湧々堂HOME 新譜速報 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック 廉価盤 シリーズ
旧譜カタログ チャイ5 殿堂入り 交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック


オペラ・新譜速報4


※発売済のアイテムも含めて、約3ヶ月間掲載しています。
※新しい情報ほど上の段に記載しています。
※表示価格は全て税込みです。


URANIA
URN-22408(3CD)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」

◆ボーナス・トラック*
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
 交響曲第33番
 ドイツ舞曲 K.600〜第3番、第5番
 フリーメーソンのための葬送音楽
 ディヴェルティメント第17番〜アダージョ
エーベルハルト・ヴェヒター(ドン・ジョヴァンニ)
レオンタイン・プライス(ドンナ・アンナ)
チェーザレ・ヴァレッティ(ドン・オッターヴィオ)
エリーザベト・シュヴァルツコップ(ドンナ・エルヴィラ)
ワルター・ベリー(レポレロ)
グラツィエッラ・シュッティ(ツェルリーナ)
ニコラ・ザッカリア(騎士長) 他
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO
ウィーン国立歌劇場cho

録音:1960年8月3日、1946年〜1947年*
TDK-DVD
TDDVOPFINTDVD(2DVD)
モーツァルト:歌劇「偽の女庭師」
ルドルフ・シャシング(ドン・アンキーゼ)
エヴァ・メイ(サンドリーナ)
クリストフ・シュトレール(ベルフィオーレ伯爵)
イザベル・レイ(アルミンダ)
リリアーナ・ニキテアヌ(セルペッタ)
ガブリエル・ベルムデス(ナルド)
ニコラウス・アーノンクール(指)
チューリヒ歌劇場「ラ・シンティッラ」オーケストラ
演出:トビアス・モレッティ

収録:2006年2月
HUNGAROTON
HCD-32573(1CD)
イヴァーン・マダラース(b.1949):オペラ「ザ・ラスト・ワルツ」
〜ガーボル・ゲルゲイによる一幕の戯曲「アフタヌーン・ティー」にもとづく
イルディコー・イヴァーン(女性)
ペーテル・フリード(夫)
タマラ・タカーチュ(料理人)
アッティラ・ヴェンドレル(息子)
ガーボル・ホッレルング(指)ハンガリー国立歌劇場O

*ハンガリー語歌唱
録音:2009年1月5-11日フンガロトン・スタジオ(セッション)
「ザ・ラスト・ワルツ」は、1965年にガーボル・ゲルゲイが著した脚本をもとに、1999年マダラースが作曲した、前奏と全18場からなるオペラ。登場人物は4人のみ、中流家庭の居間を舞台に繰り広げられる状況劇で、これから起こるドラマを予感させるような劇的な前奏以下、音楽自体は比較的聴きやすいものとなっています。1949年生まれのマダラースは、バルトークやコダーイに次ぐ世代のエンドレ・セルヴァーンスキの弟子。ラジオドラマ風ともミュージカル風ともとれる「音楽物語集」(HCD.32349)なども発表しています。 (Ki)

MARSTON
MARS-53009-2(3CD)
マイヤベーア・オン・レコード
〜「悪魔ロベール」,「ユグノー」,「預言者」からの場面
スザンヌ・アダムス(S)/シャルロット・マリー・アギュソル(S)/ベルト・オグズ・ド・モンタラン(S)/マルト・ベッカーズ(S)/エミー・デスティン(S)/リリー・デュプレ(S)/エリーゼ・エリッツァ(S)/フリーダ・ヘンペル(S)/メラニー・クルト(S)/マリー・ラファルグ(S)/リズ・ランドジ(S)/アントワネット・ロト=ブリュン(S)/リリー・レーマン(S)/マルガレーテ・マツェナウアー(S)/マルガレーテ・ジームス(S)/アンナ・レオニー・ジャンヌ・タネジ(S)/アメリー・タレクシス(S)/シュザンヌ・ブローリ(Ms)/ブランシュ・デシャン=ジェイン(Ms)/マルガレーテ・オーベル(Ms)/マリー・シャルボンネル(A)/ヘルミーネ・キッテル(A)/エウジェニア・マンテッリ(A)/オッティリー・メッツガー(A)/アルミダー・パルジ=ペッティネッラ(A)/エルネスティーネ・シューマン=ハインク(A)/アギュスタレッロ・アフレ(T)/アルベール・アルヴァレス(T)/エドモン・クレマン(T)/マリオ・コルペ(T)/ガストン・ド・プメラック(T)/ガストン・デュボワ(T)/レオン・エスカレ(T)/クリストフ・ユジェーヌ・フレヴィユ(T)/ジュール・ゴーティエ(T)/マリオ・ジリオン(T)/ジョルジュ・グラナル(T)/ヘルマン・ヤドロウカー(T)/シャルル=エドゥアルド・ミヨ(T)/ルイ・ナンセン(T)/アントーニオ・パオーリ(T)/エミール=フランツ・サルデ(T)/エリック・シュメーデス(T)/レオ・スレザーク(T)/ディミトリ・スミルノフ(T)/エドモン・ティルモン(T)/アルベール・ヴァゲ(T)/マリオ・アンコーナ(Br)/アンリ・ダンジェ(Br)/ポル=アンリ・プランソン(Br)/リュシアン・リゴ(Br)/アンリ・ウェーバー(Br)/ポール・オーモニエ(Bs)/イポリート・ベロム(Bs)/ベルナール・ブサジョル(Bs)/ピエール・ダシ(Bs)/ジャン=フランソワ・デルマ(Bs)/アンドレ・グレス(Bs)/マルセル・ジュルネ(Bs)/アンリ・ルキアン(Bs)/アルマン・ナルソン(Bs)/ジュスト・ニヴェット(Bs)/ポール・パヤン(Bs)/ジャン・ヴァリエ(Bs)

録音:1899〜1913年、ADD
ジャコモ・マイヤベーア(1791−1864)のオペラは、19世紀後半から20世紀前半まで、極めて高いは人気を誇り、各地で盛んに上演されていました。このCDには、マイヤベーア黄金時代の録音が集められている。古くは1899年のシリンダー録音、新しくても1913年の録音まで、当時の大歌手から、現在では経歴すら分からない歌手まで、様々なマイヤベーアの録音を聞くことができます。また、歌のオブリガートとして、若き日のピエール・モントゥがヴィオラを弾いている録音があったりもします。MARSTONでなければ不可能な貴重なセット。

TDK-DVD
TDDVGOLDBOX-8DVD
(4DVD)
パリ国立歌劇場・ボックス
(1)プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」

(2)ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」

(3)チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」

(1)フィリップ・ルイヨン
シャルル・ワークマン
ベアトリス・ウリア=モンゾン
ジョゼ・ヴァン・ダム
ハンナ・エステル・ミニュティロ
ギョーム・アントワーヌ、他
シルヴァン・カンブルラン(指)
パリ国立歌劇場O&cho
ジルベール・デフロ演出
収録:2005年

(2)ロベルト・サッカ
カルロス・ショーソン
ジョイス・ディ・ドナート
ダリボール・イェニス
クリスティン・シグムンドソン  他
ブルーノ・カンパネッラ(指)
パリ国立歌劇場O&cho
コリーヌ・セロー演出
収録:2002年

(3)ウラディミール・ガルーシン
ハスミク・パピアン
イリーナ・ボガチェーワ
ニコライ・プーシキン
イリーナ・チスチェコヴァ  他
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指)
パリ国立歌劇場O&cho
レフ・ドーディン演出
収録:2005年
DIVINE ART
DDH-27810(2CD)
グノー:歌劇「ファウスト」(イタリア語上演) ジュリアーノ・ロマニョーリ(ファウスト)、
ジェンマ・ボシーニ(マルゲリータ)、
フェルナンド・アウトーリ(メフィストフェーレ)、
ジルダ・ティミッツ(ジーベル)、
ナポレオーネ・リモンタ(ワグナー)、
A.パチーニ(ヴァレンティノ)、N.ガローネ(マルタ)
カルロ・サバーニョ(指)ミラノ・スカラ座O&cho

録音:1920年ミラノ,ザ・グラモフォン・カンパニーによる
《ファウスト》のイタリア初演は1862年。この録音はそれから58年後の1920年ミラノのザ・グラモフォン・カンパニーにて行われたスタジオ録音の一種です。原盤はステファン・サットン・コレクションによるミント盤。録音に際してはいかなる電気的増幅は施されていないとされ、今回のCD復刻では細心の注意をもってリマスタリング。板起こしにありがちなノイズは最小限に留められています。高音、低音に無理がなく、黄金期のミラノ・スカラ座の凄さが味わえます。
NMC
NMC-D157(2CD)
P・M・デイヴィス:歌劇「タヴァナー」(作曲者自身の台本による) オリヴァー・ナッセン(指)BBC響、
ロンドン・ヴォイシズ、新ロンドン児童cho
フレットワーク(ヴィオラ・ダ・ガンバ・アンサンブル)、
マーティン・ヒル(T)、
デヴィッド・ウィルソン=ジョンソン(Br)、
フィオーナ・キム(MS)、マイケル・チャンス(C-T)、他

録音:1996年BBC
スコットランド北の海岸沖オークニー諸島に在住し、ひたすら幻想を追い求める孤高の作曲家マクスウェル・デイヴィスの最初の歌劇が今、ここに初CD化。1972年に作曲され、コヴェントガーデン王立歌劇場で初演後、1996年になってこの録音がなされ放送されたが、以来お蔵入りとなっていた貴重な音源である。タイトルから察せられる通り、主人公はイギリスで16世紀半ばに活躍した作曲家ジョン・タヴァナー。彼はほぼ教会つきの音楽家として活躍しましたが、ルター派のスキャンダルに関わり投獄されたりするなど波乱の人生を送っています。そんな彼の作品を引用(著名なアンサンブル、フレットワークも登場!)しながら、デイヴィスは現代における信仰の危機をオーヴァー・ラップさせている。作風は表現主義の手法で書かれ、時にベルクを思わせる。ルネサンスの宗教曲、世俗曲の様式は現代風にデフォルメされています。オリヴァー・ナッセン率いる歌手陣、BBC響の一糸乱れぬ緊張感あふれる演奏も聴きもの。

