湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5


ARTS
(イタリア)


レッドライン…1CD=(税込)

ARCHIVES…1CD=(税込)

24/96シリーズ…1CD=¥1680(税込)

SACDハイブリッド…1SACD=¥2415(税込)



レッドライン・シリーズ
品番 曲目 演奏者
ARTS-47100
モーツァルト:初期交響曲集1
(第1、4、5、6、番、K.Anh.223、ガリマチアス・ムジクム)
シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ
ARTS-47101
モーツァルト:初期交響曲集2
(旧ランバッハ、K.Anh 214、第7、8、9番)
シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ
ARTS-47102
ケルビーニ:交響曲ニ長調、序曲集 レンツェッティ(指)トスカーナO
ARTS-47105(2CD)
ヘンデル:メサイア(全曲) シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ、
P・シューマン、ヴァレンティーニ・テラーニ他
ARTS-47106
フランク、フォーレ、ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ集 ゲオルグ・メンシュ(Vn)、
マシミリアノ・ダメリニ(P)
ARTS-47107
ヴェルディ:オペラからのシンフォニア、合唱曲集 ベルリーニ(指)オーステンO、
国立レイスオペラcho
ARTS-47108
ボッケリーニ:交響曲集1 (Op35-2、Op35-4、Op35-5) ベルナスコーニ(指)
アカデミア・スツルメンターレ・イタリアーナ
ARTS-47109
ボッケリーニ:交響曲集2 (Op37-1、Op37-3、Op21-3) ベルナスコーニ(指)
アカデミア・スツルメンターレ・イタリアーナ
ARTS-47110
ボッケリーニ:交響曲集3 (Op35-1、Op41、Op45) ベルナスコーニ(指)
アカデミア・スツルメンターレ・イタリアーナ
ARTS-47111
オルガン・ヒストリー1(ドイツ古典)
バッハ・ファミリー,クレブス、アルブレヒツベルガー、モーツァルト、ベートーウ゛ェン他
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47112
オルガン・ヒストリー2(ドイツ・ロマンティシズム)
メンデルスゾーン、シューベルト、リスト、シュポア、シューマン、チェルニー、ロイプケ、ブラームス
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47113
オルガン・ヒストリー3(フランス・ロマンティシズム)
グノー、マイアベーア、アダン、ベルリオーズ、トマ、フランク、サン=サーンス、ビゼー、マスネ
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47117(3CD)
チマローザ:歌劇「秘密の結婚」 ベルリーニ(指)東オランダO管、
アントニオッツィ、マテウッツィ他
ARTS-47118
ベルトーニ:オルフェオ シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ、
アンブロジアン・オペラcho、
ツィーグラー、ガスディア他
ARTS-47119
ペルゴレージ:歌劇「奥様女中」 ビマ(S)、
ヒルシュ(指)ムジカ・ポエティカ・フライブルク
ARTS-47120
パイジェルロ:ピアノ協奏曲全集1
(第1、3、4、7番)
ピエトロ・スパーダ(P)、サンタ・チェチリアCO
ARTS-47121
パイジェルロ:ピアノ協奏曲全集2
(第2、5、6、8番)
ピエトロ・スパーダ(P)、サンタ・チェチリアCO
ARTS-47122
ヒンデミット:管楽器とピアノのためのソナタ集1
(フルート・ソナタ、オーボエ・ソナタ、ファゴット・ソナタ、クラリネット・ソナタ、ホルン・ソナタ)
ペルシキッリ(fl)、ボルゴノヴォ(ob)、
ヴェルニッツィ(fg)、カルッリ(cl)、
L.ジュリアーニ(hr)、ダメリーニ(P)
ARTS-47123
ヒンデミット:管楽器とピアノのためのソナタ集2
(トランペット・ソナタ、トロンボーン・ソナタ、イングリッシュ・ホルン・ソナタ、アルト・サキソフォーン・ソナタ、チューバ・ソナタ、)
カマーリア(trp)、ロ・ムト(trb)、
ボルゴノヴォ(e‐hr)、モンデリチ(a‐Sax)、
バルソッティ(Tuba)ダメリーニ(P)
ARTS-47124
ハイドン:クラヴィーア・ソナタ作品13(H16)-21〜26 ハンス・ルードヴィヒ・ヒルシュ(Hk)
ARTS-47125
シューマン:謝肉祭、クライスレリアーナ ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47130(3CD)
ンデルスゾーン:弦楽四重奏作品全集
弦楽四重奏曲変ホ長調、フーガ変ホ長調、
弦楽四重奏曲第1番変ホ長調Op.12、
弦楽四重奏曲第2番イ短調Op.13、
弦楽四重奏曲第3番ニ長調Op.44-1、
弦楽四重奏曲第4番ホ短調Op.44-2、
弦楽四重奏曲第5番変ホ長調Op.44-3、
弦楽四重奏曲第6番ヘ短調Op.80、
弦楽四重奏のための4つの小品Op.81、
カプリッチョ
バルソルディQ

録音:1973年 24bit/96kHzリマスター
メンデルスゾーンの名前の一つを冠に戴いた バルソルディ四重奏団。1968年設立の彼らがその名声を世界に広めている頃の、若いエネルギーに満ちた演奏がこの四重奏全集。通常の番号付作品からさらに手を広げた全集は、当時大いに賞賛されたものである。その価値は今でも色褪せていません。
ARTS-47131
ヴィヴァルディ:協奏曲集
(RV554、106、541、94、542、100)
アンサンブル・ピアノ&フォルテ
ARTS-47132
アルビノーニ:6つの協奏曲Op.9第1巻 シュッツ(バロックVn)、
ベルナルディ(バロックob)、
グラッツィ(バロックob)、コンチェルト・アルモニコ
ARTS-47133
バッハ:管弦楽組曲第1,2番 ミアソジェドフ(指)モスクワ・バッハ・センターO
ARTS-47134
バッハ:管弦楽組曲第3,4番 ミアソジェドフ(指)モスクワ・バッハ・センターO
ARTS-47135
シャリーノ、ブゾッティ、ベリオ、クセナキス:アンサンブルのための作品集 マウロ・チェッカンティ
/コンテンポアルテ・アンサンブル
ARTS-47136
ブラームス:ハンガリー舞曲集(ピアノ連弾版) デュオ・モレーノ=カペリ(P)
ARTS-47137
レスピーギ、マルトウッチ:チェロ・ソナタ集 アルトウーロ・ボヌッチ(Vc)、
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47138
レスピーギ、マルトウッチ:ヴァイオリン・ソナタ集 ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47140
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番、
ハバネラ、序奏とロンド・カプリツィオーソ
ヴァディム・ブロドスキー(Vn)、
ストラシンスキ(指)ポーランド国立RSO
ARTS-47141
ロンドンに於けるイタリアの音楽家
サンマルティーニ、ジェミニアーニ、バルサンティ、カストゥルッチ:室内楽曲集
ミシェル・ヘンリー(バロックob)、
ロベルト・ジーニ(Vc)、ダイアナ・ペテック(Cemb)
ARTS-47143
モンテヴェルディンド聖歌 ヒルシュ(指)
アカデミア・クラウディオ・モンテヴェルディ
ARTS-47144
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、憂鬱なセレナード、ワルツ・スケルツォ
ヴァディム・ブロドスキー(Vn)、
ストラシンスキ(指)ポーランド国立RSO
ARTS-47145
スペインギター音楽集
(アルベニス、タレガ、グラナドス、トローバ)
エドアルド・カテマリオ(G)
ARTS-47146
ジュリアーニ:ロッシニアーナVol.1 フレデリック・ジガンテ(G)
ARTS-47147
ジュリアーニ:ロッシニアーナVol.2 フレデリック・ジガンテ(G)
ARTS-47151(3CD)
ドニゼッティ:歌劇「シャモニーのリンダ」全曲 アントニオッツィ、D.ステファノ、カノニチ、
デヴィーア他、
ベルリーニ(指)東オランダO、レイス歌劇場O
ARTS-47152
パイジェルロ:歌劇「奥様女中」 ビマ(S)、サロマ(B)、
ヒルシュ(指)ミュンヘン放送管
ARTS-47153
ナポリのオルガン曲集1
(ストロッツィ、グレコ、D・スカルラッティ、ハッセ、パラディシ)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47154
ナポリのオルガン曲集2
(A・スカルラッティ、ファーゴ、ドゥランテ、カトゥマッチ、カファロ)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47158(2CD)
プッチーニ:歌劇「トスカ」 カバイヴァンスカ、アントニオーリ他
ベルリーニ(指)ソフィアPO、
ブルガリア国立cho
ARTS-47161(2CD)
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」 カバイヴァンスカ、ミケルヴァ他
ベルリーニ(指)ソフィアPO&cho他
ARTS-47162
ロッシーニ:管楽のためのシンフォニー集(オペラ編曲集) オッテット・イタリアーノ
ARTS-47163
オルガン・ヒストリー4(19世紀オペラ編曲集)
(メルカダンテ、ウ゛ェルディ、ウェーバー、ベートーウ゛ェン)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47166(2CD)
パイジェルロ:歌劇「ニーナ」もしくは「恋狂い」 ビマ、マッテウツィ、デ・カロリス、
アントニオッツィ他
ヒルシュ(指)ハンガリーCO&cho
ARTS-47167
フルートXX(20世紀フルート名曲集)
(ドビュッシー、イベール、ウ゛ァレーズ、マデルナ、ベリオ、ノーノ、ファニーホウ、シャリーノ)
ロベルト・ファブリチアーニ(Fl)
ARTS-47168
シューベルト:序曲集 レンツェッティ(指)トスカーナO
ARTS-47169
ヴィヴァルディ:8つの協奏曲
RV.107、90、101、105、88、94、99、95(フルート、オーオエ、ヴァイオリン、バスーン、コンティヌオのための)
ペルシキッリ(fl)、ボルゴノーヴォ(ob)、
グリエルモ(Vn)、ヴェルニッツィ(Fg)、
ファリーナ(Cemb)、E.ベンツィ(Cb)
ARTS-47173
シューベルト:ピアノ・ソナタ集1
(ソナタD.279、D.568、アレグロD.277A)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ARTS-47175
イザイ:6つの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ヴィンセンツォ・ボロネーゼ(Vn)
ARTS-47177
オルフ:カルミナ・ブラーナ ペンデレツキ(指)クラコウPO&cho
ARTS-47178
フィールド:ピアノ音楽集1(ソナタ集) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47179
フィールド:ピアノ音楽集2(ロンド集) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47180
フィールド:ピアノ音楽集3(ロンドと変奏曲) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47181
フィールド:ピアノ音楽集4(夜想曲第1〜15番) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47182
フィールド:ピアノ音楽集5(夜想曲第16〜19番、幻想曲) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47183
フィールド:ピアノ音楽集6(小品集、4手作品集) ピエトロ・スパーダ(P)、
コッツォリーノ(P)
ARTS-47184
シューベルト:ピアノ・ソナタ集2
(ソナタD.959、D.655、アルバムの綴り D.844、グラーツの幻想曲D.605A)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ARTS-47185
シューベルト:ピアノ・ソナタ集3
 (ソナタD.960、D.625)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ARTS-47191(2CD)
パイジェルロ:オラトリオ「イエス・キリストの受難」 チェピエル(指)ワルシャワCO、
ワルシャワ・シンフォニエッタ
ARTS-47192
パガニーニ:ギター音楽集1(ソナタ第1〜16番) フレデリック・ツィガンテ(G)
ARTS-47193
パガニーニ:ギター音楽集2(ソナタ第17〜37番) フレデリック・ツィガンテ(G)
ARTS-47194
パガニーニ:ギター音楽集3(ソナタMS.3、87、104ソナチネMS.85) フレデリック・ツィガンテ(G)
ARTS-47195
パガニーニ:ギター音楽集4(ギリビッツィMS.43) フレデリック・ツィガンテ(G)
ARTS-47198
ピアノ・フェスティヴァル(お好み名曲集) ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47199
ブゾーニ=バッハ:ピアノ編曲集1 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47200
ヴィラ・ロボス:管楽のための音楽集
(ショーロ第2番、ブラジル風バッハ第6番、二重奏、三重奏、四重奏、五重奏)
グリミネリ(fl)、ボルゴノヴォ(ob)、
カルッリ(cl)、ヴェルニッツィ(fg)、ポマリコ(e-hr)
ARTS-47201
プッチーニ、カタラーニ:弦楽のための音楽集 ヴラド(指)聖チェチリアCO
ARTS-47202
「ハープ・フェスティヴァル」〜オリジナル無伴奏作品集
C.P.E.バッハ:ハープ・ソナタ、ヴィオッティ:ソナタシュポア:幻想曲Op.35、サン=サーンス:幻想曲Op.95フォーレ:即興曲、ブリテン:組曲Op.83
クラウディア・アントネリ(Hrp)
ARTS-47203
カッチーニ:マドリガル、アリア、カンツォーネ集 タニア・ダルタン、ヒルシュ(指)
アカデミア・C.モンテヴェルディ
ARTS-47209
「オルガン・フェスティヴァル」(お好み名曲)
パッヘルベル:カノン、バッハ:トッカータとフーガ、G線上のアリア、シャコンヌ 他
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47210
シューベルト:ヴァイオリンと管弦楽のための作品集 カルロ・キアラッパ(Vn)、
アカデミア・ビザンチナ
ARTS-47211
カセッラ:狂詩曲「イタリア」、
レスピーギ:風変わりな店(ロッシーニによる)
フロンタリーニ(指)モルダヴィア国立SO
ARTS-47213
マルチェロ:12のソナタ集Op2第1集 ヒルシュ(指)
アカデミア・モンテヴェルディ・ヴェネチア
ARTS-47214
マルチェロ:12のソナタ集Op2第2集 ヒルシュ(指)
アカデミア・モンテヴェルディ・ヴェネチア
ARTS-47215
ピアノXX(20世紀名曲集)1
(ラウ゛ェル、ヤナーチェク、スクリアビン、ラフマニノフ、ストラウ゛ィンスキー、ガーシュイン、アイウ゛ズ、シマノフスキ)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ARTS-47216
ピアノXX(20世紀名曲集)2
(ロスラウ゛ェツ、バルトーク、コダーイ、ベルク、プロコフィエフ、シュトックハウゼン、ベリオ、ブソッティ、ファニホウ)
マッシミリアーノ・ダメリーニ(P)
ARTS-47217
ドニゼッティ:室内楽曲集1
(ヴァイオリンとピアノのための作品集)
ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47218
ドニゼッティ:室内楽曲集2
(チェロ、フルート、オーボエ、ハープのための室内楽)
スパーダ(P)、A・ボヌッチ(Vc)、
ロッピ(ob)、マリオッツィ(cl)、
ペルシキッリ(fl)アントネッリ(Hrp)他
ARTS-47219
ドニゼッティ:室内楽曲集3
(弦楽のための序奏、弦楽五重奏曲、弦楽とギターのための五重奏曲)
ボロネーゼ、ガンギヴラド(指)
サンタ・チェチリア室内管
ARTS-47221
デュセック:ハープのための音楽全集 エレーナ・ザニボニ(Hrp)
ARTS-47223
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.1
ソナタ作品1-1〜4、デュエット作品1-6
ピエトロ・スパーダ(P)、
ジョルジオ・コッツォリーノ(P)
ARTS-47224
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.2
ソナタ作品2-4、1デュエット他
ピエトロ・スパーダ(P)、
ジョルジオ・コッツォリーノ(P)
ARTS-47225
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.3
ソナタ作品7-1〜3、作品8-1〜3
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47226
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.4
ソナタ作品9-1〜3、作品10-1〜3、作品11/1
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47227
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.5
ソナタ作品12-1〜4,デュエット作品12-5
ピエトロ・スパーダ(P)、
ジョルジオ・コッツォリーノ(P)
ARTS-47228
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.6
ソナタ作品13-4〜6,作品16、奇想曲作品1
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47229
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.7
デュエット作品14、21、22
ピエトロ・スパーダ(P)、
ジョルジオ・コッツォリーノ(P)
ARTS-47230
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.8
ソナタ作品23、24
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47231
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.9
ソナタ作品25-1〜6
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47232
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.10 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47233
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.11
ソナタ作品34-3〜4
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47234
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.12
ソナチネ作品36-1〜6、37-3
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47235
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.13
ソナタ作品40-1〜3、41
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47236
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.14
ソナタ作品46,奇想曲作品47-1〜2
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47237
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.15ソナタ作品50-1〜3 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47238
ラヴェル、ドビュッシー:ピアノ三重奏曲 トリオ・イタリアーノ
ARTS-47239
マーラー:交響曲第1番「巨人」 アルパート・ヨー(指)アムステルダムPO
ARTS-47240
R.シュトラウス:英雄の生涯、「ばらの騎士」組曲 アルパート・ヨー(指)フィルハーモニアO
ARTS-47241
チャイコフスキー:交響曲第5番、
幻想序曲「ロメオとジュリエット」
アルパート・ヨー(指)フィルハーモニアO、LSO
ARTS-47242
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 アルパート・ヨー(指)アムステルダムPO
ARTS-47243
ラヴェル:ボレロ、「ダフニスとクロエ」第2組曲、
亡き王女のためのパヴァーヌ
アルパート・ヨー(指)LSO
ARTS-47244
ベートーヴェン:交響曲第2,4番 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47245
ベートーヴェン:交響曲第7,8番 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47246
ベートーヴェン:交響曲第1,3番「英雄」 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47247
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」,6番「田園」 ペーター・マーク(指)トヴァ・ヴェネトO
ARTS-47248
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO、
アマンダ・ハルグリムソン(S)、
ルートヒルト・エンゲルト(Ms)、
ツェゲル・ヴァンデルステーネ(T)、
フリードマン・クンダー(Bs)、アテスティスcho
ARTS-47249
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集Vol.1
第7番「大公」、第3番
トリオ・イタリアーノ
ARTS-47250
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集Vol.2
第1、2番、オリジナル主題による変奏曲
トリオ・イタリアーノ
ARTS-47251
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集Vol.3
第5番「幽霊」、第6番、カカドゥ変奏曲
トリオ・イタリアーノ
ARTS-47252
バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタBWV1027-1029 ベッティナ・ホフマン(Vc)、フェディ(Cemb)
ARTS-47253
バッハ:イタリア協奏曲、フランス序曲、
ソナタBWV964、アダージョBWV968
アルフォンソ・フェディ(Cemb)
ARTS-47257(2CD)
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」 ディミトローヴァ、マルティヌッチ、
ガスディア他
オーレン(指)ジェノヴァ・テアトロ・コムナーレO&cho
ARTS-47258
バンキエリ(1568〜1634):ヴェネチアからパドヴァ行きの船、音楽のザバイオーネ ロンバルド(指)ロンム・アルメ
ARTS-47259
R.シュトラウス:室内楽全集Vol. 1
〜ピアノ四重奏作品集 ピアノ四重奏曲Op.13、2つの小品AV168・178、2つの小品(1884)
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(P)
ジンホッファー四重奏団員
ARTS-47260
R.シュトラウス:室内楽全集Vol. 2
〜メロドラマ、ハルモニウム作品集 「海辺の城」「結婚前奏曲」「イーノック・アーデン」
エリザベト・ヴォスカ(朗読)、
デュオ・ウリアルテ&ムロンゴヴィウス
(P、ハルモニウム)
ARTS-47261
R.シュトラウス:室内楽全集Vol. 3
〜ピアノとホルンのための作品集 ホルン協奏曲第1、2番(ピアノ伴奏版)、アンダンテAV96A、 セレナードOp.7、フーガ、ガヴォット
ヨハネス・リツコフスキー(hrn)、
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(P)
バートン・ウェーバー&ギッティ・ピルナー(Pデュオ)、
ARTS-47262
R.シュトラウス:室内楽全集Vol.4
〜4手ピアノのための編曲集 管楽のための組曲Op.4、イタリアより
ベゴナ・ウリアルテ&カール・ヘルマン・ムロンゴヴィウス(P)
ARTS-47263
R.シュトラウス:室内楽全集Vol.5
〜ヴァイオリンとピアノの作品集 ヴァイオリン協奏曲(ピアノ伴奏版)、ヴァイオリン・ソナタアレグレット、ダフネ練習曲
エルネ・セバスチェン(Vn)、
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(P)
ARTS-47264
R.シュトラウス:室内楽全集Vol. 6
〜ピアノとチェロ、弦楽三重奏曲、弦楽四重奏作品集 チェロ・ソナタ、ロマンツェ、弦楽三重奏のための変奏曲四重奏断章、弦楽四重奏曲Op.2
ペーター・ヴェプケ(Vc)
ヴァルフガング・サヴァリッシュ(P)、
ウィーン弦楽三重奏団、
ジンホッファーQ
ARTS-47265
R.シュトラウス:室内楽全集Vol. 7
〜ピアノ・ソロ作品集 5つの小品Op.3、情緒のある風景Op.9、ピアノ・ソナタOp.5
ギッティ・ピルナー(P)
ARTS-47266
R.シュトラウス:室内楽全集Vol.8
〜ピアノ・ソロ及び四手のための作品集 交響曲Op.12(4手ピアノ版)、セレナードOp.7(4手ピアノ版)、4つの行進曲(1905〜49)
ギッティ・ピルナー(P)、
ベゴナ・ウリアルテ&ムロンゴヴィウス(P)
ARTS-47267
R.シュトラウス:室内楽全集Vol.9
〜ホルン、クラリネット、チェロ、ピアノ三重奏曲集
「カプリッチョ」より舞曲、ピアノ三重奏曲第1、2番、ロマンス(クラリネットのための、チェロのための)、序奏・主題と変奏(ホルン)
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(P)
カンディンスカヤ(Vn)、ヘス(Vc)、
ウェン=シン・ヤン(Vc)、
シュテフェンス(cl)、
リツコフスキー(Hr)
ARTS-47268
バッハ=ブゾーニ:ピアノ編曲集Vol.2 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47271
ジムノペディ〜フランス室内管弦楽作品集
サティ(ドビュッシー編):ジムノペディ第1、3番、
フォーレ:エレジー、舟歌、マスネ:たそがれ、
オッフェンバック:ホフマンの舟歌、
ショーソン:終わりなき歌、
ダンディ:古風な様式による組曲、
ラロ:2つのオーバード
キアッチ(指)イ・カメリスティ(トレント・ヴェローナ室内管)、
イ・カメリスティ団員、ベルタニョリ(S)
ARTS-47272
オルガン・ヒストリー5(アメリカのオルガン曲)
タイアー、バック、アイウ゛ズ、コープランド、オズワルド、ヒナステラ他
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47273
オルガン・ヒストリー6(ロシア楽派)
グリンカ、タネーエフ、リャプノフ、グラズノフ、ハチャトゥリアン、ショスタコーウ゛ィチ他
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47276(2CD)
ペーリ(1561〜1633):歌劇「エウリディーチェ」 ロベルト・デ・カロ(指)
アンサンブル・アルペッジョバンディテッリ、ファゴット他
ARTS-47277
モーツァルト:初期交響曲集Vol.3
第10、12、13、14番、K.100(62a)
シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ
ARTS-47278
モーツァルト:初期交響曲集Vol.4
第15、16、17、18、19番
シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ
ARTS-47279
モーツァルト:管楽のための音楽Vol.1
ディヴェルティメント第3、4番、セレナード第11、12番
オッテット・イタリアーノ
ARTS-47280
モーツァルト:管楽のための音楽Vol.2
ディヴェルティメント第8、9、12、13、14番
オッテット・イタリアーノ
ARTS-47281
モーツァルト:管楽のための音楽Vol.3
セレナード第10番「グラン・パルティータ」、
ディヴェルティメント第16番
オッテット・イタリアーノ
ARTS-47282
子守歌名曲集 ジャンヌ・マリー・ビマ(S)、メンヒ(Vn)、
ダメリーニ(P)
ARTS-47283
ヘンデル:メサイア(抜粋) シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ、
テラーニ他
ARTS-47284
バルトーク:ルーマニアのクリスマス・キャロル、
リスト:クリスマス・ツリー
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47285
ハープ協奏曲集
(ディッタースドルフ、ヘンデル、ボワエルデュ)
アントネリ(hrp)、ヒルシュ(指)
インブルックCO
ARTS-47286
ハイドン:ナクソスのアリアンナ、6つのカンツォネッタ ジャンヌ・マリー・ビマ(S)、
ヒルシュ(Cemb)
ARTS-47287
チャイコフスキー、ドヴォルザーク:弦楽セレナード デュツマル(指)アマデウスCO
ARTS-47288
ウェーバー:ピアノ協奏曲第1,2番、
コンツェルトシュトゥック
ドレフノフスキ(P)、
ヴィット(指)ポーランド国立RSO
ARTS-47291(2CD)
ベルリーニ:歌劇「夢遊病の女」 リンド、マテウッツィ、
ベルリーニ(指)東オランダO
ARTS-47292
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲集Vol.1第1〜6番 デュツマル(指)アマデウスCO
ARTS-47293
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲集Vol.2第7、8番 デュツマル(指)アマデウスCO
ARTS-47294
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲集Vol.3第9、10番 デュツマル(指)アマデウスCO
ARTS-47295
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲集Vol.4第11、12番 デュツマル(指)アマデウスCO
ARTS-47298
タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ集「タッソ・ソナタ」 エストルネ(Vn)、ポレ(Vc)、
ヒルシュ(Cemb、Org)
ARTS-47299
ヴィヴァルディ:フルート・ソナタ集「忠実な羊飼」Op.13 ファブリチアーニ(fl)、
デンティ(Gamb)、
コーネン(Cemb)
ARTS-47302
プッチーニ:歌劇「トスカ」ハイライト ベルリーニ(指)ソフィアPO、
カバイヴァンスカ(S)他
ARTS-47303
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」ハイライト ベルリーニ(指)ソフィアPO、
カバイヴァンスカ(S)他
ARTS-47307
ロカテルリ:ヴァイオリンの技法Op3-Vol.1 ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、聖チェチリアCO
ARTS-47308
ロカテルリ:ヴァイオリンの技法Op3-Vol. 2 ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、聖チェチリアCO
ARTS-47309
ロカテルリ:ヴァイオリンの技法Op3-Vol. 3 ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、聖チェチリアCO
ARTS-47310
ロカテルリ:ヴァイオリンの技法Op3-Vol.4 ロドルフォ・ボヌッチ(Vn)、聖チェチリアCO
ARTS-47313
ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番、
スケルツォ・タランテラ
ヴァディム・ブロドスキー(Vn)、
ヴィット(指)ポーランド国立RSO
ARTS-47314
ミヒャエル・ハイドン:交響曲集(P.10,11,20) チェピエル(指)ワルシャワ・シンフォニエッタ
ARTS-47317
テレマン:忠実な音楽の師(抜粋) ファブリチアーニ(fl)、デンティ(Gamb)、
コーネン(Cemb)
ARTS-47319
サリエリ:木管セレナーデ集 グルッポ・ディ・ローマ
ARTS-47320
テレマン:トランペット協奏曲集、
ターフェル・ムジーク2(抜粋)
ガブリエリ・カッソンヌ(Trp)、
アンサンブル・ピアン&フォルテ
ARTS-47321
ロッシーニ:室内楽曲集 エクス・ノヴォ・アンサンブル
ARTS-47324
ヴィヴァルディ:フルート、オーボエ、ヴァイオリン、バスーン、コンティヌオのための5つの協奏曲と2つのソナタ ペリシチリ(fl)、ボルガノーヴォ(ob)、
グリエルモ(Vn)、ヴェルニッツィ(fg)、
ファリーナ(Cemb)、ベンツィ(Cb)
ARTS-47327(2CD)
ロッシーニ:歌劇「アルミーダ」全曲 ガスディア、メリット、マテウッツィ、
フォルド、シモーネ(指)イ・ソリスティ・ヴェネティ
ARTS-47328
バックス:ノネット、
ランベルト:ピアノと9つの楽器による協奏曲、
リエティ:ヴァイオリン・セレナーデ
デ・クルティス(P)、フェイゲ(Vn)、
グラツィオリ(指)ハルモニアPO
ARTS-47337
ベルリーニ:歌劇「夢遊病の女」(ハイライト) リンド、マテウッツィ、東ネーデルランドO
ARTS-47341
レオ(1694〜1744):チェロ協奏曲集Vol.1 A・ボヌッチ(Vc)、
アンサンブル・スツルメンターレ・イタリアーノ
ARTS-47342
レオ(1694〜1744):チェロ協奏曲集Vol.2 A・ボヌッチ(Vc)、
アンサンブル・スツルメンターレ・イタリアーノ
ARTS-47347
ペルゴレージ:シンフォニー集 ヴラッド(指)聖チェチリアCO
ARTS-47348
イタリアン・コルネット
(16世紀イタリア・ヴィルトゥオーゾ・ミュージック)
ドロン・シェルヴィン(コルネット)、
アンドレア・マルコン(Org、Cemb)
ARTS-47351
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1、2番 ヴラシェヴァ(P)、
コフマン(指)キエフCO
ARTS-47352
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3、4番 ヴラシェヴァ(P)、
コフマン(指)キエフCO
ARTS-47353
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、
合唱幻想曲
ヴラシェヴァ(P)、
コフマン(指)キエフCO&cho
47354(3CD)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集 ヴラシェヴァ(P)、
コフマン(指)キエフCO&cho
ARTS-47356
ナポリのバロック
(D.スカルラッティ、ペルゴレージ、デュランテ)
エドアルド・カテマリオ(G)
ARTS-47357
ストラヴィンスキー:兵士の物語、八重奏曲 マンツォニ(語り)、
プロティノ(指)ニュー・ミュージック・ストゥディウム
ARTS-47358
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲、
ポンセ、アブリル:ギター協奏曲
カテマリオ(G)、
バティス指揮ORTトスカーナO
ARTS-47359
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、
ザルツブルグ・シンフォニー第1〜3番
アルベルト・マルティーニ(指)
アカデミア・イ・フィラルモニチ
ARTS-47362
シューベルト:99のワルツ ジャンパオロ・ムントーニ
ARTS-47363
モーツァルト:交響曲第40、41番「ジュピター」 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47364
モーツァルト:交響曲第38番「プラハ」、
交響曲第39番
ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47365
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」、
第36番「リンツ」、32番
ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47366
名作オペラ合唱曲集 アレナ(指)
マッジオ・ムジカーレ・フィオレンティーノ管・cho
ARTS-47367
ブラームス、マーラー:歌曲集 ルチア・ポップ(S)、
ジェフリー・パーソンズ(P)
ARTS-47368
ブラームス:ホルン三重奏曲Op.40、
クラリネット・ソナタ第1、2番
ペーター・ダム(Hrn)、
ヨーゼフ・スーク(Vn)、
ディーター・クレッカー(cl)、ゲニュイ(P)
ARTS-47369
ヴィヴァルディ:「四季」 アカデミア・ディ・サン・ロココ
ARTS-47370(5CD)
ベートーヴェン:交響曲全集 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47372(5CD)
チャイコフスキー:三大バレエ組曲 ヴェデルニコフ(指)ロシアPO
ARTS-47373
ジュゼッペ・ジョルダーニ(1751-1798):「我が主イエスの苦しみの3時間」、聖金曜日のためのカンツォーネ集 ファゴット(指揮、T)
アカデミア・モンティス・レガリス、
イル・テルツォ・スオーノ、ペンニッキ(S)、
ガル(A)、レポア(B)、
ロドヴィッチ(Officiante)、
ツァッカニーニ(Gesu)
ARTS-47374
バッハ:マニフィカトBWV.234、カンタータBWV.21、モテットBWV.225 ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
アンサンブル・ヴァニタス(ピリオド楽器使用)、
ソリスト
ARTS-47375
パーセル:聖チェチリアの祝日の頌歌メアリー女王のための送葬音楽、2つのモテット ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
アトルム・インストルム(古楽アンサンブル)
ARTS-47376
ベリオ:フォーク・ソング、セクエンツィア6、
Les Mots sont alles、
ブーレーズ:デリーヴ(後にレポンの一部となる)
コンテンポアルテ・アンサンブル
ARTS-47378
コダーイ:ハンガリー詩編、ミサ・ブレヴィス ヨー(指)ブタペストPO、ハンガリー放送cho
ARTS-47379
コダーイ:孔雀変奏曲、ガランタ舞曲、
マロシュセーク舞曲、夏の夕べ
ヨー(指)ブタペストPO
ARTS-47380(6CD)
フィールド:ピアノ曲全集 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47381
ドニゼッティ:ピアノ曲集Vol. 1 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47382
ドニゼッティ:ピアノ曲集Vol.2 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47383
ドニゼッティ:ピアノ曲集Vol.3 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47384
アノニマス/El Libre Vermell de Montserrat テアトルム・インストゥルメントルム
ARTS-47385
モーツァルト:大ミサK.427 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47386
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.16
ピアノ作品集(小品多数)
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47387
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.17
ピアノ作品集(小品多数)
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47388
クレメンティ:ソナタ、デュエットと奇想曲Vol.18
ピアノ作品集、幻想曲と変奏曲
ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47389
シェーンベルク:月光とピエロ、三重奏曲 コンテンポアルテ・アンサンブル
ARTS-47390(4CD)
メンデルスゾーン:初期弦楽のための交響曲集 デュツマル(指)アデウスCO
ARTS-47391
オルガン・ヒストリーVol.7(イングランド)
エルガー、V=ウィリアムズ、T=ボール、ブリテン、アーネル
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47392
オルガン・ヒストリーVol.8 ドイツ
カミンスキ、ヒンデミット、ディストラー、シェーンベルク、クシェネック
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47393
オルガン・ヒストリーVol.9
(オランダ、ベルギー、デンマーク)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47394
オルガン・ヒストリーVol.10
(スペイン、ポルトガル)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47395
リヒャルト・シュトラウス:木管、金管のための作品全集Vol.1
ソナチネ第1番「傷病兵の仕事場より」 ソナチネ第2番「楽しい仕事場」、セレナーデOp.7よりアンダンテ
アマデ・ブラス・アンサンブル
ARTS-47396
R・シュトラウス:木管、金管のための作品全集Vol.2
パレード・マーチ第1、2番、ブランデンブルクのマルス ヨハネ修道会の騎士の荘重な入場(2つのヴァージョン) 軍隊行進曲、ウィーン・フィルのためのファンファーレ ウィーン市音楽週間開幕のファンファ-レ、ウィーンのファンファーレウィーン市の祝典音楽、13吹奏楽器のための組曲
バイエルンRSO、ミュンヘンPO
ミュンヘン管の金管楽器奏者たち、
アマデ・ブラス・アンサンブル
ARTS-47397
プーランク:仮面舞踏会、フランス組曲、
ニグロ狂詩曲、動物詩集、リボンの結び目、オーバード
リヴェンク(Br)、ラッツァラ(A)、
ヌヴォーリ(T)、ダメリーニ(P)、
プロンティオ(指)
ニュー・ミュージック・ストゥディウム
ARTS-47398
モーツァルト:交響曲第31、33、34番 ペーター・マーク(指)パトヴァ・ヴェネトO
ARTS-47399
マリーニ(1597〜1665):カンツォネット集(7曲)トッリ(1650〜1737):トラストゥール集(6曲) ヒルシュ(指)
アカデミア・クラウディオ・モンテヴェルディダルタン(S)、
ファゴット(T)
ARTS-47501(2CD)
ダルベール:歌劇「低地地方」 コロ、ヴァイクル、マルトン、
モルヤノフスキ(指)ミュンヘンRSO
ARTS-47504
VECCHIE・LETROSE〜イタリア・ルネッサンス音楽集 シンタグマ・ムジクム
ARTS-47505
マルチェロ:未公刊カンタータ、協奏曲集 マルコン(指)ヴェニス・バロックO
ARTS-47506
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」、
交響曲第4番「イタリア」
ペーター・マーク(指)マドリッドSO
ARTS-47507
メンデルスゾーン:交響曲第2番「讃美の歌」 ペーター・マーク(指)マドリッドSO
ARTS-47509
レオンカヴァッロ:歌曲集
四月、さようなら、そこにあなたの瞳が、宣言、
ユウの歌、リラへの賛歌、それは愛に任せる、
愛の歌、愛する人のために私は死にたいと思う、
ミューズへの誘惑、12月の夜、パンシエロ、
フランスのセレナード、マンドリナータ、朝の歌
ファウスト・テンツィ(T)、ロベルト・ネグリ(P)

