湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



Quantum
(フランス)


フランスのパリに本拠を置くレーベル。1990年代に活動を開始。


※表示価格は、全て税込み。品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
QM-7035
バッハ(ジャック・シャイエ配列/パスカル・ヴィニュロン編):フーガの技法 BWV1080(セルマー版)
[グループ1:開始のフーガ]
コントラプンクトゥス I(正立形)/コントラプンクトゥス II(倒立形)
コントラプンクトゥス III(正立形)/コントラプンクトゥス IV(倒立形)
[グループ2:反行ストレッタ・フーガ]
コントラプンクトゥス VI(倒立形)/コントラプンクトゥス VII(正立形)
コントラプンクトゥス VIII(倒立形)
[グループ3:2声のカノン・フーガ]
コントラプンクトゥス IX(正立形)/コントラプンクトゥス X(倒立形)
コントラプンクトゥス XI1(正立形)/コントラプンクトゥス XII(倒立形)
[グループ4:鏡像フーガ]
コントラプンクトゥス XIII(正立形)/コントラプンクトゥス XIV(倒立形)
コントラプンクトゥス XV(正立形)/コントラプンクトゥス XVI(倒立形)
[グループ5:二重フーガ]
コントラプンクトゥス XVII(正立形)/コントラプンクトゥス XVIII(倒立形)
コントラプンクトゥス XIX(正立形)/コントラプンクトゥス XX(倒立形)
[グループ6:三重および四重フーガ]
コントラプンクトゥス XXII(正立形、未完)
[グループ6への追加:2台のクラヴィーアの為のトランスクリプション]
コントラプンクトゥス XXIII(正立形)/コントラプンクトゥス XXIII(倒立形)
[付録] コラール「御身の御座の前にわれは進み出で」(BWV668-668a)
  - ジャック・シャイエの記念に
パスカル・ヴィニュロン金管アンサンブル
[パスカル・ヴィニュロン(ピッコロ・トランペット、トランペット、ビューグル)
クリストフ・ボネ(トランペット、ビューグル)
ジャック・ベジェ(Tb)、ジル・ダラール(バスTb)]
マレ室内Oのソリストたち
[ソフィー・ムノス(Fl)
ピエール・クリストフ・ブリヨ(Ob、イングリッシュホルン)
クレマン・ウイ(Hrn)、ステアン・クッタ(Fg)]
パスカル・ヴィニュロン、ジャン・ガラール(Org)

録音:2005年9月22-28日、サン・ベルトラン・ド・コマンジュ大聖堂、サン・ベルトラン・ド・コマンジュ、ミディ=ピレネー地方圏、フランス
フランスの作曲家・音楽学者ジャック・シャイエの分析と配列に従いパスカル・ヴィニュロンが楽器配置を行ったセルマー版による世界初録音。コトラプンクトゥス Vは構成に取り入れられず、グループ2のベースとして用いられたとのことです。ブックレット表記はフランス語・英語・ドイツ語。
QM-7037
トランペット協奏曲集
ヘンデル:トランペット協奏曲ト短調
テレマン:トランペット協奏曲ニ長調
L・モーツァルト:トランペット協奏曲ニ長調(カデンツア:パスカル・ヴィニュロン)
ハイドン:トランペット協奏曲変ホ長調(カデンツァ:ロジェ・デルモット)
フンメル:トランペット協奏曲ホ長調
パスカル・ヴィニュロン(Tp)
プラハ室内O

(P)2006
パスカル・ヴィニュロンはロジェ・デルモット、マルセル・ラゴルスにトランペットを師事。ブックレット表記はフランス語・英語・ドイツ語・スペイン語。
QM-7039(2CD)
オルガン、ピアノ、チェンバロで弾き分けた「平均律第1巻」
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻
BWV846+/BWV847#/BWV848#
BWV849*/BWV850*/BWV851#
BWV852*/BWV853+/BWV854+
BWV855#/BWV856#/BWV857*
BWV858#/BWV859*/BWV860#
BWV861*/BWV862+/BWV863+
BWV864+/BWV865*/BWV866#
BWV867+/BWV868*/BWV869+
パスカル・ヴィニュロン(Org)*
使用楽器:1987年、ミシェル・ジロー製
ディミトリ・ヴァシラキス(P)+
使用楽器:スタインウェイ&サンズ、モデルC、2m17

