910)*
演奏会用小品 ト長調 Op.62(1880)
ハヴァネラ ホ長調 Op.83(1887)
ロマンス 変二長調 Op.37(1871/1878)
序奏とロンド・カプリチョーソ Op.28(1863)
ティアンワ・ヤン(Vn)
ガブリエル・シュヴァーベ(Vc)
マルク・スーストロ(指)
マルメSO

録音:2014年8月11-14日、2016年8月8日
サラサーテのヴァイオリン作品全集のレコーディングが高く評価されたティアンワ・ヤン。彼女の類い稀なるテクニックと「スペイン音楽に対 する強い共感」は、このサン=サーンスでも遺憾なく発揮されています。「序奏とロンド・カプリチョーソ」や「アンダルーサ奇想曲」でも物 憂げな気分と情熱的な気分をくっきり描き分け、極めてコントラストの強い表現を見せています。また「ロマンス」での甘い響き、即興 的な「演奏会用小品」など、どの曲でも鮮烈な印象を残します。サン=サーンスの円熟期の作品「ミューズと詩人」で共演しているの は、最近人気急上昇中の若きチェリスト、シュヴァーベ。2人の対話は美しさの極みです。 (Ki)
NAXOS-8.573694(1CD)
オッフェンバック:序曲集
喜歌劇「地獄のオルフェ」序曲
 (C.ビンダー&J.G.ブッシュによる管弦楽編)(1860)
喜歌劇「鼓手隊長の娘」序曲(1879)
喜歌劇「テュリパタン島」序曲(1868)
喜歌劇「ドニ夫妻」序曲(1862)
喜歌劇「美しきエレーヌ」序曲(1864)
喜歌劇「ヴェル=ヴェル「カカドゥ」」序曲(F.ホフマンによる管弦楽編)(1869)
喜歌劇「パリの生活」序曲(1865)
喜歌劇「ジェロルスタン女大公殿下」序曲(1867)
管弦楽のための大序曲(1843)
ダレル・アン(指)
リール国立O

録音:2016年3月22-25日
数多くの喜歌劇=オペレッタで知られるオッフェンバック。このアルバムでは気鋭の指揮者ダレル・アンの指揮で楽しい序曲をお楽しみ いただけます。最後に置かれた1843年作曲の「大序曲」はオッフェンバック24歳の作品。当時パリのサロンでチェリストとして活躍して いた彼ですが、この頃から少しずつオペレッタの作曲をはじめています。第1曲目の「地獄のオルフェ」はおなじみの名曲。日本では初 演時の「天国と地獄」のタイトルで知られる、ギリシャ神話のオルペウスの悲劇が元になった風刺劇。ダレル・アンは快適なテンポでぐい ぐい曲を進めます。華やかなカンカンの場面では思わず胸が躍ることでしょう。他の曲も古典作品や、世相のパロディであり、これは当 時の聴衆が大絶賛しただけでなく、現代にも通じる面白さを備えています。
NAXOS-8.573829(1CD)
ヴィラ=ロボス:交響曲全集 第6集
交響曲 第1番「知られざるもの」(1916)
交響曲 第2番「昇天」(1917-1944)
イサーク・カラブチェフスキー(指)
サン・パウロSO

録音:2017年2月13-16日、2017年2月20-23日
ヴィラ=ロボス以前のブラジルで「交響曲」と名の付く作品を書いた人は数えるほどしかいませんでした。彼の少し前の世代のオズワル ドの交響曲第1番が初演されたのは1917年頃とされていますが、この曲がヴィラ=ロボスに影響を与えたのかは、わかっていません。 それよりも当時のヴィラ=ロボスの関心はフランス音楽にあり、この2曲の交響曲もフォーレやダンディの作品との共通性を探ることがで きます。交響曲第1番は時にブラジル風の情熱を示しており、かたや、交響曲第2番は1917年に構想されたものの、1944年の初 演時までに再考を繰り返したためか、熟達した技法が感じられます。ヴィラ=ロボスの交響曲のタイトルは、どれも想像を働かせること はできますが、作品を直接表現するものではなく、この第2番も当時の作曲家の心理状態を描いたものと推測されます。数々の引 用が、独特のハーモニーで包み込まれた面白い作品で、後の「ブラジル風バッハ」も予見させます。
NAXOS-8.573747(1CD)
ショスタコーヴィチ:映画音楽「馬あぶ」全曲 他(マルク・フィッツ=ジェラルド復刻版…全曲世界初録音)
映画音楽「馬あぶ」全曲 Op.97
映画音楽「呼応計画」Op.33(抜粋)(1932)
マルク・フィッツ=ジェラルド(指)
マインツ・バッハcho
ラインラント=プファルツ州立PO

録音:2017年3月21-24日
ショスタコーヴィチの全作品の中でも高い人気を誇り、かつ“異色の作風”として知られる「ロマンス」は、この映画「馬あぶ」の中の1曲 です(アルバムではトラック4)。この美しい曲が映画のどの場面で使われているのか、ましてや、作品のストーリーを知る人はほとんど いないでしょう。舞台は19世紀のイタリア。政治不安の中、信仰を捨ててまで地下活動に身を投じた青年を主人公とするこの物語 はなんとも皮肉と風刺に満ちており、タイトルの「馬あぶ」というのは、重傷を負いながらも、権力と戦うアーサーのあだ名です。最後ま で権力に抵抗し銃殺刑に処せられるアーサー。彼が心から思い続けていたジェンマ。彼らの心情が克明に描かれたこの映画のサウン ドトラックを、指揮者フィッツ=ジェラルドが復刻。壮大なオーケストレーションで聴かせています。
NAXOS-8.573649(1CD)
ライタ(1892-1963):バレエ組曲「カプリッチョ」Op.39 ニコラ・パスケ(指)
ペーチSO

録音:1994年5月
※MARCO POLO 8.223668 移行盤
ハンガリーにおける20世紀前半の最大の作曲家の一人、ラースロー・ライタ。第二次世界大戦終了後にハンガリー放送の音楽監 督になったライタは、暗い世相の中でも常に明るく輝かしい作品を作り人々の精神を高揚させました。愛国心漲る一連の交響曲で 知られますが、舞台作品でも成功を収めています。この「カプリッチョ」はライタが愛した18世紀の劇場を想定した作品で、台本はフラ ンスの作家、フランソワ・ガショーの台本を元に、舞台にはアルルカンやカプタンが登場、風刺の効いたストーリーが展開されます。パリ の六人組を想起させる機転に溢れる音楽です。
NAXOS-8.559739(1CD)
テリー・ライリー(1935-):The Palmian Chord Ryddle 他
The Palmian Chord Ryddle(2011)
At the Royal Majestic(2013)
トレーシー・シルヴァーマン(エレクトリック・ヴァイオリン)
トッド・ウィルソン(マーティン財団コンサート・オルガン)
ジャンカルロ・ゲレーロ(指)
ナッシュヴィルSO

録音:2012年5月3-5日、2017年2月23-25日
世界初録音
アメリカ出身の作曲家テリー・ライリー。以前はミニマル・ミュージックの作り手として名を馳せていましたが、実際の彼は“常に進化する 人”であり、その作風も時を追うに従って様々な変化を遂げています。このアルバムには2011年と2013年の「最新」の作品が収録さ れており、彼の反復プロセスのテクニックは広大なパレットの一部に過ぎないことをまざまざと見せつけています。「The Palmian Chord Ryddle」はライリーが信頼するヴァイオリニスト、シルヴァーマンが演奏するエレクトリック・ヴァイオリンとオーケストラの共演であ り、「At the Royal Majestic」はオルガンとの協奏曲。ゴスペル、ラグタイム、ブギ、バロック音楽のコラール、インプロヴィゼーションと あらゆる形式が取り入れられたユニークな作品です。
NAXOS-8.573688(1CD)
ツェルニー:ピアノ協奏曲 ニ短調 他
序奏と華麗なるロンド 変ロ長調 OP.233(1833頃)
第1ピアノ協奏曲 ニ短調(1811-1812)…世界初録音
ウェーバーの歌劇「オイリアンテ」の猟師の合唱による序奏、変奏とロンドOp.60(1824)…世界初録音
ローズマリー・タック(P)
リチャード・ボニング(指)
イギリス室内O

録音:2016年12月14-16日
「ベートーヴェンの弟子」もしくは「うんざりするような練習曲の作曲家」として知られるツェルニーですが、19世紀のウィーンでは「極めて ファッショナブルな作品」を書く人であり、「出現したばかりの新しいピアノ」の技術を開発する最先端の人でもありました。当時、ピアノ 教師と医師の割合が3対1であったウィーンで高い名声を得るのは本当に名誉なことでした。しかしツェルニー本人は本質的に控え目 であり、自己宣伝や派手なパフォーマンスを行うことはなく、ひたすら「尊敬するベートーヴェンの作品を演奏する」ために生きていたの でした。このアルバムではツェルニーが20歳の頃に作曲した最初の「ピアノ協奏曲」(世界初録音)と2曲のロンドを収録。ベートー ヴェンの影響が強く感じられるピアノ協奏曲は、随所で聴かれるトランペットのファンファーレなど高いドラマ性を有した曲です。華やかな ロンドはツェルニーの持つ高度な技巧が余すことなく用いられています。
NAXOS-8.573619(1CD)
金管七重奏のための音楽集 第5集
ラヴェル:「マ・メール・ロワ」組曲(M.ナイト編曲)
 亡き王女のためのパヴァーヌ(M.ナイト編曲)
 3つのシャンソン(S.コックス編曲)
フォーレ:歌曲より(M.ナイト編曲)
 夢のあとに Op.7-1/蝶と花 Op.1-1
 秘密 Op.23-3/秋 Op.18-3
 夢の国 Op.39-2
 イスパハーンのばら Op.39-4
ドビュッシー:前奏曲集 第1集より(S.コックス編曲)
 雪の上の足跡
 亜麻色の髪の乙女
 ミンストレル
前奏曲集 第2集より(S.コックス編曲)
 奇人ラヴィーヌ将軍
 ヒースの荒野
前奏曲集 第1集より(S.コックス編曲)
 沈める寺
セプトゥーラ
[フィリップ・コブ(B♭管Tp)
サイモン・コックス(B♭管Tp)
ヒュー・モーガン(E♭管Tp)
マシュー・ギー(Tb)
マシュー・ナイト(Tb)
ダニエル・ウェスト(バスTb)
ピーター・スミス(Tub)]

録音:2015年11月16-18日
人気の金管アンサンブル「セプトゥーラ」のアルバム第5集は、20世紀初頭のフランス音楽集。この時代、管楽器の独奏曲は数多く 書かれましたが、室内楽としての作品はほとんどありません。そこで「セプトゥーラ」のメンバーたちは、ラヴェル、フォーレ、ドビュッシーの作 品を巧みに編曲し、実に豊かな音色で楽しませてくれます。「マ・メール・ロワ」のオーケストラ版とも違う精緻な響き、トランペットやトロ ンボーンが縦横無尽の活躍を見せるフォーレの一連の歌曲、ピアノのために書かれた「前奏曲」が華麗な響きを纏うドビュッシー作 品。どれも誰もが知っている原曲とは全く違う香りを放っています。
NAXOS-8.573754(1CD)
アルファーノ(1875-1954):ピアノ作品集
4つの小品 Op.3
ナポリ風の4つの舞曲 Op.8…世界初録音
2つの小品 Op.5…世界初録音
ルーマニア風の4つの舞曲 Op.9…世界初録音
クレオ・ド・メロードの3つの舞曲…世界初録音
ノスタルジー
パクス…世界初録音
わが20年の旋律…世界初録音
オラツィオ・マイオーネ(P)

録音:2016年9月30日-10月2日
現在、アルファーノの名前は、未完に終わったプッチーニの歌劇「トゥーランドット」の補筆者としてのみ残っています。しかし彼が補筆者 の候補に挙がったのは、もともといくつかの作品が好評を博していたからであり、優れた作曲家として既に認められていたからということ は忘れてはなりません。活動の初期はピアニストとして名声を博したアルファーノ、このアルバムに収録されたピアノ曲のほとんどは世界 初録音ですが、どれも魅力的な作品です。なかでもOp.9の「ルーマニア風の舞曲」は風変りなリズムと旋律を持つ独特な作品。激し いリズムはエネスコ、もしくは新古典派の影響も感じられます。
NAXOS-8.573760(1CD)
21世紀スペインのギター作品集第3集
モラレス=カソ(1969-):イェマンジャ・ソナタ(1969)
ガルシア・アブリル(1933-):4.トリマウンテン(2015)
バラダ(1933-):カプリチョス 第12番(2015)
ファリャの「ブルーホの愛」によるアブストラクション
ベガ(1978-):El hombre que plantaba arboles…木を植えた男(2010)
ハルフテル(1930-):Espacio de guitarra-ギターの空間(2015)
グレコ(1953-):Sweet as Candy-甘いキャンディ:ギターのための7つの味(2011)
アダム・レビン(G)

録音:2017年1月15-17日
全て世界初録音
「21世紀スペインのギター作品集」シリーズの第3弾では、16世紀スペインで活躍した作曲家たちの伝統を受け継ぎながらも、新し いギター音楽を模索する人々の作品が並びます。ギタリスト、レヴィンと親しい友人であるモラレス=カソの「イェマンジャ・ソナタ」に始 まり、雄大な世界を思わせるアブリルの「トリマウンテン=3つの山」、奇怪で独特な作風が知られる作曲家バラダによるファリャへのオ マージュ、女性作曲家ベガの魅力的な作品、超絶技巧を駆使したハルフテルの「ギターの空間」、スペインとアメリカ双方の美点を備 えたグレコのノスタルジックな「ギターのための7つの味」で締めくくられます。レビンは、「これらの独創的な作品も、近いうちにギターの標 準的なレパートリーになるだろう」と語っています。
NAXOS-8.573770(1CD)
ジョージ・ダイソン(1883-1964):合唱交響曲(1910)…世界初録音
聖パウルのメリタへの旅(1933)
エリザベス・ワッツ(S)
カトリン・フルカップ(Ms)
ジョシュア・エリコット(T)
ロデリック・ウィリアムズ(Br)
デイヴィッド・ヒル(指)
バッハcho
ボーンマスSO

録音:2017年2月11-12日
イギリス、ハリファクスで労働者階級の家庭で生まれたジョージ・ダイソン。彼の才能が顕在化したのは幼いころに通ったバブテスト教 会であり、そのまま奨学金を得てロンドン王立音楽学校に入学。最初はオルガンを学び、作曲をスタンフォードに師事、その後イタリア とドイツで学び、着々とキャリアを重ね、最終的には19世紀から20世紀の「イギリスで最も重要な作曲家」の一人になりました。学生 時代に書かれた「合唱交響曲」は“ユダヤ人追放とイスラエルへの帰郷”を描いた詩篇107番を用いた大規模なメンデルスゾーン風 の作品。序曲で提示されたテーマが発展し、最後はヴォーン・ウィリアムズを思わせる海の情景が華々しく描かれます。もう1曲の「聖 パウルのメリタへの旅」も海の情景が描かれており、こちらも鮮烈なイメージが広がる美しい作品です。
NAXOS-8.573849(1CD)
ティモシー・ハミルトン(1973-):レクイエム イロナ・ドミニチ(S)
ジェニファー・ジョンストン(Ms)
ニッキー・スペンス(T)
ディヴィッド・ストウト(Br)
イアン・ティンデール(Org)
ティモシー・ハミルトン(指)
カントリブス
ロースナウ・シンフォニア

録音:2015年11月25-27日
イギリスの作曲家、アレンジャー、指揮者ティモシー・ハミルトン。彼の合唱作品はイギリスをはじめ、アメリカ、カナダを中心とした大聖 堂や教会で歌われています。この「レクイエム」は第一次世界大戦勃発100年目の2014年に演奏するために、2012年に委嘱さ れた作品。ラテン語のテキストによる12の部分から成り、随所に戦争の恐怖と平穏への祈りが描かれています。第4曲目には詩篇第 91番「戦士の詩篇」が置かれていますが、これはアメリカの「第91歩兵師団」の部隊で毎夜読まれていたというテキストです。第9曲 はオーケストラの間奏曲。最終的なクライマックスへの前兆であり、聴き手の心を鎮める役割を果たしています。最後の「楽園へ」は死 者が天国で聴く天使の合唱。作品は静かな終わりを迎えます。21世紀の新しいレクイエムです。
NAXOS-8.559714(1CD)
ダロン・ハーゲン:歌曲集
After Words-言葉のあとに(2013)
.Songs of Experience-経験の歌(2007)
Phantoms of Myself-自分自身の幻影(2000)
4つのアイルランド民謡(2009)
4つのディキンソン歌曲集(2014)
リリック・フェスト
【メンバー】
ジャスティン・アロンソン(S)
ケリー・アン・バイクスビー(S)
ジルダ・リヨンズ(S)
スザンヌ・デュプランティス(Ms)
ヨーゼフ・ゲインズ(T)
ダニエル・ティード(Br)
ローラ・ウォード(P)

録音:2017年1月10-11日
2016年1月10日
2016年10月2日
2016年4月22-23日
全て世界初録音
ミルウォーキー生まれの作曲家、ダロン・ハーゲンの歌曲集。1980年代から注目され、オペラ、交響曲、協奏曲など数々の作品の上 演で成功を収め、今に至っています。NAXOSからはピアノ三重奏曲と歌劇「シャイニング・ブロウ」がリリースされており、その研ぎ澄ま された音楽は独自の雰囲気を放っていますが、彼の作品の中核を担う350曲を超える歌曲もまた素晴らしいもの。バーバー、バーン スタインの系譜を継ぐこれらの歌曲は、どれも強い主張を持つ精緻な筆致で描かれています。 民謡を素材にした作品や、アメリカの作曲家たちに愛されているエミリー・ディキンソンの詩を用いた歌曲も情感に溢れています。
NAXOS-8.571377(1CD)
アーサー・ベンジャミン(1893-1960)/エドガー・ベイントン(1880-1956):歌曲集
ベンジャミン:1.The Piper-笛吹き(1923)
Man and Woman-男と女(1924)
To Phillis, Milking Her Flock(1924)-フィリスへ、彼女は群れの乳を搾る
Diaphenia(1924)-ダイアフィニア
Hey Nonny No!(1923)
3つのギリシャの歌(1934)
3つの印象(1925)
The Mouse(1923)-ねずみ
The Moon(1923)-月
Wind's Work(1935)-風の仕事
Shepherd's Holiday(1936)-羊飼いの休日
Before Dawn(1924)-夜明け前に
Song of the Banana Carriers(1957)-バナナ売りの歌
Jan(1947)-ジャン
Linstead Market(1947)-リンドス市場
ベイントン:20.Slow, Slow, Fresh Fount(1920)-ゆっくりと、ゆっくりと、新鮮な泉
The Joyous Wanderer(1925)-喜ばしい放浪者*
Gifts(1924)-贈り物
The Little Waves of Breffny(1927)-ブレフェニーの小さな波
Shooting Star-シューティング・スター
Strings in the Earth-大地の弦
Dawn(1924)-夜明け
.Laughing Rose(1921)-微笑むばら
Roseen-Dhu(1912)
A Nosegay(1929)-花束
Young Love Lies Dreaming(1928)-夢をかなえる若き愛
To the Children(1923)-子供たちへ
Lullaby(1912)-子守歌
Frolic(1920)-戯れ
A Christmas Carol(1938)-クリスマス・キャロル
Love On My Heart From Heaven Fell(1928)-天国から私の心への愛
Sanctuaries(1924)-聖域
.A Cradle Song(1928)-子守歌
They Went Forth(1918)-彼らは前進した
Twilight(1923)-薄暮
A Casualty(1919)-負傷者
The Triumph of Maeve-メーヴの勝利
The Twilight People-薄暮の人々
スーザン・ビックリー(Ms)
クリストファー・ギレット(T)
ウェンディ・ヒスコックス(P)

録音:2017年3月28-29日
*以外=世界初録音
オーストラリアのシドニーで生まれたベンジャミンと、ロンドンで生まれたベイントン。2人は直接的な関係はありませんが、人類に対する 真の愛と、幅広い文化に対する好奇心を持ち、2人とも第一次世界大戦のトラウマに巻き込まれたという共通の体験を持っていま す。収録された作品はどれも2分足らずの小さな歌ですが、才能あるピアニストであったベンジャミンの作品には力強いリズムと活気が あり、ベイントンの作品には詩への鋭敏な感受性が見受けられます。多彩な表現に彩られた近代歌曲集は、聴き手の耳を捉えま す。

NAXOS 2017年10月発売
NAXOS-8.573620(1CD)
プロコフィエフ:交響曲 第7番 他
交響曲 第7番 嬰ハ短調 Op.131(1952)
歌劇《三つのオレンジへの恋》組曲 Op.33b〜行進曲/スケルツォ
交響組曲「キージェ中尉」
マリン・オルソップ(指)
サンパウロSO

録音:2016年4月20-25日、2016年4月25日、2016年4月25-29日
マリン・オルソップとサンパウロSOによる"プロコフィエフ交響曲全集"を締めくくるのは、亡くなる前年に完成された「交響曲第 7番」。56歳の時の事故が元で、絶え間なく起きる頭痛と不調に悩まされていたというプロコフィエフ、晩年は悪化する病状と戦い ながら「ピアノ・ソナタ第9番」やチェロと管弦楽のための「交響的協奏曲」を書き上げています。この「交響曲第7番」はプロコフィエフ 自身が「青春交響曲」と呼んだノスタルジックな作品で、「ソヴィエトの青年」に捧げる目的とされていますが、自身の青春時代を振 り返るかのような郷愁に満ちた旋律が印象的。第2楽章の甘いメロディが涙を誘います。終結部は弱音で終わる場合もあります が、オルソップは後に追加された「強奏版」を選択、力強く全曲を締めくくっています。他に「3つのオレンジへの恋」組曲と交響組曲 「キージェ大尉」を収録。
NAXOS-8.573737(1CD)
サン=サーンス:チェロと管弦楽のための作品集
チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33(1872)
ロマンス.へ長調 Op.36(チェロと管弦楽版)(1874)
組曲 ニ短調 Op.16b(1919)
アレグロ・アパッショナート ロ短調 Op.43(チェロと管弦楽版)(1873/1876)
チェロ協奏曲 第2番 ニ短調 Op.119(1902)
組曲「動物の謝肉祭」-第13曲「白鳥」
(P.ヴィダルによるチェロと管弦楽版)(1886/1903頃)
ガブリエル・シュヴァーベ(Vc)
マルク・スーストロ(指)
マルメSO

録音:2016年8月8-13日
86年という長い生涯の間に、初期ロマン派から印象主義への変遷を目の当たりにし、晩年には映画音楽の作曲にも手を染めた というサン=サーンス。数多くの作品を残しながらも、現在演奏されるのは、その中の僅かな曲に過ぎません。その理由の一つに 「作風が保守的であった」ということがあり、確かに亡くなる年に相次いで作曲されたクラリネット、オーボエ、ファゴットの一連の独奏 管楽器のためのソナタにも、極めてロマンティックな感情があふれています。このアルバムに収録されたチェロ曲は、サン=サーンスの 趣味の良さを端的に表すような情緒豊かな作品ばかりであり、チェロの技巧もくまなく活かされています。そして忘れてはいけないの が「白鳥」。揶揄や皮肉たっぷりの組曲「動物の謝肉祭」の中で、これだけが異彩を放つ名曲中の名曲。チェロの優雅なメロディは 人々を強く引き付ける魅力を放っています。注目のチェリスト、シュヴァーベの演奏で。
NAXOS-8.573546(1CD)
ビゼー:組曲「カルメン」/「アルルの女」
カルメン:第1組曲(エルネスト・ギローによる管弦楽版)
カルメン:第2組曲(エルネスト・ギローによる管弦楽版)
アルルの女:第1組曲
アルルの女:第2組曲(エルネスト・ギローによる管弦楽版)
パブロ・ゴンザレス(指)
バルセロナSO

録音:2015年5月12-15日
1875年3月3日の初演時には失敗だったというビゼーの歌劇《カルメン》。しかし現在では世界で最も人気のある歌劇の一つで す。初演後、ビゼーの元にはウィーン公演の依頼も舞い込んでいましたが、もともと病弱であったビゼーは同年6月4日に急逝。依 頼がかなうことはありませんでした(彼の死後、友人エルネスト・ギローが改作を施し、ウィーン公演にこぎつけたことも知られていま す)。この組曲もギローの手によるもので、美しいメロディ満載のオペラから縦横無尽に音楽を取り出し、印象的にまとめています。 ギローは「前奏曲」の有名な冒頭の部分を「闘牛士」として独立させ、第1組曲の最後に置くという独創的な方法を取り、これが 「組曲」全体に良い緊張感をもたらしています。「アルルの女」の組曲はもう少し複雑な成立過程があり、第1組曲はビゼー自身の 手によるもの、第2組曲はやはりギローが、他の作品からの曲も加え組曲としたもの。とはいえ、どれも原曲の良さが際立つ編曲で す。
NAXOS-8.559804(1CD)
クロード・ベーカー(1948-):ピアノ協奏曲「真昼から星空へ」 他
ピアノ協奏曲「真昼から星空へ」(2010)…世界初録音
白鳥の歌から(2001)
マルク=アンドレ・アムラン(P)
ギルバート・ヴァルガ(指)
ファンフォ・メナ(指)
インディアナポリスSO

録音:2009年10月9-10日ライヴ、2011年1月7-8日
イーストマン音楽大学でサミュエル・アドラーに作曲を師事したというクロード・ベイカー。数多くの受賞歴を持ち、作品も高く評価さ れています。2010年に作曲されたピアノ協奏曲「真昼から星空へ」は、現在、ベイカーが学長を務めるインディアナ大学音楽学部 の創立100周年を祝して委嘱された作品。もともとは1998年に作曲されたピアノ独奏曲「Flights of Passage」の改作で、4 楽章を5楽章に拡大し、副題にウォルト・ホイットマンの詩を添えたものです。ピアノの可能性を極限まで引き出し、オーケストラと 丁々発止のやりとりを繰り広げる劇的な協奏曲で、5つの楽章はそれぞれ違った表情を持ち、中でも第5楽章はアイヴズやメシア ン作品からの引用が聞こえる興味深い音楽。超絶技巧ピアニストとして名高いマルク=アンドレ・アムランをソリストに迎え、見事世 界初演を果たしました。 もう一つの曲集「白鳥の歌から」はシューベルトの名作をコラージュし、新しく造り変えた意欲的な作品です。
NAXOS-8.503295(3CD)
グラナドス:管弦楽作品集

【CD1】…8.573263
敗者の行進曲(1899)
劇音楽「トリホス」(1894)
ガリシア民謡による組曲(1899)
【CD2】…8.573264
ゴイェスカス:間奏曲(1915)
緑の瞳の踊り(1916)・・・世界初録音
ジプシーの踊り(1915)・・・世界初録音
交響詩「死んだ男の夜」(1897)・・・世界初録音
交響詩「ダンテ」(1908)
【CD3】…8.573265
リリアーナ/オリエンタル組曲/エリセンダ
抒情詩曲「リリアーナ」(P.カザルス編)(1911/1921)・・・世界初録音
オリエンタル組曲(アラブ組曲)(1888-1889)・・・世界初録音
エリセンダ(1912)(ダグラス・リーバによるクリティカル
【CD1】…8.573263
全て世界初録音
パブロ・ゴンザレス(指)
コル・マドリガル
バルセロナSO&カタルーニャO
録音:2013年7月9.12日スペイン バルセロナ,アウディトリ・ホール
【CD2】…8.573264
ジェンマ・コマ=アラベルト(Ms)
ヘスス・アルバレス・カリオン(T)
リーダー・カメラ
パブロ・ゴンザレス(指)
バルセロナSO
録音:スペイン バルセロナ,アウディトリ・ホール2013年7月9-12日、2013年9月16-19日、2014年5月6-9日
【CD3】…8.573265
ダニ・エスパーサ(P)
パブロ・ゴンザレス(指)
バルセロナSO
録音:スペイン バルセロナ,アウディトリ・ホール
2013年9月16-19日、2014年5月6-9日、2013年7月9-13日
2016年の没後100年を記念して制作された3集からなるグラナドスの管弦楽作品集。 ピアニストとして高く評価されていたグラナドスは、やはりピアノ曲を多く作曲し、ショパンやリストを思わせるロマンティックな作品は現 代でも多くの人々に愛されています。しかし管弦楽作品はあまり顧みられることがなく、実演を聴くことはおろか、三省堂の音楽辞 書にも管弦楽作品は掲載されていないほどの不遇な扱いを受けているのが実情です。しかし、この3枚組では世界初録音も含め たグラナドスの管弦楽作品をたっぷり聴くことができます。 【CD1】は全て世界初録音。全編荒々しく、メリハリの効いた「ガリシア民謡による組曲」など3作品が収録されています。【CD2】も 3曲の世界初録音を含んだ興味深い内容となっており、壮大な交響詩「ダンテ」や通常ピアノ編曲版で聴く「ゴイェスカス」からの間 奏曲など多彩な作品が収録されています。【CD3】には残念なことにスコアが散逸してしまった劇音楽「リリアーナ」のカザルス復元 版を含む3つの作品を収録。どれもグラナドスの異国趣味が垣間見える美しい作品です。
NAXOS-8.572998(1CD)
マルコ・アントニオ・カヴァッツォーニ(1490頃-1560頃):鍵盤音楽全集 他
1.作者不詳:リチェルカーレ 第34番-インタブラチュア・リュート 第1巻より
(グレン・ウィルソン編)
2.ジャコモ・フォリアーノ(1468頃-1548):リチェルカーレ
カヴァッツォーニ:ボローニャのマルカントーニオによるリチェルカーリ・モテッティ・カンツォーニ 第1巻より
3.リチェルカーレ 第1番
4.Salve Virgo
5.リチェルカーレ 第2番
6.O Stella Maris
7.Perdone moi si je folie
8.ヴィラールト(1490頃-1562):リチェルカーレ 第14番(ムジカ・ノーヴァ)
9.カヴァッツォーニ:Madame vous aves mon cuor
10.ジュリオ・セーニ(1498-1561):ムジカ・フィクタのためのリチェルカーレ
11.カヴァッツォーニ:Plus ne regres
12.ジローラモ・カヴァッツォーニ(1525頃-1577以降):リチェルカーレ 第3番(1543)
13.カヴァッツォーニ:Lautre jor per un matin
14.ジローラモ・カヴァッツォーニ:リチェルカーレ 第20番(ムジカ・ノーヴァ)
15.カヴァッツォーニ:リチェルカーダ((Castell’Arquato)
16.ブルネル(1564頃没):リチェルカーレ・ソプラ「Cantai mentre ch'i arsi」(Cipriano de Rore)
17.ヴェッジオ(1510頃-1543以降):第1旋法のリチェルカーダ
18.パラボスコ(1524頃-1557):Da pacem Domine(ムジカ・ノーヴァ)
19.メルーロ(1533-1604):第4旋法のリチェルカーレ(Libro Primo,1567)
グレン・ウィルソン(ハープシコード)

録音:2017年2月20-23日
16世紀イタリアは鍵盤音楽の発展が目覚ましく、数多くの重要な作曲家が鍵盤のための作品を書いています。しかし現存する多 くはオルガンのための作品であり、ハープシコード作品はほとんど残されていません。 しかし演奏家ウィルソンが文献を注意深くあたったところ「オルガンのための」と記されていても、実はハープシコードで演奏するための 曲集であったり、実際には楽器が指定されていない曲集も数多く含まれていたのだそうです。このアルバムでは、15世紀から16世 紀にかけて活躍した優れた鍵盤奏者、作曲家のカヴァッツォーニの作品を中心に収録。彼のリチェルカーレは即興的であり、そのほ とんどが当時の流行歌に基づく「小さな主題」を展開していくという手法が用いられています。これらもオルガンで演奏されるのが常 ですが、このアルバムでは原型であるチェンバロ用に復元されています。
NAXOS-8.573385(1CD)
リスト:ピアノ作品全集 第47集〜オラトリオ「キリスト」/「聖エリザベートの伝説」よりトランスクリプション集
オラトリオ「キリスト」-2つのオーケストラのための楽章 S498b/R478
オラトリオ「聖エリザベートの伝説」-3つの小品 S498a/R477
オラトリオ「キリスト」-2つの小品 S498b
ヘンリー・クラーマー(P)

録音:2015年1月8-9日
ピアニストとしての素晴らしい活躍、そして華やかな女性遍歴。若い頃から波乱万丈の人生を送ってきたフランツ・リストですが、人 生の中盤を迎えた頃から宗教に傾倒し、それとともに作品も次第に深遠な雰囲気を帯び始め、また調性からの脱却も見られるよ うになります。このアルバムに収録された2曲のオラトリオは、どちらもリストが50歳を越えた1860年代に作曲された“宗教曲”で、 「聖エリザベートの伝説」(1862)はドイツの聖女の物語、「キリスト」(1866)はそのタイトル通りキリストの誕生から受難、復活まで が描かれた壮大なオラトリオです。ただ、どちらの作品も全曲演奏は稀であり、耳にする機会もあまりません。リストは各々の作品か ら美しい部分を取り出し、ピアノ独奏用の楽譜も準備しました。若い頃の作品に比べるとかなり落ち着いた雰囲気を持つ美しい曲 集です。
NAXOS-8.573435(1CD)
プロコフィエフ:少年時代の手稿集
年老いた祖母の物語 Op.31(1918)
6つの小品 Op.52(1931)
少年時代の手稿集
タランテッラ ニ短調(1901)
 小さな歌 第2集-第7番 メロディ 変ホ長調(1903)
 小さな歌 第3集-第4番 Presto ハ長調(1904)
 小さな歌 第3集-第7番 行進曲 第4番 へ長調(1904)
 小さな歌 第3集-第8番 Vivo ト長調(1904)
 小さな歌 第4集-第2番 ロマンス 第3番 ニ短調(1905)
. 小さな歌 第4集-第3番 Allegretto イ短調(1905)
 小さな歌 第4集-第5番 Allegretto ハ短調(1905)
 小さな歌 第4集-第6番 Allegro 変イ長調(1905)
 小さな歌 第4集-第11番 メヌエット ヘ短調(1905)
 小さな歌 第5集-第2番 スケルツォ ハ長調(1906)
 小さな歌 第5集-第4番 Allegro non troppo ニ短調(1906)
 小さな歌 第5集-第5番 ワルツ ト短調(1906)
 小さな歌 第5集-第6番 行進曲 ヘ短調(1906)
 小さな歌 第5集-第7番 prestissimo ハ長調(1906)
 小さな歌 第5集-第12番 エチュード・スケルツォ ハ長調(1906)
 試験用フーガ ニ長調(1908)
 スケルツォ ニ長調
アレクサンダー・ドッシン(P)

録音:2016年7月6-8日、2016年10月29日
プロコフィエフが最初に曲を作ったのは5歳の時。そのヘ長調の小品は母親の手で譜面に書き起こされ「インドのギャロップ」を名付 けられました。その後も才能を遺憾なく発揮。10歳になる前に2作のオペラを手掛けたとされています。 そして、プロコフィエフが本格的に作曲を学ぶのは11歳になってから。最初の師ポメランツェフは彼に何も有益な情報をもたらすこと はありませんでしたが、次に師事したグリエールは、巧みな手さばきでプロコフィエフを指導。このアルバムに収録されている楽しい一 連の「手稿集」を書き上げ、この成果をもって13歳の若さでサンクトペテルブルク音楽院に入学を果たしました。この曲集がいかに 優れているかを知るには、青年時代に作曲した2つの曲集「年老いた祖母の物語」と「6つの小品」とを聴き比べてみてください。10 代のプロコフィエフがどれほど自身の作風を確立していたのかを知ることができます。
NAXOS-8.573608(1CD)
クレメンティ:ピアノ・ソナタ集 Op.23,Op.34-1
ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Op.23-1
ピアノ・ソナタ へ長調 Op.23-2
ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Op.23-3
ピアノ・ソナタ ハ長調 Op.34-1
「月の光」による変奏曲とファンタジー Op.48
ホアン・カルロス・ロドリゲス(P)

録音:2017年2月18-19日
クレメンティと言えば学習者におなじみのソナチネ、もしくは指のための練習曲「グラドゥス・アド・パルナッスム」ばかりが知られる作曲 家です。しかし、彼の存命中は「優れたピアニスト」であり、同時に楽器製造者として、鍵盤楽器の発展と、その演奏技術向上に 力を尽くしたことでも高く評価され、ウィーンでは、彼のソナタはハイドンのソナタにも負けないほどの絶大な人気を誇っていました。こ のアルバムに収録されている4曲のソナタのうち、Op.23は1790年にロンドンで出版された曲集で、小規模ながら整っている第1 番、幅広い音域を用いるメロディが特徴的な第2番、変奏曲の形式で書かれた優雅な第2楽章を持つ第3番と、品の良さが溢 れています。Op.34のソナタは明らかに規模が大きくなり、筆致も工夫されています。「月の光」による変奏曲とファンタジーは、大 規模な前奏の後に「月の光」を主題とした美しい変奏曲が連なるというこの時期に多く見られる形式を用いて書かれており、変奏 技術の高さが伺われる作品です。
NAXOS-8.573752(1CD)
ブライアン:交響曲集
交響曲 第8番 変ロ短調(1949)
交響曲 第21番 変ホ長調(1963)
交響曲 第26番(1966)…世界初録音
アレクサンダー・ウォーカー(指)
新ロシア国立SO

録音:2016年9月8-11日
史上最大、最長の作品と言われる「交響曲第1番」で知られるイギリスの作曲家ハヴァーガル・ブライアン。敬愛するリヒャルト・シュ トラウスに献呈された全六楽章で構成されたこの曲は、あまりの演奏困難さのため、完成された1927年から33年を経てようやく 初演されたというエピソードを持っています。しかしブライアンの真価が発揮されるのはこの曲を書き上げてから。まるで堰を切ったか のように、次々と交響曲を書き上げ、亡くなる4年前、1968年までの約40年間に合計32曲を世に送り出しました。このアルバム では世界初録音となる「第26番」を含めた3曲を収録。単一楽章で書かれた第8番の溢れ出るメロディ、荘厳なアダージョ楽章が 印象的な第21番、爆発的なエネルギーによって苦悩を勝利へと昇華させる第26番。どれも未知の世界の扉を開く興味深い音 楽です。
NAXOS-8.573789(1CD)
ピアソラ:Legacy-伝説
Escualo 鮫
Vardarito バルダリート
Milonga del angel 天使のミロンガ
Las cuatro estaciones portenas ブエノスアイレスの四季
Adios Nonino アディオス・ノニーノ
Introduccion al angel 天使へのイントロダクション
Jeanne y Paul ジャンヌとポール
Balada para un loco ロコへのバラード
Revirado レビラード
Fracanapa フラカナーパ
トマス・コティック(編曲)
オズバルド・カロ(アレンジ)
トマシュ・コーティク(Vn)
リン・タオ(P)
ジェフェリー・キッパーマン(Cb)
アレックス・ウォンドラー(パーカッション)
ブラッドリー・ルーディス(パーカッション)
アルフレッド・レリダ(ヴォーカル)

録音:2014年12月18-21日
2017年はアストル・ピアソラの没後25年の記念年。タンゴにクラシックやジャズ、現代音楽のイディオムを融合させた独特のスタイ ルを作り上げ、世界的なブームを巻き起こしたピアソラの業績は、近年ますます高く評価されています。このアルバムは、今回と同じ くコーティク、タオによって録音、2013年に発売されヒット作となった「Tango Nuevo」の続編。コーティクとタオは様々な手段を用 いて曲にアレンジを施しており、前作に比べ、曲によってはコントラバス、パーカッション、そしてヴォーカルを加えた一層多彩な音を楽 しむことができます。耳にする機会の多い名曲「ブエノスアイレスの四季」もこのアレンジによって新たな雰囲気を纏っています。
NAXOS-8.573793(1CD)
ユリウス・クレンゲル(1859-1933):チェロ・コンチェルティーノ全集
チェロ・コンチェルティーノ 第2番 ト長調 Op.41(1904)
チェロ・コンチェルティーノ 第1番 ハ長調 Op.7(1885)
チェロ・コンチェルティーノ 第3番 イ短調 Op.46(1909)
コンチェルトシュトゥック ニ短調 Op.10(1885)
マルティン・ルンメル(Vc)
加藤麻里(P)

録音:2013年11月14-15日
ライプツィヒを拠点に、ゲヴァントハウスOの首席チェロ奏者として長年活躍してきたユリウス・クレンゲル。曾祖父が教会のカ ントル、祖父がヴァイオリニストという音楽的な家庭に育ち、彼の兄パウルもヴァイオリニスト、作曲家、編曲家としてその功績を知ら れています。優れた教師でもあり、教え子の中にはフォイアーマン、ピアティゴルスキーなどの名チェリストだけでなく、オネゲルや齋藤 秀雄の名前もあり、こちらでも素晴らしい活動をしたことが見てとれます。このアルバムに収録されたコンチェルティーノは、どれも教会 で演奏するために作られた作品で、伴奏にはピアノが用いられており、どの曲でもピアノはオーケストラに匹敵するほどの多彩な響き と表現力が要求されます。ウィーンを代表する名チェリスト、マルティン・ルンメルのチェロ、ピアノ伴奏は帯広出身の加藤麻里が担 当。スリリングな演奏が聴きものです。
NAXOS-8.579016(1CD)
Del Caribe Soy! -ラテンアメリカのフルート音楽集
タニア・レオン(1943-):Del Caribe Soy!-私はカリブの出身です!
ミゲル・デル・アグイラ(1957-):マイアミ・フルート組曲 Op.111
ネストル・トーレス(1957-):マルタとマリア Op.4
ラファエル・フェルナンデス(1892-1965):「コフレシ」-2つのアリア
レオン:La Conga de Maggie Magalita マギー・マガリタのコンガ
ネルトル・トーレス(Fl)
タニア・レオン(P)…1
ミゲル・デル・アグイラ(P)
ミア・バシレフ(P)
ポール・ポズナク(P)
ホルヘ・ルイス・ソーサ(P)
コンスタンティン・リトヴィネンコ(Vc)
ヘルナン・マトゥテ(Cb)
ランセス・コロン(Cb)
レイニエル・グエッラ(ドラム)
エドウィン・ボニッラ(パーカッション)

録音:2015年
ネストル・トーレスはプエルトリコ出身のフルート奏者。12歳からフルートのレッスンをはじめ、地元の大学に進学するも、18歳の時 に家族とともにニューヨークへ移住。ジャズとクラシック音楽を学びました。 すでにジャズ・フルーティストとして高い名声を得た彼ですが、1990年に大事故に見舞われてしまい、生活が根本から覆されてし まったといいます。しかしその不運を乗り越え、次々と作品を発表。西洋音楽とラテンアメリカの伝統音楽を融合させた彼の音楽 は、グラミー賞を受賞するなど多くの人々を魅了し続けています。このアルバムではトーレスの作品だけでなく、フェルナンデス、アグイ ラ、レオンの曲も収録。ラテンアメリカと一言ではくくれないほどの多彩な音楽を楽しめます。
NAXOS-8.579015(1CD)
ハープのためのロマンティックな音楽
ジョン・トーマス(1826-1913):吟遊詩人の祖国への告別
スメタナ:「わが祖国」-モルダウ(H.トレネチェク&P.ハースによるハープ編)…世界初録音
チャイコフスキー:四季 Op.37a(抜粋)(P.ハースによるハープ編)
 6月:舟歌/10月:秋の歌
アルベルト・ツァーベル(1834-1910):グノー《ファウスト》の主題による変奏曲 Op.12
メンデルスゾーン:前奏曲とフーガ ホ短調(P.ハースによるハープ編)…世界初録音
ワーグナー=リスト:楽劇《トリスタンとイゾルデ》-愛の死(P.ハースによるハープ編)…世界初録音
パウリーネ・ハース(ハープ)

録音:2014年5月
夕暮れ、修道院の遺跡と思しき窓枠にもたれ思索にふける男。 ジャケットに使われている絵から多くのイマジネーションを得たというハープ奏者パウリーネ・ハース。そして生まれたこのアルバムには、 たくさんの彼女の想いが詰まっています。吟遊詩人がハープを弾きながら歌う歌。一滴の雫が大河になるまでの物語「モルダウ」。 チャイコフスキーの抒情的な「四季」の中から2曲。時、死、愛をモティーフにした3つの作品など、ハース自身の編曲も含む、ハープ のためのこの上なく美しい作品集です。
NAXOS-8.660405(2CD)
ロッシーニ:歌劇「デメトリオとポリビオ」 リジンガ…ソフィア・ムチェドゥリシヴィリ(S)
シヴェーノ…ヴィクトリア・ヤローヴァヤ(Ms)
エウメーネ…セサール・アリエータ(T)
ポリビオ…ルカ・ダッラーミコ(Bs)
ルチアーノ・アコチェッラ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス

録音:2016年7月17.22日 ヴィルトバート 第28回ロッシーニ音楽祭 ライヴ
この歌劇《デメトリオとポリビオ》はロッシーニの最初の作品とされていますが、成立については不明な点が多く、作曲年代もロッシー ニが14歳の時、あるいは18歳の時、と諸説あり、はっきりとはわかっていません。しかし内容はとても成熟しており、ロッシーニの天才 がはっきりと示された素晴らしいアリアも存分に楽しめます。 物語は、政治的な混乱の中、身元不明の青年シヴェーノが真の愛と家族の絆を手に入れるというもので、荒唐無稽な話の筋を 流麗な音楽でまとめるという若きロッシーニの手腕が生かされた作品となっています。 トビリシ出身の若きソプラノ、ムチェドゥリシヴィリと、ロシア出身のメゾ・ソプラノ、ヤローヴァヤを中心としたまとまりのよいアンサンブル で、この知られざる作品を歌い上げています。

NAXOS 2017年9月発売
NAXOS-8.573629(1CD)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 他
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番
 練習曲集「音の絵」Op.33(1911)
クライスラー:愛の悲しみ(ラフマニノフ編)
フランツ・ベーア(1837-1898):笑う小娘“W.Rのポルカ”(ラフマニノフ編)
ボリス・ギルトブルグ(P)
カルロス・ミゲル・プリエト(指)
ロイヤル・スコティッシュ国立O

録音:2016年2月28日-3月1日
2016年6月14-15日
数あるピアノ協奏曲の中でも、最も人気が高く、またピアニストにとっても困難な壁である「ラフマニノフの第2番」。交響曲第1番の 初演時における手痛い失敗を跳ね返した、ラフマニノフにとっての特別な作品です。 名手ギルトブルグにとってもこの作品は特別な存在であり、演奏する際には特別な心構えが必要だとブックレット(英文)で語って います。ブックレットによると、オープニングの鐘の音を思わせるピアノの重厚な和音、続く激流のようなアルペジョ。これらについてギル トブルグは熟考をめぐらし、一つ一つの音を大切に奏でている様子が理解できます。ギルトブルグは練習曲「音の絵」についても多く の考察をめぐらせており、その演奏で作品の持つ魅力を完璧に伝えることに成功しています。 ジャケットに使われている写真は、ギルトブルグ自身が撮影したサンクトペテルブルクの「血の上の救世主教会」。ラフマニノフの音楽 を象徴する鐘の音を象徴する風景です。
NAXOS-8.573414(1CD)
ワーグナー:演奏会用序曲集
歌劇「妖精」-序曲
歌劇「恋愛禁制」-序曲
序曲「クリストファー・コロンブス」
序曲「エンツィオ王」
演奏会用序曲 第2番 ハ長調
演奏会用序曲 第1番 ニ短調
.ジークフリート牧歌
準・メルクル(指)
ライプツィヒMDR放送SO