URANIA
URN-22406(2CD)
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」 エットーレ・バスティアニーニ
アルフレード・クラウス
レナータ・スコット
フォオレンツァ・コッソット
ジャナンドレア・ガヴァッツェーニし
フィレンツェ5月音楽祭O&cho

録音:1960年年 フローレンス
URANIA
URN-22407(2CD)
ヴェルディ:歌劇「マクベス」 ジュゼッペ・タッデイ、レイラ・ジェンチェル
ミルト・ピッキ
ヴィットリオ・グイ(指)
パレルモ・マッシモ劇場O&cho

録音:1960年 パレルモ

MUZA
PNCD-1257(1CD)
アンジェイ・ヒオルスキ/アリア&歌曲集
(1)モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」第1幕〜Non piu andrai
(2)ロッシーニ:歌劇「セビリャの理髪師」第1幕〜Largo al factorum
(3)チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」第1幕〜Kogda bi zhizn domashnim krugom

(4)ビゼー):歌劇「カルメン」第2幕〜Votre toast, je peux vous le rendre
(5)ショパン:酒宴Op.74-4*/私の目の届かない所でOp.74-6*
(6)モニュシュコ:二つの薄明+
(7)カルウォヴィチ(1876-1909):魔法をかけられた王女Op.3-10
(8)モニュシュコ:歌劇「ヴェルブム・ノビレ」〜Zakaz, niech ozywcze slonko
(9)モニュシュコ:歌劇「幽霊屋敷」〜Kto z mych dziewek, serce ktorej
(10)タデウシュ・バイルト(1928-1981):4つの愛のソネット(第23、91、56、97番)#
(11)ペンデレツキ:ルカ受難曲〜Deus, Deus meus
(12)バッハ:カンタータ第82番BWV82〜Ich freue mich auf meinen Tod(アリア)
(13)デ・クルティス:忘れな草(ポーランド語)
アンジェイ・ヒオルスキ(Br)

(1)(2)(3)…ボフダン・ヴォディツコ(指)ワルシャワ歌劇O[録音:1963年]
(4)イェジ・セムコフ(指)ワルシャワ歌劇cho&O[録音:1962年]
(5)(6)セルギウシュ・ナドグリゾフスキ(P)[録音:1956年*/1969年+]
(7)マレク・トラチ(指)オポレPO[録音:1978年]
(8)アルノルト・レズレル(指)ビドゴシュチ・ポーランドRSO[録音:1954年]
(9)(10)ヤン・クレンツ(指)クラクフ・ポーランド放送cho#&O[録音:1978年]

(11)ステファニア・ヴォイトヴィチ(S)、ベルナルト・ワディシュ(Bs)、レシェク・ヘルデゲン(語り)、ヘンリク・チシ(指)クラクフ・フィルハーモニー少年・混声cho&O[録音:1966年]
(12)イェジ・コティツカ(Ob)、ボフダン・ヴォディツコ(指)ポーランド放送SO(カトヴィツェ)[録音:1969年]
(13)ヘンリク・ディビフ(指)ウーチ・ポーランド放送O[録音:1957年]
ポーランドのバリトン、アンジェイ・ヒオルスキ(1922-2000)の名唱集。

Monopole
MONO-031(2CDR)
R=コルサコフ:歌劇「サルタン皇帝の物語」 イワン・ペトロフ(サルタン皇帝)
エフゲニア・スモレンスカヤ(ミリトリッサ)
エフゲニア・ヴェルビツカヤ(バーバリハ)
ウラディーミル・イワノフスキー(グヴィドン)
ガリナ・オレイニチェンコ(白鳥皇女) 他
ワシーリー・ネボルシン(指)ボリショイO&cho

録音:1959年
Crystal Classics
N-67002(1CD)
ガーシュウィン:ポーギーとベス(セレクション) トッド・ダンカン(Br)、アン・ブラウン(S)、
エドワード・マシューズ(T)、
エヴァ・ジェッシーcho、
ヘレン・ダウディ(Ms)、
アレグザンダー・スモーレンズ(指)デッカSO

録音:1940年5月15日&1942年5月18日〜23日
ガーシュウィンの不朽の名作「ポーギーとベス」。1935年に行われた初演時のオリジナル・キャストが出演した1940年&1942年録音の復刻盤でトッド・ダンカン、アン・ブラウンの名唱が鮮明に甦ります。
VIEW
VIEW-2408DVD(DVD)
モーツァルト:歌劇「魔笛」 マグダレーナ・ファレヴィチ(パミーナ)
ホルスト・ゲブハルト(タミーノ)
ディーター・ショルツ(パパゲーノ)
ヘイドルン・ハレックス(パパゲーナ)
インゲ・ウィーベル(夜の女王)
ヘルマン・クリスチャン・ポルスター(ザラストロ)
ゲルト・バーナー(指)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO&cho

収録:1976年ライプチヒ
※ドイツ語、カラー/本編156分+ボーナスフィーチャー
TV番組用に編集した映像。
RCD
RCD-16069(1CD)
ボリショイ歌劇場の伝説〜ロシア歌劇ハイライト集
リムスキー=コルサコフ:「雪娘」より
 (1)ベレンデイのカヴァティーナ、(2)雪娘のアリア
リムスキー=コルサコフ:「サトコ」より
 (3)サトコの最初の歌、(4)インドからの客人の歌、
 (5)ヴァイキングの客人の歌、
 (6)ヴォルホーワの子守唄
チャイコフスキー:「スペードの女王」より
 (7)ゲルマンのアリア、(8)レンスキーのアリア、
 (9)グレミンのアリア、(10)タチアナの手紙の場面
ムソルグスキー:「ボリス・ゴドノフ」より
 (11)グリゴリーのアリオーソ、
 (12)聖バジル聖堂前の広場、(13)ボリスの死
(1)(12)イワン・コズロフスキー(T)
(2)(6)(10)エリザベタ・シュムスカヤ(S)
(3)(7)(11)ゲオルギー・ネレップ(T)
(4)(8)セルゲイ・レメシェフ(T)
(5)(9)(13)マルク・レイゼン(B)
(12)アレクサンドル・ピロゴフ(B)
(1)E.スヴェトラーノフ(指)
(2)(4)(8)V.ネボルシン(指)
(5)(6)(12)(13)N.ゴロワノフ(指)
(9)A.メリク=パシェフ(指)
(10)M.ジューコフ(指)、ボリショイ劇場O

録音:1947-1957年ボリショイ劇場
ボリショイ歌劇場の黄金時代を築いた歌手、指揮者たちによるロシア歌劇傑作選。モノラルですが約60年前とは思えないくらいどれも大変みずみずしく鮮明な録音で驚かされます。現在、ロシア歌劇をこれほどの情感で歌いきれる歌手たちが世界にいないので、ぜひ味わって頂きたいと思います。

CARUS
CARUS-83-437(3CD)
ヘンデル:歌劇「テゼオ」 フランコ・ファジオーリ(テゼオ:英雄)
ヘレン・シュナイダーマン(メデア:コルキスの王女)
オルガ・ポリャコヴァ (クリツィア)
カイ・ヴェッセル(エジェオ:アテナイの王)
マティアス・レックスロート (アルカーネ)
コンラート・ユングヘーネル(指)
シュトゥットガルト州立O

録音:2009年5月
互いに愛し合う、英雄テゼオと王女アジレアの2人に、次々迫る悲劇。テゼオの民衆からの支持に嫉妬し、且つアジレアを愛するアテナイの王エジェオ。テゼオを愛するあまり狂い、魔法の力を持ち出し2人を襲うコルキスの王女メデアの狂乱。5幕の規模の大きなオペラです。

KULTUR
D-4380(DVD)
ムソルグスキー:歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」(映画版) ヴェーラ・ストロエヴァヤ監督
アレクサンドル・ピロゴフ(ボリス・ゴドゥノフ)
イヴァン・コズロフスキー(聖愚者)
ゲオルギー・ネレップ(グリゴーリイ)
マクシム・ミハイロフ(ピーメン)
ワシリー・ネボルシン(指)ボリショイ劇場O&cho
製作:1954年

Discmedi
DM-BOX25(4CD)
アラガル・セット

◆ジャウメ・アラガル つれない心 【DM-862-02】

カルディッロ:つれない心(カタリ、カタリ)、ファルヴォ:彼女に告げて
トスティ:マレキアーレ、カプア:君に口づけを!、ペンニーノ:なぜ?
ベッリーニ:光差す窓辺、タリアフェッリ:プジレコの漁師、クルティス:泣かないお前
トスティ:セレナータ、チョッフィ:五月の夜、マリオ:遥かなるサンタ・ルチア
ガスタルドン:禁じられた音楽、レオンカヴァッロ:朝の歌、クルティス:帰れソレントへ
カプア:オー・ソレ・ミオ
 ハビエル・ペレス・バティスタ(指)リセウ大劇場SO/録音:1996年6、9、10月、サンクガート文化センター劇場ホール

◆ジャウメ・アラガルオペラ・アリア・リサイタル【DM-859-02】
レオンカヴァッロ:「道化師」、
プッチーニ:「外套」、「ヴィッリ」、「西部の娘」、「トゥーランドット」、
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」、
ヴェルディ:「ルイザ・ミラー」、「エルナーニ」、「運命の力」、「アイーダ」、
ポンキエッリ:「ジョコンダ」から
 ハビエル・ペレス・バティスタ(指)ECO/録音:1997年夏、ロンドン、ブラックヒース・コンサートホール

◆ジャウメ・アラガル君への愛ゆえに−カタルーニャの歌【DM-725-02】
ジュゼプ・リバス:君の愛のために、アマデウ・ビベス:移民
アペレス・メストレス:居酒屋の歌、フェデリク・モンポウ:君の上には花ばかり
エンリク・モレーラ:ああ、マルガリーダ/デマーティの星/つばめ
トルドラ:サンタ・ルシアのロマンス/五月/見習い水夫の歌/別れの歌/小唄
シャビエ・モンサルバージェ:民謡の主題によるマドリガル(鳥の歌)
 サルバド・ブロトンス(指)バルセロナSO

