湧々堂HOME 新譜速報: 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック 廉価盤 シリーズもの マニア向け  
殿堂入り:交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 オペラ バロック SALE!! レーベル・カタログ チャイ5



Ars Produktion
(ドイツ)


1987年創立、レコーディング・エンジニア(トンマイスター)のマンフレート・シューマッハーとプロデューサーのアンネッテ・シューマッハーの夫妻が運営するドイツのレーベルデュッセルドルフ近郊の町ラーティンゲンを本拠に、活発なリリースを続けています。


※品番結尾に特に表記のないものは、全て1CDです。
品番 内容 演奏者
ARSCDK-68
祝典ピアノ演奏会
ブラームス:2つの狂詩曲 Op.79
D・スカルラッティ:ソナタ ロ短調 K.377/同ホ長調 K.531
モーツァルト:幻想曲ニ短調 K.397
ドビュッシー:水の反映/雨の庭
バッハ:フーガ ニ短調 BWV Anhang 3/180
 同ホ短調BWV945/同イ長調BWV 896,2
  同イ短調 BWV947
ハイドン:ソナタ ホ長調 Hob.XVI:13
ギネッテ・コステンバーダー(P)
ARS-38001(1SACD)
ピエトロ・トッリ(1650頃-1737):選帝侯カール・アルブレヒトに敬意を表する音楽
祝典セレナータ「ラ・バヴィエーラ」(1726)*
音楽詩「民衆の幸福」(1722)〜シンフォニア/終結の合唱#
セレナータ「田園詩」(1726)〜ミルティッロのアリア+/終結の合唱#
スザンネ・ベルンハルト(S)*,#
ハイディ・マイアー(S)*#
マルティン・オーロ(CT;+/#)
トム・アレン(T)*#
マルティン・ブルンス(Br)#
クリストフ・ハンマー(Cemb)
ノイエ・ホーフカペレ・ミュンヘン

録音:2002年9月7日、ミュンヘン、レジデンツ宮殿・皇帝の間
ARS-38002(1SACD)
ロマンティック・チェロ
サン=サーンス:チェロ協奏曲Op.33
ラロ:チェロ協奏曲 ニ短調
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
カースティン・フェルツ(Vc)
ドロン・サロモン(指)フォクトラントPO
ARS-38003(1SACD)
ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ長調 Op.40(1934)
ヴィオラ・ソナタ Op.147(チェロ版;1975)
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2003年12月14-16日
ARS-38004(1SACD)
オルガン編曲によるグリーグ作品集
グリーグ:ホルベア組曲 Op.40/
山の夕べ Op.68-4
小人の行進 Op.54-5/ソナタ ホ短調 Op.7
トロルドハウゲンの婚礼の日 Op.65-6
揺りかごに Op.68-5
「ペール・ギュント」組曲第1番 Op.46
マルティン・シュメディング(Org)

録音:2003年9月2-4日、ドルトムント、コンツェルトハウス
ARS-38005(1SACD)
ドヴォルザークに捧ぐ
パレストリーナ:おお、栄光の王よ(4声)
リスト:サルヴェ・レジナ(4声)
グリーグ:アヴェ・マリス・ステラ(4−8声)
パオロ・ネリア:アヴェ・マリア(4声)
ドヴォルザーク:ミサ ニ長調 Op.86*
ゴットリープ・ブラー(1926-):アロンの祝福(4−5声)
トラルフ・ヒンデブラント(指)
ユンゲカントライ・ヘーゼル(cho)
ノルベルト・デュヒテル(Org)*

録音:2003年7月28-30日、2004年3月22-25日、ラーティンゲン=ヘーゼル、アドルフ=クラレンバッハ教会
ARS-38006(1SACD)
クリスマスの為の合唱音楽
マウエルスベルガー:扉を高く門を広く
シュレンカー(1926-):すべての国々よ歓呼して神をたたえよ
グスタフ・ブラント(1883-1963):王の中の王
ヘンデル:シオンの娘よ、歓喜せよ/主よ、われは喜びて歌わん
われ御身に向かいて歌わん
ミヒャエル・アルテンブルク(1584-1640):われら御身に感謝す、主イエス・キリストよ
おお、神の言葉、主イエス・キリストよ
テレマン:われらの神は堅き砦
ヨハン・クリューガー(1598-1662):われいかにして御身を迎えるべきや
シュッツ:主よ、われは御身を信ず
エアハルト・マウエルスベルガー:目覚めよ、ナイチンゲールよ、目覚めよ
ヴァイスマン(1900-1980):Ich weiss ein lieblich Engelspiel
カール・リーデル(1827-1888):歓喜せよ、大地よ星の天蓋よ
メンデルスゾーン:すべての国々よ歓呼せよ
ジルヒャー(1789-1860):Herbei, o ihr Glaub'gen
ゲルト・ゾルク(1941-):森のクリスマス
ゲルハルト・ラーベ(1944-):汝キリスト者たちよ、こぞりて神をたたえよ/
 主をほめたたえよ/わが民を慰めたまえ/
 ハレルヤ
プレトリウス(1571-1621):エサイの根より(一輪のバラ咲きて)
トーラルフ・ヒンデブラント(指)
ユンゲカントライ・ヘーゼル(cho)

録音:2003年7月27-29日、2004年2月3-5日、3月25日、ラーティンゲン=ヘーゼル、アドルフ=クラレンバッハ教会
ARS-38007(1SACD)
チェロ・カクテル 2
W.C.ハンディ:セントルイス・ブルース
ハロルド・アーレン(ウーヴェ・マイレ編):虹の彼方に
パーシー・メイフィールド:旅立てジャック
デューク・エリントン編曲:スイングしなけりゃ意味ないね
ジョゼフ・イーストバーン・ウィナー:茶色の小瓶
スコットランド民謡:ローモンド湖
テオ・マッケベン(カール・クレメンテ編):Nur nicht aus Liebe weinen
エンニオ・モリコーネ(ヨハン・デ・メイ、アレクサンダー・クライン編):ア・モーメント・フォー・モリコーネ
アイルランド民謡/ステファン・ファルーディ編):Irish Blessing
エンリケ・フランチーニ/ヴェルナー・トーマス=フネ編):やってきた彼女
フリードリヒ・ホレンダー/ステファン・ファルーディ編):Guck doch nicht immer nach dem Tangogeiger hin
フレデリック・ロー:踊り明かそう
ヴェルナー・リヒャルト・ハイマン:Liebling, mein Herz lasst dich gruessen
ハッロ・ステッフェン:Tanz mal wieder Bossa-Nova
レオネッロ・カスッチ:美しきジゴロ
アントン・プロフェス(ステファン・ファルーディ編):Am Sonntag will mein Susser mit mir Segeln geh'n
スコット・ジョプリン(テファン・ファルーディ編):ウォール・ストリート・ラグ
チャールズ・チャプリン(アレクサンダー・カール編):バスタブ・ナンセンス
グレネマイヤー(ステファン・ファルーディ編):マンボ
ガーシュウィン:ザ・マン・アイ・ラヴ/エンブレイサブル・ユー
同(ルーベン・シルマー編):アイ・ガット・リズム
エンマーリヒ・カールマーン:Weisst du es noch
ニコラウス・ブロドスキー(フィリップ・ドゥーヴィア編):ビー・マイ・ラヴ
*特記以外:アンドレアス・キップ編曲
ベルリナー・チェルハルモニカー
[ダヴィート・ドロスト、
アンドレアス・キップ、
アレクサンダー・カール、
ルーヴェン・シルマー(Vc)]

録音:2004年9月20-23日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38008(1SACD)
サン=サーンス:ピアノ・デュオの為の作品集 Vol.1
ベートーヴェンの主題による2台のピアノの為の変奏曲 Op.35
序奏とロンド・カプチョーソ(ドビュッシーによる2台のピアノの為の編曲版;1889)/
交響詩「オンファールの糸車」Op.31(作曲者による2台のピアノの為の編曲版;1877)*
英雄的行進曲 Op.34(作曲者によるピアノ4手連弾の為の編曲版;1871)*
アルジェリア組曲 Op.60(フォーレによるピアノ4手連弾の為の編曲版;1880)*
2台のピアノの為のスケルツォ ロ長調 Op.87
ヴィリヤ・ポスクテ、
トマス・ダウカンタス(P)

録音:2004年9月6日-8日
ARS-38009(1SACD)
情熱の真珠〜ヴァイオリンとピアノの為の音楽
ストラヴィンスキー:協奏的二重奏曲
モーツァルト:アダージョ K.261
ジンバリスト:リムスキー=コルサコフの「金鶏」による幻想曲
サラサーテ:プライェーラ
R.シュトラウス:ソナタ
ミラ(Vn)
ニーノ・グレヴィチ(P)

録音:2005年2月25-28日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38010(1SACD)
複数ピアニストの為の音楽
ラヴェル(ゲヌイト編):ボレロ(4台16手)
ハチャトゥリアン(カラジャニアン編):剣の舞(2台8手)
リスト(フェーグ編):半音階的大ギャロップ(2台8手)
トーマス・トゥレク(1973-):ターメル=タンゴ(1台8手)
テュイエ(1841-1913):華麗なボレロ(1台6手)
ラヴィニャック(編):ガロップ=マーチ(1台12手)*
パニョンチェッリ(1835-1906):バラードと奇想(2台12手)
ガブリエル・ファン・カルト:ボレロ=ファンファーレ(1885;1台8手)
カオラ・カノニカ(1846-1902):ポルカ・コンチェルタータ Op.190(2台16手)
トーマス・トゥレク:ボレロ=タンゴ(2台12手)
サン=サーンス(石川=クラッツァー・典子編):動物の謝肉祭〜序奏と堂々たるライオンの行進/フィナーレ(2台12手)
アレクサンデル・ヨシフォフ(1940-):古代舞曲(2台24手)
12人のピアニスト
[Die 12 Pianisten]
[メラニー・ベア、
ディーナ・エル=レイジー、
石川=クラッツァー・典子、
ラフィ・カラジャニアン、
マンフレート・クラッツァー、
ノラ・ノヴィク、
大矢=パンプス・アキ、
クリストフ・ジシュカ、
竹沢絵里子、
マルク・トリッチュラー、
トーマス・トゥレク、
ギーゼラ・ヴィルケン]

録音:2004年5月20-21、23日
ARS-38011(1SACD)
シューマン:ペダルピアノの為の作品全集
練習曲集 Op.56
スケッチ集 Op.58
バッハの名による6つのフーガ Op.60
カノン ニ長調 Op.124-20
マルティン・シュメディング(ペダルピアノ)

録音:2004年11月12-16日、オーステンド使用楽器:1847年、プレイエル製
ARS-38012(1SACD)
フランツ・シュミット:オルガン作品全集 Vol.1
自作の主題による変奏曲ニ長調(歌劇「フレディグンデス」中の「王のファンファーレ」による)
4つの短いコラール前奏曲
シャコンヌ 嬰ハ短調
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2004年9月13-16日、ブレーメン、聖ペトリ大聖堂使用楽器:1894/1906年、ヴィルヘルム・ザウアー製
ARS-38013(1SACD)
カラー・オヴ・ザ・ハープ
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 〜前奏曲第8番 変ホ短調 BWV.853
C・P・E・バッハ:ソナタ ト長調 Wotq.139「ハープの為のソロ」
ウィリアム・クロフト(1678-1727):組曲第3番 ハ長調 〜グラウンド
ルイ・シュポア:幻想曲 ハ短調 Op.35
トゥルニエ(1879-1951):組曲第1番「3つの印象」 Op.29
フォーレ:即興曲 Op.86
アンリエット・ルニエ(1875-1956):瞑想曲[Contemplation]/幻想的バラード
アントン・シー(Hp)

録音:2005年3月18-20日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38014(1SACD)
グノー:アヴェ・マリア&ミサ曲集
グノー(ゲルハルト・ラーベ編):小ミサ第7番ハ長調(混声合唱、独唱とオルガンの為の版)(*/+)
小ミサ 変ロ長調(混声合唱、テノール独唱とオルガンの為の版)*
ミサ第2番 へ長調 Op.1(混声合唱とオルガンの為の版)
バッハ(グノー、ゲルハルト・ラーベ編):アヴェ・マリア(テノール独唱、混声合唱とオルガンの為の版)*
パトリック・ヘルゲート(ボーイソプラノ;+)
アクセル・ヴェルントゲス(ボーイアルト;+)
ハルトムート・ロート(T)*
フィリップ・テツラフ(B;+)
トーラルフ・ヒルデブラント(指)
ユンゲカントライ・ヘーゼル
マルティン・シュメディング(Org)

録音:2005年3月14-17日、6月27-28日、10月25-26日、ラーティンゲン、アドルフ=クラレンバッハ教会
ARS-38015(1SACD)
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
チェロ・ソナタ第2番 へ長調 Op.99
歌曲からの編曲集(チェロとピアノの為の)
野のさびしさ Op.86-2/
調べのように私を通り抜ける Op.105-1/
永遠の愛について Op.43-1/
私の眠りはますます浅くなり Op.105-2
夏の夕べ Op.85-1/月の光 Op.85-2
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォルケ(P)

録音:2005年3月、グラーツ、ヘルムート=リスト=ハレ
ARS-38016(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.1
ベルンハード・クルーセル:クラリネット協奏曲集

へ短調 Op.5(1815)/変ロ長調 Op.11(1822)
変ホ長調 Op.1(1811)
エリック・ホープリチ(Cl)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2005年11月7-10日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38018(1SACD)
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007
無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009
無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV1011
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)

録音:2006年3月、オーストリア、ミュルツツーシュラーク、KH
ARS-38019(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.2
フランツ・ダンツィ
ファゴット協奏曲集
序曲 変ホ長調 P.32(管弦楽曲)
ファゴット協奏曲 ト短調
ファゴット協奏曲 ハ長調
ファゴット協奏曲へ長調
ジェーン・ガワー(Fg)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2006年1月3-5日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38020(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.3〜ウィーン・コントラバス協奏曲集
ホフマイスター:コントラバス協奏曲 変ホ長調
ヴェンツェスラフ・ピヒル(1741-1805):コントラバス協奏曲 ニ長調
ヨハン・ヴァンハル:コントラバス協奏曲 変ホ長調
デイヴィッド・シンクレア(ウィーン・コントラバス;*)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2006年1月10-12日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会使用楽器:1729年、ヨハン・クリストフ・ライドルフ製
ARS-38021(1SACD)
ゴットフリート・ジルバーマンへのオマージュ
ヨハン・クーナウ:聖書ソナタ第3番 ハ短調
「瀕死のヒゼキア王とその回復」
バッハ(オトフリート・ビュージング編):幻想曲とフーガ ニ短調(BWV1001/BWV539 による)
ホミリウス:コラール前奏曲「ただ神の摂理に任す者」
ヴァルター(1684-1748):ヴィヴァルディによる協奏曲 ロ短調
クレープス:トリオ ハ短調
ハインリヒ・リンク:フルート協奏曲 Op.55
メンデルスゾーン:オルガン・ソナタ 変ロ長調 Op.65-4
メルケル(1827-1885):オルガン・ソナタ第8番 Op.178〜序奏とパッサカリア ロ短調
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2006年7月10-13日、コスタウ福音教会使用楽器:1732年、ゴットフリート・ジルバーマン(1683-1753)製
ARS-38022(1SACD)
フランツ・シュミットオルガン作品全集 Vol.2
コラール前奏曲「救い主は復活したもう」
4つの小前奏曲とフーガ
[変ホ長調/ハ短調/ト長調/ニ長調]/
ハイドンの「神よ、受けたまえ」
へのコラール前奏曲
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2006年9月17日-20日、ブレーメン、聖ペトリ大聖堂使用楽器:1894/1906年、ヴィルヘルム・ザウアー製
ARS-38023(1SACD)
ブラームス:オルガン作品全集
前奏曲とフーガイ短調WoO9、
コラール前奏曲とフーガ「おお、悲しみよ、おお、心の苦しみよ」WoO7、
フーガ変イ長調WoO8、
前奏曲とフーガト短調WoO10、
11のコラール前奏曲Op.posth.122
マルティン・シュメーディング(Org)
※使用楽器:1884年、ヴァルカー[Walcker]製

録音:2006年9月13-16日、ドイツ、アンナベルク=ブーフホルツ、聖アンネ教会
ARS-38024(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.4
ヴィルムス(1772-1847):交響曲&協奏曲集

ピアノ協奏曲 ハ長調 Op.12*
交響曲 変ホ長調 Op.14
フルート協奏曲 ニ長調 Op.24+
パオロ・ジャコメッティ(Fp;*)
マルティン・ザントホフ(Fl;+)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2006年2月23-25日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会使用楽器:1815年頃、サルヴァトーレ・ラグラッサ(ウィーン派)製*/2001年、インスブルック、ルドルフ・トゥッツ製(モデル:ドレスデン、ヴィルヘルム・リーベル製)+
ARS-38025(1SACD)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調(1886;チェロ版)
ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op.9(1901)
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2006年2月、グラーツ、ヘルムート=リスト=ハレ
ARS-38026(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.5 〜ロンベルク(1767-1841):交響曲集
プロイセン王妃ルイーゼの死に寄せる
葬送交響曲 ハ短調 Op.23
交響曲第2番 変ホ長調 Op.28
交響曲第3番 ハ長調 Op.53
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2006年6月26-30日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38027(1SACD)
忘れられた至宝Vol.6/フランスのホルン音楽
サン=サーンス:演奏会用小品Op.94#
 ロマンスOp.36*、
ジャン=トゥサン・ラドゥー(1825-1889):瞑想#、
エミール・ペサール(1843-1917):森でOp.130#、
ポール・ジャンジャン(1874-1928):夜想曲#、
エイメ・クンツ
(1877-1958):夜想曲#
ポール・ジャンジャン:ロマンス#、
ロベール・ギユミン(?-1945):秋の歌#
ジョージ・テンプルトン・ストロング(1856-1948):Hallali#、
シャブリエ
:ラルゲット*
テオドール・デュボワ(1837-1924):カヴァティーナ#、
マスネ
:海(シューベルトの歌曲)*
アドルフ・ブラン(1828-1885):ロマンスOp.43bis*、
サン=サーンス
:ロマンスOp.67*
ウルリヒ・ビューブナー(ナチュラルHrn*、ヴァルヴHrn#)、マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)ケルン・アカデミー

録音:2007年1月2-6日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ホルン愛好者、ピリオド楽器ファン、フランス音楽ファン、そして珍曲マニアにも歓迎されそうな好企画アルバム。ウルリヒ・ビューブナーはアニマ・エテルナ、コンチェルト・ケルン、バルタザール・ノイマン・アンサンブル、ラ・スタジオーネ・フランクフルト等に参加しているドイツのピリオド・ホルン奏者。
ARS-38028(1SACD)
チェロのためのソナタ&歌曲集
シューベルト(フリードリヒ・クラインハプル&アンドレアス・ヴォイケ):魔王Op.1
 好きな色Op.25No.16
 おやすみOp.89No.1/音楽にOp.88
シュニトケ:チェロ・ソナタ第1番、
シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)、
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2007年2月、オーストリア、グラーツ、ヘルムート=リスト=ハレ
ARS-38029(1SACD)
忘れられた至宝Vol.7〜J・C・フィッシャー、シュターミッツ:オーボエ協奏曲集
ヨハン・クリスティアン・フィッシャー(1733-1800):オーボエ協奏曲第1番ハ長調/同第7番ヘ長調、
カール・シュターミッツ:協奏曲変ロ長調
ヨハン・クリスティアン・フィッシャー:オーボエ協奏曲第2番変ホ長調
ミヒャエル・ニーゼマン(Ob)、
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー

録音:2007年2月20-23日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
オーボエ奏者として大活躍したドイツの作曲家フィッシャーの作品を中心としたアルバム。ミヒャエル・ニーゼマンはピリオドとモダーン両方のオーボエおよびリコーダー奏者、さらにジャズ・サクソフォン奏者としても活躍するドイツの才人。ピリオド楽器奏者としてはムジカ・アンティカ・ケルンに10年在籍した他、コンチェルト・ケルンの創設に参画し1993年まで在籍、1994年以降はジョン・エリオット・ガーディナーが主宰するイングリッシュ・バロック・ソロイスツおよびレヴォリューショネル&ロマンティーク管弦楽団の首席オーボエ奏者を務めています。
ARS-38030(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.8
ジギスムント・ノイコム(1778-1858):管弦楽のための幻想曲ハ短調 Op.11 NV25
フンニウス婦人のための場面「Misera, Dove son!」NV12+
ピアノ協奏曲ハ長調 Op.12 NV8*
独唱カンタータ「ナクソスのアリアンナ」NV49(ヨーゼフ・ハイドンの作品のオーケストレーション)+
福田理子(フォルテピアノ*)、マリアンネ・ベアテ・シェラン(Ms+)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)ケルン・アカデミー

録音:2008年1月4-6日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
アルス・プロダクション・レーベルの看板となった当シリーズ。優秀録音も好評です。ノイコムはザルツブルクに生またオーストリアの作曲家・ピアニスト。親戚にあたるミヒャエル・ハイドン、ヨーゼフ・ハイドンに師事し、ウィーン、ペテルブルク、パリ、ブラジルのリオデジャネイロ、英国等で活躍しました。福田理子はオランダのハーグ音楽院でスタンリー・ホッホランドに師事したフォルテピアニスト&チェンバロ奏者。マリアンネ・ベアテ・シェラン(1975年生まれ)はバッハ・コレギウム・ジャパンのソリストとして来日したこともあるノルウェーの歌手。
ARS-38031(1SACD)
ユリウス・レントヘン(1855-1832):ピアノ三重奏曲集
ピアノ三重奏曲第6番ハ短調Op.50、
ピアノ三重奏曲第10番イ長調「ガウデアムス」、
ピアノ三重奏曲第9番ヘ短調「闇の後に光あり」[Posttenebraslux]
ストリオーニ三重奏団

録音:2007年2月1-4日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ユリウス・レントヘンはライプツィヒ生まれのオランダ人作曲家・ピアニストで、アムステルダム音楽院長を務めました。アルス・プロダクション・レーベルはレントヘンの作品の録音に力を入れており、すでに4枚のCD(FCD368429、ARS-38439、ARS-38440、ARS-38469)を発売しています。
ARS-38032(1SACD)
フランツ・シュミットオルガン作品全集 Vol.3
幻想曲とフーガ ニ長調
前奏曲とフーガ イ長調
オラトリオ「七つの封印を有する書」〜2つの間奏曲
トッカータとフーガ 変イ長調
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2004年9月16日、2006年9月17-20日、ブレーメン、聖ペトリ大聖堂使用楽器:1894/1906年、ヴィルヘルム・ザウアー製
ARS-38033(1SACD)
レーガー、ヴォルフ:男声合唱作品集
レーガー:10の歌 Op.83(1904-1909)から
[ Lieblich hat sich gesellet /夕べのセレナード/駆け抜ける軽騎兵/真夏の夜/Eine gantz neu Schelmweys /恋歌/別れ]
ヴォルフ(レーガー編):6つの宗教的な歌(1881);[仰ぎ見る/調和(宿屋)/諦め/最後の願い/帰依/高揚]
ヴォルフ:3つの男声合唱曲 Op.13(1876)
[五月の歌/霊の挨拶/夏に]
レーガー:5つの民謡選集(1898-1899)
[胸の痛み/恋人の使者/小さな星/
わがディアンダールは谷底深く/昨夜私は夢を見た]
9つの民謡選集(1898)から 失恋
イェルク・ゲンスライン(指)
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク(男声合唱)

録音:2007年6月1-3日、ドイツ、アドラースベルク、ドミニコ会教会
ARS-38034(1SACD)
シューマン:ファゴットとピアノのための作品集
民謡調の5つの小品 Op.102(原曲:チェロまたはヴァイオリンとピアノのための)
アダージョとアレグロ Op.70(原曲:ホルンまたはチェロとピアノのための)
3つのロマンス Op.94(原曲:オーボエまたはクラリネットまたはヴァイオリンとピアノのための)
幻想小曲集 Op.73(原曲:クラリネットまたはヴァイオリンまたはチェロとピアノのための)
森の情景 Op.82(原曲:ピアノのための/ヴォルフガング・レンツ、マティアス・ラッツ編曲)*
マティアス・ラッツ(Fg)、小菅優(P)

録音:2007年11月、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ファゴットのレパートリーを拡大する試み。マティアス・ラッツ(1980年ベルリン生まれ)はフリッツ・フィンシュ、ダーグ・イェンセンに師事したファゴット奏者。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の首席奏者を経てチューリヒ・トーンハレ管弦楽団およびルツェルン祝祭管弦楽団の首席奏者を務めており、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトのために来日したこともあります。*はヴォルフガング・レンツ編曲がオーボエとピアノのために編曲した版をさらにラッツが編曲したものです。ヨーロッパで活躍する小菅優との共演。
ARS-38035(1SACD)
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 Op.5-1、
チェロ・ソナタ第2番ト短調 Op.5-2、
チェロ・ソナタ第3番イ長調 Op.69
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)、
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2008年10月、ヘルムート=リスト=ハレ
ARS-38036(1SACD)
ブレイディング・バッハ(バッハを編みながら)
バッハ:前奏曲ハ長調 BWV846a(平均律クラヴィーア曲集第1巻 から)
アンドレアス・ヴォイケ(1966-):ヒマラヤの日の出[Himalayan Sunrise]
バッハ:サラバンド嬰ハ短調(イギリス組曲第6番 BWV811 から)
アンドレアス・ヴォイケ:砂漠の歌[Desert's Song]
バッハ:サラバンド イ短調(イギリス組曲第2番 BWV808 から)
アンドレアス・ヴォイケ:フリウリの春[Primavera Friulana]
バッハ:サラバンド ニ長調(パルティータ第4番 BWV828 から)
アンドレアス・ヴォイケ:北を向いて[Facing North]
バッハ:サラバンド ロ短調(フランス組曲第3番 BWV814 から)
アンドレアス・ヴォイケ:アメリー[Amelie]
バッハ:サラバンド ト短調(イギリス組曲第3番 BWV809 から)
アンドレアス・ヴォイケ:緑の木々の向こうに夕日が沈んだあとで[After Sunset over Green Trees]
バッハ:フーガ ハ長調 BWV846b(平均律クラヴィーア曲集第1巻 から)*
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2008年4月、ファツィオリ・コンサート・ホール
当レーベルではフリードリヒ・クラインハプル(チェロ)とのデュオで知られるオーストリアのピアニスト、アンドレアス・ヴォイケのオリジナル・アルバム。ニューエイジ系?
ARS-38037(1SACD)
メシアン:天上の宴(聖餐式)、主の降誕 ヴォルフガング・ジーバー(Org)

録音:2007年12月23日、ドイツ、エッセン・フィルハーモニー、アルフリート・クルップ・ザール 
※使用楽器:2004年、キューン製
ARS-38038(1SACD)
サン=サーンス:ピアノ・デュオのための作品集Vol.2
歌劇「エティエンヌ・マルセル」(1879)〜エール・ド・バレ(ドビュッシーによるピアノ四手連弾のための編曲版)*、
歌劇「サムソンとデリラ」より(デュカスによるピアノ四手連弾のための編曲版*、
子守歌Op.105(ピアノ四手連弾)*、
パ・ルドゥブレOp.86(ピアノ四手連弾の)、
動物の謝肉祭(ピアノ四手連弾,2つのヴァイオリン,ヴィオラ,チェロ,コントラバス,フルート,クラリネット,ハーモニカとシロフォン)+
ヴィリヤ・ポスクテ&トマス・ダウカンタス(P)、チューリヒ・トーンハレO奏者たち*

録音:2008年1月26-28日、スイス、ビューラッハ、ムジーク・フーク
サン=サーンスのオリジナル全作品、自身による全編曲に加え、同時代の作曲家による編曲版をも含めた画期的なシリーズの第2弾(前作:ARS-38008)。*世界初録音。ヴィリヤ・ボクステとトマス・ダウカンタスはともにリトアニアの若手ピアニストで、2000年にデュオを結成しました。
ARS-38039(1SACD)
ブルッフ他のピアノ三重奏作品集
ブルッフ:クラリネット(ヴァイオリン),ヴィオラ(チェロ)とピアノのための8つの小品、
マルタン:アイルランド民謡によるヴァイオリン,チェロとピアノのための三重奏曲
ポール・ショーンフィールド(1947-):ヴァイオリン,チェロとピアノのためのカフェ・ミュージック(1986)
パンタ・レイ三重奏団

録音:2007年、ドイツ、ケルン音楽大学
ARS-38040(1SACD)
ファゴットと弦楽のための室内楽作品集
クロンマー:ファゴット,2つのヴィオラとチェロのための四重奏曲変ロ長調 Op.46-1*、
 ファゴット,2つのヴィオラとチェロのための四重奏曲変ホ長調 Op.46-2*
フンメル:2つのヴィオラとチェロのための三重奏曲ト長調
アイランド[ジェーン・ガワー(Fg)*、
アントワネット・ローマン、
ガリーナ・ジンチェンコ(Va)、
ジェニファー・モルシェス(Vc)]

録音:2006年4月、ブニク(オランダ)、村の教会。ピリオド楽器使用。
ARS-38041(1SACD)
アメリカの合唱音楽
バーバー:アニュス・デイ、
コープランド
:4つのモテット
エリック・ウィテカー(1970-):ルクス・アルムクェ
 クラウドバースト/ウォーター・ナイト
ポール・J・クリスチャンセン(1937-1986):マイ・ソング・イン・ザ・ナイト
モーテン・ラウリゼン(1943-):ノクターン、ウーヴェ・ウンゲラー(1969-):バラ
アイヴズ:主なる神よ御身の海は強大なり、砂州を越えて
モーゼズ・ホーガン(1957-2003):ジェリコの戦い
 アイム・ゴナ・シング/エリヤの岩
アイヴズ:「アメリカ」変奏曲
ニコル・マット(指)アマデウスcho、
クリスティアン・シュミット(Org ;SACDトラックのみ)

録音:2008年3月25-28日、4月26-27日、ドイツ、ハイルスブロン修道院
ARS-38042(1SACD)
フランツ・シュミット(1874-1939):オルガン作品全集 Vol.4
フーガ.ヘ長調
前奏曲とフーガ.ハ長調
トッカータ. ハ長調
前奏曲とフーガ変ホ長調
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2013年9月2-4日、聖ペトリ大聖堂、ブレーメン、ドイツ
ARS-38043(1SACD)
フィルム・ミュージック〜サウンズ・オヴ・ハリウッド
クラウス・バデルト(1968-)/テッド・リケッツ編):パイレーツ・オブ・カリビアン
ジョン・ウィリアムズ(ジェリー・ブルーバッカー編):ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ニュートン・ハワード(テッド・リケッツ編):キング・コング
ジョン・ウィリアムズ:ターミナル
ジョン・ウィリアムズ/ジョン・C.ホイットニー編):スター・ウォーズ
ハワード・ショア(ジェリー・ブルーバッカー編):ロード・オブ・ザ・リング
ハンス・ジマー(ジョン・ワッソン編):グラディエーター
ジョン・ウィリアムズ:シンドラーのリスト
ジョン・ウィリアムズ(ジョン・モス編):ジュラシック・パーク
アラン・シルヴェストリ(カルヴィン・カスター編):フォレスト・ガンプ、一期一会
カルヴィン・カスター編曲
モンティー・ノーマン(1928-):007 ジェイムズ・ボンドのテーマ
ビル・コンティ(1942-):007 ユア・アイズ・オンリー
ポール・マッカートニー(1942-):007 死ぬのは奴らだ
ジョン・バリー(1933-):007 ゴールドフィンガー
ホイト・カーティン(1922-)/ボブ・セルッリ編):フリントストーン
シュテファン・フラース(指)
フォクトラント・フィルハーモニー
(グライツ=ライヒェンバッハ・フォクトラントPO)

録音:2008年7月14日-17日、ドイツ、ライヒェンバッハ、ノイベリンハウス
ARS-38045(1SACD)
フランスのピアノ三重奏曲集
サン=サーンス:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調 Op.92
フォーレ:ピアノ三重奏曲ニ短調 Op.120
リリ・ブーランジェ:悲しみの夜に/春の朝に
ブーランジェ三重奏団[カルラ・ハルテンヴァンガー(P)、ビルギット・エルツ(Vn)、イローナ・キント(Vc)]

録音:2008年12月、ハンブルク(ドイツ)、Tesdorpf
ARS-38046(1SACD)
メンデルスソーン:オルガン作品全集 Vol.1
前奏曲ハ短調(1841)
アンダンテ・マエストーソ ハ長調(1845)
主題(アンダンテ)と変奏曲ニ長調(1844)/ソナタ へ短調 Op.65-1
ソナタ ハ短調 Op.65-2/同イ長調 Op.65-3/同ニ短調 Op.65-6
厳格な変奏曲ニ短調 Op.54(マルティン・シュメーディング編)
マルティン・シュメーディング(Org)
※使用楽器:クーン製

録音:2008年10月24-26日、エッセン・フィルハーモニー(ドイツ)、 アルフリート・クルップ・ザール
ARS-38047(1SACD)
メンデルスソーン:オルガン作品全集 Vol.2
3つの前奏曲とフーガ Op.37ハ短調/ト長調/ニ短調、アンダンテ(トリオ)ヘ長調(1844)、
フゲッタ(アレグロ・モデラート)イ長調(1827/1842)
アレグロ変ロ長調(1844)
フーガ(レント)へ短調(1839)
ソナタ ニ長調 Op.65-5/アレグロ ニ短調(1844)
フーガ ホ短調(1839)/ソナタ変ロ長調 Op.65-4
マルティン・シュメーディング(Org)
※使用楽器:エンゲルハルト製

録音:2008年11月9-10日、ボッケネム(ドイツ)、聖パンクラティウス教会
ARS-38048(1SACD)
ピアノ三重奏曲集
クララ・シューマン:ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.17(1846)
シューマン:ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.110(1852)
リーム:見知らぬ情景 III(1983/1984)
ブーランジェ三重奏団
[カルラ・ハルテンヴァンガー(P)
ビルギット・エルツ(Vn)
イローナ・キント(Vc)]

録音:2008年3月、ベルリン、ジーメンスヴィラ
ARS-38049(1SACD)
ヨゼフ・シェルプ(1894-1977):オルガン作品全集
オルガン作品〔 I, II, III, IV, V 〕
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2009年11月2日-4日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会
ARS-38052(4SACD)
ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」 スーザン・オーエン(ブリュンヒルデ)ボド・ブリンクマン(ヴォータン)
ヴィルマ・エルンスト=モズライティス(フリッカ)
クリスティアン・フランツ(ジークムント)ジェイン・カッセルマン(ジークリンデ)
ハンス・ゲオルク・モーザー(フンディング)インガ・フィッシャー(ゲルヒルデ)
ローナ・クルマー=シェルバッハ(ヘルムヴィーゲ)ペトラ・シュミット(オルトリンデ)
マリーザ・アルトマン=アルタウゼン(ヴァルトラウテ)
グンドゥラ・シュナイダー(ジークルンデ)ジャネット・シェーファー(ロスヴィルデ)
ヨーケ・クラーマー(グリムゲルデ)エリーザベト・ハウ=ヴィレボイス(従者)
ロベルト・パーテルノストロ(指)カッセル国立劇場O

録音:1999年6月17-22、27日、カッセル国立劇場、ライヴ
ARS-38057(1SACD)
ハイドン:ピアノ協奏曲第11番ニ長調 Hob.XVIII:11
 ピアノ協奏曲第9番ト長調 Hob.XVIII:9
 ピアノ協奏曲第2番ニ長調 Hob.XVIII:2
 ピアノ,2つのホルン,ヴァイオリンとチェロの為のディヴェルティメント変ホ長調 Hob.XIV:1
カスパール・フランツ(P)
ゾリステンアンサンブル・カライドスコープ

録音:2009年1月、ベルリン、テルデクス・スタジオ
カスパール・フランツは1980年ドイツのキール生まれのピアニスト。ゾリステンアンサンブル・カライドスコープは2006年に結成されたベルリンに本拠を置く室内O。
ARS-38058(1SACD)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11
ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21
ウィリアム・ヨン(P)
フリーデマン・リーレ(指)ニュルンベルクSO

録音:2004年6月、ニュルンベルク(ドイツ)
ウィリアム・ヨンは韓国に生まれ、ドイツのハノーファー音楽大学、イタリアのコモ湖国際ピアノ・アカデミーで学んだ現ドイツ在住のピアニスト。
ARS-38059(1SACD)
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49(*/#)
ピアノ三重奏曲第2番ハ短調Op.66(*/#)
ピアノ,ヴァイオリンとヴィオラの為の三重奏曲ハ短調(*/+)
チェロとピアノの為の無言歌Op.109#
アルバムの綴り(1843)#
アルテ・ムジーク・ケルン[クリスティーネ・ロクス(Vn)*、マティアス・フェーガー(Va)+、クラウス=ディーター・ブラント(Vc)#*]
トビアス・コッホ(P)

録音:2009年1月、ホンラート、福音教会
ARS-38060(1SACD)
ヴィルムス(1772-1847):ヴァイオリン・ソナタ.ホ長調 Op.11/変ロ長調 Op.29
ピアノ三重奏曲 ハ長調*
ヴェルナー・フォン・シュニツラー(Vn)
ヤクプ・ティルマン(Vc)*
コスミン・ボエル(P)

録音:2009年9月、インマヌエル教会、ヴッパータール(ドイツ)
ARS-38061(1SACD)
ハイドン:交響曲第96番ニ長調 Hob.I:96
 交響曲第95番ハ短調 Hob.I:95
 交響曲第93番ニ長調 Hob.I:93
[ボーナス・トラック]ブルーノ・ヴァイルによる解説
ブルーノ・ヴァイル(指) カペラ・コロニエンシス

録音:2008年10月26、28日、エッセン・フィルハーモニー(ドイツ)、 アルフリート・クルップ・ザール、ライヴ
ARS-38062(1SACD)
ハイドン:ロンドン交響曲集
 交響曲第98番変ロ長調
 交響曲第94番ト長調
 交響曲第97番ハ長調
 [ボーナス・トラック]
 ブルーノ・ヴァイルによる解説
ブルーノ・ヴァイル(指) カペラ・コロニエンシス

録音:2008年10月26日、2009年4月30日、エッセン・フィルハーモニー(ドイツ)、アルフリート・クルップ・ザール、ライヴ
ARS-38063(1SACD)
ハイドン:ロンドン交響曲集 Vol.3
交響曲第99番変ホ長調
交響曲第100番ト長調
交響曲第101番ニ長調

■ボーナス・トラック
ブルーノ・ヴァイルによる解説
ブルーノ・ヴァイル(指)
カペラ・コロニエンシス(管弦楽)
1954年にドイツのケルンに創設された「歴史あるピリオド楽器オーケストラ」カペラ・コロニエンシスとブルーノ・ヴァイルのコンビによるハイドンは当レーベルの柱と言える存在。
ARS-38064(1SACD)
ハイドン:ロンドン交響曲集 Vol.4
交響曲第102番変ロ長調
交響曲第103番変ホ長調
交響曲第104番ニ長調

[ボーナスCD]
ブルーノ・ヴァイルによる解説
カペラ・コロニエンシス
ブルーノ・ヴァイル(指)

録音:2013年2月16日、2014年3月23日、ライヴ、アルフリート・クルップ・ザール、エッセン・フィルハーモニー、エッセン、ドイツ
1954年にドイツのケルンに創設された「歴史あるピリオド楽器オーケストラ」カペラ・コロニエンシスとブルーノ・ヴァイルのコンビによる「ロンドン・セット」完結編。
ARS-38065(1SACD)
ポーランドのバロック/教会と宮廷の音楽
マルチン・ミェルチェフスキ(1590-1651):カンツォーナ第1番(2声;2つのヴァイオリンと通奏低音の為の)
マチェイ・ヴロノヴィチ(1645頃-1700頃):コンチェルト「甘き喜びのうちに」(3声;ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音の為の)
アダム・ヤジェンプスキ(1590-1648):コンチェルト「ベルリネーサ」(3声;2つのヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為の)
ヤン・ポドビェルスキ(17世紀):前奏曲(チェンバロ独奏)
不詳(17世紀):「ワルシャワのオルガン・タブラチュア」〜カンツォーナ第1旋法(オルガン独奏)
スタニスワフ・シルヴェステル・シャシンスキ(1670頃-1713):コンチェルト「イエス、私の希望」(3声;ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音の為の)
 コンチェルト「来たれ、聖霊よ」(同)
 2つのヴァイオリンとオルガンの通奏低音の為のソナタ
アントニ・ミルヴィト(1755-1837):カンタータ「常に私のイエスは」(ソプラノ、ヴァイオリンと通奏低音の為の)
カスパル・フェルステル・Jr.(1616-1673):ソナタ ト長調(2つのヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為の)
ジョヴァンニ・バッティスタ・ルパリーニ(1700頃-1775):カンタータ「酷き苦しみに」(ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音の為の)
アラ・ポラッカ[イヴォナ・レシニョフスカ(S)、パウリナ・キラルスカ(オルガン、チェンバロ)、スタニスワフ・ゴイニ(テオルボ)、ダグマル・ヴァレントヴァー、マルグレート・バウムガルトル(Vn)、ホルガー・ファウスト=ペータース(ヴィオラ・ダ・ガンバ) ]

録音:2009年2月19-22日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38066(1SACD)
ブラス・アンサンブルの為の英国音楽
ウィリアム・バード(E・ハワース編):オックスフォード伯爵の行進曲
レイモンド・ユージン・プレムル(1934-1998):ディヴェルティメントからの5つの楽章
ゴードン・ラングフォード(1930-):ロンドン・ミニアチュアズ
伝承曲(ジョン・アイヴソン編):ロンドンデリー・エア
ジム・パーカー(1934-):ニューヨークのロンドン人(パート2)
レッド・ツェッペリン(ブルース・コリングズ編):天国への階段
エルガー(ロジャー・ハーヴィー編):エニグマ変奏曲〜ニムロッド(第9変奏)*
wes10brass[ヤン・エシュ、フロリアン・キルナー、マルクス・クラーマー、ユルゲン・シュスター(Tp)、シリル・サンドス(Tp)*、オリヴァー・ニコライ(Hrn)、フリート・デイツ、マテョアス・ミュラー、ハリー・リース(Tb)
ローラント・ギレッセン(バスTb)、タカハシ・ヒデユキ(Tub)]
ミヒャエル・フォルスター(指)

録音:2009年4月5-8日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン(北ライン=ウェストファリア)Oの金管メンバー10名と指揮者ミヒャエル・フォルスターにより結成された金管アンサンブル、wes10brassのデビュー・アルバム。バードからレッド・ツェッペリンまで、まさに英国尽くし。
ARS-38067(1SACD)
室内楽珍曲集
エルンスト・バハリヒ(1892-1942):ヴァイオリンとチェロの為の二重奏曲
エルンスト・トッホ(1887-1964):ヴァイオリンとチェロの為のディヴェルティメント Op.37-1
エマヌエル・モール(1863-1931):ヴァイオリンとチェロの為の組曲 Op.109
ルドルフ・モーザー(1892-1960):ヴァイオリンとチェロの為の二重奏ソナタOp.34 -2
エルヴィン・シュルホフ(1894-1942):ヴァイオリンとチェロの為の二重奏曲(1925)
ヤンサ・デュオ[クリスティーネ・ロクス(Vn)、クラウス=ディーター・ブラント(Vc) ]

録音:2009年1月、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38068(1SACD)
チェロ協奏曲&シンフォニア集
アーベル(1723-1787):チェロ協奏曲 ハ長調*
エルンスト・グラーフ(1723-1804):シンフォニア第1番
チェロ協奏曲第2番 ニ長調*
シンフォニア第3番
チェロ協奏曲第1番 ニ長調*
クラウス=ディーター・ブラント(Vc)*
ラルパ・フェスタンテ

録音:2009年5月、ファザネリー城、アイヒェンツェル(ドイツ)
ARS-38069(1SACD)
ヴィオラ物語
シューマン:ヴィオラとピアノの為のアダージョとアレグロOp.70
 おとぎの絵本(ヴィオラとピアノの為の4つの小品)Op.113
ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ「幻想曲」Op.11-4
マルティン・クレーマー(1975-):ヴィオラとピアノの為の悲歌「もう言葉はいらない」
パウリーネ・ザクセ(Va)
ダニエル・ハイデ(P)

録音:2008年8月29日-9月2日、ヴァイマル宮殿(ドイツ)
ARS-38070(1SACD)
ウィーンのオーボエ四重奏曲集
ミーチャ(1746-1811):オーボエ四重奏曲 ハ長調
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調
フランツ・クロンマー(1759-1831):オーボエ四重奏曲第2番 ヘ長調
ヴァンハル:オーボエ四重奏曲 ハ長調
アンサンブル・ラプソディ
[ミヒャエル・ニーゼマン(Ob)
ポーリン・ノブズ(Vn)
レイチェル・イッサーリス(Va)
ニコラス・セロ(Vc)]

録音:2009年3月2日-5日、ホンラート(ドイツ)
ARS-38071(1SACD)
室内楽珍曲集 Vol.2
ハインリヒ・アントン・ホフマン(1770-1842):ヴァイオリンとチェロの為の協奏的大二重奏曲集
イ長調Op.5-2/ト長調Op.5-3
変ホ長調Op.5-6/ヘ長調Op.6-1
ヤンサ・デュオ
クリスティーネ・ロクス(Vn)
クラウス=ディーター・ブラント(Vc)

録音:2009年6月、ホンラート(ドイツ)、福音教会
ハインリヒ・アントン・ホフマンはマインツに生まれ、フランクフルト市立劇場の音楽監督を務めたドイツのヴァイオリニスト・指揮者・作曲家。ヴァイオリンを含む編成の為の楽曲や歌曲等の作品を残しました。
ARS-38072
ユリウス・レントヘン(1855-1832):ピアノ三重奏曲集 Vol.2
ピアノ三重奏曲第2番変ロ長調 Op.23
ピアノ三重奏曲第4番ト短調「エンタム」
ストリオーニ三重奏団
[バルト・ファン・デ・ルール(P)
ワウター・フォッセン(Vn)
マルク・フォッセン(Vc) ]