録音:2011年12月8-9日、2012年1月16-17日、2012年1月19日
19世紀のドイツ文化に多大な影響を与え、現在でも人気が全く衰えることのない音楽を書いたワーグナー。彼は少年の頃から文 学と音楽の才能に溢れていました。しかし、最初から壮大な歌劇を書いていたわけではなく、10代の頃はピアノ曲を書き、やがて、 ここで聴けるようなベートーヴェンやウェーバー風の序曲を何曲か作曲することで、自身の腕を磨きました。この頃は交響曲作曲家 を目指していたとも言われていますが、やはり彼の本分は劇音楽にあり、1834年に恋仲になったミンナが所属する劇団のために 「恋愛禁制」を作曲、その後は「リエンツィ」「さまよえるオランダ人」と本格的な歌劇に手を染めることになります。このアルバムには 10代の頃の習作であるいくつかの序曲(ヴェルディ風でありながらも、ところどころワーグナーらしさもある)と、1870年、円熟期に あったワーグナーが妻コジマの誕生日プレゼントとして用意した「ジークフリート牧歌」を収録。大作曲家の青春の息吹をたっぷりと 味わえます。
NAXOS-8.573598(1CD)
シルヴェストロフ(1937-):Moments of Memory II-記憶の瞬間(とき)II
2つのディアローグとあとがき(ピアノと弦楽オーケストラ版)(2002)
弦楽オーケストラのためのセレナード(V.カラパチョフへ)(1978)
別れのセレナード(I.カラビツへ)(2003)
沈黙の音楽(マンフレート・アイヒャーへ)(2002)
使者-1996(ラリッサ・ボンダレンコへ)
(ピアノと管弦楽、シンセサイザー編)(1997)
記憶の瞬間(とき) II(2003)
イリーナ・スタロドウブ(P)
ドミトリー・ヤブロンスキー(指)
キエフ・ヴィルトゥージ

録音:2016年2月15-16日、2016年5月3-4日、2016年7月26-27日
2017年に生誕80年を迎えるウクライナの作曲家シルヴェストロフ。アルヴォ・ペルトのようなロシア・アバンギャルドの作曲家の例に 漏れず、1960年〜70年代までは前衛的な作品を書いていましたが、ある時から現代的な作風を放棄し、瞑想的な作品を書き 始めます。そして1996年、愛する妻ラリッサ・ボンダレンコを失ったことをきっかけに書かれた「使者」と「ラリッサのためのレクイエム」が 一部のファンの人気を獲得(ECMレコードの主宰者マンフレート・アイヒャーが彼の音楽を愛していたことも一つの要因)し、現在 では静かなブームが起き始めています。このアルバムには、シルヴェストロフの代表作「使者」をはじめ、郷愁を誘う数々の曲が収録 されており、シルヴェストロフを初めて聴く人にとっても良い道標となることでしょう。
NAXOS-8.573383(1CD)
ボブ・チルコット(1955-):All Good Things-全ての良きもの
オフェーリア、カリバン、ミランダ(2016)…世界初録音
わが貧困の令嬢との結婚(2012)
スカボローフェア(2008)…世界初録音
心の真実(2016)…世界初録音
無垢のジャズ・ソング(2011)…世界初録音
Thou, my love, art fair(2015)
朝日の当たる家(2008)…世界初録音
天気予報(2005)
ニダロスのジャズ・ミサ(2012/2014)…世界初録音
スー・グリーンウェイ(Sax)
ラファエル・ミズラキ(Cb)
アレクサンダー・ホーキンス(P)
ジョン・スコット(ドラムス)
ボブ・チルコット(P)
コンモティオ(アンサンブル)
マシュー・ベリー(指)
ボブ・チルコット(指)

録音:2016年9月2-4日
合唱王国イギリスで、現在最も人気があり、また尊敬される作曲家の一人であるボブ・チルコット。彼の合唱音楽はプロ、アマチュ アを問わず世界中で演奏されています。ジャズから聖歌まで幅広い作風を持つチルコットですが、このアルバムでは最新作の「オ フェーリア、カリバン、ミランダ」を始め、世界初録音の「無垢のジャズ・ソング」「ジャズ・ミサ」などノリの良いリズムがはじける作品を中 心に収録。誰もが知っている「スカボローフェア」や「朝日が当たる家」も、全く違う雰囲気にアレンジされています。合唱に携わる人 ならすぐにでもレパートリーに取り入れたくなるようなオシャレな曲集です。
NAXOS-8.573723(1CD)
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲集 第2集
ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.21 B.51
ピアノ三重奏曲 第2番 ト短調 Op.26 B.56
テンペスト三重奏団
【メンバー】
イリヤ・カーラー(Vn)
アミット・ペレド(Vc)
アロン・ゴルドステイン(P)

録音:2016年10月5-7日
名手イリヤ・カーラーがメンバーを務めるテンペスト三重奏団が演奏によるドヴォルザーク。このアルバムは、第1集(8.573279)の 第3番と第4番“ドゥムキー”の素晴らしい演奏を凌駕するほどの熱演であり、若きドヴォルザークの溌剌とした姿を克明に伝えてい ます。1875年に作曲された第1番は、シューベルトのように長調と短調がめまぐるしく交代する、少し憂鬱な旋律で始まります。あ まり演奏される機会の多くない作品ですが、全体にみなぎるボヘミアの雰囲気はいかにもドヴォルザーク。情熱的な第2番は、考え 抜かれた構成を持つ非常に完成度の高い作品。曲の最後はト長調で輝かしく終わります。
NAXOS-8.573790(1CD)
ヴァイオリンとピアノのためのイギリス音楽集
エルガー:ヴァイオリン・ソナタ(1918)
ブリッジ(1879-1941):ロマンス(1904)
ブリッジ:セレナード(1903)
ディーリアス:現代の赤ちゃんのための子守歌(1923)
シリル・スコット(1879-1970):ヴェスペラール(1914)…世界初録音
ブリッジ:モート・ペルペトゥオ(1900)
 ゴンドラの歌(1907)
スコット:ソネット 第1番(1914)
 ソネット 第2番(1914)
 くまんばち(1928)
ブリッジ:田舎の踊り(1912)…世界初録音
ディーリアス:ハッサン-セレナード(ライオネル・ターティス編)(1920/1924)
ブリッジ:コン・モート(1903)…世界初録音
ディーリアス:ロマンス(1889)
アイアランド(1879-1962):バガテル(1911)
ブリッジ:愛の嘆き(1900)…世界初録音
アイアランド:カヴァティーナ(1904)
ブリッジ:瞑想曲(1912)…世界初録音
スコット:穏やかな娘(1912)
エルガー:マズルカ(1899)
クレア・ホウィック(Vn)
ジョン・ポール・エーキンス(P)

録音:2017年1月7.8日
この魅力的なアルバムの冒頭と最後はエルガーの作品で飾られています。「愛の挨拶」の親密さとは全く違う悲痛な面持ちを見せ るヴァイオリン・ソナタ。弾むリズムにも拘わらず、なんとなく切なさを感じさせる「マズルカ」。この2曲を含め、アルバムに収録されてい る全ての曲に哀愁が漂っているのは、イギリス近代音楽の特徴なのでしょうか。ブリッジとディーリアスの穏やかな「ロマンス」にも、ほ んのりとした暗さがあり、シリル・スコットの作品もまるで霧の中をさまようかのように、どれも瞑想的です。クレア・ホウィックのヴァイオリ ンはまるですすり泣くかのような情感あふれる音色を聴かせています。
NAXOS-8.573717(1CD)
リース:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ集 第2集
ソナタ 変ロ長調 Op.16-2(1806)
ソナタ ホ短調 Op.38-1(1811)
ソナタ イ短調 Op.38-2(1811)
エリック・グロスマン(Vn)
スーザン・カガン(P)

録音:2016年6月22-23日
最近、熱心なファンのおかげで知名度が高まってきたフェルディナント・リース。ベートーヴェンの弟子、友人としてのみ知られていまし たが、その作品の独自性にも注目が集まり、少しずつ演奏される機会も増えてきています。とは言え、このアルバムに収録されてい るヴァイオリン・ソナタはどれも世界初録音。まだまだ知られざる作品が数多く眠っている作曲家と言えるでしょう。この3曲のソナタ は、まだベートーヴェンよりもモーツァルトの影響が強く感じられますが、決して規則に縛られるのではなく、自由な息吹が感じられる ユニークな作品。ベートーヴェン風のフレーズも登場したりと興味深い箇所が見受けられます。作曲年代は彼自身が作成したカタ ログに準拠しています。
NAXOS-8.573689(1CD)
オンスロウ(1784-1853):弦楽五重奏曲集 第2集
弦楽五重奏曲 第10番 ヘ短調 Op.32(1827)
弦楽五重奏曲 第22番 変ホ長調 Op.57(1836)
エラン弦楽五重奏団
【メンバー】
ベンジャミン・シェラー・クェサーダ(第1ヴァイオリン)
レリア・イアンコヴィチ(第2ヴァイオリン)
フー・ジュリア・チュイン(Va)
ドミトリー・ツィリン(Vc)
マシュー・ベーカー(Cb)

録音:2016年8月20-23日
世界初録音
ロンドンでクラーマーにピアノを学び、パリではレイハに作曲を学んだオンスロウ。彼が活躍した時代は古典派からロマン派への過渡 期であり、古典的な形式を保ちながらも、曲の中に新奇的なアイデアを盛り込み、とりわけ室内楽曲はシューマンやメンデルスゾー ンに高く評価されました。35曲ある彼の弦楽五重奏曲のほとんどはアマチュアの愛好家のために書かれたもので、演奏も比較的 平易ですが、第10番はベートーヴェン風の味わいを持ち、第22番の遊び心たっぷりの曲想は明らかにシューベルトに影響を与えて います。
NAXOS-8.573764(1CD)
ヴィドール:木管楽器のための作品全集
フィレンツェ風組曲(1919)(R.ド・リードによるフルートとピアノ編)…世界初録音
序奏とロンド Op.72(1898)
フルート組曲 Op.34(1877頃/1884)
3つの小品(1909)(A.レイによるオーボエとピアノ編)…世界初録音
フルートとピアノのための組曲 Op.34-第4楽章(第1稿)(1877頃)
フルート、ヴァイオリン、チェロ、ハルモニウムとピアノのための「セレナード」
Op.10(1870)…世界初録音
ティエス・ロールダ(Fl)
アレッサンドロ・ソッコルシ(P)
オリヴァー・パテイ(Cl)
アレクセイ・オグリンチュク(Ob)
ベルト・モーイマン(ハルモニウム)
ジュンコ・ナイトウ(Vn)
ベネディクト・エンツラー(Vc)

録音:2014年9月12日
2015年3月4日
2015年12月10日
2016年6月17日
若い頃からオルガン演奏に非凡な才能を見せていたヴィドール。彼に様々なオルガンの知識を与えた製作者カヴァイエ=コルの尽 力で、わずか25歳でサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任、その後もカヴァイエ=コルとは親しい交際を続け、多くの音楽 家とも親交を結び、ほぼ75年に渡る音楽生活で、当時フランスではほとんど顧みられることのなかったオルガンの地位を引き上げる ことに成功しました。そのため、現在ではオルガン作品ばかりが知られるヴィドールですが、カヴァイエ=コルのサロンで演奏された室 内楽は熱狂的な歓迎を受けました。どの曲もブラームスを思わせるシンプルで明晰な旋律が特徴的ですが、突然の転調に耳を奪 われたりと、数多くの工夫が凝らされています。
NAXOS-8.573751(1CD)
ブゾーニ:ピアノ作品集第9集
村の祭日 Op.9(Kind.185)(1881)
幻想的な物語 Op.12(Kind.100)(1878)
古風な舞曲 Op.11(Kind.126)(1878-1879)
ガヴォット Op.70(Kind.152)(1880)
田園組曲 Op.18(Kind.81)(1878)
5つの小品 Op.3(Kind.71)(1877)
ヴォルフ・ハーデン(P)

録音:2016年8月5-7日
多くの天才の例に漏れることなく、イタリアの作曲家フェルッチョ・ブゾーニも7歳の若さで演奏会デビューを果たし、少年時代から「神 童」と呼ばれていました。同時に作曲もはじめ、17歳の時にはブラームスの助言を得てライプツィヒに移りライネッケの下で学びまし た。しかし30歳を過ぎるまでは作曲よりも演奏を好んでいたようです。このアルバムには神童時代の11歳から15歳までに書かれた 全ての作品が収録されています。バッハ、モーツァルト、ウェーバー、シューマンなどの先人たちの影響があるにせよ、どれも魅力的な 旋律を持つ曲集で、とりわけ「田園組曲」は将来の成熟を予感させます。
NAXOS-8.573850(1CD)
ミケーレ・ピッタルーガ国際ギター・コンクール 第50回を記念して〜2006年-2015年の優勝者たち
(1)コシュキン(1956-):組曲「王子のおもちゃ」(抜粋)
(2)ロドリーゴ:ギターのための牧歌-アレグロ
 バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番-第3楽章 アンダンテ(デシュパリ編)
(3)ポンセ:南のソナチネ-第1楽章 カンポ
 アントニオ・ホセ(1902-1936):ソナタ-第4楽章 フィナーレ
(4)バッハ:リュート組曲 ホ長調 BWV1006-第1楽章 プレリュード
(5)グラナドス:詩的なワルツ(モンテシノス編)
(6)ポンセ:メキシコの良く知られた3つの歌
(7)ラモー:鳥のさえずり(シェルアーナ編)
 王太子妃(シェルアーナ編)
(8)ロドリーゴ:祈りと踊り
(9)エルデナー(1957-):5つのグロテスク(抜粋)
 ブローウェル(1939-):ソナタ-第1楽章 ファンダンゴとボレロ
(10)ウォルトン(1902-1983):5つのバガテル(抜粋)
(1)アルトム・デルヴォード(2006)…8.570457

(2)ペトリト・チェク(2007)…8.572033

(3)イリーナ・クリコヴァ(2008)…8.572390

(4)オンドラシュ・チャーキ(2009)…8.572630

(5)アナベル・モンテシノス(2010)…8.572843

(6)セシリオ・ペレーラ(2011)…8.573025

(7)ラザール・シェルアーナ(2012)…8.573226

(8)エマヌエレ・ブオーノ(2013)…8.573362

(9)エレン・シュアルプ(2014)…8.573487

(10)ロブシャン・マメドクリエフ(2015)…8.573689

録音:2007-2016年
若手ギタリストの登竜門として知られる「ミケーレ・ピッタルーガ国際ギター・コンクール」。1968年からジェノヴァ近郊のアレッサンドリ アで、この町出身のギター研究家の名を冠して開催されている権威あるコンクールです。1977年、第10回コンクールの優勝者は 日本を代表するギタリストの一人、山下和仁でした。2007年からは優勝者のリサイタル・アルバムがNAXOSから発売されることも コンクールの魅力の一つとなっています。このアルバムは2006年から2015年までの優勝者のアルバムからコンパイルしたもの。多彩 な曲と優れた演奏は、このコンクールのレヴェルの高さを雄弁に物語っています。
NAXOS-8.573648(1CD)
ライタ(1892-1963):交響曲 第8番&第9番
交響曲 第8番 Op.66
交響曲 第9番 Op.67
ニコラ・パスケ(指)ペーチSO

録音:1996年10月
1956年、ソビエトの抑圧に耐えかねたハンガリー国民たちが全国規模の反乱を起こしました。蜂起はすぐさまソ連軍によって鎮圧 され、その際、多くの人民の命が失われ、生き残った市民たちは難民となり国外へ逃亡、苦しい時代へと突入します。蜂起の3年 後に作曲されたライタの交響曲第8番は、彼としては珍しい4楽章形式で書かれており、終楽章の悲痛さは彼の妻をして「救いよ うのない悲劇」と評されるほどに辛い音楽になっています。それに引き換え、第9番は美しい旋律と、力強さを備えており、ライタの創 作力が全く衰えていなかったことを証明する素晴らしい作品です。
NAXOS-8.579012(1CD)
ブランカフォート(1897-1987):歌曲全集第1集
Passant sota les branques 小枝の下の道…世界初録音
3つのクリスマスの歌
4つの歌
Rondalla del bou 良いロンダーラ…世界初録音
La llum de Nadal クリスマスの光
Canco de l'amor primera 最初の愛の歌
Dessobre la terra dura
Ceino da mina aldea
Joc ゲーム
Plany 喪失
Ja no seras mai mes record… 多くを書き留めることはなく…世界初録

Canco de l'unic cami ただ一つの方法の歌
カタルーニャの詩による歌曲
アンナ・アラス・イ・ホーベ(Ms)
ミケル・ビリャルバ(P)

録音:2015年7月
カタロニア出身の作曲家ブランカフォート。バルセロナ近郊の温泉街にあった生家は有名なホテルを営んでおり、数多くの知識人や 政治家が訪れ、いつも賑わっていました。更に、技術革新に興味のあった父親はピアノ・ロールを生産する工場を設立、ブランカ フォートはここで父から音楽を学び、作曲家としての足掛かりを掴みました。1914年、ブランカフォートはモンポウに出会い、強い影 響を受けパリへと出発。ロマン派の重い響きを拒否した簡潔で親密な音楽は、フランスの聴衆にも暖かく受け入れられましたが、家 庭の事情で結局はバルセロナに戻り、カタロニアの伝統音楽を取り入れた瑞々しい作品を多く書き残しました。この歌曲集も、フラ ンスとスペインの雰囲気が融合したユニークな作品です。
NAXOS-8.573781(1CD)
マイール:スターバト・マーテル.ヘ短調 他

スターバト・マーテル ヘ短調
さあ、御母よ ヘ長調
めでたし海の星 ト長調
アンドレア・ローレン・ブラウン(S)
ユン・ジェウォン(S)
テレサ・ホルツハウザー(A)
マルクス・シェーファー(T)
ロベルト・ゼリアー(T)
イェンス・ハーマン(Bs)
ヴァージル・ミショク(Bs)
フランツ・ハウク(指)
ジモン・マイール合唱団…1-8.10
バイエルン国立歌劇場choメンバー
イ・ヴィルトゥオージ・イタリアーニ
コンチェルト・バッスス
録音:
2014年4月7-11日
2014年4月26日

世界初録音
13世紀に生まれたスターバト・マーテル(悲しみの聖母)は、17世紀から18世紀にかけてイタリアと南ドイツを中心に数多くの作曲 家がこの悲痛な詩に曲を付けています。とりわけ有名なのはペルゴレージやロッシーニの作品であり、19世紀にはドヴォルザークやシ マノフスキ、20世紀にはペルト、ペンデレツキら、数多くの名作が生まれています。このマイールの「スターバト・マーテル」は一部が失 われていますが、マイール研究家ハウクの手によって、不足している部分が埋められています。マイール自身はこの作品を気に入って おり、後のレクイエムでも一部が転用されているなど、折りに触れこの作品に手を加えていたようです。悲痛な内容でありながらも、 全体的に明るさに満ちており、最後に置かれた賛美歌はとりわけ清冽な美しさを湛えています
NAXOS-8.573731(1CD)
トーニ(1922-1993):フルート作品集
(1)独奏フルートのための3つの前奏曲(1975)
(2)フルートとピアノのためのソナタ Op.35(1953)
(3)独奏ピッコロのための前奏曲(1978)
(4)ソプラノとフルートのための3つの二重奏(1978)
(5)フルートとピアノのための「マイラへ」(1982)
独奏フルートのための「Inno a Iside」(1979)
(6)フルートとギターのための5つの小品(1975-1976)
(7)独奏ピッコロのための3つの前奏曲
(8)フルートと弦楽オーケストラのための「ファンタジア・コンチェルタンテ」(1957)
ロベルト・ファブリチアーニ(Fi,ピッコロ)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ドロシー・ドロウ(S)
カルロ・アルベルト・ネリ(P)
ヴィンセンツォ・サルダレッリ(G)
マリオ・コンテル(指)
イ・カメリスティ・ロンバルディ(アンサンブル)

録音:(1)2016年1月、(2)2016年2月、(3)2015年11月、(4)1980年5月、(5)016年1月、(6)2016年1月
(7)2015年11月、(8)1983年1月
20世紀のイタリアを代表する作曲家の一人、カミッロ・トーニ。15歳の時に、同郷で当時18歳のピアニスト、ミケランジェリが演奏 するシェーンベルクの作品を聴き強い感銘を受けました。新古典派の音楽が流行していた当時のイタリアでシェーンベルクが演奏さ れることは非常に珍しく、トーニは生涯その体験を忘れることなく、折りに触れ思い出していたと言います。すっかり十二音の世界に 魅せられたトーニは、1951年にダルムシュタットのサマースクールに参加した際にフルート奏者ガッゼローニと出会ったことをきっかけ にフルート・ソナタ Op.35を作曲。翌年ガッゼローニによって初演されましたが、残念ながら聴衆からの反応は良くありませんでし た。しかしトーニはそれに憶することなく、このアルバムで演奏しているファブリチアーニを友人とし、助言を受けながらフルート曲の作 曲を続け、自らの主張を曲げずに神秘的な作品を生み出すことに成功しました。
NAXOS-8.660407(3CD)
ロッシーニ:歌劇「ビアンカとファッリエーロ」 ビアンカ:コンタレーノの娘…チンチア・フォルテ(S)
ファッリエーロ:将軍…ヴィクトリア・ヤローヴァヤ(Ms)
プリウリ:ヴェニスの元首…ローラン・クブラ(Bs)
コンタレーノ:老院議員…ケネス・ターヴァー(T)
カペッリオ:老院議員…バウルザン・アンデルザノフ(Bs)
ロレンダーノ:老院議員…マルシン・バナーシュ(T)
コンスタンツァ:ビアンカの乳母…マリナ・ヴィオッティ(メゾ・ソプラノ)他
アントニーノ・フォリアーニ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハ
ヴィルトゥージ・ブルネンシス

録音:2015年7月18.24.26日 ライヴ録音
17世紀のヴェネチア。戦いに勝利した将軍ファッリエーロは、かねてから思いを寄せていた元老院議員コンタレーノの娘ビアンカにプ ロポーズします。しかしビアンカは裕福なカペッリオとの政略結婚が決まっていました。気が進まない結婚式に臨むビアンカ、式に乱 入するファッリエーロ、大混乱となりますが… 1819年-20年の謝肉祭の季節に、ミラノ・スカラ座で少なくとも39回の上演が行われたというロッシーニの歌劇「ビアンカとファッリ エーロ」。ロッシーニがこの劇場のために書いた最後の歌劇で、超絶技巧を駆使したアリアの数々は、当時の聴衆を魅了しました。 初演時にはファッリエーロをカストラートの歌手が演じましたが、現在ではメゾ・ソプラノが歌うのが一般的です。しかしこの華麗なアリ アを歌える歌手を見つけることが困難だったため、演奏の機会に恵まれず、1980年代まで忘れられていたことでも知られています。 ヤローヴァヤとフォルテの2人の名歌手を揃えたバランスの良い演奏です。
NAXOS-8.669039(1CD)
オルドリッジ(1954-):歌劇「シスター・キャリー」 キャリー…アドリアーナ・ザバラ(Ms)
ハーストウッド…キース・ファレス(Br)
ドルーエ…マット・モーガン(T)
ローラ…アリサ・スザンヌ・ジョーデイム(S)
アブダル/キャプテン…スティーブン・カニングハム(Bs-Br)
ウィリアム・ボッグズ(指)
フロレンティン歌劇場cho
フロレンティン・オペラ・カンパニー
ミルウォーキーSO

録音:2016年10月7-9日
グラミー賞を受賞した作曲家オルドリッジの歌劇「シスター・キャリー」。原作を同じくする1952年の映画「On Golden Pond(邦 題「黄昏」)」は名優ローレンス・オリヴィエがハーストウッドを演じ、転落していく人生を見事に表現しました。このオルドリッジの歌劇 も、ドライサーの原作を丁寧になぞり、人生をのし上がっていく女性キャリーと、絶望の淵に沈む男ハーストウッドの姿を、当時のアメ リカ社会の冷酷な現実を絡ませつつ見事に描き出しています。まるでプッチーニを思わせるような美しい音楽、そして主人公の凛と した姿を彷彿させるキャリー役のザバラの深みのある歌声も、この歌劇を魅力的なものにしています。

NAXOS 2017年8月発売
NAXOS-2.110381
(DVD)
NX-D07
カーライル・フロイド(1926-):歌劇「スザンナ」 スザンナ…スーザン・ヘルマン・スパタフォラ(S)
オーリン・ブリッチ…トッド・ドノヴァン(Br)
リトル・バット…スコット・ワイケル(T)
サム…アンソニー・ライト・ウェブ(T)
長老マクリーン…ブライアン・ウェール(Bs)
長老オット…ベンジャミン・ブルームフィールド(Bs-Br)
長老ヘイズ…スタンリー・ウィルソン(T)
長老グリートン…フレッド・フラボッタ(T)
ミセス・マクリーン…メリッサ・マイスナー(Ms)
ミセス・オット…ロビン・ロックライン(Ms)
ミセス・ヘイズ…ステファニー・イッゾ(S)
ミセス・グリートン…アレクサンドラ・ライトゥムス(S)
マーク・スフォルツィーニ(指)
セントピーターズバーグ歌劇場O&cho
マイケル・アンガー(演出)

収録:2014年1月31日、2月2.4日
Palladium Theater St. Petersburg, Florida
収録時間:105'35"
音声:ステレオ2.0、 英語歌唱
字幕:なし
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
現代アメリカにおける歌劇作曲家の第一人者、カーライル・フロイドの歌劇「スザンナ」。もともとの題材は旧約聖書の 「ダニエル書」補遺の短編の一つで、水浴をしていたヘブライ人の人妻がいわれのない罪で告発されるというエピソード で、フロイド自身が台本を制作したこの歌劇ではスザンナは19歳の美しい村娘に設定されています。小川で水浴びを する彼女を見た男たちは「欲情を起こさせたスザンナが悪い」と村に訴えたため、彼女は理由もわからず懺悔をすること になります。失意に沈むスザンナに目を付けたのは、村に新しく赴任した神父オーリン・ブリッチ。彼は自身の身分も忘 れスザンナを家に誘い込み・・・。 アメリカの名ソプラノ、ルネ・フレミングが愛していることで知られるこの物語。全く救いのない結末には賛否両論あるで しょうが、現代社会のひずみを鋭く突いている点には共感できる人も多いでしょう。少女が大人に変わるまでを賛美歌 や親しみやすいメロディを盛り込みながら克明に描いた歌劇です。
NAXOS-8.572880(1CD)
シューマン:ピアノ・デュオのための編曲集 第4集
交響曲 第2番ハ長調 Op.61(1845-1846)
ロベルト&クララ・シューマンによる4手ピアノ編:出版1849年)
歌劇「ゲノフェーファ」序曲(ロベルト・プレッチュナーによる4手ピアノ編(作曲者自身による改訂:出版1850年)…世界初録音
序曲「ジュリアス・シーザー」(ヴォルデマール・バルギールによる4手ピアノ編(作曲者自身による改訂:出版1854年)…世界初録音
ホルンと管弦楽のための「コンチェルト・シュトック」Op.86
編曲者不詳:4手ピアノのための大二重奏曲(出版1864年)…世界初録音
エッカレ・ピアノ・デュオ(マリコ・エッカレ&フォルカー・エッカレ)

録音:2015年4月8-9日,8月24-25日
現代のような録音技術がなかった時代、オーケストラの演奏を聴くことができたのは一部の上流階級の人々に限られていました。そ こで当時の出版社は、大編成の作品を家庭でも楽しめるように「ピアノの連弾用に編曲したオーケストラ作品」を次々に出版し、 家庭やサロンでの需要に応えていました。自身の作品の普及に力を注いでいたシューマンも、自作の交響曲や序曲を連弾用に編 曲し出版を重ねました。もちろん自身が編曲しただけでなく、妻クララの助けを借りたり、時には自身の義理の弟(クララの父親違 いの弟)バルギールや、名オルガニスト、プレッチュナーが編曲に携わりましたが、最終的にはシューマン自身が手を加え、連弾で 演奏しても原曲に遜色ない仕上がりとなっています。シリーズを通じて演奏しているのは2006年に創設された“エッカレ・ピアノ・デュ オ”。連弾作品を精力的に演奏しているドイツ人フォルカーと日本人真理子の夫婦デュオです。
NAXOS-8.573685(1CD)
スヴィリードフ(1915-1998):歌曲集「ロシア漂流」他
カンタータ「雪が降る」(1965)
.室内オーケストラのための音楽(1964)
セルゲイ・エセーニンの詩による歌曲集「ロシア漂流」(1977/2016)
(L.レゼトディノフによる管弦楽伴奏版)…世界初録音
ミラ・シキルティル(Ms)
ニコライ・マツァーラ(P)
セルゲイ・ヴォロシュウク(Hrn)
リムスキー=コルサコフ音楽大学女声cho
サンクトペテルブルク・ラジオ&テレビ少年cho
ユーリ・セーロフ(指)
サンクトペテルブルクSO

録音:2016年6月19-21日
20世紀ロシアの作曲家スヴィリードフ。1935年、専門学校在学中にプーシキンの詩による「6つのロマンス」で成功を収め、レニン グラード音楽院に進みショスタコーヴィチに師事、映画音楽や付随音楽など数多くの作品を書きましたが、中でもロシアの民族的 主題に基づく声楽曲はスヴィリードフの得意とするジャンルで、比較的平易なメロディを用いた作品は、現代でもロシアを中心に広 く愛されています。「雪が降る」はスヴィリードフが生涯愛した、小説家パステルナークのテキストが用いられた小カンタータ。深々とし た静けさと、民族的な温かさが感じられる3つの部分から成っています。1966年まで作品が禁書とされていた詩人エセーニンの詩 による歌曲集「ロシア漂流」は、詩の持つ神秘性が際立つ名作です。
NAXOS-8.573740(1CD)
ディッタースドルフ(1739-1799):オウィディウスの「変身物語」による3つのソナタ集
(4手によるフォルテピアノ版)
アジャとウリッセ
ヘラクレスは神に変身する
イアソンは黄金の毛皮を奪い取る
ジェイムズ・ティブルス&ミヒャエル・ツァルカ(フォルテピアノ)

録音:2014年9月9-11日
世界初録音
1781年、ウィーンで活躍していた作曲家ディッタースドルフは、古代ローマの詩人オウィディウスの「変身物語」に基づく交響曲シ リーズの作曲を計画、出版社Artariaに提案します。彼の意図は15曲の交響曲を5曲ずつ3つのセットにし、そのセットのために造 られた彫刻を合わせ出版することでした。これは18世紀後半における「最も野心的なプロジェクト」の一つとして評判になりました が、結局のところ計画は頓挫。現在残されているのは、6曲の完全な形の交響曲と、作曲家自身の編曲による6曲の連弾版の みで、残り三曲の行方はわかっていません。このアルバムには連弾版のうち3曲が収録されていますが、正確な曲順はわかっておら ず、推測するほかありません。ギリシア、ローマ神話の「変身」の場面を集めた物語に即した劇的な音楽は、今の時代でもとても魅 力的に響きます。
NAXOS-8.573686(1CD)
ソル:ギター伴奏による歌曲集
モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より(ソルによる声とギター編)
1.第1幕:アリア「ぶってよマゼット」
2.第2幕:カンツォネッタ「窓辺においで」
3.第2幕:アリア「みてらっしゃい、かわいい人、いい子にしてたら」
4.涙
スペインの歌曲集
5.Las quejas de Maruja マルハの嘆き
6.A conquistar tu plaza どうして決心がつけられよう
7.Acuerdate, ben mio 想いだしておくれ、わたしのいいひと
8.Al mediator jugando
9.Ausente de mi dueno
10.Boleras del Caramba
11.Cesa de atormentarme 苦しめるのはやめておくれ
12. ?Como ha de resolverse?
13.De amor en las prisiones 恋の牢獄に
14.El que quisiere amando
15.Las mujeres y cuerdas(第1稿) 女たちとギターの弦は
16.Mis descuidados ojos
17.Las mujeres y cuerdas(第2稿) 女たちとギターの弦は
18.Favores ni desprecios 好意や侮辱
19. Muchacha, y la verguenza 私に話して、娘よ
20.No doblaran campanas
21.Si mis ojos te dicen
22.Si dices que mis ojos もしもわたしの目が
23.Preparame la tumba 墓の用意をしておくれ
24.Seguidillas del requiem eternam レクイエムのセギディーリャ(母さま、お坊様たちは)
フランスの歌曲集
25.O vous, que Mars rends invincible
26.Mon dernier mot
27.Valse du ballet de Cendrillon
28.Appel des negres aux Francais
29.Laurette
スペインの愛国歌集
30.Adonde vas, Fernando incauto
31.Los defensores de la patria
ネレア・ベッラオンド(Ms)
エヴァ・ベネケ(G)

録音:2016年4月28日-5月1日
古典派における偉大なギタリストの一人、フェルナンド・ソル。この時代には未だ独奏楽器として地位を確立していなかったギターの 地位を格段に引き上げた人として賞賛されています。しかし、ソルはギター作品だけを作曲したのではなく、管弦楽作品やバレエ、 オペラなど多彩な作品を残しています。中でも数多く残された歌曲は、素晴らしい出来栄えなのですが、現在ほとんど聞かれること はありません。このアルバムではソルのギター伴奏による歌曲を収録。冒頭に置かれているのは、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」の アリアを編曲したもの。独立した歌曲として強い存在感を放っています。対して「スペインの歌曲集」はソルの面目躍如といった作 品。ギターと声がお互いを尊重しながら魅力的な音楽を紡ぎ出しています。
NAXOS-8.573767(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/アンドレア・ゴンザレス・カバレロ(ギター)
クレルチ(1965-):トレモロの練習曲(A.G.カバレロに献呈)…世界初録音
タルレガ:アルハンブラの思い出
クレルチ:春の前奏曲集
アルカス(1832-1882):ボレロ
アサド(1952-):ジュリアン・アルカスの思い出…世界初録音
ブリテン:ダウランドによる夜想曲
カランディン(1958-):アルハンブラの3つの物語
マンホン:Aire Vasco
アルベニス:トル・ベルメハ
アンドレア・ゴンザレス・カバレロ(G)

録音:2017年1月12-15日
2016年、スペインで開催された「アルハンブラ国際ギターコンクール」の優勝者、アンドレア・ゴンザレス・カバレロのデビューアルバ ム。スペインのギタリストの中で最も若い世代に属する1992年生まれの彼女は、8歳でソロ・デビューを果たし、スペイン、ロンドンを はじめとした世界各国のホール、音楽祭で演奏、国際的な賞も獲得するなど、その活躍が期待されています。彼女が優勝したア ルハンブラ国際ギターコンクールは、もちろんタルレガとアルベニス作品の演奏は必須ですが、他の課題曲は幅広い時代の作品から 選択されており、コンクールのための新作も準備されるなど、コンテスタントに要求される要素も大きく、勝者である彼女の才能は飛 びぬけています。聴き手にとっても、ロマン派から現代曲までの多彩なプログラムはとても楽しいものです。
NAXOS-8.573762(1CD)
ドジソン(1924-2013):ギターによる室内楽曲集
1.4台のギターのための「Change-Ringers」(1996)…世界初録音
2.チェロとギター・アンサンブルのための「Roundelay」(2005)
ヴァイオリンとギター・アンサンブルのための「ディヴェルティスマン」(1984)
3.シンフォニア
4.ミュゼット
5.スケルツォ I
6.ワルツ
7.スケルツォ II
8.次はどこ?
9.ロンド
10.4台のギターのための「間奏曲」(Citharae Chordae pro Pace)(1987)
11.聖ステファノのための賛歌(1983)
声とギターのための「ジョン・クレアの4つの詩」(1963)
12.第1番:セキレイ
13.第2番:農民の詩人
14.第3番:七面鳥
15.第4番:きつね

フルート、ヴァイオリン、ギター・デュオとギター・アンサンブルのための「セレヴァンの物語」
(1992)
16.第1番:前奏曲「岩の上で」
17.第2番:対話「ヨハネの庭」
18.第3番:牧歌「聖なる小道」
19.第4番:パッサメッツォ「聖レヴァンの石」
20.第5番:コンチェルティーノ「1つの鉤に2匹の魚」
アントニア・ジェンティール(S)…11-15
ハルトムート・リヒター(Vn)…3-9.16-20
エヴァ・ミゼルスカ(Vc)…2
オクタヴィア・ラム(Fl)…16-20
マイケル・バテン(オクターヴ・ベース・ギター)…3-9
エデン・ステル・ギター・デュオ…16-20
メーラ・ギター四重奏団…1-11.16-20
【メンバー】
ダニエル・ボヴェイ…12-15
ジヴァ・ホウスデン
マシュー・ロビンソン
ジョージ・タールトン

録音:2015年7月27-29日,2016年4月6日
英国の作曲家スティーブン・ドジソン。ドジソンの父親は「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロルの遠いいとこであることも知ら れています。幅広いジャンルの作品を書いていましたが、1950年代に名ギタリスト、ジュリアン・ブリームからアドヴァイスを受けたこと がもとで、ギター作品の作曲をはじめました。ブリームは1952年にウィグモア・ホールで「ギターのための組曲」を初演し、以降ドジソ ンの作品を何曲も演奏しています。このアルバムには世界初録音の「Change-Ringers」を含むギターと様々な楽器とのアンサン ブル作品が収録されており、アンサンブルの中で引き立つギターの音色を存分に楽しませてくれます。
NAXOS-8.573813(1CD)
期待の新進演奏家シリーズ/リウ・シャンイ(ギター)
D.スカルラッティ:ソナタ K87/ソナタ K146
タルレガ:前奏曲 第2番 イ短調
 前奏曲 第5番 ホ短調
 アラブ風奇想曲/練習曲 第1番
ソル:スペインのフォリアの主題による変奏曲とメヌエット OP.15
マラツ(1872-1912):スペイン風セレナード
アルベニス:スペイン組曲 OP.47-第3曲:セビリア(M.バルエコ編)
ピアソラ(1921-1991):5つの小品
 第2番:ロマンティコ
 第5番:コンパドーレ
コスト(1805-1883):旅立ち Op.31
レノックス・バークリー(1903-1989):ソナチネ Op.52-1
リウ・シャンイ(G)

録音:2017年1月2-4日、2017年4月16日
スペイン、ベニカシムで開催された「2016年フランシスコ・タルレガ国際ギター・コンクール」で優勝した中国のギタリスト、リウ・シャン イの優勝記念リサイタル・アルバムです。これまでにも数多くの国際コンクールで賞を獲得し、ヨーロッパ、アメリカをはじめとした音楽 祭に招かれるとともに、世界各国でリサイタルを行い好評を博しているシャンイ。「北京ギターカルテット」のメンバーとしてアンサンブ ル活動も積極的に行っています。ここではスカルラッティからピアソラまで国もスタイルも違う小品を次々と披露。その才能を余すこと なく見せつけています。
NAXOS-8.559826(1CD)
ツォンタキス(1951-):作品集
クラリネットと管弦楽のための「Anasa」(2011)
トランペットと管弦楽のための「True Colors」(2012)
2つのヴァイオリンと管弦楽のための「Unforgettable」(2009/2013)
Changing Landscapes-変わりゆく景色
Leapfrogging-跳躍
Ballade-バラード
デヴィッド・クラカウアー(Cl)
エリック・バーリン(Tp)
ファン・ルオシャ(Vn)
キム・ユーニス(Vn)
デヴィッド・アラン・ミラー(指)
オルバニーSO

録音:2011年5月22日、2012年3月19日、2013年12月16日

世界初録音
権威あるグロマイヤー賞、チャールズ・アイヴズ・リヴィング賞を獲得したアメリカの作曲家ツォンタキスによる3つの協奏曲。クラリネット 協奏曲「Anasa」はオルバニーSOの委嘱作品。ギリシャ語で「呼吸」を意味するタイトル通り、生命が躍動するようなリズミ カルなメロディが炸裂し、第3楽章での熱狂的な盛り上がりが楽しい曲です。「True Colors-真実の色」と題されたトランペット協 奏曲は2つの部分で構成されており、トランペットのファンファーレがオーケストラに反響していくような冒頭部が印象的。第2部は ジャズ風です。2台のヴァイオリンが様々な絡み合いを聞かせる「Unforgettable-忘れられない」も手の込んだ作品。こちらも第3 楽章はジャズ風のバラードで書かれています。全ての曲のタイトルに、作曲家自身の深い思考が込められているという、エキサイティ ングな作品集です。
NAXOS-8.579008(1CD)
エセンヴァルズ(1977-):天国の扉
受難と復活(2005)
ジェフ・エヴァンス(ネイティヴ・アメリカン・フルート)…1
マックス・コルピン(パーカッション)…1
エリック・リヒテ(口琴)…1
ケナン・ケーニッヒ(喉歌)…1
エンマリン・フォックス(ソプラノ・ソロ)…2
スターリング・ロバーツ(バリトン・ソロ)…2
レベッカ・ヤコス(S)…3
ハンナー・コンセンツ(S)…4-6
ポートランド州立大学弦楽アンサンブル…4-6
ポートランド州立室内cho
イーサン・スペリー(指)

録音 2016年1月,5月
ラトヴィア生まれのエセンヴァルスは、現代における最高の合唱音楽作曲家として知られています。彼の作品はとても精緻かつ複 雑。合唱団を8つまたは16のパートに分け、拡張された調性を用いた壮麗なハーモニーを紡ぎ出します。このアルバムには自然の 美しさを歌った「光の河」、宗教的なテーマを歌った「大海の一滴」「受難と復活」、ネイティヴ・アメリカンの伝説をベースにした「第 一の涙」の4曲を収録。イヌイットの伝統楽器が巧みに用いられた「第一の涙」の迫力ある美しさもさることながら、「受難と復活」で の驚異的な声の妙技に驚くほかありません。
NAXOS-8.559828(1CD)
ドミニク・アージェント(1927-):アンドレーの北極探検 他
アンドレーの北極探検(1982)
ヴァージニア・ウルフの日記より
 第1番:日記(1919年4月)
 第2番:不安(1920年10月)
 第3番:ファンシー(1927年2月)
 第4番:ハーディの葬儀(1928年1月)
 第5番:ローマ(1935年5月)
 第6番:戦い(1940年6月)
 第7番:両親(1940年12月)
 第8番:最後の書き込み(1941年3月)
ブライアン・マリガン(Br)
ティモシー・ロング(P)

録音:2016年1月14.15.17日
アメリカの著名な作曲家アージェント。1927年ペンシルバニア州で生まれピーポディ音楽院で博士号と修士号を取得し、現在はミ ネソタ大学音楽学部の名誉教授です。 1982年の「アンドレーの北極探検」は13曲で構成された歌曲集。スウェーデンの探検家サロモン・アウグスト・アンドレー(1854- 1897)は水素気球エルネン号で北極飛行を試みましたが遭難、30年後に遺体と日記が発見されたという人です。アージェント はこの日記からテキストを採り、野心的な曲をつけることで、悲運の探検家の最期をドラマティックに描き出しています。もう1つの歌 曲集「ヴァージニア・ウルフの日記より」は1975年のピューリッツァー賞を受賞しています。
NAXOS-8.660417(2CD)
ベッリーニ:歌劇「ビアンカとジェルナンド」 ビアンカ…シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(S)
ジェルナンド…マキシム・ミロノフ(T)
カルロ…ルカ・ダッラーミコ(Bs-Br)
フィリッポ…ヴィットリオ・プラート(Br)
クレメンテ…シー・ツォン(Bs)
ヴィスカルド…マリーナ・ヴィオッティ(Ms)
ウッジェーロ…ゲオルギー・ヴラド(T)
エロイサ…マール・カンポ(Ms)
アントニーノ・フォリアーニ(指)
ポズナン・カメラータ・バッハcho

録音:2016年7月15.23日
13世紀シチリア島のアグリジェント。老侯爵カルロの領地を奪い彼を幽閉したフィリッポは、カルロの娘で現在未亡人のビアンカをわ が物にしようと企んでいます。そこへやってきたのは、幼い頃フィリッポに追放されたカルロの息子ジェルナンド。彼はアドルフォと名乗 り、真実を暴くためにフィリッポの部下になります。フィリッポの悪だくみを知らなかったビアンカもやがて真実に気が付き、弟ジェルナン ドと力を合わせ、父カルロの救出に奔走するという物語。 ベッリーニの初期の作品ですが、これまではロマーニが改訂した1828年版のみが知られていますが、もともとはこちらの「ビアンカと ジェルナンド」を、フェリーチェ劇場のこけら落としのために改作したものです。いくつかの曲の違いがありますが、どちらもコロラトゥーラの 超絶技巧を駆使した歌手泣かせの演目です。この上演では理想的な歌手を揃え、素晴らしい声の饗宴が繰り広げられていま す。
NAXOS-8.669034
(2CD)
レイトマン(1955-):歌劇「スカーレット・レター」(2008/2015-2016改編) ヘスター・プリン…ローラ・クレイコン(S)
アーサー・デイムズデール…ドミニク・アームストロング(T)
ロジャー・チリングワース…マルコム・マッケンジー(Br)
ベリンガム総督…ダニエル・ベルチャー(Br)
ジョン・ウィルソン…キール・ナップ(T)
ヒボンズの愛人…マーガレット・ゴーリシアック(Ms)
アリ・ペルト(指)
コロラド歌劇場O&cho

録音:2016年5月7.10.13.15日
世界初録音
1850年に出版されたホーソーンの「緋文字」は、17世紀ニューイングランドのピューリタン社会を舞台とするゴシックロマン小説。夫 が不在の間、村の牧師ディムズデールと愛し合い、娘をもうけたヘスター・プリンの悔恨と尊厳が描かれたこの小説は、多くの人々に 感銘を与え、1995年にはデミ・ムーアの主演による映画が制作されたことでも知られています。レイトマンはこの作品に壮大な音 楽を与え、各々の登場人物たちを優しく見守るとともに、その人間的成長を描いています。歌劇は姦通の罪で起訴されたヘス ター・プリンを群集たちが囲む場面で始まります。彼女の胸には罪を現す緋文字(スカーレットレター)「A」と、幼い娘が抱かれていま す。彼女を見守るディムズデールと、名を伏せている彼女のロジャー。映画とは違うストーリーが美しい音楽に乗って連綿と描かれて いきます。

その他の廉価盤

ALTO
ALTO
ALC-1369(1CD)
ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」
歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」 序曲+
歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲#
歌劇「トロイアの人々」から 王の狩と嵐**
タベア・ツィンマーマン(Va)*
コリン・デイヴィス(指)LSO

録音:2000年#**/2003年*/2007年+
原盤、ライセンサー、前出:LSO Live, LSO 0004# / LSO 0010** / LSO 0040* / LSO 0623+
+#**は全曲録音盤より。
ALTO
ALC-1371(1CD)
ロシア−ロマンスとドラマ ロシア管弦楽名曲集
ハチャトゥリアン:バレエ「ガイーヌ」から 剣の舞
 バレエ「スパルタクス」から スパルタクスとフリギアのアダージョ
プロコフィエフ:交響組曲「キージェ中尉」
ボロディン:歌劇「イーゴリ公:から だったん人の踊り
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」から 序曲
ハチャトゥリアン:管弦楽組曲「仮面舞踏会」から ワルツ
ムソルグスキー(リムスキー=コルサコフ編):交響詩「はげ山の一夜」
プロコフィエフ:歌劇「三つのオレンジへの恋」から 行進曲
ショスタコーヴィチ:映画「馬あぶ」からの組曲 から 民衆の祭日
チャイコフスキー:スラヴ行進曲*
 大序曲「1812年」*
ユーリ・アーロノヴィチ(指)LSO

録音:1981年 
原盤、ライセンサー:LSO Live 
前出:Alto, ALC 1212*
ALTO
ALC-1374(1CD)
ディーリアス管弦楽名曲集
夜明け前の歌(管弦楽の為の;1918)
小管弦楽の為の2つの小品(1912)から 春初めてのかっこうを聞いて
管弦楽の為の組曲「フロリダ」(1886)から ラ・カリンダ
劇付随音楽「ハッサン」(1920)から 間奏曲とセレナード
ブリッグの定期市(イングランド狂詩曲、管弦楽の為の;1907)
歌劇「イルメリン」への前奏曲(1932)
管弦楽の為の2つの小品(1888)から 奇想行進曲
歌劇「フェニモアとゲルダ」(1919)から 間奏曲
丘を越えて遥かに(管弦楽の為の幻想序曲;1895)
管弦楽の為の3つの小さな音詩(1890)から
そりすべり(冬の夜)/夏の夕べ(改訂版;1949)
ロイヤルPO
トマス・ビーチャム(指)
録音:1957-1961頃
原盤:EMI (HMV)
ALTO
ALC-1381(1CD)
アシュケナージ・プレイズ・ショパン、ラフマニノフ、リスト&プロコフィエフ
ショパン:練習曲 Op.25
ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲Op.42
リスト:メフィスト・ワルツ第1番
リスト:ピアノの為の超絶技巧練習曲集 から 鬼火 変ロ長調(No.5)
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番 変ロ長調 Op.83
ウラディーミル・アシュケナージ(P)

