湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



MDG
(Musikproduktion Dabringhaus und Grimm)
(ドイツ)


1978年ドイツ、デトモルトにて、ヴェルナー・ダブリングハウス(Werner Dabringhaus)とライムンド・グリム(Reimund Grimm)の二人のトーンマイスターによって設立したレーベル。録音にこだわった膨大なカタログは、バロックから現代まで幅広いレパートリーを有し、中でも歴史的なオルガンを使用した数々の録音は中心的なカタログとなっています。


※表示価格は、全て税込み。品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
MDG-30114532
ヨーゼフ・ガブリエル・ラインベルガー (1839-1901):六重奏曲 op.191b、
九重奏曲 op.139
コンソルティウム・クラシクム

録音:2006年3月、12月 バド・アーロルゼン、ドイツ
MDG-30316152
ゴダール:ピアノ三重奏曲第1番Op.32、
ピアノ三重奏曲第2番Op.72、子守歌
トリオ・パルナッスス
録音:2009年5月11〜
13日、マリエンミュンスター修道院
MDG-30321162
モーリック: ピアノ三重奏曲変ロ長調 Op.27, ピアノ三重奏曲ヘ長調 Op.52 トリオ・パルナッスス【ユリア・ガリッチ(Vn)、ミヒャエル・グロス(Vc)、ヨハン・ブランシャール(P)】

録音:2018年
MDG-30321322
ベルンハルト・モーリック(1802-1869):室内楽集Vol.2
フルート五重奏曲ニ長調
序奏,アンダンテとポロネーズOp.43〜フルートとピアノ
協奏的二重奏曲〜フルートとヴァイオリン
ピアノ四重奏曲Op.71
パルナッスス・アカデミー【ヘレン・ダブリングハウス(Fl)、ユリア・ガリッチ(Vn)、ポール・ペシュティ(Va)、ベルトラム・ユング(Va)、ミヒャエル・グロス(Vc)、ケルスティン・メルク(P)】
世界初録音。ベルンハルト・モーリック(1802-1869)はドイツの作曲家。ヴァイオリンをシュポアに学び、ミュンヘンをはじめとする宮廷楽団で活躍 しました。作風は古典派寄りですが、当時はシューベルトやシューマンより優るとさえ言われたほどでした。確かに人好きのするメロディ、わかりやすい 名人芸など効果抜群。宮廷楽団で同僚だったフルートの名手テオバルト・ベームのためにフルートを含む室内楽を生みだしましたが、そのいくつかが当ディ スクに収められています。若き室内アンサンブル、パルナッスス・アカデミー2枚目のモーリック作品集、共感と愛情光る演奏を繰り広げています。 (Ki)
MDG-30510282(2CD)
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(ギター編曲版) フランク・ブンガルテン(G)
MDG-30706002(9CD)
シューベルト:弦楽四重奏曲(全曲)、
弦楽五重奏曲、ほか
ライプツィヒSQ、
ミヒャエル・ザンデルリング(Vc)
MDG-30712972
ブルックナー:弦楽四重奏曲ヘ長調 WAB112、
弦楽四重奏曲ハ短調WAB111
ライプツィヒQ
ハルトムート・ローデ(Va)
MDG-30714302
ドビュッシー:弦楽四重奏曲
カプレ:幻想的な物語(『赤死病の仮面』より改作)
フォーレ:弦楽四重奏曲 Op121
ライプツィヒSQ
マリー・ピエール・ラングラメ(Hp)

録音:2006年2月10〜12日
MDG-30715852
ハイドン:『プロシア四重奏曲』Op.90(第44〜49番)より ライプツィヒSQ

録音:2009年1月26〜27日マリエンミュンスター修道院
MDG-30716102(2CD)
シューマン:室内楽曲集
ピアノ五重奏曲変ホ長調Op.44、
弦楽四重奏曲第3番イ長調Op.41-3
弦楽四重奏曲第1番イ短調Op.41-1、
弦楽四重奏曲第2番ヘ長調Op.41-2
クリスティアン・ツァハリアス(P)
ライプツィヒSQ

録音:2009年11月4-7日(弦楽四重奏曲)、12月2日(P五重奏曲)、マリエンミュンスター修道院
MDG-30717062
ハイドン:弦楽四重奏曲集vol.4 ライプツィヒSQ

録音:2010年9月21-22日マリエンミュンスター修道院
MDG-30719572
シベリウス:弦楽四重奏曲ニ短調 Op.56『親愛なる声』、
弦楽四重奏曲イ短調 JS.183
ライプツィヒSQ

録音:2016年1月
MDG-30719762
モーツァルト:弦楽四重奏曲第4番ハ長調 K.157、
弦楽四重奏曲第3番ト長調 K.156、
弦楽四重奏曲第13番ニ短調 K.173、
弦楽四重奏曲第8番ヘ長調 K.168
ライプツィヒSQ

録音:2016年
MDG-30719832(10CD)
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集 ライプツィヒSQ
バルバラ・ブントロック(ヴィオラ:Disc10)

録音時期:1996-2006年(Disc1-9)、2011年(Disc10)
MDG-30720442
モーツァルト: 弦楽四重奏曲第5番ヘ長調 K.158,
弦楽四重奏曲第7番変ホ長調 K.160,
弦楽四重奏曲第12番変ロ長調 K.172,
弦楽四重奏曲第11番変ホ長調 K.171
ライプツィヒSQ

録音:2016年
MDG-30720662(8CD)
モーツァルト:弦楽四重奏曲全集 ライプツィヒSQ

録音:2000-2016年
MDG-30720722
ベートーヴェン:弦楽四重奏版編曲集 ライプツィヒSQ 
録音:2017年
MDG-30803002
フランセ:八重奏曲 (1972)、
クラリネット五重奏曲 (1977)、
ディヴェルティシメント (1968)
シャリス・アンサンブル

録音:1987年12月5〜10日、ノルトキルヒェン宮殿オラニエンブルク・ザール
MDG-31420922
ブクステフーデ:初期オルガン作品集 ハラルト・フォーゲル(トローサ、ヘルシンゲル、ピルスム、ロスキレ、ダンプ、ハンブルク、ノルデン、リューベックのオルガン)
トーマス・フリッチュ(ヴィオラ・ダ・ガンバ/ソナタ ニ短調)

録音:2017年
MDG-31601272
バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV.542、
トリオ・ソナタ第5番ハ長調 BWV.529、
シンフォニア BWV.29(マルセル・デュプレ編)、
パルティータ『ようこそ、慈悲あつきイエスよ』 BWV.768
ベン・ヴァン・オーステン(Org/ブレダ、聖母教会のオルガン)

録音:1983年、オランダ、ブレダ聖母教会
MDG-31604012
ヴィドール:オルガン交響曲全集vol.1
オルガン交響曲第1番ハ短調,
オルガン交響曲第2番 ニ長調
ベン・ヴァン・オーステン(Org)使用楽器/カヴァイエ=コル、サンタ・マリア・ア・レアル教会、アスコイティア、スペイン
MDG-31604032
ヴィドール:オルガン交響曲全集vol.3
オルガン交響曲第5番ヘ短調,オ
ルガン交響曲第6番 ト短調
ベン・ヴァン・オーステン(Org)使用楽器/カヴァイエ=コル、サンタ・マリア・ア・レアル教会、アスコイティア、スペイン
MDG-31604052
ヴィドール:オルガン交響曲全集vol.5
オルガン交響曲第5番ヘ短調,
オルガン交響曲第6番 ト短調
ベン・ヴァン・オーステン(Org)使用楽器/カヴァイエ=コル、サンタ・マリア・ア・レアル教会、アスコイティア、スペイン
MDG-31617052
フレンチ・オルガン作品集
ヴィドール(マルセル・デュプレ編):アメリカ行進曲 Op.31
ピエルネ:3つの小品 Op.29
ギルマン:インヴェンションOp.18 -3
 アレグレットOp.19-1
ジグー:オルガンの為の10の小品 (1892) より〔スケルツォ/トッカータ〕
サン=サーンス(ギルマン編):白鳥
ジョセフ・ボネ(1884-1944):演奏会用変奏曲 Op.1
 Elfes Op.7-11
デュボワ(1837-1924):トッカータ
ボエルマン(1862-1897):組曲第2番Op.27
ベン・ヴァン・オーステン(オルガン/Stahlhuth-Jann de Dudelange)