録音:2009年8月26-28日、ファルテルモント(オランダ)、コンセルトブルデレイ
ユリウス・レントヘンはライプツィヒ生まれのオランダ人作曲家・ピアニストで、アムステルダム音楽院長を務めました。2曲とも世界初録音。Vol.1:ARS-38031。
ARS-38073(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.9〜ヴィルトゥオーゾ・トランペット音楽
ヨハン・バプティスト・シーダーマイヤー(1779-1840):アヴェ・マリス・ステラ(アルトとヴァイオリンまたはクラッペン・トランペットの為のオフェルトリウム、2つのクラリネット、2つのヴァイオリン、ヴィオラと低音楽器を伴う)*
ヴェルディ:トランペットと管弦楽の為のアダージョ
コンラディン・クロイツァー(1780-1849):半音階トランペットと管弦楽の為の変奏曲ト長調
レオポルト・アントン・コジェルフ(ヤン・アントニーン・コジェルフ;1747-1818):マンドリン、クラッペン・トランペット、コントラバス、ピアノと管弦楽の為の協奏交響曲変ホ長調 作品目録番号II,1+
フリードリヒ・ディオニス・ヴェーバー(1771-1842):トランペットの為の変奏曲ヘ長調
ヨゼフ・フィアラ(1748-1816):トランペットと管弦楽の為のディヴェルティメント
ロバート・ヴァンライン(Tp、クラッペン・トランペット)
ウルリケ・シュナイダー(Ms)*
アンナ・トルゲ(マンドリン)+
デイヴィッド・シンクレア(ウィーン・コントラバス)+
キャスリン・コック(P)+
ケルン・アカデミー
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)

録音:2009年10月4-6日、ヴッパータール、インマヌエル教会
忘れられてしまった音楽をピリオド楽器の特徴を生かしてよみがえらせる好評のシリーズ第9弾。ロバート・ヴァンラインはロイヤル・カレッジ・オヴ・ミュージックでマイケル・レアードに学んだトランペット奏者。17−18世紀モデルを専門とするトランペット製作家でもあります。クラッペン・トランペットは1760年にドイツ人のケールベルが発明した、トランペットの前身にあたる金管楽器。トランペットの形をしていますが、木管楽器のような穴と鍵(キー)が付いています。
ARS-38075(1SACD)
幽冥界のオペラ・ファンタジア
マルシュナー(ゴルト編:ロマンティック四重奏団編):オペラ「吸血鬼」序曲
ベートーヴェン(不詳者編曲(19世紀)/ロマンティック四重奏団編):ピアノ・ソナタ第14番「月光」〜第1楽章「幻想曲風」
コルンゴルト(レオ・アルトク編;ロマンティック四重奏団編):オペラ「死の都」による大幻想曲
オッフェンバック(カール・ビンダー、レオポルト・ヴェニンガー編曲/ロマンティック四重奏団編):オペレッタ「地獄のオルフェウス(天国と地獄)」序曲
R.シュトラウス(エミール・タヴァン編:ロマンティック四重奏団編):オペラ「ナクソス島のアリアドネ」による大幻想曲
マイアベーア(アドルフ・シュライナー編;ロマンティック四重奏団編):オペラ「悪魔ロベール」の動機による幻想曲
ロマンティック四重奏団
[ワシーリー・ヴォローニン(Vn)*
エドワード・ジョン・セモン(Vc)+
ヨアヒム・ディースナー(ハルモニウム;#)
マルクス・メルクル(P)**]

録音:2009年12月、ホンラート(ドイツ)、福音教会使用楽器:2005年、クリスティアン・エリクソン製(モデル:ヨゼフ・ヨアヒムのストラディヴァリ;*)/1922年、ミラノ、ジュゼッペ・オルナーティ製+/1867年頃、パリ、ドバン[Debain]製#/1910年、ヘルムホルツ製**
ARS-38076(1SACD)
ハノーファーのバロック/宮廷の音楽
ヘンデル:二重唱曲第6番「保ち、増し、活気づけよ」HWV185(*/+)
カンタータ「いとしい孤独、愛する自由よ」HWV163*
チャールズ・バベル(1636頃-1716):チェンバロ組曲第8番ハ短調
アゴスティーノ・ステッファーニ(1654-1728):二重唱曲「天は欲する、私が永遠の罠に捕えられることを」(*/+)
ニコラウス・アダム・シュトルンク(1640-1700):歌曲集「Leucoleons Galamelite、または種々の純潔の歌」から+
彼は侍女ミルタレを愛することを恐れなかった
夢の中、彼の死んだ恋人が再び現れた
Chiave A[イ音記号?]のカプリッチョ(オルガン独奏曲)
歌曲集「Leucoleons Galamelite、または種々の純潔の歌」から+
彼はロディニスに修道院生活を説く/夜の歌
アゴスティーノ・ステッファーニ:二重唱曲「おお、この足を縛りつけるいとしい鎖よ」(*/+)
テレマン:ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為のソナタ ホ短調
アントニオ・サルトリオ(1630-1680):カンタータ「希望は暴君だ」*
ヘンデル:二重唱曲第10番「多くの矢を私の胸に放ち」HWV187(*/+)
アラ・ポラッカ
イヴォナ・レシニョフスカ=ルボヴィチ(S)*
フランツ・ヴィツトゥム(C.T)+
パウリナ・キラルスカ(Org,Cemb)
ペトル・ヴァグネル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
スタニスワフ・ゴイニ(テオルボ、バロックギター)

録音:2009年12月13-17日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38077(1SACD)
クラリネット物語〜クラリネットとピアノの為の音楽
ヴィンディング(1835-1899):3つの小幻想曲 Op.19
カール・ライネッケ:序奏とアレグロ・アパッショナートOp.256
ウェーバー:シルヴァーナ変奏曲 Op.33
シューマン:3つのロマンスOp.94
ブルクミュラー(1810-1836):二重奏曲 Op.15
ライシガー(1798-1859):華麗な二重奏曲 Op.130
・[ボーナス・トラック(SACD層のみに収録)]
ベールマン(1784-1847):アダージョ
ザビーネ・グロフマイアー(Cl)、
グエン・チャ(P)

録音:2010年2月20-23日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会
ARS-38078(1SACD)
編曲されたフランクの作品集
エセル・バートレット&ラエ・ロバートソン編:前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18(原曲:オルガン;1868/編):2台のピアノ;1951) /
ヴィリヤ・ポスクテ&トマス・ダウカンタス編:「オルガニスト」〜11曲(原曲:ハルモニウム;1980/1891/編):ピアノ四手連弾) * /
デュパルク編:幻想曲第1番 ハ長調 Op.16
(原曲:オルガン;1868/編):2台のピアノ;1908)* /
デュパルク編:カンタービレ ロ長調
(原曲:オルガン;1878/1883/編):2台のピアノ;1908) * /
アルフレド・コルトー編:ヴァイオリン・ソナタ イ長調(原曲:ヴァイオリンとピアノ;1886/編):ピアノ四手連弾;1904)*
ヴィリヤ・ポスクテ、トマス・ダウカンタス(P)

録音:2010年1月23-24日、ビューラハ(スイス)
ARS-38079(1SACD)
バッハ:協奏曲集
ヴァイオリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ニ短調 BWV1052(チェンバロ、弦楽と通奏低音の為の協奏曲 より復元)
ヴァイオリン,楽と通奏低音の為の協奏曲ト短調 BWV1056(チェンバロ、弦楽と通奏低音の為の協奏曲 より復元)
2つのヴァイオリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ニ短調 BWV1043*
エルファ・ルーン・クリスティンスドウッティル(Vn)
リーザ・インマー(Vn*、コンサートミストレス)
ゾリステンアンサンブル・カライドスコープ

録音:2009年1月8-10日、ベルリン、テルデックス・スタジオ
エルファ・ルーン・クリスティンスドウッティルは1985年アイスランドに生まれ、ドイツのフライブルク音楽院でライナー・クスマウルに師事。2006年ライプツィヒ・ヨハン・セバスティアン・バッハ国際コンクール第1位および聴衆賞・最年少ファイナリスト特別賞受賞。2006年よりゾリステンアンサンブル・カレイドスコープに参加、2008年よりコンサートミストレス。ゾリステンアンサンブル・カライドスコープは2006年に結成されたベルリンに本拠を置く室内O。当録音でもモダーン楽器を使用していると思われますが、演奏はピリオド的です。
ARS-38084(1SACD)
ダウンタウン・イリュージョンズ
ヒール・メイヤーリング(1954-):Harde Puntjes [Hard Dots](2004/2007)
マイケル・ナイマン(1944-):Jack(1999)
フォーレ:夢のあとで
レフ・“リョーヴァ”・ジュルビン(1978-):Tango Heavy(1999/2007)
ケンジ・バンチ(1973-):Groovebox Variations from Swing Shift(2001)
ヒール・メイヤーリング:The journey has just begun(2007)
ヨハネス・モシュマン(1978-):Meteor(2008)
バッハ:
アクトゥス・トラジクス(カンタータBWV106)〜ソナティナ
ロジャー・ジャノッタ&クロード・ボラン):Song and Dance(2008/2009)
マイケル・ナイマン:Nadia(1999)
クリストファー・ヘルマン(1983-):Dinah's Night Flight(2006)
ヒール・メイヤーリング:Dreams(2007)
ヴィヴァルディ:協奏曲ト短調Op.3-2
ヒール・メイヤーリング:Harde Puntjes feat. Robeat*
[ボーナス・トラック]
ボブ・クルー&ボブ・ガウディオ):Can't take my eyes off of you
ダニエル・コシツキ(1978-):Nostalgie(2007)
スパーク
アンドレア・リッター(リコーダー、ロータス・フルート)
ダニエル・コシツキ(リコーダー、歌、メロディカ)
シュテファン・グラウス(ヴァイオリン、ヴィオラ)
ヴィクトル・プルメッタツ(Vc)
ユッタ・リーピング(P)
ゲスト参加:ロビート(ビートボックス)*
フリースタイル・ミュージック・バンドとも呼ぶべき五人組「スパーク」のデビュー・アルバム。
ARS-38085(1SACD)
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ集 Vol.2
チェロ・ソナタ第4番ハ長調Op.102-1
ヴァイオリン・ソナタ第10番Op.96(フリードリヒ・クラインハプル&アンドレアス・ヴォイケ編曲、チェロとピアノの為の版)
チェロ・ソナタ第5番ト長調Op.102-2
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2010年8月、ヘルムート=リスト=ハレ
ARS-38086
(1SACD)
ア・レイト・ロマンティック・クリスマス・イヴ
チャイコフスキー(レオポルト・ヴェニンガー編曲/ロマンティックQ編):バレエ組曲「くるみ割り人形」〜序曲/行進曲/こんぺい糖の踊り/トレパーク/花のワルツ
グスタフ・レヴィン:ようやくやって来た*
ジグムント・シュナイダー(ロマンティックQ編):クリスマス行進曲(1924)
シェーンベルク:クリスマス音楽(コラール編曲)
カルク=エーレルト:信仰深い私の心よ(バッハによる)*
アドルフ・シュライナー(ロマンティックQ編):「きよしこの夜」によるパラフレーズ
ヴィルヘルム・ベルガー:高い天から深い谷底まで(クリスマスの歌)Op.52-4*
アノルト・メンデルスゾーン:市場にも通りにも人影なく(クリスマスの歌)*
ヴィルヘルム・リンデマン(ロマンティックQ編):モーとメー(特徴的小品)
ジョニー・ハイケンス(1884-1945)/ロマンティックQ編):アヴェ・マリア
ジャン・ダスティ(19世紀後半):アヴェ・マリア*
ジークフリート・ワーグナー:それは何を意味する?(クリスマスの歌)*
リヒャルト・アイレンベルク(ロマンティックQ編):ノルウェーのトナカイ曳き郵便車(特徴的小品)
ワルトトイフェル(1ロマンティックQ編):スケーターズ・ワルツ(歌付き)*
フンパーディンク(リヒャルト・トゥルピエ編曲/ロマンティックQ編):歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
エレーナ・フィンク(S)*
ロマンティックQ
ワシーリー・ヴォローニン(Vn) 
エドワード・ジョン・セモン(Vc)
ヨアヒム・ディースナー(ハルモニウム) 
マルクス・メルクル(P)
ワーシャ・ニーノフ(ゲスト:第2Vn)+

録音:2010年7月、ホンラート(ドイツ)、福音教会
ユニークな編成のロマンティックQがソプラノを迎えて贈るクリスマス・アルバム。今だと少し時期が早すぎますが、たいへん親しみやすく音楽的にもすばらしい内容.
ARS-38087(1SACD)
ヘンデル独唱カンタータ集
〔私も愛から逃れた HWV118
優しいときに HWV135
つれないけれど美しいドーリよ HWV151
私から離れよ、暴虐の思いよ HWV125b
悩みに疲れ HWV167a
私の目の喜びと苦しみであるクローリHWV91a 〕
マリアンネ・ベアテ・シェラン(Ms)
ベルゲン・バロック
[トーマス・C.ボイセン(テオルボ)マルック・ルオラヤン=ミッコラ(Vc)
ハンス・クヌート・スヴェーン(Cemb)]

録音:2010年3月、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38088(1SACD)
私たちのために御子が生まれた〜クリスマス合唱曲集
アリエル・ラミレス(1921-2010):La Peregrinacion (1964)
ユルゲン・エスル(1961-):Die Nacht ist vorgedrungen
フーゴ・ディストラー(1908-1942):Ich brach drei durre Reiselein
ヨハン・クリューガー(1598-1662):Wie soll ich Dich empfangen (1640)
ヘルムート・バルベ(1927-):Leise rieselt der Schnee (1989)
カルステン・グンダーマン(1966-):Susser die Glocken nie klingen (2003)
オラ・イェイロ(1978-):A Spotless Rose/ハビエル・ブスト(1949-):Ave Maria (1992)
ラフマニノフ:晩祷 Op.37(1891)〜 Bogoroditse Devo (1891)
ゴットフリート・ヴォルタース(1910-1989):Maria durch ein Dornwald ging (1891)
ブリテン:A Hymn to the Virgin (1930/1934)
ヤン・サンドストレーム(1954-):Det ar en Ros utsprungen (1995)
クルト・ズットナー(1936-):Il est ne, le divin Enfant
ウィリアム・J.カークパトリック(1838-1921):Away in a Manger
ステュアート・マレイ・ターンブル(1975-):Unto us a Child is Born (2010)
ハンス・シャンダール(1960-):Kiris Bara Bari (Christ ist geboren) (1996)
ブライアン・ケイ(1950-):Gaudete (1986)/ボブ・チルコット(1955-):The Gift
伝承曲:Stille Nacht! Heilige Nacht! (フランツ・X.グルーバー作曲のキャロルによる)
エリック・バンクス(1969-):To Hear the Angels Sing (2004)
レーガー:Schlaf, mein Kindelein (1899)/ヘルムート・ランメル(1950-):Sei uns mit Jubelschalle
ヘルベルト・ビットリヒ(1960-):Festejo de Navidad
ウーヴェ・ウンゲラー(1969-):Little Drummer Boy (Carol of the Drum) (2007)
ジェフリー・キーティング(1950-)The Twelve Days of Christmas (1981)
ニコル・マット(指)アマデウスcho

録音:2010年6月18日-20日、7月10日、9月24日-26日
ARS-38089(1SACD)
女性作曲家によるフルート作品集
アンナ・アマリア・フォン・プロイセン(1723-1787):ソナタ
シルヴィア・ソマー(1944-):ソナタ(1968)
カロリーヌ・シャリエール(1960-):小組曲
シャンナ・メタリーディ(1936-):コンチェルティーノ
マルグリット・レースゲン=シャンピオン(1894-1976):ソナタ
ジャニーヌ・リュエフ(1922-1999):二部作
ドニーズ・ロジェ(1924-):子守歌
グバイドゥーリナ:アレグロ・ルスティコ
アンナ・ボン(1740-?):ソナタ ニ長調
アナ・イオアナ・オルテアン(Fl)
ジーモン・ブーハー(P)

録音:2010年3月29日-4月1日、プッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会
アルバム・タイトルの直訳は「レディーズ・ファースト! 昨日と今日の女性作曲家たち」。アナ・イオアナ・オルテアンは1977年ルーマニア生まれのフルーティスト。
ARS-38090(1SACD)
ブルッフ:チェロと管弦楽の為の作品集
コル・ニドライ Op.47(ヘブライの旋律によるアダージョ)*
カンツォーネ Op.55*
アダージョ Op.56(ケルトの旋律による)*
ヴィオラと管弦楽の為のロマンス ヘ長調 Op.85(フリードリヒ・クラインハプル編曲;チェロと管弦楽の為の版)*
アヴェ・マリア Op.61(火の十字架 Op.52 の主題による)*
大管弦楽の為の組曲 Op.79b(ロシア民謡の旋律による)
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)*
ヤン・クチェラ(指)チェコRSO

録音:2010年11月、プラハ、ドモヴィナ・スタジオ
ARS-38091(1SACD)
アントニーン・レイハ[アントン・ライヒャ](1770-1836):ファゴットと弦楽の為の室内楽作品集
ファゴット,2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェロの為の変奏曲
ファゴット,2つのヴァイオリン,ヴィオラとチェロの為の大五重奏曲
アイランド
[ジェーン・ガワー(Fg)
マデリン・イーストン、アリス・エヴァンズ(Vn)
ガリーナ・ジンチェンコ(Va) 
キャサリン・ジョーンズ(Vc) ]

録音:2011年1月、モカルタ(オーストラリア南部)、グレンバーグ教会
アイランドは様々なピリオド楽器オーケストラで活躍する女性奏者たちにより結成されたアンサンブル。
ARS-38092(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.11〜バルベッラ、ジュリアーニ、ホフマン:マンドリン協奏曲集
エマヌエーレ・バルベッラ(1718-1777):マンドリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ニ長調
ジュリアーニ(1760-1818):マンドリン,2つのオーボエ,2つのホルンと弦楽の為の協奏曲ヘ長調
不詳(パイジェッロ(1740-1816)?):マンドリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲変ホ長調
ジョヴァンニ・ホフマン(1750-1819):マンドリン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ニ長調
アンナ・トルゲ(マンドリン)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)
ケルン・アカデミー(管弦楽)
ジャンル的にもレア作曲家という点でも貴重なアルバム。エマヌエーレ・バルベッラは生地ナポリで活躍したイタリアの作曲家・ヴァイオリン奏者。ジョヴァンニ・フランチェスコ・ジュリアーニはリヴォルノに生まれフィレンツェで活躍したイタリアの作曲家・ハープ奏者・指揮者。ジョヴァンニ・ホフマンはウィーンで活躍した作曲家・マンドリン奏者。アンナ・トルゲはピリオドとモダーンの両分野で活躍するドイツのマンドリン奏者。
ARS-38093(1SACD)
シューベルト:3つのピアノ小品 D.946
アレグレット D.935
4つの即興曲 D.935/高雅なワルツ集 D.969
ウィリアム・ヨン(P)

録音:2011年2月、ヴッパータール(ドイツ)
ARS-38094(1SACD)
シグナム・サクソフォン・クアルテット/デビュー
グリーグ(マールテン・イェンセ編):
組曲「ホルベアの時代から」Op.40
ティエリー・エスケシュ(1965-):タンゴ・ヴィルトゥオーゾ
ラヴェル(クリストフ・エンツェル編):クープランの墓
バルトーク(シグナム・サクソフォン・クアルテット編):
6つのルーマニア民俗舞曲
ショスタコーヴィチ(シグナム・サクソフォン・クアルテット編):
弦楽四重奏の為の2つの小品(サクソフォン四重奏版)
ペドロ・イトゥラルデ(1929-):小チャルダーシュ
シグナム・サクソフォン・クアルテット
ブラシュ・ケンペルレ(ソプラノSax)
ジーモン・シュラー(アルトSax)
アラン・ルジャル(テナーSax)
ダーヴィト・ブラント(バリトンSAx)

録音:2011年2月7-11日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会
ドイツとスロヴェニア出身の奏者によって結成されたシグナム・サクソフォン・クアルテットのデビューCD。
ARS-38102(1SACD)
ソロ・フルート Vol.2/古典派無伴奏フルートの為の音楽
ホフマイスター(1754-1812):「フルートの為の50のフェルマ」から 様々な調性による5つのフェルマータ*
ヨハン・ゲオルク・トロムリッツ(1725-1805):パルティータ第5番ホ短調*
カール・クライト(1748-1807頃):6つの変奏曲変ロ長調 Op.55(1801頃)*
アントン・シュターミッツ(1753-1809頃):3つの奇想曲イ長調・イ短調/奇想曲ト長調
アウグスト・エーベルハルト・ミュラー(1767-1817):モーツァルトの主題による変奏曲ト長調(1795頃)*
フランツ・ヴァイス(1778-1830):奇想曲ト長調 Op.3-1*
アンドレ・トレーク(18世紀後半):幻想曲ト長調 Op.2(1799)
アントン・ヘーベルレ(1780頃-1816頃):幻想曲イ長調*
トマス・リンゼイ(19世紀前半):「フルート演奏の基本」(1828)から ブラーニーの木立*
フリードリヒ・クーラウ(1786-1832):奇想曲ニ短調・ニ長調 Op.10-3
フリードリヒ・クーラウ:「うつろの心」による奇想曲ト長調 Op.10-6
チャールズ・ケラー(1874-1855):ディヴェルティメント ハ長調 Op.16-2*
ミリヤム・ナスタシ(Fl)

録音:2011年4月28-29日、ヴッパータール、インマヌエル教会
オランダのユトレヒト生まれのフルーティスト、ミリヤム・ナスタシ校訂の楽譜本「Die Soloflote, Edition Peters Nr. 8641b」に収録された作品をナスタシが自ら演奏するシリーズの第2巻。オーレル・ニコレらに師事したナスタシははじめ現代音楽に傾倒していましたが、やがて古楽に興味を持ちフランス・フェスターらの教えを受けました。1991年にフライブルク音楽大学フルート科教授に就任し、1996年から2006年までは主任教授を務めました。*は世界初録音と表示されています。
ARS-38104(1SACD)
ソロ・フルート Vol.4〜近現代(1960年以前)の無伴奏フルートの為の音楽
ドビュッシー:シリンクス
カルク=エーレルト(1877-1933):ソナタ・アパッショナータ嬰ヘ短調 Op.140(1917)
オネゲル:牝山羊の踊り(1919)
フェルー(1900-1936):恋する羊飼い娘(1921)
ヒンデミット:8つの小品(1927)
ロレンツォ(1875-1962):神話の組曲 Op.38(1930)
ヨゼフ・ラウバー(1864-1952):前奏曲とフーガ Op.49(1930)から 前奏曲
ジャン・リヴィエ(1896-1987):優しい鳥たち(1935)
ボザ(1905-1991):映像 Op.38(1936)
イベール:小品(1936)
ヴァレーズ:密度21.5
ジョリヴェ:5つの呪文(1936)〜農夫が立てた畝から生まれる収穫が豊かなものであるように
 実存と世界の穏やかな一致のために
マルセル・ステルン(1909-1989):12の小品(1940)〜イベリカ*
ケクラン(1867-1950):ソナティネ第2番 Op.184(1942)〜レント*
ヴィリー・シュナイダー(1907-1983):ソナタ Op.53(1946)〜アレグレット*
ギュンター・ラファエル(1903-1960):
ソナタ第2番 Op.46(1946)〜気むずかしく、気まぐれな*
ヨハネス・ドリースラー(1921-1998):ソナタ Op.10(1948)〜アレグレット*
ルドルフ・エッシャー(1912-1980):ソナタ Op.16(1949)〜ラルゴ−ヴィヴァーチェ
ヴィクトル・マルタン(ヴィクター・マーティン?)(1940-):2つの呪文(1958)〜II*
エンドレ・セルヴァーンスキー(1940-):5つの演奏会用練習曲(1956)〜スケルツォ*
福島和夫(1930-):レクイエム(1956)*
ベリオ:セクエンツァ I(オリジナル版;1958)
ミリヤム・ナスタシ(Fl)

録音:2011年11月14-16日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
オランダのユトレヒト生まれのフルーティスト、ミリヤム・ナスタシ校訂の楽譜本「Die Soloflote, Edition Peters Nr. 8641d」に収録された作品をナスタシが自ら演奏するシリーズの第4巻。オーレル・ニコレらに師事したナスタシははじめ現代音楽に傾倒していましたが、やがて古楽に興味を持ちフランス・フェスターらの教えを受けました。1991年にフライブルク音楽大学フルート科教授に就任し、1996年から2006年までは主任教授を務めました。*は世界初録音と表示されています。
ARS-38106(1SACD)
wes10brass〜ピリオド楽器に進出!
オールド・フレンズ

ミヒャエル・プレトリウス(ピーター・リーヴ編):「テルプシコーレ」からの組曲(4つのトランペット、4つのトロンボーン、ホルン、テューバと打楽器のための)
   Entree / Ballet du Roy / Volte / Courante de Perichou / La Canarie
   La Bouree / La Pavane Courante / Finale
ビーバー(エドワード・タール、es10brass編):聖ポリカルピのソナタ(4つのトランペット、4つのトロンボーンとティンパニのための)(*)
ファンティーニ(1600-1675)/ポール・プランケット編曲:トランペットと通奏低音のための8つのソナタ より Sonata detto del Nero(4つのトロンボーンとトランペットのための)(*)
モンテヴェルディ(wes10brass編):「聖母マリアの夕べの祈り」(4つのトランペット、4つのトロンボーン、ホルンとテューバのための)〜Toccata / Nisi Dominus / Lauda Jerusalem
ファンティーニ(1600-1675)/エドワード・タール、wes10brass編曲):皇帝のソナタ第1番[Sonata imperiale I](4つのトランペット、4つのトロンボーンとティンパニのための)(*)
ガブリエーリ(wes10brass編):Jubilate Deo omnis terra(W.-Nr.C17;4つのトランペットと4つのトロンボーンのための)
ガブリエーリ(ブラウン編):ソナタ第20番(W.-Nr.214;4つのトロンボーンのための)(*)
ガブリエーリ(ロバート・ポール・ブロック編):8声のカンツォン第7旋法(W.-Nr.172;4つのトランペットと4つのトロンボーンのための)
ベンディネッリ(エドワード・タール、wes10brass編):5つのトランペットのためのソナタ第336番(4つのトランペット、4つのトロンボーンとティンパニのための)(*)
ホルボーン(ロジャー・ハーヴィー編):組曲「妖精のラウンド」(4つのトランペット、4つのトロンボーン、ホルン、テューバと打楽器のための)
   The Fairie Round / The Hornie Suckle / The Choise / Muy Linda
   Last Will and Testament / Galliard / The Night Watch
wes10brass
【ヤン・エッシュ、
フロリアン・キルナー、
ペーター・ロート、ジュルゲン・シュスター(Tp)
オリヴァー・ニコライ(Hrn)
フレッド・デイツ、マティアス・ミュラー、
ハリー・リース(Tb)
ローラント・ギレセン(バスTb)
高橋秀行(Tub)
クン・プラーティンク(Perc)】
ミヒャエル・フォルスター(指)

録音:2011年7月19-22日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
*)はピリオド楽器による演奏、他はモダーン楽器による演奏です。
ARS-38107(1SACD)
モーツァルトの再構成作品を世界初録音!
モーツァルト:交響曲第32番ト長調 K.318
歌劇「アルバのアスカニオ」〜Cara, lontano ancora*
バッロ(アントン・サフロノフ再構成)+
 Allegretto / Andante con moto / Gavotte / Adagio / Allegro
歌劇「アルバのアスカニオ」K.111 から Al mio ben mi veggio avanti*
バッロ(アントン・サフロノフ再構成)+
 Allegretto / Andante grazioso / Allegretto / Allegretto
歌劇「アルバのアスカニオ」K.111 から Ah, di si nobil alma*
交響曲第39番変ホ長調 K.543
マティアス・レクスロート(男性アルト*)
コンスタンティン・トリンクス(指)
ダルムシュタット国立O

録音:2010年10月31日、11月1日
コンスタンティン・トリンクスは1975年ドイツのカールスルーエに生まれ、同市の音楽アカデミーでヴォルフ=ディーター・ハウシルトに師事。2006年から2009年までザールラント国立劇場の音楽監督を務め、2009/2010年シーズンからはダルムシュタット国立劇場の音楽監督。破竹の勢いでドイツ各地の歌劇ハウスに進出しており、また既に何度か来日し歌劇やコンサートに登場するなど、目の離せない指揮者と申せましょう。
マティアス・レクスロートはドイツのニュルンベルクに生まれ、カールスルーエ音楽大学、バーゼルのスコラ・カントールムで学び、ニューヨークで名アルト歌手マリリン・ホーンに師事した経験を持つ男性アルト。2000年、ライプツィヒの聖トーマス教会で行われたバッハ没後250年記念演奏会に「ミサ ロ短調」のソリストとして登場し一気に注目され、その後ニコラウス・アーノンクールの信頼を得て数々の歌劇やコンサートに起用されるなど、最も注目される男性アルトの一人となっています。
今回が世界初録音となる「バッロ」+を再構成したアントン・サフロノフは、1972年モスクワに生まれロシアとドイツに本拠を置いている作曲家であると推測されます。
ARS-38108
(1SACD)
忘れられた至宝 Vol.10〜フランスのハープ協奏曲集
ダルヴィマール(1772-1839):ハープ協奏曲第2番 Op.30
ペトリーニ(1744-1819):ハープ協奏曲第1番 Op.25
シュタイベルト(1765-1823):ハープ大協奏曲
長澤真澄(シングル・アクション・ハープ)
ケルン・アカデミー(ピリオド楽器使用)
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指)

録音:2010年1月2-5日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
モダーン・グランド・ハープのみならず、シングル・アクション・ハープ(18-19世紀)、アイリッシュ・ハープ、箜篌(くご;古代東アジアの竪琴)をも弾きこなす日本のハープ奏者、長澤真澄が当レーベルに初登場!
フランチェスコ・ペトリーニはイタリア系のハープ奏者・作曲家で、当時最も偉大なハープのヴィルトゥオーゾと称されていました。1770年にパリ・デビューを成功させ、多くのハープ奏者たちが革命の混乱を避けてパリを離れる中、亡くなるまでこの地にとどまりました。
ダニエル・シュタイベルトはドイツ生まれのピアニスト・作曲家。パリ、およびロンドンで活躍した後、ロシアのペテルブルクに移り王立歌劇の監督を務めました。
マルタン=ピエール・ダルヴィマールはマリー・アントワネット王妃の時代に音楽と絵画の天才少年として注目され、16歳で最初の歌劇の台本と音楽を書き上げたという人物。歌劇座と皇帝ナポレオンの楽団のハープ奏者となり、1807年には皇妃ジョゼフィーヌのハープ教師に任命されましたが、1812年に公的な場から引退し作曲と作画に没頭する余生を送りました。
ARS-38109(1SACD)
バッハ:オルガン・トランスクリプション集
リスト:カンタータ「私の心に憂いは満ちる」による前奏曲とフーガ
ローベルト・シャープ(1817-1887):マタイ受難曲 BWV244、終曲「私たちは涙を流してここにひざまづき」
バッハ:協奏曲ニ短調 BWV596(ヴィヴァルディ原曲)*
ジークフリート・カルク=エーレルト(1877-1933):シンフォニー・パストラーレ、クリスマス・オラトリオ BWV248〜羊飼いの音楽
ヴィドール(1844-1937):「平均律クラヴィーア曲集第1巻、前奏曲ニ短調 BWV851によるバッハのメメント」から ミゼレーレ・メイ
レーガー:平均律クラヴィーア曲集第1巻〜前奏曲とフーガ変ロ短調 BWV867
バッハ:目覚めよと私たちを呼ぶ声 BWV645
(シュープラー・コラール集 から、カンタータ BWV140の第4曲による)+
デュプレ:カンタータ「私たちは神であるあなたに感謝する」BWV29〜シンフォニア
マルティン・シュメーディング(1975-):トリオ・ソナタ ハ長調 BWV1031
アルノ・ランドマン(1887-1966):無伴奏ヴァイリン・パルティータ第2番〜シャコンヌ
マルティン・シュメーディング(Org)

録音:2011年9月20-22日、カールスルーエ(ドイツ)、ドゥールラッハ市教会
バッハの作品を後世の作曲家がオルガン用に書き換えた音楽をメインに収録。*はバッハがヴィヴァルディの作品から、+は自身の作品から書き換えたもの。
ARS-38110(1SACD)
エモーションズヴィオラの為の音楽
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 BWV1004*
シューベルト:万霊節の日の為のリタニア D.343
 「冬の旅」D.911〜春の夢(No.11)
「白鳥の歌」D.957〜セレナード(No.4)
ヴュータン:悲歌 ヘ短調 Op.30(ヴィオラとピアノの為の)
ショパン(ミルシテイン編、ヘルテンシュタイン編)曲:夜想曲嬰ハ短調 Op. posth.
ショパン(サラサーテ編):夜想曲変ホ長調 Op.9-2
レベッカ・クラーク(1886-1979):ヴィオラ・ソナタ(1919)
シュ・ペイジン(Va)
パウル・リヴィニウス(ピアノ(*以外))

録音:2011年10月20-23日、ヴッパータール、インマヌエル教会
シュ・ペイジンは1985年上海に生まれ、中国で学んだ後ドイツでローラント・グラッスル(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)、今井信子(クロンベルク・アカデミー)に師事したヴィオラ奏者。2005年よりコンクール入賞を重ね、2010年のユーリー・バシュメット国際ヴィオラ・コンクールで優勝および2つの特別賞を授与されました。アルバム・タイトルの「EMOTIONS」はブックレット内にのみ書かれてます。
ARS-38111
(1SACD)
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」*
交響曲第5番「宗教改革」+
オーラ・ルードナー(指)
ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO

録音:2009年7月*、9月+
スウェーデン出身の気鋭の指揮者オーラ・ルードナーはヴァイオリニスト(パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール入賞者であり、シャーンドル・ヴェーグの助手も務めました)から指揮者に転向し、1995年にフィルハーモニア・ウィーンを創設。タスマニアSO(オーストラリア;2001-2003)、ボルツァーノ・ハイドンO(イタリア;2003-2006)の首席指揮者を歴任。2008年9月にロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO首席指揮者に就任しました。
ARS-38112
(1SACD)
フレンチ・コネクション〜サクソフォンとピアノの為の音楽
フランソワ・ボルヌ(1841-1920):「カルメン」のアリアによる華麗な幻想曲(1900)
ロバート・ムチンスキ(1929-2010):ソナタ Op.29(1970)
ピート・スウェルツ(1960):クロノス(1993)
ルイ・マユール(1837-1894):「ヴェニスの謝肉祭」による華麗な幻想曲(1869)
エディソン・デニソフ(1926-1996):ソナタ(1970)
ミヨー:スカラムーシュ
ハイラペト・アラケリアン(Sax)
ぺ・チャンウン(P)

録音:2011年9月6-8日、Campus 44、クレーフェルト、ドイツ
アルメニアからサクソフォンの新星ハイラペト・アラケリアン登場。1991年アルメニアの首都エレバン生まれ。1999年8歳でアレクサンドル・スペンジャリアン音楽学校に入りサクソフォンとピアノを学び、2005年よりケルン音楽大学でダニエル・ゴーティエに師事。数々のコンクールに入賞、すでにロシア、アルメニア、ドイツのオーケストラとの共演も重ねています。当録音時点でほぼ20歳。驚嘆すべき才能と申せましょう。
ARS-38113(1SACD)
リーツ、グロス:チェロ協奏曲集
ユリウス・リーツ(1812-1877):チェロと管弦楽の為の幻想曲 Op.2
ヨハン・ベンヤミン・グロス(1809-1848):チェロ協奏曲ロ短調
ユリウス・リーツ:チェロ協奏曲 Op.16
クラウス=ディーター・ブラント(Vc)
ラルパ・フェスタンテ
リッカルド・ミナージ(指)

録音:2011年8月25-31日
メンデルスゾーン、シューマンと同世代で彼らと交友のあった二人のドイツ人作曲家のチェロ協奏曲。世界初録音。
ユリウス・リーツはベルリンに生まれた作曲家・指揮者・チェロ奏者。デュッセルドルフ、ライプツィヒ、ドレスデンで楽壇の要職を歴任。教育者として、またメンデルスゾーンの多くの作品とバッハの「マタイ受難曲」「ミサ ロ短調」の校訂者としても名を残しています。ヨハン・ベンヤミン・グロスはエルビング(現ポーランドのエルブロング)に生まれた作曲家・チェロ奏者。1835年より「皇帝付き室内楽士」の称号を得てサンクトペテルブルク(ロシア)の宮廷楽団員を務めながらチェロ音楽の作曲と教育活動を続けましたが、コレラのため38歳の若さで亡くなりました。
クラウス=ディーター・ブラントはムジカ・アンティクァ・ケルン、ウィーン・アカデミー、ラルパ・フェスタンテ等のピリオド楽器オーケストラで首席を務めてきたドイツのチェロ奏者。当レーベルでは一貫して知られざる作品の録音に取り組み、「室内楽珍曲集シリーズ」(ARS-38067, 38071, 38096)、「アーベル、グラーフ:チェロ協奏曲集」(ARS-38068)をリリースしています。ラルパ・フェスタンテは1983年ミヒ・ガイクによりミュンヘンで創設されたピリオド楽器オーケストラ。
ARS-38114(1SACD)
シューベルト〜発見−編曲
シューベルト:歌劇「アドラスト」D.137(未完;1819?)の9つの断章(+/#/**)
シューベルト(エルンスト・ナウマン管弦楽編曲):ゲーテの「ファウスト」の一場面(*/#/**)
シューベルト(ブラームス管弦楽編曲):バリトンと管弦楽の為の5つの歌曲#
 メムノン D.541/馭者クロノスに D.369/老年の歌 D.778
 タルタロスの群れ D.583/秘めごと D.719
シューベルト(ブラームス編):エレンの歌II D.838(ソプラノ、女声合唱と金管の為の版)(*/**)
シューベルト(ベルリオーズ管弦楽編曲):魔王 D.126*
バルバラ・ベーレンス(S)*
マルティン・ナギー(T)+
シュテッフェン・ラッヘンマン(Br)#
ポツダム室内Cho**
ウート・ヨッフェ(合唱指揮**)
ブランデンブルクSO
ゲルノート・シュルツ(指)

録音:2004年10月、ブランデンブルク劇場、ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル、ドイツ
楽譜校訂家として名高い音楽学者ヨアヒム・ドラハイムの企画による、シューベルト・ファンなら何としても入手しておきたいレア・ヴァージョン集。ドイツの作曲家エルンスト・ナウマンのオーケストレーションによる「ゲーテの『ファウスト』の一場面」は世界初録音。
ARS-38115(2SACD)
バッハ:フランス組曲 BWV812-817
第1番ニ短調/第2番ハ短調/第3番ロ短調
第4番変ホ長調/第5番ト長調/第6番ホ長調
組曲イ短調 BWV818a/組曲変ホ長調 BWV819a
カスパール・フランツ(P)

録音:2012年1月
1980年ドイツのキール生まれのピアニスト、カスパール・フランツのソロ・デビューCD。当レーベルではハイドンのピアノ協奏曲集(ARS 38057)のソリストとして登場していました。
ARS-38116(1SACD)
シュポア(1784-1859):歌曲集 Vol.1
Ermunterung WoO 117-1(*/+)
Sonntagsfruhe WoO 117-2(*/+)
Fruhlingslied WoO 117-3(*/+)
Wenn sich zwei Herzen finden WoO 120(*/+)
Lied des verlassenen Madchens WoO 90*#
Nachgefuhl WoO 91*#
Verlust WoO 99*
Unterwegs WoO 101*
Abendlied WoO 104*
Wolle Keiner mich fragen WoO 106*
Thranen WoO 108*
Liebt er mich? WoO 109*
Immerdar Liebe WoO 113+
Der Herbst WoO 115+
Glockenklange WoO 118+
Grusse WoO 123+
Immer dasselbe! WoO 124+
Wohin? WoO 125+
Die verschwiegene Nachtigall WoO+
Neue Liebe, neues Leben WoO 127+
Abendlied Op.108-1(*/+)
Das Herz Op.108-2(*/+)
Ruhe Op.108-3(*/+)
フェリツィタス・エルプ(S)*
ユディト・エルプ(S)+
ドリアナ・チャカロヴァ(S)

録音:2011年11月28-30日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
あまり注目されることのないシュポアの歌曲がディスク1枚にわたって収録されることは珍しく、その上#の2曲以外はすべて世界初録音という貴重な音盤。フェリツィタス・エルプとユディト・エルプはシュトゥットガルト(ドイツ)生まれのソプラノ姉妹。(*/+)では姉妹の二重唱を聴くことができます。ドリアナ・チャカロヴァはブルガリア出身のピアニスト。
ARS-38118(1SACD)
メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢〜序曲/スケルツォ/間奏曲/夜想曲/結婚行進曲
交響曲第3番「スコットランド」
オーラ・ルードナー(指)
ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO
交響曲第4番&第5番(ARS-38111)に続くオーラ・ルードナー&ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPOによるメンデルスゾーン第2弾。スウェーデン出身の気鋭の指揮者オーラ・ルードナーはヴァイオリニスト(パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール入賞者であり、シャーンドル・ヴェーグの助手も務めました)から指揮者に転向し、1995年にフィルハーモニア・ウィーンを創設。タスマニアSO(オーストラリア;2001-2003)、ボルツァーノ・ハイドンO(イタリア;2003-2006)の首席指揮者を歴任。2008年9月にロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO首席指揮者に就任しました。
ARS-38119(1SACD)
ラロ:チェロ協奏曲ニ短調*
 ディヴェルティメント(歌劇「フィエスク」のバレエ音楽;1872)
 スケルツォ
ミヨー:チェロ協奏曲第1番 Op.136*
ナデージュ・ロシャ(Vc)*
オーラ・ルードナー(指)
ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO

録音:2011年12月6-9日、場所の記載なし
ナデージュ・ロシャは1991年ジュネーヴ(スイス)生まれのチェリスト。2001年ジュネーヴ音楽院に入学し(10歳?!)ダニエル・ヘフリガーに師事、さらに2006年よりケルン音楽大学でマリア・クリーゲルに師事し、2010年3月にベルリンのコンツェルトハウスでデビューを飾った期待の新星です。
ARS-38120(1SACD)
フィルム・ミュージックサウンズ・オヴ・ハリウッド Vol.2
ラロ・シフリン(カルヴィン・カスター編):ミッション・インポッシブル
ジョン・ウィリアムズ(ポール・ラヴェンダー編):ア・トリビュート・トゥ・ジョン・ウィリアムズ
カルロス・ガルデル(ジョン・ウィリアムズ編):「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」〜ポル・ウナ・カベサ
ハンス・ジマー(ジョン・グレネスク・モーティマー編):ラストサムライ
ミクロス・ローザ(ジョン・グレネスク・モーティマー編):ベン・ハー
ダニー・エルフマン(ジョン・ワッソン編):スパーダーマン
エンニオ・モリコーネ(リチャード・リング編):「ミッション」〜ガブリエルのオーボエ
ヘンリー・マンシーニ(カルヴィン・カスター編):ピンク・パンサー
ジェイムズ・ホーナー(スコット・リチャーズ編):トロイ
ルロイ・アンダーソン(1908-1975):「底抜けオットあぶない」より タイプライター
モーリス・ジャール(1924-2009):「ドクトル・ジバゴ」〜ララのテーマ
ハンス・ジマー、ジェイムズ・ニュートン・ハワード(ヴィクター・ロペス編):ダークナイト
ニコラス・フーパー、ジョン・ウィリアムズ(ヴィクター・ロペス編):ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハンス・ジマー/ポール・ラヴェンダー(ロバート・ロングフィールド編):パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
シュテファン・フラース(指)
フォクトラントPO

録音:2012年6月11-14日、ノイベリンハウス、ライヒェンバッハ、ドイツ
ARS-38121(1SACD)
ロシアの魂〜ヴァイオリンとピアノの為のロシア音楽
イヴァン・ハンドシュキン(1747-1804):ロシア民謡の主題による変奏曲
ラフマニノフ:セレナード Op.3
チャイコフスキー:ロシアの踊り Op.40-10
プロコフィエフ:ソナタ第2番 Op.94
ショスタコーヴィチ(ツィガーノフ編):4つの前奏曲 Op.34 Nos.10,15,16,24
ラフマニノフ(ハイフェッツ編):ヴォカリーズ Op.34-14
スクリャービン(シゲティ編):練習曲 Op.8-10
グリエール:ロマンス Op.3
ラフマニノフ:ハンガリー舞曲 Op.6-2
バラキレフ:即興曲
グラズノフ:瞑想 Op.32
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ Op.2
 感傷的なワルツ Op.51-6
リムスキー=コルサコフ:くまばちの飛行
ユーリー・レーヴィチ(Vn)
ヴァレンティーナ・バーボル(P)

録音:2012年8月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ユーリー・レーヴィチは1991年モスクワに生まれ、ガリーナ・トゥルチャニノヴァ、ヴィクトル・ピカイゼン、パーヴェル・ヴェルニコフに師事したロシアのヴァイオリスト。11歳でパガニーニのヴァイオリン協奏曲を公開し天才少年ぶりを発揮。2009年にはピアニストのダニール・トリフォノフとともにカーネギー・ホール・デビューを果たしました。
ARS-38122(1SACD)
メイク・アップ
バッハ(ブゾーニ編):今こそ喜べ、愛するキリストのともがらよ(コラール前奏曲) BWV734
リスト(ブゾーニ編):モーツァルトの「フィガロの結婚」の2つの主題による幻想曲
シューマン(タウジヒ編):スペインの歌遊び Op.74〜密輸入者
リスト:6つのパガニーニ大練習曲 から ラ・カンパネッラ
グリュンフェルト:ウィーンの夜会(J・シュトラウスのワルツによる演奏会用パラフレーズ)Op.56
バッハ(ブゾーニ編):われは御身を呼ぶ、主イエス・キリストよ(コラール前奏曲)BWV639
モーツァルト(タールベルク編):レクイエム〜ラクリモーサ
シューマン(リスト編):愛の歌(献呈)
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲
グリュンフェルト:春の声(J・シュトラウスのワルツによる演奏会用パラフレーズ)Op.57
ヤンカ・シモノヴィチ(P)