録音:1956-1960年、モスクワ、ロシア、ソヴィエト モノラル
ALTO
ALC-1384(1CD)
ヴォーン・ウィリアムズ:揚げひばり*
グリーンスリーヴスによる幻想曲+
バレエ音楽「ヨブ」#
デイヴィッド・ジュリッツ(Vn)*
コンソート・オブ・ロンドン(*/+)
ロバート・ヘイドン・クラーク(指(*/+))
フィルハーモニアO#
バリー・ワーズワース(指)#

原盤、初出:Collins Classics, 11402(1991年)(*/+), 11242(1990年)#
ALTO
ALC-1399(1CD)
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV 1041*
ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV 1042*
2つのヴァイオリンの協奏曲 ニ短調 BWV 1043+
ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV 1049#
ダヴィド・オイストラフ(Vn)
ウィーンSO員*
イーゴリ・オイストラフ(Vn)+
ロイヤルPO+
ユージン・グーセンス(指)+
モスクワ室内O#
ルドルフ・バルシャイ(指)#

録音:1962年6月、コンツェルトハウス、ウィーン・オーストリア*
1961年2月、ブレント・タウン・ホール、ロンドン、イギリス+
1957年以前、おそらくモスクワ、ロシア、ソヴィエト モノラル#
原盤:Deutsche Grammophon(*/+)/Melodiya#
ALTO
ALN-1966(1CD)
英国軍楽隊ベリー・ベスト
[ROYAL MARINES]
A Life on the Ocean Wave / Quick March: Captain General / Where'er You Walk
Hearts of Oak / Land of Hope & Glory - Cockaigne / Crimond & Sunset
Salute for Heroes - Rule Britannia / Quick March: Passing By / Crown Imperial
Jerusalem / Royal Flourish #2 - Lead Kindly Light - Last Post & Nightfall in Camp
[COLDSTREAM GUARDS]
On the Quarter Deck / Scipio / The Thin Red Line
[LIFE GUARDS & ROYAL HORSE GUARDS (combined bands)]
Grand March from Aida / Fehrbelliner Reitermarsch
[SCOTS GUARDS]
Lili Marlene
[WELSH GUARDS]
Birdcage Walk / Thunderbirds
[GRENADIER GUARDS]
Colonel Bogey / Semper Fidelis / The Guns of Navarone / On Ilkley Moor Bahtat
Lincolnshire Poacher / Blaydon Races / Calling All Workers / The Floral Dance
Eton Boating Song / Nimrod - Nightfall in Camp
ロイヤル・マリーンズ・バンド
バンド・オブ・ザ・コールドストリーム・ガーズ
バンド・オブ・ザ・ライフ・ガーズ&ロイヤル・ホース・ガーズ合同
バンド・オブ・ザ・スコッツ・ガーズ
バンド・オブ・ザ・ウェルシュ・ガーズ
バンド・オブ・ザ・グレナディア・ガーズ(以上、吹奏楽)

録音:おそらく1968年以前 
原盤:Decca / HMV
ALTO
ALN-1504(2CD)
「最も輝かしき時」−ウィンストン・チャーチル名演説集+懐かしの戦時ニュース放送集

録音:1933-1946年

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017年公開)で注?を浴びるイギリスの政治家ウィンストン・チャーチル(1874-1965、?相在任?1940-1945)の演説集。

ALPHA- Collection(再発廉価盤シリーズ) 第4弾
ALPHA-レーベルとZig-Zag Territoiresレーベルの過去のリリースから、入手の難しくなっているものを中心に低価格で再発売する「Collection」シリーズ第4弾。今回もレオンハルトやカフェ・ツィンマーマン、ユレル、ランヌーなどの注目盤が多数ラインナップされています。
しかも、かなりのお手頃価格。ジャケットも、これまでのALPHA-とはひと味違うイメージの写真を使用した統一感のあるものです。
このシリーズの旧譜はこちら。

ALPHA
ALPHA-342(1CD)
NX-A11
18世紀フランスのブリュネットとコントルダンス
1.3つの村のブランルによる組曲 会釈するジョー-ちょっとすみません-赤い家
2.どうして、やさしい小夜啼鶯たち
3.あの美しき羊飼い、ティルシス
4.ラ・マニョット-小さなジャネットちゃん-6つの顔
5.あなたに思いを寄せるとは
6.ラ・フュルステンベルグ-王族の女
7.恋をすると、なんだか自分が素敵なようで-朝から起きて-無敵のマルブロウ-ラ・ミシシッピ
8.わが犠牲の苦しみは-いとしき娘さんたち-どこへいった-ああ!この森も
9.ロンド風に-陽気に-軽やかに(ボワモルティエ:村のバレ第4番 ト長調 Op.52 より)
10.優しく-シャコンヌの所作にあわせて(ボワモルティエ:村のバレ第4番 ト長調 Op.52 より
11.涙する者は幸いなり-うら若きイリスは、彼女の鎖を愛させる
12.ラ・カロリーヌ-木靴屋さん
13.われらが森で-この郷きっての、忠実な恋人
14.すてきなタバコがありますよ-イシスのムニュエ-アルシードのムニュエ-4人のムニュエ
15.「エベの祭典」のミュゼット-ニレの木蔭で、リゼットは
16.プロヴァンス風に-「ポリュムニの祝典」のタンブーラン-煙突掃除の娘
フランソワ・ラザレヴィチ(指)
フラウト・トラヴェルソ、ミュゼット)
レ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアン(古楽器使用)

録音:2006年11月
旧品番:ALPHA-115
18世紀フランスの人々を夢中にさせた音楽を集めたアルバム。ここに集められたブリュネットと呼ばれる歌や、英国のカントリー・ダンスが輸入されて発展したコン トルダンスなどは、農民の音楽を元にしたものとして貴族階級から火がつき、やがてパリの市民たちの間にまで広がっていきました。ふいご付きのバグパイプ(ミュ ゼット)を中心に、ハーディガーディ、フルートなどの多彩な音色が、当時の日常生活の中で豊かに奏でられた音楽の楽しさ、美しさを私達に存分に味あわせてく れます。
ALPHA
ALPHA-343(1CD)
NX-A11
バッハ:喜ばしい安息、好ましい魂の歓喜 BWV170
トリオ・ソナタ第3番ニ短調 BWV527
心も魂も乱れはて BWV35
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
ダミアン・ギヨン(指、C.T)
モード・グラットン(Org)
ル・バンケ・セレスト(古楽器使用)

録音:2011年11月23-27日
旧品番:ZZT305 (Zig-Zag Territoires)
様々なレーベルからアルバムをリリースしており、自身が創設したアンサンブル「ル・バンケ・セレスト」との共演以外にも、ヘレヴェッヘや、鈴木雅明のバッハ・カン タータのプロジェクトにも参加するなど、カウンター・テナーとして指揮者として活躍目覚ましいダミアン・ギヨン。こちらは2011年に録音されZig-Zag Territoiresレーベルから発売された、彼が自らリーダーシップを取るカンタータ・アルバムです。こちらも近年活躍の場を広げている女性鍵盤楽器奏者、モード・ グラットンが弾くオルガン作品と組み合わせておりますが、収録されたカンタータ2曲においても、オルガンが通奏低音という立場を超え独奏楽器として活躍してお り、これとカウンター・テナーとが対話するように進行する音楽を全編で楽しむ趣向のアルバムとなっています。
ALPHA
ALPHA-344(2CD)
NX-A11
バッハ:イギリス組曲(全6曲) ブランディーヌ・ランヌー(Cemb)
使用楽器:パリのアントニ―・サイディ&フレデリク・バル1985年製作の再現楽器
(リュッケルス1636年製作楽器のパリ・エムシュ工房による1763年拡張改造版にもとづく)

録音:2003年9月16-20日、23-27日
旧品番:ZZT030401 (Zig-Zag Territoires)
Zig-Zag Territoiresレーベルを中心に、バッハほかのチェンバロ作品を多数リリースしているランヌー。パリ国立高等音楽院でも教鞭を取り、近年話題のジャ ン・ロンドーなどを育てたことでも知られます。「フランス組曲」全曲も既にALPHA-より再発売されましたが(ALPHA-328)、こちらは2003年に録音された「イギリ ス組曲」全曲。持ち前の高度な装飾法を自在に駆使し、全6曲を表情豊かに聴かせています。
ALPHA
ALPHA-345(1CD)
NX-A11
C.P.E.バッハ:4つのハンブルク交響曲
交響曲 ハ長調 Wq.182/3,H.659
交響曲 ロ短調 Wq.182/5,H.661
チェロ協奏曲 イ長調 Wq.172,H.439
交響曲 ホ長調 Wq.182/6,H.662
交響曲 ト長調 Wq.182/1,H.657
ペトル・スカルカ(Vc)
カフェ・ツィンマーマン(古楽器使用)

録音:2005年8月29日-9月2日
t旧品番:ALPHA-107
ヴァイオリン奏者パブロ・バレッティと、鍵盤奏者セリーヌ・フリッシュを中心に結成されたカフェ・ツィンマーマン。バッハの協奏曲集が世界的な評価を受けてい る彼らですが、その活動のもう一つの柱が、C.P.E.バッハの作品です。今回再発売されるのは、2005年録音の最初の作品集。名付け親でもあるテレマンの 後任として赴任したハンブルクで書かれ、代表作の一つでもある弦楽のための6つの交響曲(ハンブルク交響曲)から4曲を収録し、人気のチェロ協奏曲を併せ るという聴き応えたっぷりの内容。1パート1人でのアプローチが多いカフェ・ツィンマーマンですが、ここでは比較的多い人数で臨んでおり、持ち味である細やかな アーティキュレーションの面白さに加え、響きの豊かさも楽しむことが出来ます。
ALPHA
ALPHA-346(1CD)
NX-A11
C.P.E.バッハ:フルート協奏曲集
フルート協奏曲 イ長調 WQ.168,H.438
フルート協奏曲 イ短調 WQ.166,H.431
フルート協奏曲 変ロ長調 WQ.167,H.435
無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 WQ132,H562
ジュリエット・ユレル(Fl)
アリー・ファン・ベーク(指)
オーヴェルニュO

録音:2006年10月25-28日
旧品番:ZZT070301 (Zig-Zag Territoires)
大のフルート愛好家として知られるフリードリヒ大王に仕えていた頃の、C.P.E.バッハが残したフルート協奏曲と無伴奏フルート・ソナタを収録。3つの協奏曲は チェロ協奏曲としても人気で、鍵盤楽器がソロを取る版も伝わります。ロッテルダム・フィルの首席奏者を長年務めるユレルはモダン・フルート奏者ながら、ピリオ ド・アプローチも柔軟に取り入れ独自に昇華させた解釈で古楽ファンにも高い人気を誇り、2003年録音のこのアルバムでもしなやかな演奏を聴かせています。
ALPHA
ALPHA-347(1CD)
NX-A11
1600年前後のエア、バラードとブロークン・コンソート
作者不詳:わが窓より去れ
ダウランド:呼んだら来て
リチャード・アリソン(1609以前):わが窓より去れ
ダウランド/ヤーコプ・ファン・エイク(1583頃-1657):彼女は私の過ちを許すだろうか
フィリップス(1571頃-1628):悲しみのパヴァン
 悲しみのガリアード
ダウランド:静かな夜から
アルフォンソ・フェラボスコ2世(1572頃-1628):鳩小屋のパヴァン
 聞いてください、主よ
ウィリアム・バード(1539/40-1623):トレジアンのグラウンド
ジョヴァンニ・コペラリオ(1570頃-1626):私を暗闇に住まわせておくれ
ジョン・ウォード(1571-1638):幻想曲
作者不詳:羊飼いの喜び(BARA FAUSTUS' DREAMEの歌)
トーマス・モーリー(1557-1602):私の愛しき人
ダウランド:キャプテン・パイパースのパヴァン
 ガリアード 彼女は許してくれるだろうか
 私の嘆きで人の心を動かせるものなら
レ・ウィッチズ(古楽器使用)

録音:2003年4月
旧品番:ALPHA-063
1600年前後の歌曲や舞曲などをフリッツ・ウイリアム・ヴァージナル・ブックほかから集めたアルバム。ブロークン・コンソートとは、弦、管、鍵盤など多種にわたる楽 器の混合アンサンブルを指し、ここでもヴァイオリン、フルート、リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、クラヴィオルガヌム、シターン、バンドーラなどの多彩な音色 の融合を楽しむことができます。
ALPHA
ALPHA-348(1CD)
NX-A11
ウイリアム・バード:鍵盤作品集
1.パヴァン/2.ガリアード
3.解き明かしたまえ、主よ
4.この道を通る人は
5.アルメイン/6.パヴァン
7.ガリアード/8.ラヴォルタ
9.パヴァン/10.ガリヤード
11.ドレミファソ/12.グラウンド
13.ロウランド/14.ファンタジア
グスタフ・レオンハルト(ハープシコード)
使用楽器:マルコム・ローズ製作
ヴィクトリア&アルバート博物館所蔵ローデウェイク・テーウェス製作楽器(1579年ロンドン)のコピー

録音:2004年11月 Chapelle de
旧品番:ALPHA-073
様々なレーベルで長年録音を行い、古楽界に数々の金字塔を打ち立てた巨匠グスタフ・レオンハルト(1928-2012)。その最晩年には、立ち上がったばかりの 小レーベルであったALPHA-にてアルバム制作を行い、世界中の音楽ファンを驚かせました。このアルバムはその4枚目にあたり、公式に国際リリースされた最後 の鍵盤独奏アルバムとなります。(この後にロシアのマイナーレーベルへフォルクレの作品集を録音しているようですが、ほとんど流通しておりません。ALPHA-には この後にもう1枚、バッハのカンタータを指揮したアルバムを残しました。) 小さな部屋で少人数、あるいは一人で楽しむような鍵盤作品を数多く残したバード。レオンハルトは晩年まで最愛の作曲家のひとりとして、バードの名を挙げ 続けていました。ここでは当時の王室などで用いられた小型の楽器を用い、音の一つ一つを慈しむように奏でています。
ALPHA
ALPHA-349(1CD)
NX-A11
ギヨーム・デュファイ:「花の中の花」〜モテット、讃歌、アンティフォン
1.めでたし、トスカナ人の花
2.祝福されしイェルサレムの町
3.花の中の花
4.めでたし、天の女王(単旋律聖歌)
5.めでたし、天の女王
6.めでたし、癒しの女王(作者不詳)
7.天使たちの女主人
8.めでたし、海の星
9.知られたる海の星
10.わが魂は消え
11.おとめの冠イエスよ
12.讃えられん、天にいます処女よ
13.喜べ、処女なるキリストの母
アンサンブル・ムジカ・ノーヴァ

録音:2004年5月10-14日
旧品番:ZZT050301 (Zig-Zag Territoires)
テノールのリュシアン・カンデル率いるアンサンブル・ムジカ・ノーヴァによる、デュファイの聖母を讃える作品を集めたアルバム。リヨンの古楽集団である彼らは、 aeon(エオン)レーベルで制作したオケゲムの『いかなる旋法にもなるミサ曲』(AECD0753/国内仕様初出時MAECD0753)が高い評価を博し、日本でも 『レコード芸術』でレコード・アカデミー賞音楽史部門を受賞するなど大いに注目を浴びました。声楽5人によるアンサンブルが、純度の高いハーモニーを奏でま す。
ALPHA
ALPHA-350(1CD)
NX-A11
ド・ラランド:ルソン・ド・テネブル
1.ミゼレーレ
聖週間のためのルソン・ド・テネブル
2.聖水曜日のための第3ルソン
3.聖木曜日のための第3ルソン
4.聖金曜日のための第3ルソン
クレール・ルフィリアトル(S)
ヴァンサン・デュメストル(テオルボと指)
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)

録音:2002年4月
旧品番:ALPHA-030
作曲者ド・ラランドはルイ14世の治世末期から18世紀にかけ、フランス王室礼拝堂の監督として大きな影響力をもち、歿後もその作品が末永く演奏されつづ けた教会音楽の大家。デュメストル率いるル・ポエム・アルモニークは2018年の最新盤でもこの作曲家の「テ・デウム」をとりあげています。 聖金曜日を挟む、聖木曜日・聖金曜日・聖土曜日の夜半過ぎから行われる礼拝「ルソン・ド・テネブル」。「エレミアの哀歌」に基づく第1から第3までのテキスト を各日朗読しますが、ド・ラランドはこのうち第3ルソンのための音楽のみ、3日分残しました。これらは、同時代の傑作と言われるクープランのものとは趣をやや 異にし、少し庶民的な、親しみやすい雰囲気を持ったもので、ソプラノ独唱のために書かれています。 冒頭で切々と歌い上げられる「ミゼレーレ」はソプラノのソロと男声のみの合唱、器楽のために書かれており、カウンターテナーのダミアン・ギヨン、ヴィオールの上村 かおりなどが参加しています。
ALPHA
ALPHA-351(1CD)
NX-A11
ギヨーム・ド・マショー(1300頃-1377):ノートルダム・ミサ アントワーヌ・ゲルベ(指)
ディアボルス・イン・ムジカ

録音:2007年10月14-17日
Abbaye de Fontevraud (France)
旧品番:ALPHA-132
ミサの通常文を単独の作曲家が全て多声で作曲しているマショーの「ノートルダム・ミサ」のような例は、14世紀ではたいへん珍しいものです。ディアボルス・イン・ ムジカによる、テノールからバスまで男声のみ8人のアンサンブルは、バス声域の太い響きが音楽をがっしりと支え、中世音楽が持つある種の野性味を底辺としな がら、たいへん美しいハーモニーに包まれる喜びを十二分に感じさせてくれます。マショーの作品以外も3曲(8、10、15)挟み込んでいます。
ALPHA
ALPHA-352(2CD)
NX-A11
モーツァルト:交響曲集、ファゴット協奏曲
交響曲第39番変ホ長調 K543
交響曲第40番ト短調 K550
交響曲第41番ハ長調 K551「ジュピター」
ファゴット協奏曲 変ロ長調 K191*
ジェーン・ガワー(Fg)
ジョス・ファン・インマゼール(指)
アニマ・エテルナ・ブリュッヘ(古楽器使用)

録音:2001年9月18-20日De Spil, Roeselare, Roulers (Belgium)
2002年7月29日Concertgebouw Brugge, Bruges (Belgium)*

旧品番:ZZT030501 (Zig-Zag Territoires)
インマゼールによるモーツァルトの最後の3つの交響曲と、若き日に書かれたファゴット協奏曲を収録しています。力強く美しい39番、快速テンポが効いている40 番、41番。決して軽くも粗くもなくしっかりと歌い上げられる中で、速いテンポだからこその景色をみることが出来る快演です。協奏曲でガワーが奏でるファゴット の、柔らかな音色もたいへん魅力的。
ALPHA
ALPHA-353(1CD)
NX-A11
タルティーニ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ
作曲者不詳(タッソ詩):「心嬉しく、きみを抱き寄せよう」 *
タルティーニ:ソナタ 第17番ニ長調 +
作曲者不詳(タッソ詩):「そしてクロリンダは、マントを外した」 *
タルティーニ:ソナタ 第24番ニ長調 +
タルティーニ:ソナタ 第13番ロ短調 +
作曲者不詳(タッソ詩):「ほどなくエルミニアは、樹々の蔭なす」 *
タルティーニ:ソナタ イ短調 Brainard-A3 +
作者不詳(ロッリ詩):「ただひとり、森の中は薄暗い」 *
タルティーニ:ソナタ第2番ロ短調 +
タルティーニ(ロッリ詩):「ただひとり、森の中は薄暗い」 *+
キアラ・バンキーニ(Vn) +
パトリツィア・ボヴィ(S) *

録音:2006年3月13-17日、2007年11月3日
旧品番:ZZT080502 (Zig-Zag Territoires)
バンキーニが弾くタルティーニの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタと、タルティーニとは関係の深いアッシジ出身のソプラノ、ボヴィが無伴奏で歌うイタリアの伝承歌 などを収録。冒頭に収録された「心嬉しく、きみを抱き寄せよう」の旋律は、続くソナタ第17番に引用されるているなど、タルティーニのソナタに関係の深い歌が 選ばれており、謎に包まれたその創作の秘密に迫ろうというアルバムとなっています。最後に収められた数少ないタルティーニの歌曲で初めて、二人の共演を聴く ことが出来ます。
ALPHA
ALPHA-354(1CD)
NX-A11
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲集
協奏曲 ト長調 RV435(Op.10-4)
協奏曲 イ短調 RV440
奏曲 ト長調 RV436
協奏曲 ホ短調 RV430(275A)
協奏曲断章 ホ短調 RV432
協奏曲 ト長調 RV438
アンダンテ〜協奏曲 ニ長調 RV428(Op.10-3)「ごしきひわ」より
協奏曲 ニ長調 RV429
協奏曲 ヘ長調 RV434(Op.10-5)
協奏曲 ニ長調 RV427
アレクシス・コセンコ(フラウト・トラヴェルソ、指揮)
アルテ・デイ・スオナトーリ(古楽器使用)

録音:2009年6月
旧品番:ALPHA-174
近年は指揮者としても活躍する古楽系フルート奏者コセンコによる、ヴィヴァルディのフラウト・トラヴェルソ(Fl)のための協奏曲。断片や抜粋も含め10曲 も収録しています。聴きどころの一つは、象牙・黒檀・柘植といった材質の違う6つの楽器(いずれも18世紀の楽器のコピー)を吹き分けていること。多彩な音色 と軽やかなテクニックでそれぞれの作品の特徴を生かし、楽しませてくれます。
ALPHA
ALPHA-355(1CD)
NX-A11
ゼレンカ:奉納ミサ(誓願のミサ) ヴァーツラフ・ルクス(指)
コレギウム・ヴォカーレ1704
コレギウム1704(古楽器使用)

録音:2007年8月23-24日
サブレ=シュル=サルト音楽祭
旧品番:ZZT080801 (Zig-Zag Territoires)
ボヘミア(現チェコ)に生まれ、ドレスデンを中心に活躍したゼレンカ。当地の宮廷楽団で長年楽長代理を務めていた彼ですが、結局楽長の地位は得られずじ まいでした。本作は晩年に大病を患ったさい、快癒した暁には神にミサを奉納する、と誓願したゼレンカが実際に快復後に作曲した作品。合唱のほかに4パー トのソリストと管弦楽を伴う大編成で、演奏時間も約70分を必要とする大がかりなものです。ゼレンカと同じくチェコ出身のヴァーツラフ・ルクスが自国で組織し た古楽器集団による、精緻な演奏でお楽しみいただけます。 2011年に『サライ』大賞(音楽部門)を受賞。

SWR- Century Classics
SWR-(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、カンブルランのドビュッシーや
ライトナーのブルックナー9番など、「名演」として知られる一連の演奏を復刻。

SWR music
SWR-19508CD(1CD)
NX-A05
ドビュッシー:管弦楽作品集
管弦楽のための映像
2つの舞曲*
交響詩「海」#
ウルズラ・アイゼルト(ハープ)
シルヴァン・カンブルラン(指)
バーデン・バーデン南西ドイツRSO

録音:2001年1月23日&2001年2月28日-3月1日、2004年2月18日*、2004年2月5-7日#
※CD93.067の再発売
ドビュッシーの有名管弦楽作品2曲、「映像」と「海」を収めたアルバム。故国フランスものを得意とするカンブルランが、これら の作品の最大の魅力である豊かな色彩を際立たせつつ、躍動感を持って描きあげています。ドビュッシーによるオーケスト レーションの巧みさを体験するには、うってつけの一枚です。
SWR music
SWR-19509CD(1CD)
NX-A05
エルガー:管弦楽作品集
序曲「南国にて」 Op.50
序奏とアレグロ Op.47*
エニグマ変奏曲 Op.36#
ロジャー・ノリントン(指)
シュトゥットガルトRSO

録音:2010年9月30日-10月1日、2010年10月4&5日*、2007年12月13-14日#
※CD93.191の再発売
近代英国を代表する作曲家の一人エルガーの管弦楽作品を、やはり英国出身のノリントンが深い共感を持って描いてお り、ヴィブラートを極力抑えた透明度高い響きもあいまって、その魅力を存分に引き出しています。エルガーの最も人気のあ 管弦楽作品「エニグマ変奏曲」、スリリングな序曲「南国にて」、弦楽四重奏と弦楽合奏のための洗練された作品「序奏と レグロ」を収録。
SWR music
SWR-19511CD(1CD)
NX-A05
ドヴォルザーク:交響曲第7番 ニ短調 Op.70
交響曲第8番ト長調 Op.88*
ロジャー・ノリントン(指)
シュトゥットガルトRSO

録音:2010年4月20日&24日
2010年9月30日* 全てライヴ
※CD93.277の再発売
有名な「新世界より」に先立つ2つの交響曲。第7番はブラームスの影響、特に交響曲第3番の影が色濃く反映されてお り、スラヴ的な色彩を残しつつも、彼が普遍的な交響曲の世界に踏み出した記念碑的作品でもあります。そして第8番は、 ボヘミアの明るい側面が存分に歌いこまれた美しい作品。ロマン派以降の作曲家ではブラームスで高い評価を得ており、 オーケストラを瑞々しく鳴らすことに長けたノリントンにぴったりの作品といえ、フレージングの細やかなコントロールで作品の特 性を際立たせています。終演後の拍手入り。
SWR music
SWR-19512CD(1CD)
NX-A05
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(1894年初稿ノヴァーク版) フェルディナンド・ライトナー(指)
シュトゥットガルトRSO

録音:1983年11月14日Stuttgart, Liederhalle
※CD93.052の再発売
ライトナーによる、ブルックナー最後の交響曲。決して大仰に構え過ぎず、曲の流れを巧みに手繰りながら巨大な作品像を 築き上げ、なおかつその美しさを最大限表出する手腕は圧巻。オーケストラのレスポンスの高さもあいまって、初発売時よりた いへん高い評価を受けている演奏です。
SWR music
SWR-19514CD(1CD)
NX-A05
ベルリオーズ:管弦楽伴奏歌曲集
9つのアイルランドの歌 Op.2-4「美しい旅人」
「囚われの女」 Op.12
「ランド地方の花」 Op.13-4「若いブルターニュの牧童」
「アルバムの綴り」 Op.19-1「ザイド」
「水浴びするサラ」 Op.11
トリスティア Op.18
「宗教的瞑想」*
「オフェリアの死」*
「ハムレットの終幕のための葬送行進曲」*
9つのアイルランドの歌 Op.2-6「神聖な歌」*
9つのアイルランドの歌 Op.2-2「エレーヌ」*
「霊の踊り」*
ラニ・ポールソン(Ms)(
ラウラ・アイキン(S)
アレクサンドル・ユデンコフ(T)
フロリアン・ヘルシャー(P)
シルヴァン・カンブルラン(指)
バーデン・バーデン南西ドイツRSO
シュトゥットガルト南西放送声楽アンサンブル

録音:2003年3月Berlin, Konzerthau
2007年12月Freiburg, Konzerthaus*
※CD93.210の再発売
ベルリオーズによる、独唱あるいは合唱と管弦楽のための作品を集めた、興味深いアルバムです。あまり知られていない作品 が多いですが、カンブルランの深い作品理解と細やかなコントロールが深いロマン性を引き出し、その素晴らしさを再認識させ てくれる好企画。ラストの「霊の踊り」は合唱とピアノによる演奏です。

ALTO
ALTO
ALC-1315(1CD)
ラフマニノフ:徹夜祷 [晩祷] (メゾソプラノ、テノール独唱と混声合唱の為の)Op.37 イリーナ・アルヒーポヴァ(Ms)
ヴィクトル・ルミャンツェフ(T)
ソヴィエト国立文化省室内cho
ヴァレリー・ポリャンスキー(指)

録音:1988年、スモレンスク大聖堂、スモレンスク、ロシア、ソヴィエト、ADD
原盤:Melodiya 
(C)1988, Gramzapis 
(P)2002
ALTO
ALC-1316(1CD)
カリンニコフ:交響曲第1番ト短調*
ボロディン:交響曲第1番変ホ長調+
ソヴィエト国立SO
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指)

録音:1975年*、1983年+、ADD 
原盤:Melodiya 前出:Regis, RRC 1351*
(C)1975, 1983, Gramzapis 
(P)2002, CDK Music
ALTO
ALC-1320(1CD)
サリヴァン:「パイナップル・ポール」&オペレッタ序曲集
バレエ「パイナップル・ポール」(マッケラス編曲、オーケストラの為の)*
「ミカド」序曲(オーケストラの為の)
「近衛騎兵隊」序曲(オーケストラの為の)
「ペンザンスの海賊」序曲(オーケストラの為の)
タ「軍艦ピナフォア」序曲(オーケストラの為の)
「アイオランシ」序曲(オーケストラの為の)
チャールズ・マッケラス(指)LSO*
プロ・アルテO(*以外)
マルコム・サージェント(指(*以外))

録音:1959-1962年
原盤:HMV
ALTO
ALC-1322(1CD)
平和の光景−修道士の道 グレゴリオ聖歌集
グレゴリオ聖歌:The Great Bell / Tibi Dixit Cor Meum / Laetatus Sum / Suscipe
  Veni Creator Spiritus / Where charity and love are found
  Inclitos Christi / Benedictus Deus / Ave Maris Stella
  The Reading from the Rule of St Benedict and the Confession
  The Psalms of Compline / The Hymn at Nightfall / The Verse
  Nunc Dimittis / Litany, Prayer and Blessing / Hymn to the Virgin Mary
  Scriptural Meditation / Quinque Prudentes Virgines
  De Lamentatione Jeremiae Prophetae / Christus Factus Est / Te Deum
  Miserere Mei / Regem Cui / Ego Sum / In Paradisum - Chorus Angelorum
  Suscipe / Urbs Jerusalem Beata
アンプルフォース修道院の修道士たち
ベンジャミン・オサリヴァン師(合唱指揮)
ローレンス・マクタッガート師(Org)

録音:1994-1995年
原盤:Vanguard (ClassicFM)
ライセンサー:Vanguard Classics / Entertainment One
ALTO
ALC-1324(1CD)
ルロイ・アンダーソン:オーケストラの為の作品集
そりすべり/ブルー・タンゴ
舞踏会の美女
トランペット吹きの子守歌
ブリンク・プランク・プランク
サラバンド/ワルツィング・キャット
セレナータ/プロムナード
サンドペーパー・バレエ/タイプライター
シンコペイテッド・クロック
チキン・リール/馬と馬車
ベルの歌/ジャズ・ピチカート
ジャズ・レガート/サテンを着た少女
忘れられし夢/ フィドル・ファドル
ペニー・ホイッスル・ソング
トランペット吹きの休日
クリスマス・フェスティヴァル序曲(ボーナストラック)
イアン・サザーランド・コンサート・オーケストラ
イアン・サザーランド(指)

録音:1983-1988年
音源:初出
ALTO
ALC-1328(1CD)
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ Op.134*
ヴィオラとピアノの為のソナタ Op.147+
オレグ・カガン(Vn)*
ユーリー・バシュメット(Va)+
スヴャトスラフ・リヒテル(P)

録音:1985年、DDD*/1982年、ADD+
原盤:Melodiya 
(C)1995, Gramzapis / CDK Music
前出:Regis, RRC 1128
ALTO
ALC-1338(1CD)
リュート音楽の黄金時代
ロバート・ジョンソン(1582頃-1633):2つのアルマン(リュートの為の)
ジョン・ジョンソン(1540頃-1595?):ファンタジア(リュートの為の)
フランシス・カッティング(1550頃-1596):ウォルシンガム(リュートの為の)
ジョン・ダウランド(1563-1626):ミニャルダ(ガイヤルド、リュートの為の)
フランシス・カッティング:アルマン(リュートの為の)
フィリップ・ロセター(1568-1623):ガイヤルド(リュートの為の)
フランシス・カッティング:グリーンスリーヴズ(リュートの為の)
ジョン・ダウランド:ダニエル・バチェラーのガイヤルドによるガイヤルド(リュートの為の)
トマス・モーリー(1557-1603頃):パヴァーヌ(リュートの為の)
ロバート・ジョンソン:御者の口笛(リュートの為の)
バルーク・バルマン(確認できる活躍期:1600年頃):パヴァーヌ(リュートの為の)
ダニエル・バチェラー(1572-1619):閣下のアルマン(リュートの為の)
アントニー・ホルボーン(1545頃-1602?):パヴァーヌ(リュートの為の)
ジョン・ダウランド:戦いのガイヤルド(デンマーク王のガイヤルド、リュートの為の)
アントニー・ホルボーン:ガイヤルド(リュートの為の)
ジョン・ダウランド:リュートの為の作品集
 エリザベス女王のガイヤルド/涙のパヴァーヌ/ホワイト夫人に事無し
 ヴォー夫人のジグ/オルランドは眠る/ファンタジア/メランコリー・ガイヤルド
 ハンスドン夫人のパフ/常にダウランド、常に嘆く/無題の曲
 サー・ヘンリー・アンプトンの葬送/失われし望みのファンシー
ジュリアン・ブリーム(Lute)

録音:1962年、ADD 
原盤:RCA / EMI
カール・タウジヒはポーランドのピアニスト・作曲家(ポーランド語名はカロル・タウシク)。リストに師事しヨーロッパ各地でピアニストとして活躍しましたが29歳の若さで亡くなりました。他の作曲家の作品のピアノ編曲で知られる一方で自作曲が顧みられることはほとんどなく、全曲世界初録音となる当盤は貴重と言えます。アルトゥール・シミホ(1982年生まれ)はブラジルのピアニスト。レコーディング・スタジオを所有しており、当録音のエンジニアリングも自身で行っています。

フランスのル・モンド紙の企画によるヒストリカル・レーベル "Le Monde"

Le Monde
MONDE-001(2CD)
ヴェルディ:レクイエム*
レクイエム(抜粋)+/テ・デウム#
シャケー・ヴァルテニシアン(S)*、
フィオレンツァ・コッソット(Ms)*、
エウジェニオ・フェルナンディ(T)*、
ボリス・クリストフ(Bs)*、
トゥリオ・セラフィン(指)ローマ歌劇場OCho*/+、
マリア・カニーリャ(S)、
エベ・スティニャーニ(Ms)、
ベニャミーノ・ジーリ(T)、
エツィオ・ピンツァ(Bs)、
アルトゥーロ・トスカニーニ(指)NBC響#、
ロバート・ショウCho#

録音:1959年8月17日−29日&10月4日*&1939年+(ローマ歌劇場)&1954年3月14日#(カーネギー・ホール)
※ブックタイプ(解説:フランス語)
ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場の音楽監督を歴任したイタリアのマエストロ、トゥリオ・セラフィンの1959年と1939年(抜粋)のヴェルディの「レクイエム」をカップリング。「テ・デウム」はスカラ座の前任トスカニーニの指揮。
Le Monde
MONDE-002(2CD)
バッハ:ヨハネ受難曲
アグネス・ギーベル(S)、
マルガ・ヘフゲン(A)、
エルンスト・ヘフリガー(T)、
フランツ・ケルヒ(Bs)、
ハンス=オラフ・フーデマン(Bs)、
ギュンター・ラミン(指)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO、
聖トーマス教会Cho

録音:1954年10月23日(聖トーマス教会)
※ブックタイプ(解説:フランス語)
1940年にカール・シュトラウベの後任としてライプツィヒ聖トーマス教会のトーマスカントルに就任したギュンター・ラミンの指揮による「ヨハネ受難曲」。
Le Monde
MONDE-003(2CD)
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニスOp.123
ミサ曲ハ長調Op.86*
エリーザベト・シュワルツコップ(S)、
クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)、
ニコライ・ゲッダ(T)、ニコラ・ザッカリア(Bs)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)
ウィーン楽友協会Cho
フィルハーモニアO、
ジェニファー・ヴィヴィアン(S)*、
モニカ・シンクレア(A)*、
リチャード・ルイス(T)*、
マリアン・ノヴァコフスキ(Bs)*、
トーマス・ビーチャム(指)ロイヤルPO*
ビーチャム合唱協会*

録音:1958年
※ブックタイプ(解説:フランス語)
共に1958年録音の帝王カラヤンの「ミサ・ソレムニス」と、イギリスの名匠ビーチャムの「ミサ曲ハ長調」を収録。
Le Monde
MONDE-004(2CD)
ベルリオーズ:レクイエムOp.5
オラトリオ「キリストの幼時」(抜粋)*
レオポルド・シモノー(T)、
チェザーレ・ヴァレッティ(T)*、
フローレンス・コプレフ(A)*、
ジェラール・スゼー(Br)*、
ジョルジョ・トッツィ(Br)*、
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO
ニュー・イングランド音楽院Cho

録音:1959年4月26日−27日&1956年12月23日−24日*
※ブックタイプ(解説:フランス語)
ベルリオーズの「レクイエム」と「キリストの幼時」は、シャルル・ミュンシュのボストンSO音楽監督在任時のレコーディング。
Le Monde
MONDE-005(2CD)
モーツァルト:ミサ曲ハ短調K.427
レクイエム ニ短調K.626*
マリア・シュターダー(S)、
ヘルタ・テッパー(S)、
エルンスト・ヘフリガー(T)、
イヴァン・シャルディ(Bs)、
フェレンツ・フリッチャイ(指)ベルリンRSO
聖ヘドヴィヒ大聖堂聖歌隊、
イルムガルト・ゼーフリート(S)*、
ジェニー・トゥーレル(A)*、
レオポルド・シモノー(T)*、
ウィリアム・ウォーフィールド(Bs)*、
ブルーノ・ワルター(指)NYO*
ウェストミンスターCho*

録音:1960年&1956年*
※ブックタイプ(解説:フランス語)
ブルーノ・ワルター&ニューヨーク・フィルの1956年収録の「レクイエム」はモノラル期の同曲を代表する名演。「ミサ曲ハ短調」もフリッチャイ最晩年の代表盤。
Le Monde
MONDE-006(2CD)
ブラームス:ドイツ・レクイエムOp.45*
4つの厳粛な歌Op.121+
アルト・ラプソディOp.53#
エリザベト・グリュンマー(S)*、
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)*/+、
ルドルフ・ケンペ(指)BPO*
聖ヘドヴィヒ大聖堂聖歌隊*、
イェルク・デームス(P)+、
キャスリーン・フェリアー(A)#、
クレメンス・クラウス(指)LPO#

録音:1955年&1960年+&1947年#
(解説:フランス語)
若き日のフィッシャー=ディースカウとグリュンマーをソリストに迎え、絶妙のテンポ設定や美しい合唱で名演と称されてきたケンペ&BPOの「ドイツ・レクイエム」。

Regis
RRC-1384(1CD)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集
ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」、
第17番「テンペスト」、第23番「熱情」
スヴャトスラフ・リヒテル(P)

録音:1961年
RRC-1385(1CD)
ショスタコーヴィチ:協奏曲集
(1)チェロ協奏曲第1番
(2)ヴァイオリン協奏曲第1番*
(1)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)  ユージン・オーマンディ(指)
 フィラデルフィアO
(2)ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
 エフゲニー・ムラヴィンスキー(指)
 レニングラード・フィルハーモニーO

録音:1960年、1959年*
RRC-1386(1CD)
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
ピアノ協奏曲へ調
パリのアメリカ人*
ユージン・リスト(P)
ハワード・ハンソン(指)
イーストマン・ロチェスターSO
アンタル・ドラティ(指)ミネアポリスSO*

録音:1959年
RRC-1387(1CD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」 エフゲニー・ムラヴィンスキー(指)
レニングラードPO

録音:1961年
RRC-1388(1CD)
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲K.365
2台のピアノのためのソナタK.448 1961年録音、
ピアノ協奏曲第17番K.453
アルフレッド・ブレンデル(P)、
ワルター・クリーン(P)
パウル・アンゲラー(指)
ウィーン国立歌劇場O

録音:1961年、1960年
RRC-1389(1CD)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
「エロイカ」の主題による15の変奏曲とフーガOp.35
イギリス国歌による7つの変奏曲WoO.78
「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲WoO.79
ジュスマイアーの歌劇「ゾリマンII世」の「ふざけて、からかって」による8つの変奏曲WoO.76
アルフレッド・ブレンデル(P)
ハインツ・ワルベルク(指)ウィーンSO

録音:1961年
RRC-1390(1CD)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番D.845
 楽興の時D.780-1、
 即興曲D.899-2、D.899-4
ベートーヴェン:7つのバガテルOp.33〜第3曲/第5曲、
 11のバガテルOp.119〜第2曲/第7曲/第9曲、
 6つのバガテルOp.126〜第1曲/第4曲/第6曲
スヴャトスラフ・リヒテル(P)
RRC-1391(1CD)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
シューマン:ピアノ協奏曲Op.54*
ヴァン・クライバーン(P)
キリル・コンドラシン(指)RCA響
フリッツ・ライナー(指)CSO*
RRC-2092(2CD)
ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集
チェロ・ソナタ全曲、
モーツァルトの歌劇「魔笛」の「恋人か女房か」の主題による12の変奏曲Op.66、
モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲WoO.46、
ヘンデルのオラトリオ「ユダス・マカウベス」の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲WoO.45
ピエール・フルニエ(Vc)
フリードリヒ・グルダ(P)
RRC-3012(3CD)
シューベルト:室内楽曲集
弦楽四重奏曲第15番D.887、
第8番D.112、第14番D.810「死と乙女」、
ヴァイオリンとピアノのための幻想曲D.934
ピアノ三重奏曲第2番D.929
ルドルフ・ゼルキン(P)
ブッシュ室内合奏団
RRC-3013(3CD)
ジョーン・サザーランド名唱集
ヘンデル:エイシスとガラテアより、
メサイアより、アルチーナより、
 サムソンより
ヴェルディ:オテロより、椿姫より、
 リゴレットより
ベッリーニ:ノルマより、清教徒より、
 夢遊病の女より
グノー:ロミオとジュリエットより、
 ファウストより
モーツァルト:後宮からの逃走より
ドリーブ:ラクメより
マイアベーア:ユグノー教徒より
アルネ:アルタクセルセより
ロッシーニ:セミラーミデより
トマ:ハムレットより 
録音:1960年
RRC-4011(4CD)
A Centenary Tribute 生誕100周年記念盤
(1)ブラームス:アルト・ラプソディ
(2)マーラー:大地の歌、亡き子をしのぶ歌
(3)ブラームス:4つの厳粛な歌Op.121
他、歌曲、イギリス民謡、オペラアリアなど多くのレパートリーを収録
キャスリーン・フェリア(A)
(1)クレメンス・クラウス(指)LPO(1947年録音)
(2)ブルーノ・ワルター(指)VPO(952年録音、1949年録音)
(3)ジョン・ニューマーク(P) (1950年録音)
RRC-9010(9CD)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集 ヴィルヘルム・ケンプ(P)

録音:1951〜56年モノラル
RRC-9011(13CD)
プッチーニ:歌劇集
(1)ラ・ボエーム(2種の演奏)
(2)蝶々夫人
(3)西部の娘
(4)外套
(5)修道女アンジェリカ
(6)ジャンニ・スキッキ
(7)トゥーランドット
(1)ユッシ・ビョルリング(T)、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)、トーマス・ビーチャム(指)RCAビクターO、他 (1956年録音)
トスカ マリア・カラス(S)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(T)、ヴィクトル・デ・サバータ(指)ミラノ・スカラ座O、他(1953年録音)
(2)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(T)、ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指)ローマ歌劇場O、他(1954年録音)
(3)エリナー・スティーバー(S)、マリオ・デル・モナコ(T)、ディミトリ・ミトロプーロス(指)フィレンツェ5月音楽祭O、他(1954年録音 )
(4)ティート・ゴッビ(Br)、マーガレット・マス(S)、ヴィンチェンツォ・ベレッツァ(指)ローマ歌劇場O、他(1956年録音)
(5)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)、フェドラ・バルビエリ(Ms)、トゥリオ・セラフィン(指)ローマ歌劇場O、他(1957年録音)
(6)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)、ティート・ゴッビ(Br)、ガブリエレ・サンティーニ(指)ローマ歌劇場O、他(1958年録音)
(7)マリア・カラス(S)、ジュゼッペ・ネッシ(T)、トゥリオ・セラフィン(指)ミラノ・スカラ座O、他(1954年録音)

Regis
Regis
RRC-1380(1CD)
バークリー:室内楽曲集
フルートとオーボエとピアノのための三重奏曲、
弦楽三重奏曲Op.19、ソナチネOp.61、
オーボエ四重奏曲Op.70、
フルートとオーボエと弦楽三重奏のための組曲
タゴーラ弦楽三重奏団、他
Regis
RRC-1381(1CD)
イギリスのライト・クラッシックス
(1)チャールズ・ウィリアムズ:悪魔のギャロップ
(2)ファーノン:浮気者の肖像
(3)A・ウッド:バーウィック・グリーン
(4)ファーノン:Sunny side up
(5)ロン・グッドウィン:Red Cloak
(6)トーチ:ロンドン急行組曲
(7)アンジェラ・モーリー:スターライト
(8)ジョージ・シラヴォ:Bumps A Daisy
(9)エリック・コーツ:スリーピー・ラグーン、
 テレビジョン・マーチ、
 ロンドン組曲〜ナイツブリッジ行進曲*、
 序曲「メリーメーカーズ」、
 コーリング・オール・ワーカーズ、
 ロンドン・アゲイン組曲〜オックス通り行進曲#
(19グレインジャー:カントリー・ガーデン、
 羊飼いの呼び声、岸辺のモリー、
 ロンドンデリーの歌、
他、全12トラック
(1)チャールズ・ウィリアムズ(指)オーケストラ
(2)シドニー・トーチ(指)クイーンズホール・ライトO
(3)シドニー・トーチ(指)オーケストラ
(4)ロバート・ファーノン(指)オーケストラ
(5)ロン・グッドウィン(指)オーケストラ
(6)(7)ロバート・ファーノン(指)デンマーク国立放送O
(8)ジョージ・シラヴォ(指)オーケストラ
(9)エリック・コーツ(指)LSO、LPO*、交響楽団#
(10)フレデリック・フェネル(指)イーストマン・ロチェスター・ポップスO


録音:1931年〜57年
Regis
RRC-1382(1CD)
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第15番〜第18番
幻想曲K.397 
マリア・ジョアン・ピリス(P)

録音:1974年
Regis
RRC-1383(1CD)
シューベルト:歌曲集「美しき水車小屋の娘」 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)
ジェラルド・ムーア(P)

