湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



BIJIN CLASSICAL
(日本)


「ビジン(BIJIN)」とは、ロシア極東の少数民族の話すウルチャ語で「なにごとも、あるがままに」を意味する言葉です。 私 たち日本ピアノサービス株式会社は、素晴らしい楽器と優れたアーティストの組み合わせによる録音を後世に残すべく、「ビ ジン・クラシカル」レーベルを立ち上げました。マイク2本だけのシンプルな録音方式を基本として、ナチュラルかつ温かみの あるサウンドづくりを目指します。必要以上に手を加えることなく、良いものを、あるがままに、皆様にお届けしたいと願ってい ます。(BIJIN CLASSICAL)


※表示価格は、全て税込み。品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者

BJN-1001
ショパン:4つのスケルツォ、他
スケルツォ第1 番 ロ短調Op. 20
ノクターン第2 番 変ホ長調Op. 9-2
スケルツォ第2 番 変ロ短調Op. 31
スケルツォ第3 番 嬰ハ短調Op. 39
プレリュード 嬰ハ短調Op. 45
スケルツォ第4 番 ホ長調Op. 54
子守歌 変ニ長調Op. 57
タランテラ 変イ長調Op. 43
イリーナ・メジューエワ(P/1925 年製のニューヨーク・スタインウェイ、CD135)

録音:2018 年9 月29〜10 月1 日、新川文化ホール(富山県魚津市)
このレーベルの記念すべき第1弾は、イ リーナ・メジューエワによる「ショパン:4つのスケルツォ集」。メジューエワにとって1 6年ぶりの再録音となりますが、今回は、1925 年に製造されたニューヨーク・スタイ ンウェイの名器 (CD135)を使用しているのがポイント。 圧倒的なダイナミクスとニュアンスに富んだ繊細さの両方を兼ね備えた楽器を駆 使して、ショパン作品の真髄に迫ります。
BJN-1002
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21番《ワルトシュタイン》
アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO57
ピアノ・ソナタ 第23番 《熱情》
イリーナ・メジューエワ(P/1925 年製のニューヨーク・スタインウェイ、CD135)

録音:2019 年4 月12 日〜13 日、新川文化ホール(富山県魚津市)
注目のレーベル「BIJIN CLASSICAL(ビジン・クラシカル)」第二弾は、メジュ ーエワによるベートーヴェンの名作ソナタ集。「熱情」と 「ワルトシュタイン」はメジューエワにとってそれぞれ三度目の録音ですが、旧 盤に比べて音楽の流れが一層自然になり、全体のス ケール感が増大しているのが特徴的。1925 年製ニューヨーク・スタインウェイ の名器(CD135)のもつパワーを縦横無尽に駆使して、 圧倒的な演奏を繰り広げています。併録の「アンダンテ・ファヴォリ」も作品の魅 力を再認識させるチャーミングな演奏。ワンポイント 録音によるナチュラルな音響をお楽しみください。
BJN-1003
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 「悲愴」
ピアノ・ソナタ 第14番 「月光」
ピアノ・ソナタ 第17番 「テンペスト」
ピアノ・ソナタ 第26番「告別」
イリーナ・メジューエワ(P/1925 年製のニューヨーク・スタインウェイ、CD135)

録音:2019 年9 月18 日〜20 日、新川文化ホール(富山県魚津市)
注目のレーベル「BIJIN CLASSICAL(ビジン・クラシカル)」第三弾は、メジュ ーエワによるベートーヴェンの四大ソナタ集 ―― 「悲愴」、「月光」、「テンペスト」、「告別」という極めつけのプログラムです。それ ぞれ過去に何種類か録音のあるレパートリーですが、今回ヴィンテージ・スタイ ンウェイの名器(CD135)を使用したことで、旧録音とは比較にならないほどの 魅力を備えたアルバムに仕上がりました。千万変化のタッチが生み出す多彩 な音色。圧倒的なパワーと壮大なスケール感。ベートーヴェンの真髄を伝える 名演奏を、ナチュラルなワンポイント録音でお楽しみください。
BJN-1004
ロマンティック・ピアノ名曲集
ショパン:ノクターン 嬰ハ短調 (遺作)/幻想即興曲 作品66/小犬のワルツ 作品64-1/ワルツ 嬰ハ短調 作品64-2/ エチュード ホ長調 作品10-3 (「別れの曲」)/ 黒鍵のエチュード 作品10-5/英雄ポロネーズ 作品53
メンデルスゾーン:無言歌 ロ短調 作品67-5 (「羊飼いの嘆き」)
無言歌 変ホ長調 作品53-2 (「浮雲」)
無言歌 嬰ヘ短調 作品30-6 「ヴェネツィアの舟歌」
シューマン:アラベスク 作品18/ロマンス 変ロ短調 作品28-1/ロマンス 嬰ヘ長調 作品28-2/トロイメライ/ 献呈(リスト編)/冬 I (「子供のためのアルバム」作品68 より)
リスト:ため息/コンソレーション第3 番/ラ・カンパネッラ
イリーナ・メジューエワ(P/1925 年製のニューヨーク・スタインウェイ、CD135)