◆kジャウメ・アラガル憐れみたまえ、主よ(友のために)【DM-916-02】
ストラデッラ:憐れみたまえ主よ、ピエトリ:マリステッラ、フランク:天使の糧
カルダーラ:たとえつれなくても/太陽の光のように、マスカーニ:アヴェ・マリア
カルダーラ:親愛なる森よ、ビゼー:アニュス・デイ、デンツァ:妖精の瞳
グノー:アヴェ・マリア、B・マルチェッロ:私を燃え上がらせる炎
 マルコ・エヴェンジェリスティ(P)/録音:バルセロナ、B+Bスタジオ
全て、ジャウメ・アラガル(T)

既発売盤のセット化。

Volkskrant
3026032(3CD+2DVD)
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」 クラウス・フローリアン・フォークト(ローエングリン)
アンネ・シュヴァンネウィルムス(エルザ)
アイケ・ヴィルム・シュルテ(テルラムント)
マリアンネ・コルネッティ(オルトルート)
ロニー・ヨハンセン(ハインリヒ)
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指)
オランダ放送PO、オランダ放送cho

録音:2008年2月2日
オランダの新聞社「Volkskrant」からのリリース。
Volkskrant
QL-2009014S(4CD)
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
ローベルト・ホル(ハンス・ザックス)
アイン・アンガー(ヴァイト・ポーグナー)
アイケ・ヴィルム・シュルテ(ベックマッサー)
ブルックハルト・フリッツ(ワルター)
ライナー・トロスト(ダヴィド)
バーバラ・ハーヴェマン(エヴァ)
エリザベス・ビショップ(マグダレーネ)
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指)
オランダ放送PO、オランダ放送cho

録音:2009年2月7日

DUX
DUX-0709(1CD)
エヴァ・ポドレシ〜カンタータ&アリア集
ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲
ハイドン:カンタータ「ナクソス島のアリアドネ」*
ロッシーニ:「セビーリャの理髪師」序曲
 「タンクレディ」〜こんなに胸騒ぎが*
 「アルジェのイタリア女」序曲
ヴェルディ:「トロヴァトーレ」〜炎は燃えて*
ドニゼッティ:「ルクレツィア・ボルジア」〜オルシーニの乾杯の歌*
ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」〜過酷な運命*
エヴァ・ポドレシ(A)*
ウーカシュ・ボロヴィチ(指)ポーランド放送O
BLUE MOON
BMCD-7531(1CD)
(1)レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」(スペイン語版)
(2)レハール:喜歌劇「メリー・ウィドー」(スペイン語版)
(1)マルガリタ・クエト、マリア・T・メヒア、
ホセ・モリチェ、
エクトル・デ・ララ、フアン・プリド(キャスト)
エドゥアルド・ビヒル・ロブレス(指)
国際コンサートO&cho
録音:1931年、ニューヨーク
※原盤:La Voz de Su Amo

(2)マリー・イサウラ、アンパロ・アルビアク、
ビセンテ・シモン、
アントニオ・パラシオス、ペドロ・ビダル、
アルフォンソ・オヤ、他(キャスト)
コンコルディオ・ヘラベルト(指) SO
録音:1931年、バルセロナ
※原盤:La Voz de Su Amo

※「抜粋」との表記がなくともかなりカットされている可能性があり、台詞はほぼ未収録です。
BLUE MOON
BMCD-7532(1CD)
(1)ハシント・ゲレロ(1895-1951):トラベシア・アモロサ「愚か者の国」
(2)ハシント・ゲレロ:レビュー「ペレとメレ」
(1)アウロリタ・サイス、ルイス・ボリ、
エレナ・サルバドル、
ルイス・エレディア、他(キャスト)
ダニエル・モントリオ(指) O
録音:1930、1932年、マドリード

(2)アウロリタ・サイス、ルイス・ボリ、
エレナ・カノバス、他(キャスト)
ハシント・ゲレロ、フアン・ドゥラン・アレマニー(指) O
録音:1931年、マドリード/1932年、バルセロナ
BLUE MOON
BMCD-7533(1CD)
(1)オスカー・シュトラウス(フリアン・ビバス編):喜歌劇「チョコレートの兵隊」(スペイン語版)
(2)カールマーン(1882-1953):喜歌劇「チャルダーシュ姫」(スペイン語版)
(1)マルガリタ・クエト、ソレダド・エスピナル、
コンチタ・バニュルス、
フアン・プリド、エドゥアルド・ミル、
ホセ・モリチェ、エクトル・デ・ララ(キャスト)
エドゥアルド・ビヒル・ロブレス(指)
国際コンサートO&cho
録音:1931年3-5月、ニューヨーク
※原盤:La Voz de Su Amo, AE 3941〜3946

(2)アンパロ・サウス、フェデリコ・カバリェ、
カルメン・カブレラ、
エンリケ・パラ、他(キャスト)
コンコルディオ・ヘラベルト(指) O&cho
録音:1921年、バルセロナ、ロンドン/1930年、ウィーン
※原盤:Gramofono/Odeon
BLUE MOON
BMCD-7534(1CD)
(1)パブロ・ソロサバル(1897-1988):喜歌劇「道化師ブラック」

(2)パブロ・ソロサバル:サイネテ「ロザリオ、または世紀末の大通り」
マヌエル・ガス、アントニオ・メディオ、
ペピタ・エンビル、
エンリケタ・セラノ、マヌエル・アラレス、
マルセリノ・デ・リャノ(キャスト)
パブロ・ソロサバル(指)
マドリード・ビクトリア王妃劇場SO
録音:1942年、マドリード
※原盤:Columbia, CA 15058〜15064

(2)マルコス・レドンド(キャスト)
パブロ・ソロサバル(指)オデオンO
録音:1940年/1954年
※原盤:Odeon、他
BLUE MOON
BMCD-7535(1CD)
(1)パブロ・ルナ(1880-1942):サルスエラ「いたずら好きな粉ひき娘」
(2)パブロ・ルナ:サルスエラ「風車小屋」
(1)セリカ・ペレス・カルピオ、マルコス・レドンド、ペペ・ロメウ、
トリニ・アベリ、アントニオ・パラシオス(キャスト)
フエンテス(指) アポロ劇場
録音:1928、1929年

(2)マリー・イサウラ、ティノ・フォルガル、
ペドロ・ビダル、エンリケ・パラ(キャスト)
コンコルディオ・ヘラベルト(指)リセウ劇場O
録音:1931年、バルセロナ
※原盤:La Voz de Su Amo, AF 387〜391
BLUE MOON
BMCD-7538(1CD)
(1)ハシント・ゲレロ(1895-1951):サルスエラ「セビーリャの泊り客」
(2)ハシント・ゲレロ:サルスエラ「マリア・ソル」
(3)ハシント・ゲレロ:サルスエラ「灰鷹」(抜粋)
(1)マルコス・レドンド、アンパロ・アラルコン(キャスト)
ハシント・ゲレロ(指)O&cho
録音:1926年

(2)マルコス・レドンド、マティルデ・ロッシー、
コラ・ラガ、アンパロ・サウス、
フロラ・ペレイラ、他(キャスト)
ハシント・ゲレロ(指)O&cho
録音:1925年、バルセロナ

(3)エミリオ・ベンドレル、
エウヘニア・スフォリ(キャスト)
ハシント・ゲレロ(指) O&cho
録音:1925年、バルセロナ
BLUE MOON
BMCD-7539(1CD)
(1)フランシスコ・アロンソ(1887-1948):サルスエラ「ラ・ピカロナ」
(2)フランシスコ・アロンソ:サルスエラ「ラ・カレセラ」
(1)ラファエリタ・アロ、E・エルナンデス、
マルコス・レドンド、マティルデ・バスケス、
アニバル・ベラ(キャスト)
フランシスコ・アロンソ(指) O&cho
録音:1930年

(2)オフェリア・ニエト、C・ビラドムス、
マルコス・レドンド、パブロ・ゴルヘ(キャスト)
フランシスコ・アロンソ(指) O&cho
録音:1926年
BLUE MOON
BMCD-7540(1CD)
(1)ハシント・ゲレロ(1895-1951):サルスエラ「女主人」
(2)ハシント・ゲレロ:サルスエラ「アルザスの女」
(3)ハシント・ゲレロ:サルスエラ「サフランの花」
(1)マルコス・レドンド、ロシタ・カデナス、
マヌエル・アラレス、
ホセ(ペペ)・ロメウ、
アルトゥロ・リェド(キャスト)
ハシント・ゲレロ(指)
マドリード・イデアル劇場O&cho
録音:1933年、バルセロナ

(2)マルコス・レドンド、
セリカ・ペレス・カルピオ(キャスト)
ダニエル・モントリオ(指)O
録音:1925年

(3)フェリサ・エレロ、ヘスス・メネデス、
マルコス・レドンド、
エラディオ・クエバス、
ペペ・アルバ(キャスト)
ハシント・ゲレロ(指)O&cho
録音:1930-1931年、マドリード
BLUE MOON
BMCD-7541(1CD)
(1)ハシント・ゲレロ(1895-1951):サイネテ「緑の封筒」
(2)ハシント・ゲレロ:ウモラダ・コミコ・リリカ(喜劇)「ラ・ブランカ・ドブレ」
(1)パブロ・ゴルヘ、ブランキタ・スアレス、
アンパロ・アルビアク、
カシミロ・オルタス、フェデリコ・カバリェ、
リカルド・フエンテス(キャスト)
O&choハシント・ゲレロ(指)
録音:1927年、バルセロナ