録音:2011年4月
MDG-31617672(3CD)
サン=サーンス:オルガン作品全集
ベン・ファン・オーステン(カヴァイエ=コル・オルガン)
録音:2012年5月,パリ、マドレーヌ寺院
MDG-31618362
イギリス・オルガン作品集第1集〜ヴィクトリア朝時代のオルガンと作品集
アルフレッド・ホリンズ(1865-1942):演奏会用序曲 ハ短調
ジョージ・ソールベン=ボール(1896-1987):エレジー
スタンフォード:幻想曲とトッカータ Op.57
パーシー・ウィットロック(1903-1946):ディヴェルティメント ロ短調
ウィリアム・トーマス・ベスト(1826-1897):スケルツォ イ短調
エドウィン・ヘンリー・ルメア(1865-1934):ロンド・カプリッチョ Op.64
エルガー:ニムロッド
 オルガン・ソナタ ト長調 Op.28
ベン・ヴァン・オーステン(1877年ヘンリー・ウィリス製オルガン)

録音:2013年8月、イギリス、ソールズベリー大聖堂
MDG-31619072
イギリス・オルガン作品集第2集
エルガー:帝国行進曲 Op.32
 朝の歌 Op.15 -2
ヘンリー・スマート:変奏付きコラール 変ホ長調
アルフレッド・ホリンズ:陽光の歌
パリー:幻想曲とフーガ ト長調 Op.188
ウェスリー:ラルゲット 嬰ヘ短調
アイアランド:カプリッチョ ハ長調
ブリッジ:アダージョ ホ長調
ハウエルズ:詩篇前奏曲第2集〜第3番
エルガー:夕べの歌 Op.15-1
 威風堂々第1番 Op.39-1
ベン・ヴァン・オーステン(1877年ヘンリー・ウィリス製オルガン)

録音:2014年、イギリス、ソールズベリー大聖堂
MDG-31620802(4CD)
フランク:オルガン作品集 ベン・ヴァン・オーステン(オルガン/カヴァイエ・コル製作)

録音:2017年ルーアン、サン・トゥアン教会
MDG-31700092
メシアン:オルガン作品全集vol.1〜キリストの降誕 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31700532
メシアン:オルガン作品全集vol.4〜三位一体 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31703462
メシアン:オルガン作品全集vol.2〜昇天 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31704872(4CD)
メンデルスゾーン:オルガン作品全集 ルドルフ・イニッヒ(Org)

録音:1992&93年
MDG-31706212
メシアン:オルガン作品全集vol.3〜栄光の御体 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31706222
メシアン:オルガン作品全集vol.5〜オルガンの書 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31706232(2CD)
メシアン:オルガン作品全集vol.6〜聖体秘蹟の書 ルドルフ・イニッヒ(Org)
MDG-31718642(12CD)
ラインベルガー:オルガン作品全集
3つのフーガ
3つの前奏曲とフーガ
5つの小品/大フーガ/4つの韻詩
フーガ WoO.10/5つの小品/
ソナタ〔第1番−第20番〕
トリオ Op.49/トリオ WoO.37
フーガ Op.123a/12のフーガ Op.123b
アダージョ・ノン・トロッポ/アンダンテ
前奏曲〔 WoO.56/ WoO.26-1 〕
小品 WoO.25 Nos.9, 3/
性格的小品 Op.156/モノローグ Op.162
12の様々な小品〔 Op.167/ Op.174 〕
12のトリオ Op.189/
コンソレーション WoO.26-5
カンツォネッタ WoO.26-4
間奏曲 WoO.26-2/前奏曲 WoO.77
トリオ WoO.26-6/ Singmesse
ブルーンズ:前奏曲(ラインベルガー編)
ルドルフ・インニヒ(Org)

録音:1998〜2005年
MDG-33008372(2CD)
マーラー:交響曲第6番(ツェムリンスキー編曲版)
 交響曲第7番(カゼッラ編曲版)
トレンクナー=シュパイデル(P・デュオ)

録音:1991年4月(第6番)、1992年1月(第7番)
MDG-33016162
リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』Op.35(4手ピアノ版:1889年)
オネゲル:パシフィック231(4手ピアノ版:1924年)
ラヴェル:ボレロ(4手ピアノ版:1929年)
トレンクナー=シュパイデル(P・デュオ)

録音:2009年3月10〜11日,マリエンミュンスター修道院
MDG-33521292(2CD)
ブルッフ:管弦楽曲集 アンドレアス・クレヒャー(Vn)、
クラウディア・ブラウン(S)、
トーマス・ラスケ(Br)、
カントライ・ブレーメン=デマルケ、
ゲルノート・シュマールフス(指:CD1)、
ジョージ・ハンソン(指:CD2)
ヴッパータールSO

録音:1998年(CD1)、2001年(CD2)
MDG-34019002(9CD)
モーツァルト:ピアノ協奏曲全集
第5番−第6番、第8番−第9番
第11番−27番
クリスティアン・ツァハリアス(P、指)
ローザンヌ室内O

録音:2003年-2012年
MDG-34111212
グラウプナー(1683-1760):管弦楽作品集第1集
序曲/シンフォニア/協奏曲/他
ランペ&ノヴァ・ストラヴァガンツァ
MDG-34215562
ハイドン:ピアノ三重奏曲集
第25番ホ短調Hob.XV-12
第43番ハ長調 Hob.XV-27
第39番ト長調 Hob.XV-25
第45番変ホ長調 Hob.XV-29
ウィーン・ピアノ・トリオ

録音:2008年8月22-24日、マリエンミュンスター修道院
MDG-34311942
シューベルト:ピアノ作品集
3つのピアノ小品 D.946、
ピアノ・ソナタ第13番イ長調 D.664、
2つのスケルツォ D.593、
アレグレット ハ短調 D.915、
アダージョ ホ長調 D.612
エリーザベト・レオンスカヤ(P)

録音:2003年2月10-12日
MDG-60120562(2CD)
ロゼッティ:作品集
交響曲ニ長調,
オーボエと管弦楽のための協奏曲,
2つのヴァイオリンと管弦楽のための協奏交響曲ニ長調,交響曲ニ長調
交響曲ニ長調『狩り』,
交響曲変ロ長調,
フルートと管弦楽のための協奏曲ト長調,
交響曲ニ長調
クリスティアン・シュペヒト(Ob)
ステファン・チュエルマーク (Vn)
田中晶子(Vn) 
スザンネ・バーナー(Fl)
ハンブルクSO  
ヨハネス・メーズス(指)

録音:2000年、2002年
MDG-60302872
トゥイレ:ピアノと木管五重奏のための六重奏曲変ロ長調 Op.6
プーランク:ピアノと木管五重奏のための六重奏曲 (1932-39)
デニス・ラッセル・デイヴィス(P)
シュトゥットガルト木管五重奏団

録音:1988年
MDG-60312362
グラズノフ:弦楽四重奏曲集Vol.1
弦楽四重奏曲第3番Op.26,弦楽四重奏曲第5番Op.70
ユトレヒトSQ

録音:2003年
MDG-60312372
グラズノフ:弦楽四重奏曲集Vol.2
弦楽四重奏曲第2番ヘ長調Op.10,弦楽のためのエレジーOp.105,弦楽四重奏曲第4番イ短調Op.64
ユトレヒトSQ