録音:2013年2月11-14日
ドイツのロストックに生まれ、ロストック音楽大学でマティアス・キルシュネライトらに師事し2010年卒業、さらにチューリヒ芸術大学でコンスタンチン・シチェルバコフに師事しているピアニスト、ヤンカ・シモノヴィチのデビューCD。ヴィルトゥオーゾ・ピアニストたちによる編曲作品を中心にした意欲的なプログラムです。
ARS-38123(1SACD)
ジークフリート牧歌
ワーグナー(ヴェスタルド・シムクス編):イゾルデの愛の死(楽劇「トリスタンとイゾルデ」より)
ワーグナー:幻想曲嬰ハ短調 WWV22
ワーグナー(リスト編):紡ぎ歌(歌劇「さまよえるオランダ人」より)
ワーグナー(グレン・グールド編):ジークフリート牧歌
ヴェスタルド・シムクス(P)

録音:2012年5月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ラトヴィアのピアニスト、ヴェスタルド・シムクスによる「ピアノで聴くワーグナー」。
ARS-38124
(1SACD)
ファゴット協奏曲集
ウェーバー:ファゴット協奏曲ヘ長調 Op.75
モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調 K.191
フンメル:ファゴット協奏曲ヘ長調
ウェーバー:アンダンテとハンガリー風ロンド Op.35
マティアス・ラーチ(Fg)
ヨハネス・クルンプ(指)北西ドイツPO

録音:2012年6月19-21日、10月18日、北西ドイツ・フィルハーモニー・スタジオ、ドイツ
マティアス・ラーチは1980年ベルリンに生まれ、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ・ギムナジウムでフリッツ・フィンシュに、ハノーファー音楽大学でダーグ・イェンセンに師事したドイツのファゴット奏者。ケルン・ギュルツェニヒO首席奏者を経てチューリヒ・トンハレOおよびルツェルン祝祭Oの首席奏者、チューリヒ音楽大学教授を務めています。

ARS-38125(1SACD)
ピクチャーズ〜12人のピアニスト
ムソルグスキー(石川典子編):組曲「展覧会の絵」(2台のピアノの12手連弾と4人の打楽器奏者の為の)
アレクサンデル・ヨシホフ(1940-):トッカータ(2台のピアノの16手連弾の為の)
ダニエル・シュニーダー(1961-):アラビア序曲「シュルーク」(2台のピアノの12手連弾の為の)
ビゼー(石川典子編):カルメン幻想曲(2台のピアノの24手連弾の為の)〜ハバネラ*
トーマス・トゥレク(1973-):無い愛の歌(3台のピアノの12手連弾の為の)
ロッシーニ(フェルディナント・ヴレーデ編):歌劇「ウィリアム・テル」序曲(2台のピアノの8手連弾の為の)
12人のピアニスト(ディー・ツヴェルフ・ピアニステン)
 [セバスティアン・バウシュ、
 ハイケ・ブレックマン、
 アニコ・ドラボン、
 ディーナ・エル=レイシー、
 石川典子、アンナ・コステニッチ、
 クリスティーネ・シャンデルマイヤー、
 タチアナ・シック、レオニード・シック
 クリストフ・シシュカ、竹沢絵里子、
 トーマス・トゥレク]
カールスルーエ打楽器アンサンブル
 [マヌエル・ガイアー、
 サブリナ・マ、茂野洋美、
 ミヒャエル・シュタイナー(打楽器)]

録音:2012年5月17-20日
何やら大げさな編成で「いわゆるゲテモノ」かと思いきや、メインの「展覧会の絵」冒頭のプロムナードはピアニスト一人づつ旋律を受け継ぎながら進行。次の「小人」から打楽器も参加。編曲全体の印象は奇を衒ったものではなく、極めて誠実。各種打楽器の使用も意表をついて驚かせることはないので、純粋に音楽として味わうことができる仕上がりとなっています。「カルメン幻想曲」ではさらにユニークな技を展開。2台のピアノの周りに6人づつピアニストが配置し、2人のピアニストが4手連弾で高音域と低音域を演奏、次に高音域演奏者が低音域に移り、高音域は次のピアニストが演奏、他の奏者はジャケット写真のようにピアノの弦を引っ掻いたりタンバリンなども打ち鳴らすというユニークなもの。「ウィリアム・テル」は、再び極めて真面目な演奏でピアニスティックであることを旨としているかのよう。最後の「スイス軍の行進」に至っても勢いに任せることなく、一体どんな顔ををして演奏しているのでしょうか?【湧々堂】
ARS-38128
(1SACD)
弦楽四重奏曲集
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2
バルトーク:弦楽四重奏曲第3番 Sz.85
ブラームス:弦楽四重奏曲第1番ハ長調 Op.51-1
シューマンSQ
[エリック・シューマン(Vn1)
ケン・シューマン(Vn2)
後藤彩子(Va)
マーク・シューマン(Vc) ]

録音:2012年8月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ドイツ人と日本人のハーフであるシューマン三兄弟を中心に2007年に結成され、アルバン・ベルクSQの薫陶を受けたシューマンSQのデビュー盤。2009/2010年シーズン以来デュッセルドルフ(ドイツ)のローベルト・シューマン・ホールのレジデント・アーティストを務めています。2012年2月に来日。2012年12月、ヴィオラ奏者が後藤彩子からリサ・ランダルに変わりました。
ARS-38130(1SACD)
ヤナーチェク:ピアノ作品集
「草かげの小径で」第1集(全10曲)
ソナタ変ホ長調「1905年10月1日、街頭で」
予感/死
主題と変奏−ズデンカ変奏曲
思い出
ダナエ・デルケン(P)

録音:2012年9月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ダナエ・デルケンは1999年ヴッパータールに生まれたピアニスト。両親はドイツ人とギリシャ人で音楽一家ではありませんでしたが、4歳のときに友達の弾くピアノに興味を覚え、5歳になって Marina Kheifetzのもとでレッスンを開始、半年後にはコンクールで入賞するという神童ぶりを発揮しました。1999年3月、ユーディ・メニューインに才能を見出され援助の申し出を受けるもメニューインが数日後に急逝。2002年の終わり、11歳のときに参加したカール=ハインツ・ケンマーリングのマスタークラスにおいて彼に誘われ入門し2012年に彼が亡くなるまで師事。現在はラルス・フォークトに師事しています。
ARS-38131(1SACD)
グリーグ:ピアノ・デュオ作品集 Vol.1
グリーグ(テオドール・キルヒナー編):組曲「ホルベアの時代から」Op.40(1885;ピアノ四手連弾版)
2つの交響的小品 Op.14(ピアノ四手連弾の為の;1863-1864/1869)
2つのノルウェーの旋律 Op.63(ピアノ四手連弾版;1896)
劇付随音楽「ペール・ギュント」Op.23
組曲「ペール・ギュント」第1番&第2番 〜朝 Op.46-1/ノルウェーの婚礼の行列 Op.19-2(1872)/花嫁の略奪(イングリッドの嘆き)Op.55-1/山の魔王の宮殿にて Op.46-1/山の魔王の娘の踊り Op.23-8/オーセの死 Op.46-2/アラビアの踊り Op.55-2/アニトラの踊り Op.46-3/ペール・ギュントの帰郷(海岸での嵐の夕べ)Op.55-3/ソルヴェイの歌 Op.55-4
ヴィリヤ・ポスクテ&トマス・ダウカンタス(P)

録音:2012年10月15-18日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
リトアニアのピアニストによる2000年結成のデュオ、ヴィリヤ・ポスクテ&トマス・ダウカンタスがサン=サーンス(ARS-38008, 38038)、フランク(ARS-38078)に続きグリーグのピアノ・デュオ作品に取り組みます。
ARS-38132
(1SACD)
リャプノフ:ピアノ作品集 Vol.1
沈痛なワルツ Op.20/タランテッラ Op.25
マズルカ Op.9-1/マズルカ Op.9-2
即興ワルツ Op.23/マズルカ Op.24-6
マズルカ Op.19-4/即興ワルツ Op.29-2
マズルカ Op.17-3/マズルカ Op.21-5
即興ワルツ Op.70-3/マズルカ Op.31-7
マズルカ Op.36-8
フロリアン・ノアック(P)

録音:2012年9月4-6日、場所未詳
リャードフとともにチャイコフスキーや五人組の次世代を代表するロシアの作曲家リャプノフは師であるバラキレフ同様たいへん優れたピアニストでもありましたが、「12の超絶技巧練習曲」以外は演奏される機会が少ないので、この録音プロジェクトは大いに歓迎されることでしょう。フロリアン・ノアックは1990年に生まれ、4歳のときから井筒ゆか[Yuka Izutsu]に師事したというベルギーの若きピアニスト。
ARS-38133(1SACD)
ザハール・ブロン門下生による弦楽合奏団
シベリウス:即興曲 Op.5-5
サン=サーンス(A. Lacal編):序奏とロンド・カプリチョーソ*
シベリウス:ロマンス.ハ長調 Op.42
ワックスマン:カルメン幻想曲 Op.25+
ヴィエニャフスキ(レーヘル・ドナート編):マズルカ第2番「クヤヴィアク」イ短調#
クライスラー(マルコ・クリスポ編):シンコペーション#
 ジプシーの女#/スペインのセレナード#
バーバー:アダージョ Op.11
ファビアン・パニセリョ(1963-):弦楽四重奏曲〜第3楽章「歌」(弦楽合奏編曲版)
パガニーニ:無窮動 Op.11
弓新[ゆみ・あらた](Vn)*
服部百音[はっとり・もね](Vn)+
ザハール・ブロン・チェンバー(弦楽合奏)
ザハール・ブロン(Vn#、指)

録音:2012年6月、チューリヒ放送スタジオ、スイス
ヴァディム・レーピン、マクシム・ヴェンゲーロフ、樫本大進、庄司紗矢香、川久保賜紀、神尾真由子らを輩出した名ヴァイオリン教師ザハール・ブロン(1947-)の若き門下生による弦楽合奏団ザハール・ブロン・チェンバーが当レーベルに登場。ソロを弾くのはブロンと二人の若き日本人ヴァイオリニスト。またパニセリョの「歌」では日本の「浜辺の歌」の旋律を聴くことができるなど、日本人リスナーにとってうれしい内容となっています。
■弓新:1992年2月、東京生まれ。4歳のときに鈴木メゾード・ヴァイオリン教室で学び始め、続いて桐朋学園「子供の為の音楽教室」で辰巳明子に師事。2002年、ザハール・ブロンと出会い、2013年現在チューリヒ芸術大学音楽学部で彼に師事している。に入室し。2003年、第57回全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位。2004年、第4回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール第1位。2006年、第10回カロル・リピンスキー&ヘンリク・ヴィエニャフスキー記念・若きヴァイオリニストたちの為の国際コンクール(ルブリン)、ジュニア部門第1位。2010年、第1回ガダニーニ・コンクール(東京)第1位。
■服部百音:1999年東京生まれ。5歳で益田吾郎に師事。翌年より桐朋学園大学音楽附属「子供の為の音楽教室」で鈴木亜久里に師事。2007年、8歳でオーケストラと初共演しサン=サンスのヴァイオリン協奏曲を演奏。2008年1月、ザハール・ブロンの指導を受け、同年の第11回カロル・リピンスキー&ヘンリク・ヴィエニャフスキー記念・若きヴァイオリニストたちの為の国際コンクール第1位。2011年よりザハール・ブロンに師事しながら東京で学業を両立。曾祖父・祖父・父はそれぞれ作曲家の服部良一(1907-1993)、服部克久(1936-)、服部隆之(1965-)。
ARS-38134(1SACD)
シモナ・シャトゥロヴァー/グローリア
ヘンデル:オラトリオ「ヨシュア」HWV64(1747) 〜Oh, had I Jubal's lyre
バッハ:カンタータ第151番 BWV151(1725)〜Susser Trost, mein Jesus kommt
 クリスマス・オラトリオ BWV248’1734)〜Flosst, mein Heiland
 カンタータ第208番 BWV208(1713)〜Schafe konnen sicher weiden
ヘンデル:オラトリオ「メサイア」HWV56(1741)〜Pifa(器楽) / Rejoice
 オラトリオ「サムソン」HWV57(1741)〜Let the bright Seraphim
 カンタータ「グローリア」HWV deest(1706?;偽作)〜Gloria in Excelsis Deo
ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン(1683-1729):クリスマスの為のパストラーレ イ長調(器楽)SeiH.242
モーツァルト:主日の晩課ハ長調 K.321(1779)〜Laudate Dominum
 大ミサ.ハ短調 K.427(1782)〜Et incarnatus est
 ズビニェク・マチェユー(1958-):Ad Te(2010)
 タルクイニオ・メールラ(1594/1595-1665):Hor ch'e tempo di dormire(子守歌風宗教的カンツォネッタ;1639頃)
ズビニェク・マチェユー:Ad Te Domine(2010
シモナ・シャトゥロヴァー(S)
コレギウム・マリアヌム

録音:2010年8月10-12日、鎖の聖母教会、プラハ、チェコ
前出:Artesmon, AS 738 (CD;廃盤)
シモナ・シャトゥロヴァーはブラチスラヴァ(スロヴァキア)生まれのソプラノ。コレギウム・マリアヌムは17世紀音楽の演奏のため1997年にプラハで創設されたピリオド楽器アンサンブル。
ARS-38135(1SACD)
ヴィオラとピアノの為の音楽
シューマン:おとぎの絵本 Op.113
ブラームス:ヴィオラ・ソナタ.ヘ短調 Op.120-1
ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ.ヘ長調 Op.11-4
シューマン:幻想小曲集 Op.73
原麻理子[はら・まりこ](Va)
有吉亮治(P)

録音:2012年11月26-28日
原麻理子:1984年、東京都生まれ。桐朋女子高等学校音楽科を経て、2007年、桐朋学園大学音楽学部を卒業。2005年4月、大学3年で国際的ヴィオリスト今井信子氏にヴィオリストとしての素質を見抜かれヴィオラに転向。今井信子氏に「日本人でまれにみる国際的に活躍できる大型ヴィオリスト」 と評される。2006年より今井信子氏のもとジュネーブ音楽院ソリストディプロマに学び、2009年満場一致の首席で卒業。同時にすべての楽器の最高位として Albert Luillin 賞を授与される。今井信子氏と10カ月にわたり演奏旅行に同行し、ヴェトナムハノイ、静岡、東京でデュオを共演。2000年、 江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位。2006年、ブラームス国際コンクール・ヴィオラ部門にて第2位。これまでに日本フィルハーモニー、ジュネーブ音楽院オーケストラと共演。ジュネーブ、在米日本大使館、ヴェローナ、東京(JTアートホール)にてリサイタル開催。2010年10月よりケルン音楽院に在籍。ケルンに拠点に、タカーチ主宰のカメラータベルリーブ、アムステルダムソロイスツ、MIRピアノカルテット等のメンバーとして活動。2008年よりロームミュージックファンデーション奨学生。(森音楽事務所ウェブサイトより転載、一部修整)

有吉亮治[ありよし・りょうじ]
宮崎県出身。東京芸術大学でピアノを迫昭嘉に師事。2003年より文化庁奨学生としてジュネーヴ音楽院に留学しパスカル・ドゥワイヨンに師事。2008年よりロームミュージックファンデーション奨学生としてジャン=クロード・ペヌティエに師事。2000年、日本音楽コンクール第1位。2006年、カントゥ国際ピアノ・コンクール第2位、アンドラ国際ピアノコンクール第3位。2008年、ジュネーヴにてヴィオラ奏者今井信子と共演。2013年現在、東京芸術大学非常勤講師。
ARS-38136(1SACD)
ソナタ、トリオ・ソナタと協奏曲集
ヘンデル:リコーダー,ヴァイオリンと通奏低音の為のトリオ・ソナタ.ヘ長調 HWV389
ヨハン・フリードリヒ・ファッシュ(1688-1758):オーボエ,ヴァイオリン,ファゴットと通奏低音の為の協奏曲ニ短調FWV L:d6*
ヘンデル:ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ.ニ長調 HWV371
テレマン:リコーダー,ヴァイオリンと通奏低音の為のトリオ・ソナタ.イ短調 TWV42:a4
 2つのリコーダーと通奏低音の為のトリオ・ソナタ.ヘ長調 TWV42:F7
 リコーダー,ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為のトリオ・ソナタ.ト短調TWV42:g9
ヘンデル(ロルナメント編):歌劇「リナルド」HWV7〜アリア「Vo far guerra」(チェンバロのカンデンツァ:ヘンデル&ウィリアム・バベル(1690-1723)作)
アンサンブル・ロルナメント
【ユリアーネ・ホイティエル(リコーダー)
カタリーナ・ホイティエル(Vn)
ヨナタン・ペシェク(Vc)
セバスティアン・ヴィーナント(Cemb)】
ゲスト:スザンネ・レーゲル(Ob)
レベカ・ルソ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
メラニー・フラオー(Fg)
アンサンブル・ロルナメントはバーゼル・スコラ・カントールムで学んだ4人の演奏家により2001年に創設されたピリオド楽器アンサンブル。
ARS-38138
(1SACD)
ワーグナー:ヴァイオリン、チェロ、ハルモニウム、ピアノの四重奏の為の歌劇編曲集
レオポルト・ヴェニンガー/ロマンティック四重奏団編:「さまよえるオランダ人」序曲
 歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜静かな炉辺で
レオ・アルトク編/ロマンティック四重奏団編:歌劇「パルシファル」より 聖金曜日の音楽
トーマス・ペールケン(1970-)編曲:マティルデ・ヴェーゼンドンクの詩による5つの歌*
アルフレート・パーゲル/ロマンティック四重奏団編:「ローエングリン」第1幕前奏曲
レオポルト・ヴェニンガー編/ロマンティック四重奏団編:「ローエングリン」〜エルザのオルトルートへの戒め
アウグスト・ヴィルヘルミ/ロマンティック四重奏団編:「アルバムの綴り ハ長調」によるロマンス イ長調
レオポルト・ヴェニンガー編曲/ロマンティック四重奏団編:「リエンツィ」序曲
スザンヌ・マクロード(Ms)*
ロマンティック四重奏団
[ァシーリー・ヴォローニン(Vn)*
エドワード・ジョン・セモン(Vc)+
ヨアヒム・ディースナー(ハルモニウム#)
マルクス・メルクル(P)** ]

録音:データ未詳
使用楽器:1760年、パリ、ジョゼフ・ガッフィーノ製*/1922年、ミラノ、ジュゼッペ・オルナーティ製+
1867年頃、パリ、ドバン[Debain]製#/1890年頃、ライプツィヒ、ペルツィーナ製**
ユニークな編成で聴かせる「室内楽になったワーグナー・歌劇」。*はロマンティック四重奏団の為の新編曲版。
ARS-38139(1SACD)
フランソワ・クサヴィエ・ポワザ〜ピアノオーケストラ
リスト:メフィスト・ワルツ第1番
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3つの断章
チャイコフスキー(プレトニョフ編):バレエ組曲「くるみ割り人形」
チャイコフスキー(・フェインベルク編):交響曲第6番「悲愴〜 第3楽章
ビゼー(ヴォロドス編):歌劇「カルメン」(1875)より 第3幕への間奏曲(アラゴネーズ)
フランソワ・クサヴィエ・ポワザ(P)

録音:2013年4月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
フランソワ・クサヴィエ・ポワザ(1989年生まれ)はアレクセイ・ゴロヴィン(ジュネーヴ)、エフゲニー・コロリョフ(ハンブルク)に師事した、ロシア派とも言えるフランス系スイスのピアニスト。12歳の時にマルタ・アルゲリッチの招きにより日本で行われたパシフィック・ミュージック・フェスティヴァルに出演。第14回チャイコフスキーー国際コンクール(2011)では入賞こそ逃しましたがその演奏がセンセーションを巻き起こし審査員特別賞を贈られました。
ARS-38140(1SACD)
アウレリア・シムクス/スケルツォ
シューマン:ピアノ・ソナタ第2番 Op.22
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 Op.31-3
リスト:スケルツォと行進曲
アウレリア・シムクス(P)

録音:2013年7月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ARS-38141(1SACD)
ローベルト&クララ・シューマン:協奏曲集
シューマン:4つのホルンと大管弦楽の為の協奏曲ヘ長調 Op.86*
クララ・シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.7
シューマン(ヨゼフ・デ・ベーンハウアー)復元・補筆):ピアノ協奏曲ニ短調
クララ・シューマン(ヨゼフ・デ・ベーンハウアー補筆・管弦楽配置):ピアノ協奏曲ヘ短調
エレーナ・マルゴーリナ(P)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウスOホルン四重奏団*
フォクトランドPO
ドロン・サロモン(指)

録音:時期の記載なし、ノイベリンハウス、ライヒェンバッハ、ドイツ
前出:FCD 369390(CD、廃盤)
当レーベル初期のベストセラーのひとつがハイブリッドSACDで再登場。
ARS-38142(1SACD)
ヴァイオリン、ヴィオラと2つのチェロの為のロマンティック音楽
アレンスキー:ヴァイオリン,ヴィオラと2つのチェロの為の四重奏曲 Op.35(1894)*
エルネスト・ザウター(1928-):チェロ独奏と弦楽三重奏の為のロマンティック音楽(2005)+
チャイコフスキー(エルネスト・ザウター編):チェロ独奏と弦楽三重奏の為のアンダンテ・カンタービレ Op.posth(1888)+
カトリン・テン・ハーゲン(Vn)*
レオニー・テン・ハーゲン(Vn)+
ボルゲ・テン・ハーゲン(Va)
マルテ・テン・ハーゲン(Vc)
マティアス・バルトロメイ(Vc)

録音:2013年8月30日-9月3日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ユニークな編成で書かれた弦楽作品を取り上げたアルバム。4人のテン・ハーゲンは1982〜1990年ドイツのシュタインフルトに生まれ、テン・ハーゲンSQを構成する姉弟。マティアス・バルトロメイは1985年ウィーン生まれ。
ARS-38143(1SACD)
管楽五重奏の為の音楽
ベートーヴェン:五重奏曲変ホ長調 Op.103(1792頃)
エウリコ・カラパトゾ(1962-):5つの悲歌 Op.11(1997)
リゲティ(1923-2006):6つのバガテル(1953)
スティーヴン・モンタギュー(1943-):トゥーレ・ウルティマ(1999)
アントニオ・ロゼッティ(1750頃-1792):五重奏曲変ホ長調
イベール(1890-1962):3つの小品(1930)
ディ・カプア(1865-1917):オ・ソレ・ミオ(1898)
アンサンブル・カリオン
[ドーラ・シェレシュ(Fl) 
エギルス・ウパトニエクス(Ob)
エギールス・シェーフェルス(Cl) 
ダーヴィド・M.A.P.・パルムクヴィスト(Hrn)
ニルス・アナース・ヴェステン・ラーセン(Fg)]

録音:2013年5月26-30日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
アンサンブル・カリオンは2002年に創設されたデンマークの管楽五重奏団。シェレシュはハンガリー、ウパトニエクスとシェーフェルスはラトヴィア、パルムクヴィストとヴェステン・ラーセンはデンマーク出身。
ARS-38144(1SACD)
マリー・フリーデリケ・シェーダー〜アモール
R・シュトラウス:アモール Op.68-5
モーツァルト:歌劇「後宮からの逃走」 序曲*
 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 から さあ、かわいい人(ツェルリーナのアリア)
ヘンデル:歌劇「リナルド」HWV7a/7b から 私を泣かせてください(アルミレーナのアリア)
パーセル:歌劇「ディドーとエネアス」から 私が地中に横たえられる時(ディドーのアリア)
テレマン:歌劇「ゲルマニクス」から 残酷な記憶(アグリッピナのアリア)
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」Op.77 から 死んだ私の従姉の見た夢よ(エンヒェンのアリア)
グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」から 私は夢に生きたい(ジュリエットのアリア)
フロトー:歌劇「マルタ」から 夏の名残りのばら,まことの恋人のもとへ行く(ハリエットのアリア)
ドリーブ:歌劇「ラクメ」から 若いインドの娘はどこへ?(ラクメのアリア「鐘の歌)
マリー・フリーデリケ・シェーダー(S)
フォクトラントPO
シュテファン・フラース(指)

録音:2013年7月15-19日、フォクトラントハレ、グライツ、ドイツ
マリー・フリーデリケ・シェーダーは歌劇歌手を両親に持つドイツのコロラトゥーラ・ソプラノ。2008年のライプツィヒ・バッハ・コンクール第1位。2009年よりハレ・歌劇に所属し活躍しています。
ARS-38145(1SACD)
ベートーヴェン、ドビュッシー、R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ集
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番イ長調 Op.30-1
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調 Op.18
リヴ・ミグダル(Vn)
マリアン・ミグダル(P)

録音:2013年11月11-13日、
ドイツのヴァイオリン奏者リヴ・ミグダルのデビュー・ディスク。1988年ヘルネに生まれ、1994年よりクリスティアーネ・フートカープに師事。2010年ヨーロッパ・ヤマハ音楽振興会国際弦楽器コーンクール第1位。マリアン・ミグダルは1948年ポーランド生まれのドイツのピアノ奏者・音楽教授でリヴの父親。
ARS-38146(1SACD)
ラヴェル:オーケストラル&ヴィルトゥオーゾ・ピアノ作品集
夜のガスパール
「ダフニスとクロエ」からの3曲(ヴァンサン・ラルデル編曲、ピアノ独奏版)*[ダフニスの優雅な踊りと軽快な踊り,交響的断章:夜想曲、間奏曲と戦士たちの踊り,ダフニスとクロエの場面]
水の戯れ/ラ・ヴァルス
亡き王女の為のパヴァーヌ
ヴァンサン・ラルデル(P)

録音:2013年11月5-7日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
フランスのピアニスト、ヴァンサン・ラルデルによる注目のラヴェル。ラヴェルの弟子ヴラド・ペルルミュテール(1904-2002)に師事したウルグアイのピアニスト、カルロス・セブロに学んだラルデルはラヴェルの曾孫弟子にあたります。自らピアノ・リダクションした*は世界初録音。
ARS-38147(1SACD)
ヴァイオリンとピアノの為の音楽
プロコフィエフ:ソナタ第2番ニ長調 Op.94bis
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
バルトーク:狂詩曲第1番 Sz.86
パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978):ブルガリア狂詩曲「ヴァルダル」Op.16
カトリン・テン・ハーゲン(Vn)
クリスティーナ・ライト=イヴァノヴァ(P)

録音:2013年10月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
カトリン・テン・ハーゲン1982年ドイツのシュタインフルトに生まれ、14歳でニュルンベルクSOをバックにデビューしたヴァイオリン奏者。ベルリン芸術大学でアンチェ・ヴァイトハースに、ザルツブルク・モーツァルテウム大学でイゴール・オジムに、ボストンのニューイングランド音楽院でドナルド・ワイラースタインに師事。ソロの他、弟妹と結成したテン・ハーゲンSQのリーダーとしても活躍しています。

ARS-38148(1SACD)
トランスクリプション&パラフレーズ集(フロリアン・ノアック編)
チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」[情景/ワルツ/モデラート/ロシアの踊り]
ラフマニノフ:歌劇「アレコ」からの組曲[序奏/女たちの踊り/男たちの踊り]
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」Op.35
リャードフ:魔法にかけられた湖 Op.62
チャイコフスキー:幻想序曲「ロミオとジュリエット」
フロリアン・ノアック(P)

録音:2014年1月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
録音時点で23歳、ベルギーの新星フロリアン・ノアックがその編曲の才をもあらわにした驚きのディスク。絢爛なオーケストレーションで知られる「シェエラザード」をも四手ではなく二手用に書き換え、弾ききってしまいます。フロリアン・ノアックは12歳でエリーザベト王妃シャペル・ミュジカルの天才児コース受講者に選ばれ、15歳でベルギー国内の8つのコンクール優勝。16歳でケルン音楽大学に入りロシアのピアニストで作曲家のヴァシーリー・ロバノフに師事、ここでロシア音楽への理解を深めたと思われます。ノアックのロシア管弦楽曲のピアノ編曲スコアは出版されており、ドミートリー・バシキーロフ、シプリアン・カツァリス、ボリス・ベレゾフスキーといった技巧派ピアニストたちにも採用されています。
■プロモーション動画→
https://www.youtube.com/watch?v=vTTGhzd6XXE
ARS-38149(1SACD)
プレヴィン、ショスタコーヴィチ、ベラウアー:チェロとピアノの為の作品集
アンドレ・プレヴィン(1929-):チェロ・ソナタ(1993)
ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ.ニ短調 Op.40
ヨハネス・ベラウアー(1979-):パッサカリア(2012)
マティアス・バルトロメイ(Vc)
クレメンス・ツァイリンガー(P)

録音:2014年2月10-13日
マティアス・バルトロメイは1985年ウィーンに生まれたチェロ奏者で、父はウィーンPO首席チェロ奏者のフランツ・バルトロメイ。ウィーン音楽大学で学んだ後ザルツブルク・モーツァルテウム大学に進み2010年に卒業。2011年以来2014年現在ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスとカメラータ・ザルツブルクのソリスト(首席奏者)を務めています。このCDがデビュー盤となります。プレヴィンのソナタは彼がモーツァルテウム大学卒業試験の際に演奏した曲。ヨハネス・ベラウアーはクラシックとジャズの両分野で活躍する作曲家。
ARS-38150(1SACD)
ピアノの為の幻想曲集
シューベルト:幻想曲ハ長調「さすらい人」Op.15 D.760
C.P.E.バッハ:幻想曲嬰ヘ短調
シューマン:幻想曲ハ長調 Op.17
ダナエ・デルケン(P)

録音:2014年1月13-15日
デビューCD「ヤナーチェク:ピアノ作品集」(ARS-38130)が弊社にとって意外にも(ごめんなさい)好セールスだったダナエ・デルケンのセカンドCD。ダナエ・デルケンは1999年ドイツのヴッパータールに生まれたピアニスト。両親はドイツ人とギリシャ人で音楽一家ではありませんでしたが、4歳のときに友達の弾くピアノに興味を覚え、5歳になって Marina Kheifetzのもとでレッスンを開始、半年後にはコンクールで入賞するという神童ぶりを発揮しました。1999年3月、ユーディ・メニューインに才能を見出され援助の申し出を受けるもメニューインが数日後に急逝。2002年の終わり、11歳のときに参加したカール=ハインツ・ケンマーリングのマスタークラスにおいて彼に誘われ入門し2012年に彼が亡くなるまで師事。2014年現在ラルス・フォークトに師事しています。
ARS-38151(1SACD)
ロシアの時 ラフマニノフ、プロコフィエフ、カプースチン:ピアノ作品集
ラフマニノフ:6つの楽興の時 Op.16
プロコフィエフ:ソナタ第2番ニ短調 Op.14
カプースチン:8つの演奏会用練習曲 Op.40 から
 前奏曲/夢/トッカティーナ/冗談
マリオ・ヘリング(P)

録音:2014年5月26-28日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
マリオ・ヘリングは1989年ドイツのハノーファー生まれ、ベルリン育ちのピアニスト。父はドイツ人、母は日本人で、すでに数回の来日演奏歴があります。ファビオ・ビディーニ、カール=ハインツ・ケンマーリング、ラルス・フォークトに師事。
ARS-38152(1SACD)
変則調弦された2つのヴァイオリンと通奏低音の為の音楽
テレマン:2つのヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ ニ短調 TWV42:d6 [a-e'-a'-d'']
不詳:変則調弦された2つのヴァイオリンの為のソナタ(パリ国立図書館蔵、ロスト写本、No.111) [a-e'-a'-cis'']*
W.V.S.(不詳):変則調弦された2つのヴァイオリンの為のソナタ(クロムニェジーシュ宮殿(チェコ)蔵、Sig.A644) [a-e'-a'-e'']*
 ヤン・イグナーツ・フランチシェク・ヴォイタ(1660頃-1725頃):ヴァイオリン、ヴィオラと通奏低音の為のパルティア・アマビリス(パリ国立図書館蔵、ロスト写本、No.151)   [ヴァイオリン:a-e'-a'-d''/ヴィオラ:d-a-d'-a']
不詳:変則調弦された2つのヴァイオリンの為のバレット(ケルンテン州立博物館(オーストリア)蔵、Sig.M73) [a-e'-a'-d'']*
ヨハン・エラスムス・キンダーマン(1616-1655):「カンツォーニ・ソナーテ」(1653)から カンツォン第7番 [a-e'-a'-cis'']*
ヨハン・ハインリヒ・シュメルツァー(1620/1623頃-1680):変則調弦された2つのヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ(クロムニェジーシュ宮殿蔵、Sig.A747) [a-d'-a'-d'']*
不詳:2つのヴァイオリンの為のソナタ
(クロムニェジーシュ宮殿蔵、Sig.A506b) [h-e'-h'-e'']*
ヨハン・ハインリヒ・シュメルツァー:変則調弦された2つのヴァイオリンの為のソナタ(クロムニェジーシュ宮殿蔵、Sig.A639)[第1ヴァイオリン:c'-g'-c''-f''/第2ヴァイオリン:f-c'-g'-c'']
ヨハン・エラスムス・キンダーマン:「カンツォーニ・ソナーテ」から カンツォン第8番) [b-f'-b'-d']*
ダーヴィト・ポーレ(1624-1695):変則調弦された2つのヴァイオリンの為のソナタ(パリ国立図書館蔵、ロスト写本、No.24) [a-e'-a'-cis'']
テレマン:2つのヴァイオリンと通奏低音の為の協奏曲イ長調 TWV Anh.42:A1[a-e'-a'-cis'']
デア・ムジカーリシェ・ガルテン
[ヘルマン・エチェベリ・チャモロ(ヴァイオリン、ヴィオラ)
カロリーネ・エチェベリ・クレム(Vn)
アンネカトリン・ベラー(Vc)
ダニエラ・ニートハマー(チェンバロ、オルガン)
ジュゼプ・マリア・マルティ・ドゥラン(テオルボ) ]

録音:2014年1月9-12日、聖パンタレオン教会、ゾロトゥルン、スイス
個性的な音色を求めて弦楽器に通常とは異なる調弦を施す変則調弦(スコルダトゥーラ)で書かれた作品を収集して演奏した興味深いディスク。*は世界初録音。上記の [ ] 内に調弦(通常のヴァイオリン:g-d'-a'-e'')を示しました。デア・ムジカーリシェ・ガルテンはヘルマン・エチェベリ・チャモロとカロリーネ・エチェベリ・クレムが2011年に創設、2012年にアンネカトリン・ベラーとダニエラ・ニートハマーを通奏低音奏者に迎えました。全員がバーゼルのスコラ・カントールムの卒業生または現役学生(2014年現在)。17世紀ドイツ音楽、とりわけ変則調弦のレパートリーの発掘と紹介を活動の中心とするユニークなアンサンブルで、当盤がデビューCDとなります。
ARS-38153(1SACD)
スクリャービン、コセンコ:ピアノ作品集
スクリャービン:詩曲 Op.32
ヴィクトル・コセンコ(1896-1938):2つの伝説詩曲 Op.12*
スクリャービン:10のマズルカ Op.3から
 ロ短調(No.1)/ト短調(No.3)/嬰ニ短調(No.5)
コセンコ:3つのマズルカ Op.3*
 嬰ヘ短調/変ニ長調/嬰ハ短調
スクリャービン:ソナタ第2番嬰ト短調 Op.19
コセンコ:ソナタ第2番嬰ハ短調 Op.14*
ヴィオリーナ・ペトリチェンコ(P)

録音:2014年4月7-9日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ともに貴族の血を引く作曲家、ロシアのスクリャービンとウクライナのヴィクトル・コセンコ。スクリャービンはショパンを、コセンコはショパンとスクリャービンを範としたと言われており、当盤では二人の作風を対比する構成がとられています。ヴィオリーナ・ペトリチェンコはウクライナのザポリージャに生まれ、ウクライナ国立チャイコフスキー音楽アカデミーで学んだ後ドイツに渡りヴァイマルのフランツ・リスト音楽大学およびケルン音楽大学でヤコプ・ロイシュナーに師事、2014年現在エッセンのフォルクヴァング音楽大学でエフゲニー・シナイスキーに師事しているピアニスト。*世界初録音。
ARS-38154(1SACD)
東欧の聖歌集
Antiphon(17世紀、現ロシア)
Osanna Angeli et archangeli(14-15世紀、チェコ)
Hospodine, pomiluj ny(14世紀、チェコ)
Pane Boze, studnice dobroty(16世紀、チェコ)
Sswjatyj Bozhe(17世紀、ロシア)
Issaije lykuji(推定13世紀、現ウクライナ)
Recordare - Ave tu rosa(12世紀、チェコ)
Bogurodzica(15世紀の版、ポーランド)
O regina, lux divina(15世紀、チェコ)/Dies est letitiae(15世紀、チェコ)
Primo tempore(14世紀、チェコ)/Izhe cheruwimy(17世紀、ロシア)
S namy Boho(16世紀、ウクライナ)/Sswjetje tichij(17世紀、ロシア)
Dnes bdyt Iuda(17世紀、ウクライナ)/Plotiju usnuv(17世紀、ロシア)
Surrexit Christus Hodie(15世紀、チェコ)/O anhelos(ビザンチン)
Angjel wopijasche(17世紀、ロシア)/Pascha krassenaja(16世紀、ウクライナ)
Dnjes blagodat(17世紀、ロシア)
Chvaliz cirkev svata matka - Psallat ecclesia(14世紀、チェコ)
Svaty Vaclave(12/15世紀、チェコ)/Presulis eminenciam(15世紀、ポーランド)
Benedic regem cunctorum - Magnificet(14世紀、ポーランド)
Veni sancte spiritus(15世紀、チェコ)
ステラ・マリス・バジレア(ア・カペラ・アンサンブル)
[ヴェロニカ・ホリガー=レンショフスカー、テティアナ・ポルト=ルトセンコ、
ヴィッテ=マリア・ヴェーバー(歌) ]

録音:2013年12月6日、ライヴ、カルトジオ教会、バーゼル孤児院、バーゼル、スイス
ステラ・マリス・バジレアは2001年バーゼルで創設された女声アンサンブル。中世・ルネサンスの教会および世俗音楽のみならず、メンバーの出身地であるチェコ、ウクライナ、スイスの民謡もレパートリーとしています。重厚に歌われることが多い東欧の聖歌をシンプルな女声アカペラで堪能できます。
ARS-38155(1SACD)
室内管弦楽版「マーラーの9番」
マーラー(クラウス・ジーモン編):交響曲第9番(1909/室内管弦楽版;2012)
アンサンブル・ミニ
ジュールズ・ゲイル(指)

録音:2014年4月、ライヴ、ベルリン
ドイツのピアニスト・指揮者・編曲家・楽譜校訂家クラウス・ジーモンによる新編曲版の世界初録音。楽器編成は第1ヴァイオリン1、第2ヴァイオリン1、ヴィオラ1、チェロ1、コントラバス1、フルート1、オーボエ1、クラリネット2、ファゴット1、ホルン2、トランペット1、アコーディオン1、ピアノ1、打楽器2。この編曲を委嘱・初演したアンサンブル・ミニはベルリンPOアカデミーの学生たちとイギリスの指揮者ジュールズ・ゲイルにより2010年に創設された最大20人のアンサンブル。
ARS-38156(1SACD)
シューマン・カルテット
モーツァルト:弦楽四重奏曲第21番ニ長調(プロシャ王セット第1番)K.575
アイヴズ:弦楽四重奏曲第2番(1911-1913)
ヴェルディ:弦楽四重奏曲ホ短調(1873)
シューマンSQ
[エリック・シューマン(第1ヴァイオリン)
ケン・シューマン(第2ヴァイオリン)
リサ・ランダル(Va) 
マーク・シューマン(Vc) ]

録音:2014年6月11-14日、場所未詳
ドイツ人と日本人のハーフであるシューマン三兄弟を中心に2007年に結成され、アルバン・ベルクSQの薫陶を受けたシューマンSQのセカンドCD。
ARS-38157(1SACD)
ヴァイオリンと弦楽の為の北欧音楽
オーレ・ブル(1810-1880):山の上の孤独 [Solitude sur la Montagne] (1849)
ペーテリス・ヴァスクス(1946-):ヴォクス・アモーリス [Vox amoris] (ヴァイオリンと弦楽合奏の為の幻想曲;2009)
クット・アッテルベリ(1887-1974):
ヴァイオリン、ヴィオラと弦楽合奏の為の組曲第3番 Op.19-1(1917)*
アンデシュ・エリアソン(1947-2013):ヴァイオリンと弦楽合奏の為の協奏曲(1992)
シベリウス:ヴァイオリンと弦楽合奏の為の組曲 Op.117(1929)
カトリン・テン・ハーゲン(Vn)
イタマール・リンゲル(Va)
フォルクヴァング室内O
ヨハネス・クルンプ(指)

録音:2014年6月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
前作「東の印象」(ARS-38147)に続き今回は北欧のヴァイオリン音楽に取り組んだカトリン・テン・ハーゲン。1982年ドイツのシュタインフルトに生まれ、14歳でニュルンベルクSOをバックにデビュー。ベルリン芸術大学でアンチェ・ヴァイトハースに、ザルツブルク・モーツァルテウム大学でイゴール・オジムに、ボストンのニューイングランド音楽院でドナルド・ワイラースタインに師事。ソロの他、弟妹と結成したテン・ハーゲンSQのリーダーとしても活躍しています。ブルはノルウェー、アッテルベリとエリアソンはスウェーデン、ヴァスクスはラトヴィアの作曲家。
ARS-38158(1SACD)
フルートとハープの為の協奏曲集
ヘンツェ(1926-2012):イ・センティメンティ・ディ・カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ
   [I sentimenti di Carl Philipp Emanuel Bach](原曲:カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ作曲
   「ヴァイオリンを伴うクラヴィーア幻想曲」(1787)/フルート,ハープと弦楽合奏の為の編曲版;1982)
C.P.E.バッハ:フルート,弦楽合奏とチェンバロの為の協奏曲ニ短調 Wq.22(1747)
モーツァルト:フルート,ハープと弦楽合奏の為の協奏曲ハ長調 K.299(297c)
マリア・セシリア・ムニョス(Fl)
サラ・オブライエン(Hp)
バーゼルCO

録音:2014年3月7-9日、マルティン教会、ミュールハイム、ドイツ
マリア・セシリア・ムニョスはアルゼンチン出身のフルート奏者。サラ・オブライエンは20年以上にわたってロイヤル・コンセルトヘボウOおよびミュンヘンPOの首席ハープ奏者を務めています(2014年現在)。
ARS-38159(1SACD)
チェロとギターによるスペインと南米の音楽
グラナドス:歌劇「ゴイェスカス」間奏曲
ファリャ:7つのスペイン民謡
グラナドス:12のスペイン舞曲〜オリエンタル
ファリャ:はかなき人生
ラヴェル:ハバネラ形式の小品
ガスパル・カサド(1897-1966):愛の言葉
エグベルト・ジスモンチ(1947-):水とワイン
ピアソラ:リベルタンゴ
セルジオ・アサド(1952-):メニーノ
ピアソラ:ナイトクラブ/オブリビオン(忘却)
カルロス・ガルデル(1890-1935):ボルベル(帰郷)
アグスティン・ララ(1897-1970):グラナダ
ナデージュ・ロシャ(Vc)
ラファエル・アギレ(G)

録音:2014年1月27-29日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ナデージュ・ロシャは1991年ジュネーヴ(スイス)生まれのチェリスト。2001年ジュネーヴ音楽院に10歳で入学しダニエル・ヘフリガーに師事、さらに2006年よりケルン音楽大学でマリア・クリーゲルに師事し、2010年3月にベルリンのコンツェルトハウスでデビュー。前作「ラロ&ミヨー:チェロ協奏曲」(ARS-38119)は当レーベルのベストセラーのひとつです。ラファエル・アギレはホアキン・クレルチに師事したスペインのギタリスト。
ARS-38160(1SACD)
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
アンドレアス・ドムヤニク(P)
ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO
ヨハネス・クルンプ(指)

録音:2013年12月16-18日、ロイトリンゲン、ドイツ
アンドレアス・ドムヤニクは1995年、リヒテンシュタイン公国の首都ファドゥーツに生まれ、2014年現在オーストリアのグラーツ音楽大学在学中のピアニスト。2003年から2011年までリヒテンシュタインでのコンクール優勝を続けた天才少年で、当録音時点でも18歳。
ARS-38161(1SACD)
情熱のタンゴ
カルロス・ガルデル(1890-1935):ジェラシー(GW,FK,AW)
ホセ・ブラガト(1890-1935):グラシエラとブエノス・アイレス
ピアソラ:オブリビオン(忘却)(GW,FK,AW)/フーガと神秘(GW)
アディオス・ノニーノ(FR,FK,AW)/天使の死(GW,FK,AW)/天使のミロンガ(DB,FK,AW)
カルロス・ガルデル:ポル・ウナ・カベサ(GW,FK,AW)
ピアソラ:ル・グラン・タンゴ/リベルタンゴ(GW,FK,AW)/悪魔のロマンス(FK,AW)

編曲:ゲリト・ヴンダー(GW)、フェデリコ・ルイス(FR)、ドロテー・バデント(DB)、
フリードリヒ・クラインハプル(FK)、アンドレアス・ヴォイケ(AW)
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォイケ(P)
ARS-38162(1SACD)
女性作曲家のピアノ三重奏曲集
クララ・シューマン:ピアノ三重奏曲ト短調 Op.17(1846)
レベッカ・クラーク(1886-1979):ピアノ三重奏曲(1921)
アルバ・ローザ・ヴィエター(1889-1979):ピアノ三重奏曲イ短調(1951)*
 カンツォネッタ(1939)*
ストリオーニ三重奏団
[バルト・ファン・デ・ルル(P)
ワウテル・フォッセン(Vn)
マルク・フォッセン(Vc) ]