クリスティーヌ・オージェ(Cemb)#
使用楽器:マルク・デュコルネ製(ジャーマン・モデル、二段鍵盤)

録音:2006年9月22-28日、セニュレ教会、セニュレ、ブルゴーニュ地域圏、フランス
ディミトリ・ヴァシラキスは1967年ギリシャのアテネに生まれ、パリ音楽院で学んだピアニスト。ピエール・ブーレーズの信頼を得て1992年以来アンサンブル・アンテルコンタンポランのソリストを務めている現代音楽のスペシャリストです。クリスティーヌ・オージェはパリ音楽院で学んだフランスのチェンバロ奏者。声楽家との共演や教育の分野でも活躍し、2014年現在パリおよびリヨン音楽院(国立高等音楽院)音楽教育学科教授を務めています。ブックレット表記は英語・ドイツ語・フランス語。
QM-7043(2CD)
オルガン、ピアノ、チェンバロで弾き分けた「平均律第2巻」
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻
BWV870*/BWV871#/BWV872+
BWV873#/BWV874*/BWV875#
BWV876*/BWV877+/BWV878*
BWV879#/BWV880*/BWV881+
BWV882#/BWV883+/BWV884#
BWV885*/BWV886+/BWV887#
BWV888+/BWV889#/BWV890*
BWV891+/BWV892*/BWV893+
パスカル・ヴィニュロン(Org)*
使用楽器:1987年、ミシェル・ジロー製
ディミトリ・ヴァシラキス(P)+
使用楽器:スタインウェイ&サンズ、モデルC、2m17

クリスティーヌ・オージェ(Cemb)#
使用楽器:マルク・デュコルネ製(ジャーマン・モデル、二段鍵盤)

録音:2006年9月22-28日、セニュレ教会、セニュレ、ブルゴーニュ地域圏、フランス
ブックレット表記は英語・ドイツ語・フランス語。

QM-7053-3(3CD)
チェンバロ、オルガン、ピアノで「ゴルトベルク」
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
 [CD 1] チェンバロによる演奏*
 [CD 2] オルガンによる演奏+
 [CD 3] ピアノによる演奏#
クリスティーヌ・オージェ(Cemb)*
使用楽器:アントニー・シドニー製
パスカル・ヴィニュロン(Org)+
使用楽器:1963年、クルト・シュヴェンケデル製
ディミトリ・ヴァシラキス(P)#
使用楽器:ファツィオリ製 F278

録音:2008年10月、ジャンヌ・ダルク教会、ヴェルサイユ、フランス*
2008年9月、トゥール大聖堂、トゥール、ロレーヌ地域圏、フランス+
2009年12月、パリ、フランス#
3つの楽器で曲集を引き分けた「平均律」に続き、こちらは3つの楽器による「ゴルトベルク」それぞれ全曲録音のセット企画。ブックレット表記は英語・フランス語。
QM-7058
バッハ:音楽の捧げ物 BWV1079 マレ室内Oのソリストたち
[ヴィン・ファム(Vn) パトリシア・ナグル(Fl)
ヴェレーヌ・ヴェストファル(Vc)]
パスカル・ヴィニュロン金管アンサンブル
パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音:2010年、改革派受胎告知教会、パリ、フランス
使用楽器:1973年、クルト・シュヴェンケデル製(Org)
「6声のリチェルカーレ」はパスカル・ヴィニュロン(1963-)編曲による金管六重奏版で演奏されています。ブックレット表記はフランス語・英語・ドイツ語。