録音:2004年
MDG-60312382
グラズノフ:弦楽四重奏曲集Vol.4
弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.106、
5つのノヴェレッテ Op.15
ユトレヒトSQ

録音:2009年10月15-16日、2010年5月19-20日
MDG-60315902
J.シュトラウス2世:シェーンベルク:、ウェーベルン、ベルクらの編曲によるワルツ集
ワルツ『酒・女・歌』Op.333(1921:ベルク編)
ワルツ『宝のワルツ』Op.418(1921:ヴェーベルン編)
ワルツ『南国のばら』Op.388(1921:シェーンベルク:編)
入江のワルツOp.411(1921:シェーンベルク:編)
皇帝円舞曲Op.437(1924:シェーンベルク:編)
ポルカ『観光列車』Op.281(2007:M.トロヤーン編)
ワルツ『ウィーンの森の物語』Op.325(2007:M.トロヤーン編)
『トリッチ・トラッチ・ポルカ』Op.214(2004:H=P.ドット編)
トーマス・クリスティアン・アンサンブル

録音:2009年1月18〜21日、レヴァークーゼン、バイエル・カルチャーハウス
MDG-60317362
グラズノフ:弦楽四重奏曲第1番ニ長調 Op.1,
弦楽四重奏曲第7番ハ長調 Op.107『過ぎ去りし日々へのオマージュ』
ユトレヒトSQ

録音:2011年6月27-29日
MDG-60318872
フランツ・シュトラウス:夜想曲(M.ローレンス編)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ Op.34-4
ウェーバー:ロマンス(W.ヴァーゲンホイザー編)
ワーグナー:『ワルキューレ』より「ヴォータンの別れの音楽」(T.ベットガー編)
リスト:忘れられたロマンス(T.ベットガー編)
シューベルト:歌の練習 D.619(T.ベットガー編)
ブラームス:川は流れ
ブラームス:狩人と恋人
ブラームス:『愛の道』第2番
ブラームス:こうして私はさすらう
マルタン:バラード
ミヒャエル・マソン(Tb)
プジェミスル・ヴォイタ(ホルン:6-10)
沢野智子(P)

録音:2014年
MDG-60320502
フックス:弦楽四重奏曲全集
第1番Op.58 /第2番Op.62
第4番 Op.106 /第3番Op.71
ミンゲ四重奏団

録音:1999年、2000年
MDG-60320772(2CD)
シャルヴェンカ:室内楽作品集 トリオ・パルナッスス(CD1) マンハイムSQ(CD2) トーマス・ドゥイス(P:CD2)
録音:1993年、1999年
MDG-60321172(2CD)
オンスロウ:室内楽曲集 アンサンブル・コンチェルタント・フランクフルト
ジャンルカ・ルイージ(P)

録音:2013年、2006年
MDG-60411902(2CD)
ラヴェル:ピアノ作品全集 ジャン=エフラム・バヴゼ(P)

録音:2003年1月

MDG-61320552
ウストヴォリスカヤ:ヴァイオリンとピアノのための作品集
・ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1952)
・ピアノ・ソナタ第5番(1986)
・ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲(1964)
アンドレアス・サイデル(Vn)
シュテッフェン・シュライヤーマッハー(P)

録音:2017年
MDG-61320842
アイスラー:歌曲集第3集〜アメリカ亡命の歌(1938-48)
ホルガー・ファルク(Br)
シュテッフェン・シュライヤーマッハー(P)

録音:2017年
MDG-61321122
未来派と初期イタリア前衛音楽
シュテッフェン・シュライヤーマッハー(P)

録音:2018年
MDG-61321242
サティ:ピアノ作品集VOL.6
シュテッフェン・シュライヤーマッハー(P)

録音:2018年
MDG-61321262
ハンス・アイスラー(1898-1962):歌曲集第4集
.丘の上で、ヤギを縛る(1918)
鈍い太鼓と酔った鐘(1917)
死(1918)
ねずみとり(1918)
Immer wieder nahst Du, Melancholie (1918)
Tanzlied der Rosetta (1919)
朝に(1920)/春に(1920) 
2つの歌曲(1920)
その日が終わると(1918) 3‘35
6つの歌曲op.2(1922/25)
退屈(1918) 3’16
新聞の切り抜き(1927)
面白いコーナー(1927)
Was mochtest du nicht(1927)
ホルガー・ファルク(Br)、
シュテッフェン・シュライエルマッハー(P)
アンドレアス・サイデル(Vn)
ホルガー・ファルクとシュテッフェン・シュライエルマッハーによる、ドイツの作曲家ハンス・アイスラーの歌曲集第 4 弾。シリーズ最後にして、アイス ラーの初期(1917〜1927年)の作品に焦点を当てました。アイスラーは最初独学で音楽を学んでいました。その後シェーンベルクのもとで作曲を学び、 彼の高弟として作品を発表し作曲家として独立したのは1923年頃のことでした。ここに収録されている初期の作品群は、表情豊かな楽想は若書きの作 品とは思えない完成度です。また詩の選択も素晴らしく、アイヒェンドルフ、ビューヒナー、トラークル、モルゲンシュテルンらの詩が使われています。そ して、彼独自の芸術性が表れたのは、「新聞の切り抜き」です。新聞広告をも音楽へとする ホルガー・ファルクとシュテッフェン・シュライエルマッハーによる壮大のプロジェクトの結論とも言えるアルバムが誕生しました。

MDG-61820982(8CD)
ロッシーニ:ソロ・ピアノ作品全集〜老いの過ち シュテファン・イルマー(P)

録音:1997-2005年
MDG-61913792
パガニーニ:24のカプリース op.1[へッケマ編曲、サクソフォン版] ラフ・ヘッケマ(サックス)
MDG-62220792(2CD)
シューマン、ロルツィング:男声合唱曲集 新デトモルト・リーダーターフェル、
デトモルト・ホルニステン
ルトガー・ミアス(指揮:CD1)  
トーステン・ロス(指揮:CD2)

録音:2001年、2004年
MDG-64314242
メル・ボニス(1858-1937):ピアノ四重奏曲第1番Op.69、
ピアノ四重奏曲第2番Op.124、
夜と朝Op.76
モーツァルト・ピアノ四重奏団

録音:2006年1-2月 バート・アーロルゼン

MDG-90115776(1SACD)
ブラント&ベーメ:トランペット作品集
ブラント:演奏会用小品第1番ヘ短調Op.11#
ベーメ:ブラス六重奏曲 変ホ短調Op.30*
ブラント:演奏会用小品第2番変ホ短調Op.12#
ベーメ:協奏曲Op.18#
ブラント:カントリー・ピース集*
ベーメ:子守歌Op.14#
ブラント:ロシア舞曲Op.32#
ヴォルフガング・バウアー(Tp)
オリヴァー・トリエンドル(P)  
アンサンブル・ヴォルフガング・バウアー

録音:2008年12月3-4日(2,5)、2009年4月6-7日(1,3,4,6,7)マリエンミュンスター修道院
MDG-90116636(1SACD)
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」、
交響曲第4番「イタリア」(第2稿)
ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム
ハインツ・ホリガー(指)

録音:2010年4月6〜9日、ヴィンタートゥール
MDG-90118146(1SACD)
メンデルスゾーン:交響曲第1番ハ短調 Op.11、
交響曲第5番ニ長調 Op.107『宗教改革』
ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム
トーマス・ツェートマイアー(指)