録音:2014年7月1-3日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
アルバ・ローザ・ヴィエターはアルバ・ローザとしてイタリアに生まれたヴァイオリニスト・ピアニスト・作曲家。1919年ニューヨークでオランダ人ビジネスマンのヤン・フレーセマン・ヴィーターと結婚し改姓しました。綴りは「Vietor」でオランダ語的には「フィエトル」が近いと思われますが、夫婦共に北米で活躍したので英語的かつウムラウトを生かしたヴィエターとしました。慣用と異なるかもしれません。*は世界初録音。ストリオーニ三重奏団は1995年に結成されたオランダのピアノ・トリオ。
ARS-38164(1SACD)
祝祭コンサート
トレッリ(1658-1709):合奏協奏曲ト短調「クリスマス協奏曲」Op.8-6
バッハ:フルート,弦楽と通奏低音の為の組曲(管弦楽組曲)第2番ロ短調 BWV1067*
ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」〜冬 **
テレマン:オーボエ・ダモーレ,弦楽と通奏低音の為の協奏曲イ長調 TWV51:A2+
コレッリ:合奏協奏曲ト短調「クリスマス協奏曲」Op.6-8
ヘンデル:トランペット,弦楽と通奏低音の為の組曲ニ長調#
バッハ:管弦楽組曲第3番〜リア
 シェメッリ歌曲集〜まぶねのかたえに BWV469
ベルンハルト・クリー(Fl)*
アンドレアス・ローレンツ(オーボエ・ダモーレ+)
マティアス・シュムツラー(Tp)#
スザンネ・ブラニー(ヴァイオリン**)
ドレスデン・カペルゾリステン
ヘルムート・ブラニー(指)

録音:2013年12月8日
ドレスデン・カペルゾリステンはシュターツカペレ・ドレスデンのソリストたちを中心とする日本でもおなじみのアンサンブル。
ARS-38165(1SACD)
福井美穂のピリオド・ファゴットによるヴィヴァルディ
ファゴット協奏曲集
協奏曲イ短調 RV498
協奏曲ハ長調 RV472
協奏曲ト短調 RV495
歌劇「ジュスティーノ」RV717〜序曲の弟1楽章
協奏曲ニ短調 RV481
協奏曲変ロ長調「夜」RV501
福井美穂(Fg)

アンサンブルF
[川原千真(第1ヴァイオリン)
三輪真樹(第2ヴァイオリン)
宮崎桃子(Va) 田崎瑞博(Vc)
菅間周子(ヴィオローネ)
金子浩(アーチリュート)
平野智美(Cemb) ]

録音:2013年10月2-3日、神奈川県立相模湖交流センター
アントニオ・ヴィヴァルディについては、器楽作品(協奏曲、交響曲、管弦楽ソナタ)だけでも現在517曲というおびただしい作品が彼の作曲したももとされている。特定のソロ楽器を指定して書かれた協奏曲は、そのおよそ3分の2にあたる343曲を数える。とりわけ愛好されたのがヴァイオリンで、この楽器のために書かれた228の協奏曲が完全な形で残されている。それと並んで、驚くべきことに39曲ものファゴット協奏曲が自筆譜で存在している。それらはこのCDに収録した5楽章からなる協奏曲「夜」RV501と未完成と思われる2曲を除くと、全て3楽章構成である。ヴィヴァルディの存命中に出版されたものはなかった。大部分は1720年以後の作曲と推定される。
■福井美穂
12歳よりファゴットを本格的に始め、東京藝術大学付属音楽高等学校に入学、その後、東京藝術大学音楽学部に進学、霧生吉秀氏に師事。在学中より小林道夫氏率いるバッハ・カンタータ・クラブに所属し、バロック音楽における通奏低音と出会う。同大学卒業後、渡独しフランクフルト音楽大学にてマシュー・ウィルキー、リューベック音楽大学にてフォルカー・テスマンの各氏に師事。フランクフルト音楽大学在学中に、ミヒャエル・シュナイダー氏のもとで、バロック時代の室内楽の演奏にも集中的に取り組み、これが、その後のバロック時代の音楽に携わる出発点となる。バロック・ファゴットを本格的に学ぶため、2003年にスイスへ移り、バーゼル古楽音楽院にてバロック・ファゴットをドナ・アグレル、ドゥルツィアンをジョゼプ・ボラスの各氏に師事。2008〜2009年、バーゼル音楽院にてモダン・ファゴットをセルジオ・アッツォリーニ氏に師事。
これまでにバロック、そしてモダン・ファゴットをスイス、ドイツ、日本の数々のオーケストラやアンサンブルと共演してきた。2008年、カプリッチョ・バロックオーケストラ・バーゼルにソリストとして招かれ、J・ハイドンのシンフォニア・コンチェルタンテ変ロ長調 Hob.1:105を共演。2010年にはS・アッツォリーニと同オーケストラで初期クラシックの作曲家J・W・ヘルテルによる2本のファゴットの為のシンフォニアを録音した。2009年、アンサンブルFを結成し、A・ヴィヴァルディのファゴット協奏曲の演奏に取り組んでいる。
■アンサンブルF
2009年に福井美穂の発案で結成されたアンサンブルで、18世紀の音楽を中心に演奏活動を展開。A・ヴィヴァルディのファゴット協奏曲を古楽器で演奏することに主眼をおき、その音楽の美しさ、溢れ出る活力を紹介してきた。アンサンブルの中心的メンバーはバーゼル古楽院の卒業生で、2009〜2011年にかけてスイス国内にて精力的に演奏活動を行った。2013年東京にてリサイタルを開催し、それがこのCDを作る契機となった。
(以上、ブックレットに記載の日本語解説文より)。
ARS-38166(1SACD)
プレイエルの秘宝 Vol.1
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):弦楽四重奏曲ヘ長調 Ben359(1792)
弦楽四重奏曲ロ長調 Ben360(1792)
弦楽四重奏曲ニ長調 Ben361(1792)
イグナツ・プレイエルSQ
[ライムント・リッシー、ドミニク・ヘルスベルク(Vn)
ローベルト・バウアーシュタッター(Va)
ベルンハルト・ナオキ・ヘーデンボルク(Vc) ]

録音:2014年6月3−4日、プレイエル授洗教会、ルッパースタール、オーストリア
「プレイエル博物館の珍曲コンサート」シリーズがSACDハイブリッドに格上げ?…詳細は確認中です。全収録曲が世界初録音。
ARS-38168(1SACD)
アディンセル、ロータ、ピアソラ:ピアノ協奏曲集
リチャード・アディンセル(1904-1977):ワルソー・コンチェルト
ニーノ・ロータ(1911-1979):コンチェルト・ソワレ
ピアソラ:ブエノスアイレスの四季*
天使の死(タンゴ)
ドンカ・アンガチェヴァ(P)
セルゲイ・シネルニコフ(Vn)*
ペーター・マンツ(Vc)*
フォクトラントPO
シュテファン・フラース(指)

録音:2014年8月26-29日
ドンカ・アンガチェヴァはブルガリアのピアニスト。ウィーン音楽大学でハインツ・メジモレツに師事。Gramolaレーベルにリストの作品の録音があります。
ARS-38169(1SACD)
ジョン・ダウランド(1563-1626):リュート・ソング集
Awake, sweet love thou art returned
A Fantasie(ロバート・ダウランド(1591頃-1641)作曲)*
My thoughts are wing'd with hopes (Sir John Souch's gaillard)
Come away, come sweet love / Can she excuse my wrongs
Sir John Smith, his almain* / All ye whom love or fortune hath betrayed
Time stands still / Think'st thou then by thy feigning / Solus cum sola*
I saw my lady weep / Away with these self-loving lads / A shepherd in a shade
Shall I strive with words to move / Now cease my wand'ring eyes
A piece without title* / Sorrow, stay / Mourn, day is with darkness fled
In darkness let me dwell / Lachrimae* / Come, heavy sleep
デイヴィッド・ムンダーロー(テノール(*以外))
ユリアン・ベーア(Lute)

録音:2014年2月4-6日、聖パンタレオン教会、ゾロトゥルン、スイス
ダヴィート・ムンダーローはアメリカ合衆国に生まれ、スイスを本拠に活躍するテノール。バーゼルのスコラ・カントールムでゲルト・テュルクに師事。アントニー・ルーリーとの協同を重ねイングランドのリュート・ソングへの興味と理解を深めました。ユリアン・ベーアは同じくスコラ・カントールムでホプキンソン・スミスに師事したドイツのリュート奏者。
ARS-38170(1SACD)
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」
ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」
ユーリー・レーヴィチ(Vn)
マンハイム・クアプファルツ室内O
ヨハネス・シュレーフリ(指)

録音:2014年9月13-16日、プファルツバウ劇場、ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン、ドイツ
1991年モスクワ生まれ、ヴィクトル・ピカイゼン(モスクワ音楽院)およびパーヴェル・ヴェルニコフ(ウィーン音楽院)門下のヴァイオリニスト、ユーリー・レーヴィチ。「International Classical Music Awards [ICMA] Young Artist of the Year 2015」に選出された、今後大躍進が期待される新星アーティストです。
ARS-38171(1SACD)
オーラ・ルードナー&ヴュルテンベルク・フィルハーモニー
モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調 K.297b*
ハイドン:交響曲第44番ホ短調「悲しみ」Hob.I:44
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93
ラモン・オルテガ・ケロ(Ob)*
セバスティアン・マンツ(Cl)*
マルク・グルーバー(Hrn)*
テオ・プラート(Fg)*
ロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO
オーラ・ルードナー(指)

録音:2014年2月、11月
スウェーデン出身の気鋭の指揮者オーラ・ルードナーはヴァイオリニスト(パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール入賞者であり、シャーンドル・ヴェーグの助手も務めました)から指揮者に転向し、1995年にフィルハーモニア・ウィーンを創設。タスマニアSO(オーストラリア;2001-2003)、ボルツァーノ・ハイドンO(イタリア;2003-2006)の首席指揮者を歴任。2008年9月にロイトリンゲン・ヴュルテンベルクPO首席指揮者に就任しました。
ARS-38172(1SACD)
池井博美・デビューCD〜バッハ:Aspekte
バッハ:トッカータ.ホ短調 BWV914
6つの小前奏曲 BWV933-938
フランス組曲第2番ハ短調 BWV813
フランス風序曲 BWV831
池井博美(P)

録音:2014年11月25-27日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
使用楽器:Steinway D3
YouTubeで視聴可能
ブックレットに西尾洋氏(作曲家・ピアノ講師)による日本語解説とドイツ語訳を記載。「アスペクテ」(Aspekte)は「相」「姿」「視点」「観点」等を意味するドイツ語の名詞「Aspekt」の複数形です。
■池井博美(ピアノ)
宮崎県に生まれ、5歳よりピアノを始める。青木道子を始め、葛西寛俊、故志賀のぞみ、山田力各氏に師事。故山田順之介のもとでソルフェージュを学ぶ。福岡女学院高校音楽科を卒業後ドイツに渡り、ドイツ国立リューベック音楽大学ディプロム過程ピアノ科に入学。コンスタンツェ・アイクホルスト氏に師事。在学中よりバロック音楽に力を入れており、ハンス・ユルゲン・シュノア氏のもとでチェンバロを学ぶ。同大学で演奏学科、そして教育学科でディブロムを取得した後、スイスに渡りスイス国立チューリヒ芸術大学マスター課程室内楽科に入学。フリーデマン・リーガー氏のもとで学ぶ。
現代ピアノという土壌で、バッハの音楽にさらなる発展をもたらすために2014年同大学にてチェンバロ科に入学。ミヒャエル・ビール氏のもとでバロック音楽の知識を深めている。
2006年、ウィーン国際ピアノコンクール(オーストリア)にて第3位を受賞。2007年、アメリカ・ニューヨークでソリストとしてマンハッタン室内オーケストラと共演を果たす。2013年、バッハ国際ピアノコンクール(ヴュルツブルグ)でファイナリスト。スイスをはじめ、ドイツや日本などでピアニスト・室内楽者・チェンバリストとして演奏活動を行っている。(ブックレットより)
ARS-38173(1SACD)
ブリュートナーの歴史的ピアノで聴く
シューベルト、ショパン、シューマン:晩年のピアノ作品集

シューベルト:3つのピアノ小品 Op. posth. D.946
 変ホ短調/変ホ長調/ハ長調
ブラームス:6つのピアノ小品 Op.118

ショパン:マズルカ.ト短調 Op.67-2
 マズルカ.イ短調 Op.67-4
 マズルカ.ヘ短調 Op.68-4/ラルゴ.変ホ長調
マリア・ガブリシ(P)

録音:2014年9月22-24日、バーゼル、スイス
使用楽器:1874年、ブリュートナー製(ゲオルク・ゼン所有)
ブラームスにおいてはまさに「ピリオド楽器」と言えるブリュートナーのロマンティック・ピアノ(Ars Produktionの表記ではフォルテピアノ)による演奏。マリア・ガブリシはポーランドのワルシャワに生まれ、フリデリク・ショパン音楽大学(ワルシャワ)でテレサ・マナステルスカに、ルツェルン音楽大学(スイス)でイヴァン・クンランスキーにモダーン・ピアノを師事。バーゼル・スコラ・カントールム(スイス)でイェスパー・クリステンセンにピリオド鍵盤楽器を師事。Arco Divaレーベルにショパンのピアノ作品集の録音があります。
ARS-38174(1SACD)
フランセ、トマジ、ジョリヴェ、ヴィラ=ロボス:ファゴット協奏作品集
ジャン・フランセ:ファゴットと11の弦楽器の為の協奏曲(1979)
トマジ(1901-1971):ファゴットと弦楽とハープの為の協奏曲(1961)
ジョリヴェ(1905-1974):ファゴット,弦楽,ハープとピアノの為の協奏曲(1954)
ヴィラ=ロボス:7つの音の輪(ファゴットと弦楽の為の;1933)
フランセ:ファゴットと弦楽合奏の為のディヴェルティメント(1942)
マティアス・ラーチ(Fg)
シュトゥットガルト室内O
ヨハネス・クルンプ(指)

録音:2013年5月21-24日、2014年3月19-20日
ARS-38175(1SACD)
ソロ・フルート Vol.5〜近現代(1960年から2000年まで)の無伴奏フルートの為の音楽
デニソフ(1929-1996):フルートの為のソロ(1972)*
福島和夫(1930-):冥(1962)
トマジ(1901-1971):レ・シクラード [Les Cyclades] (エーゲ海の島々)*
 イオス(祈願)/ナクソス(愛の歌)/デロス(羊飼いの踊り)
ロベルト・ムチンスキ(1929-2010):無伴奏フルートの為の前奏曲 Op.18(1968)
ルドルフ・エッシャー(1912-1980):モノローグ(1969)
ゲアハルト・ブラウン(1932):格言 [Aphorismen] (1972)〜第2番,第5番*
アヴラハム・アムザラグ(1941-):孤独 [Desolation] (1973)*
イサン・ユン(1917-1995):フルートの為の練習曲 〜グランドフルートの為のアレグレット*
ゲアハルト・ブラウン:マニフィカト(1979)*
トリスタン・クーリス(1946-1996):幻想曲(1976)
アンリ・プスール(1929-2009):屈曲 I [Flexions I] (ボードレールのために;1979)*
エディソン・デニソフ:無伴奏フルートの為の2つの小品(1983)*
パストラーレ/運動
マルク・コピトマン(1929-2011):哀歌 [Lamentation] (1984)*
ヴオジミェシュ・コトンスキ(1925-2014):牧歌 [Bucolica] (1989)から*
銘文 [Inscriptio]/聞こえぬ者 [Surdis]
エリオット・カーター(1908-2012):私は風に書く [Scrivo in vento] (ペトラルカの詩による;1991)
武満徹:エア [Air] (1995)
ハインツ・ホリガー(1939):フルート独奏の為の小アリア [Petit Air] (2000)*
ミリヤム・ナスタシ(Fl)

録音:2014年9月9-11日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
*世界初録音
オランダのユトレヒト生まれのフルーティスト、ミリヤム・ナスタシ校訂の楽譜本「Die Soloflote, Edition Peters Nr. 8641」に収録された作品をナスタシが自ら演奏するシリーズの第5巻。(注:2015年4月10日現在、Edition Peters社のウェブサイトでは第5巻の発売が確認できません。) オーレル・ニコレらに師事したナスタシははじめ現代音楽に傾倒していましたが、やがて古楽に興味を持ちフランス・フェスターらの教えを受けました。1991年にフライブルク音楽大学フルート科教授に就任し、1996年から2006年までは主任教授を務めました。
ARS-38176(1SACD)
サクソフォン、ヴァイオリンとピアノの為の音楽
ミヨー:サクソフォン、ヴァイオリンとピアノの為の組曲「荷物のない旅行者」Op.157b
ジャン=リュック・ドフォンテーヌ(1965-):夢の色 [Couleurs d'un Reve]
ラッセル・ピーターソン(1969-):アルトサクソフォン,ピアノとヴァイオリンの為の三重奏曲(2007)
マルク・エイシェンヌ(1933-2012):歌と踊り [Cantilene et Danse] (1961)
チャイコフスキー(ディヴィッド・デブーア・キャンフィールド編):バレエ「くるみ割り人形」からの3つの舞曲
 金平糖の踊り/アラビアの踊り/トレパーク(ロシアの踊り)
ガーシュウィン(フョードル・ルーディン編):アルトサクソフォン、ピアノとヴァイオリンの為の3つの小品*
 サマータイム/アイ・ガット・リズム/そんなことはどうでもいいさ
ピアソラ(フラトレス・トリオ編):オブリビオン(忘却)*
フラトレス・トリオ
[ハイラペト・アラケリアン(Sax)
フョードル・ルーディン(Vn)
ルドルフス・ヴァンクス(P) ]

録音:2014年8月1-3日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
アルメニアのハイラペト・アラケリアン(1991年エレバン生まれ)、ロシアのフョードル・ルーディン(1994年モスクワ生まれ)ラトヴィアのルドルフス・ヴァンクス(1984年のリガ生まれ)が2012年に結成したフラトレス・トリオのデビューCD。「フラトレス」はラテン語で「兄弟」の意。クラシカルなサクソフォン・レパートリーとしても貴重な作品ばかりであり、*は世界初録音と推測されます。
ARS-38177(1SACD)
インゴルシュタット・グルジア室内O Vol.1
パウル・フオン(1872-1940)/ファビアン・ミュラー編):組曲 Op.89(1832;ヴァイオリン、チェロと弦楽合奏の為の版)(*/+)
ファビアン・ミュラー(1964-):クレーの為の協奏曲(チェロ、弦楽合奏と2つのホルンの為の;2007)+
ブロッホ(1ファビアン・ミュラー編):バール・シェム(1923;ヴァイオリンと弦楽合奏の為の版)*
オネゲル:交響曲第2番(弦楽合奏とトランペットの為の;1941)
カミラ・シャッツ(Vn)*ピ=チン・チェン[簡碧青](Vc)+
インゴルシュタット・グルジア室内O
ルーベン・ガザリアン(指)

録音:2015年1月、ライヴ、フェストザール、インゴルシュタット、ドイツ
1964年にソヴィエト連邦グルジア共和国の首都トビリシに創設されたグルジア国立室内Oはソ連崩壊の影響で放浪の楽団となり、アウディ(自動車メーカー)とインゴルシュタット貯蓄銀行の支援を得てインゴルシュタット(バイエルン州、ドイツ)を新たな本拠と定め、インゴルシュタット・グルジア室内O(Georgisches Kammerorchester Ingolstadt、略称 GKO Ingolstadt)と改称。2014年に創設50周年、2015年に移転25周年を迎えました。ルーベン・ガザリアンはアルメニア出身の指揮者。2015年1月インゴルシュタット・グルジア室内Oの首席指揮者に就任しました。
ARS-38178(1SACD)
ラヴェル、シュミット:ピアノ協奏作品集
ラヴェル:左手の為の協奏曲
フローラン・シュミット(1870-1958):遠くに聞こえる…(ピアノと管弦楽の為の版;1929)*
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ヴァンサン・ラルデル(P)
ダニエル・カフカ(指)オーズSO

録音:2015年2月23-27日、メシアン・ホール、グルノーブル、フランス
*世界初録音。
ARS-38179
(1SACD)
ブロッホ、ラヴェル、エネスク:ヴァイオリン・ソナタ集
ブロッホ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ.ト長調
ジャック=アルフォンス・ド・ゼーガン(1955-):二重奏曲「スペインの思い出」
エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番イ短調「ルーマニア民俗風」Op.25
シュテファン・タララ(Vn)
ローラ=エヴェリン・ヴァコヴァ=タララ(P)

録音:2015年3月10-12日
1920年代に書かれたブロッホ、ラヴェル、エネスコのソナタと、対置的に取り上げられたベルギーの現代作曲家ド・ゼーガン(デ・ゼーガント)の作品。シュテファン・タララは1986年ドイツのハイデルベルク生まれ、ザハール・ブロンに師事したヴァイオリニスト。2011年ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール第3位。2014年ジョルジュ・エネスク国際ヴァイオリン・コンクール第1位。ローラ=エヴェリン・ヴァコヴァ=タララは1990年ブルガリアのプロヴディフ生まれ。二人は夫婦です。
ARS-38180(1SACD)
シューマン:ダヴィット同盟舞曲集 Op.6
4つの夜曲 Op.23/暁の歌 Op.133
カスパール・フランツ(P)

録音:2015年2月17-19日
カスパール・フランツは1980年ドイツのキールに生まれたピアニスト。ピアニスト・指揮者ユストゥス・フランツ(1944-)の甥です。レナーテ・クレチュマー=フィッシャー、エリーザベト・レオンスカヤに師事。ソロの他、チェロ奏者ユリアン・アルプと組んだデュオ・アルプ・フランツとしての活動も知られています(Genuinレーベル)。ソリストとしてのデビューCD「J・S・バッハ:フランス組曲」(ARS-38115)も好評を博しました。
ARS-38181(1SACD)
イタリアのクリスマス
[主の降誕のアンティフォナ]
フレスコバルディ(1583-1643):カプリッチョ・パストラーレ
グレゴリオ聖歌:何を見たか、羊飼いらよ [Quem vidistis pastores]
チプリアーノ・デ・ローレ(?-1565)/ジョヴァンニ・バッティスタ・ボヴィチェッリ(確認できる活躍期:1594頃):天使が羊飼いたちに告げた [Quem vidistis pastores]
グレゴリオ聖歌:天使と共に天の大軍が現れた [Facta est cum Angelo]
ウルバーニ・ロート(確認できる活躍期:1622頃):天のいと高き所には神に栄光あれ [Gloria in excelsis Deo]
ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ(1571頃-1630):3声のシンフォニア(ソナタ第13番)
グレゴリオ聖歌:幼児が今日生まれたもうた [Parvulus filius hodie natus est]
[新年の日]
ボニファツィオ・グランツィアーニ(1604-1664):来たれ、羊飼いらよ [Venite pastores] (独唱の為の)
クリストフ・ベルンハルト(1628-1692):急げ、羊飼いらよ! [Currite pastores!] (リトルネッロ付き)
ヨハン・シュメルツァー(1623頃-1680):3声のソナタ・パストラーレ
不詳(15世紀):われらに生まれたもう [Puer nobis nascitur] (カンティレーナ)
ヤン=ヤコプ・ファン・エイク(1590頃-1657):われらに [Puer nobis] (2つの旋法による)
アレッサンドロ・グランディ(1586-1630):3声のシンフォニア
モンテヴェルディ(1567-1643):キリスト、すべての救い主 [Christe Redemptor omnium]
ビアージョ・マリーニ(1594-1663):天の星々と共に [Con le stelle in ciel]
ジャコモ・カリッシミ(1605-1674):めでたし、幼児 [Salve puellule]
ダグマル・シャシュコヴァー(S)
ヤン・ファン・エルザッカー(T)
アンサンブル・ラ・フェニーチェ
[ジャン・テュベリ(リコーダー、コルネット[ツィンク]、コルネット・ミュート、指揮)
ステファニー・プフィステル(Vn) 
ルカス・ペレス(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
フィリップ・グリスヴァール(オルガン、チェンバロ)
ニコラ・アクテン(テオルボ、トリプルハープ、バロックギター、バリトン(弦楽器))]

録音:2014年12月19-23日、サリニー教会、サリニー、フランス
ARS-38182(1SACD)
サクソフォンとアコーディオンの為の音楽
ヘンデル:ソナタト短調 Op.1-2 HWV360
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲集
ドビュッシー:シリンクス
ベルク:4つの小品
ヴィヴァルディ:協奏曲ト短調「夜」RV439
バッハ:フランス組曲第2番ハ短調 BWV813
ペンデレツキ:3つのミニアチュール
ファリャ:7つのスペイン民謡
ピアソラ:タンゴの歴史 から カフェ 1930,ナイトクラブ 1960
デュオ・アリアーダ
[ミハウ・クノト(Sax)
ボグダン・ラケティチ(アコーディオン) ]

録音:2015年3月24-26日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ARS-38183(1SACD)
ダンス・パッションピアノの為の舞曲集
リスト:ワルツ・カプリス第6番
ショパン:マズルカ嬰ハ短調 Op.40-4/マズルカ イ短調 Op.17-4
 アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ変ホ長調 Op.22
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番&第2番
ファリャ:バレエ「三角帽子」より 粉屋の踊り(ファルカ)
アルベニス:スペイン組曲 からセビリャ(セビリャナ)
アンドレアス・ノイバウアー:タンゴ=スペース
ヒナステラ:マランボ
ピアソラ:ブエノスアイレスの夏(タンゴ)
モイセス・モレイロ(1904-1979):ホロポ
エルネスト・ナザレー(1863-1934):ペリゴーゾ(ブラジリアン・タンゴ)
ポンセ:マルグレ・トゥー(ハバネラ)
ゴメス・タグレ・イ・デル・バリェ:もしもこれが恋なら(ボレロ)
グルック(ズガンバーティ(1841-1914)編):精霊の踊り
レティシア・ゴメス=タグレ(P)

録音:2015年6月9-11日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
メキシコのピアニスト、レティシア・ゴメス=タグレによるラテンをメインとしたクラシカル・ダンス・ミュージック・プログラム。
ARS-38185(1SACD)
バーゼルのルーカス・サラシンの曲集所収のトリオ・ソナタ
シュターミッツ(1717-1757):トリオ イ長調
ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735-1782):3声のソナタ・ノットゥルナ ニ長調
ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ(1700頃-1775):3声のソナタ.イ長調
アントン・フィルス(1745-1801):トリオ ニ長調
カレル・シュターミッツ(1745-1801):3声のソナタ.ト長調
サンマルティーニ:3声のソナタ.ニ長調
ジャコモ・コンティ:トリオ ト短調
ガエターノ・プニャーニ(1731-1798):トリオ・ソナタ変ホ長調
デア・ムジカリッシェ・ガルテン
[ヘルマン・エチェベリ・チャモロ、カロリーネ・エチェベリ・クレム(Vn)
アネカトリン・ベラー(Vc) 
ダニエラ・ニートハマー(チェンバロ、オルガン)]

録音:2015年4月27-30日
ARS-38186(1SACD)
ヘンデル、ヴィヴァルディ:トリオ編成による協奏曲とアリア集
ヘンデル:歌劇「リナルド」HWV7 から 序曲
ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンの為の協奏曲イ短調 RV522(ニ短調に移調)
ヘンデル:歌劇「ラダミスト」HWV12 から
 いつまでなのか、冷酷な運命よ [Quando mai, spietata sorte] (アリア)
ヴィヴァルディ:室内協奏曲ト長調 RV101
ヘンデル:トリオ・ソナタ.ハ短調 HWV 386a
 歌劇「リナルド」HWV7 から
 風よ、旋風よ、この足にお前たちの翼をくれ [Venti, turbini, prestate] (アリア)
ヴィヴァルディ:チェロと通奏低音の為のソナタ変ロ長調 RV45/室内協奏曲ニ長調 RV92
ヘンデル:歌劇「リナルド」HWV7 から 私を泣かせてください [Lascia ch'io pianga] (アリア)
アンサンブル・ロルナメント
[ユリアーネ・ホイティアー(リコーダー)
カタリーナ・ホイティアー(Vn)
ヨナタン・ペシェク(Vc)
セバスティアン・ヴィーナント(Cemb) ]

録音:2014年10月25-28日
アンサンブル・ロルナメント自身の編曲により、協奏曲や歌劇・アリアもトリオ・ソナタ編成の器楽のみで演奏。
ARS-38187(1SACD)
イタリア・コロラトゥーラ・アリア集
ニコロ・ヨンメッリ(1714-1774):歌劇「オリンピアーデ」から わかってください [Tu di saper procura]*
モーツァルト:おお、大胆なアルバーチェよ…この父の抱擁ゆえに
 [O temerario Arbace... Per quel paterno amplesso] K.79(73d)
ベレニーチェに…昇る太陽 [ Berenice... Sol nascente] K.70
トンマーゾ・トラエッタ(1727-1779):歌劇「アルミーダ」から
 私は何も求めず、何も愛さない [Io non cerco]*
 私は行く、しかし私は守る、神よ [Parto, ma lascio, o Dio]*
サルティ(1729-1802):歌劇「捨てられたディドーネ」から
 理由もなく、報われず [Non ha ragione, ingrato]*
モーツァルト:歌劇「ポントの王ミトリダーテ」K.87 から
 私を脅かす運命から [Al destin che la minaccia]
ニコロ・ピッチンニ(1728-1800):歌劇「チェッキーナ」から
 怒った女の激しさよ [Furia di donna irata]
シャルロッテ・シェーファー(S)
ノイエ・デュッセルドルファー・ホーフムジーク
ミヒャエル・プライザー(指)

録音:2014年7月15-19日、クンスストパラスト美術館ローベルト・シューマン・ホール、デュッセルドルフ、ドイツ
※*=世界初録音
ARS-38189(1SACD)
シマノフスキ他:ヴァイオリン・ソナタ集
シマノフスキ(1882-1937):ヴァイオリン・ソナタ.ニ短調 Op.9
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ.ト短調 L.148(140)
エルヴィン・シュルホフ(1894-1942):ヴァイオリン・ソナタ
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ.JW VII/7
シマノフスキ:夜想曲とタランテッラ Op.28
ノエ・乾[イヌイ](Vn)
マリオ・ヘリング(P)

録音:2015年7月7-9日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
日本人の父・ギリシャ人の母を持つノエ・乾とドイツ人の父・日本人の母を持つマリオ・ヘリングのデュオ。
ARS-38190(1SACD)
ヴィヴァルディ:「四季」*
テレマン:組曲「ドン・キホーテ」
ズザネ・ブラニー(Vn)*
ドレスデン・カペルゾリステン
ヘルムート・ブラニー(指)

録音:2015年1月21-23日、5月4-5日
ARS-38191(1SACD)
マルティヌー:ピアノ三重奏と弦楽合奏の為のコンチェルティーノ H.232(1933)
ピアノ三重奏と弦楽合奏の為の協奏曲 H.231(1933)
弦楽合奏の為のパルティータ(組曲)第1番 H.212(1931)
ストリオーニ三重奏団
[バルト・ファン・デ・ルル(P) 
ワウテル・フォッセン(Vn)
マルク・フォッセン(Vc)]
インゴルシュタット・グルジア室内O
ルーベン・ガザリアン(指)

録音:2015年5月、フェストザール、インゴルシュタット、ドイツ
1964年にソヴィエト連邦グルジア共和国の首都トビリシに創設されたグルジア国立室内Oはソ連崩壊の影響で放浪の楽団となり、アウディ(自動車メーカー)とインゴルシュタット貯蓄銀行の支援を得てインゴルシュタット(バイエルン州、ドイツ)を新たな本拠と定め、インゴルシュタット・グルジア室内O(Georgisches Kammerorchester Ingolstadt、略称 GKO Ingolstadt)と改称。2014年に創設50周年、2015年に移転25周年を迎えました。ルーベン・ガザリアンはアルメニア出身の指揮者。2015年1月インゴルシュタット・グルジア室内Oの首席指揮者に就任しました。ストリオーニ三重奏団は1995年に結成されたオランダのピアノ・トリオ。
ARS-38192(1SACD)
シューマン:劇付随音楽「マンフレッド」Op.115 デニス・ラウベンタール(声優:マンフレッド)
レギーネ・アンドラチュケ(声優:ネメシス、精霊)
ユリア・シュテファニー・メラー(声優:アスターティ、精霊)
クラウディア・ヒュープシュマン(声優:アルプスの魔女)
アウレル・ベロイター(声優:狩人)
エーファ・バウフミュラー(S)
リーザ・ヴェーデキング(Ms)
スンヨン・シム(T)
ルーカス・シュミット(Bs)
ミュンスター・コンサートCho
ミュンスター・フィルハーモニーCho
ミュンスターSO
ファブリツィオ・ヴェントゥーラ(指)

録音:2015年4月28日-5月3日、演奏会形式ライヴに基づく、ミュンスター劇場、ミュンスター、ドイツ
バイロンの詩劇「マンフレッド」の上演のために書かれた音楽。序曲が知られていますが全曲演奏される機会は多くありません。ファブリツィオ・ヴェントゥーラはローマに生まれローマとウィーンで学んだ指揮者。2007年以来2016年現在ミュンスター劇場の音楽監督を務めています。
ARS-38193(1SACD)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第18番ト長調「幻想」Op.78 D.894
 3つのピアノ曲(即興曲)D.946
エレーナ・マルゴーリナ(P)

録音:2015年4月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
エレーナ・マルゴーリナはロシアのピアニスト。サンクトペテルブルクのリムスキー=コルサコフ音楽学校で学んだ後、1996年ドイツのデトモルト音楽大学修了。2014年デトモルト音楽大学教授に就任。ドイツ・オーストリアのロマン派ピアノ音楽の演奏に定評があります。
ARS-38194(1SACD)
モーツァルト:ファゴットとチェロの為のソナタ変ロ長調 K.292
フランソワ・ドヴィエンヌ(1759-1803):ファゴット四重奏曲 Op.73[第1番ハ長調/第2番ヘ長調/第3番ト短調 ]
マティアス・ラーチ(Fg)
メレルSQ員

録音:2015年5月11-13日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
マティアス・ラーチは1980年ベルリンに生まれ、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ・ギムナジウムでフリッツ・フィンシュに、ハノーファー音楽大学でダーグ・イェンセンに師事したドイツのファゴット奏者。ケルン・ギュルツェニヒO首席奏者を経て2016年現在チューリヒ・トンハレOおよびルツェルン祝祭Oの首席奏者、チューリヒ音楽大学教授。メレルSQは2002年スイスで結成。
ARS-38195(1SACD)
20世紀ウクライナのピアノ小品集
レフコ・レヴツキー(1899-1977):3つの前奏曲 Op.4; 変ニ長調,嬰ヘ短調,嬰ハ短調
ヴィクトル・コセンコ(1896-1938):夜想曲−幻想曲嬰ハ短調 Op.4(1914)
 11の練習曲 Op.8 から 変ロ短調,嬰ヘ短調
 3つの小品 Op.9; 慰め ロ長調,夜想曲嬰ヘ短調,マズルカ変ホ短調
 熱望 嬰ハ短調 Op.11
ミコラ・コレッサ(1903-2006):フツル地方の印象(1934); 前奏曲イ短調,コントラスト ニ長調
  4つの前奏曲(1938-1981)
イゴール・シャモー(1925-1982):ウクライナ組曲(1948); ドゥーマ,ヴェスニャンカ,メロディー,舞曲
 12の前奏曲(1962)から ハ長調,イ短調,ト長調,嬰ヘ短調
ユーリー・シャモー(1847-2015):カルパチア幻想曲(1992)
ヴィオリーナ・ペトリチェンコ(P)

録音:2015年8月17-19日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
まとめて聴ける機会が少ないウクライナのピアノ音楽。全曲世界初録音。ヴィオリーナ・ペトリチェンコはウクライナのザポリージャに生まれたピアニスト。ウクライナ国立チャイコフスキー音楽アカデミーで学んだ後ドイツに渡りヴァイマルのフランツ・リスト音楽大学およびケルン音楽大学でヤコプ・ロイシュナーに師事。2015年現在エッセンのフォルクヴァング音楽大学でエフゲニー・シナイスキーに師事しながらケルン音楽大学でインストラクターを務めています。ペトリチェンコは前作「スラヴ貴族」(ARS-38153)でもコセンコの作品を取り上げていました。
ARS-38196(1SACD)
B-A-C-H われは御身に呼びかける
リスト:B-A-C-Hの主題による幻想曲とフーガ
バッハ:カプリッチョ変ロ長調 BWV992
バッハ(ブゾーニ編):10のコラール前奏曲 BV B27 から
 われは御身に呼びかける、主イエス・キリストよ(BWV639)
 来たれ、創造主なる神、聖霊よ(BWV667)
 アダムの罪によりすべては失われぬ(BWV637/705)
 トッカータとフーガ.ニ短調 BWV565
バッハ:フーガの技法 BWV1080 から コントラプンクトゥス 14
アウレリア・シムクス(P)

録音:2015年9月、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
アウレリア・シムクスは1997年11月ラトヴィアのリガに生まれたピアニスト。4歳でピアノを始め、9歳でラトヴィアの青少年ピアニスト・コンクール優勝、11歳で初リサイタル。当録音時で満17歳という若さです。
ARS-38197(1SACD)
メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ&無言歌集
チェロ・ソナタ第1番変ロ長調 Op.45
チェロ・ソナタ第2番ニ長調 Op.58
無言歌集〜ヴェネツィアの舟歌 Op.30-6/アンダンテ Op.62-1/春の歌 Op.62-6
アレグロ・レッジェーロ Op.67-2/紡ぎ歌 Op.67-4/プレスト Op.102-3
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アンドレアス・ヴォイケ(P)

録音:2015年7-8月、ヘルムート=リスト=ハレ、グラーツ、オーストリア
フリードリヒ・クラインハプルは1965年オーストリアのグラーツに生まれ、パリでフィリップ・ミュレールに師事したチェリスト。2003年以来ドイツのピアニスト、アンドレアス・ヴォイケとデュオを組み、ともに当レーベルの看板アーティストとして活躍しています。
ARS-38198(1SACD)
ドレスデンのバロック〜「シュランク II」〜J・G・グラウン、ライヒェナウアー、ホルネック:ファゴット協奏曲集
ヨハン・ゴットリープ・グラウン(1703-1771):ファゴット,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ハ長調
アントニーン・ライヒェナウアー(1694-1730):ファゴット,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ヘ長調
テレマン:2つのホルン,弦楽と通奏低音の為の協奏曲変ホ長調 TWV52:Es1*
フランツ・ホルネック(1690-1724):ファゴット、弦楽と通奏低音の為の協奏曲変ホ長調
アントニーン・ライヒェナウアー:ファゴット,弦楽と通奏低音の為の協奏曲ハ長調
エーリク・ライケ(Fg)
ハラルト・ハイム、クラウス・ガイヤー(Hrn)*
ドレスデン・カペルゾリステン
ヘルムート・ブラニー(指)

録音:2015年1、5月、ルカ教会、ドレスデン
18世紀ドレスデンのカトリック宮廷教会楽団の器楽レパートリーを収録した曲集「シュランク II」に収められたファゴット協奏曲を取り上げたプログラム。エーリク・ライケ(1963年生まれ)は2016年現在シュターツカペレ・ドレスデンの首席ファゴット奏者(ソリスト代行兼カンマーヴィルトゥオーゼ)。ハラルト・ハイム、クラウス・ガイヤーも2016年現在シュターツカペレ・ドレスデン団員。
ARS-38199(1SACD)
プレイエルの秘宝 Vol.2
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):ヴァイオリン協奏曲ハ長調 Ben 1106(1795)*
ヴィオラ協奏曲ニ長調 Ben 1062(1790)+
交響曲変ロ長調 Ben 1493(Ben.127)(1785-1786)
コルネリア・レッシャー(Vn)*
ローベルト・バウエルシュタッター(Va)+
カメラータ・プロ・ムジカ
クリスティアン・ビルンバウム(指)

録音:2015年1月2日、バルトーク・ホール、ソンバトヘイ、ハンガリー
SACDハイブリッド盤プレイエル・シリーズ第2弾。全収録曲が世界初録音。

ARS-38200(1SACD)
アパッショナート
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調「熱情」Op.57
11のバガテル Op.119
ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90
ロンド・ア・カプリッチョ ト長調「失われた小銭への怒り」Op.129
ドンカ・アンガチェヴァ(P)

録音:2015年7月10-13日、リストツェントルムス(リスト・センター)、ライディング、オーストリア
ドンカ・アンガチェヴァはブルガリアのピアニスト。ウィーン音楽大学でハインツ・メジモレツに師事。前作「アディンセル、ロータ、ピアソラ:ピアノ協奏曲集」(ARS-38168)が好評を博しました。
ARS-38203(1SACD)
プレイエルの秘宝 Vol.3
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):チェンバロまたはフォルテピアノとヴァイオリン,チェロの伴奏の為の3つのソナタ(1790)
[ヘ長調 Ben 437/ト長調 Ben 438/変ホ長調 Ben 439]
IPG・プレイエル・ピアノ三重奏団
コルネリア・レッシャー(Vn)
アルネ・キルヒャー(Vc)
ヴァルヴァラ・マヌキヤン(フォルテピアノ)

録音:2015年6月28-30日、プレイエル授洗教会、ルッパースタール、オーストリア
使用楽器:1830年、プレイエル製、Opus 1614
SACDハイブリッド盤プレイエル・シリーズ第3弾。全収録曲が世界初録音。

ARS-38402
ピアノ6手連弾の為の作品集 Vol.3
J・シュトラウス I(トミスラフ・バイノフ編):ラデツキー行進曲 Op.228
シャルル=アンリ・フェリクス:田舎者の踊り
ベルンハルト・ヴォルフ(1835-1906):小舞曲 Op.138
アンリ・ラヴィナ(1818-1906):チロル変奏曲 Op.69
J・シュトラウス I(ヴィルヘルム・クラーマー編):ヴェネツィア=ガロップ Op.74
J・シュトラウス(ガブリエレ・ケーニヒ編):ピツィカート・ポルカ
ラフマニノフ(ガブリエレ・ケーニヒ編):イタリアのポルカ
ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
エドゥアール・A・テュイエ:華麗なボレロ
シャブリエ(アンリ・ドベル編):スペインの思い出
ビゼー(アルノルド・サルトリオ編):オペラ「カルメン」序曲
ジュゼッペ・マンツィーノ(1929-1992):3人の為のワルツ
ジャック・カステレード(1926-):3人の為のメナージュ
オッドヴァル・S・クヴァム(1927-):レセプション・ワルツ Op.67/3
イタロ・ガラヴェルニ(?-1965):春の夢
トミスラフ・バイノフ(1958-):クリスマスの旅「鈴を鳴らせ変奏曲」(1999)
ジョヴァンニ・ピアッツァ(1964-):ジャズの色
グレインジャー:ザンジバルの舟歌
トミスラフ・バイノフ:メトロリトミカ 1(1997)
バイノフ・ピアノ・アンサンブル
[トミスラフ・バイノフ、
リカルダ・フォン・ヴァレンシュテルン、
スヴェトラナ・メック、
クミ・アシダ、
ズザナ・ステフンコヴァー、
ス=ジン・キム]

録音:2001年8月1-4日、ザスバッハ=ヴァルデン
ARS-38422
コダーイ:チェロとピアノの為の作品全集
コダーイ:アダージョ/ソナタ Op.5/ソナティナ
抒情的ロマンス*
バッハ(コダーイ編):前奏曲とフーガ/3つのコラール前奏曲
デュオ・ポスティリョーネ・シュトゥットガルト
ヴォルフガング・シュルツ(Vc)
ギネッテ・コステンバーダー(P)

録音:2003年10月21、23日、コルンタール、シュタットハレ
*=世界初録音
ARS-38426
ジプシーの歌
作曲者不詳(ゾルターン・ナジ編):25のハンガリー民謡(1887)〜ハンガリーの愛の歌
フェルディナント・ヒラー:ジプシーの女 Op.43
シェック(1886-1957):三人のジプシー Op.24a-4(1926)
モシェレス:ジプシーの女 Op.119-2
リスト:三人のジプシー
シューマン:ジプシーの歌 Op.79-7,8
ヴォルフ:ジプシーの女
ブゾーニ:ジプシーの歌 Op.55-2
シュポア:ジプシーの歌 Op.25-5
ルイス・エーレルト(1825-1884):ジプシー流 Op.16-1
チャイコフスキー:ジプシーの女の歌 Op.60-7
ブラームス:8つのジプシーの歌 Op.103
レネー・モルロツ(A)
フィリップ・モル(P)

録音:2003年8月26-29日、SWR・カールスルーエ・スタジオ
ARS-38431
LEVADA〜フルート・クァルテットの為の音楽
フリードリヒ・グルダ:フーガ
ユジェーヌ・ボザ(1905-1991):山の夏の日
ハイケ・ベックマン:Levada
グルック(オリヴィエ・ペータース編):オルフェウス
ハイケ・ベックマン:アップタイム
オリヴィエ・ペータース(1955-):Feu Vif*
フリードリヒ・グルダ:フーガ(ライヴ)
ハイケ・ベックマン:Levada(ライヴ)
デスモンド(オスカー・ゴットリープ・ブラー編):Take V.i.F.(ライヴ)
V.i.F.
[ヒルデガルト・シャッテンベルク、
クリスティアーネ・オクセンフォルト、
シュテファン・ボーツ、
アンドレアス・ダーメン(Fl)]
ケルン・サクソフォン・マフィア*
ARS-38432
BAROXX〜フルート・クァルテットによるバロック音楽
フレスコバルディ(オスカー・ゴットリープ・ブラー編):カンツォーナ第4番
バッハ(キリル・マッグ編):フーガの技法 BWV.1080〜コントラプンクトゥス I
テレマン(アンドレアス・ダーメン編):3つのフルートとバス・フルートの為の四重奏曲 ニ長調
バッハ(キリル・マッグ編):フーガの技法 BWV.1080〜コントラプンクトゥス X/IX
フレスコバルディ(オスカー・ゴットリープ・ブラー編):聖体奉挙の為のトッカータ
バッハ(オスカー・ゴットリープ・ブラー編):フーガ ト短調 BWV.542
スウェーリンク(オスカー・ゴットリープ・ブラー編):「わが若き日々は終わりて」による変奏曲
バッハ(アンドレアス・ダーメン編):管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV.1067による組曲 ニ短調
ViF
[ヒルデガルト・シャッテンベルク、
クリスティアーネ・オクセンフォルト、
シュテファン・ボーツ、
アンドレアス・ダーメン(Fl)