録音:1951年

BRILLIANT

BRILLIANT〜2018年12月発売新譜
BRL-95803(24CD)
バッハ一族のオルガン曲集

J.S.バッハ:オルガン曲全集
■Disc. 1
前奏曲とフーガBWV.543
「われは汝に別れを告げん」BWV.736
トリオソナタ第1番BWV.525
パルティータ「おお神よ、汝まことなる神よ」BWV.767
幻想曲「われは汝に別れを告げん」BWV.735
トリオソナタ第2番BWV.526
前奏曲とフーガBWV.541
■Disc. 2
前奏曲とフーガBWV.543
オルガン小曲集(オルゲルビュヒライン)より
「われを助けて神の慈悲を讃えさせよ」BWV.613、「古き年は過ぎ去りぬ」BWV.614、「汝にこそわが喜びあり」BWV.615、「平安と喜びもてわれは逝く」BWV.616、「主なる神よ、いざ天のとびらを開きたまえ」BWV.617、「われらが神は堅き砦」BWV.720
トリオソナタ第3番BWV.527
「われを憐れみたまえ、おお主なる神よ」BWV.721
協奏曲BWV.596
トリオソナタ第4番BWV.528
前奏曲とフーガBWV.550
■Disc. 3
前奏曲とフーガBWV.545
トリオソナタ第5番BWV.529
前奏曲とフーガBWV.535
6つのコラール(シュープラー・コラール集)よりBWV.645、BWV.646、BWV.647
協奏曲BWV.594
パルティータ「喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ」BWV.768
■Disc. 4
トッカータとフーガBWV.540a
6つのコラール(シュープラー・コラール集)よりBWV.648、BWV.649、BWV.650
コレッリの主題によるフーガBWV.579
オルガン小曲集(オルゲルビュヒライン)より
「おお罪なき神の小羊よ」BWV.618、「キリストよ、汝神の小羊」BWV.619、「われらに幸いを与えたもうキリストは」BWV.620、「イエス十字架にかけられし時」BWV.621、「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」BWV.622、「主イエス・キリストよ、われら汝に感謝す」BWV.623、「神よ、われを助けて成就させたまえ」BWV.624、「キリストは死の絆につきたまえり」BWV.625、「われらの救い主なるイエス・キリスト」BWV.626、「キリストは蘇りたまえり」BWV.627、「聖なるキリストは蘇りたまえり」BWV.628、「栄光の日は現われぬ」BWV.629、「今日、神の子は勝利をおさめ」BWV.630、「来たれ、創り主にして聖霊なる神よ」BWV.631
トリオソナタBWV.530
■Disc. 5、■Disc. 6
前奏曲とフーガBWV.552「聖アン」より前奏曲
クラヴィーア練習曲集第3巻BWV.669〜BWV.689
デュエットBWV.802〜BWV.805
前奏曲とフーガBWV.552「聖アン」よりフーガ
幻想曲BWV.1121
「キリストは死の絆につきたまえり」BWV.718
幻想曲「キリストは死の絆につきたまえり」BWV.695
幻想曲とフーガBWV.542
■Disc. 7
前奏曲とフーガBWV.536
18のコラール(ライプツィヒ・コラール集)よりBWV.651〜BWV.658
前奏曲とフーガBWV.547
■Disc. 8
前奏曲とフーガBWV.548
18のコラール(ライプツィヒ・コラール集)よりBWV.665〜BWV.668
フーガBWV.578
「イエス、わが信頼」BWV.728
トリオBWV.585
「主イエスよ、われらを顧みたまえ」BWV.709
前奏曲BWV.569
「主よ、われ汝により頼む」BWV.712
「最愛なるイエスよ、われらここに集い」BWV.706
トリオBWV.586
「われ心よりこがれ望む」BWV.727
前奏曲とフーガBWV.544
■Disc. 9
トッカータとフーガBWV.538「ドリア調」
オルガン小曲集(オルゲルビュッヒライン)より
「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」BWV.599、「神よ、汝の慈しみによりて」BWV.600、「神のひとり子なる主キリスト」BWV.601、「全能なる神を讃えよ」BWV.602、「みどり児ベツレヘムに生まれたまえり」BWV.603、「イエス・キリスト、汝ほめ讃えられよ」BWV.604、「かくも喜びに満てるこの日」BWV.605、「高き御空よりわれは来れり」BWV.606、「天より天使の軍勢来れり」BWV.607、「甘き喜びのうちに」BWV.608、「キリストのともがらよ、こぞりて神を讃えよ」BWV.609、「イエス、わが喜び」BWV.610、「われらキリストを讃えまつらん」BWV.611、「われらキリストのともがら」BWV.612
「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」BWV.659a、BWV.660〜BWV.664
■Disc. 10
トッカータ アダージョとフーガBWV.564
トリオBWV.583
クリスマスの歌「高き天よりわれは来れり」によるカノン変奏曲BWV.769a
「甘き喜びのうちに」BWV.729
「神の御子は来たれり」BWV.724
「イエス・キリスト、汝ほめ讃えられよ」BWV.722
前奏曲とフーガBWV.551
「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」BWV.711、BWV.717
「われいずこにか逃れゆくべき」BWV.694
協奏曲BWV.593
■Disc. 11
協奏曲BWV.592
「主なる神、われらがもとにあらずば」 BWV.1128
フーガBWV.577
オルガン小曲集(オルゲルビュッヒライン)より
「主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ」BWV.632、「最愛なるイエスよ、われらここに集いて」BWV.634、「最愛のイエスよ、われらここに集いて」BWV.633、「これぞ聖なる十戒」BWV.635、「天にましますわれらの父よ」BWV.636、「アダムの堕落によりてすべては朽ちぬ」BWV.637、「救いはわれらに来れり」BWV.638、「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV.639、「主よ、われ汝をより頼む」BWV.640、「われら悩みのきわみにありて」BWV.641、「愛する御神の統べしらすままにまつろい」BWV.642、「人はみな死すべきもの」BWV.643、「ああいかにはかなき、いかに空しき」BWV.644
幻想曲とフーガBWV.537
「ああ神よ、天より見そなわし」BWV.741
幻想曲BWV.572
■Disc. 12
前奏曲とフーガBWV.549、幻想曲BWV.570
「かくも喜びに満てるこの日」BWV.719
ノイマイスター・コラールより
「われらイエスのともがら」BWV.1090、「古き年は過ぎ去りぬ」BWV.1091、「主なる神よ、いざ天のとびらを開きたまえ」BWV.1092、「心より愛するイエスよ、たとえ罪を犯したもうとも」BWV.1093、「おおイエスよ、いかに汝の姿は」BWV.1094、「おお罪なき神の小羊」BWV.1095、「苦しみを受けたもうキリストに栄光あれ」BWV.1097、「われらみな唯一なる神を信ず」BWV.1098、「深き苦しみの淵より、われ汝に呼ばわる」BWV.1099
アラ・ブレーヴェBWV.589、カンツォーナBWV.588
幻想曲BWV.563、前奏曲とフーガBWV.533
「愛する御神の統べしらすままにまつろい」BWV.690、BWV.691
「キリストのともがらよ、こぞりて神を讃えよ」BWV.732
「イエス、わが喜び」BWV.713
協奏曲BWV.595
幻想曲BWV.562
■Disc. 13
トッカータBWV.566
パルティータ「おお罪人なるわれ、何をなすべきか」BWV.770
「主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ」BWV.726
「輝く暁の星のいと美わしきかな」BWV.739
パストラーレBWV.590
25のコラール(キルンベルガー・コラール)より
「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」BWV.699、「われらキリストを讃えまつらん」BWV.696、「イエス・キリスト、汝ほめ讃えられよ」BWV.697、「神のひとり子なる主キリスト」BWV.698、「高き天より われは来たらん」BWV.700、BWV.701、「幼子イエスはわが慰めなれ」BWV.702、「神の御子は来たれり」BWV.703、「全能なる神を讃えよ」BWV.704
レグレンツィの主題によるフーガBWV.574
「最愛なるイエスよ わられここに集い」BWV.730
前奏曲とフーガBWV.531
■Disc. 14
トッカータとフーガBWV.565
「高き御空よりわれは来れり」BWV.738
フーガBWV.575
パルティータ「汝、明るき日なるキリスト」BWV.766
前奏曲とフーガBWV.534
「ああ主なる神よ」BWV.714
「ああ主よ、哀れなる罪人なるわれを」BWV.742
「天にましますわれらの父よ」BWV.737
幻想曲BWV.571
「わが魂は主をほめまつる」BWV.733
ノイマイスター・コラールより
「ただ汝にのみ、主イエス・キリストよ」BWV.1100、「アダムの墜落によりてすべては朽ちぬ」BWV.1101、「汝平和の君、主イエス・キリスト」BWV.1102、「イエス、わが喜び」BWV.1105、「神はわが救い、助けにして慰め」BWV.1106、「イエスよ、わが命の命」BWV.1107、「イエス・キリスト夜に入りし時」BWV.1108、「おお主なる神よ、汝の神なる御言葉」BWV.1110
■Disc. 15
前奏曲とフーガBWV.546
ノイマイスター・コラールより
「今ぞわれらを体の憩いに入らせたまえ」BWV.1111、「わが命なるキリスト」BWV.1112、「わがことは神に委ねん」BWV.1113、「主イエス・キリスト、汝こよなき宝」BWV.1114、「心よりわれ汝を愛す、おお主よ」BWV.1115、「神なしたもう御業こそ、いと善けれ」BWV.1116、「人はみな死すべきもの」BWV.1117、「目覚めよ、わが心よ」BWV.1118、「水の深きを求めるごとく」BWV.1119、「真実の光なるキリストよ」BWV.1120
フーガBWV.957
前奏曲とフーガBWV.539
「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」BWV.715
「今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ」BWV.734
「主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ」BWV.749
「われらみな唯一なる神を信ず」BWV.765
「最愛なるイエスよ わられここに集い」BWV.731
パッサカリアとフーガBWV.582
■Disc. 16、■Disc. 17
C.P.E.バッハ:オルガン曲全集
ソナタ ニ長調Wq.70-5、フーガ ニ短調Wq.119-2、ソナタ ヘ長調Wq.70-3、フーガ ヘ長調Wq.119-3、ソナタ ト短調Wq.70-6、フーガ ト短調Wq.119-5、ソナタ イ短調Wq.70-4、フーガ イ長調Wq.119-4、ソナタ 変ロ長調Wq.70-2、フーガ 変ホ長調Wq.119-6、フーガ ニ短調H.372、アダージョ ニ短調H.335、、前奏曲ニ長調Wq.70-7、5つのコラールH.336、幻想曲とフーガWq.119-7
バッハ:「われ汝に呼ばわる 主イエス・キリストよ」BWV Anh.73、「深き苦しみの淵より」BWV.745
■Disc. 18
ヨハン・エルンスト・バッハ(1722-1777):幻想曲とフーガ ヘ長調
ヨハン・ベルンハルト・バッハ(1676-1749):シャコンヌ ト長調BWV Anh.84、Jesus nichts als Jesus、汝 平和の王 主イエス・キリスト、高き天よりわれは来れり、いまぞともに喜べ、われとともに神の慈しみを讃えよ
ヨハン・ローレンツ・バッハ(1695-1773):前奏曲とフーガ ニ長調
ヨハン・ベルンハルト・バッハ:われらみな唯一なる神を信ず、シャコンヌ イ長調BWV Anh.83
ヨハン・フリードリヒ・バッハ(1682-1730):フーガ ト短調
ハインリヒ・バッハ(1615-1692):イエスが十字架にかかりしとき
ヨハン・ベルンハルト・バッハ:シャコンヌ 変ロ長調BWV Anh.82
■Disc. 19
ヨハン・エルンスト・バッハ:幻想曲とフーガ ニ短調
ハインリヒ・バッハ:憐れみ給えわが神よ

〔偽作・不確定な作品集〕
幻想曲とフーガ イ短調BWV.561
フーガ ハ長調BWV Anh.90
パルティータ「われら悩みの極みにありて」 BWV Anh.78
我らを幸せにするキリストよBWV.747
最愛のイエスよ、われらここに集いてBWV.754
汝らキリスト者よ、こぞりて主をたたえよBWV.deest
神よ、慈しみをもって我を遇しBWV.deest
おお、父なる全能なる神よBWV.deest
われ不安と苦しみにあるときBWV.deest
われらキリストのともがら今喜びてBWV.deest
パルティータ「神のひとり子なる主キリスト」 BWV Anh.77
■Disc. 20、■Disc. 21
ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ(1710-1784):3つの3声のフーガ
変ロ長調Fk. 34、ヘ長調 Fk. 33、ハ短調 Fk. 32
8つの3声のフーガFk. 31
ハ長調、ハ短調、ニ長調、ニ短調、変ホ長調、ホ短調、変ロ長調、ヘ短調
オルガンとペダルのための3つのフーガ
ニ長調、ハ短調、ト短調Fk.37
7つのコラール前奏曲Fk.38
オルガンの2つの鍵盤とペダルのための4つのフーガ イ短調「教会風に」、ハ短調、変ロ長調、ヘ長調
■Disc. 22
ヨハン・クリストフ・バッハ(1642-1703):前奏曲とフーガ変ホ長調、ああ主よ哀れな罪びとなる我を
ヨハン・ミヒャエル・バッハ(1648-1694):いざ来たれ 異教徒の救い主よ
わが魂は主をあがめ
神のひとり子なる主キリスト
いざともに喜べ 愛する信者たちよ
神は福音を持てり
讃美を受けたまえ 汝イエス・キリストよ
甘き喜びのうちに
イエス・キリスト われらの救い主は死に打ち勝ち
主なる神 とこしえの父よ
すべての世の慰めなるキリストよ
来たれ聖霊 わが主
ヨハン・クリストフ・バッハ:アリア・エベルリニアーナ
ああ神よ 天より見たまえ
神の恵みをほめ讃えさせたまえ
深き悩みの淵より
神は我がやぐら
主に望み抱けば
天にまします我らの父よ
われらを恵みて 祝したまえや
ただ汝にのみ 主イエス・キリストよ
われらみな唯一なる神を信ず
■Disc. 23
ヨハン・クリストフ・バッハ:アリア変奏曲
わが心 主を讃えん
今ぞ喜べ 汝らキリストの徒よ
いざ主なる神に感謝せん
われ苦しみの極みにあるとき
アダムの堕落によりて
われらに救いの来たれるは
われ汝に呼ばわる 主イエス・キリストよ
わが愛しき神に
おお主なる神よ 汝の聖なる御言葉は
神のひとり子なる主キリスト
これぞ聖なる十戒
神 家をかえりみたまわずば
わが死の時に臨みて
平安と歓喜もて われはいく
ヨハン・ミヒャエル・バッハ:我に来たれと神のみ子は語り給う
汝は三位一体なり
いと高きにある神にのみ栄光あれ
私は不幸に耐えたくない
これぞ聖なる十戒
わが愛する神に
我らを主のもとへ行かせ給え
主はわが信実なる牧者
汝なにゆえにうなだるるや わが心よ
我は神から離れまじ
愚かなる者らの口 なめらかに語り出で
■Disc. 24
ヨハン・クリストフ・バッハ:わが魂は主をあがめ
いと高きところには神にのみ栄光あれ
主なるイエスキリストよ われらを顧みたまえ
最愛のイエス われらここにあり
主なる神われらの側にいまさずして
主よ われらに汝の言葉を守らせたまえ
われに来たれ
神もしわれらと共になかりせば
ああ 神と主よ
イエスよ 汝わが魂を
憐れみ給え わが神よ
ああ主よ 哀れなる罪びとわれを
神よ ほめ讃えらるべし
われらの救い主イエス・キリスト
暁の星はいと麗しかな
われ汝に感謝す 尊き主よ
わが心の深みより
汝の御子によりてのみわれ汝に感謝す
汝明るき日なるキリスト
何故に悲しむや わが心よ
ヨハン・ミヒャエル・バッハ:主なる神われらの側にいまさずして
わがいまわのきわに臨みて
われ汝に依り頼む 主よ
われら悩みの極みにありて
われ汝に呼ばわる 主イエス・キリストよ
ああ神よ 天よりみそなわし
来たれ聖霊 主なる神よ
ヨハン・クリストフ・バッハ:バビロンの川のほとりに
神を信ずる者の礎は固く
サラバンド変奏曲
■Disc. 1〜15
ステファノ・モラルディ(Org)

■Disc. 16、■Disc. 17
ルカ・スカンダーリ(Org)

■Disc. 18
ステファノ・モラルディ(Org)
■Disc. 20、■Disc. 21
フィリッポ・トゥッリ(Org)

■Disc. 22
ステファノ・モラルディ(Org)

■Disc. 24
ステファノ・モラルディ(Org)
BRL-95674(5CD)
アントニオ・バッツィーニ(1818-1897):ヴァイオリンによるオペラ・トランスクリプション集
■Disc. 1
トランスクリプションとパラフレーズOp.17より
第1曲ベッリーニの「ノルマ」の「清らかな女神よ」
第6曲ベッリーニの「清教徒」の四重奏曲
ベッリーニの「カプレーティとモンテッキ」の主題によるアダージョ 変奏と終曲
「テンダのベアトリーチェ」の思い出
ベッリーニの「異国の女」による幻想曲Op.40
■Disc. 2
ベッリーニの「夢遊病の娘」による華麗なる変奏と終曲Op.3
夢遊病の娘の思い出Op.19
「夢遊病の娘」による2つの幻想曲Op.26
「海賊」による演奏会用幻想曲Op.27
■Disc. 3
ドニゼッティの「ランメルモールのルチア」の最終アリアによる劇的幻想曲Op.10
トランスクリプションとパラフレーズOp.17より
第2曲ドニゼッティの「連隊の娘」のいくつかのモティーフによる華麗なる変奏曲
第3曲ドニゼッティの「ルクレツィア・ボルジア」の情景とロマンス
第4曲ドニゼッティの「ラ・ファヴォリータ」のロマンスと合唱による幻想曲
ドニゼッティの「アンナ・ボレーナ」のモティーフによる幻想曲Op.24
■Disc. 4
マッツカートの「エスメラルダ」のいくつかの主題による幻想曲Op.8
ヴェルディの「椿姫」による幻想曲Op.50
アッティラの思い出
ヴェルディの「群盗」の主題による幻想曲
■Disc. 5
トランスクリプションとパラフレーズOp.17より
第5曲ウェーバーの「オベロン」の第2幕の終曲
パチーニの「サッフォー」のモティーフによる3つの幻想曲
アンカ・ヴァシーレ・カラマン(Vn)
アレッサンドロ・トレベスキ(P)
BRL-95604(1CD)
デュセック:ピアノ・ソナタ第4集
ソナタOp.5-3、Op.24、
Op.43、Op.61「悲歌の調べ」
トゥイヤ・ハッキラ(Fp)
BRL-95357 (1CD)
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン曲集
ハチャトゥリアン(ハイフェッツ編):剣の舞、舞曲、子守歌、アイシャの踊り
ハチャトゥリアン(コセミャン編):ソング=ポエム
ハチャトゥリアン(スムバチャン編):スパルタクスよりアダージョ
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲よりアンダンテ・ソステヌート
カレン・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン・ソナタOp.1
ルベン・コセミャン(Vn)
ナターリヤ・ムナツァカニャン(P)
BRL-95361(2CD)
メノッティ:歌劇「霊媒」
歌劇「電話、または三角関係」*
フラヴィオ・エミリオ・スコーニャ(指)
オルケストラ・フィラルモニカ・イタリアーナ、
マリリー・サントロ、
ユリヤ・サムソノヴァ=カヤット、
キアーラ・イゾットン、
ロクサーナ・ヘレラ・ディアス、
アリアンナ・マンガネロ
エリーザベト・ヘルツベルク*、
ロレンツォ・グランテ*
BRL-95413(1CD)
ヒンデミット:無伴奏ヴィオ・ラソナタ集
ヴィオラ・ソナタOp.31-4、
Op.11-5、Op.25-1、
ヴィオラ・ソナタ(1937)
ルカ・ラニエリ(Va)
BRL-95741(2CD)
ドビュッシー:歌曲集
星の輝く夜/西風/ピエロ
月の光/まぼろ/噴水/マンドリン
艶なる宴第1集「ひそやかに」「あやつり人形」「月の光」
麦の花/角笛の音は悲しく
ロマンス/抒情的散文「夢」「夕暮れ」
羊の群と立ちならぶ生垣は
パンの笛/髪/ナイアードの墓
白夜「終わりなき夜」「彼女が入ってきたとき」
忘れられた小唄「やるせない夢心地」「私の心に涙降る」「木立ちの影」「木馬」「水彩画-グリーン」「水彩画-憂鬱」
感傷的な対話
あなたの顔を見て私はおののく
ステファヌ・マラルメの3つの詩「ため息」「ささやかな願い」「扇」
もう家もない子供たちのためのクリスマス
ローナ・ウィンザー (S)
アントニオ・バッリスタ(P)
BRL-95746 (1CD)
チマローザ:歌劇「みじめな劇場支配人」 アルド・サルヴァーニョ(指)
フォルリ・ブルーノ・マデルナO
カルロ・トッリアーニ(T)
マルコ・フィリッポ・ロマーノ(Br)
パオラ・チーニャ (S)
ラヴィニア・ビーニ (S)
アレハンドロ・エスコバル(T)
カミラ・アントニーニ(Ms)
BRL-95754(1CD)
ボワモルティエ:室内楽曲集
村のバレエOp.52-1、クラヴサンのための組曲Op.59より、トリオソナタ ホ短調
Op.37-2、リコーダーソナタ ヘ長調Op.91-1、組曲ニ長調Op.31、ソナタ ハ短調Op.34-6
アンブラ・ルーキス・アンサンブル
〔ステファノ・バリャーノ(Recorder)、ファブリッツォ・レプリ(Viola da gamba)、ステファノ・ロレンツェッティ(Harpsichord)〕"
BRL-95785(1CD)
ハインリヒ・ヨーゼフ・ベールマン(1784-1847)&カール・ベールマン(1810-1885):クラリネット曲集
ハインリヒ・ヨーゼフ・ベールマン:ノットゥルノ ヘ短調、序奏とポロネーズOp.25、エア・ヴァリエOp.12-2
カール・ベールマン:Verlorenes Gluck Op.30、6つの歌曲「知りたがる男」「どこへ?」「アヴェ・マリア」「涙の讃美」「糸を紡ぐグレートヒェン」「セレナーデ」(原曲:シューベルト)、物乞いの娘Op.14、華麗な幻想曲Op.7
ダリオ・ツィンガレス(Cl)
Florian Podgoreanu(P)
BRL-95839(1CD)
オラツィオ・コロンバーノ(c.1554-1595):6声の詩編
主よ急ぎてわれを助けたまえ、主は言われた、主を讃えよ しもべたちよ、われは喜べり、主が家を建てたまわずば、エルサレムよ 主を称えよ、われは御身に感謝す、主を畏れる者は幸いなり、イスラエルの民エジプトをいで、深き淵より、主ダヴィデよ思い出してください、われは信ぜり、主が連れ帰りしとき、主よ あなたはわたしを究め、主をたたえよ、第8旋法によるマニフィカト
デニス・シラーノ(指)
ヴェルチェッリ大聖堂聖歌隊
BRL-95906(1CD)
テオ・ルヴェンディ(1930-):リコーダー協奏曲「Nachklang」
リコーダー協奏曲「Nachklang」
即興1(ルヴェンディのパッサカリアの主題による)
リフレックス(リコーダー独奏のための)
即興2(ルヴェンディのパッサカリアの主題による)
3つのダンス(ヴァイオリン、クラリネット、リコーダーによる)
即興3(バッハのパッサカリアBWV.582の主題による)
ヤコブ・ファン・エイク(ルヴェンディ編):笛の楽園より「Prins Robberts Masco」
即興4 エーネ・ファン・ヘールの動機による
エリック・ボスグラーフ(Recorder)
オランダ・バロック・ソサエティー
テオ・ルヴェンディ(P)
エーネ・ファン・ヘール(Va)
ディアマンダ・ラ・ベルジュ・ドラム(Vn)
カール・ロスマン(Cl)

BRILLIANT〜2018年11月発売新譜
BRL-95792(20CD)
フンメル:作品集

■Disc. 1〜Disc. 3
ピアノ・ソナタ全集
第1番Op.2a-3、第2番Op.13、第3番Op.20、第4番Op.38、第5番Op.81
モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」の主題による幻想曲Op.124

■Disc. 4
幻想曲ト短調Op.123
幻想曲変ホ長調Op.18
幻想曲風ロンド ホ長調Op.19
6つのバガテルOp.107
幻想曲「パガニーニの思い出」WoO.8
モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」の主題による幻想曲Op.124

■Disc. 5
娯楽Op.108
華麗なロンド ト長調Op.126
ドイツの歌による序奏と変奏曲
ヴィオラソナタOp.5-3

■Disc. 6
(1)ジュリアーニ:グランド・ポプリ・ナショナルOp.93
(2)フンメル:ポプリOp.53
(3)フンメル:チェロ・ソナタOp.104

■Disc. 7
フルートとピアノのためのソナタ集
ト長調Op.2a-2、ニ長調Op.50、イ長調Op.64
華麗な大ロンドOp.126
フルート、チェロとピアノのための三重奏曲Op.78
リーズ・ダウスト(Flu)エリザベス・ドリン(Vc)カルメン・ピカール(pf)

■Disc. 8、Disc. 9
ピアノ三重奏曲集
第1番Op.12、第2番Op.22、第3番Op.35、第4番Op.65、第5番Op.83、第6番Op.93、第7番Op.96

■Disc. 10
ピアノ五重奏曲ニ短調Op.74、変ホ短調Op.87
■Disc. 11
フンメル:ピアノ七重奏曲ニ短調Op.74、ハ長調Op.114「軍隊」

■Disc. 12
ピアノ協奏曲第2番Op.85
ピアノ小協奏曲Op.73

■Disc. 13
ヴァイオリンとピアノのための協奏曲Op.17
ピアノ協奏曲第3番Op.89*

■Disc. 14
ピアノ協奏曲第4番Op.110
24の練習曲Op.125*

■Disc. 15
(1)ファゴット協奏曲WoO.23
(2)序奏、主題と変奏Op.102
(3)クラリネット四重奏曲WoO.5

■Disc. 16
(1)トランペット協奏曲WoO.1
(2)マンドリン協奏曲 ト長調
(3)ロンド「ラ・ガランテ」Op.120
(4)ヴァイオリン協奏曲(グレゴリー・ローズ補完)

■Disc. 17
テ・デウムWoO.16
荘厳ミサ曲WoO.12
恵み深き処女Op.89a・ナトゥラーリ

■Disc. 18
オラトリオ「紅海の航行」WoO.11

■Disc 19、Disc. 20
歌劇「ギーズ家のマティルド」Op.100
〔序曲ハ長調(ウィーン版)、パストラーレ ニ長調(2つのクラリネットと2つのホルンによる第2幕終曲)を収録〕
■Disc. 1〜Disc. 3
コスタンティーノ・マストロプリミアーノ(Fp)
■Disc. 4
乾まどか(P)
■Disc. 5
ルイージ・ビアンキ(Vn、Va)
アルド・オルヴィエート(P)
■Disc. 6
(1)クラウディオ・マッカーリ(G)
 ジョヴァンニ・トーニ(Fp)
(2)イズハル・エリアス(G)
 ミヒャエル・ツァルカ(Fp)
(3)マルコ・テストーリ(Vc)
 コスタンティーノ・マストロプリミアーノ(P)
■Disc. 7
リーズ・ダウスト(Fl)
エリザベス・ドリン(Vc)
カルメン・ピカール(P)
■Disc. 8、Disc. 9
ダニエラ・カッマラーノ(Vn)
ルカ・マガリエッロ(Vc)
アレッサンドロ・デリャヴァン(P)
■Disc. 10
ネポムク・フォルテピアノ五重奏団
■Disc. 11
奥山彩、アレッサンドロ・コンメラート(Fp)
ソラメンテ・ナチュラリ
■Disc. 12
アレッサンドロ・コンメラート(Fp)
ディディア・タルパイン(指)
ソラメンテ・ナチュラリ
■Disc. 13
ステファノ・バルネスキ(Vn)
アレッサンドロ・コンメラート(Fp)
ディディア・タルパイン(指)ミラノ・クラシカ室内O
チャン・ハーウォン(P)*
タマーシュ・パル(指)ブダペスト室内O*
■Disc. 14
ハンス・カン(P)
ヘリベルト・バイセル(指)ハンブルクSO
メアリー=ルイーズ・ベーム(P)*
■Disc. 15
(1)クラウディオ・ゴネーラ(Fg)
 ディエゴ・ディーニ=チアッチ(指)イタリア国際O
(2)ディエゴ・ディーニ=チアッチ(Ob、指)
イタリア国際O
(3)ファブリツィオ・メローニ(Cl)
アンドレア・ペコーロ(Vn)
ルカ・ラニエリ(Va)
マリオ・フィノッティ(Vc)
■Disc. 16
(1)ルートヴィヒ・ギュトラー(Tp)
 ザクセン・ヴィルトゥオーソ
(2)エディス・バウアー・スライス(Mandolin)
 ヴィンツェンツ・フラドキー(指)
 ウィーン・プロ・ムジカO
(3)マルティン・ガリンク(P)
(4)アレクサンドル・トロスティアンスキ(Vn)
 グレゴリー・ローズ(指)ロシアPO
■Disc. 17
アンドレア・チャヨヴァー (S)
ズザナ・デュナイチャノヴァー(A)
オンドレイ・シャリング(T)
ラスチスラフ・ウフラール(Bs)
アレアcho
ディディエ・タルパン(指)
ソラメンテ・ナトゥラーリ
■Disc. 18
ジモーネ・ケルメス (S) 、
ヴェロニカ・ヴィンター (S) 、
ハンス・イェルク・マメル(T)、
エッケハルト・アベレ(Bs)、
ヴォルフ・マティアス・フリードリヒ(Bs)
ライニッシェ・カントライ
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
■Disc 19、Disc. 20
クリスティーネ・ガイリーテ (S)
フィリップ・ドゥ(T)
ピエール=イヴ・プリュヴォ(Br)
ヒョルディス・テボー (S)
エヴァ・ススコヴァ (S)
オンドレイ・サリング(T)
マルティン・ミルクス(Br)
マリアン・オルシェウスキ(T)
アレアcho
ディディエ・タルパイン(指)
ソラメンテ・ナトゥラーリ
BRL-95363(7CD)
ハン・ルートヴィヒ・クレープス(1713-1780):オルガン曲全集
■Disc. 1
トッカータとフーガ ホ長調
ああ主よ哀れなる罪人なるわれを
幻想曲ヘ長調
トリオ ニ短調
フーガ 変ロ長調
われら人生の半ばにありて
汝なにゆえにうなだるるや、わが心よ
前奏曲ハ長調
トリオ イ短調
「おおわが魂よ大いに喜べ」による幻想曲
トリオ 変ホ長調
フーガ 変ホ長調
イタリア風幻想曲 ヘ長調
わが死の時に臨みて
トリオ ト長調
イエスよ、汝わが魂を
われは心より汝を愛す、おお主よ
■Disc. 2
前奏曲とフーガ ト長調
主イエス・キリスト、汝こよなき宝
トリオ ハ短調
フーガ ハ短調
今ぞ喜べ愛するキリストのともがらよ
前奏曲ヘ長調
トリオ ヘ長調
「ただ愛する神の摂理にまかす者」による幻想曲
おお王よ、汝のみいつは
前奏曲ハ短調
「わが神よわれ心を汝に捧げん」のコラールによるトリオ
フーガ へ短調
「わが確き望みなるイエスは」による幻想曲
トッカータとフーガ イ短調
■Disc. 3
前奏曲とフーガ ハ長調
われは心より汝を愛す、おお主よ
フーガ ヘ長調
われいずこに逃れ行かん
高き天よりわれは来たれり
トリオ ハ短調
前奏曲ハ長調
わがイエスをわれ離さじ
トリオ ニ短調
前奏曲ヘ長調
フーガ ト短調
主よ、われはしいたげたり
おお、汝正しくして善なる神よ
幻想曲ト長調
イエスよ、わが命の命
主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ
トリオ ハ長調
おお永遠よ、汝恐ろしき言葉
■Disc. 4
前奏曲とフーガ ヘ短調
トリオ 変ロ長調
「主イエスよ、われらをかえりみ給え」による幻想曲
われら唯一の神を信ず
トリオ ハ長調
前奏曲ヘ長調
イエスよ、わが命の命
フーガ イ短調
「何ゆえにわれは悩むや」による幻想曲
幻想曲ヘ長調
ああ神よ、わが嘆きをききたまえ
フーガ ヘ短調
トリオ ヘ長調
おお、わが魂よ大いに喜べ
前奏曲 ハ長調
開け、心の戸
われは神より離れまじ
■Disc. 5
前奏曲とフーガ
主なる神よ、われらみな汝をたたえん
カノン
トリオ へ長調
イエス、わが喜び
フーガ変ロ長調
フーガ イ短調
トリオ ホ短調
神のみわざはすべて善きことなり
われら唯一の神を信ず
トリオ ニ短調
この日、神の子は勝利した
前奏曲とフーガ嬰へ長調

■Disc. 6
前奏曲とフーガ ニ長調
われら唯一の神を信ず
幻想曲とフーガ ヘ長調
ああ主よ、哀れなる罪人なるわれを
トリオ 変ホ長調
わが愛する神に
トリオ ホ短調
フーガ ハ短調
前奏曲とフーガ ニ短調
■Disc. 7
クラヴィーア練習曲集
いと高きところにいます神にのみ栄光あれ
ただ愛する神の摂理にまかす者
イエス、わが喜び
キリストは死の縄目につながれたり
ああ神よ、天よりみそなわし
わが愛する神に
天にいますわれらの父よ
至高の善に讃美と栄光あれ
神のみわざはすべて善きことなり
われを憐れみたまえ、おお主なる神よ
われは神より離れまじ
汝なにゆえにうなだるるや、わが心よ
わが確き望みなるイエスは
マヌエル・トマディン(Org)
BRL-95565(3CD)
トランペットとオルガンによる演奏集
■Disc. 1 
ヴィヴァルディ
:協奏曲ト長調RV.310
ブルーンス:前奏曲ホ短調
バッハ:ソナタBWV.1033
前奏曲とフーガBWV.532
アルビノーニ:アダージョ ト短調
アルブレヒツベルガー:小協奏曲変ホ長調
マルチェッロ
:アダージョ ニ短調
■Disc. 2 
ロベルト・ヴァレンティーノ(1680-1735):ソナタ ニ短調
ムファット:トッカータ第8番
A.スカルラッティ:シンフォニア ト長調
パッヘルベル:シャコンヌ ヘ短調
テレマン:ソナタTWV.41:f1
バッハ:幻想曲とフーガ ト短調
コレッリ:ソナタ変ホ長調
アルビノーニ:アダージョ ト短調
■Disc. 3 
ユライ・フィラス(1955-):アダージョ、アパッショナータ
メンデルスゾーン:ソナタOp.65-1
ヤン・クーツィール(1911-2005):エコー・コンチェルトOp.124(2つのピッコロトランペットとオルガンのための)*
パルティータ「ほめたたえよ、力強き主を」Op.4
オットー・ザウター(Piccolo Tp)
クリスティアン・シュミット(Org)
フランツ・ワグナーマイヤー(Piccolo Trp)*
BRL-95632(1CD)
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲「ある偉大な芸術家の思い出に」
ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1番
クララ・ヴュルツ(P)
ドミトリー・マフチン(Vn)
アレクサンドル・クニャーゼフ(Vc)
BRL-95672(1CD)
ドニゼッティ:歌曲集「ポジリポの夏の夜」
歌曲集「インフラスカータの秋の夕べ」、
Qui dove merce、イレーネの移り気、
Eterno amore e fe
レティツィア・カランドラ (S)
ファウスト・テンツィ(T)
イラーリオ・ニコトラ(P)
BRL-95724(1CD)
ガンギ:ギター曲集
Jennifer、Blues、Fiaba、Preludio a Eva、Con Tanta Tenerezza 、Sonatina in Stile Antico、Berceuse per Sara、Ricordo、Incantevole、Ninna Nanna a Pabu、Canzone Breve、Sara、Raccontino、Gavottina、Marianne、Piccola Ballata、Melodietta、La Pianola、Crepuscolo、Panoramica
アレッサンドロ・ミンチ(G)"
BRL-95736(1CD)
ビアンカ・マリア・メーダ(1661?-1732/33):モテット集
Jesu mi clementissime、Vibrate、Anime belle、O quante contra me、In foco ardentissime、O lacrime amare、Volo vivere、No non tentate、Spirate vos zeffiri
カンダス・スミス(指)
カペラ・アルテミージア"
BRL-95788(1CD)
オーボエ、バスーン、オルガンによる三重奏曲
カシミール=テオフィル・ラリエ(1837-1892):三重奏曲Op.22
ハインリヒ・モルベ(1835-1915):Amourette faunienne Op.73
ヴェルディ:ファゴットとオルガンのためのカプリッチョ
カール・フリーデマン(1862-1952):Ehestandsgeplauder, Musikalischer Scherz Op.54
スタニスラフ・ヴェルー(1814-1863):幻想曲と変奏曲Op.54
オイゲン・ジャンクール(1815-1901):小協奏曲Op.40
トリオ・アンドレア・パラディオ
BRL-95791(1CD)
VOX SOLA〜独唱による音楽集
Morton Feldman Only(ライナー・マリア・リルケの連作詩「オルフォイスへのソネット」より)/Henri Pousseur(ボードレールの詩「Correspondance」より)
ルイス・デ・パブロ(1930-): “Surcar vemos” da “Tarde de poetas”
ジェルジ・クルターグ:Einige Satze aus den Sudelbuchern Georg Christoph Lichtenbergs
シルヴァーノ・ブッソッティ(1931-):Lettura di Braibanti
ルイ・アンドリーセン(1939-):A Song of the Sea
マウリシオ・カーゲル(1939-):Der Turm zu Babel
ジェイムズ・マクミラン(1959-):in angustiis II...
ローナ・ウィンザー (S)
BRL-95797(2CD)
ホセ・アリオラ(1895-1954):管弦楽曲集
ピアノと管弦楽のための小協奏曲、
2台のピアノと管弦楽のための協奏的ディヴェルティメント、
アントニオ・マチャードの6つの詩、
セルバンティノの3つの詩、
ホルンと管弦楽のための協奏曲
マキシミノ・ズマラーヴェ(指)
ガリシア王立フィルハーモニー
ホアキン・ソリアーノ、ヴィクトル&ルイス・デル・バレ(P)
カルメン・ドゥラン (S)
アイノア・ズビリャーガ(A)
フランシスコ・サンティアゴ(T)
ハビエル・フランコ(Br)
ダビド・フェルナンデス・アロンソ(Hrn)
BRL-95821(1CD)
ティシウス手稿譜のリュート曲集
Si vous estes belle/Reprinse、Passomezo haubois/Gailliarde haubois、Jan Dirrixz、Ick clam den boom al op、Onse Vader、Wie sal mijn troetelen、Gaet hem toe、Wilhelmus van Nassowen、Can shee excuse、Brande d’Angleterre、Rogier、Passomezo del Zorzi、Galliarda La Gamba、Passomezo La Romanesqua/Gallarde La Romanesqua、Galliarda La Caracossa、Passomezo d’Italie/Gailliarde d’Italie、Gailliarda Chi passa、Bargamasco、Almande Mon varle、Gallarde Fransoyse、Gallarde de Royne d’escosse、Gallarde Belle qui me vas martirant、Brande Battaille
パコローニ・アンサンブル
オランダの哲学者アドリアン・ジョリス・スムウト(1578-1646)がまとめた17世紀初頭のリュートのアンサンブル集。リュート黄金時代と言われた時代の作品で1本から4本までのリュートで演奏された知られざる作品を収録。
BRL-95853(11CD)
バッハ:クリスマスの音楽集
■Disc. 1〜isc. 3
クリスマス・オラトリオBWV.248
■Disc. 4〜Disc. 10
カンタータ集
第36番「喜び勇みて羽ばたき昇れ」BWV.36
第40番「その時神の御子は現われたり」BWV.40
第57番「試練に耐うる人は幸いなり」BWV.57
第61番「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」BWV.61
第62番「いざ来たれ、異邦人の救い主」BWV.62
第63番「キリストのともがらよ、この日を彫り刻め」BWV.63
第64番「見よ、父なる神の大いなる愛を」BWV.64
第65番「人々サバよりみな来たりて」BWV.65
第91番「讃えられよ、イエス・キリスト」BWV.91
第110番「笑いはわれらの口に満ち」BWV.110
第119番「イェルサレムよ、主を讃えよ」BWV.119
第121番「われらキリストを讃えまつらん」BWV.121
第122番「新たに生まれしみどり児」BWV.122
第123番「最愛なるインマヌエル」BWV.123
第132番「道を備え、大路をなおくせよ」BWV.132
第133番「わが喜びは汝にあり」BWV.133
第151番「甘き慰め、わがイエスは来ませり」BWV.151
■Disc. 11
前奏曲とフーガBWV.545
オルガン小曲集(オルゲルビュッヒライン)より
「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」BWV.599
「神よ、汝の慈しみによりて」BWV.600
「神のひとり子なる主キリスト」BWV.601
「全能なる神を讃えよ」BWV.602
「みどり児ベツレヘムに生まれたまえり」BWV.603
「イエス・キリスト、汝ほめ讃えられよ」BWV.604
「かくも喜びに満てるこの日」BWV.605
「高き御空よりわれは来れり」BWV.606
「天より天使の軍勢来れり」BWV.607
「甘き喜びのうちに」BWV.608
「キリストのともがらよ、こぞりて神を讃えよ」BWV.609
「イエス、わが喜び」BWV.610
「われらキリストを讃えまつらん」BWV.611
「われらキリストのともがら」BWV.612
パストラーレBWV.590
協奏曲BWV.595
クリスマスの歌「高き天よりわれは来れり」によるカノン変奏曲BWV.769a
前奏曲とフーガBWV.547
■Disc. 1〜isc. 3
アーリーン・オジェー (S)
ペーター・シュライアー(T)
アンネリース・ブルマイスター(A)
テオ・アダム(Bs)
ドレスデン聖十字架cho
マルティン・フレーミヒ(指)ドレスデンPO

■Disc. 4〜Disc. 10
ルース・ホルトン (S)
マリオン・ストリーク (S)
シトセ・ブヴァルダ(A)
クヌート・ショッホ(T)
マルセル・ベークマン(T)
ニコ・ファン・デル・メール(T)
バス・ラムセラール(Bs)
オランダ少年cho
ピーター・ヤン・リューシンク(指)
ネザーランド・バッハ・コレギウム

■Disc. 11
ステファノ・モラルディ(Org)

BRILLIANT〜2018年10月発売新譜
BRL-95787(14CD)
クラリネット協奏曲集



■Disc. 1
モルター:クラリネット協奏曲第1番〜第5番

■Disc. 2、Disc. 3
シュポア:クラリネット協奏曲第1番〜第4番

■Disc. 4
(1)モーツァルト:クラリネット協奏曲K.622
(2)ブルッフ:クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲Op.88

■Disc. 5
(1)ウェーバー::小協奏曲Op.26、
クラリネット協奏曲第1番、第2番

(2)ブゾーニ:小協奏曲Op.48

■Disc. 6
クルーセル:クラリネット協奏曲第1番〜第3番

■Disc. 7
(1)クロンマー:2本のクラリネットための協奏曲Op.35

(2)クロンマー:クラリネット協奏曲Op.36
(3)クロンマー:2本のクラリネットのための協奏曲Op.91

■Disc. 8
(1)シュターミッツ:クラリネット協奏曲第1番
(2)シュターミッツ:2本のクラリネット協奏曲
(3)シュターミッツ:クラリネットとファゴットのための協奏曲

■Disc. 9
(1)サヴェリオ・メルカダンテ(1795-1870):クラリネット協奏曲第1番、第2番、
 クラリネット小協奏曲ハ短調
(2)メルカダンテ:協奏交響曲第3番

■Disc. 10
(1)フランツ・アントン・ホフマイスター(1754-1812):クラリネット協奏曲変ロ長調
(2)ホフマイスター:協奏交響曲第1番、第2番

■Disc. 11
(1)ハインリヒ・ヨーゼフ・ベールマン(1784-1847):小協奏曲ト短調、
クラリネット協奏曲Op.29、
ソナタ第3番(クラリネットと管弦楽による)、
クラリネット小協奏曲Op.27

■Disc. 12
(1)フィンジ:クラリネット協奏曲Op.31
(2)スタンフォード:クラリネット協奏曲Op.80
(3)コープランド:クラリネット協奏曲(1948版)

■Disc. 13
(1)ニールセン:クラリネット協奏曲Op.57
(2)タンスマン:クラリネット協奏曲
(3)ヒンデミット:クラリネット協奏曲

■Disc. 14
(1)ロッシーニ:クラリネットと管弦楽のための序奏、主題と変奏
(2)メンデルスゾーン:演奏会用小品第1番、第2番
(3)ユリウス・リーツ(1812-1877):クラリネット協奏曲Op.29
■Disc. 1
ヘンク・デ・グラーフ(Cl)
マリエン・ファン・スターレン(指)ロッテルダム・アマデウス・アンサンブル
■Disc. 2、Disc. 3
マリア・デュ・トワ(Cl)
アルヤン・ティエン(指)ケープPO
■Disc. 4
(1)オスカル・ミヒャリク(Cl)
ジークフリート・クルツ(指)シュターツカペレ・ドレスデン
(2)ジョバンニ・プンツィ(Cl)
エヴァ・カトリーヌ・ダルスゴーア(Va)
ヴィンセンツォ・ミリタリ(指)コペンハーゲンPO
■Disc. 5
(1)セバスティアン・マンツ(Cl)
アントニオ・メンデス(指)シュトゥットガルトRSO
(2ダヴィデ・バンディエーリ(Cl)
アレクサンドラ・ジェンティーレ(P)
ローマ四重奏団、
ジョナサン・ウェブ(指)カメラータ・ストゥルメンターレ・チッタ・ディ・プラト
■Disc. 6
ペール・ビルマン(Cl)
ジェラール・コルステン(指)ウプサラ室内O
■Disc. 7
(1)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)、
筒井香織(Cl)
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
(2)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)、
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
(3)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)、
高嶋友子(Cl)
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
■Disc. 8
(1)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)、
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
(2)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)
高嶋友子(Cl)
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
(3)カールマン・ベルケシュ(Cl、指)
岡崎耕治(Fg)
ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア
■Disc. 9
(1)ディーター・クレッカー(Cl)
プラハ室内O
(2)ディーター・クレッカー、ジュゼッペ・ポルゴ(Cl)
ヴァーツラフ・クント(Fl)
ジャン・シュレーダー(Hrn)
プラハ室内O
■Disc. 10
(1)ディーター・クレッカー(Cl)
ヨハネス・メーズス(指)南西ドイツ・プフォルツハイム室内O
(2)ディーター・クレッカー、ジュゼッペ・ポルゴ(Cl)
ヨハネス・メーズス(指)
南西ドイツ・プフォルツハイム室内O
■Disc. 11
(1)ディーター・クレッカー(Cl)
ミラン・ラジック(指)プラハ室内O
■Disc. 12
(1)ロバート・プレーン(Cl)
ハワード・グリフィス(指)ノーザン・シンフォニア
(2)ロバート・プレーン(Cl)
デーヴィッド・ロイド=ジョーンズ(指)ボーンマスSO
(3)デヴィット・シンガー(Cl)
ア・ファー・クライ・オーケストラ
■Disc. 13
(1)ケヴィン・バンクス(Cl)
キース・ベイクルス(指)ボーンマスSO
(2)ジャン=マルク・フサール(Cl)
ミロスラフ・ヤチェク・ブワシュチク(指)シレジア室内O
(3)エディ・ヴァノオーストハーゼ(Cl)
セルジオ・ロサレス(指)セントラル愛知SO
■Disc. 14
(1シャロン・カム(Cl)
グレゴール・ブール(指)MDR響
(2)シャロン・カム(Cl)
ヨハネス・パイツ(Hrn)
グレゴール・ブール(指)MDR響
(3)シャロン・カム(Cl)
グレゴール・ブール(指)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
BRL-95360(2CD)
ペルゴレージ:歌劇「奥様女中」
アルド・タラベッラ(1948-):歌劇「主人召使い」 
エリカ・リウッツィ (S)
ドナート・ディジョイア(Br)
パオロ・ペッキオーリ(Bs)
フラヴィオ・エミリオ・スコーニャ(指)
ヴィンチェンツォ・ガリレイO
95277(3CD)
ベネデット・マルチェッロ(1686-1739):オルガンとハープシコードのためのソナタ全集
[オルガンによる演奏]ソナタ第1番、第8番、第4番、第6番、第9番、第10番
[ハープシコードによる演奏]ソナタ第2番、第3番、第5番、第7番、第11番、第12番
ハープシコードソナタ ハ長調、ハ短調、ト長調、ト長調、チャッコーナ
ハープシコードとオルガンのための変奏曲とパルティータ、オルガンのためのフーガ ト短調、ホ短調、オルガンソナタ ト長調、ハ長調
キアラ・マイナリ(Org)
ラウラ・ファラボッリーニ(Cemb)
BRL-95587(1CD)
フランチェスコ・コルベッタ(1615-1681):ギター名曲集
シャコンヌ ハ長調、組曲イ短調、アルマンド ニ長調、トランペットのエア ニ長調、フォリア ト短調、パッサカリアト短調、組曲ト短調、シャコンヌ ハ長調、サラバンド ハ短調、パッサカリアハ短調、ジーグ ハ短調、シャコンヌによるカプリース ハ長調
イズハル・エリアス(G)
BRL-95621(1CD)
テレマン、モルター:フルート、オーボエによる四重奏曲集
テレマン:フルート四重奏曲第2番TWV43:F1、TWV43:G12、
 第4番TWV43:C1、第6番TWV43:d2、
 協奏曲TWV51:D6(オーボエ四重奏による)
モルター:ソナタMWV9.19(オーボエ四重奏による)、
 ソナタMWV9.16(フルート四重奏による)、
 小協奏曲MWV9.30(ハープシコードとヴァイオリンと通奏低音による)
カメラータ・バキエンシス
BRL-95629(1CD)
ヴィルヘルム・ケンプ:室内楽曲集
四重奏曲Op.15(フルート、ピアノ、ヴァイオリン、チェロによる)、
ピアノ三重奏曲ト短調
ラロ四重奏団
95642(3CD)
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ヴァイオリンとピアノのための音楽集
Signorine. Due Profili, Op.10、3 Canti all’aria aperta、Ritmi Op.15、Capitan Fracassa Op.16、Notturno Adriatico Op.34、幻想曲風ソナタOp.56、海のささやき、タンゴOp.26b、ロッシーニ歌劇「セビリアの理髪師」より「フィガロ」、ドニゼッティの歌劇「連隊の娘」のテーマによる幻想曲、エキゾチカ、ひばりOp.64、グリーティング・カードより「間奏曲」Op.170-23、「ハンガリーセレナード」Op.170-25、「ヴィオラとピアノのための組曲508」Op.170-21
グラン・デュオ・イタリアーノ
BRL-95748(3CD)
リスト:2台ピアノによる12の交響詩集