録音:2012年10月10-13日、ヴィンタートゥール、シュタットハウス
MDG-90118576(1SACD)
メンデルスゾーン:交響曲第2番『讃歌』 ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム
ダグラス・ボイド(指)
リサ・ラーション(S)
マリン・ハルテリウス(S)
イェルク・デュールミュラー(T)
アンサンブル・コランド(合唱)

録音:2013年
MDG-90119016(1SACD)
武満徹:夢の縁へ
細川俊夫:旅 IX - 目覚め
林光:ギター協奏曲『北の帆船』
谷辺昌央(G)
アウエ・エルツゲビルゲ・フィルハーモニー
高橋直史(指)

録音:2014年
MDG-90119136(1SACD)
ベルク:3つの管弦楽曲(リーア編曲、室内アンサンブル版)
『ヴォツェック』から3つの断章(リーア編曲、室内アンサンブル版)
ヴァイオリン協奏曲(タルクマン編曲、室内アンサンブル伴奏版)
ベネディクト・トーラン(ソプラノ:ヴォツェック)
ラヘル・クンツ(ヴァイオリン:協奏曲)
ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム
ピエール=アラン・モノ(指)
MDG-90120906(1SACD)
ブルックナー:交響曲第3番(1877年版) ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム
トーマス・ツェートマイアー(指)

録音:2018年4月4-6日
MDG-90121186(1SACD)
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15、
3つの間奏曲 Op.117
ディーナ・ウゴルスカヤ(P)   ブランデンブルクSO ペーター・ギュルケ(指)
MDG-90121336(1SACD)
ヴェープリク(1889-1958):管弦楽曲集
ゲットーの歌と踊りOp.12
2つの交響的な歌Op.20
5つの小品Op.17
パストラール/2つの詩曲
クリストフ=マティアス・ミュラー(指)
BBCウェールズ・ナショナルO
世界初録音。アレクサンドル・ヴェープリク(1889-1958)は旧ソ連のユダヤ人作曲家。近年ヴァインベルク:の再注目著しいですが、ヴェープリクは彼 より30歳年長。オデッサ近郊に生まれ、1914年までライプツィヒ音楽院でピアノを学んだ後に帰国、ペテルブルグ音楽院でジトミルスキーに、モスク ワ音楽院でミャスコフスキーに作曲を師事しました。革命後は「ユダヤ民族楽派」としてユダヤ素材を近代手法で処理した作品を発表しますが、スターリ ンの反ユダヤ政策によりヴァインベルク:同様逮捕され、労働収容所へ送られます。スターリンの死後、釈放されるものの1958年に歿しました。 これまでヴェープリクの作品は室内楽の小品しか聴く機会がありませんでしたが、ようやく本格的なオーケストラ曲録音が出現しました。彼は20年にわた りモスクワ音楽院でオーケストレーションを教えていたほどで、色彩的な効果に満ちています。ことに釈放後に書かれた最晩年の「パストラール」と「2 つの詩曲」は作曲者が体験した地獄を神業的オーケストレーションで描き、心打たれます。BBCウェールズ・ナショナル管の妙技が光ります。 (Ki)
MDG-90219856(2SACD)
バッハ:ヨハネ受難曲 BWV.245 クリストフ・シュヴァイツァー(バリトン:イエス)
ヴェロニカ・ヴィンター(S)
フランツ・ヴィッツム(C.T)
トーマス・ラスケ(Br)
ベルンハルト・スピングラー(Bs)
シュテファン・ヴァイブレ(T)
ルシアン・エレール(Bs)
シュトゥットガルト・ヒムヌス少年cho
ヘンデルズ・カンパニー(ピリオド楽器オーケストラ)
ライナー・ヨハネス・ホムブルク(指)

録音:2015年
MDG-90220606(1SACD)
グライン:作品集
1. Willkommen Erloser der Erden(クリスマス第1祝日用カンタータ) (1737)
2. Alter Adam, du musst sterben (1737)
3. 主よ、今こそあなたの僕を安らかに行かせたまえ(聖母マリアの潔めの祝日) (1737)
4. われら人生の半ばにありて(葬送音楽)
Marie Smolka(S)
Elisabeth Holmer(A)
Georg Poplutz(T)  
Marek Rzepka(Bs)
ゴルトベルク・ヴォーカル・アンサンブル
ゴルトベルク・バロック・アンサンブル
アンドレイ・シャデイコ(指)
MDG-90316326(1SACD)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調,
ピアノ協奏曲第2番へ短調(P&弦楽五重奏編曲版)
ジャンルカ・ルイジ(P)
アンサンブル・コンチェルタント・フランクフルト

録音:2010年3月17-19日ドイツ、マリエンミュンスター修道院
MDG-90318556(1SACD)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ(ダーヴィット・リニカーによるピアノ三重奏編曲版)
オルガンのための3つのコラール(カール=アンドレアス・コリーによるピアノ・ソロ編曲版)
カール=アンドレアス・コリー(P)
ジモーネ・リニカー(Vn)
ダーヴィット・リニカー(Vc)
MDG-90318726(1SACD)
ル・ボー: ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲ニ短調 Op.15、
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ハ短調 Op.10、
ピアノとチェロのためのソナタ ニ長調 Op.17
バルテク・ニジョウ(Vn)
デニス・セヴェリン(Vc)
タチアナ・コルサンスカヤ(P)

録音:2014年
MDG-90318946(1SACD)
ジェラルド・フィンジ室内楽作品集
クラリネットと弦楽四重奏の為の5つのバガテル Op.23
(クリスティアン・アレグザンダー(1964-)編曲/原曲:クラリネットとピアノ)/
ヴァイオリンとピアノの為の悲歌 Op.22 (1940) /
弦楽四重奏の為のロマンス Op.11 (1928, arr.2009)
(クリスティアン・アレグザンダー編曲/原曲:弦楽オーケストラ)
ヴァイオリンとピアノの為の入祭唱 Op.6 (1925, rev.1942)
(ハワード・ファーガソン(1908-1999)編曲/原曲:ヴァイオリンと管弦楽)
オーボエと弦楽四重奏の為の間奏曲 Op.21 (1933-36)
弦楽三重奏の為の前奏曲とフーガ Op.24 (1938) /
ヴォーン=ウィリアムズ、ファーガソン、A.ブッシュ、ロースソーン、ラティエンズ、マコンキー、フィンジ、G.ウィリアムズ、ジェイコブ共作・編曲:アルフレッド・スコット=ガッティの「私の小さなバスケットはどこへ
行ったのか」の主題による11の楽器の為の変奏曲「ディアベッレリーズ」(1955) *
〔レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ編):主題/ハワード・ファーガソン:変奏1「ワルツ」
アラン・ブッシュ(1900-1995):変奏2/アラン・ロースソーン(1905-1971):変奏3
エリザベス・ラティエンズ(1906-1983):変奏4「カノン様式の間奏曲」
エリザベス・マコンキー(1907-1994):変奏5「情熱的に」/フィンジ:変奏6
グレース・ウィリアムズ(1906-1977):変奏7/ゴードン・ジェイコブ(1895-1984):終曲〕
ケルン・カンマーゾリステン
MDG-90319146(1SACD)
バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ファゴット九重奏編曲版) バスーン・コンソート・フランクフルト

録音:2015年
MDG-90319506(1SACD)
バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ラインベルガー/アウロス四重奏団編、四重奏版) アウロスQ【マルティン・ゲプハルト(Ob)ミリアム・モーザー(テナー・オーボエ)ロスヴィタ・キリアン(Vn)レベッカ・ファース(Vc)】