録音:1995年6月、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38433
BAROXX II〜フルート・クァルテットによるバロック音楽
バッハ:(管弦楽)組曲第1番ハ長調 BWV1066
ラッスス:「3声のドイツ語詩篇」〜3曲
コンラート・ハギウス(1550-1616):詩篇139
バッハ:フーガの技法 BWV1080 〜コントラプンクトゥス II
ファッシュ:3つのフルートとバスフルートの為の組曲へ長調
バッハ:フーガの技法 BWV1080 〜コントラプンクトゥス III
バッハ:汝を飾れ、おお、愛する魂よ BWV654a
バッハ:フーガの技法 BWV1080 〜コントラプンクトゥス IV
スヴェーリンク:涙のパヴァーヌ(ジョン・ダウランドの「流れよわが涙」による)
バッハ:フーガの技法 BWV1080 〜コントラプンクトゥス XIX
バッハ:われは御身の玉座の前へ進む BWV668
ViF
[ヒルデガルト・シャッテンベルク、
クリスティアーネ・オクセンフォルト、
シュテファン・ボーツ、
アンドレアス・ダーメン(Fl)]

録音:2000年5月25-30日、アーハウス、バロック館、君主の間
ARS-38434
リャードフ:ピアノ音楽
マズルカ Op.3-4/前奏曲 Op.10-1
マズルカ Op.9-2/前奏曲 Op.11-1
マズルカ Op.11-3/2つのバガテル Op.17
マズルカ Op.15-1/同 Op.15-2
昔のこと(バラード)Op.21/前奏曲 Op.24-1
牧歌 Op.25/バガテル Op.30
前奏曲 Op.40-3/田舎風マズルカ Op.31-1
前奏曲 Op.31-2/4つの前奏曲 Op.46
なじみのポロネーズによる変奏曲 Op.51
3つのバレエ小品 Op.52/3つのバガテル Op.53
カンツォネッタ Op.48/3つの小品 Op.57
佐野恵(P)

録音:2000年5月25-30日、アーハウス、バロック館、君主の間
ARS-38436
ブラームス:晩年のピアノ曲集
幻想曲集 Op.116(6曲)*
3つの間奏曲 Op.117*
6つの小品 Op.118*/4つの小品 Op.119+
エレーナ・クシュネロワ(P)

録音:2002年11月11日-12日、2003年5月31日、バイエルン放送スタジオ2*/2004年1月23日、バイエルン放送スタジオ1+
ARS-38438
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲* ノラ・チャステイン(Vn)、
リュディガー・ボーン(指)
シンフォニエッタ・テュービンゲン、
ルドルフ・ルッツ(指)ザンクトガレン室内アンサンブル*
ARS-38439
ユリウス・レントヘン(1855-1932):チェロ・ソナタ集 Vol.2
第10番ハ短調(1927)
第7番嬰ヘ短調(1917)
第2番イ短調(1901)
ジャン・ドクロース(Vc)
ダニエル・ドシェンヌ(P)

録音:2005年2月18-19日、4月23-24日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38440
レントヘン(1855-1932):ノルウェー民謡による組曲「ヨトゥンハイメンより」
(オーボエとピアノの為の;1902)*
ファゴット・ソナタ(1929)+
オーボエ・ソナタ第1番(1918)*/同第2番(1928)*
マールテン・カレス(Ob)*
ペーター・ハーステルラント(Fg)+
アリアーネ・カレス(P)

録音:2004年9月17-19日*、10月24日+、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38441
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集 Vol.1
第1番ニ長調 Op.12-1*
第2番イ長調 Op.12-2+
第3番変ホ長調 Op.12-3+
第8番ト長調 Op30-3#
ノラ・チャステイン(Vn)
フリーデマン・リーガー(P)

録音:1991年*/1995年3月+/2004年1月#
ARS-38442
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集 Vol.2
第4番イ短調 Op.23*
第5番ヘ長調 Op.24+
第9番イ長調 Op.47「クロイツェル=ソナタ」+
ノラ・チャステイン(Vn)
フリーデマン・リーガー(P)

録音:1991年1月*/2004年1月+
ARS-38443
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集 Vol.3
第6番 イ長調 Op.30-1*/第7番 ハ短調 Op.30-2*/
第10番 ト長調 Op.96+
ノラ・チャステイン(Vn)
フリーデマン・リーガー(P)

録音:2004年1月*/1995年3月+
ARS-38444
ストラヴィンスキー:ピアノ作品集
4つの練習曲 Op.7/ソナタ/5本の指で/セレナード イ長調
「ペトルーシュカ」からの3つの楽章/
「プルチネッラ」からの2曲/タンゴ
エレーナ・クシュネロワ(P)
ARS-38445
私の声の中の風景〜声楽新作集
ベスティ・ジョラス(1926-):1つの声の為のカプリス(1975)
ヤナールチェコヴァー(1951-):暗黒のはじまり(声の為の;1998)
ディネスク(1953-):Et veniens veni(声、打楽器とヴィオラの為の;2002)(+/**)
フォンティン(1930-):KU SOKO(声とピアノの為の;1990)*
マリアム・マルベ(1931-):D'a cantare - cantarellare(ソプラノ、ヴァイオリンと打楽器の為の;1995)(+/#)
ヴィオレータ・ディネスク:ロープで二分されたごとく(歌声の為の;1997)
スメイカロヴァー(1974-):雨の味(声とピアノの為の;1997)*
ドイナ・ノタル(1951-):… 鐘楼から鐘楼へ …(声と打楽器の為の;2004)+++
グバイドゥーリナ:ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの幻視から(声の為の;1994)
クラウス・ヒンリフ・シュターマー(1941-):私の声の中の風景(1978)##
クリステル・ニース(声)
ヘルムート・フィーフェル(P)*
ベルンハルト・ベツル(打楽器;+)
オトフリート・ニース(Vn)#
アルムート・シュタインハウゼン(Va;**)

録音:2002年11月27-29日、ヘッセン放送カッセル・スタジオ(++,##以外)/2005年1月15日++、1992年9月26日##、カッセル大学音楽音響スタジオ(++/##)
ARS-38446
デュオ・フルート=ハープ
バッハ:フルート・ソナタ(第2番)変ホ長調 BWV.1031
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ(第14番)ニ長調 K.29
クルムフォルツ(1742-1790):フルートとハープの為のソナタ ヘ長調 Op.8-5
サン=サーンス:ロマンス変ニ長調 Op.37
フォーレ:子守歌/シシリエンヌ Op.78
イベール:間奏曲
レイナルド・アーン:テュンダリス/恍惚の時/クローリスに
グイド・ブリッチャルディ(1818-1881):ヴェネツィアの謝肉祭 Op.78
デュオ・フルート=ハープ
[デヤン・ガヴリッツ(Fl)
ジルケ・アイヒホルン(Hp)]

録音:2005年3月15-16日
ARS-38447
ヘブライのメロディー
ジョゼフ・アクロン(1886-1943):ヘブライのメロディー Op.33
ジェリー・ボック(1928-):屋根の上のヴァイオリン弾き
ジョン・ウィリアムズ(1932-):「シンドラーのリスト」のテーマ
プロコフィエフ:ヘブライの主題による序曲+
ブロッホ:ニグン(即興曲)第2番
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番 Op.67 〜フィナーレ(アレグレット)*
ベン=ハイム:バラード
ヴァーサ・プリゴダ(1900-1960):エリ、エリ!
ワレンチン・ジュク(Vn)
イェルン・ヴェイエリンク(指)
カメラータ・アムステルダム
ヴァーケ・バグラトゥーニ(Vc)*
イロンカ・ハイリングロー(P)*
セレステ・ゼーワルド(Cl)+

録音:2004年9月9-10日、ヒルフェルスム、MCO
ARS-38448
2台ピアノ8手連弾の為のオリジナル作品集
グルリット(1820-1901):狩の序曲 Op.101*
ゲーザ・ホルヴァート(1868-1925):ハンガリー小組曲 Op.68*
スメタナ:一楽章のソナタ(1849)
グレインジャー:カントリー・ガーデンズ
ステファン・イコノモフ(1927-1994):ソナタ*
マック・ウィルバーグ(1955-):ビゼー「カルメン」の主題による幻想曲
ウィリアム・ジロック(1917-1993):シャンパーニュ・トッカータ
ケヴィン・R.オルソン(1971-):ア・スコット・ジョプリン・ラグ・ラプソディー
ベルント・ヘンゼル(1956-):かかし(2002)*
バイノフ=ピアノ=アンサンブル
[トミスラフ・バイノフ、
ズザナ・スハノヴァー、
ルイジ・カセッリ、
スヴェトラーナ・メック、
ハインリヒ・バイゼ(P)]

録音:2002年8月、ドイツ、デンキンゲン、バイノフ=ピアノ=アンサンブル=スタジオ
ARS-38449
スカンディナヴィアの合唱音楽
トロン・クヴェルノ(1945-):めでたし、海の星
ウルマス・シサスク(1960-):ベネディクツィオ
クヌート・ニューステット(1915-):3つのモテット
ヴェリヨ・トルミス:秋の風景
ステーンハンマル:3つの合唱曲
ダーヴィド:ヴィカンデル(1884-1955):春の夕べ
ゲーゼ:朝の歌
ダーヴィド:ヴィカンデル:スズランの王
アルヴェーン:夕べ
グリーグ:麗しきかな、神の子よ
ラウタヴァーラ:夏の夜
ニコル・マット(指)
アマデウスcho

録音:2003年10月25-29日、2004年2月6-8日、ハイルスブロン修道院
ARS-38450(2CD)
ライン・ドイツ歌劇場の五十年 1956-2006

(1)R.シュトラウス:「ナクソスのアリアドネ」〜Grossmachtige Prinzessin

(2)ヴェルディ:「リゴレット」〜Gleich sind wir beide - Tochter! Mein Vater(第1幕)

(3)ヴェルディ:「マクベス」〜Den vollen Becher lasst froh uns heben(第2幕、宴会の場面)

(4)R.シュトラウス:「ばらの騎士」〜Sei er doch gut Quinquin - Mein schoner Schatz(第1幕)

(5ヴェルディ:「アイーダ」〜Als Sieger kehre heim !(第1幕)

(6)ムソルグスキー:「ボリス・ゴドゥノフ」〜Leb wohl mein Sohn(ボリスの死)

(7)プッチーニ:「トスカ」〜
Ah! Franchigia a Floria Tosca - Com'e lunga l'attesa !(第3幕)

(8)ロッシーニ:「チェレネントラ(シンデレラ)」〜
Nacqui all'affano - non piu mesta(第2幕)

(9)ドヴォルザーク:「ルサルカ」〜Silberner Mond(第1幕)

(10)レオンカヴァッロ:「道化師」〜Si puo ? Si puo ?(プロローグ)

(11)プッチーニ:「ボエーム」〜
D'onde lieta usci - Dunque e poprio finita ?(第3幕)

(12)フォルトナー(1907-1987):「血の婚礼」〜Dein Vater nahm mich mit

(13)プッチーニ:「トスカ」〜Tre sbirri, una carozza - Te deum(第1幕)

(14)マスネ:「マノン」〜Toi ! Vous ! - Oui, c'est moi !(第3幕)

(15)モンテヴェルディ:「ウリッセの帰還」〜Io viddi per vendetta(第1幕)

(16)レオンカヴァッロ:「道化師」〜
Qual fiamma avea nel guardo - Stridono lassu(鳥の歌)

(17)プッチーニ:「外套」〜Nulla ! Silenzio(フィナーレ)

(18)トマ:「ハムレット」〜
A vos jeux, mes amis - Et maintenant ecoutez ma chanson !(第4幕)
(1)イルゼ・ホルヴェーク(S;ツェルビネッタ)
アルノルト・クヴェンネット(指)デュッセルドルフSO
録音:1956年10月17日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(2)ハインツ・イムダール(Br;リゴレット)アンネリーゼ・ローテンベルガー(S;ジルダ)
不明(Ms;ジョヴァンナ)
アルベルト・エレーデ(指)デュッセルドルフSO
録音:1957年、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(3)アストリッド・ヴァルナイ(S;マクベス夫人)ハインツ・イムダール(T;マクベス)
アルベルト・エレーデ(指)デュッセルドルフSO
録音:1957年11月17日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(4)ヒルデ・ツァーデク(S;元帥夫人)ハンナ・ルートヴィヒ(Ms;オクタヴィアン)
アルノルト・クヴェンネット(指)デュッセルドルフSO
録音:1958年2月2日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(5)イングリット・ビョーナー(S)アルノルト・クヴェンネット(指)デュイスブルクPO
録音:1963年2月14日、デュイスブルク劇場
(6)マルッティ・タルヴェラ(B;ボリス)ブリギッテ・デュルラー(S)
アルノルト・クヴェンネット(指)デュッセルドルフSO
録音:1967年9月21日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(7)ハナ・ヤンク(S;トスカ)ウィリアム・ホリー(T;カヴァラドッシ)
カール・フュリングス(Br;シャッローネ)ヴォルフ・アッペル(T;スポレッタ)
ジュゼッペ・パターネ(指)デュッセルドルフSO
録音:1970年6月30日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(8)ユリア・ハマリ(A;アンジェリーナ)
アルベルト・エレーデ(指)デュッセルドルフSO ライン・ドイツ歌劇場cho
録音1974年3月17日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(9)ヒルデガルト・ベーレンス(S)
ペーター・シュナイダー(指)デュッセルドルフSO
録音:1975年1月22日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(10)ユージン・ホームズ(Br)Hector Urbon(指)デュッセルドルフSO
録音:1977年7月13日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(11)リリアン・スキス(S;ミミ)ゲオルギー・チョラコフ(T;ロドルフォ)
ナルシン・アザルミ(S;ムゼッタ)ユージン・ホームズ(T;マルチェッロ)
アルベルト・エレーデ(指)デュッセルドルフSO
録音:1979年11月21日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(12)マルタ・メードル(S;母)ウド・ボドニク(T;花婿)
ハンス・ヴァラート(指)デュッセルドルフSO
録音:1987年2月8日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(13)ゼノン・コスノフスキ(Br;スカルピア)ヴィルヘルム・リヒター(T;スポレッタ)
ヤノス・クルカ(指)
録音:1992年6月
(14)アレクサンドラ・フォン・デア・ヴェート(S;マノン)セルゲイ・ホーモフ(T;デ・グリュー)
バルド・ポディチ(指)デュッセルドルフSO
録音:2003年3月30日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(15)マリセッレ・マルティネス (S;ミネルヴァ)タッシス・クリストヤニス(T;ウリッセ)
アンドレアス・シュテーア(指)デュッセルドルフSO
録音:2003年6月18日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(16)ナターリャ・コヴァロワ (Vogellied der Nedda)
ジョン・フィオーレ(指)デュイスブルクPO
録音:2003年6月6日、デュイスブルク劇場
(17)ゴードン・ホーキンズ(Br;ミケーレ)アンゲロス・シロス(T;ルイジ)
テレーゼ・ヴァルトネル(S;ジョルジェッタ)
ジョン・フィオーレ(指)デュッセルドルフSO
録音:2003年10月17日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
(18)マルリス・ペーターセン(S;オフィーリア)
アレグザンダー・ジョエル(指)デュッセルドルフSO
録音:2006年3月29日、デュッセルドルフ・ライン歌劇場
ARS-38452
モーツァルト:交響曲第4番 ニ長調 K.19#/
フルートとハープの為の協奏曲 ハ長調 K.299(*/+/#)/
4つの歌曲(フルートとハープの為の
編曲版)(*/+)
[静けさは微笑み K.152(210a)/
寂しい森の中で K.308(295b)
クローエに K.524/夕べの思い K.523]/
フルートと管弦楽の為のアンダンテ ハ長調 K.315(*/#)/
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」〜カンツォネッタ(フルートとハープの為の編曲版)(*/+)
デヤン・ガブリチ(Fl;*)
ジルケ・アイヒホルン(Hp)+
ペーター・エーヴァルト(指)#
エッセン・フォルクヴァング室内O#

録音:2005年10月6日-8日、エッセン、ヴィラ・ヒューゲル
ARS-38453
ギター伴奏歌曲集
シュポア:6つの歌曲 Op.72
マルシュナー(1795-1861):憧れ/12のギター伴奏歌曲集 Op.5 〜愛/君を愛す
ウェーバー:嵐とともに丘を越えて Op.25-2/
 逢い引きの時 Op.13-1/
 彼はあなたに Op.15-6/八行詩 Op.71-1/
 快活なニンフ(カンツォネッタ)Op.29-2/
 月に寄す Op.13-4/
ジュリアーニ:6つの歌曲 Op.89
ディアベッリ:音楽の歌/求愛/思い出/人間の運命
クヌート・ショッホ(T)
カーステン・リンク(G)

録音:2005年5、6月、ラジオ・ブレーメン放送ホール
使用楽器:1829年、ヨハン・シュタウファー製

※日本語解説付き
ARS-38454
ヘンツェ:オペラ「不思議な劇場」
(ミゲル・セルバンテスのインテルメッツォによる;1幕;1949)
リカルド・タムーラ、
クリスティーネ・ラリッサ・フンクハウザー、
ラルフ・エルテル、
リュディガー・ニコデム・ラーザ、
クリストフ・ナグラー、
イリス・マリー・コツィアン、
リカルド・ヴィヴィアーニ、
ゲオルゲ・ガニーゼ、
ジャニーヌ・ヒルツェル、
ベンジャミン・ブルンス、
ロナルト・フンケ
ヘルマン・ボイマー(指)
オスナブリュックSO
オスナブルック劇場cho

録音:2005年1月、オスナブリュック劇場、ライヴ
ARS-38455
二重唱曲集
ドヴォルザーク:モラヴィア二重唱曲集 Op.29〜Nos.1,2,3,5
ジェミニアーニ:6つの二重唱夜想曲
フランツ・W.アプト(1819-1885):二重唱曲集 から Nos.14,16,22
ボッケリーニ:ソプラノ二重唱曲集(4曲)
ドヴォルザーク:モラヴィア二重唱曲集 Op.38(4曲)
サン=サーンス:おいで!/パストラール/不幸な男(ボレロ)
トリオ・アルパカンタービレ
[クリスティン・モルナール(S)
アエイーザベト・ノイホイスラー(Ms)
ジルケ・アイヒホルン(Hp)]

録音:2004年6月、イタリア、トーブラッハ(ドッビアーコ)、グスタフ・マーラー・ザール
ARS-38456
天空の光
カッチーニ:アヴェ・マリア
バッハ(グノー編):アヴェ・マリア
バッハ:トッカータ BWV565(オルガン・ソロ)
ロッシーニ:小ミサ・ソレムニス〜アニュス・デイ
ホセ・エリアス:トカータ・デ・コントラス第5旋法(オルガン・ソロ)
ラヴェル:ドゥルシネア姫に思いを寄せるドン・キホーテ から 叙事的な歌
モンポウ:魂の歌
アンドレア・ガブリエーリ(1533-1585):カンツォン「ある日シュザンヌは」(オルガン・ソロ)
マーラー:「亡き子をしのぶ歌」から お前の母さんが
アルベール・ルノー(1855-1924):トッカータ ニ短調(オルガン・ソロ)
アリエル・ラミレス:ミサ・クリオージャ から キリエ-グローリア
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番 から アリア
カトリーヌ・ダゴワ(A)
エドガー・トイフェル(Org)

録音:2006年4月14-20日、フランス、サランク、聖ロラン教会
使用楽器:1873年、テオドール・ピュジェ製
ARS-38457
女声合唱作品集
ジークフリート・シュトローバッハ[ストローバッハ](1929-):君を思う/夏空の下で
ラウタヴァーラ:The first RUNO(1948)*
グスタフ・イェンナー(1865-1920):女声合唱とピアノ伴奏の為の12の歌 から+
おお太陽よ、おお太陽よ,月は嘆き悲しみ,彼方に至福の星が
アルフレート・ケルペン(1926-):「太陽の物語」(2人のソプラノ、2人の語り手と女声合唱の為の;2002)#
スタイナル・アイエルセン[スティナル・アイエルゼン](1948-):さすらう星々[Vandrestjerner]
ジークフリート・シュトローバッハ:月は昇った
ビーネ・ベッカー=ベック(指)
カンテッラ(女声cho)
マレン・ヴァイス(S)*
サンドラ・セッピ、
ニコーレ・パルメン(S)#
ペーター・トンガー、
ランガ・ヨゲシュヴァル(語り手;#)
イヴェッテ・キーファー(P)+

録音:2005年5月5-8日、10月29日、メンヒェングラートバッハ、聖カミリウス教会
ARS-38458
ブリンケン(1952-):弦楽の為の作品集
弦楽合奏の為のディヴェルティメント
「四季」Op.20(2003)*/
ヴィオラと弦楽の為の
合奏協奏曲 Op.15(1991-1992)(+/*)/
弦楽四重奏曲第2番 Op.2(1972-1973)#
ミハイル・ベレズニツキー(Va)+
ウラディスラフ・ブラーホフ(指)*
室内O「四季」*
弦楽四重奏団#
[ドミートリー・ゲルマン(第1Vn)
マリア・カルナウホワ(第2Vn)
パーヴェル・シュダーノフ(Va)
アレクセイ・トルストフ(Vc)]

録音:2004年5月*、10月#、モスクワ、スタジオ・モスフィルム
ARS-38459(2CD)
ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンの為のソナタ集 Vol.1
[第1番 ニ長調 Op.2-1/
第2番 イ長調 Op.2-2
第3番 変ホ長調 Op.12-2]
エリザベス・ホプキンス(P)
ボリス・クチャルスキー(Vn)

録音:2005年9月、スタジオ・ヴァインベルク
ARS-38460
カントリアル・ハイライツ 2〜ヨーロッパのシナゴーグ音楽の復興(ユダヤ教)
ダヴィート・アイゼンシュタット:シオンは聞きて喜べり
パウル・ベン=ハイム:「安息日の夕べの儀礼」〜来たれ、わが愛する人よ
アレヴィ:全地よ、主に向かいて歓呼せよ(詩篇100)
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」〜清らかな女神よ
レーナ・シュタイン=シュナイダー:平和の祈り
ダヴィド・ゼハヴィ:わが神よ!わが神よ!
ハインリヒ・シャリト:「ハドラト・コデシュ」より
[汝、汝の神を愛すべし/イスラエルの岩よ]
ルイス・レヴァントフスキ:われらを見捨てたもうな
メンデルスゾーン:われら主を渇望す(詩篇42)
マインツ伝承曲:律法の喜び(レオ・トレップ師による)
ガリシア伝承曲:汝に平和あれ
イスラエル・ゴルトハルプ:汝に平和あれ
マイア・ファルケンシュタイン:全世代へ
マイア:マッハテンベルク:われらを生かす者
ミミ・シェッフェル(カントール[歌])
シュテファン・シュック(Org)
ロルネ・リヒストーネ(P)
ジグリット・ハインリヒ(Hp)
ARS-38461
チェロとピアノの為のフランス音楽
ドビュッシー:ソナタ ニ短調/美しい夕暮れ
クープラン:コンセール曲集(5曲)
マスネ:タイスの瞑想曲/悲歌 Op.10
フォーレ:ロマンス イ長調 Op.69/
 子守歌 Op.16/シシリエンヌ Op.78
デルヴロワ(1680頃-1760頃):組曲第2番 ロ短調
サン=サーンス:白鳥/ロマンス Op.36
フォーレ:悲歌 Op.24
ヴォルフガング・シュルツ(Vc)
ギネッテ・コステンバーダー(P)

録音:2006年8月7-8日、ドイツ、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38462
祝祭用合唱音楽
エルガー(ゲルハルト・ラーベ編):汝民らよ、主をたたえよ/
アヴェ・ヴェルム・コルプス
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
ヘンデル(ゲルハルト・ラーベ編):ほめたたえ、栄光を示せ
ゲルハルト・ラーベ(1944-):Solang in mir die Seiten klingen
ルネ・クローゼン(1953-):聖フランシスの祈り
フランク(ゲルハルト・ラーベ編):アヴェ・マリア/天使の糧
ゲルハルト・ラーベ:クリスマス・カンタータ
「Uberall ist Bethlehem」(ボーイソプラノ、語り手、合唱とオルガンの為の)/
ほめ歌[Lobgesang]
トーラルフ・ヒルデブラント(指)
ユーゲントカントライ・ヘーゼル(cho)
ヨハネス・ハフラ(Org)

録音:2005年2月21-24日、2006年3月7-6日、9月28日、ドイツ、ラーティンゲン、アドルフ・クラーレンバッハ教会
ARS-38463
エカテリーナ&アレクサンドル・コロドフカ〜ピアノ・デュオ 1
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(*/+)
リスト:ハンガリー狂詩曲第10番*
ショパン:夜想曲 ハ短調 Op.48-2+
クライスラー(ラフマニノフ編):愛の喜び*
リスト:ラ・カンパネッラ第3番+
ファリャ(サマズイユ編):歌劇「はかない人生」からの2つの舞曲(*/+)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調「熱情」Op.57*
エカテリーナ・コロドフカ(P)*
アレクサンドル・コロドフカ(P)+

録音:2006年8月3日、ドイツ、ヘーク=ニーンボルク、NRW州立音楽アカデミー
ARS-38464
ショパン:ポーランド歌曲集 Op.74(全19曲) アンナ・ハッセ(Ms)
ウルリヒ・シュテルク(P)

録音:2007年4月、ドイツ、プッパータール、インマヌエル教会
ARS-38465
シュンケ、アーベルト:歌曲&室内楽作品集
ルートヴィヒ・シュンケ(1810-1834):ピアノ四手連弾の為の華麗なロンド ト長調++
ピアノ四手連弾の為の小ロンド ニ長調++
魔王(1827)#/小川のほとりの若者+
春の歌#/最初の喪失(1827)*
糸を紡ぐグレートヒェン(1840出版;「新音楽時報」付録)*/
ピアノ四手連弾の為の2つの性格的小品 Op.13(1834出版)++
ヨハン・ヨゼフ・アーベルト(1832-1815):独唱とピアノ伴奏の為の6つの歌曲(1879出版)
[濃い影あり*/冷たく身を切るように風は吹く**/甘美で愛らしい姿+/子守歌*/さすらい人+/秘密の森の小道で+]
ガラス屋の娘(1879出版)**/
弦楽四重奏曲 イ長調 Op.25
(1862/1864出版)##
ロスヴィータ・ジッカ(S)*
マルティン・ナギー(T)+
クラウス・テンプス(B−Br;#)
トーマス・プファイファー(Br;**)
リリヤナ・ボロタ(P)**
クリスティアン・クネーベル(P)#
ピアノ・デュオ・リリヤナ・ボロタ&クリスティアン・クネーベル(P四手連弾;++)
ヨアヒム・ドラーハイム(P;*/+)
アーベルトSQ##

録音:2003年11月7日、2004年5月12日、2005年1月21日、SWRカールスルーエ・スタジオ2004年7月19-20日、12月20日、SWRシュトゥットガルト室内楽スタジオ
ARS-38466
エカテリーナ&アレクサンドル・コロドフカ〜ピアノ・デュオ 2
ラフマニノフ:前奏曲 Op.23 Nos.2,5*/同 Op.32-12+
リスト:ダンテの読後に*
モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」序曲(*/+)
プーランク:ピアノ連弾の為のソナタ(*/+)
ミヨー:スカラムーシュ(*/+)
スクリャービン:幻想曲 イ短調 Op.posth.(*/+)
ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」〜3つの舞曲(*/+)
ショスタコーヴィチ:タランテラ(*/+)
エカテリーナ・コロドフカ(P)*
アレクサンドル・コロドフカ(P)+
ARS-38467
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲集 Vol.1
[第1番 変ホ長調 Op.1-1 /第7番 変ロ長調「大公」Op.97]
メルヒャー三重奏団
[フランツィスカ・メルヒャー(P)
タニヤ・ベッカー=ベンダー(Vn)
トルステン・エンケ(Vc)]

録音:2006年4月10-12日、BR、スタジオ2
ARS-38468
エリット=ヴィアルド:ピアノ四重奏曲集
[イ長調 Op.1/ニ長調 Op.11/ニ短調(作品番号無し)]
アンサンブル・ヴィアルド
[アレクサンダー・バルタ(Vn)
ユリア・マイ(Va)
トーステン・エンケ(Vc)
シュテファン・キーファー(P)]

録音:2005年3月3日-7日、ドイツ、ブレーメン放送ホール
ARS-38469
ユリウス・レントゲン:チェロ・ソナタ集
チェロ・ソナタ第13番 嬰ハ短調(1931)*/
無伴奏チェロ・ソナタ(1928)/
チェロ・ソナタ第11番 ニ短調(1930)*/
チェロ・ソナタ第1番 変ロ長調 Op.3(1872)*
ジャン・ドゥクロース(Vc)
ダニエル・ドゥシェンヌ(P)*

録音:2007年2月1日-4日、ドイツ、プッパータール、インマヌエル教会
ARS-38470
シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D.959 /
楽興の時 D.780
エレーナ・マルゴリナ(P)

録音:2007年3月5日-9日、ドイツ、カーメン、クラヴィーア&フリューゲル・ギャラリー・マイヴァルト
ARS-38471
シューベルト:歌曲集「冬の旅」Op.89 D.911 ドミニク・ヴェルナー(B−Br)
クリストフ・ハンマー(Fp)

録音:2006年3月27-31日、ドイツ、グラフラート、マルタスホーフェン音楽館使用楽器:1827-1828年、ウィーンにてコンラート・グラーフ製
ARS-38472
ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:初期のフランス語歌曲集(ギター伴奏)
コルテスのセレナード
私の愛する唯一のもの/ゾレード
愛し合う二人の岩/友情
クロディーヌのロマンス/ガラテーのロマンス
セレスティーヌのロマンス
羊飼いたちの歌/ネモラン/万事休す
イジドール/アンネット/ネモラン II
無用な逃走/それは涙
私の心はため息をつく/泉のほとりで
デュオ・アルカディー
[アンネ=リーザ・ナタン(Ms)、ウルリケ・メルク(G)]

録音:2008年7月1-4日、ドイツ、ネフィゲス改革派教区、市立教会
ARS-38473
アルトゥール・ダンゲル(1931-):3つの歌曲集
ローゼ・アウスレンダー歌曲集 Op.99(2004/2005)*
ハイネ歌曲集(Zur Pllea)Op.101(2005)*
トゥリーニ歌曲集 Op.87(2000)+
ドミニク・ヴェルナー(B−Br)
ジーモン・ブーハー(P)*
フェリツィタス・シュトラック(P)+

録音:2006年7月6日-7日、11月13日-16日、ドイツ、プッパータール、インマヌエル教会
ARS-38474
カウン(1863-1932):歌曲集 Op.25
[夜露/それは涙/ポストホルン/夜の女王/赤いけし/これほどに荒れて寂れた谷はない/覚醒]
歌曲集 Op.119
[夏の夜/パオロとフランツェスカ/警告/ばら/私にはお母さんがいた/満足]
シューマン:歌曲集「リーダークライス」 Op.39
ユディト・エルプ(S)
ドリアナ・チャカロヴァ(P)

録音:2006年9月18日-21日、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38475
ヴォルフとウィーンの青年派様式
ベルク:青年時代の歌曲〜吟遊詩人(1902)
 束の間(1904)/憧れ(1902)/
 まどろみの夜(1903)/人類の境界(1902)
シェーンベルク:遠くへのあいさつ(1900)
 警告 Op.3-3(1899)
 深いしとねに埋もれた清らかな憩い Op.15-12(1908)
 渚にて(1909)/失われた大軍 Op.12-2(1907)
シュレーカー:くもの糸 Op.2-1(1901)
 敗北(1897)/放火魔(1915)/幽霊 Op.7-(1900)
 歌劇「遠い昔」〜白熱の王冠(アルバン・ベルク編、ピアノ伴奏版)
ヴォルフ:メーリケ歌曲集〜恋する者の歌
 春に/こうのとりの使い/ある婚礼に臨んで
 戒めに/別れ
ドミニク・ヴェルナー(Bs-Br)、
ジーモン・ブーハー(P)

録音:2006年7月8-11日、ヴッパータール、インマヌエル教会
ARS-38476
ピッコロトランペットとオルガンの為の音楽
テレマン:協奏曲 ニ長調
バッハ:無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第3番 BWV1006 〜ロンド風ガヴォット
コレッリ:ソナタ ニ短調 Op.5-12「ラ・フォリーア」
アルビノーニ:アダージョ ト短調
バッハ:主よ人の望みの喜びよ
トレッリ:シンフォニア ニ長調
マルティーニ:トッカータ ニ長調
アルビノーニ:協奏曲 変ロ長調
パーセル:ソナタ
フランツ・ヴァーグナーマイヤー(ピッコロTp)
ロベルト・コヴァーチ(Org)

録音:2007年7月10日-13日、オースストリア、ザンクトフロリアン参事会聖堂
ARS-38477
グスタフ・マーラー〜友人と同時代人
マーラー:「子供の魔法の角笛」による3つの歌曲(歌曲集「若き日の歌」から)
外へ!外へ!,シュトラスブルクの砦に,別離と忌避
ヨセフ・ボフスラフ・フェルステル(1859-1951):歌曲集「はなだいこん(夜すみれ)」
はい優しい奥様,あなたは私の心に,幻影,エピローグ
ツェムリンスキー:4つの歌曲〜年老いた王がいた
7つの歌曲〜おやすみなさい(1889-1890),森の対話(1890)
ブルーノ・ワルター:7つの歌曲〜中声の為の3つの歌曲(1900);音楽家のあいさつ,若い夫,兵士
アルフォンス・ディーペンブロック(1862-1921):年老いた王がいた(1890)/有名人(1908)
ハンス・ロット(1858-1884):*さすらい人の夜の歌(1876),夕べの鐘(1876),霊のあいさつ(1876),歌手(1880)
ドミニク・ヴェルナー(Bs-Br)
フェリツィタス・シュトラック(P)

録音:2004、2006年、ヴッパータール、インマヌエル教会

*世界初録音。
ARS-38478
チェンバロとアコーディオンの為の音楽
L・クープラン:2台のチェンバロの為のサンフォニー(*/+)
バシュマコフ(1927-):アコーディオンとチェンバロの為の4つのインヴェンション(*/+)
クープラン:「クラヴサン奏法」〜前奏曲第2,4,7番*
レイフ・カイサ(1919-2001):即興曲(1991)+
ヨハン・マッテゾン(1681-1764):2台のチェンバロの為の組曲(*/+)
ティメ・エアヴァズ(1943-):Incontri[出会い](*/+)
パンチョ・ヴラディゲロフ(アンカ・ズラテヴァ編):シュメン小品集 Op.29〜[歌/ラチェニスタ](*/+)
デュオ・ディアゴナル
[アンカ・ズラテヴァ(Cemb;*)
アダム・エアヴァズ(アコーディオン;+)]

録音:2007年9月22日-25日、ドイツ、プッパータール、インマヌエル教会
ARS-38479
メンデルスゾーン:歌曲&無言歌集
春の歌Op.34 -3/最初のすみれOp.19a-2
春の思いOp.9-8
無言歌Op.19b -4*/船乗りの別れの歌
新しい恋Op.19a-4/歌の翼にOp.34 -2*
もうひとつの五月の歌(魔女の歌)Op.8-8
無言歌Op.19b -6「ヴェネツィアの舟歌」*
ヴェネツィアの舟歌Op.57-5
さすらいの歌Op.57-6/春の歌Op.19a -1
春の歌Op.47-3/無言歌Op.38-2*
夜の歌Op.71-6/無言歌Op.53 -2*
月Op.86-5/旅の歌Op.19a-6/愛の歌Op.34-1
無言歌Op.38 -3*/葦の歌Op.71-4
旅路にてOp.71-5/無言歌Op.67-5*
旅の歌Op.34 -6/待ちわびてOp.9-3
眠れぬ者の太陽
トマス・マイケル・アレン(T)
ライニルト・メース(P、*独奏)

録音:2009年11月26-28日、アムステルダム、シンヘル教会
使用楽器:1844年、パリ、エラール製コンサート・グランド
トマス・マイケル・アレンは合衆国シカゴに生まれ、古楽を含む幅広い分野で活躍しているテノール。ライニルト(レイニルト)・メースは CHANNEL CLASSICSへの録音でおなじみのオランダのピアニスト。
ARS-38480
ロマンティック歌曲集〜マクシミリアン2世時代、エマヌエル・ガイベルとミュンヘン派詩人グループ・メンバーの詩による
フランツ・ラハナー(1803-1890):私は行かねばならない/ムート/夜の歌/物静かな睡蓮
コルネリウス:春に/一つの音/月夜に
リスト:青春の幸福/再びあなたに会えるだろうか/物静かな睡蓮
フランツ・ラハナー:けだるい夕べの歌/浮気者
アドルフ・イェンセン(1837-1879):別れ/ばらの季節/深夜に小枝の下で
ブルッフ:タンホイザー
ヨゼフィーネ・ラング(1815-1888):私があなたに初めて会ったとき/そうであってはならない/固い椅子を私は見下してきた
ヴィンツェンツ・ラハナー(1811-1893):最後のイクチオサウルス
マルティン・ブルンス(Br)
クリストフ・ハンマー(Fp)

録音:2006年5月4日-7日、バイエルン放送スタジオ1
使用楽器:1843/1847年、ウィーン、ヨハン・バプティスト・シュトライヒャー製
ARS-38481
バッハチェロとピアノの為の作品集
チェロ・ソナタ ニ長調 BWV1028(*/+)
無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007*
無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009*
フーガ イ短調+
前奏曲とフーガ(コダーイ編)(*/+)
ドゥオ・ポスティリョーネ・シュトッゥトガルト
[ヴォルフガング・シュルツ(Vc)*
ギネッテ・コステンバーダー(P)+]

録音:2007年8月30日-9月1日、ドイツ、プッパータール、インマヌエル教会
ARS-38482
ロマン主義時代の戦慄のメロドラマ集
シューベルト:別れ-美しきこの世よさらば D.829
シューマン:美しいヘートヴィヒ Op.106/
荒野の少年のバラード Op.122-1
カール・ライネッケ:ベルゲンの悪漢 Op.111-2
マルティン・レーダー(1851-1895):夜間閲兵式 Op.4-1
フィリップ・グレッチャー(1859-1895):歩哨 Op.147
ヴィルヘルム・キーンツル(1857-1941):嫁取りの旅 Op.9
R.シュトラウス:海辺の城
シリングス(1868-1933):魔女の歌 Op.15
ヴィルヘルム・キーンツル:死の光[Totenlicht]Op.97-2
トーマス・リューベナッカー(朗読)
キャスリン・デュリンガー(P)

録音:2005年4月15日、2006年7月12-13日、ドイツ、カールスルーエ、SWRスタジオ
ARS-38483
テオドール・ブルーマー(1881-1964):弦楽三重奏曲 Op.55
レーガー:弦楽三重奏曲 Op.77b
新ヴッパータール弦楽三重奏団
[ヤコプ・シャッツ(Vn)
ミヒャエル・ゲールマン(Va)
デニス・クロトフ(Vc)]

録音:2007年5月、ドイツ、エルバーフェルト市教会
ARS-38484
ロマンティック・バラード
ブラームス:4つのバラード Op.10、
ミハイル・コロンタイ(1952-):7つのロマンティック・バラード Op.2bis*
エレーナ・クシュネロワ(P)

録音:モスクワ、チャイコフスキー音楽院大ホール
*はロシアの作曲家コロンタイがドイツ、バーデンバーデンのブラームスハウスで在外研究員を務めていた時(1999年)に書き始めた作品。
ARS-38485
トランペットとピアノの為の20世紀フランス音楽
ジョリヴェ:エール・ド・ブラヴール
イベール:即興曲
フィリップ・ゴベール(1879-1941):カンタービレとスケルツォ
マルセル・ビッチ(1921-):ドメニコ・スカルラッティの主題による4つの変奏曲
レイモン・ガロワ=モンブラン(1918-1994):サラバンドとフィナーレ
ジャン・バティスト・アルバン(1825-1889):チロルの歌による変奏曲
エネスコ:伝説/トマジ:三部作
オネゲル:イントラーダ/ジャン・フランセ:ソナティネ
マヌエル・リヒテンヴェーラー(Tp)
カタリン・サルカディ(P)

録音:2008年9月29日-10月8日、ヴィンディシュガルステン(オーストリア)、文化館
マルメ音楽アカデミーでホーカン・ハーデンベルガーに師事したオーストリアのトランペット奏者、マヌエル・リヒテンヴェーラー(1983年生まれ)のソロ・デビューCDと思われます。
ARS-38486
アレクサンドル・ブリンケン(1952-):ラテン語とドイツ語による教会合唱作品集
無伴奏混声八部合唱のためのミサ Op.17(ラテン語;1993)
無伴奏混声合唱のための4つの聖歌 Op.16(ドイツ語、ラテン語;1993)
無伴奏混声八部合唱のための3つの聖歌 Op.19(ラテン語;2001-2003)
ユリア・フトレツカヤ(指)
サンクトペテルブルク青年室内cho

録音:2002年2月、2004年10月、サンクトペテルブルク、ルルドの聖母教会
アレクサンドル・ブリンケンはサンクトペテルブルクのドイツ家系に生まれた作曲家・ピアニスト・オルガニスト・音楽学者。1992年スイスのルツェルンに移住し、1998年スイスの市民権を獲得しました。
ARS-38487
アレクサンドル・ブリンケン(1952-):合唱の為のロシア正教歌集
5つのロシア正教歌Op.21(無伴奏混声8部合唱の為の;2003)
宗教的三部作Op.22(聖金口イオアン聖体礼儀のテキストによる、
男声合唱の為の;2004)
3つのロシア正教歌Op.23(無伴奏混声8部合唱の為の;2004)
トルマチの聖ニコライ教会聖歌隊
アレクセイ・プサーコフ(指)

録音:2006年10月4-6、8日、モスクワ国立トレチャコフ美術館内、トルマチの聖ニコライ教会
アレクサンドル・ブリンケンはサンクトペテルブルクのドイツ家系に生まれた作曲家・ピアニスト・オルガニスト・音楽学者。1992年スイスのルツェルンに移住し、1998年スイスの市民権を獲得しました。
ARS-38488
シューマン:ピアノ作品集
クララ・ヴィークの主題による即興曲 Op.5
ベートーヴェンの主題による練習曲
ショパンの主題による変奏曲 Op.15 No.3
ピアノ小品変ニ長調(花の曲 Op.19 冒頭部の初稿;1838)、花の曲 変ニ長調 Op.19
3つのロマンス Op.28(1839)
3つの幻想小品 Op.11
暁の歌 Op.133
アレクサンドル・ゾロタレフ(P)

録音:2007年2月、モスクワ放送
ARS-38489
いとも気高き心〜中世後期の宮廷音楽
ランディーニ(1335-1397):Ochi dolenti mie
ソラージュ(活躍:1380頃):Tres gentil cuer(シャンティー写本所収)
ランディーニ:Si dolce non sono
ヤコポ・ダ・ボローニャ(活躍:1340頃-1360頃):
Soto l'Imperio del posente prince(ディミニューション;ファエンツァ写本所収)
不詳:Toute clerte aus: Codex Chantilly(シャンティー写本所収)
不詳:Ha Fortune aus: Codex Chantilly(シャンティー写本所収)
不詳:Biance flour(ファエンツァ写本所収)
ドン・パオロ・ダ・フィレンツェ(1355頃-1436):Sofrir m'estuet
マショー(1300頃-1377):Honte, paour, doubtance
ランディーニ:Questa fanciulla
フォルトゥーナ・カンタ[オーサ・ユーネシェ(S)、カトリン・クラウス(リコーダー)、ホルガー・ファウスト=ペータース(フィドル)、ウーテ・ファウスト(フィドル、リコーダー、リュート)]

録音:2003年1月9-10日、ハンブルク(ドイツ)、NDR、ロルフ・リーバーマン・スタジオ
ARS-38490
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロ
ゴドフリー・フィンガー(1660-1730):ソナタ イ長調(1687頃)
アウグスト・キューネル(1645-1700頃):1つまたは2つのヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為のソナタまたはパルティータ;1698、カッセル)〜組曲第13番イ短調
ゲオルク・ムッファト(1653頃-1704):「音楽とオルガンの資料」(1690、ザルツブルク)〜トッカータ第7番ハ長調
ヨハネス・シェンク(1660頃-1712):「Tyd en Konst-Oeffeningen」(1688、アムステルダム)〜ソナタ第10番ハ長調
コンラート・ヘフラー(1647頃-1705頃):「Primitiae Chelicae」(1695、ニュルンベルク)〜ソナタ第5番ニ短調
ディートリヒ・ブクステフーデ(1637-1707):ソナタ ニ長調 BuxWV268
フォーカス・バロック[ホルガー・ファウスト=ペータース(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、イレン・リル(Cemb) ]

録音:2008年5月13-15日、ケイラ(エストニア)、新使徒教会
ARS-38491
フェルディナント・ヒラー(1811-1885):遺作第2番 Op.207
カール・ライネッケ(1824-1910):弦楽三重奏曲Op.249
新ヴッパータール弦楽三重奏団[ヤコプ・シャッツ(Vn)、ミヒャエル・ゲールマン(Va)、デニス・クロトフ(Vc) ]

録音:2009年6月、エルバーフェルト市教会(ドイツ)
ARS-38492
エルンスト・ザウター(1928-):弦楽三重奏曲全集
弦楽三重奏曲(1999)*
バラード(2001)+
弦楽三重奏曲第3番(対照的な3つの楽章;2007)#
ドイツ弦楽三重奏団[ハンス・カラフス(Vn)、ユルゲン・ヴェーバー(Va)、ライナー・ギンツェル(Vc) ]