録音:1993年5月
マスカーニの歌曲集に続くヴェリズモ・オペラの巨匠レオンカヴァッロの歌曲集です。彼の純粋な歌曲はその一部が知られており、たまにコンサートでも取り上げられますが、これだけまとめて出るのは初めて。歌曲といっても、もうコテコテ、ベトベト、メロメロのカンツォーネです。好きな人にはたまらないでしょう。テノールのテンツィは、マスカーニ歌曲集とヴェルディ未出版集でも柔らかくつややかな声を聴かせています。
ARTS-47510(9CD)
クレメンティ:ピアノ音楽集ボックスVol.1 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47511
アノニマス/カルミナ・ブラーナ テアトルム・インストゥルメントラム
ARTS-47512
ワーグナー(シュトリーガー、クリエ編):ローエングリン、ラインの黄金、ジークフリート、トリスタンによるホルン幻想曲 8人のバイロイト祝祭ホルン奏者
ARTS-47513
カリッシミ:オラトリオ「ヨナの物語」、
「富める人の物語」、「人は幸いである」
ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho。
ソリストソナトーリ・デラ・ジョイオーサ・マルカ(ピリオド楽器使用)
ARTS-47514
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲「セリオーソ」、
シューベルト:「死と乙女」(弦楽合奏版)
ボーニ(指)コンセルトヘボウCO
ARTS-47517
ルチア・ポップ/オペラ・アリア集 ルチア・ポップ(S)、
クルト・アイヒホルン(指)ミュンヘン放送O
ARTS-47518
プッチーニ:オペラ・アリアとデュエット集 ドヴォルスキー(T)、ダミーコ(S)、
ミハーイ(指)ハンガリー国立歌劇場O、
パータノストロ(指)ベルリンRSO
ARTS-47519
ベートーヴェン:スコットランド民謡集Op.10より、
イタリア語重唱曲WoO.99より、
アイルランドの歌WoO.152・153より、
歌曲WoO.141、123、149、
各国の歌WoO.157より、
野外カンタータ「楽しい乾杯の辞」、
カノンWoO.101、184、196、Hess.276、277
ファソリス(指、フォルテピアノ)、
スイス・イタリア語放送cho、
ローレンス(S)、ビースリー(T)、
ラブッシュ(Ms)、マルコン(フォルテピアノ)、
ファーヴァ(Vn)、ヴェスティデッロ(Vc)
ARTS-47520(9CD)
クレメンティ:ピアノ音楽集ボックスVol.2 ピエトロ・スパーダ(P)
ARTS-47521
パレストリーナ:「無名のミサ」"私は見放された女"、
モテット集
ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
テアトルム・インストルム(古楽アンサンブル)、
ソリスト
ARTS-47522
デュランテ:エレミヤの哀歌、
ヴェスプロ・ブレーヴェ
ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
ソリストソナトーリ・デラ・ジョイオーサ・マルカ(ピリオド楽器)
ARTS-47525(2CD)
バッハ:ミサ曲ロ短調BWV.232 ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
プレガルディエン(T)、他、
ソナトーリ・デラ・ジョイオーサ・マルカ(ピリオド楽器)
ARTS-47526
シューマン:ピアノ・トリオ集Vol.1
第1、2番
トリオ・イタリアーノ
ARTS-47527
シューマン:ピアノ・トリオ集Vol.2
第3番、幻想小品
トリオ・イタリアーノ
ARTS-47528
アルフォンソ10世賢王:聖母マリアの賛歌 テアトルム・インストゥルメントラム
ARTS-47530(6CD)
ドニゼッティ:室内楽、ピアノ音楽全集 さまざまな演奏家
ARTS-47532
ハープXX(20世紀名曲集)
ヒンデミット、クシェネック、タイユフェール、ベリオ、ブルテン、ペトラッシ、ブソッティ
クラウディア・アントネリ(Hrp)
ARTS-47533
「ジーザス」〜音楽によるイエス・キリストの生涯
(バッハ、ベートーヴェン、ジョルダーニ、ヘンデル、モーツァルトの作品)
様々な演奏家
ARTS-47536(2CD)
グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 ペーター・マーク(指)マドリッドO、choポドレス、
ロドリーゴ、デ・ラ・マルセド
ARTS-47539(2CD)
バッハ:ヨハネ受難曲BWV.245 ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
C・シューベルト(A)、他ソリスト、
アンサンブル・ヴァニタス(ピリオド楽器使用)
ARTS-47541
グレゴリオ聖歌:修道院の音楽 イ・カントリ・デラ・トゥリータ
ARTS-47542
ロッシーニ(ガンバロ編):セヴィリャの理髪師(管楽合奏版) オッテット・イタリアーノ
ARTS-47543
シューマン:ピアノと管弦楽のための作品全集
ピアノ協奏曲、コンチェルト・シュテック他
ベネデット・ルーポ(P)、
ペーター・マーク(指)スイス・イタリア語放送O
ARTS-47546(2CD)
リヒャルト・シュトラウス:歌劇「火の災難」 ヴァラディ、ヴァイクル、
フリッケ(指)ミュンヘン放送O
ARTS-47549(2CD)
ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「スライ」〜または目覚めて夢見る人の伝説〜 バーダー、ポラスキ、レー、
ヘルテルマキシン(指)ニーダーザクセンオペラ
ARTS-47550
ベートーヴェン:木管と金管のための作品集Vol. 1 オッテット・イタリアーノ
ARTS-47551
ベートーヴェン:木管と金管のための作品集Vol. 2 オッテット・イタリアーノ
ARTS-47552
ソレール:2台のピアノのための作品集、ファンダンゴ デュオ・ウリアルテ・ムロンゴヴィウス
ARTS-47555
オルガン・ヒストリーVol.11
(レーガー、カルク=エレルトによる編曲集)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47556
オルガン・ヒストリーVol. 12
(フランスのオルガン編曲集)
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47557
ピコロXX(20世紀名曲集)
ヤナーチェク、ドナトーニ、ファニーホウ、ユン・イサン、シュトックハウゼン、他
ファブリチアーニ(ピッコロ)ダメリーニ(P)
ARTS-47559
ピアソラ:ギター音楽全集 エドアルド・カテマリオ(G)他
ARTS-47560
ヘンデル:デッティンゲン・テ・デウム、
主は言われた
ファソリス(指)スイス・イタリア語放送cho、
アンサンブル・ヴァニタス(ピリオド楽器使用)、ソリスト
ARTS-47563
クロイツァー:ゲーテの「ファウスト」からの音楽 ハンス、ブロウナー、フライブルク声楽アンサンブル
ARTS-47566
ウェーバー:6つのフルート・ソナタOp.10 ファブリチアーニ(fl)、ダメリーニ(P)
ARTS-47567
ルクー:ピアノ三重奏曲、ピアノ四重奏曲 シュピラートリオ、オスカー・ライジー
ARTS-47569
バッハ:オルガン名曲集 アルツーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47570(11CD)
R・シュトラウス:室内楽曲&木管と金管のための音楽全集 ウォルフガング・サヴァリッシュ(P)、他
ARTS-47575
古典歌曲集
ジョルダーニ、A・スカルラッティ、チマローザ、マルチェロ、カルダーラ、モンテヴェルディ、グルック
レナート・ブルゾン(Br)、
パータノストロ(指)RIASシンフォニエッタ
ARTS-47576
ドビュッシー:ピアノ作品全集1
前奏曲第1、2巻
ジャン=ピエール・アルマンゴー(P)
ARTS-47577
ドビュッシー:ピアノ作品全集2
映像、版画
ジャン=ピエール・アルマンゴー(P)
ARTS-47587
ズガンバーディ:ピアノ作品全集第1集 スパーダ(P)
ARTS-47588
ズガンバーディ:ピアノ作品全集第2集 スパーダ(P)
ARTS-47589
ズガンバーディ:ピアノ作品全集第3集 スパーダ(P)
ARTS-47590
ズガンバーディ:ピアノ作品全集第4集 スパーダ(P)
ARTS-47591
シャリーノ:ソプラノと器楽のためのアスペルン組曲 チェッカンティ(指)
コンテンポアルテンアンサンブル、リガッチ(S)
ARTS-47594(2CD)
モンテヴェルディ:祝福されし聖母マリアのための晩課 ファソリス(指)
スイス・イタリア語放送cho他
イ・バロッキスティ(ピリオド楽器使用)、ソリスト
ARTS-47595
メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番、
華麗なカプリッチョ、華麗なロンド、
セレナータとアレグロ・ジョコーソ
アンドレア・バケッティ(指&P)プラハCO