録音:2019 年11 月27 日〜29 日、新川文化ホール(富山県魚津市)
ショパ ン、メンデルスゾーン、シューマン、リストの名作を並べた王道プログラム。ナチュラルな感興に溢れたメジューエワの演奏は 一段と冴えわたり、お馴染みの作品から新たな魅力を引き出しています。 新川文化ホールの美しい響きをたっぷり取り入れたワンポイント録音も一聴の価値あり。ヴィンテージ・スタインウェイの名器 (CD135)の豊かな表現力を存分にお楽しみください。
BJN-1014
モーツァルト作品集
ピアノ・ソナタ 第16(15)番ハ長調 K.545
ロンド イ短調 K.511
ピアノ・ソナタ 第11 番イ長調 K.331 (300i) 「トルコ行進曲付き」
アダージョ ロ短調 K.540
ロンド ニ長調 K.485
イリーナ・メジューエワ(P)
(P/ 1922年製のニューヨーク・スタインウェイ)

録音:2020 年9 月16 日〜17 日、新川文化ホール(富山県魚津市)
おなじみのソナタ二曲(K.545 & K.331)と、ロ ンド二曲(K.511 & K.485)、アダージョ(K.540)を組み合わせた珠玉のプログ ラム。モーツァルト特有の天国的な美しさから戦慄を覚えるような神秘性まで を見事に表出した演奏は、聴けば聴くほど魅力的です。使用楽器は1922 年製のニューヨーク・スタインウェイ。繊細なタッチが生み出す多彩な音色 を、ナチュラルなワンポイント録音でお楽しみください。
BJN-1016(2CD)
シューベルト:ピアノ作品集2
ピアノ・ソナタ第16番イ短調 D845
ピアノ・ソナタ第13番イ長調 D664
ピアノ・ソナタ第1番ト長調 D894
12 のグラーツのワルツ D924
アダージョ ホ長調 D612
グラーツのギャロップ D925
イリーナ・メジューエワ(P)
(P / 1922 年製のニューヨーク・スタインウェイ)

録音:2021年9月29日〜10月1日、新川文化ホール(富山県魚津市)
リーナ・メジューエワによるシューベルト新シリーズ第 2 集は、傑作ソナタ 三曲に舞曲と小品を組み合わせたプログラム。1922 年製のNYスタインウェイ の名器を自在に操り、多彩な音色とタッチ、自在なイントネーション、音楽的な ダイナミクスで作品の魅力を十全に引き出します。
BJN-1018(2CD)
ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番、二つのラプソディ、他
ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番ヘ短調 作品5
主題と変奏(弦楽六重奏曲 第1 番作品18 第2 楽章による)
2つのラプソディ 作品79
4つのバラード 作品10
4つのピアノ曲 作品119
イリーナ・メジューエワ(P)
(P / 1925 年製のニューヨーク・スタインウェイ CD135)

録音:2021年4月21日〜23日(CD-2)&2021年12月2日〜3日(CD-1)
新川文化ホール(富山県魚津市)
メジューエワ8年ぶりとなるブラームス作品集。初期の大作「ピアノ・ソナタ第3 番」のほか、中期の傑作「二つのラプソディ(作品 79)」、最後のピアノ作品「四つ のピアノ曲(作品 119)」などを収録。圧倒的なエネルギーと豊かな情感を伴って ブラームスのロマンを高らかに歌い上げた奇跡的な名演です。1925 年製ヴィン テージ・スタインウェイ(CD135)の多彩な音色と、壮絶なff から霊妙繊細なpp ま で重層的なダイナミクスを明確に捉えた録音も魅力。


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.