QM-7063
トゥールのサンテティエンヌ大聖堂でのオルガン・リサイタル
ウスタシュ・デュ・コロワ(1549-1609):ファンタジア第5番「星の創り主よ」
ザムエル・シャイト(1587-1654):オランダの主題による変奏曲
ルイ・マルシャン(1669-1732):大対話曲ハ長調
バッハ:前奏曲とフーガ変ホ長調 BWV533
バッハ:オルゲルビュヒライン から 3つのコラール
 来たれ、異教徒の救い主よ BWV599/イエス・キリスト、われらの救い主 BWV626
 われら悩みの極みにありて BWV641
ジャン・バティスト・ノートル(1732-1807):第6旋法の曲集
 プラン・ジュ/荘重なフーガ/デュオ/トリオ/レシ/コルネ/トリオ
 グラン・ジュ/グラン・ジュ
ブラームス:11のコラール前奏曲 Op.112 から
 心より愛するイエスよ(No.2)
ルイ・ボエルマン(1862-1897):ゴシック組曲 Op.25 から
 序奏(No.1)/ゴシック風メヌエット(No.2)
ジャン・ジロー(1910-1997):エレヴァツィオーネの為のトッカータ
トゥルヌミール(1870-1939):第17日曜日の為のアレルヤ・コラール
パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音:サンテティエンヌ大聖堂、トゥール(Toul)、フランス
使用楽器:1963年、クルト・シュヴェンケーデル製
パスカル・ヴィニュロンは1963年フランスのコメルシーに生まれたトランペット奏者・オルガン奏者・指揮者。オルガンはパリのノートルダム大聖堂のオルガニストを長年務めたジャック・マルシャルに師事。クルト・シュヴェンケーデルはフランス、アルザス地方のオルガン工房。
QM-7064
ジャン・バティスト・ノートル(1732-1807):オルガン曲集
第1旋法の曲集/第2旋法の曲集
第3旋法の曲集/第4旋法の曲集
第5旋法の曲集/第6旋法の曲集
第7旋法の曲集*/第8旋法の曲集
パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音:2011年4月,サンテティエンヌ大聖堂、トゥール、フランス(*以外)
ドンジェルマン教会、ドンジェルマン、フランス*
使用楽器:1963年、クルト・シュヴェンケーデル製(*以外)
1720年、シャルル・カシェ製(1994年、ディディエ・シャノン修復)*
ジャン・バティスト・ノートルはフランスのトゥール(Toul)に生まれたオルガン奏者・作曲家。トゥールの大聖堂のオルガニストに就任し没するまで務めました。世界初録音。
QM-7068
バッハ:パルティータ第1番変ロ長調 BWV825*
パルティータ第2番 ハ短調 BWV826+
パルティータ第3番 イ短調 BWV827#
パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音:2011年4-9月,アノンシアシオン教会堂、パリ、フランス*
サンテティエンヌ大聖堂、トゥール(Toul)、フランス+
アルク=ラ=バタイユ教会、アルク=ラ=バタイユ、フランス#
使用楽器:1973年*、1963年+、クルト・シュヴェンケーデル製(*/+)
1998年、ミシェル・ジルー製#

QM-7070
ヴィヴァルディ:「四季」 フレデリック・ペラシー(Vn)
マレ室内O
パスカル・ヴィニュロン(指、Cemb)