録音:2004年
バケッティは1977年生まれ。幼少期よりカラヤン、マガロフ、ベリオ、ホルショフスキの指導を受け、11才でクラウディオ・シモーネ率いるソリスティ・ベネティと共演してデビュー。以来、数々の音楽祭に招かれ国際的に活躍しています。
ARTS-47596-2
ニーノ・ロータ作品集
「ある愛の歌」による交響曲、
ピアノ協奏曲「夕べの協奏曲」
マッシモ・デ・ベルナール(指)シチリアSOベネデット・ルーポ(P)

録音:1991年7月
ニーノ・ロータは「ゴッドファーザー」など映画音楽の巨匠として知られておりますが、本人はクラシックの作曲家であることを自認しておりました。ここ10年ほどで交響曲や協奏曲、室内楽など様々な録音がなされ徐々にロータの純音楽も知られるようになりました。 今回発売になるCDは後に映画「山猫」に転用された「ある愛の歌による交響曲」と「ワルツ・ファンタジア」で始まり「カンカン」でしめられる楽しい作品「夕べの協奏曲」を収録。ピアニストのルーポはロータを得意としており、ハルモニア・ムンディにも「夕べの協奏曲」を録音しています。
ARTS-47602
オルガン・ヒストリーVol.13(19、20世紀イタリア楽派)
(マルトゥッチ:オルガン・ソナタ 他)
サッケッティ(Org)
ARTS-47603
ボッシ(1861〜1925):オルガン作品集 サッケッティ(Org)
ARTS-47608
ブリュッゲマン(1908生):歌曲集
(ディスタント・フルート、夢の中でアフリカの太鼓がなる)
メリアン(Ms)、ブルート(Br)
へヴィッヒ=テルシャー(P)他
ARTS-47610
ベートーヴェン、フンメル、ホフマン:マンドリンとフォルテピアノのための音楽 ガルフェッティ(マンドリン)
ファソリス(フォルテピアノ)
ARTS-47611
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲全集第1番ハ長調Hob.VIIa-1、第4(2)番イ長調Hob.VIIa-4、第3番ト長調Hob.VIIa-3、変ロ長調Hob.VIIa-B1、 ソニグ・チャケリアン(Vn)
パドヴァ・ヴェネトO
ARTS-47613
ツェムリンスキー:歌曲集(全23曲) スティーヴン・キンブルー(Br)、
ガーベン(P)
ARTS-47614
ブラームス:歌曲集
(愛の誠、私の歌、エオリアン・ハープによせて、荒野を超えて、海辺の庭で、失望、菩提樹に霜がおりて、セレナード、他全16曲)
ブリギッテ・ファスベンダー(Ms)
アーウィン・ゲージ(P)
ARTS-47632
マテウッツィ・ロッシーニ・オペラ・コンサート
「セミラーミデ」序曲、アリア、「アルジェのイタリア女」〜アリア、「泥棒かささぎ」序曲、「オテロ」〜アリア、「ウィリアム・テル」〜序曲、「グロリア・ミサ」〜クィ・トリス
ウィリアム・マテウッツィ(T)、
ベッリーニ(指)インターナショナル・ベルカントO
録音:1997〜1999年ライヴ
ARTS-47639
ピアッティ:無伴奏チェロのための12の奇想曲、
ヴェルディのトロヴァトーレのリメンブランツェ
ウェン=シン・ヤン(Vc)、ヤダ・チフユ(P)
ARTS-47641
オルガン・ヒストリーVol.14(サティと20世紀フランス作品)
サティ:「貧者のミサ」より5曲、他ダンディ、ルーセル、トゥルミネ-ル ロジェ=デュカス、イベール、オネゲル、ミヨー、ラングロワの作品
アルトゥーロ・サッケッティ(Org)
ARTS-47647
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」Op.3 Vol. 2、
協奏曲第7番〜第12番
モンタナリ、ドナティス、ツィザーニ、ミッリ(以上Vn)、
マウロ・ヴァッリ(Vc)、
ダントーネ(指)アカデミア・ビザンチナ
ARTS-47650(4CD)
モーツァルト:後期交響曲集
第31番「パリ」、第32・33・34番、第35番「ハフナー」、第36番「リンツ」、第38番「プラハ」、第39・40番、第41番「ジュピター」)
ペーター・マーク(指)パドヴァ・ヴェネトO

録音:1996〜97年 パドヴァ、イタリア
ARTS-47661
18世紀ヴェネチアの音楽
(ヴィヴァルディ、アルビノーニ、ガルッピ、プラッティの協奏曲、シンフォニア、トリオ・ソナタ集)
オッタヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナ
ARTS-47664
歌のない歌曲(カラオケ、ピアノ伴奏のみ)
シューベルト歌曲集(糸を紡ぐグレートヒェン、夕べの星、セレナード、ます、ばら、春の思い、春に、死と乙女、音楽に寄す、鳩の使い、野ばら、ガニュメート、夕映えの中で、菩提樹、泉のほとりの若者、シルヴィアについて、孤独な人)
アーウィン・ゲージ(P)
ARTS-47665
歌のない歌曲(カラオケ、ピアノ伴奏のみ)
ブラームス歌曲集(夜に私は急に立ち上がり、エオリアン・ハープにのせて、昔の恋、5月の夜、おお来れ やさしい夏の夜、おとめの歌、おまえの青い瞳よ、子守唄、たより、墓地にて、ご機嫌いかが 私の女王様、セレナーデ、野の寂しさ、湖上で、おとめは語る、甲斐なきセレナード、日曜日、永遠の愛について)
アーウィン・ゲージ(P)
ARTS-47700(16CD)
トリビュート・トゥ・ペーター・マーク
ベートーヴェン:交響曲全集
モーツァルト:後期交響曲集(第31〜41番、除く37番)、
ミサ曲K.427
メンデルスゾーン:交響曲全集
グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」全曲
シューマン:ピアノと管弦楽のための作品全集(ピアノ協奏曲、コンチェルト・シュテック他)*
ペーター・マーク(指)パドヴァ・ヴェネトO、
マドリッドSO(メンデルスゾーン)、
ガリシアSO、マドリッド共同体cho(グルック)、
スイス・イタリア語放送O、ベネデット・ルーポ(P)*
巨匠マークの全盛時とも言える晩年の録音はARTSレーベル以外では聴けません。その録音を全て集めた美麗ボックス入りコンプリート・コレクション。
ARTS-47720(4CD)
ロカテッリ:ヴァイオリンの技法Op.3全曲
第1番二長調、第2番ハ短調、第3番ヘ長調、
第4番ホ長調/第5番 ハ長調/第6番 ト短調、
第7番変ロ長調、第8番ホ短調、第9番ト長調
第10番ヘ長調、第11番イ長調、第12番二長調
ロドルフォ・ボヌッチ(vn)、聖チェチーリアCO

録音:1990年
47307、47308、47309、47310で分売されていたもののセット化。
ARTS-47730(3CD)
ドニゼッティ:ピアノ音楽全集
アレグロ.ヘ短調、回想、
アレグロ・ヴィヴァーチェ.ハ長調、
ラルゲット.イ短調「一粒の涙」、
プレスト.ヘ短調、ラルゲット.ハ長調、
アレグロ.ハ長調、
アダージョとアレグロ.ト長調、
高名なマエストロ・ファエールがソナタに用いた2つのモティーフ、
ワルツ(5曲 ハ長調,ハ長調,イ長調、イ長調,ハ長調)、
大ワルツ.イ長調、
ポルカ=マズルカ「ジュゼッピーナ」、
シンフォニア(ニ長調,ニ長調,ハ長調,ハ長調,イ長調)、
カプリッチョ・イン・シンフォニア、
シンフォニア「旅立ち」、フーガ.ト短調、牧歌
大奉献曲、変奏曲(3曲 変ホ長調、ト長調、ホ短調)
ピエトロ・スパーダ(P)

録音:1989-1993年
※47381、47382、47383で分売されているドニゼッティのピアノ曲集枚のセット化。CD1のイ短調のラルゲットは「一粒の涙」の副題通り後にドニゼッティが「愛の妙薬」のネモリーノのアリアに用いたもの。CD3の牧歌は現存するドニゼッティの少年時代の作品。バクパイプを模した素朴な曲。
ARTS-47760(2CD)
レオ:チェロ協奏曲全集
(第1番イ長調、第2番ニ長調、第3番ニ短調、第4番イ長調、第5番ヘ短調)
アルトゥーロ・ボヌッチ(Vc)、
アンサンブル・ストルメンターレ・イタリアーノ

録音:1990年
レオナルド・レオのチェロ協奏曲は、今や世界中の多くのチェリストが取り上げる人気作。しかし本家というべきイタリア人チェリストの録音は多くありません。 ローマ生まれの名手、アルトゥーロ・ボヌッチ(1954-2002)の録音は、40代で惜しくも亡くなってしまった彼の代表的録音の一つ。イタリア人でなければ出せないカンタービレを堪能できます。
ARTS-47770(4CD)
ズガンバーティ(1841‐1914):ピアノ作品全集 ピエトロ・スパーダ(P)

録音:2000年/2001年
リストに学びワーグナーに心酔して多くのピアノ曲や室内楽を作曲したイタリアの作曲家ズガンバーティのピアノ作品演奏をライフ・ワークとしている異才スパーダのズガンバーティ:ピアノ作品全集の分売されている第1集から第4集までをボックス化。オペラ全盛の19世紀イタリアでワーグナーにのめりこみ、夥しいピアノ曲を作曲した異色の作曲家ズカンバーティの知られざる偉業を是非!
ARTS-47780(4CD)
モーツァルト:初期交響曲集
第1番変ホ長調K.16、第4番ニ長調K.19
第5番変ロ長調K.22、第6番ヘ長調K.43
第7番ニ長調K.45、第8番ニ長調K.48
第9番ハ長調K.73、第10番ト長調K.74
第12番ト長調K.110、第13番ヘ長調K.112
第14番イ長調K.114、第15番ト長調K.124
第16番ハ長調K.128、第17番ト長調K.129
第18番ヘ長調K.130、
第19番変ホ長調K.132、ニ長調K.100(62a)
変ロ長調K.Anh.214(45b)、
ト長調K.Anh.221(45a)「旧ランバッハ」
ヘ長調K.Anh.223(19a)
ガリマティアス・ムジクムK.32
クラウディオ・シモーネ(指)
イ・ソリスティ・ヴェネティ

録音:1991年,1994年,1996年,1998年
モーツァルトが1772年までに書いた初期の交響曲を集めていますが。第2番,第3番は偽作のため外されています。当時モーツァルトはヨーロッパ中を旅して回っており、これらの作品からは、ドイツ、フランス、イタリアなどの音楽を貪欲に吸収、紹介していくモーツァルト少年の姿が浮かび上がってきます。シモーネは、それら様々な様式感を慎重に見極めた上で、伸びやかな音楽を作り上げています。 
ARTS-47790(2CD)
マルチェッロ:ソナタ集Op.2から
ニ短調、ト長調、ニ短調、ロ短調、ニ長調、イ短調、ト短調、へ長調、ハ長調、変ロ長調、ホ短調、ト長調
ハンス・ルードヴィヒ・ヒルシュ(指)
アカデミア・クラウディオ・モンテヴェルディ・ヴェネツィア

録音:1985年
レッド・ライン・シリーズ。47213(CD1)、47214(CD2)をセットにまとめたもの。今まで分売で発売されていたARTSレーベルのロング・セラーです。
ARTS-47830(2CD)
ジュリアーニ:ロッシニアーナ第1集&第2集 フレデリック・ジガンテ(G)

録音:1992年
既にリリースされている第1集(47146)、第2集(47147)のBOX化。ジュリアーニの名作ギター曲集が揃います。
ARTS-47840(4CD)
ドビュッシー:ピアノ作品全集 
12の練習曲、
新たに発見された練習曲(12の練習曲より「アルペジオのために」の第1稿)、
ハイドンを称えて、喜びの島、ピアノのために、
エレジー、前奏曲第1、2巻、映像、版画、
ベルガマスク組曲、子供の領分、
ボヘミア舞曲、2つのアラベスク、マズルカ、
スティリー風タランテラ、
ロマンティックなワルツ、夜想曲、
アルバムのページ、レントよりも遅く、
小さな黒人
ジャン=ピエール・アルマンゴー(P)
「練習曲」から「エレジー」までは今回初登場の録音。他はこれまで分売されていた3枚(47576、47577、47578)から。

ARCHIVESシリーズ
巨匠たちによるイタリアでのライヴを中心とした放送音源を発掘するシリーズです
ARCHIVE-43001
オルフ・エディションVol.1
オルフ:世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」
M.カズンズ(T)、R.ヘルマン(B)、
B.マクダニエル(Br)、R=M.ピュッツ(S)、
ライトナー(指)ケルンRSO、
ケルン放送cho、テルツ少年cho
録音:1973年
ARCHIVE-43002
オルフ・エディションVol.2
オルフ:「カトゥリ・カルミナ」、
「アフロディテの勝利」
M.カズンズ(T)、R.ヘルマン(B)、
B.マクダニエル(Br)、E.テレス(S)、
R=M.ピュッツ(S)、B.デュルラー(S)、
D.グローベ(T)、H.R.ラウベンタール(T)、
H.G.ネッカー(B)
フェルディナント・ライトナー(指)ケルンRSO、
ケルン放送cho
録音:1974年、ケルン
ARCHIEV-43003-2
カール・オルフ・エディションVol.3
歌劇「オルフェオ」
ヘルマン・プライ(Br)
ルチア・ポップ(S)
ローゼ・ワーゲマン(Ms)
カール・リッダーブッシュ(Bs)
カール・オルフ(語り)
クルト・アイヒホルン(指)
バイエルンRSO&cho

録音:1972年
ARCHIEV-43004-2
カール・オルフ・エディションVol.4
オルフ:歌劇「アリアドネの嘆き」
「情知らずの女たちの踊り」
ルチア・ポップ(S)、
ローゼ・ワーゲマン(S)
カール・リッダーブッシュ(Bs)
ハンナ・シュヴァルツ(Ms)
クルト・アイヒホルン(指)
ミュンヘン放送O
バイエルン放送cho他

録音:1974年
ARCHIEV-43007(2CD)
オルフ:歌劇「プロメテウス」 ヨゼフ・グラインドル(クラトス)、
ハインツ・クラマー(ヘファイストス)、
ローラント・ヘルマン(プロメテウス)、
キース・エンゲン(オケアノス)、
フリッツ・ウール(ヘルメス)、
フェルディナント・ライトナー(指)ケルンRSO、
ケルン放送女声cho

録音:1972年、ケルン
ACANTAレーベルで出ていたカール・オルフ・エディションの再発。「プロメテウス」は1968年にシュトゥットガルトで初演されたオペラ。「アンティゴネ」、「エディプス」に続いてギリシャ悲劇を題材に取った作品で、しかもこの作品ではアイスキュロスの原作を直接台本に使用しています。初演は、オルフと強い信頼関係のあった指揮者、フェルディナント・ライトナー。そしてこの初録音でもライトナーが指揮し、オルフが監修にあたっています。24bit/96khzリマスター。        
ARCHIVE-43008
「ミレッラ・フレーニ〜プッチーニ、ヴェルディ:アリア&デュエット集」
プッチーニ:「ジャンニ・スキッキ」〜「私のお父さん」「私のラウレッタ*」「マノン・レスコー」〜「この柔らかなレースの中で」「あなたは、愛しい方?*」「ボエーム」〜「私の名はミミ」「愛らしい乙女よ*」「蝶々夫人」〜「ある晴れた日に」「ああそはかの人か〜花から花へ*」「トゥーランドット」〜「お聞き下さい王子様」「氷の様な姫君の心も」ヴェルディ:「椿姫」〜「魅惑にみちた、私のかわいい子」「さようなら過ぎ去った日よ」「オテロ」〜「暗い夜のとばりがおり*」
ミレッラ・フレーニ(S)、
フランコ・ボニゾッリ*(T)、
レオーネ・マギエラ(指)ハンブルク国立PO
録音:1977年1月、1978年2月
ARCHIVE-43009
「ヴンダーリッヒ・オペラ・アリア集」
モーツァルト:「魔笛」「ツァイーデ」より、コルネリウス:「バグダッドの理髪師」よりロルツィング:「ウンディーネ」「刀鍛冶」より、キーンツル:「クーライゲン(アルプスの牧歌)」よりシューベルト:「フィエラブラス」より、ベートーヴェン:「フィデリオ」より
フリッツ・ヴンダーリッヒ(T)
録音:1956〜1959年
ARCHIVE-43010
「ヴンダーリッヒ/オペレッタ・アリア集」
(フランツ・レハール:ジュディッタ、ロシアの皇太子、ほほえみの国、レオ・ファル:イスタンブールのばらヨハン・シュトラウス2世:こうもりカール・ツェラー:小鳥売りエメリヒ・カールマン:マリツァ伯爵夫人トリーベル:ファルツ産のワイン)よりアリア集
フリッツ・ヴンダーリッヒ(T)、
フランツ・マルサレク(指)、
エメリヒ・スモーラ(指)ケルンRSO&cho
南西ドイツ放送O
録音:1957〜62年
ARCHIEV-43011
シューベルト:ドイツ・ミサ、
モーツァルト
:アヴェ・ベルム・コルプス、
フランク
:天使の糧、
バッハ(グノー編)
:アヴェ・マリア
ゲルハルト・シュミット・ガーデン(指)
テルツ少年cho