録音:2015年10月2-4日、ハノーファ近郊、マリエンミュンスター修道院
MDG-90319516(1SACD)
サクソフォン編曲によるロシア作品集
ラフマニノフ:ここは素晴らしい場所
 夜ふけに私の庭で/彼女に
 ひなぎく/夢
プロコフィエフ:5つのメロディ Op.35
ショスタコーヴィチ
:ピアノ三重奏曲第1番 Op.8
 5つの小品
グバイドゥーリナ:デュオ・ソナタ
スクリャービン
:ロマンス
エヴァ・ヴァン・グリンスフェン(Sax)
ヘレナ・バシロワ(P)
マリア・ミルシテイン(Vn)
ラルス・ニーダーシュトラッサー(Sax)

録音:2015年
MDG-90320046(1SACD)
バッハ:1. Auf meinen lieben Got 
2. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004よりアルマンド/コレント/サラバンド/ジーグ 
3. Dein Will gescheh allzeit
4. Befiehl du deine Wege 
5. Jesu, meine Freude 
6. Christ lag in Todesbanden 
7. Den Tod niemand zwingen kunnt 
8. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004よりシャコンヌ
9. In meines Herzens Grunde 
10. Nun lob mein Seel den Herren 
11. Wo sol ich fliehen hin 
12. Jesu, deine Passion 
13. シャコンヌ(ヴァイオリンとピアノ版 メンデルスゾーン編)
ゲルトルート・シルデ(Vn)
ジャン・フィリップ・シュルツェ(P)
北ドイツ室内cho

録音:2016年11月2-5日、ドイツ、Klosterhaus Marienmunster
MDG-90320126(1SACD)
オンスロウ:木管五重奏曲ヘ長調 Op.81、
六重奏曲第1番変ホ長調 Op.30
マーロット五重奏団【ステファニー・ウィンカー(Fl)、クリスティアン・ヴェツェル(Ob)、ウルフ=グイド・シェーファー(Cl)、ジビュレ・マーニ(Hrn)、フォルカー・テスマン(Fg)】マーカス・ベッカー(P) ナビル・シェハタ(Cb)

録音:2017年
MDG-90320496(1SACD)
ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番へ短調 Op.120-1、クラリネット・ソナタ第2番変ホ長調 Op.120-2、クラリネット三重奏曲イ短調 Op.114 ロバート・オベライグナー(Cl)
ミヒャエル・シェヒ(P)
ノルベルト・アンガー(Vc)
録音:2017年
MDG-90320656(1SACD)
ファン・アンルン: ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.30 (1981),
ピアノ三重奏曲第2番Op.83 (2014)
シュウ・ユーボー(P)
ファン・ビン(Vn)
アレクサンダー・スレイマン(Vc)
MDG-90320696(1SACD)
フリド:クラリネット・ソナタ集 ジョン・ファヌーカン(Cl)
エリザヴェータ・ブルーミナ(P)

録音:2017年
MDG-90320736(1SACD)
献呈〜オーボエとピアノのための作品集 マリア・ソウルナチェヴァ(Ob)
アレクサンドル・シェイキン(P)

録音:2018年
MDG-90320916(1SACD)
チャイコフスキー:室内楽曲集
弦楽四重奏曲第1番ニ長調 Op.11、
弦楽四重奏曲楽章変ロ長調 Op.post、
弦楽六重奏曲『フィレンツェの思い出』 Op.70
メッコーレSQ【ヴォイチェフ・コプロフスキ(Vn)、アレクサンドラ・ブルィワ(Vn)、ミハウ・ブルィワ(Va)、カロル・マリアノフスキ(Vc)】
イサベル・カリシウス(Va)
ヴァレンティン・エルベン(Vc)
MDG-90320956(1SACD)
モーツァルト:歌劇『皇帝ティートの慈悲』 序曲*
二重唱、アリア、ロンド(ハルモニームジーク版 シェーファーによる木管三重奏編)
5つのディヴェルティメント K.439bより(第1番、第2番、第5番)
トリオ・ロゾー【レイチェル・フロスト(Ob)、ウルフ=グイド・シェーファー(Cl)、マルテ・レファルト(Fg)】

MDG-90321146(1SACD)

クララ・シューマン:歌曲全集
クララ・シューマン:3つの歌曲 Op.12
 6つの歌曲 Op.13
 『ユクンデ』からの6つの歌 Op.23
クララ・ヴィーク:ワルツ/夕べの星
 さすらい人/製材所のさすらい人
クララ・シューマン:海辺にて
 彼女の肖像/民衆歌/おやすみ
 彼らは愛し合っていた/ローレライ
 別れのつらさよ/我が星
 ああ、私の星よ/別れのとき/すみれ
ミリアム・アレクサンドラ(S)
ペーター・ハイスベルトセン(T)
ヨーゼフ・デ・ベーンハウアー(P)
MDG-90321346(1SACD)
ベルカントからジャズへ〜オペラ・ファンタジー150年
バッジーニ:ヴェルディの「椿姫」による幻想曲Op.50
ヴュータン:グノーの「ファウスト」による幻想曲 (1869)
オンドリチェク:グリンカの「皇帝に捧げし命」による幻想曲Op.16 (1900)
ヴュータン:ベッリーニの「ノルマ」によるG線上の幻想曲Op.18 
フロローフ:ガーシュウィンの「ポーギーとベス」による演奏会用幻想曲Op.19
フォルカー・ラインホルト(Vn)、
ラルフ・ツェトラー(P)
これまでサラサーテによるオペラ・ファンタジーのディスクを2枚リリースしているドイツのヴァイオリニスト、フォルカー・ラインホルト。第3弾もオペ ラの名旋律によるファンタジー集。ただし今回はサラサーテの編曲ではなく、バッジーニ、ヴュータン、オンドリチェクらヴァイオリンのヴィルトゥオーゾに よるもので、ヴュータンとオンドリチェク作品は世界初録音。 ヴァイオリンの音色と表現力はソプラノと近いとされ、名手たちはこぞってオペラ・アリアによるファンタジーを作りました。いずれもヴァイオリンの美感と 歌心を華麗なテクニックで彩るショウピースとなっています。この伝統はベルカント・オペラが隆盛を見せる19世紀に発展しましたが、20世紀にも続き、 ガーシュウィンの「ポーギーとベス」に基づくジャズ・テイストあふれる逸品も現れています。これらをラインホルトがたっぷり歌いあげ、超絶技巧でヴァ イオリンの魅力を存分に味あわせてくれます。 (Ki)
MDG-90321526
(1SACD)
プーランク:管楽器のための室内楽作品集
六重奏曲(ピアノと木管五重奏のための)
フルートとピアノのためのソナタ
オーボエとピアノのためのソナタ
クラリネットとピアノのためのソナタ
三重奏曲(オーボエ、ファゴット、ピアノのための) 
アンサンブル・コンフェデラチオ
ルート・フェルナンデス(Fl)
マリア・ソウルナチェヴァ(Ob)
セルジョ・ピレシュ(クラリネット)
ライオネル・ポワンエ(Hrn)
アクセル・ベノワ(Fg)
ベンジャミン・エンゲーリ(P)
2019 年はプーランク生誕 120 周年。プーランクは室内楽曲の中でも管楽器の音色を好んでいました。ここに収録されているのは、プーランクの代表 的な管楽器のための室内楽作品です。
ピアノと管楽五重奏のための「六重奏曲」は、木管アンサンブルとピアノのための最高傑作のひとつであり、プーランクの洒脱な音楽が凝縮された作品。 プーランクの木管楽器のための 3 つのソナタも収録されています。フルート・ソナタは、20 世紀最高のフルーティスト、ランパルと作曲者自身によって初 演され、以後多くのフルーティストが演奏する名作。ランパルの協力を得て完成した本作は、晩年のプーランクの優美さに溢れたもの。技巧的にも難易度 が高く、悲哀に満ちたプーランク最後の作品オーボエ・ソナタは、亡き友人プロコフィエフに捧げられています。そしてベニー・グッドマンの依頼により書 かれたクラリネット・ソナタ。プーランクの瑞々しい感性に溢れた作品。死後グッドマンとバーンスタインによって初演されています。最後に収録されてい るのは、プーランク 27 歳の時の作品ピアノ、オーボエ、ファゴットのための三重奏曲。ファリャに捧げられた作品で、プーランクらしい粋なセンスが垣間 見れる曲。名手が揃ったアンサンブル・コンフェデラチオの粋な演奏で楽しめるアルバムです。 (Ki)