(2)マリー・カンポス、ピラリン・ブラボ、
イサベル・デ・ラ・ベガ、エンカルナ・アバド、
フェルナンド・サントス、カルメン・マルティン、
マヌエル・コデソ(キャスト)
マドリード・ラティナ劇場Oハシント・ゲレロ(指)
録音:1947年、マドリード/1948年、バルセロナ
BLUE MOON
BMCD-7542(1CD)
(1)フランシスコ・アロンソ(1887-1948):レビュー「ラス・レアンドラス」
(2)フランシスコ・アロンソ:イストリエタ「悩殺する女たち」
(3)フランシスコ・アロンソ:ウモラダ(喜劇)「学士院のキャバレー」
(1)セリア・ガメス、アニバル・ベラ(キャスト)
フランシスコ・アロンソ(指) O&cho
録音:1927年、マドリード

(2)ドリニ・デ・ディソ、カンディダ・スアレス、
セリア・ガメス、他(キャスト)
アントニオ・カプデビラ、他(指)O&cho
録音:1927年、マドリード/他、様々な原盤より

(3)セリア・ガメス(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1927年、マドリード
BLUE MOON
BMCD-7543(1CD)
(1)ホセ・セラノ(1873-1941):サイネテ「恋の病」/
 サイネテ「暗い影」
(2)ホセ・セラノ:サルスエラ「マドリードのつばめ」
(1)コラ・ラガ、マルコス・レドンド、トリニ・アベリ、
アントニオ・パラシオス、他(キャスト)
パスクアル・ゴデス(指)O
録音:1933年、バルセロナ

(2)アンヘリタ・ビルエテ、マヌエル・オテロ、
エラディオ・クエバス、
エンカルニタ・マニェス、ホセ・カンポス(キャスト)
ホセ・マヌエル・イスキエルド(指)
マドリード・カルデロン劇場O
録音:1944年、マドリード
BLUE MOON
BMCD-7544(1CD)
(1)フェデリコ・モレノ・トロバ(1891-1982):サイネテ「アサバチェ」
(2)フェデリコ・モレノ・トロバ:コメディア・リリカ「フアノン」
(3)ヘロニモ・ヒメネス(1854-1923)&フェデリコ・モレノ・トロバ:歌劇「マリア・ラ・テンプラニカ」
(1)アンヘリタ・ドゥラン、フロラ・ペレイラ、
マヌエル・フェルナンデス、
ファウスティノ・アレギ、他(キャスト)、O
録音:1933年
※原盤:Columbia

(2)マルコス・レドンド、ファウスティノ・アレギ、
フロラ・ペレイラ(キャスト)
Oフェデリコ・モレノ・トロバ(指)他
録音:1933年
※原盤:Columbia/Gramofono

(3)セリカ・ペレス・カルピオ、フェリサ・エレロ、
デルフィン・プリド(キャスト)
Oフェデリコ・モレノ・トロバ(指)他
録音:1931年、マドリード
※原盤:Regal
BLUE MOON
BMCD-7545(1CD)
(1)フランシスコ・アロンソ(1887-1948):歌劇「わが心のドニャ・マルキタ」

(2)フランシスコ・アロンソ:イストリエタ「わが肋骨は骨なり」
(1)コンチタ・パエス、ラケル・ドロリゴ、
エミリオ・ゴヤ、アウレリア・バリェスタ、
エラディオ・クエバス、フランシスコ・ムニョス、他(キャスト)
フランシスコ・アロンソ(指)
マドリード・マルティン劇場O&cho
録音:1942年、マドリード


(2)アンパロ・ミゲル・アンヘル、
エミリア・アリアガ、ビセンテ・シモン、他(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1932年、バルセロナ
※原盤:Odeon
BLUE MOON
BMCD-7547(1CD)
(1)フアン・ベルト(1890-1931):サルスエラ「最後のロマンティスト」
(2)フアン・ベルト:サルスエラ「名誉の行進」
(3)フアン・ベルト:サルスエラ「くちづけの伝説」
(1)セリカ・ペレス・カルピオ、
ペペ・ロメウ、他(キャスト)
不詳(指) レガルO
録音:1928年、マドリード
※原盤:Regal

(2)ペペ・ロメウ、
レヒナ・セルディサバル(キャスト)
不詳(指) レガルO
録音:1931年、マドリード原盤:Regal

(3)アンティアゴ・モレル、ティナ・リュロ、
アンパロ・サウス、
フェデリコ・カバリェ、他(キャスト)
コンコルディオ・ヘラベルト(指) O
録音:1924年バルセロナ
※原盤:Gramofono
BLUE MOON
BMCD-7549(1CD)
(1)フェルナンド・ディアス・ヒレス(1887-1960)&エミリオ・アセベド:
サルスエラ「エル・ロメラル」

(2)フェルナンド・ディアス・ヒレス:サルスエラ「背教者、またはフアン・バルデスの物語」

(3)フェルナンド・ディアス・ヒレス:サルスエラ「私の欲しかった娘」

(4)フェルナンド・ディアス・ヒレス:サルスエラ「仮面の歌手」
(5)フェルナンド・ディアス・ヒレス:サルスエラ「アルハンブラ!」(1曲)*
 サルスエラ「ディーヴォ」(1曲)+
(1)フェリサ・エレロ、デルフィン・プリド、
パブロ・エルトグス、
メルセデス・ガルシア(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1929年、マドリード
※原盤:Regal/Gramofono

(2)ビセンテ・シモン、他(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1931年、バルセロナ
※原盤:Gramofono

(3)フランシスコ・アパリシオ(キャスト)
O&choフェルナンド・ディアス・ヒレス(指)
録音:1933年、バルセロナ
※原盤:Odeon

(4)アマリア・パルド、マルコス・レドンド(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1934年、バルセロナ
※原盤:Odeon

(5)コンチタ・パナデス*、
マルコス・レドンド+(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:不詳
※原盤:Odeon
BLUE MOON
BMCD-7550(1CD)
(1)トマス・ブレトン(1850-1923):歌劇「ラ・ドロレス(苦しむ女)」
(2)トマス・ブレトン:サルスエラ「パロマの前夜祭」
(3)トマス・ブレトン:サルスエラ「マドリードのばら」(1曲)
(1)ヘスス・ガビリア、アニバル・ベラ、
フィデラ・カンピニャ、
アレヒナ・サナルディ(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1930年
※原盤:Odeon

(2)ペペ・ロメウ、セリカ・ペレス・カルピオ、
マヌエル・エルナンデス、
エドゥアルド・マルセン、レヒナ・サルディバル、
ソレダド・エスクリク(キャスト)
ダニエル・モントリオ(指) SO
録音:1931年

(3)サンティアゴ・アルティガス(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:不詳
BLUE MOON
BMCD-7552(1CD)
(1)ホセ・パディリャ、ビセンテ・キロス、ラファエル・M・バリュス、レロンソ・トレス・ニン・"デモン":ミュージカル・スペクタクル「どんちゃん騒ぎ」

(2)アントニオ・セグロ:レビュー「緑の悪魔、または審判のラッパ」

(3)フアン・ビラドマト(1885-1940):ギニョル・リリコ(指人形劇)「コカインのタンゴ」*/禁煙希望+
(1)ノルマ・ダビド、コンチタ・レオナルド、
マティルデ・ガリャルド、
コンスエロ・イダルゴ、
ラファエリト・ディアス(キャスト)
不詳(指) グラモフォノ
録音:1927年
※原盤:Gramofono/Odeon/他

(2)パブロ・ゴルヘ(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1925年、バルセロナ
※原盤:Odeon/Gramofono


(3)エルビラ・デ・アマヤ(キャスト)*、
ラモンチタ・ロビラ(キャスト*、歌)+
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1927年4月*、1925年1月+、バルセロナ
BLUE MOON
BMCD-7553(1CD)
(1)アマデオ・ビベス(1871-1932):サルスエラ「ラ・ビリャナ」

(2)アマデオ・ビベス:サルスエラ「ベルガミノ」
(1)フェリサ・エレロ、パブロ・ゴルヘ、
オカニャ、レドンド・デル・カスティリョ、
アントニオ・パラシオス(キャスト)
マドリード王立劇場Oマルティネス(指)
録音:1927年

(2)パブロ・ゴルヘ、アルトゥロ・デ・カストロ(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1922年、バルセロナ
※原盤:Odeon
BLUE MOON
BMCD-7554(1CD)
(1)エドゥアルド・グラナドス(1894-1928):サルスエラ「永遠の都市」
(2)ラファエル・ミラン(1893-1957):サルスエラ「青い鳥」

(3)パブロ・ルナ(1880-1942):サルスエラ「パリの竜騎兵隊」

(4)グラナドス:「ゴイェスカス」の主題による即興/スペイン舞曲
(1)エミリオ・サヒ=バルバ、ルイサ・ベラ、
リカルド・フエンテス、他(キャスト)
エドゥアルド・グラナドス(指)O
録音:1921年
※原盤:Gramofono

(2)エミリオ・サヒ=バルバ、
フェデリコ・カバリェ、ルイサ・ベラ、
リカルド・フエンテス、アンパロ・サウス、
パブロ・ゴルヘ(キャスト)
不詳(指) O、他
録音:1921年
※原盤:Gramofono/Odeon

(3)フェデリコ・カバリェ、アンパロ・サウス、
ラファエル・ディアス(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
※原盤:Gramofono

(4)エンリケ・グラナドス(P)
録音:1911年
※原盤:Odeon
BLUE MOON
BMCD-7555(1CD)
(1)へスス・グリディ(1886-1961):コメディア・リリカ「離宮」
(2)へスス・グリディ:サルスエラ「魔女」
(3)へスス・グリディ:コメディア・リリカ「針と指貫の伯爵夫人」
(4)へスス・グリディ:カスティリャの歌〜あなたのヘーゼツナッツなんか欲しくない,あなたが期待していたとおり?
(1)ペペ・ロメウ、フェリサ・エレロ、
パブロ・ゴルヘ、オカニャ(キャスト)
O不詳(指)
録音:1930年8月、アリ/1927年3月、バルセロナ/1942年5月
※原盤:Columbia/Odeon

(2ロヘリオ・バルドリク、ドリニ・デ・ディソ(キャスト)
不詳(指) O
録音:1929年3月、アリ/1929年8月、バルセロナ
※原盤:La Voz de Su Amo/Odeon