人 山上にて聞きしことS.635、
タッソーS.636、前奏曲S.637、
オルフェウスS.638、プロメテウスS.639、
マゼッパS.640、祭典の響きS.641、
英雄の嘆きS.642、ハンガリーS.643、
ハムレットS.644、フン族の戦いS.645、
理想S.646
レスリー・ハワード、マッティア・オメット(P)
BRL-95762(1CD)
ヨゼフ・ダッラーバコ(1710-?):無伴奏チェロのための奇想曲集
奇想曲第1番〜第11番
ジャン=ダニエル・ブラウン(before 1728-1740):メヌエット、ファンタジア、ファンタジア・ヴィヴァーチェ、ラルゴ-ダブル、他
フランチェスコ・ガリジョーニ(Vc)

BRILLIANT〜2018年9月発売新譜
BRL-94975(1CD)
アルフレッド・ピアッティ(1822-1901):チェロとピアノのための作品集
ドニゼッティの歌劇「ヴェルジーのジェンマ」の主題による幻想曲、
Air Baskyrs Op.8、
L’Abbandono Op.1、
パチーニの歌劇「ニオベ」の主題によるカプリッチョOp.22、
Pioggia d’Aprile Studio Capriccio、
ノットゥルノOp.20、
ベルガマスカOp.14、
おおツバメよツバメ、
ラ・セラ・ノクターン 
アンドレア・ノフェリーニ(Vc)
ロベルト・プラノ(P)
ヨアンナ・クリソフスカ (S)
BRL-94378(3CD)
フンメル:ピアノ・ソナタ全集
ソナタ第1番〜第6番、
モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」の主題による幻想曲 Op.124
コスタンティーノ・マストロプリミアーノ(Fp)
BRL-95458(2CD)
フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック第6集
ギボンズ、ジョン・ブル(1562-1628)、トーマス・ウォーロック(c.1565-after 1610)、ガレアッツオ・サッバティーニ(1597-1662)、マーティン・ピアソン(1571-1650)、ロバート・パーソンズ(1535-1571)、ウィリアム・ティスデール(fl.16th century)、ウィリアム・イングロット(1554-1621)、ジョン・マーチャント(fl.1588-1611)、Jehan Oystermayre(?)、トーマス・オールドフィールド(?)、ジョン・ビルゼマン(c.1525-1591)の作品より
ピーター=ヤン・ベルダー(Harpshichord)
BRL-95537(2CD)
A.スカルラッティ:オラトリオ「エルサレムの王セデーチャ」 エステヴァン・ヴェラルディ(指)
アレッサンドロ・ストラデッラ・コンソート
モール・リリア・ペレス(A)
アレッサンドラ・カピーチ (S)
ロジータ・フリサーニ (S)
マリオ・チェッケッティ(T)
ルコ・ヴィンコ(Bs)
アルス・アンティカcho
BRL-95556(1CD)
ヨハネス・デ・ルブリン:ルネサンス期ポーランドの鍵盤楽器による音楽集 コリーナ・マルティ(Harpsichord)
BRL-95572(1CD)
シャルル・デュパール(1667-1740):6つのフルート・ソナタ イザベル・ファヴィッラ(Fl)
ジュリオ・キリチ(Theorbo)
ロベルト・アロンソ・アルバレス(Vc)
ジョアン・リヴァル(Harpsichord)
BRL-95624(1CD)
ヴォルフ=フェラーリ:ピアノ三重奏曲第1番、第2番 トリオ・アルケ
BRL-95628 (1CD)
コスタンツォ・アンテニャーティ(1549-1624):12のリチェルカーレ
アントン・ホルツナー(c.1599-1635):カンツォン第1番、第2番、第3番
エルコーレ・パスクィーニ(?-1619):第7旋法によるトッカータ
ヴィンチェンツォ・ペッレグリーニ(c.1562-1630):カンツォン「La Serpentina」
アゴスティーノ・ソデリーニ(fl.1598-1608):カンツォン「La Ducalina」
フェデリコ・デル・ゾルド

BRILLIANT〜2018年8月発売新譜
BRL-95454(1CD)
ヨハン・フリードリヒ・ドーレス(1746-1796):6つの鍵盤楽器のためのソナタ キム・ジェニー・ソジン(fp)
BRL-95771(1CD)
子守歌集
Il sonno bimba mia、Fai la nanna mio tesoro
ファリャ:Duermete, nino, duerme
ミヨー:Dors, dors, dors
モーツァルト:子守歌K.350
ブラームス:子守歌Op.49-4
メールラ:今や眠りの時
シャミナード:Viens pre de moi
プッチーニ:そして小鳥は
Ninna nanna del grillo
シューベルト:子守歌
レーガー:マリアの子守歌
トスティ:おやすみぼうや
Ninna nanna di guerra、Ninna nanna, ninna nanna
ヴィンチェンツォ・ダヴィコ:おぉ眠りよ
Nonna nonna core mio
演奏 
レティツィア・カランドラ (S)
ミレラ・デル・ボノ、エマヌエーレ・リッピ、リノ・アルフィエーリ(P)
セシリア・アンドリース(Harp)
BRL-95607(1CD)
デュセック:ピアノ・ソナタ第3集
ピアノ・ソナタ 変ホ長調「別れ」Op.44、
ヘ長調「祈り」Op.77
アレクセイ・リュビモフ(P)
BRL-95634(1CD)
ジジスモンド・ディンディア(ca.1580-1629):1声と2声のための音楽集より
Alla guerra d’Amore、Intenerite voi, lagrime mie、Vorrei baciarti, o Filli、Cruda Amarilli、O Primavera gioventu dell’anno、La mia Filli crudel、Odi quel rosignolo、Vostro fui, vostro son、Dove potro mai gir tanto lontano、La, tra ’l sangue e le morti、Amico hai vinto、Or che il ciel e la terra、Tu mi lasci o cruda bella、Occhi, convien morire、Com’e soave cosa、Donna, siam rei di morte、Occhi della mia vita
アンサンブル・アルテ・ムジカ
サラ・リガス(Fl)
サルヴァトーレ・レア(Va)
ヴラディミロ・アッゼニ(Vc)
BRL-95686(1CD)
ドヴィエンヌ(1759-1803):フルートのための6つの三重奏曲 サラ・リガス(Fl)
サルヴァトーレ・レア(Va)
ヴラディミロ・アッゼニ(Vc)
BRL-95702(1CD)
スペインの作曲家によるギター曲集
ユリアン・アルカス(1832-1882):「ハバナのプント」による幻想曲
アントニオ・カーノ(1811-1897):エル・デリリオ
フランシスコ・タレガ(1852-1909):アデリータ、夢、マズルカ、マリエッタ
グラナドス(ミゲル・リョベート編):スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」
タレガ:前奏曲第5番、第2番、第1番、哀歌
アントニオ・ヒメネス・マンホーン(1866-1919):伝説
アルベニス(ミゲル・リョベート編):12の性格的な小品集Op.92より第12曲「朱色の塔」
ミゲル・リョベート(1878-1938):盗賊の歌、アメリアの遺言、王子、哀歌、ソルの主題による変奏曲
ルイジ・アッタデモ(G)
BRL-95761(1CD)
バスーンのための作品集
デュティユー:サラバンドと行列
サン=サーンス:バスーンのためのソナタ
タンスマン:バスーンのためのソナチネ
ロジャー・ブートリー(1932-):インターフェレンス第1番
フランシスコ・ミニョーネ(1897-1986):ファゴット独奏のための16のワルツより「Aquela Modinha que o Villa nao Escreveu」「Misterio」「Valsa Improvisada」
ヒンデミット:ファゴット・ソナタ
アレックス・ナント(1992-):イマジン
カルメン・マイネル・マルティン(Fg)
エンリケ・エスカルティン・アーラ(P)
アナ・マイネル・マルティン(Fl)

BRILLIANT〜2018年7月発売新譜
BRL-95394(1CD)
ツェムリンスキー:クラリネット三重奏曲
カール・フリューリング(1868-1937):クラリネット三重奏曲Op.40
ダヴィデ・バンディエーリ(Cl)
ジョエル・マロシ(Vc)
マルヤ=リーサ・マロシ(P)
BRL-95434(2CD)
ウジェーヌ・ボザ(1905-1991):無伴奏フルートのための作品全集
映像Op.38、フォルベイア、
14のアラベスク練習曲、間奏曲、
カルナティック旋法による10の練習曲
マリーケ・シュネーマン(Fl)
BRL-95396(2CD)
ガスパール・サンス(1640-1710):ギター曲全集
ハカラス、マリアーノス、ビリアーノス、
パヴァーヌ、トルネオ、カナリオス、
前奏曲と幻想曲、
アルマンド「ラ・セレニッシマ」、
エゲレスの歌によるジーグ、
フランスのサラバンド、
アルペッジョによる前奏曲とカプリッチョ 、
コリエンテ、
フーガ「第1旋法のスペインの歌による」、
フーガ「歌によるジーグ」、
パッサカリア、フォリア、
スペイン組曲、マタシン、サラバンド、
チャコーナ、マリカパロス、他
アルベルト・メシルカ(G)
BRL-95453(2CD)
リューベック:ハープシコード、オルガン曲全集
前奏曲ニ短調LubWV11、ト短調LubWV12、シャコンヌ イ長調LubWV20、前奏曲ホ長調LubWV7、「われ汝に呼ばわる 主イエス・キリストよ」LubWV13、前奏曲とフーガ ヘ長調LubWV8、前奏曲ト長調LubWV9、「主イエス・キリストよ われ汝に呼ばわる」LubWV15、前奏曲ハ短調LubWV6、我ら貧しき罪人をLubWV deest、前奏曲ハ長調LubWV10、前奏曲とフーガ イ短調LubWV16、組曲ト短調LubWV17、シャコンヌ「キリスト者よ 汝ら神を讃えよ」LubWV18、行進曲LubWV22.1、メヌエットLubWV22.2、組曲イ短調LubWV21、前奏曲ニ長調LubWV19.1、シャコンヌLubWV19.2、他
マヌエル・トマディン(Org)
BRL-95508(2CD)
フランシスコ・コレア・デ・アラウホ(1584-1654):オルガン曲集
ティエント集、ディスクルソ集、他
フランチェスコ・チェーラ(Org)
BRL-95561(7CD)
ファン・フェーン:ピアノ曲集第2集
■Disc. 1 コンティニュアム
ピアノ協奏曲第1番T〜Y、アプローズ、2台のピアノのためのミニマル前奏曲第50番
■Disc. 2 インカント
インカント第2番よりセクション01、29、36、44、46、63、ミニマル前奏曲第48番
■Disc. 3 モア・ピアノ
6台のピアノのためのリパルマニアT〜Y、「海で」
■Disc. 4 ピアノ
ミニマル前奏曲第41番、第46番、第47番、第49番、第51番、第52番、第53番
■Disc. 5 ピアノ・アンド....
ミニマル前奏曲第58番、第54番、第55番、第56番
ミニマル前奏曲「リッペンのグランドピアノと6つのイーボウのための」
6時ごろ、ウナコルダ(一本の弦)
■Disc. 6 ベルベット・ピアノ
ベルベット・ピアノ[ループ1、空間、親友、深度、ループ2、イン・5、トイピアノ、リズミカル・プレジャー、ループ3]、ミニマル前奏曲第60番「オルガンのためのタンゴ」
■Disc. 7 ミニマル・ジャズ
Ebow4two、Building、Inside Out、Muted String、Dreaming、Rocking、Back to f、Sambanova、Two Ways、On the Move、With a little help from my piano
イェローン・ファン・フェーン(P)、
サンドラ・ファン・フェーン(P)
マイク・デル・フェーロ(P)
フルート八重奏団「ブロウ・アップ」
BRL-95685(1CD)
フィリベルト・ラウレンツィ(1620-after 1651):アリア集
ラウレンツィ:da Concerti e arie a una, due e tre voci, con una Serenata
Arie a una voce per cantarsi nel clavicembalo o tiorbaより
マルコ・ウッチェリーニ(1603-1680):2つのヴァイオリンと通奏低音のためのアリアOp.4
ジョバンニ・セレシーニ(1584-after 1659):マドリガルより
モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」より「ただあなたを見つめ」
ドメニコ・ガブリエリ:リチェルカーレ
ドメニコ・フェラボスコ(1513-1574):私は若い娘"
エレーナ・チェッキ・フェーディ (S)
カルロ・ヴィストーリ(C-T)
アンサンブル・セジオーネ・アウレア
BRL-95767(1CD)
ブリッチャルディ:フルート協奏曲集
フルート協奏曲第1番〜第4番
ジネヴラ・ペトルッチ(Fl)
ヴィルトゥオージ・イタリアーニ

BRILLIANT〜2018年6月発売新譜
BRL-95539(1CD)
武満徹:ギター独奏曲全集
武満徹:フォリオス、すべては薄明のなかで、
ギターのための小品 「シルヴァーノ・ブソッティの60歳の誕生日のために」、
エキノクス、森のなかで、
ギターのための12の歌、
バリー・メイソン(武満徹編):最後のワルツ
アンドレア・ディエチ(G)
BRL-95279(2CD)
ポルポラ:チェロ協奏曲、チェロソナタ集
チェロのためのシンフォニア ハ長調、変イ長調
チェロ協奏曲イ短調、ト長調
チェロソナタ ハ短調、ト長調、イ長調、イ短調、ヘ長調
レナート・クリスクオロ(Vc、指)
ムジカ・ペルドゥタ"
BRL-95518(3CD)
プラッティ:ハープシコード曲、オルガン曲全集
[ハープシコードによる演奏] ソナタ第1番Op.1-1、第2番Op.1-2、第3番Op.1-3、第6番Op.1-6、第7番Op.4-1、第8番Op.4-2、第11番Op.4-5、第14番八葉帳、第15番ヘ長調、第16番ヘ長調、第17番変ロ長調、第18番変ホ長調
[クラヴィコードによる演奏] ソナタ第4番Op.1-4
[オルガンによる演奏] ソナタ第5番Op.1-5、第9番Op.4-3、第10番Op.4-4、第12番Op.4-6、第13番ヘ長調
ステファノ・モラルディ(Harpsichord、 Clavichord、Org)
BRL-95588(2CD)
ヨハン・マッテゾン(1681-1764):ハープシコードのための12の組曲集 アレッサンドロ・シモネット(Harpsichord)"
BRL-95689(1CD)
中世の頌歌と歌曲
Plainte de la Vierge au Pied de la Croix
Santa Maria loei, e loo e loarei
Recordare
Nembressete Madre de Deus
Lai de Notre Dame
Virgen Madre groriosa
フランシスコ・ルエンゴ(Organistrum、指)
マランダンサ
13世紀から14世紀後半にかけてアルプス以北のヨーロッパで作曲された歌曲「レー」と中世西洋音楽のひとつで、イベリア半島における単旋律の歌曲「カンティーガ」をまとめた演奏集。アルフォンソ10世が編纂した「聖母マリアのカンティーガ集」を中心にフランスとスペインの作品を収録。
BRL-95602(1CD)
デュセック:3つのソナタOp.39
ソナタOp.25-2
ピート・クイケン(Fp)
BRL-95611(1CD)
ボノンチーニ:ハープシコードのための室内ディヴェルティメント集
ディヴェルティメント第1番〜第8番
ジョパンニ・パガネッリ(Harpsichord)
BRL-95718(1CD)
フランチェスコ・アントニオ・ボンポルティ(1672-1749):2台のヴァイオリンのためのソナタOp.2
ソナタ第1番〜第10番
アッソチアツィオーネ・ラビリンティ・アルモニチ
BRL-95658(1CD)
メンデルスゾーン:オルガン曲集
オルガン・ソナタ第3番Op.65-3、
「夏の夜の夢」Op.61よりスケルツォ(ヤニック・メルリン編)
、アンダンテ・ソステヌート ヘ短調、
オルガン・ソナタ第4番Op.65-4、第6番Op.65-6、
フーガ ホ短調、アレグロ ニ短調
、オラトリオ「聖パウロ」〜序曲(ウィリアム・トーマス・ベスト編)
マティアス・ハヴィンガ(Org)

BRILLIANT〜2018年5月発売新譜
BRL-95596(14CD)
W.F.バッハ:作品集
■Disc. 1
シンフォニア ヘ長調「不協和音」F.67
聖霊降臨祭カンタータ「Ertont, ihr seligen Volker」より シンフォニア ヘ長調F.88(ヘンヒェン編)
シンフォニア ニ短調F.65
聖霊降臨祭カンタータ「これぞその日なり」より シンフォニア ニ長調F.64
昇天祭カンタータ「Wo geht die Lebensreise hin?」より シンフォニア ニ長調F.91(ヘンヒェン編)
クリスマス・カンタータ「O Wunder, wer kann dieses fassen?」より シンフォニア ト長調F.92(ヘンヒェン編)
組曲 ト短調F.24
■Disc. 2、Disc. 3
チェンバロ協奏曲集
ヘ短調、ヘ長調F.44、ホ短調F.43、ニ長調F.41、イ短調F.45
2台のチェンバロのための協奏曲ヘ長調F.10、変ホ長調F.46
■Disc. 4
フルートソナタ ホ短調F.52
三重奏曲イ短調F.49よりアレグロ
フルートソナタ ヘ長調
三重奏曲ニ長調F.48
フルートソナタ ヘ長調F.51
三重奏曲ニ長調F.47
■Disc. 5
ファンタジア集
イ短調F.23、ハ長調F.14、ニ短調F.19、ホ短調F.20、ハ短調F.15、ニ短調F.18、ニ長調F.17、ホ短調F.21、ハ短調F.16
フーガ ハ短調F.32、ヘ長調F.33
■Disc. 6、Disc. 7
チェンバロソナタ集
ハ長調F.200、ヘ長調F.6a、ホ短調F.204、ハ長調F.1a、ニ長調F.4、変ホ長調F.201、ハ長調F.2、イ長調F.8、ヘ長調F.202、変ホ長調F.5、ニ長調F.3、ト長調F.7、変ロ長調F.9
■Disc. 8
12のポロネーズF.12
協奏曲ト長調F.40(チェンバロ独奏のための)
■Disc. 9
ピアノ組曲ト短調F.24
8つのフーガF.31
メヌエット ト短調F.25/プレスト ニ短調F.25a
狩 ハ長調F.26c
起床ラッパ ハ長調F.27
ジーグ ト長調F.28/前奏曲 ハ短調F.29
行進曲 変ホ長調F.30
ポロネーズとトリオ ハ長調F.13
ファンタジア ト長調F.22
■Disc. 10
序曲 変ホ長調
メヌエット ヘ長調/メヌエット ヘ長調
行進曲 ヘ長調
ウン・ポーコ・アレグロ ハ長調
ファンタジア ニ短調
ファンタジア ト長調
アレグロ ニ長調/アレグロ ニ短調
メヌエット-トリオ ハ長調
メヌエット ト長調と13の変奏曲
4つのコラール前奏曲
■Disc. 11、Disc. 12
フーガ 変ロ長調F.34/フーガ ヘ長調F.33
フーガ ハ短調F.32/8つのフーガF.31
オブリガート・ペダルを伴うオルガンのための3つのフーガ
フーガ ニ長調、ハ短調、ト短調F. 37
7つのコラール前奏曲F.38
「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」「日にして光なるキリスト」「イエス、わが喜び」「アダムの堕落によりてすべては朽ちぬ」「主イエス・キリストよ、われら汝に感謝す」「わが神の欲したもうこと、つねに起こらん」「我らキリストのともがら今喜びて」
2段の手鍵盤とペダルを伴うオルガンのための4つのフーガ
フーガ イ短調、ハ短調、変ロ長調、ヘ長調
■Disc. 13、Disc. 14
「闇の行いを脱ぎ捨て」F.80
「呼びかける声がある 主のために荒れ野に道を備え」F.89
「今ぞこの日」F.85/「震え、堕ち」F.83
■Disc. 1
ハルトムート・ヘンヒェン(指)
C.P.E.バッハ室内O

■Disc. 2、Disc. 3
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord、指)
マルコ・ファッキン(Harpsichord)
ハルモニチェス・ムンディ弦楽アンサンブル

■Disc. 4
ウィルベルト・ハーゼルゼット(Flu)
マリオン・モーネン(Flu)
ヤープ・テル・リンデン(Vc)
ジャック・オッホ(Harpsichord、pf)

■Disc. 5
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)

■Disc. 6、Disc. 7
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)

■Disc. 8
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)

■Disc. 9
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)

■Disc. 10
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)

■Disc. 11、Disc. 12
フィリッポ・トゥッリ(Org)

■Disc. 13、Disc. 14
バルバラ・シュリック(S)
クラウディア・シューベルト(A)
ヴィルフリート・ヨッヘンス(T)
シュテファン・シュレッケンベルガー(Bs)
ライニッシェ・カントライ
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
BRL-95259(1CD)
ヴィンチェンツォ・ペッレグリーニ(1562-1630)、アンニーバレ・パドヴァーノ(1527-1575):オルガン曲全集
パドヴァーノ:第8旋法によるトッカータ、第6旋法によるリチェルカーレ、第1旋法によるトッカータ、第12旋法によるリチェルカーレ、第6旋法によるトッカータ
ペッレグリーニ:Canzone detta la Berenice、Canzon detta la Nora、Canzon detta la Cassiodora、Canzone detta la Barbarina、Canzon detta L’Archangiola、Canzon detta la Serpentina、Canzon detta la Diana、Canzon detta la Serafina、Canzone detta la Gratiosa、Canzon detta la Capricciosa、Canzon detta la Mariana、Canzone detta la Pellegrina、La Pelegrina、Canzon detta la Gentile
ルカ・スカンダーリ(Org)
95326(1CD)
アントニオ・ヴァレンテ(c.1520-1600):チェンバロのためのインタヴォラトゥーラ集
Fantasia del primo tono、Chi la dirra, disminuita、Recercata del ottavo tono、Bascia flammignia、Gagliarda napolitana、Recercata del primo tono、Lo ballo dell’intorcia、Gagliarda lombarda、Ballo lombardo、Recercata del sesto tono a quattro voce con lo basso in canone a l’ottava del contralto、Tenore grande alla napolitana、Recercata del terzo tono、Salve Regina、Tenore del passo e mezo、La romanesca、Pisne disminuita、Recercata del septimo tono、Tenore de zefiro con dodeci mutanze、Recercata del primo tono a cinque con la quinta parte in canone al unisono del tenore、Sortemeplus con alcuni fioretti、Sortemeplus disminuita
アドリアン・ヴィラールト(1490-1562):Qui la dira
トマ・クレキヨン(c.1505-C.1557):Pis ne me peut venir
フィリップ・デ・モンテ(1521-1603):Sortez mes pleurs
ファビオ・アントニオ・ファルコーネ(Harpsichord、指)
アンサンブル・アモローサ・カッチャ
BRL-95511(2CD)
オトテール(1674-1763):フルートと通奏低音のための作品全集
組曲集第1巻より第1組曲〜第5組曲、組曲集第2巻より第1組曲〜第4組曲、
2つのフルートのための2つの小品、前奏曲の技巧より前奏曲ト短調、ニ長調
ギレルモ・ペニャルヴァー(Baroque Flu)
アントニオ・カンピーロ(Baroque Flu)トニー・ミリャーン(Harpsichord)マリア・アレハンドラ・サトゥルノ(viola da gamba)
BRL-95411(2CD)
ズビグニエフ・プレイスネル(1955-):ピアノ曲集
ピアノのための10のやさしい小品
映画「ふたりのベロニカ」より「マリオネット」
映画「アバディーン」より「アバディーン」、
映画「ダメージ」より「メインタイトル」
デカローグVIよりパート1〜パート4、デカローグIXよりパート3、パート13
映画「ふたりのベロニカ」より「あなたは来るでしょう」、
「ヴァン・デン・ブーデンマイヤー作曲 協奏曲ホ短調」
映画「フェアリーテイル」より「フェアリーテイル」「女王の到来」
映画「秘密の花園」より「メインタイトル」「ウインター・ライト」
映画「トリコロール/白の愛」より「ジ・エンド(タンゴ)」「ホテルの朝」
映画「トリコロール/青の愛」より「オリビエのテーマ」「欧州統合祭のための歌」「ヴァン・デン・ブーデンマイヤー作曲 葬送音楽」「カーニバルと四旬節の戦いII」「第2フルート」「A chat in the underground」「ようやく家に」「寝てはならない」
映画「トリコロール/赤の愛」より「ファッション・ショーI」「フィナーレ」「他人の妻とI」
イェローン・ファン・フェーン(P)
BRL-95536(1CD)
A.スカルラッティ:オラトリオ「ジュディッタ」 エステヴァン・ヴェラルディ(指)
アレッサンドロ・ストラデッラ・コンソート
ロジータ・フリサーニ (S)
マルコ・ラッツァーラ(C.A)
マリオ・ヌヴォーリ(T)
BRL-95597(2CD)
コレッリ:ヴァイオリンソナタ集Op.5
ソナタ第1番〜第12番
レミー・ボーデ(Vn)
ヤープ・テル・リンデン(Vc)
マイク・フェントロス(theorbo、guitar)
ピーター=ヤン・ベルダー(Harpsichord)
BRL-95633(1CD)
ステファノ・カザリーニ(1954-):ギターのための24の練習曲
12の大練習曲、12の小練習曲
アドリアーノ・セバスティアーニ(Gr)
BRL-95635(1CD)
ラインベルガー:ヴァイオリンソナタ全集
ヴァイオリンソナタ第1番、第2番
5つの歌Op.4より「過去」「私は木々の下をさまよう」、7つの歌Op.41より「嵐の中で」
トーマス・シュロット(Vn)
ピエトロ・バルバレスキ(P)"
BRL-95657(1CD)
Reveries de Bilitis
2台のハープによるドビュッシー作品集

ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲、
抒情的な散文、バラード
ビリティスの3つの歌、
6つの古代碑銘(2台のハープのための編曲版)
デュオ・ビリティス

BRILLIANT〜2018年4月発売新譜
BRL-95520(15CD)
ロシアの作曲家による協奏曲集

■Disc. 1
リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番、第2番、
ウクライナの主題による狂詩曲Op.28

■Disc. 2
(1)アントン・ルービンシュタイン:ピアノ協奏曲第4番Op.70
(2)アントン・ルービンシュタイン:コンツェルトシュテュックOp.113

■Disc. 3
(1)メトネル:ピアノ協奏曲第3番
(2)バラキレフ:ピアノ協奏曲第2番
リャプノフ:ウクライナの主題による狂詩曲Op.28

■Disc. 4
(1)カバレフスキー:ピアノ協奏曲第1番、第2番
(2)グラズノフ:ピアノ協奏曲第2番

■Disc. 5
(1)カバレフスキー:ピアノ協奏曲第3番
(2)グラズノフ:ピアノ協奏曲第1番

■Disc. 6
ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲変ニ長調、
ピアノと管弦楽のための協奏的狂詩曲

■Disc. 7
(1)モシュコフスキ:ピアノ協奏曲Op.59

■Disc. 8
(1)アレンスキー:ピアノ協奏曲Op.2
(2)パデレフスキ:ピアノ協奏曲Op.17

■Disc. 9
(1)、スクリャービン:ピアノ協奏曲Op.20
(1)、ティホン・フレンニコフ:ピアノ協奏曲第2番

■Disc. 10
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、第2番

■Disc. 11
(1)ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
(2)ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

■Disc. 12
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番、第4番、第1番

■Disc. 13
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、第2番

■Disc. 14
(1)ボリス・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲
(2)モソロフ:ピアノ協奏曲第1番

■Dics. 15
ボルトキエヴィチ:ピア協奏曲第2番、第3番
■Disc. 1
ショレーナ・ツィンツァバーゼ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)ロシアPO
■Disc. 2
(1)マイケル・ポンティ(P)、オトマール・マーガ(指)フィルハーモニア・フンガリカ
(2)フェリシア・ブルメンタール(P)、
ヘルムート・フロシャウアー(指)ウィーンSO
■Disc. 3
(1)マイケル・ポンティ(P)、ピエール・カオ(指)ルクセンブルグ放送O
(2)マイケル・ポンティ(P)、ジークリート・ランダウ(指)ウェストファリアSO
■Disc. 4
(1)パン・インジュ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)ロシアPO
(2)オクサナ・ヤブロンスカヤ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)モスクワSO
■Disc. 5
(1)リュウ・シン=ニ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)ロシアPO
(2)オクサナ・ヤブロンスカヤ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)モスクワSO
■Disc. 6
オクサナ・ヤブロンスカヤ(P)、ドミトリ・ヤブロンスキー(指)モスクワSO
■Disc. 7
マイケル・ポンティ(P)、ハンス・リヒャルト・シュトラッケ(指)フィルハーモニア・フンガリカ
(2)マイケル・ポンティ(P)、リチャード・カップ(指)ハンブルクSO
■Disc. 8
(1)マリア・リッタウアー(P)、イェルク・フェルバー(指)ベルリンSO
(2)フェリシア・ブルメンタール(P)、ヘルムート・フロシャウアー(指)ウィーンSO
■Disc. 9
(1)マイケル・ポンティ(P)、ハンス・ドレヴァンツ(指)ハンブルクSO
(1)エフゲニー・キーシン(P)、ウラジーミル・フェドセーエフ(指)モスクワ放送チャイコフスキーSO
■Disc. 10
デレク・ハン(P)、、ポール・フリーマン(指)
サンクトペテルブルクPO
■Disc. 11
(1)クララ・ヴュルツ(P)、
ウラディーミル・シレンコ(指)ウクライナ国立SO
(2)ベルント・グレムザー(P)、イェジー・マクシミウク(指)アイルランド国立SO
■Disc. 12
クンウー・パイク(P)、アントニ・ヴィト(指)ポーランド国立RSO
■Disc. 13
ボリス・ギルトブルグ(P)、リーズ・オーウェンス(Tp)、ヴァシリー・ペトレンコ(指)ロイヤル・リヴァプールPO
■Disc. 14
(1)オルガ・ソロヴィエヴァ(P)、パヴェル・アルフョロフ(Cb)、ティムール・ミンバイエフ(指)ロシア音楽院室内O
(2)シュテッフェン・シュライエルマッハー(P)、ヨハネス・カリツケ(指)ベルリンRSO
■Dics. 15
ステファン・ドニガ(P)、ダヴィッド・ポルセライン(指)ヤナーチェクPO
BRL-95609(7CD)
ドヴォルザーク:宗教曲全集

■Disc. 1、Disc. 2
レクイエムOp.89

■Disc. 3、Disc. 4
(1)スターバト・マーテルOp.58
(2)詩篇149番Op.79

■Disc. 5
(1)ミサ曲 ニ長調Op.86
(2)テ・デウムOp.103

■Disc. 6、Disc. 7
オラトリオ「聖ルドミラ」Op.71
■Disc. 1、Disc. 2
クリスティーネ・リボー (S)、エヴァ・ヴォラク(A)、ダニエル・キルヒ(T)、ヤヌス・モナルチャ(Bs)、ワルシャワ・フィルハーモニーcho、アントニ・ヴィト(指)ワルシャワPO
■Disc. 3、Disc. 4
(1)クリスティーネ・ブリューワー (S)、 マリエッタ・シンプソン(Ms)、ジョン・エイラー(T)、ディン・ガオ(Br)、ワシントンcho、ロバート・シェイファー(指)ワシントンO
(2)ジョン・エイラー(T)、クリスティーネ・ブリューワー (S)、ディン・ガオ(Br)、マリエッタ・シンプソン(Ms)、ワシントンcho、ロバート・シェイファー(指)ワシントンO
■Disc. 5
(1)エヴァ・ビエガス (S)、マリナ・ロドリゲス=クージ(Ms)、ハビエル・トーメ(T)、ホセ・アントニオ・ロペス(Br)、オルフェオン・パンプロネス、アントニ・ヴィト(指)ナバラSO
(2)テ・デウムOp.103
エヴァ・ビエガス (S)、 ホセ・アントニオ・ロペス(Br)、オルフェオン・パンプロネス、アントニ・ヴィト(指)ナバラSO
■Disc. 6、Disc. 7
リヴィア・アグホヴァ (S)、 ミシェル・ブリート(A)、ピョートル・ベチャワ(T)、リュベーク・ヴェーレ(Bs)、プレイガー室内cho 、ケルン西ドイツ放送cho、ゲルト・アルブレヒト(指)ケルン西ドイツRSO
BRL-95415(1CD)
ブラームス:チェロのための編曲集
ソナタOp.78(パウル・クレンゲル編)
6つの歌曲(ノーバート・ソルター編)
野にひとりいてOp.86-2
メロディのようなものが僕の心にOp.105-1
サッフォー風の頌歌Op.94-4
子守歌Op.49-4
愛のまことOp.3-1
愛の歌Op.71-5
ハンガリー舞曲集より(アルフレッド・ピアッティ編)
第2曲、第4曲、第5曲、第9曲、第13曲、第14曲、第16曲、第19曲、第20曲
フランチェスコ・ディロン(Vc)
エマヌエーレ・トルクァーティ(P)
BRL-95551(1CD)
ジョン・ジョンソン、アンソニー・ホルボーン:リュート曲集
ジョン・ジョンソン(c.1545-1594):Flatt Pavan、Flatt Galliard、Carman’s Whistle、Delight Pavan、Delight Galliard、Quadro Pavan、Johnson’s Jewel、Without title (Galliard)、Gathering of peascods、A Ground、Passingmeasures Pavan、Good night and good rest
アンソニー・ホルボーン(c.1545-1602):Pavan、New Year’s Gift、The Countess of Pembroke’s Funerals 、Fantasia I、Heigh ho holiday、Pavan、Galliard to the Pavan last before 、Last will and testament、Fantasia II、Almaine、Galliard、Fantasia、Heres Paternus、Muy Linda、As it fell on a holiday
ヤヴォル・ゲノフ(Lute)
BRL-95586(2CD)
マウリツィオ・カッツアーティ(1616-1678):世俗曲・宗教曲声楽音楽集
Capriccio detto ‘Il Melara'
Sonetto sopra SI e NO
L’amante ladro
Capriccio sopra sette note
L’amante povero
L’amante consigliero
Passacaglio
L’amante spergiuro
L’amante sdegnato
Correnti prima, decima e nona
L’amante incostante
L’amante pigro
Correnti ‘La Guastallesa’, ‘La Gonzaga’ & ‘La Luzzara’
Barzelletta a donna crudele
Barzelletta a quel core ch’arde d’Amore
Sonata ‘La Varana’
L’amante vecchio
L’amante musico
Ciaccona e Ballo della Ciaccona
Che fo, che tardo?
Ut queant laxis
Madrigale al Crocefisso
Sonata ‘La Pellicana’
Ave virgo Maria
Ave maris stella
Capriccio sopra sedici note
Gia la nova improvvisa
Sonata ‘La Nanna’
Ave Regina coelorum
Sanctorum meritis
Salve Regina
エリダヌス
BRL-95599(1CD)
デュセック:ピアノ・ソナタ第1集
3つのピアノ・ソナタOp.10、
ピアノ・ソナタ ニ長調Op.31-2
バルト・ファン・オールト(fp)
BRL-95646(1CD)
ジャコモ・ゴティフレード・フェラーリ(1763-1842):ピアノ曲集
奇想曲ハ短調Op.8、
ソナタ.ハ長調Op.10-1、
3つのソナタと6つのバレッティOp.12、
ソナタ イ短調Op.9-3
ステファニア・ネオナート(fp)
BRL-95649(1CD)
J.S.バッハの教え子たち
ヨハン・クリスティアン・キッテル(1732-1809):ファンタジア・コン・オルガノ・プレーノ、
 いまや汝は去り行きたもう わがイエスよ、
 前奏曲ホ短調、
 前奏曲プロ・オルガノ・プレノ
ヨハン・ルートヴィヒ・クレープス(1713-1780):「おおわが魂よ、大いに喜べ」による幻想曲、トッカータとフーガ イ短調 Krebs-WV411
ヨハン・カスパル・フォーグラー(1696-1763):神よ あなたの慈しみによって私とともに
ハン・ゴットフリート・ヴァルター(1684-1748):メック氏による協奏曲(オルガンのための)
C.P.E.バッハ:幻想曲とフーガWq.119-7、オルガンソナタ第4番Wq.70-4
J.S.バッハ:トッカータとフーガBWV.565
エマヌエレ・カルディ(Org)
BRL-95654(1CD)
16、17世紀のイギリスの歌と器楽曲集
ダウランド:昔の涙、
 ジョン・スーチ卿のガリアルド、
 ジョージ・ホワイトヘッド氏のアルマンド、
 われ御身にふさわしからざるを恥ず
バード:ああ おろかな魂よ
ギボンズ:What strikes the clock?
ジョン・ボールドウィン(ca.1560-1615):Cockoow as I me walked
クリストファー・タイ(1505-1573):イン・ノミネ/
ナサニエル・パトリック(ca.1569-1595):汝の嘆息を発せよ、落ちないように登れ
不詳:乙女の歌うやさしい歌
パーセル:1つの音形の上の5声のファンタジア
バード:ブラウニング
ジョン・ベネット(fl.1599-1614):ヴィーナスの鳥
リチャード・ニコルソン(1563-1639):かっこう
トマス・ウィールクス(ca.1574-1623):夜うぐいす 喜びのオルガン
不詳:Farewell the bliss
バード:If women could be faire、5声のイン・ノミネ第5番
パーセル:6声のイン・ノミネ
クラーティエ・ファン・フェルトホーフェン (S)
セルダム・セネ
BRL-95655(5CD)
弦楽によるロマンティック・セレナーデ
■Disc. 1
(1)チャイコフスキー:弦楽のためのセレナードOp.48
(2)ドヴォルザーク:弦楽セレナードOp.22
■Disc. 2
カリンニコフ:セレナード ト短調
ヤナーチェク:弦楽のための牧歌
エルガー:弦楽セレナードOp.20
■Disc. 3
ゲーゼ(1817-1890):ノヴェレッテ第1番Op.53、第2番Op.58
■Disc. 4
バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメントSz.113
ジョルジョ・フェデリコ・ゲディーニ(1892-1965):ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲「ベルプラート」
ニーノ・ロータ:弦楽のための協奏曲
ヒンデミット:ヴィオラと弦楽のための葬送音楽
■Disc. 5
(1)スーク:弦楽セレナードOp.6
(2)グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」Op.40
(3)V=ウィリアムズ:トマス・タリスの主題による幻想曲、
 グリーンスリーヴスによる幻想曲
■Disc. 1
(1)アレクサンドル・ルーディン(Vc、指)
アンサンブル・インストゥルメンタル・ムジカ・ヴィーヴァ
(2)ヤロスラフ・クレチェク(指)カペラ・イストロポリターナ
■Disc. 2
マッシモ・ベッリ(指)フェルッチョ・ブゾーニ室内O
■Disc. 3
ウーヴェ・ヴェステン・ラーセン(指)オーフス室内O
■Disc. 4
ダニエレ・オルランド(Vn)、フランチェスコ・フィオーレ(Va)、
フラヴィオ・エミリオ・スコーニャ(指)イ・ソリスティ・アクイラーニ

■Disc. 5
(1)ヤロスラフ・クレチェク(指)カペラ・イストロポリターナ
(2)ステファン・バラット=ドゥーエ(指)オスロ・カメラータ
(3)ジェイムス・ジャッド(指)ニュージーランドSO
BRL-95659(2CD)
モンテヴェルディ:マドリガル集第5巻、第6巻 キリン・コーツフェルト(指)
レ・ヌーボ・ムジケ
BRL-95747(1CD)
サン・マルコ寺院〜復活祭の祝典 フェデリコ・バルダッツィ(指)
アンサンブル・サン・フェリーチェ
ディミトリ・ベッティ(Org)
エリサベッタ・ブラスキ、エリサベッタ・カルーソ、大河 寿美子 (S)
シモーネ・エミリ、北宅憲太郎(T)
アンサンブル・カプリッチョ・アルモニコ
1600年頃のサン・マルコ寺院での復活祭を再現した演奏集。モンテヴェルディの「倫理的・宗教的な森」を中心に、ジョヴァンニ・ガブリエリ、ジョヴァンニ・パオロ・チーマの作品を収録。

BRILLIANT〜未案内旧譜
BRL-95496(14CD)
ヘンデル:名曲集
■Disc. 1〜Disc. 4
カンタータ集
「あの宿命の日から」HWV.99
「涙にくれる女たち、言っておくれ」HWV.107
「いとしい森、心地好い風よ」HWV.88
「私が別れを告げた時」HWV.80
「恋する魂は」HWV.173
「おお、輝き澄んだ瞳」HWV.144
「甘く喜ばしいそよ風よ」HWV.84
「炎の間をお前は戯れに飛び交う」HWV.170
「歩みを止めて」HWV.83
「クローリ、私の美しいクローリ」HWV.92
「それを思わないで」HWV.155
「クローリ、愛らしいクローリよ」HWV.95
「フィッリの夜の思い-やさしい忘却の中で」HWV.134
「フィレーノは去ってしまった」HWV.128
■Disc. 5
ミラ・リッラ・ジェンティーレ(独唱とヴァイオリン独奏による)
ラ・カドゥータ・ディ・イカーロ(独唱とヴァイオリン独奏による)
ミラ・リッラ・ジェンティーレ(独唱とチェロ独奏による)
カンタータ「炎の間をお前は戯れに飛び交う」HWV.170
■Disc. 6
付随音楽「錬金術師」HWV.43
カンタータ「アポロとダフネ」HWV.122
■Disc. 7
カンタータ「ああやはり間違いないのだ」HWV.77、
ソナタOp.1-9 HWV.367a、
カンタータ「愛の苦しみは甘くもある」HWV.109、
ソナタHWV.363a、
カンタータ「親愛なる森よ、優しい風よ」HWV.88
■Disc. 8
カンタータ「やさしい私の恋人よ」HWV.108
カンタータ「ジャスミンの花」HWV.164a
カンタータ「心の平和を奪ったのは誰?」HWV.90
カンタータ「星よ、不実な星よ」HWV.168
■Disc. 9
カンタータ「静かな穏やかな夜」HWV.142
カンタータ「あなたに再びお会いしようとは、おお神よ」HWV.150
カンタータ「うるわしきアマリッリ」HWV.82
■Disc. 10
カンタータ「むごき暴君、愛の神」HWV.97
カンタータ「本当だろうか」 死に瀕するアグリッピーナ HWV.110
■Disc. 11
カンタータ「はかない足跡を追って(捨てられたアルミーダ)」HWV.105*
カンタータ「高い望みをかけられた子」HWV.113
カンタータ「曙は東に輝き」HWV.166*
カンタータ「打ちひしがれた心の子ら」HWV.112#
カンタータ「私の胸は騒ぐ」HWV.132c#
カンタータ「愛の神が見て」HWV.175#
■Disc. 12、Disc. 13
セレナータ「アチ、ガラテアとポリフェーモ」HWV.72
■Disc. 14
イタリア語の二重唱曲集
ソナタ ロ長調
二重唱「夜明けに微笑むその花を」HWV.192
前奏曲ニ短調
二重唱「行け、気紛れな望み」HWV.199
前奏曲
二重唱「愛は私に喜びをもたらす」HWV.180
アントレ
二重唱「私の悩みのたね、いとしいお方」HWV.183
トッカータ
二重唱「ああ、人の運命は」HWV.179
前奏曲
二重唱「盲目の愛の神、あなたを信じまい」HWV.189
■Disc. 1〜Disc. 4
ステファニー・トゥルー (S)
クラーティエ・ファン・フェルトホーフェン (S)
マルコ・ヴィターレ(指)
コントラスト・アルモニコ

■Disc. 5
ヴァレンティナ・ヴァッリアーレ (S)
ムジカ・ペルドゥタ

■Disc. 6
トム・ソル(Bs)
ニコラ・ウェミス (S)
イェド・ヴェンツ(指)
ムジカ・アド・レーヌム

■Disc. 7
ジョルジ・ジュアン・モラタ(T)
レコンディータ・アルモニア

■Disc. 8
アンナ・コロンディ (S)
レジェ・ペルトレーニ(Vc)
ユディット・ペテリ(Cemb)

■Disc. 9
マリア・ザードリ (S)
ラルフ・ポプケン(C-T)
パル・ネーメト(指)
カペラ・サヴァリア

■Disc. 10
マリア・ザードリ (S)
コンチェルト・アルモニコ

■Disc. 11
ヴェロニカ・ヴィンター (S)
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
ヨッヘン・コヴァルスキー(C-T)*
ジークフリート・パンク(Viola da gamba)*
クリスティーネ・ショルンスハイム(Harpsichord)*
ベルリン古楽アカデミー*

ヨッヘン・コヴァルスキー(C-T)#
ジークフリート・パンク(Viola da gamba)#
クリスティーネ・ショルンスハイム(Harpsichord)#

■Disc. 12、isc. 13
ステファニー・トゥルー (S)
ルチアナ・マンチーニ(Ms)
ミッチェル・サンドラー(Bs)
マルコ・ヴィターレ(指)
コントラスト・アルモニコ