録音:2000年3月20日*、2001年10月22日+、2008年4月30日#、バイエルン放送音源
ARS-38493
ルッツ=ヴェルナー・ヘッセ(1955-):弦楽三重奏曲Op.51(2007)
ヨゼフ・コルコヴィチ(1957-):世界の七つの局面(2008)
新ヴッパータール弦楽三重奏団
[ヤコプ・シャッツ(Vn)、ミヒャエル・ゲールマン(Va)、デニス・クロトフ(Vc) ]

録音:2009年10月、エルバーフェルト市教会(ドイツ)
新ヴッパータール弦楽三重奏団がドイツの作曲家ルッツ=ヴェルナー・ヘッセとスロヴァキアの作曲家ヨゼフ・コルコヴィチに委嘱した作品。
ARS-38494
シューベルト白鳥の歌
白鳥の歌 D.318
歌曲集「白鳥の歌」D.957
白鳥の歌 D.744 Op.23-3
ドミニク・ヴェルナー(B−Br)
クリストフ・ハンマー(Fp)

録音:2009年10月25-28日
ARS-38495(1SACD)
カール・ライネッケ(1824-1910):ピアノ四手連弾作品集
ソナタ イ短調 Op.35(1845)
グルックのガヴォットによる即興曲 Op.125(1873)
3つの小幻想曲 Op.9(1845/1847)
バッハのサラバンドによる変奏曲 Op.24(1849/出版:1852)
アンデルセンの「豚飼い王子」の為の音楽 Op.286(出版:1910)
ダイアン・ベイカー(P)、
エッカート・ゼルハイム(P)

録音:2006年11月、ケルン(ドイツ)、WDR、クラウス・フォン・ビスマルク・ホール
使用楽器:1839年、エラール製
ARS-38496
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ長調 Op.8
ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調 Op.13
ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調 Op.45
ガヴォット Op.22-2
アルバン・バイキルヒャー(Vn)
センカ・ブランコヴィチ(P)

録音:2007年3月、ミュルツツーシュラーク(オーストリア)、芸術館
アルバン・バイキルヒャーは1967年イタリア、南チロル地方のブルニコに生まれ、ザールラント音楽院(ドイツ)でジョシュア・エプスタインに、ギルドホール音楽学校でイフラム・ニーマンに師事したヴァイオリニスト。Arte Novaレーベルへの録音で広く知られています。

ARS-38502(2CD)
ピアノ・ワークス Vol.2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴」Op.18
ピアノ・ソナタ第14番「月光」Op.27-2
ピアノ・ソナタ第23番「熱情」Op.57
ピアノ・ソナタ第21番ハ長調「ワルトシュタイン」
幻想曲 Op.77*
創作主題による32の変奏曲ハ短調 WoO.80+
ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 Op.10-2#
ボリス・ブロッホ(P)

録音:2008年12月、ドゥイスブルク(ドイツ)ヴィルヘルム・レーンブルック博物館・ライヴ(無印)
2001年1月デュッセルドルフ(ドイツ)、ローベルト・シューマン大学パルティカ=ザールライヴ*
2004年3月、エッセン(ドイツ)フォルクヴァング音楽大学新講堂+
1979年1月ミュンヘン(ドイツ)レジデンツヘルクレスザール・ライヴ#
ボリス・ブロッホ(ブロフ)は1951年ウクライナのオデッサに生まれ、モスクワ音楽院でドミートリー・バシキーロフに師事したピアニスト。音楽院卒業の翌年、1974年にニューヨークに移住し、1978年にはブゾーニ国際ピアノ・コンクールで優勝、1985年にエッセンのフォルクヴァング大学教授に就任以降ドイツに定住しています。
ARS-38503
ピアノ・ワークス Vol.3
ショパン:マズルカ ホ短調 Op.17-2
マズルカ変イ長調 Op.17-3
マズルカ イ短調 Op.17-4
マズルカ ハ長調4-2
マズルカ変ロ短調 Op.24-4
マズルカ変ニ長調 Op.30-3
ポロネーズ イ長調「軍隊」 Op.40-1
夜想曲嬰ヘ短調 Op.48-2
スケルツォ ロ短調 Op.20
即興曲嬰ヘ長調 Op.36
練習曲変ト長調「黒鍵」Op.10-5
大ワルツ変イ長調 Op.42
ワルツ変ニ長調「メヌエット・ワルツ」Op.64-1
アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ変ホ長調 Op.22
ボリス・ブロッホ(P)

録音:2010年2月14日、生誕200年記念ショパン・マチネ、ライヴ、 アルフリート・クルップ・ホール、エッセン・フィルハーモニー、ドイツ
ボリス・ブロッホ(ブロフ)は1951年ウクライナのオデッサに生まれ、モスクワ音楽院でドミートリー・バシキーロフに師事したピアニスト。音楽院卒業の翌年、1974年にニューヨークに移住し、1978年にはブゾーニ国際ピアノ・コンクールで優勝、1985年にエッセンのフォルクヴァング大学教授に就任以降ドイツに定住しています。
ARS-38504
ボリス・ブロッホ/ピアノ・ワークス Vol.4〜モーツァルト:ピアノ作品集
幻想曲ハ短調 K.396/ソナタ第12番ヘ長調 K.332*
ソナタ断章変ロ長調 K.332/ソナタ第2番ヘ長調 K.280
ソナタ.ヘ長調 K.547a/幻想曲ハ短調 K.475+
ボリス・ブロッホ(P)

録音:2004年3月*、2008年6月+、2007年1月、ライヴ、
フォルクヴァング大学新講堂、エッセン、ドイツ
ボリス・ブロッホ(ブロフ)は1951年ウクライナのオデッサに生まれ、モスクワ音楽院でドミートリー・バシキーロフに師事したピアニスト。音楽院卒業の翌年、1974年にニューヨークに移住し、1978年にはブゾーニ国際ピアノ・コンクールで優勝、1985年にエッセンのフォルクヴァング大学教授に就任以降ドイツに定住しています。
ARS-38505(2CD)
ボリス・ブロッホ/ピアノ・ワークス Vol.5
ラフマニノフ:10の前奏曲 Op.23*
絵画的練習曲集 Op.33+
幻想的小品集 Op.3(1893)#
ピアノ協奏曲第3番++
ボリス・ブロッホ(P)
デイヴィッド・デ・ヴィリアー(指)++
フォルクヴァング大学O++

録音:2005年3月*
1988年5月18日ライヴ+
2007年5月#
2001年1月31日**
ARS-38506
ボリス・ブロッホ/ピアノ・ワークス Vol.6〜D.スカルラッティ:ソナタ集
ハ長調 K.514/ヘ短調 K.19
嬰ヘ長調 K.319/ト長調 K.146
ト長調 K.470/ト長調 K.547
ロ短調 K.27/ニ長調 K.491
ニ長調 K.492/ニ短調 K.1
ホ長調 K.380/ホ長調 K.381
ホ長調 K.20/イ短調 K.54
イ短調 K.3/ホ短調 K.394/ト長調 K.454
ボリス・ブロッホ(P)


録音:2010年3月5日、オーケストラ・センターNRW、ドルトムント、ドイツ
ARS-38515
ディアベッリ、カルッリ、ジュリアーニ:フラウト・トラヴェルソとギターの為の作品集
マウロ・ジュリアーニ(1781-1829):
協奏的大二重奏曲 Op.52/セレナード Op.127
カルッリ(1770-1841):6つの二重奏曲 Op.104 から 第2番
マウロ・ジュリアーニ:協奏曲大二重奏曲 Op.85
カルッリ:6つの二重奏曲 Op.104 から 第3番
アントン・ディアベッリ(1781-1858):大セレナード Op.67
アンサンブル・コンソラツィオーネ
カレル・ヴァルテル(フラウト・トラヴェルソ*)
ヤン・トゥラーチェク(アーリーロマンティック・ギター+)

録音:2011年2月2-4日、ホッホヴァルト(スイス)、聖ガルス教会
使用楽器:2005年、マルティン・ヴェンナー製(モデル:1790年頃、アウグスト・グレンサー製)*
1814年、ウィーン、ヨハン・ミヒャエル・ルーデルト製
アンサンブル・コンソラツィオーネはプラハ音楽院で学んだカレル・ヴァルテル(1980年生まれ)とヤン・トゥラーチェク(1977年生まれ)がともに10代であった1995年に結成したデュオ。ヴァルテルは指揮、トゥラーチェクはギター製作・歴史的ギターの修復も行っています。
ARS-38516
王の権限でヴィオルとチェンバロの為の音楽
マラン・マレ:ヴィオル曲集第5巻(1725)から 組曲ト長調
ルイ・ウドリーヌ(?-?、活躍:1700頃-1710頃):2つのヴィオルの為の3つの組曲…第1巻(1701)〜トレブル・ヴィオルの為の組曲第2番イ長調
クープラン:「クラヴサン奏法」(1716)〜前奏曲第5番イ長調(チェンバロ独奏)
ヴィオル組曲第2番(1728)
ラモー:新クラヴサン組曲(1726-1727)から
ガヴォットとドゥブル イ短調(チェンバロ独奏)
デルヴロワ(1660/1670-1760頃):4つのヴィオル組曲 Op.3(1728)から 組曲第3番イ短調
フォーカス・バロック
ホルガー・ファウスト=ペータース(ヴィオル)
イレン・リル(Cemb)

録音:2011年6月27-30日、タリン、エストニア放送スタジオ
フォーカス・バロックはパオロ・パンドルフォ他に師事したドイツのヴィオル奏者ホルガー・ファウスト=ペータースと、シェティル・ハウグサン他に師事したエストニアのチェンバロ奏者イレン・リルが2005年に結成したデュオ。
ARS-38517
バッハ・ミーツ・ジャズ
バッハ:平均律クラヴィーア曲集〜前奏曲とフーガ第18番嬰ト短調 BWV887
 前奏曲とフーガ第6番ニ短調 BWV875
 前奏曲とフーガ第2番ハ短調 BWV871
 前奏曲とフーガ第12番ヘ短調 BWV881
 前奏曲とフーガ第15番ト長調
ガーシュウィン:前奏曲第1番(1926)
 前奏曲(メロディー第17番;1925-1926)
 前奏曲(ルバート;1923)
 前奏曲第2番(ブルー・ララバイ;1926)
 前奏曲(4度のノヴェレッテ;1919頃)  前奏曲第3番(スペイン前奏曲)
 前奏曲(断章;1925)
カプースチン:トッカティーナ Op.36(1983)
ヒナステラ:3つのアルゼンチン舞曲 Op.2(1937)
エヴェリン・ヒルシュマン(P)

録音:2012年2月2日
ARS-38518
シャルル・ドレ(1700頃-1755頃):ヴィオルと通奏低音の為の曲集 Op.2(1737)
組曲第1番ト長調/組曲第2番ハ短調
組曲第3番ト長調
ペトル・ヴァグネル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ジャック・オッホ(Cemb)

録音:2001年、クラリツカー教会、プラハ、チェコ
前出:Dorian, DOR 93246
シャルル・ドレはパリで活躍したこと以外ほとんどその生涯に関する資料がないフランスのヴィオル奏者・作曲家。ペトル・ヴァグネルはプラハに生まれたチェコのヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。プラハ音楽院でヨセフ・フフロにチェロを師事した後、留学先のロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校でリチャード・ブーズビーによってヴィオラ・ダ・ガンバに導かれ、さらにドレスデン古楽アカデミーでヤープ・テル・リンデンに、ハーグ王立音楽院でヴィーラント・クイケンに師事しました。数多くの古楽演奏団体に参加し、1998年にはアンサンブル・トゥルビヨンを創設。録音はすでにCD40枚近くにのぼっています。オランダのヴェテラン、ジャック・オッホと共演したこの録音のCDでの復活は古楽ファンを喜ばせることでしょう。
ARS-38519
ウーラントの詩による歌曲集

【「さすらいの歌」による歌曲】
ブラームス:別れ Op.19-2/遠いところで Op.19-3
ノルベルト・ブルグミュラー(1810-1836):夜の旅 Op.6-5/冬の旅 Op.3-4/出発 Op.10-3/訪問 Op.3-1
ブラームス:帰郷 Op.7-6
リスト:祖先の墓 S.281
シューマン::子供の山の歌 Op.79-9
ルイス・ヘッチュ(1806-1872):囚われ人の歌
メンデルスゾーン:羊飼いの歌 Op.57-2
グリーグ:狩人の歌 Op.4-4
ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク(1843-1900):沈んだ修道院 Op.101-5
レーヴェ:エーベルシュタイン伯爵 Op.9Vol.1-5
シェック(1886-1957):春の教会墓地 Op.17-3

【「春の歌」による歌曲】
ベルンハルト・クライン(1793-1832):春の予感
シューベルト:春の信仰 D.686
コンラディン・クロイツァー((1780-1849):春の憩い Op.33-3
シェック:春のしゅくじつ Op.15-3
ハンス・プフィツナー(1869-1949):自然の自由
クリスティアン・ホルネマン(1840-1906):ひばり
グリーグ:世の成り行き Op.48-3
レーガー:日曜日 Op.98-3
シューマン:プロヴァンスの歌 Op.139-4
ファニー(・メンデルスゾーン)・ヘンゼル:尼僧 Op.9-12
リスト:高貴なる愛 S.307
アドルフ・イェンセン(1837-1879):鍛冶屋 Op.24-4
レーガー:ハンスとグレーテ Op.79-19
R・シュトラウス:詩人の夜の散歩 Op.47-2
アンドレアス・ライベンスピース(Br)

エッカルト・ゼツハイム(フォルテピアノ)

録音:2012年7月1-4日、ハンス・ロスバウト・スタジオ、バーデン=バーデン、ドイツ
使用楽器:1848年、ベーゼンドルファー製
ドイツの詩人ルートヴィヒ・ウーラント(1787-1862)の詩によるドイツ・リート集。アンドレアス・ライベンスピースはカールスルーエ州立音楽大学でルクレティア・ウェスト、ギュンター・ライヒ他に師事したドイツのバリトン。1991年にレーゲンスブルク市立歌劇でフィガロ役でデビュー、その後世界の歌劇ハウスで歌うとともに歌曲、教会音楽の独唱者としても活躍しています。1989年から2003年まで母校で教え、2002年にはトロッシンゲン州立音楽大学教授に任命されました。
ARS-38523
バッハ:バスの為のアリアとシンフォニア集
カンタータ BWV36 から Willkommen, werter Schatz
クリスマス・オラトリオ BWV248 から Groser Herr
カンタータ BWV153 から Furchte dich nicht
カンタータ BWV21 から シンフォニア*
カンタータ BWV73 から Herr, so du willt
ヨハネ受難曲 BWV245 から Betrachte, meine Seel
カンタータ BWV159 から Es ist vollbracht
マタイ受難曲 BWV244 から Mache dich, mein Herze rein
カンタータ BWV42 から シンフォニア*
カンタータ BWV66 から Lasset dem Hochsten
カンタータ BWV59 から Die Welt mit allen Konigreichen
カンタータ BWV8 から Doch weichet...
カンタータ BWV196 から シンフォニア*
カンタータ BWV157 から Ja, ja, ich halte Jesum feste
カンタータ BWV70a から Seligster Erquickungstag
カンタータ BWV43 から Er ist's, der ganz allein
クリスティアン・ヒルツ(Br(*以外))
カペラ・ヒラリア(管弦楽)

録音:2012年4月24-26日、聖マング教会、ケンプテン、ドイツ
クリスティアン・ヒルツはエッセンのフォルクヴァング音楽大学でヤコプ・シュテンプフリの師事したドイツのバリトン。カペラ・ヒラリアはフライブルク・バロックO、ウィーン・アカデミー、ミュンヘン・ホーフカペレといったピリオド楽器オーケストラのメンバーが小編成での演奏のために結集した新しいアンサンブル。
ARS-38524
シューベルト:リートとバラード集
ミューズの息子 D.764/さすらい人 D.493
さすらい人が月に D.870
月に D.259/夜曲 D.672
魔王 D.328/野ばら D.257
死と乙女 D.531/小人 D.771
冥府への旅 D.526/ます D.550
漁師の歌 D.881
漁師 D.225/船乗り D.536
ブルックにて D.853/御者クロノスに D.369
テューレの王 D.367/シルヴィアに D.891/音楽に D.547
/歓迎と別れ D.767
クレメンス・モルゲンターラー(Bs-Br)
ベルハルト・レンツィコフスキ(P)

録音:2012年10月15-17日、フォアアールベルク州立音楽院祝祭ホール、フェルトキルヒ、オーストリア
クレメンス・モルゲンターラーは1973年ドイツのヴェルトハイム・アム・マインに生まれたバスバリトン。フライブルク音楽大学で教会音楽と声楽を学んだ後バーゼル音楽アカデミー(スイス)でクルト・ヴィドマーとジェラール・ヴィスに歌曲を師事。古楽から現代音楽まで幅広い分野で活躍するとともに、2010年にはフォアアールベルク州立音楽院声楽科独唱クラス主任教授に任命されました。
ARS-38525
パーセル:抒情歌曲とグラウンド集
Hark how the wild musicians sing
Soft notes and gently raised (a serenading song) / Sonata VI in 3 parts
Fairest isle, gentle murmurs / A new irish tune / Hornpipes
Ground upon Gamut
All people that on earth "The old hundredth" -
 Voluntary on the 100th psalm tune, Alternatim voice & organ
How pleasant is this flowery plain... / Three treble parts upon a ground
A new ground / Music for a while shall all your cares beguile
No stars again shall hurt you
セリーヌ・シェーン、ハナ・ブラジーコヴァー(S)
ポーラン・ビュンドゲン(C.T)
ヤン・ファン・エルザッカー(T)
ステファン・マクラウド(Bs)
アンサンブル・ラ・フェニーチェ
ジャン・テュベリ(指)

録音:2009年5月、ライヴ、サリニー教会、オセール、フランス
2009年10月、ライヴ、ランヴレック音楽祭、ランヴレック、フランス
2010年7月、ライヴ、夜の音楽祭、ユゼ、フランス
アンサンブル・ラ・フェニーチェが当レーベル初登場。豪華な声楽陣を従えフランス各地で上演されたパーセル・プログラムのライヴ録音。「しっとり」という形容が実によく合う音楽です。
ARS-38526(2CD)
クララ&ローベルト・シューマン:ロマンス〜ヴァイオリン/ヴィオラとピアノの為の作品集
シューマン:オーボエ(Vn)とピアノの為の3つのロマンス Op.94
クララ・シューマン:ヴァイオリンとピアノの為の3つのロマンス Op.22
シューマン:クラリネット(Vn)とピアノの為の幻想小曲集 Op.73
 ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調 Op.105
 おとぎの絵本(ヴィオラとピアノの為の)Op.113*
 ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ短調 Op.121
 ヴァイオリン・ソナタ第3番イ短調 WoO.2
ゲオルク・ハーマン(ヴァイオリン(*以外)、ヴィオラ*)
ベアータ・ベック(P)

録音:2013年2月5-7日、4月12-28日、パウル・バドゥラ=スコダ・スタジオ
ゲオルク・ハーマンは1960年ウィーンに生まれ、ウィーン音楽大学でアルバン・ベルクSQのメンバーであるクラウス・メッツル(Vn)、ハット・バイエルレ(Va)に師事したヴァイオリンおよびヴィオラ奏者。長年にわたりウィーン室内O首席ヴィオラ奏者を務めており、またアンサンブル・ウィーン東京のメンバーだったこともあってたびたび来日しており、その演奏、録音や教育活動を知る日本のファンは多いことでしょう。ベアータ・ベックは1986年ウィーン生まれのピアニスト。2007年以来ゲオルク・ハーマンとデュオを組んでいます。
ARS-38527
ドレスデンのリートとアリア
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」(1845)から Blick' ich umher in diesem edlen Kreise
(「歌合戦」でのヴォルフラムの最初の歌;作曲者によるピアノ伴奏版)#
シューマン:歌劇「ゲノフェーファ」から
Dort schleichen uber'n Hof - O du, der uber alle wacht
(ゲノフェーファのレチタティーヴォとアリア;クララ・シューマンによるピアノ伴奏版)*
Nachtlied "Uber allen Gipfeln ist Ruh" Op.96-1(1850)+
ゲーテの「ヴィルヘルム・マイスター」による歌曲集 Op.98a から
Kennst du das Land (No.1)(クララ・ブロックハウスの為の版;1850/出版:1851)*
Singet nicht in Trauertonen (No.7)(1849/出版:1851)
アドルフ・イェンゼン(1837-1879):オットー・ロクヴェッテによる6つの歌(1867)から*
Morgens am Brunnen (No.2) / O lass dich halten, goldne Stunde (No.3)+
An der Linden (No.4)+
ビゼー:歌劇「ジャミレ」から(1872;ルートヴィヒ・ハルトマンによるドイツ語版)から*
Nurredin, Konig von Delhi(No.3 から)/Djamilehs Klage(No.6)
Lied Splendianos(No.8)+
ルートヴィヒ・ハルトマン(1836-1910):バリトンの為の7つの歌#*
Und als endlich die Stunde kam Op.20-6(1865)
Nacht liegt auf fremden Wegen Op.2-4(1861)
Mir traumte von einem Konigskind [Ballade] Op.16(1865)
An die blaue Himmelsdecke Op.22-2(1867) / Im Wald, im Wald Op.1-3(1861)
Die Abendglocken Op.17-2(1866) / Schwanenlied Op.4-2(1861)
ソプラノの為の5つの歌*
Die linden Lufte sind erwacht Op.6-1(1862)
Wenn der Fruhling auf die Berge steigt Op.10-2(1864)
Gekommen ist der Maie Op.13-3(1864) / Fruhlingswarnung Op.22-4(1867)
Geh' zur Ruh' Op.22-6(1867)
ハイネの「歌の本」の「抒情的間奏曲」から、テノールの為の6つの歌+*
Im wunderschonen Monat Mai (No.1) Op.13-1(1864)
Wenn ich in deine Augen seh (No.4) Op.20-5(1865)
Ich will meine Seele tauchen (No.7) Op.3-3(1861)
Und wussten's die Blumen, die kleinen (No.22) Op.13-5(1864)
Allnachtlich im Traume (No.56) Op.20-4(1865)
Das ist ein Brausen und Heulen (No.57) Op.6-4(1862)
Ich stand in dunklen Traumen Op.6-5(1862)*
プッチーニ:歌劇「ボエーム」(1896;ルートヴィヒ・ハルトマンによるドイツ語版)から
Man nennt mich jetzt Mimi(第1幕)
レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」(1892;ルートヴィヒ・ハルトマンによるドイツ語版)から
Schaut her, ich bin's(トニオのプロローグ)#
クロサワ・リサコ(S(+/#以外))
マルティン・ナギー(T)+
クラウス・テンプスbr#
イーラ・マリア・ヴィトシンスキー(P)

録音:2013年、テンペル文化センター、カールスルーエ、ドイツ
ドレスデンで出版されたドイツ・ロマン派の声楽曲。ルートヴィヒ・ハルトマンはドレスデンで活躍した作曲家・音楽批評家。特に歌曲において成功し名声を博しました。アドルフ・イェンゼンは主に歌曲とピアノ曲を書いた作曲家・音楽教育者で、一時期をドレスデンで過ごしました。
ARS-38528
ハロー・アイム・ゾリステンアンサンブル・カライドスコープ
クロード・ヴィヴィエ(1948-1983):ジパング [Zipangu] (13の弦楽器の為の;1980)
ゲオルク・フリードリヒ・ハース(1953-):3つのヴァイオリンと3つのチェロの為の六重奏曲(1982)
クセナキス(1922-2001):アロウラ [Aroura] (12の弦楽器の為の;1971)
ハイドン:交響曲第64番イ長調「時の移ろい」Hob.58(1774)
ゾリステンアンサンブル・カライドスコープ
タミン・ジュリアン・リー(指)

録音:2010年4、10月、イエス・キリスト教会、ベルリン、ドイツ
2006年に創設されたゾリステンアンサンブル・カライドスコープのデビューCD。クロード・ヴィヴィエはシュトックハウゼンに師事したカナダの作曲家。35歳で刺殺されるという悲痛な最期を遂げました。ゲオルク・フリードリヒ・ハースはフリードリヒ・チェルハに師事したオーストリアの作曲家。
ARS-38529
ナポリからヴェネツィアへの旅
■ナポリから…
アンドレア・ファルコニエーリ(1585/1856-1656):甘美な旋律 [La soave melodia]、とそのコッレンテ/コッレンテ「アヴェッリーナ」
■…ローマへ
フレスコバルディ:スピネットとヴァイオリンの為のトッカータ(チェンバロとコルネットによる演奏)
「かっこう」によるカプリッチョ
「ラ・カプリオーラ」によるカンツォン・ペル・カント&バッソ
■…フィレンツェへ
ジョヴァンニ・バッティスタ・フェッリーニ(1601頃-1674):フィレンツェのアリア(大公のバッロ)
メールラ(1594/1595-1655):2声のカンツォン「ラ・ピゲッタ」
カッチーニ(1ヤコブ・ファン・エイク編):わが麗しのアマリッリ [Amarilli mia bella]
■…ミラノヘ
チプリアーノ・デ・ローレ(ジョヴァンニ・バッティスタ・ボヴィチェッリ編):別れの時は [Ancor che col partire](ディミニューション)
ラッスス(フランチェスコ・ロニョーニ編):
シュザンヌはある日(ヴァイオリンの為のパセジャート)
パレストリーナ(フランチェスコ・ロニョーニ編):あなたは美しい、わが恋人よ [Pulchra es amica mea] (ソプラノ楽器の為のパッセジャート)
■…ヴェネツィアへ
ジョヴァンニ・ピッキ(1571/1572-1643):チェンバロの為のパッサメッツォ
ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ(1571頃-1630頃):コルネットとファゴットの為のソナタ第9番
カプスベルガー:アーチリュートの為のトッカータ第6番
フォンターナ:ヴァイオリンとコルネットの為のソナタ第2番
アンサンブル・ラ・フェニーチェ
[ジャン・テュベリ(コルネット[ツィンク]、リコーダー)
ジェレミー・パパセルジョ(Fg)
ジェローム・ユイユ(チェロ、リラ・ダ・ガンバ)
マティアス・シュペーター、トマス・ダンフォード(アーチリュート)
ジャン=マルク・エメ、ルーカ・グリエルミ(チェンバロ、オルガン)
フィリップ・グリスヴァール(ポジティヴ・オルガン、チェンバロ)]
ジャン・テュベリ(指)

録音:2006年2月、ピーニャ、コルシカ、フランス/2013年8月、サリニー、ヨンヌ県、フランス
「パーセル:抒情歌曲とグラウンド集」(ARS-38525)に続くラ・フェニーチェの当レーベル第2作。イタリアを北上する音楽の旅です。
ARS-38530
グラーフ・オリジナルのフォルテピアノで聴くグラン・デュオ
ショパン:2台のピアノの為のロンド Op.73(1828)
メンデルスゾーン&モシェレス:ヴェーバーの歌劇「プレチオーザ」のジプシー行進曲の主題による
 華麗な変奏曲 Op.87b(1833)
モシェレス:大二重奏曲「ヘンデルへのオマージュ」Op.92(1822/1835)
フェルディナント・ヒラー(1811-1885):二台のピアノの為の大二重奏曲 Op.135(1834)
リスト:メンデルスゾーンの無言歌の主題による演奏会用大曲(1834)
福田理子、トビアス・コッホ(フォルテピアノ)

録音:2013年10月16-19日、クラウス・フォン・ビスマルク・ホール、ケルン、ドイツ
使用楽器:1830年および1835年、ウィーン、コンラート・グラーフ製(エドウィン・ブンク所有)
収録作品が書かれた当時に製作されたフォルテピアノ2台を使用した貴重な録音。福田理子は東京に生まれ3歳でピアノの練習を開始、桐朋音楽大学でオーボエ(モダーンおよびバロック)を学び、卒業後フォルテピアノに転向。1989年オランダ政府給費留学生としてハーグ王立音楽院に入学しスタンリー・ホーホラントに師事。以来オランダを本拠に活躍しています。トビアス・コッホは1968年ドイツのケンペンに生まれ、デュッセルドルフのローベルト・シューマン音楽大学、ウィーン、グラーツ、ブリュッセルの各音楽院で学びました。ピリオド鍵盤楽器によるロマン派の演奏に定評があり、特にシューマンの解釈については権威あるピアニストと見なされています。録音は Genuinレーベル他に多数あります。
ARS-38531
ヨアヒム・ベンシュ/ホルン6
ルイ=フランソワ・ドープラ(1781+1868):ホルンの為の大六重奏曲ハ長調 Op.10
C・P・E・バッハ:無伴奏フルート・ソナタ イ短調 Wq.132(ホルン版)
ミヒャエル・ヘルツェル(1939-):モーツァルトのホルン協奏曲第3番 K.447のロマンスによる幻想曲
 ラルゲット(ホルン独奏の為の)/パッサカリアとフーガ(ホルン二重奏の為の)
バッハ:カンタータ第147番「心と口と行いと生活」BWV147 より
 主よ人の望みの喜びよ(4つのホルンとオルガンの為の)*
ヨアヒム・ベンシュ(Hrn)
ディートリヒ・シュレンダー(Org)*

録音:2013年
1979年以来2015年現在シュトゥットガルトRSOの首席ホルン奏者(ソリスト)を務めているヨアヒム・ベンシュ(1954年生まれ)が独奏から多重録音による一人六重奏まで吹きまくり!これはホルン・ファンなら聴き逃せないCD。
ARS-38532
マウルブロンのクリスマス
不詳(16世紀):エサイの根より(一つの芽が萌え出た) [Es ist ein Ros entsprungen](OB/3Hr)
不詳/ハンス・ゲオルク・プフリューガー:かわいいナイチンゲールよ、目覚めよ [Lieb Nachtigall, wach auf](S/Ob/Hr/Or)(バンベルク歌集(1670)所収の旋律とテキストによる)
ウィリアム・バベル(1685頃-1723)/ベルンハルト・クロル(1920-2013)編):ホルンとオルガンの為のソナタ.ニ短調(Hr/Or)
バッハ:われは飼い葉桶の傍らに立つ [Ich steh an deiner Krippen hier](4Hr*)
アレッサンドロ・マルチェッロ(1669-1747):オーボエ協奏曲ニ短調〜アダージョ(Ob/Or)
レーガー:クリスマス Op.145-3(Or)
バッハ:無伴奏フルートの為のパルティータ イ短調 BWV1013〜クーラント(ト短調に移調)(Ob)
不詳(シレジア地方):山の上に風が吹く [Auf dem Berge, da geht der Wind](S/Ob/Or)
バッハ:無伴奏フルートの為のパルティータ イ短調 BWV1013〜サラバンド(ト短調に移調)(Ob)
メンデルスゾーン:オラトリオ「キリスト」Op.97〜ベツレヘムに幼児が生まれた [Da Jesus geboren war zu Bethlehem] (レチタティーヴォ)(S/Or)
   新たに生まれたユダヤの王はどこに? [Wo ist der neugeborne Konig der Juden?] (三重奏曲)(3Hr/Or)
ヘンデル:歌劇「リナルド」HWV7 から 私を泣かせてください [Lascia ch'io pianga](S/Ob/Or)
アルカンジェロ・コレッリ(1653-1713):ソナタ.ト短調〜前奏曲(Hr/Or)
ヴィヴァルディ:「四季」第4楽章「冬」Op.8-4〜ラルゴ(Ob/Hr/Or)
ハンス・ゲオルク・プフリューガー(1944-1999):羊たちのそばで目覚めると [Als ich bei meinen Schafen wacht'](S/Ob/Or)
ヨゼフ・ガブリエル・ラインベルガー(1839-1901):アンダンテ・パストラーレ Op.98-2(Ob/Or)
ペーター・コルネリウス(1824-1874):三博士が東の国からやって来た[Drei Kon'ge wandern aus Morgenland] Op.8-3(S/Ob/3Hr*)
アレクサンドル・ギルマン(1837-1911):18の新しい小品 Op.90〜ヘンデルのコラール「シオンの娘よ、喜べ」によるパラフレーズ(Or)
シチリア民謡/ハンス・ゲオルク・プフリューガー:おお、めでたし [O du frohliche](S/Ob/Hr/Or/Tp)
シビッラ・ルーベンス(ソプラノ(S))
ユリア・シュトレーベル=ベンシュ(オーボエ(Ob))
ヨアヒム・ベンシュ(ホルン(Hr))
エリカ・ブッダイ(オルガン(Or))
ヨゼフ・ヴァイスタイナー(ホルン(Hr*))
ヤコプ・ベンシュ、ジーモン・ハース(トランペット(Tp))

録音:2015年6月,マウルブロン修道院、マウルブロン、ドイツ,福音教会、ティーフェンブロン、ドイツ

(3Hr)(3Hr*)(4Hr*)はホルンの一人多重録音。
ARS-38534
チェロと管楽五重奏の為の音楽
サン・サーンス:ロマンス Op.36
フォーレ:夢のあとに Op.7-11
グラズノフ:吟遊詩人の歌 Op.71
シューマン:「女の愛と生涯」〜彼は誰よりも素晴らしい人
チャイコフスキー:夜想曲 Op.19-4
 ロココ風の主題による変奏曲
シューマン:チェロ協奏曲 Op.129
ダーヴィト・シュトロンベルク(Vc)
ハンブルク・フィルハーモニー管楽五重奏団

録音:2015年3月30日、6月18日、ロルフ・リーバーマン・スタジオ、NDR、ハンブルク、ドイツ
ダーヴィト・シュトロンベルクはハンブルク音楽大学でヴォルフガング・メールホルンに、ストックホルムのエツベリ城音楽でフランス・ヘルメルソンに師事したドイツのチェリスト。Wergo、Edition Zeitklangといったレーベルに録音があります。

ARS-38701
歌唱の伝説 Vol.1/フリッツ・ヴンダーリヒ
シューベルト:歌曲集「美しい水車屋の娘」
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)、
クルト・ハインツ・シュトルツェ(P)

録音:1957年8月12、15日、ベルリン、ホテル・エスプラナーデ
ARS-38702
歌唱の伝説 Vol.2/ハインリヒ・シュルスヌス
ヴォルフ:愛する人に/君の魅力がすべて描き出されますように/ほら吹き大将/移ろわぬ春/公現祭/郷愁/少年鼓手/秘めた愛/時は春/ビーテロルフ (以上*)、
ヴァイラの歌/アナクレオンの墓/こうのとりの使い/セレナード/祈り/散歩/小さいものでも/庭師/問わず語り/出会い/隠棲/考えてもみよ、ああ、心よ/別れ (以上+)、
アナクレオンの墓#/ねずみ捕りの男#/友**/夜の間に(ボーナス・トラック;シュルスヌス最初の録音)+
ハインリヒ・シュルスヌス(Br)、
フランツ・ルップ(P)*、
セバスティアン・ペシュコ(P)+、
ゲアハルト・シュテーガー(指)ベルリン国立歌劇場O#、
クルト・シュレーダー(指)ヘッセン放送管弦楽団**

録音:1927-1949年
ARS-38703(2CD)
歌唱の伝説 Vol.3/エルナ・ベルガー
ヴォルフ:アイオロスの竪琴に寄せて*
シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン+
 岩の上の羊飼い(*/#)
ブラームス:+僕たちはさまよい歩いた
 夢は去り/死それは冷たい夜
 ひばりの歌/傷ついた私の心
 まどろみはいよいよ浅く/子守歌
シューマン:月夜*/時は春*
プフィツナー:「古い歌」Op.33(ゴットフリート・ケラーの8つの詩)+
ロベール・オブシエ(1900-1957):クロプシュトックによる3つのアリア**[1948年、
 メルボルンにおける「歌曲の夕べ」のリハーサルより](++)
ブラームス:眠りの精、
シューベルト
:ズライカ、
シューマン:くるみの子、
ヴォルフ
:つれない娘、
J・シュトラウス
:春の声、
プッチーニ
:歌劇「ボエーム」〜私の名はミミ、
フロトウ
:歌劇「マルタ」〜夏の名残りのばら、トーマス・フォイクトによるインタービュー(1990年)
エルナ・ベルガー(S)、
ハインリヒ・ゴイザー(Cl)#、
エルンスト・ギュンター・シェルツァー(P)*、
ミヒャエル・ラウヒャイゼン(P)+、
エタ・ハーリヒ=シュナイダー(Cemb)**、
ハンス・ヴァルター・シュライフ(Ob)**、
Henri Penn(P)++
ARS-38704
歌唱の伝説 Vol.4/エルフリーデ・トレッチェル(オペラ・アリア集)
モーツァルト:「フィガロの結婚」*、
スメタナ
:「売られた花嫁」+、
ドヴォルザーク
:「ジャコバン党員」(*/**)、
チャイコフスキー
:「エフゲニー・オネーギン」*、
レオンカヴァッロ
:「道化師」+、
プフィツナー
:「パレストリーナ」#、
R・シュトラウス
:「ばらの騎士」(*/++) から
エルフリーデ・トレッチェル(S)、
ホルスト・ギュンター(Br)**、
ローレンツ・フェーエンベルガー(T)#、
マルガレーテ・クローゼ(A)#、
リタ・シュトライヒ、アニー・シュレム(S)#、
ゲオルギーネ・フォン・ミリンコヴィチ(Ms)++

ティアナ・レムニッツ(S)++、
フェルディナント・ライトナー(指)ヴュルテンベルク国立歌劇場O*、
ローベルト・ヘーガー(指)ミュンヘンPO+、
ベルリン・コーミッシェ・オパーO#

録音:1949-1952年
ARS-38705
歌唱の伝説 Vol.5〜ペーター・アンダース
モーツァルト:「後宮からの逃走」、
 「魔笛」、「ドン・ジョヴァンニ」、
プッチーニ:「トゥーランドット」、「トスカ」、
 「西部の娘」、
グノー:「マルガレーテ」、
レオンカヴァッロ:「道化師」、
ウェーバー
:「魔弾の射手」、
ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、
ドニゼッティ:「愛の妙薬」から
ペーター・アンダース(T)、
ハンス・シュミット=イッセルシュテット、ヴィルヘルム・フランツ・ロイス、ヨハネス・シュラー、ヴァルター・ルッツェ、アルトゥール・ローター、フェルディナント・ライトナー(指)
ベルリン・ドイツ歌劇場O、ベルリン国立歌劇場O、ヴュルテンブルク国立O

録音:1933-1953年

歴史的声楽録音をCD化する「歌唱の伝説」シリーズ。歌唱は※すべてドイツ語です。
ARS-38706(2CD)
歌唱の伝説 Vol.6
ハイドン:オラトリオ「四季」
エルフリーデ・トレッチェル(S)、
ヴァルター・ルートヴィヒ(T)、
ヨーゼフ・グラインドル(Bs)、
フェレンツ・フリッチャイ(指)ペルリンRIAS響&室内cho、ベルリン聖ヘトヴィヒ大聖堂cho

録音:1952年
ARS-38707
歌唱の伝説 Vol.7〜アストリッド・ヴァルナイ
ワーグナー:ヴェーゼンドンクによる5つの歌曲*
「トリスタンとイゾルデ」〜イゾルデの語り+
「ジークフリート」〜太陽に祝福を光に祝福(ブリュンヒルデの目覚め;#)
「神々の黄昏」〜ラインの岸に薪の山を積み上げよ(ブリュンヒルデの自己犠牲;**)
アストリッド・ヴァルナイ(S)
ヘルタ・テッパー(Ms)+
ヴォルフガング・ヴィントガッセン(T)#
レオポルト・ルートヴィヒ(指)*
ヘルマン・ヴァイゲルト(指)(+/#/**)
バイエルンRSO

録音:1955年6月5日、9日*/1954年6月+/1954年6月3日#/1954年6月2日**
ARS-38708
歌唱の伝説 Vol.8/ヘルゲ・ロスヴェンゲ オペラ・アリア集
レオンカヴァッロ:「道化師」〜トニオのプロローグ*
ヴェルディ:「シチリアの晩鐘」〜アッリーゴのアリア+, アッリーゴとモンフォルテの二重唱(hs/#)
 「仮面舞踏会」〜 リカルドのアリア(**/cho)
 「トロヴァトーレ」〜 マンリーコのアリア(**)
マイアベーア:「ユグノー教徒」〜ラウールのアリア+
グノー:「ファウスト」〜監獄の場面(mt/ws/**)
アダン:「ロンジュモーの御者」〜ャプルーのアリア(**)
ウェーバー:「オベロン」〜ヒュオンのアリア(**),ヒュオンの祈り(**)
グリンカ:「イワン・スサーニン(皇帝に捧げた命)」〜ボグダン・ソビーニンのアリア(***)
チャイコフスキー:「チャロデイカ」〜ナスターシャとユーリーの二重唱(tl/++)
ムソルグスキー:「ボリス・ゴドゥノフ」〜マリーナとグリゴリーの二重唱(fb/##)
ボーナス・トラック] 歌曲
ヴォルフ(1860-1903):火の騎士(gm)/職人の歌(gm)
ヘルゲ・ロスヴェンゲ(T)
ハインリヒ・シュルスヌス(Br (hs))
マルガレーテ・テシェマッハー(S(mt))
ヴィルヘルム・シュトリーンツ(Bs (ws))
ティアナ・レムニツ(S(tl))
フリーデル・ベックマン(S(fb))
ベルリン国立オペラcho(cho))
シュトゥットガルト帝国放送O*
グスタフ・ゲルリヒ(指*)
ベルリン国立オペラO+
フランツ・アフルレート・シュミット(指+)
アロイス・メリヒャー(指)ベルリン国立オペラ・カペラのメンバー#
ベルリン国立オペラOのメンバー(**/++)
ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指(**/##))
エルヴィン・バルツァー(指(++))
O(##) 、伴奏者不詳(***)
ジェラルド・ムーア(P(gm))

録音:1932-1941年

ARS-38709
歌唱の伝説 Vol.9/エリカ・ケート
モーツァルト:「フィガロの結婚」〜自分で自分がわからない*、恋とはどんなものかしら)*
 「後宮からの逃走」〜何という悲しみが私の心を覆い…悲しみは私の運命*、ああ私は愛し幸せでした*、ありとあらゆる拷問が私を待ちうけていようとも*、
「魔笛」〜震えないで私のかわいい息子よ(夜の女王のアリア)*、復讐の炎は地獄のようにわが心に燃え(夜の女王のアリア)* 
ロッシーニ:「セヴィリャの理髪師」〜今の歌声は心に響く+、それじゃ私だわほんとうかしら?(**/+)、ああ思いがけないこの喜び(**/++/+)
ヴェルディ:「リゴレット」〜慕わしい人の名は#
プッチーニ:「ボエーム」〜ムゼッタの登場、ワルツとフィナーレ(第2幕)+、さようなら甘い目覚めよ+
エリカ・ケート(S)、
ヘルマン・プライ(Br)**、
リヒャルト・ホルム(T)++、
エルナ・ベルガー(S)##、
ルドルフ・ショック(T)##、
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)##、
ヴィルヘルム・シュヒター(指)BPO*、
大歌劇O+、
ベアルトゥール・グリューバー(指)ルリン国立歌劇場O&男声cho#

録音:1953-1956年
ARS-38710(2CD)
歌唱の伝説 Vol.10/ヨゼフ・メッテルニヒ(1915-2005)歌劇・アリア集
レオンカヴァッロ:「道化師」〜トニオのプロローグ
ビゼー:「カルメン」〜エスカミリオの場面*
ヴェルディ:「椿姫」〜父ジェルモンのアリア
ヴェルディ:「リゴレット」〜リゴレットのアリア/公爵、ジルダ、リゴレットとマッダレーナの四重唱(+/#)
「仮面舞踏会」〜レナートのアリア(2曲)
「運命の力」〜アルヴァーロとドン・カルロの二重唱#
「オテロ」〜イアーゴのクレド
「ドン・カルロ」〜ドン・カルロとロドリーゴ侯爵の場面#
「ファルスタッフ」〜フォードのアリア(3曲)**
ヨゼフ・メッテルニヒへのインタビュー
(インタビュアー:トーマス・フォイクト/1990、2000年)
ヨゼフ・メッテルニヒ(Br)
リザ・オットー、ロスル・シャフリアン(S)*
ディアナ・エストラーティ(A)*
エリカ・ケート(S)+
ジークリンデ・ヴァーグナー(Ms)+
ルドルフ・ショック(T)#*
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウッ(Br)**
ベルリンSO(**以外)
ヴィルヘルム・シュヒター(指揮(**以外))
RIAS響**
フェレンツ・フリッチャイ(指)**

録音:1951-1955年

歌唱はすべてドイツ語。CD-2はインタビューのみ収録。
ARS-38711
歌唱の伝説 Vol.11/エリーザベト・グリュンマー(1911-1986)歌劇・アリア集

(1)モーツァルト:「魔笛」〜Bald prangt, den Morgen zu verkunden+
Ach, ich fuhl's, es ist verschwunden
「フィガロの結婚」〜Porgi amor / Che soave zeffiretto* / E Susanna non vien ... Dove sono
「コシ・ファン・トゥッテ」〜Temerari - Come scoglio
(2)ウェーバー:「魔弾の射手」〜Und ob die Wolke sie verhulle
(3)フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」〜Bruderchen, komm tanz mit mir
Der kleine Sandmann bin ich ... Abends, will ich schlafen geh'n*
(4)ヴェルディ:「オテロ」〜(ドイツ語歌唱)
Bei meiner Mutter war einmal ein Madchen / Sie sas mit Leide
Sei mir gegrust, Jungfrau Maria

(5)R・シュトラウス:「ばらの騎士」〜Mir ist die Ehre widerfahren

(6)ブラームス:ドイツ・レクイエム〜Ihr habt nun Traurigkeit
エリーザベト・グリュンマー(S)

(1)エルナ・ベルガー(S)*
 レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊員+
 ヴィルヘルム・シュヒター(指)BPO

(2)ヨゼフ・カイルベルト(指)BPO

(3)エリーザベト・シュヴァルツコップ(S)
 アニー・フェルベルマイヤー(S)*
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)
 フィルハーモニアO

(4)ジークリンデ・ヴァーグナー(Ms)
 リヒャルト・クラウス(指)
 ベルリン・ドイツ・歌劇O

(5)エリカ・ケート(S)