(3)ピラリン・バニュルス、ホセフィナ・カナレス、
ピラル・ブラボ、
アントン・ナバロ、エルネスト・ムニョス(キャスト)
フランシスコ・パロス(指)
コロンビアO
録音:1950年6月
※原盤:Columbia

(4)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
ジェラルド・ムーア(P)
録音:不詳
※原盤:La Voz de Su Amo
BLUE MOON
BMCD-7556(1CD)
(1)フェルナンド・J・オブラドルス(1897-1945):サルスエラ「王室近衛兵隊」
(2)フェルナンド・J・オブラドルス:サルスエラ「壊れた鐘」

(3)フェルナンド・J・オブラドルス:スペイン古典歌曲集〜二人の人気歌手,命,エル・モロンドロン
(4)クロ・ドゥルセの歌
(5)サランディリョの女王,エル・モロンドロン
(6)忠告
(1)アンパロ・サウス、カイェタナ・リュロ、
ラファエル・ディアス、
フェデリコ・カバリェ(キャスト)
フェルナンド・J・オブラドルス(指)O
録音:1923年11、12月、バルセロナ
※原盤:Gramofono

(2)フィロメナ・スリニャク、エンリケタ・トレス、
エミリオ・サヒ=バルバ、
ラファエル・ディアス、ルイス・ファブレガト(キャスト)
不詳(管弦楽、指揮)
録音:1929年3月、1930年6月、バルセロナ
※原盤:La Voz de Su amo/Regal

(3)リディア・イバロンド(Ms)
ミゲル・サンドバル(P)
録音:1953年、ニューヨーク
※原盤:Remington

(4)イナ・スパニ(S)
ジーノ・ナストルッチ(指)室内O
録音:1931年2月、ミラノ
※原盤:La Voz de Su Amo

(5ソフィア・ノエル(S)
フェルナンド・J・オブラドルス(P)
録音:1941年3月、バルセロナ
※原盤:La Voz de Su Amo

(6)ルクレシア・ボリ(S)
ジョージ・コープランド(P)
録音:1937年11月19日、ニューヨーク
※原盤:Victor
BLUE MOON
BMCD-7400(5CD)
マルコス・レドンド/その素晴らしき歌声
(スペインの偉大なるバリトンの主要な録音集)
歌劇、喜歌劇、サルスエラからのアリア、スペインの歌、他(全100曲)
マルコス・レドンド(Br)
様々な共演者
当シリーズでもその歌声が大量に復刻されているマルコス・レドンド(1893-1976)のアンソロジー・コレクション。
INA
IMV-083(2CD)
マリア・カラス/イン・パリ・オペラ座
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」〜Sediziose voci,
 Casta diva, A! bello a me ritorna
ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」〜
 D`amor sull` ali rose, Miserere
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲、Una voce poca fa
プッチーニ:歌劇「トスカ」第2幕〜
 E un buon falco
 Elle vera per amor del suo Maroi
 Tal violenza!
 Ed or fra noi parliam da buoni amici
 Orsu, Tosca, parlate
 Floria! Amore!
 La povera mia cena fu interrota
 Gia, mi dicon venal
 Vissi d`arte
 Sei troppo bella, Tosca
 Tosca, finalmente mia!
 Desannonce
マリア・カラス(S)
ティト・ゴッビ(Bs)、ジャック・マルス(Bs)
アルベール・ランス(T)
ジャン・ポール・ウルトー(Bs)
アルベール・ランス(T)、ルイ・リアラン(T)

ジョルジュ・セバスチャン(指)
パリ・オペラ座O&cho

録音:1958年12月19日パリオペラ座
同年1月ローマオペラ座での「ノルマ」が非常に不評だったことで、イタリアでのカラス人気が急速に落ち自信を失いかけた時期だったが、パリでは大勢のファンに温かく迎えられました。貴賓席には辞職を1ヶ月後に控えたルネ・コティ大統領や政府高官、ブリジット・バルドー、エリーザベト・シュヴァルツコップ、ミシェル・モルガン、イブ・モンタン、ジェラール・フィリップ、ルイーズ・ド・ヴィルモラン、チャーリー・チャップリン、ジャン・コクトーなど華やかなセレブの顔が見られました。カラスはゴッビとともに10回を超えるカーテンコールを受けました。マスコミはこの日のコンサートを「世界で最もすばらしいショー」と絶賛。これ以降カラスの高音域は不安定になり、キャンセルも多くなってステージに立つことも少なくなったことから、本作は後期のベストライブ・レコーディングといえましょう。
Immortal
IMM-960021(DVD)
パヴァロッティ、サザーランド/ガラ・コンサート
ベッリーニ:「カプレーティ家とモンテッキ家」序曲
ヴェルディ:「椿姫」〜「乾杯の歌」
プッチーニ:「トスカ」〜「妙なる調和」
ヴェルディ:「椿姫」〜「あなたは約束を守って下さった」「さようなら過ぎ去った日よ」
 「第一次十字軍のロンバルディア人」〜「私の喜びを彼女の心に注ぎたい」
ベッリーニ:「清教徒」〜「優しい声が私を呼んでいた」
 「夢遊病の娘」〜「指輪をお取り」
チレア:「アドリアーナ・ルクヴルール」〜「私は創造の神のしもべ」
マスネ:「ヴェルテル」〜「オシアンの歌」
 「タイス」〜瞑想曲
トマ:「ハムレット」〜「遊びの仲間に入れて下さい(狂乱の場)」
レオンカヴァッロ:「道化師」〜「衣装をつけろ」
ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」〜「裏切られた父の眠る墓で」
「愛の妙薬」〜「人知れぬ涙」
ルイージ&フェデリーコ・リッチ:「クリスピーノと死神」〜「もう本売りのアンネッタではない」
ヴェルディ:「椿姫」〜「パリを離れて」
ルチアーノ・パヴァロッティ(T)
ジョーン・サザーランド(S)
リチャード・ボニング(指)
エリザベス・シドニーO
1983年 シドニー・オペラハウス・コンサートホール・ライヴ

HUNGAROTON
HCD-32643(2CD)
ハイドン:歌劇「漁師の娘たち」Hob.XXVV:4 ラムテ・トゥムリアウスカイテ(Sレスビーナ)
ヨランタ・チウリライテ(Sネリーナ)
ライマ・ヨヌティテ(Aエウリルダ)
ジュラ・リタイ(Tフリセッリーノ)
アレクサンドル・アガミルゾフ(Tブルロット)
ヴィタウタス・ユオザパイティス(Brリンドロ)
ゲネジー・ベルゴルルコ(Bsマストリッコ)
オリガ・ゲーチ(指)リトアニア歌劇場O&cho
*イタリア語歌唱

録音:1993年リトアニア(ハイドン=シューベルト音楽祭)
1776年にハイドンがレオノーレ・レヒナーへ宛てた手紙のなかで、「報われぬ不実」や「突然の出会い」とともに、もっとも大当たりしたオペラとして挙げている「漁師の娘たち」。1769年に作曲され、前作「薬剤師」と同じく、ゴルドーニの台本によるドラマ・ジョコーソは、後年のオペラに顕著である、ブッファとセリアの双方の特徴の融合の始まりに位置する重要作として今日位置づけられています。どういうわけか初演以来、ほとんど取り上げられる機会に恵まれず、完全に忘れられかけていたところへ、全容をあきらかにする貴重な音源がハイドン・イヤーにちなんでフンガロトンよりリリースされます。 (Ki)

PRO MUSICA CAMERATA
PMC-062(3CD)
ヘンデル:歌劇「ジュリアス・シーザー」 アンナ・ラジェイェフスカ(Ms:ジュリオ・チェーザレ)
オルガ・パシェチニク(S:クレオパトラ)
ヤツェク・ラシュチコフスキ(男性S:セスト)
ドロタ・ラホヴィチ(A:コルネリア)
ヤン・モノヴィト(男性アルト:トロメオ)
ヤロスワフ・ブレンク(Bs:アッキーラ)
カロル・バルトシンスキ(男性A:ニレーノ)
スワヴォミル・ユルチャク(Bs:クリオ)
ワルシャワ室内歌劇cho
ヴワディスワフ・クウォシェヴィチ(指)
ムジケ・アンティケ・コレギウム・ヴァルソヴィエンセ

録音:2008年11月3-4日、ワルシャワ室内歌劇、ライヴ

URANIA
URN-22.397(2CD)
モーツァルト:歌劇「魔笛」 ヘルゲ・ロスヴェンゲ(タミーノ)
ヤルミラ・ノヴォトナ(パミーナ)
アレキサンダー・キプニス(ザラストロ)
ユリア・オスヴァート(夜の女王)
アルトゥーロ・トスカニーニ(指)VPO

録音:1937年ライヴ
URANIA
URN-22.399(1CD)
マリア・カラス/オペラ・アリア集
ロッシーニ:アルミーダ
モーツァルト:後宮からの誘拐
マイアベーア:ディノラ
ドニゼッティ:ランメルモールのルチア
ヴェルディ:マクベス、ナブッコ
ドリーヴ:ラクメ、
シャルパンティエ
:ルイーズ
マリア・カラス(S)
オリヴィエロ・デ・ファブリティース、
アルフレード・シモネット(指)
ローマRAI管、ミラノRAI管

録音:1952年、1954年
SALZBURGER FESTSPIEL
SF-019(2CD)
グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」 セーナ・ユリナッチ(Sエウリディーチェ)
ジュリエッタ・シミオナート(Msオルフェオ)
グラツィエーラ・シュッティ(Sアモール)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO
ウィーン国立歌劇場cho

録音:1959年8月5日,ザルツブルク
カラヤンは1956年にザルツブルク音楽祭の芸術監督に就任(−1960)、1957年に復帰を果たし、以降ザルツブルク音楽祭を大いに盛り上げていきました。この「オルフェオとエウリディーチェ」は、カラヤンが猛烈な上り坂にあった1959年に上演されたもの。当時スカラ座とウィーン国立歌劇場を牛耳っていたカラヤンは、オルフェオにはスカラ座の大スター、シミオナートを、エウリディーチェにはウィーンで活躍するユリナッチを配し、さらに小さな役のアモールには、スーブレット役としてたいへん人気の高かったシュッティを配するという、非常に豪華なキャストを組んでいます。カラヤンは「オルフェオとエウリディーチェ」を録音していないばかりか、グルックの録音そのものが非常に珍しいだけに,この録音はたいへんに貴重です。オーストリア放送録音の蔵出し音源を使用。 (Ki)