MDG-90416996(1SACD)
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15、
間奏曲 Op.119‐1
ハーディ・リットナー(P)
ラルテ・デル・モンド
ヴェルナー・エールハルト(指)

録音:2011年2月11〜12日、レヴァークーゼン
MDG-90418036(1SACD)
ヘクサメロン
リスト、タールベルク、ピクシス、エルツ、ツェルニー、ショパン共作:ベッリーニの歌劇『清教徒』の行進曲の主題よる演奏会用の華麗な大変奏曲(ヘクサメロン変奏曲)
ショパン:マズルカ Op.17-
タールベルク:夜想曲CG
ツェルニー:シューベルトの有名なワルツに基づく変奏曲 Op.12
エルツ:ロッシーニ「ウィリアム・テル」によるロンドCT 
リスト:葬送
ショパン:夜想曲 Op.55-1
ピクシス:ワルツ
レオン・ブッヘ: Hexameron over the clouds
ヨハン・ブランヒャルト(P:1,9,14)
レオン・ブッヘ(P:2,5,7,9,17)
カルロ・ゴイコエチェア(P:3,7,9,12)
カロリーヌ・セリュー(P:4,8,10,15)
吉兼加奈子(P:5,6,11)
クラウディス・タンスキー(P:1,13,16)

録音:2012年12月ドイツ、マリエンミュンスター修道院
MDG-90418716(1SACD)
シャミナード:ピアノ作品集
ピアノ・ソナタ ハ短調 Op.21
交響的練習曲 Op.28
演奏会用練習曲 Op.35
旋律的練習曲 Op.118
悲愴的練習曲 Op.124
ロマンティックな練習曲 Op.138
ユーモラスな練習曲 Op.138
スコラスティックな練習曲 Op.139
子供の頃の思い出
ヨハン・ブランヒャルト(P)
MDG-90419026(1SACD)
シューマン:4手ピアノ曲集
ペダル・フリューゲルのための練習曲(カノン形式の作品6曲)(G.ビゼー編)
東洋の絵−6つの即興曲 Op.66
小さな子供と大きな子供のための12の連弾曲集 Op.85
アムステルダム・ピアノ・デュオ(ウィネケ・ヨルダンス、レオ・ファン・ドゥセラール)
使用楽器:1837年 エラール製

録音:2014年
MDG-90419746(1SACD)
ブラームス:ピアノ作品集vol.5
創作主題による11の変奏曲 ニ長調 Op.21-1、ハンガリー民謡の主題による14の変奏曲 ニ長調 Op.21-2、 ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op.24、パガニーニの主題による変奏曲 Op.35
ハーディ・リットナー(P/1860年製Steinway & Sons)

録音:2016年
MDG-90419876(1SACD)
D.スカルラッティ:ソナタ集 萬谷衣里(P)

録音:2016年

MDG-90420746(1SACD)
ブルーメンフェルト:ピアノ作品集 カール=アンドレアス・コリー(P)
録音:2017年

MDG-90521316
(1SACD)
エミリオ・プジョル(1886-1980):練習曲集
1.秋の歌(旋律的練習曲) 3’55
2.トンボ 1’11
3.アグアドの練習曲第19番による変奏曲(Estudios LIV - LXX) 30’45
4.ノクターン(Estudio XXXII) 1‘17
5.ヴィヴァーチェ(Estudio XLI) 1‘26
6.セギディーリャ(Estudio LII) 2‘55
7.ソルツィーコ(Estudio XXXI) 2’27
8.ボレロ(Estudio XXXVII) 1‘21
9.アレグレット(Estudio XX) 2‘05
10.アンダンティーノ(Estudio XXIII) 1‘25
11.鳥の歌(Estudios LI & XLV)  3‘00
12.アレグレット・グラツィオーソ(Estudio XXXV) 2‘47
13.アララ(Estudio XXX) 0‘58
14.アレグロ(Estudio XIII) 1‘32
15.アレグロ(Estudio XIX) 1‘19
16.アンダンテ・クアジ・アダージョ(Estudio IX) 1‘58
17.練習曲第1番 0‘47
18.熊蜂 1‘41
19.上級者のための練習曲第7番(Estudio clasico) 3‘39
20.上級者のための練習曲第6番(Estudio romantico) 2‘09
フランク・ブンガルテン(G)
使用楽器:アントニオ・デ・トーレス1883年製モデル/ゲイリー・サウスウェル2018年製
ドイツを代表するギタリスト、フランク・ブンガルテンによるカタルーニャ出身の作曲家エミリオ・プジョルの練習曲集。プジョルは、スペインを代表す る作曲家でありギタリストのタレガの弟子。作曲家、演奏家、教育者として多才な才能をもち、さらにはルネサンス期の楽器ビウエラの研究家として楽譜 の編纂などを行っていました。この練習曲集は、プジョルの著した「ギターの奏法と原理」という教則本(全5巻)から抜粋されたもの。 なかでも、代表作「熊蜂」(Tr.18)。熊蜂が飛び回る様子をあらわしたトレモロは、師タレガの「アルハンブラの思い出」を思わせます。本盤で演奏するフランク・ ブンガルテンは、プジョルの奏法を改めて見直したことによって、新たな発見も多くあったといいます。特に「アグアドの練習曲第19番による変奏曲」は、 ギター愛好家にとって真の発見といえるでしょう。 (Ki)

MDG-90617817(1SACD)
ハイドン・ポートレイト〜ブルーレイ・オーディオ・サンプラー
(1)歌劇「報いられたまこと」序曲
 交響曲第94番「驚愕」
(2)ピアノ三重奏曲 ハ長調 Hob.XV-27
(3)トランペット協奏曲 変ホ長調 VIIe-1
(4)アンダンテと変奏 ヘ短調 Hob.XVII-6
(1)アダム・フィッシャー(指)ハイドン・フィルハーモニー]/
(2)[ウィーン・ピアノ三重奏団
(3)ヴォルフガング・バウアー(Tp)
(4)ジン・ジュ(P)

MDG-90621096(1SACD)
ヴェックマン:オルガン作品集 ヒルガー・ケシュポール(オルガン:ノイエンフェルデ区、聖パンクラティウス教会のアルプ・シュニットガー製オルガン)
MDG-90621206(2SACD)
バッハ:クラヴィーア練習曲集 第3巻 アンドレアス・フィッシャー(フレントロップ社製オルガン/2013年再建)

録音:ハンブルク、聖カタリーナ教会
MDG-90621376
(1SACD)
バッハ:オルガン作品集〜新たな視座
●アルプ・シュニットガー・オルガン
(1)カンタータ29番BWV29「神よ、われら汝に感謝す」よりシンフォニア
(2)4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065(原曲:ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲)
●ル・ピカール・オルガン
(3)無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番BWV1004よりシャコンヌ
●アルプ・シュニットガー・オルガン
(4)トッカータ ニ長調 BWV912
●ル・ピカール・オルガン
(5)フーガの技法 BWV1080〜コントラプンクトゥス I/コントラプンクトゥスV/コントラプンクトクスIX
(6)イタリア協奏曲 ヘ長調BWV971
●アルプ・シュニットガー・オルガン
(7)カンタータ第80番「われらが神は堅き砦」BWV80
(1)レオ・ファン・ドゥセラール(Org)
(2)4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065(原曲:ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲)
エルヴィン・ヴィエルジンハ(Org)
(3)レオ・ファン・ドゥセラール(Org)
(4)レオ・ファン・ドゥセラール(Org)
(5)エルヴィン・ヴィエルジンハ(Org)
(6)エルヴィン・ヴィエルジンハ(Org)
(7)レオ・ファン・ドゥセラール&エルヴィン・ヴィエルジンハ(Org)