録音:1974年 24bit/96kHzリマスター
Pilzからでていた名盤が復活。テルツ少年合唱団は、戦後設立の比較的歴史の浅い団体ながら、世界のトップレヴェルの少年合唱団でありつづけ、代替わりの激しい少年合唱団にあっては奇跡的なまでに優秀な合唱団。
ARCHIEV-43012
モーツァルト:ソプラノのための器楽コンチェルタントを伴うアリア集
誠実な心、私の愛するイエス、
聖なる神に従い(2曲)、イエスの甘き思い出、
めでたし元后、私の救いの神よ、
創り主である神よ、希望は杖の役目
ヘレン・ドナート(S)、
クラウス・ドナート(指)スークCO、
ディーター・クレッカー(Cl)、ヨゼフ・スーク(Vn)、
カール=オットー・ハルトマン(Fg)

録音:1987年6月3-10日 プラハ・デジタル録音(24bit/96kHzリマスター)
いずれも楽器のオブリガートがついた、ソプラノとのコンチェルタートのアリア。モーツァルトの真作かどうかは分かっていないので、「伝モーツァルト」とすべき作品ですがが、決して価値のない作品というわけではありません。ことにここでは、ヘレン・ドナートのソプラノ、その夫君クラウス・ドナートの指揮、さらにクラリネットの名手ディーター・クレッカー(楽譜を収拾したのは彼だという)、大ヴァイオリニスト、ヨゼフ・スークと、極めて優れた演奏者が集まり、充実した演奏となっています。
ARCHIVE-43013
ブラームス:交響曲第1番、交響曲第3番 ケンペ(指)ミュンヘンPO
録音:1975年1月(第1番)、1976年2月(第3番)
ARCHIVE-43014
ブラームス:交響曲第2番、交響曲第4番 ケンペ(指)ミュンヘンPO
録音:1976年2月(第2番)、1975年1月(第4番)
ARCHIEV-43015
バッハ、ヘンデル、テレマン:カンタータとアリア集 ルチア・ポップ(S)、ヨルマ・ヒュンニネン(Br)、
キャロル・ドーン・ラインハルト(Tp)、
マリウス・ヴォールベルク(指)アムステルダムCO

録音:1982年2月
クリスタル・ヴォイスのコロラトゥーラ・ソプラノ、ポップとバスのヒニネンという注目すべきコンビによるバッハ、ヘンデル、テレマンの宗教曲からの抜粋。この時代のカンタータにはトランペットがソリスティックに加わるものですが、ここでは名手ラインハルトの輝かしい音色と超絶技巧で華を添え、3者が丁々発止のやりとりが聴き物です。24 bit / 96kHz高音質リマスター。
ARCHIVE-43020(4CD)
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 トマス・スチュワート、フランツ・クラス、
ホルスト・ヴィルヘルム、リヒャルト・コーゲル、
トーマス・ハムスレー、キート・エンゲン、
マンフレート・シュミット、フリードリッヒ・レンツ、
ペーター・ベイル、アントン・ディアコフ、
カーツ・クリスティアン・コーン、
ディーター・スレンベック、
シャンドール・コンヤ、ゲルハルト・ウンガー、
グンドゥラ・ヤノヴィッツ
クーベリック(指)バイエルンRSO
録音:1967年10月1日〜8日ヘルクレスザール(スタジオ録音)
CALIGレーベルで出ていた名盤の復活!バイエルン放送から新たにライセンスを得て、ARTS自慢の24bit/96khzテクノロジーによって入念なマスタリング作業の上に蘇った奇跡の再発売です。
ARCHIEV-43021-2
レーヴェ:バラード集
真夜中の閲兵 Op.23/山賊 Op.34-2
甘美な埋葬 Op.64-2
抑揚の狂った詩 Op.62-5
ちっちゃなわが家 Op.71
鳥刺しハインリヒ Op.56-1
崩れ落ちた水車場 Op.109
太鼓のセレナード Op.123-2
時計 Op.128-3/水の精 Op.129-2
精霊 Op.143/敵 Op.145-2
ヘルマン・プライ(Br)
カール・エンゲル(P)

録音:1976年5月13日-17日
ARCHIVE-43022
フリッツ・ヴンダーリッヒ/ザルツブルク・リーダーアーベント
ベートーヴェン:アデライーデ、5月の歌、うずらの鳴声、あきらめ、接吻、 シューベルト:孤独な人、夜の曲、リュートに寄せて、双子座に寄せる船乗りの歌、シルヴィア、ミューズの子シューマン:詩人の恋 シューベルト:夕映えのなかで、焦燥
フリッツ・ヴンダーリッヒ(T)、
ベルト・ギーゼン(P)
録音:1965年8月19日 ザルツブルク、モーツァルテムにおけるライヴ
ARCHIVE-43027
(4CD)
ワーグナー:「パルジファル」 ジェイムズ・キング、クルト・モル、
イヴォンヌ・ミントン、マッティ・サルミネン、
ベルント・ヴァイクル、フランツ・マツーラ、
ルチア・ポップ、
クーベリック(指)バイエルンRSO、
バイエルン放送cho、テルツ少年cho
録音:1980年5月、バイエルン放送によるスタジオ録音
なぜか今まで発売になっていなかった音源。ソリスト陣も超大物ばかり今後ワーグナー・ファン、オペラ・ファン必携のアルバムになることでしょう。
ARCHIEV-43028-2
ベルク:4つの歌 Op.2
オガーマン(1930-):タゴールの詩による歌曲集(7曲)
マーラー:「子供の魔法の角笛」から(6曲)
ブリギッテ・ファスベンダー(Ms)
ジョン・ヴストマン(P)

録音:1986年
ARCHIEV-43031-2
(2CD)
ヴェルディ:歌劇「椿姫」 ミレッラ・フレーニ(ヴィオレッタ)
フランコ・ボニゾッリ(アルフレード)
セスト・
 ブルスカンティーニ(ジョルジュ)
コヴィッチ(フローラ)
グドルン・シェーファー(アンニーナ)
ビンツス(ガストーネ子爵)
ルドルフ・イェドリツカ
(ドゥフォール男爵)
ハインツ・レーフス(ドビニー公爵)
ハンス・ヨアヒム・
 ルカト(グランヴィル医師)
ランベルト・ガルデッリ(指)
シュターツカペレ・ベルリン、
ベルリン国立歌劇場cho

録音:1973年、ステレオ
ARCHIEV-43032-2
モーツァルト:協奏交響曲 変ホ長調K.297b
交響曲第25番 ト短調K.183
交響曲第29番 イ長調K.201
コンスタンティーニ、
フェランティ、アプリレ、
ロマーノ/他
ペーター・マーク(指)
ローマRSO

録音:1987年-1990年
ARCHIEV-43035-2
(2CD)
モーツァルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 テレサ・シュティヒ=ランダル
(フィオルディリージ)
ジャニス・マーティン(ドラベッラ)
ヴェルナー・クレン(フェエンド)
ヴィクター・コンラッド・
 ブラウン(グリエルモ)
カルロス・フェラー(ドン・アルフォンソ)
アドリアーナ・マルティノ(デスピーナ)
ぺーター・マーク(指)
ローマRAISO

録音:1967年6月13日、ローマ。ステレオ、ライヴ
ARCHIEV-43036
マーク/J・シュトラウス:作品集
メロディーエン・カドリーユOp.112、
山賊のギャロップ、ポルカ「浮気心」、
ポルカ・マズルカ「故郷から」Op.347、
ワルツ「南国のばら」、アンネン・ポルカ、
トリッチ・トラッチ・ポルカ、「こうもり」序曲、
ポルカ「雷鳴と電光」、ロマンス第1番Op.243、
ピツィカート・ポルカ、ポルカ「観光列車」、
ワルツ「美しく青きドナウ」、常動曲
ペーター・マーク(指)
ローマRAI響、トリノRAI響

録音:1975年,1993年 ステレオ
実はレパートリーは狭くなかったマークの芸術性を再認識できるアルバム!24bit/96khzリマスター。
ARCHIEV-43037-2
チャイコフスキー:交響曲第5番*/
「くるみ割り人形」組曲[序曲/クリスマス・ツリー/行進曲/魔法の呪文/くるみ割り人形とねずみの王様の戦い/雪片の踊り/中国の踊り/トレパーク/葦笛の踊り/タランテラ/ボンボンの踊り/コーダ]
ペーター・マーク(指)
ローマRAISO*、
トリノRAISO#、
「マニフィカト」cho#

録音:1967年3月15ローマ、1982年2月4日トリノ#(ともにステレオ・ライヴ)
ARCHIVE-43038
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番、大学祝典序曲 アレクシス・ワイセンベルク(P)、
ペーター・マーク(指)トリノRAI響
録音:1960年、トリノ、ライヴ録音
ARCHIEV-43039-2
ラヴェル:歌劇「子供と魔法」
組曲「マ・メール・ロワ」
ぺーター・マーク(指)ローマRAISO
アンドレ・オーブリー・ルシーニ(Ms;坊や)
マディ・メスプレ(S;お姫様)
ジュヌヴィエーヴ・マコー(Ms;中国の茶碗/他)
ミシェル・セネシャル(T;小人の老人) 他

録音:1963年3月16日、ローマ、ライヴ(ステレオ)
ARCHIEV-43040-2
ラヴェル:歌劇「スペインの時」*
高雅で感傷的なワルツ#
エリック・タピー(T;時計屋;*)
アンドレ・オーブリー・ルシーニ(S;時計屋の女房;*)
ピエール・モレ(Br;ロバ曳き;*)
ミシェル・セネシャル(T;詩人気取りの学生;*)
デリック・オルセン(B;銀行家;*)
ぺーター・マーク(指)
トリノRAISO*、ミラノRAISO#

録音:1962年5月25日トリノ(ステレオ・ライヴ)*
1969年3月4日ミラノ(ステレオ・ライヴ)#

ARCHIEV-43041
リスト:ピアノ協奏曲第1番*、
メフィスト・ワルツ、交響詩「英雄の嘆き」
ラザール・ベルマン(P)*、
ペーター・マーク(指)RAIトリノSO

録音:1976*、1978年 ステレオ・ライヴ
追悼・ラザール・ベルマン。ペーター・マークの想像を絶する描写力にも驚愕!ラザール・ベルマンは、去る2月6日に自宅の在るフィレンツェで亡くなりました。74歳でした。その彼の絶頂期のテクニシャンぶりをたっぷを味わうことができるのですが、それよりも驚きなのが、あまりにも陰影の濃いマークの指揮!協奏曲の第2楽章後半、ピアノ・ソロが延々と高音トリルを鳴らす中、フルート・ソロが奏でる旋律が、こんなにとろけるようなニュアンスを出している例を聴いたことがありません。そういったハッとする表情は随所に登場しますが、決してピアノを邪魔するものではなく、全体のニュアンスを更に大きく広げることに集中し、結果として単なる技巧のデモンストレーション作品に止まらない深みをこの曲に注入しているのです。そのことは、他の2曲についても同様です。「メフィスト・ワルツ」は、てっきりベルマンのソロかと思っていただけに衝撃もひとしお。とにかく華々しい色彩の綾がけばけばしくまとわりつくのではなく、柔和な表情を湛えながらしなやかに宙を舞うのです!1:39あたりの金管突出の凄み、チェロが奏する第2ワルツ以降の甘美な香気はロマンの人マークの面目躍如ですが、特に5:41からその第2ワルツが繰り返される箇所の天国的な美しさは例えようもありません。テンポの切り替えも鮮やかで、こういうバシッとしたキメ方は、モーツァルトなどの優雅さとは別の一面として印象的です。リストの交響詩といえば「前奏曲」以外はほとんど演奏されず、熱心に聴きこんでいるファンも多くないと思います。まして演奏時間20分以上を要する「英雄の嘆き」ともなれば尚更でしょう。しかし、人間が抱える感情の全てを盛り込もうとした作曲者の意気込みを完全に受け止め、マーク自身の人生と重ねるように生々しく表現したこの演奏に触れると、他の交響詩も聴き直したくなること必至!低弦コルレーニョの恐ろしさ、鐘の音の不気味な囁きなど、あまりのリアルさにゾッとします。中間あたり(10:46)から、ホルン・ソロが英雄の有終の美を飾るような極美の旋律を奏でますが、特にこの箇所は、これを吹く奏者の驚異的音楽センスも含めて、全身恍惚境に陥ること覚悟で体感していただきたいものです。しかも直後には、マークのどこにそんなパワーが隠されていたのかと思うほど、金管・打楽器総動員の盛り上がりを見せ、先ほどのホルン主題が、今度は弦のユニゾンで再び泣きじゃくるのですからたまりません!この数分間だけでも、このCDを手にする価値は大いにあります!【湧々堂】

ARCHIEV-430422
メンデルスゾーン:カンタータ「最初のワルプルギスの夜」、
序曲「フィンガルの洞窟」、
序曲「美しいメルジーネ」、
序曲「ルイ・ブラス」、
序曲「静かな海と楽しい航海」
ペーター・マーク(指)トリノRAI響、
ユアン・オンシナ(S)、ジョヴァンナ・フィオリーニ(Ms)

録音:1972年、1979年
ARCHIEV-43045-2
(2CD)
ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」 フランコ・ボニゾッリ(T)
ライナ・カバイヴァンスカ(S)
ジョルジョ・ザンカナロ(Br)
ブルーノ・バルトレッティ(指)
ベルリン国立歌劇場O&cho 他

録音:1975年
ARCHIEV-43048-2
(2CD)
ロッシーニ:歌劇「アルジェのイタリア女」 ルチア・ヴァレンティーニ=テッラーニ(Ms)
ウーゴ・ベネッリ(T)
セスト・ブルスカンティーニ(Br)
ガリー・ベルティーニ(指)
ドレスデン国立歌劇場O&cho

録音:1978年
ARCHIEV-43049
ホルン協奏曲集
レオポルド・モーツァルト
:2つのホルン,弦楽合奏と通奏低音のための協奏曲 変ホ長調,
 シンフォニア・ディ・カッチャ ト長調、
ポコルニー
:2つのホルン,2つのフルートと弦楽合奏のための協奏曲 ヘ長調、
ヴィット
:2つのホルンと管弦楽のための協奏曲 ヘ長調、
レスレル:ホルン協奏曲 ヘ長調
ヘルマン・バウマン、クリストフ・コーレル、
マヒール・カカール(Hrn)、
ヤープ・シュレーダー(指)
コンチェルト・アムステルダム

録音:1981年
24bit/96kHzリマスター。古典派のホルンのための珍しい協奏曲を集めています。フランツ・クサヴァー・ポコルニー(1729−1794)はボヘミア生まれ。フリードリヒ・ヴィット(1770−1836)はベートーヴェンと同年生まれ、かつてベートーヴェン作とされていた「イェーナ交響曲」の真の作曲者として知られています。フランツ・アントン・レスレル(1750頃−1792)もボヘミア生まれの作曲家。 
ARCHIEV-43050
(6CD)
生誕110年記念!オルフ・ウルティメット・コレクション
Disc1)カルミナ・ブラーナ(43001)
Disc2)カトゥーリ・カルミナ、アフロディーテの勝利(43002)
Disc3)オルフェウス(43003)
Disc4)アリアドネの嘆き、情けしらずの女たちの踊り(43004)
Disc5-6)プロメテウス(43007)
Disc1&2)
フェルディナント・ライトナー(指)ケルンRSO、
M.カズンズ(T)、R.へルマン(B)、
B.マクダニエル(Br)、R=M.ビュッツ(S)、
(録音1973-74年)

Disc3&4)
クルト・アイヒホルン(指)
バイエルンRSO、ヘルマン・プライ(Br)、
ルチア・ポップ(S)、ローゼ・ワーゲマン(Ms)、
リッダーブッシュ(Bs)、
カール・オルフ(語り手)、(録音1972-74年)

Disc5&6)
フェルディナント・ライトナー(指)ケルンRSO、
ヨゼフ・グラインドル(クラトス)、
ハインツ・クラマー(ヘファイストス)、
ローラント・ヘルマン(プロメテウス)、
キース・エンゲン(オケアノス)、
フリッツ・ウール(ヘルメス) (録音1972年)
カール・オルフ生誕110年を記念して、これまでArts Archivesで出ていたカール・オルフ・エディションを1Boxにまとめました。指揮はライトナー、アイヒホルン、歌手陣はポップ、プライ、リーダーブッシュら伝説的なアーティストたち。
ARCHIEV-43053
(2CD)
ロッシーニ:歌劇「チェネレントラ(シンデレラ)」 ピエロ・ベルージ(指)ベルリンRSO、
ベルリン歌劇場cho、
ビアンカ・マリア・カソーニ(Ms)、
ジョバンナ・ディ・ロッコ(S)、
テレサ・ロッキーノ(S)、ウゴ・ベネッリ(T)、
セスト・ブルスカンティーニ(Br)、
アルフレド・マリオッティ(Bs)、フェデリコ・ダヴィア(Bs)

録音:1975年ステレオ・スタジオ録音
ARCHIVESシリーズ。24bit/96kHzリマスター。指揮のピエロ・ベルージはイタリア・フローレンス生まれ。作曲をダラピッコラ、指揮をマルケヴィッチに学んだ後、アメリカではクーベリック、バーンスタインにも教えを受けています。モンテヴェルディからベリオ、メシアン、ノーノなど現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、グリュミオーを伴奏したパガニーニの録音もありました。1975年のスタジオ録音で音質は極めて良好。ロッシーニ独特の軽やかさ、メロディの美しさがよくとらえられています。オール・イタリアの歌手陣も優秀。
ARTS-43054-2
岩の上の羊飼い〜ソプラノ、クラリネット、ピアノのための歌曲集
シューベルト:岩の上の羊飼い、
ラハナー
:彼に会って以来、
 歌の翼に、カリヴォダ:故郷の歌、
シュポア
:6つのドイツ歌曲
ヘレン・ドナート(S)、
ディーター・クレッカー(Cl)、
クラウス・ドナート(P)

録音:1981年5月(デジタル)
24bit/96kHzリマスター
有名なシューベルトの「岩の上の羊飼い」と同様の、クラリネットのオブリガート付きのリートを収録。フランツ・ラハナー(1803−1890)は、ドイツの音楽一家の生まれ。シューベルトと親しかったことで知られています。「彼に会って以来」は、シューマンの「女の愛と生涯」と同じシャミッソーの詩。ヤン・ヴァーツラフ・カリヴォダ(1801−1866)は、チェコ出身でドイツで活躍したヴァイオリニスト、作曲家。当時全盛期だったヘレン・ドナートのソプラノ、その夫君クラウス・ドナートの伴奏、さらに名手ディーター・クレッカーのクラリネットと、完璧な演奏です。
ARCHIVE-43055-2
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」、
ラヴェル:ラ・ヴァルス、
ストラヴィンスキー
:組曲「火の鳥」*
アンドレ・クリュイタンス(指)
RAIミラノSO、RAIトリノSO*
録音:1962年2月3日、
1962年4月30日*(全てステレオ) 24bit/96kHzリマスター
2007年が生誕100年にあたるベルギーの名指揮者、アンドレ・クリュイタンス(1905-1967)が、イタリアに客演した際の貴重なステレオ録音!しかも曲目が良い!ラ・ヴァルスは、クリュイタンスが最も得意とした曲の一つで、スタジオ録音だけでも3種あります(1952年、1958年、1962年。他に東京公演のライヴ)。「展覧会の絵」には1958年の録音と1960年代の映像があります。「火の鳥」には正規録音はなく、1953年のケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団とのライヴと、モスクワでのライヴがあるのみ。いずれも、クリュイタンスらしい優美さと熱気とが共存した充実した演奏です。
ARCHIVE-43058
ブラームス:交響曲第1番、
アルト・ラプソディ*
ペーター・マーク(指)トリノRAI響、
ミラノRAI響&cho*、
ルチア・ヴァレンティーニ=テラーニ(A)

録音:1976年4月、1979年4月* (ともにステレオ録)
マークは特にテラーニをアルト・ラプソディのソリストとして強く希望し共演が実現、稀代の名演が生まれました。そして交響曲第1番では奇を衒った所などかけらもない、氏の温かい人柄を偲ばせる堅実で骨太な演奏が魅力です。

ARCHIVE-43059
オネゲル:交響曲第3番
ドビュッシー
:「放蕩息子」
アンドレ・クリュイタンス(指)
トリノRAI響&cho
ジャニーヌ・マショー(S)、
ピエール・モレ(Br)、
ミシェル・セネシャル(T)