CZECH RADIOSERVIS
CR-0437-2(1CD)
カレル・ベルマン/歌劇・リサイタル
ミスリヴェチェク:「偉大なるタメルラーノ」第1、3幕〜バヤゼットのアリア*
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」第1幕〜レポレッロのアリア(jht)
ロッシーニ:「セビーリャの理髪師」第1幕〜バジーリオのアリア(rb)
ドニゼッティ:「ドン・パスクアーレ」第1幕〜ドン・パスクアーレのカヴァティーナ(jp)
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」第2幕〜ファルラフのアリア(jis)
ボロディン:「イーゴリ公」第2幕〜コンチャックのアリア(jh)
スメタナ:「くちづけ」第1幕〜パロウツキー神父のアリア(ak)
「悪魔の壁」第2、3幕〜ララフのアリア(fd)
ドヴォルザーク:「ジャコバン党員」第1幕〜フィリプのアリア(jh)
「ルサルカ」第2幕〜水の精のアリア(+/jh)
ヴェルディ:「ドン・カルロ」第3幕〜フェリペ2世のアリア(jas)
「ファルスタッフ」第1幕〜ファルスタッフのアリア(jh)
ヤナーチェク:「利口な女狐の物語」第3幕〜森番のアリア(jht)
カレル・ベルマン(Bs)
ヨセフ・クヒンカ(指)プラハ国民劇場O*
プラハ放送混声cho+
プラハ放送SO(*以外)
ヤン・フス・ティヒー(指(jht)) 
ローベルト・ブロック(指(rb))
イジー・ピンカス・Sr(指(jp)) 
イジー・スターレク(指(jis))
ヨセフ・フルンチーシュ(指(jh)) 
アロイス・クリマ(指(ak))
フランチシェク・ディク(指(fd)) 
ヤン・シュティフ(指(jas))

録音:1956-1980年、プラハ、チェコ放送スタジオ
チェコのユダヤ系バス歌手カレル・ベルマン(1919-1995)の放送用録音からのセレクション。
COL LEGNO
WWE-60016(3CD)
チロル・エール音楽祭ライヴ
ワーグナー:「パルジファル」
ミヒャエル・バーバ(Tパルジファル)
マルティナ・トムチッチ(Msクンドリー)
マンフレート・ヘム(Bsグルネマンツ)
ミヒャエル・クプファー(Bsクリングゾール)他
グスタフ・クーン(指)チロル音楽祭O&cho
ヴィルテナー児童cho他

録音:2007年7月
グスタフ・クーンがチロル音楽祭にかける情熱は尋常なものではありません。2007年夏の音楽祭では、ワーグナーの「指環」を3チクルス、「トリスタンとイゾルデ」を3回、そして「パルジファル」を3回上演、結果として7月1日から28日までの間にワーグナーの大作を18回も上演し、しかもそれをすべてクーン自らが指揮しているのです。このCDに収録されている「パルジファル」はこの年の上演のライブ録音です。歌手では、何と言ってもクリングゾールを歌うミヒャエル・クプファーが大注目です。1972年、ドイツ最南部のラーフェンスブルクに生まれたまだ若いバリトン。張りのある美声と意欲十分の歌唱で、第2幕を大いに盛り上げています。パルジファル役のバーバは、「フィデリオ」のフローレスタンや「さまよえるオランダ人」のエリック役として評判の高い歌手で、エリックは2001年のザクセン・アンハルト歌劇場の来日公演でも歌っています。ここ数年、ヘルデン・テノールにも進出しており、ここでも柔らかく若々しいパルジファルを聞かせてくれます。クンドリー役のトムチッチはクロアチア出身のメッゾソプラノ。グラーツ歌劇場で大きな活躍をしており、力強いメッゾの声が魅力。グルネマンツは、かつてザルツブルク音楽祭でも大活躍したベテランのヘム。渋いグルネマンツを聞かせてくれます。なお、花の乙女のなかに、サイトウ・ジュンコと日野妙果(どちらもこの音楽祭の常連)の名前が見えます。クーンの指揮は、イタリア人らしい明るい色彩感に優れたワーグナーで、流れよく進む音楽とあいまって、快さを感じるほどの美しい「パルジファル」です。なお、チロル音楽祭での「パルジファル」はDVD(PALのみ WWE80006)が既発ですが、これは2006年8月のリハーサルの際の映像収録で、今回の録音の1年前のものです。 (Ki)

GALLO
GALLO-1270(1CD)
バリトンによるオペラアリア集
ヘンデル:「エジプトのジューリオ・チェーザレ」2幕1場
ヴェルディ:「シモン・ボッカネグラ」より、他
ピエール=アラン・サヴァリー(Br)
ジュリオ・ウェルニッケ(P)

DUX
DUX-0538(2CD)
モニュシュコ(1819-1872):歌劇「ハルカ」 タチアナ・ボロディナ、アレクサンドラ・ブチェク(S)
アンジェイ・カリニン(T)
マリウシュ・ゴドレフスキ(Br)
ズビグニェフ・クリチカ(Bs-Br)他
エヴァ・ミフニク(指) ヴロツワフ・オペラO&cho

TDK-DVD
TDDVGOLDBOX6DVD
(3DVD)
アレーナ・ディ・ヴェローナ・ボックス
(1)プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」、
(2)プッチーニ:歌劇「トスカ」、
(3)ヴェルディ:歌劇「アイーダ」
(1)フィオレンツァ・チェドリンス(蝶々夫人)、
フランチェスカ・フランチ(スズキ) 、
マルチェッロ・ジョルダーニ(ピンカートン)、
フアン・ポンス(シャープレス)、
フランコ・ゼッフィレッリ(演出)、
ダニエル・オーレン(指)アレーナ・ディ・ヴェローナO&cho

(2)フィオレンツァ・チェドリンス(トスカ)、
マルセロ・アルバレス(マリオ・カヴァラドッシ)、
ルッジェーロ・ライモンディ(スカルピア男爵)、
演出:フーゴ・デ・アナ、
ダニエル・オーレン(指)アレーナ・ディ・ヴェローO&cho
(3)マリア・キアーラ(アイーダ)、
ドローラ・ザジック(アムネリス)、
クリスティアン・ヨハンソン(ラダメス)、
ホアン・ポンス(アモナスロ)、
ニコラ・ギュゼレフ(ランフィス) 他、
ネッロ・サンティ(指)アレーナ・ディ・ヴェローナO&cho

(1)2004年7月10日、(2)2006年7月、(3)1992年

VISTA VERA
VVCD-00180-3(3CD)
リムスキー=コルサコフ:歌劇「雪娘」 イリーナ・マスレンニコワ(S:雪娘)、
ナジェジダ・オブホワ(Ms:春の精)
S・シェフストフ(T:ボビル・ヴァクラ)、
M・レヴィナ(Ms:ボビリーハ)、
セルゲイ・レメシェフ(T:皇帝ベレンデイ)、
マリア・マハロワ(Ms:レル)
S・パノワ(S:クーパワ)、
アレクセイ・イワーノフ(Br:ミスギル) 他
キリル・コンドラシン(指)ボリショイ劇場O&cho

録音:1952年

HUNGAROTON
HCD-11926(1CD)
ハイドン:歌劇「薬剤師」Hob.XXVIII:3(1768)(イタリア語歌唱) アッティラ・フェレプ(Tセンプローニオ・薬剤師)、
イシュトヴァーン・ロジョシュ(Tメンゴーネ・その助手)、
マグダ・カルマール(Sグリレッタ・センプローニオの養女)、
ヴェロニカ・キンチェシュ(Sヴォルピーノ)、
ジェルジ・レヘル(指)
ブダペスト・フェレンツ・リスト室内O、
ジュジャ・ペルティシュ(Cem)

録音:1977年
ハイドンがオペラでも21の作品を残し、古典派を代表する大家であるという認識は、交響曲や弦楽四重奏に比べると、ともすると見過ごされがち。けれども、復活上演や録音を通じて知られるようになったいま、そのオペラ作家としてのすぐれた適性があきらかになりつつあるといえるでしょう。「薬剤師」は、1768年8月5日皇女マリアの命名日に、エステルハーザの新たな歌劇場のこけら落としとして作曲上演されたドラマ・ジョコーソ。18世紀中葉のイタリアの港町を舞台にした、この抱腹絶倒のオペラ・ブッファは親しみ易く、グリレッタをめぐり、センプローニオ、メンゴーネ、ヴォルピーノの間で繰り広げられる恋のさやあてを描いています。レヘルの録音は1986年にもCD化されていますが長らく廃盤となっていたものです。名匠の手堅い音楽運びのもと、すべてハンガリー勢による快活な重唱が魅力で、当時20代のキンチェシュによる茶目っ気たっぷりのズボン役もはまっていました。ハイドン・イヤーに合わせての復活となります。  (Ki)

TDK-DVD
TDDV-GOLDBOX2DVD
(2DVD)

プラシド・ドミンゴ/ライヴ集
(1)ビゼー:歌劇「カルメン」、
(2)ジョルダーノ:歌劇「フェドーラ」、
(3)ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」
(1)エレナ・オブラスツォヴァ(カルメン)、
プラシド・ドミンゴ(ドン・ホセ) 、
イゾベル・ブキャナン(ミカエラ)、
ユーリ・マズロク(エスカミーリョ)、
カルロス・クライバー(指)
ウィーン国立歌劇場O&cho、
フランコ・ゼッフィレッリ演出[1978年12月]
(2)ミレッラ・フレーニ(フェドーラ・ロマゾフ)、
アデリーナ・スカラベッリ(オルガ・スカレフ伯爵夫人)
プラシド・ドミンゴ(ロリス・イパノフ伯爵)、
アレッサンドロ・コルベッリ(デ・シリエ) 、
ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指)
ミラノ・スカラ座O&cho、
ランベルト・プジェッリ演出[1993年5月]
(3)ライナ・カバイヴァンスカ(レオノーラ)、
フィオレンツァ・コッソット(アズチェーナ) 、
プラシド・ドミンゴ(マンリーコ)、
ピエロ・カップッチッリ(ルーナ伯爵)、
ヨセ・ファン・ダム(フェランド)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)
ウィーン国立歌劇場O&cho[1978年5月]