■Disc. 14
ジェンマ・ベルタニョッリ (S)
スザンヌ・リューデン (S)
クラウディオ・アストロニオ((指)Cemb)
ハルモニチェス・ムンディ
BRL-94240(6CD)
W.F.バッハ:ハープシコード曲全集
■Disc. 1
ファンタジア集
イ短調F23、ハ長調F14、ニ短調F19、ホ短調F20、ハ短調F15、ニ短調F18、二長調F17、ホ短調F21、ハ短調F16
フーガ ハ短調F32、ヘ長調F33
■Disc. 2、Disc. 3
ソナタ集
ハ長調F200、ヘ長調F6a、ホ短調F204、ハ長調F1a、ニ長調F4、変ホ長調F201、ハ長調F2、イ長調F8、ヘ長調F202、変ホ長調F5、ニ長調F3、ト長調F7、変ロ長調F9
■Disc. 4
12のポロネーズF12
協奏曲ト長調F40
■Disc. 5
組曲ト短調F24
8つのフーガF31
小品集
メヌエット ト短調F25-1
ブレスト ニ短調F25a
ラ・カッチャ ハ長調F26c
起床ラッパ ハ長調F27
ジーグ ト長調F28
前奏曲 ハ短調F29
行進曲 変ホ長調F30
ポロネーズとトリオハ長調F13
ファンタジア ト長調F22
■Disc. 6
序曲変ホ長調
メヌエットヘ長調
メヌエットの変奏曲ヘ長調
行進曲ヘ長調
アレグロ
ファンタジア ニ短調、ト長調
アレグロ ニ長調、ニ短調
メヌエット-トリオ ハ長調
メヌエットと13の変奏曲ト長調
4つのコラール前奏曲
クラウディオ・アストロニオ(Harpsichord)
BRL-95494(1CD)
ラファエレ・カラーチェ(1863-1934):マンドリン四重奏による作品集
詩的幻想曲Op.56、タランテラOp.18、
メヌエット・レントOp.59、
スペイン舞曲Op.105、
ラルゴメストOp.144、
サルタレッロOp.79 、
カラーチェOp.58、
カラッテリスティカ舞曲Op.61、
異国の舞曲Op.165、エレジーOp.131
モートゥス・マンドリン四重奏団
BRL-95276(1CD)
フランソワ・カンピオン(1685-1747):バロックギターによる作品集
ガヴォットとロンドー、前奏曲、
モンレオン、クーラント・ラ・ヴィクトワール、
アルマンド、ため息、サラバンド、ロンドー、
ジーグ、フーガ、小鳥のさえずり、
トンボー、デ・マルトーの墓、
エア、パッサカリア
ベルンハルト・ホフシュテッター(G)
BRL-95352(2CD)
マリオ・ピラティ(1903-1938):室内楽曲集
ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調、
古いナポリ民謡による前奏曲
アリアとタランテラ、2つの小品、
狩の歌、タンムリアータ、
チェロ・ソナタ イ短調、
やさしい練習曲「心配」、バガテル集
ランチェスコ・マナーラ(Vn)
ルカ・シニョリーニ(Vc)
ダリオ・カンデーラ(P)
BRL-95282(1CD)
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ソプラノとギターのための作品全集(モーゼス・イブン・エズラの詩による)
第1部 放浪の歌
青年時代が儚い影のように過ぎ去り
こずえに巣を作るハト
苦悶に悩まされ
第2部 友好の歌
悲しみは私の心を傷つける
運命は我が行方を遮る
おぉ小川
第3部 ワインそして人類の子孫の喜びの間に
友よ深く飲もう
空は活気がなく悲しい
庭は華やかな衣装のように色づきて
第4部 世界とその波乱
この世の人間と子孫たち
世界は愚かな女のように
私は神のみを信じる
第5部 この世の儚さ
墓はどこにあるのか
人に神の日々のことを覚えさせなさい
私は現世を知った
今すぐ死の法廷に
彼らに平和を
私は古代の墓をみた
エピローグ
墓の中に私の何を見出したのだろう?
亡命者のバラード
Arise
Seals of Love
Romance del Conde Olinos
La Ermita de San Simon
ヨアンナ・クリソフスカ (S)
ジュリオ・タンパリーニ(G)
BRL-95541(1CD)
ジョヴァンニ・フランチェスコ・ジュリアーニ(1760-1818):クラリネットとハープのためのノクターン
ノクターン第1番〜第12番
ルイジ・マジストレッリ(Cl)
エレーナ・ゴルナ(Hp)
BRL-95542(2CD)
フランチェスコ・ドゥランテ(1684-1755):弦楽のための協奏曲集
協奏曲第1番〜第8番、協奏曲変ロ長調
アンサンブル・イマジネール
BRL-95559(3CD)
ガエターノ・ヴァレーリ(1760-1822):オルガン曲全集
オルガンのための12のソナタ、
ソナタと変奏曲、
15のチェンバロとオルガンのためのソナタ
6つのオルガンソナタ、16の変奏曲、
オルガンとチェンバロのためのソナタ、
9つのオルガン・ソナタより、
アダージョ・パストラーレによるグラン・シンフォニア
パオロ・ボッティーニ(Org)

BRILLIANT〜2018年3月発売新譜
BRL-95653(25CD)
復活祭と聖週間の受難曲集

■Disc. 1
パレストリーナ:スターバト・マーテル
アレグリ:神よわれを憐れみたまえ
ラムゼイ:力強き者は倒れたるかな
トマス・ウィールクス(1576-1623):ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき
タリス:哀歌
ビクトリア:おおこの道を行ったすべての人よ
ジョスカン・デ・プレ:ヨハネス・オケゲムの死を悼む挽歌
ジェズアルド:おおこの道を行ったすべての人よ
パレストリーナ:バビロンの流れのほとりにて
ジョスカン・デ・プレ:アブサロム我が息子
バード:聖なる都
トムキンズ:ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき
ジョージ・カービーウ(c.1570-1634):ラマで声が聞こえた
■Disc. 2
タリス:哀歌集とコントラファクタ
エレミアの哀歌第1部、エレミアの哀歌第2部
主よ我が罪を消したまえ
主よ私の罪を許して
汚れなき者に祝福あれ
世の救い主より「主よ私の声を聞き」「全ての心と口にて」
おお聖なる饗宴より「おお主よ私は汝によびかけ」「神聖で聖なる饗宴」
世の救い主より「イエスがファリサイ人の家に」
主の御名をほめよ
おお救いのいけにえよ
汝のほかにわれ望みなし
■Disc. 3
カルロ・ジェズアルド(1561-1613):
聖週間のための聖務曲集「テネブレ・レスポンソリウム」
■Disc. 4
シュッツ:マタイ受難曲SWV.479、女よ あなたはなぜ泣いているのかSWV.443
ゲルト・テュルク(T)バス・ラムセラール(Bs)
■Disc. 5〜Disc. 7
J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV.244
■Disc. 8〜Disc. 9
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲BWV.245
■Disc. 10
ベルナルド・パスクィーニ(1637-1710):受難カンタータ集
カンタータ「Hor ch'il Ciel fra densi horrori」
カンタータ「Padre, Signore e Dio」
■Disc. 11
カルロ・ストゥルラ(fl.1730-1740):聖金曜日の受難
■Disc. 12、Disc. 13
テレマン:受難オラトリオTWV5:2
■Disc. 14
テレマン:マタイ受難曲TWV5:31
■Disc. 15
ぺルト:ヨハネ受難曲
■Disc. 16
ペルゴレージ:スターバト・マーテル、
サルヴェ・レジーナ
■Disc. 17
ハイドン:スターバト・マーテルHob.XXa:1
■Disc. 18
ハイドン:オラトリオ「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」Hob.XX:2
■Disc. 19
嘆きと喜び
17世紀のイタリア修道院における受難週の音楽
アドリアーノ・バンキエッリ(1568-1634):おお この道を行ったすべての人よ
クラウディア・フランチェスカ・ルスカ(1593-1676):キリストよ われらは御身をあがめ
モンテヴェルディ、アクイリーノ・コッピーニ(d.1629):Qui pependit in cruce
ルクレツィア・オルシーナ・ヴィッツァーナ(1590-1662):おお 大いなる神秘
作者不詳:Lamentione di Geremia
アレッサンドロ・デラ・チャイア(1605-1670):聖木曜日のための哀歌 II
ジョヴァンニ・バッティスタ・レグレンツィ(1626-1690):Quam amarum est, Maria
マウリツィオ・カッツァーティ(1616-1678):Madrigale al Crocifisso
ロレンツォ・アニェッリ(1610-1674):おお この道を行ったすべての人よ
ジョヴァンニ・アントニオ・グロッシ(1615-1684):キリストよ われらは御身をあがめ
アゴスティーノ・ソデリーニ:Dic nobis, Maria
ティブルツィオ・マッサイノ(1550-1608):すべての人よわれを祝福せよ
ローザ・ジャチンタ・バダラ(1660-1710):シレンティオ
アンドレア・ロータ(1553-1597):この日こそ
ジュリオ・チェサーレ・アッレスティ(1619-1701):我は常にともにあり
キアラ・マルガリータ・コッツォラーニ(1602-1676):Ave mater dilectissima
ルスカ:フランス語のカンツォーネII
ジョヴァンニ・バッティスタ・ストラータ(fl.1609-0651):Risorto hoggi e'il Signore
ドメニコ・マッセンツィオ(d.1650):ハレルヤ−羊飼い
マリア・クサヴェリア・ペルコーナ(c.1652-after 1699):Cessate tympana
■Disc. 20、Disc. 21
ヘンデル:メサイアHMV.56
■Disc. 22
J.S.バッハ:復活祭オラトリオBWV.249
■Disc. 23
テレマン:オラトリオ「イエスの復活と昇天」TWV 6:6
■Disc. 24、Disc. 25
(1)C.P.E.バッハ:オラトリオ「イエスの復活と昇天」Wq.240
(2)C.P.E.バッハ:復活祭カンタータ「神は主を復活させた」Wq.244
■Disc. 1
ティモシー・ブラウン(指)
ケンブリッジ・クレア・カレッジ聖歌隊
■Disc. 2
アリスター・ディクソン(指
)シャペル・デュ・ロワ
■Disc. 3
フランチェスコ・チェーラ(指)
アンサンブル・アルテ・ムジカ
■Disc. 4
ゲルト・テュルク(T)
バス・ラムセラール(Bs)
マッテオ・メッソーリ(指)カ
ペラ・アウグスターナ
■Disc. 5〜Disc. 7
ロジャーズ・カーヴィー=クランプ(T)
マイケル・ジョージ(Bs)
エマ・カークビー (S)
マイケル・チャンス(T)
マーティン・ヒル(T)
デイヴィッド・トーマス(Bs)
ケンブリッジ・キングス・カレッジcho
スティーヴン・クレオバリー(指)
ブランデンブルク・コンソート
■Disc. 8〜Disc. 9
ジョン・マーク・エインズリー(T)
スティーヴン・リチャードソン(Bs)
キャサリン・ボット (S)
マイケル・チャンス(T)
ポール・アグニュー(T)
スティーヴン・ヴァーコー(Br)
ケンブリッジ・キングス・カレッジcho
スティーヴン・クレオバリー(指)
ブランデンブルク・コンソート
■Disc. 10
シャロン・ロストルフ=ザミール(S)
フリオ・ザナージ(Br)
アレクサンドラ・ニジート(Harpsichord)
パオロ・ペッローネ、マリアルイザ・バルボン、ラウラ・コローラ、ジアン・クラウディオ・デル・モロ、ジャンカルロ・チェカッチ、ルイザ・ディ・メナ(Vn)
ディエゴ・ロンカッリ、
レベッカ・フェーリ(Vc)
ロベルト・スティーロ(Db)
ジョヴァンニ・カルーソー(指)
カペラ・ティベリナ
■Disc. 11
ルカ・フランコ・フェッラーリ(指)
イル・コンチェルト・エクレジアースティコ
■Disc. 12、Disc. 13
バーバラ・ロッハー (S)
ツェーガー・ヴァンデルシュテーン(T)
シュテファン・デール(T)
ベルトルト・ポッセマイヤー(Br)
ヨハン=ルネ・シュミット(Br)
フライブルク・ヴォーカル・アンサンブル
ウォルフガング・シェーファー(指)
アルパ・フェスタンテ
■Disc. 14
バルバラ・シュリック (S)
クラウディア・シューベルト(A)
シュテファン・デール(T)
ヴィルフリート・ヨッヘンス(T)
アキム・リュック(Bs)
シーゲン・バッハcho
ウルリヒ・シュテルツェル(指)
ラ・ストラヴァガンツァ・ケルン
■Disc. 15
マーク・アンダーソン(T)
ロバート・マクドナルド(Bs)
アンソニー・ピッツ(指)
トーヌス・ペレグリヌス
■Disc. 16
アンガラード・グリュフィッド・ジョーンズ (S)
ローレンス・ザッツォ(C-T)
ジュリア・ビショップ、
ジョアンナ・パーカー(Vn)
ピーター・ウィスキン(Va)
ジョアンナ・レヴァイン(Vc)
マーク・レヴィ(Violone)
ティモシー・ブラウン((指)Org)
■Disc. 17
クリスティナ・ラキ (S) ユリア・ハマリ(Contralto)
クレス=ホーカン・アーンショー(T)
リヒャルト・アンラウフ(Bs)
シュトゥットガルト室内cho
フリーダー・ベルニウス(指)
ヴュルテンベルク室内O

■Disc. 18
ペトラ・ラビツケ (S)
ガブリエレ・ヴンダラー(Contralto)
ダニエル・サンズ(T)
クリフトフ・フィシェサー(Bs)
ヨーロッパ室内cho
二コル・マット(指)
マンハイム・プファルツ選帝候室内O
■Disc. 19
カンダス・スミス(指)カペラ・アルテミシア
■Disc. 20、Disc. 21
リン・ドーソン (S)
ヒラリー・サマーズ(A)
ジョン・マーク・エインズリー(T)
アラステア・マイルズ(Bs)
ケンブリッジ・キングズ・カレッジcho
スティーヴン・クレオバリー(指)
ブランデンブルク・コンソート
■Disc. 22
クリスティーネ・ブレンク (S)
アンネ・グライリンク(A)
フランク・ボザート(T)
トーマス・プファイファー(Bs)
プファルツハイム・モテットcho
ロルフ・シュヴァイツァー(指)
南西ドイツ・プフォルツハイム室内O、
プファイファー・トランペット・コンソート
■Disc. 23
クラウス・メルテンス(Bs)
ニコ・ファン・デル・メール(T)
モニカ・フリマー (S)
ヴェロニカ・ヴィンター (S)
マティアス・コッホ(A)
ライニッシェ・カントライ
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
■Disc. 24、Disc. 25
(1)バルバラ・シュリック (S)
クリストフ・プレガルディエン(T)
スティーヴン・ヴァーコー(Bs)
ライニッシェ・カントライ
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
(2)マルティナ・リンス (S)
ポール・エリオット(T)
ゴットホルト・シュヴァルツ(Bs)
ライニッシェ・カントライ
ヘルマン・マックス(指)
ダス・クライネ・コンツェルト
BRL-95525(5CD)
サルヴァトーレ・ランゼッティ(1710-1780):チェロソナタ集
2つのチェロのための6つのソナタOp.2
チェロと通奏低音のための12のソナタOp.1
チェロと通奏低音のための6つのソナタOp.5
優雅でやさしい6つのソナタ
ガリジョーニ・フランチェスコ(Vc)
ラルテ・デラルコ"
BRL-95429(4CD)
トスティ:歌曲集第2巻
■Disc. 1
Apri!..., serenata popolare (CS81)
At the Convent Gate, song (CS82)
In mare, melodia (CS83)
Priere (CS84)
Sogno, melodia (CS85)
Marechiare, canto napolitano (CS86)
Pepita, vecchia canzone spagnuola (CS87)
Lutto, melodia (CS88)
L’ultimo bacio, romanzetta (CS89)
Chanson de Fortunio (CS90)
■Disc. 2
Love Ties (CS91)
Malia, melodia (CS92)
Segreto, melodia (CS93)
Vieni…, piccola barcarola (CS94)
We Have Loved, song (CS95)
“Malinconia”(CS96)
I. Dorme la selva
II. Quand’io ti guardo
III. L’ora e tarda
IV. Or dunque addio!
V. Chi sei tu che mi parli?
La viuletta. Si na scingiate te putesse da (CS97)
Luce d’amore!, melodia (CS98)
“Due melodie” (CS 100)
I. Deh, ti desta, serenata
II. Au cimetiere, melodie
Dreams of the Summer Night, serenade (CS101)
Chanson d’automne (CS102)
Ici bas, melodie (CS103)
Mio povero amor!, romanzetta (CS104)
Ridonami la calma!..., preghiera (CS105)
Tell Them!, song (CS106)
■Disc. 3
Altre pagine d’album (1889) (CS107)
Lasciali dir
Tout passe, tout lasse, tout casse!
Automne
Primavera
Mon coeur est plein de toi
Fiaba
Si vous saviez!
Carmen
Je voudrais
Guitare
Si tu le volais
Dimmi fanciulla
Carmela, ballatella popolare (CS108)
La serenata (CS 109)
Shall We Forget, song (CS110)
Non senti tu…, melodia (CS113)
Un bacio, canzone (CS114)
Pianto di monaca, melodia (CS115)
Io mi domando, melodia (CS116)
Cadenza a La serenata, scritta appositamente per Nellie Melba (CS 109B)
■Disc. 4
Beauty’s Eyes, song (CS117)
Ever Yours Sincerely, chansonette (CS118)
Tell me to Stay, song (CS119)
Venetian Song (CS120)
Canzone Veneziana (CS120B)
Winged Echoes, song (CS121)
Entra!, melodia (CS124)
Magia, romanza (CS125)
My Memories, song (CS126)
Triste ritorno, melodia (CS128)
I Dare to Love Thee, song (CS129)
Novena profana, melodia (CS130)
Neapolitan Song (CS131)
Per morire, melodia (CS132)
Comme va?, ricordo di Francavilla al Mare (CS134)
Nel mio segreto?, melodia (CS135)
“Quattro melodie” (CS150)
I. Laggiu, laggiu!
II. “La fioca anima mia”
III. Non m’aspettare!
IV. Per l’amor d’amore
In the Hush of the Night, song (CS149)
■Disc. 1
モニカ・バチェッリ (S)
マーク・ミルホファー(T)
アントニオ・バッリスタ(P)

■Disc. 2
ベネデッタ・トーレ (S)
エフゲニー・ヴィラヌエーヴァ(Br)
ルイザ・プレイエル(P)

■Disc. 3
デジレ・ランカトーレ (S)
マルコ・スコラストラ(P)

■Disc. 4
ジュルジータ・アダモナイト(Ms)
ピオトル・レンパ(Bs)
マルコ・モレスコ(P)
BRL-95656(1CD)
パッサカリアとシャコンヌ
ジョヴァンニ・ピッキ(1571-1643):パス・ア・メッゾ
パーセル:新しいグラウンド
J.S.バッハ(ベルダー編):シャコンヌBWV.1004
トムキンズ:グラウンド
ルイ・マルシャン(1669-1732):シャコンヌ ニ短調
ルイ・クープラン(1626-1661):プレリュード ハ長調、パッサカリア ハ長調
ソレール:ファンダンゴ ニ短調
ベルナルド・ストラーチェ(1637-1707):シャコンヌ
ムファット:パッサカリア ト短調
フレスコバルディ:パッサカリアに基づく100のパルティータ
ピーター=ヤン・ベルダー(Harpsichord)"
BRL-95535(2CD)
A.スカルラッティ:三位一体のためのオラトリオ エステヴァン・ヴェラルディ(指)
アレッサンドロ・ストラデッラ・コンソート"
リンダ・カンパネッラ (S)
シルヴィア・ボッサ (S)
ジャンルカ・ベルフィオーリ・ドーロ(Contraltino)
マリオ・チェッケッティ(T)
カルロ・レポーレ(Bs)
BRL-95399(1CD)
バトロメオ・カンパニョーリ(1751-1827):6つのフルート四重奏曲集
フルート四重奏曲第1番ニ長調、第2番ハ長調、第3番ト長調、第4番ホ短調、第5番ヘ長調、第6番変ロ長調
アンサンブル・イル・デメトリオ
BRL-95555(2CD)
エリザベト=クロード・ジャケ・ド・ラ・ゲール(1665-1729):ハープシコード曲全集
クラブサン組曲第1番ニ短調、第2番ト短調、第3番イ短調、第4番ヘ長調、第5番ニ短調、第6番ト長調 、ヴァイオリンでも演奏可能なクラヴサン曲集(1707)
フランチェスカ・ランフランコ(Harpsichord)
BRL-95581(1CD)
マルコ・エンリコ・ボッシ(1861-1925):ピアノ三重奏曲集
ピアノ三重奏曲第1番、第2番
トリオ・アルケ
BRL-95618(2CD)
ゴンザロ・デ・バエナ(c.1480-after 1540)による鍵盤楽器のための新しい練習曲集
■Disc. 1
クリストバル・ド・モラレス(c.1500-1550):この日町にいたる罪ある女が
フアン・デ・ウレダ(c.1430-c.1482):マニフィカトの2つの詩
ホアン・デ・バダホス(c.1460-after 1521):歌え舌よ
フアン・デ・アンチエタ(c.1462-1523):めでたきかな 我は
不詳:主よ あわれみたまえ
フランシスコ・デ・ペニャローサ(c.1470-1528):Unica est columba mea、第4旋法による主よ あわれみたまえ、第8旋法による主よ あわれみたまえ
不詳:星々の造り主よ
ペドロ・デ・エスコバル(c.1465-c.1535):Clamabat autem mulier Cananea、(題名なし)、全能の父
不詳:我らの救い主イエスよ
フアン・ガルシア・デ・バスルト(c.1480-1547):権力ある者を引き降ろし
ゴンザロ・デ・バエナ:もし我が、めでたし海の星
アントニオ・デ・パエナ(after 1562):神の子羊、主よあわれみたまえ、聖なるかな、天と地は あなたの栄光で満ちている、第6旋法による主よあわれみたまえ、聖なるかな
■Disc. 2
オケゲム:神なる主よ
ロワゼ・コンペール(c.1450-1518):第1旋法、クレド、主は栄光のうちに再び来られる
ジョスカン・デ・プレ:ベネディクトゥス、天と地は あなたの栄光で満ちている、神の子羊
ヤコブ・オブレヒト(c.1450-1505):ベネディクトゥス
オケゲム:聖なるかな
ジョスカン・デ・プレ:ミサ曲「手に負えない運命の女神」よりベネディクトゥス、ミサ曲「武装した人」より天と地は あなたの栄光で満ちている
ヤコブ・オブレヒト:Si sumpsero penas meas
ジョスカン・デ・プレ:平安のうちにことごとく
アレクサンダー・アグリコラ(c.1446-1506):Si dedero
ジョスカン・デ・プレ:無名のミサより神の子羊、ミサ曲「ラ・ソ・ファ・レ・ミ」より聖なるかな、全能の父
アントワーヌ・ド・フェヴァン(c.1470-c.1511):神の子羊
アントワーヌ・ブリュメル(c.1460-c.1520):御父の母にして娘
マテュー・ガスコーニュ(after 1516):神の子羊
フィルミヌス・カロン(after 1475):Helas que pourra devenir
アレクサンダー・アグリコラ(1445-1506):Motete del ciego
ブルーノ・フォルスト(Org)
ゴンザロ・デ・バエナはカスティーリャ出身のポルトガルの王。演奏を行うための教本「新しく考案された演奏法」として1540年にイベリア半島で出版され、1992年にマドリッドで発見された。この本は誰にでも学びやすいように理論的に書かれ、タブラチュア譜で表記されている。声の作品も含まれているが、これらは貴重な資料でもあり、16世紀初期のイベリアにおける音楽をうかがい知ることができる。奏者フォルストは音楽学者でもあり、自ら当時の装飾音等や奏法を追加し完全な楽譜、資料として再生させた。
BRL-95662(2CD)
ルネサンス時代の讃美歌集
■Disc. 1
(1)アレグリ:ミゼレーレ
(2)タリス:汝のほかにわれ望みなし
(3)パレストリーナ:スターバト・マーテル
(4)フランチェスコ・カヴァッリ(1602-1676):サルヴェ・レジナ
セバスティアン・デ・ビバンコ(1551-1622):第8旋法によるマニフィカト
(5)アントニオ・ロッティ(1666-1740):十字架にかけられ
バード:アヴェ・ヴェルム・コルプス
(6)ジョスカン・デ・プレ:わが子 アブサロンよ
ジェズアルド:おお あなたがた道行くすべての者よ
ビクトリア:おお あなたがた道行くすべての者よ
(7)モンテヴェルディ:賛美せよ しもべらよ、めでたし 海の星
■Disc. 2
ジョヴァンニ・ガブリエリ:Ahi senza te
アレッサンドロ・ストリッジョ(1540-1592):優雅なニンフたち
ジョヴァンニ・ガブリエリ:Dolce nemica mia
アドリアン・ヴィラールト(1490-1562):私の愛しい人よ
ジョヴァンニ・ガブリエリ:Alma cortes’ e bella
ヨハン・グラッベ(1585-1655):Cor mio
ハンス・ニールセン(1580-1626):Deh dolce anima
モウンス・ペーザスン(1583-1623):あなたを愛しています
ジョヴァンニ・ガブリエリ:主よ あわれみたまえ、Fuggi pur se sai
アンドレア・ガブリエリ:高貴な血統の中には、戦いで
ジョヴァンニ・ガブリエリ:Amor dove mi guidi
アンドレア・ガブリエリ:A le guancie de rose、グローリア
クラウディオ・メールロ(1533-1604):聖なるかな、ミサ曲「われら主をほめたたえん」よりクレド、今日 キリストが生まれた、神の子羊
ジョヴァンニ・ガブリエリ:すべての民よ手を打ち鳴らせ
■Disc. 1
(1)ティモシー・ブラウン(指)
ケンブリッジ・クレア・カレッジcho
(2)アリスター・ディクソン(指)シャペル・デュ・ロイ
(3)ティモシー・ブラウン(指)クレア・カレッジcho

(4)スティーヴン・クレオバリー(指)ケンブリッジ・キングス・カレッジcho
(5)クリストファー・ロビンソン(指)ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジcho

(6)ティモシー・ブラウン(指)ケンブリッジ・クレア・カレッジcho

(7フェデリコ・バルダッツィ(指)アンサンブル・サン・フェリーチェ

■Disc. 2
ニコル・マット(指)ヨーロッパ室内cho

その他の廉価BOX


MEMBRAN
DOC-600057(4CD)
ジネット・ヌヴー/スタジオ録音全集
■Disc1
クライスラー:バッハの様式によるグラーヴェ ハ短調
スーク:4つの小品 op.17〜第3曲「ウン・ポコ・トリステ」
スーク:4つの小品 op.17〜第2曲「アパッショナータ」
ショパン(ロディオノフ編):夜想曲第20番嬰ハ短調(遺作)
グルック:「オルフェオとエウリディーチェ」〜メロディー
パラディス(ドゥシキン編):シチリア舞曲
R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調 op.18*
タルティーニ(クライスラー編):コレッリの主題による変奏曲*

■Disc2
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲*
ショパン(ロディオノフ編):夜想曲第20番嬰ハ短調(遺作)
ディニーク(ハイフェッツ編):ホラ・スタッカート
■Disc3
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
スカルラテスク:バガテル
ファリャ(クライスラー編):歌劇「はかなき人生」〜スペイン舞曲
■Disc4
ラヴェル:ツィガーヌ/ハバネラ形式の小品
スーク:4つの小品op.17
ショーソン:詩曲op.25*
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ. ト短調#
ジネット・ヌヴー(Vn)

■Disc1
ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(P)
グスタフ・ベック(P)*
録音:1938年、1939年*

■Disc2
ジャン・ヌヴー(P)
ワルター・ジュスキント(指)フィルハーモニアO*
録音:1945年*、1946年(2,3)

■Disc3
ジャン・ヌヴー(P)
イサイ・ドヴローウェン(指)フィルハーモニアO
録音:1946年

■Disc4
ジャン・ヌヴー(P)
イサイ・ドヴローウェン(指)フィルハーモニアO*
録音:1946年、1948年#

音源:EMI







伊SONY
88765-406202(34CD)
ベートーヴェン・ボックス〜主要作品集
■Disc1
交響曲第1番ハ長調Op.21
交響曲第3番変ホ長調Op.55「英雄」
■Disc2
交響曲第2番ニ長調Op.36
交響曲第7番イ長調Op.92
■Disc3
交響曲第4番変ロ長調Op.60
交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」
「エグモント」序曲Op.84
■Disc4
交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」
交響曲第8番ヘ長調Op.93
「シュテファン王」序曲Op.117
■Disc5
交響曲第9番「合唱付き」
「フィデリオ」序曲Op.72b
■Disc6
ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
「献堂式序曲Op.124
「レオノーレ」序曲第3番Op.72a
■Disc7
ピアノ協奏曲第1番&第2番
■Disc8
ピアノ協奏曲第3番&第4番
■Disc9
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ピアノ・ソナタ第18番ホ長調 Op.31-3
■Disc10
ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61
ロマンス.ト長調 Op.40*
ロマンス.ヘ長調 Op.50*
■Disc11
三重協奏曲ハ長調 Op.56
七重奏曲変ホ長調 Op.20*
■Disc12
ヴァイオリン・ソナタ第1番〜第3番
■Disc13
ヴァイオリン・ソナタ第4番〜第5番
■Disc14
ヴァイオリン・ソナタ第6番〜第8番
■Disc15
ヴァイオリン・ソナタ第9番〜第10番
■Disc16
ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調 Op.97「大公」
ピアノ三重奏曲第5番ニ長調 Op.70-1「幽霊」
■Disc17
弦楽四重奏曲第1番〜第3番
■Disc18
弦楽四重奏曲第4番〜第6番
■Disc19
弦楽四重奏曲第7番〜第8番
■Disc20
弦楽四重奏曲第9番〜第10番
■Disc21
弦楽四重奏曲第11番〜第12番
■Disc22
弦楽四重奏曲第13番〜第16番
■Disc25
ピアノ・ソナタ第7番〜第10番
■Disc26
ピアノ・ソナタ第11番〜第14番2「月光」
■Disc27
ピアノ・ソナタ第15番〜第17番「テンペスト」
■Disc28
ピアノ・ソナタ第18番〜第21番「ワルトシュタイン」
ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54
■Disc29
ピアノ・ソナタ第23番「熱情」〜ピアノ・ソナタ第24番「テレーゼ」
ピアノ・ソナタ第25番〜第27番
■Disc30
ピアノ・ソナタ第28番〜第29番「ハンマークラヴィーア」
■Disc31
ピアノ・ソナタ第30番〜第32番
■Disc32
ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123
■Disc33〜34
歌劇「フィデリオ」
■Disc1〜Disc6
アイザック・スターン(Vn)
レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1961〜1964年(交響曲)、
1959年(ヴァイオリン協奏曲)、
1960〜1970年(序曲)

■Disc7 〜Disc9
アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
ダニエル・バレンボイム(指)LPO
録音:1975年(協奏曲)、1976年(ソナタ)

■Disc10
アイザック・スターン(Vn)
ダニエル・バレンボイム(指)NYO
録音:1975年
アイザック・スターン(Vn)*
小澤征爾(指)ボストンSO*
録音:1980年*

■Disc11
イェフィム・ブロンフマン(P)
ギル・シャハム(Vn)
トルルス・モルク(Vc)
デイヴィッド・ジンマン(指)チューリヒ・トーンハレO
ギル・シャハム(Vn)*
トルルス・モルク(Vc)*
ミヒャエル・ライド(Cl)*
フローレンス・ジェニー(Fg)*
ヤーコプ・ヘフティ(Hrn)*
ミヒャエル・ロウイリー(Va)*
ロナルド・ダンゲル(Cb)*
録音:2004年

■Disc12〜Disc15
ピンカス・ズッカーマン(Vn)
マルク・ナイクルグ(P)
録音:1990〜1991年

■Disc16
ラルキブデッリ
【ヴェラ・ベス(Vn)
アンナー・ビルスマ(Vc)
ジョス・ファン・インマゼール(フォルテピアノ)】
録音:1999年

■Disc17
ブダペストSQ
【ヨーゼフ・ロイスマン(第1ヴァイオリン)
アレクサンダー・シュナイダー(第2ヴァイオリン)
ボリス・クロイト(Va)
ミーシャ・シュナイダー(Vc)】
録音:1958年〜1961年

■Disc25〜Disc31
ルドルフ・ブッフビンダー(P)
録音:2010年9月〜2011年3月

■Disc32
リューバ・オルゴナソヴァ(S)
アンナ・ラーション(A)
ライナー・トロスト(T)
フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ(Br)
スイス室内Cho
デヴィッド・ジンマン(指)
チューリヒ・トーンハレO
録音:2000年

■Disc33〜34
ジャニーヌ・アルトマイヤー
ジークフリート・イェルザレム
ジークムント・ニムスゲルン
テオ・アダム
ペーター・メーフェン、他
ライプツィヒ放送Cho、
ベルリン放送男声Cho
クルト・マズア(指)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO
録音:1980〜1981年








MEMBRAN

MEM-600001
(117CD)
カラヤン・コレクション1938-1960
■CD.1
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1. Die Zauberflote / The Magic Flute: Ouverture / overture
Staatskapelle Berlin
Aufnahme / recorded in: 1938

Peter Tschaikowsky (1840-1893)
2.-5. Symphonie Nr. 6 h-Moll op. 74 ?Pathetique“ / Symphony No. 6 in B minor op. 74 “Pathetique”
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1939

Bed?ich Smetana (1824-1884)
6. Ma Vlast (Mein Vaterland / My Fatherland): II. Vltava (Die Moldau / The Moldau)
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1940

■CD.2
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-4. Symphonie Nr. 3 Es-Dur op. 55 ?Eroica?g / Symphony No. 3 in E-flat major op. 55 ?gEroica?h
Staatskapelle Berlin
Aufnahme / recorded in: 1944

Carl Maria von Weber (1786-1826)
5. Der Freischutz / The Marksman: Ouverture / overture
Concertgebouw Orchestra, Amsterdam
Aufnahme / recorded in: 1943

■CD.3
Antonin Dvo?ak (1841-1904)
1.-4. Symphonie Nr. 9 e-Moll op. 95 ?Aus der Neuen Welt?g / Symphony No. 9 in E minor op. 95 ?gFrom The New World?h
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1940

Anton Bruckner (1824-1896)
5. Symphonie Nr. 8 c-Moll / Symphony No. 8 in C minor: IV. Finale: Feierlich, nicht schnell
Staatskapelle Berlin
Aufnahme / recorded in: 1944

■CD.4
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-4. Symphonie Nr. 1 C-Dur op. 21 / Symphony No. 1 in C major op. 21
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

5.-6. Symphonie Nr. 3 Es-Dur op. 55 ?Eroica?g / Symphony No. 3 in E-flat major op. 55 ?gEroica?h
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.5
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-4. Symphonie Nr. 2 D-Dur op. 36 / Symphony No. 2 in D major op. 36
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

5.-8. Symphonie Nr. 4 B-Dur op. 60 / Symphony No. 4 in B-flat major op. 60
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.6
Ludwig van Beethoven (1770- 1827)
1.-4. Symphonie Nr. 5 c-Moll op. 67 / Symphony No. 5 in C minor op. 67
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

5.-9. Symphonie Nr. 6 F-Dur op. 68 ?Pastorale?g / Symphony No. 6 in F major op. 68 ?gPastorale?h
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.7
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-4. Symphonie Nr. 7 A-Dur op. 92 / Symphony No. 7 in A major op. 92
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

5.-8. Symphonie Nr. 8 F-Dur op. 93 / Symphony No. 8 in F major op. 93
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.8
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-4. Symphonie Nr. 9 d-Moll op. 125 / Symphony No. 9 in D minor op. 125
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Marga Hoffgen, Alt / contralto
Ernst Haefliger, Tenor / tenor
Otto Edelmann, Bass / bass
Chor der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Chorus of Society of Music Friends in Vienna
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.9
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 3 c-Moll op. 37 / Piano Concerto No. 3 in C minor op. 37
Glenn Gould, Klavier / piano
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957 (live)

4. Egmont op. 84 / Egmont op. 84: Ouverture / overture
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

5. Coriolan op. 62 / Coriolan op. 62: Ouverture / overture
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

6. Leonore III op. 72B / Leonore III op. 72b: Ouverture / overture
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.10
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 4 G-Dur op. 58 / Piano Concerto No. 4 in G major op. 58
Clara Haskil, Klavier / piano
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1952 (live)

4.-6. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 5 Es-Dur op. 73 / Piano Concerto No. 5 in E-flat major op. 73
Walter Gieseking, Klavier / piano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.11
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-3. Konzert fur Violine und Orchester D-Dur op. 61 / Violin Concerto in D major op. 61
Wolfgang Schneiderhan, Violine / violin
Lucerne Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

4. Ah! Perfido op. 65
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954

Fidelio
5. Abscheulicher
6. Komm, Hoffnung
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.12
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
Fidelio (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-15. 1. Akt / Act 1
Leonore: Birgit Nilsson
Florestan: Jon Vickers
Marzelline: Wilma Lipp
Pizarro: Hans Hotter
Rocco: Gottlob Frick
Jacquino: Gerhard Unger
Fernando: Franz Crass
Chor und Orchester der Mailander Scala / Chorus and Orchestra of Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1960 (live)

■CD.13
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
Fidelio (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-10. 2. Akt / Act 2
Leonore: Birgit Nilsson
Florestan: Jon Vickers
Marzelline: Wilma Lipp
Pizarro: Hans Hotter
Rocco: Gottlob Frick
Jacquino: Gerhard Unger
Fernando: Franz Crass
Chor und Orchester der Mailander Scala / Chorus and Orchestra of Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1960 (live)

11. Missa solemnis op. 123 / Missa solemnis op. 123: I. Kyrie
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Christa Ludwig, Mezzosopran / mezzo-soprano
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Nicola Zaccaria, Bass / bass
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.14
Ludwig van Beethoven (1770-1827)
1.-10. Missa solemnis op. 123 / Missa solemnis op. 123
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Christa Ludwig, Mezzosopran / mezzo-soprano
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Nicola Zaccaria, Bass / bass
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.15
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-4. Symphonie Nr. 33 B-Dur KV 319 / Symphony No. 33 in B-flat major KV 319

5. Drei Deutsche Tanze KV 605 / Three German Dances KV 605: Nr. 3 ?Die Schlittenfahrt?g / No. 3 ?gSleigh Ride?h

6. Sechs Deutsche Tanze KV 600 / Six German Dances KV 600: Nr. 5 ?Der Kanarienvogel?g / No. 5 ?gCanary?h

7. Adagio und Fuge KV 546 / Adagio and Fugue KV 546

8. Divertimento Nr. 17 KV 334 / Divertimento No. 17 KV 334: Adagio

9. Maurerische Trauermusik KV 477 / Masonic Funeral Music KV 477

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1946 + 1947

■CD.16
Wolfgang Amadeus Mozart (1756 ? 1791)
1.-4. Symphonie Nr. 35 D-Dur KV 385 ?Haffner?g / Symphony No. 35 in D major KV 385 ?gHaffner?h
5.-8. Symphonie Nr. 39 Es-Dur KV 543 / Symphony No. 39 in E-flat major KV 543
9.-14. Divertimento Nr. 15 B-Dur KV 287 / Divertimento No. 15 in B-flat major KV 287

Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954 + 1955

■CD.17
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-3. Symphonie Nr. 38 D-Dur KV 503 ?Prager?g / Symphony No. 38 in D major KV 503 ?gPrague?h
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

4.-7. Symphonie Nr. 29 A-Dur KV 201 / Symphony No. 29 in A major KV 201
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

8.-11. Serenade Nr. 13 G-Dur KV 525 ?Eine kleine Nachtmusik?g / Serenade No. 13 in G major KV 525 ?gA Little Night Music?h
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.18
Joseph Haydn (1732-1809)
1.-4. Symphonie Nr. 104 D-Dur ?Londoner?g / Symphony No. 104 in D major ?gLondon?h
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
5.-8. Symphonie Nr. 40 g-Moll KV 550 / Symphony No. 40 in G minor KV 550
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.19
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-3 Sinfonia concertante fur Klarinette, Oboe, Horn und Fagott Es-Dur KV 297b / Sinfonia concertante for Clarinet, Oboe, Horn and Bassoon in E-flat major KV 297b
Bernard Walton, Klarinette / clarinet
Sidney Sutcliffe, Oboe / oboe
Dennis Brain, Horn / horn
Cecil James, Fagott / bassoon
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

4.-6. Konzert fur Klarinette und Orchester A-Dur KV 622 / Clarinet Concerto in A major KV 622
Bernard Walton, Klarinette / clarinet
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.20
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-4. Symphonie Nr. 41 C-Dur KV 551 ?Jupiter?g / Symphony No. 41 in C major KV 551 ?gJupiter?h
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1956 (live)

5.-7. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 20 d-Moll KV 466 / Piano Concerto No. 20 in D minor KV 466
Wilhelm Kempff, Klavier / piano
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1956 (live)

■CD.21
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-2. Konzert fur Horn und Orchester Nr. 1 D-Dur KV 412 / Horn Concerto No. 1 in D major KV 412

3.-5. Konzert fur Horn und Orchester Nr. 2 Es-Dur KV 417 / Horn Concerto No. 2 in E-flat major KV 417

6.-8. Konzert fur Horn und Orchester Nr. 3 Es-Dur KV 447 / Horn Concerto No. 3 in E-flat major KV 447

9.-11. Konzert fur Horn und Orchester Nr. 4 Es-Dur KV 495 / Horn Concerto No. 4 in E-flat major KV 495

Dennis Brain, Horn / horn
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.22
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 23 A-Dur KV 488 / Piano Concerto No. 23 in A major KV 488
Walter Gieseking, Klavier / piano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

4.-6. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 24 c-Moll KV 491 / Piano Concerto No. 24 in C minor KV 491
Walter Gieseking, Klavier / piano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.23
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Le nozze di Figaro KV 492 (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-10. 1. Akt / Act 1
11.-19. 2. Akt / Act 2
Figaro: Erich Kunz
Susanna: Irmgard Seefried
Graf / Count Almaviva: George London
Grafin / CountessAlmaviva: Elisabeth Schwarzkopf
Cherubino: Sena Jurinac
Bartolo: Marjan Rus
Marcellina: Elisabeth Hongen
Don Basilio & Don Curzio: Erich Majkut
Barbarina: Rosl Schwaiger
Antonio: Wilhelm Felden
Zwei Madchen / two girls: Anny Felbermayer, Hilde Czeska
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper, Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1950

■CD.24
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Le nozze di Figaro KV 492 (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-7. 3. Akt / Act 3
8.-14. 4. Akt / Act 4
Figaro: Erich Kunz
Susanna: Irmgard Seefried
Graf / CountAlmaviva: George London
Grafin / Countess Almaviva: Elisabeth Schwarzkopf
Cherubino: Sena Jurinac
Bartolo: Marjan Rus
Marcellina: Elisabeth Hongen
Don Basilio & Don Curzio: Erich Majkut
Barbarina: Rosl Schwaiger
Antonio: Wilhelm Felden
Zwei Madchen / two girls: Anny Felbermayer, Hilde Czeska
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper, Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1950

■CD.25
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Die Zauberflote KV 620 (Gesamtaufnahme) / The Magic Flute KV 620 (Complete Recording)
1.-19. 1. Akt / Act 1
Sarastro: Ludwig Weber
Tamino: Anton Dermota
Sprecher / speaker: George London
Ein alter Priester / an old priest: Erich Majkut
Ein zweiter Priester / second priest: Harald Proglhof
Die Konigin der Nacht / Queen of the Night: Wilma Lipp
Pamina: Irmgard Seefried
Erste Dame / first lady: Sena Jurinac
Zweite Dame / second lady: Friedl Riegler
Dritte Dame / third lady: Else Schurhoff
Erster Knabe / first youth: Hermine Steinmassl
Zweiter Knabe / second youth: Elionore Dorpinghans
Dritter Knabe / third youth: Annelies Stuckl
Papageno: Erich Kunz
Papagena: Emmy Loose
Monostatos: Peter Klein
Erster Geharnischter / first man in armour: Erich Majkut
Zweiter Geharnischter / second man in armour: Ljubomir Pantscheff
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1950

■CD.26
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Die Zauberflote KV 620 (Gesamtaufnahme) / The Magic Flute KV 620 (Complete Recording)
1.-12. 2. Akt / Act 2
13.-20. Finale
Sarastro: Ludwig Weber
Tamino: Anton Dermota
Sprecher: George London
Ein alter Priester / an old priest: Erich Majkut
Ein zweiter Priester / second priest: Harald Proglhof
Die Konigin der Nacht / Queen of the Night: Wilma Lipp
Pamina: Irmgard Seefried
Erste Dame / first lady: Sena Jurinac
Zweite Dame / second lady: Friedl Riegler
Dritte Dame / third lady: Else Schurhoff
Erster Knabe / first youth: Hermine Steinmassl
Zweiter Knabe / second youth: Elionore Dorpinghans
Dritter Knabe / third youth: Annelies Stuckl
Papageno: Erich Kunz
Papagena: Emmy Loose
Monostatos: Peter Klein
Erster Geharnischter / first man in armour: Erich Majkut
Zweiter Geharnischter / second man in armour: Ljubomir Pantscheff
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1950

■CD.27
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Cosi fan tutte KV 588 (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-32.1. Akt, Szenen 1-3 / Act 1, Scenes 1-3
Fiordiligi: Elisabeth Schwarzkopf
Dorabella: Nan Merriman
Guglielmo: Rolando Panerai
Ferrando: Leopold Simoneau
Despina: Lisa Otto
Don Alfonso: Sesto Bruscantini
Philharmonia Orchestra & Chorus
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.28
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Cosi fan tutte KV 588 (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-5. 1. Akt, Vierte Szene / Act 1, Scene 4
6.-21. 2. Akt, Szenen 1+2 / Act 2, Scenes 1+2
Fiordiligi: Elisabeth Schwarzkopf
Dorabella: Nan Merriman
Guglielmo: Rolando Panerai
Ferrando: Leopold Simoneau
Despina: Lisa Otto
Don Alfonso: Sesto Bruscantini
Philharmonia Orchestra & Chorus
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.29
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
Cosi fan tutte KV 588 (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-17. 2. Akt, Szenen 3+4 / Act 2, Scenes 3+4
Fiordiligi: Elisabeth Schwarzkopf
Dorabella: Nan Merriman
Guglielmo: Rolando Panerai
Ferrando: Leopold Simoneau
Despina: Lisa Otto
Don Alfonso: Sesto Bruscantini
Philharmonia Orchestra & Chorus
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.30
Wolfgang Amadeus Mozart (1756 ? 1791)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 21 C-Dur KV 467 / Piano Concerto No. 21 in C major KV 467
Dinu Lipatti, Klavier / piano
Lucerne Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1950

Don Giovanni KV 527
4. La ci darem la mano
Erich Kunz, Bariton / baritone
Irmgard Seefried, Sopran / soprano
5. Or sai chi l?Lonore
Maria Cebotari, Sopran / soprano
6. Batti, batti, o bel Masetto
Irmgard Seefried, Sopran / soprano
7. Crudele? ?c Non mi dir
Maria Cebotari, Sopran

Le nozze di Figaro KV 492
8. Non piu andrai
Erich Kunz, Bariton / baritone
9. Voi, che sapete
10. Deh, vieni, non tardar
Irmgard Seefried, Sopran / soprano

11. Die Entfuhrung aus dem Serail KV 384 / Escape From The Seraglio KV 384: Martern aller Arten
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano

12. Die Zauberflote KV 620 / The Magic Flute KV 620: Bei Mannern, welche Liebe fuhlen
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Erich Kunz, Bariton / baritone

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1946 + 1947

■CD.31
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
1.-12.
d-Moll KV 626 / Requiem in D minor KV 626
Leontyne Price, Sopran / soprano
Hilde Rossl-Majdan, Mezzosopran / mezzo-soprano
Fitz Wunderlich, Tenor / tenor
Walter Berry, Bass / bass
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960 (live)

13. Ave verum corpus KV 618
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.32
Franz Schubert (1797-1828)
1.-2. Symphonie Nr. 8 h-Moll ?Unvollendete?g D 759 / Symphony No. 8 in B minor ?gUnfinished?h D 759
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

3.-6. Symphonie Nr. 9 C-Dur D 944 / Symphony No. 9 in C major D 944
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1946

■CD.33
Franz Schubert (1797-1828)
1.-4. Symphonie Nr. 5 B-Dur D 485 / Symphony No. 5 in B-flat major D 485
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

Carl Maria von Weber (1786-1826)
5. Aufforderung zum Tanz / Invitation To The Dance
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

6. Der Freischutz / The Marksman: Ouverture / overture
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.34
Robert Schumann (1810-1856)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester a-Moll op. 54 / Piano Concerto in A minor op. 54
Dinu Lipatti, Klavier / piano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1948

4.-7. Symphonie Nr. 4 d-Moll op. 120 / Symphony No. 4 in D minor op. 120
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957

■CD.35
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-4. Symphonie Nr. 1 c-Moll op. 68 / Symphony No. 1 in C minor op. 68
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

Felix Mendelssohn Bartholdy (1809-1847)
5. Zweite Konzertouverture ?Die Hebriden?g oder ?Die Fingalshohle?g fur Orchester / Second Concert Overture ?The Hebrides?g or ?Fingal's Cave?g for Orchestra
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