録音:2013年5月、トゥールおよびパリ、フランス
QM-7071
ムルト=エ=モゼル県のオルガン Vol.1〜トゥール自治体間連合
バルバストル(1724-1799):ラ・マルセイエーズとア・サ・イラ・サ・イラの主題による幻想曲+
バッハ:幻想曲ト短調 BWV917*
ヴィエルヌ:自由な形式の24の小品〜アラベスク*
ルイ・ガンヌ(1862-1923):ロレーヌ行進曲(ソプラノとオルガンの為のオリジナル版)(S/**)
ウジェーヌ・ジグー(1844-1925):12の小品(1913)から 荘厳なアントレ(第7曲)**
フランク:アヴェ・マリア(ソプラノとオルガンの為の)Op.62(S/#)
 「オルガニスト」から オフェルトリウム ハ長調#
バッハ:人よ、汝の罪の大いなるを嘆け BWV622(※)
ジャン・バティスト・ノートル(1732-1807):第8旋法の曲集(※)
フランク:前奏曲 Op.18##
ウジェーヌ・ジグー:アヴェ・ヴェルム(ソプラノとオルガンの為の;1888)(S/##)
ウジェーヌ・ジグー:12の小品(1913)から エレヴァツィオーネ(第9曲)##
クープラン:教区の為のミサ〜キリエ(前半)++
 ルソン・ド・テネブル〜第1のルソン(S/++)
 教区の為のミサ〜キリエ(後半)++
ジュ・ダンシュ(リード・パイプ)++
アンヌ・ジュリー・ケレッロ(ソプラノ(S))
パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音時期:2012年10月
録音場所;使用楽器:
 サン・モーリス教会、コロンベ=レ=ベル、フランス;1863年アリスティド・カヴァイエ=コル製*
 ドンジェルマン教会、ドンジェルマン、フランス;1720年、シャルル・カシェ製+
 サンテティエンヌ教会、フ [Foug]、フランス;1855年、サレクサンドル・ジャケ製#
 リュセ教会、リュセ、フランス;1886年、ジャン・ブレージ製**
 サン・コム&サン・ダミアン教会、ヴェズリーズ、フランス;
   1772年、ジョルジュ・クッティンガー製++
 ヴィレ=サン=テティエンヌ教会、ヴィレ=サン=テティエンヌ、フランス;
   1879年、ジャン・ブレージ製##
 サンテティエンヌ大聖堂、トゥール(Toul)、フランス/1963年、クルト・シュヴェンケーデル製(※)
QM-7074
パトリス・フヨー(1949-):管弦楽作品集
8つの交響的前奏曲(弦楽四重奏と管弦楽の為の;1988)*
プレゼントの思い出 [Souvenir du Present] (オーボエ、弦楽合奏、ハープとチェンバロの為の;1992)+
引き裂かれた空間に向かって [Vers un Espace Dechire] (1982-1983)#
プラSQ*
[ジャック・プラ、セルジュ・パトー(Vn)
クリストフ・ゴーゲ(Va) 
エマニュエル・ゴーゲ(Vc)]
フランス放送PO(*/+)
矢崎彦太郎(指)*
ファルハト・メヒカート(指)#
ステファン・パール(Ob)+
サントル・レジョナルO+
リオネル・フェドリゴ(指)+

録音:1990年3月31日*、1993年10月23日+、1985年3月23日#、場所の記載なし
パトリス・フヨーはフランスのリモージュに生まれた作曲家。リモージュ音楽院でフルートを学んだ後、シエナ(イタリア)のアッカデーミア・キジアーナでフランコ・ドナトーニ(1927-2000)に作曲を師事、さらにローマの聖チェチーリア音楽院で学び1982年に卒業、その年にヴィルヌーヴ=ル=ロワ音楽院長に就任しました。ブックレット表記はフランス語・英語。
QM-7076
C.P.E.バッハピアノ・ソナタ&幻想曲集
スペインのフォリアによる12の変奏曲 H.263 Wq.118-9
ソナタ.ハ短調 H.121 Wq.65-31
セノフォンとシビル H.123 Wq.117-29
愛想の良い女 H.109 Wq.117-28
心地良い恋やつれ H.110 Wq.117-30
幻想曲嬰ヘ短調 H.300 Wq.67
ソナタ.イ長調 H.186 Wq.55-4
マリオン・アンドレ(P)

録音:2014年5月、トゥール、ロレーヌ地域圏、フランス
使用楽器:シュタイングレーバー製
マリオン・アンドレ(1989年生まれ)はパリ国立地方音楽院、サン・モール音楽院、パリ国際音楽院(CIMP)、ロンドン王立音楽アカデミー、ソルボンヌ=パリ第4大学、ブリュッセル音楽院で学んだフランスのピアノおよびオルガン奏者。ブックレット表記はフランス語のみとなっています。
QM-7078
クープラン:修道院の為のミサ(1690) パスカル・ヴィニュロン(Org)

録音:2014年4月、ヴェズリーズ教会、ヴェズリーズ、ロレーヌ地域圏、フランス
使用楽器:1775年、キュッティンガー製(2007年、イヴ・コーニグ修復)
パスカル・ヴィニュロンは1963年フランスのコメルシーに生まれたトランペット奏者・オルガン奏者・指揮者。オルガンはノートルダム大聖堂のオルガニストを長年務めたジャック・マルシャルに師事。ブックレットが付かない仕様です。ご了承ください。


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




Copyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.