MSM
MSM-0010(1CD)
3大詩人の詩によるオペラ・アリア集
ヴェルディ:歌劇《リゴレット》〜あの娘はさらわれてしまった、女心の歌
ドニゼッティ:歌劇《ルクレツィア・ボルジア》〜僕は発たなければ
ロッシーニ:歌劇《ウィリアム・テル》〜私を見捨てないでくれ
ヴェルディ
:歌劇《ドン・カルロ》〜フォンテーヌブロー!寂しい森よ!、
 歌劇《ルイザ・ミラー》〜私のこの目を疑うことができるのなら
マスネ:歌劇《ウェルテル》〜夢かうつつか
トマ:歌劇《ミニョン》〜無邪気な彼女は
グノー:歌劇《ファウスト》〜汚れなく清らかな住いよ
ウーキュン・キム(T)、
ベルリン・ドイツ・オペラ室内合奏団
おとなり韓国のテノール歌手ウーキュン・キムは、漢陽大学で声楽を学び、留学先のミュンヘン音楽大学ではヘルムート・ドイチュ教授のマスタークラスに参加して研鑽を積んだ韓国の若き逸材。ウィーンのベルヴェデーレ・コンクール、バルセロナのフランシスコ・ヴィニャス・コンクール、ロサンゼルスのプラシド・ドミンゴ・オペラリア国際コンクールを制覇した凛々しく懐の深い歌声は、アジアからのスター誕生を予感させる見事なもの。ユーゴー、シラー、ゲーテといった世紀の3大詩人の詩を題材としたオペラ・アリア集は、キムにとって初の本格的なソロ・アルバムとなります。

IDIS
IDIS-6571(2CD)
ビゼー:歌劇「カルメン」(イタリア語) ジュリエッタ・シミオナート(Msカルメン)、
フランコ・コレッリ(Tドン・ホセ)、
ミレッラ・フレーニ(Sミカエラ)、
ジャンジャコモ・グェルフィ(Brエスカミーリオ)ほか、
ピエール・デルヴォー(指)
パレルモ・マッシモ歌劇場O&cho

録音:1958年2月8日,パレルモ(ライブ)
豪華な「カルメン」です。タイトルロールはイタリアのメッゾの至宝、シミオナート。ホセは、この役をその後20年ずっと得意にしつづけたコレッリ。そしてミカエラにはまだ23歳にもなっていない若いフレーニ。エスカミーリオには、迫力のあるグェルフィ。強力なイタリア人歌手の共演に対し、デルヴォーの指揮がフランスの香りを加えています。イタリア語上演。音質はちょっと厳しいものの、貴重なライブ録音です。  (Ki)

GEGA
GD341(1CD)
ヴァニア・ヴァトラロヴァ=スタンコフ/オペラ・アリア集
「清らかな女神よ」〜ノルマより(ベッリーニ)、
「あなたたちは泣いてるの?私をお城に連れてって」〜アンナ・ボレーナより(ドニゼッティ)、
「花から花へ」〜椿姫より(ヴェルディ)、
私の名前はミミ〜ボエームより(プッチーニ)、
「何を恐れることがありましょう」〜カルメンより(ビゼー)ほか全10曲
ヴァニア・ヴァトラロヴァ=スタンコフ(S)、
ノエル・トレディニク(指)ソフィアSO

音:2008年4月
ヴァトラヴァ=スタンコフはブルガリアの若手ソプラノでレナータ・スコット、ミレッラ・フレーニ、モンセラ・カバリエらの教えを受け、現在ヨーロッパを中心に活動しています。

Volkskrant
Volksk-3026019(6CD+DVD)
ロナルド・ヴィラゾン
CD1. Italian Opera Arias
CD2. French Opera Arias
CD3. Opera Recital
CD4. Gitano, Zarzuela Arias
DVD.1 Gitano, Zarzuela Arias(48分)
CD5 &6. Viva Villazon
DVD.2 Viva Villazon(51分)
ロナルド・ヴィラゾン(T)
オランダの新聞社Volkskrantからの限定発売。メキシコのテノール歌手「ロナルド・ヴィラゾン」のプラハでのライブやプラシド・ドミンゴとの共演など(「イタリア歌曲」「フランス歌曲」「サラスエラ歌曲」)。

KULTUR
D0008-29(2DVD)
マイアベーア:歌劇「アフリカの女」 プラシド・ドミンゴ(ヴァスコ・ダ・ガマ)、
シャーリー・ヴァーレット(セリカ)、
ルース・アン・スウェンソン(イネス)、
フスティーノ・ディアス(ネルスコ) 他、
マウリツィオ・アレーナ(指)
サンフランシスコ歌劇場O&cho

収録:1988年9月/190分、カラー

XCP
PAS-2252(1CD)
モーツァルト:アリア集
Martern-Aria (後宮からの誘拐)、Geme la Tortorella(偽の女庭師)、「劇場支配人」序曲、
Da schlagt die Abschiedsstunde(劇場支配人)、Ruhe sanft(ツァイーデ)、「偽の女庭師」序曲
In un istante-Parto,m`affretto(ルーチョ・シッラ)、Nehmt meinen Dark(コンサート・アリア)、
Traurigkeit(後宮からの誘拐)、Marsch der Priester(魔笛)、O zittre nicht(魔笛)
Geraldine CASEY(S)、
Vassilis CHRISTOPOULOS(指)
SUDWESTDEUTSCHE PHILHARMONIE KONSTANZ


TDK-DVD
TDDV-GOLDBOX3DVD
(3DVD)

ムーティ&ミラノ・スカラ座/ボックス・セット
(1)ドニゼッティ:歌劇「ドン・パスクァーレ」
(2)プーランク:歌劇「カルメル会修道女の対話」*
(3)プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」#
全てリッカルド・ムーティ(指)
ミラノ・スカラ座O&cho
(1)フェルッチョ・フルラネット、ルチオ・ガッロ、グレゴリー・クンデ、ヌッチア・フォチーレ、他

(2)ダグマー・シェレンベルガー、クリストファー・ロバートソン、アニア・シリヤ、グウィン・ゲイヤー、他
(3)マリア・グレギーナ(マノン・レスコー)、ホセ・クーラ(騎士デ・グリュー)、ルーチョ・ガッロ(レスコー)、ルイジ・ローニ(ジェロンテ)、マルコ・ベルティ(エドマンド)、他

収録:1994年(130分)、2004年(149分)*、1998年(134分)#

VISTA VERA
VVCD-00181(2CD)
ロシアの指揮者たち Vol.14/レフ・シテインベルク
リムスキー=コルサコフ歌劇「皇帝の花嫁」
M・ミハイロフ(バス:ワシーリー・ソバーキン)、
N・シピレル(ソプラノ:マルファ)、
P・メドヴェージェフ(バリトン:グリゴリー・グリャズノイ)、
N・リュビーモフ(バス:グリゴリー・スクラートフ)、
A・オルフョーノフ(テノール:イワン・リュイコフ)、
M・マクサコワ(メゾソプラノ:リュバーシャ)、
V・ヤクシェンコ(エリセイ・ボメリー)、
P・パノワ(ソプラノ:ドムナ・サブロワ)、
V・ガガーリナ(メゾソプラノ:ドゥニャーシャ)、
M・レヴィナ(メゾソプラノ:ペトローヴナ)、
B・ゼレゼンスキー(テノール:若者) 他、
レフ・シテインベルク(指)ボリショイ劇場O&cho

録音:1939年

CARUS
CARUS-83-220(3CD)
クネヒト:歌劇「アイオロスの竪琴」 クリスティーナ・ランズハマー、
マーク・アドラー、
アンドレア・ローレン・ブラウン他
フリーダー・ベルニウス(指)
ホフカペレ・シュトゥツトガルト、
シュトゥツトガルト室内cho

録音:2008年4月 シュトゥツトガルトでのライヴ
ユスティン・ハインリヒ・クネヒト(1752-1817)は南ドイツの美しい町、ビーベラハ生まれの作曲家。オルガニストであると同時に音楽理論家としても著名で、シュトゥツトガルトの宮廷楽長でもありました。15の器楽の為の交響曲「自然の音楽的描写:1784年」が有名であり、「雷雨によって妨げられた羊飼いの至福の時:1794年」は、標題をもつ音画的な作品として有名であり、後のベートーヴェン作曲交響曲第6番「田園」における標題やその音楽描写に影響を与えたという説もあります。歌劇「アイオロスの竪琴」は今では取り上げられる事も、珍しく、学術的にも貴重なアルバムです。世界初録音!