録音:オランダ、フローニンゲン、マルティニ教会
ランダの古都フローニンゲンにあるマルティン教会の名器を使用したバッハのオルガン作品集。演奏は、マルティン教会のオルガニスト、エルヴィン・ ヴィエルジンハとレオ・ファン・ドゥセラールが務めています。この教会には、二つの名器があり、一つはバロック時代のオルガン製作者の巨匠アルプ・シュニッ トガーのオルガン(1691/92制作)。「偉大な女王」とも呼ばれ、世界中のオルガニストが憧れる楽器です。もうひとつはフランス・バロック様式の小型 の据え置き型のポジティフ・オルガン、ル・ピカール・オルガン(1742年製)です。 このアルバムでは、2つのオルガンの特徴にあうよう選曲し、弾き分けています。アルプ・シュニットガーのオルガンの最大の魅力は、32フィート・プリ ンシパルの響き。野太く鳴り響くオルガンの音色、ゴシック様式の大聖堂の音を見事にとらえた録音です。 (Ki)
MDG-90621396
(1SACD)
『バルト海沿岸諸国の音楽シリーズ6』
テオフィル・アンドレアス・フォルクマール(1686-1768):ソナタ第1番ヘ長調
ソナタ第2番ニ短調
ダニエル・マグヌス・グローナウ(1699?-1747):コラール・パルティータ「最後の日の来るは美しからん」
フォルクマール:ソナタ第3番変ロ長調
ソナタ第4番ト短調
ソナタ第5番ト長調
アンジェイ・シャデイコ(Org)
フランシスカン・ホーリー・トリニティ教会(グダニスク)
独 MDGレーベルによるバルト海沿岸諸国の音楽シリーズ第 6 弾はテオフィル・アンドレアス・フォルクマール(1686-1768) の 6 つのオルガン・ソナタとダニエル・マグヌス・グローナウ(1699?-1747)の 2 つのコラール・パルティータです。
テオフィル・アンドレアス・フォルクマールは父ヨハン・アーノルドの後継者として 1707 年にシュチェチンのピーター&パウル教会のオルガニストに就任。 その後 1712 年にダンツィヒ(現ポーランドのグダニスク)に移り、1717 年よりトリニティ教会のオルガニストとして活躍しました。彼の残したオルガン 作品はオルガンの豊かな響きを生かしたもので、ここに収録された 6 つのオルガン・ソナタでもその特徴を現れております。
一方、ダニエル・マグヌス・グローナウはドイツに生まれ、ダンンツィヒで没したオルガニスト。1717-19 年に聖アンナ教会でポーランド礼拝堂の小オ ルガン、1719-24 年に聖カタリーナ教会で小オルガン、1724-30 年に聖マリア教会で聖歌隊をそして 1730 年から晩年まで聖ヨハン教会の大オルガン の奏者として活躍し、生涯オルガン作品も残しました。しかし第 2 次世界大戦中に残された手稿譜や論文の多くが失われてしまったため、現在ではごく一 部の作品が残された状態となっております。ここに収録された 2 つのコラール・パルティータはグローナウの音楽の特徴をよく示しているもので、18 世紀 のオルガン・レジストレーションの歴史における最も重要な史料のひとつといえます。 (Ki)
MDG-90621406
(1SACD)
リスト:オルガン作品全集 Vol.1
バッハ(B-A-C-H)の名による前奏曲とフーガ(初稿1855)9
アヴェ・マリアI(1846/1856/1859-60)
バッハ/リスト:カンタータ「わが心に憂い多かりき」(BWV 21)による導入部とフーガ(1860)
 深き淵より、われ汝に呼ばわる(BWV 38)(1860/61?)
 ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタよりアダージョ(BWV1017) (1864?)
ニコライ/リスト:コラール「われらが神はかたき砦」による教会祝典序曲 (1852)
ラッソ/リスト:レジーナ・チェリ(1865)
ダンテ交響曲より、導入部、フーガ、マニフィカト(1860/1862)
 レジーナ・チェリ(1865) (マンデルシャイト製オルガン1655-57)
ズザナ・フェリェンチーコヴァー(Org)
使用楽器:アロイ・モーゼル(1834年製)、聖ニコラ大聖堂、フリブール、スイス
チェコ出身のオルガニスト、ズザナ・フェリェンチーコヴァーによるリストのオルガン作品全集の録音がスタート。リストは超絶技巧ピアニストでしたが、オ ルガンも得意としており、オルガンならではの大音量と幅広い音色を活かせる壮麗な音楽からひっそりと瞑想的な音楽までさまざまな作品を作曲・編曲して いました。 リストのオルガン曲は、その時代に有名だった曲を素材にした作品や、自作をオルガン用にアレンジしたものが多く、当時としても演奏効果の上がる傾向が強 いのが特徴。本盤の1曲目も「変ロ-イ-ハ-ロ/B-A-C-H」の連続した4音を使ったバッハの名の主題による作品です。1855 年、リストは当時ドイツで最大の ロマン派オルガンであった、メルゼブルク大聖堂のラーデガスト・オルガンの奉献式のために作曲した「バッハ(B-A-C-H)の名による前奏曲とフーガ」。「後に 1870年に「バッハの名による幻想曲とフーガ」ピアノ版として改訂されています。 ズザナ・フェリェンチーコヴァーの高度な技巧で迫力の作品群を全曲MDGの高音質録音で聴けるのは嬉しいかぎりです。
MDG-90621566
(1SACD)
フーゴ・ディストラー(1908-1942):宗教曲、オルガン作品集
いと高きところにいます神にのみ栄光あれ
シュパンゲンベルクに大きな栄光あれ 1545
ストラスブールに大きな栄光あれ 1525
教会コンツェルト(ソプラノとオルガンのための)op.17
ルガン・ソナタop.18-2
Dreimaliges Kyrie Nurnberg 1525
ハインツ・ヴェルナー・ツィンマーマン(1920-):フーゴ・ディストラーの主題による一つの和音による変奏曲
クリスティーナ・ローテルベルク(S)
アルヴィド・ガスト(Org)
使用楽器:シュテルヴァーゲン・オルガン
北ドイツ放送室内cho
ドイツ近現代の作曲家フーゴ・ディストラー。16,17世紀の音楽、特にシュッツに大きな影響を受けています。教会音楽の作曲家として才能に恵まれつつも、 ナチス政権の弾圧によって夭折した作曲家です。 彼は、ニュルンベルクに生まれ、ライプツィヒで音楽を学び、23歳のときにリューベックの聖ヤコビ教会のオルガニストの職を得ると、多くの宗教曲を作曲し ます。その後、シュトゥットガルト、ベルリンの音楽大学で教鞭をとり、1942年34歳でベルリン大聖堂合唱団の楽長に就任。しかし、ディストラーの順調な キャリアと同時にナチスが勢力を強めていき、彼は徴兵の恐怖、さらには彼の音楽はナチス政権下で頽廃音楽の烙印を押されたことにより、ディストラーは耐 え切れず、1942年11月1日に自ら死を選んだのです。 20世紀ドイツの教会音楽において多大なる影響を与えたディストラーの音楽は、ハインツ・ヴェルナー・ツィンマーマンも魅了し作曲した、ディストラーの主題 による変奏曲をここに収録しています。
MDG-90621596
(1SACD)
オルガンによるビル・エヴァンス
マイ・ベルズ/ヴェリー・アーリー
グリーン・ドルフィン・ストリート
エミリー/クワイエット・ナウ
マイ・ロマンス/アンレス・イッツ・ユー
ピース・ピース/オンリー・チャイルド
Bマイナー・ワルツ
ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
ザ・トゥー・ロンリー・ピープル
マイ・フーリッシュ・ハート
ワルツ・フォー・デビー/エピローグ
ダーヴィト・ショルマイヤー(Org)
MD&Gからビル・エヴァンス衝撃のニュー・アルバム登場! と言っても未発表ライヴ等の発見ではなく、エヴァンスの名作をパイプ・ オルガンで奏するという破天荒な試み。1971年生まれのドイツのオルガニスト、ダーヴィト・ショルマイヤーが2014年以来専属を務めるブレーマーハー フェン大聖堂のベッケラート・オルガンでエヴァンスが作曲及び愛奏したゆかりのキラーチューン15曲を披露しています。
ショルマイヤーはギュンター・カウンツィンガーやオリヴィエ・ラトリに師事した正統派オルガニストであると同時にジャズ・ピアニストとしても活躍する 異才。ビル・エヴァンスといえば繊細で美しいピアノのタッチで名高いですが、それをオルガンの荘重なサウンドにしても違和感どころか驚くほどマッチし ています。彼のマイナー・コードが意外なほどオルガンと合い、思わず聴き惚れてしまいます。また大サックス奏者リー・コニッツとの伝説になっている共 演を意識して、なんとサックスの音までオルガンで再現。オーディオ効果も満点で、SACDの効果を最大限に発揮しています。
ジャズ・ファンにも超オススメ。ビル・エヴェンスの哀愁が好きな向きなら絶対気にいること間違いなしのアルバムです。 (Ki)