録音:1962年 ステレオ・ライヴ
これを聴くとクリュイタンスこそ「音の魔術師」と呼びたくなります。イタリアのオケを完全にフランス風の香りとテクチュアを浸透させる手腕には全く脱帽です。「放蕩息子」4曲目の気品溢れるパステルカラーは、どういうリハーサルで実現するのでしょう?歌手陣も絶品。更に驚異は、最近のライヴと言われても疑わないほど鮮明な録音!オネゲルは怒りの絶叫よりも温かな表情と歌心で一貫。終楽章最初のホルンの警告も物々しくならず、しなやかな美しさを優先。
ARCHIEV-43060-2
ウィーン少年合唱団
ヤコブス・ガルス(ヤコブ・ヘンドゥル;1550-1591):模倣によるミサ(8声)/子らよ、共に歌え/すべての人は聖霊に満たされた
ビクトリア:1時間すらも/おお、天の王よ
パレストリーナ:今日キリストは生まれたまえり
ジョヴァンニ・ナスクス:哀歌ここに始まる
ケルレ:ミサ「天の女王」〜[サンクトゥス/ホサンナ/ベネディクトゥス]
ブリテン:キャロルの祭典 Op.28
ハンス・ギレンスベルガー、
アントン・ナイダー(指)
ウィーン少年cho

録音:1972年
ARCHIEV-43063
(2CD)
モーツァルト:歌劇「イドメネオ」 ペーター・マーク(指)RAIローマSO,cho、
アルド・ベルトッチ(T イドメネオ)、
ゲオルク・イェルデン(T イダマンテ)、
アグネス・ギーベル(S イリア)、
イルムガルト・シュタードラー(S エレットラ)、
チェーザレ・ポンセ・デ・レオン(Br アルバーチェ)、
デイヴィッド・ウォード(Bs 大祭司)

録音:1965年10月8日ステレオ録音
放送用の演奏会形式のライヴ録音。マークのモーツァルトは高い評価を得ていましたが、オペラの録音が極めて少なく、この「イドメネオ」は、ARTSから先に発売された「コジ・ファン・トゥッテ」(43035)と共に歓迎されるものでしょう。1960年代のマークならではの、清潔でキビキビした音楽作りは、今聞いても古びた印象がなく、改めてマークの素晴らしさを思い知らされる録音となっています。 
ARCHIEV-43066-2
(2CD)
ケルビーニ:歌劇「アバンセラージュ族」 マルゲリータ・リナルディ
フランシスコ・オルティス
ジャン・デュプイ
ジャック・マール
エルマンノ・ロレンツィ 他
ペーター・マーク(指)
RAIミラノSO&cho

録音:1975年1月15日RAI、24bit/96kHzリマスター
ARCHIEV-43070
(3CD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」 ペーター・マーク(指)RAIナポリ・スカルラッティO、
ナポリ・サンカルロ歌劇場cho、
アルド・ベルトッチ、マルチェラ・ポッベ、
ハインツ・ブランケンブルク、リタ・シュトライヒ、
ビアンカ・マリア・カソーニ ほか

録音:1958年
「イドメネオ」(43063)に続くペーター・マークのライヴによるモーツァルトのオペラ第3弾です。1956年モーツァルト生誕200年祭の行事としてボン市立歌劇場で指揮したモーツァルトのオペラ全作品の演奏により、一躍モーツァルトのスペシャリストとして知られるようになった矢先の58年の録音。時にマーク39才、国際的に活動し始め指揮者としての地位を不動のものとした時期の録音です。ベルトッチ、ポッべ、シュトライヒらの名唱も忘れられません。
ARCHIEV-43073
(2CD)
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」 フランコ・ボニゾッリ(T)、
ヴィオリカ・コルテス(A)、
ローランド・パネライ(Br)、
マルゲリータ・リナルディ(S)他、
フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指)
シュターツカペレ・ドレスデン、
ドレスデン国立歌劇場cho

録音:1977年3月
ARCHIVESシリーズ、24bit/96kHzリマスター。モリナーリ=プラデッリは1911年生まれの指揮者。1938年ボローニャで愛の妙薬の成功を皮切りに国際的な活動を続けてきた。ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティといったイタリア・オペラの王道を得意としている。ボニゾッリ、コルテス、リナルディら往年の名歌手の名唱もたっぷり聴けます。
ARCHIEV-43076-2
(2CD)
シューマン:楽園とペリ Op.50 カルロ・マリア・ジュリーニ(指)
RAIローマSO&cho、
マーガレット・プライス(S)、
オリヴェラ・ミラコヴィク(S)、
アン・ハウエルズ(A)、
マルジョリ・ライト(Ms)、
ヴェルナー・ホルヴェーグ(T)、
カルロ・ガイファ(T)、
ヴォルフガング・ブレンデル(Br)、
ロベルト・アミス・エル・ハーゲ(Bs)

録音:1974年2月9日(ステレオ・ライヴ)
24bit/96khzリマスター
シューマン畢生の大作をジュリーニが脂の乗り切っていた1970年代に行った注目のライヴ、待望のCD化。全曲盤の少ない今、ありがたいリリース。しかも超豪華独唱陣。磨きぬかれた歌唱、カンタービレに溢れたジュリーニのアンサンブルはこの曲のベスト盤にも数えられるでしょう。
ARCHIEV-43081-2
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番、
シューマン:ピアノ協奏曲
アルトゥール・ルービンシュタイン(P)、
アンドレ・クリュイタンス(指)トリノ・イタリア放送(RAI)響、
フランコ・カラチオロ(指)ナポリ・イタリア放送(RAI)アレッサンドロ・スカルラッティO

録音:1962年5月4日トリノRAIホール・ライヴ、1964年4月29日ライヴ・モノラル (共にモノラル)
まさにグランドマナー!ルービンシュタインの協奏曲ライヴ。これらのライヴ録音はいずれも劣悪音質の海賊盤CDで知られておりましたが、オリジナルテープの水準の高さとマスタリングの成功が相まって高音質で復活しました。モノラルの表示がありますが、イタリア放送は比較的ステレオ録音導入が早かったので、当録音も十分ステレオ感があり、元々はステレオ録音なのかも知れません。60年代前半というとルービンシュタインが気力体力充実していた時期で、イタリアという巨匠が愛する国土での演奏(4月末、5月上旬という良い季節に来訪しています!)故にリラックスした上に何しろ風格十分です。いずれも得意な曲であり、ブラームスは温かな演奏で特筆すべき共感を見せています。クリュイタンスがまことに典雅な伴奏を聴かせている点も注目です。シューマンもロマンティックな薫り高い名演と言えましょう。第1楽章のカデンツァは、ルービンシュタインの美点が極まった感あります。まさにロマンティシズムの使徒、ルービンシュタインの決定的名演です。
ARCHIVE-43082-2
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番、ピアノ協奏曲第20番* ディノ・チアーニ(P)、
ジョン・バルビローリ(指)
RAIナポリ・アレッサンドロ・スカルラッティSO、
ピエロ・ベルージ(指)RAIトリノSO*

録音:1968年1月25日,1972年1月28日*
※24bit/96kHzリマスター
ディノ・チアーニ(1941−1974)は、極めて有望なピアニストだしたが、僅か33歳で交通事故で亡くなった伝説的なイタリアのピアニスト。晩年のコルトーが極めて高く評価した弟子としても知られます。ここには、ナポリとトリノで、亡くなる2年半前、68歳のバルビローリとの共演がまず貴重。この第25番は、海賊盤で出回ったことはありますがが、RAIのテープを使用した正規盤はこれが初登場。第20番はこれが初出。他にミラノで、ガヴァッツェーニと共演した、1970年の録音がありました。
ARCHIEV-43085-2
(2CD)
モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」 ペーター・マーク(指)RAIミラノSO&cho
テレーザ・シュティヒ・ランダル(S,コンスタンツェ)、
エルンスト・ハフリンガー(T,ベルモンテ)、
ロスル・シュヴァイガー(S,ブロンデ)、
ヘルベルト・ハント(T,ペドリロ)、
ゴットロープ・フリック(B,オスミン)、
ロルフ・タスナ(俳優,太守セリム)

録音:1958年9月10日ミラノ、RAI提供オリジナル・マスター、モノラル録音、24bit/96kHzリマスター
久々のペーター・マークのヒストリカル復刻新譜です。「コシ・ファン・トゥッテ」(43035-2)、「イドメネオ」(43063-2)、「フィガロの結婚」(43070-2)に続くモーツァルト・オペラ・シリーズ第4弾です。モーツァルトを得意としたマークだけあって端正な作りのなかに歌い手をのびのびと歌わせるカンタービレの精神が至る所に満ち溢れています。エア・チェックをCD化したと思われる盤が出回っていますが、こちらは放送局提供のマスターを使用した完全正規盤です。録音はあいにくモノラルですが24Bit/96khzによるリマスタリングによる、ふくよかな音質はステレオにも勝るとも劣りません。
ARCHIEV-43088-2
(2CD)
ヴェルディ:歌劇「ルイザ・ミラー」 ペーター・マーク(指)RAIトリノSO&cho、
ルチアーノ・パヴァロッティ(T)、
ジルダ・クルス・ロモ(S)、
アンナ・ディ・スタシオ(Ms)、
ラファエレ・アリエ(Bs)、
フェルッチョ・マッツォーリ(Bs)、
マッテオ・マヌグエッラ(Br)、
クリスティナ・アンゲラコヴァ(Ms)、
ワルター・アルティオリ(T)

録音:1974年12月6日ライヴ(ステレオ)
24bit/96khzリマスター、136:47
ペーター・マークと言えばモーツァルトやメンデルスゾーンの権威として知られますが、パヴァロッティとの共演でヴェルディのオペラ全曲というと意外な感じがします。「リゴレット」、「トロヴァトーレ」、「椿姫」に比べると人気では劣るヴェルディの「ルイザ・ミラー」ですが、1970年代にはカバリエ、スコット、リッチャレッリ、パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラスといった超一流の歌手たちが、その不当に軽視されていた美しさや現代性を評価し、レパートリーにしていました。このCDではその一人パヴァロッティの全盛期とも言える1974年のライヴです。実は指揮者のペーター・マークはオペラ演奏も得意としており、この演奏も新鮮で劇的な名演奏となっております。 
ARCHIEV-43126
ブラームス:愛の歌(18曲のワルツ) ヘルムート・リリング(指)
ゲヒンガー・カントライ、
マルティン・ガリンク(P)、
ミヒャエル・ロイシュナー(P)

録音:1977年
ARCHIVESシリーズ、24bit/96kHzリマスター。リリングが1954年に結成したゲヒンガー・カントライによる4手ピアノと合唱のための「愛の歌」。リリング棒さばきはバッハの緻密さを持ちつつもブラームスの叙情性を生かした重厚な音楽を聴かせてくれます。

24/96シリーズ(BLUE LINE)
24bit/96kHzテクノロージーを使用し、音質を重視したシリーズ
24bit-47508
廃盤
メンデルスゾーン:交響曲第1番、
第5番「宗教改革」
ペーター・マーク(指)マドリッドSO
24bit-47531
オロロージョ:インタリュードとカンツォネッタ イル・テルツォ・スオーノ、アンサンブル1492
24bit-47553
シューベルト:ピアノ三重奏曲集Vol.1 トリオ・イタリアーノ
24bit-47554
シューベルト:ピアノ三重奏曲集Vol.2 トリオ・イタリアーノ
24bit-47558
パーカッションXX(20世紀名曲集)
ヘンツェ、ブリンドル、平良久、カーター、ケージ、シュトックハウゼン、シャリーノ他
ファラリ(Perc)
24bit-47561
ダラ・カーサ:5声のマドリガル第2巻(1590) ジャン・パオロ・ファゴット(指)
イル・テルツォ・スオーノ
24bit-47562
シューベルト:ピアノ・ソナタ全集Vol.4
(ソナタD.894、D.664、ハンガリーのメロディD.817)
ダメリーニ(P)
24bit-47564
ヴィヴァルディ:「和声とインヴェンションへの試み」Vol.1(「四季」を含む) モンタナリ、グラツィ、アカデミア・ビザンチナ
24bit-47565
ヴィヴァルディ:「和声とインヴェンションへの試み」Vol.2 モンタナリ、グラツィ、アカデミア・ビザンチナ
24bit-47568
ボッケリーニ:チェロ協奏曲第10、2(6)、3(7)、9番 ウェン=シン=ヤン(Vc)、
エッガー(指)ボーゼン弦楽アカデミー
24bit-47573
バッハ:6つのモテットBWV.225〜230 (主に向かってうたえBWV.225、イエス、我が喜びBWV.227、恐れることなかれBWV.228、来たれ、イエスよ来たれBWV.229、聖霊は 我らの弱きを助けたもうBWV.226、主をたたえよBWV.230) ディエゴ・ファソリス(指)
ルガーノ・スイス放送cho、
イ・バロッキスティ(ピリオド楽器使用)
24bit-47574
ヴェルディ:未公刊作品集
クレド、バスーンと管弦楽のためのカプリッチョ、オーボエと管弦楽のための序奏・主題と変奏 他
ペドレッティ(指)ブセット・'ヴェルディO&cho、
ヴェルニッツィ(fg)、ネグローニ(ob)他
24bit-47578
ドビュッシー:ピアノ作品全集3
ベルガマスク組曲、子供の領分、ボヘミア舞曲、2つのアラベスク、マズルカ、スティリー風タランテラ、ロマンティックなワルツ、夜想曲、アルバムのページ、レントよりも遅く、小さな黒人
ジャン=ピエール・アルマンゴー(P)
24bit-47579
ドビュッシー:ピアノ作品集第4巻
練習曲集第1巻,第2巻(全12曲)、
見つけだされた練習曲、
ピアノのために(全3曲)、喜びの島、
ハイドンを讃えて、
エレジージャン=ピエール・アルマンゴー(P)
先に全集で発売されたセットからの分売。好評をもって迎えられたジャン=ピエール・アルマンゴーによるドビュッシーのピアノ作品集の完結編。第1集は47576(前奏曲集第1集、第2集)、第2集は47577(映像、版画)、第3集は47578(ベルガマスク組曲、子供の領分、など)。
24bit-47580
18、19世紀イタリアのトランペットとオルガンのための未公刊作品集 コンフォルツィ(バロック・トランペット)、
ブリツィ(Org)
24bit-47581
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ第1集BWV1001〜3 ブルックス(バロックVn)
24bit-47582
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ第2集BWV1004〜6 ブルックス(バロックVn)
24bit-47584
メルカダンテ:フルート協奏曲集(全3曲) コンティ(fl)、アントネリニ(指)
24bit-47585
クラリネットXX(20世紀クラリネット名曲集Vol.1
レーガー:クラリネット・ソナタOp.107、
ドビュッシー:第1狂詩曲、
ルトスワフスキ:5つのダンス・プレリュード、
ベリオ:リート、ヒンデミット:クラリネット・ソナタ
ディーター・クラッカー(Cl)、
サンドラ・アーノルド(Cl)、
トーマス・ドゥア(P)、カヨコ・タカエ(P)
24bit-47586
クラリネットXX(20世紀クラリネット名曲集Vol.2
デニソフ:クラリネット・ソロの為のソナタ、
ベルク:4つの小品、
マルティヌー:クラリネットのためのソナチネ、
プーランク:クラリネット・ソナタ、
2本のクラリネットのためのソナタ、
コヴァーチ:R.シュトラウスへのオマージュ、
メシアン:世の終わりのための四重奏曲〜鳥たちの深淵、
フローラン・シュミット:5本のクラリネットとコントラバスのための六重奏曲
ディーター・クレッカー(Cl)、
スタルチェンコ(Cl)、
岸原千佳(Cl)、コヴァーチ(Cl)、
アンドレア・ナジ(Cl)、
サンドラ・アーノルド(Cl)他
カヨコ・タカエ(P)、カウフマン(P)、
バルドング(Cb)
24bit-47597-2
ブラームス:2台のピアノのためのソナタへ短調Op.34b(原曲:ピアノ五重奏曲Op.34、作曲者編)、
シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調Op.44(2台のピアノ版、編曲者不詳、1865/66出版)
デュオ・ウリアルテ・ムロンゴヴィウス(ピアノ・デュオ)
【ベゴニャ・ウリアルテ&カール=ヘルマン・ムロンゴヴィウス】