BERLIN CLASSICS
BC-1642(1CD)
ヘンデル:アリア集〜フランチェスカ・クッツォーニに寄せて
歌劇「ロンバルディア王妃ロデリンダ」(世界初録音)/
「シピオーネ」「ジュリアス・シーザー」「アレッサンドロ」「ペルシャ王シローエ」「エジプト王トロメーオ」「ロンバルディア王フラーヴィオ」「リチャード1世」「テッサリアの王アドメート」より
シモーネ・ケルメス(S)、
ラウテン・カンパニー・ベルリン

IDIS
IDIS-6565(2CD)
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」 ジュゼッペ・ディ・ステーファノ(Tラダメス)、
アントニエッタ・ステッラ(Sアイーダ)、
ジュリエッタ・シミオナート(Msアムネリス)、
ジャンジャコモ・グエルフィ(Brアモナズロ)、
ニコラ・ザッカリア(Bsランフィス)、
シルヴィオ・マイオニカ(Bsエジプト王)、
ジュゼッペ・ザンピエーリ(T伝令)ほか、
アントニーノ・ヴォットー(指)
ミラノ・スカラ座O&cho

録音:1956年12月7日,ミラノ(ライヴ)
幻の公演が復活です!スカラ座の1956/57年シーズンの開幕公演、ヴェルディ「アイーダ」のライヴ録音です。これは1950年代のスカラ座としても飛び切りの超豪華キャストで、ディ・ステーファノ、ステッラ、シミオナート、グエルフィ、ザッカリア、マイオニカ、ザンピエーリと、名歌手の名がズラリと並んでいます。ことにディ・ステーファノのラダメスの録音は意外なことにこれが唯一なので貴重。初CD化ではありませんが、入手が難しくなっていただけに、IDISからのCD化は嬉しい知らせです!!!   (Ki)

ALBANY
TROY-1073(2CD)
ジェイク・ヘギー:歌劇「三つの12月」(第1幕:1986、第2幕:1996、2006) フレデリカ・フォン・シュターデ(Ms)、
クリスティン・クレイトン(S)、
キース・フェアーズ(Br)、
パトリック・サマーズ(指)
ヒューストン・グランド・オペラ

録音:2008年
ヘギーはメトロポリタン・オペラ、リンカーン・センターでも作品を上演する新進のオペラ作曲家。作風はミュージカルとオペラを折衷したような親しみやすいもの。人気歌手のフォン・シュターデはヘギー作品を積極的に歌っており、ERATOからスーザン・グラハム主演による歌劇「デッド・マン・ウォーキング」やRCAからルネ・フレミングなどと共に歌曲集も出していました。

DUX
DUX-0686(2CD)
モニュシュコ:歌劇「パリア」(1869) レシェク・スクルラ(Br)、
ヤヌシュ・レヴァンドフスキ(Bs-Br)、
カタジナ・ホウィシュ(Ms)、
トマシュ・クク(T)、アンジェイ・ランペルト(T)、
他、
ヴァルチスワフ・クンツ(指)
城郭歌劇場O&cho

DUTTON
CDBP-9791(1CD)
ハインリヒ・シュルスヌス(Br) Vol.2
ロルツィング:歌劇「ウンディーネ」より、オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より
ボロディン:歌劇「イーゴル公」より、ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より
チャイコフスキー:歌劇「エフゲニ・オネーギン」より、歌劇「スペードの女王」より、他
ハインリヒ・シュルスヌス(Br) 他
DUTTON
CDBP-9793(1CD)
ヘンデル:歌劇「アタランタ」より、ハイドン:天地創造より、
マイアベーア:歌劇「ユグノー教徒」より、グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」より、
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より、ビゼー:歌劇「カルメン」より、
リムスキー=コルサコフ:歌劇「金鶏」より、プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より、他
エイデ・ノレナ(S)、他
録音:1929-1938年

Caprice
CAP-22063(2CD)
スウェーデン王立歌劇場アーカイヴスVol.8
レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》(抜粋/録音:1959年10月4日)
マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》(抜粋/録音:1959年10月4日)
プッチーニ:歌劇《トスカ》第1幕と第2幕からの抜粋(録音:1962年5月13日&1959年2月12日)
シャルパンティエ:歌劇《ルイーズ》(抜粋/録音:1958年6月6日)
プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》(抜粋/録音:1953年)
メノッティ:歌劇《領事》(抜粋/録音:1952年2月20日)
プッチーニ:歌劇《ボエーム》(抜粋/録音:1955年)
シーグルド・ビョルリンク(Br)、
エリク・サーデン(Br)、
バルブロ・エリクソン(Ms)、
シクステン・エールリンク(指)
スウェーデン王立歌劇場O&cho、他
ストックホルム王立歌劇場でのライヴ録音やスタジオ録音の貴重な音源を発掘するアーカイブス・シリーズの第8集は"ヴェリズモ・オペラ"がテーマ。

Bluebell
ABCD-107(1CD)
偉大なるスウェーデンの歌手たち〜グニッラ・アフ・マルムボリ
ハルストレム:歌劇《山の王の花嫁》より/リンドブラード:歌劇《Frondorerna》より
ヴェルディ:歌劇《ナブッコ》〜ああ宿命的な文書よ、歌劇《仮面舞踏会》〜あの草を摘みとって私はあなたのそばにいる、歌劇《ファルスタッフ》より
プッチーニ:歌劇《トスカ》〜マリオマリオマリオ
R・シュトラウス:楽劇《サロメ》〜 まあ恐ろしい恐ろしい人だわ
ワーグナー:楽劇《トリスタンとイゾルデ》〜穏やかに静かに
グニッラ・アフ・マルムボリ(S)、
ニコライ・ゲッダ(T)、
ロルフ・ビョルリンク(T)他
グニッラ・アフ・マルムボリ(1933−)は、1960年のデビューから1991年までストックホルムの王立歌劇場で、ワーグナー、ヴェルディ、R・シュトラウスの歌い手として歌声を響かせたソプラノ歌手。
Bluebell
ABCD-108(1CD)
偉大なるスウェーデンの歌手たち〜ベリト・リンドホルム
ウェーバー:歌劇《オイリアンテ》より So bin ich nun verlassen
ベートーヴェン:歌劇《フィデリオ》より 悪者よ、どこへ急ぐのだ
プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より この宮殿の中で
ワーグナー:歌劇《タンホイザー》〜おごそかなこの広間よ、歌劇《ローエングリン》〜寂しい日々に神に祈り、楽劇《ワルキューレ》〜ホーヨートーホー、私の犯したことは、
楽劇《ジークフリート》〜私は永遠だったのです、楽劇《神々のたそがれ》〜ラインの岸にたき木の山を積み
ベリト・リンドホルム(S)、
マレク・ヤノフスキ(指)ストックホルムPO、
ルドルフ・ケンペ(指)ストッホルム王立O、他

録音:1965年〜1979年
ストックホルムの王立歌劇場でデビューを果たし、コヴェント・ガーデン、バイロイト、サンフランシスコ、METなどで活躍したスウェーデンのソプラノ歌手ベリト・リンドホルム(1934−)の歴史的録音集。

IDIS
IDIS-6563(1CD)
エリーザベト・シュヴァルツコップ/アリア集
モーツァルト:「牧人の王」,「後宮からの逃走」,「ドン・ジョヴァンニ」
ベートーヴェン:「フィデリオ」、
ヴェルディ
:「トラヴィアータ」
シャルパンティエ:「ルイーズ」、
プッチーニ
:「ボエーム」,「蝶々夫人」,「トゥーランドット」からのアリア,場面
ヨゼフ・クリップス(指)VPO,
フィルハーモニアO、
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO、
フィルハーモニアO、
アルチェオ・ガリエラ(指)フィルハーモニアOほか

録音:1946-54年
エリーザベト・シュヴァルツコップ(1915−2006)のオペラというと、モーツァルトばかりが有名ですが、若い頃は様々なオペラで歌っていました。ここには比較的若い頃の珍しい録音を集めています。彼女の歌うヴィオレッタ、ムゼッタ、蝶々さん、ルイーズなどはいずれも貴重。また「フィデリオ」では、持ち役のマルツェリーネではなく、レオノーレのアリアを歌っています。  (Ki)

Musique En Wallonie
MEW-0844-0845(2CD)
イザイ:歌劇《坑夫ピエール》 ギレーヌ・ジラール(S)、
アラン・ガブリエル(T)、
パトリック・デルクール(Br)、
ジャン=ピエール・ヘック(指)
ワロン王立歌劇場O&cho

録音:2006年11月25日
1858年ベルギーのリエージュに生まれたヴァイオリンの世界的巨匠ウジェーヌ・イザイ。ここでは、話題盤"イザイに献呈されたヴァイオリン・ソナタ"(MEW 0528-0531)に収録された作品など、数々の初演を行った"ヴァイオリン奏者"としてではなく"作曲家"としての姿に焦点をあてており、録音された作品はイザイの珍しいオペラ「坑夫ピエール」!1931年3月4日に初演が行われたものの未出版のため演奏機会に恵まれてこなかった「抗夫ピエール」だったが、2005年にアメリカのケース・ウェスタン・リザーブ大学のフィリップ・シストがクリティカル・エディションを発表したことにより今回の録音が実現の運びとなったのです。イザイの作品といえば「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」などが知られていますが、母国ベルギーのアーティストたちによって貴重なオペラがその姿を現すことになります。

URANIA
URN-22401(2CD)
ドニゼッティ:歌劇「ドン・パスクァーレ」 フェルナンド・コレナ(ドン・パスクァーレ)
チェザーレ・ヴァレッティ(エルネスト)
フランク・グァレラ(マラテスタ)
ロバータ・ピータース(ノリーナ)
トマス・シッパース(指)
メトロポリタン歌劇場O&cho

録音:1956年

HUNGAROTON
HCD-12444(1CD)
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」(ハイライト) ローベルト・イロシュファルヴィ(T)、
ジェルジ・ラドナイ(Br)、
カロラ・アーガイ(S)、
ユーリア・オロス(S)、
ガブリエラ・デーリ(S)、
クローシュ・エルデーイ(指)
ハンガリー放送O&cho
ハンガリー放送アーカイヴによる録音。ハンガリー語歌唱。

BERLIN CLASSICS
BC-1649(1CD)
カルーソ〜パヴァロッティへのトリビュート
カルーソ/レオンカヴァルロ:道化師より/ジョルダーノ:アンドレア・シェニエより/ヴェルディ:アイーダより、マクベスより、ルイザ・ミラーより、運命の力より/プッチーニ:ラ・ボエームより、マノン・レスコーより、トゥーランドットより、トスカより、他              
ミケーレ・ティツィアーノ(T) 


このページのトップへ


このサイト内の湧々堂オリジナル・コメントは、営利・非営利の目的の有無に関わらず、
これを複写・複製・転載・改変・引用等、一切の二次使用を固く禁じます
万一、これと類似するものを他でお見かけになりましたら、メール
でお知らせ頂ければ幸いです。




Copyright (C) 2004 WAKUWAKUDO All Rights Reserved.