MDG-91421256(1SACD)
『アルプ・シュニットガーとハンブルク・オルガンの伝説』 ハラルド・フォーゲル(ハンブルク、聖ヤコビ教会のアルプ・シュニットガー製オルガン)
MDG-93017786(2SACD)
マーラー
交響曲第1番ニ長調『巨人』(ワルター編曲4手ピアノ版)
交響曲第2番ハ短調『復活』(ワルター編曲4手ピアノ版)
トレンクナー&シュパイデル・ピアノ・デュオ

録音:2011年9月(1番), 2012年9月(2番),マリエンミュンスター修道院
MDG-93019606(1SACD)
スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲 (スメタナ自身によるピアノ連弾編曲版)【第1曲「高い城(ヴィシェフラド)」、第2曲「モルダウ(ヴルタヴァ)」、第3曲「シャールカ」、第4曲「ボヘミアの牧場と森から」、第5曲「ターボル」、第6曲「ブラニーク」】 トレンクナー&シュパイデル・デュオ(P・デュオ)
MDG-93020076(1SACD)
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.46 (アルベルト・フォン・デンホフ編)、
交響曲第9番『新世界より』
トレンクナー&シュパイデル・ピアノ・デュオ

録音:2016年12月4-6日、ドイツ、マリエンミュンスター
MDG-93020706(1SACD)
マーラー:交響曲第5番(オットー・ジンガー編/4手ピアノ版) トレンクナー&シュパイデル・ピアノ・デュオ

録音:2017年
MDG-93718996(1SACD)
ベートーヴェン:交響曲第9番5『合唱』 ステファン・ブルーニエ(指)
ボン・ベートーヴェンO
エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー(S)
ジャニーナ・ベヒレ(A)
ロバート・ディーン・スミス(T)
ゲオルク・ツェッペンフェルト(Bs)
ブルノ・チェコ・フィルハーモニーcho

録音:2015年12月17-19日、ボン、ベートーヴェンハレ
MDG-93719776(1SACD)
ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 Op.35、ほか ボン・ベートーヴェンO
ステファン・ブルーニエ(指)

録音:2015年、2016年、ボン、ベートーヴェン・ホール
MDG-93719956(1SACD)
ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 Op.60,.
交響曲第7番イ長調 Op.92
ボン・ベートーヴェンO
ステファン・ブルーニエ(指)

録音:2016年5月2,3日、6月6,7日ボン、ベートーヴェンハレ
MDG-93721116(1SACD)
ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』 Op.84 ディルク・カフタン(指)
ボン・ベートーヴェンO
オルガ・ベツメルトナ(S)
マティアス・ブラント(語り)

録音:2018年
MDG-94019226(1SACD)
ウェーバー:クラリネット協奏曲集
クラリネット協奏曲第1番ヘ短調、
クラリネット協奏曲第2番変ホ長調、
クラリネット小協奏曲ハ短調
ポール・メイエ(Cl、指)
ローザンヌ室内O

録音:2015年
MDG-94019736(1SACD)
モーツァルト:オペラ・アリア集
「イドメネオ」〜いったいいつ終わるの/私は父を失なった/仲良しの孤独よ/誰が私程の喜びの甘美さを
「魔笛」 〜愛の喜びは消え
「ドン・ジョヴァンニ」〜大声で叫び/残酷? ああ違う
「フィガロの結婚」〜愛の神よ/スザンナは来ない
「コジ・ファン・トゥッテ」〜岩のように動かず/行ってしまうわ
マリア・ベングッソン(S)
ローザンヌ室内O
ベルトラン・ド・ビリー(指)

録音:2016年
MDG-94315586(1SACD)
ショパン:ピアノ作品集
夜想曲第14番嬰ヘ短調Op.48-2
スケルツォ第1番ロ短調Op.20
夜想曲第5番嬰ヘ長調Op.15-2
幻想即興曲 嬰ハ短調Op.66
スケルツォ第3番嬰ハ短調Op.39
夜想曲第13番ハ短調Op.48-1
スケルツォ第4番ホ長調Op.54
夜想曲第20番嬰ハ短調(1830)遺作
スケルツォ第2番変ロ長調Op.31
夜想曲第17番変ニ長調Op.27-2
エリーザベト・レオンスカヤ(P:1901年製スタインウェイD)

録音:2008年6月2〜4日,マリエンミュンスター修道院
MDG-94316226(1SACD)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番ホ長調Op.109、ピアノ・ソナタ第31番変イ長調Op.110、
ピアノ・ソナタ第32番ハ短調Op.111
エリザベート・レオンスカヤ(P:1901年製スタインウェイD)

録音:2009年10月30日〜11日1日,マリエンミュンスター修道院
MDG-94321226(1SACD)
フォーレ: ピアノ四重奏曲第2番ト短調 Op.45、
ピアノ四重奏曲第1番ハ短調 Op.15
モーツァルト・ピアノ四重奏団

録音:2018年
MDG-94818266(1SACD)
バウスネルン:八重奏曲(P、3つのヴァイオリン、フルート、クラリネット、チェロ、コントラバスのための)
エレジー(ヴァイオリンとピアノのための),
セレナード(ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための)
ベロリナ・アンサンブル

録音:2013年
MDG-94820786(1SACD)
ヴァイセ:クラリネットとピアノのためのソナタ Op.10
クラリネット五重奏曲嬰へ短調
ベロリーナ・アンサンブル
フリーデリケ・ロート(Cl)
ヴィレル・ヴァルボネシ(P)
ダヴィッド・ゴロール、
イザベッラ・バニア(Vn)
ドリアン・ウェッツェル(Va)、
ジュール・ヒンリックセン(Vc)

録音:2017年
MDG-94920516(1SACD)
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲(リオネル・ロッグ編)、
主題と変奏 ニ短調 Op.18(弦楽六重奏曲第1番第2楽章からのマニュエル・ゲーラ編)、
ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op.24(レイチェル・ラウリン編)
クリストフ・シェーナー(Org)

録音:2017年ハンブルク、聖ミヒャエル教会


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.