ヴィルヘルム・シュヒター(指)BPO

(6)ベルリン聖ヘートヴィヒ大聖堂聖歌隊
ルドルフ・ケンペ(指)BPO

録音:1953-1958年
ARS-38712
歌唱の伝説 Vol.12/イルムガルト・ゼーフリート(1919-1988) 歌曲&アリア集
ヴォルフ:イタリア歌曲集〜22曲*
モーツァルト:恐れるな愛する人よ(ロンド)K.490+
歌劇「羊飼いの王」K.208〜彼女を愛そう+
ヘンデル:詩篇112「僕たちよ、主をたたえよ」#
イルムガルト・ゼーフリート(S)
エリク・ヴェルバ(P)*
ヴォルフガング・シュナイダーハン(Vn)+
フェルディナント・ライトナー(指)ウィーンSO+
アーヘン大聖堂聖歌隊#
プロイセン・シュターツカペレ#
テオドール・ベルンハルト・レーマン(指)#*

録音:1954年10月*/1953年4月+/1943年#
ARS-38713
歌唱の伝説 Vol.13〜オペラ・ディーヴァたちの音楽と言葉 マルタ・メードル、レオニー・リザネク、
リューバ・ヴェリチュ、
エリーザベト・シュヴァルツコップ(出演)
トーマス・フォイクト(インタビュアー)

録音:1988-2005年 制作:2010年、西ドイツ放送、ケルン
ドイツの放送局が制作したラジオ番組をCD化したものです。往年の大物ソプラノ4人へのインタビューを中心とした構成。彼女らの歌唱が織り込まれています。
ARS-38751(1SACD)
リヒテンシュタイン公国国際音楽アカデミー Vol.1
(1)ヨゼフ・ガブリエル・ラインベルガー(ヴァルテル・デシュパリ編):夕べの歌(チェロ・アンサンブル版)
(2)ラフマニノフ:6つの楽興の時 Op.16 から 変ロ長調(No.1)
(3)カプースチン(1937-):8つの演奏会用練習曲 Op.40 から 揶揄(No.5)
マリオ・ヘリング(P)
(4)ブラームス:ハンガリー舞曲〜 第2番ニ短調,第5番嬰ヘ短調
(5)パガニーニ(クライスラー編):ヴァイオリン協奏曲第2番ラ・カンパネッラ
(6)ハチャトゥリアン(ジョルジ・シフラ編): 剣の舞(ピアノ独奏版)
(7)ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番イ長調 Op.81 B.155 から 第1楽章
(8)ジョヴァンニ・ソッリーマ(ヴァルテル・デシュパリ編):チェロよ、震わせよ!(チェロ・アンサンブル版)
(9)ポッパー(ヴァルテル・デシュパリ編):演奏会用ポロネーズ Op.14(チェロ・アンサンブル版)
(1)リヒテンシュタイン公国国際音楽アカデミー・チェロ八重奏団
(2)(3)マリオ・ヘリング(P)
(4)ピアノ・デュオ・ドルケン(ピアノ四手連弾)
(5)サラ・プランク(Vn) マリオ・ヘリング(P)
(6)レヴォン・アヴァギャン(P)
(7)リヒテンシュタイン公国国際音楽アカデミー・ピアノ五重奏団
(8)(9)リヒテンシュタイン公国国際音楽アカデミー・チェロ八重奏団

録音:2013年、リヒテンシュタイン音楽学校、トリーゼン、リヒテンシュタイン
2011年以来毎年11月にヨーロッパの小国リヒテンシュタインで開催されている国際音楽講習会。2013年からは参加者による録音が行われることになりました。ピアノ五重奏団に日本の赤松翔(1986年生まれ、当時ウイーン国立音楽大学在学中)が第2ヴァイオリンで参加しています。編曲者のヴァルテル・デシュパリはザグレブ音楽アカデミー教授を務めるクロアチアのチェロ奏者。英語とドイツ語のブックレットが別冊になっています。
ARS-38752(1SACD)
チェロとピアノの為の音楽
バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009
シューマン:クラリネットとピアノンの為の幻想小曲集 Op.73(チェロとピアノの為の版)
フォーレ:悲歌 Op.24
ハイドン:チェロ協奏曲第2番〜第2楽章(チェロとピアノの為の版)
ガスパル・カサド(1897-1966):愛の言葉  アストル・ピアソラ:ル・グラン・タンゴ
パガニーニ(ルイージ・シルヴァ編):無伴奏ヴァイオリンの為の24の奇想曲 Op.1 から-9
ブレンダン・ゴー(Vc)
ラインハルト・ショーベスベルガー(P)

録音:2014年5月20-22日、インマヌエル教会、ヴッパータール、ドイツ
ブレンダン・ゴーは1999年シンガポールに生まれ、2014年現在ウィーンのアマデウス国際音楽学校(アマデウス音楽院)でフランツ・バルトロマイ(ウィーンPO首席チェロ奏者)に師事しているチェロ奏者。当盤録音時点で14歳か15歳です。ジャケットに「青春の物語り」と日本語で書いてありますが、ブックレットに日本語の記載はありません。
ARS-38806
バッハ・ミーツ・ボサ
ペーター・コルベル:レッド・カンツォーネ
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
 ブエノスアイレスの秋
エドムンド・バスケス:Auzielle
ペーター・コルベル:3つのスケッチ
ホルヘ・モレル:前奏曲
ペーター・コルベル:バッハ・ミーツ・ボサ
アントニオ・カルロス・ジョビン:瞑想
バーデン・パウエル&ヴィンシウス・デ・モラーレス:オサーニャの歌
バーデン・パウエル:不眠/ソ・ポル・アモール
 テンポ・フェリス/エ・デ・レイ
ペーター・コルベル:即興曲 Op.11/赤い靴
ゼキーニャ・アブレウ:チコ=チコ
ジャック・ルヴォー&クロード・フランソワ:マイ・ウェイ
アントニオ・カルロス・ジョビン:イパネマの娘
ペーター・コルベル(G)

録音:2005年9月18-19、23日、ヴッペルタール、インマヌエル教会
ARS-38807
ワッペンギターの音楽
ハン・カスパル・メルツ(1806-1856):童話、
伝承曲(ペーター・コルベル編):子供たちの歌〜Chapaqueada(ボリヴィア),El farol(アルゼンチン),Xiao bai cai(中国)、Ndi Ndi(ジンバブエ),Tancowala ryba z rakiem(ポーランド),Mejicano soy senores(メキシコ),Los Pollos(ベネズエラ),Bonka pom(カメルーン),Bajushki Baju(ロシア),Qing Wa(モンゴル)、Kozarocko kolo(ボスニア),Tengo una muneca(スペイン)
カルカッシ:変奏曲 Op.7、ソル:別れ Op.21、シューマン:子供の情景、
伝承曲(ペーター・コルベル編):子供たちの歌〜Jack and Jill(英国)/Kengele Inalia(タンザニア),Cai, cai balao(ブラジル),Kookaburra(オーストラリア),Ghotschi(アフガニスタン),チューリップ(日本),Belabimba(イタリア),Sizilian Tarantella(イタリア),Cantemos(ベネズエラ),Burung kakak tua(マレーシア),Lejos me voy de aqui(エクアドル)
ペーター・コルベル(ワッペンギター)

録音:2008年10月6-10日、ネヒシュテブレック(ドイツ)、ホッテンシュタイン教会
ワッペンギターは19世紀から20世紀初めにかけてヨーロッパで流行した紋章型の胴を持つギター。ここでは19世紀に製作された10弦の楽器が使用されています。
ARS-38811
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.1
プレイエル:協奏交響曲 ヘ長調 Ben113
ヴァンハル:交響曲 ハ長調 Bryan C17
プレイエル:交響曲 イ長調 Ben155
パウル・ヴァイゴルト(指)ジェールPO

録音:2007年11月11日、オーストリー、イプス・アン・デア・ドナウ、Mag.Adi・ショーバー音楽スタジオ
ARS-38812
レイエル博物館の珍曲コンサート Vol.2
ヴァンハル(1739-1813):交響曲ハ短調 Bryan c2(1764/1767)
プレイエル(1757-1831):交響曲ニ長調 Benton126(1785)、交響曲変ホ長調 Benton152(ロンドン、1792)
クリスティアン・ビルンバウム(指)
ウィーン・コンツェルト=フェライン(ウィーン交響楽団員)

録音:2007年6月10日、イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催プレイエル生誕250年記念演奏会、ライヴ
ARS-38813
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.3
プレイエル:ピアノ協奏曲ニ長調 Ben1023(ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Ben103A(1789)より作曲者編曲)*
ピアノ協奏曲ハ長調(チェロ協奏曲 Ben104(1789)より作曲者編曲;1796)*
クラリネット協奏曲ハ長調 Ben106(1797)+
マーシャ・ディミトリエワ(P)*
アレクサンダー・ノイバウアー(Cl)+
パウル・ヴァイゴルト(指)ジェールPO

録音:2008年1月、イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催新年演奏会、ライヴ

*世界初録音
ARS-38814
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.4
プレイエル:2つの第1ヴァイオリン,2つのオーボエ,2つのファゴット,2つのホルン,2つのヴァイオリン,ヴィオラと低音の為の協奏交響曲 イ長調 Ben114*
2つのオーボエ,2つのファゴット,2つのホルン,2つのクラリーノ,ティンパニ,2つのヴァイオリンヴィオラと低音の為の大交響曲 ハ長調 Ben143+
フルート,2つのオーボエ,2つのホルン2つのクラリーノ,ティンパニ、2つのヴァイオリン,ヴィオラと低音の為の大交響曲 ニ長調 Ben133#
アントン・ソコロフ、
フランツ・ミヒャエル・フィッシャー(Vn)*
クリスティアン・ビルンバウム(指)ウィーン・コンツェルト=フェライン(*/+)
パウル・ヴァイゴルト(指)ソンバトヘイ・サヴァリア室内O#

録音:2008年11月9日(*/+)、2009年1月2日#、ライヴ
ARS-38815
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.5
ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):交響曲変ロ長調 Ben150A(1792)*
交響曲ハ長調 Ben158+
ヴァイオリン,ヴィオラと管弦楽の為の協奏交響曲変ロ長調 Ben112(1791)#
ヴァイオリンと管弦楽の為のアダージョ イ短調 Ben218**
コルネリア・レッシャー(Vn)#
ヨハネス・フリーダー(Va)#
ティボル・ジェンジェ(Vn)**
パウル・ヴァイゴルト(指)
カメラータ・プロ・ムジカ

録音:2010年1月3日イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催新年演奏会ライヴ*
2010年4月10日イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催第135回演奏会ライヴ(+/#/**)
ARS-38817
プレイエル博物館の珍曲コンサートVol.7
プレイエル(1757-1831):ヴァイオリン,ピアノと管弦楽の為の協奏交響曲ヘ長調Ben115-2(1802)*(※)
交響曲ハ長調Ben151(1800)(※)
交響曲イ短調Ben155(1803)
コルネリア・レッシャー(Vn)*
ウィリアム・ヨン(P)*
カメラーラ・プロ・ムジカ
パウル・ヴァイゴルト(指)

録音:2008年1月4日
好評のシリーズ最新作。(※)世界初録音と表記されています。
ARS-38818
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.8〜パリ四重奏曲集 Vol.1
プレイエル(1757-1831):弦楽四重奏曲ハ長調 Ben365(1803)
弦楽四重奏曲変ロ長調 Ben366(1803)
弦楽四重奏曲ヘ短調 Ben368(1803)
ヤナーチェクSQ
【ミロシュ・ヴァツェク、ヴィーテスラフ・ザヴァディリーク(Vn)
ヤン・レズニーチェク(Va)
ブレチスラフ・ヴィビーラル(Vc)】

録音:2011年5月8日、イグナツ・プレイエル協会(IPG)第155回演奏会、ライヴ、 プレモントレ会大理石ホール、ゲラス、オーストリア
ARS-38819
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.9
プレイエル(1757-1831):ファゴット協奏曲変ロ長調 Ben107*
ドゥシーク[ヨハン・ラディスラウス・ドゥセク]:ピアノ協奏曲ヘ長調 Op.17+
プレイエル:大管弦楽の為の交響曲ト長調 Ben156(原典版;1804)#
マティアス・ラーチ(Fg)*
イングリット・マルソナー(P)+
パウル・ヴァイゴルト(指)
カメラータ・プロ・ムジカ

録音:2012年1月7日、イグナツ・プレイエル協会(IPG)第167回演奏会(新年演奏会)、ライヴ、ハウス・デア・ムジーク、グラーフェンベルト、オーストリア
*は世界初録音、+は原典版による世界初録音と表示されています。
ARS-38820
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.10 パリ四重奏曲集 Vol.2
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):弦楽四重奏曲変ホ長調 Ben368(1810)
弦楽四重奏曲ニ長調 Ben369(1810)
弦楽四重奏曲ト短調 Ben370
ヤナーチェクSQ
【ミロシュ・ヴァツェク(Vn)、
ヴィーテスラフ・ザヴァディリーク(Vn)
ヤン・レズニーチェク(Va)
ブレチスラフ・ヴィビーラル(Vc) 】

録音:2011年5月4日、プレイエル授洗教会、ルッパースタール、オーストリア
※世界初録音
ARS-38821
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.11〜教会音楽作品集
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):ルッパースタールのタントゥム・エルゴ ハ長調(合唱と管弦楽の為の)
 Ben deest
パリのタントゥム・エルゴ 変ロ長調(独唱、合唱と管弦楽の為の)+
 Ben134(1786以後)
テ・デウム ハ長調(独唱、合唱と管弦楽の為の)Ben deest(1790)+
アリア「あなた無しで生きていけない、生きたくもない」[Non possum nec volo te sine vivere](ソプラノと弦楽の為の)Ben7132*
ミサ・ソレムニス ニ長調(独唱、合唱と管弦楽の為の)Ben756(1780頃?)+
コルネリア・ヒュープシュ(S(*/+))
ダニエラ・トレフナー(Ms+)
ドナート・ハヴァール(T)+
スティーヴン・シーシャレッグ(Br)+
カペッラ・カントールム・サヴァリエンセ(合唱)
カメラータ・プロ・ムジカ
マルティン・ブラウス(指)

録音:2012年11月2-3日、ソンバトヘイ、ハンガリー
2012年11月10日、グラーフェンヴェルト、オーストリア
ARS-38823
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.13
ヴァンハル(1739-1813):ピアノ協奏曲ハ長調 C.4*
プレイエル(1757-1831):ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Ben103A(1788)+
大交響曲ヘ長調 Ben140(1789)
ディアンヌ・バール(P)*
ライムント・リッシー(Vn)+
イグナツ・ヨゼフ・プレイエルO
ヨハネス・クルンプ(指)

※世界初録音
ARS-38824
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.14
プレイエル(1757-1831):セレナード ト長調(フルート、オーボエ、2つのホルン、2つのヴァイオリン、2つのヴィオラ、チェロとコントラバスの為の九重奏曲)Ben2622 (Ben285)
交響曲変ロ長調 Ben135(1786)
交響曲ハ短調 Ben142(1790)
カメラータ・プロ・ムジカ
クリスティアン・ビルンバウム(指)

録音:2013年6月1-2日、ライヴ、バート・ピラヴァルト、オーストリア
全収録曲が世界初録音。
ARS-38825
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.15
イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):弦楽五重奏曲ヘ短調 Ben277(1786)
弦楽五重奏曲変ロ長調 Ben278(1789)
弦楽五重奏曲ト長調 Ben279(1789)
ヤナーチェクSQ
[ミロシュ・ヴァツェク(第1ヴァイオリン) ヴィーテスラフ・ザヴァディリーク(第2ヴァイオリン)
ヤン・レズニーチェク(第1ヴィオラ)
ブレチスラフ・ヴィビーラル(Vc)
ボフスラフ・マトウシェク(第2ヴィオラ) ]

録音:2013年5月3日、プレイエル授洗教会、ルッパースタール、オーストリア
好評のシリーズ。今回は常連ヤナーチェクSQ。全曲世界初録音。
ARS-38826
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.16
プレイエル(1757-1831):ピアノ,ヴァイオリンと管弦楽の為の協奏交響曲イ長調 Ben114(1792)*
交響曲ニ短調 Ben160#
フルート,オーボエ,ホルン,ファゴットと管弦楽の為の協奏交響曲ヘ長調 Ben115(1802)+
エーリヒ・シャーゲルル(Vn)*
シュテファン・シュトロイスニヒ(P)*
アレクサンド・ウーリヒ(Fl)+
エマ・ブラック=デイヴィスリム(Ob)+
アルミン・ベルガー(Hrn)+
カタリン・セベッラ(Fg)+
カメラータ・プロ・ムジカ
クリスティアン・ビルンバウム(指)

録音:2014年1月4日、ライヴ、新年演奏会、音楽の家、グラーフェンヴェルト、オーストリア
#世界初録音。
ARS-38827
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.17
プレイエル(1757-1831):弦楽五重奏曲変ホ長調 Ben271(1785)
弦楽五重奏曲ト短調 Ben272(1785)
弦楽五重奏曲ハ長調 Ben273(1786)
イグナツ・プレイエル五重奏団
[コルネリア・レッシャー(Vn1)
ヴォルハルト・シュスター(Vn2)
ヨハネス・フリーダー(第1ヴィオラ)
アンナ・モルゴウレツ(第2ヴィオラ)
マティアス・バルトロマイ(Vc)]

録音:2012年7月3日、プレイエル授洗教会、ルッパースタール、オーストリア
※全曲世界初録音。
ARS-38904
ティミーとヨーロッパの音楽
子供の為の音楽の幻想旅行

ヴィヴァルディ:「四季」、他
アンドレアス・ハース
(台本作者/語り/Fl)他
ガビ・フンク(挿絵)

録音:2005年5月27日-29日、ドイツ、ラインラント、ムーフ
ARS-38905
忘れな草〜音楽は何を物語る
ドイツ民謡:月は昇りぬ
シューベルト:魔王/死と乙女
モーツァルト:すみれ
シューベルト:狩人の夕べの歌
ヴォルフ:笛吹き
ミヒャエル・ゲース:魔法使いの弟子
インゲボルク・ダンツ(S)
ミヒャエル・ゲース(P/司会)

録音:2006年6月21-22日、ヴッペルタール、インマヌエル教会

FCD-44302
ラテン・クラシックス
パット・メセニー:ジェイムズ+
ラダメース・ニャタリー:コルタ・ジャカ*
 ヴァルス*
アントニオ・ラウロ:ラ・ネグラ
 アンゴストゥーラ/エル・マラビーノ
 ナターリャ
バーデン・パウエル:カント・デ・オサーニャ
パオロ・ベリナーティ:コンタートス
ロナルド・ディエンス:タンゴ・エン・スカイ
レクオーナ:ラ・コンパルサ
アントニオ・カルロス・ジョビン:サンバ・ド・アヴィアン
ピンティン・カステジャーノス:ラ・プニャラーダ
ロドリーゴ・リエラ:カンシオン・カロレーニャ
ジョアン・デバスティアーノ・タパジョス:ブリンケード・パラ・オ・ジュニオル
アルノルド・モレーノ(G)
アンドリーナ・ロサレス・ロドリゲス(Fl;*)
イスマエル・バリオス(Perc;+)
FCD-44303
イマージュ・ダモールサロン音楽
チャイコフウスキー:無言歌
シベリウス:悲しいワルツ
フィビヒ::詩曲
エルガー:愛のあいさつ
ハンス・ツァンダー:バルカンのカフェハウス他(全19曲)
アンサンブル・ナルシスス

録音:1997年3月22日&23日
FCD-44304
ヤコブ・ガーデ:ラ・カメローネ(メキシコ舞曲)/ジェラシー
グリーグ:晩春
マスネ:タイースの瞑想曲
ラルフ・エルヴィン:奥様お手をどうぞ他(全20曲)
アンサンブル・ナルシスス

録音:2001年4月17日-19日、キルヒハイム、テック=センタース大ホールアルス・ポプリ(Ars populi)シリーズ


FCD-344301
クリスマスを待つクリスマスの詩と音楽
もろびと声あげ/
明日サンタクロースがやって来る/
愛の思い/クリスマス夜想曲/
間奏曲/ブルレスク/
ジングル・ベル/きよしこの夜
エルマー・グムシュ
(語り;ドイツ語)
ハインツ=ヤコプ・シュペルマンス(P)
FCD-368301
プフィツナー:歌曲集
3つの歌曲 Op.5/5つの歌曲 Op.11/
古い歌 Op.33
リゼロッテ・ゲッツ(S)
ルドルフ・シュヴァルツ(P)
FCD-368302
ヴォルフ、シューマン:歌曲集
ヴォルフ:イタリア歌曲集〜19曲
シューマン:リーダークライス Op.39
リゼロッテ・ゲッツ(S)
ウード・ゲーフェ(P)
FCD-368303
バロック・カンタータ&モテット集
テレマン:葬送カンタータ「さあ、汝ダニエルよ行け」*
レオンハルト・レヒナー(1553頃-1606):死よ、苦き胆汁よ
ヨハン・ミヒャエル・バッハ(1648-1694):汝の持つものを守れ
ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ(1677-1731):われらの悲しみ
パーセル:ヌンク・ディミティス
フヴァロッティ(1697-1780):おお、すべての者たちよ
シュッツ:われは常に主をたたえん+
ウルリケ・ヘスラー(S)*
フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ(B;*)
マルティナ・リンス(S)+
トマス・ロイバー(指)
カペラ・ピッコラ(合唱)他

録音:1986年10月/1988年3月、ツォンス、聖マルティヌス教会
FCD-368304
宗教的ホルン音楽
カール・スティーグラー(1876-1932):聖フーベルトのミサ(ホルン5部合奏の為の)##
ブルックナー:汝は何もかも美しい(アルト独唱とホルン合奏のためのアンティフォン;1878)(*/##)
作曲者不詳:マリア・ムンディ(アルト独唱、ディスカントホルンとオルガンの為の1715)(*/++/**)
ブルックナー:ヴィントハークのミサ ハ長調
(アルト独唱、2つのホルンとオルガンの為の;1842)(*/+/#/**)
アンリ・ショシエ:おお、救いのいけにえ(アルト独唱、ホルンとオルガンの為の)(*/+/**)
マルクス・ヘリング(1969-):パルティータ・サクロ・プロファーナ(ホルン合奏の為の;1988)##
コルネリア・ヴルコプフ(A)*
マンフレート・ノイキルヒャー(Hrn;+/ディスカントHrn;++)
ウルリヒ・ケプル(Hrn)#
(指)##
アルゴイ・ホルン合奏団(##)
ヨハネス・スクドリク(Org)**
FCD-368305
ブラームス&ドヴォルザーク:歌曲集
ブラームス:4つの厳粛な歌 Op.121
アルト,ヴィオラとピアノの為の2つの歌 Op.91*
ドヴォルザーク:聖書による歌曲集 Op.99
コルネリア・ヴルコプフ(A)
ローラント・メツガー(Va)*
クラウス・シルデ(P)
FCD-368306
フルートとピアノの為のヴィルトゥオーゾ・プログラム音楽
テオドア・ブルーマー(1881-1964):動物界から Op.57a/植物王国から Op.57b
カール・ミヒャエル・コマ(1913-):ラウダ 1982/トレノス 1984
カルロス・グァスタビーノ(1912-2000):序奏とアレグロ(1913)
チェチーリア・フランチェスコーニ(Fl)
フリーデマン・リーガー(P)
FCD-368307
シュターミツ一家
カール・シュターミツ:弦楽合奏四重奏曲 ハ長調
アントン・シュターミツ:ヴァイオリン協奏曲第8番 ト長調*
ヨハン・シュターミツ:マンハイム交響曲 ト長調
ヴォルフガング・カールハウセン(Vn)*(指)
フォンテ・デ・ムジカcO
FCD-368308
ヴィオラとピアノの為の作品集
シューマン:おとぎの絵本 Op.113
ヘルツォーゲンベルク(1843-1900):3つの伝説 Op.62
ブラームス:ヴィオラ・ソナタ Op.120-2
ポール・コレッティ(Va)
フレーデマン・リーガー(P)
FCD-368309
ボロディン:弦楽五重奏曲 ヘ短調
グラズノフ:弦楽五重奏曲 Op.39
レナート弦楽五重奏団
FCD-368310
南北アメリカのヴァイオリン音楽
ヴィラ=ロボス:ソナタ幻想曲第1番「絶望」
ウィリアム・クロル(1901-1980):バンジョーとフィドル
ヴュータン:アメリカの思い出「ヤンキー・ドゥードル」(ブルレスク変奏曲)
ドヴォルザーク:ソナティネ ト長調 Op.100
ハンス=クリストフ・ジーゲルト(Vn)
ハインツ=ヤコプ・シュペルマンス(P)
FCD-368311
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ Op.13
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
オネゲル:ヴァイオリン・ソナタ
ノラ・チャステイン(Vn)
フリーデマン・リーガー(P)
FCD-368312
メンデルスゾーン:ピアノ四重奏曲第2番 Op.2
R・シュトラウス:ピアノ四重奏曲 ハ短調 Op.13
メニューイン・フェスティヴァル・ピアノ4重奏団
[ノラ・チャステイン(Vn)
ポール・コレッティ(Va)
フランシス・グートン(Vc)
フリーデマン・リーガー(P)]
FCD-368315
忘れられたロマン派歌曲集 Vol.1
シューベルト、ライシガー、シュポア、
クロイツァー、スッペ、ベルリオーズ、
プロッホ、ラハナーの作品
コルネリア・ヴルコプフ(A)
マンフレート・ノイキルヒャー(Hrn)
クラウス・シルデ(P)
FCD-368316
ヴィオラとピアノの為の作品集
シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ イ短調
ブルッフ(1838-1920):ロマンス Op.85
ショスタコーヴィチ:ヴィオラ・ソナタ Op.147
ポール・コレッティ(Va)
フィリップ・ブッシュ(P)
FCD-368317
クライスラー:名曲集
ウィーン小行進曲/中国の太鼓
ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
踊る人形(ポルディーニ原曲)
プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
道化役者/愛の喜び/愛の悲しみ/美しきロスマリン
ウィーン狂詩曲/スペイン舞曲(ファリャ原曲)
インドの歌(リムスキー=コルサコフ編曲)
ポルポラの様式によるメヌエット
おもちゃの兵隊の行進曲
シンコペイション/タンゴ(アルベニス原曲)
ルドルフ・クルマン(Vn)
ウルリヒ・コエッラ(P)
FCD-368318
ウルリヒ・ジュセ(1944-):KompOsition Mit komPosotiOnen, SITuatIONen
Mit InsTrumEntaListEn und eleKTRONIK

Luft[空気](ヴァイオリン、テープとディジタル・ディレイの為の)(1986)*
春と秋の間に(弦楽合奏、オルガンと3チャンネル・テープの為の;1983)+
O6oe(オーボエ、テープとライヴ・エレクトロニクスの為の;1974/1981)#
no player(コロラトゥーラ・ソプラノ、2台のピアノ、フルート、アルト・サクソフォン、テープ、
ライヴ・エレクトロニクスとメカニカル・ピンボール・マシーンの為の;1982)
モニカ・ヘルシュキー=ヴィーデマン(Vn)*
ウルリヒ・ジュセ(Org)+
ペーター・ヴァリンガー(指)+
ビーティクハイム・エレンタルO+
ディートハイム・ヨナス(Ob)#
ローゼマリー・ヤクシチュ(S)**
デイヴィッド・マッティングリー(P)**
マティアス・シュナイダー(Fl)**
デイヴィッド・メイソン(A-Sax;**)
ミヒャエル・スヴォボダ(Tb)**
FCD-368319
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番*
ヒンデミット:主題と変奏曲「4つの気質」+
ノラ・チャステイン(Vn)*
フリーデマン・リーガー(P)+
リュディガー・ボーン(指)
シンフォニエッタ・テュービンゲン
FCD-368320
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集(全3曲) ルドルフ・クルマン(Vn)
アントワーヌ・オーメン(P)
FCD-368321
モーツァルト:歌曲集
春のはじめに K.597/子供の遊び K.598/
鳥よ、年ごとに K.307/さびしい森の中で K.308/
ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき K.520/
クローエに K.524/夕べの思い K.523
満足 K.367a/栄光の賜物であれ K.392/
孤独に K.391/希望に K.390/春への憧れ K.596/
すみれ K.476/小さな紡ぎ娘 K.531/
小さなフリードリヒの誕生日 K.529/
老婆 K.517/秘めごと K.518/魔術師 K.472/
偽りの世 K.474/満足 K.473/結社員の旅 K.468/
無限なる宇宙の創造者を崇敬するわれらが K.619
ヘルガ・シュパツェク(S)
クリスティアン・クネーベル(P)
FCD-368322
複数台ピアノ・多手連弾の為の作品集
ガーシュウィン(トミスラフ・バイノフ編):ラプソディー・イン・ブルー(4台8手の為の)
ラフマニノフ:ワルツとロマンス(1台6手の為の)
ファリャ(バイノフ編):火祭りの踊り(4台8手の為の)
ハインツ・ベンカー(1921-):3つの舞曲(1台30指の為の)
アルベール・ラヴィニャク(1846-1916):ギャロップ=マーチ(1台8手の為の)
レオナール・ゴーティエ:秘密(1台6手の為の)
フランツ・ヒルター(1914-):シュヴァーベン地方の歌「シュヴァーベン鉄道に乗って」による陽気な変奏曲(8台32手の為の)
ロッシーニ(カール・チェルニー編):歌劇「セミラーミデ」序曲(8台32手の為の)
バイノフ・ピアノ・アンサンブル
ゲスト・ピアニストたち

録音:1992年1月、シュパイヒンゲン、カール・ザウター・ピアノ製作所
FCD-368323
ロココのヴァイオリン音楽
ディッタースドルフ:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調
ピエトロ・ナルディーニ(1722-1793):ヴァイオリン・ソナタ ニ長調
シモン・ル・デュク(1748-1777):ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.4-1
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第25番ト長調 K.301
ハンス=クリスティアン・ジーゲルト(Vn)
トマス・パルム(P)
FCD-368324
R・シュトラウス:男声合唱作品集
カンタータ「有能な人には早く幸せが来る」WoO104
3つの男声合唱曲 WoO123
6つの民謡編曲 WoO101
愛 Op.42-1/3つの男声合唱曲 Op.45
シュヴァーベンの遺産 WoO83
孤独 WoO124
ベルント・エングルブレヒト(指)
レーゲンスブルク・レンナー・アンサンブル

録音:1992年3月9日-12日、5月10日、聖アルベルトゥス・マグヌス教会、レーゲンスブルク
FCD-368325
プフィツナー、ヴィルトベルガー:歌曲集
プフィツナー:夜のさすらい人 Op.7-2
 5つの歌 Op.9/去り行く娘に Op.10-3
 夜に Op.26-2
ハンス・ヴィルトベルガー(1887-1970):ヘルマン・ヘッセによる4つの歌曲 W.93/
パウラ・デーメルによる8つの子供の歌Op.9-1/Op.15-1-7
 さまざまな詩人による3つの歌曲
 オットー・ヴォールゲムートの詩による4つの歌曲「Ruhrbilder」 W.10
ベルトルト・ポッセマイヤー(Br)
トマス・パルム(P)

録音:1993年3月、ドルステン、ペトリヌム
FCD-368326
ハイネの詩による歌曲集
シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」〜漁夫の娘/
 海辺で/都市/影法師/君の姿/アトラス
シューマン:「詩人の恋」 Op.48
プフィッツナー:可憐な睡蓮/
 松の木がただ一つ/緑の森へ行こうOp.6-2
 舟遊び Op.6-6/4つの歌曲 Op.4
ベルトルト・ポッセマイヤー(Br)
トマス・パルム(P)

録音:1993年7月、ドルステン、ペトリヌム
FCD-368327
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.80
ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 Op.94a
ルドルフ・クルマン(Vn)
アントワーヌ・オーメン(P)
FCD-368328
無伴奏フルートの為の作品集
C・P・E・バッハ:ソナタ イ短調 WQ.132
エレナ・フリソワ(1950-):2つのインヴェンション
イサン・ユン(1917-1995):サロモ
カルク=エーレルト:ソナタ「アパショナータ」 嬰ヘ短調
ジョリヴェ:呪文「像が象徴となるための」
ヴィルトベルガー(1922-):レトロスペクティヴII
バッハ:パルティータ イ短調 BWV.1013
アンドレア・コレ(Fl)

録音:1992年9月&1993年3月、ブルーメンシュタイン教会、スイス
FCD-368329
ガルッピ:ピアノ・ソナタ集
第8番変ロ長調/第7番ト短調/第3番イ長調/
第10番ヘ長調/第9番ホ長調/第12番ヘ短調
ヴォルフガング・グレムサー(P)

録音:1993年7月1日-2日、エメンディンゲン、シュタインハレ
FCD-368330
ヴァイオリンの魅惑
クライスラー:ウィーン小行進曲
ショスタコーヴィチ:エレジー
パガニーニ:主題と変奏曲イ長調(ヴォルフガング・カールハウセン作カデンツァ)
マスネ:タイースの瞑想曲
ドヴォルザーク:わが母の教えたまいし歌 Op.55-4
カールハウセン(1947-):モーツァルトの歌曲「来たれ、美しき五月」による変奏曲
ヴィエニャフスキ:カプリッチョ=ワルツ Op.7
マルティーニ:愛の喜びは
パガニーニ:カンタービレ/
ロッシーの「モーゼ」の主題による幻想曲
クライスラー:美しきロスマリン
エネスコ:バラード
モンティ:チャルダーシュ
チャイコフスキー:感傷的なワルツ Op.51-6
クロル(1901-1980):バンジョーとワルツ
サンマルティーニ(1700-1740):愛の歌
ヴォルフガング・カールハウセン(Vn)
トマス・カールハウセン(P)

録音:1993年頃、コッペンブリュッゲ、聖ニコライ教会堂
FCD-368331
カール・チェルニー:4台のピアノの為の作品集
協奏的四重奏曲(第1番) Op.230(ベッリーニ:「海賊」、オーベール:「ポルティチの物言わぬ娘」、ロッシーニ:「オテロ」、パガニーニ:ラ・カンパネッラ、ほかに基づく)

協奏的四重奏曲第2番 Op.816(「魔笛」「フィガロの結婚」「ドン・パスクァーレ」「悪魔ロベール」「予言者」「マルタ」他に基づく)
バイノフ・ピアノ・アサンブル
FCD-368332
ピアノ6手連弾の為の作品集 Vol.1
ロジェ・ブトリー(1932-):打ち上げ花火
フランツ・ヒルトラー(1914-):村にて
パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978):ヴァルダル狂詩曲
フレデリク・K・ヴァネク(1929-1991):3つの練習曲
W・F・E・バッハ:クローバー
テオドール・エステン(1813-1870):三姉妹(チロルの楽しみ)
コルネリウス・グルリット(1820-1901):6つの小品 Op.192
ウォルター・クレイマー(1890-1969):記念祝祭(ポロネーズ=オリジナル) Op.7
ルイ・ストレアボッグ(1835-1886):製糸女工 Op.100-9
カール・チェルニー:A.ドラスリーの
「スイスの歌による幻想曲 Op.17」(の編曲)
ゲザ・ホルヴァート(1868-1925):マリオネットのクァドリーユ Op.69
J・シュトラウス(トミスラフ・バイノフ編):トリッチ・トラッチ・ポルカ Op.214
バイノフ・ピアノ・アサンブル

録音:1993年7月、ソフィア、ブルガリア・コンサート・ホールVol.2:FCD-368356
FCD-368333
おとぎ話の音楽〜ピアノ4手連弾の為の
ジョルジ・ラーンキ(1907-):二頭の不思議な雄子牛
カール・ライネッケ:くるみ割り人形とねずみの王様
フローラン・シュミット:眠りの精
ラヴェル:マ・メール・ロワ
ハイデルベルク・ピアノ・デュオ
[アーデルハイド・レヒラー(P)
マーティン・スミス(P)]

録音:1993年11月、ミンネゼンガーザール、パラティン文化&イヴェント・センター、ヴィースロホ
FCD-368334
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ト長調 Op.9-1
弦楽三重奏曲 変ホ長調 Op.3
ベルカンテ・ストリングス
[ヴォルフガング・シュレーダー(Vn)
ズヴィ・カルメリ(Va)
ロモン・ヤッフェ(Vc)]

録音:1994年1月、福音教会、ホンラート
FCD-368335
忘れられたロマンティック歌曲集 Vol.2(ホルン付き)
アドルフ・ミュラー(1801-1886):騎手頭
テオドール・ラハナー(1788-1877):森に一人/懇願
ライシガー(1798-1859):さすらいのホルン吹き
R.シュトラウス:アルプホルン Op.15-3
グノー:夕べ
ドニゼッティ:不吉な愛
フランツ・ラハナー(1803-1890):甘美な夜/船室の夜
イグナツ・ラハナー(1807-1895):どこでもおまえは
ヨゼフ・ネッツァー(1808-1864):エンマに Op.5
プロッホ:きかないで!Op.83/
 盲目の漁師 Op.17/
 彼は私を思っているかしら Op.22
カリヴォダ(1801-1866):ホームシック
ニコライ:涙 Op.30
コルネリア・ヴルコプフ(A)
マンフレート・ノイキルヒャー(Hrn)
クラウス・シルデ(P)
FCD-368336
ナイト・アンド・デイ〜サロン音楽
愛のジプシー/フランスのワルツ・ポプリ/
チャップリン・ポプリ/ジェラシー/
イギリスのワルツ・ポプリ/月光のセレナード/
マリウ、愛の言葉を/ラ・クンパルシータ/
パリはならず者/死ぬ前に/鳥たちの会議/
ラウンド・ミッドナイト/ハリー・ライム・テーマ/
黒いオルフェ/いそしぎ/昼も夜も(ナイト・アンド・デイ)
アルティシク・アンサンブル

録音:1993年1月、スイス、ブルーメンシュタイン教会
FCD-368337
フランス・バロック音楽集
クープラン:「趣味の融合」〜第8コンセール イ長調「劇場風」
ロベール・ド・ヴィゼ:テオルボ小品 ト短調
デルヴロワ(1680-1759):リコーダー曲集第1集〜第2組曲 ヘ長調
マラン・マレ:三重奏曲集(1692)〜第3組曲 ニ長調
ラモー:クラヴサン曲集第1巻〜組曲 イ短調
F・クープラン:「趣味の融合」〜第7コンセール ト短調
セルヴァ・デラ・ムジカ・ケルン
[ウルズラ・シュミット=ラウカンプ(リコーダー)
ペーター・ヴェントラント(ガンバ)
ミヒャエル・フライムート(テオルボ/バロックG)
ハラルト・ヘーレン(Cemb)]
FCD-368338
旅路〜シューベルト他:歌曲集
シューベルト:春に D.882
 草原の歌 D.917
 ナイチンゲールに D.497
 ミューズの息子 D.764
 シルヴィアに D.891
R・シュトラウス:私の想いのすべて Op.21-1
 あなたは私の心の王冠 Op.21-2
 ときめく心 Op.29-2/夜 Op.10-3
 何も知らず Op.10-2
ヴォルフ:メーリケ歌曲集〜春に/旅路/子供と蜜蜂/四月の黄色い蝶/クリスマス・ツリーに II/クリスマス・ツリーに I/魔の湖の妖怪/葦の根の精/巡りあい/乙女の初恋の歌/コウノトリの使い
レナーテ・ブロシュ(S)
カール=フリードリヒ・シェーファー(P)

録音:1994年1月、バックナンガー・ビュルゲルハウス
FCD-368339
シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38*
シベリウス:交響曲第4番 イ短調 Op.63+
ルディガー・ボン(指)
シンフォニエッタ・テュービンゲン

録音:1995年1月*/1994年5月+
FCD-368340
シェーンベルク他:歌曲集
シェーンベルク:シュテファン・ゲオルゲの「架空庭園の書」からの15の詩
L・ブーランジェ:4つの歌
フランセ:シャルル・ドルレアンの5の詩
プーランク:「画家の仕事」
(ポール・エリュアールの詩による7つの歌曲)
ローゼマリー・ラントマン(Ms)
アデルハイト・レヒラー、
ウルリヒ・アイゼンドーア(P)

録音:1994年、ヴィースロホ、パラティン文化催事センター、ミンネゼンガーザール
FCD-368341
クリスマス・コレクション
[クリスマスの為の作品]
ペロティヌス(1200頃活動):地上のすべての国々は神の救いを見たり
ヤコブス・ガルス(1550-1591):シオンでラッパを吹き鳴らせ/
アヴェ・マリア/おお、大いなる神秘
フランツ・ビープル(1906-):主の天使

[クリスマス・キャロル]
ミヒャエル・プレトリウス編:エサイの根より
ゲルハルト・マース編:優しき御子イエス/おやすみ、天の御子よ
ゲオルク・ラッツィンガー編:楽しく、聖なる
ベルント・エングルブレヒ:三博士/きよしこの夜
 栄光の王国/アメリカン・クリスマス
ゴードン・ラングフォード編:ジングル・ベル
ベルント・エングルブレヒト(指)
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク

録音:1994年5月26日-29日、教会音楽学校、レーゲンスブルク
FCD-368342
讃歌・詩篇・宗教的歌曲集
モンテヴェルディ:めでたし、おお、女王よ
 喜べ、シオンの娘よ
カンプラ:われ汝を絶賛せん、わが主、王よ
バッハ:エホヴァよ、われ汝に向かいて歌わん BWV.452/
 すべての善きものの源泉 BWV.445/
 喜びに満ちた黄金の太陽 BWV.451/
 来たれ魂よ、この日は聖なる歌もてたたえられん BWV.479/
 汝わがそばにあらば、喜びもてわれは行く BWV.508
レーガー:12の宗教的歌曲 Op.137〜[願わくは幸せな死を/主よ、汝の志を成したまえ/夕べに/おお、主なる神、われに与えたまえ/朝の歌/おお、イエス・キリスト、われら汝を待てり]
リスト:アヴェ・マリア
ドヴォルザーク:アヴェ・マリア Op.19b
ブルックナー:アヴェ・マリア
ドヴォルザーク:めでたし海の星 Op.19b
ラインベルガー(1839-1901):レジーナ・チェリ(天の女王)
アルミン・クナープ(1881-1951):天使のあいさつ
ドヴォルザーク:聖書による歌曲集 Op.99 から[主はわが羊飼いなり/神よ、わが願いを聞きたまえ/主のまわりに黒雲と闇あり/山に向かいてわれは目をあげ/バビロンの川のほとりで/主に向かいて新しき歌を歌わん]
ベルトルト・ポッセマイヤー(Br)
マティアス・ヤンツ(Org)

録音:1994年9月26日-29日、フレンスブルク、マリア教会
FCD-368343
フレデリクス(1936-):ザームラントの反乱 1525年(語り手と合唱の為の)(*/***)
テフィラ(無伴奏チェロの為の;**)
シメオンのカンティクム(バリトンとオルガンの為の)(+/##)
オスティナート(オルガン独奏の為の)##
ドイツ語のマニフィカト(ソプラノとオルガンの為の)(#/##)
教会ソナタ(ヴァイオリン、クラリネットとギターの為の;++)
嘆願(14人の語り手と合唱の為の)(***)
ジークフリート・ランダウ(語り;*)
ティム・ヘニス(Br)+
ウルズラ・フランツェン(S)#
トマス・ブレース(Vc)**
ジルケ・フレデリクス=ヨルツィク(Vn)++
ベルント・ヨルツィク(Cl;++)
ベルント・ヴォルフ(G;++)
ルート・フォルスバハ(Org;##)(指)(***)
レムシャイト市福音教会cho(***)

録音:1994年6月、レムシャイト市福音教会
FCD-36834
シューベルト:男声合唱作品集
遥かなる人 D.331/水
の上に歌う聖霊の歌(第2作) D.538/
憧れ(第4作) D.565/
憩え、この世のすばらしき幸 D.657/
そっと、そっと歌いましょう D.635/
男声の為の4つの歌 D.983
ザルヴェ・レジーナ D.811/
森の夜の歌 D.913/
水の上に歌う聖霊の歌(第4作) D.714
ベルント・エンゲルブレヒト(指)
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク(cho)

録音:1995年1月7日、ハンメルブルク音楽アカデミー/1995年月26日&1996年5月12日-14日、レーゲンスブルク教会音楽学校
FCD-368345
ペルゴレージ:スターバト・マーテル アンドレア・バーレット(S)
ジュゼッピーナ・シモーネ(A)
シュテファン・フラース(指)
フォクトラント・シンフォニエッタ
シェムニツ=ツヴィッカウ
工科大学文理学部女声cho
FCD-368346
スペイン舞曲サロン音楽
ベリード:エル・アガベーニョ
ファリャ:7つのスペイン民謡
アルベニス:セビーリャ
ヴィンクラー:アンダルシア舞曲
ペドロ・デ・バルス:サエータ−ジプシーのポロ
ルチェーシ:アンダルシアの歌と踊り
グラナドス:ロンデーリャ・アラゴネーサ
パスカル・マルキーナ:ジプシーのスペイン
アルベニス:タンゴ
ファリャ:火祭りの踊り
ドビュッシー:ビノの門
サラサーテ:アンダルシアのロマンス
グラナドス:アンダルーサ
ファリャ:スペイン舞曲
伝承曲/ブレントン・ラングバイン編):アイ・ミ・モレーナ
アルティシク・アンサンブル

録音:1994年9月、ゼールシャイト、クンストハウス
FCD-368347
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 ルドルフ・クルマン(Vn)
ヤーノシュ・バルカーニ(指)
チューリヒ弦楽ゾリステン

録音:1994年6月、聖ミヒャエル教会、ツォリケルベルク
FCD-368348
フルートとギターの為の作品集
バッハ(G.M.ダウセント編):フルート・ソナタ ホ短調 BWV1034
カステルヌオーヴォ=テデスコ(:ソナティナ
ラヴェル(A.アイクホルト編):亡き王女の為のパヴァーヌ
ピアソラ::タンゴの歴史
デュオ・ダ・カメラ
[アンドレ・ゼーバルト(Fl)
アルフレート・アイクホルト(G)]