録音:2006年11月、マドリッド・スペイン国立放送局
ARTSレーベルの初期から継続的に録音しているデュオ・ウリアエルテ・ムロンゴヴィウスの新録音。ブラームスとシューマンのピアノ五重奏曲を2台のピアノに編曲したヴァージョンのカップリングという好企画盤。ブラームスはピアノ五重奏曲を完成後すぐにピアノ2台に編曲する構想を持っていました。ブラームスはかなりの自作を4手ピアノのために編曲しており、自然な発送でした。一方シューマンのピアノ五重奏曲は、弦楽のパートを第二ピアノに置き換えたもので、1865/66年にブライトコップフから出版された版ですが、何故か編曲者不詳となっています。
24bit-47600(2CD)
マーラー:交響曲第2番「復活」 オレグ・カエターニ(指)ロベルト・シューマンPO、
ケムニッツ・ジングアカデミー、
ケムニッツ歌劇場cho、シュトラウベ(A)、
ベルナルディ(S)
マルケヴィッチの子息で、若手実力派指揮者カエターニのARTSレーベル・デビュー盤。
24bit-47604
ニュー・イヤー・コンサート2000(シュトラウス・ファミリーとツェーラーの作品) ペーター・グート(指)
ウィーン・シュトラウスフェスティヴァルO
録音:2000年1月1日ウィーン・コンツェルトハウス・ライヴ
24bit-47606
モーツァルト、ベートーヴェン:ピアノと管楽器のための五重奏曲 ミシェル・ダルベルト(P)、
オッテット・イタリアーノ団員
24bit-47607
シューベルト:ピアノ・ソナタ全集5
(アダージョD.178、ソナタD.784、D.845)
ダメリーニ(P)
24bit-47611-2
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲全集
第1番ハ長調 Hob.VIIa-1
第4(2)番イ長調 Hob.VIIa-4
第3番ト長調 Hob.VIIa-3/変ロ長調 Hob.VIIa-B1
ソニグ・チャケリアン(Vn)
パドヴァ・ヴェネトO
24bit-47616
A・スカルラッティ:合奏協奏曲第1〜6番(出版.B.クック、ロンドン1740)、チェロとコンティヌオのためのソナタ第1〜3番 マウロ・ヴァリ(Vc)
オッターヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナ
24bit-47618
チェロXX(20世紀無伴奏チェロ名曲集)
ヒンデミット、クラム、ダラピッコラ、黛、デュティユー、ブリテン、ペンデレツキ、シュニトケ
ウェン=シン・ヤン(Vc)
24bit-47618-2
無伴奏チェロの為の作品集
ヒンデミット:無伴奏チェロ・ソナタ
クラム:無伴奏チェロ・ソナタ
ダラピッコラ:シャコンヌ/間奏曲とアダージョ
黛敏郎:文楽
ディティーユ:ザッハーの名による3つのヴァース
ブリテン:ザッハー主題
ペンデレツキ:スラヴ風に
シュニトケ:光輝く文字
ウェン・シン・ヤン(Vc)
24bit-47620(3CD)
メンデルスゾーン:交響曲全集 ペーター・マーク(指)マドリッドSO
24bit-47621
メンデルスゾーン:2台のピアノのための協奏曲集 ウリアルテ&ムロンゴヴィウス(P)
アントニ・ヴィット(指)バンベルクSO
24bit-47622
メンデルスゾーン:4手のためのピアノ作品集
八重奏曲Op.20(4手ピアノ版)、変奏を伴なうアンダンテOp.83a、アンダンテと華麗なアレグロOp.92
ウリアルテ&ムロンゴヴィウス(P連弾)
24bit-47624
スティーヴ・ライヒ:シティ・ライフ、六重奏曲、ヴァーモント・カウンターポイント、 クラッピング・ミュージック(手拍子の音楽)。 マウロ・チェッカンティ(指)
コンテンポアルト・アンサンブル
24bit-47627(2CD)
ヘンデル:メサイア(全曲) ディエゴ・ファソリス(指)
ルガーノ・スイス放送cho、
イ・バロッキスティ(ピリオド楽器使用)、
L.ドーソン(S)、G.ローレンス(Ms)、
ダニエルス(T)、アベテ(B)
24bit-47629
ハイドン:ピアノ協奏曲全集 第1集
ピアノ協奏曲第2、4、9番Hob.XVIII-2、4、9、コンチェルティーノHob.XVIII-12
マッシモ・パルンボ(P)
エルンスト・タイス(指)オーストリアCO
24bit-47630
ハイドン:ピアノ協奏曲全集 第2集
ピアノ協奏曲第11番Hob.XVIII-11、ピアノとヴァイオリンのための協奏曲第6番Hob.XIII-6、コンチェルティーノ第11番Hob.XIV-11、第13番Hob.XIV‐13、協奏曲(コンチェルティーノ)Hob.XIII-F
マッシモ・パルンボ(P)、
スエラ・ムライ(Vn)、
エルンスト・タイス(指)オーストリアCO
24bit-47631
ハイドン:ピアノ協奏曲全集 第3集
ピアノ協奏曲第1番ハ長調XVV:1、第3番へ長調XVV:3、第8番ハ長調XVV:8、第10番ハ長調(コンチェルティーノ)XVV:10 
マッシモ・パルンボ(P)
エルンスト・タイス(指)オーストリアCO
24bit-47633
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ、フィレンツェの思い出、
アンダンテ・カンタービレ(Vc&弦楽)、
フルートと弦楽のためのラルゴとアレグロ(フルート協奏曲)
ファブリチアーニ(fl)、
ウェン=シン・ヤン(Vc)
バイエルン放送CO
24bit-47634
ロッシーニ:秘曲集
(ファゴット協奏曲(世界初録音)、クラリネットと管弦楽の為の変奏曲、クラリネットと管弦楽の為の序奏・主題と変奏、オーボエと管弦楽の為の変奏曲、チェロと弦楽の為の「ユヌ・ラルム(涙)」)
アッツォリーニ(fg)、グッツァンティ(cl)
ヤーノシュ(ob)、ウェン=シン・ヤン(Vc)、
ゲオルゲ・エッガー(指)
ボルツァーノ弦楽アカデミー
24bit-47635
ワーグナー:序曲、前奏曲集
さまとえるオランダ人、ローエングリン、エンツォ王(世界初録音)、タンホイザー、ワルキューレの騎行、マイスタージンガー)
オレグ・カエターニ(指)
ケムニッツ・ロベルト・シューマンPO
24bit-47636
マスカーニ:歌曲集
(愛の罰、バッラータ、ばら、スペス・ウルティマ、海のストルネッロ、愛の徴候、セレナータ、アヴェ・マリア、ブロンドの赤ん坊、愛してる・愛してない(花占い)、あなたの星、それから・そして今、愛のメッセージ、目覚め、聞こう!、月、リリアに、五月のバラード、カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲によるアヴァ・マリア)
ファウスト・テンツィ(T)、ロベルト・ネグリ(P)
24bit-47638
ドヴォルザーク:チェロと管弦楽のための作品全集
チェロ協奏曲イ長調、ポロネーズイ長調、
森の静けさ*、ロンド ト短調*
ウェン=シン・ヤン(Vc)
グジェゴシュ・ノヴァク(指)
シンフォニア・ヘルヴェティカ、
ドイツCO*
24bit-47644
バスーンXX(20世紀バスーン名曲集)
ジョリヴェ:バスーン協奏曲、
グバイドゥーリナ:バスーン協奏曲他、ヴィラ=ロボス、フランセ、シュトックハウゼン、ジョン・コルトレーン、プロコフィエフ、ストラヴィンスキーの作品
リノ・ヴェルニッツィ(Fg)
アントニオ・プロティーノ(指)
ニュー・ミュージック・スタジアム
24bit-47646
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」Op.3 Vol. 1
協奏曲第1番〜第6番
モンタナリ、ドナティス、ツィザーニ、ミッリ(以上Vn)、
マウロ・ヴァッリ(Vc)、
ダントーネ(指)アカデミア・ビザンチナ
24bit-47654(2CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 オッタヴィオ・ダントーネ(Cemb)
24bit-47657(2CD)
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻 オッタヴィオ・ダントーネ(Cemb)
24bit-47660
ギターXX(20世紀ギター名曲集
ロドリーゴ:スペイン風ソナタ、タンスマン:カヴァティーナ、マルタン:4つの短い小品、ロベルト・カサレス:ソン・ア・タンゴ、他カステルヌオーヴォ=テデスコ、ポンセの作品)
エドゥアルド・カテマリオ(G)
24bit-47662
アレクサンドル・ギルマン(1837‐1911):オルガンと管弦楽のための交響曲第1、2番* エドガー・クラップ(Org)、
フェドセーエフ(指)、
セバスチャン・ヴァイグレ(指)*、バンベルクSO
24bit-47667
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO
24bit-47668
ショスタコーヴィチ:交響曲第5、6番 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO
24bit-47669
廃盤
ニコラ・シェドヴィユ(1705‐1782):ハーディ・ガーディ、ヴァイオリン、リコーダーのための協奏曲集「春、あるいは愉快な季節」(ヴィヴァルディの協奏曲集Op.8(四季を含む)より6曲の編曲)(1739年)「春」「夏の喜び」「収穫」「秋」「セント・マーチン・デーの喜び」「冬」 マティアス・ロイブナー(ハーディ・ガーディ)、
エンリコ・カサッツァ(バロックVn)、
キアラ・デ・ツィラー(リコーダー)、
レ・エクレール・ド・ミュジック
珍品ハーディ・ガーディによる四季。
24bit-47670
「イタリアン・ヴィルトゥオーゾ(19世紀ギター名曲集)」
(パガニーニ、カステルヌオーヴォ=テデスコ、ジュリアーニ、レゴンディ、レニャーニの作品)
エドゥアルド・カテマリオ(G)
24bit-47672
「ムジック&アール・ヌーヴォー(近代フランスのピアノ作品集)」
(ドビュッシー:夢想、月の光、サティ:ジムノペディ第1,3番、ミヨー:3つのラグ・カプリース、他リリ・ブーランジェ、ラヴェル、タイユフェール、プーランク、イベールの作品)
クリスティナ・アリアーノ(P)
24bit-47675
ショスタコーヴィチ:交響曲第9、10番 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO
第9番は、第1楽章から、曲自体の軽さと重心の低い足取りとのギャップが異様な空気を醸し出し、作曲家がこの曲へ込めた皮肉と葛藤、と言うより、怨念に近い音楽として迫って来ます。管楽器ソロ・パートに顕著な急激な強弱付加は呻き声そのもので、戦慄を禁じえません。いつもカエターニの演奏を聴くたびに、スコアの背後に隠れた核心部分をじりじりとあぶり出す才能が並外れていることに驚かされますが、この楽章などはまさにその典型でしょう。(続く)
24bit-47679(2CD)
パーセル:歌劇「妖精の女王」 サンプソン(S)、カーワッド(T)、バンディ(B)、
キース(S)、アウトラム(S)、タワーズ(C-T)、
マレイ(T)、ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナニュー・イングリッシュ・ヴォイシズ
24bit-47687(4CD)
クレメンティ(1752-1832):「パルナッソス山への階程」(グラドゥス・アド・パルナッスム)Op.44(全100曲) アンドレア・バケッティ(1-10)、
ブルーノ・カニーノ(11-20)
ルカ・ラスカ(21-30)、
フランチェスコ・チポレッタ(31-40)
マウリツィオ・バリーニ(41-50)、
ザンニーニ(51-60)、
ジャンルカ・ルイージ(61-70)、
エンリコ・ポンピリ(71-80)
ロベルト・プロッセダ(81-90)、
マルコ・ソリーニ(91-100)
ドビュッシー:「子供の領分」のなかの「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」として知られている当練習曲集の全曲世界初録音。演奏は巨匠ブルーノ・カニーノを始めとするイタリアのピアニスト総勢10名。
24bit-47688-2
ジュリアーニ:ギター協奏曲集
第1番イ長調 Op.30/第2番イ長調 Op.36
エドアルド・カテマリオ(G)
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミー

録音:2002年11月
24bit-47689
ジュリアーニ:ギター協奏曲第3番ヘ長調 Op.70、ギターと弦楽のための大五重奏曲ハ長調 Op.65、ロッシーニの「オテッロ」の主題による変奏曲、ジェネラーリの「ローマのバッカス祭」の主題による変奏曲 Op.102、ワルツ・ファヴォーリによる変奏曲 エドアルド・カテマリオ(G)、
マルティン・ハーゼルベック(指)ウィーン・アカデミー

録音:2002年、2003年
ギター協奏曲第1番&第2番(47688-2)に続くマウロ・ジュリアーニ(1781-1829)の作品集。第1集同様、ナポリ生まれのギタリスト、エドアルド・カテマリオがジュリアーニの美感を徹底的に引き出した優れた演奏を披露。この2枚でジュリアーニのギター協奏曲全3曲が聴けることになります。24bit/96kHzの優秀録音。
24bit-47690-2
ハイドン:ピアノ協奏曲全集 Vol.4〜ディヴェルティメント集
ハ長調Hob. XIV-4/ハ長調Hob. XIV-3
ハ長調Hob. XIV-7/ヘ長調Hob. XIV-9
ハ長調Hob. XIV-8
「ヴァイオリン付き」ハ長調Hob.XIV-10
ハ長調Hob. XIV-C1
ハ長調Hob. XIV-C2
マッシモ・パルンボ(P)
ユナイテッド・ヨーロッパ室内O

録音:2003年4月
24bit-47691-2
戦争と信仰
A.ガブリエリ(1520-1586):第6旋法のイントナツィオーネ
 第6旋法のアンティフォン/陽気な歌
マイネリオ(1535-1582):第6旋法のマニフィカート
 フランス舞曲/ミラノ舞曲
 第5旋法のマニフィカート
 第5旋法のアンティフォン
 レジーナ・チェリ
ジャヌカン(1475-1560):戦争
ヴェレコーレ(?-1574以後):タリアーナの戦い
メールロ(1533-1604):第1旋法のトッカータ
 第5旋法のアンティフォン/即興演奏
ジャン・パオロ・フォゴット(指)
イル・テルツォ・スオーノ、
ダルトロカント、
ベアトル教会cho、
フェニーチェ合奏団、
スオナル・パルランテ合奏団

録音:2002年11月
24bit-47692
ブルーノ・マデルナ:衛星のためのセレナータ(1969)、
「ドン・ペルリンプリン」
ロベルト・ファッブリチアーニ(Fl)ほか、
コンテンポアートアンサンブル

録音:2002/2003年 Digital 24bit/96khz
「ドン・ペルリンプリン」は1962年のラジオ向けのオペラ。スペインの文豪フェデリコ・ガルシア・ロルカ(1898-1936) の喜劇に基づき、ヴィットリオ・ボディーニが台本を作成したもの。 
24bit-47693
パガニーニ:24の奇想曲(カプリース) ソニグ・チャケリアン(Vn)
録音:2002年パドヴァ、イタリア
24bit-47694-2
バッハ:モテット、カンタータ集 Vol.3
モテット「消し去りたまえ、いと高き者よ、わが罪を」
BWV.1083(原曲;ペルゴレージ「スターバト・マーテル)*
カンタータ「満ち足りた安らぎ、望まれし心の喜びよ」BWV.170#
ナンシー・アージェンタ(S)
ギルメット・ローレンス(Ms)
ディエゴ・ファソリス(指)
イ・バロッキスティ、
スイス・イタリア語放送cho

録音:2000年12月
※ピリオド楽器使用
24bit-47695-2
バッハ:カンタータ集
第198番「候妃よ、さらに一条の光を」BWV.198
第106番「神の時は最上の時」BWV.106
第196番「主はわれらを御心に留めたまえり」BWV.196
第53番「いざ待ち望みたる時を告げよ」BWV.53
ディエゴ・ファゾリス(指)
イ・バロッキスティ、
ルガノ・スイス・イタリア語cho
24bit-47696-2
アマーラ/ショパン作品集
バラード(全4曲)、幻想曲、舟歌、
4つのマズルカOp.30
アレッサンドラ・アマーラ(P)

録音:2007年3月
アレッサンドラ・アマーラは現在30代半ばのイタリア出身の若手。数々のコンクールに優勝し現在ヨーロッパではかなり知られた存在となっている。レパートリーはバッハ、ショパン、シューマンからガーシュイン、シェルシのような現代音楽までと幅広く、ここに収められたショパンは情熱さと知性がバランスよくコントロールされた、大変洗練された演奏。CDは他にBrilliantやArktosにありますが、ARTSは初登場。若き日のアルゲリッチを思わせる期待の美貌ピアニストです。
24bit-47699-2
ヘンデル:チェンバロ組曲第1巻第2集(第6−8番)HWV.431-433
シャコンヌ.ト長調 HWV.435
ソナタ.ト短調 HWV.580
ソナティナ.ト短調 HWV.583
エア ト短調 HWV.467
カプリッチョ.ト短調 HWV.483
フーガ.ト長調 HWV.606
カプリッチョ(レッスン)イ短調 HWV.496
フーガ.イ短調 HWV.609
オッタヴィオ・ダントーネ(Cemb)

録音:1998年10月
24bit-47702-2
20世紀のフルート音楽 Vol.2
ブルーノ・マデルナ(1920-1973):二次元の為の音楽
ジャン=クロード・リセ(1938-):パッセージ
アルド・クレメンティ(1925-):パッサカリア
フランコ・ドナトーニ(1927-2000):ミディ
マリオ・チェサ(1940-):音楽身振り劇場
ジャンヴィンチェンツォ・クレスタ(1968-):不安定な者、無名の者、見捨てられた者、詩人
細川俊夫(1955-):垂直の歌1
アレッサンドロ・グレゴ(1969-):記憶の持続、または、時計を持って熱狂はできない!
ロベルト・ファブリチアーニ(Fl)
アルヴィセ・ヴィドリン(電子楽器)
24bit-47703-2
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番
(未出版楽章断片「アダージョ〜アレグロ・ノン・トロッポ」を含む)
オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2004年3月
24bit-47707
セイチェント・イタリアーノ
カプスベルガー:シンフォニア第17番、
 コレンテ第5番、カンツォーネT、
G.M.トラバーチ(1580-1647):ガリアルダT、V、W、
フレスコバルディ:カンツォーネ[
ファルコニエロ(1586-1656):リンファンタ・アルツィビッツァーラ
メルーラ(1594-1665):カプリッチョ、「ラ・ロダ」
マリーニ:三声のアリア「ダ・ソランツァ」
カステッロ(1590-1644):ソナタU、
G.B.ブオナメンテ(1595-1642):ソナタ]「カヴァレット・ツォッポ」
マリーニ:4声のパッサカリア、
カプスベルガー:前奏曲第12番、
ピッキ(1572-1643):カンツォーネW
B.ストラーチェ(1637-1707):チェンバロのためのバレエ、
マリーニ:ソナタT
カステッロ:シンフォニアXV「ストロメンティ・ダルコ」
カプスベルガー:前奏曲第3番、
トラバーチ:コンソナンツェ・ストラヴァガンティ
オッタヴィオ・ダントーネ(指、Cemb)
アカデミア・ビザンチナ

録音:1997年4月
調和の霊感」「和声とインヴェンションの試み」で高い評価を得ているダントーネ率いるアカデミア・ビザンチナはいつも非常に個性的。創意工夫に満ちた刺激的な演奏でありながら、どこかクールでスマート、そして実に上手い!今回は17世紀の珍しい作曲家の作品を集めました。ARTSが誇るニュー・ハイブリッドSACDの超優秀録音。 
24bit-47707-2
17世紀イタリアの音楽
カプスベルガー(1575-1651):シンフォニア第17番/コレンテ第5番/カンツォーネ I
トラバーチ(1580-1647):ガリアルダ I、III、IV
フレスコバルディ:カンツォーネ VIII
ファルコニエロ(1586-1656):リンファンタ・アルツィビッツァーラ
メルラ(1594-1665):カプリッチョ/「ラ・ロダ」
マリーニ:3声のアリア「ダ・ソランツァ」
カステッロ(1590-1644):ソナタ II
ブオナメンテ(1595-1642):ソナタ X「カヴァレット・ツォッポ」
マリーニ:4声のパッサカリア
カプスベルガー:前奏曲第12番
ピッキ(1572-1643):カンツォーネ IV
ストラーチェ:チェンバロの為のバレエ
マリーニ:ソナタ I
カステッロ:シンフォニア XV「ストロメンティ・ダルコ」
カプスベルガー:前奏曲第3番
トラバーチ:コンソナンツェ・ストラヴァガンティ
オッタヴィオ・ダントーネ(Cemb,指)
アカデミア・ビザンチナ

録音:1997年4月
24bit-47709
スッペ:「美しきガラテア」序曲、
J・シュトラウスT
:シュペール・ギャロップ、
J・シュトラウス:チク・タク・ポルカ、,
 「こうもり」〜ふるさとの調べよ,
 「騎士パスマン」−パスマン・ワルツ,
 ハンガリー万歳,百発百中ポルカ,
 アンネン・ポルカ,ウィーンへの挨拶 、
ヨゼフ・シュトラウス:うわごとワルツ、
エドゥワルト・シュトラウス
:テープは切られた、
ツィーラー
:気も晴ればれと,
 「観光案内人」〜美しく懐かしきドナウの町、
レハール
:「ルクセンブルク伯爵」〜ワルツ間奏曲,
 「ジュディッタ」〜私の唇にあなたは熱いキスを
ペーター・グート(指)
ウィーン・シュトラウス音楽祭O、
イルディコ・ライモンディ(S)

録音:2005年1月1日 デジタル24bit/96khz
2000年ニューイヤー・コンサート(品番:47604)以来のグートの新譜。ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートがイヴェント的になってしまったことに嘆く向きも多い中、このCDは,まさに本来のウィーンのニューイヤー・コンサートの味わいを振舞ってくれるでしょう。指揮に当たるグートは、ウィーン・ムジークアカデミーを卒業後、モスクワでオイストラフに学んだヴァイオリンの名手。その後シュトラウスの作品への敬愛から、1978年にウィーン・シュトラウス音楽祭管弦楽団を設立。今日、ウィーンにおいても、シュトラウス一家の音楽のスペシャリストとして筋金入り存在です。イルディコ・ライモンディはルーマニア出身のソプラノ、ウィーン国立歌劇場やフォルクス・オパーを中心に、ドイツ語圏で幅広く活躍しています。
24bit-47710-2
(4CD)
ハイドン:ピアノ協奏曲全集 BOX
第2番 Hob.XVII-2/第4番 Hob.XVIII-4
第9番 Hob.XVIII-9/第11番Hob.XVII-11
第1番 ハ長調 XVIII-1/第3番 へ長調 XVIII-3
第8番 ハ長調 XVIII-8
第10番 ハ長調(コンチェルティーノ)XVIII-10
ピアノとヴァイオリンの為の協奏曲第6番 Hob.XIII-6/
コンチェルティーノ第11番 Hob.XIV-11
コンチェルティーノ第13番 Hob.XIV-13
協奏曲(コンチェルティーノ)Hob.XIII-F2
■ディヴェルティメント集
ハ長調Hob. XIV-4/ハ長調Hob. XIV-3
ハ長調Hob. XIV-7/ヘ長調Hob. XIV-9
ハ長調Hob. XIV-8/「ヴァイオリン付き」
ハ長調Hob.XIV-10
ハ長調Hob. XIV-C1/ハ長調Hob. XIV-C2
マッシモ・パルンボ(P)
ユナイテッド・ヨーロッパ室内O

録音:2000年-2003年4月
24bit-47711
私の甘いため息〜バロックのアリア集
モンテヴェルディ:私の甘いため息,
 美しいお嬢さん,東方に夜明けが来る時,
 主よあなたに感謝します、
フレスコバルディ
:黄金の舟の中で,
 ああ我が心、
ダウラン
ド:暗闇に住まわせておくれ,
 さあもういちど愛が呼んでいる,
 もし私の嘆きで,流れよ水晶の涙、
ディンディア
:素直に人々は言う,
 彼らは私の涙に泣いた,
 あなたにはたくさん言いたいことがある、
カッチーニ:麗しのアマリッリ、ほか
ジョーンズ、ヘンデルのアリア(全18曲)
ウィリアム・マッテウッツィ(T)、
ハンス・ルートヴィヒ・ヒルシュ(指)
ミュンヘン・バロックゾリステン

録音:1991年10月デジタル録音
ウィリアム・マッテウッツィは1980年代から90年代にかけて、主としてロッシーニに不可欠な高音テノールとして活躍しました。同時に彼のふわりとしたテノールは、バロック音楽にも高い適正を持っています。これは1991年、彼の全盛期に録音されたもの。ヒルシュの率いる小編成の時代楽器アンサンブルに乗って、マッテウッツィならではの力の抜けきった声が美しく響き渡っています。
24bit-47750(4CD)
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」Op.3、
合奏協奏曲集「和声とインヴェンションの試み」Op.8
オッタヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナ

録音:1999-2000年
分売されいた4枚をセットにしたもの。古楽団体によるヴィヴァルディは多数あれど、ダントーネ率いるアカデミア・ビザンチナの演奏は非常に個性的。創意工夫に満ちた刺激的な演奏でありながら、どこかクールでスマート。既存のヴィヴァルディに物足りないならぜひこれを。24bit/96khzの優秀録音。
24bit-47764-2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
ピアノ・ソナタ第23番「熱情」
マリア・マゾ(P)

録音:2014年8月1〜3日スタジオ・ザンタ,カンパノガラ(ヴェニス、イタリア)
マリア・マゾは2013 年にベートーヴェン国際ピアノ・コンクールに上位入賞、2014 年のルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールではアッシャー・フィッシュ指揮イスラエル・フィルとの共演で聴衆賞を獲得しました。レパートリーはバッハから現代音楽までと幅広く、特にベートーヴェンには定評があり、2004 年マンハイムで行われたリヒャルト・ラウクス・ベートーヴェン・ピアノ・コンクールで第 1位、翌年のヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールではセミ・ファイナリストとなり審査員賞を受賞。このディスクは満を持してのベートーヴェンの 2 大ソナタの最新録音で控えめなペダル、細部までコントロールされたタッチ、予め計算され、よく練り上げられた全体のプロポーションなど、女流若手とは思えない落ち着いた風格あるベートーヴェンを聴かせてくれます。
24bit-47810(2CD)
ジュリアーニ:ギター協奏曲第1番イ長調op.30、
ギター協奏曲第2番イ長調op.36、
ギター協奏曲第3番ヘ長調 Op.70、
ギターと弦楽のための大五重奏曲ハ長調 Op.65、
ロッシーニの「オテッロ」の主題による変奏曲、
ジェネラーリの「ローマのバッカス祭」の主題による変奏曲 Op.102、
ワルツ・ファヴォーリによる変奏曲
エドアルド・カテマリオ(G)、
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミー

録音2002年〜2003年
自らが優れたギタリストであったジュリアーニのギター協奏曲全集ほか、ギターと管弦楽のための作品集集成。47688、47689を1Box化したもの。

SACDハイブリッド盤
ASACD-47564-8
(1SACD)
ヴィヴァルディ:和声と創意への試みOp.8(第1集)
協奏曲第1番〜第4番「四季」、第5番、第6番
ステファノ・モンタナリ(Vn)、
オッタヴィオ・ダントーネ(指、Cemb)、
アカデミア・ビザンチナ

録音:2000年9月
※47564-2のSACD盤
ASACD-47565-8
(1SACD)
ヴィヴァルディ:和声と創意への試みOp.8(第2集)
協奏曲第7番〜第12番
ステファノ・モンタナリ(Vn)、
パオロ・グラッツィ(Vc)、
オッタヴィオ・ダントーネ(指、Cemb)、
アカデミア・ビザンチナ

録音:2000年9月
※47565-2のSACD盤
ヴィヴァルディ演奏では定評のあるダントーネ&アカデミア・ビザンチナ。NAIVEレーベルのヴィヴァルディ・エディションにも数タイトル録音しています。そんな彼らのヴィヴァルディの名曲「四季」が聴けるアルバムで、「調和の霊感」全曲(47646-8、47647-8)に続くSACDハイブリッドでの再発売です。
ASACD-47612-8
(1SACD)
バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ集
フルート・ソナタ.ロ短調BWV.1030、
フルート・ソナタ.ト短調BWV.1020、
無伴奏フルート・ソナタ.イ短調BWV.1013、
フルート・ソナタ変ホ長調BWV.1031、
フルート・ソナタ.イ長調BWV.1032
マリオ・フォレーナ(Fl)、
ロベルト・ロレジアン(Cemb)

録音:2003年4月パドヴァ
フルートのフォレーナはランパルに師事した俊英でガーディナー、キャスリーン・バトルらと共演し多彩な活動を展開しています。ロレジアンはコープマンに学んだ俊英で、CHANDOSレーベルに録音したパスクィーニのチェンバロ作品集は2004年のドイツ批評家賞を受賞しました。
ASACD-47646-8
(1SACD)
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」Op.3第1集
協奏曲第1番〜第6番
オッタヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナ、
ステファノ・モンタナリ、
フィオレンツァ・デ・ドナティス、
パオロ・ツィザーニ、ラウラ・ミッリ(以上Vn)、
マウロ・ヴァッリ(Vc)

録音:2000年
※47646-2のSACD化。
スウェーデン放送管弦楽団首席
ASACD-47647-8
(1SACD)
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」Op.3 第2集
協奏曲第7番〜第12番
オッタヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチナ、
テファノ・モンタナリ、
フィオレンツァ・デ・ドナティス、
パオロ・ツィザーニ、
ラウラ・ミッリ(以上Vn)、
マウロ・ヴァッリ(Vc)

録音:2000年
※47647-2のSACD化
ASACD-47649-8
(1SACD)
バッハ:管弦楽組曲(全4曲) ディエゴ・ファソリス(指)イ・バロッキスティ
ARTSに様々なバッハの宗教曲を録音してきたファソリスが遂に器楽作品にも着手しました。ARTSから発売された数々の録音によって、ディエゴ・ファソリスの素晴らしい音楽性は、スイスのルガーノから世界へと広まりました。ファソリスのバッハは、しっかりとしたドイツ的構築を持ちつつも、響きに適度な明るさと暖かみをもっています。その絶妙のバランスが多数の支持者を生み出しているのです。この管弦楽組曲全曲においても、そうした彼らの特徴は遺憾なく発揮されています。
同じピリオド・アプローチによる演奏でも、演奏自体も古風なものとして再現するか、あくまでも颯爽とした現代感覚で捉えるか、その表現方法は多様ですが、この演奏は後者の最たる例と言えましょう。最初に置かれている「第3番」から表現意欲満点で、瑞々しく音の構築を繰り広げます。「序曲」や「ガヴォット」はあくまでもさっそうと進行しながら、脳天気な印象を与えず、録音の良さも手伝って極めて奥行き感のある音像を確立している点が見事。「エア」もひっそりとした佇まいを大切としながらも、可憐なチェンバロとのバランス、弦の即興的な装飾のセンスと共にシミジミとした味わい。終曲「ジーグ」のスケール感素晴らしく、強固なアンサンブルを武器に圧倒的な存在感を示します。
第2番」はステファノ・ベットのフルートの絶品!技巧の誇示に傾かず、真摯にフレーズの彩を紡ぎ出し、ファソリスの躍動感溢れる指揮との一体感が感動をもたらします。「サラバンド」は深々とした情感を湛えながら、ここでも音像を曇らせることなく、音楽の隈取を克明に描き出しているのが特色。「メヌエット」はリズムの粋なこと!腰の入ったファソリスの指揮もここでも冴え渡り、フレーズの末端まで心血が注がれていることが分かります。圧巻は「バディネリ」!無窮動的な進行の面白さのみならず、音楽のエキスがが芯から溢れ出す様に心奪われます。地味な存在になりがちな「第1番」がこれほど人懐っこく聴き手に迫る例も珍しく、いかに音楽のイメージが確立し、彼らの発想力がいかに豊かであるか、改めて実感できます。「第2番」でもそうでしたが、ここでのオーボエ・ソロは、ソロとしての存在を際立たせることなく、全体との調和の中で豊かに息づいているので、その手応えは格別なものがあります。「調和」といえば、最後に置かれた「第4番」のティンパニ。充分な壮麗さを示しながらも全体の構築に威厳を与えることに確実に作用しており、単に華々しいのとは訳が違います。そして、「ガヴォット」中間部での弦の急速な走句の合の手のなんと有機的なこと!バッハの偉大さを素直に伝えてくれるこのCD、普段バッハを敬遠している方でも満足していただけることでしょう。なお、収録曲は、作品のメリハリを考慮して「3番」「2番」「1番」「4番」という順番になっているのも、通して聴くにはありがたい限り。ただし、いきなり華麗な音楽から始まるので、腰を抜かさないようご注意を。【湧々堂】
ASACD-47666-8
(1SACD)
バロックの「戦い」にまつわるブラス音楽集
ファンティーニ:ソナタ・イン・コンチェルトの為のエントラータとインペリアーレ,
 第2インペリアーレ、
アテニャン
:戦いのパヴァーヌ、
スザート
:パヴァーヌ「戦い」,ヘラクレスの踊り,
 ラ・モリク,
オルランド・ディ・ラッソ
:ベンディネッリ
ガストルディ
:勝利の愛、
ガルシ
:戦い、
プレトリウス
:戦いのクーラン,太鼓のヴォルト,
 ブランスル・ゲ、他
イジーノ・コンフォルツィ(指)
ティビチネス
ティビチネスは、古代ローマの宗教行事の吹奏楽団からその名をとった団体で、16−17世紀の音楽をレパートリーの核としています。創設者のイジーノ・コンフォルツィは、イタリアのポッジョ・ミルテート生まれの音楽学者、指揮者、トランペット奏者。
ASACD-47667-8
(1SACD)
ショスタコーヴィッチ:交響曲第7番「レニングラード」 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2000年12月ライヴ
ASACD-47669-8
(1SACD)
ニコラ・シェドヴィユ(1705‐1782):「春、あるいは愉快な四季」
〜ハーディ・ガーディ、ヴァイオリン、リコーダーのための協奏曲集(ヴィヴァルディの協奏曲集Op.8(四季を含む)より6曲の編曲)(1739年)
マティアス・ロイブナー(ハーディ・ガーディ)、
エンリコ・カサッツァ(バロックVn)、
キアラ・デ・ツィラー(Bfl)、レ・エクレール・ド・ミュジック

録音:2001年9月、パドヴァ、54:15
※47669-2のSACD化。通常盤は廃盤となります。
18世紀フランスの作曲家シェドヴィユが編曲したハーディ・ガーディとヴァイオリン、リコーダー用のヴィヴァルディ:四季です。
ASACD-47676-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO
超高音質ARTSNEWHYBRIDSACDシリーズ第1弾。2005年にメルボルン交響楽団の終身指揮者に任命されたカエターニは今、もっとも脂の乗っている指揮者でしょう。今回は第一次ロシア革命と言われる、血の日曜日を含む一連の事件を題材にした第11番。
ASACD-47688-8
(1SACD)
ジュリアーニ:ギター協奏曲第1番イ長調op.30
第2番イ長調op.36
エドアルド・カテマリオ(G)、
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミー

録音:2002年11月
※47688-2のSACD化しての再発売。47688-2は廃盤予定。 
ASACD-47689-8
(1SACD)
ジュリアーニ:ギター協奏曲第3番 ヘ長調 Op.70
ギターと弦楽のための大五重奏曲 ハ長調 Op.65
ロッシーニの「オテッロ」の主題による変奏曲
ジェネラーリの「ローマのバッカス祭」の主題による変奏曲Op.102
ワルツ・ファヴォーリによる変奏曲
エドアルド・カテマリオ(G)、
マルティン・ハーゼルベック(指)
ウィーン・アカデミー

録音:2002年、2003年
47689-2のSACD仕様。通常盤は廃盤となります。好評のカテマリオのジュリアーニ:ギター協奏曲全集。今回の発売で第1番、第2番(47688-8)と合わせて全曲SACDで聴けるようになりました。
ASACD-47689
(1SACD)
ジュリアーニ:ギター協奏曲第3番ヘ長調 Op.70、ギターと弦楽のための大五重奏曲ハ長調 Op.65、ロッシーニの「オテッロ」の主題による変奏曲、ジェネラーリの「ローマのバッカス祭」の主題による変奏曲 Op.102、ワルツ・ファヴォーリによる変奏曲 エドアルド・カテマリオ(G)、
マルティン・ハーゼルベック(指)ウィーン・アカデミー

録音:2002年、2003年
ギター協奏曲第1番&第2番(47688-2)に続くマウロ・ジュリアーニ(1781-1829)の作品集。第1集同様、ナポリ生まれのギタリスト、エドアルド・カテマリオがジュリアーニの美感を徹底的に引き出した優れた演奏を披露。この2枚でジュリアーニのギター協奏曲全3曲が聴けることになります。24bit/96kHzの優秀録音。
ASACD-47703-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番ハ短調 Op.43
(未出版楽章断片「アダージョ〜アレグロ・ノン・トロッポ」を含む)
オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2004年3月
ASACD-47704-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2004年10月
2005年にメルボルン交響楽団の終身指揮者に任命されたカエターニは今、もっとも脂の乗っている指揮者でしょう。前回の第11番も迫力ある演奏でしたが、本CDはそれを上回る迫力といっても言いすぎではありません。
ASACD-47706-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第1番へ短調*
交響曲第15番 イ長調+
オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2004年3月*、2005年6月+、ライヴ
ASACD-47708-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第13番「バビ・ヤール」 パヴェル・クディノフ(Bs)
オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO&cho

録音:2006年5月
ASACD-47714
(2SACD)
バッハ:クリスマス・オラトリオ ディエゴ・ファソリス(指)
ルガーノ・スイス・イタリア語放送cho
イ・バロッキスティ(ピリオド楽器)、
リン・ドーソン(S)、
ベルンハルト・ランダウアー(A、C.T)、
チャールズ・ダニエルズ(T)、
クラウス・メルテンス(Bs)

録音:2002年12月
現代を代表する合唱指揮者の第1人者ディエゴ・ファソリスの久々のバッハ大作宗教曲です。ファソリスはARTSレーベルにバロックの規模の大きな宗教曲やバッハのモテットやカンタータの他、カリッシミ、パーセル、パレストリーナなどの宗教曲を録音し高い評価を得ています。手兵のスイス・イタリア語放送合唱団とピリオド楽器アンサンブルのイ・バロッキスティを率い、また歌手にもチャールズ・ダニエルズやクラウス・メルテンスといったバッハ歌いとして定評のある歌手がキャスティングされた名演奏です。
ASACD-47715-8
(1SACD)
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV.1046
ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV.1048
ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV.1049
ドゥイリオ・ガルフェッティ(リーダー、Vnソロ)
ディエゴ・ファソリス(指)
イ・バロッキスティ

録音:2004年12月、スイス、ルガーノ
バッハの管弦楽組曲全曲(476498)に続く、ファソリスとイ・バロッキスティのバッハのオーケストラ作品は、ブランデンブルク協奏曲。ファソリスは活気あるキビキビとしたテンポで演奏しています。明るい美しさはもちろん、ピリリとしていながら過激さに走ることのない、極めてすぐれた演奏。録音の優秀さも特筆もの。
ASACD-47716-8
(1SACD)
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番/第6番、
フルート,ヴァイオリン,チェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV.1044
ディエゴ・ファソリス(指)
イ・バロッキスティ

録音:2004年12月、2005年7月 スイス・ルガーノ
ファソリスのバッハは、スイスの清流のように流れが魅力。派手な見得を切るわけではないのに、音楽には飛沫が立ち上がるような新鮮さがあります。有名な第5番はもちろん、一般的には渋い曲とされる第6番ですら、清々しさを感じるほど。三重協奏曲も緻密な演奏です。
ASACD-47717-8
(1SACD)
J.S.バッハ:カンタータ集
音楽劇「満足せるエーオルス〜墓を裂け、破れ、打ち砕け」(世俗カンタータ)BWV205、
カンタータ「われらが口を笑いにて満たすべし」BWV110
ディエゴ・ファソリス(指)
イ・バロッキスティ(ピリオド楽器使用)
ルガーノ・スイス・イタリア語放送cho
N.アルジェンタ(S)、K.メルテン(Bs)、
ロベルタ・インヴェルニッツィ(S)、ほか

録音:2003-2004年
ファソリスのバッハ・シリーズ何と第11弾!ファソリスは合唱指揮者として名を成していたこともあってか当初宗教曲の録音を続けていました。最近ではピリオド楽器のアンサンブルを指揮して管弦楽組曲やブランデンブルク協奏曲も録音し高い評価を得ています。今回は久々のカンタータで3枚目の録音となります。高音質録音と相まってファソリスの精緻なアプローチがバッハのカンタータに新たな光をあてています。
ASACD-47718-8
(1SACD)
ニーノ・ロータ:ピアノ伴奏によるヴァイオリンとヴィオラのための作品全集
間奏曲ロ短調、
ヴィオラ・ソナタ.ハ長調、
ヴィオラ・ソナタ ト長調、
ヴァイオリン・ソナタ ト長調、
即興「感傷的な悪魔」、
即興「恋なき恋人たち」
マルコ・フォルナチアリ(Va、Vn)、
ガブリエレ・バルドッチ(P)

録音:2006年4月
前回の「ある愛の歌による交響曲」「夕べの協奏曲」(47596-2)に続くARTSレーベルのニーノ・ロータ新譜です。映画音楽の巨匠ニーノ・ロータですが、純音楽の分野にも室内楽、管弦楽、バレエ、オペラなどあらゆるジャンルに作品を残しております。今回収録された作品もピエロ・ファルッリ、ウィリアム・プリムローズ、などに献呈された本格的作品です。ロマティックな室内楽にご興味のある方には大いに受けるでしょう。
ASACD-47721-8
(1SACD)
ジャチント・シェルシ(1905-1988):プレルディ(前奏曲集)第1集〜第4集
※世界初録音
アレッサンドラ・アッマーラ(P)

録音:2008年9月30日〜10月1日ヴィチェンツァ,イタリア
スペクトル楽派に多大な影響を与えた20世紀イタリアの特異なジャチント・シェルシの世界初録音作品。静と動の鮮やかな対比、ぽつぽつと静寂に響き渡るシェルシの音楽は現代音楽とは言え大変瞑想的で美しい。アレッサンドラ・アッマーラは先ごろ当ARTSレーベルよりショパンのバラード(47696)でCDデビューした若手。アッマーラは現代物にも鋭い感性をみせます。
ASACD-47722-8
(2SACD)
ガルッピ(1706-1785)、
ジャコモ・ファッコ
(1670-1757)、
アントニオ・ガエターノ・パンパーニ
(1705?-1775)のアリア集
アニバル・E.・チェトランゴロ(指)
アルバロンガ、ロベルタ・ポッツァー(S)、
シルヴァ・ポッツァー(S)、
ヴィンチェンツォ・ディ・ドナート(T)

録音:2007年6月イタリア、パドヴァ
ガルッピをはじめとしてヴェネツィアを中心に活躍した作曲家たちの作品を収録。彼らの作品はヨーロッパのみならず新大陸へも楽譜が持ち込まれ、盛んに演奏された。しかしその後、楽譜は散逸し忘れられてしまいました。このCDは新大陸で発見され、ヨーロッパでも忘れられていた作品の楽譜に基づいた演奏。イタリア語で日の出の丘を意味するアルバロンガのみずみずしい演奏が見事です。
ASACD-47723-8
(1SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲第3番「メーデー」
 交響曲第4番「死者の歌」
マリーナ・ポプラフカヤ(S)
ミハイル・ダビドフ(Bs-Br)
オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO&cho

録音:2006年
ASACD-47724
(2SACD)
コレルリ:ヴァイオリンとチェンバロのための12のソナタ Op.5 ステファノ・モンタナーリ(Vn)、
オッタヴィオ・ダントーネ(指)アカデミア・ビザンチナ

録音:2002年4月‐8月
「調和の霊感」「和声とインヴェンションの試み」で高い評価を得ているダントーネ率いるアカデミア・ビザンチナのコレルリもヴィヴァルディと同様、非常に個性的。創意工夫に満ちた刺激的な演奏でありながら、どこかクールでスマート、そして実に上手い!ARTSが誇るニュー・ハイブリッドSACDの超優秀録音。
ASACD-47727
(1SACD)
17世紀ペルーの音楽
サンチャゴ・デ・ムルシア(1682頃−1740頃)、
ファン・カバニレス(1644-1712)、
ホセ・マリン(1618-1699)、
ペドロ・ヒメネス(?-1668)、
トマス・デ・エレーラ(?-1620)、
フランシスコ・ゲラウ(1649-1722)
他 作者不詳の作品
ムシカ・フィクタ