Otto Nicolai (1810-1849)
6. Die lustigen Weiber von Windsor / The Merry Wives Of Windsor: Ouverture / overture
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.36
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-4. Symphonie Nr. 2 D-Dur op. 73 / Symphony No. 2 in D major op. 73
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

5. Variationen uber ein Thema von Joseph Haydn op. 56A / Variations on a Theme by Joseph Haydn op. 56A
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.37
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-4. Symphonie Nr. 3 F-Dur op. 90 / Symphony No. 3 in F major op. 90
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

5.-12. Ungarische Tanze Nr. 1, 3, 5, 6, 17-20 / Hungarian Dances Nos. 1, 3, 5, 6, 17-20
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.38
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-4. Symphonie Nr. 4 e-Moll op. 98 / Symphony No. 4 in E minor op. 98
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

Bed?ich Smetana (1824-1884)
5. Ma Vlast (Mein Vaterland / My Fatherland): II. Vltava (Die Moldau / The Moldau)
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.39
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-4. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 2 B-Dur op. 83 / Piano Concerto No. 2 in B-flat major op. 83
Hans Richter-Haaser, Klavier / piano
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.40
Johannes Brahms (1833-1897)
1.-7. Ein Deutsches Requiem op. 45 / A German Requiem op. 45
Lisa della Casa, Sopran / soprano
Dietrich Fischer-Dieskau, Bariton / baritone
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957 (live)

■CD.41
Antonin Dvo?ak (1841-1904)
1.-4. Symphonie Nr. 9 e-Moll op. 95 ?Aus der Neuen Welt?g / Symphony No. 9 in E minor op. 95 ?gFrom The New World?h
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957

5.-9. Slawische Tanze / Slavonic Dances, op. 46, 1, 3, 7, op. 72, 2, 8
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.42
Franz Liszt (1811-1886)
1. Les Preludes (Symphonische Dichtung Nr. 3) / Les Preludes (Symphonic Poem No. 3)
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

2. Ungarische Rhapsodie Nr. 2 / Hungarian Rhapsody No. 2
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

3. Fantasie uber ungarische Volksmelodien / Fantasia on Hungarian Folk Melodies
Shura Cherkassky, Klavier
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.43
Anton Bruckner (1824?1896)
1.-4. Symphonie Nr. 5 B-Dur / Symphony No. 5 in B-flat major
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1954 (live)

■CD.44
Anton Bruckner (1824-1896)
1.-2. Symphonie Nr. 8 c-Moll / Symphony No. 8 in C minor
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957

■CD.45
Anton Bruckner (1824-1896)
1.-2. Symphonie Nr. 8 c-Moll / Symphony No. 8 in C minor
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957

■CD.46
Peter Tschaikowsky (1840-1893)
1.-4. Symphonie Nr. 4 f-Moll op. 36 / Symphony No. 4 in F minor op. 36
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960
5. Ouverture solenelle 1812 op. 49 / Overture solenelle 1812 op. 49
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.47
Peter Tschaikowsky (1840-1893)
1.-4. Symphonie Nr. 5 e-Moll op. 64 / Symphony No. 5 in E minor op. 64
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952/1953

5. Romeo und Julia (Fantasie-Ouverture nach Shakespeare) / Romeo and Juliet (Fantasia Overture after Shakespeare)
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.48
Peter Tschaikowsky (1840-1893)
1.-4. Symphonie Nr. 6 h-Moll op. 74 ?Pathetique?g / Symphony No. 6 in B minor op. 74 ?gPathetique?h
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

Modest Mussorgsky (1839-1881)
Chowanschtschina / Khovanshchina
5. Tanz der persischen Sklaven / Dance of the Persian Slaves
6. Entr?Lacte 4
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.49
Peter Tschaikowsky (1840-1893)
1.-8. Der Nussknacker op. 71a: Suite / The Nutcracker op. 71A: Suite
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

9.-13 Schwanensee op. 20: Suite / Swan Lake op. 20: Suite

14.-18. Dornroschen op. 66: Suite / Sleeping Beauty op. 66: Suite
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.50
Edward Grieg (1843-1907)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester a-Moll op. 16 / Piano Concerto in A minor op. 16

Cesar Franck (1822-1890)
4. Variations symphoniques pour piano et orchestre: Symphonische Variationen fur Klavier und Orchester / Symphonic Variations for Piano and Orchestra

Walter Gieseking, Klavier / piano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.51
Modest Mussorgsky (1839-1881)
1.-10. Bilder einer Ausstellung (Orch. Ravel) / Pictures At An Exhibition (orch. Ravel)
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1959

Alexander Borodin (1833-1887)
Knjas Igor: Furst Igor / Prince Igor
Polowetzer Tanze / Polovotsian Dances
11. Nr. 8 / No. 8
12. Nr. 17 / No. 17
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.52
Hector Berlioz (1803-1869)
1.-5. Symphonie fantastique op. 14a

6. Le Carnaval Romain op. 9

7. La Damnation de Faust op. 24: Marche hongroise

8. Les Troyens: Royal Hunt & Storm

Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.53
Gaetano Donizetti (1797-1848)
Lucia di Lammermoor (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-12. 1. Akt / Act 1
13.-25. 2. Akt / Act 2
Lucia: Maria Callas
Edgardo: Giuseppe di Stefano
Enrico: Rolando Panerai
Raimondo: Nicola Zaccaria
Arturo: Giuseppe Zampieri
Alisa: Luisa Villa
Normanno: Mario Carlin
Chor der Mailander Scala / Choir of the Milan Scala
RIAS-Symphonie-Orchester Berlin
Aufnahme / recorded in: 1955


■CD.54
Gaetano Donizetti (1797-1848)
Lucia di Lammermoor (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-9. 3. Akt / Act 3
Lucia: Maria Callas
Edgardo: Giuseppe di Stefano
Enrico: Rolando Panerai
Raimondo: Nicola Zaccaria
Arturo: Giuseppe Zampieri
Alisa: Luisa Villa
Normanno: Mario Carlin
Chor der Mailander Scala / Choir of the Milan Scala
RIAS-Symphonie-Orchester Berlin
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.55
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Il trovatore (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-13. 1. Akt / Act 1
14.-29. 2. Akt / Act 2
Leonora: Maria Callas
Der Graf von Luna / The Count of Luna: Rolando Panerai
Azucena: Fedora Barbieri
Manrico: Giuseppe di Stefano
Ferrando: Nicola Zaccaria
Ines: Luisa Villa
Ruiz: Renato Ercolani
Ein alter Zigeuner / An old gypsy: Giulio Mauri
Ein Bote / A messenger: Renato Ercolani
Chor und Orchester der Mailander Scala / Choir and Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.56
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Il trovatore (Gesamtaufnahme / Complete Recording)

1.-8. 3. Akt / Act 3
9.-23. 4. Akt / Act 4
Leonora: Maria Callas
Der Graf von Luna / The Count of Luna: Rolando Panerai
Azucena: Fedora Barbieri
Manrico: Giuseppe di Stefano
Ferrando: Nicola Zaccaria
Ines: Luisa Villa
Ruiz: Renato Ercolani
Ein alter Zigeuner / An old gypsy: Giulio Mauri
Ein Bote / A messenger: Renato Ercolani
Chor und Orchester der Mailander Scala / Choir and Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1956


■CD.57
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Aida (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-11. 1. Akt / Act 1
12.-19. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Aida: Carla Martinis
Amneris: Nell Rankin
Radames: Lorenz Fehenberger
Amonasro: Giampiero Malaspina
Ramfis: Mario Petri
Il Re: Alois Pernerstorfer
Un messagero: Fritz Sperlbauer
Sacerdotessa: Hilde Forer
Wiener Singverrein
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.58
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Aida (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-3. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
4.-12. 3. Akt / Act 3
13.-20. 4. Akt / Act 4
Aida: Carla Martinis
Amneris: Nell Rankin
Radames: Lorenz Fehenberger
Amonasro: Giampiero Malaspina
Ramfis: Mario Petri
Il Re: Alois Pernerstorfer
Un messagero: Fritz Sperlbauer
Sacerdotessa: Hilde Forer
Wiener Singverrein
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.59
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Falstaff (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-12. 1. Akt / Act 1
13.-20. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Falstaff: Tito Gobbi
Fenton: Luigi Alva
Ford: Rolando Panerai
Dr. Cajus: Tomaso Spataro
Bardolfo: Renato Ercolani
Pistola: Nicola Zaccaria
Alice Ford: Elisabeth Schwarzkopf
Nannetta: Anna Moffo
Meg Page: Nan Merriman
Mistress Quickly: Fedora Barbieri
Philharmonia Orchestra & Choir
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.60
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Falstaff (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-10. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
11.-26. 3. Akt / Act 3
Falstaff: Tito Gobbi
Fenton: Luigi Alva
Ford: Rolando Panerai
Dr. Cajus: Tomaso Spataro
Bardolfo: Renato Ercolani
Pistola: Nicola Zaccaria
Alice Ford: Elisabeth Schwarzkopf
Nannetta: Anna Moffo
Meg Page: Nan Merriman
Mistress Quickly: Fedora Barbieri
Philharmonia Orchestra & Choir
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.61
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Don Carlo (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-14. 1. Akt / Act 1
15.-20. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Filippo II, Re di Spagna: Cesare Siepi
Don Carlo, Infante di Spagna: Eugenio Fernandi
Rodrigo, Marchese di Posa: Ettore Bastianini
Il Grande Inquisitore: Marco Stefanoni
Un frate (Imperatore Carlo V.): Nicola Zaccaria
Elisabetta di Valois: Sena Jurinac
La Principessa Eboli: Giulietta Simionato
Tebaldo, paggio d?LElisabetta: Norbert Balatsch
Il Conte di Lerma: Carlo Schmidt
Un araldo reale: Norman Foster
Una voce dal cielo: Anneliese Rothenberger
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.62
Giuseppe Verdi (1813-1901)
Don Carlo (Gesamtaufnahme) / Don Carlo (Complete Recording)
1.-2. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
3.-12. 3. Akt / Act 3
13.-15. 4. Akt / Act 4
Filippo II, Re di Spagna: Cesare Siepi
Don Carlo, Infante di Spagna: Eugenio Fernandi
Rodrigo, Marchese di Posa: Ettore Bastianini
Il Grande Inquisitore: Marco Stefanoni
Un frate (Imperatore Carlo V.): Nicola Zaccaria
Elisabetta di Valois: Sena Jurinac
La Principessa Eboli: Giulietta Simionato
Tebaldo, paggio d?LElisabetta: Norbert Balatsch
Il Conte di Lerma: Carlo Schmidt
Un araldo reale: Norman Foster
Una voce dal cielo: Anneliese Rothenberger
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.63
Giuseppe Verdi (1813-1901)
1.-10. Missa da Requiem (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
Antonietta Stella, Sopran / soprano
Oralia Dominguez, Mezzosopran
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Giuseppe Modesti, Bass / bass
Singverein der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.64
Giuseppe Verdi (1813-1901)
1.-5. Missa da Requiem (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1. III. Offertorio
2. IV. Sanctus
3. V. Agnus Dei
4. VI. Lux aeterna
5. VII. Libera me
Antonietta Stella, Sopran / soprano
Oralia Dominguez, Mezzosopran / mezzo-soprano
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Giuseppe Modesti, Bass / bass
Singverein der Musikfreunde in Wien / Choir of Society of Music Friends in Vienna
Wiener Symphoniker
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.65
Giacomo Puccini (1858-1924)
Madama Butterfly (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-13. 1. Akt / Act 1
14.-17. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Madama Butterfly: Maria Callas
Suzuki: Lucia Danieli
B. F. Pinkerton: Nicolai Gedda
Sharpless: Mario Borriello
Goro: Renato Ercolani
Yamadori: Mario Carlin
Bonzo: Plinio Clabassi
Kommissar / Commissioner: Enrico Campi
Chor und Orchester der Mailander Scala / Choir & Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.66
Giacomo Puccini (1858-1924)
Madama Butterfly (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-10. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
11.-19. 3. Akt / Act 3
Madama Butterfly: Maria Callas
Suzuki: Lucia Danieli
B. F. Pinkerton: Nicolai Gedda
Sharpless: Mario Borriello
Goro: Renato Ercolani
Yamadori: Mario Carlin
Bonzo: Plinio Clabassi
Kommissar / Commissioner: Enrico Campi
Chor und Orchester der Mailander Scala / Choir & Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.67
Gioachino Rossini (1792-1868)
Ouverturen / Overtures
1. L?LItaliana in Algeri
2. Semiramide
3. Il barbiere di Siviglia
4. Guillaume Tell
5. La scala di seta
6. La gazza ladra
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.68
Georges Bizet (1838-1875)
Carmen (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-13. 1. Akt / Act 1
14.-21. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Carmen: Giulietta Simionato
Don Jose: Nicolai Gedda
Micaela: Hilde Guden
Escamillo: Michel Roux
Frasquita: Graziella Sciutti
Mercedes: Luisa Ribacchi
Zuniga: Frederick Guthrie
Morales: Enzo Bordello
Dancairo: Mario Carlin
Remendado: Gino del Signore
Chor und Orchester der Wiener Staatsoper / Choir & Orchestra of the Staatsoper in Vienna
Aufnahme / recorded in: 1954 (live)

■CD.69
Georges Bizet (1838-1875)
Carmen (Gesamtaufnahme / Complete Recording)

1.-5. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
6.-13. 3. Akt / Act 3
14.-16. 4. Akt / Act 4
Carmen: Giulietta Simionato
Don Jose: Nicolai Gedda
Micaela: Hilde Guden
Escamillo: Michel Roux
Frasquita: Graziella Sciutti
Mercedes: Luisa Ribacchi
Zuniga: Frederick Guthrie
Morales: Enzo Bordello
Dancairo: Mario Carlin
Remendado: Gino del Signore
Chor und Orchester der Wiener Staatsoper / Choir & Orchestra of the Staatsoper in Vienna
Aufnahme / recorded in: 1954 (live)

■CD.70
Georges Bizet (1838-1875)
1.-4. Carmen-Suite / Carmen Suite
5.-8. L'Arlesienne-Suite Nr. 1 / L'Arlesienne Suite No. 1
9.-12. L'Arlesienne-Suite Nr. 2 / L'Arlesienne Suite No. 2
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.71
Engelbert Humperdinck (1854-1921)
Hansel und Gretel (Gesamtaufnahme) / Hansel and Gretel (Complete Recording)
1.-12. 1. Akt / Act 1
13.-18. 2. Akt / Act 2
Hansel / Hansel: Elisabeth Grummer
Gretel / Gretel: Elisabeth Schwarzkopf
Hexe / Witch: Else Schurhoff
Mutter / Mother: Maria von Ilsosavy
Vater / Father: Josef Metternich
Sandmannchen, Taumannchen / Sandman, Dewman: Anny Felbermayer
Choirs of Loughton High School for Girls and Bancroft's School
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.72
Engelbert Humperdinck (1854-1921)
Hansel und Gretel (Gesamtaufnahme) / Hansel and Gretel (Complete Recording)
1.-14. 3. Akt / Act 3
Hansel / Hansel: Elisabeth Grummer
Gretel / Gretel: Elisabeth Schwarzkopf
Hexe / Witch: Else Schurhoff
Mutter / Mother: Maria von Ilsosavy
Vater / Father: Josef Metternich
Sandmannchen, Taumannchen / Sandman, Dewman: Anny Felbermayer
Choirs of Loughton High School for Girls and Bancroft's School
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.73
Richard Wagner (1813-1883)
Ouverturen und Vorspiele / Overtures and Preludes

1. Der fliegende Hollander / The Flying Dutchman: Ouverture / overture

2. Tannhauser: Ouverture / overture

3. Lohengrin: Vorspiel zum 1. Akt / Prelude to Act 1

4. Die Meistersinger von Nurnberg / The Mastersingers of Nuremberg: Vorspiel zum 1. Akt / Prelude to Act 1

Tristan und Isolde / Tristan and Isolde
5. Vorspiel zum 1. Akt / Prelude to Act 1
6. Isoldes Liebestod

Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957 + 1960

■CD.74
Richard Wagner (1813-1883)
Die Meistersinger von Nurnberg (Gesamtaufnahme) / The Mastersingers of Nuremberg (Complete Recording)
1.-16. 1. Akt (Anfang) / Act 1 (Beginning)
Hans Sachs: Otto Edelmann
Veit Pogner: Werner Dalberg
Kunz Vogelsang: Erich Majkut
Konrad Nachtigall: Hans Berg
Sixtus Beckmesser: Erich Kunz
Fritz Kothner: Heinrich Pflanzl
Balthasar Zorn: Josef Janko
Ulrich Eisslinger: Karl Mikorey
August Moser: Gerhard Stolze
Hermann Ortel: Hans Tandler
Hans Schwarz: Heinz Borst
Hans Foltz: Arnold van Mill
Walther von Stolzing: Hans Hopf
David: Gerhard Unger
Eva: Elisabeth Schwarzkopf
Magdalene: Ira Malaniuk
Ein Nachtwachter / A nightwatchman: Werner Faulhaber
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.75
Richard Wagner (1813-1883)
Die Meistersinger von Nurnberg (Gesamtaufnahme) / The Mastersingers of Nuremberg (Complete Recording)
1.-3. 1. Akt (Fortsetzung) / Act 1 (Contd.)
4.-17. 2. Akt / Act 2
Hans Sachs: Otto Edelmann
Veit Pogner: Werner Dalberg
Kunz Vogelsang: Erich Majkut
Konrad Nachtigall: Hans Berg
Sixtus Beckmesser: Erich Kunz
Fritz Kothner: Heinrich Pflanzl
Balthasar Zorn: Josef Janko
Ulrich Eisslinger: Karl Mikorey
August Moser: Gerhard Stolze
Hermann Ortel: Hans Tandler
Hans Schwarz: Heinz Borst
Hans Foltz: Arnold van Mill
Walther von Stolzing: Hans Hopf
David: Gerhard Unger
Eva: Elisabeth Schwarzkopf
Magdalene: Ira Malaniuk
Ein Nachtwachter / A nightwatchman: Werner Faulhaber
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.76
Richard Wagner (1813-1883)
Die Meistersinger von Nurnberg (Gesamtaufnahme) / The Mastersingers of Nuremberg (Complete Recording)

1.-12. 3. Akt (Anfang) / Act 3 (Beginning)
Hans Sachs: Otto Edelmann
Veit Pogner: Werner Dalberg
Kunz Vogelsang: Erich Majkut
Konrad Nachtigall: Hans Berg
Sixtus Beckmesser: Erich Kunz
Fritz Kothner: Heinrich Pflanzl
Balthasar Zorn: Josef Janko
Ulrich Eisslinger: Karl Mikorey
August Moser: Gerhard Stolze
Hermann Ortel: Hans Tandler
Hans Schwarz: Heinz Borst
Hans Foltz: Arnold van Mill
Walther von Stolzing: Hans Hopf
David: Gerhard Unger
Eva: Elisabeth Schwarzkopf
Magdalene: Ira Malaniuk
Ein Nachtwachter / A nightwatchman: Werner Faulhaber
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.77
Richard Wagner (1813-1883)
Die Meistersinger von Nurnberg (Gesamtaufnahme) / The Mastersingers of Nuremberg (Complete Recording)
1.-9. 3. Akt (Fortsetzung) / Act 3 (Contd.)
Hans Sachs: Otto Edelmann
Veit Pogner: Werner Dalberg
Kunz Vogelsang: Erich Majkut
Konrad Nachtigall: Hans Berg
Sixtus Beckmesser: Erich Kunz
Fritz Kothner: Heinrich Pflanzl
Balthasar Zorn: Josef Janko
Ulrich Eisslinger: Karl Mikorey
August Moser: Gerhard Stolze
Hermann Ortel: Hans Tandler
Hans Schwarz: Heinz Borst
Hans Foltz: Arnold van Mill
Walther von Stolzing: Hans Hopf
David: Gerhard Unger
Eva: Elisabeth Schwarzkopf
Magdalene: Ira Malaniuk
Ein Nachtwachter / A nightwatchman: Werner Faulhaber
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.78
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Die Walkure (Gesamtaufnahme) / The Valkyrie (Complete Recording)
1.-14. Akt / Act 1
Siegmund: Ludwig Suthaus
Hunding: Gottlob Frick
Wotan: Hans Hotter
Sieglinde: Leonie Rysanek
Brunhilde: Birgit Nilsson
Fricka: Jean Madeira
Walkuren / Valkyrie
Helmwige: Lotte Rysanek
Ortlinde: Judith Hellwig
Gerhilde: Gerda Scheyer
Waltraute: Christa Ludwig
Siegrune: Margareta Sjoestedt
Rossweisse: Rosette Anday
Grimgerde: Martha Rohs
Schwertleite: Hilde Rossl-Majdan
Orchester der Mailander Scala / Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.79
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Die Walkure (Gesamtaufnahme) / The Valkyrie (Complete Recording)
1.-19. 2. Akt / Act 2
Siegmund: Ludwig Suthaus
Hunding: Gottlob Frick
Wotan: Hans Hotter
Sieglinde: Leonie Rysanek
Brunhilde: Birgit Nilsson
Fricka: Jean Madeira
Walkuren / Valkyrie
Helmwige: Lotte Rysanek
Ortlinde: Judith Hellwig
Gerhilde: Gerda Scheyer
Waltraute: Christa Ludwig
Siegrune: Margareta Sjoestedt
Rossweisse: Rosette Anday
Grimgerde: Martha Rohs
Schwertleite: Hilde Rossl-Majdan
Orchester der Mailander Scala / Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.80
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Die Walkure (Gesamtaufnahme) / The Valkyrie (Complete Recording)
1.-16. 3. Akt / Act 3
Siegmund: Ludwig Suthaus
Hunding: Gottlob Frick
Wotan: Hans Hotter
Sieglinde: Leonie Rysanek
Brunhilde: Birgit Nilsson
Fricka: Jean Madeira
Walkuren / Valkyrie
Helmwige: Lotte Rysanek
Ortlinde: Judith Hellwig
Gerhilde: Gerda Scheyer
Waltraute: Christa Ludwig
Siegrune: Margareta Sjoestedt
Rossweisse: Rosette Anday
Grimgerde: Martha Rohs
Schwertleite: Hilde Rossl-Majdan
Orchester der Mailander Scala / Orchestra of the Milan Scala
Aufnahme / recorded in: 1958

■CD.81
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Siegfried (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-11. 1. Akt (Anfang) / Act 1 (Beginning)
Siegfried: Bernd Aldenhoff
Mime: Paul Kuen
Wanderer: Sigurd Bjorling
Alberich: Heinrich Pflanzl
Fafner: Friedrich Dahlberg
Waldvogel: Wilma Lipp
Erda: Ruth Siewert
Brunnhilde: Astrid Varnay
Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.82
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Siegfried (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-5. 1. Akt (Fortsetzung) / Act 1 (Contd.)
6.-8. 2. Akt (Anfang) / Act 2 (Beginning)
Siegfried: Bernd Aldenhoff
Mime: Paul Kuen
Wanderer: Sigurd Bjorling
Alberich: Heinrich Pflanzl
Fafner: Friedrich Dahlberg
Waldvogel: Wilma Lipp
Erda: Ruth Siewert
Brunnhilde: Astrid Varnay
Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.83
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Siegfried (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-7. 2. Akt (Fortsetzung) / Act 2 (Contd.)
8.-9. 3. Akt (Anfang) / Act 3 (Beginning)
Siegfried: Bernd Aldenhoff
Mime: Paul Kuen
Wanderer: Sigurd Bjorling
Alberich: Heinrich Pflanzl
Fafner: Friedrich Dahlberg
Waldvogel: Wilma Lipp
Erda: Ruth Siewert
Brunnhilde: Astrid Varnay
Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.84
Richard Wagner (1813-1883)
Der Ring des Nibelungen / The Ring of the Nibelung
Siegfried (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-12. 3. Akt (Fortsetzung) / Act 3 (Contd.)
Siegfried: Bernd Aldenhoff
Mime: Paul Kuen
Wanderer: Sigurd Bjorling
Alberich: Heinrich Pflanzl
Fafner: Friedrich Dahlberg
Waldvogel: Wilma Lipp
Erda: Ruth Siewert
Brunnhilde: Astrid Varnay
Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951

■CD.85
Richard Wagner (1813-1883)
Tristan und Isolde (Gesamtaufnahme) / Tristan and Isolde (Complete Recording)
1.-17. 1. Akt (Anfang) / Act 1 (Beginning)
Tristan: Ramon Vinay
Konig Marke / King Mark: Ludwig Weber
Isolde: Martha Modl
Kurwenal: Hans Hotter
Melot: Hermann Uhde
Brangane: Ira Malaniuk
Ein Hirt / A shepherd: Gerhard Stolze
Ein Steuermann / A steersman: Werner Fraulhaber
Stimme eines jungen Seemanns / Young sailor's voice: Gerhard Unger
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.86
Richard Wagner (1813-1883)
Tristan und Isolde (Gesamtaufnahme) / Tristan and Isolde (Complete Recording)
1. 1. Akt (Fortsetzung) / Act 1 (Contd.)
2.-18. 2. Akt / Act 2
Tristan: Ramon Vinay
Konig Marke / King Mark: Ludwig Weber
Isolde: Martha Modl
Kurwenal: Hans Hotter
Melot: Hermann Uhde
Brangane: Ira Malaniuk
Ein Hirt / A shepherd: Gerhard Stolze
Ein Steuermann / A steersman: Werner Fraulhaber
Stimme eines jungen Seemanns / Young sailor's voice: Gerhard Unger
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.87
Richard Wagner (1813-1883)
Tristan und Isolde (Gesamtaufnahme) / Tristan and Isolde (Complete Recording)
1.-16. 3. Akt / Act 3
Tristan: Ramon Vinay
Konig Marke / King Mark: Ludwig Weber
Isolde: Martha Modl
Kurwenal: Hans Hotter
Melot: Hermann Uhde
Brangane: Ira Malaniuk
Ein Hirt / A shepherd: Gerhard Stolze
Ein Steuermann / A steersman: Werner Fraulhaber
Stimme eines jungen Seemanns / Young sailor's voice: Gerhard Unger
Chor und Orchester der Bayreuther Festspiele / Bayreuth Festival Chorus and Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.88
Richard Wagner (1813-1883)
Die Meistersinger von Nurnberg / The Mastersingers of Nuremberg
1. Wach auf!
2. Da zu Dir der Heiland kam
Hans Hotter, Bass / bass
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper in Vienna

Der fliegende Hollander / The Flying Dutchman
3. Summ und brumm
4. Steuermann lass die Wacht
Gertrud Schuster, Mezzosopran / mezzo-soprano
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper in Vienna

Lohengrin / Lohengrin
5. Vorspiel zum 3. Akt / Prelude to Act 3
6. Treulich gefuhrt
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper in Vienna

7. Tannhauser: Einzug der Gaste

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1948 + 1949

8. Tannhauser: Venusbergmusik
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.89
Richard Strauss (1864-1949)
1.-9. Also sprach Zarathustra op. 30 / Thus spake Zarathustra op. 30
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

10. Till Eulenspiegels lustige Streiche op. 28 / Till Eulenspiegel's Merry Pranks op. 28
11. Don Juan op. 20
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.90
Richard Strauss (1864-1949)
1.-6. Ein Heldenleben op. 40 / A Hero's Life op. 40
Solo-Violine / solo violin: Michel Schwalbe
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.91
Richard Strauss (1864-1949)
1. Tod und Verklarung op. 24 / Death and Transfiguration op. 24
2. Salome: Tanz der sieben Schleier / Dance of the Seven Veils
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

3.-6. Vier letzte Lieder / Four Last Songs
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1956 (live)

■CD.92
Richard Strauss (1864-1949)
Der Rosenkavalier (Gesamtaufnahme) / The Knight Of The Rose (Complete Recording)
1.-15. 1. Akt / Act 1
Die Feldmarschallin / Marschallin: Elisabeth Schwarzkopf
Baron Ochs auf Lerchenau: Otto Edelmann
Octavian: Christa Ludwig
Herr von Faninal: Eberhard Wachter
Sophie: Teresa Stich-Randall
Marianne: Ljuba Welitsch
Valzacci: Paul Kuen
Annina: Kerstin Meyer
Ein Sanger / A singer: Nicolai Gedda
Ein Polizeikommissar / A police inspector: Franz Bierbach
Der Haushofmeister bei der Feldmarschallin / Marschallin's major domo: Erich Majkut
Der Haushofmeister bei Faninal / Faninal's major domo: Gerhard Unger
Ein Notar / A notary: Harald Proglhof
Ein Wirt / An innkeeper: Karl Friedrich
Eine Modistin / A milliner: Anny Felbermayer
Ein Tierhandler / An animal vendor: Gerhard Unger
Der adelige Waisen / Three noble orphans: Elisabeth Schwarzkopf, Christa Ludwig, Kerstin Meyer
Vier Lakaien der Marschallin / Marschallin's four lackeys: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Harald Proglhof
Vier Kellner / Four waiters: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Franz Bierbach
Philharmonia Chorus
Kinderchore / Children's choirs: Loughton Highschool for Girls & Bancroft's School
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.93
Richard Strauss (1864-1949)
Der Rosenkavalier (Gesamtaufnahme) / The Knight Of The Rose (Complete Recording)
1.-14. 2. Akt / Act 2
Die Feldmarschallin / Marschallin: Elisabeth Schwarzkopf
Baron Ochs auf Lerchenau: Otto Edelmann
Octavian: Christa Ludwig
Herr von Faninal: Eberhard Wachter
Sophie: Teresa Stich-Randall
Marianne: Ljuba Welitsch
Valzacci: Paul Kuen
Annina: Kerstin Meyer
Ein Sanger / A singer: Nicolai Gedda
Ein Polizeikommissar / A police inspector: Franz Bierbach
Der Haushofmeister bei der Feldmarschallin / Marschallin's major domo: Erich Majkut
Der Haushofmeister bei Faninal / Faninal's major domo: Gerhard Unger
Ein Notar / A notary: Harald Proglhof
Ein Wirt / An innkeeper: Karl Friedrich
Eine Modistin / A milliner: Anny Felbermayer
Ein Tierhandler / An animal vendor: Gerhard Unger
Der adelige Waisen / Three noble orphans: Elisabeth Schwarzkopf, Christa Ludwig, Kerstin Meyer
Vier Lakaien der Marschallin / Marschallin's four lackeys: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Harald Proglhof
Vier Kellner / Four waiters: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Franz Bierbach
Philharmonia Chorus
Kinderchore / Children's choirs: Loughton Highschool for Girls & Bancroft's School
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.94
Richard Strauss (1864-1949)
Der Rosenkavalier (Gesamtaufnahme) / The Knight Of The Rose (Complete Recording)
1.-15. 3. Akt / Act 3
Die Feldmarschallin / Marschallin: Elisabeth Schwarzkopf
Baron Ochs auf Lerchenau: Otto Edelmann
Octavian: Christa Ludwig
Herr von Faninal: Eberhard Wachter
Sophie: Teresa Stich-Randall
Marianne: Ljuba Welitsch
Valzacci: Paul Kuen
Annina: Kerstin Meyer
Ein Sanger / A singer: Nicolai Gedda
Ein Polizeikommissar / A police inspector: Franz Bierbach
Der Haushofmeister bei der Feldmarschallin / Marschallin's major domo: Erich Majkut
Der Haushofmeister bei Faninal / Faninal's major domo: Gerhard Unger
Ein Notar / A notary: Harald Proglhof
Ein Wirt / An innkeeper: Karl Friedrich
Eine Modistin / A milliner: Anny Felbermayer
Ein Tierhandler / An animal vendor: Gerhard Unger
Der adelige Waisen / Three noble orphans: Elisabeth Schwarzkopf, Christa Ludwig, Kerstin Meyer
Vier Lakaien der Marschallin / Marschallin's four lackeys: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Harald Proglhof
Vier Kellner / Four waiters: Gerhard Unger, Erich Majkut, Eberhard Wachter, Franz Bierbach
Philharmonia Chorus
Kinderchore / Children's choirs: Loughton Highschool for Girls & Bancroft's School
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1956

■CD.95
Richard Strauss (1864-1949)
Ariadne auf Naxos (Gesamtaufnahme) / Ariadne on Naxos (Complete Recording)
1.-13. Vorspiel / Prelude
14.-18. Oper (Anfang) / Opera (Beginning)
Prima Donna / Ariadne: Elisabeth Schwarzkopf
Zerbinetta: Rita Streich
Komponist / Composer: Irmgard Seefried
Bacchus: Rudolf Schock
Haushofmeister / Major domo: Alfred Neugebauer
Musiklehrer / Music master: Karl Donch
Offizier / Officer: Gerhard Unger
Tanzmeister / Dancing master : Hugues Cuenod
Peruckenmacher / Wigmaker: Erich Strauss
Lakai / Lackey: Otakar Kraus
Najade: Lisa Otto
Dryade: Grace Hoffmann
Echo: Anny Felbermayer
Harlekin / Harlequin: Hermann Prey
Scaramuccio: Gerhard Unger
Truffaldin: Fritz Ollendorf
Brighella: Helmut Krebs
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.96
Richard Strauss (1864-1949)
Ariadne auf Naxos (Gesamtaufnahme) / Ariadne on Naxos (Complete Recording)
1.-9. Oper (Fortsetzung) / Opera (Contd.)
Prima Donna / Ariadne: Elisabeth Schwarzkopf
Zerbinetta: Rita Streich
Komponist / Composer: Irmgard Seefried
Bacchus: Rudolf Schock
Haushofmeister / Major domo: Alfred Neugebauer
Musiklehrer / Music master: Karl Donch
Offizier / Officer: Gerhard Unger
Tanzmeister / Dancing master : Hugues Cuenod
Peruckenmacher / Wigmaker: Erich Strauss
Lakai / Lackey: Otakar Kraus
Najade: Lisa Otto
Dryade: Grace Hoffmann
Echo: Anny Felbermayer
Harlekin / Harlequin: Hermann Prey
Scaramuccio: Gerhard Unger
Truffaldin: Fritz Ollendorf
Brighella: Helmut Krebs
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.97
Richard Strauss (1864-1949)
1. Metamorphosen
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1947

Der Rosenkavalier / The Knight Of The Rose
2. Kann mich auch an ein Madel erinnern
3. Quinquin, er soll jetzt geh?Ln
Hilde Konetzni, Sopran / soprano

4. Herr Gott im Himmel
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Irmgard Seefried, Sopran / soprano

Salome
5. Abstieg in die Cisterne
6. Ah! Du wolltest mich nicht
7. Ah! Warum hast du mich nicht angesehn?
Ljuba Welitsch, Sopran / soprano
Gertrud Schuster, Mezzosopran / mezzo-soprano
Josef Witt, Tenor / tenor

Ariadne auf Naxos / Ariadne on Naxos
8. Es gibt ein Reich
Maria Cebotari, Sopran / soprano

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1947 + 1948

■CD.98
Jean Sibelius (1865-1957)
1.-4. Symphonie Nr. 2 D-Dur op. 43 / Symphony No. 2 in D major op. 43
5.-7. Symphonie Nr. 5 Es-Dur op. 82 / Symphony No. 5 in E-flat major op. 82
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.99
Jean Sibelius (1865-1957)
1. Finlandia op. 26
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1959

2. Valse triste op. 44, 1
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1958

3.-6. Symphonie Nr. 4 a-Moll op. 63 / Symphony No. 4 in A minor op. 63
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.100
Jean Sibelius (1865-1957)
1. Tapiola op. 112
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

2.-5. Symphonie Nr. 6 d-Moll op. 104 / Symphony No. 6 in D minor op. 104
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

6.-9. Symphonie Nr. 7 C-Dur op. 105 / Symphony No. 7 in C major op. 105
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.101
Ottorino Respighi (1879-1936)
1.-4. Pini di Roma / Pini di Roma
Aufnahme / recorded in: 1958

Claude Debussy (1862-1918)
5.-7. La Mer / La Mer
Aufnahme / recorded in: 1953

Maurice Ravel (1875-1937)
8.-11. Rhapsodie espagnole / Rhapsodie espagnole
Aufnahme / recorded in: 1953

Philharmonia Orchestra

■CD.102
Claude Debussy (1862-1918)
Pelleas et Melisande (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-3. 1. Akt / Act 1
4.-6. 2. Akt / Act 2
7.-8. 3. Akt (Anfang) / Act 3 (Beginning)
Pelleas: Ernst Haefliger
Melisande: Elisabeth Schwarzkopf
Golaud: Michel Roux
Yniold: Graziella Sciutti
Genevieve: Cristiane Gayraus
Arkel: Mario Petri
Orchestra Sinfonica e Coro di Roma della RAI
Aufnahme / recorded in: 1954


■CD.103
Claude Debussy (1862-1918)
Pelleas et Melisande (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-2. 3. Akt (Fortsetzung) / Act 3 (Contd.)
3.-5. 4. Akt / Act 4
6. 5. Akt / Act 5
Pelleas: Ernst Haefliger
Melisande: Elisabeth Schwarzkopf
Golaud: Michel Roux
Yniold: Graziella Sciutti
Genevieve: Cristiane Gayraus
Arkel: Mario Petri
Orchestra Sinfonica e Coro di Roma della RAI
Aufnahme / recorded in: 1954

■CD.104
Bela Bartok (1881-1945)
1.-4. Musik fur Saiteninstrumente, Schlagzeug und Celesta Sz 106 / Music for String Instruments, Percussion and Celeste Sz 106
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

5.-9. Konzert fur Orchester Sz 116 / Concerto for Orchestra Sz 116
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

Zoltan Kodaly (1882-1967)
Hary Janos: Suite / Hary Janos: Suite
10. Intermezzo
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1953

■CD.105
Bela Bartok (1881-1945)
1.-3. Konzert fur Klavier und Orchester Nr. 3 Sz 119 / Piano Concerto No. 3 Sz 119
Geza Anda, Klavier / piano
Orchestra di Torino della RAI
Aufnahme / recorded in: 1954 (live)

■CD.106
Igor Strawinsky (1882-1971)
1.-3. Jeux de cartes )Ballett in drei Runden) / Jeux de cartes (Ballet in Three Deals)
Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1952

Paul Hindemith (1895-1963)
4.-6. Symphonie ?Mathis der Maler?g / Symphony ?gMathias The Painter?h
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1957


■CD.107
Igor Strawinsky (1882?1971)
1.-11. Oedipus Rex
12.-22. 2. Akt / Act 2
Oedipus: Nicolai Gedda
Jokaste: Magda Laszlo
Kreon, Teiresias: Mario Petri
Der Bote / Messenger: Nestore Catalani
Der Hirt / Shepherd: Aldo Bertocci
Der Sprecher / Speaker: Arnoldo Foa
Orchestra sinfonica e coro di Roma della RAI
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.108
Johann Sebastian Bach (1685-1750)
Messe h-Moll BWV 232 (Gesamtaufnahme) / Mass in B minor BWV 232 (Complete Recording)
1.-3. Kyrie
4.-11. Gloria
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Marga Hoffgen, Alt / contralto
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Heinz Rehfuss, Bass / bass
Philharmonia Orchestra (Arien / arias)
Orchester und Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Orchestra and Choir of Society of Music Friends in Vienna
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.109
Johann Sebastian Bach (1685-1750)
Messe h-Moll BWV 232 (Gesamtaufnahme) / Mass in B minor BWV 232 (Complete Recording)
1.-9. Credo
10.-13. Sanctus
14.-15. Agnus Dei
14. Agnus Dei
15. Dona nobis pacem
Elisabeth Schwarzkopf, Sopran / soprano
Marga Hoffgen, Alt / contralto
Nicolai Gedda, Tenor / tenor
Heinz Rehfuss, Bass / bass
Philharmonia Orchestra (Arien / arias)
Orchester und Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien / Orchestra and Choir of Society of Music Friends in Vienna
Aufnahme / recorded in: 1952

■CD.110
Christoph Willibald Gluck (1714-1787)
Orfeo ed Euridice (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-10. 1. Akt / Act 1
11.-22. 2. Akt / Act 2
Orfeo: Giuletta Simionato
Euridice: Sena Jurinac
Amore: Graziella Sciutti
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.111
Christoph Willibald Gluck (1714-1787)
Orfeo ed Euridice (Gesamtaufnahme / Complete Recording)
1.-8. 3. Akt / Act 3
Orfeo: Giuletta Simionato
Euridice: Sena Jurinac
Amore: Graziella Sciutti
Chor der Wiener Staatsoper / Chorus of the Staatsoper in Vienna
Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

Georg Friedrich Handel (1685-1759)
9.-14. Wassermusik / Water Music
Berliner Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1959

■CD.112
Charles Gounod (1818-1893)
Faust
1.-7. Ballettmusik / Ballet Music

Amilcare Ponchielli (1834-1886)
8. La Gioconda / La Gioconda: Danza delle ore (Tanz der Stunden / Dance of the Hours)

Giuseppe Verdi (1813-1901)
9. La Traviata: Vorspiel zum 3. Akt / Prelude to Act 3

Georges Bizet (1838-1875)
10. Carmen: Vorspiel zum 4. Akt / Prelude to Act 4

Giacomo Puccini (1858-1924)
11. Manon Lescaut: Intermezzo

Jules Massenet (1842-1912)
12. Thais: Meditation

Pietro Mascagni (1863-1945)
13. Cavalleria rusticana: Intermezzo sinfonico

14. L'amico Fritz: Intermezzo

Ruggiero Leoncavallo (1857-1919)
15. I Pagliacci: Intermezzo

Franz Schmidt (1874-1939)
16. Notre Dame / Notre Dame: Intermezzo

Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1951-1959

■CD.113
Jacques Offenbach (1819-1880)
1.-17. Gaite Parisienne (Orch. Rosenthal)

18. Orphee aux enfers: Ouverture / overture

Emile Waldteufel (1837-1915)
19. Les Patineurs op. 183

Franz von Suppe (1819-1895)
20. Leichte Kavallerie / Light Cavalry: Ouverture / overture

Philharmonia Orchestra

Johann Straus II (1825-1899)
21. Die Fledermaus / The Bat: Ballettmusik / Ballet Music
Wiener Philharmoniker

Aufnahme / recorded in: 1958-1960

■CD.114
Johann Straus II (1825-1899)
1. Kunstlerleben op. 316 / Artist's Life op. 316
2. Wein, Weib und Gesang op. 333 / Wine, Women and Song op. 333
3. Wiener Blut op. 354 / Viennese Blood op. 354
4. An der schonen blauen Donau op. 314 / The Blue Danube op. 314

Josef Strauss (1827-1870)
5. Transaktionen op. 184 / Transactions op. 184

Emanuel Chabrier (1840-1893)
6. Espana

Emil von Reznicek (1860-1945)
7. Donna Diana: Ouverture / overture

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1946-1949

■CD.115
Johann Straus II (1825-1899)
Der Zigeunerbaron / The Gypsy Baron
1. Ouverture / overture
2. Auf der Jagd op. 373 / On the Hunt op. 373
3. G?Lschichten aus dem Wiener Wald op. 325 / Tales from the Vienna Woods op. 325
4. Annen-Polka op. 117 / Annen Polka op. 117

Josef Straus (1827-1870)
5. Delirien-Walzer op. 212 / Delirium Waltz op. 112

Wiener Philharmoniker
Aufnahme / recorded in: 1960

Johann Straus II (1825-1899)
6. Tritsch-Tratsch-Polka op. 214 / Tritsch Tratsch Polka op. 214
7. Unter Donner und Blitz op. 324 / Thunder and Lightning op. 324

Johann Straus I (1804-1849)
8. Radetzky-Marsch op. 228 / Radetzky March op. 228

Johann Straus II (1825-1899)
9. Kunstlerleben op. 316 / Artist's Life op. 316
10. Kaiserwalzer op. 437 / Emperor Waltz op. 437

Johann & Josef Straus
11. Pizzicato-Polka / Pizzicato Polka

Philharmonia Orchestra
Aufnahme / recorded in: 1960

■CD.116
Johann Straus II (1825-1899)
Die Fledermaus (Gesamtaufnahme) / The Bat (Complete Recording)
1.-17. 1. Akt / Act 1
Rosalinde: Elisabeth Schwarzkopf
Adele: Rita Streich
Gabriel von Eisenstein: Nicolai Gedda
Alfred: Helmut Krebs
Dr. Falke: Erich Kunz
Orlofsky: Rudolf Christ
Frank: Karl Donch
Dr. Blind: Erich Majkut
Philharmonia Orchestra & Chorus
Aufnahme / recorded in: 1955

■CD.117
Johann Straus II (1825-1899)
Die Fledermaus (Gesamtaufnahme) / The Bat (Complete Recording)
1.-16. 2. Akt / Act 2
17.-26. 3. Akt / Act 3
Rosalinde: Elisabeth Schwarzkopf
Adele: Rita Streich
Gabriel von Eisenstein: Nicolai Gedda
Alfred: Helmut Krebs
Dr. Falke: Erich Kunz
Orlofsky: Rudolf Christ
Frank: Karl Donch
Dr. Blind: Erich Majkut
Philharmonia Orchestra & Chorus
Aufnahme / recorded in: 1955










40ページ・ブックレット、重量=3.5 Kg
カラヤンの1938-1960までの録音コレクション!