録音:1993年頃、ヴッペルタール、聖ズイトベルトゥス教会
FCD-368349
チャールズ・ハレ(1819-1895):ピアノ作品集
4つの言葉のないロマンス Op.1
4つのスケッチ Op.2
スケルツォ Op.4/雑集 Op.5(4曲)
つかの間の思索 Op.6(4曲)
たそがれの思い Op.7(4曲)
ヴォルフガング・グレムサー(P)

録音:1994年7月、SIHK・ハーゲンハレーはイギリスのハレOの創設者として知られる指揮者
FCD-368350
ルードゥス・トナリス(音の戯れ)
ジル・バンショワ(1400頃-1460):もし私がため息をついたら
ヘンデル:ソナタ ロ短調(ハレ・ソナタ第3番)
ベートーヴェン:モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲
アルベニス:スペイン Op.165 から タンゴ
ファリャ:7つのスペイン民謡 から 子守歌
ビゼー:「カルメン」〜セギディーリャ
ヒンデミット:「ルードゥス・トナリス」からの組曲
ハンス・マルティン・リンデ(1930-):3声のセレナータ
ヘニング・フレデリクス(1936-):Khinah−"Mein Saitenspiel
−zerissen, meine Schalmey−ein Weinen":Hiob
コンソルティウム・ホルトゥス・トリトナリウス
[マティアス・イーリヒ
(Ob/E-Hr)
ベルント・ヴォルフ(G)
ディートマー・イーリヒ(Vc)]

録音:1994年頃、ヴィッテン・ブーフホルツ、聖アントニウス教会大聖堂
FCD-368351
初期ロマン派歌曲集
フリードリヒ・ジルヒャー(1789-1860)、
ウェーバー、コンラディン・クロイツァー(1780-1849)の作品
ヘルガ・シュパツェク(S)
ティル・アレクサンダー・ケルバー(P)

録音:1974年7月、ツェーントショイエルロッテルブルク
FCD-368352
ピアノ+パーカッション
アンタイル(1900-1959):バレエ・メカニック(4台のピアノと打楽器の為の;1952/1953)*
トミスラフ・バイノフ(1958-):H-Ais-F-E
(3台のピアノ、2つのゴングとタムタムの為の)
フェルドマン:ピース(4台のピアノの為の)
ジョン・クリスティー・ウィロット(1962-):13のエピソード Op.30(4人のピアニストと3人の打楽器奏者の為の)*
フォレスト・グッディナッフ(1918-):サルのダンス(4台のピアノの為の)
バイノフ・ピアノ・アンサンブル
F.ラング教授の打楽器クラス*

録音:1995年6月、トロッシンゲン州立音楽大学コンサート・ホール「バレエ・メカニック」にご注目!
FCD-368353
モーリツ・ハウプトマン:合唱作品集
われらに平安を与えたまえ、主よ Op.9/
主をたたえよ、わが魂よ Op.15/
夏に Op.25-1/
さすらい人の夜の歌 Op.25-2/
五月の歌 Op.25-3/
早春 Op.25-5/春の恋 Op.32-3/
主よ、われらの主よ Op.36-2/
主よ、わが祈りを聞きたまえ Op.40-1/
神よ、われらに憐れみをかけたまえ Op.41-2/
主をたたえよ、わが魂よ Op.41-3/
主よ、われはいかにして慰められん Op.42-3/
落葉松の木 Op.47-3/
高き天の隠れ家に住まう者 Op.48/
主よ、われは汝に向かいて叫ぶ Op.53-3/
憐れみたまえ、神よ Op.57
フランツ=レオ・マツェラート(指)
ハーゲン・バッハcho
FCD-368354
シュターフェンハーゲン(1862-1914):ピアノ協奏曲 ロ短調 Op.4*/
3つのピアノ小品 Op.2/同 Op.5/同 Op.10
アンドレアス・ピストリウス(P)
ドロン・サロモン(指)*
グライツ=ライヒェンバッハ・フォクトラントPO*

録音:1996年2月10日-14日&3月2日
FCD-368355
ラインベルガー:オルガン協奏曲第1番 ヘ長調 Op.137*
オルガン協奏曲第2番 ト短調 Op.177*
オルガン・ソナタ 嬰ヘ長調 Op.111
ハンス・オットー(Org)
シュテファン・フラース(指)*
グライツ=ライヒェンバッハ・フォクトラントPO*

録音:1996年4月9日-11日
FCD-368356
ピアノ6手連弾の為の作品集 Vol.2
スッペ:喜歌劇「詩人と農夫」序曲
シャルル・ステイジェ(?-1919):2組の4つの小品
ルイ・ストレアボッグ(1835-1886):行進曲/ポロネーズ/ナポリの歌/ロンディーノ
ジュール・アラリ(1814-1891):ワルツ
ユハース・アラダール(1856-1922):ハンガリー民謡によるトリオ
ヴィルヘルム・クラーマー:リディア・カドリーユ/グロッケンシュピール・ポルカ
アンジェリーノ・トロイェッリ:3人兄弟の行進曲
ゴセック(1734-1829):昔のガヴォット
ベルンハルト・ヴォルフ(1835-1906):ワルツ
ゲーザ・ホルヴァート(1868-1925):軽業師
ジークフリート・ブルガー(1925-):3匹の陽気なミツバチ
ハインツ・ベンカー(1921-):祝典行進曲
ローラ・シャー(1921-):3人の為のコンサート曲集から
[マーチング・バイ/ジャスト・リニミッシング/ラガマタズ]
モンターグ・ユーイング(1890-1957):時計仕掛けの兵隊たちの踊り
イワン・セムコフ(1942-):なぜ、ない...、ルンバ
シャルル・メイエ(1799-1862):軍隊ギャロップ
ロディオン・シチェドリン(バイノフ編):ユモレスク
J・シュトラウスT:ラデツキー行進曲
J・シュトラウス(バイノフ編):トリッチ・トラッチ・ポルカ
バイノフ・ピアノ・アンサンブル

録音:1997年9月30日、10月1日
FCD-368357
ボヘミアの管楽セレナード集
マシェク(1755-1831):セレナード 嬰ニ長調
ヴラニツキー:ハルモニー ヘ長調
ミスリヴェチェク:八重奏曲第3番 変ロ長調「パルティータ」
トリーベンセー(1772-1846):パルティータ 変ホ長調*
西ドイツ管楽ゾリステン

録音:1997年5月26-29日、シュタット・レーフェルクーゼン、モルスブロイ城館、鏡張りの間
*=世界初録音
FCD-368358
ピアノ4手連弾の為の作品集
ドニゼッティ:ソナタ ニ長調
チェルニー:大ソナタ ヘ短調 Op.178
田中利光:古塔八景*
ピアノデュオ竹沢&ジシュカ
[竹沢絵里子クリストフ・ジシュカ(P)]

録音:1998年2月25-26日、3月3日、エトリンゲン、シュタットハレ
*=世界初録音
※日本語解説付き
FCD-368359
ピアノデュオ・ヴァラホフスキ/デビュー
モーツァルト:アンダンテと変奏曲 ト長調 K.501(4手連弾の為の)
ショパン:ロンド ハ長調 Op.73(4手連弾の為の)
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56b(2台のピアノの為の)
チャイコフスキー:眠れる森の美女 Op.66(4手連弾の為の)
ラヴェル:ラ・ヴァルス(2台のピアノの為の)
ピアノデュオ・ヴァラホフスキ
[アンナ・ヴァラホフスキ、イネス・ヴァラホフスキ(P)]

録音:1998年3月26-28日、4月9-10日、デュッセルドルフ、パルティカ=ザール
FCD-368360
トランペットとオルガン〜音楽のミニチュア
ルイエ(1653-1728):ソナタ ニ短調
スタンリー(1713-1786):ヴォランタリーI-III
パーセル:ウェストミンスター組曲
ジョン・ハンフリーズ(1707頃-1745):トランペット独奏の為の協奏曲
ヘンデル::劇場組曲
作曲者不詳:ソナタ
パーセル:礼拝堂組曲
ヘルムシュロット(1938-):教会ソナタ
ゲルト・ツァプフ(Tp)
フランツ=レオ・マツェラート(Org)

録音:1998年5月13-16日ハーゲン=エルンスト、聖霊教会
FCD-368361
フルートとチェロとピアノによる三重奏曲集
ドビュッシー:ピアノ三重奏曲 ト長調
マルティヌー:ピアノ三重奏曲
プーランク:ピアノ三重奏曲
トリオ・トリトン
[ハイケ・コセック(Fl)
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
アイケ・シュトラウプ(P)]

録音:1998年3月1日-3日、ミュルツーシュラーク、クンストハウス
FCD-368362
ヴァイオリンとギターの為の作品集
ヘンデル::ソナタ イ長調 Op.1-3
パガニーニ:カンタービレ ニ長調
 協奏ソナタ イ長調
サラサーテ:マラゲーニャ/プライェーラ
 ツィゴイネルワイゼン
ピアソラ::タンゴの歴史
デュオ・タッシ
[カルステン・ノイマン(Vn)
カルステン・リンク(G)]

録音:1998年7月21日-24日、福音教会、ホンラート
FCD-368363
ヨゼフ・シェルプ(1894-1977):弦楽四重奏曲第4番/
カンタータ「幼年時代」*/
4つの歌曲(ソプラノ、フルート、
クラリネットと弦楽四重奏の為の)*
六重奏曲(フルート,クラリネットと弦楽四重奏の為の)
コルネリア・ラング(S)*
バーデン=バーデン&
フライブルク・SWRSO
のメンバーたち

録音:1998年9月21日、9月30日、10月1日、聖アントニウス教会
FCD-368364
シューマン、メンデルスゾーン:男声合唱作品集
シューマン:6つの歌 Op.88
3つの歌 Op.62〜第1曲「盟友の夜警」
カノン風リトルネッロ Op.65
Op.65への追加曲[ばらは露に濡れ(重唱版)/秋風を恨むな(重唱版)/もしもぶどうの種に Op.posth./始めにOp.posth.]
メンデルスゾーン:愛と希望 Op.posth.
4つの歌 Op.75
2つのモテット Op.115
夜の歌 Op.posth.
ベルント・エングルブレヒト(指)
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク

録音:1997年4月4日-6日&18日-19日

録音:1998年11月12日-15日、クンストハウス
FCD-368365
ブラームス:チェロ・ソナタ ヘ長調 Op.99
ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ハ短調 Op.19
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
ジャンヌ・ミキトカ(P)
FCD-368366
メンデルスゾーン:2台のピアノの為の協奏曲 ホ長調
プーランク:2台のピアノの為の協奏曲 ニ短調
アンナ・ヴァラホフスキ(P)
イネス・ヴァラホフスキ(P)
ロベルト・パーテルノストロ(指)
ヴュルテンベルクPO

録音:1999年1月26日-30日、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー・スタジオ
FCD-368367(4CD)
ワーグナー:楽劇「ジークフリート」 クリスティアン・フランツ(ジークフリート)マンフレート・ユング(ミーメ)
クラウディオ・オテッリ(さすらい人)スーザン・オーウェン(ブリュンヒルデ)
クラウス・ヴァルプレヒト(アルベリヒ)ジルケ・マルヒフェルト(エルダ)
ディーター・ヘーニヒ(ファフナー)マリスカ・ムルダー(森の小鳥)
ロベルト・パーテルノストロ(指)
カッセル国立劇場O

録音:1998年9月23日&26日、10月3日&18日、11月1日、12月6日、カッセル国立劇場、ライヴ
FCD-368371
フォンティ・ディ・ムジカ(音楽の泉)
ペルゴレージ:カンタータ「オルフェオ」*
ゲンツマー(1909-):ディヴェルティメント・ディ・ダンツァ
ドヴォルザーク:弦楽の為のワルツ Op.54-1/NO4
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調+
レギーネ・カールハウセン(S)*
ヴォルフガング・カールハウセン(Vn)*(指)
フォンティ・ディ・ムジカO
FCD-368372
模造品〜アルトル・アンサンブル
ライムント・フィリッピ(1963-):一本石/クロム
ローベルト・ヴァイラウフ(1974-):プロットが複雑になる
スヴェン=インゴ・コッホ(1974-):エネルジコ、断片の−引き裂かれた
ヴォルフガング・ギュッデン(ライムント・フィリッピ編):ZAP
ヴォルフガング・ギュッデン(1964-):ヴィブラフォン,トロンボーンとアンサンブルの為の協奏曲
シュテファン・フロライクス(1962-):Zug und Druck
ゲルハルト・シュポルケン(指)
アルトル・アンサンブル

録音:1999年4月5日-10日、クライス音楽学校、クレーフェ
FCD-368373
クリスマスの歌
ドイツ語のクリスマス・ソングとキャロル(全27曲)
シビラ・ルーベンス(S)
インゲボルク・ダンツ(A)
トマス・クーリー(T)
ダ=ヨン・ジャン(Ob)
カルステン・リンク(G)

録音:1999年7月6日-8日、福音協会、ホンラート
FCD-368374
ラインベルガー:クリスマス・カンタータ「ベツレヘムの星」 Op.164
降臨節のモテット集 Op.176
ディレク・ゲチェル(S)
ミヒャエル・ユンゲ(Br)
シュテファン・フラース(指)
グライツ=ライヒェンバッハ・フォクトラントPO
ドレスデン大学cho

録音:1998年12月20日&21日/1999年2月7日、ルカ教会、ドレスデン
FCD-368375
ブラームス:ドイツ・レクイエム Op.45 ゲッシェ・シュテュルマー(S)
オラフ・ベーア(Br)
マティアス・ヤンツ(指)
フォクトラントPO
フレンスブルク・バッハcho

録音:1999年11月20日&21日、コンサート・ホール、ドイチェンハウス
FCD-368376
プーランク:スターバト・マーテル
グローリア
ハンナ・ドウラ(S)
フォルカー・ヘンプフリング(指)
イェーナPO、
ケルン・カントライ、
ボン室内cho

録音:1998年3月28日、ケルン・フィルハーモニー、ライヴ
FCD-368377
ウテ・グッダット・リサイタル
バッハ:イギリス組曲第3番 ト短調 BWV.808
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 Op.31-2「テンペスト」
エミール・ボーンケ(1888-1928):6つのスケッチ Op.12
スクリャービン:前奏曲集 Op.27(2曲)
 前奏曲集 Op.16(5曲)
ウテ・グッダット(P)
FCD-368378
ピアノズ+サクソフォンズ
ゲンツマー(1909-):ピアノ4手連弾の為のソナタ ニ長調(1943)*#
ジャン・マルティノン(1910-1976):サクソフォン四重奏と管弦楽の為の協奏曲 Op.38(サクソフォンと2台ピアノの為の編曲版;1974)(*/+)
ハラルト・ゲンツマー:2台のピアノの為のソナタ(1950)*/
サクソフォン四重奏とピアノ4手連弾の為の協奏曲(1999)(*/+)#/
ピアノ4手連弾の為の第1の演奏教程(1942)*#/
ピアノ4手連弾の為の第2の演奏教程(1942)*#
ジャン・フランセ:サクソフォン小四重奏曲(1935)+
ドイツ・サクソフォン・アンサンブル
ピアノ・デュオ
竹沢・ジシュカ

録音:2000年3月、シュロスガルテンハレ、エトリンゲン/2001年1月、シュトッタハレ、エトリンゲン
#=世界初録音
※日本語解説付き
FCD-368379
チマローザ:フルートとギターの為のソナタ集
[ト長調/イ長調/ニ長調/イ短調/ハ長調]
デュオ・アスコルト
[スザンネ・ヴォールマッハー(Fl)
カルステン・リンク(G)]

録音:2000年4月、ソニック・ヤード・スタジオ、デュッセルドルフ
FCD-368380
ピアノ・アンコール集 Vol.1
リムスキー=コルサコフ(ラフマニノフ編):クマバチの飛行
シューベルト(リスト編):水の上で歌う
チャイコフスキー:「四季」より[収穫の歌/10月]
ラフマニノフ:前奏曲 嬰ヘ短調 Op.3-2/前奏曲 ト長調 Op.32
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
メンデルスゾーン:無言歌 ト長調 Op.62
リスト:ペトラルカのソネット 第104番
ムソルグスキー:「展覧会の絵」〜 小人
シューマン:トロイメライ
D.スカルラッティ:ソナタ ト長調 K.201 L.129/
ソナタ ヘ短調 K.466 L.118
シューベルト:即興曲 変イ長調 Op.90
グラナドス:アンダルーサ
ショパン:練習曲 嬰ハ短調 Op.10-4
ドビュッシー:ゴリウォッグのケークウォーク
スクリャービン:練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
プロコフィエフ:つかの間の幻影 Op.10(抜粋)
ヴィラ=ロボス:ショーロス第5番「ブラジルの魂」
シチェドリン:ユモレスク
アレナ・マルゴリナ(P)
FCD-368381(4CD)
ワーグナー:楽劇「神々のたそがれ」 クリスティアン・フランツ(ジークフリート)
スーザン・オーウェン(ブリュンヒルデ)
ルネ・モルロク(ヴァルトラウテ)
クラウス・ヴァルプレヒト(アルベリヒ)
マンフレート・フォルツ(ハーゲン)
ボド・ブリンクマン(グンター)
ゲルトルート・オッテンタール(ゲルトルーネ/第3のノルン)
ヨーケ・クラーマー(第1のノルン)
ニディア・パラチオス(第2のノルン)
マリスカ・ムルダー(ヴォークリンデ)
ペトラ・シュミット(ヴェルグンデ)
グンドゥラ・シュナイダー(フロスヒルデ)
ロベルト・パーテルノストロ(指)
カッセル国立劇場O&cho

録音:1999年5月3日、10日、12日、15日、23日、29日、6月13日、7月3日、カッセル国立劇場、ライヴ
FCD-368385
19世紀と20世紀のシナゴーグ音楽名曲集
コル・ニドライ、カディッシュ、他(全17曲)
イサーク・シェッファー(カントル)
ミミ・シェッファー(カントル)
ペーター=ミヒャエル・ザイフリート
(Saur-Org/P)

録音:2000年9月、ベルリン・ドム、ベルリンユダヤ教の聖歌集
FCD-368386
降臨節の為の音楽
ヒレルード(1938-):来たれ来たれエマヌエル
レーガー:Macht hoch die Tur
 Es kommt ein Schiff geladen
 Und unser lieben Frauen Traum
ブラームス:おお救い主よ、天を開きたまえ
ヴィリー・ブルクハルト(1900-1955):聖母マリアのお告げ
ブリテン:キャロルの祭典*
カミンスキ(1886-1946):マリアはいばらの森を行った
モーテン・ラウリゼン(1943-):おお大いなる神秘
ギュンター・ラファエル(1903-1960):マリアはいばらの森を行った
サンドストレーム
(1954-):グローリア
 エサイの根より
フォルカー・ヘンプフリング(指)
ケルン・カントライ(cho)
ファビアナ・トラーニ(Hp;*)

録音:1998年12月5日、ザンクトアポステルン教会、ケルンライヴ
FCD-368387
ヨゼフ・シェルプ(1894-1977):歌曲集
テオドア・シュトルムの詩による5つの歌曲/
フリードリヒ・ヘッベルの詩による3つの歌曲/
マックス・ダウテンダイの詩による3つの歌曲/
カリダサによる2つの歌曲/
中国古典のテキストによる5つの歌曲/
ライナー・マリア・リルケの詩による3つの歌曲
コルネリア・エング(S)
フェリチタス・シュトラック(P)

録音:2000年8月31日-9月1日、シュロスベルクザール、SWRスタジオ、フライブルク
FCD-368388
バッハ・トランスクリプションズ
ブラームス編:シャコンヌ ニ短調
(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 BWV1004 から)
プレスト ト短調(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 BWV1001 から)
サン=サーンス編:ガヴォット ロ短調
(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番 BWV1002 から)
アンダンテ ハ長調(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 BWV1003 から)
ヨアヒム・ラフ編:組曲第1番
(無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007)/
ラフマニノフ編:前奏曲/ガヴォット/ジーグ(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 BWV1006 から)
アレクサンドル・ゾロタレフ(P)

録音:2000年3月8日&9日、クラウス=フォン=ビスマルク=ザール、WDR、ケルン
FCD-368389
アードルフ・イェンゼン(1837-1879):ピアノ作品集
「内なる声」 Op.2〜静かな愛(NO5)/
子守歌 Op.12/
「歌曲と舞曲」 Op.33より[献呈(NO1)/
レントラー(NO4)/輪舞(NO5)/リート(NO10)]
「牧歌」 Op.43
「エロティコン」 Op.44
佐野恵(P)

録音:2000年6月26日-28日、7月4日、南西ドイツ放送協会、カールスルーエ・スタジオ
※日本語解説付き
FCD-368390
ローベルト&クララ・シューマン:協奏曲集
シューマン:4つのホルンと大管弦楽の為の協奏曲ヘ長調 Op.86+
 ピアノ協奏曲ニ短調(ヨゼフ・デ・ベーンハウアー補筆・完成)*
クララ・シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.7*/
ピアノ協奏曲ヘ短調(ヨゼフ・デ・ベーンハウアー補筆・管弦楽配置)*
エレナ・マルゴリナ(P)*
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管ホルンQ+
ドロン・サロモン(指)フォクトランドPO
FCD-368391
モーツァルト・アレンジメンツ
モーツァルト(ヨハン・ヴェント(1745-1801)編):歌劇「魔笛」 K.620 序曲(フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの為の)
モーツァルト(カール・チェルニー編):ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466(ピアノとフルート、ヴァイオリン、2つのヴィオラ、チェロの為の)
モーツァルト(クレメンティ編):交響曲第40番ト短調 K.550(ピアノ、フルート、ヴァイオリン、チェロの為の)
ミヒャエル・ファウスト(Fl)
ナターシャ・コルサコワ(Vn)
ウルリヒ・ハルトマン、
クラウディア・クスマウル(Va)
フランソワーズ・グローベン(Vc)
キラ・ラトナー(P)

録音:2000年9月2日-4日、インマヌエル教会、ヴッペルタール
FCD-368392
アルペッジョーネの為の音楽
ヴィンツェンツ・シュスター:ギター=チェロとギターの為の3つの小品(1825)*
アントン・ディアベッリ(1781-1858):アルペッジョーネとギターの為のアンダンテ・コン・モート イ長調*
フリードリヒ・ブルクミュラー(1806-1704):アルペッジョーネとギターの為の3つの夜想曲*
シューベルト:アルペッジョーネとピアノの為のソナタ イ短調(1824)+
アルフレート・レッシング(アルペッジョーネ)
ヨゼフ・デ・ベーンハウアー(Fp;+)
ハラルト・モース(G)*

録音:2000年7月13日&14日、ベートーヴェンハウス+/2000年11月3日-5日、インマヌエル教会、ヴッペルタール*
FCD-368393
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491*
ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 Op.88
ウラディーミル・ストウペル(P)*
ゲルノート・シュルツ(指)
RIASユーゲントO
FCD-368394
デュリュフレへのオマージュ
デュリュフレ:ミサ・クム・ユビロ Op.11(*/+)
ヴァレンホルスト(1967-):即興「デュリュフレへのオマージュ」+
デュリュフレ:グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット Op.10*
「来たれ聖霊」の主題によるコラール変奏曲
Op.4-3(+/*)
ルイ・ヴィエルヌ:ミサ・ソレムニス 嬰ハ短調 Op.16(*/+)
トーラウフ・ヒルデブラント(指)*
ユンゲカントライ・ヘーゼル(cho;*)
アンスガー・ヴァレンホルスト(Org)+

録音:2002年5月27日-31日
FCD-368395
クララ・シューマンの弾いたピアノによるシューマン
シューマン:子供の為のアルバム Op.68
クリストフ・ハンマー(P;シュタイン製ハンマーフリューゲル)

録音:1998年8月24日、ローベルト=シューマン=ハウス、ツヴィッカウ、ライヴ
FCD-368396
詩篇曲集〜詩篇をテキストとした20世紀の無伴奏合唱作品集
ハインリヒ・カミンスキ(1886-1946):詩篇第130篇「深き淵よりわれ汝を呼ぶ」*
ヴィク・ネース(1936-):詩篇第130篇「深き淵よりわれ汝を呼ぶ」
ペンデレツキ:詩篇第130篇「深き淵よりわれ汝を呼ぶ」
アイヴズ:詩篇第67篇「神よ、われらを憐れみたまえ」
オステンドルフ(1944-):詩篇第67篇「神よ、われらを憐れみたまえ」
ヴィリー・ブルクハルト(1900-1955):詩篇第13篇「主よ、どれほど長くわれらを忘れたもうや」
エギル・ホヴラン(1924-):詩篇第13篇「主よ、どれほど長くわれらを忘れたもうや」
レランド・B・サテレン(1913-):詩篇第46篇+第72篇「来たりて神の御業を見よ」
クヌート・ニーステッド(1915-):詩篇第75篇「われは神に向かって叫ぶ」
フーゴ・ディストラー(1908-1942):詩篇第98篇「主に向かって新しい歌を歌え」
ヴィタウタス・ミシュキニス(1954-):詩篇第81篇「主に向かって歓呼せよ」
ヨン・ホイビー(1939-):詩篇第100篇「主に向かって歓声をあげよ」
クヌート・ニーステッド:おお、十字架
フォルカー・ヘンプフリング(指)
ケルン・カントライ(cho)
マイカ・ヴィーヒェルト(S)*

録音:1999年3月1日&2日、トリニタティス教会、ケルン
FCD-368397
オペラ・イタリアーナ
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
 歌劇「リゴレット」〜ジルダのアリア「慕わしい人の名は」*/
 歌劇「マクベス」〜バラビーリ・ワルツ/
 歌劇「椿姫」〜第1幕前奏曲/乾杯の歌+/第1幕フィナーレ(*/+)
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」〜ロドルフォのアリア「冷たい手を」+/
 ミミのアリア「私の名はミミ」*/
 ミミとロドルフォの二重唱「愛らしい乙女よ」(*/+)/
 歌劇「マノン・レスコー」第3幕間奏曲/
 歌劇「トゥーランドット」〜
 カラフのアリア「誰も寝てはならぬ」+/
トスティ:マレキアーレ+
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ+
アンネ・リューネンビュルガー(S)*
ダリウシュ・スタフラ(T)+
ゲルノート・シュルツ(指)
ブランデンブルクSO

録音:2000年12月30日&31日、CCCブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル、ジルヴェスター・コンサート、ライヴ
FCD-368398
ヴィエニャフスカ(1879-1932):歌曲集
草の上で/美味なる時/行列/神秘の夕闇
ジーグを踊れ/ブリュッセル/コロンビーヌ
雪の作用/期待/牧神/四月の日曜日
マンドリン/貧しく若い羊飼い/操り人形
静かに/用心/シテール/もや/憂鬱
偽りの印象
カトリーヌ・ダゴワ(A)
エドガー・トイフェル(P)

録音:2000年7月26日-28日、プローベンザール、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー、ロイトリンゲン
FCD-368399
イッツ・ミー無伴奏ヴァイオリンの為の作品集
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ.ニ短調 Op.27-3「バラード」
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op.27-4
エルンスト:大奇想曲「魔王」(フランツ・シューベルトによる)
ヒンデミット:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Op.31-1
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Op.31-2
クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ Op.6
ミルシテイン(1904-1992):パガニーニアーナ
アリッサ・パーク(Vn)

録音:2000年12月15日-17日、インマヌエル教会、ヴッペルタール
FCD-368400
シューベルト作品の編曲集
ヘラー:ます(華麗なカプリス)Op.33
魔王(バラード)Op.34/アヴェ・マリア
若い母親
リスト:連祷/水の上で歌う
 セレナード/ゴンドラの漕ぎ手/
 ウィーンの夜会(シューベルトによるワルツ=カプリス;1853)
チェルニー:シューベルトの人気のある悲しいウィーン舞曲による変奏曲 Op.12
タルベルク:シューベルトの旋律による幻想曲 Op.57-5
エレナ・マルゴリナ(P)

録音:2001年5月12日、13日、19日、20日、カーメン、マイヴァルト・ピアノ・ギャラリー
FCD-368401
ドヴォルザーク:チェコ組曲 Op.39
わが母の教えたまいし歌(クライスラー編)*
セレナード ニ短調 Op.44
ヴラスティミル・コブルレ(Vn)*
ケリー・ストラットン(指)プラハRSO

録音:2001年2月6日-9日、ラジオ・プラハ、スタジオR1
FCD-368403
チェロとビッグ・バンドの為の協奏曲
フリードリヒ・グルダ(1930-2000):チェロとブラス・オーケストラの為の協奏曲*
エド・ノイマイスター:チェロとビッグ・バンドの為のファンタジー+
フリードリヒ・クラインハプル(Vc)
ジギ・ファイグル(指)*
エド・ノイマイスター(指)+
ジャズ・ビッグ・バンド・グラーツ

録音:2000年9月/2001年2月
FCD-368404
無伴奏男声合唱の為の新しい音楽
フロリアン・ハイゲンハウザー(1963-):プロフェティエ・エクス・テネブリス(1998)/
船が来る(2000)/敬虔なヨーデル歌い(2001)
キルマイヤー(1927-):アイヒェンドルフによる8つの合唱曲(1995)
[空気の中に静かに/森で/森の孤独/別れ/
元気な旅/喪失/夕べ/さすらいの音楽家]
ベルント・エングルブレヒト(1968-):子守歌(1999)[きらきら星/くもとはえ]
ルディ・シュプリング(1962-):天の力に守られ
ベルント・エングルブレヒト(指)
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク

録音:2001年11月2日&3日、2002年2月23日、レーゲンスブルク教会音楽学校
FCD-368405
ムジカ・サクラ Vol.2
マルタン:二重合唱の為のミサ(1922)
パーセル:思いだしたもうな、主よ、われらの罪を/
主よ、いつまで怒りたもうや
 わが祈りを聞きたまえ、主よ
ブラームス:3つのモテット Op.110
シュッツ:宗教的合唱曲集(1648)から[わが民を慰めよ SWV382
おお愛する主なる神よ SWV381
 それは確かな誠 SWV388]
バッハ:主に向かいて新しい歌を歌え BWV225
マティアス・ヤンツ(指)
コレギウム・ヴォカーレ・キール・フレンスブルク
ハンブルガー・ラーツムジーク

録音:2001年7月13日-15日、10月6日-7日、フレンスブルク、聖マリア教会
FCD-368406
20世紀合唱音楽における「永遠」
レーガー:いと高き光 Op.138-2/
夜の歌 Op.138-3/人は生きる Op.138-2
スタンフォード:まったき道を踏む者は幸いなり Op.38
カルク=エーレルト:永遠の安息を Op.109
ヨハネス・クラッセン:主よ、御身の民を救いたまえ
マックス・バウマン:アヴェ・マリア
ヴィリー・ブルクハルト:神のノアとの誓約と虹
フーゴ・ディストラー:故郷に帰りたい
リゲティ:ルクス・エテルナ(永遠の光)*
クヌート・ニーステット:不滅のバッハ
エドウィン・フィッシンガー:ルクス・エテルナ(永遠の光)
メシアン:おお、聖なる宴
ヴィタウタス・ミシュキニス:おお、聖なる宴
ハビエル・ブスト:アヴェ・マリア
ヴィタウタス・ミシュキニス:アヴェ・マリア
コリン・モービー:アレルヤ、キリストはよみがえった
ヨーセフ・スフィデル:栄光の歌
フォルカー・ヘンプフリング(指)
ケルン・カントライ

録音:2001年6月22日-24日&9月21日-22日、ケルン、三位一体教会/2000年6月4日、ケルン、聖マリア・イン・カピタル教会、ライヴ*
FCD-368407
ディヴェルティスマン〜管楽合奏の為の音楽 Vol.1
エミール・ベルナール(1843-1902):ディヴェルティスマン Op.36*
フランセ:友パパゲーノへのオマージュ(モーツァルトの「魔笛」の有名主題による幻想曲)*
レランド・コッサルト(1877-1965):ハープと管楽器の為の組曲 Op.19+
アンドレ・カプレ:ペルシャ組曲+
イェレン・ヴェイエリンク(指)
オランダ・ウィンド・プレイヤーズ

録音:1994年5月、ハールレム、メノナイト教会*/1994年6月、ユトレヒト、マリア小教会+
+=世界初録音
FCD-368408
カリヴォダ(1801-1866):ピアノ4手連弾の為の作品集
交響曲第1番ヘ短調 Op.7(チェルニー編)/
ディヴェルティメント ヘ長調 Op.28
3つの大行進曲 Op.26/大ソナタ ト短調 Op.135
ピアノ・デュオ
竹沢・ジシュカ
[竹沢絵里子(P)
クリストフ・ジシュカ(P)]

録音:2001年5月、シュタットハレ、エッティンゲン
FCD-368409
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216*/
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K.219*/
ディヴェルティメント ニ長調 K.205
アリッサ・パーク(Vn)*
ユーン・K.リー(指)
ザルツブルク・カンマーフィルハーモニー

録音:2001年3月24日&25日、ドイツ、エッセン、ヒューゲル荘
FCD-368410
ラフマニノフ:チェロとピアノの為の作品集
歌 ヘ短調/前奏曲と東洋風舞曲 Op.2
悲歌 Op.3-1(A・ウラソフ編)
メロディ Op.3-3(A・マトコフスキー編)
静かな夜に Op.4-3(アレクサンドル・シロティ&パブロ・カザルス編曲)
チェロ・ソナタ Op.19
前奏曲 Op.23-10(A・ブランドゥコフ編)
ヴォカリーズ Op.34-14(A・ブランドゥコフ編)
トロルス・スヴァーネ(Vc)
エレナ・マルゴリナ(P)

録音:2001年5月24日-27日、カーメン、マイヴァルト・ピアノ&フリューゲル・ギャラリー
FCD-368411
シューベルト:フルート・ソナタ集
ソナタ ニ長調 Op.137-1 D.384
ソナタ イ短調 Op.137-2 D.385
ソナタ ト短調 Op.137-3 D.408
(以上、原曲:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ
[ソナティナ])
ノアン・ブフマン(Fl)
エレナ・マルゴリナ(P)
FCD-368412
口笛のヴィルトゥオーゾ
パスクィーニ(1637-1710):スペインのフォリアによるパルティータ*
ホセ・リドーン(1752-1827):ソナタ 第1旋法+
バッハ:カンタータ第51番 BWV.51〜諸人よ歓呼して神をたたえよ*
カンタータ第41番 BWV.41〜聖なる神よ、われらにこの年を終させたまえ*
カンタータ第202番 BWV.202〜Sich uben im Lieben*
パーセル(ブリテン編):つかの間の音楽*/ 音楽が愛の糧であるならば+
 最も美しい島*
モーツァルト:大ミサ ハ短調〜ウダームス・テ*
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調〜第1楽章*
アンドルー・ロイド・ウェッバー:「オペラ座の怪人」〜ミュージック・オヴ・ザ・ナイト*
ソンドハイム(1930-):「ア・リトル・ナイト・ミュージック」〜センド・イン・ザ・クラウンズ*
「スウィーニー・トッド」〜ナウ・ホワイル・アイム・アラウンド*
グラナドス:スペイン舞曲第5番*
ガルデル(1890-1935):わが懐かしのブエノ スアイレス*/遥かなるわが故郷*
ピアソラ::リベルタンゴ*
アブレウ(1880-1935):ティコ・ティコ*
ハンス・マルティン・ヴェルナー(口笛)
マルティン・シュメディング(Org;*、Cemb;+)

録音:2000年7月21日-23日、デュッセルドルフ、ネアンダー教会
FCD-368413
ヤン・ザフ(1699-1773):弦楽の為の作品全集
弦楽の為のシンフォニア*
[第1番 イ長調/第2番 イ長調/第3番 イ長調/第4番 ヘ長調/第5番 変ロ長調]
3つの楽器の為のソナタ ニ長調+
2つのヴァイオリンと通奏低音の為のシンフォニア(+/#)
[第1番 ト長調/第2番 ニ長調]
ヴォルフガング・コールハウセン
(Vn)*(指)
フォンティ・ディ・ムジカcO*
ザビーネ・クラウトイザー(Vn)+
アルベルト・フィラ(Vc)+
トーマス・コールハウセン(Cemb;#)

録音:1990年1月27-28日、2月3-4日、ハーメルン、ザール・デア・JA
FCD-368414
ミスリヴェチェク:シンフォニア第1番 ニ長調#
ヴァイオリン協奏曲 ハ長調*
シンフォニア ニ長調(組曲)#
チェロ協奏曲 ハ長調+
ヴァイオリン協奏曲 ヘ長調*
ヴァレンティン・ジュク(Vn)*
アルトゥーロ・ムルサバル(Vc)+
イェルン・ヴェイエリンク(指)
カメラータ・アムステルダム
FCD-368415(2CD)
シューマン:ピアノ4手演奏の為の作品全集
8つのポロネーズ(4手連弾の為の)
ピアノ曲断片ニ長調(4手連弾の為の;1830頃)*
奇想曲(4手連弾の為の;1830頃)
アンダンテと変奏曲 Op.48(2台のピアノの為の)
ピアノ曲断片ホ長調(アレグレット、4手連弾の為の;1845頃)*
「東洋の絵」Op.66(4手連弾の為の6つの即興曲)/
ピアノ曲ハ長調 Op.58 Anh.(4手連弾の為の;1849?)*/
小さな子供と大きな子供の為の
12の4手連弾小品 Op.85/
「舞踏会の情景」Op.109(4手連弾の為の9つの性格的楽曲)/
「子供の舞踏会」Op.130(4手連弾の為の6つの易しい舞曲)
エレナ・マルゴリナ(P)
アルヌルフ・フォン・アルニム(P)

録音:2001年12月14日-16日、21日-23日、2002年3月22日-24日、カーメン、マイヴァルト・ピアノ・ギャラリー
FCD-368417
パブロ・エスカンデ(1971-):作品集
セレナード「夜」(バリトンと管楽合奏の為の)*
協奏的舞曲集(トランペットと管楽合奏の為の)+/
クリスマスの6つの印象(ソプラノと管楽合奏の為の)#
マルセル・ボーネ(Br)*
ハリー・トロケット(Tp)+
マリルス・アルバレス(S)#
イェルン・ヴェイエリンク(指)
オランダ・ウィンド・プレイヤーズ

録音:2002年5月、MCO ヒルフェルスム
FCD-368418
弦楽合奏の為の作品集
ニーノ・ロータ(1911-1979):弦楽の為の協奏曲
ハラルト・ゲンツマー(1909-):弦楽の為のソナチナ第2番
レスピーギ:リュートの為の古い舞曲とアリア 第3組曲
パヌフニク:古いポーランドの組曲(改訂版;1955)
シュテファン・フラース(指)
フォルクヴァングcO

録音:2002年2月4日-5日、4月9日、ヴッペルタール、インマヌエル教会
FCD-368419
コダーイ:ピアノ作品集
7つのピアノ小品 Op.11
ドビュッシーの動機による瞑想曲
9つのピアノ小品 Op.3/ヴァルセット
ギネッテ・コステンバーダー(P)

録音:2002年6月29-30日、シュトゥットガルト・ピアノ・センター・マテウス
FCD-368420(2CD)
ルツィング:歌劇「ハンス・ザックス」(1840)
ゲラルト・クヴィン(皇帝マクシミリアンI)
ミハイル・ミラノフ(マイスター・シュテファン)
カイト・ラドミロヴィク(クーニグンデ)
マルレーネ・ミルド(コルドゥーラ)
ウルリヒ・ヴァント(ハンス・ザックス)
マルク・ハマン(ゲルク)
ハンス=ヘルマン・エーリヒ(エオバン・ヘッセ)
シルヴィオ・ハイル(第一審判/射手1)
タデウシュ・イェドラス(市参事会員1)
フランツ=ヨゼフ・メルテンス(市参事会員2)
シュテファン・クライマー(射手2)
ティル・ドレーマン(指)
オスナブリュックSO、
オスナブリュック市立劇場cho

録音:2001年6月2、8、12、22、28日、7月1日、オスナブリュック市立劇場、ライヴ
FCD-368423
韓国の歌曲集
緑の丘が教えてくれる/憧れる心
山村/ソックラム/あなたがいるから
アザレア/緑の丘のそばに住みたい
川から春が来るように/憧れ/由紀
山のたそがれ/忘れられない
私の愛する人は来る?
クムガン山脈への憧れ/新アリラン
焼き栗のバラード/バキェオンの滝
シンゴサンのバラード
キム・ヒョ・ソン(Ms)
ウーヴェ・バルサー(P)

録音:2002年7月27-29日、ハイデルベルク、シュタットハレのバルザール
FCD-368424
フルートとピアノの為の音楽
ヨアキム・アナセン(1847-1909):6つのサロン小品 Op.24
サン=サーンス:ロマンス Op.37
バンジャマン・ゴダール(1949-1895):組曲 Op.116
バーバー:カンツォーネ
オタル・タクタキシヴィーリ(1924-1989):ソナタ
ハチャトゥリアン(ゴールウェイ編):バレエ「スパルタクス」から アダージョ
クリスティーナ・マテイ(Fl)
ミヒャエル・テーデ(P)

録音:2002年3月12日-14日、リューベック音楽大学コンサート・ホールブックレットに日本語解説を掲載
FCD-368425
テレジンシュタット時代とそれ以前の歌曲集
パヴェル・ハース(1899-1944):3つの中国の歌曲 Op.4(1921)/
中国の詩人の言葉による4つの歌曲(1944)
ハンス・クラーサ(1899-1944):5つの歌曲 Op.4(1925)/
バリトン,クラリネット,ヴィオラとチェロの為の3つの歌曲(1943)*
ウルマン(1898-1944):ハフィスの歌曲集 Op.30(1940)/
バリトンとピアノの為の3つの歌曲 Op.37(1942)/
「人間とその日」 Op.47(1943)/
2つの中国の歌曲(1943)
フリーダー・アンダース(Br)
シュテッラ・ゴルトベルク(P)
ハインツ・ヘップ(Cl)*
コンスタンティン・ヨヒム(Va)*
エリク・プルメッタス(Vc)*

録音:2002年7月、2003年1月、4月、フランクフルト
FCD-368427
ショパン(フラース編):ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21
ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11(以上、弦楽合奏伴奏版)
エレナ・マルゴリナ(P)
シュテファン・フラース(指)
エッセン・フォルクヴァングcO

録音:2002年9月16-18日
FCD-368428
ピアノ6手連弾によるクリスマス・キャロル集
ルロイ・アンダーソン:そりすべり
ジェイムズ・ロード・ピアポント(1822-1893):ジングル・ベル
坂本龍一:戦場のメリー・クリスマス
小林亜星:あわてんぼうのサンタクロース
アマデウス・ガティ(1956-):「世界中のクリスマス・キャロル」から[さやかに星はきらめき(フランス)/いざうたえ(ドイツ)/もみの木(ドイツ)/アバ・ハイチ・ブンバイチ(ドイツ)]
ジョン・ニュートン(1725-1807)−作曲者不詳/大宝博編):アメージング・グレース−クリスマスおめでとう
アーヴィング・バーリン(佐々木邦雄編):ホワイト・クリスマス
J.フレッド・クーツ(1937-1999)−リック・スミス&フェリクス・バーナード/佐々木邦雄編):サンタが町にやってくる−
ウィンター・ワンダーランド
ジョニー・マークス(鈴木一司編):赤鼻のトナカイ
フランスのクリスマス・キャロル−
メーゾン(1鈴木一司編):荒野の果てに−もろびとこぞりて
ヘンデル(チェルニー編):われらに救い子が生まれた
(オラトリオ「メサイア」から)
バッハ(アマデウス・ガティ編):エア(組曲第3番ニ長調 BWV1068 から)
アマデウス・ガティ:「世界中のクリスマス・キャロル」から[牛とロバの間に(フランス)/ジングル・ベル(アメリカ)/もうすぐ日が暮れ(オーストリア)/きたり聞けよ、み告げを(チェコ)/鐘の甘い調べを(ドイツ)/バユシュキバユ(ロシア)/よろこべや、たたえよや(イギリス)]
H・エルンスト・リヒター(1805-1996):クリスマス叙情(小さなファンタジー)Op.121
イヴォンヌ・エノック:「3人のピアニストの為の3つのクリスマス・キャロル」
[クリスマスおめでとう/まぶねへ/ひいらぎ飾ろう]
ハインリヒ・リヒナー(1829-1898):イエスへのあいさつ(有名なクリスマス・キャロルの
簡単なファンタジー)Op.308
[きよしこの夜/明日は子供に何かある/キラキラ星/毎年再び/愛する聖なるキリストよ/よろこべや/いずこの家にも]
イヴォンヌ・エノック:「もう3つのクリスマス・キャロル」;
[祝いに馳せ参じ/聖なる幼子/鐘の音]
ヴィヴァルディ/アマデウス・ガティ編):「四季」から 冬 Op.8-4
ホーフバウアー(1956-):「クリスマスの魔法」(アドヴェント、クリスマス・キャロル)
[マリアは歩みぬ/雪は静かに舞い落ちる/ジングル・ベル/ドイツとイギリスの12のクリスマス・キャロル/きよしこの夜]
エトリンゲン市の鐘
ピアノフォルテ
[Piano4te]
[竹沢絵里子、
クリスティアン・クネーベル、
クリストフ・ジシュカ、
リリアナ・ボロータ(P)]
FCD-368429
ユリウス・レントヘン(1855-1932):チェロ・ソナタ集
ハ短調(1906)/ト短調(1905)/ロ短調(1907)
ジャン・ドクロース(Vc)
ダニエル・ドシェンヌ(P)

録音:2003年1月11-12日、3月1日、オランダ、ビルトホーフェン、ヴィラ・ガウデアムス、ヴァルター・マース邸
FCD-368430
ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.16
シューベルト:アダージョと協奏的ロンド へ長調 D.487
シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47
メニューイン・フェスティヴァル・ピアノ四重奏団
[ノラ・チャステイン(Vn)
シルヴィア・シモネスク(Vn)
トレルス・スヴァーネ(Vc)
フリーデマン・リーガー(P)]

録音:2002年3月13-15日、リューベック音楽大学室内楽ホール


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです




COpyright (C)2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.