録音:2002年9月
これは画期的録音。ペルーの音楽というと、民族音楽じゃないかと考えがちですが、ここに収められているのは実に立派なルネサンス〜初期バロックの音楽(つまり、ヨーロッパよりは時代差が生じている)。サンチャゴ・デ・ムルシア(1682頃−1740頃)、ファン・カバニレス(1644-1712)、ホセ・マリン(1618-1699)、ペドロ・ヒメネス(?-1668)、トマス・デ・エレーラ(?-1620)、フランシスコ・ゲラウ(1649-1722)といった、名前の伝わっている作曲家の作品に加え、作者の忘れられた曲も多数、しかしそれらも実に良い曲ばかり。ムシカ・フィクタは1988年、コロンビアのボゴタで結成した団体。南北アメリカのルネサンス、バロック期の音楽復興で高い評価を得ています。優秀録音のSACDということでも注目。
ASACD-47728
(1SACD)
コンチェルタンゴ
アストル・ピアソラ(1921-1992):二重協奏曲(ギター、バンドネオンと弦楽オーケストラのための)〜リエージュへのオマージュ、
オスカー・エミリオ・ティラオ(b.1941):コンチェルタンゴ・ブエノス・アイレス(ギターと管弦楽のための)、
オリヴィエロ・ラカニーナ
(b.1951):コンチェルト・セレナータ(アルトル・ピアソラへのオマージュ)
エドゥアルド・カテマリオ(G)、
ミヒャエル・ツィスマン(バンドネオン)、
ニコラ・パスコフスキ(指)ヴィンチェンツォ・ガリレイO

録音:2005年
ピアソラの協奏曲といえばバンドネオン協奏曲が有名ですが、このギターとバンドネオンのための二重協奏曲も、それに勝るとも劣らない傑作です。爪弾くギター、すすり泣くバンドネオン、とても涙なくしては聴けません。武満が彼のギター作品やギター協奏曲(特に武満には珍しくラテン色の濃い「虹に向かって、パルマ」など)を書くにあたり、いかにピアソラの影響を受けていたかわかります。他にひたすら楽しいコンチェルタンゴ・ブエノス・アイレス、ピアソラに捧げられたコチェルト・セレナータもピアソラのスピリットを受け継ぐ協奏曲です。ARTSレーベルのギター作品を一手にひきうけるカテマリオの名演奏です。
ASACD-47729-8
(1SACD)
バッハ:チェンバロ協奏曲集
協奏曲ニ短調BWV.1052、
協奏曲ホ長調BWV.1053、
協奏曲ヘ短調BWV.1056、
協奏曲ニ長調BWV.1054
フランチェスコ・チェラ(Cemb)、
ディエゴ・ファソリス(指)イ・バロッキスティ

録音:2005/2008年
当レーベルを代表する古楽アンサンブル、ディエゴ・ファソリスとイ・バロッキスティの最新録音。ファソリスは合唱指揮者として名を成していたこともあってか当初宗教曲の録音を続けていましたが、バッハの管弦楽組曲やブランデンブルク協奏曲でも見事な棒さばきをみせました。ここでは高音質録音と相まってファソリスの精緻なアプローチがバッハのチェンバロ協奏曲に新たな光をあてています。
ASACD-47731-8
(1SACD)
ブクステフーデ:ソナタ集 Op.1
ソナタ ヘ長調 Op.1-1, BuxWV.252、
ソナタ ト長調 Op.1-2, BuxWV.253、
ソナタ イ短調 Op.1-3, BuxWV.254、
ソナタ 変ロ長調 Op.1-4,BuxWV.255、
ソナタ ハ長調 Op.1-5, BuxWV.256、
ソナタ ニ短調 Op.1-6, BuxWV.257、
ソナタ ホ短調 Op.1-7, BuxWV.258
レストラヴァガンテ
〔ステファノ・モンタナーリ(Vn)、
ロドニー・プラダ(ヴィオラ・ダ・ガンバ),
マウリツィオ・サレルノ(Cemb)〕

録音:2006年11月8-10日,2007年1月8−11日
ディートリヒ・ブクステフーデ(1637−1707)の作品1、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロによるトリオ・ソナタ。これら7つのソナタは1694年に出版され、ブクステフーデの室内楽作品の代表作として知られている。ヴァイオリンが主導権を握りつつ、ヴィオラ・ダ・ガンバも対等に主張しているのが特徴。そしてブクステフーデ独特の、明るさと翳りの交差が美しい。レストラヴァガンテによる演奏は、瑞々しさと生命力、そして活気があり、申し分ないものです。
ASACD-47732-8
(1SACD)

ブクステフーデ:ソナタ集Op.2
ソナタ変ロ長調BuxWV259、
ソナタニ長調BuxWV260、
ソナタト短調BuxWV261、
ソナタハ短調BuxWV262、
ソナタイ長調BuxWV263、
ソナタホ長調BuxWV264、
ソナタヘ長調BuxWV265
レストラヴァガンテ
[ステファノ・モンタナーリ(Vn)、
ロドニー・プラダ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
マウリツィオ・サレルノ(Cemb)]

録音:2006年11月8-10日,2007年1月8−11日
第1集(47731-8)に続く、レストラヴァガンテのブクステフーデ。ソナタ集作品2の7曲を収録。このソナタ集は1696年に出版されたもので、おそらくは円熟期のブクステフーデの作品から選りすぐったものでしょう、いずれも生き生きとした音楽です。レストラヴァガンテの明るさの光る演奏にご注目を。
ASACD-47735-8
(2SACD)
アルモニコ/ロザリオのソナタ
ビーバー:ロザリオのソナタ(ソナタ第1〜15番、パッサカリア)
リッカルド・ミナーシ(Vn)、
ビッツァリエ・アルモニケ

録音:2005年9月、2006年1月
大作『ロザリオのソナタ』に新たな注目盤が登場。演奏のリッカルド・ミナーシは、イル・ジャルディーノ・アルモニコの元メンバーで現在はビッツァリエ・アルモニケやアカデミア・ビザンティナでも活躍するヴァイオリニスト。
ASACD-47738-8
(2SACD)
バッハ:フランス組曲(全曲)
組曲第1番 ニ短調BWV.812、
組曲第2番 ハ短調BWV.813、
組曲第3番 ロ短調BWV.814、
組曲第4番 変ホ長調BWV.815、
組曲第5番 ト長調BWV.816、
組曲第6番 ホ長調BWV.817、
イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV.971、
幻想曲とフーガ イ短調 BWV.904
フランチェスコ・チェーラ(Cemb)

録音:2008年6月8-10日,ローマ
バッハのチェンバロ協奏曲集(47729-8)が好評だった、フランチェスコ・チェーラが、フランス組曲を録音。チェーラはボローニャ出身。イタリアでオルガンとチェンバロを学んだ後、オランダでグスタフ・レオンハルトにも学んでいます。16、17世紀の音楽を得意とするチェーラだけに、フランス組曲でも古雅な美しさを佇んでいます。1691年ヴァンサン・ティボー作のクラヴサンを、2006年にロベルト・リーヴィが複製した楽器を使用。
ASACD-47739-8
(1SACD)
ヘンデル:聖セシリアの日の頌歌 HWV76、
オルガン協奏曲 HWV295*、
戴冠式アンセム「祭司ザドク」HWV.258#
ディエゴ・ファソリス(指)
イ・バロッキスティ、
ジュリア・グッディング(S)、
ジェレミー・オヴェンドン(T)、
スイス放送cho、
フランチェスコ・チェーラ(Org)*、
スイス放送cho#

録音:2005年3月10−13日、2008年4月28日*、2005年6月1日#
精力的に活躍するファソリスとイ・バロッキスティだが、ヘンデルの録音は2000年録音の「メサイア」以来久々。彼らの特徴である、明るい色彩感に富み、柔らかさがありつつ、構成感にも優れた演奏は、ヘンデルの魅力を存分に引き出している。ことにスイス放送合唱団の温かみのある美しさは格別だ。
ASACD-47746-8
(2SACD)
モーツァルト:「デモフォーンテ」(歌劇の断片) ブルーノ・ワイル(指)
カペラ・コロニエンシス、
マティアス・ハービヒ(俳優 デモフォーン)、
エレオノーレ・マルグェーレ(ソプラノ ティマンテ)、
スンハエ・イム(ソプラノ ディルチェア)、
ネッタ・オル(ソプラノ クレウーザ)

録音:2007年5月24、25日、デュッセルドルフ
モーツァルトは、ピエトロ・メタスタージョが書いたオペラ台本「デモフォーンテ」の歌詞から、「あなたに希望を、愛する夫よ」 K.440、「岸辺は近いと願っていた」 K.368、「愛など気にかけない」 K.74b、「もし勇気と希望が」 K.82、「もし私の全ての悩みを」 K.83、「あわれな幼子よ」K.77という独立したアリアを作曲していました。これら6つのアリアを中心に、さらに交響曲第10番ト長調 K.74、交響曲 第1番 変ホ長調 K.16、カッサシオン K.63a、カッサシオン K.99、バレエ「レ・プティ・リアン」 K Anh.10などを利用して、ザビーネ・ラーダーマッヒャーがオペラに仕立てあげたものです。既存の音楽を利用してオペラを作ることは、18世紀にはごく普通に行われていたこと。6つのアリアがドラマの中に入ることで、単独で聞く時よりもずっと奥行きの深さを感じることができます。ブルーノ・ワイルの指揮、盟友ハービヒの語りなど、演奏も優れています。
ASACD-47747-8
(1SACD)
アルビノーニ:合奏協奏曲Op.10より
第4番、第11番、第9番、第8番、第5番、
第7番、第2番、第1番
クラウディオ・アストロニオ(指)
ハルモニチェス・ムンディ

録音:2004年9月
イタリア・バロックの作曲家アルビノーニのあまり演奏されることのない合奏協奏曲を収録。
広く知られた「アルビノーニのアダージョ」は贋作でありアルビノーニの作風とは全く縁がないとされる。この作品集ではイタリアらしい明るい旋律が伸びやかに歌われます。クラウディオ・アストロニオのハルモニチェス・ムンディは1998年に結成されたピリオド楽器のアンサンブルで当ARTS初登場。ストラディヴァリウス・レーベルからヴィヴァルディのモテット集が出ている。録音の良さも相俟って、華やかなバロック様式の居間を彷彿とさせる美しい演奏です。
ASACD-47748-8
(1SACD)
サクソフォンの芸術
グラズノフ:サクソフォン協奏曲Op.109
ドビュッシー:サクソフォンのための狂詩曲
イベール:室内小協奏曲
ミヨー:スカラムーシュ
ヴィラ=ロボス:幻想曲
ミヨー:世界の創造
マリオ・マルツィ(Sax)、
ハンスイェルク・シェレンベルガー(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO

録音:2004年7月28-30ミラノ
サックスは19世紀半ばに発明されたがこの楽器のために作曲家が作品を提供するようになったのは意外に遅く19世紀末になってから。グラズノフから、ドビュッシー、イベールら、ヴィラ・ロボスまで、この分野の古典的定番を収録。図らずもサックス音楽の歴史をたどるCDとなった。マルツィはソリストとしてプレートル、ムーティ、アバド、サヴァリッシュなどの世界の名だたる指揮者と共演の他、ピアソラ、ジスモンチのようなラテンものも得意しています。つやのある華やかな音色が魅力。オーボエ奏者として有名な指揮のシェレンベルガーは近年指揮者として活動、マルツィを好サポートしています。
ASACD-47749-8
(1SACD)
J.S.バッハ:贖罪ミサ〜1740年ライプツィヒで行われたマリアの贖罪の宴で演奏された音楽
ミサ・ブレヴィス ト長調BWV235
《我、満ちたれり》BWV82〜アルト版
《我らみな唯一の神を信ず》BWV437
サンクトゥス ト長調BWV240
アニュス・デイ〜BWV232より
《我、彼の名を告げん》BWV200
《平和と喜びで》BWV382
ヤクブ・ブルジンスキ(C-T、指揮、
ラ・テンペスタ(古楽アンサンブル)、
ユリタ・ミロスワウフスカ(S)、
マリウス・シチウラ(T)、
アルトゥール・ヤンダ(Bs)

録音:2007年ワルシャワ
バッハの晩年期、ライプツィヒで行なわれたマリアの贖罪の宴で演奏されたとされる音楽を再現したアルバム。単品ではなかなか聴く機会の少ない曲ばかりだけに、貴重な企画。ブルジンスキ&アンサンブル・ラ・テンペスタは近年頭角を現している古楽グループでNAXOS社よりリリースされたヴィヴァルディのスターバト・マーテルが評判になっている。SACDの最優秀音質がみずみずしい感動を呼び覚ます。
ASACD-47753-8
(2SACD)
グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 ペーター・マーク(指)ガリシアSO
マドリッド共同体cho
エヴァ・ポドレス(A,オルフェオ)、
アナ・ロドリーゴ(S,エウリディーチェ)、
エレナ・デ・ラ・マルセド(S,アモーレ)

録音:1998年6月19日,ラ・コルーニャ、スペイン(ライヴ)
47536のSACDハイブリッドでの再発売。2001年に亡くなった名指揮者ペーター・マークの晩年のオペラ録音として話題となったものでした。SACDで音質もさらに良好に。バロックからロッシーニの男装メッゾ役として強い人気のあるポーランドのアルト、ポドレスの名唱もすばらしいものです。
ASACD-47754-8
(1SACD)
ボッケリーニ:チェロ協奏曲集
チェロ協奏曲第10番二長調G.483
チェロ協奏曲第2番(第6番)二長調G.479
チェロ協奏曲第3番(第7番)ト長調G.480
チェロ協奏曲第9番変ロ長調G.482
ウェン=シン・ヤン(Vc)
ゲオルグ・エッガー(指)
ボルツァーノ弦楽アカデミー

録音:1999年7月ボルツァーノ、イタリア

※通常盤47568-2のSACD化
元バイエルン放送響の首席チェリストで現在はソリストとして活躍するウェン=シン・ヤン。毎年のように来日し、その深い音色や色彩感、万全なテクニックと文句なしの素晴らしさにじわじわとファンが増えています。このディスクは1999年に録音されたもので、10曲以上あると言われるボッケリーニのチェロ協奏曲のなかから、グリュツマッハー版の原曲として知られる第9番を初め4曲を収録。細かい音でも粒立ちがよく、歌うところは朗々と歌う胸のすく名演奏です。ボッケリーニのチェロ協奏曲を初めて聴くにもうってつけです。
ASACD-47755-8
(1SACD)
シューマン:謝肉祭 Op.9
ダヴィト同盟舞曲集 Op.6
アレッサンドラ・アマーラ(P)

録音:2010年3月8-10日,ヴェローナ
まだ数ヶ月前に録音されたばかりの新録音がSACD Hybridでリリース。アレッサンドラ・アマーラは1972年フィレンツェ生まれのピアニスト。ARTSからは既に「ショパン: バラード全曲、他(47696-2)」と「シェルシ:前奏曲集(47721-8)」が発売になっています。イタリア人らしく明るい音色の情熱的なシューマンだが、隅々までよく神経が通っており、明るさの中に時折見せるシューマンならではのメランコリックが実に美しい。
ASACD-47756-8
(1SACD)
シューマン:子供のためのアルバムOp.68(全43曲) アレッサンドラ・アマーラ(P)

録音:2010年3月8-10日,ヴェローナ
「謝肉祭」と「ダヴィト同盟舞曲集」(47755-8 SACD Hybrid)に続くアレッサンドラ・アマーラによるシューマンは、「子供のためのアルバム」からはじめの43曲を演奏したものアレッサンドラ・アマーラは1972年、フィレンツェ生まれ。たピアニスト。「子供のためのアルバム」は、シューマンが38歳頃に娘マリーのために作曲した愛らしい作品ばかりの曲集です。録音時のアマーラはちょうど作曲時のシューマンと同じ年頃。シューマンが子供へ注ぐ愛情を実感として味わっているような、平明だからこその幸福が浮かぶ素敵な演奏です。
ASACD-47757-8
(1SACD)
幻影/リスト・ピアノ作品集
夕べの調べ(超絶技巧練習曲第11番)
2つの伝説(小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ,波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ)
アヴェ・マリア「ローマの鐘の音」
ハンガリア狂詩曲第12番/聖ドロテア
幻影(超絶技巧練習曲第7番)
パーテル・ノステル(詩的で宗教的な調べ第5番)
マーティン・ベルコフスキー(P)

録音:2010年9月
マーティン・ベルコフスキーは1943年生まれでベラルーシに祖先を持つアメリカのピアニスト。ブゾーニに弟子であったミェチスラフ・ムンツ、アルトゥール・シュナーベルの弟子であったコンラート・ウォルフらに師磨A19世紀ロマン派のヴィルトゥオジティと現代のピアニズムを融合した華麗な演奏スタイルを持ちます。ロマン派のほかアラン・ホヴァネスなど20世紀の音楽もレパートリーにしている。EMI、KOCH、NIMBUSから多数の録音が出ています。
ASACD-47758-8
(1SACD)
A・スカルラッティ:合奏協奏曲集(出版1740,ロンドン)
(第1番へ短調、第2番ハ短調、第3番へ長調、第4番ト短調、第5番ニ短調、第6番ホ長調)
チェロ・ソナタ集(第1番ニ短調、第2番ハ短調、第3番ハ長調)
マウロ・ヴァッリ(Vc)、
オッターヴィオ・ダントーネ(指)
アカデミア・ビザンチーナ

録音:2000年
47616-2(24/96シリーズ)で出ていたもののSACD化。さらに音の解像度が増し、みずみずしい音質に。チェンバロの質感などもきらきらと臨場感のあるものになりました。
ASACD-47759-8
(1SACD)
クリスティアン・カラーラの音楽
クリスティアン・カラーラ(b.1977):(1)「マーテル(母)」(弦楽オーケストラのための)
(2)フェイス・トゥ・フェイス
(3)リベル・ムンディ
(4)地底からの物語
(5)平和な序曲
(6)東西のロマンス
マテュー・マンタヌス(指)
アルトゥーロ・トスカニーニPO
(2)〜(5)フランシスコ・ドラツィオ(Vn)、
(3)アンジェラ・ニシ(S)

録音:2011年9月パルマ
クリスティアン・カラーラは北イタリア出身の若手作曲家で調性と旋律に基づいたロマンティックな作風を持つ。ペルト、ヴァスクス、佐藤聡明、グレツキらと共通するニュー・シンプリシティ、新ロマン主義とも位置づけられる抒情的な作品集。
ASACD-47762-8
(1SACD)
ガブリエリ:サン・ロッコのための音楽
ガブリエリ(1554 or 57-1612):第9旋法によるフーガ
 集いにて/主よ私の神よ
 トッカータとリチェルカーレ
 恐れ、おののきて/ソナタ第21番
 新月の夜にラッパを吹き鳴らせ
 カンツォーナ第14番
 聖母マリアを讃える連祷
 フーガとリチェルカーレ
マニフィカト バルトロメオ・バルバリーノ(-1640):聞け愛らしきわが恋人よ
 わが元に来たれ/アヴェ・マリア
エレーナ・サルトーリ(指,Org)
メロディ・カントーレス(合唱)
ラ・ピファレスカ(ピリオド楽器アンサンブル)

録音:2012年3月26-28日マントヴァ,イタリア
このCDは1608年のサン・ロッコの祝祭のための演奏会の再現となっております。過去にはポール・マクリーシュやムジカ・フィアタによる同様の録音があったが2枚組でした。この1枚は曲数を絞って1枚に収めています。女性オルガニストで指揮者のエレーナ・サルトーリ率いるラ・ピファレスカはコルネットやトロンボーンをずらりと揃えた異色のピリオド楽器アンサンブルです。
ASACD-47761-8
(1SACD)
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番Op.36(初稿版)
幻想的小品集Op.3
コレッリの主題による変奏曲Op.42
アレッサンドロ・マッツァムート(P)

録音:2012年6月
マッツァムートはイタリアのヴィンチェンツォ・ベッリーニ音楽院を首席で卒業後、数々のコンクールに上位入賞を重ね、現在、ベルリン RIAS ユースオーケストラ、バカウ・フィルハーモニー管弦楽団などと共演し国際的な活動を始めている若手。これまでにヴィンチェンツォ・スカラムッツァ・コンクール、ヨーロッパ・メンデルスゾーン杯、ザイラー国際ピアノコンクール、近年ではブゾーニ国際ピアノコンクールで特別賞を受賞し、マルタ・アルゲリッチに絶賛されています。いわゆるロシアン・ピアニズムとは全く異なるクリアなタッチとイタリア人らしいカンタービレにあふれた大らかな音楽性は21 世紀に相応しい新しいラフマニノフ像を打ち立てていると言ってもよいでしょう。
ASACD-47850-8
(10SACD)
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 オレグ・カエターニ(指)
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディSO&cho、
マリーナ・ポプラフスカヤ(S)、
ミハイル・ダヴィドフ(Br)、
パヴェル・クディノフ(Bs)

録音:2000-2006年
作曲家生誕100年記念プロジェクト、オレグ・カエターニのショスタコーヴィチ交響曲全集がここに至って一挙にBOXとして完結。CD2(第12、2番)、CD3(第3、14番)、CD10(第13番)は今回が初出となります。また以前、通常CDとして発売されていた盤も含めて全て最高音質のハイブリッドSACDで統一しました。精緻にしてダイナミックなカエターニのショスタコーヴィチ!


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.