MEMBRAN
DOC-233478(10CD)
ルドルフ・ゼルキン名演集

■CD1 MOZART Klavierkonzerte Nr. 14+20

■CD2-4 BEETHOVEN Klavierkonzerte Nr. 1+4
Klaviersonaten Nr. 8, 21, 23, 26

■CD5+6 BEETHOVEN Cellosonaten Nr. 1, 3, 4, 5
MENDELSSOHN Introduzione e Rondo capriccioso
■CD7 MENDELSSOHN Klavierkonzerte Nr. 1+2

■CD8+9 BRAHMS Horntrio ・ Violinsonate ・Klavierquintett
SCHUMANN Violinsonate a-Moll*

■CD10 BACH Italienisches Konzert ・
Chromatische Fantasie & Fuge
STRAUSS Burleske fur Klavier und Orchester
全て、ルドルフ・ゼルキン(P)

■CD1
Philadelphia Orchestra,
The Busch Chamber Players,
Eugene Ormandy,
Adolf Busch (1938, 1951)
■CD2-4
Orchestra Sinfonica di Roma della RAI, Franco
Caracciolo, Ferruccio Scaglia (1945, 1947, 1951, 1952, 1958)
■CD5+6
Pablo Casals (Cello) (1951, 1953)

■CD7
Philadelphia Orchestra,
Eugene Ormandy (1957, 1959)
■CD8+9
Aubrey Brain (Horn),
Adolf Busch,
Gosta Andreasson (Violine),
Karl Doktor (Viola),
Hermann Busch (Cello) (1932, 1933, 1938)

Adolf Busch (Violine) (1937)*
■CD10
Philharmonic Symphony Orchestra of New York,
Dimitri Mitropoulos (1950, 1958)
MEMBRAN
DOC-233479(10CD)
ヴィルヘルム・ケンプ名演集
■CD1-7
MOZART Klavierkonzerte Nr. 9, 15, 20
BEETHOVEN Klavierkonzerte 1-5
Klaviersonaten Nr. 8, 14, 21, 23, 26, 31

■CD8+9
SCHUMANN Klavierkonzert
BRAHMS Vier Balladen
Klavierkonzert Nr. 1*

■CD10
LISZT Klavierkonzert Nr. 1
CHOPIN Ballade Nr. 3*
Fantaisie f-Moll*
Fantaisie-Impromptu*
■CD1-7
Stuttgarter Kammerorchester
Berliner Philharmoniker
Karl Munchinger
Herbert von Karajan (1953, 1956)
Berliner Philharmoniker
Paul van Kempen (1951, 1953, 1956)
Berliner Philharmoniker
Paul van Kempen (1951, 1953, 1956)
■CD8+9
London Symphony Orchestra,
Josef Krips (1953)
Staatskapelle Dresden*
Franz Konwitschny* (1953, 1957)
■CD10
London Symphony Orchestra
Anatole Fistoulari (1954) (1958)*
MEMBRAN
DOC-233551(10CD)
モンテヴェルディ:作品集
■CD1
Combattimento di Tancredi e Clorinda and other
Madrigals and Canzonets from the 7th, 8th and 9th
Book of Madrigals and Scherzi Musicali (Musical Jokes)
Cettina Cadelo (Soprano), Carlo Gaifa and Vincenzo
Manno (Tenors), Ensemble CONCERTO, Direction and
Harpsichord: Roberto Gini (1987)
■CD2
Madrigals in the Representational Style: Se i
languidi miei sguardi ・ Il Ballo delle Ingrate ・ Il Lamento
della Ninfa ・ Se pur destina
Cettina Cadelo (Soprano), Vincenzo Manno and Emanuele
De Checchi (Tenors), Giovanni Faverio (Bass) and others,
Ensemble CONCERTO, Direction, Harpsichord and Positive
Organ: Roberto Gini (1988)
■CD3
Madrigals to Texts by Torquato Tasso from the 1th,
2nd, 3th and 4th Book of Madrigals
Vocal Ensemble of CONCERTO ITALIANO, Direction: Rinaldo
Alessandrini (1989)
■CD4
Various Sacred Music for One and Two Voices: Ecce
sacrum ・ Salve, o Regina ・ Ergo dormino O quam pulchra
Ego flos campi ・Laudate Dominum ・ Salve, Regina ・
Currite, populi ・ Venite, videte ・ Exulta, filia ・ Cantate
Domino and Intonations for Organ by Giovanni and
Andrea Gabrieli
Cristina Miatello (Soprano), Caterina Calvi (Contralto) Vincenzo
Manno and Emanuele De Checchi (Tenors), Giovanni
Faverio (Bass), Ensemble CONCERTO, Direction and Organ:
Roberto Gini (1990)
■CD5 + 6
Eight Book of Madrigals - Madrigals of War (■CD5)
and Madrigals of Love (■CD6)
Ensemble IL RUGGIERO, Vocal and Instrumental Ensemble,
Direction and Harpsichord: Emanuela Marcante (1998)
■CD7
Lament of Arianna and Scherzi musicali/
Musical Jokes
Rosita Frisani (Soprano), Manuela Custer (Mezzo-
Soprano), Ensemble ARTE-MUSICA, Direction and
Harpsichord: Francesco Cera (1999)
■CD8
Ballo delle Ingrate and Combattimento di Tancredi
et Clorinda
Maurizia Barazzoni (Soprano), Elisabetta Martorana
(Soprano), Giovanna Dissera Bragadin (Contralto),
Marcella Ventura (Contralto), Daniele Gaspari (Tenor),
Francesco Zane (Bass), Ensemble SYMPHONIA PERUSINA,
Direction: Sandro Volta (2003)
■CD9 + 10
Seventh Book of Madrigals Vol. 1 and Vol. 2
Cettina Cadelo, Cristina Miatello (Sopranos), Claudio
Cavina (Contralto), Emanuele De Cecchi (Contralto-Tenor),
Carlo Gaifa, Vincenzo Manno (Tenors), Giovanni Faverio
(Bass), Ensemble CONCERTO, Direction: Roberto Gini, CAPPELLA
MAURIZIANA, Direction: Mario Valsecchi, Complete
Direction: Roberto Gini (1987, 1988, 1989)
Total Time 575:33
左記参照

独UNIVERSAL
480-6026(6CD)
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集
ロンドニ長調K.485
幻想曲ニ短調K.397
ロンドイ短調K.511
アレグロとアンダンテK.533
ロンドヘ長調K.494
クラウディオ・アラウ(P)

MEMBRAN
DOC-233476(10CD)
ディヌ・リパッティ/名演集
■CD1-3:
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ピアノ・ソナタ第3番、
14のワルツ、3つの練習曲
■CD4:
シューマン:ピアノ協奏曲
エネスコ:ピアノ・ソナタ第3番*
■CD5:
バッハ:パルティータ第1番
ピアノ協奏曲第1番(ブゾーニ編)
コラール前奏曲「いざ来たれ異教徒の救い主よ」(ブゾーニ編)
コラール「主よ、人の望みの喜びよ」(ヘス編)
■CD6:
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 
リパッティ:コンチェルティーノ*
■CD7:
ブラームス:ワルツ集「愛のリート」
スカルラッティ:3つのソナタ集*
リスト:ペトラルカのソネット第104番**
ラヴェル:道化師の朝の歌#
リパッティ:左手のためのソナチネ###
■CD8:
グリーグ:ピアノ協奏曲
バルトーク:ピアノ協奏曲第3番*
■CD9,10:
ブザンソン告別リサイタル
バッハ:パルティータ第1番
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番  
シューベルト:即興曲第2番、第3番
ショパン:13のワルツ
■CD1-3:
オットー・アッカーマン(指)チューリッヒ・トーンハレO[録音:1941、1947、1950年]
■CD4:
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)フィルハーモニアO[録音:1948年、1943年*]
■CD5:
エドゥアルド・ヴァン・ベイヌム(指)
アムステルダム・コンセルトヘボウO[録音:1947,1950]
■CD6:
録音:1950、1948年*
■CD7:
ユーグ・キュエノー、ポール・デレンヌ、ドーダ・コンラード、ナディア・ブーランジェ(P)[録音:1937]
[1941,1947]*、1947**、1948#、 1943##
■CD8:
アルチェオ・ガリエラ(指)フィルハーモニアO
ポール・ザッヒャー(指)南西ドイツRSO[1948年]*
■CD9,10:
録音:1950年9月16日

MEMBRAN
DOC-233477(10■CD)
バルトーク:作品集
■CD1:
管弦楽のための協奏曲

■CD2:
弦楽器,打楽器とチェレスタのための音楽
舞踏組曲*
■CD3:
ピアノと管弦楽のための狂詩曲
2台のピアノと打楽器のためのソナタ*
■CD4:
ピアノ協奏曲第2番
ピアノ協奏曲第3番*
■CD5:
弦楽四重奏曲第2番-第4番*
■CD6:
弦楽のためのディヴェルティメント
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ*
■CD7:
ミクロコスモス(抜粋)
■CD8:
ヴァイオリン協奏曲第2番
2つの肖像*
■CD9:
子供のために(第1巻)
コントラスト*
■CD10:
歌劇「青ひげ公の城」
■CD1:ラファエル・クーベリック(指)ロイヤルPO[1959]
■CD2:フェレンツ・フリッチャイ(指)RIAS響[1952]
イーゴリ・マルケヴィチ(指)フィルハーモニアO[1954]*
■CD3:アンドール・フォルデス(P)、フェレンツ・フリッチャイ(指)RIAS響[1951]
ベラ・バルトーク(P)*、ディッタ・パーストリ・バルトーク(P)*[1940]
■CD4:ゲザ・アンダ(P)、フェレンツ・フリッチャイ(指)RIAS響[1953]
ジュリアス・カッチェン(P)*、エルネスト・アンセルメ(指)スイス・ロマンドO[1953]*
■CD5:ヴェーグQ[1954]
■CD6:フェレンツ・フリッチャイ(指)ケルンRSO[1953]
イェフディ・メニューイン(Vn)[1947]*
■CD7:ベラ・バルトーク、ジュリアス・カッチェン(P)[1940,1952]
■CD8:イェフディ・メニューイン(Vn)、フルトヴェングラー(指)フィルハーモニアO[1953]
スティーヴン・スタリック(Vn)*、ラファエル・クーベリック(指)ロイヤルPO[1959]*
■CD9:ゲザ・アンダ(P)[1954]
ベニー・グッドマン(Cl)*、ヨゼフ・シゲティ(Vn)*、ベラ・バルトーク(P)*[1940]
■CD10:ヘルタ・テッパー(S)、ィートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、フェレンツ・フリッチャイ(指)ベルリンRSO[1958]
MEMBRAN
DOC-232481(3CD)
バッハ:マタイ受難曲BWV.244
イルムガルト・ゼーフリート(S)
カスリーン・フェリア(A)
ワルター・ルートヴィヒ(T)
オットー・エーデルマン(Bs)
パウル・シェフラー(Br、イエス)
エーリヒ・カウフマン(B:ペテロ)
ハラルト・プレーグルヘフ(Br:ユダ)
オットー・ヴィーナー(Br:ピラト)
ワルター・ベリー(Br:高僧)
アニー・フェルベルメイヤー(S:ピラトの妻) 他
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)
ウィーンSO
ウィーン楽友協会cho、ウィーン少年cho

録音:1950年
MEMBRAN
DOC-233489(2CD)
フリッツ・ヴンダーリヒ/名唱集
CD1:
1. Leise, ganz leise klingt`s durch den Raum
(Straus) mit Ernst Stankovski
2. Alles was keck und fesch (Straus)
3. Komm her, du mein reizendes Maderl
(Straus) mit Antonie Fahberg
aus der Operette "Ein Walzertraum"(1-3)
4. Wenn mein Herz Heimweh hat (Katt)
5. Geh` nicht fort (Moltkau)
6. Ein Walzer zu zweien (Dostal)
mit Friederike Sailer aus der Operette "Monika"
7. Gondel,gleite du hinaus (Georgy-Engelhardt)
8. Singende Guitarre (Kowalski)
9. Du warst von Anbeginn nur mir bestimmt
(Kunneke) mit Friederike Sailer
aus der Operette "Zauberin Lola"
10. Niemals lass ich dich allein (Moitkau)
Solo-Trompete:Fritz Wunderlich
11. Ich lebe fur dich (Mehring)
12. Bleib bei mir/Hab` nur dich allein (Lehar)
mit Friederike Sailer
aus der Operette "Der Zarewitsch"

Kolner Rundfunkorchester / Franz Marszalek 1959(1-3)
Das kleine Rundfunkorchester des SWF
Willi Stech 1955(8,10), 1956(5,7,11)
Stuttgarter Philharmoniker / Fritz Mareczek 1957(4,6,9,12)

CD2:
1. Vergiss mein nicht (de Curtis)
aus dem Film "Vergiss mein nicht"
2. Du bist die Frau, die mein Herz sich ersehnt
(Kalman) mit Annemarie Hennig
aus der Operette "Kaiserin Josephine"
3. Gluckswalzer (Inczedy)
4. Bella Maria (Kasper)
5. Narzissen aus Montreux (Leutwiler)
6. Nacht uberm See (Anders)
Solo-Trompete:Fritz Wunderlich
7. Von Liebe und von Gluck (Hasenpflug)
8. Man sagt sich "Du" (Kattnigg)
9. Veilchen, Liebe, Fruhling und du (Kaiser)
10. Fruhlingslied:Es gibt eine Zeit (Leutwiler)
11. Florentiner Mai (Leutwiler)
12. Serenade der Nacht (Grothe)
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)

Berliner Symphoniker / Gerhard Becker 1957(1)
Stuttgarter Philharmoniker / Fritz Mareczek 1958(2)
Das kleine Rundfunkorchester des SWF
Willi Stech 1953 (3-12)








MEMBRAN
MEM-233425(52CD)
MASTERPIECES OF CLASSICAL MUSIC
■CD1:
・バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971 R.ゼルキン 1950年
・バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV.1043
メニューイン、デ・ヴィート(Vn)
バーナード&フィルハーモニア管 1953年
・バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番 BWV.1047
アンドレ(Tp) ティレガント/南西ドイツ室内管 1957年
・バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番 BWV.1050
エドウィン・フィッシャー(P、指揮)フィルハーモニア管 1952年
■CD2:
・バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
クーベリック/シカゴ響 1951年
・バルトーク:管弦楽のための協奏曲
ライナー/シカゴ響 1956年
■CD3:
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
タシュナー(Vn) ショルティ/ベルリン・フィル 1952年
■CD4:
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
グルダ(P、指揮)/ウィーン響 1953年
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番「告別」
グルダ 1950年
■CD5:
・ベルリオーズ:イタリアのハロルド
プリムローズ(Vla) クーセヴィツキー/ボストン響 1944年
・ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」
サーバタ/ロンドン・フィル 1946年
■CD6:
・バーンスタイン:ファクシミリ
フォスター(P) バーンスタイン/RCAビクター響 1947年
・バーンスタイン:交響曲第2番「不安の時代」
フォス(P) バーンスタイン/ニューヨーク・フィル 1950年
■CD7:
・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ヌヴー(Vn)
シュミット=イッセルシュテット/北ドイツ放送響 1948年
・ブラームス:悲劇的序曲
クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル 1957年
■CD8:
・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ルービンシュタイン(P) ミュンシュ/ボストン響 1952年
■CD9:
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ヘンデル(Vn) クーベリック&フィルハーモニア管 1948年
・ブルッフ:スコットランド幻想曲
ハイフェッツ(Vn) スタインバーグ/RCAビクター響 1947年
■CD10:
・ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ルービンシュタイン(P)
ワルター/ニューヨーク・フィル 1949年(?)
・ショパン:ポロネーズ第7番「幻想ポロネーズ」
ルービンシュタイン(P) 1947年
■CD11:
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
ロストロポーヴィチ(VC) ターリヒ/チェコ・フィル 1952年
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 第1集より3曲
ターリヒ/チェコ・フィル 1950年
■CD12:
・ガーシュウィン:ピアノ協奏曲
・ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
ハンソン(P)
モートン/ニューヨーク・シヴィック・ユース管 1957年
■CD13:
・グリーグ:ピアノ協奏曲
ルービンシュタイン(P) ドラティ/RCAビクター響 1949年
・グリーグ:「ペール・ギュント」組曲より4曲
ノルキスト/デンマーク放送響 1956年
■CD14:
・ヘンデル:オルガン協奏曲第8番、第16番
ジョーンズ(Org) シュヒター&フィルハーモニア管 1950年
・ヘンデル(ビーチャム編曲):The Great Elopment
ビーチャム/ロンドン・フィル 1945年
■CD15:
・リスト:ピアノ協奏曲第1番
アンダ(P) アッカーマン/フィルハーモニア管 1955年
・ブラームス:ハンガリー舞曲集(第1番〜第3番、
第5番〜第7番、第10番)
シュミット=イッセルシュテット/北ドイツ放送響 1952年
・リスト:交響詩『前奏曲』
フルトヴェングラー/ウィーン・フィル 1952年
■CD16:
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
メニューイン(Vn)/RCAビクター弦楽合奏団 1952年
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
メニューイン(Vn)
フルトヴェングラー/ベルリン・フィル 1952年
■CD17:
・L.モーツァルト:シンフォニア・ダ・カッチャ
バウマン(Hr)他
シュレーダー/コンチェルト・アムステルダム 1973年
・L.モーツァルト:シンフォニア・ダ・カメラ
バウマン(Hr)他 
シュレーダー(Vn、指揮)/コンチェルト・アムステルダム 1973年
・モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」
フルトヴェングラー/ウィーン・フィル 1951年
■CD18:
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第23番
ミケランジェリ(P) ジュリーニ/RAIローマ響 1951年
■CD19:
・モーツァルト:クラリネット協奏曲
グッドマン(Cl) ミュンシュ/ボストン響 1955年
・モーツァルト:フルート協奏曲第1番
パスフェーア(Fl) シュトックハウゼン/ベルリン放送響 1985年
■CD20:
・モーツァルト:ホルン協奏曲第1番、第3番、第4番
ブレイン(Hr) カラヤン/フィルハーモニア管 1953年
・モーツァルト:ホルン協奏曲第2番
ブレイン(Hr) ジュスキント/フィルハーモニア管 1946年
■CD21:
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番
メニューイン(Vn) プリッチャード/フィルハーモニア管 1954年
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
D.オイストラフ(Vn) コンドラシン/ソヴィエト国立響 1947年
・モーツァルト:ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ K.261
・モーツァルト:ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド K.373
ミルシテイン(Vn) ゴルシュマン/RCAビクター響 1950年
■CD22:
・パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番
フランチェスカッティ(Vn)
オーマンディ/フィラデルフィア管 1950年
・パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第2番
メニューイン(Vn) フィストラーリ/フィルハーモニア管 1952年
■CD23:
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
リヒテル(P) ザンデルリング/レニングラード・フィル 1955年
・ラフマニノフ:前奏曲 op.32-5、op.23-5
アンダ(P) 1956年
■CD24:
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ホロヴィッツ(P) ライナー/RCAビクター響 1951年
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ
ラフマニノフ/フィラデルフィア管 1929年
■CD25:
・ラヴェル:ピアノ協奏曲
バーンスタイン(P、指揮)/フィルハーモニア管 1946年
・ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」
トスカニーニ/NBC響 1950年
■CD26:
・ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲
カサドシュ(P) オーマンディ/フィラデルフィア管 1947年
・ラヴェル:ラ・ヴァルス、ボレロ
スタインバーグ/ピッツバーグ響 1956年
■CD27:
・シューマン:ピアノ協奏曲
リパッティ(P) アンセルメ/スイス・ロマンド管 1950年
・シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート
フレイジャー(P) アンドレーエ/ハンブルク国立歌劇場管 1974年
■CD28:
・シューマン:チェロ協奏曲
フルニエ(VC) サージェント/フィルハーモニア管 1955年
・シューマン:クライスレリアーナ
ソフロニツキー(P) 1952年
■CD29:
・ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番
D.ショスタコーヴィチ(P)
サモスード/モスクワ国立響 1955年
・ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第2番
D.ショスタコーヴィチ(P)
ガウク/ソヴィエト連邦大放送響 1958年
・ショスタコーヴィチ:2台のピアノのためのコンチェルティーノ
マキシム、ドミトリ・ショスタコーヴィチ(P) 1956年
■CD30:
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
スターン(Vn) ビーチャム/ロイヤル・フィル 1954年
・シベリウス:フィンランディア、悲しいワルツ、トゥオネラの白鳥、
祝祭  ロスバウト/ベルリン・フィル 1953年
■CD31:
・R.シュトラウス:ホルン協奏曲第1番、第2番
ブレイン(Hr) サヴァリッシュ/フィルハーモニア管 1956年
・R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」よりワルツ
F.アンドレーエ/ベルギー国立放送響 1956年
■CD32:
・ストラヴィンスキー:弦楽のための協奏曲
バルビローリ/ハレ管 1948年
・ストラヴィンスキー:カルタ遊び
ストラヴィンスキー/ベルリン・フィル 1938年
・ストラヴィンスキー:デュオ・コンチェルタンテ
シゲティ(Vn)ストラヴィンスキー(P) 1945年
■CD33:
・シマノフスキ:ピアノと管弦楽のための協奏交響曲
ルービンシュタイン(P)
ウォーレンスタイン/ロサンジェルス・フィル 1952年
・ドビュッシー:映像第1集、第2集
ギーゼキング 1953年
■CD34:
・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
ホロヴィッツ(P) トスカニーニ/NBC響 1941年
・チャイコフスキー:大序曲「1812年」
ドラティ/ミネアポリス響 1954年
■CD35:
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
メニューイン(Vn) フリッチャイ/RIAS響 1949年
・チャイコフスキー:スラヴ行進曲
メニューイン/ロイヤル・フィル 1994年
・チャイコフスキー:弦楽セレナード
ミュンシュ/ボストン響 1957年
■CD36:
ヴィヴァルディ:・マンドリン協奏曲
・2つのマンドリンと2つのギターと弦楽のための合奏協奏曲
・シンフォニア、2つのマンドリンと弦楽のための協奏曲
・リュート協奏曲、ギター協奏曲
・ヴィオラ・ダモーレ、リュートと弦楽のための協奏曲
越智敬、シルヴィア越智(Mand) 佐々木忠(G、Lute)
ベーレント/ドイツ・ツプフ管弦楽団 1975年、1979年
■CD37:
・ヘンデル:オーボエ協奏曲 op.3-10
ハンターク(Ob) ターリヒ/チェコ・フィル 1950年
・ヘンデル:オーボエ協奏曲 op.3-8
パセッティ(Ob) カメラータ・シンフォニカ・デ・ミラノ 1956年
・ガブリエリ/ベーレント編:オーボエ協奏曲
フェイト(Ob) ベーレント/ドイツ・ツプフ管弦楽団 1979年
・ダッラーバコ/ベーレント編:オーボエ協奏曲
フェイト(Ob) ベーレント/ドイツ・ツプフ管弦楽団 1979年
・ヴィヴァルディ/ベーレント編:オーボエ協奏曲
フェイト(Ob) ベーレント/ドイツ・ツプフ管弦楽団 1979年
・ヴィヴァルディ:2つのオーボエの協奏曲 ハ長調
フェイト、ヨーナス(Ob)
ベーレント/ドイツ・ツプフ管弦楽団 1979年
・B.マルチェロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
パセッティ(Ob) カメラータ・シンフォニカ・デ・ミラノ 1956年
■CD38:
・コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲
ハイフェッツ(Vn)
ウォーレンスタイン/ロサンジェルス・フィル 1953年
・ロージャ:ヴァイオリン協奏曲
ハイフェッツ(Vn) ヘンドル/ダラス響 1956年
■CD39:
・ボッケリーニ/グリュツマッハー編:チェロ協奏曲第9番
・ヴィヴァルディ/ダンディ編:チェロ協奏曲 ホ短調
・ハイドン:チェロ協奏曲第2番
フルニエ(VC) ミュンヒンガー/シュトゥットガルト室内管 1953年
■CD40:
・エルガー:チェロ協奏曲
カザルス(VC) ボールト&BBC響 1945年
・サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番
フルニエ(VC) ジュスキント/フィルハーモニア管 1948年
■CD41:
・ラロ:スペイン交響曲
D.オイストラフ(Vn) マルティノン/フィルハーモニア管 1954年
・フォーレ:悲歌、子守歌
フルニエ(VC) ラッシュ(P) 1951年
・サン=サーンス:白鳥
フルニエ(VC) ムーア(P) 1946年
■CD42:
・サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番
ルービンシュタイン(P)
ミトロプーロス/ミネアポリス響 1952年
・ファリャ:スペインの庭の夜
ルービンシュタイン(P) ホルダ/サンフランシスコ響 1957年
■CD43:
・ハイドン:トランペット協奏曲
・L.モーツァルト:トランペット協奏曲
・フンメル:トランペット協奏曲
ラインハルト(Tp) アンドレーエ/ミュンヘン・フィル 1976年
・テレマン:トランペット協奏曲
・ファッシュ:トランペット協奏曲
・アルビノーニ:トランペット、弦楽と通奏低音のためのソナタ
・パーセル:トランペット、弦楽と通奏低音のためのソナタ
・ヘンデル:水上の音楽 ニ長調
ラインハルト(Tp)
ヴィンシャーマン/ドイツ・バッハ・ゾリステン 1978年
・クラーク:トランペット・ヴォランタリー
ラインハルト(Tp) フリッケ/グランケ響 1983年
■CD44:
・ダンツィ:ファゴット協奏曲 ヘ長調
ハルトマン(Fg)
シュレーダー/コンチェルト・アムステルダム 1972年
・ダンツィ:クラリネットとファゴットのための協奏交響曲 変ロ長調
クレッカー(Cl)ハルトマン(Fg)
シュレーダー/コンチェルト・アムステルダム 1972年
・リヒター:トランペット協奏曲
コスタ(Tp)リスボン・アンサンブル 1957年
■CD45:
・ヴィヴァルディ:2つのトランペットの協奏曲
ハウスドエルファー、セヴンスターン(Tp)
アッカーマン/オランダ・フィル 1954年
・ポコルニー:フルート協奏曲
ヴェスター(Fl)
シュレーダー/コンチェルト・アムステルダム 1972年
・モーツァルト:セレナード第10番「グラン・パルティータ」
ターリヒ/チェコ・フィルのソリストたち 1954年
■CD46:
・フリードリヒ2世:フルート協奏曲第3番
タスト(Fl) ギュルケ/ベルリン室内管 1978年
・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲ト長調
タスト(Fl) ハウシルト/シュターツカペレ・ワイマール 1976年
・クヴァンツ:フルート協奏曲「ポツダムのために」
グリューネンタール(Fl) シュンク/ベルリン室内管 1974年
■CD47:
・ホフマイスター:クラリネット協奏曲
・シャハト:クラリネット協奏曲
・バックオーフェン:2つのクラリネットと管弦楽のための協奏交響曲
クレッカー、ワンデル(Cl)
シュレーダー/コンチェルト・アムステルダム 1972年
■CD48:
・ベルク:ヴァイオリン協奏曲
シゲティ(Vn) ミトロプーロス/NBC響 1945年
・シェーンベルク:ピアノ協奏曲
グールド(P) ボーデ/CBC放送響 1953年
・ウェーベルン:ピアノのための変奏曲 グールド(P) 1954年
■CD49:
・ディーリアス:ピアノ協奏曲
モイセイヴィチ(P) サージェント/BBC響 1955年
・エルガー:序奏とアレグロ
ミュンシュ/ボストン響 1957年
・ブリテン:「ピーター・グライムズ」〜4つの海の間奏曲
ベイヌム/コンセルトヘボウ管 1947年
■CD50:
・クライスラー:ヴィヴァルディの様式による協奏曲
・クライスラー(Vn) ヴァヒーズ/RCAビクター響 1945年
・クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
ミルシテイン(Vn) 1942年
・ベートーヴェン:「魔笛」の主題による7つの変奏曲
・ベートーヴェン:「魔笛」の主題による12の変奏曲
カザルス(VC) R.ゼルキン(P) 1953年(?)
・モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
カラヤン/ウィーン・フィル 1950年
■CD51:
・ビゼー/ワックスマン:カルメン幻想曲
ハイフェッツ(Vn) ヴァヒーズ/RCAビクター響 1946年
・デュカス:交響詩『魔法使いの弟子』
フリッチャイ/コンセール・ラムルー管 1952年
・ベルリオーズ:歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」序曲
・ベルリオーズ:序曲「海賊」
ミュンシュ/パリ音楽院管 1946年、1948年
・ベルリオーズ:「ファウストの劫罰」よりハンガリー行進曲
フリッチャイ/ベルリン・フィル 1953年
■CD52:
・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
ミルシテイン(Vn) スタインバーグ/RCAビクター響 1949年
・ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
フリッチャイ/RIAS響 1954年
・ボロディン:だったん人の踊り
・ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」
マルケヴィチ/フランス国立放送管 1957年
・グリエール:「赤いけしの花」よりソヴェト水夫の踊り
・ハチャトゥリアン:つるぎの舞
ドラゴン/ハリウッド・ボウル管 1957年

MEMBRAN〜Wallet BOX シリーズ

MEMBRAN
DOC-233369(10CD)
オッフェンバック:作品集

■CD1:
バレエ「パリの喜び」(ロザンタール編)

■CD2:
序曲集(パリの生活、美しきエレーヌ、天国と地獄、山賊、おしゃべり男とおしゃべり女、トゥリパタン島 他)
■CD3,4:
喜歌劇「天国と地獄」(全曲)

■CD5:
歌劇「ホフマン物語」(抜粋)

■CD6:
喜歌劇「美しきエレーヌ」(抜粋)

■CD7:
喜歌劇「青ひげ」(抜粋)

■CD8:
喜歌劇「ジェロルスタン女大公殿下」(抜粋)

■CD9,10:
アリア集 他(詳細不明)
■CD1:
アーサー・フィードラー(指)ボストン・ポップス  1954年
■CD2:
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)フィルハーモニアO
エルネスト・アンセルメ(指)スイス・ロマンドO
ピンカス・スタインバーグ(指)ケルンRSO
フィリップ・ヴァンドゥ(指)フランスPO
パウル・ブルクハルト(指)ハンブルクRSO 他  1948-1950,1958年
■CD3,4:
アンドレ・ドラン(プリュトン) 
ベルナール・デミグニー(ジュピター)
ジャン・モリエン(オルフェ)
クローディーヌ・コラール(エウリディーチェ)
モニク・シャロー(ヴェーヌス)
ルネ・レイボヴィッツ(指)パリPO&cho
1951年
■CD5:
ワルデマール・クメント(ホフマン)
リタ・シュトライヒ(オリンピア)
アニー・シュレム(ジュリエッタ)
テレサ・シュティッヒ=ランダル(アントニア)
ジョージ・ロンドン(リンドルフ、コッペリウス、ダッペルトゥット、ミラクル博士)
ルドルフ・モラルト(指)バイエルンRSO
 1956年
■CD6:
ジャニーヌ・リンダ(エレーヌ)
アンドレ・ドラン(パリス)
ロジェー・ジロー(メネラオス) 他
ルネ・レイボヴィッツ(指)パリPO&cho
1952年
■CD7:
ミシェル・セネシャル(Barbe-Bleue)
ファネリー・リヴォイル(Boulotte)
クローディーヌ・コラール(Fleurette/Hermia) 他
マルセル・カリヴェン(指)
マルセル・カリヴェンO&cho 1958年
■CD8:
ユージニア・ザレスカ(女大公殿下)
アンドレ・ドラン(フリッツ)
ジゼル・プレヴェ(ヴァンダ)
ジャン・モリアン(ポール王子)
ジョルジュ・ラクール(ピュック男爵)
ジャン・ライリー(ブン大将)他
ルネ・レイボヴィッツ(指)
パドルーO、パリ・リリクcho 1958 年
■CD9,10:
リヒャルト・タウバー、エルナ・ベルガー、ペーター・アンダース、
ジェラルディン・ファーラー、
ハインリヒ・シュルスヌス、
ルドルフ・ショック、
アンネリーゼ・ローテンベルガー、
マルセル・ウィトリッシュ、
レナード・ウォーレン、ニコライ・ゲッダ、
ユッシ・ビョルリンク、マジー・テイト、
イヴォンヌ・プランタン、
エイデ・ノレナ、イゾベル・ベイリー、
ジャコモ・ラウリ=ヴォルピ、
ユリウス・パツァーク、
ルートヴィヒ・ホフマン、アダム・ディドゥル
MEMBRAN
DOC-233375(10CD)
カール・オルフ:作品集

■CD1:
カルミナ・ブラーナ

■CD2:
カトゥーリ・カルミナ

■CD3:
アフロディーテの勝利

■CD4:
歌劇「賢い女」

■CD5:
歌劇「月」

■CD6,7:
歌劇「アンティゴネ」

■CD8,9:
歌劇「暴君エディプス王」

■CD10:
カルミナ・ブラーナ
■CD1:
エルフリーデ・トレッチェル(S)、パウル・クーエン(T) 、ハンス・ブラウン(Br) 、オイゲン・ヨッフム(指)バイエルンRSOcho 1952 年
■CD2:
アンネリース・クッパー(S)、リヒャルト・ホルム(T) 、オイゲン・ヨッフム(指)バイエルンRSOcho 1954,1955年
■CD3:
アンネリース・クッパー(S)、エリーザベト・リンダーマイアー(S)、エリーザベト・ヴァイゼ=ランゲ(S)、リヒャルト・ホルム(T)、ラトコ・デロルコ(T) クルト・ベーメ(Bs)
オイゲン・ヨッフム(指)バイエルンRSOcho 1955年
■CD4:
マルセル・コルデス、ゴットロープ・フリック、エリーザベト・ シュヴァルツコップ、ゲオルク・ヴィーター、ルドルフ・クリスト、 ベンノ・クッシェ、パウル・クーエン、ヘルマン・プライ、 グスタフ・ナイトリンガー
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指)フィルハーモニアO  1956年
■CD5:
ルドルフ・クリスト、カール・シュミット=ヴァルター、 ヘルムート・グラムル、パウル・クーエン、ペーター・ラッガー、 アルブレヒト・ペーター、ハンス・ホッター、ヴィリー・レースナー、 テレサ・ホロウェイ
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指)フィルハーモニアO&cho、他  1957年
■CD6,7:
マルタ・メードル、マリアンネ・ラーデフ、ウィリアム・ドゥーリー、 カルロス・アレクサンダー、パウル・クーエン、フリッツ・ウール、
ヨゼフ・トラクセル、クルト・ベーメ、リリアン・ベニングセン
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指)
バイエルンRSOcho  1958年
■CD8,9:
ゲルハルト・シュトルツェ(エディプス王)
フリッツ・ヴンダーリヒ(ティレシアス)
アストリッド・ヴァルナイ(イオカステ)
フーベルト・ブフタ(コリントからの使者)、他
フェルディナント・ライトナー(指)シュトゥットガルト州立歌劇場O&cho 1959年
■CD10:
アン・アーチボルト(S)、ジョン・グラハム=ハル(T)、ピーター・シドホン(Br)
リチャード・クック(指)ロイヤルPO
ロイヤル・コラール・ソサエティ、テンプル教会少年cho 1995/1997年
MEMBRAN
DOC-233378(10CD)
カール・ニールセン:作品集
■CD1-4:
交響曲第1番〜第6番、「アラディン」組曲
交響的ラプソディ、
序曲「ヘリオス」、
劇音楽「キューピッドと詩人」組曲、
「汝は神の許に」によるパラフレーズ

■CD5:
フルート協奏曲、パンとシュリンクス、
弦楽合奏曲集

■CD6:
ヴァイオリン協奏曲、
ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス、
ヴァイオリン・ソナタ第1番

■CD7:
クラリネット協奏曲、管楽五重奏曲、
軽快なセレナード

■CD8,9:
5つの小品、交響的組曲、
6つのユモレスク・バガテル、
祝祭前奏曲、「楽しいクリスマス」による夢、
シャコンヌ、主題と変奏、組曲、
3つの小品、大人と子供のためのピアノ音楽
■CD10:
5つの詩、6つの歌
■CD1-4:
エヴァ・ハス=ザイセン(S)、ヤン・ルンド(T) 、ニコラス・コックス(Cl) ケヴィン・プライス(Tb)
ジョナサン・アースガード(Vc)
ダグラス・ボストック(指)
ロイヤル・リヴァプールPO
1999-2001,2003年

■CD5:
ルネ・モスト(Fl)、チェコ室内フィル
ダグラス・ボストック(指)
ロイヤル・リヴァプールPO 2001,2005

■CD6:
マルコム・ステュワート(Vn)、ヨハンネス・ソー・ハンセン(Vn)、フランク・ヤールスフェルト(P)
ダグラス・ボストック(指)
ロイヤル・リヴァプールPO 1994,2003

■CD7:
ヨン・クルセ(Cl)、スカンジナビアン・チェンバー・プレイヤーズ
ダグラス・ボストック(指)チェコCO 1996年

■CD8,9:
アンネ・エランド(P) 1992-1993

■CD10:
ウルリク・コルド(Bs)、ヨハネス・ミッケルセン(P) 1980,1982
MEMBRAN
DOC-233379(10CD)
サン=サーンス:作品集

■CD1:
動物の謝肉祭
ピアノ協奏曲第4番*

■CD2:
交響曲第3番「オルガン付」
交響詩「オンファールの糸車」*

■CD3:
ピアノ協奏曲第2番
交響詩「死の舞踏」*
交響詩「死の舞踏」(ホロヴィッツ編) **
歌劇「サムソンとデリラ」〜バッカナール #

■CD4:
動物の謝肉祭
ピアノ協奏曲第5番*

ヴァイオリン協奏曲第3番
序奏とロンド・カプリチオーソ*、
ハヴァネラ *
「動物の謝肉祭」〜白鳥 #

■CD6:
チェロ協奏曲第1番
チェロ・ソナタ第1番 *

■CD7:
ヴァイオリン・ソナタ第1番
チェロ・ソナタ第2番(抜粋)*
序奏とロンド・カプリチオーソ #

■CD8,9:
歌劇「サムソンとデリラ」(全曲)

■CD10:
クリスマス・オラトリオ、ハープのための幻想曲
■CD1:
ゲザ・アンダ、ベラ・シキ(P)
イーゴリ・マルケヴィッチ(指)フィルハーモニア 1954年
ロベール・カサドシュ(P)*
ユージン・オーマンディ(指)RIAS響* 1952年*
■CD2:
モーリス・デュリュフレ(Org)
アンドレ・クリュイタンス(指)O 1955年
エルネスト・アンセルメ(指)スイス・ロマンドO* 1952年*
■CD3:
アンドレ・クリュイタンス(指)パリ音楽院O 1954年
エルネスト・アンセルメ(指)スイス・ロマンドO* 1952年*
ヴラディーミル・ホロヴィッツ(P)** 194年**
レオポルド・ストコフスキー(指)フィラデルフィアO# 1927年#
■CD4:
ヴィヴィアン・トルーン、ロデリック・エルムス(P)
アンドレア・リカタ(指)ロイヤルPO 1994 年

スヴャトスラフ・リヒテル(P)*
キリル・コンドラシン(指)モスクワ・ユースO* 1952年*
■CD5:
ユーディ・メニューイン(Vn)
ガストン・プーレ(指)LSO  1953年
ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)*
サー・ジョン・バルビローリ(指)LPO* 1935-1937年*
ピエール・フルニエ(Vc)#、ジェラルド・ムーア(P)#
■CD6:
レナード・ローズ(Vc)
ディミトリ・ミトロプーロス(指)NYO 1951
ポール・バズレール(Vc)*、イジドール・フィリップ(P)* 1935年*
■CD7:
アンドレ・パスカル(Vn)、イジドール・フィリップ(P) 1935年
ポール・バズレール(Vc)*、イジドール・フィリップ(P)* 1937年*

ナタン・ミルシテイン(Vn)#
ワルター・ジュスキント(指)コンサート・アーツO# 1960年#
■CD8,9:
ホセ・ルッチオーニ(サムソン)、エレーヌ・ブヴィエ(デリラ)、ポール・カバネル(ダゴンの高僧)、シャルル・カンボン(アビメレック)、ヘンリ・メデス(ヘブライの長老)
ルイ・フーレスティエ(指)パリ・オペラ座O&cho  1946年
■CD10:
ティネベート・ハルトコプフ(S)、ボレッテ・ブルノ・ハンセン(Ms)、ヤン・ルンド(T)、ラーシュ・フェンツ・クロウ(B)
スヴェン=インヴァート・ミッケルセン(指)
ローウム修道院声楽アンサンブル、他  1998年
MEMBRAN
DOC-233380(10CD)
ロベール・カサドシュ名演集
■CD1-3:
モーツァルト:ピアノ協奏曲集
第10番(2台のピアノのための)、第12番、第20番、第24番、第26番「戴冠式」、第27番
■CD4,5:
ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲、鏡、クープランの墓、マ・メール・ロワ、
亡き王女のためのパヴァーヌ、
水の戯れ

■CD6:
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番、第9番「クロイツェル」

■CD7:
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番
フランク:ヴァイオリン・ソナタ*
■CD8:
ショパン:4つのバラード
ウェーバー:コンチェルトシュテュック

■CD9:
スカルラッティ:11のソナタ集、
フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番

■CD10:
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番
■CD1-3:
ギャビー・カサドシュ(P)
ジョージ・セル(指)コロンビアSO、ケルンRSO
1954-1956,1958,1960年
■CD4,5:
ギャビー・カサドシュ(P)
ユージン・オーマンディ(指)フィラデルフィアO
1947,1951年
■CD6:
ジノ・フランチェスカッティ(Vn) 1949,1953年
■CD7:
アンドレ・クリュイタンス(指)パリ音楽院O
1954年

ジノ・フランチェスカッティ(Vn)* 1952,1956年*
■CD8:
ロマーヌス・フーベルトゥス(指)ケルンRSO 1950,1954年
■CD9:
カルヴェQ 1935年
■CD10:
ジノ・フランチェスカッティ(Vn)  1952,1956年
MEMBRAN
DOC-233381(10CD)
ナタン・ミルシテイン名演集
■CD1:
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
モーツァルト:アダージョ、ロンド *

■CD2:
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ*
サラサーテ:序奏とタランテッラ#
■CD3:
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲*、
ただ憧れを知るもののみが *
グラズノフ:瞑想曲
ストラヴィンスキー:ロシアの娘の歌
ヴィエニャフスキ:マズルカ
マスネ:タイスの瞑想曲
■CD4:
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 *
■CD5:
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 *
■CD6:
ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲 *
メンデルスゾーン:歌の翼に
シューベルト:アヴェ・マリア、セレナード
フォーレ:夢のあとに
■CD7:
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテッラ、カプリース*
パガニーニ:カプリース第1番、第5番、第17番**
シューマン:夕べの歌#
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ##
■CD8:
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」(2種の演奏)
■CD9:
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番、第3番(2種の演奏)
ドビュッシー:吟遊詩人*
ノヴァーチェク:無窮動*
リムスキー=コルサコフ:くまんばちの飛行 #
■CD10:
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ op.2-2
コレッリ:ラ・フォリア
タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
ペルゴレージ:ソナタ第12番
ジェミニアーニ:ヴァイオリン・ソナタ op.4-10
ヴィターリ:シャコンヌ
■CD1:
ウィリアム・スタインバーグ(指)ピッツバーグSO 1955年
ウラディミール・ゴルシュマン(指)RCAビクターSO* 1950年*

■CD2:
ウィリアム・スタインバーグ(指)ピッツバーグSO 1953,54年
ワルター・ジュスキント(指)コンサート・アーツO* 1960年*
レオン・ポマーズ(P)#  1957年#
■CD3:
ウィリアム・スタインバーグ(指)ピッツバーグSO* 1959年*

エツィオ・ピンツァ(Br)
アルトゥール・バルサム、ギブナー・キング(P)  1944,1949,1952年
■CD4:

アンタル・ドラティ(指)ミネアポリスSO 1951年

ウィリアム・スタインバーグ(指)RCAビクターSO* 1949年*
■CD5:
ブルーノ・ワルター(指)NYO 1945
アルトゥール・ロジンスキー(指)NYO* 1944年*
■CD6:
ブルーノ・ワルター(指)NYO* 1942年*
アーサー・フィードラー(指)RCAビクターSO 1950年
■CD7:
グレゴル・ピアティゴルスキー(Vc)、フリッツ・ライナー(指)、フィラデルフィア・ロビンフッド・デルO 1951年
ヴァレンティン・パヴロフスキー(P)*  1944年*
1933年**
アルトゥール・バルサム(P)# 1944年#
レオン・ポマーズ(P)##  1959年#

■CD8:
ルドルフ・フィルクスニー(P) 1958 年
アルトゥール・バルサム(P) 1950
■CD9:
ヴァレンティン・パヴロフスキー(P)  1943
ヴラディミール・ホロヴィッツ(P)  1950年
レオン・ポマーズ(P)* 1957,1959年*

アルトゥール・バルサム(P)#  1944年#
■CD10:
レオン・ポマーズ、アルトゥール・バルサム、カルロ・ブッソッティ(P)  1953-1955,1959
MEMBRAN
DOC-233382(10CD)
ヨゼフ・メッテルニヒ(1915-2005):名唱集
カルメン、ホフマン物語、真珠とり、
セヴィリアの理髪師、 リゴレット、マクベス、運命の力、ドン・ジョヴァンニ、
仮面舞踏会、道化師、イーゴリ公、
ローエングリン、オテロ、フィガロの結婚、
アンドレア・シェニエ、トスカ 他(すべて抜粋)
ヨゼフ・メッテルニヒ(Br)

録音:1950-1959年
MEMBRAN
DOC-233384(10CD)
ニコライ・ゲッダ:名唱集
メリー・ウィドウ、ロンジュモーの郵便屋、
ポルティチの唖娘、ロメオとジュリエット、
村の占い師、
オルフェオとエウリディーチェ、
ファウスト、マノン、ホフマン物語、
ヴェネツィアの一夜、ウィーン気質、
リゴレット、蝶々夫人、カルメン、真珠とり、
ファヴォリータ、ジプシー男爵、こうもり、
ほほえみの国、マルタ、オベロン、
イタリアのトルコ人、ボリス・ゴドゥノフ、
他(すべて抜粋)
録音:1952-1960年


MEMBRAN
DOC-233071(30CD)
ロイヤル・フィルBOX
■CD1
バッハ:トッカータとフーガ.ニ短調 BWV.565
「もろびとよ歓呼して神を迎えよ」BWV.51-アリア
「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV.140
ブランデンブルク協奏曲第4番-アレグロ
管弦楽組曲第3番-アリア
チェンバロ協奏曲第1番-アレグロ
「わが楽しみは元気な狩のみ」BWV.208-アリア
管弦楽組曲第2番 -3曲
「心と口と行いと命もて」-「主よ人の望みの喜びよ」
ブランデンブルク協奏曲第2番-アレグロ・アッサイ
■CD2
ベルリオーズ:幻想交響曲、序曲「ローマの謝肉祭」
■CD3
バーンスタイン:「キャンディード」序曲、ファンシー・フリー、ウェスト・サイド・ストーリー-「シンフォニック・ダンス」、オン・ザ・タウン-「3つのダンス・エピソード」、交響組曲「波止場」
■CD4:
ブラームス:交響曲第2番、大学祝典序曲
■CD5:
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
■CD6
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、序曲「謝肉祭」、
スケルツォ・カプリチオーソ
■CD7
エルガー:エニグマ変奏曲、序曲「南国で」、行進曲「威風堂々」第4番
■CD8
ハイドン:交響曲第100番「軍隊」、第94番「驚愕」、歌劇「報われた誠意」序曲
■CD9
ホルスト:組曲「惑星」、セントポール組曲
■CD10
マーラー:交響曲第1番「巨人」
■CD11
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」、第4番「イタリア」
■CD12
モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲、交響曲第40番、第41番「ジュピター」
■CD13
オルフ:カルミナ・ブラーナ
■CD14
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲(抜粋)、交響曲第1番「古典」、キージェ中尉
■CD15
ラフマニノフ:交響曲第2番
■CD16
R=コルサコフ:シェエラザード、スペイン奇想曲
■CD17
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲、ある貴紳のための幻想曲、スペイン風ソナタ
■CD18
ロッシーニ:序曲集(セビーリャの理髪師、絹のはしご、アルジェのイタリア女、ブルスキーノ氏、イタリアのトルコ人、チェネレントラ、婚約手形、試金石)
■CD19
ショスタコーヴィチ:祝典序曲、交響曲第5番
■CD20
シベリウス:交響曲第2番、カレリア組曲、フィンランディア
■CD21
R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき、ドン・ファン、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
■CD22
J・シュトラウス:皇帝円舞曲、美しく青きドナウ、喜歌劇「こうもり」序曲
ヨゼフ・シュトラウス:鍛冶屋のポルカ
J・シュトラウス:トリッチ・トラッチ・ポルカ
J.シュトラウスII&ヨゼフ・シュトラウス:ピツィカート・ポルカ
J・シュトラウス:無窮動
エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ「テープは切られた」
J.シュトラウスI:ラデツキー行進曲
J・シュトラウス:ウィーンの森の物語、ポルカ「雷鳴と電光」、南国のばら
■CD23
ストラヴィンスキー:春の祭典、組曲「火の鳥」(1945年版)
■CD24
チャイコフスキー:「くるみわり人形」組曲、「白鳥の湖」組曲
■CD25
ワーグナー:管弦楽作品集(ワルキューレの騎行、「リエンチ」序曲、「ローエングリン」-第3幕への前奏曲、ジーグフリート牧歌、「タンホイザー」序曲、「さまよえるオランダ人」序曲
■CD26
ベートーヴェン:交響曲第5番
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
■CD27
ビゼー:「カルメン」組曲第1番、第2番
グリーグ:「ペール・ギュント」組曲第1番、第2番
■CD28
ガーシュウィン:パリのアメリカ人、ラプソディ・イン・ブルー
ラヴェル:ボレロ、亡き王女のためのパヴァーヌ
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
■CD29
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲、ラ・ヴァルス
■CD30
ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」
パッヘルベル:カノン
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番
全てロイヤルPO

■CD1:ジョナサン・カーニー(指) 他

■CD2:チャールズ・マッケラス(指) 1994年

■CD3:カール・デイヴィス(指) 1996年

■CD4:ジェイムズ・ジャッド(指) 1994年

■CD5:セケイラ・コスタ(P)、
 ギルバート・ヴァルガ(指) 1995年

■CD6:パーヴォ・ヤルヴィ(指) 1994年

■CD7:ユーディ・メニューイン(指) 1994年

■CD8:シュテファン・ザンデルリンク(指) 1994年
■CD9:ヴァーノン・ハンドリー(指) 
 アンブロジアン・シンガーズ 1993年

■CD10:ユーリ・シモノフ(指) 1994年

■CD11:シュテファン・ザンデルリンク(指) 1994年

■CD12:ジェーン・グラバー(指) 1993年

■CD13:アン・アーチボールド(S)、
 ジョン・グレアム=ホール(T)、
 ピーター・シドム(Br)、
 リチャード・クッ